SSブログ

雨の日の釣り師-3155

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Mountion -35(ストリートビュー)フランス -Beaches of Sainte -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3155

ひっかかりのあるCDをネコの棚で探し出し聴く。  なんとかその、”ひっかかり”の正体を確かめたいと想った。  エディー・バウアー は、西方の街にある。  フラットなフロアーを散策すると、アメリカの風を吸うことができる。  たっぷりしたボリウムのチェック柄のシャツを買った。  菜種の黄と忘れな草の白の細やかなステッチが深紺の深淵を覆い、サッ…!と干し草のようないい薫りが流れた。  全く新しいそれに懐かしさを覚えた。 

♯♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 1 2 3 4/ Afrisong/ PA-7121/ LP  :     ”人を惑わせる、サムシング”の持ち主、”お茶目な”エイブラムスのピアノソロ、流麗な休止が皆無、決して止まることのない特異なフリー演奏スタイル。  独特の間、目眩く音宇宙を堪能できる。  端正な好ましい挑発的ゴスペル風や、さらりとしたシカゴブルースがある。  ポール・ブレイ風(Paul Bley 1 2 3/ ALONE AGAIN/ DIW-319 )、珍しく長い休止をついただろうか!?、低弦の連打がある。  別アルバム、”Young At Heart”の凝縮された、密度の濃い息つく暇のない、”火の出るような”演奏、いや”魂の置き所を奪われる”演奏の後で聴くと、何とも”水っぽい料理”、”こくのない料理”のように不満が残ってしまう。  きっと、録音・サウンドが、”湿度”を含み、音響空間の剛性が乏しく、テンションが緩く響くせいもある。  このアルバムの、良さを摂取するには、魂を奪われるようなフリー・フォームJazzの後はきっと、避けるべし。  できれば、ナミブ砂漠に棲む”ウェルウィッチア” の悲嘆・憂いを想い聴きたいと欲す。   Release Date: Sep 9, 1975。

♯♭♪ (*^.^*) : BBC Scottish Symphony Orchestra 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -BBC Scottish Symphony Orchestra Benjamin Britten/ Concerto for Violin -1 -2 -3 -4 Symphony for Cello and Orchestra -1 -2 -3 -4 -5 War Requiem Op.66 -f    Humphrey Searle/ Symphony No.3 op.36 -1 -2   Frederic Rzewski/ Piano concerto   Gabriel Pierné/ Fantaisie Ballet -1 -2 Piano Concerto -1 -2 -3   Harrison Birtwistle/ Concerto for Violin & Orchestra Angel Fighter   Huw Watkins/ Violin Concerto   Robin Holloway/ Fifth Concerto for Orchestra   Henselt/ Piano Concerto -2   Nikolai Roslavets/ Chamber Symphony -2   Othmar Schoeck/ Concerto per violino e orchestra, Op.21   Jonathan Harvey/ Towards a Pure Land Speakings Scena   Anton Arensky/ Fantasia on russian folksongs,op 48   Andrew Toovey/ Red Icon -1 -2 Winter Solstice -1 -2 Ate for large ensemble Adam for ensemble   Un Suk Chin/ Cello concerto -1 -2 -3 -4   Detlev Glanert/ Sinfonia n.1 op. 6   Debussy/ Prélude à l'après-midi d'un faune PRINTEMPS -1 -2 Images -1 -4 -5   Wieniawski/ Violin Concerto no.2 -1 -2 -3   Hubay/ Violin Concerto no.2 -1 -2 -3   Nielsen/ Symphony no.5 -f   Vaughan Williams/ Symphony no.4 -f no.5 -f  no.6 -f   Johann II Strauss/ By the Beautiful Blue Danube   Mendelssohn/ Violin Concerto   Ravel/ Bolero   Rachmaninoff/ Piano Concerto no.2 -f no.3 -f   Beeethoven/ Symphony no.5 -f Triple Concerto, op.56   Bruckner/ Symphony no.8 -f   R.Strauss/ Der Rosenkavalier - Awakening Scene

♯♭♪ (*^.^*) : Keith Jarrett 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Keith Jarrett ♫ Top Tracks for Keith Jarrett My Back Pages 1 2 3 The Rich Be My Love I love You Porgy I'm Through With Love Somewhere Over The Rainbow John's Abbey It Could Happen To You Georgia on My Mind Stella by Starlight I'll Remember April My Song I Fall In Love Too Easily On Green Dolphin Street Bye Bye Blackbird Somewhere Over the Rainbow Common Mama I fall in Love so easily So Tender 1 Summertime Prism I Got It Bad and It Ain't Good I Loves You Porgy 1 2 Aspiration I Loves You Porgy Country Solo Concert Autumn leaves My Funny Valentine 1 When You Wish Upon a Star PRISM Standards II -f Standards Trio -f   My Back Pages* Concert* The Köln Concert* Lausanne Solo Concert* Bremen Solo Consert* Tokyo Solo Consert*

♯♭♪ (*^.^*) : Tinariwen 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Tinariwen ♫ Top Tracks for Tinariwen * ♫ Tinariwen playlist   TINARIWEN 1 2 cler achel 1 Lulla Ibrahimag alhabib dit..  mazaghen N Adagh Tenhert issmon 63 IMIDIWAN Amassakoul'n'Tenere IODAcast Live in Switzerland -1 -2 afour afour A brief history Aman Iman Cologne-1 -2 Africa Calling -1 -2 -3 Chet Boghassa 1 2 BBC Folk Festival 2005 Amassakoul 1 Matadjem Yinmixan Touareg music Wellcome to the Desert-1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 A brief history

 


nice!(142) 
共通テーマ:音楽

nice! 142