SSブログ

雨の日の釣り師-3084

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -サンタマリア(ストリートビュー)フランス -Cap Ferret Surf School (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3084

鰭が焦げる、鱗のない皮がピリリと張りつめる。  パチ!パチ!と皮が弾ける。  チュッ!、…*!、スダチを絞る。  清冽な風が吹き抜ける。  夜はカボチャ、丹沢豆腐、タマネギ、蜆、仙台味噌、赤味噌の汁。  ”砂干し鮎”(一夜干し)を焙る。  藻類の香りが開花して仄かに甘い。  小気味よい粉砕音を楽しみ、ブルーマウンテンブレンド#1を挽く。  透き通った褐色の角の尖った粒の光彩は、濃く黒みがかったのや白っぽいのや、大小の個性が混然として表情がある。  小さじ山盛りで苦みと、絶妙の対位法を奏でる。

 ♯♭♪ (*^.^*)  Charles Mingus 0 1 2 3/ Three or Four Shades of Blues  :     電気弦の素早い指使いの覇気に圧倒され、ズンズンのめり込んでいく、何時しか得難いヨロコビに浸るのサ。  この(EG)は随所に登場、ほかのアルバムにないミンガスのサウンドが楽しめる。  Better Get Hit in Yo' Soul(4:35)、ベースのぶ太っいテーマの提出、コーラスを交えたアンサンブルが引き継ぎ、電気弦がたっぷりと早い分散和音で明確に、やりたい放題こねくり回し、リードが圧倒的な押し出しの良さで吹き上げる。  再びアンサンブルで繰り返しコーダ。  Goodbye Pork Pie Hat(7:00)、ゆっくりした噛んで含めるようなテーマの提出、素早い指使いのギターの展開、ベースはギュン!ギュン!締め上げる。  ギターは全身を硬直、末端の痙攣、リードが展開。  風邪引きの心地良い微熱を引きずり、ベースが見事なソロを聴かせ、ギターが素早い分散和音をひけらかす。  ドラムのざっくりした断崖弾劾でまとめる。  Noddin Ya Head Blues(10:29)、ゆっくりしたテンポ、ピアノがポロ!ポロ!とテーマを提示、ギターがブルース風に思い切りビュン!ビュン!、ギュワン~*ギュワン~*こねくり回す。  リードがたっぷり余裕たっぷりにブローイング、やりたい放題。  ギターは7色のサウンドを掻き鳴らし、ヨロコビいっぱいに駆け回り、天空を飛翔して回る。  ベースがとても慇懃に登場、辺りは緊張に包まれシャキッとした空気が漂う。  アンサンブルでじっくり噛みしめるように繰り返し締めくくる、ミンガスが『お前ら……ちゃんとやれっ!』と言っている声がする。    Three or Four Shades of Blues(12:03)、ドンっ!、颯爽と駆け出すイメージ、心地良いドライブ感があふれ実に心地良い。  打弦がポロ…*ポロ…*とテーマを繰り返し、アンサンブルが引き継ぐ、再びピアノが静かにソロで消え入るようにポロンポロンと演奏。  ベースのキックで快適な心地良い巡航の途に、ギターがうたい、ホーンがうそぶき思いっきり放射、リズム部門の調子は絶好調、軽快なスムーズなトルクを発揮するヨロコビに浸る。  ギターはとてものびのびとたっぷりと演奏。  とても渋い、ハッとする稀薄のベースソロで覇気を注入され皆生き返る、リードのフリー・フォーム風・ブローイングは元気いっぱい。  どんどん快調にドライブを楽しみ、ユニゾンでお茶目な締めくくり。  Nobody Knows(10:06)、とても速いテンポ。  実にハイウェイは心地良い、高所の荒野のワインディングはとてもいい風が跳んでいる。  だからギターの兄ちゃんは、とても機嫌が良い。  実に軽やかに指が走り、絶好調の音色なんだ!。  渺々と放射のホーンは風を呼び、果てしない荒野の地平をひたすら目指す。  リードは吹き付ける風に負けじと、渾身の吹き上げを続ける。  何処までも、何時までも続くと想われた、したたかなトルクのツーリングは、充足のベースの停止コマンドで無事に完。  Jack Walrath(Tp)、Ricky Ford(Ts)、G. Coleman(As)、Bob Neloms(P)、Philip Catherine, L. Coryell(G)、Charles Mingus, G. Mraz(B)、D. Richmond(Ds)、Paul Jeffrey(Arr)、Release Date: Mar 9, 1977。

♯♭♪ (*^.^*) : Part,Arvo 1 2 3☆□You Tube Search :     Tabula Rasa 0 1 2 3 4 5 -Cantus in memory 1 2 3 -Carretera -Bystanding Declination -Rugby 1 II. Silentium: Senza moto Symphony no.3 -1 -2 -3 no.4 -f Silentium Da Pacem Domine 1 Pari Intervallo Für Alina Stabat Mater -f -1 -2 -3 Creator Spiritus-f Festina lente 1 Fratres For Cello And Piano -1 -2 -1 -2 1 2 24 Preludes for a Fugue-1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 Spiegel im Spiegel 1 2 An den Wassern zu Babel Sarah Was Ninety Years Old -1 -2 -3 Alina! Fui Allne Mirror in the Mirror spiegel im spiegel Solo Spiegel im Spiegel Silouans Song Salve Regina Te Deum My Heart is in the Highlands Magnificat Sueño de Angel Ensayo-1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 Tribute to Gerry lost in desert Impresije elegie il canto della torre bells nobleness of Marin lyric poem Smoke-1 -2 -3 the mathematician contemporary dance Night Ride Resting Rabbit Memories Radio Toast Victoria Larrambebere Björk interviews

♯♭♪ (*^.^*) : Duke Ellington 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Duke Ellington ♫ Top Tracks for Duke Ellington * 1 2 "Thanks for the Beautiful Land on the Delta" "Blues for New Orleans" "Portrait of Louis Armstrong"  "Blues for New Orleans" Second Line "Portrait of Mahalia Jackson" "Portrait of Wellman Braud" "Tone Parallel to Harlem" Side By Side - Duke Ellington & Johnny Hodges -f "Basin Street Blues" "Beale Street Blues" "Loveless Love"  "Royal Garden Blues" "Wabash Blues" 1 "Weary Blues" "St. Louis Blues" johnny hodges all of me ISFAHAN "Heaven" Passion Flower  Warm Valley All Of Me 1 in Color Stompy Jones 1 Just Squeeze Me 2LP-BLUES SUMMIT Things Ain't What They Used To Be Let's Fall in Love Prelude To A Kiss 1 BIG SHOE Just a Memory Passion Flower BILLY STRAYHORN Blood Coun REND ONE Going Up Blue Goose Live in '58 A Few Minutes take the "A" Train In A Sentimental Mood Isfahan MEETS COLEMAN HAWKINS Perdido mood indigo Satin Doll 1

♯♭♪ (*^.^*) : Fani Drakopoulou 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Fani Drakopoulou * Πως Μπορείς Pos Mporeis Τι εννοείς Pos Mporeis 1 2 Απών Tora Milao Ego Medley Εκκρεμότητες Saxomaniac Πάψε να ρωτάς Terma 1 Se Zito Krata me Ase Me Na S' agapo Tha Fanei 1 Ekkremotites 1 2  Apwn Mi Tou Peite duo zwes 1 Pali skeftomai me tin kardia mou Na rtheis ksana OYTE NAI OYTE OXI Na'rtheis ksana ASE NA XAREIS 1 2 Apon Dio Zoes An Zousa S Afti na pas Poso Mou Xeis Lipse Anixe Anixe Agapi tha Pei Oute nai oute oxi Ainte kosme Anixe, Anixe DEN TO EPITREPW DNA Andriko Oute Nai Oute Oxi O Alitis Se Zitw Ola tha sta kanw dwro Thelo Na Ta Pio Opoios agapaei Treis kai ena lepto As'ta na pane Mia Signomi Ainte Kosme Full Iera Odos Live -f


nice!(140) 

雨の日の釣り師-3083

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Worden State Parkt(ストリートビュー)フランス -La Madrague (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3083

山羊の乳で作ったナチュラルチーズを載っけ、口に運ぶ。  野趣が籠もった濃厚な匂いがある、毎回感心する。  スライスされた円盤のソフトサラミは、プチプチ、ガシガシ、意外な歯ごたえが楽しい。  滋味のある全方向全成分的溶解が”結晶?”化してて、それはそれとして自我があってなかなかよろしい。  フランスパンは、小ぶりなのも、上腕ほどの大きいのも、いつもその炸裂音を想像させてくれるので好きである。  遅いお昼は、半透明な白に仄かに赤みがかった、一夜干し”柳カレイ”天然塩使用を焙る。

 ♯♭♪ (*^.^*)  Charles Mingus 0 1 2 3/ Cumbia & Jazz Fusion/ AMCY-1039   :     背後は曝された黄土色で線描されたユーカリ風の大木、足下にはシダ類の大きな葉、上前方には椰子類の単子葉植物が垂れ下がり、遠方に水平線を臨む。  心地よさそうな背もたれの椅子にどっかりと腰を下ろし、慈愛に満ちた顔のミンガス。  これは当初映画のためのサウンドトラックとして制作された、2曲を含む。  ピィ!ピィ!ピィ、ピィ~*ピィ~*。  ……~*、……~*。  クワッ~*、クワッ~*、野鳥の囁き・会話・喧噪で始まる、アマゾンの密林?。  木管でシンプルなクンビアのリズムでモチーフが提出され、様々なインストゥルメントで極彩色に披露される。  コロンビアの山に棲む同志・仲間へに向けた伝心であり、ラテンの打楽器群、ホーンのポリフォニー、ポリリズムが混沌と誌ながらも集団的美の構築に成功した傑作。  ミンガスの太いベースでテーマがしっかり繰り返される。  管弦で入れ替わり立ち替わり、ソロが己の主張を見せる。  やがて、鼓が投入され、リードの渾身の即興が朗々と続く。  途端に失速、ゆったりしたものに、ピアノがコロコロした即興をみせる。  新しいテーマを投入、弱音ホーンがけたたましく活発に暴れる。  疾走のリズムが開始され、夥しい打楽器が極彩色の競演。  ミンガスが叫ぶ、大勢が加勢、大編成の管弦で歌い、ユニゾンを打ち下ろし、中域ホーンソロがみんなを宥めているようだが、ピアノがふつうの展開をたらたらと。  大編成の管弦で大いに歌い盛り上げ終わる。  ホーンが夕焼けのテーマ、野獣の遠吠えを提出、サックスが思いっきり咆哮。  オルガンが持ち出され、荘厳な挽歌をゆっくり控えめな絢爛・慇懃で奏でる、管合奏が同様に組んずほぐれつ転がす、大管弦の始まり。  リード、弱音中域ホーン、中域リード、ホーン、ピアノがソロ、ゆっくりした終演の挽歌を項垂れて披露。  ドラムのキックで大編成の管弦が元気付き、聳える宮殿を照らす。  ホーンが元気に歌う、ピアノがコロコロ・キュンキュン、中域リードが目眩く咆哮で満足、ミンガスのベースが畢竟の充実を見せる。  助奏弦と主演木管が1人朗々と打ち震え、全身を伸ばし、真摯にたっぷりと想いのたけを吐露、あっけなく終わる。  余韻のさめやらぬ内にと、ミンガスの作品・曲を、活字で表現しようと立ち向かう。  そして振りかぶった剣はたちまち刃こぼれ、退散を強いられてしまう。  ミンガスの後期の大編成が愉しめる作品はこれしかなく、繰り返し聴きなんとか固定イメージを作り、記憶を強固に・永続化・願わくば普遍化しようとしたがことごとく敗退させられた。  こうして言葉で表現すると、事物や情景、心理・情緒反応・印象での例えを拒絶されてしまう。  それをずっと考えていた、エドゥアルト・ハンスリック(Eduard Hanslick)の言う、”音楽の美は属性である情緒反応になく、音楽自体にある”。  情緒反応や想起する絵芝居に目を向けず、サウンドそのものを味わえ、耽美せよという教え・啓示を頂いた。  ”ただ動機だけが、人々の行為の真価を決する。- ラ・ブリュイエール”や、はたまた、”詩の目的は心理や道徳を詠うのではない。 詩はただ詩のための表現である。- ボードレール”、古典の箴言にも取り上げられることの多い、倦むこと無い課題。  この箴言から、ミンガスの音楽を活字でなぞろうとした浅はかを知り、宙を見つめ・頭を垂れ、恥多き怠惰な日々を送る。  果たしてそうなのか、啓示は間違っていないのか!?。  初期の傑作、きっとミンガス自身これ以上の腹の据わった、過不足なく構築しきった、快心の作品はないと確信してるはず。  大股で歩を進めて聳え立ちはだかる、モノリスを聴き確かめよう、Charles Mingus 1 2 / Pithecanthropus Erectus  。  秀でた印象の額にサラサラ髪、つぶらな黒目、信長口髭の顔を上げ、憐憫のほくそ笑みのN君は、前髪を振って払い目を細めて明言した。  『う~ん、好きなのは、ミンガスとマリオン・ブラウン、……』。  バリトンSax奏者だった、……頭公園ですれ違ったのが最後、この?にも伺うことがなかった。  うさぎ室では、数回ほど好みのミュージシャンについて、めいめいが吐露したことがあり、この時はN君が躊躇なく口を開いたので、ちょっと驚き・感心・尊敬した。  それからは、充実した週末が待ち遠しかった。  ポケットに文庫本、心は悩み多きディレッタント風で電車に。  新宿東口を真っ直ぐ少し歩き、いなかやの前を過ぎ、よしゆき美容室前を少し歩き、三越裏のビルの地下へ。  向かい合わせでないと、すれ違えない狭い階段、真っ黒にペンキが塗られ、朱で中近東文字風が。  許し難い素っ頓狂な、階段をワク~*!、ワク~*!しながら降りる。  真っ先にマリオン・ブラウン の棚へ向かった。  店内は壁も天井も真っ黒、白熱電灯の照らすスポットが明るい。  金属を板を鋭利に削り、わざわざ波打ちギザギザを施した、頭上の棚の仕切も、やはり真っ黒塗装。  お茶の水や公園通り店を訪ねた折りに内装を見渡したが、普通であったから安堵と少しの落胆。  入り口からすでに、べっとりの赤と黒が施されていた、袋のデザインと呼応するので、これはすんなり受け入れ、刻印すべき文化。  真っ直ぐ大通りを突っ切ると、水槽の水泡の中で憤怒・ゆっくりのたうち回りつつ、無重力上昇下降の運動をしながら小エイリアンが迎えてくれる。  隅から隅を探検しつつ上の階まで入り込み、真剣にひとつひとつ品々の用途や、応用・適用に想い馳せておると、きっと何時しか時間を失念させるヨロコビの館、上州屋(≠カミスヤ)があった。  Cumbia & Jazz Fusion(28:06)、。  Music For "Todo Modo"(22:22)、。  Wedding March/Slow Waltz (take 9)(2:05)、。  Wedding March/Slow Waltz (take 12)(2:22)、。  Jack Walrath(Tp)、J. Knepper,Dino Piana(Tb)、Mauricio Smith(Flt,Picc)、Paul Jeffrey(Ts,Ob)、Anastasio DelBono(EHrn,Oboe)、Gene Scholtes,Pasquale Sabatelli(Basn)、Gary Anderson(Cbcl,Bcl)、Roberto Laneri(Bcl)、Quarto Maltoni(As)、Ricky Ford(Ts)、Bob Neloms(P)、Danny Mixon(P,Org)、C. Mingus(B,Arr)、D. Richmond(Ds)、Candido, Daniel Gonzales, Ray Mantilla, Alfredo Ramirez,Candido Camero(Cga)、Bradley Cunningham, Ricky Ford, Jack Walrath K(RhyInst)、Release Date:Mar 31, 1976。

♯♭♪ (*^.^*) : Milhaud, Darius 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Milhaud, Darius Symphony no.1 -1~ -1~  no.2 -1~ -1~  no.3  no.4  no.5 -1~  no.6 -1~  no.8 -1~   no.12 -1~   Suite Provençale op.152a Le boeuf sur le toit 1 2   Le Carnaval d'Aix 1 La Creation du Monde 1 Suite Francaise op.248 La Cheminée du Roi René, Op.205 Le globetrotter op. 358 Suite pour Ondes musicales Martenot et piano    Piano Concerto  no.1 no.2 Concertino d'Hiver Concerto for percussion and orchestra Concerto per viola e orchestra no.1, Op.108 Concerto per arpa e orchestra op.323 Scaramouche Concertino d'Automne op.309 Cello Concerto #1 Mark   La Creation du Monde: Overture -1~ La creation du monde Le Boeuf sur le Toit   Sonata per viola e pianoforte n.1, op. 240 Sonata per pianoforte n.1 op.33 Saudades do Brasil L'Automne op.115 Sonata per oboe, flauto, clarinetto e pianoforte, Op.47 Suite per violino, clarinetto e pianoforte, Op.257b Les charmes de la vie La muse ménagère, Op.245 -1~ Printemps   Quartetto per archi n.2 op.12 Quartetto per archi n.3 op.32 String Quartet Nr.14   Trois Opéras-Minute

♯♭♪ (*^.^*) : Doris Day 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Doris Day ♫ Top Tracks for Doris Day * 0 1 Amapola April in Paris Three Coins In The Fountain Dream A Little Dream of Me More Again Blue Skies Should I Surrender Close your eyes I Didn't Know What Time It Was  Stardust A Guy Is A Guy If I Were A Bell  Too marvelous for words  I'm Sittin On Top Of The World On The Street Where You Live  When Your Lover Has Gone Romance on the High Seas Tea for two Day By Day Perhaps Perhaps Perhaps Who, Who, Who  A Sentimental Journey Secret Love Sugarbush Move Over Darling Êxito Fugaz Perhaps My Girl  WHO WHO WHO It All Depends On You Every now and then Fly me to the moon  let's take an old-fashioned walk Game of Broken hearts Not Only Should You Love Him  calls in to Magic Your mother and mine Snuggled On Your Shoulder Sentimental Journey Just You, Just Me Swinging On A Star  Send Me No Flowers Hits of Yesteryears It's Magic Que Sera Sera  Federal Fugitives The Best of Doris Day -f -f

♯♭♪ (*^.^*) : Ennio Morricone 1/ ☆□You Tube Search :      ♫ Top Tracks for Ennio Morricone * Moses Theme Once Upon a Time in America 1 2 3  DOLCE DONZELLA Brisa Do Coracao Peace_Notes A Brisa Do Coracao Deborah's Theme Oceano The Ecstasy of Gold 1 2 5 Metti Una Sera A Cena La Luz Prodigiosa scetate Cinema Paradiso Theme 1 2 3 Gabriel's Oboe 2 3 Le vent, le eri Chi Mai  Malena 1 2 Days of Heaven‬‏ Profi Es war einmal in Amerika Return To Life Baarìa Colonna Sonora Mein Name ist Nobody Casualties of War The Mission 0 1 2 3 4 5 Come Un Madrigale Saharan Dream On Earth As It Is In Heaven Un Amico A Fistful of Dynamite Sacco & Vanzetti 1 Ennio y su música The Demise of Barbara.. Joe NINO MANFREDI  What Dreams May Come -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 Ave Maria Guaraní 1 Canone Inverso en Chile Cinema Paradiso Marco Polo The Good, the Bad and the Ugly The Untouchables Suite The Legend Of The Pianist.. Five Man Army. For a few Dollars more La Resa dei Conti The good The bad The Ugly 1 For a few dollars more 0 1 2 3 4 A Pistol for Ringo | Medley~ 。


nice!(160) 

雨の日の釣り師-3082

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Jetty Looking East(ストリートビュー)フランス -ラカノー・オセアン (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3082

まだまだ秋色を楽しむには、時期早であるので止めにする。  冷蔵庫から4角柱の紙箱を抜き出し、マグカップに注ぐ。  ゴクリと喉がなる。  真っ新の日差しが南の窓からキッパリと優しく進入する。  ウバメガシの枝を伝って、 =(・。.・)= たちが降りてくる。  目が輝いている、鼻の先に少し朱が差している。  ”POMPADOUR”と縦に書かれた深紅の紙袋から、丸くて長い薄茶の皮が気持ちよく裂け、もっと薄い茶、柔らかい新しい皮が出現しているパン 、を取り出し包丁で切る。

 ♯♭♪ (*^.^*)  Charles Mingus 0 1 2 3/ Mingus at Carnegie Hall  :     ジャケットはモノクロっぽいハイコントラスト、ミンガスの屈み込んだ演奏姿と後姿、とても印象深い。  ミンガスのワークショップで研鑚を積んだメンバーと当時のコンボのメンバーのジャムセッション、20分オーバーの2曲で構成、いずれも熱気に包まれた気鋭の面々のプレイに引き込まれてしまうのサ。  C.ミンガスのゴツ!ゴツ!、ゴン…*ゴン…*した、ぶ太っい低弦が、とても快適な緊張とまとまりを創出しておる。  コンボのD.ピューレン(P)とH.ブルイット(Bs)はたっぷり凄腕を披露する。  C Jam Blues(24:32)、D.エリントンの曲、ブルース、アンサンブルでスリリングな意欲満々にテーマが提出される。  ソロは、次の順に受け継がれる。  J.ハンディー(Ts)そして、H.ブルイット(Bs)、G.アダムス(Ts)、R.R.カーク(Ts)、J.ファディス(Tp)、C.マクファーソン(As)。  フリー・フォームの集団的美の構築があり、とても長大なコーダに入る。  天上的な歓喜に包まれ絶頂の坩堝は滾り、圧倒的な充足に満たされ、消え入るように完。  Perdido(21:53)、ホアン・ティゾールの曲、D.エリントンゆかりの曲。  弾むような軽快なリズム、H.ブルイット(Bs)の余裕綽々な諧謔なミステリアスなバリトンは聴き所。  R.R.カーク(Ts)の圧倒的なフリー・フォーム・ブローイング、息の長い全身を振るわせ吹き上げる熱演は、サンドから充分伝わってくる。  ソロの順は、次のよう。  J.ハンディー(As)そして、H.ブルイット(Bs)、R.R.カーク(Ts)、C.マクファーソン(As)、R.R.カーク(Ts)、J.ファディス(Tp)、D.ピューレン(P)。  アンサンブルでテーマを展開し締めくくる。  C. Mingus(B)、C. McPherson(As)、G. Adams(Ts)、H. Bluiett(Bs)、D. Richmond(Ds)、D. Pullen(P)、Release Date: Jan 19,1974。

♯♭♪ (*^.^*) : Liszt, Franz 1/ ☆□You Tube Search :     Liszt Recital-f Symphonic Poem -f Symphonic Poem "Tasso" -1~ Faust Symphony -1~ Dante 1 Prometheus 1 Festklänge -1~ Hamlet Orpheus 1 Mazeppa 1 Dante Symphony -1~ Les préludes, symphonic poem No.3, S.97 -f -f -f -f -f -f -f -f -f  -f  -f -f -f   Piano Concerto no.1~2 -f  no.1 -f -f -f  no.2 -f -f -f -f  no.3 Années de pèlerinage. Première année: Suisse, S. 160 -f Liebesträume Mephisto Waltz 1 Totentanz Gondoliera Funerailles Un Sospiro Consolations, penseés poétiques no.3, 4, 5 & 6 Vallée d'Obermann -f Liszt. Six Grandes Études de Paganini S.141 -f  12 Etudes d'exécution transcendante, S.139 -f -f  no.1~6  no.1  no.2  no.3  no.4  no.5  no.7  no.8  no.12  Reminiscences des Huguenots -f Hungarian Rhapsodies -f no.1~9 Hungarian Rhapsody 2* 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 no.13 La Leggeriezza Liebestraum no.3 2 3 Sonata in B minor, S. 178-f -f -f -f -f -f Midnight Procession -1~ Waldesrauschen 1   Hungarian Rhapsody no.12  no.13 Hungarian Fantasy -1~ Beethoven Symphony no.9 Transcription -1-1~ on themes from Berlioz's 'Lélio' -1~ Fantasy on Themes from the Ruins of Athens Two episodes from Lenau's Faust -1 -2 Malédiction Mephisto Waltz -1 -2 The Best of Liszt -f Evgeny Kissinplays -f

♯♭♪ (*^.^*) : Don Sebesky 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫Top Tracks for Don Sebesky * 0 1 Estate Fly Me To The Moon 117 Specia Will You Still Be Mine ?l Snowflakes of Love Samba with some Barbecue She Was Too Good To Me Barefoot In The Park Autumn Leaves Far Away Serbian Blue Road Song Little Train I Remember Bill First Light You'd Be So Nice To Come Home To Concierto de Aranjuez Lonely Woman Django Catavento You Can't Go Home Again Farandole Trust in Me Emily Early Autumn Moon Dreams Concierto de Aranjuez Vocalise Psalm 150 1 Romance De Amor You're As Right As Rain  Skylark Was A Sunny Day Recuerdos de Ayer Avalon Walk Soft Nature Boy Sounds Of Silence Indian Summer The Rape Of El Morro Dance The Night Away Love Is A Night Time Thing Aka Road Song Scarborough Fair The Innkeeper's Wife Take Ten MORNING STAR TAKE THE A TRAIN Sleeping Gypsy BaiRockTett Free As A Bird Fly / Circles Big mama cass Semi-Tough Yesterday's Dreams Water Brother Guru Vin The Word Thus Spoke Z Maria Round About The Blues Ole Got the Spirit Frame For The Blues It Might As Well Be Spring Sometimes I Feel Like A Motherless Child Stella By Starlight Night Life The Pharaoh

♯♭♪ (*^.^*) : Eleni Karaindrou 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Eleni Karaindrou * 1 2  Rosa's Aria Waltz by the River O Gyalinos Kosmos à côté de la silhouette Ulysses' Gaze 1 eleni karaindrou & lament To Vals Tou Gamou Thema Tou Apoheretismou Farewell Theme La spettatrice' Ulysses Theme Lento Largo Lament for Astyanax Voyage à Cythère Rosa's Song Waltz by the river The Seagull To A Dead Friend Elegy of the Uprooting Parodos, The land I call home Thema Tou Apoheretismou Decision The Tree! By The Sea Byzantine Psalm Simfora Apo To Poly Mialo Isagogi Young Man's Theme Eternity Theme The suspended step of the stork Wedding Waltz Synaulia My Beloved, Your Soul Is Wandering 1 To Vals Tou Gamou Eternity and a day 1 2 -f An Ode Of Tears! 1 The Weeping Meadow 1 adagio Dust of Time Finale Music For Films 1991 -f EVANTHIA REBOUTSIKA--- SELECTION  -f


nice!(152) 

雨の日の釣り師-3081

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Cape Kiwanda, -1(ストリートビュー)フランス -Association Carcans (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3081

『リーン…*、リーン…*、……』  混然と混ざり融け合い、ユニゾンの波となり、弛まず地から湧き起こり、天空に響き渡る。  ”CHATEAU Ch, Lyonnat 1995  LUSSAC-SAINT-EMILION”の、渋みを楽しむ。    窓を放ち、からりとした・サラサラ秋風を通す。  100万光年の彼方、第7銀河で繰り広げられた光彩は色褪せ、定かでない時空に収束してしまう。  あっというまに、起き抜けの思惟がうつろい崩れ、異次元の有酸素の汚れた現実を引きずり始める。  山に出かけるか、止めるか決める。 

 ♯♭♪ (*^.^*)  Charles Mingus 0 1 2 3/ Mingus Ah Um  :     ジャケットは、明るい黄土色と黒のコントラスト、ムササビの飛翔を見上げたような、あるいは戦ぎから地上に無事に帰還した凧の安堵。  ピカソやベン・シャーンカンディンスキーを想わせる抽象画はとてもユーモアを湛えており秀逸。  全曲、C.ミンガスの曲。  アルバムはカチッとした陰影の際だつサウンド、全てのバランスがとてもいいからなのか、とても心地良い余韻を残す。  曲の構成は変化に富みなかなか魅惑的、演奏も意欲満々で自信が伺える。  アルバム全体は、スリリングな擽りやインテリジェンスの充足に覆われた雰囲気で貫かれ、交響詩を聴いたときのような満足が得られる。  ソリストめいめいの、曲の起承転結の推移や、機知溢れる自由な発想に聞き惚れていると、実に良い雰囲気に包まれている演奏者の気持ちが分かる。  Better Git Hit In Your Soul(7:23)、ゴスペル、小気味よいベース弦へのアタックで開始、期待が一気に深まる。  全員の高揚感に覆われており、すべ出すような・大げさにしゃくり上げるようなテーマが執拗に繰り返される。  せき立てるような・嗾けるようなユニゾン、明快なリズムが推進するシンプルなテーマを繰り返し、J.Handy(As)が心地良く耳に残る陰影を持つ音色で、矯めたっぷりの見事な目眩く展開を見せる。  Goodbye Pork Pie Hat(4:47)、レスター・ヤングへのレクイエム、Pork Pie Hat は、故人の愛用の平べったい帽子。  のっそりした緩いテンポ、リード(As)が美しいメロディーを提出、リード(Ts)が想い出すように懐かしむように、情感たっぷりにブローイング。  Boogie stop Shuffle(3:42)、ブギウギのリズムでない、戦ぎの前の集合のような賑わい。  リード(As)のソロはとても心地良い、合奏は精緻な集団的美を見せる。  執拗に繰り返される実験的なリズムとメロディは、印象的でありとても耳に残る。  Self-Portrait In Three Colors(3:06)、ミンガスの曲、映画”アメリカの影”のテーマ。  卓抜な合奏から生まれるくすんだ響きは、息をのむほど美しい。  憂愁を帯びた叙情性たっぷり、魅惑のいい響きの佳曲、B. Ervin(Ts)のカデンツァは明晰な機知が溢れており、実に印象的。  Open Letter To Duke(4:57)、D.エリントン宛ての書簡形式、緩急のテンポ、リズムは目まぐるしく入れ替わり変容する。  合奏でグッと仰け反り体を預けるような、ジョニー・ホッジスのスタイルを見せる。  実に快活・活発な展開を見せて、S.ロリンズ風のフレーズを覗かせて終わる。  Bird Calls(3:14)、速いテンポ、元気いっぱいのリードのフリー・フォームブローイングで開始。  素早いフレーズを息も切らせぬ見事さで、サラリと料理してみせる、まるでそれを楽しんでいるよう。  Fables Of Faubus(8:15)、フォーバス知事への揶揄。  シンプルなテーマが繰り返される、実に手の込んだ対位法とテンポ・ルバートで執拗に見事に展開してみせる。  唐突にリードが甘いメロディーを提出する一面も。  リード(Ts)ソロの背後で、ベースが弓で弦か何かを打ち・叩いているように聞こえる。  リードのソロは慇懃であり沈痛な面持ち、ベースの長いソロがあり次第に合奏に突入、フレキシブルなリズムの変遷を伴いながら昂揚し完。  Pussy Cat Dues(6:30)、J.Knepper(Tb)のソロはのびのびとした気分を提出、リードのオブリガートと融けあう響きはとても美しい、それはなんと心地良いことか、とてもいいカタルシスの侵出を感じる。  H.Parlan(P)のソロも実に淡々として、コロ♪~*・コロ♪~*叙情たっぷり、J.Handyはクラリネットで異彩を放つ。  ベースがズン!とぶ太い心のある張りつめた音色で、訥々と卓抜な演奏を見せる。  リード(Ts)のソロは鋭気に溢れ吹っ切れた気分を投入、ホーンを交え合奏の集団的美を構築し完。  Jelly Roll(4:02)、軽妙な曲、弾むような進行、ホーンで突き抜けた明るいメロディーが提出される。  リード(Ts)の踊るような目眩く演奏は余裕たっぷり、やがてフリー・フォーム・ブローイング風に展開。  H.Parlan(P)がなんとも痛快な展開を見せ、懸案の終わりはベースのユーモラスなカンツッアできっちり締めくくる。  J. Knepper,Willie Dennis(Tb)、J. Handy(As,Cl)、B. Ervin(Ts)、Curtis Porter(Ts,As)、H. Parlan(P)、C. Mingus(B)、D. Richmond(Ds)、Release Date: May 12, 1959。

♯♭♪ (*^.^*) : Ligeti,Gyorgy 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Ligeti,Gyorgy Mysteries of the Macabre -f Violin Concerto -f Aventures and Nouvelles Aventures  -f Lontano -f -f -f -f -f Requiem -f 1 2 4 -Kyrie -III Dies irae Concert Romanesc -f -f -f -1 -2 Streichquartett n° 2 -f Hungarian Rock  Lux Aeterna 1 2 3 Musica Ricercata II Atmospheres 1 2 Hamburg Concerto Aventures Apparitions -1 -2 Concerto for Piano and Orchestra Six Bagatelles, CARION Continuum for harpsichord CELLO CONCERTO for Sigfried 1 Sonata for Solo Cello 1 2 3 Poème Symphonique For 100 Metronomes 1 Trio for Horn, Violin and Piano -1 -2 Chamber concerto 1 2 3 ATMOSPHERES Hungarian Rock 1 String Quartet No. 1 Volumina Ramifications Clocks and Clouds -1 -2 Artikulation  Juan Pérez Floristán Continuum Volumina Continuum 6 Bagatelles for Wind Quintet  Nouvelles Aventures /w score Melodien -1 -2 Musica ricercata No. 7 etude for piano 15 -White on white Ejszaka (Night) and Reggel (Morning)  Sándor Ligeti 1 Trio for violin, french horn and piano, "Homage to Brahms"  Piano Concerto -1 -2  1 -1 -2 -3 -f  Passacaglia Ungherese  Jupiter and Beyond  Síppal, dobbal, nádihegedűvel  Nonsense Madrigals Ballad and Dance  Monument - Selbstportrait - Bewegung  Passacaglia Ungherese  Étude Nr. 1 "Désordre"  Ligeti Etude 13: "The Devil's Staircase"  Continuum für Cembalo MR2 Szimfonik LIVe Aventures

♯♭♪ (*^.^*) : Don Pullen 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Don Pullen * 0 1 NEW YORK UNIT~BLUE BOSSA~Vol.1 Yamani's passion Ode To Life Kele Mou Bana Poodie Pie The Sixth Sense Listen To The People Silence Equals Death Serenade for Sariah Mr Smoothie Song From The Old Country We've Been Here All The Time Richard's Tune Forever Lovers Saturday Night In The Cosmos The Necessary Blues Trees and Grass and Thangs City Gates God has smiled on me Intentions 1 2 Soft Seas Earth Beams Dionysus The Duke Ellington's sound of love Unknown Blues Richard's Tune Payday Blues Fables of Faubus Flower For A Lady & Chico Freeman Quartet 78 Antibes 1980 Italy 79 Double Arc Jake Saturday Night in The Cosmos Roots The Necessary Blues-1 -2 -3 Song From The Old Country  D・ Pullen, G・ Adams Quartet Nilson Matta 2 Charles Mingus- Flowers For A Lady (1974) Goodbye Pork Pie Hat

♯♭♪ (*^.^*) : Edda Dell'Orso 1/ ☆□You Tube Search : Alexandra Stan feat Carlprit - Million (Official Video)     C'era Una Volta Il West Eva's Holy Dress/ Emerald Bikini La Volpe Dalla Coda di Vell Deserto di Fuoco /Desert of Fire Dal Mare Mary's Theme Un Altro Mare Una Lucertola con la Pelle di Donna What Have you Done To Sola Voce D'amore Ornella Papaya Song Astratto II, III Valzer La Cugina 1 I Bambini Ci Chiedono Perche Sospesi Fra le Nuvole Metti Una Sera a Cena 1 Tema Giu' la Testa Alla Serenita La Moglie Piu' Bella Pensiero Stupendo Emmetrentatre Mariangela E La Seduzione Ma Non Troppo Erotico The Ecstasy of Gold | Mondo America Astratto 1 La Moda Samba in Tribunale L'Incontro/ The Encounter Ombre chiare Sospesi Nel Cielo


nice!(159) 

雨の日の釣り師-3080

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Cape Kiwanda,(ストリートビュー)フランス -Le Pin Sec (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3080

柔らかい白身は懐かしい魚らしい香り、うま味がムッチリと侵出し、歓びに浸ることができた。  スダチを摘んでキリリ!とした発作を拡散する。  『チュッ!、…*!!』  あえかな青臭さを確かめる。  =(・。.・)= の発表に一抹の怨みが籠もっている。  窓を放つと宇宙線の合唱やソロ、カデンツァが、放った窓の全面から一斉に押し寄せてくる。  それが羽音であり、摩擦から発するものであると解っている。  が、沸き立つような、連鎖を伴う、多彩な響音の色彩に感心してしまう。 

 ♯♭♪ (*^.^*)  Charles Mingus 0 1 2 3/ Blues and Roots  :     ジャケットは濃い色の板壁!?を背に、ベースの首を掴んだ半眼のミンガス。  とても落ちついた悟りと覇気・闘争心の混沌とした、味わい深いとても印象に残るもの。  Wednesday Night Prayer Meeting(5:42)、ベースの力強い導きで分厚いアンサンブルが立ち上がる、J.McLeanからホーン、H.Parlan(P)とテーマが素早く受け渡される。  沸き立つようなテーマは速いテンポ!、J.Handy(As)の明快なブローイングはすばらしい!。  合奏と叫びの昂揚しで完。  Cryin'Blues(5:02)、ゆっくりしたテンポ、B.Ervin(Ts)のソロ、わき上がるようなサウンドのすばらしい!合奏。  ベースの静謐な弾きにH.Parlan(P)がポロポロ、そして分厚いホーンアンサンブル、めいめいのサウンドが響き合い融け合い、時々フワー~*とわき上がり拡がるイメージはとても美しい、叫び声なにやら指示らしき声。  Moanin'(8:02)、P.Adams(Bs)によりとても印象的なテーマが繰りかえされ、J.McLeanの甘い粘りつく・言い淀んだような・臆したはにかみブローイングは喜々として溌溂としている。  P.Adams(Bs)の暖かいトーン、滑らかな軽快なブローイングもで渋くて気分がよろしい。  滔々と吹き上げる、B.Ervin(Ts)のブローイングも、渋くて淡々としてすばらしい!。  次第に厚みを増し、熱気を帯び軽快なホーンアンサンブルのドライブ感が実に心地良い。  合奏と叫び声、一段と昂揚しテーマが対位法的に繰りかえされ完。  Tensions(6:30)、斬新な曲想がリードとホーン、ベースで暗示される。  フリー・フォーム風にぐっと昂揚し、ベースのソロへ。  颯爽と登場するJ.McLeanのソロは、鋭気いっぱいすこぶる快調。  B.Ervin(Ts)からP.Adams(Bs)へ、さらにH.Parlan(P)、ドラムとソロオーダーが移り合奏となりフリー・フォーム風に、なにやら叫び声があり完。  My Jelly Roll Soul(6:50)、ウキウキするジンタ風テーマ、ベースの引っ掻くようなサウンドが珍しい。  ホーンソロで愉快な放射、H.Parlan(P)がたっぷりの矯めと絢爛のプレイ。  J.Handy(As)の明快なブローイング、ベースのしっかりしたソロは聴き応え充分。  E's Flat Ah's Flat Too(6:42)、とても速いテンポ、ソロオーダーは、P.Adams(Bs)からJ.Handy(As)へ、さらにM.Waldron(P)、B.Ervin(Ts)、J.McLean、J.Handy(As)、ドラムへと渡り分厚いサウンドの合奏へ、なにやら叫び声がありコーダ。  Wednesday Night Prayer Meeting*(6:55)、。  Tensions*(5:20)、。  My Jelly Roll Soul*(11:27)、。  E's Flat Ah's Flat Too(6:54)*、。 *: alternate take、Willie Dennis, J. Knepper(Tb)、John Handy, J. McLean(As)、B. Ervin(Ts)、P. Adams(Bs)、Mal Waldron,H. Parlan(P)、C. Mingus(B)、D. Richmond(Ds)、Release Date: Feb 4, 1959。

♯♭♪ (*^.^*) : Lehár,Franz 1/ ☆□You Tube Search :     Merry Widow*   Wo die Lerche singt Meine Lippen, sie küssen so heiß Vilja Lied 1 2 3 4 Count of Luxembourg Waltzes Dein ist mein ganzes Herz Die lustige Witwe 1 Lippen schweigen~ 1 Das Land des Lächelns : Dein ist mein Ganzes Herz Tatjana : Scheidend von den goldbeglänzten Höhen La vedova Allegra : Vilja Lied Zigeunerliebe : Hör' ich Zymbalklänge 1 Der Zarewitsch : Einer wird kommen.. Bin ein gluckseliges Kosende Wellen.. The Merry Widow* : 1 2 3 4 Overture Ja, wir sind es die Grisetten Lippen schweigen~ Dein ist mein ganzes Herz Die lustige Witwe 1 Wilde Rosen Ballsirenen Altwiener Liebeswalzer Korallenlippen Honignymphen Tanzsuite Grützner Giuditta Gold und Silber Eva Waltzes Adria Walze Paganini-f

♯♭♪ (*^.^*) : Don Cherry 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Don Cherry ♫ Top Tracks for Don Cherry * 0 1 California Buddhas Blues Eagle Eye Surrender Rose Journey To Milarepa Mahakali Universal Mother Karmapa chenno 1 Brown Rice 1 Malkauns 1 Chenrezig Degi-Degi 1 Voice Of The Silence Love Train There is the bomb Taste Maker Bra Joe From Kilimanjaro Bra Joe From Kilimanjaro /Terry's Tune North Brazilian Ceremonial Hymn Togetherness North Brazilian Ceremonial Hymn Sangam Air Mail One Dance Rhythm 58 ½ Untitled-Ispiration From Home Moving Pictures For The Ear Walk to the Mountain Oasis June Symphony For Improvisers -1 -2  Manhattan Cry -1 -2 Eternal Rhythm -1 -2 Bombay & Jazz -1 -2 -3 -4 & Multikulti Bemsha Swing ART DECO & Blood Ulmer/Rashied Ali Old & New Dreams Band -1 -2 -3 -8 -9 -10 Ornette coleman 4 tet 1987 Janusz Muniak Quartet & Orphy Robinson duet Bemsha Swing & Sonny Rollins & B. Ulmer,R. Ali Parco Lambro 1976 & Orphy Robinson duet & Multikulti In Bombay & Sonny Rollins & Herbie Hancock Alice Coltrane in Bombay & The Sound Unity Festival Orchestra Moving Pictures For The Ear 1974 live 1976 -2~ full album* : East -f Live at Empire Theatre, Paris 1979 -f Orient -f Eagle Eye Stuttgart, Germany 1991 FULL Concert -f Organic Music Theatre -f Free Jazz -f  | Steven Bernstein/Tony Malaby 9/06 au Duc des Lombards

♯♭♪ (*^.^*) : Dulce Pontes 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Dulce Pontes * Cançao do mar 1  No ano que vem‬‏ A brisa do coraçao 1 Nuovo Cinema Paradiso Nu Saudade Someone You Once Knew‬‏ YOUR LOVE 1 2 3 Cinema Paradiso Chi Mai I Girasoli 1  Antiga Palavra‬‏ La Luz Prodigiosa‬‏ Finish Final Fantasy -1 -2 Ballad of Sacco & Vanzetti 1 Amalia por amor‬‏ A ROSE AMONG THORNS Amor a Portugal cancão do mar‬‏ Ao bem de amar É da torre mais alta A ilha do meu fado Andrea Boccelli A brisa do coração Júlia Galdéria‬‏ Porto Cigano É tao grande o Alentejo.. Maravihas Portuguesas Meu alentejo Os Amantes O Primeiro Canto Os Índios da Meia ‪Mae Preta Lela As mãos que trago Ondeia 1 ‪Naufrágio Povo que lavas no rio Novo fado da severa Estranha forma de vida Que Amor não me engana‬‏ Balada para un loco O Mare e Tu  Lagrima 1 Laurindinha ‪Cancao do Mar‬‏ 1 2 3 Lusitana Paixão 1 Fado Português ‪‬‏Se Voaras Mais Ao Perto Brisa Do Coracao Folclore O Infante Concerto Roma -1 -2 e Ennio Morricone -f  Entrevista telefónica  -f


nice!(147) 

雨の日の釣り師-3079

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -1092 Lower Pacific Dr,(ストリートビュー)フランス -Camping Municipal du Gurp(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3079

ずいぶん明るい砂地にくっつきそうに接近し眼下に見下ろし、時間と方角を見失って行進を続けていると。  びっくりするほど冷たいものが全身を圧することがあり、不意の恐怖が襲うことがあった。  酸素が覆う世界では熱射が渦巻き、渺々と吹き荒れているのだが。    ねめねめした光沢を放つ薄いピンクがかった白い身、シンメトリーを保って開かれている。  アマダイである。  焙ると皮がパリパリになり、偏って黒く焼け焦げる。  こんがりとした色には、なかなかならない。 

 ♯♭♪ (*^.^*)  Charles Mingus 0 1 2 3/ Pithecanthropus Erectus  :     自らのJazz Workshopで創出・研鑚してきた、集団的インプロヴィゼーションを導入した美の構築に成功した、初期の歴史的な大傑作。  C.ミンガスの他を圧倒する個性・発明・資質・抜群の想像力を楽しみ・見ることができる。  3曲は、C.ミンガスの曲、ユーモラスを秘めた大股な歩みや、ダイナミックな大理石の切り出し宮殿の構築、諧謔な伽藍の出現、プロフェッショナルそれも凄腕の楽しい学園祭。  全体は、EvolutionとSuperiority Complex、Decline、Destructionの4楽章の交響詩風のテーマを持つ。  しっかり伝統的に根ざしつつ、サウンドやソリストに大きな自由を設定するなど、新しい試みを随所に盛り込んだ意欲作。  サウンドには、車やトロリーのクラクション、サイレン、ホイッスル、警察の笛などが登場、実に多彩、それが主体たり得る所がナンとも魅力的。  またお茶目な側面や、強烈な個性、強い社会的風刺・論評が伺われる曲作りも興味が向く。  Pithecanthropus Erectus 1(10:37)、直立猿人、弾むようなテーマをぶ太いベースで提示、すぐさまリードがフリーキーに展開、たちまちワク!~*、ワク!~*、する期待に包まれる。  自由な展開・呼応・反射・応答はなんとも小気味よい。  J.McLeanが訥々と言い淀んだようなブローイング、キビキビした鋭気に満ちたリズム部門もやがてフリー・フォームに。  M.ウォルドロンがポロポロと点描的スタイルを露呈、J.McLeanの溌溂として悩み多き若き頃の、すばらしい!長い展開は聴き所。  ザクザク、バッサリと小気味よい!…*弾劾のドラム はとてもしっかりした推進力。  C.ミンガスの力強いベースは絶妙の調和を見せる。  A Foggy Day(7:50)、霧深き日、G.ガーシュインの曲、サイレンや呼び笛、車のクラクション、ホイッスル、蛇笛までが登場いっそうフリーキーに盛り上がる。  これはとてもこのアルバムを印象づけるサウンドであり、魅惑の発明。  J.McLeanは圧倒的な快活さで、奔放にのびのびとブローイング。  ピアノに引き続き、ベースの覇気漲るソロはすばらしい!。  Profile Of Jackie(3:12)、ジャッキーの肖像、バラード、J.McLeanのゆったりしたソロ、力強いベースが際だつ。   Love Chant(14:55)、ラヴ・チャント、印象的なピアノの反復フレーズのオブリガートに導かれ、リードがゆったりとテーマを提出。  この辺りの、タンバリンがチョッピリ打ち鳴らされるくすんだ2管のサウンドは、分厚く深く感じとても美しい。  J.McLeanの長いソロは、真摯でストレートであり、とても味わい深い。  ミンガスのざっくり・軽快・芯のあるぶ太っいベースは、すこぶる明晰であり、澄明なエネルギーをビュン!ビュン!放射するのさ。  グングンと熱気を持ち、丁々発止と個性・サウンドがぶつかり、見事な集団的美を創出し続ける。  黄昏、充足の光輝が無彩色に呑み込まれ、充足・納得の完結。  C. Mingus(B)、J. McLean(As)、J.R.Monteros(Ts)、M. Waldron(P)、Wille Jones(Ds)、Release Date: Jan 30, 1956。

♯♭♪ (*^.^*) : Ives,Charles 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Ives,Charles  Symphony* :  Symphony no.1 -1~ -1~ -f -f -f -f no.2 -1-f -f -f -f -f -f -f -f  no.3  -1~  -f -f -f  no.4 -1~ -f -f -f no.6 -f    "Robert Browning" Overture The Fourth of July  Variations on "America" 1  The Alcotts Holidays Symphony Holidays — 1. Washington's Birthday New England Holidays -1 -2 -3 1 2 3 A Symphony: New England Holidays" IV: Thanksgiving  A Concord Symphony -1 -2 Universe Symphony -f Putnam's Camp, Redding, Con Decoration Day 1 The Way Things Work!  The Celestial Country -1 -2~ The General Slocum Robert Browning Overture Hymn Emerson Concerto 1 2 3 three pieces Circus Band The Alcotts  The Housatonic at Stockbridge The General Slocum Old Home Days Suite    Psalm 25 Psalm 90 Set no.6, per orchestra da camera Art Songs Places In New England -1 -2 -3 The Unanswered Question 1 2 3 4 Thanksgiving and Forefathers' Day -1 -2 The Central Park in the Dark 1 2 3 4    Down East Putnam's Camp Hymn - Largo Cantabile Tone Roads no.1 'America' St. Sernin, Toulouse Chopin Marche Funebre & Presto Trio per pianoforte, violino e violoncello 3 Quarter-Tone Pieces -1 -2 -3     They are There! Four Songs Hymn  String Quartet No. 2 Trio for Violin, Violoncello and Piano Trio per pianoforte, violino e violoncello Piano Trio, Op 86 Largo Charles Ives plays C.Ives Three page Sonata Three Quarter-Tone pieces The Camp Meeting Piano Sonata no.1 -1 -2 -3 -4 -5  no.2 Concord Sonata 1 2 Waltz-Rondo for Piano Set of Five Take-offs March in G and D: Here's to Good Old Yale    Sonata per violino e pianoforte no.1 no.2 1 no.3 1 no.4 Violin Sonata* no.1 1 2 no.2 1 2 3  no.3 1 no.4 1 2 The Celestial Railroad    The songs Ich Grolle Nicht Songs My Mother Taught Me Charlie Rutlage Selected Songs  The New River Sunrise Three Songs Memories Old Home Day Senior Recital V. The Circus Band, Opus 56 Serenity Ann Street Thoreau Slow March The Housatonic at Stockbridge The World’s Highway The Circus Band In the Mornin Down East   Biography

♯♭♪ (*^.^*) : Donald Byrd 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Donald Byrd * 0 1 ♫ Best Of * full album* : Fuego -f & Gigi Gryce. Jazz Lab Quintet -f Yusef Lateef Sextet Live 1955 Donald Byrd quintet Cannes 1958 Polka Dots and Moonbeams WINTERSET Over The Rainbow Early Bird Out of this world Curro's The blues walk Paul's Pal Flute blues I Remember Clifford If I Love Again Elgy House of Chan Jeanine Steppin' Out Jazz Lab Quintet Sans Souci Fuego Bup A Loup Lament Low Life Funky Mama Soul Junction Each Time I Think Of You Elijah I'm So Excited By You Gingerbread Boy  Distant Land Cristo Redentor Little Boy Blue Clarion Calls Bronze Dance Devil Whip Cute The Cat Walk Duke's Mixture Eldorado Blackjack I'm A Fool To Want You 6 M's Jorgie's  Requiem Gate City Lex Carlol My Girl Shirl Child's Play Soulful Kiddy Bo Bitty Ditty Three wishes Distant Land A City Called Heaven Jeannine At The Half Note Cafe -2 Wild Life  Places and Spaces Lanasana's Priestess

♯♭♪ (*^.^*) : ΘΕΛΞΗ 1/ ☆□You Tube Search :     ΓΙΑ ΠΟΙΑ ΑΜΑΡΤΙΑ 1 2 3 ?να ?νειρο ζ? ΘΑ ΄ΧΑ ΠΙΕΙ ΚΑΙ ΔΕΝ 1 2 Σε ζήτησα Είσαι Αχάριστος στοίχημα Μπεκε Θα`μαστε μαζι Θα 'μαστε μαζί ΣΤΗΝ ΑΚΡΟΓΙΑΛΙΑ τί παιδί είσαι εσύ ΧΩΡΙΣ ΕΣΕΝΑ ΜΑΤΙΑ ΜΟΥ Za Koi Griah Plachesh Etouto To Xeimona Magissa Stoixima Eisai axaristos Ti ennois 1 S' agapao Kakokeria 0 1 An Se Niazi Ya Mena Se Zitisa Fige Lipon ΕΝΑ ΟΝΕΙΡΟ ΖΩ 1 2 De thelo partides mazi su Exeis Ta Matia Pou Latreuw 1 Tote 1 Den Isoun I Psihi Mou Lege 1 θελξη μαγισσα Stoixima Tha 'maste mazi  Na Gyriseis Edw 1 kalitera eleftheri 1 Ya pia amartia S' agapao Den Isoun I Psihi Mou Mi hirotera THELKSI Kime Ne Ti Paidi Eisai Esy Ma ti sou leo tora thelxi magissa στοίχημα xristos xolidis | Ο αλήτης ΔΥΟ ΖΩΕΣ Π?ψε να ρωτ?? ΓΙΑΤΙ ΔΕΝ ΑΝΤΕΧΩ Μια συγν?μη Δεν σε χρειάζομαι


nice!(143) 

雨の日の釣り師-3078

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Lost Coast Trail,(ストリートビュー)フランス -Pointe Espagnole(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3078

扁平な頭に真っ直ぐに伸びた胴は先細りながら、バネがあり引き締まっている尻尾になる。  しなやかに揺れる茶や褐色、緑の海藻の森を探険した。  めくるめく絢爛たる光彩の満ちた別世界は時間と方角を忘れさせ、クラクラしほとほと疲れた。  冷え切った血液をもとに戻すため、牡蠣が付いた防波堤に注意深く登った。  ベットリまつわりつく風に吹かれていると、寂寥が襲い言いしれぬ歓びに酔うことができた。  深い碧や白っぽく見える帯が大きく湾曲し蛇行し、沖の方に流れていた。

 ♯♭♪ (*^.^*)  Charles Mingus 0 1 2 3/ Chazz  :     ジャケットは、夜、電灯に照らされた書斎でひとり、チェスを前にどっかりと腰を下ろし寛ぐ姿。  白い昼下がり、幻のJazz喫茶”Donte”に出掛けた、しかしマスター”シェップ青年”はいなくで雰囲気がいつもと違う。  優しい笑顔の母堂が顔を覗かせた、スタスタとカウンターまで水を取りに伺い、この盤を所望した。  当時気に入っていたヤツで、まだなんとも寛いだくすんだサウンドだなぁ!という程度の理解であった。  今になってその部屋の照明が、ジャケットの印象と、とても似ているなと想う。  1955年12月、ニューヨークのカフェボヘミヤのライブ。  新しい試み・挑戦が随所に発揮されており、とても新鮮で魅惑に満ち、聴き処が多い。  Jump Monk、C.ミンガスの曲、弾むようなリズム、シンプルな明快な主題、リードとホーンでの言い淀んだような臆したフレーズは、くすんでとても魅力的。  Serenade in Blue、ベースのボーイングとホーンの惚けたような放射でゆっくりしたテンポで開始。  打弦が加わりサウンドに厚みが増し、リズムが弾み生き生きと推進を開始、滔々とホーンが気持ちよくテーマを提出、打弦がポロポロと。  リードが心地良い緑のサウンドを快活に歌う。  全楽器の自由な協演は実に聴き応えあり、ベースのとても渋いボーイングで締めくくる。  Percussion Discussion*、この曲のみM.ローチ(Ds)に変わる、ベースのボーイングで静かに開始、自由な展開を披露。  ドラムとベースの会話、実に自由でのびのびと闊達で心地良い緊張感が伝わってくる。  Work Song、C.ミンガスの曲、中くらいのテンポがなんとも絶妙。  リードの寝起きの伸びを想わせる、なんとも心地良いブローイング。  打弦がインパルス奏法を見せ、ホーンが朗々と屈託なく歌う。  ベースは弾き奏法、淡々として好ましい、すばらしい!。  リードとホーンが件のテーマを繰り返してから締めくくる。  Septenberly、ベースの早いボーイング、ホーンがゆっくりとシンプルなテーマを提出落ちついた空気に満たされる。  しかし一転、テンポを速め、ホーンが明るく颯爽と走り出す。  リードがストレートな吹っ切れた印象のブローイング。  とてもゆっくりしたテンポに変わり、消え入るように終わる。  All the Things you-C#、ラフマニノフのプレリュードの一節で開始。  リードはとても情感たっぷりに、そしてサバサバと淡々と疾走。  インパルス的な打弦、実に軽やかにサラリと。  ホーンがストレートに絶妙の味わい、ピーチカラーの西空を渺々と流れる天空の筋雲を追いかける。  リードがテーマを丁寧に歌う、例の前奏曲の一節が顔を覗かせ、リードが小気味よい太刀を振りかぶり、バッサリと断つ。  C. Mingus(B)、Eddie Bert(Tb)、George Barrow(Ts)、M. Waldron(P)、Willie Jones(Ds)、*M. Roach(Ds)、Release Date: Dec 12, 1955。

♯♭♪ (*^.^*) : Ibert, Jacques 1/ ☆□You Tube Search :     Symphonie marine Concerto pour Flute Pièce for solo flute 1 2 Escales -1 -2 Rome, Palerme Valencia Tunis, Nefta Quatre Chansons de Don Quichotte Macbeth Suite Suite Elisabéthaine Golgotha Suite Ballade de la Geôle de Reading Diane de Poitiers Chant de Folie Ouverture de fête Divertissement Trois Pièces de Ballet La Licorne ou Le Triomphe de la Chasteté Bacchanale Les Amours de Jupiter Harp Fantaisie from "Six Pieces

♯♭♪ (*^.^*) : Django Reinhardt 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Django Reinhardt ♫ Top Tracks for Django Reinhardt * 0 1 The Best of Django Reinhardt -f Django Reinhardt -f Honeysuckle Rose -f Tricopter Onboard Show-2 Vedrendi 13 CouCou Blues Clair Sweet Georgia Brown Minor Swing 1 Bei mir bist du schön Echoes of Spain Echoes of France La Mer Body And Soul Solitude My Serenade Tears A Little Love, A Little Kiss Rose Room Undecided St. Louis Blues Don't Worry About Me Heavy Artillery Beyond The Sea Montmartre Stardust Aquarela do Brasil Petite Lili Old Warm Swing & Jazz I'll See You In My Dreams Douce Ambiance Deccaphonie HMV Sessions Nuages Liza My Serenade Belleville Mafia Soundtrack Belleville Cavalerie The Sheik of Araby What A Differende A Day Made Limehouse Blues Nagasaki Honeysuckle Rose Sweet georgia brown Belleville Jazz Guitar Genius Swing Guitars | Nuages All of me & Jolie Môme Minor Swing The Stray Gypsies Minor Swing Django Reinhardt Django Reinhardt Festival 2006 〃2007 Samois 2007 Day -1 -2 -3 -4 Memorial 2007 Legacy Day One Improvisation Swing Gitan Flora Djangology The Fair Hair Child Clouds There Will Never Be Another Yuo The Lady Is A Tramp Melodie au Crépescule Cherokee

♯♭♪ (*^.^*) : Despina Vandi 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Danielle Darrieux * To nisi Kmmati Ap' Tin Kardia Sou Geia Yparxei zoi Katalavaino Mou Xeis Perasei 1 Anapliromatikos Erota thelei i zoi Provlepsimos Yparxei zoh Simera Girismata Mou his perasei Maska Akros Tolmiro I BELIEVE IT Pethanes Feugoume kardia mou THIMISOY Thimisou Ti Kano Moni Mou PERITOS AGAPI SPANIA Olo leipeis SIMERA Lipame Marameno THELO NA SE DO GIA 1 GIATRIKO Anaveis foties ELA EFIGES Opa Opa Koritsi Prama COME ALONG NOW Erota thelei i zoi LATHOS ANTHROPOS Tolis Voskopoulos... Eulekta ulika Μou ftiaxneis tin mera tha thela To Adieksodo H MELODIA TIS MONAKSIAS tha 'thela Kathe Mera Amane Deka meres deka nyxtes To Proto Mas Fili


nice!(151) 

雨の日の釣り師-3077

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Point Reyes lighthouse2,(ストリートビュー)フランス -Pointe Espagnole(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3077

透明で細長いものであった。  本物の砂地よりも綺麗な砂地を背に描いて、明るい砂地に揺れる波紋で微睡んでいる。  嫌なものの気配を察し、とても俊敏な動き、小さなまん丸の目のまばたきを惜しんで、一瞬の砂煙を残してみるみる間にずっと沖に遠ざか 様を思いうかべる。  作り物のように真っ青なアオサやテングサのような形の海藻が 、大きな石に食いついている。  その堂々とした生に感心しきりであった。  あのときわくわくさせてくれたコチは、”ノドクサリ”とみんなが呼んでいた。  その10倍以上の巨体であったのだろう。 

 ♯♭♪ (*^.^*)  Charlie Haden 1 2 3 4/ Not In Our Name - LIBERATION MUSIC ORCHESTRA  UCCV-1079   :     Liberation Orchestraの第5作、前作から15年を経た2004年夏、イタリアで制作された。  全編とても暖かいヒューマニズム、憂愁に覆われ、交響詩のようにイメージはシームレスである。  前作にあった闘争進撃サウンドは退けられているようである。  小高い丘に12名が立ち、遙か遠方を見ている。  Ahnee Sharon Freeman(Frh Hrn)は第2作からおなじみ。  他は、C・ヘイデンと親子ほどの気鋭の若者が選ばれておる。  中央に向かって肩をせり出し、いわゆる斜に構えている。  真っ向に陽を浴び眩しそうであり、厳しい顔つきになっている。  皆、真剣なまなざしである、誇りと達成感に満ちているように見える。  真っ青の空を渡るような遠い風音を、聴いているにさえ見える。  チャーリーヘイデンとカーラブレイが両端(第1作とは、左右が入れ替わっている)で、棒を突っ立てている。  やはり、前の構図とそっくりであった。  棒はみんなの頭上で、帯を拡げた格好である。  朱に黒で、”LIBERATION MUSIC ORCHESTRA”とゴシックで描かれている(このバナーは、35年間、C・ブレイが保存していた)。  板を返し、裏を見る。  巨大な白い石の円柱が聳える陽当たりで、希望と自信、得心を湛え、心の円を閉じ満足そうに肩を寄せあっている。  全てにひそやかだが、何かやり遂げた後の放心、全身的な悦びが溢れている。  C・ヘイデンが担当したライナー・ノーツには、スタジオ風景がたくさんあり、最初に半開きドアからC・ブレイが顔を覗かせている後ろ姿、振り向いた厳しい表情のC・ヘイデンになにやら相談している後ろ姿がある。  真剣と真摯のみでいっぱいなのだが、微笑ましいのである。  ”LIBERATION MUSIC ORCHESTRA”の文字は、ジャケットと付属のライナー・ノーツの何所にも記されていない。   あれから35年の間、川が流れ、血が流れた。  憤怒や憎悪や、激しく萌える情熱、爛熟、発熱、巧智、静謐が出現、活躍、霧散していった。   鎮魂歌が跳んで行くわぁ…*。  春風に乗って、弦が弾け優しい調べが始まる。  ハッとするような、見事な息遣いで、推進力とたっぷりの”矯め”に満ちたリードの発表があり、ラテンの弦が弾け、哀愁のホーンアンサンブルが活気付く。  Not In Our Name(6:21)、ラテンのギター、官能のキック!、そわそわ・いそと走り出て始まる、Miguel Zenon(ミゲル・セノーン)(As)の外連味のない、溌剌とした推進は若さに満ちなんともうれしい、S・Cardenas(G)の熱い・絢爛を秘めたラテン情熱もすばらしい!。   いそいそ・ワクワク長い緩やかなカーブ・勾配のアプローチを進み、パルテノン宮殿風のレセプションホールに臨む期待に似たもの。  This Is Not America 1(6:39)、ギターとピアノでゆっくり始まり、打撃が刻むシンプルな速いテンポのレゲエに変化する。  リードの目眩く明るさ・歓喜に驚く、トロンボーンのソロ、ブラスアンサンブルの 卓抜な流麗に感心する。  Blue Anthem(7:49)、重苦しい下降音階から、C・ブレイのソロ、大きく伸びをする気怠いゆっくりしたテンポ、テナーサックスは押し出しが良く、気分がとてもいい。  America The Beautiful (Medley)(16:54)、C・ブレイのソロで始まる、Miguel Zenon(As)の澄明な生き生きしたブローイングにも感心する。  S・Black(Tp)のあっけらかんとしたソロに続き、”アメリカの空”がアンサンブルで歌い上げられ、C・Fowlkes(Tb)のなんとも記憶に残るユーモラスなソロ(口ふさぎ悶え!?)、Tony Malaby(Ts)の、”溌剌とした太く・丸く・押し出しのいい・甘い・愛くるしいサウンド”、長いドラムソロを経て部厚い管弦楽のフェイドアウト、ドタン!ドタン!・ドラムと目眩くリードソロ、トランペットのコーダで消え行く。  Amazing Grace( 7:12)、ゆっくりした部厚い管弦楽で始まる、ブルース風。  大股ベースソロはとても思い入れたっぷりに、トロンボーンのとても余裕のプレイ、テナーサックスのソロ、ベースソロの後、S・Cardenas(G)のピンッ!と張ったソロ。  Goin' Home(7:49)、ドボルザークの家路のメロディー、トランペットで滔々と自由な展開で伸び伸び放射される。  M・Zenon(As)の生き生き・きびきびしたソロはとても励まされる想いがする。  Throughout(8:55)、ギターとベースで始まる、暗い音階、引きしまったChris Cheek(Ts)のソロがあり、”溌剌とした太く丸く・押し出しのいい・甘い・愛くるしいサウンド”のT・Malaby(Ts)のソロとなりとてもうれしい。  とても優しく消え入るようにフェイドアウト。  Adagio (from Adagio For Strings)(7:25)、サミュエル・バーバーのアダージオ、ブラスユニゾンでとてもたっぷりとしたテンポで提示される。  ベースのソロにアンサンブルが対位法的に綾なる、緩やかに昂揚し・駆け上がり・頂上で辺りを睥睨し・安堵に浸る。  アンサンブルはメロディーを重ね・混じり合い・融けあい・たなびき遙かな地平を目指し没する。  C. Haden(B)、C. Bley(P,Arr)、Ahnee Sharon Freeman(Frh Hrn)、Chris Cheek(Ts)、Tony Malaby(Ts)、Miguel Zenon(As)、Steve Cardenas(G)、Curtis Fowlkes(Tb)、Michael Rodrigues(Tp)、Seneca Black(Tp)、Joe Daley Trio(Tuba)、Matt Wilson(Ds)、Release Date:Aug 30, 2005。

♯♭♪ (*^.^*) : Hovhaness, Alan 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Alan Hovhaness   Symphony no.1  no.2  no.22 no.39  no.50 no.53 -1 -2 -3  no.63  no.66 Saint Vartan Symphony Celestial Fantasy Alleluia and Fugue op. 40b Meditation on Orpheus op. 155 The Rubaiyat Upon Enchanted Ground Magnificat -1 -2 -3 -4 Easter Cantata -1 -2 Prayer of St. Gregory Anahid -1 -2 Shalimar, Suite op.177 -1 -2 Harp Concerto -1 -2 -3 -4 Three Fantasies for Brass Trio Elbiris Haroutiun Hercules, Stankov Ensemble

♯♭♪ (*^.^*) : Dizzy Gillespie 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Dizzy Gillespie * 0 1 Bebop 0 1 2 3 The Champ Toy Confirmation Salt Peanuts Tin Tin Deo 1 2 3 Calidoscopico 1 Goodbye Mr Evans My heart belongs to daddy All The Things You Are A Night In Tunisia 1 2 3 Ray's Idea 1 Tanga -1 -2 Ow! Lover come back to me Things to Come dizzy's blues Chega de Saudade No More Blues -1 -2 Oop- Bop-Sh'Bam Manteca Theme Doodlin' Blue Moon Blues After Dark 1 Mmm Hmm And Then She Stopped Bebop Revolution -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 Groovin High The United Nation Orchestra-1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 -10 & Charlie Parker Jon Faddis Sextet 77 Round About Midnight school days Just Tippin' In Jambo Caribe di Gio Co One Note Samba Closer Caravan | Be-bop If I Should Lose You ROUND MIDNIGHT Parker's mood Salt Peanuts Night In Tunisia

♯♭♪ (*^.^*) : Charlotte Gainsbourg / ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Charlotte Gainsbourg * 0 Just Like A Woman 1 2 The Little Thief Hey Joe 'Nymphomaniac' soundtrack Don't forget to forget me  Oh Daddy oh Lemon incest Everything I Cannot See La Collectionneuse Voyage Vanities Dandelion In the end Cherry Blossom Girl Le chat du café des artistes  All The Rain ANNA Jamais Trick Pony Le Chat du Café des Artistes Paradisco L'un part l'autre reste 5:55 1 ELASTIQUE Time of the Assassins AF607105 Jamais   The Operation 1 The Songs That We Sing Terrible Angels IRM SAMBA Bande Annonce PLUS DOUX AVEC MOI   Album Charlotte For Ever, B.O.F -f IRM -f


nice!(163) 

雨の日の釣り師-3076

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Pacific Coast Highway,(ストリートビュー)フランス -ル・ルラン(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3076

あえかな高雅なホロ苦みがすばらしい。  あんなにあった脂がきれいに消え去って おり、”ホクホク”、”ホッコリ”、”しっかり”した食感がありがたい。  よく研いだナイフで冷えたトマトの皮を剥き、縦に8つ等分皿に盛る。  先日、マゴチの切り身を見かけた。  透明で細長いものであった。  本物の砂地よりも綺麗な砂地を背に描いて、明るい砂地に揺れる波紋で微睡んでいる。  嫌なものの気配を察し、とても俊敏な動き、小さなまん丸の目のまばたきを惜しんで、一瞬の砂煙を残してみるみる間にずっと沖に遠ざか 様を思いうかべる。 

 ♯♭♪ (*^.^*)  Charlie Haden 1 2 3 4/ Land Of The Sun    :     全曲、ラテンの曲、*の3曲を除きキューバの作曲家 Jose Sabre Marroquin の曲が中心になっている。  燦たる淡い山吹色たなびく・渋くて妙なる管アンサンブルがある。  Fuiste Tu(6:17)、ゆったりした陰影の美しい曲、管アンサンブルの融けあう響きは絶妙、Michael Rodriguez(Tp,Fhrn)の明るい端正な響き、Miguel Zenon(As)の溌剌・艶やかな憂愁は、すばらしい!。  Sueno Solo Con Tu Amor*(5:08)、ギターでシンプルな思わせぶりなメロディーが提出される。  Cancion De Cuna A Patricia(6:59)、ピアノとギターで始まり、Oriente Lopez(Flt)と対位法で展開され、ホーンとフルートでとても丁寧に繰り返される。  ベースで思惟の奥深く響くソロがあり、フルートでインプロヴィゼーションがあり、トランペットでとても渋い展開を見せる。  一音一音が思惟を持つ聴き応え充分のピアノの展開があり終わる。  Solamente Una Vez (You Belong To My Heart)*(8:06)、有名な曲、ピアノとベースでゆっくりしたテンポで優しく展開される。  Nostalgia(5:40)、希望に満ちたバラード、ギターで始まる、管アンサンブルの融けあう響きは絶妙。  トランペットで丁寧にヒューマンな響きで演奏され、M・Zenon(As)の溌剌とした畢竟のソロ。  De Siempre(7:07)、情感溢れるシンプルなメロディーを飄々とさらりと演奏している。  M・Zenon(As)の目眩くブローイングは、気負うことなくむしろ丁寧なヒューマンなもの、M・Rodriguez(Tp)、J・Lovano(Ts)とソロが渡される。  管アンサンブルの藍かな寛大・慈悲溢れる響きは絶妙。  Anoranza(3:20)、フルートで陰影の美しいメロディーが歌われる。  Cuando Te Podre Olvidar(4:48)、ベースで諦めの下降音階メロディーが更に妙なる管アンサンブル、フルート、トランペットでシンプルなワルツが優しく奏でられる。  ピアノでさらりと深い浸透力のあるタッチで演奏。  Esta Tarde Vi Llover*(6:43)、J・Lovano(Ts)がベン・ウェイブスターを想わせる見事なビブラートで、ピアノの陰影のある淡々とした、矯めのある味わい深い演奏。  M・Zenon(As)の自由な天晴れな思慮深いブローイング。  Cancion A Paola(8:59)、インプロヴィゼーション感の際だつピアノにフルートが対位法で重なり、燦たる淡い山吹色たなびく・渋くて妙なる・管アンサンブルがあり、M・Zenon(As)のヒューマンなブローイングにほれぼれする。  次第にテンポは速くなり、トランペット、フルートと渡る。  C. Haden(B)、Joe Lovano(Ts)、Miguel Zenon(As)、Ignacio Berroa(Ds)、Gonzalo Rubalcaba(Prc,P,Arr)、Ignacio Berroa(Ds)、Michael Rodriguez(Tp,Fhrn)、Oriente Lopez(Flt)、Larry Koonse(G)、Lionel Loueke(G)、Juan De La Cruz(Bng)、Release Date:Aug 31, 2004。

♯♭♪ (*^.^*) : Granados, Enrique 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Granados, Enrique Goyescas (ópera completa)  0 1 2 3 4 5 7 8 -Intermezzo 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 -La maja y el ruiseñor 1 2 3 -El Amor y la Muerte 1 2 3 -Laments or The Maiden and the Nightingale 1 2 3 4 5 no.1 1 2  no.2 1 no.4 1 no.7 Goyesca No. 3 'El Fandango de Candil'   Piano Works -1 -2 -3 -4 -5 El Fandango de Candil   Suite Elisenda, pour piano et orchestre de chambre -1 -2   "Preludio y seis piezas sobre cantos populares".    12 Spanish Dances, Op.37 1 Doce danzas españolas -f Danzas Españolas Spanish dance 1 2 no.2  "Oriental" 1 2 3 no 2 & 3  no.3 1 2  no.4 1 2 no.5 1 2 3  no.6 1 2 3  no.7 1 2 3  no.8 1 2 3  no.9 1 2  no.10 1 2  no.11 1 2  no.12 1 2   Escenas románticas  "Six Spanish Dances" and "Valses Poeticos" Rapsodia aragonesa Madrigal   Allegro de Concierto op.46   Valses Poéticos 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Valses Poeticos -1 -2 -3 -4 -5 -6 el mirar de la maja El Pelele Danza Oriental Interpretada al Piano 1 Allegro de concierto por Alicia de Larrocha La Maja de Goya 1 2 Capricho Espanol   "Trío" Op. 50  -1 -2 -3 -4 -1 -2 -3 -4 -1 -2 -3 -4   Zarabanda Sonata para violín y piano Epílogo-Serenata del espectro, guitar trio -1 -2 -3 -4 -5 -6   El Mirar de la Maja 0 1 2   Coral La Maja Dolorosa no. 3 Amor y odio  Gracia mía. Canciones Amatorias EL MAJO DISCRETO

♯♭♪ (*^.^*) : Dinah Shore 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Dinah Shore ♫ Top Tracks for Dinah Shore * 0 Miss You I Get a Kick Out of You All My Love Fascination Now I Know It Had to Be You Somebody Loves Me Orchids In the Moonlight  Smoke Gets In Your Eyes  Lover, Come Back to Me  Shake Down The Stars  Mood Indigo  It's Easy To Remember I'll Walk Alone I'll Be Seeing You Golden Earrings All I Do Is Dream Of You I'LL BE SEEING YOU  End Of A Love Affair  East of The Sun ( And West of The Moon )  Someone To Watch Over Me You'd Be So Nice To Come Home To  Body And Soul Younger Than Springtime Tempting  A Cottage for Sale Easy to Love The Man I Love Skylark More April In Paris I'll Be Seeing You Till I've Got You Under My Skin  My Funny Valentine Deep Purple I'm Your Girl  Autumn Leaves Tear Time  I'm Living In Two Worlds  I've Got My Eyes On You  It Had To Be You Basin Street Blues Laughing On The Outside Dearly Beloved Then I'll be tired of you  Georgia On My Mind  The Nearness Of You

♯♭♪ (*^.^*) : Claudia Cardinale 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Claudia Cardinale ♫ Top Tracks for Catherine Deneuve * Mercato Paesano (Carlo Rustichelli: "La Ragazza di Bube(Bebo's Girl)" La ragazza di Bube  Claudia Cardinale 20/20 19  20  Theme from Sunflower 1 2 Once Upon a Time in the West A Tribute 1  'The Pink Panther' (1964)   1 2 Movie Legends 1 Claudia Cardinale 1 How to Knock a Kiss 2 Reflections A Prelude For the Love of Film & ALAIN DELON Encore  escena final de Le Cadeau  II Morphing  & Jacques Perrin


nice!(156) 

雨の日の釣り師-3075

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -West Cliff, Santa Cruz,(ストリートビュー)フランス -バレンヌ灯台(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3075

枝豆がおいしい。  白玉ぜんざいとキューイフルーツ、射すような清冽な酸味の饗宴を楽しむ。   サンマの丸干し、ウナギの肝焼き、小茄子、トマトで遅い夕食。  サンマの丸干しはいつも見かけるわけではなく、ごくたまに棚に出現する、出会ったときはきっと入手する。  黒と青、銀の長身は綺麗で見事である。  焙るとぐっと反り返る、『フフッ!……』うまそうだ、焼けた皮がパチンッ…*!、とはち切れる。  スダチをチュッ!とやり、朝陽のようにやさしく朝露の清冽なキックを確かめる。

 ♯♭♪ (*^.^*)  Charlie Haden 1 2 3 4/ American Dreams    :     ジャケットは、ピーチカラーに輝く西空を淡いパープルが浸食、砂浜の公衆電話。   34人編成ストリングスアンサンブルやシンセサイザーの伴奏付き、穏やかなバラード風の演奏。  C・ヘイデンの他に、M・ブレッカー(Ts)やB・メルドロー(P)がメロディーを奏でる。  American Dreams(4:52)、C・ヘイデンの曲、間・余韻の美しさの淡々としたピアノが、趣の異なる伴奏での際だつ。  Travels(6:47)、P・メセニーの曲、ブルース風の粘着質なメロディーシンセサイザーの風がそよぐ助奏、リードが天晴れなブローイング。  No Lonely Nights(5:19)、K・ジャレットの曲、仰々しくギューンと突っ張るイメージは息苦しく嫌い、リードの情熱的な大股・熱き・肉太ブローイング。  It Might Be You(4:54)、”君に想いを”、たらたらしたどうにもならない海鼠ブローイング、情緒反応せず。  Prism( 5:21)、K・ジャレットの曲、思惟のない切迫したメロディーに転けも情緒反射もせず、スリリングなブローイング。  America The Beautiful( 5:24)、ベースがフォーク風に訥々と弾く、ピアノの静謐・鎮静・インテリゼンスの燦たる表出も、すばらしい!。  Nightfall(5:09)、C・ヘイデンの曲、陰影の揺らめきの美しい、寂寥と希望の混沌としたメロディーの点描、得も言われぬカタルシスが降りてくる。  Ron's Place(7:29)B・メルドーの曲、ビル・エバンス風の静謐を装った饒舌、どうにもならぬ。  Bitter Sweet(6:46)、D・セベスキーの曲、洗練されたとびきりのメロディーには天才の作為が感じられず、リードの天上的なブローイングは余韻が潔く明快でよろしい。  Young And Foolishk(5:40)、スタンダード曲、飄々としたブローイングは抜けが良く卓抜な巧さである、赤松の大木の如くどんと構えたベースは深い安堵・励ましに満ちている。  Bird Food(7:29)、O・コールマンの曲、胸の透く奇才の発明・洒脱、すばしこい裏道くぐり抜けのメロディーの美しさを際だたせておる。  Sotto Voice(5:10)、なーんにも心配ごと・憂いのない放浪、どこまでもズンズン・ドンドン歩いていくような、無上の安堵に満たされる。  一切をキッパリと振りきって、振り返ることはなく、あるのは確信は茫洋とした一筋の希望・憧れ。  Love Like Ours(4:25)、寂寥のブローイング。  Some Other Time(4:44)、不安と希望、歓びと悲嘆、沈潜と高揚の混沌とした、たゆたいのメロディー。  C. Haden(B,Arr)、M. Brecker(Ts)、Brad Mehldau(P)、Brian Blade(Ds)、Alan Broadbent(Arr, Cndt)、Release Date:Jan 1, 2002。

♯♭♪ (*^.^*) : Gounod, Charles 1/ ☆□You Tube Search :    Roméo et Juliette* -f -1 -2  Faust* -f -f -f -f   Symphony no.1 -f -f no.2 -f Petite Symphonie 1 Saltarello   Overture : Faust Mireille La nonne sanglante Funeral March of a Marionette  Concertino for Flute & Chamber Orchestra Le médecin malgré lui Que fais-tu, blanche tourterelle Nuit resplindissante    Sapho : Héro sur la tour solitaire O ma lyre immortelle 1 2   Romeo et Juliet : Va, je t'ai pardonné Je veux vivre 1 2 3 Dieu! Quel frisson... AH LEVE-TOISOLEIL L'Amour....Ah, Leve-toi soleil Death Scene Poison Aria 1 Ah! Je ris de ma voir si belle en ce miroir! 0 1 2 Abu Dhabi,march   Faust : Introduction Margarethe Walzer Marguerite Adagio Ballet Music 1 2 Marguerite's aria Roi de Thulé et air des bijoux Il se fait tard Gloire immortelle Dio possente final trio   Mireille* : -f Anges du Paradis...  Ave Maria*    Messe solennelle Santa Cecilia :  -Kyrie -Gloria -Domine salvum -Benedictus -Sanctus 1 -Credo 1 -l'honneur de sainte Cécile   O Divine Redeemer 1 2 Domine salvum fac .. Napoleorem Messe brève no. 7 4eme Messe Chorale Gloria Requiem

♯♭♪ (*^.^*) : Dinah Washington 0 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Play List -Dinah Washington ♫ Top Tracks for Dinah Washington * 0 1 2 3 I'm A Fool To Want You Smoke Gets In Your Eyes Bitter Earth What Difference A Day Makes It's Magic Crazy He Calls MeMad about the boy What Is This Thing Called Love Cry me River Drinking Again I don't know you anymore Stormy Weather 1 Manhattan Make Someone Happy Stormy Weather To Forget About You This Bitter Earth This bitter earth Romance in the Dark You Don't Know What Love Is This Can't Be Love If I Had You Easy Living What A Difference A Day Makes My Devotion My Lovin' Papa A Foggy Day I'll close my eyes Lover Come Back To Me You Go To My Head Birth Of The Blues A SUNDAY KIND OF LOVE BABY, WON'T YOU PLEASE COME HOME HOW LONG HOW LONG BLUES TIME OUT FOR TEARS I Could Write A Book I Get A Kick Out Of You Blue Gardenia Love Walked In Blue Gardenia I Just Couldn't Stand It No More Blow Top Blues Since I Fell for You 1 Back Water Blues If I could be with you one hour tonight Back water blues I'll Remember April Trouble In The Lowlands Nobody Knows the Way I Feel This Morning Bad Luck Teach Me Tonight at Birdland Let's Do It I Get A Kick Out Of You Blue Skies full album* : The Collection:25 songs -f grandes maestros del Jazz 9 -f Dinah Jams 1954 -f

♯♭♪ (*^.^*) : Carla Bruni 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Carla Bruni * I Went to Heaven Quelqu'un ma dit 1 2 Raphaël regardez moi You Belong To Me with Lyrics Absolute Beginners Madame Sarkozy blowing in the wind LADY WEEPING AT THE CROSSROADS L'Amoureuse Tu es ma came Comme.. 2 Pêché D'envie Déranger les pierres 1 Pch D'envie Le plus beau du quartier You Belong To Me Il Vecchio E Il Bambino L´amour La Vie en Rose Tout le monde 1 Le temps perdu Quelqu'un m'a dit 0 1 2 3 4 5 J' en Connais Ma Jeunesse L'excessive 1 2 Raphael 1 Il cielo in una stanza In My Secret Life Nobody knows you when.. Make you feel my love Chanson Triste 1 Fernande le ciel dans une chambre L'amour 1 No Promises Those dancing.. Le toi du moi Carla Bruni 1 2  Jolis Sapins ICONE, CORPI CHE PARLANO Photo 0 2 3 5 6


nice!(148) 

雨の日の釣り師-3074

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Del Monte Forest、(ストリートビュー)フランス -la baie de l'Aiguillon(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3074

つつっ…*と水泡が浮かび、向こうのほうでバシャン!と音がする。  立ち草に隠れており、跳躍と波紋を確かめられなかった。  アクアマリンの海は弛まず東に向かう。  裸足を流れに入れる、ぞくっとする程冷たい。  髭があって鰭にやや朱を射した大きな魚雷、泥を吸い込み、ポッ!と吐き出している。  少しづつ場所を移し、悠々と上流に向かっている。  悠然とした進行に圧倒され感心して暫し眺める。  夕凪の頃、部屋に灯りをともしてかわいい”メバルの開き”を焙る。  ジャガイモ、三つ葉、ワケギ、蛤のお澄まし。

 ♯♭♪ (*^.^*)  Charlie Haden 1 2 3 4/ Nocturne   :     キューバとメキシコのボレロ集。  全編一貫したゆっくりしたテンポのラテンのダンスリズム、優しい憂愁のたなびくメロディーに終始する。  Jazzのエモーションは見あたらず。  石のテラスに煌々と注ぐ満月の白き照射、ボト!ボト!もたれ掛かるような睡い情念を押しつけてくる、強靱なテンションを弾く力の隠ったボディーグローは、C.ヘイデンのベース。  熱いそして冷ややな打弦は、丸っこくて快活なインパルス、消え入る余韻は美しい。   演奏は、若いキューバのピアニスト、ゴンサロ・ルバルカバ(Gonzalo Rubalcaba)、そしてドラムスとパーカッションのイグナシオ・ベローア(Ignacio Berroa)、テナーサックスのジョーロバーノ(Joe Lovano)とデイビッドサンチェス(David Sanchez)、ヴァイオリンのフェデリコ・ルイス(Federico Ruiz)、ギタリストのパットメセニー(Pat Metheny)ら。  ラテンの夜、風に吹かれテラスで星降る下、銀河を眺め、街の光輝を見やり、あれやこれや過ぎた日々に想いを馳せる。  En La Orilla Del Mundo(5:14)、ゆっくりしたテンポでピアノが淡々とテーマを提出、硬質なトーンのリードがブローイング、ヴァイオリンが歌う。  Noche De Ronda*(5:45)、ゆっくりしたテンポ、ラテンのリズム(ボレロ)に導かれPat Metheny(G)がキッパリと甘いトーンで述懐、ピアノが回想風に物思いに耽る。  Nocturnal(6:56)、ラテンのリズム、親しみのある・優しいメロディー、ピアノが淡々と寂寥感を吐露、寛いだ空間を提出、C. Haden(B)も雄弁に語りフェイドアウト。  Moonlight (Claro de Luna)(5:38)、Joe Lovano(Ts)が叙情たっぷりに歌いだし、次第に聴き応えのある展開、ピアノが引き継ぎ自由なのびのびした心地良い展開。  Yo sin Ti (Me Without You)(6:02)、ヴァイオリンが啜り泣き歌い上げ、ピアノが寡黙に憂愁を表出。  No te Empenes Mas (Don't Try Anymore)(5:31)、Joe Lovano(Ts)の優しいブローイングは情感たっぷり、ピアノは自由な遊びの気分。  Transparence(6:12)、凄く寛いだ華やいだ雰囲気、無重力のスペースで夢見心地。  El Ciego (The Blind)(5:58)、ヴァイオリンで古典的なドラマが語られる、対位法的にピアノがザクザクとカラ!カラ!と切りさいなむ。  Nightfall(6:40)、極めてゆるりとピアノとベースでテーマが提出され、のびのびとした自由な展開。  C. Haden(B)の含蓄のある味わい深いソロ。  Tres Palabras (Three Words)(6:18)、親しみのある・語りかけ・寄りかかるようなメロディー、David Sanchez(Ts)がそっと情感を持ってブローイング、展開部はダダを捏ねる風にも感じられる。  Contigo en la Distancia/En Nosostros(6:34)、ピアノが淡々とストレートな好感の持てる演奏。  Joe Lovano(Ts)澄明な浸透力のあるトーンでブローイング、ユーモラスな展開部。  C. Haden(B, Pfrm)、David Sanchez(Ts)、Joe Lovano(Ts)、Gonzalo Rubalcaba(P)、Federico Ruiz(Vln)、Pat Metheny*(G)、Ignacio Berroa(Prc)、Release Date:Apr 17, 2001。

♯♭♪ (*^.^*) : Gabrieli, Giovanni1/ ☆□You Tube Search :     Gloria (12 parts) Canzonas & Sonatas Sacrae Symphonie no. 3 no. 7 Simone A Venetian Coronation 1595 -1 -2 Sacra Symphonia Sonata Pian'e Forte Sonata pian e forte Dulcis Jesu patris imago Canzon septimi toni Jubilate Deo Ricercare VIII tono Sanctus Westminster Abbey Choir SoLisztenensemble Kaleidoskop Buccinate in neomenia tuba 3 Canzoni per sonare Lamentaties Exultet, iam angelica Jubilate Deo à 8 Hodie Christus natus est

♯♭♪ (*^.^*) : Diana Krall 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Diana Krall * 0 1 2 Temptation 1 2 Just One Of Those Things East Of The Sun Just the Way You Are when I look in your eyes You go to my head The Look of Love 3 Almost Blue Narrow Daylight Fly Me To The Moon You don't know me Alright, Okay, You Win Quiet Nights When I Look Boulevard of Broken Dreams You Call It Madness The Nearness of You PS, I love you Maybe You'll Be There 1 Besame mucho I've got you under my skin Let's Fall In Love Let's Face the Music and Dance Do it Again Why should i care Stop This World Walk on Do It Again Love Me Like A Man The Boy from Ipanema You're looking at me Love is where you are I'll string along with you Cry me a river 1 2 Walk On By 1 Sunrise I' m thru with love Why should I care? 1 Sometimes I Just Freak Out Maybe You'll Be There I'll Make It Up As I go Devil May Care I've got you under my skin Peel Me a Grape Love Letters Sydney Why should I care? 1 Fly me to the moon Little Girl Blue New Years Eve All Or Nothing At All Let's Fall In Love 1 2 S' Wonderful 1 2 3 Temptation 1 The Girl In The Other Room 1 I Love Being Here With You 1 Cheek to Cheek on Q TV  full album* :  on Q TV-f  Why Should I Care -f The Look Of Love -f The Very Best Of Diana Krall -f Quiet Nights -f Love Scenes -f

♯♭♪ (*^.^*) : Benjamin Biolay 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Benjamin Biolay * Les Roses Et Les Promesses La Superbe Décrocher les étoiles Chanson de la pluie Le Rempart Let's Forget La chanson des vieux cons Chaise à Tokyo  Dans la Merco Benz Qu'est ce que çà peut faire Les Cerfs Volants Aime mon amour Ton Héritage La Superbe Laisse aboyer les chiens Qu'est-ce que ça peut faire? La chambre d'amis  15 aout Brandt Rhapsodie Les Cerfs-Volants Little Darlin' Tu verras / O que sera Ton héritage Oh My Love Pas la forme  NÉGATIF avec Isabelle Hupert et J L Murat La Melodie Du Bonheur Dans Ta Bouche little darling Nuits blanches L'amour à mes pieds Lyon Presqu'île Mélancolique La plage Dis quand reviendras tu La Dérive des continents


nice!(157) 

雨の日の釣り師-3073

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Valencia Peak Summit(ストリートビュー)フランス -ラバール -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3073

つつっ…*と水泡が浮かび、向こうのほうでバシャン!と音がする。  立ち草に隠れており、跳躍と波紋を確かめられなかった。  アクアマリンの海は弛まず東に向かう。  裸足を流れに入れる、ぞくっとする程冷たい。  髭があって鰭にやや朱を射した大きな魚雷、泥を吸い込み、ポッ!と吐き出している。  少しづつ場所を移し、悠々と上流に向かっている。  悠然とした進行に圧倒され感心して暫し眺める。  夕凪の頃、部屋に灯りをともしてかわいい”メバルの開き”を焙る。  ジャガイモ、三つ葉、ワケギ、蛤のお澄まし。

 ♯♭♪ (*^.^*)  Charlie Haden 1 2 3 4/ The Art Of The Song/ VERVE 314 547 403-2    :     全編、穏やかな曲、ストリングスの助奏、男女のヴォーカル付き。  Lonely Town(5:26)、ゆったりとした下降音階、S・ホーン(Vo)の乾いた寂寥の表出、”腹に力を込めない・甘い・睡そうな・芯無し粘着質余韻の印象”はE. Watts(Ts)のブローイング。  Why Did I Choose You(7:19)、B・ヘンダーソン(Vo)の悲嘆を剥き出しにした、蕩けるヴォイス、深い思惟の躍動するベース、腹に力の隠っておらぬリード。  Moment Musicale Opus 16 no.3 In B Minor(5:32)、ストリングスでメロディーを勇壮に演奏。  In Love In Vain(5:00)、S・ホーン(Vo)の語るような歌いは、すばらしい!。  Ruth's Waltz(4:10)、B・ヘンダーソン(Vo)、速いワルツ。  Scenes From A Silver Screen(6:21)、Murray Adler(Vln)ソロ。  I'm Gonna Laugh You Right Out Of My Life(6:11)、S・ホーン(Vo)のハスキーなさらりとしたヴォイス。  You My Love(4:20)、B・ヘンダーソン(Vo)、Murray Adler(Vln)ソロ。  Prelude en la mineur(5:11)、リードのソロ。  The Folks Who Live On The Hill(6:53)、S・ホーン(Vo)情感を込めそして淡々とした歌い、一切を捨棄したありようは好ましく感じてしまう。  Easy on the Heart(4:50)、B・ヘンダーソン(Vo)、間近での悲嘆の吐露にハッとして怯む。  Theme for Charlie(4:03)、ピアノとリードで、溢れる止めどない想いを歌う。  Wayfaring Stranger(4:23)、ストリングスアンサンブルのユニゾンで始まる、C・ヘイデン(Vo)のボイスは瑞々しく魂を直撃する。  ヒューマニズムアイテムの無いアルバムで、その本体に直に触れることに圧倒され、感じ入る。  C. Haden(B, Pfrm)、E. Watts(Ts)、Alan Broadbent(P)、Larance Marable(Ds)、Bill Henderson(Vo)、Shirley Horn(Vo)、Murray Adler、Bobby Bruce、Charlie Bisharat(Vln)、Carol Mukagawa(Vla)、Alan Broadbent(P,Arr)。  Release Date:Jul 27, 1999。

♯♭♪ (*^.^*) : Falla, Manuel de 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Falla, Manuel de Nights in the Gardens of Spain* 1 2 3 4 5 6 7 -1~ -1-1~ El Amor Brujo* -f 1 2 3 4 El Sombrero de tres picos 1 2 3 4    he Three Cornered Hat* 1 2 3 -1~ Danza del juego del amor Canción del fuego fatuo   Concerto for Harpsichord 1 2 El Retablo de Maese Pedro   Fantasia Baetica 1 -1 -2 Pièces Espagnoles -1 -2 -3 -4   Suite Populaire Espagnole Jota Asturiana 1 Serenata Andaluza 1   Romanza del pescador Esteban Vicente -1 -2 -3 camaron tango   Manuel de Falla's songs tus ojillos negros 1 Nana 1 2 3 7 chansons populaires espagnoles 1 Hommage au Tombeau de Debussy Siete canciones populares espanolas   ATLÁNTIDA -f La Vida Breve* -f 0 1 2 3 4 5

♯♭♪ (*^.^*) : Dexter Gordon 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Dexter Gordon ♫ Top Tracks for Dexter Gordon * 1 GO-f Dexter Calling... -f ClubhouseClubhouse-f Jeronimo Montmartre For Regulars Only Blow, Mr Dexter Long, tall, Dexter Soul sister Sweet Lorraine Modal mood in a sentimental mood As Time Goes By Darn That Dream Soy Califa Love for Sale Body And Soul I Should Care I Want More! I'll Remember April  Sophisitcated Lady More Than You Know Ernie's Tune Naoma This Happy Madness Good Morning Sun Tivoli The Girl with the Purple Eyes Dexter Gordon -1 -2 -3 -4 -5 -6 Guess I'll Hang My Tears Out to Dry I'm a fool to want you Modal Mood A La Modal  Blow Mr. Dexter Valse Robin It's You or No One Night in Tunesia -1 -2 Three O'Clock in the Morning Soy Califas Blue Bossa 1 Bye Bye Blackbird Round Midnight Cheese Cake 1 Coppin' The Haven It's You or No One Stablemates Mischievous Lady I'm A Fool to Want You  Scrapple from the Apple  Chans Song Stanley The Steamer I Was Doing All Right Automn In New York The Grou CRY ME A RIVER Don't explai Some Other Blues Baden Very Saxily Yours The Panther Coppin' the Haven It Might As Well Be Spring Steeplechase So What Until The Real Thing Comes Along You can depend on me I guess I'll hang my tears out to dry 1 Cry Me a River For Sentimental Reasons What´s New 1 Tanya Jelly Jelly Jelly Daddy plays the Horn Master Architect Loose Walk Copenhagen Want More Settin' The Pace- Parts One & Two  God Rest Ye Merry Jazzmen Harvest Jazz Dexter Gordon McCoy Tyner Stan Getz 1983

♯♭♪ (*^.^*) : Barbara Casini  1/ ☆□You Tube Search :     Senza Fine L'angelo 1 Une petite folie Vento Cá-Já Rio Na Batucada da Vida Fonte Abandonada E se domani Valsa Rancho As Minhas Meninas Fim De Noite Paulo Cesar Pinheiro Barga Jazz 2011 Estate 4et Desafinado If I Fell Do You Want To Know A Secret UMA MULHER Todo O Amor Cai Dentro Você e Eu ANOS DOURADOS FALANDO DE AMOR AI QUEM ME DERA ESTRADA BRANCA SÓ TINHA DE SER COM VOCÊ STRINGIMI FORTE A ME Barato Total 1 Fotografia 1 La Estrada do Sol 1 O MEU AMOR Ma l'amore no Vulcano Wines Conjunto Maria Fumaça Branquinha & Roberto Taufic & Francesco Buzzurro Non sei più la mia bambina Vulcano Wines Aguas De Marco sinkretismos de las americas tin tin por tin tin~ CAXANGA 4tet @ JazzWide Young 2012 -1 -2


nice!(162) 

雨の日の釣り師-3072

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Montana De Oro(ストリートビュー)フランス -ラバール(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3072

カラカラに乾いた大小の石混じりの土壌、しっかりと夏草が根を食い込んでいるのを見るのが好きだ。  人一人が通れる幅で草木を避け、道らしきものが途切れつつ曲がりくねりながら貫いている。  ジャングルが開け砂礫が露出し水際に降りることができるポイントがいくつかある。  不躾な悲痛であろう。  その悲痛に腰を下ろすと、ワーンとした静寂を風が巻いている。  緑を映すたっぷりした流れの水面には、ピチピチ・ワクワクした生体反応が満ちている。  水底でキラリ、なにやら銀鱗を煌めかせ、反転するものがいる。

 ♯♭♪ (*^.^*)  Charlie Haden 1 2 3 4、Pat Metheny/  Beyond The Missouri Sky: Short Stories By VERVE 537 130-2  :     ジャケットは、オレンジの雲が渺々と流れる荒野、一軒の牧舎と羽根が美しい風力のポンプ。  ベースとギターのデュオでのラヴソング、全編ゆっくり・ゆったりした寛いだ雰囲気。  息苦しいほどの植生の猛茂、果てしない草の海が丘や山で背をもたげ、ゆったりと波立ち、霧が沸き立ち。  全身を浸した困惑と膨張が滲んでいて無窮の展開から受ける不安には奥深い、信念が見える。  僕らは蘇る。  Waltz For Ruth 1 (4:28)、ギターとベースの対話、双方とも強靱なテンションの弦を弾く。  Our Spanish Love Song 1(5:40)、くすんだ音色のギターが情感たっぷりに、サラリ!と訥々と歌う。  ベースは極く近くで絶えず英気を注入。  どうも純情・回想風、追うことの叶わぬ諦観の気分・雰囲気が隠っておる。  Message To A Friend(6:13)、とてもゆっくりしたテンポ、澄明なギターの音色。  味わい深いベースのソロ。  Two For The Road(5:16)、親しみと優しさ、そして孤独感に包まれた曲、演奏は快活な明快なギター。  First Song(6:37)、メロディアスで情緒溢れるストレートな曲、一度耳にするときっと脳裏に刻印。  The Moon Is A Harsh Mistress 1(4:05)、高揚感・希望に満ちた気分、ストリングスの助奏。  Precious Jewel 1(3:47)、やったるでぇ!…*、意気揚々と意欲満々な気概が溢れておるわ。  He's Gone Away(4:18)、やるせない気分、やがて希望が芽生え、ゆっくり歩き始める。  The Moon Song(6:56)、ストリングス(シンセサイザー)風の助奏に続きベースの演奏。  恨み辛みをギターが歌う。  Tears Of Rain(5:30)、シタールで演奏、ベースのコーダで完。  Cinema Paradiso(3:35)、親しみのあるメロディー、ギターが叙情たっぷりに大きく羽ばたき歌い、ベースが力強く推進。  Cinema Paradiso(4:24)、叙情過多にギターがたなびき、シンセサーザーの助奏が覆う。  Spiritual(8:22)、シンプルな優しいメロディーは過ぎ去った日々を述懐する如し、あるいは植木に如雨露で水をやる如し。  ギターのオブリガートにベースが絶妙の演奏、多重録音のアンサンブルなどの助奏。  C. Haden(B, Pfrm)、Pat Metheny(G)、Release Date:Jan 1, 1996。

♯♭♪ (*^.^*) : Enescu,George 1/ ☆□You Tube Search :     Roumanian Rhapsody no.1 op.11 1 2 3 4 5 6 7 Rapsodia Romana op.2 1 2 3 Symphony no.1 -f -f no.2 -f -1-1-1~ no.3 -f -f -1~   Estrenne a Anne Présent de couleur blanche Tu m-ai uitat Soupir Romanian Poem Oedipe -1~ -1~ Danses rustiques Vox Maris -1~ Balada pentru vioara Renouveau champetre Concert Piece Orchestral Suite no. 3 in D major 'Villageoise' Sonata for Cello and Piano no.1 op.26 -f -f no.2 -f Suite for Piano no. 1, Op. 3 Cantabile et Presto   Violin Sonata -f no.3 -1-1~ Legende Impressions d'Enfance for Violin and Piano op.28 -f -f Beethoven/ KreutzerViolin Sonata no.9 -1 -2 Festival George Enescu -1~ String Octet Op. 7 -f Œdipe, opéra -1~

♯♭♪ (*^.^*) : Derek Bailey 0 1 2/ ☆□You Tube Search :    ♫ Play List -Derek Bailey Anthony Braxton & Derek Bailey ~ First Duo Concert (London 1974)  Fairly Early With Postscripts (Full Album)  (The Music Improvisation Company) "Third Stream Boogaloo" & "Untitled II"  The song is dead (medley) Holderness Playing For Friends on 5th Street  improvisation #1 -1 -2 and the Shaking Ray Levis at Tonic Solo - London 1985 Improvised Piece III & Min Tanaka  1995 Knitting Factory Paris [Pt. 1] (Aida, 1981) Playing For Friends on 5th Street 1 Yankees solo guitar, 1973  On the edge - documentary about improvisation part I Pleistozaen mit Wasser:  -1 -2  No Waiting, Three WIREFORKS  improvisation #1 (excerpt)  improvisation #3 (excerpt) Bill Laswell's Transmutations (Bailey, DeJohnette, Disk) - Frankfurt, Germany, 1997-01-09 (full) IMPROVVISAZIONE  "Rain Music" (Music and Dance - 1980)  Duo No 2  Laura Performed Derek Bailey Bill Laswell Jack DeJohnette DJ Disk Derek Bailey George Lewis back on 52nd street 5  An Echo In Another's Mind (Aida, 1981)  Wolf's Wood, Soshin (2003)  (The Music Improvisation Company) "Dragon Path"  Orchard

♯♭♪ (*^.^*) : Antonio Forcione 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Antonio Forcione * Long Winter Lagrima The Cool Cat Folk Song Fragile Black magic Spanish Breeze National Geographic Earth Spirit Trio -1 -2 -3 Take Five Caruso 1 Fuori Gioco Tarantella 1 Estate 1 SAHARA RAIN Take Five La Pasionaria 1 Silence Nocturn Tres Palabras Vento del Sud Why can't we live together El Ciego Nostalgia AFQ TV INDIAN CAFE Sereno Alhambra 1 African dawn Night Passage Tango Nights Maurizio's Party Foggia Vallée de Chevreuse Tears Of Joy 1 I HEARD it THROUGH the GRAPEVINE & Seckou Keita I HEARD it THROUGH the GRAPEVINE & Neil Stacey FLAMENCOMEDY ACOUSTIC REVENGE 1 Live 2003 MOTOWN & MAGIC Touch Wood Alhambra Heart Beat 1 Audio Show 2011 -1~


nice!(146) 

雨の日の釣り師-3071

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Isla Vista Coast(ストリートビュー)フランス -ベンヴァン (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3071

台風などの増水で決壊する度に、減水を待って重機が河に乗り込み修復する。  何年も繰り返される。  流れに沿って河中央に横たわる全長約100m、幅10m、高さ3mほどのエンタープライズは夏の歓びである。  陽がやや傾き始めた頃に出撃する。  水面からやってくる風が少しでもあり、大きな草木が作る日影が獲得できると凌げる。  帰化植物だろうか、旺盛な精力を発揮する草木が背丈を少し越えるジャングルを作る。  蔓草の微細棘や茎草の黄の花粉の歓迎に挨拶し、どんどん踏み込んでいく。

 ♯♭♪ (*^.^*)  Charlie Haden 1 2 3 4-QUARTET WEST/Now Is The Hour/ VERVE 529 827-2  :     ストリングス・アンサンブルの助奏付き。  モノトーンのジャケット、ビジネス街の大通りでの白昼、別れの刹那、熱い口づけ、仰け反る白衣の体を両腕で力強く支えている水兵。  ライナーノートの裏は、全面[PEACE]のバナーを掲げるベレー帽の男女の兵士、歓喜の表情。  シネマのようなストリングスアンサンブルの助奏、優しいちょっぴり寂寥のあるサウンド。  12曲中、5曲は、ストリングスの助奏無し。  Here's Looking At You(6:11)、C・ヘイデンの曲、ちょっと古い映画の始まりのようである、ゆったりした・しなやかな優しいストリングスの助奏、リードで優しいメロディーがブローイング、C・ヘイデンのピチッカートはボトボト推進力を注入。  アルバムのイメージを形作るメローディーである。  The Left Hand Of God(7:48)、V・ヤングの曲、ベースのゆっくりしたソロ、ストリングスの助奏、楽しい遠い日が沸き起こるような、希望と別離の混沌としたメロディー。  ストリングスの助奏、ピアノで繰り返され、”腹に力を込めない・睡そうな・芯無し粘着質余韻”のリードで繰り返され閉じる。  Requiem(1:31)、L・トリスターノの曲、ヴィオラでメロディーが発表されフェイドアウト。  Back Home Blues(4:04)、C・パーカーの曲、リードで颯爽とブローイングされる速いテンポの躍動するバップ、ピアノとベースで展開される、ストリングスの助奏無し。  There In A Dream(7:05)、C・ヘイデンの曲、リードで優しいもの悲しい・もたれ掛かるような・訴えかけるようなメロディーが歌われる。  ベースソロで深い思惟の隠った展開があり、明快にリードで滔々と歌われ、ベースで再び展開される。  All Through The Night(4:13)、C・ポーターの曲、快活な速いテンポ、リードで気持ちよく開放的にブローイング、スイングピアノで端正に展開され、”腹に力を込めない・甘い・睡そうな・芯無し粘着質余韻”の印象のブローイング、ストリングスの助奏無し。  Detour Ahead(6:06)、L・エリスらの曲、ピアノで序奏があり、リードで淡々と憂愁を歌う。  Blue Pearl(4:32)、B・パウエルの曲、速いテンポのバップ、甘い芯無し粘着質余韻のリードで淡々とブローイング、ピアノで繰り返され、ベース、ドラムと渡り終わる、ストリングスの助奏無し。  When Tomorrow Comes(4:38)、A・Broadbentの曲、ゆっくりしたテンポ、リードで睡そうにブローイング、ピアノで展開。  Palo Alto(4:56)、L・コニッツの曲、速いテンポのバップ、快活にブローイング、ストリングスの助奏無し。  Marables's Parable(3:30)、C・ヘイデンの曲、快活なシンプルなメロディー、ストリングスの助奏無し。  Now is Houre(4:58)、Maori Farewell Song、詩が付いている。  『お別れの時よ、お別れを言うわ。  まもなくあなたは、航海に出るのよね。  遠くへ行っても、きっと私を想い出してね。  あなたが還るまで、ここで待ってるわ!、(・!・)』。  ストリングスの助奏、ベースのソロで歌うメロディーが提出され、リードで繰り返され弱々しく消える。  C. Haden(B, Pfrm)、E. Watts(Ts)、Alan Broadbent(P)、Larance Marable(Ds)、Christian Tetard、Alain Persiaux(Vln)、Christian Dufour(Vla)、Release Date:Jul 18, 1995。

♯♭♪ (*^.^*) : Elgar, Sir Edward 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Elgar, Sir Edward Symphony no.1 -f -f -1 -2 -1~ Symphony no.2 -f -f -1-1~   Sea Pictures, Op. 37 Enigma Variations 1 The Dream of Gerontius The Sigh of Healing: At the Beautiful Gate The Arrest O Lord  Almighty, God of Israel This shall ye have of Mine hand Variations on an Original Theme Op. 36 - Enigma 1 2 Polonia Pomp and Circumstance Marches, Op. 39 Pomp & Circumstance no.1 no.2 no.3 no.4 no.5   Violin Concerto -f -1-11 Cello Concerto -f -1 -2 -3 -1 -2 -3   Serenade for Strings, Op. 20 Allegro for strings, Op.47 Introduction and Allegro for Strings -1 -2 Dream Children op.43 Salut d'amour Sospiri 1 Elegy In the South   Piano Quintet in A minor, Op. 84   The Apostles -f The Music Makers The Spirit of England, Op. 80 From the Bavarian Highlands, Op. 27 Sea slumber Song 1 Watchmen, alert! the King is here Nimrod The Black Knight -1~ Cockaigne Overture Great is the Lord   The Best of Elgar -f

♯♭♪ (*^.^*) : Dennis Gonzalez 0 1/ ☆□You Tube Search :     Jeg rade vil alle I ungdommens dager Yells At Eels -1 -2 Texas -1 -2 Jazz at The Kessler AllGood Cafe 4/2/11 Mercury Retrograde Hymn for Julius Hemphill ARIEL PINK WITH ADDED PIZZAZZ remi alvarez cuarteto no idea -1 -2 -3 -4 -5 Humanization 4tet, at Brickbat -1 -2 -3 -4 at Leroy's Showcase Lounge -1 -2 -3 -4 -5 -6 Sandaga 5/23/09 Renegade Spirits Festas de Santo António Ripe for a Vision & IMPROMUZAK Barcelona Yells At Eels : Jazz at The Kessler Happy House Batallion of Saints in Michigan After Death A Matter of Blood -1 -2 Polish Tour 2008 Night Music  Dancing on Flypaper 1 Midsummer Rain Encuertro de Estancias Gargantuas -1 -2 Doc for William Parker at TLA & Joao Paulo Live in Torres Vedras Yells At Eels in Michigan Renegade Spirits Ensemble Omega the Granada Theater

♯♭♪ (*^.^*) : Amalia Rodrigues 1 2 3/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Amalia Rodrigues * Fado Portugues Primavera Foi Deus Povo que lavas no rio Aranjuez, Mon Amour Meu Limão De Amargura Meu Amor De Antigamente Barco Negro Guitarra Triste Aïe, Mourir Pour Toi Triste sina Oiça lá ó senhor vinho Gaivota O meu primeiro amor O Fado De Nossa Senhora Fado final Não é desgraça ser pobre Maremma-amara‬‏ Aranjuez, Mon Amour Estranha forma de vida Amália Rodrigues 1 Amor sem casa À deriva Tudo isto é fado Grândola, Vila Morena Maria Lisboa Coimbra Povo Que Lavas No R Cansaço Grito Dulces Pontes Ai Mouraria Em Aranjuez Com O Teu Amor The Nearness Of You MEU AMOR, NEU AMOR Minha mãe me.. 1 Arremangate 1 Alfama 1 2 Libertação Canzone Per Te 1 Los Piconeros Lisboa Anga tudo isto é fado Menu amor, neu amor Dulce Pontes Amor sou tua Sempre e sempre amor 2 Summertime 2 Solidao Com que voz Em Aranjuez Com Teu Amor Nem as paredes confesso Barco Negro 1


nice!(162) 

雨の日の釣り師-3070

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Santa Barbara Harbor(ストリートビュー)フランス -Plage de PRIMELIN -1 (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3070

天空を仰いで圧倒される。  何時まで観ていても倦むことがない。  きっとゴツゴツした砂礫や大きな砂岩が一面にゴロゴロしてひどく歩きにくい中州に築いた堤には、背丈を越える夏草がゆっくり揺れているだろう。  荒野願望を存分に期待させ、満たしてくれる。  田畑に灌漑する用水を取るため北に向かって川幅の1/3ほど屈強な鉄筋コンクリート堰堤が突く出している、更に”」”状に土砂を積み上げ上流に向かって伸びている、夏草がびっしり茂っていいるが、抱えられないほどの岩石、砂利、混じりである。

 ♯♭♪ (*^.^*)  Charlie Haden 1 2 3 4-QUARTET WEST/ Always Say Goodbye/ VERVE 521 501-2   :     ストリングス・アンサンブルの助奏付き。   白い昼、モノクロ映画を見てる。  Introduction(0:58)、”The Big Sleep”のサウンドトラックからプロローグ。  Always Say Goodbye(6:38)、C・ヘイデンの曲、このアルバムのイメージの核となる、優しさと諦め・寂寥の混沌とする曲。  『勧酒  花発多風雨 人生足別離(花に嵐の例えもあるぞ 『さよなら』だけが人生だ)-井伏鱒二訳』を連想させる。  Nice Eyes(5:04)、C・ヘイデンの曲、快活なテンポ。  Relaxin' At Camarillo(3:58)、C・パーカーの曲、躍動するバップ。  Sunset Afternoon(4:13)、A・Broadbentの曲。  My Love And I(3:19)、映画”アパッチ”に関する、C・ホーキンス(Ts)、憂愁たなびき・希望・憧れが彷彿とする、圧倒的なブローイングに打たれる。  Alone Together(5:21)、深い思惟を揺さぶるC・ヘイデンのベース、J・スタッフォード(Vo)の澄んだヒューマンなヴォイスは潤いが溢れ、ささくれた気持に浸みる。  Our Spanish Love Song(6:07)、C・ヘイデンの曲、優しく問いかけ暖かく見守る情景。  なだらかな坂道、僅かに湾曲したいつもの森閑とした黒い小径をゆっくりと登る。  宵闇が林立し覆い被さる樹木をゆっくり呑みこみ、音もなく吐き出している。  その吐息がびっしり降りてきてからみつく。  囚われ人の影が靄のように流れていく。  風となって、新しい寂寥が二人を襲う。  自分を確かめるために、ポケットの中で掴んだ手に力を込めてみる。  遠い日のことが砕けて思惟を駆ける。  ごつごつしたのと、優しいのが体温を感じて力を緩める。  安堵のためか、掌に汗はかかない。  黒い小径が絶える頂上で、お互いの背を見せて離れるのだが、………を吸う。  『……ね。』  Background Music(4:45)、速いバップ。  Ou Es Tu Mon Amour ?(6:44)、D・ラインハルト(G)とS・グラッペリ(Vin)が聴ける、気持を奮い立たせる励ましに満ちておる。  Avenue Of Stars(5:52)、A・Broadbentの曲、作為に満ちており情感が悉く退き遠のく。  Love Key Lightly(4:52)、D・Elllingtonの曲、〃のバンド演奏。  Celia(4:57)、B・パウエルの曲、速いバップ。  Everything Happins to me(6:25)、C・ベーカー(Vo)の甘く気怠いボイス。  Ending(0:34)、”The Big Sleep”のサウンドトラックからエピローグ。  C. Haden(B,Drct)、Alan Broadbent(P)、E. Watts(Ts)、Larance Marable(Ds)、Joe Stafford(Vo)、C. Baker(Vo)、Stephane Grappelli(Vln)、Release Date:Jul 30, 1993。

♯♭♪ (*^.^*) : Delius,Frederick 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Delius,Frederick  IDYLLE DE PRINTEMPS Dances for Orchestra On Hearing the First Cuckoo in Spring Late Swallows 1 Sea Drift -Im Meerestreiben -after Walt Whitman Small Tone Poems: Winter Night -1 -2 -3 A Song before Sunrise 1 American Rhapsody Dance Rhapsody no.1 no.2 Intermezzo Irmelin Prelude 1 Two Pieces for Small Orchesta La Calinda Irmelin Prelude 1 Sleigh Ride 1 Aquarelles En un jardín de verano Florida Suite -f 1 2 -1 -2 -3 -At Night 2 -By The River 1 2 -Summer Evening Sunset Near the Plantation I. Daybreak 1 The Song of the High Hills 1 2 3 Walk to the Paradise Garden 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 Over the Hills and Far Away Sonata for strings -1 -2 -3 -4  Brigg Fair 1 2 3 -An English Rhapsody Brigg Fair, An English Rhapsody The March of Spring  Summer Night on the River 1 2 A Song of Summer 1 2 3 -f In a Summer Garden 1 2 On Hearing the First Cuckoo in Spring Appalachia -1 -2 -3 -4 Hiawatha -1 -2 Paris Nocturne, The Song of a Great City Once upon a time North Country Sketches 1 Petite Suite no. 1 On Hearing The First Cuckoo in Spring 1 Paa Vidderne Two Aquarelles 'La Calinda' from Koanga North Country Sketches 1 MÚSICA INCIDENTAL Folkeraadet 1 Air & Dance, for string orchestra 1 Appalachia, Variations on an Old Slave Song with Final Chorus Legende Songs of farewell -1 -2 -3 -4 -5 Brigg Life's Dance Folkraadet -1 -2 -3 -4 -5 Folkraadet (The Council of the People)  -1~   3 Small Tone Poems -1 -2 -3   Piano Concerto in C minor 1 2 3 Piano Concerto -1 -2 -1 -2 Three Preludes for Piano Five Pieces Prelude no. 1 no.2 no.3 Mazurka Waltz -1 -2 Toccata   La Flute A La Cour -1 -2 -3 La Flute A La Cour De Louis XV -1 -2 -3 Folkraadet (The Council of the People)  -1~   double-concerto -1 -2 Violin Concerto 1 2 Légende for Violin and Orchestra Caprice Romance 1 Violin Sonata no.1 -f -1 -2  no.2 -1 -2 -3  no.3 -1 -2 -3 -1 -2 -3   String Quartet Complete Cello Concerto Cello Sonata -1 -2 -3  Requiem 1 Twilight Fancies Nietzsche The Splendour Falls on Castle Walls Midsummer Song Songs of Sunset TwilightFancies Songbook Volume One  Sea Drift -1 -2 Koanga -f -f 1 -1 -2 -3 -La Calinda -Koanga seeks out the voodoo priests The Magic Fountain -f A Village Romeo and Juliet -f Song of Summer -f -1~  The Song of the High Hills -1 -2 -3 Song of Sunset    Orchestral Works -f The Very Best of Frederick Delius -f。

♯♭♪ (*^.^*) : David Sanborn 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -David Sanborn ♫ Top Tracks for David Sanborn * 0 1 DREAMING GIRL Come To Me Nina I Love You Too Much Comin' Home Baby 1 Everything Must Change This Masquerade Since I Fell For You 1 Ain't No Sunshine When She's Gone Lisa 1 The Dream Nobody Doese It Better Willow Weep for Me Why Worry Man From Mars Superstar Sandra Saxofone TRY A LITTLE TENDERNESS 1 2 Tunnel Of Love -1 -2 Wild West End Cristo Redentor Neither One Of Us (1983) Slam Savanna Don't Let Me Be Lonely Tonight 1 Have Yourself A Merry Little Christmas Run For Cover 1986 清水みさと People get ready Day Dreaming First Song Tequila Sugar I Told U So Good Bye & Charlie Haden Love And Happiness Jools Holland Chicago Song 1 Let's Stay Together 5_15 Use Me Slam 2 D'angelo Came Island Teen Town Hideaway Run For Cover Smile Basin Street Blues Steve Gadd Solo Leverkusener Jazztage Maputo As We Speak Chicago Song Steve Gadd, Carlitos Del Puerto Bootsy Collins & others Love Is Not Enough Live at Montreux 1993 Back Again 「SNAKES」 Live Under The Sky '92 Two Brothers Ronnie Cuber full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Sleepy John Estes 1 2 / ☆□You Tube Search :  (Blues)    ♫ Top Tracks for Sleepy John Estes * 0  Death Valley Blues Beale Street Sugar Lost My Eyesight Married Woman Blues Street Car Blues 3:00 Morning Blues Beale Street Sugar Black Mattie I Wanna Tear It All The Time Olie Blues Needmore Has Harmed Many A Man Rats in My Kitchen Poor Man's Friend Drop Down Mama Jack and Jill Blues How To Sing These Blues City Hall Blues Runnin' Around Special Agent Hobo Jungle Blues Stop That Thing Expressman Blues Down South Blues Black Mattie Blues 1 Mailman Blues When The Saints Go Marching In Mailman Blues The Girl I love, She Got Long Curly Hair I'd Been Well Warned Broke And Hungry Someday Baby Blues Jailhouse Blues Drop Down Mama Little Laura Blues Everybody Oughta Make A Rats In My Kitchen Black Matti Diving Duck Blues 1 Brownsville Blues Married Woman Blues Lawyer Clark Blues Hammie Nixon Jailhouse Blues Working Man Blues Milk Cow Blues 1 Broken-Hearted, Ragged And Dirty Too Liquor Store Blues' Sleepy Government Money Broken Hearted, Ragged And Dirty, Too Easin' Back To Tennessee Mailman Blues Someday Baby Blurs 1 Floating Bridge CORINNA Down South Blues Stop That Thing Special Agent Blues Yank Rachell play Sugar Mama   Corrine Corrine Holy Spirit Don't You Leave Me - Live in Tokyo '76   Yank Rachell, Hammie Nixon live 1964 Toronto 1st Floor Club -f


nice!(159) 

雨の日の釣り師-3069

雨の日の釣り師-3069


むせ返る草いきれとねばねばしたナトリウム、ヨードを孕んだ風を吸う。  陽の射さないあらぬ方向からの風の巻く真夏の日は、心乱れる。  ねこの棚の前に佇み、蕩々と流れる風の音楽を探す。    風が吹いている。  陽が西方に退却し始めた頃、淡くてキラキラした黄昏の散歩に出る。  雲が高い、巻雲だろうか。  壮大な空の海に吸い込まれ視界と胸が透く。  オレンジと白が混じり合い、刷毛でサッ!と掃いたようにさっぱりした雲が生を終える。  燦たる広大と光輝、スピードを実感させない見事な精緻で生を謳歌してるようである。

 ♯♭♪ (*^.^*)  Charlie Haden 1 2 3 4/ Dream Keeper   :     Liberation Orchestraの第3作、第2作は、Jan 1, 1982、人権推進がテーマとなり、世界中の音楽が使われている、管弦楽曲。  ライナーノーツには、スコアーを拡げ、額を突き合わせ話し込んでいるC・ブレイとC・ヘイデンがモノトーンの写真に収められている。  優しさと鋭意に満ちた洗練されたサウンド、C・ブレイは編曲・指揮、ピアノは弾いていない。  Dream Keeper/Dream Keeper, Pt. I/Feliciano Ama...(16:51)人種差別に関する詩/ エルサルバドルの音楽が元、重苦しいコーラス、管弦アンサンブルで始まり、ベースソロ。  金管アンサンブルで明るいテーマの放射。  希望に満ちた颯爽としたユニゾンは天晴れな気分、ギターのラテンの風はうれしい、トランペットのソロはすばらしい。  トウモロコシ挽きの歌をリード・管の面々が生き生きと卓抜な調和で演奏。  木管で優しいメロディーが歌われる。  チューバとドラムのデュオから美しいコーラスで終わる。   Rabo de Nube(5:23)、”大竜巻の尻尾”・キューバの作曲家の曲、娘カレン・マントラーの編曲。  ギターでメロディーが発表され、見事なオーケストレーションで目眩くカタルシスが溢れ変える。  リードが卓抜なソロを展開、ホーンが引き継ぎ、ラテンの憂愁優美すばらしく終わる。  Nkosi Sikelel'i Afrika(10:31)、アフリカ民族会議党歌、ユニゾンで勇ましくメロディーが提出される、颯爽と推進するリズム部門、リードが思う存分に展開する、アンサンブルがユニゾンで助奏。  リードのゆっくりしたテンポのソロ、ベースの対位法的併走、やがて躍動し始め、南ア合唱団のオリジナルコーラスが重なる。  アンサンブルのユニゾン、コーダで締めくくる。  Sandino(6:39)、C・ヘイデンの曲、ニカラグアのサンディニスタ達の闘争運動を描いた映画の主題歌。  親しみやすいメロディーであり、明るいラテンのリズムと剥き出しの悲嘆が混沌とする。  ベースソロからトランペット、トロンボーンへと渡り、アンサンブルの全操、ベースのコーダで終わる。  Spiritual(8:59)、マルコムXの運動に関しC・ヘイデンが作曲。  ゆったりしたテンポの挽歌・ニューオリンズJazz風、トロンボーンのメロディー提出、存分の展開から、リードへと渡されコーラスの助奏。  ベースソロをピアノとアンサンブルが助奏、ピアノのゴスペル風ちょっぴりの明快なソロ。  テンポをやや速めトロンボーンのソロのコーダ、ピアノのカデンツアがあり、タンバリンがちょピリ出てくるがアンサンブルのコーダできれいに終わる。  C. Haden(B)、C. Bley(Cndt)、D. Redman(Ts)、Joe Lovanto(Flt)、Branford Marsalis(Ts)、Ken McIntyre(Ts)、Tom Harrell(Tp)、Earl Gardner(Tp)、Sharon Freeman(Frch Horn)、Ray Anderson(Tb)、Joe Daley(Tuba)、A. C. Myers(P)、Mick Goodrick(G)、Don Alias(Prc)、P. Motian(Ds)、Juan Lazzaro Mendolas(Pan Pipes,Wood Flt)、The Oakland Youth Chorus(Chrus)、Release Date:Apl 4, 1990。

♭♪ (*^.^*) : Chausson, Ernest 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Chausson, Ernest  Symphony in B-flat major, op.20 1 -1 -2 -3 -1~ Viviane, Symphonic Poem on a legend of the Round Table, op. 5 1 Soir de Fête, poème symphonique 1 Poéme de l'amour et de la mer. Op 19 1 -1 -2 -1 -2 Poeme op.25 1 2 3 4 -1 -2 -1 -2 -1 -2  Sérénade Italienne Le Roi Arthus Le Colibri L'Albatros Pièce op 39 1 Trio en sol mineur op.3 1 2 Le temps des lilas 1 Concerto in D Major for Violin, Piano and String Quartet op.21 1 2 3 Piano Quartet in A, op. 30 PIANO TRIO IN G MINOR 5 Fantaisies Sarabande op 26 1 Décidé Quetre melodies op. 13 Sicilienne Les Heures Chanson Perpétuelle 0 1 Le temps des lilas 1 Le Colibri Le Charme 1 La nuit & Le réveil

♯♭♪ (*^.^*) : David Murray 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :    ♫ Play List -David Murray ♫ Top Tracks for David Murray * 0 1 Santa Barbara And Crenshaw Follies Ballad For A Decomposed Beauty #Bozar Milford Graves Documentary -1 -2 Body and Soul for Faro Herve Samb Live Black Saint Quartet -1 -2 -3 -4 Marc Johnson On Drums en Espanol Medley XIII Festiwal Jazz na Starówce 2007 Espagnol No me platiques Septett Dexter's Dues Ugly Beauty Vamping With T.T. Hope Scope Round Midnight The Roots featuring Ornette Coleman -1 -2 -3 XPRESSIONBAND PROYECTO CON Octet - B Sacred Ground africa & Cassandra Wilson in studio World Saxophone Quartet If 6 was 9 The Wind Cries Mary Picasso Suite & Joris Posthumus Quartet & John Hicks & The Gwo Ka Masters Morning song 1 Clip Live at Village Vanguard Live @ Jazz Standard 2007 Prophet of Doom Four and More & Cuban Big Band TNQ the new quartet interview -1 -2

♯♭♪ (*^.^*) : Otis Rush 1 2 / ☆□You Tube Search : (Blues) :      ♫ Play List -Otis Rush ♫ Top Tracks for Otis Rush * 0 Any Place I'm Going I Got The Blues Old Love Blues for Otis Rush I Am with You  Got To Be Some Changes Made Right Place Wrong Time My Jug And I I Wonder Why Three Times A Fool Lonely Man Easy Go  Take A Look Behind Your Turn to Cry Rainy Night In Georgia So Many Roads: Live In Concert All your love I Got The Blues It Takes Time You Know My Love All Your Love Me Every Day I Have The Blues Double Trouble You Reap What You Sow All Your Love You Fired Yourself Three Times A Fool'' & ''Groaning The Blues Crosscut Saw Three Times a Fool  Cold Day In Hell AS THE YEARS GO PASSING BY Double Trouble Homework 1 Hold That Train Working Man So Many Roads You're Breaking My Heart All Your Love reap what you sow It Takes Time Contro So Many Roads Reap What You Sow  Gambler's Blues 1 High Society Sweet Little Angel Mean Old World Woke Up This Morning Feel So Bad 1 All Your Love It Takes Time Please Love Me Motoring Along WIll My Woman Be Home Tonight Double Trouble (original version) Sweet Little Angel DOOR TO DOOR Can't Quit You Baby All Your Love   Walking the backstreets and crying HOMEWORK Live in London 1983 Crosscut Saw  Feel So Bad Luther Allison RIGHT PLACE WRONG TIME Right Place, Wrong Time It's my own fault, baby Instrumental  So Many Roads Gambler's Blues I`Cant Quit You Baby 1 In Concert Double Trouble (Live At Montreux 1986) All Your Lovin' Homework   Live in Chicago -f London 1983 -f at Montreux 1986 Full Concert -f LIVE 1981 -f 


nice!(159) 

雨の日の釣り師-3068

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Point Dume State Beach-8(ストリートビュー)フランス -Plage Sainte-Marguerite (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3068

白く波打つ稲穂を掠め、低空をとんでもない速さで滑空する。  昆虫は捕獲から逃げられない。  こんなワクワクする陽気の日は、竿を担いで出掛けなければならない。  汽水域の潮入河では意欲満々の底魚や表層魚が、わんさかのっこんで来るのだ。  ワンドのポイントで待ちかまえ、浮子を流さなければならない。  澄み切った甘い潮に満たされたワンドは、さざ波が走り、スラリと尖った芦の葉がそよぎ柔らかい擦れ音を囁く。  きれいな砂模様を背に描いた小さな目の底魚が、砂煙を巻き上げて真っ直ぐに沖に向かって、素早く遠ざかるのが見える。

 ♯♭♪ (*^.^*)  Charlie Haden 1 2 3 4/ The Ballad Of The Fallen   :     Liberation Orchestra(アルバムのどこにもこの文字は無い)の第2作、管弦楽曲。  14年前の、アルバム”Liberation Music Orchestra”(Apr 27, 1969)、をいやが上にも想い出させる。  スペインで起きた弾圧への抵抗・挑戦を叙事詩風に甦えらせている、聞き憶えのある懐かしい独特の曲風・サウンドをも聴ける。  C・ブレイの編曲はしっかりした構成であり、のびのびした自発的美の表出が多く、C・ブレイの執拗感は少ない。  ジャケット裏の絵は、中米紛争の犠牲となり、ニカラグアの首都にある避難民収容所で暮らした少女が書いたもの。  Els Segadors(4:14)、スペイン、カタロニア地方の農民の反乱に関した曲、引き摺るような悲壮感がいっぱいの重苦しいサウンド、C・ブレイはグロッケンシュピールを演奏、C・ヘイデンのベースは項垂れ沈痛に沈む。  The Ballad of the Fallen(4:19)、エルサルバドルに関し、挽歌風の憂愁がたなびく明快なメロディーは、スパニッシュギターの情熱的な音色と共にとても心に響き、記憶に残る。  If You Want to Write Me (Si Me Quieres Escribir)(3:55)、スペイン市民戦争に由来する曲、D・チェリーの贅肉をそぎ落とした浸透力のある明快な、ポケットトランペットでメロディーが放射される。  Grandola Vila Morena(2:11)、1974年のポルトガルのファシスト政権の反乱に関する、マーチ風2本のフルートのソロでメロディーが提出され、トロンボーンのソロで厚みを増していく。  Introduction to People(3:55)、スペイン特有のハーモニーの舞曲、C・ブレイの曲、アルトサックスのソロでメロディーが歌われる。  The People United Will Never Be Defeated(1:40)、チリの抵抗運動歌、トロンボーンのユニゾンによる剥き出しの悲嘆は音楽美に満ちている。  Silence(5:49)、トランペットがシンプルなテーマを提出、繰り返す毎にアンサンブルは重厚になっていく、最後はピアノによる不穏な終止形。  Too Late(8:24)、C・ブレイの美しいピアノとC・ヘイデンのデュオで始まる沈痛な下降音階、C・ブレイは陰影のある優しいタッチで心情を溢れさせる。  アンサンブルで展開される、木管がとても美しい。  La Pasionaria 1(10:26)、スペイン市民戦争でリバイバルした、”パッショナリア”、ワルツ、アンサンブルで提出され、リードで情緒たっぷりに展開され、ベースソロでたっぷりに思い入れを込めて演奏される。  アンサンブルで繰り返され閉じる。  La Santa Espina(6:58)、カタロニア地方の古い歌、快活なメロディーを木管が踊るように演奏、そしてトランペットで悲嘆のメロディー。  アルトサックスの明快なソロのあと、引き摺るような悲嘆のメロディーのユニゾン。  D・チェリーの浸透力のあるソロと煮えたぎるアンサンブルは呼応しながらフェイドアウト。  C. Haden(B,Arr)、Carla Cley(P,Arr)、D. Redman(Ts)、Don Cherry(Tp)、Jim Pepper(Flt)、P. Motian((Ds)、Release Date:Jan 1, 1982。

♭♪ (*^.^*) : Chabrier,Emmanuel 1/ ☆□You Tube Search :     España 1 2 Suite Pastorale -1 -2 Habanera 1 caprice & petite valse Feuillet d'album & Ballabile 10 Pièces pittoresques : Paysage 1 2 mélancolie 1 2 Tourbillon 1 Sous-bois 1 Mauresque Idylle Danse villageoise 1 Improvisation Menuet pompeux Valse 1 2 Ronde champêtre Caprice Bourrée fantasque 1 Feuillet d'album 1 Ballabille 1 Aubade Joyeuse Marche 2 Pièces pittoresques Couplets de Mariette Tes yeux bleus Ode à la Musique Chanson pour Jeanne Impromptu Gwendoline Overture L'île heureuse Le Roi malgré lui -Entrée de Minka et scène -Chanson tzigane -Entr'acte -Danse slave -Finale

♯♭♪ (*^.^*) : David Darling 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for David Darling * 0 1  Magnolia Tree Remembering our Mothers Away In A Manger Beautiful Life Two or three things Bach's Persia Stones Start Spinning Slow Dawn  Solitude Minor Blue Awakening Lady Child's Dream Best Of (Jazz Collection) Wakening Sweet River  In Love and Longing The River II -VI - -f  Gregory Colbert (Photography) Serenity Morning - Cello Blue, 2001 1 Dark Wood VII: The Picture Minor Blue Luar Alma Divina Celloblue Morning Celloblue Cello blue Garden of love A Kind Of Sadness Bach's Persia Totem Celloblue Prayer and word Choral Celloblue Solitude Sweet Relaxation Sri Ma Prayer And Word Serenity Mello Cello Fog Earh Celloblue Presence Sweet River Sojourn Wulu Dream Minor Blue Saudades Inside the Om Lugu Lugu Kan-Ibi Celloblue Thy will not mine be done Celloblue Children Knowing Others Wisdom Slow Dawn Darkwood Remember Serenity String religion Eight String Religion Medieval Dance Abolish War Slow Dawn Icaro Blue Awakening Lugu Lugu Kan-Ibi Untold stories St.GIGA Sound tides 22

♯♭♪ (*^.^*) : Otis Clay 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Otis Clay * 0 Heaven Is My Home I love you, I need you Piece Of My Heart For the good times Is It Over 1 Slow And Easy Trying to Live My Life Without You 1 Unchained Melody I Can Take You to Heaven Tonight Got To Get Back Walk A Mile In My Shoes 1 Save A Seat For Me Love Of God Wild Horses 1 Truth is When The Gates Swing Open I Don't Understand It It Was Jealousy Leave me and my woman alone Brand New Thing Cryin'  That's How It Is YOU HURT ME FOR THE LAST TIME Slow and Easy You Can Make It I CAN'T TAKE IT I'm Gonna Hate Myself In The Morning HOUSE AIN'T A HOME Wonderful Tonight .... i testify play something pretty Leave Me & My Woman Alone That'll Get You What You Want I Can't Make It Alone Cry Cry Cry Hard Working Woman Turn Back The Hands of Time  The Only Way Is Up 1 The 2014 World’s Greatest Mother’s Day Gospel Bowl -1 -2 -3 -4 If I Could Reach Out I Can't take it I Die A Little Each Day RIP Otis Wild Horses When The Gates Swing Open Ellie My Love Love And Happiness/Soul Man Precious Precious IF I COULD REACH OUT Sending Up My Timber That's How It Is


nice!(157) 

雨の日の釣り師-3067

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -California State Parks-8(ストリートビュー)フランス -プルネヴェ・ロクリスト -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3067

たぶん低気圧のせいだろう、頭がガンガンする。  垂れ込めた雲間から『サッ……!!』と白い光輝が射し、みるみる間に灰色と対比する明るい島を作る。  寒と暖の前線が数千メートルの上空ですばらしい速度で上昇と下降を繰り出し、螺旋状の旋回と摩擦を行ってるに相違ない。  白や灰色が膨らみ浸食する、凝視すると驚くほどの速度で巨大化する。  地上では激しく風が流れ、窓の外の木々が嘆き・揺れ傾いでいる。  ツバメが短い発声を投げ、胸の透くような見事な飛翔を見せる。

 ♯♭♪ (*^.^*)  Charlie Haden 1 2 3 4/ Golden Number   :     O. Coleman(Tp)の1曲を除きC. Haden(B)の曲、縁の4人とのデュオ、第二弾。  Out of Focus(7:27)、Don Cherry(Tp)とのヂュオ、漂泊の詩人・アーチストはいつもステージで胡座を組んでおる。  幽玄・英気・静謐・インテリジェンス・感興・憂愁ありとあらゆるもの森羅万象の宇宙感が、とてもいい形でじっくり楽しめる。  聞き手のスタンスが試される、ある意味難解であり、既成概念は取り払い寺に馳せ参じるような真摯な心が一番!。  木管で広々した草原を、そしてポケット(Tp)では一音一音に理想郷思惟が隠っておるから。  忽ち気分の高揚へと引き込まれる辺り、なんとも言えぬ楽しさである。  C. Haden(B)の弾きサウンドは、些かお湿りを帯びておるようで、潤いがあるように感じさせる。   背景に微かに、ボーイングが多重録音されている。  Shepp's Way(12:07)、力強い弾きで始まる、擦れなどの付随音もいい感じで嬉しい。  A. Shepp(Ts)はのびのびと歓びに満ちて淡々と、思いっきりフリー・フォームブローイングを楽しんでいるように想える。  ハッとするようなボーイング(弓引き・アルコ)から、たっぷりと思う存分に長弦を弾き楽しんでいる。  Turnaround(7:52)、これのみO. Coleman(Tp,As)の曲、他はC・ヘイデンのもの。  H. Hawes(P)はタメ・含蓄のある卓抜のテクニックを披露する、実に心地良いカタルシスを受け取ることが出来る。  あまり耳にすることのない≠銘酒・名手は、やはり銘酒のようである。  C. Haden(B)は、淡々とのびのびと悠々と、スイスイと解放的囲気を繰り広げる。  H. Hawes(P)はテーマを丁寧に・丁重に、深い思惟を持って演奏しておりとても好ましい、ホク!…*ホク!…*の余韻を提出する。  Golden Number(12:28)、O. Coleman(Tp)はここでは珍しく≠特異・得意のトランペットを披露、とても優しくゆったりとした穏やかなプレイに驚く。  やがてC・ヘイデンの弾きも奔放になり、O. Coleman(Tp)との交歓は互いに相手の呼吸を測った、良い緊張を感じさせるものである。  なんとも楽しさ・愉しさの零れる、まさに黄金色の目映い歓喜が吹き抜ける。  よく陽に曝された洗濯物を丁寧に畳むように、ベースが訥々と語る。 O. Coleman(Tp)を交え再び庭に出てキャッチボールに興じる、縁側に座り遠くの山嶺を眺め、ヨロコビに満たされ・充足し、皆いつしか黙ってしまったようだ。  C. Haden(B)、Don Cherry(Tp)、A. Shepp(Ts)、H. Hawes(P)、O. Coleman(Tp)、Release Date:Jun 7, 1976。

♭♪ (*^.^*) : Cage,John 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Cage,John In A Landscape 1 2  Ocean of Sounds Ryoanji 1 Solo for Sliding Trombone Sound -1 -2 -3 Dream 1 Four 1 Concerto for Prepared Piano and Chamber Orchestra Piano Concerto 1 2 3 4 EXPERIENCES no.1 FOR TWO PIANOS Amores Sonata X for Prepared Piano A Valentine Out of Season John Cage 1 2 3 4 Music for Marcel Duchamp Dance no.3 for two Amplified Prepared Pianos -no.1 -no.2 -no.3 Daughters of the Lonesome Isle sound. at the Schindler House -1 -2 Spring Summer Winter Fall Souvenir, for organ Five Luciane Cardassi Piano Opus 20 Modern Masterworks -1 -2 Cartridge Music amplified cacti and plant materials with a feather Imaginary Landscape no.5 a Room Forever and Sunsmell musica para piano y cámara de video Speech Measha Brueggergosman Bacchanale, for prepared piano 1 Sonata V for two pianos Variations III percution in love with another sound Third Construction Living Room Music SPEECH RADIO5 Student Film Talk : about silence | The Cry of Jazz (1959) -1 -2 -3 -4

♯♭♪ (*^.^*) : Dave Holland 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Dave-Holland ♫ Top Tracks for Dave Holland * 0 1 2 McCoy Tyner & Dave Holland Liège, Belgium Hands Big Band Overtime How's Never San Sebastian Billie's Bounce Herbie Hancock, Wayne Shorter, Dave Holland, and Brian Blade - Full Concert (OFFICIAL) Herbie Hancock, Wayne Shorter, Dave Holland, and Brian Blade - Pathways - 8/15/2004 (Official) Prime Directive Jazz in Marciac 2009 The Oracle Last Minute Man The Art of Conversation  The Winding Way (Part I) [live 2002]  Mr. PC Karl Berger / Ed Blackwell / Dave Holland ‎- Transit (1987) (full album) Jazzfest Berlin 1990 - (III)  JazzBaltica 2003 Dave Holland Solo - JazzBaltica 2003  Dave Holland Big Band - Last Minute Man - 8/15/2005 - JVC Jazz Festival (Official) "The True Meaning Of Determination" Dave Holland Quintet Metamorphos and interview 2002 Dave Holland Quintet - Full Concert - 08/10/02 - Newport Jazz Festival (OFFICIAL)  Cymbalism Solo  Recorda me Good By Porkpie Hat Free for all 1 Metamorphos and interview 2002 & Christian McBride Big Band Billy Kilson solo Quintet Vicissitudes & Kevin Eubanks -1 -2 Pathways My Favorite Things Impressions -1 -2

♯♭♪ (*^.^*) : Muddy Waters 1/ ☆□You Tube Search     ♫ Top Tracks for Muddy Waters * 1 Sail on I Wonder Who Sad Sad Day 1 You can't lose what you ain't never had My Home Is In The Delta Little Girl You Can't Lose What You Ain't Never Had  Live At The Chicago Fest 1981 -f The Montreaux Jazz Festival in Switzerland-f I'm A King Bee Manish Boy So Long I Can't Be Satisfied 19 years old  You Can't Loose What... Champagne and Reefer Tom Cat I'm A Howlin' Wolf My Babe That Same Thing Trace Adkins Stryker/Slagle Band Blow Wind Blow Champagne & Reefer Baby Please Don't Go Caldonia Going Down Slow Got My Mojo Working 1 Hoochie Coochie Man 2 3 Rollin' Stone Got my Mojo Workin' 1 Bye Bye Baby, Goodbye  Long distance call 1 2 3  Kansas City Mannish Boy 2 3 4 That Same Thing You Can't Loose What Your Never Had


nice!(170) 

雨の日の釣り師-3066

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -California State Parks-7(ストリートビュー)フランス -プルネヴェ・ロクリスト(ストリートビュー)

 

雨の日の釣り師-3066

モザレラ・バッファロー(ナチュラルチーズ)イタリア産/MOZZARELLA DI BUFALA CAMPANAを試す。  花咲く草原に静かに佇みこちらを凝視するバッファローが描かれている、袋に水と一緒に入っていた。  酒種発酵のムッチリ食パンに載っけて、サラミスライス、”荒れ地栽培”の濃厚トマトなどと交互に口に運ぶ。  パサパサ、しっとりとした真っ白、口に入れた暫くはほとんど味がせず、好感が興る。  CHATEAU VIEUX CEDRE MONTAGNE ST-EMILION 1994は、渋くて懐が広くかつ深くてうまい。  サラミが深い味わいがありとてもうまい。

 ♯♭♪ (*^.^*)  Charlie Haden 1 2 3 4/ Closeness Duets   :     全曲、C・ヘイデンの曲、縁の4人とのデュオの第一弾。  Ellen David(9:12)、K・ジャレットの軽薄感はいつもより抑制された印象、だが相変わらずな・多弁な無意味の音列の轍は悲しい、希望・展望が無い。  サウンドの背後にキック!が見あたらない、覇気が尻込みしている、屹立しない。  冷めた・決して熱くもなれず・爆発できない・煮え切らない・青緑のプリンの廃墟の連なり、なじめない叙情性がたらたらと流れて消えていく。  O.C.(9:28)、O・コールマン(As)の飄々・のびのび溌剌・生き生きとしたフリー・フォームブローイング。  喜々としてヨロコビを隠しきれぬ。  人生根源の讃歌のようでさえあると期待はパンパンになる。  ギュイーンと反り返り飛翔し、悠々と自由に振る舞うありようは、全世界の不都合・閊えを一切構わず捨棄し退ける。  フレキシブルな展開・展望・期待・希望を生起させる。  いそいそと出かける気世話さを想わせる、落ちついた素早いピチッカート、実に楽しそうに軽快なフットワークだ。  For Turiya(12:24)、Alice Coltone(Harp)はゆっくりと湖畔を進む、カラマツの荒野を降りてきた風の起こす、さざ波に喚起される激情は無い。  C・ヘイデンは、訥々とピチッカートを紡ぐ、くすんだ褐色の匂い・ローズマリーの狂おしい芳醇な揮発性を吸い、微かに打ち震える。  とても長く感じた一日の繰り返し、あの遠い日々を回想しているようである。  とりわけ情熱が這い上がりそよぐことなく、ひとつひとつ確かめ労っているのさ。  For a Free Portugal(7:55)、アンゴラの革命情勢を直に反映した、生々しいサウンドが挿入されている。  さまざまな魅力的な、楽器・リトゥル・インストルメントが登場する、ヒューマンなサウンドである。  些か戸惑いを感じる己を己が試している。  P・モチアンは、ここでは標準的なドラムを一切使わない。  覇権を聳やかす者達への憐憫を込めたピチッカートで始まり、現地での歌、銃撃戦のサウンドは背景にある。  ピチッカートは、何かを悼むかのように、頭を垂れ世界中の悲嘆を背に受け突っ伏しそうに見える。  C. Haden(B)、K. Jarrett(P)、O. Coleman(As)、Alice Coltone(Harp)、P. Motian(Ds)、Release Date:Jan 26, 1976。

♭♪ (*^.^*) : Busoni, Ferruccio 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Busoni, Ferruccio  Chaconne BWV.1004 arranged 1 -1 -2 -1 -2 -3 -1 -2 -1 -2 -1 -2 -1 -2 -1 -2 Indian Fantasy -1 -2 Nocturne Symphonique op.43 Symphonische Suite -1 -2 -3 Lustspielouverture Gesang vom Reigen der Geister Orchestersuite da "Arlecchino" The Magic Flute Ouverture Indianisches Tagebuch Bach/Busoni Toccata, Adagio & Fugue BWV 564 -1 -2 -3 Piano Concerto op.39 -f -f -f -f -f -1~ -1-1~ An die Jugend, pieces (4) Andantino Sostenuto 1 Sonatina seconda Toccata 1 Violin Concerto -1 -2 -3 Violin Sonata no.2 -f -1~ Suite for Clarinet and String Quartet -1 -2 -3 An Babylon Wasser..ebraici op. 15 Ich sah die..ebraici op. 15  Turandot -f regia di Lucio Dalla  Doktor Faust -1 -2 -3

♯♭♪ (*^.^*) : Curtis Fuller 0 1 2 3 / ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Curtis Fuller ♫ Top Tracks for Curtis Fuller * 0 1 Dear Old Stockholm Transportation Blues  Blues March Curtis Fuller New Sextett - Jazzland 5.2.13  'Five Spot After Dark' (1959)  Love Your Spell Is Everywhere  Blues-Ette Undecided  Twelve-Inch  Minor Vamp  Love Your Spell Is Everywhere Children of The Night Solo  Judyful  Curtis Fuller Sextet, Zürich 2013   A Lovely Way to Spend an Evening  Stormy Weather  'Blue Train' Trombone Solo Transcription  Blue Bossa  Blues de Funk  Oscalypso  In The Wee Small Hours Of The Morning Saoon Lizzy's Bounce  Quantrale Hugore Cashmere   The Clan  Bang Bang  Cantaloupe Island  Judy's Dilemma  Pickup Quantrale  The Opener   Curtis Fuller Volume 3 - Curtis Fuller  -f  Soul Trombone - The Jazz Clan (1961) -f With Red Garland -f Besame Mucho / Autumn Leaves / ……   Images Of Curtis Fuller -f  Bone Appetit -f Cabin In The Sky (1962) -f H. Mobley,B.Root,C.Fuller,L.Morgan - Another Monday Night At Birdland  Crankin' -f Two Bones -f Imagination -f Smokin -f The Curtis Fuller Jazztet & Benny Golson -f Curtis Fuller Ft. Yusef Lateef / Lee Morgan - Images of Curtis Fuller - Remastered 2016  The Curtis Fuller Sextette Imagination Savoy  The Curtis Fuller Jazztet With Benny Golsonl

♯♭♪ (*^.^*) : Maria Muldaur 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Maria Muldaur * 0 Bessie s Advice Southern Music Sad Eyes Steady Love My Sisters And Brothers My Journey To The Sky Don't Think Twice I've Done Made It Up In My Mind Any Old Time & Three Dollar Bill Mad Mad Me Everybody Cryin' Mercy *k~kat blues & jazz café  I'll Keep My Light In My Window Cajun Moon Louisiana Love Call  I Do Keep My Eyes On You I Was Made to Love You There Is a Love Sondown  Ob-La-Di, Ob-La-Da Infinite Mercy Don't You Feel My Leg Gringo en Mexico Buckets of Rain make feel my love My Tennessee Mountain Home Me and My Chauffeur Blues I Got to Move In My Girlish Days Put It Right Here I Belong to the Band Far Away Blues Grasshoppers in My Pillow I`m Goin` Back Home Grasshoppers in My Pillow Second Line It`s a Blessing  My Tennessee Mountain Home 'Live Recording' Layin' Right Here In Heaven Sweet Lovin Ol` Soul Empty Bed Blues Don't You Feel My Leg Make Love to the Music Vaudeville Man Here Is Where Your Love Belongs Long Hard Climb I'm a Woman The Work Song Richland Woman Blues 1 Black Coffee Richland Woman Blues Any Old Time Midnight At The Oasis Midnight at the Oasis 1 2 Sweetheart My Sisters and Brothers Don't ever let nobody drag your spirit down      1972 Sprague Hall, Yale -f


nice!(153) 

雨の日の釣り師-3065

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -California State Parks-6(ストリートビュー)フランス -パン島(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3065

懐かしいような、遠い日に吸った匂いであるという感慨が毎度のように興る。  相対湿度が増した、涼しい夜気は鼻を気持ちよく擽る。  妖しくそそのかしが隠れていて、何かにかき立てられる狂おしい激越が頬を撫でていく。  昼間の白く揺らめく炎暑がすっかり嘘のように、祭りの後のような喪失感と懈怠を運んでくる。  肩に寂寥が取り付くのを払い、耳を掠め渺々と叫ぶ首筋の風。  恨み辛みが綺麗に露呈しクッキリする清々しさがある。  今度こそきっと……。  全世界を敵に回しているような快感、脳裏を痺れさせる。

 ♯♭♪ (*^.^*)  Charlie Haden 1 2 3 4/LIBERATION MUSIC ORCHESTRA  :     Liberation Orchestra - 解放音楽集団の第1作。  C・ヘイデンの抑圧された人々の救済・世界改革への夢が詰まった内容の充実した、人々の記憶に深く止まる畢竟の作品、フリー・フォーム風。  C・ヘイデンの創作、C・ブレイの構成・サウンド、気鋭の面々の個性を探索・堪能できる。  プロデュースをC・ヘイデンが、編曲をC・ブレイが行った、予め綿密に作成されたスコアーに従っている管弦楽曲。  気鋭の面々により鋭敏な反射・反応・親和・リリシズムが存分に発揮され、自発的なフリー・インプロヴィゼーションも幾つか出現する、交響詩風な構成。  ”1936年のスペイン市民戦争”、”チェ・ゲバラや戦争孤児へのオマージュ”、”1968年夏のシカゴ民主党全国大会の混乱”をモチーフとしている。  サウンド・曲想はC・ブレイ風・粘着質であり、憂愁と歓喜が混沌としている。  C・ブレイ固有の粘着質は、流麗なサウンドの永続性を図った結果、生じた澱だろか!?。  ジャケットは、褐色のレンガ壁を背に13人が立っている、皆穏やかな表情である。  D・チェリーが木管・縦笛を2本咥え、木箱に腰を下ろしている。  華奢・痩せたC・ブレイは口を少し開け、恨みをそっと吐いている、緑のシャツ、ローヒールのサンダル風、左手で幟の竹竿を掴み肩に引きつけ背後から右手で掴んでいる。  頭上の幟には赤地に黒太ゴシックでアルバムタイトルが大きく書かれている、向かって右端にC・ヘイデンが幟の片方を持っている、きまじめな表情に見える。  見開きには、C・ヘイデンの指示をC・ブレイが顔を寄せ神妙に聴いている。  The Introduction(前奏曲)(1:15)、挽歌風のゆったりした悲嘆のメロディー、トロンボーンなどで熱くブローイング。  Song Of The United Front(連合戦線の歌)(1:52)、マーチ、美しいメロディー。  Medley: El Quinto Regimiento(スペインの芝居中歌)(20:58)、ギターが掻き鳴らされるラテン風の情緒はひときわ心に響き、このアルバムを深く印象づけ、心地良いカタルシスを提出する。  ブラスアンサンブルのフリー・フォームブローイング。  短い悲嘆のコーラスは耳の奥に止まる。  ラテンのリズム激しいギターの助奏、C・ヘイデンの圧倒的・明快なソロ、背景でのリトゥル・インストルメントは美しい。  木管、ホーンアンサンブルのワルツの快活な優しいメロディー、次第に熱を帯び叫びも、C・ブレイのピアノは淡々と、アンサンブルの圧倒的なフリー・フォームブローイング、短いコーラス。  G・バルビエリの破れかぶれ咆哮、悲嘆のコーラス、リードの絶叫に近いフリー・フォームブローイング。  挽歌風テーマのユニゾン・コーダで終わる。  The Ending To The First Side(エンディング)(2:07)、ゆっくりしたアンサンブル、引き摺るような恨みで終わる。  Song For Chè(チェ・ゲバラに捧げる歌)(9:29)、C・ヘイデンがテーマを提出、ソロで極めて生き生き展開、背景にキラキラしたリトゥル・インストルメント、琵琶風の掻き鳴らしもある。  一瞬ラテンの陽気なギターとボーカル。  D・チェリーの空間・宮殿・ユートピア実現・木管の短いフレーズ、D・レッドマンの猛烈なフリー・フォームブローイング、さまざまな打楽器の助奏が次第に勢いを増す。  リードの絶叫のフリー・フォームブローイングが入れ替わり登場、ユニゾンで悲嘆を歌い、ベースソロで終わる。  War Orphans(戦争孤児)(6:42)、C・ブレイがテーマをポツポツ弾く、世界への憎悪の思惟はここではないようだ、澄明な清々しい新鮮なタッチ。  部厚いアンサンブルの助奏は徐々に高揚、あっさり温和しくなる。  The Interlude (Drinking Music)(間奏曲)(1:25)、解りやすい短いメロディー。  Circus '68 '69(サーカス'68、'69)(6:11)、C・ヘイデンのパワフルな畢竟・鋭意・渾身のソロに、助奏が徐々に加わり喧噪の坩堝に突入。  絶叫の複数のリードが対位法風に自己を主張。  We Shall Overcome(勝利を我らに)(1:18)、C・ヘイデンのソロから、R・ラッドの木漏れ日のような思惟をそよがせる陰影のある、そしてヒューマン・ユーモアが零れる放射は、見逃せない。  アンサンブルのコーダで終わる。  C. Haden(B)、A. Cyrille(Ds)、C. Bley(P)、R. Rudd(Tb)、Sum Brown(G)、Perry Robinson(Clrnt)、D. Redman(As)、G. Barbieri(Ts,Clrnt)、M. Mantler(Tp)、Don Cherry(Crnt,Indian wood and bamboo tlutes)、Bob Northem(Frhorn,Bells,Crow call)、H. Johnson(Tuba)、P. Motian(Prc)、Release Date:Apr 27, 1969。

♭♪ (*^.^*) : Bruch,Max 1/ ☆□You Tube Search :     Symphony no.1 -f -f -f  no.2 -f -f -f  no.3 -f   Violin Concerto no.1 -f -f -f  no.2 -f -f  no.3 -f Suite on Russian Themes -1 -2 -3 Konzertstück in fis-moll, op. 84 Scottish Fantasy -f Kol Nidrei 1 2 Schottische Phantasie op.46 1 Serenade for Violin and Orchestra, op.75 Concerto for Clarinet, Viola and Orchestra in E minor op.88 Double concerto for violin (clarinet) and viola Concerto for Two Pianos and Orchestra, op. 88a Adagio Appassionato, op.57 no. 1, 2, 5, 6, 7 from 8 Pieces for Clarinet, Viola, Piano, op. 83 Concerto for 2 Pianos op.88a Romanze 1 6 Klavierstücke Piano Quintet -1 -2 -3 -4 Octet in B flat major, op. posth -1 -2 -3 Canzone, op.55

♯♭♪ (*^.^*) : Count Basie 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Count Basie ♫ Top Tracks for Count Basie * 0 1 2 3 Lil' Darlin' Midnite Blue Quince  Meet B.B Splanky  Whirlybird lil' darling*count basie Frecke Face Orange Sherbert Tall Cotton Lady Be Good The Wind Machine Hay burner GREEN ONIONS Jammin' the Blues Basie Straight Ahead Satin Doll Fancy Pants Switch in Time Cute Show of the Week April in Paris 1 Moten Swing THE COUNT BASIE STORY -1 -2 -3 -4 Secret Love Jazz Casual One O'Clock Jump Splanky swings, Joe Williams Sing Booty's Blues Back to the Apple Strike up the band Corner Pocket Atomic Mr Basie Jumping At The Woodside  conducted by Thad Jones Words & Music La Grande Parade Du Jazz 1978 Copenhagen Tivoli - 15.7.1976 in Sweden 1974 Basie Boogie  April in Paris Live in Europe, Paris 1981 08/19/90 - Newport Jazz Festival Live in '62 Oscar Peterson and Count Basie Live 1974 Ray Sings Basie Swings EPK Special Midnight Count Basie Band Well Alright ,Okay,You Win Booty's Blues Slow Blues In A Mellow Tone

♯♭♪ (*^.^*) : Magic Sam 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Magic Sam * 0 All Of Your Love Sweet Home Chicago Just A Little Bit  ''Scratch My Back''&''19 Years Old'' Live 1968 I Found A New Love What Have I Done Wrong Everynight Everyday''&''Come On In This House I Need You So Bad You Belong to Me Out Of Bad Luck My Back''&''19 Years Old'  My Love Will Never Die 1 She Belongs To Me Lookin' Good Every Night And Every Day Hate To See You Go My Love Will Never Die Tremble That Ain't It All Your Love You torture my soul I Just Want A Little Bit 1 Mama, Mama Talk To Your Daughter All Night Long Look Whatcha Done LOVE ME WITH A FEELING Blues Band I Need You So Bad Hoochie Coochie man San-Ho-Zay Sweet Home Chicago I DON'T WANT NO WOMAN I Have The Same Old Blues Easy Baby San-Ho-Zay Shake a hand Mandrake's That's All I Need I Wanna Boogie I Feel So Good Mr Charlie Feelin good    I got papers on you All Your Love and Lookin' Good  Sam's Boogie All Of Your Love" & "Lookin' Good   Mandrake's, 1969 -f Live And The Alex Club In Chicago -f


nice!(142) 

雨の日の釣り師-3064

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -California State Parks-5(ストリートビュー)フランス -サン=マルク(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3064

脂分が少なく焦げ目ができにくい、焼き加減が難しい、上手く焼けると嬉しい・美味しい。  シャキシャキの野沢菜、噛みしめると仄かに苦さが染み渡りくうまい。    夜風を浴びにバイシュクルに跨り、淡くてキラキラした夕方の散歩に出る。  天空の仄かな碧み、あちこちの星の瞬きを認める。  何かが潜み、音もなく駆けめぐっている、背丈を蹴るほどの視界に立ちはだかる、トウモロコシ畑。  夜風を吸いながら畑に囲まれた道を往くと、初夏の匂いが流れてくる。

 ♯♭♪ (*^.^*)  Charles Gayle 1 2 3/ Solo In Japan/ PSFD-94 :     なんだかあたりは薄暗く、淡青色の靄が立ちこめているようだった。  黒い雲が低くたれ込め、靄に覆われ暗い。  天と地の間に雷鳴が轟き渡る。  執拗な繰り返しであり、さっぱりとした退却である。  起承転結は、いつでも明確であり、不思議でさえある。  土砂降りのこう配を、喘ぎながら蒸気エンジンが突き進む。     信じるものに向かって邁進することはなく、ひたすら地を這う。  衝撃と炸裂を繰り返し、どこまでも狂宴を繰り広げる。   不作法な閃光は、事物の偏った面をされけ出す、嫌いだ。  冷ややかな風を呼び、熱いエンジンを優しく宥めてくれる。  “狂気の文明からの偉大な逃走”ではない。  水と風、雷神の楽しい饗宴。  明晰を極めた混沌の渦動に心奪われる。  黒い推進体は景観であるが、皮膚感覚を持った生物である。  推進しつつ、炉でなにか香ばしいものを、焼いていやしないか。  きかなくなったガキのように、いっそうわめき散らす天上の騒音は、懸命のようであり出し惜しみがなく立派である。  なんのためにそれほど邁進するのか?。  とてつもなく重い黒い鉄車を雨に打たれて引きずっているのは、何がそうさせるのか。  動機は、朝日のようにキッパリと新鮮でみずみずしいのか。  情熱は失せてないだろう。  低くたれ込めた天上の轟音と鉄路を邁進するピストンは競わず、牽制せず、意識もせずビーズのような小さい目玉を光らせる、両性類の棲む地平で解け合う。  一体となり水煙を浴び、呼吸し、吐き出し振り返らない。  無辺際に広がるあちら側に、途方もなく吸い込まれる。  黒い鉄に弾けた滴は反射をまき散らす。  もうもうたる水煙は、憤怒の発熱なのか有象無象の飛沫か終演か?。  激しい運動体の後ろ姿は成就の満足からか、静謐で穏やか。  地や草木、石くれを打ち続ける拳を透かして、『カラン…*、コロン…*、……!。』澄明な明るい解放の歓びに満たされた、賛歌が追いかける。  荷馬車のような平穏な安堵が追いかける。  不思議な心惹かれる魅力的な葬列。  熱く冷徹なパラノイヤは、眺めて倦むことがない。  Charles Gayle(Ss.Ts,P,Arr)、Release Date:Jul 6, 1997。

♭♪ (*^.^*) : Boulez,Pierre 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Boulez,Pierre Berg Lulu Suite, Debussy Jet D'eau.. -f   Pierre Boulez/ Le marteau sans maître -f -f Variations pour orchestre opus 31 d’Arnold Schoenberg Figures, Doubles, Prismes Donaueschinger Musiktage -f Dérive 2 Livre pour cordes Répons 1 2 Le soleil des eaux 1 Livre pour cordes Soleil des Eaux Sur Incises Livre pour Quatuor Poesie pour pouvoir Constellation Miroir Dialogue de l'ombre double Eclat Rituel Notations pour orchestre 1 2 Notations I-IV -Ⅱ andⅦ Messagesquisse explosant-fixe... 1 Piano Sonata no.3 Polyphonie X Ensemble InterContemporain 1  Douze Notations pour piano Structures I & II in Memoriam Anthèmes 2 Sur Incises Pli selon pli -f -f 1 2 Dialogue de l'ombre double Dérive 1 1 Dérive 1 (1984) for 6 instruments 1 Dérive 2 directed Dérive 2 pour 11 instruments Eclat-Multiples O Martelo sem Mestre Figures-Doubles-Prismes Domaines 1 2 3 4 Le Visage nuptial Improvisation III sur Mallarmé Messagesquisse, sur le nom de Paul Sacher Messagesquisse 1 Livre pour cordes  Le Soleil des Eaux Etudes I sur un son Le marteau sans maître -1 -2 -3 Cummings ist der Dichter   The Three Piano Sonatas 1 Piano Sonata no.1 no.2 Trois psalmodies Anthèmes 1 2 Dialogue de l'ombre double Douze Notations pour piano Deuxième Sonate Pour Piano Troisième Sonate pour piano  Incises Dialogue de l'ombre double Structures Livre I Pour Deux Pianos 1 2 3 Structures Livre II, Pour Deux Pianos 1°ère Sonate,Pour Piano Sonatine for Flute and Piano

♯♭♪ (*^.^*) : Concha Buika 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Play List -Concha Buika ♫ Top Tracks for Concha Buika * 0 1 Niña de fiesta + Bailando mi pena Casi Uno Nos Hizo Falta Tiempo 1 No Habra Nadie en el Mundo Tu caramelo Volver, volver 0 1 2 3 Mentirosa Mi Niña Lola 1 Nostalgia‬‏ La Boheme 1 New afrospanish collective 1 Ojos verdes La falsa moneda 1 2 A Mi Manera‬‏ Spmos Nostalgias 1 Bahia negra En el mismo lugar Concha Buika 1 Ay de mi Primavera Nostalgia 1 en el mundo 1 La niebla NOS HIZO FALTA TIEMPO STAND BY ME Mariza Feat No habra nadie NOSTALIGAS Dame Veneno 1 TEATRO Miénteme bien 1 joder ke contenta My one and only love JODIDA PERO CONTENTA MiRaMe Te camelo Concierto Culpa mía III Festival Frigiliana 3 Culturas Las Cuarenta

♯♭♪ (*^.^*) : Lurrie Bell 1/ ☆□You Tube Search:     ♫ Top Tracks for Lurrie Bell * 0 My Love Will Never Die''&''Blues In My Soul Time Sarah Your Wild Thing Ain't Wild Enough Bring Yourself Back To Me Short Dress Woman VooDoo Whammy #1 Got My Eyes On You Second Hand Man''&''I Need You So Bad BLUES IN MY SOUL It's a Blessing Smokin' Dynamite Lurrie's Walk Bad Dog Swing Low Rapid Transit Got To Leave Chi-Town A Man And The Blues Blues In My Soul Heartaches and pain All Over Again The Devil Ain't Got No Music Cold , Cold Feeling Cadillac Assembly Line Peace in the Valley Wine Headed Woman Do You Hear? Wrapped Up In Love Raised On The Blues Help Me Hey Hey Baby I'll Get to Heaven on My Own Teenie Weenie Bit Smokin Dynamite Damn Right, I've Got The Blues Blues Had A Baby LEANING TREE I'm a fool Sweet Little Angel Reconsider Baby Smokin' Dynamite Shake Rattle And Roll Chicago bluesman Lurrie Bell live 4/19/08 I Believe Chicago Blues Festival 2015 Part 1 Ottawa Bluesfest 2015 Sweet Little Angel (1994) Honey Bee Massy 2013 César Valdomir & The Blue Midnight junto a Lurrie Bell. Valinor 09.03.16 Five Long Years + Cruxados en Tandil Cold Cold Feeling I Wonder Why & The DAVE SPECTER BAND - 1 TIN PAN ALLEY C5N - MUSICA: LURRIE BELL TOCA EN DE 1 A 5 What Have I Done Sweet Home Chicago   Second Nature -f Chicago Young Blues Generation -f


nice!(148) 

雨の日の釣り師-3063

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -California State Parks -4(ストリートビュー)フランス -ラ・ヴィル・ドネ(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3063

尖った頭、鋭い砲弾状の歯を毎度一瞥、感心・得心する。  バラクーダ(鬼梭子魚)が仲間、淡泊だけれども魚匂い 旨味があり、一夜干しが上手い。  骨がとても硬い、頭と尻尾を断ちさらに2分する、仄かに赤みの射した非冷凍もん、天日干しが美味しい。  焙るといい飴色を帯び、『んぁ~*』と、思いっきり反り返る。  高価でもあり、入荷も稀な手に入りにくい、旬の甘鯛の次ぎに美味しい。  対照的な旨味、ナマリ節の血合いのポクポクしたほろ苦さを想い出 す。 

 ♯♭♪ (*^.^*)  Cecil Taylor 1 2 3 / Segments II (Orchestra of two Continents), Winged Serpent (Sliding Quadrants)/ SN1089   :     ジャケットは、彩色と太い縁取りの細かい碁盤目模様、ライトボックスは滲んだ・しっとりした印象。  フリーフォームのベテランを交えた11名のオーケストラ、サウンドは既に出来上がっており、猶予を置かず聞き手の意欲を一気に絶頂に引き上げる。  インプロヴィゼーションの渦巻く濃密なサウンドは、したたかなスコアーに基づいていることを忘れさせる。  めいめいの自由な発想を許容してると錯覚させる、畢竟のインプロヴィゼーションは、地殻を揺るがし世界を制する意欲に沸騰するマグマを想わせる。  多くの凄腕・辣腕・精鋭ソリストが一堂に会し、アンサンブルに挑む体制に並んでいる様を想像すると、ワク!~*、ワク!~*した気分に包まれる。  極めて魅力的・親しみやすい、そして耳の奥に残るテーマが咆吼ユニゾン提出される。  このアルバムを最も印象づけるメロディーの分厚いユニゾンで歓迎される。  煽情と狡智、戦慄の思惟などが止めどなく渦巻き、もうもうと湧き上がる歓喜の坩堝に立ち会うよろこびがある。  オーケストラの演奏前に行う、めいめい自由なチューニングのようでもある。  濃密なとても美味しい料理が期待できる、広いロビーでの寛ぎ・談笑でもある。  爽快なスリリングであり極上のスピリチュアルが噴出、なんというよろこび・歓喜・随喜・祝祭の混沌とした、極彩色・燦々たる光輝の照射であるだろう。  『キャリコリッ!・キャリコリッ、キュル!・キュル!・キュル!、キャン!・キャン!・キャン!、コロ!・コロ!・コロ!、キュンッ!・キュンッ!・キュンッ!』超絶打弦の飛翔・疾走は惰性や妥協、迎合の類が皆無。  トレ!トレ!・キト!キト!の噴出・テクスチュアーが繰り広げられるありさまは、胸の透く想い、快いカタルシスが生まれる。  きっと、息も絶え絶えに辟易して完了を迎える、そして体の内深く残る感動・酩酊を新たに確認せんと、また“滲んだ細かいライトボックスのモザイク”盤を手に取るのさ。  Taht(8:50)、。  Womb Waters Scent of the Burning Armadillo Shell(13:04)、。  Cun-un-un-un-an(7:10)、。  Winged Serpent(13:54)、。  C. Taylor(Pf, Composer, Vo, Main Performer)、J. Lyons(As,Vo)、J. Tchicai(As,Ss)、Tomasz Stanko(Tp,Vo)、E. Rava(Tp,Vo)、Frank Wright(Ts,Vo)、Gunter Hampel(Cl,BrtSax,Vo)、Karen Borca(Basson,Vo)、William Paker(B)、Rashied Baker(Ds,Vo)、Andre Martinez(Perc Ds, Vo)、Release Date: Oct 22, 1984。

♭♪ (*^.^*) : Boito,Arrigo 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Popular Arrigo Boito & Mefistofele videos   SINFONIA -1 -2   Mefistofele -f -f -f    Dai campi dai prati. "Su, cammina, cammina...Ecco il mondo...."  'l'altra notte in fondo al mare' 1 L'altra notte in fondo al mare 1 1 1 2 3 4 5 6 7 8 "Lontano, lontano..." Giunto sul passo estremo 1 "Sorge il di!"  "Salve Regina!" 1 "Dio di pieta!...Lontano.." 1 Son lo spirito che nega 1 2 3 "Lontano, lontano"   Ave Signor 1 2 3 4 5 6  Prologo 1 2 3 4   Nerone -f -f -1~ Atto primo, scena finale 1 "Ecco, la dea si china" Finale dell'Atto secondo -1 -2

♯♭♪ (*^.^*) : Coleman Hawkins 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Coleman Hawkins ♫ Top Tracks for Coleman Hawkins * 0 1 Summertime Newk Meets Hawk Straight ahead  It Never Entered My Mind Lover Man April in Paris The Day You Came Along Someone to Watch Over Me After Midnight Tres Palabras Sophisticated Lady Mack the Knife Desafinado Remember You a tune for the tutor Meditation DUKE ELLINGTON MEETS There Will Never Be Another You BEN WEBSTER ENCONTEURS Someone To Watch Over Me Out of Nowhere My Man Lady Be Good Quintet South Of France Blues I love you Body & Soul & Charlie Parker, Lester Young -1 Ballade Indian Summer The Stampede

♯♭♪ (*^.^*) : Leela James 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Leela James ♫ Top Tracks for Leela James * 0 When You Love Somebody Damn Your Eyes Tell Me You Love Me Fall For You Miss you Prayer a change is gonna come 1 It's Allright Mr Incredible Ms Unforgettable I Want to Know What Love Is Set Me Free Don't Speak Stay With Me The Fact Is Give It Save Me  Simply Beautiful 1 Mr incredible Ms Unforgetable  My Joy 1 Mistreating Me Fall For You 1 2 My Soul Soul Food Let's Do It Again 1 I'm Loving You More Every Day Everything Clean Up A Woman Set Me Free A Change Is Gonna Come No Tears You Know How To Love Me Say That 1 Something Got A Hold On Me Miss you Do Me Right When You Love Somebody 1 I'd Rather Be With You 1 Long time coming  I'd Rather Go Blind 1 Say That So Good Don't Speak Tell Me You Love Me Set Me Free Music 1 Good Time The Roots - Work It's A Man's Man's Man's World Baby, I'm Scared Of You 1 I Try Rain Fall For You Karaoke Compared to what


nice!(150) 

雨の日の釣り師-3062

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -California State Parks -3(ストリートビュー)フランス -Pointe Du Chevet(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3062

潔いむっちり・もっちり、噛みしめる毎にしみだす仄かな甘み、こく。  トーストすることはとても考えられぬ。  明日の朝、これに山羊の乳で作ったナチュラルチーズ(CHEVRE、de Bellay)を乗っけ、清冽な酸味がもちもちしたパンと、混然となる幸せを愉しむのだ。  酸特有の浸食感がなくサッ!と霧散し、清々した余韻を残す。  爽やかのひとことである、声が出ない。  真っ新の横殴りの朝陽を浴びて食す、無上の歓び。  大ぶり蛤と新じゃが、タマネギ、三つ葉のお澄まし、大ぶりのカマスの一夜干しを焙る。 

 ♯♭♪ (*^.^*)  Cecil Taylor 1 2 3 / Communications The Jazz Composer's Orchestra of America    :     M・マントラーとC・ブレイがジャズ・コンポーザーズ・ギルド(JCG)を前身とし、1966年JOCAを創設。  M・マントラーの作曲、フリー・フォーム、ベース5本、フレンチ・ホルンやチューバーを揃え低音部を充実したオーケストラ、なかなか自由なフリーインプロヴィゼーションが開花できず・飛翔できず・中北部ヨーロッパの抑え込む暗鬱の陰影が立ちこめている。  黒に白の太ゴシックで上段にC・テイラーのロゴが配された、引き締まったジャケット裏には、前屈みに肘をピアノに当て、アゴを突き上げたとても若いC・ブレイの清楚な横顔や、イタリア人風たっぷり髭・痩せたC・テイラーがピアノの前でスコアーをチェック、得心の表情、一段高いパイプ椅子で黒縁めがねのM・マントラーは、後のベテラン達にタクトを振っている。  Base Jump*を思わせる。  Communications #11(33分)のC・テイラーの圧倒的な、見事な交響詩風の構築美は、幾つかの霊峰・絶頂と草原・安息を備えており、このアルバムの唯一の聴き所であろうか。  Communications #8(13:52)、金管アンサンブルの湧き上がるような、吹き上げるような不穏な重苦しい咆哮、押さえつけられたような暗鬱なメロディーは良くも悪くもこのアルバムを特徴づけている。  D・チェリーの明快な悲嘆は聴き応えあり。  G・バルビエリのラテンの情熱が加わりいっそう混沌・熱気を帯びる。  C・ブレイはC・テイラー風の打弦的なプレイ。  Communications #9(8:08)、同じく重苦しい押さえ込むような、解放されない・心晴れぬ、M・マントラーのメロディー。  L・コリエルの電化サウンドは思惟に乏しく、感動を呼ぶほどでない。  Communications #10(13:26)、S・スワローのソロで開始、重厚な喘ぎながら吹き上がるサウンド、R・ラッド(Tb)の深い思慮、全世界を見渡す高普遍性の放射は心に響き、極上・とてもいいカタルシスを提供する。  B・ハリスとのデュオはユーモラスであり微笑ましくもあり、実に愉快。  次第に斬新な打弦ピアノや、のたうち回りしぶとく咆哮するオーケストラ、リードの絶叫、囃し立てる管弦ユニゾン。  Preview(3:23)、P・サンダースの引き絞り仰け反る・絶叫・渾身のブローイング、ユーモラスなオーケストラの2拍ユニゾン。  Communications #11-1(15:10)、いきなり激しく渦巻く管弦の咆哮・憤怒・突進するオーケストラ、戦慄の歓喜・随喜が駆け上る。  極上のフリー・フォーム交響詩に出会えた嬉しさは、すぐに訪れる。  A・シリルの衝突・弾劾・浴びせ倒し・躙り寄せ・圧殺はC・テイラーと完全に一体・同体・合体しており、完全に四肢はC・テイラーの想いのままである。  あぁ~*、その反射・思惟のそよぎは宇宙的な迅速であって、常人の及ぶものにあらず。  Communications #11-2(17:47)、-1から、-2へシームレスで続く。 見事な交響詩風の構築美は、幾つかの霊峰・絶頂と草原・安息を備えており、深く思惟と魂、そして心に届き、極上のカタルシスを提出するに違いない。  C. Bley(P)、Don Cherry(Cornt)、G. Barbieri(Ts)、L. Coryell(G)、R. Rudd(Tb)、P. Sanders(Ts)、C. Taylor(P)、B. Harris(Ds)、S. Swallow(B)、Andrew Cyrlli(Ds)、Release Date:Jun 21,1968。

♯♭♪ (*^.^*) : Bizet, Georges 1/ ☆□You Tube Search :     L'Arlésienne Suite* no.1 1 2 3 4 no.2 1 2 L'Arlésienne-Suite -FarandoleCarmen* -f  Symphony in C -f -f -f -f -f  no.3   Chromatic Variations Carmen Opera-f -f -f -f -f -f Carmen Suite* no.1 -1~ Aragonaise* Carmen -1~ Ouverture Nous avons en tête une affaire Carmen Sexy Dance Près des remparts de Séville Halte-là! Qui va là? Non! tu ne m'aimes pas! Habanera 1 2 Gypsi Song 1 Final 1 2   Carmen : Prelude Chorus of Cigarette Chorus: Que se passe Laurent Naouri Sequidilla and Duet & Finale Micaela,Don José III.Act:Duet & Finale PART II. Final Duet C'est toi? C'est moi! Jeux d'enfants op.22 Le Docteur miracle -1 -2 -3 -4 TE DEUM Nocturne in D major 1