SSブログ

雨の日の釣り師-3665

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) キューバ/ 〃 -56(ストリートビュー)スペイン - Punto Mágico Templo de Hércules(ストリートビュー)

  イースト島 -2

雨の日の釣り師-3665

きっと傍目には、特に釣りの心得のある人には、見られたくないような、可笑しい挙動に違いない。  あちこちに渦巻きのような捩りや、大きな沈み岩に乗り上げ盛り上がりを見せている。  深みのある幾筋かの強い勢いのある流れ、岸辺にぶつかり・掠めて抉り岩石が露わになったあたりは深くて底が見えない。  フォルストキャストでズン!ズン!繰り出し、スルスル伸ばし流れの中心・やや上流に落としたアイボリーのダブルテーパー・フローティングライン。

♯♭♪ (*^.^*) : Cecil Taylor 0 1 2 3 4/ Segments II (Orchestra of two Continents), Winged Serpent (Sliding Quadrants)/ SN1089    :     ジャケットは、彩色と太い縁取りの細かい碁盤目模様、ライトボックスは滲んだ・しっとりした印象。  フリーフォームのベテランを交えた11名のオーケストラ、サウンドは既に出来上がっており、猶予を置かず聞き手の意欲を一気に絶頂に引き上げる。  インプロヴィゼーションの渦巻く濃密なサウンドは、したたかなスコアーに基づいていることを忘れさせる。  めいめいの自由な発想を許容してると錯覚させる、畢竟のインプロヴィゼーションは、地殻を揺るがし世界を制する意欲に沸騰するマグマを想わせる。  多くの凄腕・辣腕・精鋭ソリストが一堂に会し、アンサンブルに挑む体制に並んでいる様を想像すると、ワク!~*、ワク!~*した気分に包まれる。  極めて魅力的・親しみやすい、そして耳の奥に残るテーマが咆吼ユニゾン提出される。  このアルバムを最も印象づけるメロディーの分厚いユニゾンで歓迎される。  煽情と狡智、戦慄の思惟などが止めどなく渦巻き、もうもうと湧き上がる歓喜の坩堝に立ち会うよろこびがある。  オーケストラの演奏前に行う、めいめい自由なチューニングのようでもある。  濃密なとても美味しい料理が期待できる、広いロビーでの寛ぎ・談笑でもある。  爽快なスリリングであり極上のスピリチュアルが噴出、なんというよろこび・歓喜・随喜・祝祭の混沌とした、極彩色・燦々たる光輝の照射であるだろう。  『キャリコリッ!・キャリコリッ、キュル!・キュル!・キュル!、キャン!・キャン!・キャン!、コロ!・コロ!・コロ!、キュンッ!・キュンッ!・キュンッ!』超絶打弦の飛翔・疾走は惰性や妥協、迎合の類が皆無。  トレ!トレ!・キト!キト!の噴出・テクスチュアーが繰り広げられるありさまは、胸の透く想い、快いカタルシスが生まれる。  きっと、息も絶え絶えに辟易して完了を迎える、そして体の内深く残る感動・酩酊を新たに確認せんと、また“滲んだ細かいライトボックスのモザイク”盤を手に取るのさ。  Taht(8:50)、。  Womb Waters Scent of the Burning Armadillo Shell(13:04)、。  Cun-un-un-un-an(7:10)、。  Winged Serpent(13:54)、。  C. Taylor(Pf, Composer, Vo, Main Performer)、J. Lyons(As,Vo)、J. Tchicai(As,Ss)、Tomasz Stanko(Tp,Vo)、E. Rava(Tp,Vo)、Frank Wright(Ts,Vo)、Gunter Hampel(Cl,BrtSax,Vo)、Karen Borca(Basson,Vo)、William Paker(B)、Rashied Baker(Ds,Vo)、Andre Martinez(Perc Ds, Vo)、Release Date: Oct 22, 1984。

♯♭♪ (*^.^*) : Marcelo Alvarez 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Marcelo Alvarez  Donizetti/ Tu pur qui Soli noi siamo Era desso il figlio mio Il segreto per esser felici Dom Sebastien Ah! Mes amis Verranno a te sull'aure L'elisir d'amore L'Elisir d'Amore - Marcelo Alvarez, Silvia Gatti, "la la la la la," Buenos Aires LUCIA DI LAMMERMOOR-f   Verdi/ Gran Gala-f -1 -2 Un Ballo in Maschera-f -1   Puccini/ Tutta la vita tango of Gardel Flor roja Au Fond du Temple Saint Cilea Torna a Surriento Ideale Manon Donde lietea uscì al tuo grido Pourquoi me réveiller Un Di Felice E lucevan le stelle 1 Un Ballo in Maschera 1 Ballo in maschera Una furtiva lagrima Lucia di Lammermoor -1 -2 -3 -4 -5 -6

♯♭♪ (*^.^*) : Ted Curson 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *  Bali-H'ai 1  7/4 Funny Time Falling In Love With Love Reava's Waltz  Dem's Blues Antibes The Things We Did Last Summer The New Thing and The Blue Thing Star Eyes Caravav Flatted Fifth Nosruc Song Of The Lonely One Elephant Walk  Flip Top Kassim Urge Tears For Dolphy 1  L.S.D. Takes A Holiday LIVE France 1973 Ablakos -1 -2 -3 -4  full album* : Plenty Of Horn 1

♯♭♪ (*^.^*) : Killing Joke 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Killing Joke * Killing Joke-f Night Time-f GHOST OF LADBROKE GROVE THE RAVEN KING Love Like Blood 1 Here Comes The Singularity european super state This World Hell Complications Chop-Chop Are You Receiving Almost Red The Pandemonium Single Primitive Tomorrow's World Blood Sport War Dance A Southern Sky The Madding Crowd Nervous system Black Moon Goodbye to the Village My Love Of This Land The Wait Madness Unspeakable Requiem Chessboards Victory Twilight Of The Mortal The Fall of Because Eighties Millenium Follow the leaders You'll Never Get To Me Wardance Invocation Democracy pandemonium The Death and Resurrection The Wate Press Kit Inside The Termite Mound A new day Chessboards Seeing Red


nice!(160) 

nice! 160