SSブログ

雨の日の釣り師-3114

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -サンセット クリフス -1(ストリートビュー)フランス -キャヴァレル=シュル=メール (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3114

一回りしてからちょっと横腹を人物の側面に擦りつけ、『……ャ!、…*』小さく叫んで、ゴロリとひっくり返る。  グリグリと交歓を交わす。  なにからなにまで、親そっくりである。  いささか情熱がこもっていない一点を除いては。  紅玉を食す。  リンゴらしいリンゴである。  ミネラルウォターで炊飯する。  旨い。  ずいぶん永い間忘れていた味を噛みしめる。    =(・。.・)=と出逢う。  塀の向こうから尻尾をピン!と立て、スタスタと足早に出現する。  

♯♭♪ (*^.^*) : John Tchicai 1 2 4/ Candentia Nova Danica :     カッパを想わせる幅広・尖った鼻、M字に秀でた額、痩身をボトルネックのセーターで包みメンバーに合図を送る!?思惟漲る顔のジャケット。  アルバムタイトルの、”デンマークの新しい波”は、”ニューヨーク・コンテンポラリー・ファイブ”や”ジャズ・コンポーザーズ・ギルド”で学んだ、J・チカイ率いる気鋭のメンバーで構成するフリーJazzオーケストラの名称。  トーキングドラムなどの数々のアフリカの民族楽器は放つ、心地良い解放感がこのアルバムの印象を決定付ける。  天井桟敷で聴いておるような、高い天井のホールの響きが入った、オフマイクのクラシック音楽風収録は、否応なくインプットされてしまう。  谷底から吹き上がるJ・チカイ(As)はベールに覆われくぐもった風に聞こえる。  曲想は、シカゴ派などとは明らかに異なっており、フリー・フォームでもあり、とても新鮮さに覆われていると感じてしまう。  北アトランティックの風土の風とでもいうか、冷めた風な叙情・澄んだリリック感・祈りに似た深い思惟がサウンド、メロディーに表出している。  屈曲・押さえつけられた圧を弾き・はねつけ、炎上させるエモーションの燦めき見あたらず、妖しいく変幻自在に表れる青白いオーロラ、揺れ動く攻撃対象を失ったよんどころない自由。  アフリカ・ポリリズムから熱い地平のエモーションの提出を受けておる。  J. Tchicai(As,Prc)、Karsren Vogel(As)、Hugh Steinmetz(Tp)、Kim Menzer(Tb)、Max Bruel(Bs,P)、Stffen Anrdersen(B)、Ivan Krill(Prc)、Giorgio Musoni(Prc)、Release Date:Oct 27,1968。

♯♭♪ (*^.^*) : Oboe 1/ ☆□You Tube Search :     Albrecht Mayer A.Vivaldi/ Oboe Concerto RV449 454 G.F.Händel/ Oboe, Oboe d´amore T. Albinoni/ Con.for Oboe in D Minor 1 G.P.Telemann/ Con. for Oboe, strings.. 1 A. Marcello/ Con. for oboe & orc. -1 -1 -2 Bach/ BWV 1060 Conc. Violín y Oboe.. -1 -2 -3 -1 -2 -3 BWV1060 -1 -2 Haydn/ oboe con. -1 -2 -3 Albinoni/ oboe concerto D minor -1 -2 -3 -1 -2 -3 Mozart/ oboe concerto 1 -1 -2 -3 -1 -2 -3 -1 -2 -3 -1 -2 -3 Mozart/ Oboe Quartet In F, K 370 -1 -2 -3 -1 -2 -3 -4 A.Corelli/ Oboe concerto -1 -2 Gabriel's Oboe 0 1 2 3 4 5 6 7 Nella Fantasia 1 The Mission 1 Penderecki/ Capriccio per oboe.. T-bird Moonlit

♯♭♪ (*^.^*) : Harry James 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Harry James ♫ Top Tracks for Harry James * 0 1 YOU MADE ME LOVE YOU You'll Never Know You Made Me Love You You'll Never Know I've Heard That Song Before  Song Of The Wanderer It's Been A Long, Long Time I'll Buy That Dream You Made Me Love You I Cried For You Everybody's Laughing a whole lotta leg goin' on I Don't Want to Walk Without You It's Been A Long, Long Time Mister Five By Five Skylark Too marvelous for Words  It's been a long,long time I'm Beginning to See the Light KITTY KALLEN Blow Gabriel Blow at Disneyland Sept Waitin' For The Train To Come The Continental from The Gay Divorcee  YAH TA TA, YAH TA TA  Helen Forrest Concerto for Trumpet & Buddy Rich St. Louis Blues Trumpet Blues FLIGHT OF THE BUMBLEBEE & The McGuire Sisters Trumpet Serenade

♯♭♪ (*^.^*) : Peggy Zina 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Peggy Zina * Peggy Zina* Efiges Moni Kardia Pare Dromo Ta 'xo Me Mena Nikos Vertis Είμαι Καλά Eimai kala Afto zitao mono  Με Την Πλάτη Στον Τοίχο THE BEST-OF- NONSTOP  Πέγκυ Ζήνα Sou t' orkizomai Mi mou lete Mi Vimata Den Mou Den Mou Aksizeis Pia To 'ksera Twra ti kanw Αν με δεις να κλαίω Tora ti kano STO MUALO MOU EISAI Perpato sta kimmata Otan sopeni ena kormi Ftais Aν κατι μας συμβει Αυτά που ήξερες παλιά Aλκυονίδες μέρες Dio xenoi Πεγκυ Ζηνα Δυο Ξενοι efuga tha se xanavro Den paradinomai To Mystiko Se Griza Othoni Ths monaksias ta monopatia An thumamai kala An m'agapas 1 O xeiroteros exthros mou to pathos einai aformi ela nuxta To mustiko Rotisa XANOMAI Pouthena Dioxe tin pikra Mazi sou 1 Ela Nykta Matono Mazi sou Oute na to skefteis S,agapisa poli Alli mia vradia paradwsou Siga ton Andra Live @ Pyli Axiou -f -1 -2  LIVE @ "TA KARNTASIANS" (31/12/2014 -f


nice!(155) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3113

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -サンセット クリフス(ストリートビュー)フランス -Beaches of Saint-Tropez -1 (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3113

頬から喉、のように背中をガシガシ掻いてやると、ゴロリと寝そべってしまう。  ゴロゴロと地鳴りを発動している。  タイヤの陰で顎を地にくっつけて背を低くして、目を大きく見開いて、=(゜。.゜)= がじっと見ている。  昼休みにあげた残りのサンマを切り、お皿にいれる。  =(゜。.゜)=が一心に取り組んでいる。  チビちゃんは、ちょっと匂いを嗅いでから、ヒョイッ!と箱の上に跳び上がりじっと見下ろしている。  =(゜。.゜)= が迎えてくれる。  なにやら叫びながら、牽制するように近寄ってくる。  

♯♭♪ (*^.^*) : John Surman 1 2 3/ Brass Project  :     Returning Exile*(7:41)、冷めた荘厳な宮殿の伽藍、J・サーマンのピアノとドラムの盛り上がらぬ淡々とした会話。   Coastline*(3:33)、ベース(フリー・フォームなボーイング)とドラムの追い駆けっこ。  氷河のような冷徹な静謐と思惟の移ろい揺らめきのピアノ。  リード(Ss)の乾いた悲嘆、置き去りにしたクレヨン。  The New One Two, Pt.1**(6:39)、静かに躍動するドラム、取り止めないことに一気一憂するピアノ、良く晴れた日、雪崩を滑走するピアノ。  The New One Two, Pt.2**(7:30)、いそいそ躍動するドラム、やる気満々でフリー・フォームブローイングのバスクラリネット。  Spacial Motive**(4:51)、追憶の鏡、忘却の雲、石壁に寄りかかり乗り捨てられた赤い自転車、冷ややかな躍動のドラム、連なることで自立するピアノ、空間の通り道・トンネルを張り巡らすリード。  Wider Vision*(8:26)、むっくりと起きあがり、そわそわと・スタコラサッサ駆け出す、忘れ物なのか?。  Silent Lake**(5:56)、静謐の空間、移ろい消えゆく余韻、束の間の幽玄の安らぎ。  灯籠の行進(Bcl)、秋祭り。  Mellstock Quire**()、夜風に吹かれそぞろ歩き、黒い森。  Tantrum Clangley*(11:13)、ドラムソロ、架橋工事現場は煌々たる光輝の独壇場。  All for a Shadow**(5:49)、星降る夜、松林を駆け抜ける、振り向くことはできぬ。  John Surman*(Cl,P,Ss,Bs,Bcl,Acl)、John Warren**(Cnd)、Chris Pyne(Tb)、John Marshall(Ds,Prc)、Chris Laurence(B)、David Stewart(Tb)、Henry Lowther(Tp)、Malcolm Griffiths(Tb)、Release Date:Apr 1, 1992。

♯♭♪ (*^.^*) : Horn 1/ ☆□You Tube Search :     Stefan 1 David Pyatt Barry Tuckwell french horn lesson -1 -2 -3 -4 -5 Canadian Brass: Quintet Titanic Fantasy for 12 Horns Bach for Brass   György Ligeti/ Trio for Horn -1 -2   Rossini/ Semiramide Oberture, Horn Section Solo  Overture Il Asedio di Corinto   Ravel/ Piano Concerto, Horn Solo   Schumann/ Symphony no.2 no.3    Brahms/ Symphony no.1 no.2 Solo 1 no.4 Horn Trio, op. 40 -1 -2   Beethoven/ Sonata op.17 -1 -2   Mozart/ Horn Concerto* no.1 1 2 3 4 no.2 1 2 3 no.3 1 2 3 4 5 6 no.4 1 2 3 4 5 6 Symphony no.40 two horns solo   Bruckner/ Symphony no.4 no.8   Mendelssohn/ A Midsummer Night's Dream Sogno notte mezza estate horn solo Symphony no.4   Stravinsky/ Firebird -1 -2   Strauss Jr/ The Blue Danube   Richard Strauss/ French horn concerto no.1 Ein Heldenleben, horn solo 1 2 Last Songs, September, First Horn Solo   Mahler/ Symphony no.3 1 Symphony no.5 1   Tchaikovsky/ Symphony no.2 no.5 no.6   Borodin/ 2nd Symphony Horn Solo    Rimsky-Korsakov/ Sherezade Horn solo   Shostakovich/ Symphony no.5, horn section solo   Jozsef Molnar/ french horn, Franz Anton Rosetti -1 -2 -3 French Horn solo2008 Adrienne Berlin Philharmonic Horn Ensemble -1 -2 -3 -4 -5 -6 Le rendez-vous de chasse F.J. HAYDN   Liszt/ Les Préludes, horn solo   Wagner/ Siegfried's Horn Call 1 Idyll Horn Solo

♯♭♪ (*^.^*) : Hank Mobley 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Hank Mobley ♫ Top Tracks for Hank Mobley * 0 1 A Touch of the Blues How Deep is the Ocean Third Time Around Yes Indeed The Feelin's Good Slice of the Top My Sin I Should Care Hank's Other Bag Advance Notion Little Girl Blue Flirty Gerty Bossa De Luxe Deep in a Dream Just Coolin' The Latest Don't Get Too Hip On the Bright Side Oleo Chain Reaction The Best Things In Life Are Free Funk in Deep Freeze Smokin' Three Way Split Up a Step No Room For Squares Blues Number Two Me 'n' You Comin' Back The More I See You My Groove, Your Move Greasin' Easy Workout Uh Huh The More I See You Roll Call A Baptist Beat The Morning After 3rd Time Around Venus Di Mildew Ace Deuce Trey Goin' Out of My Head UP OVER AND OUT The Good Life The Dip Soul Station If I Should Lose You Wee Soft Winds Avila & Tequila Hank's Symphony

♯♭♪ (*^.^*) : Patricia Kaas 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Patricia Kaas * Top Tracks for Patricia Kaas Patricia Kaas 1 Padam, Padam Les éternelles Des Regrets Une Femme Comme Une Autre Les Yeux Noirs Des mensonges en musique Peut être que peut être I wish you Love It's a Man's World Entrer Dans La Lumière Quand Jimmy Dit  Milord If You Go Away 1 Мне нравится... Hotel Normandy Hymne à l'amour Non, je ne regrette rien Kabaret Je t'aime encore des regrets Il me dit que je suis belle 1 Les Hommes Qui Passent 1 2 Mon Mec a Moi 1 Et S'Il Fallait Le Faire 1 Ne me quitte pas JUSTE UNE CHANSON Un Dernier Blues Souvenirs De L'est If You Go Away 1 Sans toi Quand J'Ai Peur De Tout Je Voudrais La Connaitre 1 Ou sont les hommes Medley Ceux qui n'ont rien D Allemagne 1  Ne me quitte pas  Herz eines Kämpfers Une Fille de l'Est Entrer dans la lumiere Quand on a que l'amour L’aigle noir 0 1 Mademoiselle Chante le Blues Avec le temps 1 TARCAN Le mot de passe TARCAN Vision -1 -2 -3 -4 -5 Live Hamburg - 1999  -f


nice!(143) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3112

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ミュアー ビーチ(ストリートビュー)フランス -Beaches of Saint-Tropez (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3112

『ワ~ァ……ゥ』、『ワ~ァ……ォ』  よく転がり響く声を上げながら駆け出す。  きっと追い抜いて立ち止まり、あらぬ方を遠望しつつ、棒のような尻尾を微妙に揺すっている。  腰を下ろし屈んでいるとやって来て、引き締まった丸顔を歓びで満たし、人物をぐるりとひと回りしてから、丸顔を傾げ柔らかい横腹を擦り寄せる。  絶妙の圧を呉れてたことに気がつくのは何日も経った日、欄干に足を架け河面を渡ってくる西風を交わしていた時。  エジソンはやはりどうかしている。  

♯♭♪ (*^.^*) : John Surman 1 2 3/ Private City   :     ジャケットの絵は灰紫、とても乾いた寂寥の吹き抜ける情緒のあるもの。  そぞろ歩く人々を見下ろした光景、斜光の影はコントラストが強い。  絶望と憂愁、それは遠い日、己に降りかかったもの・片意地はった強情の報い。  2曲は、当初バレエ、”Private City”のために書かれた。  情景連想の楽しみがある、極上の思惟の飛翔を堪能できる。  Portrait of a Romantic 1(7:03)、太い竹筒をそっと吹き込むような優しいバリトン・サックスのサウンドから始まる、やがてシンセサイザーの目眩く泉の目覚め・湧き上がりとなり、清涼な緑の風がそよぐ。  とても情緒たっぷりに、滔々と歌うバリトン・サックス(Bs)のささやかなビブラートと、滾々と清水のわき出る目眩くシンセサイザーは美しい。  On Hubbard's Hil(l4:33)、リコーダーで奏でる優しい憂愁・諦めのメロディーは草笛のようでもある。  朝露の燦めき・清冽、緑の風そよぐなだらかな草原の海である。  Not Love Perhaps(5:20)、ソプラノサックスの吹き鳴らす田園情緒の地平に覆い被さり浸食する、天上からのコーラス的な物・憂愁。  Levitation(4:06)、バリトン・サックスのゆったりした空想、取り止めない飛翔のようである。   Undernote(2:44)、無彩色の庭、一陣の風が舞い込み、クルクルと舞い上がり気持ち良さそうに遠ざかる。  The Wanderer(5:46)、ソプラノ・サックスとバリトン・サックスの会話、饒舌な小鳥さん幾度もうなずく白き土壁。  Roundelay(5:15)、ソプラノ・サックスの妖精、バリトンサックスの大きな樫の木は身体を揺すり歓待。  嵐の森の夜、詩の詠唱を始める妖精、ザワザワと枝を揺らし優しく呼応、素早く反射、いつしかサッ!と闇に融けてしまう。  The Wizard's Song(8:51)、シンセサイザーの泉の清冽は大きなストリーム、渓を駆け下り、思いっきり滝を降下、飛沫となり風に煽られ、舞い上がり、流され、押し上げられ、飄々とヒューヒューと山野を掛ける。  J. Surman(Styh,Ss,Bs,Ts,Rcd,Bcl)、Release Date:Dec 1, 1987。

♯♭♪ (*^.^*) : Guitar Spanish 1/ ☆□You Tube Search :     The Most Evolved Entre dos Aguas Don Cortes Maya Amir Gipsy Soul rumba flamenca Tormenta De Fuego GIPSY KINGS No Volvere... INSPIRATION Passion No Vivire Ever Innocenc Actuales Carlos Saura Sara Baras Sevillanas Actuales Flamenco Mystico CANTE Y BAILE Suite de Cadiz Siente Mi Amor Relaxing Music Gary Moore Toni Braxton* Granados/ Spanish Dance no.2 no.5 1 2 3 4 5 6 7 Albeniz/ Tango 1 2 3 Pachelbel’s Canon Jason Sting Santana 1 2 3 4 5 Fandango Kertsopoulos Malaguena Fuerte Aguila Cosmica To Live Este Mundo Fado -1 -2 Kelly Valleau Enrique Iglesias 1 2 3 4 5 6 7 La Malaguena 1 2 Azu Arabic spanish guitar Lemon Groves GP Hall*

♯♭♪ (*^.^*) : Hank Jones 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Hank Jone ♫ Top Tracks for Hank Jones * 0 Sessions 1950 All The Things You Are Mean To Me On The Green Dolphine Street The Very Thought Of You Solo Willow Weep For Me Round Midnight  On Green Dolphin Street Blue Note, Tokyo, Japan, 2009 on Bebop I Got Rhythm Blue Miner Wave Master Class with Hank Jones: The Performance In A Sentimental Mood The Great Jazz Trio Mercy, Mercy, Mercy Tokyo Jazz 2006  & Joe Lovano 1 2 JazzBaltica 2005 & Bob Stewart Kids & Salena Jones Somethin' else Follow your dreams Famous & Recognizable Jazz Artists Great Jazz In Kobe 1996 Jazz a Vienne 2009 -1 -2 Nica's Dream JazzBaltica 2009 The Duo Made in Heaven Special Guest Francesco Cafiso Someday My Prince Will Come Great Jazz Quintet Coming Home Baby Tin Roof Blues, themes, Hamp´s Boogie | Good Bait Cleopatra's Dream Cantaloupe Island Ah Freedom My Funny Valentine Little Girl Blue Softly As In A Morning Sunrise Stompin' At The Savoy Someone To Watch Over Me my favorite things Woody'n You Take My Hand, Precious Lord  Because I Love You Going Home Alone Together Wade in the water Nobody Knows the Trouble I've Seen Come to Me Sometimes i Feel Like a Motherless Child Blessed Assurance Take My Hand, Precious Lord Danny Boy Spiritual Nardis Pauletta Summertime Bluesette Confirmation Beautiful Love Interface Blues For C.M Afternoon Dear Mister Santa Claus Yours Is My Heart Alone Relaxin' At Camaril Angel Eyes You Make Me Feel So Young The Nearness Of You All Alone What'll I Do

♯♭♪ (*^.^*) : Pastora Soler 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Pastora Soler * Solo tu 1  Quédate Conmigo 1 La Mala Costumbre 1 2 3 4 Una Mujer Como Yo... Ese niño es de verdad Bandera Blanca Tu vida es tu vida 1 A Solas con Pastora Soler (2005)-f  Stay with me 1 Demasiado amor 1 2 Flor de romero Sólo tú Non credere Que nos lleve el tiempo 1 Que va a ser de mi Después de todo Ha sido bello Vamos Por que Llorar Quedate Conmigo Ahora o nunca 1 Yo no te pido la luna Cantaré A ti Que no muera el amor  Guerra Fría Hoy Te Ríes Corazón Congelado Vestida de Besos Luna nueva Te Quiero 1 Cita con la soledad Solo por amarte La brisa Pa ti Pa ti Soy rebelde Esta vez quiero ser yo Otra ocupa mi lugar En Mi Soledad Por si volvieras Lya Tangos populares Bendita locura Piensa en mi Que no daria yo 1 Damelo ya Despues de todo Una cantaora Toda mi verdad Quien y Mirela Cosas Del Amor


nice!(154) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3111

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -マウント タマルバイス州立公園 -2(ストリートビュー)フランス -Beaches of Sainte-Maxime -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3111

ついこの間までは、左右にふらふら、足の裏に付いてもいない砂を落とすように、おぼつかない歩みを見せていたのだが。  濃密にして明快、新しい発明の語が散りばめられ、鋳型のように精緻に埋め込まれたている。  憂愁を探ろうとすると、活字がめりめり・ザワザワ音を立て、立ち上がり倦むことなく新鮮な感慨・祝祭をもらえる本を、押しやる。  揺れる細い枝の下、ヒンヤリとした快感を白い毛がそよぐ腹に押し当てる地表を覗き込む。  たちまち午睡をむさぼっていた親子が、組んず解れつ軽やかに走り出す。  

♯♭♪ (*^.^*) : John Surman 1 2 3/ Tales of the Algonquin/ SML1094/ LP   :     太古の農作集落のイラストのジャケット。  完成度は低く実験的な仕上がり、感銘はない、曲間は切れ目無く演奏される。  With Terry's Help(5:57)、S・サーマンの(Bs)は余韻のある冷めたサウンドで美しい平原を創造する、ドラムはフリー・フォームで反射・呼応する。  We'll Make It(6:10)、S・サーマンの(Bs)は速いフリー・フォームブローイングで荒野を疾走する、ドラムは冷ややか・絶妙に併走する。  The Dandelion(6:21)、ユーモラスなパーカッション、S・サーマンの(Bs)はたっぷりとした思惟のはためき、フリー・フォームドラムソロ。  The Picture Tree(5:50 )、シンセサイザーのたなびき、さまざまなリードの旋回奏法、速いリズム部門の呼応。  Tales of the Algonquin I: The Purple Swan(1:31)、シンセザイザーの演奏。  Tales of the Algonquin II: Shingebis and the North Wind(6:55)、J・サーマンは(Ss)で優しい田園情緒のメロディーを演奏。   Tales of the Algonquin III: The Adventures of Manabush(8:17)、J・サーマンは(Bs)で単純なメロディーの繰り返しつつ行進を続け、ドラムもタンタカ!・タンタカ!呼応。  Tales of the Algonquin IV: The White Water Lily(1:55)、(Ss)で激しいフリー・フォームブローイングで絞り上げる。   V: Wihio the Wanderer(4:38)、J・サーマン(Ss)は、渾身のフリー・フォームで旋回奏法を演奏、目眩く絶頂を目指しているようだ。  J. Surman(Bs,Ss)、Alan Skidmore(As,Fl)、Harry Beckett(Tp)、John Hoy Taylor(P)、John Warren(Tb)、Barre Phillips(B)、Eddie Harvey(Tb)、Harry Miller(B)、K. Wheeler(Tp)、Release Date:Jan 1, 1971。

♯♭♪ (*^.^*) : Flute 1/ ☆□You Tube Search :     Pan Flute - Espiritu andino Shaped Flute 1 Memories of Spain Alfonsina y el mar ocarina flute de pan Celtic Pan Paradise at Pan Antarctica The Pan Flute Stomp Stunning Visuals G.Zamfir Master of the Pan Flute Peru 01 ~ Hariprasad Chaurasia Raag Shivanjali Indian Bamboo Flute Raga Maru Bihag T.R.Mahalingam - Carnatic Flute -1 -2 -3 -4 -5 -6 RAJENDRA TEREDESAI* | Faure/ Pavane 1 2 3 4 Fantasie Sonata Debussy*/ Prélude à l'après-midi d'un faune Girl with Flaxen Hair L'après -1 -2 Trio for flute viola and harp -1 -2 -3 Syrinx 1 2 Clair de Lune 1 2 Telemann/ Fantasie in b minor Handel/ Sonata HMV 367 I-IV Bach/ Orchestral Suite no.2 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 Air Sonata & Hrpcd BWV1020 -1 -2 Sonata in G minor -1 -2 -3 BWV1032 -1 -2 -3 Sarabande Prelude & guitar BWV 999 Chaconne BWV 1004 -1 -2 Partita BWV1013 -1 -2 Mozart/ Con. & harp and orchestra K. 299 -1 -2 -3 -1 -2 -3 K.313* Ravel* | Bamboo Flute Demonstration -1 -2 Native American Flute 1 Bamboo Flute Oriental Flute Ferneyhough solo Shakuhachi

♯♭♪ (*^.^*) : Han Bennink 0 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Play List -Han Bennink ♫ Top Tracks for Han Bennink * 0 1 Sting JazzKlubb -1 -2 -3 Brushes-Airdrumming Melancholy Babes(1986) -1 -2 op het EX Festival in het Paard van Troje #1 Improvisation Found Elswhere 1 Titan Moon ICP 004 (Sometimes called Lijm) Dogmeat spelen Traps no. 1 Anke hat Zeit 2014 Tineke Postma Solo Radiation @ Nevers Djazz festival Zeng! Bumble Rumble IKu "One Bar" Uri Caine (Sonic Boom) -1 -2  Charles Gayle and Han Bennink #1 The Buzzard Song Misha Mengelberg, Han Bennink & Dave Douglas (1999) Jazz Wide 2012 03 - Music For Han Bennink (Machine Gun, 1968) Clusone 3   65th b'day at the Bim. Solo + duo with tap dancer Marije Nie  Solo Improvisation at Bishopsgate Institute, London in store live at Disk UNION Tokyo 30th Aug 2014 HEREZIE on Cheese Kit Diptych -Part-1 -2 Midwoud 77 FULL ALBUM Solo Part1 in Bollate 2012 - Giorno 1 The Ex & Han Bennink in Ziway, Ethiopia Documentary on Han Bennink (1968) Part 1/4 Han Bennink solo @ SuperDeluxe Revival Drum Shop Portland - 2014 DWDD 29-9-2009 Hannover, Funkhaus des NDR 1974 February 4 the Havana Dance Band snare magician in Jimma, Ethiopia @ Corbett vs. Dempsey solo '95 @SuperDeluxe1 3gp at EuroGel 2006

♯♭♪ (*^.^*) : Pasion Vega 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Pasion Vega * HISTORIA DE UM FADO SIETE DE SIETE RIO ABAJO EL CORAZÓN AL SUR Gracias A La Vida Alfonsina y el mar 1 BOLERO CON RON Me embrujaste Nostalgia Teresa 1 Te quiero tanto 1 María se bebe las calles 1 El Rumbo De Tus Pasos1 Besos y besos El Día Que Me Quieras LA REINA DEL PAY PAY Triana, Triana Te quiero tanto 1 Y Además.. Garganta con arena Habanera de los ojos cerrados Tan poquita cosa 1 Como te extraño 1 Cuesta Abajo Noche de Ronda Tientos del remordimiento Pregón de la gitana Nana para un Rey vamonos OLVIDARTE 1 Dos veces 1 María la portuguesa Y sin embargo Lucia Alzo una rosa Luís Pastor Sinceramente tuya Mienteme 1 Me embrujaste Ni tú ni yo Colgados del cielo Cadiz segun su habanera Ojos verdes La Canción de las noches perdidas El Viajero NO SE PORQUE TE QUIERO AMOR DE CONTRABANDO


nice!(145) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3110

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -マウント タマルバイス州立公園(ストリートビュー)フランス -Antibes(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3110

=(゜。.゜)= チビちゃんの仔、C・Cちゃんが籠の上で眠っていた。  そうっと手を伸ばしてみたら、柔らかくて暖かいものものを触ることができた。  驚くほど軽く柔らかい、ビックリした。  直ぐ離して驚かないように窓を閉めた。  時々畑の方に遊びに行ってるようである。  跳ねるようにチビちゃんにまとわりつきながら、里芋の葉っぱの影から出てくるのや、垣根を潜っているのに出会ったことがある。  サンダルをくわえたり、引っ張ったりして遊んでいるらしく、いつもの処にない。 

♯♭♪ (*^.^*) : John Surman 1 2 3/ How Many Clouds Can You See?   :     Galata Bridge(15:00)、J・サーマンの火の出るようなリード(Bs)のフリー・フォームブローイングに感心、D・ホランド(B)のソロはボーイングで始まり、軽快なリズムの弾きに変わり、リズム部門を起動し走り始める。  A・ジャクソンのドラムソロは、無骨であり豪快実に気持ちが良い。  圧倒的なフリー・フォーム、アンサンブルは絢爛たる情熱を真摯に弾き出し迸らせて、思わず身を乗り出してしまう。  Caractacus(4:19)、J・サーマン(Bs)は、味わい深い静かなメロディーを慇懃に発表。  ピアノの助奏に導かれ、J・サーマン(Bs)の直向きな・真摯な情熱を直に吹き上げるフリー・フォームブローイングに、身じろぎできなくなる。  ブラスアンサンブルが憂愁の主題を歌い始める、次第にフリー・フォームの坩堝となり絶頂の歓喜に満たされる。  ダッダカダ!、……、ドラムのジンタ風はじまるが、あっという間、あれよあれよという間に速いピアノの疾走でテーマが弾かれる。  Premonition(4:27)、リード(Ts)の颯爽としたスピードを気持ちよく思うブローイング、J・サーマン(Ss)は直向きな澄明なトーンでブローイングする。  Event(18:41)、J・サーマンの畢竟のブローイング、渾身のドラムは裸で堂々とぶつかり天晴れ。  How Many Clouds Can You See?(3:25)、弾むようなアンサンブルのユニゾンで始まる、不可解なテーマ数回ユニゾンで繰り返す。  アンサンブルの助奏で悩み多いアトランティックの柵のテーマを、錘を引きづったピアノが明快に奏でる。  打ち下ろされるドラムは石の城壁をビシビシ積み上げる、うそぶくベース、不明解なアンサンブルであっけなく終わる、何かのメッセージだろか?。  J. Surman(Ss,Bs,Bcl)、Alan Skidmore(Ts)、Chris Pyne(Tb)、Barre Phillips(B)、Dave Holdsworth(Tp)、Harry Beckett(Tp)、John Taylor(P)、JohnWarren(Flt)、Tb(Tb)、Alan Jackson(Ds)、Release Date:Jan 1, 1969。

♯♭♪ (*^.^*) : Zemlinsky,Alexander von 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Zemlinsky,Alexander von Symphony no.1 -f no.2 -f Symphony in B-Flat Lyric Symphony, Op. 18 -f -f Sinfonietta op.23 -1  -2 -3 Eine florentinische Tragödie Vorspiel Die Seejungfrau -1 -2 -3 -4 -5 -6 Die Seejungfrau Psalm 83 1 "Der Zwerg" Final   String Quartet № 1 -f -f -f  Cuarteto de cuerda Nº 4 Op 25 -f Zweites Streichquartett op. 15 Trio op.3 for Piano, Clarinet and Cello -1 -2 -3 -f  -f -f 3 Pieces for Cello and Piano -f   Fantasien über Gedichte von Richard Dehmel, op.9   Frühlingsglaube Junge Philharmonie Zentralschweiz Songs from the Art Nouveau

♯♭♪ (*^.^*) : Hamid Drake 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Hamid Drake ♫Hamid Drake - Topic Lublin Jazz Festiwal 2011 For Brother Thompson Rain Is Coming Take us home a piedi nudi sul palco Hamid's Song  Truth 2012 Japeru The Wels Concert 1996 -2 from the river to the ocean tambour de peau-extrait fina Indigo Trio Live When The Saints Go Marching Peter Brötzmann.. Peter Brotzmann duo Peter Kowald.. Hamid Drake Trio & Domancich.. & Elliott Sharp -1~ @ SEA Theater.. & Marilyn Crispell  & Pasquale Mirra -1 -2 ZERANG Jazzfestival Willisau 2004 13 lines planet E Improv. 1 Mantras for Vajra Guru Funky Lacy Black Woman Live at Porgy & Bess Wien 2010 -1 -2  Finland, 7.11.2010-1 -2 -3 Kidd Tomorrow is the question Solo Solo Solo New Orleans solo batterie Solo 2010 at Sant'Anna Arresi  Reggaeology -Kali's Children No Cry -1 -2 Die Like a Dog Quartet-1995 Anthony Braxton.. Vision Fest 2002 DC From The River to the Ocean Adam Rudolph Drum Duet  Fred The Night Has a Thousand Eyes Black Cherry Tóth Viktor Tercett -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 Giornale di Bordo DKV Trio at Sant'Anna Arresi Jazz Festival 2008 Indigo trio Shift One tour movie 2oo7 tóth viktor tercett

♯♭♪ (*^.^*) : Natasa Theodoridou 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Natasa Theodoridou * Mia Kokkini Grammi Gia poia agaph mou milas 1 Paranomi agapi mou Peripou Exo Akoma Polla Apopse fila me Tha rthw na se Feggari Mou Alli mia fora Tora Tha Ponas Dipla se sena 1 Pou Perpatas Telika den axizeis Ela pou fovamai NonStop Mix 1 Se teliki analisi Kalos irthes agapi Den Epitrepetai Psema Sou Vazo Diskola tora to thimithikes Eisai sinitheia kakia Alla pisteua Ti mera pou se gnorisa Stin ygeia mas Enteka para Katastrofes Apenanti 1 Kyklos Oute Mia Leksi Adieksodi agapi fige apo edw Tis Dyskoles Stigmes Ypotagi kai epanastasi Tha 'rtho na se do Kokkini grami Ax! Apopse Sta limania Kalinyxta s'agapao Ta kalytera mou xronia Skoupidiariko Telika den aksizeis tipota Min ti fovasai tin agapi Min ton rotas ton ourano Mi gyriseis ksana Den perimeno Historia de un amor Xilies kai mia nixtes ΑΠΑΝΤΗΣΕ ΜΟΥ Ksimeronomai Mia vradia me -f Mia vradia me -1 -2 Λάθος Αγάπες


nice!(196) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3109

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ポント レイス -1゙(ストリートビュー)フランス -Cap Ferrat -3(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3109

何時ものように、本箱の上の籠?!の中、寝そべったチビちゃんに寄り添っていた。  やはり昨夜、雨が激しく降った?!ので、戻ってきたのだろうか……。  白くて柔らかい毛、小さな生き物がお腹で呼吸している。  『ゴロニャーン*~~*~~*~~』 甘ったるい声で交歓している声がガラス越しに解る。  『……ャ、…*』  透明な小さな声が、更に小さく消え入るようになる。  前にも雨が激しく降り始めた夜、還って来たのでじっと待っていたのだ。  もしかしたら……?!、という期待が叶えられて嬉しい。

♯♭♪ (*^.^*) : John Surman 1 2 3/ John Surman-Vocalion  :     ジャケットはトマトレッドに黒のペン画、沈痛な面持ちで俯き加減。  慇懃な口元が心に残る。  Obeah Wedding(6:29)、速いテンポのコンガを打ち鳴らし、陽気なブラスユニゾン、ラグタイムやジンタ風、(As)の伸び伸びした気持の良いブローイング、J・サーマンのバリトンSaxも颯爽と軽快にブローイングの後ピアノが軽快に演奏。  My Pussin'(5:53)、速いテンポの陽気な曲。  Good Times Will Come Again(6:11)、速いテンポの陽気なラグタイム、親しみやすいメロディーは憂愁があり味わい深い。  Carnival(5:46)、速いテンポの陽気な曲、対位法的に展開する一面も。  Incantation(5:44)、D・ホランドのボーイングで沈痛なメロディーが発表され、J・サーマンのリードがフリー・フォームで熱くブローイング、実にすばらしい!。   Episode(5:08)、ホーンでゆったりしたメロディーが放射され、次第にサウンドが厚みを増していくところは、すばらしい!。  Dance(10:08)、D・ホランドのソロ、斬新なピチッカートで始まり、陽気な速いリズムが始まる。  ユニゾンでテーマが発表される、J・サーマンのリードもダンシング風。  J. Surman(Arr,Bs,Vo)、Harry Miller(B)、K. Wheeler(Tp,Fgh)、D. Holland(B)、Erroll Phillip(Cng)、Malcolm Griffiths(Tb)、Mike Osborne(As)、Release Date:Jan 1, 1968。

♯♭♪ (*^.^*) : Xenakis, Iannis 1/ ☆□You Tube Search :     Rebonds B/A 1 2 Rebonds B 1 2 3 4 Rebonds A 1 2 3 4 5 Psappa Psappha 1 2 Pleiades Okho -1 -2 -1 -2 Nomos Alpha Eonta -1 -2 Peaux From Pleiades Talujon Percussion -1 -2 Music for Strings | Voile Empreintes Atrées -1 -2 Syrmos" for 18 strings -1 -2 Kottos 1 ÉCHANGE Persephassa -1 -2 -3 Plekto Keren for solo trombone 1 Zythos A Hélène for female voices -1 -2 Synaphaï -1 -2 Charisma Jalons -1 -2 Synergy Percussion Ergma st/48 Pithoprakta Persepolis -1 -2 -3 -4 -5 -6 Nyuyo Oresteïa V Akrata Tetora -1 -2 Analogique A + B Anaktoria -1 -2 Mikka Phlegra -1 -2 La Legende d'Eer -1~ Échange -1 -2 Herma Achorripsis Epicycles Dikhthas -1 -2 Metastasis 1 Diamorphoses Ioolkos Aurora -1 -2 Oophaa -1 -2 1 Synaphai -1 -2 Thallein -1 -2 Polytope Krinoïdi Zyia Gendy3 -1 -2 Kyania -1 -2 Cendrées -1 -2 -3 Troorkh, per trombone e orchestra-2 Persephassa -1 -2 -3 Nomos Alpha, for solo 'cello -1 -2 Interview -1~

♯♭♪ (*^.^*) : Guy Lombardo 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Guy Lombardo ♫ Top Tracks for Guy Lombardo * 0 1 2 Sweet Sounds of the 1930's Guy Lombardo Coquette BECAUSE OF YOU Red Sails in the Sunset Fascination Waltz Auld Lang Syne Sweet and Lovely Lawd, You Made The Night Too Long Dancing in the Dark Ev'rything's Been Done Before September in the Rain Seein' is Believin' LOVE ME OR LEAVE ME  Too Late The Anniversary Song Please Let Me Dream in Your Arms When Did You Leave Heaven? Sleep Baby Sleep In Your Jeep Now Is The Hour Heartaches The Nearness of You Peg O' My Heart COQUETT September in the Rain That Old Feeling The St.Louis Blues Without That Gal THAT'S HOW I FEEL ABOUT YOU Good Night, Sweetheart Little Coquette RIVER STAY 'WAY FROM MY DOOR Harbor Lights 1 Under the moon Darktown Strutters Ball Dearie Live -1 -2 -3 LOVE ME OR LEAVE ME Auld Lang Syne On A Slow Boat to China Bell Bottom Trousers Moonlight Saving Time Swingin' in a Hammock and His Royal Canadians The Blue Skirt Waltz Together When My Deamboat Comes Home

♯♭♪ (*^.^*) : Mylène Farmer 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Mylène Farmer * L'amour naissant 1 2 3 4 5  L´Amour Naissant 1 2 Ouverture + Vertige Live 96 California Appelle Mon Numero Ql Libertine Point de Suture Je T'aime Mélancolie L´Amour Naissant Je te rends ton amour Compilation Que mon coeur lâche Bleu Noir 0 1 Oui Mais... Non Lonely Lisa L'autre  Rêver C'Est Dans L'Air  Devant soi 1 Dessine-Moi un Mouton L'Âme-Stram-Gram 1 Et pourtant Rever 1 4 5 Innamoramento 1 2 3 Les Mots 1 2  L'Amour N'est Rien 2 4 5 Consentement leçon de séduction Laisse le vent emporter tout 1 Désenchantée 1 C'est une belle journée 1 Regrets Dessine Puisque Comme J'ai Ma L'autre 3 Ainsi sois-je 1 Dégénération XXL Deshabillez moi  California Avant Que L'ombre Fuck them All 1 Souviens 1 Sexe tonik Je t'aime mélancolie avant que l'ombre Plus Gandir Toi l'Amour N'aie plus D'Amertume photo 0 1 2 3 4 5 6 7


nice!(148) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3108

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ポント レイズ(ストリートビュー)フランス -Cap Ferrat -2(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3108

線が消えて深淵があらわれ、闇と光輝が一瞬ごとに姿態を変え、格闘しあいたわむれあい、無言の祝歌が澎湃とわきあがる  ハタ!、ハタ!、はためき、ぐんぐん上昇し、駆け上がり、仰け反り成就する。  気遠い憧れが形を表し、聳える。”を聴く。  今日もチビちゃんの仔を見かけなかった。  引き締まった外気を期待しながら、ねこクッキーの袋を掴み、牛乳パックを取り出し窓を開ける。  『あぁ、…*』=(゜。.゜)= チビちゃんの仔が顔を上げる。 

♯♭♪ (*^.^*) : Johnny Griffin 0 1 2/ A Blowin' Session  :     ジャケットは、黄金に輝く残照の夕陽を受けてたくさんの鳥が飛翔している下で、Johnny Griffinが眉間に皺を寄せ汗をかき演奏中。  この煤けた印象の絵は、充分な状況でない収録から来るくすんだダイナミックに乏しいサウンド、さり気なさと強い思惟の混沌としたもので忘れられぬ。  古いビルの狭い階段を登った、長きにわたって拭き込まれた木の艶と、コーヒー煙草の香りが付きまとう新宿DIGなど密室の空間と重なる。  3人の(Ts)奏者、J. Griffin,H. Mobley,J. Coltrane(Ts)がジャムセッションを繰り広げており、吹っ切れた感じの、洗練された乾いた熱気が、すばらしい!。  既に確立している3人3様のスタイル、音色の確認が楽しめる。  決して五月蠅く感じさせないジャムセッションのサウンドは特異であり、むしろ圧迫感が無く、これはこれとして好ましい。  The Way You Look Tonight(9:40)、J. Kernの曲、Art Blakey(Ds)のキックで颯爽としたテンポで駆け出す。  J. Griffin(Ts)のすばらしい!快速ブローイングは想わず、嬉しくなる歓喜を生み出し提供する。  L. Morgan(Tp)の見事な放射はもの凄いスピードで吹き散らす。  ついでJ. Coltrane(Ts)の渋くて良く浸透するトーンで、これも目まぐるしい全開スピードでブローイング、とても心地良い。  そしてJ. Griffin(Ts)の溌溂とした必至の追撃は、Art Blakey(Ds)の胸の透くチームプレイ、悲鳴のようなブローイングに項垂れてしまう。  Ball Bearings(8:10)、L. Morgan(Tp)のストレートな放射は、いきり立っておらず五月蠅くなくてよろしい。  J. Coltrane(Ts)の丸っこいトーンのリードは、さり気なく見事なブローイングをやってのける。  すっくと直立し、芯のあるトーンのリードはストレートでありとても好ましい。  L. Morgan(Tp)のソロ、跳躍するように踊るようご機嫌で放射。  J. Griffin(Ts)の朝露のような新鮮な黄緑のスイートコーンの音色はなんと妙なる安らぎに満ちておるのか!。  続くH. Mobley(Ts)と時々放つ低音”ブワッ!!”は大好きなんだ。  W. Kelly(P)の屈託のない明快なタッチは、絢爛で流麗なんだが、しかも何処か朴訥でセンスがいい、なかなか形容しがたい魅力がある。  Art Blakey(Ds)の巨木の切り出し光景に呆気にとられておると、完!。  All the Things You Are(10:14)、W. Kelly(P)のテーマの提示で開始、すぐにJohnny Griffin(Ts)のブローイング。  次ぎにJ. Coltrane(Ts)のソロ、ついでL. Morgan(Tp)のソロは巻き舌風なとこも。  W. Kelly(P)のよく歌う明快なプレイを経て、P. Chambers(B)のソロ、Johnny Griffin(Ts)のソロ、合奏となりスッキリしたコーダ。  Smoke Stack(10:13)、ブルース、W. Kelly(P)がテーマを提出、Johnny Griffin(Ts)のソロ、とても溌溂としたトーン。  ついでL. Morgan(Tp)のソロ!、やはりはいきり立っておる、がいったい何にだろか!?。  J. Coltrane(Ts)の空間を包み込むようなトーンでの、大乗仏教を想わせる、寛大にして滋味溢れるありがたいブローイング。  W. Kelly(P)の羽根のように軽やかによく歌うタッチはやはり華麗で洗練されておる。  P. Chambers(B)のソロを経て、J. Griffin(Ts)のソロ・合奏で締めくくる。  Smoke Stack [Alternate Take](11:00)、。  L. Morgan(Tp)、J. Griffin,H. Mobley,J. Coltrane(Ts)、W. Kelly(P)、P. Chambers(B)、Art Blakey(Ds)、Release Date: Apr 6, 1957。

♯♭♪ (*^.^*) : Xenakis, Iannis 1/ ☆□You Tube Search :     Rebonds B/A 1 2 Rebonds B 1 2 3 4 Rebonds A 1 2 3 4 5 Psappa Psappha 1 2 Pleiades Okho -1 -2 -1 -2 Nomos Alpha Eonta -1 -2 Peaux From Pleiades Talujon Percussion -1 -2 Music for Strings | Voile Empreintes Atrées -1 -2 Syrmos" for 18 strings -1 -2 Kottos 1 ÉCHANGE Persephassa -1 -2 -3 Plekto Keren for solo trombone 1 Zythos A Hélène for female voices -1 -2 Synaphaï -1 -2 Charisma Jalons -1 -2 Synergy Percussion Ergma st/48 Pithoprakta Persepolis -1 -2 -3 -4 -5 -6 Nyuyo Oresteïa V Akrata Tetora -1 -2 Analogique A + B Anaktoria -1 -2 Mikka Phlegra -1 -2 La Legende d'Eer -1~ Échange -1 -2 Herma Achorripsis Epicycles Dikhthas -1 -2 Metastasis 1 Diamorphoses Ioolkos Aurora -1 -2 Oophaa -1 -2 1 Synaphai -1 -2 Thallein -1 -2 Polytope Krinoïdi Zyia Gendy3 -1 -2 Kyania -1 -2 Cendrées -1 -2 -3 Troorkh, per trombone e orchestra-2 Persephassa -1 -2 -3 Nomos Alpha, for solo 'cello -1 -2 Interview -1~

♯♭♪ (*^.^*) : Gunter Hampel 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     Serenade for Marion Brown Flute Song Improvisation And Then They Embraced Heartplants Without Me Heroicredolphysiognomystery The Capacity of this Room Familie -1 -2 Make Love Not War To Everybody  Im Stadtgarten Köln our chant Bahia (1981, Vinyl)    Improvisations - Company MUSIC&DANCE IMPROVISATION COMPANY - 21.09.13 @ FreeFlowFestival 2013 Berlin , Germany 1972 JAZZWORKSHOP DES NDR Gunter Hampel Die deutsche Jazzlegende Nowness The Space - Set 1 Jeanne Lee & Gunter Hampel Group 1970 Black Box Theater MUSIC+DANCE IMPROVISATION COMPANY Time is Now Nowness The Space -1 -2 approachable MUSIC`+DANCE COMPANY  Event Berlin March 2014 Synchronized Real Love GUNDAN SYNCHRONIZED REAL LOVE The German jazz legend Danilo Cardoso Duo SYMBIOTIC KEYHOLDERS Danilo Cardoso MDIC Cadence Short Documentary @ KHS BLICKWECHSEL 2014 FreeFlowFestival / 2010 MDID psychedelic lullaby

♯♭♪ (*^.^*) : Miguel Poveda 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Miguel Poveda * Como las Piedras Espera un momento con esa morena 1 Tierra de calma duquende...por fandangos Fina Estampa Nana De Los Rosales La Bien Pagá 1 A Ciegas 1 2 3 4 Rocio Canela y Clavo Me Peina el Viento los Cabellos Qué Disparate! Triana puente y aparte Esos cuatro capotes 1 Vente tu Conmigo 0 1 Y yo que culpa tengo Triana, puente y aparte Lamento por alegrias 1 2 Málaga 1 Moraito por Seguiriyas De querer a no querer y no llegaste a quererme buenas intenciones Antonio Vargas Heredia Flamenco Flamenco de Carlos Saura por bulerias de jerez Te quiero tanto Tangos Tangos de Triana La Leyenda del Tiempo clemencia Tientos del cariño embrujao por tu querer Canto de la resignación Si me vieras la salvaora Rosa cautiva Montse Cortés SEGUIRILLAS La niña de fuego 1 Coplas del querer 1 Pasión Vega Homenaje a los maestros La radio de mi madre Alfileres de colores En el silencio Pasion Vega Soñar contigo Meu Fado Meu De buen aire Y en medio del río Bienal de Flamenco 2010 -1~ Chicuelo en Zambra -2~ Alegrias Bata de cola


nice!(154) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3107

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -レアーズ ランディンク -1゙(ストリートビュー)フランス -Cap Ferrat -1 (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3107

線が消えて深淵があらわれ、闇と光輝が一瞬ごとに姿態を変え、格闘しあいたわむれあい、無言の祝歌が澎湃とわきあがる  ハタ!、ハタ!、はためき、ぐんぐん上昇し、駆け上がり、仰け反り成就する。  気遠い憧れが形を表し、聳える。”を聴く。  今日もチビちゃんの仔を見かけなかった。  引き締まった外気を期待しながら、ねこクッキーの袋を掴み、牛乳パックを取り出し窓を開ける。  『あぁ、…*』=(゜。.゜)= チビちゃんの仔が顔を上げる。 

♯♭♪ (*^.^*) : J. J. Johnson 1 2/ Heroes/ Verve 628 864-2 :     軽快なメロディー、起承転結、解りやすい構成は隠されている。  真夏の昼下がり、世界は明るく静かに時の移ろいを反芻するよう、石畳いっぱいに零れる広葉樹の燦めき、ゆったり揺れる木漏れ日。  心地良い午睡の甘露をたっぷり味わえそうな予感、そんな期待が実に嬉しい。  パッパッパ…*、パッパッパラパー…*、颯爽と彼方を仰いだ疾走・風切り・Warpは小気味よい。 トロンボーとフリューゲル・ホーン、Saxが歓び勇んで走りはじめる辺りは、魅力に満ちている。  歓びを押し隠し、慇懃に跳躍、撓め・溜めと発声を我慢しつつ日頃の想いをかき鳴らす打弦。  エネルギーの放射の歓びに、腰をぐっと押し出し、身もだえ打ち震えるホーンアンサンブルの咆哮。  滔々とリード(Soprano & Tsophones)を振るわしスリリングな、素速いブローイング、矢継ぎ早に快活な小節を繰り出す、豊饒の思惟の展開が実に味わい深い。  ホーンがゆったりした親しみの主題を朗々と提出、すぐさまリードが受け継ぎ明確に繰り返す、何時しか互いに饗応しつつ展開部に入る、これらの響き合うなんと鷹揚な満ち足りた色彩だろう。  中速の新たな主題、キッパリとホーンが提出、目眩くリードがありとあらゆる展開を披露、キャリコ、キャリコ打弦が軽快に小手先でやっつける。  ホーンと長弦が対話に入る、相手の言うことをよく聴き、すかさず持論を発表。  最初と同じ、パーパーパッ!、パーパッパー!、……、パッパッパー……、ホーンアンサンブルが入念に小節を提出、リードはいきなり展開から突入、グリグリ・ギャオギャオ咆哮やりたい放題、想いのたけをブローイング、あっさりしなやかな嫌みのない音色。  打弦は、素速い軽やかな転がしを存分に。  締めくくりのまとめは無く、消え入るように、後ろ姿を消す。  J.J. Johnson(Tb)、Renee Rosnes(P)、Dan Faulk(Ts,Ss)、Release Date:Jan 26, 1999。

♯♭♪ (*^.^*) : Webern, Anton von 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Webern, Anton von Bach/Webern BWV1079 Ricercar 1 2 Im Sommerwind 1 Langsamer Satz 1 2 Symphony op. 21 1 2 3 F. Schubert - Deutsche Tänze D 820, no.1 Fünf Sätze -1 -2 -3 -4 -5 Passacaglia 1 2 -1 -2 5 Movements, op.5 1 Concerto For Nine Instruments op. 24 1 Five Pieces For Orchestra Six Pieces for Orchestra op.6 -1 -2   String trio op.20 -1 -2 String Quartet no.-1 -2 Dies ist ein Lied op. 3 I Piano quintet -1 -2 Piano Variations Variations for Piano, op.27 1 op. 27.1 op. 27.2 op. 27.3 Variations op.27 Das Augenlicht op. 26 1 Kahl reckt der Baum op.3 V Konzert op. 24 I Lieder pour l'hiver pièce op.10 n°3 -1 -2 -3 Two Pieces Cello and Piano -1 -2 Contraste I - Violoncello und Clavier String Quartet op. 28 1 Drei Kleine Stücke, Opus 11 Six Bagatelles op. 9 4 Stücke op. 7 für Geige und Klavier some early songs | Spooky Actions performing

♯♭♪ (*^.^*) : Globe Unity Orchestra 0 1 2 3 4/ 1/ ☆□You Tube Search :     Alexander von Schlippenbach The Forge  Hamburg '74 -f in Copenhagen, 2016 -1 -2 VANCOUVER 2010 Vancouver 6-27-10  @ Jazzhouse, Copenhagen ( 2016) -1 -2 -3 -4 -5 First Edition festival Fylkingen  festival for other music, Stockholm 2016 Globe Unity 2002 36th KONFRONTATIONEN Drunken in the Morning Sunrise (1970)  Globe Unity 70 @Konfrontationen 2015 Ode (1970) -1 -2 in Tokyo,Japan, 1980 -1 -2 -3 1970 Germany @ Jazzhouse, Copenhagen (2016)  -1 -2 -3 -4 -5 26-9- 2008 Bimhuis Amsterdam -1~ Rudi Mahal @ Mulhouse'08 -1 -2 -3 -4 -5 Christof Thewes Mararanao live in Baden-Baden 1975 Globe Unity 40  Phase B (1983) Germany    Globe Unity Orchestra (1967) -f Globe Unity Orchestra2002 -f Local Fair (live)1977 -f

♯♭♪ (*^.^*) : Mayte Martin 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Mayte Martin * PRINCIPIT CATALUNYA ARTE FLAMENCO S.O.S . 1 2 3 Holiday Tientos Tangos Pastora Holiday plaza de los algibes guajira A Miguel Hernandez Por la mar chica del puerto 1 Divendres Al sur de los limones Gala CAF concierto oct 2011_2 el Gazpacho Andaluz de Morón De Fuego y de Agua El duende de Riqueni  II CATALUNYA ARTE FLAMENCO AL CANTAR A MANUEL Belén Maya Katia & Marielle Labeque -1 -2 -3 fandangos de huelva octubre 2011 Adela Belen Maya 2 Compromiso A Miguel Hernández granaina zafiro y luna buleria navega sola alegrias Le gustaban pocas cosas FLAMENCO VIENE DEL SUR Hecha a la medida Ten Cuidado Seguiriya Garrotin Excusas a Lola falete Ámonos pal Flamenco - Ubeda Guajira Lágrima Gacela de un amor imprevisto Garrotín El día que me quieras Inténtalo encontrar Somos Nostalgia L'ARBRET 1 por seguiriyas Procuro Olvidarte 1 2 Badalona Quisiera yo renegar La Tarara Katia & Marielle Labeque -1 -2 -3 Corazón loco Lagrima L'Arbret' al claustre de l'Institut d'Estudis Catalans | La Tobala & Pedro Sierra


nice!(153) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3106

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -レアーズ ランディング(ストリートビュー)フランス -Cap Ferrat (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3106

飄々と、堂々たる、構造体が出現、壮大で澄明で精妙な光景である。  軽々と、優雅に波打って跳んでいく。  緩やかに盛り上がりなだらかに落ちる草原、誰かが鳴らす、……ッ、…*。  河面を渡る気嵐、全世界を飲み込み、全てにひそやかだが全身的な悦びがこめられている。  森閑とした午後の空白の一瞬、明朗な空虚。  なにやらかやら、ももうとあたりにたちこめ、にわかに空気が透明さを失 う。 

♯♭♪ (*^.^*) : Jim Hall 1 2 3/ Concierto De Aranjuez  :     Unfinished Business(2:38)* 弾むように電気弦が歌い出す。  このだらだらした序曲は、組曲第二番の序曲 に匹敵する、期待とゆとり・じらしのヨロコビに満ちたものであり。  パルテノン神殿風の音楽堂に登る急な・長い石段を歩むワクワクに、早く気がつきたかったと後悔した。  アメリカホームドラマのありきたりの日常は、差別化大好き市民・プチ贅沢愛好人のまたとない、味方・くすぐり・糧・潤い・癒し・イヤシでもある。  サックスも歌い、ホーンも矯めたっぷりの放射。  打弦は、ポロポロありきたりにかき混ぜ終了、低弦は倦まず快感・耽美の嗾け・煽りを止めない。  ホーンがデッキに登場、あっけらかんとテーマを発表。  電気弦の自信と睥睨・唯我独尊の爪弾きは、なかなか色褪せない強者ぶりを誇示。  主題の発表は、遠い日々を回想するように、電気弦、ホーンでさらりと提出、サックスとホーン、電気弦が対位法的に反復。  弾むように電気弦が駆け出す、実にヨロコビに溢れている。  サックスがハッとする明快・輝き・艶・耽美で天空を悠々と旋回、大きな昂揚し満足を自信と余裕で出す。  孤軍奮闘のAltoサックスは、奇を衒わず張りのある艶やかな端正なたっぷり長めの叙情を歌う、ひとつめの聞き所。   沸き立ちコロコロ転がり、ぐんぐん上昇し身震いする。  ホーンがドーンと思い入れたっぷりに、端正に飄々と叙情を惜しみなく溢れさせ、起承転結の大団円を過不足なく披露する、2つめの聞き所  ピアノも小市民的な、飽きのこない苦悩をポロポロ転がす。  電気弦は、ポロポロと所在無さげにうそぶく。  サックスが見事に退く、ホーンが諦め、電気弦も投げ出し、静かに没す。  Rudy Van Gelderの音源の軸を精緻に定めた、ピラミッド形のサウンドはとても心地良く、優しいインテリジェンスに包まれる。  You'd Be So Nice To Come Home To(7:04)、C.Porterの曲、颯爽と駆け出す、J. Hall(G)の端正なトーン、控えめな演奏はすこぶるいい感じ。  P.Desmond(As)の抜けのいい甘い音色、C. Baker(Tp)の流れるような叙情はすばらしい。  R.Hanna(P)の明快な切れのいい、よく歌う演奏は気分がいいい。  R.Carter(B)の新鮮なアレンジはとても美しい。  みごとな集団的美を発揮する合奏となり完。  The Answer Is Yes(7:37)、J.Hallの曲、J. Hall(G)のゆっくりしたテーマの提出、C. Baker(Tp)も短いプレイ、J. Hall(G)の丸っこい感じの甘いトーンでとても渋い演奏、S.Gadd(Ds)の”ン…*ドタドタ・ン…*ドタドタ”した推進もとても新鮮。  C. Baker(Tp)が憂愁を湛えた卓抜な放射。  The Answer Is Yes(5:35)[alt. take]、J. Hall(G)が淡々ととても味わい深く演奏、R.Carter(B)が絶妙に助奏的な呼応。  C. Baker(Tp)がたっぷりしたテンポで叙情を放射。  Two's Blues(3:48)、J.Hallの曲、R.Carter(B)の軽快なテンポでの推進、C. Baker(Tp)の朗々とした晴朗な放射はとても良い気分に包まれる、J. Hall(G)のよく歌う魅惑のトーンでの演奏、S.Gadd(Ds)の例の”ン…*ドタドタ・ン…*ドタドタ”した推進もとても新鮮。  Rock Skippin'(6:10)、D.Elliingtonの曲、J. Hall(G)がテーマを提出しとても含蓄のある演奏に移る、R.Hanna(P)の”キラ…*キラ…*”燦たる演奏。  Concierto De Aranjuez 1(19:14)、J.Rodrigoの曲、R.Carter(B)のトレモロ風の助奏に導かれ、J. Hall(G)がテーマを提出する。  C. Baker(Tp)に続きP.Desmond(As)がテーマを演奏、J. Hall(G)が再びゆっくりと繰りかえす。  C. Baker(Tp)とP.Desmond(As)が対位法的に呼応、サウンドが融けあう。  ワク!~*、ワク!~*、するようなリズムにチェンジ、J. Hall(G)がみごとなインプロヴィゼーションを繰り広げる。  P.Desmond(As)のたっぷりタメを持った、目眩く怪しい甘いサウンド、インプロヴィゼーションは次第に昂揚していく、リズム部門の心地良い推進。  C. Baker(Tp)の感嘆とも想える放射は、渺々と流れるオレンジの夕焼けのようにとても美しい。  S.Gadd(Ds)の例の”ン…*ドタドタ・ン…*ドタドタ”した推進はいっそう顕著になる。  ついでこのアルバムの一番の聴き所と思われるR.Hanna(P)の卓抜な演奏、優しいタッチは消え入るようも感じられ、打ち震えるよろこびに包まれる。  J. Hall(G)の淡々とした味わい深い演奏。  一段と引き締まった合奏になり、P.Desmond(As)が登場し、J. Hall(G)の淡々とした繰り返しは終わりを予感させる。  ふたたびゆっくりしたテンポに戻り、R.Carter(B)のトレモロ風の助奏で消え入るように終わる。  Unfinished Business(2:38)*、。  You'd Be So Nice To Come Home To[alt. take](7:26)、。  The Answer Is Yes[alt. take](5:33)、。  Rock Skippin'[alt. take](6:03)、。   J. Hall(G)、C. Baker(Tp)、P.Desmond(As)、R.Hanna(P)、R.Carter(B)、S.Gadd(Ds)、Don Sebesky(Arr)、Release Date:Apr 1, 1975。

♯♭♪ (*^.^*) : Vaughan-Williams, Ralph 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Vaughan-Williams, Ralph A Sea Symphony -f -f -f -f -f A London Symphony-1 -2 -3 -4  Symphony no.2 -f -f -f  no.3 -f no.4 -f -f -f -1 no.5 -f -f -f -1~ no.6 -f -f -f no.7 -1~ no.8 -f -2 -4  no.9 -f   Norfolk Rhapsody No.1  no.2 Loch Lomond Fantasia on Greensleeves 1 Fantasia On A Theme By Thomas Tallis Is my Team Ploughing? Six Studies in English Folksong The Pilgrim Pavement The Poisoned Kiss (Overture) OUVERTURE (FROM 'THE WASPS'.. An Oxford Elegy -1 -2 3 Preludes on Welsh Hymn Tunes -3 Wasps Overture Hodie -1~ Flos Campi-1 -2 -3 Serenade to Music -1 -2 -1 -2 Job, a Masque for dancing   Piano Concerto Tuba Concerto -1-1~ Oboe Concerto -1 -2 -3 -f   The Lark Ascending Five Mystical Songs -1~ Nocturne Norfolk Rhapsody no.1 〃  no.2 The England of Elizabeth-1 -2 -3 The Lark Ascending -1 -2 In the Fen Country -1 -2 Linden Lea Prelude and Fuge in C minor Hymn-tune Prelude on Song XIII Dona Nobis Pacem 1/4~   Tallis Fantasia Piano Concerto -1~ String Quartet in C minor -1~ Romance & Pastorale, for violin and piano Suite de Ballet for flute and piano Quintet in D major -1 -2 -3 -4   Sir John in Love Mass in G minor 1

♯♭♪ (*^.^*) : Giuseppi Logan Quartet 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Giuseppi Logan Quartet * Table Suite Dance of Satan Dialogue Taneous Bleeker Partita Hell's Kitchen Jazz -1 -2 -3 -4 Logan/Lavelle/Grillot/Smith @ Local 269 -1 -2 -3 Jan. 31 in need, visit him he plays me music 5C Cultural Center Live on Infinite Eargasm Somewhere Over The Rainbow Giuseppi Logan -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 playing piano Tompkins Square Park -1 -2 -3 Giuseppi Logan, 1966 Giuseppe Logan -1 -2 -7 playing bass clarinet in need of repair, Tompkins Sq. Park Tompkins Square Park, July 2009 GL tells me about generous NYC writes a new song His Heart San Francisco Project CD Giuseppie's new CD party tomorrow | Somewhere Over The Rainbow

♯♭♪ (*^.^*) : MARIZA 1/ ☆□You Tube Search (PORTUGAL)    ♫ Top Tracks for MARIZA * Meu Fado Meu 1 2 Poetas Promete Jura 1 2 Fabuloso e Arrepiante !!! Gente.. Barco Negro Loucura 1 2 Terra Meets Gonzalo Rubalcaba Menino do Bairro Negro Gente da Minha Terra O Amarelo da Carris Alma de Vento Montras 1 Foi Deus Há palavras que nos beijam As Guitarras Minh' alma Sodade As Meninas Dos Meus Olhos Desalma Mais Uma Lua Loucura Recurso Rosa Branca Transparente Chuva 0 1 Rui Veloso e Mariza Oh gente da minha terra Viseu Ardo da Se Primavera 1 2 in Lisbon in Adelaide O Deserto Fado David Letterman’s Show Barco Negro 1 Cavaleiro Monge 1 2 Povo Que Lavas No Rio 1 Africa Calling Duas lagrimas de orvalho Cry Me a River


nice!(156) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3105

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -シュワライン ハイウェイ -6(ストリートビュー)フランス -Cap-d'Ail -8 (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3105

風に揺れるかやつり草の傍ら、黄金の稲穂が頭を垂れている。  砂とそっくりの絵を背に書いた生き物が、眼にも止まらぬ速さで消え去る。  四万十生姜(生姜せんべい)をポリポリやりながら、今日も先日入手した 、”JACO PASTORIUS 1/ Who Loves You? A Tribute To Jaco Pastorius/ VICJ-60185   紫たなびく荒野、なんだかあたりは薄暗く、淡青色の靄が立ちこめているようだった。  朦朧としているのに鋭い、あの、正体の知れない不安や焦燥に、侵食されている気配。

♯♭♪ (*^.^*) : Duke Pearson 1 2 3 4/ Wahoo! :     ジャケットは、スーツ姿で右膝を突き腕を交差させ、背後にダンスをしているメンバー!?。  Duke Pearsonの卓抜なパフォーマンスの魅力に、6人編成の重厚なサウンドを楽しめるアルバム。  1曲意外は、D.Pearsonの曲。  Amanda(9:20)、速いテンポの快活なラテン風のリズム、J.Spaulding(As)の打ち震えるトーンのリード展開はとても広がりがを感じさせる。  鮮やかであり目眩く快活さ、D.Byrd(Tp)が受け継ぎパカーンと明快に放射、J.Henderson(Ts)が気持ちよくストレートにブローイング。  Bedouin(9:20)、フルートが東洋的な印象のメロディーを吹く、ついでミュートのホーンが叙情たっぷりに歌い、背後のリズム部門はとても新鮮。  D.Pearsonのよく響く打弦は優しい叙情を感じさせる。  妙なる響きの合奏を重ね、静かに終わる。  Farewell Machelle(2:35)、ワルツ、D.Pearsonのソロ、歌詞があれば歌いそうな、とても落ちついた雰囲気に包まれる。  Wahoo(7:00)、ブルース、D.Pearsonがたっぷりエモーションを込めて演奏。  ついで木管が風に吹かれつつジャングルを進み、やがて高台に出る。  ホーンが見下ろす下界、彼方の地平に向かって滔々とストレートな放射。  J.Henderson(Ts)はとても味わい深く、しみじみ心に浸透するブローイング。  4/5のリズムの合奏になり、南方情緒のエキゾチズムが濃くなり、アフリカの地平に静かに消える。  ESP (Extrasensory Perception)(7:45)、チャールストン、ホーンのテーマの提示で始まり、J.Henderson(Ts)のストレートな展開はとてもシンプルであり、すばらしい!。  ホーンの明快な放射はとてもリズミックで、強い印象を残す。  Fly Little Bird Fly(6:10)、この曲のみD.Byrd、速いテンポ、ホーンがテーマを提出、ついでJ.Henderson(Ts)が苦悩しつつ真っ正面から取り組んだブローイング。  D.Byrdは自信たっぷりに、卓抜な手腕を発揮、自在に滔々と放射。  J.Spaulding(As)がよく響くトーンですばらしいブローイング。  D.Pearsonが、流麗なタッチでしかも内省的・知的なプレイ。  合奏で昂揚し完。  D. Pearson(P)、D. Byrd(Tp)、J. Spaulding(As,Flt)、Joe Henderson(Ts)、Bob Cranshaw(B)、M. Roker(Ds)、Release Date: Nov 24, 1964。

♯♭♪ (*^.^*) : Varèse,Edgard 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Varèse,Edgard Ionisation 1 2 3 4 5 Varese and the Lion's Roar Octandre 1 2 3 Ameriques 1 2 3 4 5 6 Density 21.5 1 2 Déserts 1 2 3 -1 -2 Tuning Up 1 Nocturnal 1 Offrandes 1 Le-Corbusier_Poeme The Gobi Desert Best version of Ecuatorial Hyperprism 1 2 Poème électronique 1 2 Écuatorial 1 2 Arcana 1 Offrandes 1 2 Intégrales 1 2 The one all alone Ensemble intercontemporain Un grand sommeil noir Noise Cut Documentaire sur Edgar Varèse Varese -1 -2 -3

♯♭♪ (*^.^*) : Gil Evans 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Gil Evans ♫ Top Tracks for Gil Evans * 0 1 Stone The Meaning of the Blues The Honey Man Straight, No Chaser on Fantastico 1987 Concierto de Aranjuez -1 -2 The Pan Piper Solea -1 -2 Angel Love In The Open Drizzling Rain Priestess Thoroughbred 1 Lunar Eclipse The Barbara Song Spoonful Las Vegas Tango 1 2 Crosstown Traffic, Little Miss Lover Castles Made of Sand, Foxy Lady Voodoo Chile Gypsy Eyes A Merman I Should Turn to Be Up from the skies‬‏ 1 Bemsha Swing BIRD FEATHERS Gone gone gone‬‏ El Toreador Lugano The Time of the Barracudas‬‏ 1 Springsville Gone Where Flamingos Fly Jazzfest Wiesen -1 -2 Remember Half Man, Half Cookie Ella Speed La Nevada Bud and Bird‬‏ The Meaning of the Blues/Lament Little Wing 1 Wait Till You See Her‬‏ Summer Night‬‏ Song No. 2/Once Upon a Summertime‬‏ Corcovado‬‏ Strange Fruit Crosstown traffic 1 Tokyo Concert Moon Dreams Moon and Sand 1 Lester Leaps In The Meaning of the Blues Miles Ahead Will O' the Wisp First Love Barracudas Orchestra 1976 1 Umbria Jazz 1974 Saeta 1 & Sting* Strange Fruit Shadows In The Rain Lugano Summertime 1 So What & Miles Davis Will O' The Wisp The Chicken Plays Jimi Endrix Little Wing Blues For Pablo JJ`76 J. Pastorius plays 1 My Favorite Things Blues in Orbit Zee Zee Svengali Cry Of Hunger Eleven Goodbye Pork Pie Hat The Cool Jazz Sound -f Live at Sweet Basil January 11th 1988 2nd Set -f | Sister Sadie Buzzard Song King Porter Stomp Black with Gold Glitter  No Ordinary Love  I Love You Porgy

♯♭♪ (*^.^*) : Marie Laforêt 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Marie Laforêt  ♫ Top Tracks for Marie Laforêt * On n'oublie jamais Frantz 1 Entre toi et moi Don't Be Afraid My Friend L'air que tu jouais pour moi Roman d'Amour Viens Viens 1 2 Il a neigé sur yesterday 1 2 Arlequin le lit de lola Dos Enamorados Manchester & Liverpool La voix du Silence Calor la vida La vendemmia dell'amore Mon Amour Marie Douceur/Marie Colere L'aviva paint it black Warszawa Je Suis Folle De Vous EMPORTE MOI El Cabrestero Mounika La playa 1 Calor la Vida Viens sur la montagne MAINE, MONTPARNASSE  Y Volvamos Al Amor 1 2 Je Voudrais Tant Que Tu Comprennes Sur le chemin des Andes Viens, viens, Viens le moisson L'amour comme à 16 ans Manchester et Liverpool  Ivan, Boris Et Moi 1 VEN, VEN La tendresse ma vérité sur Didier Schuller Cadeau 1 Les vendanges de l'amour Prenons Le Temps La Frontière Cabrestero Tu Fais Semblant Daniel Je Voudrais Tant Que.. Marie Laforêt L'aviva L'amour comme à 16 ans Il a neigé sur yesterday 1 2 Le Tengo Rabia Al Silencio Toi mon amour mon ami dénonce la Franc Maçonnerie -1 -2 Les idoles de la chanson française, Vol. 1 -f Voyages au long cour -f  Concert de Marie Laforet à Spa (1972) -f


nice!(153) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3104

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -シュワライン ハイウェイ -5(ストリートビュー)フランス -Cap-d'Ail -7 (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3104

この世の生物とは信じ難い色の、アケビには驚く。  灰色がかったパステルブルー、ツルツルした歪んだ球体、毎年ドキリッ!とさせられる。  四万十川の沈下橋(潜水橋)を見ると、『カラ…*ン』と踏み外し、降下する爽快のイメージから逃れられない。  淡くキラキラ反射するものや、橋の下を潜るさざ波から発するする音楽、サラサラの光輝に充ちた大気の清冽、空を渡るような遠い風音と乾いた寂寥が巡る。  なんといってもタプタプと豊かな清冽の真水が、甘い潮に侵される河口の静謐極まる嘆息はすばらしい。

♯♭♪ (*^.^*) : Duke Pearson 1 2 3 4/ Profile  :     ジャケットは、濃い緑がかった殆ど黒のモノトーン、痩せた・精悍な食いつきそうな顔を突き出している。  稀な資質、知的な内省の思惟の移ろいを感じさせるピアノ奏者、D.Pearsonの魅力がタップリ聴けるアルバム。  Like Someone in Love(5:30)、軽快な弾むような曲、D.Pearson(P)のタッチは澄明でくっきりしてホクホクと心地良い、展開はとても知的で、いわゆる”手垢で汚れた”感じは何処にもない。  ゆったりと開放感に溢れており、鬱屈感・閉塞感は全く感じられない飄々としたもの。  軸が明確である点が、ハービー・ハンコックの限りなく拡散するのと対照的。  Black Coffee(4:32)、ゆっくりしたロマンチックな曲、ゆっくり会話をするような・うつらうつら回想するような、穏やかな雰囲気に包まれる。  茂みの中に消え入るように終わる。  Taboo(4:57)、有名なラテンのリズムのエキゾチックな曲。  展開はとても落ちついた内省的な味わいがあり、洗練されており変化にも富んでいる。  I'm Glad There Is You(4:52)、ゆったりしたテンポのバラード、一音一音に無駄がなく絢爛たるリッチな響きが、淡々としたエッセンスの連なりに感じる。  午後の陽射しの射し込む公会堂などで、聴いているような雰囲気が漂う。  Gate City Blues(5:09)、D.Pearsonの曲、弾むような曲であり陰影や情緒などは稀薄であり、気持ちを鼓舞するようなつくり。  Two Mile Run(5:54)、D.Pearsonの曲、とても速いテンポで疾走する。  稀な資質の決して”手垢で汚れる”ことは無いであろうと想わせる、卓抜な演奏を満喫できる。  Witchcraft(5:42)、絢爛たる展開の構成、ダイナミックjな起伏があり・叙情があり、魅惑に浸り聞き惚れていると、いつしか終わってしまっている。  D. Pearson(P)、Gene Taylor(B)、Lex Humphries(Ds)、Release Date: Jan 1, 1959。

♯♭♪ (*^.^*) : Tippett, Michael 1/ ☆□You Tube Search :     A Child of our Time -f -f Sinfonia no.1 -1 -2 -3 no.2 -1 -2 -3 no.3 -f no.4 -f -1 -2 -3 Praeludium Mosiac Suite in D -1 -2 Shires Suite -1 -2 -3 The Midsummer Marriage Ritual Dances from The Midsummer Marriage Praeludium for brass, bells and percussion    Concerto for Double String Orchestra 1 2 3 Concerto per orchestra -1 -2 -3 Variations on Sellenger's Round Divertimento on Sellinger's Round Triple Concerto Concerto for Violin, Viola and Cello  Concerto per violino, viola, violoncello e orchestra -1 -2 -3 Concerto per pianoforte e orchestra -1 -2 -3 -4 Praeludium Fantasia Concertante on a Theme of Handel Fantasia Concertante on a Theme of Corelli New Year Suite Sonata per pianoforte no.1 -1 -2 no.2 no.3 -1 -2 -3 String Quartet no.3 -1~ no.5 -1 -2 A Composer and an Orchestra -1 -2 -3 -4 What, then, did I want ~

♯♭♪ (*^.^*) : Gerry Mulligan 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Gerry Mulligan ♫ Top Tracks for Gerry Mulligan * 0 1 The Shadow Of Your Smile Lion for Lions 'Round Midnight Satin Doll Bernie's Tune Open Country  Stardust  Jeru Walkin' Shoes Lonely Town  My Funny Valentine 1 Back Beat  Westwood Walk all the things you are  Line for Lyons  Lover Man  Prelude in E minor Entente   Line for Lyons 1 Lover Man  Dragonfly Capricious Lullaby Of The Leaves Festive Minor  1st LP w Chet Baker  Birth of the Blues Rio One  Revelation Igloo All the Things You Are Walking Shoes 'Bernie's Tune'   Song For Strayhorn In a mellow tone Shady side  Festive Minor As Catch Can Take Five Westwood Walk Bordado Funhouse Song For Johnny Hodges  Bernie's Tune Freeway Theme For Jobim Little Big Horn Curtains Funhouse Get Out of Town Sunday Body and Soul  Chelsea Bridge Feelin' Good 18 carrots Bernie's Tune Deception Darn That Dream Speak Low "Go Home" & "Who's Got Rhythm? Turnstile Moonlight In Vermont Want to Live! Black nightgown Let There Be Love The Cat Walk Swing House SPRING IS SPRUNG Apple Core  The Second Time Around Blues for Gerry Lonesome Boulevard    Soft Lights & Sweet Music -f Quartet (July 18, 1962) -f Night Lights -f  live at the North Sea Jazz Festival • 16-07-1982 [v] "If You Cant Beat 'Em Join 'Em -f Jazzfestival Bern 1990 -f Berliner Jazztage 1972 -f  Gerry Mulligan Quartet  -f  Getz Meets Mulligan In Hi Fi  -f The Genius of Gerry Mulligan -f Meets Stan Getz -f Live in Berlin 1972  -f & ASTOR PIAZZOLLA -f What Is There To Say Vinyl -f  Quartet vol 2 -f Tape Recordings -f Getz meets Mulligan -f Two Of A Mind -f

♯♭♪ (*^.^*) : Maria Pia de Vito 1/ ☆□You Tube Search :     BAMBINA FUMO NERO IO PER LEI Rumba d’ ‘e Scugnizze So' "Bammenella" 'e copp' 'e Quartiere The secret marriage E aspettammo 'Mmiez'ô ggrano. M’hê ‘a Spusa’ Stu core mio A case of you Maria Pia De Vito & Vocal Geographies  Fabio Accardi e Convidados Dialektos I am the walrus M' hè 'a spusà Carmè m'alluntano pe mo Zingari Llirallena Afterthought Tarantella Segreta Rumba D' 'E Scugnizze WHISTLING RUFUS CIARDINO D'AMMORE Harasa So right Int' 'o Rispiro Renewal TOWNER VERSO I Knew It was you AL TRAMONTO 1 River Little Blue Birds A' Rumba de scugnizzi E ASPETTAMMO, ASPETTAMMO CA VENE Nova Luce SO' BAMMENELLA 'E COPP' 'E QUARTIERE song to a siren Voccuccia de no pierzeco A case of you MMIEZ' 'O GGRANO Ameria So Right Phonè Forse No Frastunnatu Primavera L' incontro con i cigni


nice!(160) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3103

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -シュワライン ハイウェイ -4(ストリートビュー)フランス -Cap-d'Ail -6 (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3103

”粒あん入り”あずきもなか(岡山市、オハヨー乳業)と、”たい焼きモナカ”(山梨、江南乳業)、シュガーコーン(前同)を買い込む。 バイシュクルに跨り、広い道路を走ると秋風がまとわり付き、くすぐりながら千切れて飛び散る。  とっくに陽は山嶺の向こうに、没し深く沈み込んでいる。  しかし天空は、仄かに青い、白い雲が高い処を飛んでいく。  『オーィ、………*』  鰹を味噌焼きにすると、ホクホクと魚らしい旨味が際だつことを知った。  八百屋で青匂いリンゴが次第に大きくなり、紅顔になっていくのを見るのが、ささやかな愉しみである。

♯♭♪ (*^.^*) : Don Pullen 1 2 3/ Healing Force/ JC 3505/ LP   :     ジャケットの絵は、ちょこんと座った乳幼児の横からのショット、フリー・フォームJazzとしては稀なもの。  Pain Inside(15:51)、弦を指で弾く現代音楽(プリペイテドピアノ)風な開始、静かな幽玄の海。  目眩く波紋がゆっくり拡がり、光彩が満ち渡る。  沸き立つような、躍動が生まれかかり、次々に流れて行く。  大らか・伸びやか・屈託のない・真摯なフリーインプロヴゼーション。  アトランティックを見下ろす白い岩山、キラキラした海洋、這い上がる潮風、何もかもアースカラーに覆われ、精気に満ちておる。  Tracey's Blues(8:32)、躍動感のあるフリー・フォームのブルース。  実にめまぐるしく駆け巡り、卓抜なタッチでグイグイ引っ張り込む。  Healing Force(8:28)、ブルース風の明快なテーマを、華麗な展開で奏でる。  フリー・フォームと現代音楽の混然としたコンポジション。  このアルバムの、印象を決定づける曲・演奏。  モールス符号の打点のようにも聞こえる。  流麗なダイナにズムとエモーションが侵出する、圧倒的な小気味よいカタルシス、脳裏の奥底に澱んだ鬱屈をさらりと一掃、心地良い鎮静をもたらしてくれる。   Keep on Steppin'(18:42)、無調、フリー・フォーム。  とても大胆な曲想、激しく沸騰・噴出・流れ出す情念はどこかラテン風の明るさ。  縦横に素早く駆けめぐる思惟、卓抜なタッチ、深い思惟の迸り。  自由奔放な止めどない発想の噴出・奔流、華麗に高層ビルの構築を展開。  サラサラ流れる小川、さざ波の燦たる燦めきが出現する。  D. Pullen(P)、Release Date:Jan 1, 1976。

♯♭♪ (*^.^*) : Tallis,Thomas 1/ ☆□You Tube Search :     Lamentations of Jeremiah -1 -2 -3 -1 -2 -3 Sacred Music -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 O Lord, give thy Holy Spirit Choral music Fantasia -1 -2 -3 -1 -2 -1 -2 1 Videte miraculum Homo quidam Audivi vocem Candidi facti sunt Dum transisset sabbatum Honor, virtus et potestas Hodie nobis Loquebantur variis linguis In pace, in idipsum Mass for four voices -1 -2 -3 -4 If ye love me Tallis Fantasia 1 2 3 4 Te Deum O Nata Lux If ye love me Miserere Nostri Spem In Alium 1 2 3 4 5 Canon in D Mediæval England Jesu Salvator Saeculi Middle Earth The Tallis Scholars -1 -2 -3 -4 -5 -6

♯♭♪ (*^.^*) : Geri Allen 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Geri Allen * 1  Little Waltz Lonely Woman  Dies At 60 Nearly  Sandino  Faith Carriers of Life Red Velvet In Winter Flying Toward The Sound Sandino Drummer Song Trio Mpeg 4 Memorial Live in London (1991)  Trio performance Flying Toward the Sound  Dark Prince  Soul Eyes   and the Celebration Ensemble Suite For Eric Dolphy  Philly Joe  Lush Life  Red Velvet In Winter Silence Unconditional Llove 1, 2, Goodbye RTG Space Odyssey Batista's groove Our Lady Perfection  Dolphy's Dance And they Partied unconditional love In The Year Of The Dragon 1 Fall  Itsy Bitsy Spyder  RIP Fall TVjazz tv  I'm All Smiles Collegium Leoninum  Live at The Hamburg Jazz Festival  In Appreciation  Suite For Eric Dolphy Flying Toward the Sound  You'll Never Know  The Gathering  Unconditional Love & johnny coles Live In Montreal 2001 .Feed the Fire Fall TVjazz tv In Appreciation  Mama's Babies Mounts and Mountains Dedication to Ed Blackwell Flying Toward The Sound   Blues for my friends In the middle  Law Years  Twenty One -f

♯♭♪ (*^.^*) : Marianne Faithfull 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Marianne Faithfull ♫ Top Tracks for Marianne Faithfull * ♫ 100 Best Tracs * Sad Lisa Love hates Kissin Time Without Blame Love Hates Live in LA 2005 -1 -2 -3 -4 -5 -6 Lucky Girl Give My Love To London Love More Or Less Who will take my dreams away 1 Sister Morphine As tears go by Sparrows Will Sing As Tears Go By Sparrows Will Sing Late Victorian Holocaust 1 The Memory Remains Green Fields Down from Dover Love More Or Less Working Class Hero 1 Eternity Love Is Teasin A Stranger On Earth Visions of Johanna As Tears Go By Intrigue Tenderness For Beauty's Sake Eye Communication  Mack the Knife why d'ya do it 1 Who Will Take My Dreams Away Ruby Tuesday Crazy Love Falling From Grace The Mystery Of Love Alabama Song The Pleasure Song There is a ghost  Running For Our Lives So Sad Sister Morphine falling from grace There is a ghost What Have They Done To The Rain The Ballad of Lucy Jordan 1 2 3 4 this little bird All the Best Broken English Falling Back   Going Home Pirate Jenny Danny Boy Scarborough Fair Hang On To A Dream Monday, Monday Witches' song Song for Nico Sister morphine Counting Green are your eyes Love Song Tomorrow's Calling Sweetheart This Love Is Real  Yesterday matkalla Bored By Dreams I´m on fire Something Good So sad This Little Bird Dreaming My Dreams 1 Safe to sleep alone Vagabond Ways 1 Sleep Electra Guilt Something Better Greensleeves Broken English As Tears Go by 1 I'd Like To Dial Your Number  2005 Switzerland Ballad of Lucy Jordan 1 Strangers with Kate Moss Easy Come Easy Go -f -1 -2 (1996) 20th Century Blues -f Masques -f Billy Corgan recording Interview Marianne Faithfull (BBC Sessions) -f Give my love to London full album 2014 -f -f "Blazing Away" (1990)  -f live at Vienna Konzerthaus 2014 -f


nice!(149) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3102

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -シュワライン ハイウェイ -2(ストリートビュー)フランス -Cap-d'Ail -5 (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3102

陽が沈み寂寥が降りてくる頃、”本能を試した”憾みはくっきりと甦る。  気持ちは酸に侵され空しい、暫く自失。  西方の峰々に陽と昼が収斂され、無彩色に侵される頃、塀や木立の影から這い上がり、音もなく駆けめぐる。    作曲家で言えばラベルのような……と、いつも想う。  それが嬉しい。  今日も =(・。.・)=チビちゃんの仔の姿が見えない。  チビちゃんがげっそり痩せている。 

♯♭♪ (*^.^*) : Don Cherry 1 2 3/ DONA NOSTRA/ POCJ-1219   :     良くも悪くもマンフレッド・アイヒャーの創ったECMサウンド、生命の躍動を停止させた、神秘に包まれた灰青の静謐・疎外感に沈むデッドサウンド!。  希有な強いて言えば現存しえなかった創られた、何か欠如した不安を誘う響き。  乱暴な例えだと”空気感”や”熱気感”、”覇気”がフィルターで取り払われ欠如ししている。  惜しむらくは、提供されるソース、制作環境にまで想いが及ぶこと。  静寂と山野を蹴立てて駆け巡るの野獣の目覚め風、ビートは無く静かな、”∠60°”のフリー・フォーム風。  集団的美の秩序は隅々に至り成就しており、後味は頗るよろしい。  In Memoriam(7:51)、静かな緑の戦ぐ野外を想わせる、開かれた空間に歓迎される。  シンバルの余韻が乾燥した空間に木魂し、余韻の粒子が飛び散り舞い上がる。  L・Aberg(Ts)、”朝の焚き火の青き煙”、ヨーロッパによくある、力のない投げやり・所在なさを全面に表出した異様な皮膚感覚を持つ。  聞き込んでるとこの印象の向こうに感興が湧き、思惟が見え好ましくさえ感じられるのさ。  Fort Cherry(6:37)、くっきりした鋭意の飛び散るホーン、タブラ風パーカッションの官能、渋いベースのボーイング、”氷河の碧ピアノ”、なんともさらりとした曲。  Arrows(5:20)、ベースの弾きで登る山道、もず・百舌鳥・ホーンが鋭い叫びで山野を切り裂き、”朝の焚き火の青き煙”がまた通り過ぎる。  M'Bizo(8:43)、”朝の焚き火の青き煙”が活発な聴き応え充分なブローイングを見せる、”氷河の碧ピアノ”もたっぷりと北欧の沈痛の湖を展開、ホーンは晴々と間を測り鋭い叫びを上げる。  Race Face(4:25)、O・コールマンの曲、4ビート、ピアノが粒立ちの良い軽快な運動する展開。  Prayer(4:55)、ホーンの渋い静謐な演奏、澄明が吹き抜ける空間構築、あぁ~*すばらしい!。  What Reason Could I Give(3:47)、O・コールマンの曲、ピアノとホーンが美しいバラードを情緒たっぷりに余韻を持って演奏。  Vienna(5:26)、フリー・インプロヴィゼーション、次第に集団的美の宮殿・絵巻を構築・描画していく、爆発・炸裂は小規模に止めている、”∠60°”のフリー・フォーム。  Ahayu-Da(9:14)、パーカッションとホーンの会話から開始される、”朝の焚き火の青き煙”も意欲を見せる。  パーカッションとドラムスの節度ある呼応・対話があり、”朝の焚き火の青き煙”の美しい北海への流出の歓び、ホーンの送り出し・餞の放射があり、さっさと終わる。  Don Cherry(Tp,Flt,Crnt)、Bobo Stenson(P)、Lennart Aberg(FltAlt,Ss,Ts,)、Anders Jormin(B)、Okay Temiz(Prc)、Anders Kjellberg(Ds)、Release Date:Mar 1, 1993。

♯♭♪ (*^.^*) : 武満徹 1/ ☆□You Tube Search 1 :    ♫ Play List -Toru Takemitsu(武満徹)   怪談 1 切腹 環礁 秋庭歌 -1 -2 遠い声の彼方へ 1 Les Yeux clos 雨の樹素描 II  For Away 遮られない休息 -1 -2 -3 テクスチュアズ 1 2 3 そしてそれが風であることを知った -1 -2 《ファンタズマ / カントス》 すべては薄明のなかで 地平線のドーリア 1 グリーン 1 弦楽のためのレクイエム 1 2 ノスタルジア ア・ストリング・アラウンド・オータム ノヴェンバー・ステップス 1 エクリプス 1 鳥は星形の庭に降りる 1 サントリーリザーブ 系図 1 未来への遺産 雨の樹 黒い絵画 ソリチュード・ソレール シーン 弦楽のためのコロナⅡ 弧 -1 -2 アステリズム クロッシング   ユーカリプス カシオペア   カトレーン ジティマルヤ ア・ウェイ・ア・ローンⅡ マージナリア 海へⅡ マイ・ウェイ・オブ・ライフ トゥリー・ライン ア・ストリング・アラウンド・オータム ヴィジョンズ ウォーター・ドリーミング ノスタルジア トゥイル・バイ・トワイライト  他人の顔 燃える秋 早春賦 波の盆 1 死んだ男の残したものは 小さな空 雨の樹素描 II そしてそれが風であることを知った -1 -2 ピアノと管弦楽のための弧 -1 -2 To the Edge of Dream Waltz Air I Hear the Water Dreaming And then I knew t'was wind  Nostalghia Requiem 1 2 3 November Steps 1 -1 -2 Green for Orchestra Gémeaux : Strophe Genesis Traces Antistrophe Rain Tree Sketch 1 For Away Paths Voice for Flute solo A Flock Descends.. Garden -1 -2 Uninterrupted Rest Les Yeux Clos II Litany -1 -2 Spirit Garden Coral Island -1 -2 Water Music To the Edge of  雅楽:秋庭歌 -1 -2。

♯♭♪ (*^.^*) : George E. Lewis 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -George E. Lewis  Derek Bailey George Lewis Duo Donaueschingen (Duo)  -f The Shadowgraph Series  "Interactive Trio" Music for Trombone and Bb Soprano   Lush Life (1977)   and Vijay Iyer in Concert  Voyager Duo 4  Duo improvisation for trombone and erhu  MacArthur Foundation:  Ornithology "Unison" by George Lewis (part 1 of 2)  -1 -2 bound (2006)   From Saxophone & Trombone - Two (1980)  Toneburst, Piece for Three Trombones  The Story's Being Told  Funk In Deep Freeze   Suite #1 - Live in Verona (1979)  Ojai Music Festival 2017: The Trio, Sunday  L-R-G back on 52nd street 5  Joelle Leandre and George Lewis  Emergent  Not Alone Thistledown (world premiere)  'Kneebus'  Artspeaks  Home Coming Analysis  Chicago Slow Dance and Marina Rosenfeld Sour Mash  Bill Dixon , George Lewis- Part II  〃Part2 〃Part3 〃Part4 Rob Burke, George Lewis, Paul Grabowsky, Mark Helias musician & machine   "Forever Charles"  @Live / 20 mars 2010 @Live / 20 mars 2010 -1 -2  @Live / 20 mars 2010 / Le Blanc-Mesnil   THE BERLIN/MONTREUX CONCERTS (1977)  Tnoona  20 mars 2010 / Le Blanc-Mesnil  -1 KD's Motion -John Zorn, George Lewis, Bill Frisell  Voyager ISEA 2015  Anthony Braxton Trio 1985  George Lewis: North Star Boogaloo  George Lewis: Interactive Trio  R Mitchel + M R Abrams + G Lewis  Duo - Composition 64 The Mangle of Practice for Lulu 2015 Mnemosis  The Trio 29 08 2009)  "Composition 40 F  "Foreword"  Yūji Takahashi: Tree (1991)  Creative Orchestra Music, March  Either/Or: George Lewis - Signifying Riffs: Unison  GIO Fest 2012  George Lewis- North Star Boogaloo -1 -2 Eric Metcalfe/George Lewis: Ikons (2010)  Kim Menzer  at the Chicago Jazz Festival  George Lewis performs @Saalfelden JazzFestival 2012  Anthony Braxton 1977 Möers  at the 2015 Chicago Jazz Festival  Anthony Braxton, Composition 45  Globe Unity Orchestra • Phase B (1983)

♯♭♪ (*^.^*) : Maria Dolores Pradera 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Maria Dolores Pradera * Procuro Olvidarte MATACUERVOS Que nadie sepa mi sufrir El dia que se hizo tarde Corazón, corazón Jugar por jugar Negra Maria CANTAN NUBE GRIS Amarga Navidad Sufriendo a solas EL GAVILAN  El Andariego No volveré No te mires en el rio La potra zaina Un amor especial Toda una vida De Carne y Hueso CAMINEMOS SEIS AÑOS La Media Vuelta ESTA TRISTEZA MÍA TU NOMBRE ME SABE A HIERBA Toda una vida Las Ciudades Amarraditos LAGRIMAS NEGRAS 1 Tu nombre me sabe a hierba Si se calla el cantor PROCURO OLVIDARTE Canta,canta El camisa de juera Fallaste corazón No sé porqué te quiero LA NOCHE DE MI MAL Cuando vivas conmigo Pa´todo el ańo Polo margariteño Gracias A Vosotros Sin ti no puedo vivir El tiempo que te quede libre PRADERA -f No Se Porque te Quiero La flor de la canela FALLASTE CORAZON Fina Estampa


nice!(138) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3101

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -シュワライン ハイウェイ -1(ストリートビュー)フランス -Cap-d'Ail -4 (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3101

きっと慇懃に約束を思いだしたかのように、“そそくさ ……”、“フッ!”とご帰還いたす。  人物との付き合いという情念・衝動は微塵もなし。  ほんの気まぐれ偶然のいたずら、ちょっとした質の悪い出来心で、『ポンッ!…』とキュウリを投げた。  背を低くして牙をかざし、『ハ…*ッ!!』と威嚇の発声を放ち、野菜を顎にしっかり固定し闇を疾走。  『なんとしたことを!、…*、(-.”-;)』。  翌朝、朝日の射すしっとり湿った土の上に、緑が投げ出されていた。 

♯♭♪ (*^.^*) : Don Cherry 1 2 3/ Codona, Vol. 2  :     3枚のアルバムVol.1~3の1枚。  民族楽器、〃音楽を多用した色彩豊かな野趣溢れる、魂の鼓動・躍動、さざ波が吹き荒れており、特異なカタルシスが迸る。  Que Faser(7:07)、Nana Vasconcelosの曲、シタールたなびく地平、D・チェリーのホーンが喜々として響き渡る広大な見晴らしの絶好調と爽快。  多重録音によりゅと想われる部厚いサウンドは、耳新しく心地良い。  Godumaduma(1:54)、アフリカの古典風、弦楽器のシンプルなメロディーの繰り返し、何かの儀式のためのものだろうか。  Malinye(12:39)、D・チェリーの曲、……ちゃんだよっ!と、『ドカン!!・ドカン!』ティンパニーが愉快に打ち鳴らされ、優しいメロディーが提出される。  エコーを伴ったリード楽器やホーンの対位法的な旋律の奪い合い。  やぶから棒・唐突に、ティンパニーが激しく・愉快に乱打され、大勢の叫び『……ォ~*』、リトゥルインストゥルメントがガラ~*ガラ~*と打ち鳴らされる。  反り返った金属片を指で弾く、掌サイズ楽器が演奏される。  Drip-Dry(6:59)、O・コールマンの曲、シタールによる官能・粘着・柏槇・多彩サウンドがたなびき、タブラが打ち鳴らされる。  間合いを図ったD・チェリーの俊敏な放射による点描風、トーキング・ドラムとヴォイスは見事なフリーインプロヴィゼーション を繰り出しいそいそと宮殿美を完成させる。  Walking on Eggs(3:00)、C・Walcotの曲、躍動するリズム、D・チェリーの卓抜な放射との合奏は歓びに満ちている。  Againn and Again,Again(7:32)、C・Walcotの曲、シタールの絶妙の間合いを図ったたなびき、リトゥルインストゥルメントの囀り、深いモンスーンジャングルにパッと開けた湖畔を想わせる。  D・チェリーのパワフルな演奏とシタールとの白熱の対話、やがて猛繁の木々の向こうに姿を吸い込ませて消える。   Don Cherry(Tp,Meldc,)、Colin Walcot(Sitar,Tabla,Sanza,Tmpn,Vo)、Nana Vasconcelos(Berimbau,TalkingDs,Prc,Vo)、Release Date:May 1980。

♯♭♪ (*^.^*) : Stockhausen, Karlheinz 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Stockhausen, Karlheinz Gruppen -f JUBILÄUM -f Mike Truesdell & Renate Rohlfing -f Momente -f KONTRA-PUNKTE  -f Kontakte -f Callithumpian Consort -f Freude -f Michaels Reise um die Erde  -f Helikopter-Streichquartett -f Kreuzspiel -f Inori / Formel  -f Studie I -f HYMNEN (Elektronische und konkrete Musik) Region 1 + 2 -f Oktophonie -f Hymnen -f Luzifers Abschied -f Sirius -f Elektronische Musik -f Invasion-Explosion mit Abschied  -f Zeitmasse -f Mantra -f Kurzwellen -f Trans -f Stop · Ylem -f Stimmung -f Klang 2, Freude -f Luzifers Tanz -f Quartetto per archi ed elicotteri -f FREITAGS-GRUSS (WELTRAUM -f -1 -2 Nachtmusik -f STERNKLANG -f Elektronische Musik aus SIRIUS -f Opus -f Mittwochs-Gruß  -f Tierkreis für Orchester  -f GESANG DER JÜNGLINGE -f Freitag Aus Licht -1 -2 -3 -4 Klavierstücke -f Intuitive Music Spiral Eclipse solar Solo für Melodieinstrument und Rückkoplung -1 -2 Mantra -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 Mikrophonie I-II -- Telemusik Mikrophonie I -1 -2 -3 -4 1 2 Mikrophonie II -1 -2 Telemusik -1 -2 KONTAKTE -1 -2 -3 -4 -1 -2 -3 Examen -1 -2 Gruppen -f -f -f Carré -1 -2 -3 Kreuzspiel -f  -f -1 -2 vibra elufa Cycle Oben und Unten Klavierstuck : -f -f       1  1 -1 -2 -3 -1 -2  1  1 2 3  1 2 3 4 Ⅹ -f -f -f -f XI -f XI-1 -2 -1 -2 1 XII -f -1 -2 XIII -f -1 -2 -3 -4 XIV 1 vanessa benelli mosell plays Set Sail For The Sun

♯♭♪ (*^.^*) : George Adams 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for George Adams * 0 1 Traceys Of Daniel Sillie Willie A Night Out Love magnetic field Saturday nite in the cosmos Sophisticated Alice funk a roonie peacock Neata Babe Boogie You Name It City of Peace Mingus Metamorphosis New Comer The Cloocker Gil Evans Orchestra 1976 Gypsy Eyes Priestess Thoroughbred You Don't Know What Love is Goodbye Pork Pie Hat 1 Take the 'A' Train Play Flute Saturday Night in The Cosmos Going Home Little Wing Got Somethin' Good For You Nobody Knows The Trouble I've Seen Intentions 1  Goodbye pork pie hat Tenor Madness Serenade for Sariah 1 Tenor Sax Jam Session What A Wonderful World Flowers For A Lady Newcomer  George Adams Quartet Cry Me A River The Necessary Blues -1 -2 -3 Song From The Old Country 1 2 Payday Blues The Duke Ellington's sound of love City Gates  Phalanx -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 Forever Lovers Everybody's Boppin 2 Blues Up And Down Mt.Fuji Jazz Festival 1991

♯♭♪ (*^.^*) : Malú 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Malú  * A Prueba de Ti Vuelvo A Verte Blanco Y Negro enamorada Inútilmente Por una Vez 1 DESAFÍO Llanto lloro diles Me quedo grande tu amor Que Nadie Sobrellevé El fallo de tu piel A tu vera 1 Aulilí 1 2 guardate no voy a cambiar Pueblo Blanco Hojas secas Háblame Otra piel Te Conozco Desde Siempre No voy a cambiar Aprendiz En otra parte Aposte por ti Y Sigo Preguntándome Dáme tu alma  Perdida lo que no sabes eres el agua Dicen Por Ahi Al Alba Sueño de amor al alba 2009   concierto tour Desafio -f


nice!(151) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3100

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -シュワライン ハイウェイ(ストリートビュー)フランス -Cap-d'Ail -3 (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3100

『……ングワァル、ル。……∠∂∇ΨΘ⊥∋Π∨∀∃』   まったく……!、背筋がのびのび、脳裏でさまざまな爽快が出現し、失せる。   雲の裂けめからあちこちに、パリパリ糊の効いた真っ白の敷布のようなどこか不安げなしっかりした一途な朝日が射す。  静穏な峻烈な爽快な風が朝靄を侵すのを深く吸う。  無限の愉しみをうっちゃった、世界が没する夕暮れは、不安な希望に満たされる。 『フ~*ッ、食った!!。』、食後の呻き、深呼吸ともけじめのつかぬ気分の発散はなさらず。

 ♯♭♪ (*^.^*)  Don Cherry 1 2 3/ Old And New Dreams  :     D・レッドマンの曲でのMusette(チャルメラ風のダブルリード)の北アフリカ風サウンドは耳の奥に残る。  オーネット・コールマンへのオマージュだろうか!?。  メンバーは総てO・コールコールマンとフリー・フォームの戦禍を経験し、事情により長らく競演できずにいた。  再びニューヨークで、一堂に会し収録したもの。  Handwoven(6:53)、O・コールマンの曲、全員の意気揚々とした熱気迸るフリー・フォーム演奏があり、C・ヘイデンの軽快なソロ、ドラムスの溌剌としたソロ、再び合奏で終わる。  Dewey's Tune(5:52)、D・レッドマンの曲、歯切れの良いドラムソロから作者の揚々としたスムーズな展開、ホーンののびのびした放射、ベースの生き生きしたソロ。  Cahariman Mao(7:33)、C・ヘイデンの曲、歌うような叙情性たっぷりのバラード、C・ヘイデンはピチカートでD・チェリーはたっぷりと朗々と放射、リードは対位法的な助奏、ホーンのソロはゆったりたゆたい、なんとも気分がいい。  リードのソロに再びホーンが対位法風に融けあい実に美しいトーンを生み出す。  遠方に微かに聞こえる民族歌風、C・ヘイデンのピチカート、銅鑼の響きで終わる。  Next to the Quiet Stream(6:42)、D・チェリーの曲、沸騰したユニゾンで開始、速いベースの推進、ホーンはフリー・フォームで速いフレーズを放射。 意欲満々のリードのブローイングは極めてフレキシブルで自信たっぷり、ドラムソロを経てユニゾンでコーダ。  Augmented(10:05)、D・チェリーの曲、味わい深いリードのソロで始まる。  ベースの熱心な推進に推されホーンのソロは淡々と一音一音に思惟御込めて放射。  ユニークなベースソロに続きドラムソロ。  Old and New Dreams(6:26)、D・レッドマンの曲、Musette(チャルメラ風のダブルリード)の北アフリカ風サウンドで始まる。  極めて直線的な音色は、直に中枢の思惟に響き、全身がピリッ!と引き締まる。  さらに目眩くビブレートは煽情のアルカロイドを撒き散らす。  Don Cherry(Tp)、D. Redman(Ts,Musette)、C. Haden(B)、E. Blackwell(Ds)、Release Date:Dec 1976。

♯♭♪ (*^.^*) : Sor,Fernando 1/ ☆□You Tube Search :      ♫ Play List -Sor,Fernando Sinfonía No. 1 No. 2 No. 3 Cendrillon - Ballet Suite: Obertura Violin Concerto in G major Obertura del ballet "Cendrillon" Obertura del ballet "Hercule et Omphale" Obertura del ballet "Alphonse et Léonore ou L'amant peintre" Obertura del melodrama "La Elvira portuguesa" 1 La Romanesca   Les Adieux op.21 La Despedida Op. 21 Serenade Op.37 Folies d'Espagne Introduction and variations on a Theme by Mozart Op 9 1 2 3 4 5 6 7 L'Encouragement-Cantabile, Theme and Variation -1 -2 Variations on "Que ne suis-je la fougere op.26 Variations on "Gentil housard" op.27 Variations on "Malbroug" op.28  Andante Largo, Op.5 no.5 1 Moderato  no.17 op.35 Opus 60 Exercises 20, 16, 22, 23, 12 "Le Calme"op.50 Sicilienne & b) March Op 33 No. 03 a) Tempo di Minuetto Op 36 No. 1a  Exercise in E Minor Op 35 No. 24  Theme Varie Op 03 No. 01  Morceau de Concert Op. 54  6 SHORT PIECES Op. 42 No. 01 No. 02 No. 03 No. 04 No. 05 No. 06   Moderato Cantabile & b) Op 33 -1 -2 -3     Studies -1 -2 Studies for Guitar -f Study Op 6 no.2 1 Study Op 6 no.6 Study in C op.6 no.8 Study op.6 no.9 Study op.6 no.11 1 Study op.6 no.12 1 Study Bb Major Op.29 no.13 Study Op 29 no.17 1 Study Op. 31 no.19 Study Op. 31 no.20 1 Study Op. 31 no.16 Study Op 35 no.22 1 2 3 Study Op. 60 no.5   Les Adieux op.6 Les Adieux, op 21 Les Deux Amis" Op.41   Grand Solo op.14 in D major 1 2 3 4 5   Op.32 Vals  24 Etudes -f Estudio No 1 Estudio No. 5 in B Minor 1 Estudio No 6 1 2 Etude in E Minor Op 29 No. 24 Estudio en si menor Op. 35 Nº 22 Introduction à l'Étude de la Guitare, Op 60  Sonata Op 15b in C  Sonata op.22 1 -1 -2 -3 -4 Sonata en Do menor Op. 25 1 2 -1 -2   Fantasia 1 Fantaisie Élégiaque Fantasia in C Minor Op 07 Fantasia in F Op 10 Fantasia op.12 Fantasia op.22 -1 -2 -3 -4 Fantasia op.30  Fantasia on Scottish Air op.40 Fantasia "Souvenir d' Amitie" op.46 Fantasie for 2 guitars, Op. 54 Fantasia op.58 Fantasia "Elegiaque" Op. 59   Ti ricordi che giurasti  Cinco Seguidillas Preparame la tumba  The Spanish Guitar ( The best of ) -f The Fortepiano Works -f

♯♭♪ (*^.^*) : Gato Barbieri 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Gato Barbieri ♫ Top Tracks for Gato Barbieri * 0 1 2 Milonga Triste 1 Last Tango in Paris 1 2 3 4 -f It's Over Europe 1 2 3 4 5 Togetherness Circulos Where is the Love  Yesterdays Bolivia El Parana Yo Le Canto a La Luna El Sertao Stright Into the Sunrise 1 indonesia guadeloupe Blue Gala ROSA Man In Paris LATIN LADY Seven Servants ECLIPSE Merceditas Midnight Tango Nunca Mas LAST KISS SWEET GLENDA The Woman I Remember 1 MYSTICA 1 BLUE HABANERA Fireflies Gods and Astronauts Secret Fiesta La Podrida Modena 1 ENCUENTROS Lluvia Azul The Woman On The Lake Sophia She Is Michelle Granada Fiesta 1 Nunca Mas Paris I Want You 1 Bahia Leandro ¿Bailamos? EUROPA & SAMBA PA' TI Tupac Amaru Hasta Siempre Concierto en Montreal -1 -2 -3 -4 Live From The Latin Quarter 2001 -f Caliente  -f Shadow Of The Cat -f Live From The Latin Quarter 2001 -f

♯♭♪ (*^.^*) : MADREDEUS 1/☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for MADREDEUS * Ao Longe O Mar 1 2 Faluas do Tejo O Pastor 1 2 3 4 Os Senhores Da Guerra Moro em Lisboa 1 Vem O Labirinto Parado ajuda Oxalá 1 Pregao 1  Alma Céu da Mouraria O Pomar das Laranjerias O Sonho Na Estrada De Santiago Faluas do Tejo 1 Adeus Alfama Música Celta As Ilhas dos Açores 1 O Navio Adoro Lisboa haja o que houver 0 1 2 3 O Navio Uma Caipirinha Ecos na Catedral 1 Dança de Outono A estrada da montanha A Comunhão das Vozes ECLIPSE ESTRADA DA MONTANHA A Vaca de Fogo COSAS PEQUEÑAS A Cidade Maio Maduro Maio Lá de Fora  Silencio As Palavras Ausentes - Junto de Ti(01/20)


nice!(156) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3099

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -クレセントシティー ノース -2(ストリートビュー)フランス -Cap-d'Ail -2(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3099

『……ングワァル、ル。……∠∂∇ΨΘ⊥∋Π∨∀∃』   まったく……!、背筋がのびのび、脳裏でさまざまな爽快が出現し、失せる。   雲の裂けめからあちこちに、パリパリ糊の効いた真っ白の敷布のようなどこか不安げなしっかりした一途な朝日が射す。  静穏な峻烈な爽快な風が朝靄を侵すのを深く吸う。  無限の愉しみをうっちゃった、世界が没する夕暮れは、不安な希望に満たされる。 『フ~*ッ、食った!!。』、食後の呻き、深呼吸ともけじめのつかぬ気分の発散はなさらず。

 ♯♭♪ (*^.^*)  Don Cherry 1 2 3/ HEAR & NOW/ SD-18217   :     ジャケットは、いかにも楽そうなパンツ、ボーダーのサマーセーター風、金色のポケットトランペットを膝に立て、ヨガ風の胡座を組んで突き抜けた笑顔。  リズム部門は気鋭のスタジオミージシャンが2組。  打ち鳴らされる魅力的なインストゥルメントはチベットの小さな鐘を想わせる澄明な響き。  目眩く耽美、甘美な電気弦、ホーンは彼方に向かい哀愁を明るい・愉悦の響きで飄々と滔々と放つ。  あぐらを組んでトランペットを吹く旅芸人が、海南島!?を裸足ですたすた歩いている。  フンボルト海流を漂泊し、瞑想の日々を過ごしていたのもそうか…!?。  涼しい目の華奢な足の子が、パステルブルーのサマーセーターのジャケットをしっかり抱え、渋谷公園通りを歩いていた……。  ドン・チェリーの音楽は自由な発想がサウンドに直接表れ、独自のユートピアを現実化して見せてくれる、希な真の革命家である。  Mahakali(9:50)、澄んだベルの音、チリリ~*ン♪、チリリ~*ン♪。  ホーンの目覚め、リードの撓めたっぷりの甘い朝の挨拶。  堰を切って溢れ出す目眩く奔流、打ち下ろす弾劾、思いっきり蜷局を巻き暴れるホーン、甘美なサウンドの電気弦がヨロコビいっぱいに駆けめぐる。  Universal Mother(6:46)、天翔るハープの翻す華麗で始まる、地と地を跨ぐ虹を見るようだ。  ベースで『ド・ド・ド・ド・ドッ、ド、ド・ド・ド・ド~*』、リズムが始まり繰り返えされる。  湧き立ち、悪戯っぽく挑発する甘美な色彩を提出する電気弦、Stan Samole(G)が大きく伸びをしチャンスを伺う、呪文が滔々と発表される。  固定リズムの上を飛翔する大躍進の耽美でそして甘美な電気弦は満足げに退き、呪文でおしまい。  Karmapa chenno(7:14)、虫の囁き、柏手、『トゥ・トゥッ、バサッ!…*』のリズム。  ホーンが明るく清々と開放のヨロコビを謳歌する。  合唱の祝祭、甘美電気弦が、『キュイン!、ポキ!ポキ!、ポロ…*ポロ…*』、革を擦る随喜の助奏。  大歓声拍手の中、ホーンが明るく清々と開放のヨロコビを謳歌、やがて終焉を迎える。  California(2:51)、渚である、『シャカ!・シャカ!、ンッポン!・ンッポン!』、小気味よい跳躍。  ホーンは滔々と朗々と放射、トレモロで歓びを発散させる。  そして、振り返ること・気配は全くなく、あっという間にどんどん行ってしまう、そして渚の余韻を残すんだ。  Buddhas Blues(3:40)、ホーンは溌剌と発散、木管の熱演と交互、ベース・ドラムの『ンドコ・ンドコ・ンドコ』の掛け合い。  『ンパー・ンパー、ワーー。』  大洋の目眩く天空、滔々滔々と流れる大気。  Eagle Eye(0:55)、木管とコンガ、パーカッションの明快な交歓・抱擁。  Surrender Rose(3:32)、情熱の迸る電気弦、コーラスの解放の歓びは平原を駆け抜け、海原を飛翔する。  Journey To Milarepa/ Shanti/The Ending Movement-Liberation(10:12)、打ち鳴らし疾走するインストゥルメント、畢竟・渾身ホーンは天空を悠々と飛翔、夕陽を浴び黄金に輝く長い航路をとどめる。  木管の短いソロ。  妙なる音色のベルが打ちならされ、電気弦がうねりを繰り出す、ホーンの叙情のたなびきが輝き、惜しまれつつエンド。  Don Cherry(Tp,Prc,Bells,Vo)、M. Brecker(Ts)、Collin Walcott(Sitar)、Stan Samole(G)、Moki(Tmbr)、Figueroa(Cng)、M. Miller(B)、L. White(Ds,Hrp)、Steve Jordan(Ds)、T. Williams(Ds)、Release Date:Dec 1, 1976。

♯♭♪ (*^.^*) : Sciarrino, Salvatore 1/ ☆□You Tube Search :    Adagio n. 2 Recitativo oscuro Sui Poemi Concentrici III -1-1~ Il Giornale della Necropoli -1 -2 Infinito Nero -1 -2 Perseo e Andromeda Sei quartetti brevi 1 Un'immagine di Arpocrate, per pianoforte -1~ L'addio a Trachis De o de do Aspern Suite -1 -2 -3 Variazioni for Cello and Orchestra L'orizzonte luminoso di Aton Autoritratto nella notte 1 Vento d'ombra Lo spazio inverso Esplorazione del bianco II Due notturni crudeli : II Furia, metallo Theater La Fenice in Venedig -1 -2 Efebo con Radio L'altro Giardino Violin Concerto -1 -2 -3 Piano Concerto no. -1 -2 -3 -4 Anamorfosi Piano Trio no. 2 Sonatina for violin and piano Notturno no.1 no.2 no.4 Piano Sonata no.1 -1 no.2 no.3 -1 -2 no.5 -1 -2 Esplorazione del Bianco I Tre Notturni Brillanti 1 Sei Capricci for solo violin Lettera degli antipodi portata dal vento 1

♯♭♪ (*^.^*) : Freddy Martin 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Freddy Martin ♫ Top Tracks for Freddy Martin * 0 1 Mademoiselle When Love Comes Swinging Along Just One Of Those Things Warsaw Concerto Yes To You What a Difference a Day Made Two Together How About You I Saw Stars Managua, Nicaragua Isle Of Capri Big Band Sounds of the 1930's 1930's Big Band Hit Parade  What A Difference A Day Made In The Dark A Rainy Day Bon Jour Mam'selle Paris In The Spring Salute to the Big Bands Medley Everything I've Got Life is A Song Why Haven't I Told You?  Just Let Me Look At You Bubbles In The Wine  I've Got A Lovely Bunch Of Coconuts  Then I'll Be Tired Of You Grieg Piano Concerto Smoke Gets In Your Eyes Hut-Sut Song (A Swedish Serenade)  Tonight We Love Wedding Day What A Difference A Day Made It's Been So Long The Night Is Young Don't Wake Up My Heart Just Let Me Look At You I'll Still Go On Believing In You Warsaw Concerto

♯♭♪ (*^.^*) : Liane Foly 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Liane Foly * Hommage On a tous le droit 1 2 Viens, prends la vie comme elle No Sweat Etre Vrai Clip Au Fur et A Mesure De l'autre coté du temps Nuit Magique ! La vie Laisse Pluerer Les Nuages La Vie Ne M'apprends Rien 1 Hommage cécilia Rêve Orange Ma huitième merveille Au fur et à mesure Deux centres du monde 1 Ma huitième merveille On a tous le droit 1 à l'inérieur Au Fur et à Mesure 1 Téléthon Laisse pleurer les nuages chante On a tous le droit Les yeux doux


nice!(142) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3098

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -クレセントシティー ノース -1(ストリートビュー)フランス -Cap-d'Ail -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3098

すっかり安心しとろりとした泥のように、深い冥海の底に落ちていった。  屏などに沿って作られている“航路”を守りつつ、どこからともなく“ふらっ”と気まぐれに現れる。  ライオンとそっくりの“まる顔”の“野獣”が『んにゃ ~*!』と発しながら遊びに訪れるが、話し込んで行くはずはない。  ……ピリピリとひげを左右いっぱいに伸ばし振るわせる。  鼻に焦点を絞り食べ物を頬張ったまま、威嚇であり満足の“ヨロコビ”の発表を行なう。 

 ♯♭♪ (*^.^*)  Don Cherry 1 2 3/ BROWN RICE/ 397 001-2    :     インド風のサウンドとエコーのある極上のサウンド、ジャケットには白い服のD・チェリーは胡座をかき、背後にF・ロー、C・ヘイデンが立っている。  Brown Rice(5:14)、呪文風のスキャット(無歌詞ヴォイス)、ゲロ!ゲロ!変調電気弦風の反復で始まり、弱音短ホーンがじたんだを踏み反り返る。  Malkauns(13:58)、ヴィーナ風のたなびきが辺りを満たしインド風な雰囲気むんむん、長弦(Charlie Haden)のどっしりしたぶ太い弾き・トツトツした呟きがたっぷりあり、颯爽と意気揚々と余裕たっぷりに良く響くホーンが割り込む。  短いフレーズを矢継ぎ早やに繰り出し投げる、コロコロと快活、明快に転がる、余蘊たっぷりに弾むように天空に滔々と、朗々と響かせる。  Chenzerig(12:50)、チリリンッ!~*、チリリンッ!~*、鐘の音、呪文風『オマニベミ~*、……~*』の呟き、長弦のドロ~*ドロ~*、……♪。  大股進行に変わる、ピアノが介入、次第にテンポを早めアレグレット。  ホーンが快調に飛翔・架空、思いのまま奔放に制空、吹き筒が加勢、Frank Lowe(Ts)が煽り立て・突き上げる。  牛追い風の呪文、得心の呪文、いきなりアレグロ、刀と刀を擦り合わせ戦闘開始、金属環が打ち鳴らされる。  ホーンは絶叫の限り、呪文は衰えるどころか、ますます勢いづき程なくフェイドアウト。  Degi-Degi 1 (7:06)、またゲロ!ゲロ!、長弦のドロ~*ドロ~*、ギュン!ギュン!、変調電気弦風の反復で始まり、弱音変調ホーンは巻層雲のあたりを滑空、下界を睥睨、悠々と滑空しながら大きく旋回、グーンと背、手足を伸ばし上昇、キリモミ状に降下、茂みに吸い込まれる。 『サマラー~*、……、タマラー、タマコー』  滔々と荒野を渡ってくる、寂寥を浴びる。  随所に出現するベース(Charlie Haden)のソロ、ちょっと緩めに渡したしっかりした太弦の唸り、たっぷり間を確保した、深い思索・憧憬・洒脱の耽美は、何時でも思わず手を止めてしまう。  ゴンゴン・グイグイ、暖かい憧れの励ましは、倦まず世界を愉しみの佳境へ押し上げる。  Don Cherry(Tp,EP,Vo)、Frank Lowe(Ts)、C. Haden(B)、Moki(Tmbr)、RickyCherry(P)、Hakim Jamil(B)、B. Higgins(Ds)、Bunchie Fox(Bng)、Release Date:Jan 1, 1975。

♯♭♪ (*^.^*) : Schoenberg, Arnold 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Schoenberg, Arnold  Lied der Waldtaube -1 -2 Du sendest mir einen Liebesblick-1 -2 Gurrelieder 1 Fünf Orchesterstücke Kammersymphonie no.1 op.9 1 -1 -2 -3 Kammersymphonie no.2 op38 -1 -2 Verklaerte Nacht -1-1-1-1-1-1~ Begleitmusik FRIEDE AUF ERDENop.13 Pierrot lunaire -1-1~ Variations for Orchestra op.31 -1 -2 Die glueckliche Hand op.18 Orchesterstuecke op.16 -1 -2 Weihnachtsmusik Serenade op. 24 -f -1~ Moses und Aron -1 -2 I used to paint Erwartung op.17 1 2 A Survivor from Warsaw 1 2 3   Gigerlette 6 little pieces op. 19 Quintett op. 26 i -1~   Violin Concerto -1~ Fantasie op.47 -1 -2 Kammersymphonie op.9 Complete String Quartets -f String Quartet no.1 -1~ String Quartet no.3 -1-4 -1~ String Quartet no.4 -1~ String Sextet -1~ ROSAMUNDE-Ouverture   Piano Concerto -1 -2 -3 -4 -1 -2 -1 -2 1 2 3 Three Piano Pieces no.1 6 Kleine Kalvierstücke -1~ 3 Klavier Stücke op.11 -1~ Suite for Piano op.25 -1-1~ Piece for Piano op.33a Drei Klavierstücke no.1 no.2 no.3 Serenade op. 24 -1~ Zwei Gesänge op.1 -1 -2 -1 -2 Interview Twelve Arnold Schoenberg and Mozart Nono and Arnold Schoenberg Recreation and Humor Hilary and The Schoenbergs Hilary Hahn .. family Hilary Hahn answers .. questions

♯♭♪ (*^.^*) : Freddie Hubbard 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Freddie Hubbard  ♫ Top Tracks for Freddie Hubbard * 0 1 First Light 1 Feelings Uncle Albert/Admiral Halsey 1 Yesterday's Dreams Lonely Town Straight Life 1 Here's That Rainy Day Chocolate Shake Carnival Skylark Thermo Gypsy Blue Blue Spirits Interpid Fox Uncle Albert/Admiral Halsey 1 Povo Sky Dive Son of Sky Dive 1 Far Away The Godfather Yesterday's Dream Double Bass Lonely Town Sabrosa Little Sunflower This Dream Bob's Place Lazy Afternoon Love Connection Little Sunflower 1 Mr. Clean Here's That Rainy Day Body And Soul Summertime To Her Ladyship The 7th Day Bob's Place Caravan Polar A/C Black Maybe Ebony Moonbeams mtt People Make the World Round Lament For Booker Destinys Children Camel Rise Neo Terra Yesterday's Dreams Carnival Chocolate Shake Clarence's Place I Got It Bad polar ac The Summer Know Keep Your Soul Togeter Hubtones Liquid Love The Intrepid Fox Suite Sioux Red Clay -1 -2 Splash YOU`RE GONNA LOSE ME People Make The World Go Round Melting Pot -1 -2 Cantelope Island 1 2 3 4 Happy Times Moanin Fantasy In D Bolivia Byrdlike I Remember Clifford 1 Blues Minor Maiden Voyage-1 -2 Super star quintet The night has a 1000 eyes 1 with Tony Williams Resolution Plays John Coltrane Resolution Plays John Coltrane Rhythm A Ning Gypsy Blue Jazzwoche  full album* :  Burghausen 1991 -f Live at the Village Vanguard -f Pori 2000 -f Little sunflower -f

♯♭♪ (*^.^*) : Lena Papadopoulou 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Lena Papadopoulou * Kathe Nuxta 1 Terma ws edw ΠΟΣΟ ΠΟΛΥ Σ'ΑΓΑΠΗΣΑ Ti Rolo Paizw Sti Zwh Sou MI MOU MILATE Aneta Se mia Eleni Terma ws edw Pino gia xari sou TERMA Apagoreumeni Agapi 1 ego eimai i lena Egrapses Anevase me Kathe Nihta Egina Kommatia Apo Mena Gia Sena 1 Thauma Thelo trella Feggari Efiges esu eisai h zwh mou Egrapses Από μένα για σένα Dose mou pisw STIN AGGALIA SOU feygw Oute ena minima parapono παραπονο Thelo trela Ti Na Kanw S'agapo Gyrna monima 1 ASTA NA PANE PAME N' ANEVOUME PSILA Stin agkalia sou Esi Ise I Zoi Mou Fevgo vlemma KALITERA MONI PES MOU AN M' AGAPISES Na me thimasai Ако Някога Те Изгубя ipolιpsi De tha noiwseis pote ti simasia exei SOSE ME


nice!(151) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3097

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -クレセントシティー ノース(ストリートビュー)フランス -Cap-d'Ail(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3097

『そうっ ~*、と』ガラス戸を開け、”鼻の黒”に、”こんにちは”をしようとしたら一瞬、水を浴びたように“キョトン!?”と大きな目を瞠った。  石火に一瞥を叩きつけ枯れ枝や落ち葉、石ころを蹴散らしたちまち遠ざかった。  『ん ぁ……!!』。 夜更けにかわいい野獣は耳元で『カリッ、カリッ、……*』音を発て網戸で爪を研ぐ。  黄泉の世界の底に冷ややかに横たわる人物を、呼び戻してくれる。  生きていることを知るのと同時に、呼んだのは野生がのびのびくつろぎ、遊びに耽り愉しんでいて発した“音”と知る。

 ♯♭♪ (*^.^*)  Don Cherry 1 2 3/ Mu, Second Part  :     パート2。  The Mysticism of My Sound(4:00)、D・チェリーは打弦を多用のピアノを奏でる、シンプルな郷愁を誘うもの、E・ブラックウェルはパーカッションを。  Medley(3:15)、ここでもD・チェリーは打弦を多用のピアノを奏でる。  Bamboo Night(6:07)、木管の丸っこい優しい音色、妙なるメロディー、ピタリ呼応する小太鼓のエキゾチックなリズムはインドシナ半島を想わせる、広大な荒野を滑空するような爽快。  ティパニーの連打で終わる。  Teo-Teo-Can(6:30)、『クルッ…*・クルッ…*・……』ヴォイスで始まり、鋭く澄んだ木管の音色、D・ドンチェリー界では聞き慣れたメロディーが発表される。  D・チェリーはピアノを奏でる  Smiling Faces Going Places(5:00)、ポケット・トランペットの火の出るような放射、ドラムは素早い対位法的な呼応で饒舌にプレイ。  Psycho-Drama(2:45)、『ポン!、ウェイ…*』、ヴォイスと木管、ピアノ、パーカッションによる劇風サウンド。  Medley(3:55)、ピアノで回想風のメロディー、ドラムは繊細に呼応。 コーダで締めくくる。  Don Cherry(Tp,P,Flt,BmbFlt)、Ed Blackwell(Ds)、Release Date:Aug 22, 1969。

♯♭♪ (*^.^*) : Schnittke, Alfred 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Schnittke, Alfred Polyphonischer Tango 1 Tango in a madhouse Declaration of Love Silent Night for violin and piano 1    Sinfonia n.1 -f  -f no.2 -f -f no.3 -f -f -f -f no.4 -f -f -f -f no.5 -f no.6 -f no.7 -f no.8 -f no.9 -f -1 -2 -3   Monologue for Viola and String Orchestra The Adventures of a Dentist Sketches Serenade Sport, sport, sport The Story Of An Unknown Actor The Glass Harmonica Rikki Tikki Tavi Gogol Suite The Fairytale of the Wanderings Story of an unknown actor, op. 125  For Liverpool Labyrinths Steam Quasi una sonata Sommernachtstraum On the Sleigh Ritual for Large Symphony Orchestra Passacaglia Nagasaki -1 -2 -3    Concerto for oboe, harp and strings Piano Concerto 1 2 3 4 5 Concerto Grosso no.1 -f no.2 no.3 1 2 3 4 no.4 no.5 no.6 -f no.8 Concerto per pianoforte Concerto per violino no.1 -f  -f  -1 -2 -3 no.2 no.3 -f no.4 no.6 Concerto per viola 1 2 3 4 5 Concerto per pianoforte a quattro mani Concerto per pianoforte Concerto per pianoforte e archi Double Piano Concerto Concerto for piano and strings 1 2 3 Peer Gynt -1 -2 -3 -4 Quasi una sonata    Trio for Violin, Cello and Piano String Trio Piano Quintet 1 2 3 4 5 String Quartetno.2 no.3 no.4 Variations for String Quartet    Sonata No1 for violin and chamber orchestra Violin Sonata no.2 Cello Sonata no.1 -f -f no.2 Piano Sonata no.1 Piano Sonata no.2  "Quasi una Sonata" -1 -2 Piano Sonata no.3 Seid nüchtern und wachet    Gesualdo -1 -2 Nagasaki Oratorio Choir Concerto Faust Cantata Psalms of Repentance 3 fragments from an unfinished Cantata Credo Requiem -f -f -f -1 -2 -3

♯♭♪ (*^.^*) : Flora Purim 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Flora Purim ♫ Flora Purim - Topic Overture Everyday Everynight Samba Michel 1 Five-Four The Hope Why I'm Alone I Just Don't Know Las Olas 1 Jobim Medley Cais Light as My Flo 1 Se Fosse Com Você Flora Purim Insensatez dentro de mim Bridges 1 Dindi Carinhoso Mickey Hart Cafe Jobin Sambatucada Open Your Eyes You Can Fly Stories to tell BKACK NARCISSUS Spring High Look into His Eyes Butterfly Dreams Dr. Jive Once I Ran Away Angel's Angels  Love Lock Love Reborn Niura is Coming Back You're Everything Spain & Stan Getz Sandalia Dela I Feel You Return to Forever -1 -2 Sometime Ago / La Fiesta -1 -2 Return to Forever Yours Is the Light Move it on up Light As A Feather Crystal Silence 1 Angels Casa Forte 500 miles high Time One Partido alto Flora+Airto 1 2 3 Step Seven and Arturo Sandoval Dizzy Gillespie And..-1 -2 -3 VisibleSound-1 -2 Las Olas Farewell Talk

♯♭♪ (*^.^*) : Laura Pausini 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Laura Pausini * Do I Dare Due I Need Love non c'è Laura Pausini Without You En cambio no 1 2 cinque giorni Gente Disparame dispara Strani Amore Looking For An Angel En Ausencia de Ti Incancellabile 0 1 La soledad 1 2 3 New Moon Strani Amori 1 2 Dime Le Cose Che Vivi Quiero decirte que te amo l'impressione 1 2 Bellissimo così 2 Un amico è così La Mia Risposta  E ritorno da te Un hecho obvio 1  Escucha a tu Corazón 1 entre tú y mil mares 1 Il mio sbaglio più grande 1 Dare To Live Una storia che vale Ogni colore al cielo siamo noi Disparame In assenza di te se fue Ascolta Il Tuo Cuore Viveme Volevo dirti che ti amo Mi Dispiace Te Amaré Con la musica alla radio 1 Tra Te E Il Mare Primavera in anticipo 1 It's not goodbye 1 2 Vivimi 1 Destinazione Paradiso 1 Lo siento Viaggio Con Te Escucha tu corazón


nice!(147) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3096

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -バーツッチョ オーシャンビュー(ストリートビュー)フランス -ピア・リッツ -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3096

何日か前に親が魚をくわえ、“クロネコ大和”でどこか?……へ 失せたことがあったので、仔が生まれたと知る。  謎の多い不思議な生き物の前にはなかなか姿を見せてくれない、駆けたり木によじ登ったり、迷子にならないまでに長じないと。  目が開く頃に子を撫でてやることが出来れば、暖かい毛に被われた野獣は、あたたかくて自分にぶつかる手の主を仲間として扱ってくれるが、それはムリなのさ。 

 ♯♭♪ (*^.^*)  Don Cherry 1 2 3/ Mu: First Part  :     パート1。  全編とてもピュアーな詩情に満ちており、シンプルなメロディーをさまざまな楽器で奏でる、いずれも心地良いサウンドにいつしか引き込まれ、気持が洗われる別世界の住民になってしまう。  希有なフリー・フォームJazzである。  曲と曲はシームレスで演奏され連続した叙情詩を構築している。  Brilliant Action(8:50)、ポケット・トランペットでとても速いメロディーを吹く、ドラムは軽快で機知に富んだ気持の良いフリー・フォーム。  Amejelo(7:25)、妙なる音色の縦笛、心洗われ、精神る甦る。  パーカッションは、カンカンとなにやら打ち鳴らしている。  Total Vibration(3:00,6:00)、D・チェリーはパーカッションとヴォイス、ポケット・トランペットによる明快なフリー・フォームブローイング、速いドラムの連打、シンバル登場。  Sun of the East(7:30)、ポケット・トランペットによるシンプルなメロディーの繰り返し。  Terrestrial Beings(4:32)、D・チェリーはピアノを奏でる、管がそのままピアノになった風であり、とても魅力的なかけがえのないサウンドになっている。  ドラムも絶妙の美的調和を見せる。  Don Cherry(Tp,P,Flt,BmbFlt)、Ed Blackwell(Ds)、Release Date:Aug 22, 1969。

♯♭♪ (*^.^*) : Scarlatti, Domenico 1/ ☆□You Tube Search :     Michelangeli- : Sonata K 11 C minor Torino 1 Sonata in d minor K.9 Scarlatti, K.29 (L.461) Sonata D major K. 96 Sonata C Major K. 159 sonata K.172  Sonata in A major L. 483, KK 322 Sonata K.322 Arturo Benedetti Michelangeli Recital 2/24/67 Carnegie Hall -f Domenico Scarlatti, Johann Sebastian Bach.. seconda parte-  Sonata in re magg. L. 461 (1949) Arturo Benedetti Michelangeli - Scarlatti (live in Helsinki) Scarlatti, Bach & Beethoven rec 1941 5 piano sonatas Sonata in A major Sonata in B minor  C major 4 Sonate Sonata in B minor, L.449 L. 352-413-483-449 -prima parte-   Sonata :  k1 k8 k9 K11 k13 k15 k27 k52 k54 k64 1 k69 K81 k87 k99 k101 k108 k126 k128 k141 1 k142 K441 k145 k146 k157 k159 k162 k184 k185 k227 k247 k287 k308 k380 k444 k450 K460 k466 k469 k474 k475 k490 k519 K531 k532 L21 L33 L104 L118 L129 L186 L241 L267 L352 L366 L391 L422 L423 L424 L465 L481 L486 L499

♯♭♪ (*^.^*) : Fats Navarro 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Fats Navarro Infatuation  Sweet Georgia Brown Victory Ball The Skunk BOPPIN A RIFF Café animation(Wail) Everything's Cool  Be Bop Romp  Wail Lady Be Good Sweet Georgia Brown  Antropology  Stealin' Apples Nostalgia HALF STEP DOWN PLEASE Casbah Bebop Romp Oo-Bop Sh'bam Ice Freezes Red boptett in Boperation Rue Chaptal (Royal Roost)   Victory Ball  Bouncing With Bud Royal Roost Scrapple From The Appel Bean and the Boys Wail  Bouncing With Bud Stealin' Apples  Yardbird Suite April In Paris Conception Overtime Apollo Groove  Nostalgia  Anthropology  Boperation Boppin' A Riff  Barry's Bop  Fat girl Lady Bird  Index  Good Bait Dameronia Barry's bop  Bouncing With Bud Our Delight Bouncin' With Bud  Lady Bird  Barry's Bop Spinal Good Bait High On An Open Mike The Things We Did Last Summer Goin' to Minton's  52nd street theme Dance of the Infidels

♯♭♪ (*^.^*) : Lara Fabian 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Lara Fabian  ♫ Top Tracks for Lara Fabian * Always Givin Up On You Quédate 1 To Love Again Adajio 0 1 3 4 Caruso 1 2 Si tu m'aime 1 2 Meu Grande Amor 1 2 I've Cried Enough Je t'aime 1 2 3 Love by Grace 2 3 Tango Mi Amor Il venait d'avoir 18 ans 1 Otro Amor Vendrá 1 2 Review My Kisses 1  I guess I loved you I Am Who I Am 1 Dire Your'e Not From Here 1 J'y Crois Encore 1 Sin ti 1 Croire Broken Vow 1 2 Je sais Tu Es Mon Autre 1 Nuit magique Quedaté Soleil, Soleil Je T' Appartien I Will Always Love You I will love again 2 tu t'en vas 1 Wonderful Life 1  Humana Pas san toi La Difference You're Not From Here 1  Je Suis Mon Coeur Je suis malade 2 Sola otra vez 1 Intoxicated Chorégraphie.. Immortelle Tango 1 2 Aime 1 The Last Goodbye 1  Pas Sans Toi Comme ils disent Je Me Souviens Bambina & Patrick Bruel For Always Unbreakable  full album* :  Mademoiselle Zhivago -f Every Woman in Me -f From Lara Whit Love -f LOVE BY GRACE -f Lara with love -f Entre vous et moi -f EN TOUT INTIMITE OLYMPIA -f


nice!(161) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3095

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -クラマス(ストリートビュー)フランス -ピア・リッツ(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3095

形と色がぼんやりとなってしまう曇りガラス戸に、野生の気配。  白に黒斑点の毛に覆われ、口元に気まぐれで付いた黒い斑点、鼻がくすぐったいのでは、……?。  しなやかな四肢を延ばし後ろ足で跳ねたり、素速く突進し両手で宝物を押さえ込んだり首を振ったり、木によじ登ぼる真似をして、愉しみな無限の時間を呼吸。  ごく近くまで来る、きちんと距離を保ちひげを“ピリピリ”振るわせ、親が食べ終わるまで大人しく待つ。  きっと親が終わってから、”ひとり”で食べ始める、いつもそうである。

 ♯♭♪ (*^.^*)  Don Cherry 1 2 3/ Eternal Rhythm  :     Nov 1968、ベルリン・ジャズフェスティバル終了後、余韻消えぬ間にスタジオ収録したもの。  多彩な民族楽器を多用、全曲D・ドンチェリーの曲、フリー・フォームであり素朴なピュアーな・リリックなドンチェリーサウンドと、部厚いサウンド・自発的美の宮殿の構築の現場を満喫できる。  Eternal Rhythm, Pt. 1: Baby's Breath/Sonny Sha...(17:53)、D・チェリーが2本の木管を咥え、素朴なメロディーを演奏。  フリー・フォームの軽快なドラムにさまざまな楽器、ガムランなどが綾なし、ブラス部門が呼応し部厚いテクスチュアーが構築されていく。  コルネットとフルートが対位法風にメロディーを重ねる。  絢爛たるサウンドの坩堝を繰り広げる、やがてホーンとリードで新しい主題を提出、極彩色サウンドを繰り広げる。  D・チェリーの木管による美しいソロ、複数の木管を同時に咥えた妙なるサウンドが聴ける、そのままフェイドアウト。  Eternal Rhythm, Pt. 2: Autumn Melody/Lanoo/Cry...(23:40)、D・チェリーの力強いコルネットでテーマを提出、ビブラフォンがフリー・フォームで展開。  D・チェリーに導かれ金管の自由なブローイング、放射のより見事なインプロヴィゼーションが開花する。  ガムランやハイチの民族楽器が打ち鳴らされ、全く新しい極彩色の世界が出現する。  金管がしぶとく低音で静かにブローイングを続けている。  ガムランの圧倒的なソロとなり、金管の呼応からドラムが打ち下ろされ、渾然一体となり魂の躍動する・随喜のしたたる・魅力的な自発的美の秩序を創造していく。  フリー・フォームピアノとホーンの激しい放射、ガムランの鎮静、叫びなどで新たな宮殿が姿を表す。  リズムを取り戻したベースとドラムの穏やかな推進を得て、理想に燃え邁進する勇士のテーマが姿を表す。  ややフリー・フォームでありラグタイム風のピアノからホーンに受け継がれ長大叙事詩の憂愁の美は極めて穏やかに収まる、かとおもいきやドラムの大暴れ、勇ましい金管ユニゾンからホーンの火の出るような放射、リードのユニゾンでキッパリ終わる。  Don Cherry(Flt, Tp, Crnt)、Albert Mangelsdorff(Tb)、Bernt Rosengren(Ts,Clt,Obe)、KarlBerger(Vib)、Joachim Kühn(P)、S. Sharrock(G)、Arild Andersen(B)、Jacques Thollot(Ds,Cng,GmlnBells,Saron)、Release Date:Jan 1, 1968。

♯♭♪ (*^.^*) : Scarlatti, Alessandro 1/ ☆□You Tube Search :     O cessate di piagarmi Mentre io godo in dolce oblio Sento nel core Infirmata, vulnerata Belle Madre de' Fiori -1 -2 -3 -4 1 Il Giardino d'Amore (Venere e Adone) La Giuditta. Dormi! De Tenebroso Lacu Cara tomba O di Betlemme altera Griselda se il mio dolor t'offende Infirmata, vulnerata O cessate di piagarmi 1 Su venite e consiglio  Clori vezzosa e bella Sento nel core Son Tutta Duolo 1 Bella mano Colomba innamorata Telemaco, già nel seno Laetatus sum La fraterna amica pace Salve Regina Op. 2 No.10 Magnificat 1 -1 -2 -3 Stabat Mater Passion Selon Saint Jean 1    Sonata a quattro n. 4 in Re minore  Sonata nona in A minor Toccata per cembalo d'Ottava stesa Cello Sonata No.1 in D minor 1 Cello sonata No 2 in C minor Sedecia, Re Di Gerusalemme. Lesne -f Toccatas for Cembalo -f Concerto Grosso and Concertos, I Musici  -f  6 Concerti Grossi & Sinfonie -f 7 Concerti di flauto, violini, violetta e bassi -f Concerto grosso no.1  no.2  no.3  no.4  no.5 Concerto for recorder in A minor    Dixit Dominus -1 -2 1 Il Vespero di Santa Cecilia -1 -2 -3 Carlo, rè d'Alemagna -1 -2 -3 Salve Regina Dormi, ma sappi almen Cor mio, deh non languire Casimiro, re di Polonia Miserere Mei (Psalm 51)  Christmas Pastoral Cantata Cantatas Cantata Pastorale per la Nascita Di Nostro Signore Messa di Santa Cecilia Griselda  -f -1 -2 Telemaco, opera in 3 acts -f  Il giardino di rose (oratorio)  -f Penelope la casta -f Agar et Ismaele esiliati -f Abramo il tuo sembiante -f Oratorio Il primo omicidio -f  Oratorio per La Santissima Trinità -f La Griselda -f

♯♭♪ (*^.^*) : Evan Parker 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Evan Parker @ Cafe Oto 5.2.11 London, 11 October 2001 Freedom of the City 2011 improvisation -1 @ the Vortex 5.8.10 Wels November 11 2012 -1 -2 -3  Anthony Braxton Duo (London) 1993 octet /freedom of the city 2011 Marsh. Vortex, 31.07.11 Lines Burnt in Light -1 -2 -3 & Derek Bailey -1 -2 -3 ICP STRINGS. BIMHUIS. 2007  trancema & Joel Ryan Ned Rothenberg Unlimited 26 2012 11 10 - 2012 11 11 All Ears 14 01 12 Mats Gustafsson Wiesbaden, 2008 5th MÓZG FESTIVAL Solo London 1985 -1 -2 -3 Solo Soprano Saxophone (1975) & Eddie Prévost - Double Truth 大桟橋 1-f Mats Gustafsson, Roger Turner, Pat Thomas & John Russell, John Edwards -1 -2 -3 & John Ewdards, Chris Corsano 2009 -1 -2 -3 Herb Robertson・Ag 8usti Fernandez Quartet Free Noise at The Sage-1 -2 Jazz à Mulhouse '07 -1 -2 -3 & Ned Rothenberg Tony Hymas 1 Live at Bimhuis -1 -2 Lovens -1 -2 -3 -4 -5 Globe Unity Orchestra - Ode -1 -2 BARRY GUY NEW ORCHESTRA at Jazzclub Moods Zurich Time Lapse Time Will Tell  Cecil Taylor Quartet saxophone solos.aerobatics1 The Moment's Energry Finally cracked it Topography of The Lungs Shadow Play -1 -2 The Snake Decides The Eleventh Hour -1 -2 Toronto, 1996 Atlanta One of Six Angels The Jist Conic sections 1 excerpt Sankt Gerold Variation IX Time Lapse Threnody Another Fire Dril  Improvisation #1 (1977) What Happened To The Old Cop Sets, Clancy?

♯♭♪ (*^.^*) : Keren Ann 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Keren Ann * 1 2 Lay your Head Down 1 2 3 Right Now & Right Here In your Back Do What I Do Jardin d'Hiver We were on fire L'Illusionniste Seventeen End of May All The Beautiful Girls My name is trouble 1 Strange Weather Sur Le Fil l'onde amere We were on fire ending song Spanish song bird Not Going Anywhere Greatest you can find 1 La Forme et Le Fond In your Back 1 Are You Lonesome Tonight? The Harder Ships Of The World By Xybu Song of Alice End of May Sit in the Sun Lay Your Head Down dans Vivement Dimanche It's all a lie Not going anywhere where no endings end  hallelujah


nice!(156) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3094

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -フレッシュウォーター ラグーン -1(ストリートビュー)フランス -SLK Soustons(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3094

秋、黄に透けるまばらな薄く葉が美しい。  地面から数本、節くれた暗褐色の堅い枝。  盛夏、数センチの軸に泡のような白い花。  晩秋、葉の落ちた暗褐色の枝に、赤い小さな実が一際目立つ、深山桜。  初夏、雨の後、旺盛な勢いであちこちに筍を林立させる、。  節々でクネクネと曲がり、皺のあり先が枯れ白い、南風に煽られサラサラ優しく囁く。  信州の高原で見た、クマザサはとても大きく白い縁取りがあった。  サルトリイバラクロモジツタの連なる樹木の下。

 ♯♭♪ (*^.^*)  David Murray 1 2 3/ Low Class Conspiracy/ AD5002/ LP  :     Extreminity(7:30)、D・マレイのソロ、フリー・フォームブローイングで始まる。  とてもテンションが高く、トランス状態の前段階か?と想わせます。  背後で、『Why!?』とも聞こえる叫びが聞こえます。  Dewey's Circle(12:22)、P・ウィルソン(Ds)とF・ホプキンス(B)とのトリオ。  D・マレイは、独特の”次第に高揚し吐息の余韻を曳き消えゆく、肉感的ブローイングで開放的な音空間を構築”、自由な空間飛翔を謳歌してるようです。  F・ホプキンス(B)は、思惟深い波動を起こし皆を強力に鼓舞、鋭気を続けグングン押し上げます。  また、ソロで卓抜な奏法・多彩なサウンドを披露します、とても貴重です。  P・ウィルソン(Ds)は、時に寡黙に見えます、ゴロゴロ!、ドタン!ドタン!、ガシャーン!、これらの優しい打ち下ろし・弾劾は、しなやか・フレキシブルな殆ど踊るような身のこなしから打ち出されるから、いっそう感動を呼びます。  パーカッション風に魂の打ち震える歓喜・絶頂を、踊るように・飛翔体となって奏でます。  その静謐・色彩・戦ぎにはインテリゼンスが隠しおうませず、とても甘美が空間が拡がります。  Low Class Conspiracy(9:30)、F・ホプキンス(B)のボーイングで始まる、幽玄のたなびく地平の目覚めである。  精力的にエッセンスの還流を喚起して、大気に電気を満ち渡らせる。  大地の胎動・鼓動を想わせるドラム、リードは圧倒的な鋭気であらゆる生き物を刺激、奮い立たせる。  B. /T.(5:13)、トリオのユニゾンで開始、P・ウィルソン(Ds)は自由にしなやかな身のこなしで軽やかに、ゴロゴロ!、ドタン!ドタン!、弾劾を気持ちよく打ち下ろし、歓喜の空間を構築する。  D・マレイは、朝露のトウモロコシ畑の散歩から、いそいそと歌を歌いながら還ってくる。  Dedication to J. Garrison(4:09)、F・ホプキンス(B)のとても大胆なのびのびした開放感溢れるボーイングで始まる。 力強いピチッカートで実に心地良い、フリーインプロヴィゼーションを展開、充足の彼方で後ろ姿を隠す。  D. Murray(Ts)、F. Hopkins(B)、P. Wilson(Ds)、Release Date:May 14, 1976。

♯♭♪ (*^.^*) : Satie, Erik 1/ ☆□You Tube Search :    Trois petites pièces montées Petite ouverture a danser Relâche Les Aventures de Mercure Rêverie du Pauvre Socrate I Socrate II Socrate III -1 -2 -3 Tapisserie en fer forgé Musique D'Ameublement Jack in the Box René Clair: Entr'Acte 1 Je te veux 1 2 VEXATIONS Sonatine Bureaucratique Idylle cynique Air du Grand Prieur Les Trois Valses Distinguées Le Fils des Etoiles Le Piccadilly Embryons Desséchés Heures Séculaires En Habit De Cheval SPORTS ET DIVERTISSEMENTS Avant-Dernières Pensées Poudre d'Or Nocturne no.1 no.2 no.3 no.4 Five Nocturnes Gymnopedia* no.1 1 no.2 no.3 Gnossienne* no.1 no.2 no.3 no.4 no.5 no.6 no.7 Geneviève de Brabant -1 -2 Le Piège de Méduse -1 -2 Messe des Pauvres, I-IV | Entr'act

♯♭♪ (*^.^*) : Esperanza Spalding 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Esperanza Spalding ♫ Top Tracks for Esperanza Spalding * 0 1 2 Ponta De Areia Samba Em Preludio Espera If That's True Body & Soul‬‏ Fall In‬‏ ‪Wild Is The Wind Chim Chim Cher ee Junjo ‪O bem do Mar Mela Mompouana‬ Apple Blossom Midnight Sun Look No Further Chamber Music Society -1~ Wintersun  Little Fly 1 Esperanza Spalding 1 2 EPK at the White House honoring Stevie Wonder  Song -1 -2 -3 -5 Music Lounge I Know You Knew 1 Prelude for Lovers Overjoyed 1 Samba em Prelúdio 1 I Know You Know 1 2 3 Really amazing Fall In She got to you 2 Studio Footage Performance-1 -2  Ponta De Aeria 0 1 2 3 Love In Time 1  Grooves Live in San Sebastian : -Jazz Ain't Nothing But Soul -She Got To You -I Know You Know / Smile Like That -Mela -1 -2 -Wild Is The Wind -Fall In -Coisa Feita -Crayola Mela at the White House.. The Bottoms Winter Sun I Adore You 1 2  Studio Footage Newport Jazz Festival 2008 Precious She Got To You Cantora de Yala 1 I Adore You Live in Copenhagen Grooves 1 Making of Colorado TIM Festival lovano us5 village vanguard us5,#2 pt. 1 In The Studio featuring ‪Playback Tokyo Jazz 2010 Interview 1 2 3

♯♭♪ (*^.^*) : Joana Jimenez 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Joana Jimenez * Mientete Copla Soledad Solo Pienso En Ti Esta Locura Lola Flores Te Guardo El Corazón Me Equivoque Agua Pasada Limosna de amores Duele Radiolé con La Húngara  Como Escapar De Tu Piel Duele BESOS QUE ME HUMILLAN No Quiero Saber De Ti  1 2 Se nos rompió el amor Tu Amor La bien pagá A tu vera Romance de Juan Osuna Niña de fuego La bien pagá Vamonos pa Cai Callejuela sin salida Carcelero Alegrias y Soleares de Triana Por La Calle De Abajo Como Escapar De Tu Piel La Pasión según Andalucía Track By Track Reina la alegria Agua Pasada Las Flores De Mi Esperanza Empate Mientete La pared Duele Me Equivoque Besos Que Me humillan Ni Un Adios Esta Locura Solo Pienso En Ti  Se nos rompió el amor S.O.S. Soledad Como escapar de tu piel  El sol, la sal, el son Se llama copla 1 Limosna de amores por la calle abajo CANAL LUZ TV Las Flores De Mi Esperanza ROMANZAS Y COPLAS -f PELÍCULA LA COPLA -f


nice!(154) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3093

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -フレッシュウォーター ラグーン(ストリートビュー)フランス -コンティ・レ・バン(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3093

やかに反り、真っ直ぐ放射状に突き出し、筋張ったゴツゴツ感の細い枝。  東西に連なる丘陵を乗り越え、南方からやってくる高気圧風、迷惑げに上下左右に避けて揺れる。  丸みのある薄い葉が3枚ずつ、天空をしっかっり受け止めん、深山。  初夏から秋まで、3枚の葉と同じ付け根から伸ばした細い茎に、豆科特有の白と紫の小さな花を絶やさない。  ぼってりした鞘状、紫の蕾が開花、赤紫の鍔が明るく仰ぎかわいい”クリオネ”が登場。 

 ♯♭♪ (*^.^*)  David Murray 1 2 3/ Flowers for Albert   :     Flowers for Albert(14:18)、A・アイラーへの献曲、D・マレイの渾身のソロ、カデンツアで始まる。  A・アイラー風にも聞こえる、”前向きに消えゆく魅惑のビブラート”のフリー・フォームブローイングは、引き締まっていて明快、気に入ってしまう。  F・ホプキンス(B)は、ユーモラスなワクワクするピチッカートでシステムの推進を図る。  O・ダラ(Tp)のソロは、点描的に淡々と放射、瞠目の密なエネルギーは全く無駄・冗長がない。  P・ウィルソン(Ds)は、無駄音の皆無・絶妙な、軽やかに大理石を切り出す打ち下ろし。  薮から棒・惨殺の斧は、目にもとまらぬ迅速で、しかも随喜の切れ味!。  唐突とも想える驚愕の突出、限りなく広大な地平の展開に瞠目する。  必殺の打ち下ろし、ゴロ~*ゴロ~*転がりつつ出現、目眩く鮮やかさで空間を断つ、あぁ~*、一度斬られたい!。  Santa Barbara and Crenshaw Follies*(15:53)、。  Joanne's Green Satin Dress(12:56)、ワルツ、2管4重奏、2管のユニゾンでシンプルなテーマの提示で開始。  たちまち、O・ダラ(Tp)の鋭意に満ちた放射でフリー・フォームの世界へ、強引とも想える積極・志の高さに感心する。  F・ウィルソンの花崗岩を、発止!と切り出すような精緻な美しいサウンド、絶妙の沈黙・静謐、なんとも軽やかに歌うように飛翔する、爽快感な希有なもの。  D・マレイ(Ts)のフリー・フォームブローイングの世界へ。  ぐいぐい昂揚し絶頂へ、嫌々をしながら妖しく消えゆく韲えかなビブラートは美しい、時として肉感的なエクスタシー、さらに爬虫類的な覇気。  色彩は極彩色と淡墨のコンポジション。  構築される宮殿は、伸びやかな解放、戦ぎの吹き抜けるもの。  展開部では、幻形・減形しておったシンプルなテーマが再び表れ、さらりと挨拶を表明すごすご終わっちまう。  After All This*(13:59)、。  Roscoe(9:05)、P・ウィルソン(Ds)とD・マレイのデュオ。  D・マレイ(Ts)は、静謐と間・幽玄と淡墨・情熱と肉感・絶頂と安息、これらの絶対矛盾的自己同一美を、卓抜なフリー・フォーム・ブローイングで、飄々と絵巻に描く。  次第に高揚し吐息の余韻を曳き消えゆく、肉感的ブローイングで開放的な音空間を構築。   P・ウィルソン(Ds)は、唐突とも想える驚愕の突出、限りなく広大な地平の展開、必殺の打ち下ろし、ゴロ~*ゴロ~*転がりつつ出現、目眩く鮮やかさで空間を断つドラムで繰り広げる、美の絵巻を披露。  The Hill*(17:55)、。  Ballad for a Decomposed Beauty(9:18)、ドラムが抜ける。  実にのびのびした解放の地平が拡がる、独特の”次第に高揚し吐息の余韻を曳き消えゆく、肉感的ブローイングで開放的な音空間を構築”。  F・ホプキンス(B)のボーイイングも、倦むことなく肉感的なエクスタシーを溢れ出させておる。  実に静謐な空間、間は幽玄の闇が秘められている。  ※:*:CDに のみ収録、LPとは別曲順。  D. Murray(Ts)、Olu Dara(Tp)、F. Hopkins(B)、P. Wilson(Ds)、Release Date:Jun 16, 1976。

♯♭♪ (*^.^*) : Rossini,Gioacchino 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Rossini,Gioacchino Il Barbiere di Siviglia* -f -f Tancredi* Armida* William Tell* Semiramide* L'Italiana in Algeri* Ermione* La Cenerentola* Le Comte Ory* La donna del Lago* Ricciardo e Zoraide* la pietra del paragone* Torvaldo e Dorliska* Il Viaggio a Reims* Stabat Mater*   Overture : Barber of Seville 1 2 La scala di seta   Semiramide* -1 -2   William Tell* -1 -2   La Cenerentola L'italiana in Algeri La Gazza LadraL’Italiana in Algeri: Cruda sorte ! Guglielmo Tell: Sombre fôret Caballe as Semiramide: Bel raggio lusinghier Barber of Seville: Overture Una voce poco fa 1 2 3 Guglielmo Tell, Overture Rigoletto sub Español -1~ Petite messe solennelle -1~ Petite messe solennelle Il barbiere di Siviglia Otello -Sinfonia   La Cenerentola*  : Clorinda Aria   Armida* : Final   Tancredi*  : La regata veneziana: Comte Ory -1~

♯♭♪ (*^.^*) : Esbjorn Svensson 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Esbjorn Svensson * 0 1 2 Trio -f Dodge The Dodo Oleo Three Falling Free Part I Seven days of falling Free Fou From Gagarin's point of view 1 Tuesday Wonderland Where We Used To Live The Rube Thing Ajar Layers.of.Light Seven Days Of FallingElevation of Love Behind the Stars Chopin Improvisation Bright Size Life Ballad For The Unborn From Gagarins Point of View Dodge the Dodo Ballad for E The goldhearted miner Pavane Please Dont Tell Me How the Story Ends Shining on you Remembrance Believe beleft below for guitar and KAT Epistrophy The Wraith What Though The Way May Be Long Believe, Beleft, Below 1 A Picture Of Doris Traveling With Boris Did they ever tell Cousteau Behind The Stars Good Morning Susie Soho 1 Serenade For Hands off fragile impressions PAT METHENY & Pat Metheny & Schleswig-Holstein Chamber Orchestra -f Winter in Venice 1 Viaticum Jazzwoche Burghausen Live -f Goldwrap Dodge The Dodo -1 -2 -1 -2 Seven Days Of Falling/Elevation of Love 1