SSブログ

雨の日の釣り師-3795

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) コスタリカ/ -46(ストリートビュー)スペイン -イビサ島 -Atlantis (ストリートビュー)

   トンガ -1

雨の日の釣り師-3795

秋も深まり良い風が川面を通う頃、きっと長い竹竿で小舟を漕ぎながら葦原に入り、水面を竹竿で叩いて回る光景が面白かった。  随分後になって、受け網か刺し網に魚を追い立てていたと知り、いっぺんに謎が解け興味も弾け散った。  辺りは田圃が広がっていた、澄んだ水の”浅い池”になった休田もあり、珍しい色鮮やかな水草の切れ間から様子が見えた。  目が飛び出た”ムツゴロウ?!”そっくりの可愛いのがたくさん棲んでいた。

♯♭♪ (*^.^*) : Marion Brown 0 1 2 3 4/ Sweet Earth Flying   :     ジャケットは、暗い茶の背景はエジプト風でもない横顔人物の抽象画、白いジャケット足を組み更に両手で抱えるように乗せている。  全体は交響詩のように一貫性に貫かれたイメージ、自由な伸びやかなスタイル、新しい魅力的なサウンドが随所に登場する。  心地良い緊張の原点を探してしまう、そして天上からか!?降りてくる無骨さを伴うピュアーなリードの音色に深い安堵を貰う。  ポールブレイの魅惑のシンセサイザーサウンドと、M.R.エイブラムスの広大な空間・新しいリリシズムのピアノが同時に響き渡る、一度耳にすると忘れられない希有なアルバム。  澄明な研ぎ澄まされたサウンド、縦横に駆け巡るインプロヴィゼーションの交錯・調和が聴き所、とても美しい物に出会えた・発見のよろこびが込み上げる。  想わず駈けだしたくなるような、根源的なものから発していると想えてくる。  エレピ(Paul Bley)の静かな詩情で開始、白日夢を見るようでもあり、一音一音を脊髄から打ち出すような点描風のフリーフォーム、漠然とした形を捉えがたいメロディー。  何回か聴くと次第に先が予測出来るような、嬉しい錯覚を覚える。  ドラムのフリー演奏、ハモンドオルガン(Muhal Richard Abrams)の幻惑的な挑発、長いドラムソロ。  さまざまな魅力的なサウンドが散りばめられており、フリーフォームで集団的美の構築、空間形成が成功し見事に結実している。  時の辣腕ミュージシャンがそれぞれの持ち味をたっぷり発揮した傑作。  鐘が心地良く澄明な音色、静謐なアクションで打ち鳴らされ、厳かでユーモラスな雰囲気。  淡々とぶっきらぼうに詩の朗読、リード(Marion Brown)が、臆したような野趣に溢れた瑞々しいライムグリーンのメロディーを発表。  ピアノ(Muhal Richard Abrams)が、燦々と星降る叙情のメロディー、燦々とキラキラと瞬き、生あるものの背に降り注ぐ。  リードの躊躇いがちな、臆したメロディーは草原を越え、スィート・コーンのなだらかな丘、森林、荒野を飛翔しやってくる。  柔らかい浸透力のあるおっとりした生気・精気迸るライムグリーンの発露、鷹揚な、静謐な響きはなんとラテンの陽気さを目指していることか。  エレピの響きは虚ろな絶え絶えの光、無機的ではかない一時しのぎ、長く天空に寝そべる借り物の断末魔銀河。   Sweet Earth Flying, Pt.1(3:38)、。  Sweet Earth Flying, Pt. 3(5:55)、。  Sweet Earth Flying, Pt. 4:Prince Willie (5:55 4)、。  Sweet Earth Flying, Pt. 5(5:06)、。  Eleven Light City, Pt. 1(7:16)、。  Eleven Light City, Pt. 2(2:08)、。  Eleven Light City, Pt. 3(5:50 8)、。  Eleven Light City, Pt. 4(3:04)、。  M. Brown(As, Ss, Main Performer)、Bill Hassan(Perc, Vo)、James Jefferson(B,Eb)、M. R. Abrams(Org, P, Ring Modulated Hammond Org, Ep)、S. McCall(Perc, Ds)、P. Bley(Org, P, Hammond Organ, Ep)、Release Date: May 6, 1974。

♯♭♪ (*^.^*) : Boulez,Pierre 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Boulez,Pierre Berg Lulu Suite, Debussy Jet D'eau.. -f   Pierre Boulez/ Le marteau sans maître -f -f Variations pour orchestre opus 31 d’Arnold Schoenberg Figures, Doubles, Prismes Donaueschinger Musiktage -f Dérive 2 Livre pour cordes Répons 1 2 Le soleil des eaux 1 Livre pour cordes Soleil des Eaux Sur Incises Livre pour Quatuor Poesie pour pouvoir Constellation Miroir Dialogue de l'ombre double Eclat Rituel Notations pour orchestre 1 2 Notations I-IV -Ⅱ andⅦ Messagesquisse explosant-fixe... 1 Piano Sonata no.3 Polyphonie X Ensemble InterContemporain 1  Douze Notations pour piano Structures I & II in Memoriam Anthèmes 2 Sur Incises Pli selon pli -f -f 1 2 Dialogue de l'ombre double Dérive 1 1 Dérive 1 (1984) for 6 instruments 1 Dérive 2 directed Dérive 2 pour 11 instruments Eclat-Multiples O Martelo sem Mestre Figures-Doubles-Prismes Domaines 1 2 3 4 Le Visage nuptial Improvisation III sur Mallarmé Messagesquisse, sur le nom de Paul Sacher Messagesquisse 1 Livre pour cordes  Le Soleil des Eaux Etudes I sur un son Le marteau sans maître -1 -2 -3 Cummings ist der Dichter   The Three Piano Sonatas 1 Piano Sonata no.1 no.2 Trois psalmodies Anthèmes 1 2 Dialogue de l'ombre double Douze Notations pour piano Deuxième Sonate Pour Piano Troisième Sonate pour piano  Incises Dialogue de l'ombre double Structures Livre I Pour Deux Pianos 1 2 3 Structures Livre II, Pour Deux Pianos 1°ère Sonate,Pour Piano Sonatine for Flute and Piano。 

♯♭♪ (*^.^*) : Clark Terry 1/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫Top Tracks*  I Want A Little Girl Georgia On My Mind  Just Friends Roundalay Mumbling on Mumbles El Gato Undecided Argentia One O'Clock Jump  Brotherhood of Man Trust in Me Big Band Live 1974 Moanin' Jazz Conversations Misty Stardust Meet the Flinstones Sophisticated Lady Straight No Chaser Sweethearts on Parade Jazzwoche Burghausen 2000 Take The "A" Train Mumbles 1973 France  full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Dave Stewart 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Dave Stewart * Zombie American Prayer 1 2 Peace For One Day Heart of Stone 1 Let's Do It Again Lily Was Here 1 2 3 Through the Barricades World Music One One World One Voice Jack Talking Angola 3 Crying At The Disco What Becomes of the Broken Hearted  Its My Party Happiness Nobody Sees Out of Reach Regrets I Need A Man 。


nice!(164) 
共通テーマ:音楽

nice! 164