SSブログ

雨の日の釣り師-4760

    2024.05.15 20:46 更新 

 

マルチ検索サイト内検索3a 俳句 哲学者・小説家の箴言 ♫Play List -Classical Music & Musician ♫Play List -Jazz, WorldMusic, Pops  
GAME : Puzzleジグソーパズル絵合わせ2ギリシャのネコ離島の猫アドリア地方のネコマヨルカ島のネコゲーム15並べハノイの塔テトリス2
  2024年度のカレンダー、ご自由に活用あれ!。2024年度カレンダー(html版)月間カレンダー(JavaScript版)2024年度カレンダー A4横(Excel版)2024年度カレンダー A4縦(Excel版)
 


 

 ハワイ/ オアフ島 Makua Beach -6(ストリートビュー)ギリシャ/ Sunset Michali's Taverna -1(ストリートビュー)Street View Select1世界の国々
 

雨の日の釣り師-4760

熱っぽいボイスが気分がいい。  荒野の空気を吸い、燦たる陽を浴びた後はパリパリと顔が弾けているので、恣意が拡散出来ない音楽は聴けない。  陽当たりのいいデッキでパイプ椅子に腰をおろし、森閑とした冬枯れの山を眺める。  さざ波で息づくキラ!・キラ!、水面からの照り返しが天井に映える。

 ♯♭♪ (*^.^*) :  Joseph Jarman 0 1 2 3/ Together Alone   :     ジャケットはセピア色、J. JarmanとA. Braxtonの表情。   抜き差しならぬフリー・フォームの傑作、しかもシリアスな作品のリリースで最も信頼を寄せられておる“[d]Delmark”。  A・ブラッグストンとのデュオ、双方とも抜きんでた個性・作曲・パフォーマンスを持つ、フリージャズのマルチリード奏者。  手垢で汚れきった楽曲に疲れた脳に、ずんずん浸透してくる実感がうれしいのサ。  精神・思惟を揉みほぐし、沈潜し・澱む”恨み”などを、じわじわ・しっかり解きほぐしてくれる。  Together Alone(5:39)、J・ジャーマンの曲、『Together ……。』詩が詠まれる。  2管の2重奏で静かに始まる。  フリー・フォームで静謐に立ちこめた清潔な空間、夜明けを想わせる始まり、あぁ~*なんとも魅惑に満ちている。  希有な。ピュアーな佇まい、美しい響き・新鮮なメロディーにただただ驚くばかり。  フリー・フォームのリードの魅力に先ず飲み込まれ、絡め取られ身動き出来なっておることに気が付くのはじき。  Dawn Dance One(13:46)、J・ジャーマンの曲、なんとも魅力的な、伸びやかな木管のフリー・フォームにピアノ(A・ブラッグストン)が呼応する。  極く自然に投入される卓抜なリードのブローイング、巧さに瞠目する、ズンズン別世界に引っ張り込まれてまう。  舌を転がすようなトレモロ風や、鋭い短音『ピッ…*!』、移ろい密やかに消えゆく幽玄・寂寥・……、さまざまが提出され、展開される。  全てに、美しさと感動が剥き出しに露呈するから、ホク~*ホク~*、(^o^)である。  Morning [Including Circles](2:18)、J・ジャーマンの曲、リトゥルインストゥルメントが打ち鳴らされ、澄明な空間が提出される、フリー・フォームトーキング、詩の発表がある。  Ck7 (GN) 436(6:10)、A・ブラグトンの曲、木管とピアノ、シンセサイザーのフリー・フォーム合奏。  一転して第二の潮流に出合う、圧倒的なA・ブラッグストンの音世界、濃密な揺るぎないサウンドの連続、フリー・フォームから来る爽快感に満ちておる。  既成のメロディー・様式・言語・メッセージ性などを、全てを捨棄した上での絶対音楽の美しさが溢れんばかりである。  SBN-A-1 66k(14:53)、A・ブラアグトンの曲、バスクラリネット(A・ブラッグストン)とソプラノSax(J・シャーマン)のとてつもない構築の現場に踏み込んでしまった感動に包まれる。  瞬間の連続のサウンドの美しさ、そのもの自体のよろこび・随喜・昂揚が、揺るぎない音列から発せられ、楽器の声として提出・発表されておる。  音楽・サウンド自体の美と感動を目指す、A・ブラッグストンの渾身のアルバムは、全身全霊で立ち向かえば、なんと穏やかであり、優しさ・慈愛に溢れ、徳すら感じることができそう。  J. Jarman(Flt,Prc,P,CBcl,As)、A. Braxton(Syth,Flt,Prc,As,Ss,Vo,Bll)、Release Date:Dec 1, 1971。

 ♯♭♪ (*^.^*) :  Edo de Waart 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Edo de Waart * 1 2 3 John Adams/ Christian Zeal and Activity Tromba lontana Harmonielehre -1 -2 -3 -1   Joseph Jongen/ Symphony Concertante -f    Kurt Weill/ Symphony no.1 -f no.2 -f   Reinbert de Leeuw/ Abschied   STEVE REICH/ variations   Carl Vine/ Symphony no.5 Piano Concerto no.1 -2   Leoš Janáček/ Káťa Kabanová -f   Samuel Barber/ piano concerto op.38 -1 -2 -3   Strawinsky/ Symphonies of Winds   Ravel/ Piano Concerto G Maj -1   Grieg/ Solveig's Song   Saint Saens/ Symphony no.3 -f -1 -2 -3 -4 -5   Mendelssohn/ Symphony no.2 -f   Mozart/ Serenata no.6 Kantate Die Maurerfreude KV 471 Maurische Trauermusik KV. 477 como Cherubino Voi Che Sapete   Chopin/ Piano Concerto no.2 -f   Tchaikovsky/ Violin Concerto   Rachmaninov/ Paganini Variations -f -1 -2 -3   Prokofiev/ Piano Concerto no.2 -1 -2 -3 -4 -5   Mahler/ Symphony no.4 -Wir Geniessen die Himmlischen Freuden   Rossini/ El Barbero de Sevilla.- Cavatina: Una voce poco fa Otello    Haydn/ Cello Concerto  no. 1   R.Strauss/ Eine Alpensinfonie, Op. 64 Vier Letzte Lieder : Im Abendrot Beim Schlafengehen Frühling September   Wagner/ Tristan und Isolde - Prelude Act III Götterdämmerung -f -1 -2 -3 Die Walküre -f -1 -2 Siegfried -f -1 -2 Der Ring, An Orchestral Adventure -f   Bryn Terfel: Live in Concert

 ♯♭♪ (*^.^*) :  John Lewis 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *   Summertime I'll Remember April  Trieste Love Me I Love You Porgy What Is This Thing Sweet Georgia Brown The Bad And The Beautiful Prelude No. 2 in C minor, BWV 847 Prelude No. 5 in D major, BWV 850  Prelude No. 13 in F-sharp major, BWV 858 The Goldberg Variations (1/4) Bach fugue No 3 Don't Blame Me Dear Old Stockholm  I Can't Get Started  Django 1 2 3 Harlequin Afternoon in Paris Here's That Rainy Day   full album* :  Solo Piano (1999)  J. S. Bach, preludes & fugues : Vol.4   J. S. Bach, preludes & fugues : Vol.1

 ♯♭♪ (*^.^*) :  Dave Stewart 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Dave Stewart * Zombie American Prayer 1 2 Peace For One Day Heart of Stone 1 Let's Do It Again Lily Was Here 1 2 3 Through the Barricades World Music One One World One Voice Jack Talking Angola 3 Crying At The Disco What Becomes of the Broken Hearted  Its My Party Happiness Nobody Sees Out of Reach Regrets I Need A Man


nice!(110) 
共通テーマ:音楽

nice! 110