SSブログ

雨の日の釣り師-3174

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Cooper Spur Trail, Oregon -2(ストリートビュー)フランス -アルザス -4(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3174

灰色がかったパステルブルー、ツルツルした歪んだ球体、毎年ドキリッ!とさせられる。  四万十川の沈下橋(潜水橋)を見ると、『カラ…*ン』と踏み外し、降下する爽快のイメージから逃れられない。  淡くキラキラ反射するものや、橋の下を潜るさざ波から発するする音楽、サラサラの光輝に充ちた大気の清冽、空を渡るような遠い風音と乾いた寂寥が巡る。  なんといってもタプタプと豊かな清冽の真水が、甘い潮に侵される河口の静謐極まる嘆息はすばらしい。

♯♭♪ (*^.^*) : Oliver Nelson 1 2/ Straight Ahead :     ジャケットは、演奏中の横顔のアップ、淡い暗ブルーのモノトーン。  Images(5:48)、George Duvivier(B)の導く幽玄の空間で、静かに妙なるサウンドが流れ出す。  O. Nelson(As)の流れるような揺れるメロディーはとても美しい。  E. Dolphy(Bcl)のたゆたう広がり・拡散は魅惑に満ちておる。  2管が響き合い融けあい干渉して生まれる、陰影の濃い色彩は息を飲むほど、すばらしい!。  Six And Four(7:18)、合奏で弾むようなシンプルなテーマが執拗に繰りかえされすこしずつ変容する。  O. Nelson(As)の甘い・渋い・言い淀んだような、臆する発表は次第に目眩く燦たる構造物を完成させる。  Richard Wyands(P)はタラタラと、ポロ…*ポロ…*と。  E. Dolphy(Bcl)の超越的意欲の噴出した、圧倒的な鋭意に動機が提出され、世界はたちどころに蹂躙されてまう。  Richard Wyands(P)はタラタラと、ポロ…*ポロ…*と。  弾むようなシンプルなテーマが執拗に繰りかえされ、そのままコーダ。  Mama Lou(5:04)、O. Nelson(As)とE. Dolphy(Flt)でオリエンタル風のストレートなテーマが提出される。  変奏部は、弾むような速いテンポに、O. Nelson(As)の甘い・渋い・言い淀んだような臆する発表。  E. Dolphy(Bcl)の超越的意欲の噴出した、キト!キト!のすばらしいプレイ!。  Richard Wyands(P)はタラタラと、ポロ…*ポロ…*と。  合奏でドドーンと賑わいが起こる。  E. Dolphy(Flt)のしっかりと締めくくる、妙なる澄明に魂を奪われる。  Ralph's New Blues(9:57)、E. Dolphy(Bcl)の脊髄から絞り出される随喜、天地を激しく行き来する卓抜のブローイングに、世界中の野獣・昆虫・生ある一切の有象無象は頭を垂れてまう。  ありがたいチベット高僧の説教がたっぷり下される。  O. Nelson(As)の実に味わい深い・慇懃なブローイングは自由奔放で、発明はいっこうに止まらぬ。  Richard Wyands(P)はタラタラと、ポロ…*ポロ…*と、そしてGeorge Duvivier(B)のソロ。  ユーモラスな合奏で繰りかえされ静かなコーダ。   Straight Ahead(5:36)、速いテンポ、合奏でテーマが提出される。  O. Nelson(As)のソロ、素早い滑らかな説得力あるブローイング、E. Dolphy(Bcl)の超越的な意欲に包まれたブローイング、なんとも心地良い。    Richard Wyands(P)はタラタラと、ポロ…*ポロ…*と。  E. Dolphy(Bcl)とO. Nelson(As)の白熱した素早いキック、回し蹴り、頭突き、蹴手繰りのバトルは両選手とても充足。満足の様子。  111-44(3:27)、合奏でスリリングなテーマが提出される。  E. Dolphy(Bcl)の闊達・血気盛んな野獣の咆吼、O. Nelson(Ts)の渋くて味わい深いブローイング。  Richard Wyands(P)はタラタラと、ポロ…*ポロ…*と。  合奏となり、分厚いいい響きの盛り上がり、きっぱりしたコーダ。  E. Dolphy(As,Flt,Bcl)、O. Nelson(As,Ts,,Cl,Arr)、Richard Wyands(P)、George Duvivier(B)、R. Haynes(Ds)、Release Date: Mar 1, 1961。

♯♭♪ (*^.^*) : Christian Thielemann 1/ ☆□You Tube Search :     Lehár/ Dein ist mein ganzes Herz Die lustige Witwe 1 Vilja Lied   Kalma/ Heia, in den Bergen   Hans Erich Pfitzner/ 3 Preludi da Palestrina   Schoenberg/ Pelleas und Melisande Beethoven/ Missa solemnis -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 Symphony no.1 -1~ no.2 -1~ no.3 -1~ no.4 -1~ no.5 -1~ no.6 -1 -2 no.7 -1~ no.8 -1~   Schumann/ Manfred-Ouvertüre   Brahms/ Requiem -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 Rinaldo -1 -2 -3 -4   Schubert/ Romanze Der Erlkönig Die Forelle   Bruckner/ Symphony no.4 -1 -2 -3 -4   Mahler/ Symphony no.8 -1 -2 -3 R.Strauss/ An die Nacht Zweite Brautnacht! Poise Lied der Frauen Der Rosenkavalier -1~   Wagner/ Lohengrin -1~ Die Meistersinger Von Nürnberg 1 Morgenlich leuchtend Tristan und Isolde -1 -2 Wotan´s Farewell -1 -2 Durch die Nacht mit Schlingensief -1~ WALKÜRE : Finale -1 -2

♯♭♪ (*^.^*) : Madeleine Peyroux 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Madeleine Peyroux * 0 1 I'll look around Blue Alert The Summer Wind 1 Everybody's Talkin' Getting some Fun out of Life Jazz a Vienne 2005 Dance Me To The End Of Love 1 La Javanaise  Careless Love La Javanaise I'm all right Martha My Dear Once in a while I'll look around.avi  Madeleine Peyroux Homeless happiness Dreamland I Must Be Saved Dreamland It's Alright Green Eyed Boy La Vie en rose La Javanaise The Kind You Can't Afford (Live in the Bing The Summer Wind You're Gonna Make Me Between The Bars Dance Me To The End Of Love 1 Don't Wait Too Long Weary Blues Smile Blue Alert The Way Of All Things This is Heaven to Me Madeleine Peyroux J'ai Deux Amours 1 Mon pays et Paris.. Got you on my mind Between The Bars Half the Perfect World Damn The Circumstances Careless love 1 I'm All Right Dance Me To The End Of Love Show You Can't Do Me Don't Cry Baby Don't Wait Too Long Concert & backstage full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Chico Buarque 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Chico Buarque * ♫ Chico Buarque Melhores  Cotidiano Eu Te Amo Na Carreira Lola e Esteban A ilha Futuros Amantes 1 COTIDIANO Ciranda da Bailarina O poder da criação Sonhos, sonhos são 1 CADÊ VOCÊ MINHA HISTÓRIA Outros Sonhos Construção a rosa trocando em miudos QUANDO EU FOR EU VOU SEM PENA Mulheres de Atenas O velho Francisco Nina 1 Sinhá Essa Pequena Tipo Um Baião teresinha Ode aos ratos Rubato Querido Diário Sou Eu Se Eu Soubesse Meu querido diário Renata Maria Dura na queda Cotidiano ensaio turnê "Chico A mais bonita  toquinho samba de orly Cálice Essa Moça Tá Diferente MEU GURI Composição Álbum Completo -f Madalena Foi Pro Mar -f Apesar de Você O Meu Guri Construção Deus Lhe Pague and Tom Jobim Geni e o Zeppelin Morena de Angola Sabado a Noite full album* :


nice!(215) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3173

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Cooper Spur Trail, Oregon -1(ストリートビュー)フランス -アルザス -3(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3173

バイシュクルに跨り、広い道路を走ると秋風がまとわり付き、くすぐりながら千切れて飛び散る。  とっくに陽は山嶺の向こうに、没し深く沈み込んでいる。  しかし天空は、仄かに青い、白い雲が高い処を飛んでいく。  『オーィ、………*』  鰹を味噌焼きにすると、ホクホクと魚らしい旨味が際だつことを知った。  八百屋で青匂いリンゴが次第に大きくなり、紅顔になっていくのを見るのが、ささやかな愉しみである。  この世の生物とは信じ難い色の、アケビには驚く。

♯♭♪ (*^.^*) : Oliver Nelson 1 2Eric Dolphy 1 2 3/ The Blues And The Abstract Truth  :     ジャケットは、両掌で頬を抑え、真っ直ぐ前方を見ている、黒い背景。  O. Nelson(As,Ts,Arr)の卓抜なアレンジが堪能できる。  O. Nelson(Ts)のシンプルにして、実に味わい深い・実験的美の探求の動機が露出したブローイングや、B.Evans(P)の何気ないようにも見える、妖しいインプロヴィゼーション美、E. Dolphy(As)の火の出るような圧倒的な先進のブローイング、天空をすばしこく飛翔する龍が出現する。  Stolen Moments(8:45)、F.Hubbard(Tp)のストレートな心地良い放射、E. Dolphy(Flt)の見事な木管は凄く新鮮であり、歳月を経ても色褪せることがない。  木管の明快な意志にいっぺんに目が覚める。  極めて魅力的な始まり、朦朧としたものから起きあがり、意欲に燃え何かに立ち向かう、前奏曲-リスト〔Liszt, Franz 1/ ☆□ : Les Préludes -1 -2 -1 -2 -3〕のザクザクした首を撫でられたような、ゾクッ!。  O.Nelson(Ts)は幽玄の情緒をたなびかせるしっとりした、思慮深い味わい深い、シンプルなブローイングは稀なもの。  B.Evans(P)の瞑想・迷走する打弦、神経質な精緻な打弦が聴ける。  合奏で魅惑のサウンドが披露され静かに終わる。  Hoe Down(4:43)、タイトルの紹介アナウンスがあり、合奏で快活なテーマの提出。  F.Hubbard(Tp)の華麗な放射、些か饒舌過多の感がありうんざり。  E. Dolphy(As)の胸の透く新しいブローイングに心が奪われる、一切の不都合が払拭されるような心地よさ。   圧倒的な発明の連続・固まり・核爆発は、なんと溜飲を下げ脳を刷新、体液を戦がせるだろう。  様々な発言が絡みつく目眩く随喜の奔流、ホーンが一掃し粋がる若者のやりたい放題。  O.Nelson(As)のスッキリしたシンプルなブローイングがキラリ!と冴える。  Cascades(5:30)、アンサンブルでテーマが提示され、O.Nelson(Ts)の渋い慇懃なプレイに続き、F.Hubbard(Tp)の快活な疾走する放射、タメが無く一本調子に聞こえてしまう。  B.Evans(P)の想わず引き込まれてしまう、ワク!~*、ワク!~*するサムシング・セクシーなプレイにに出会うことになる。  Yearnin'(6:20)、P.Chambers(B)とB.Evans(P)でテーマが提出される。  合奏で繰りかえされ、E. Dolphy(As)の想わず瞠目する迫真のプレイに出会う、F.Hubbard(Tp)の息の長い放射・無駄なテクニックのひけらかし。  B.Evans(P)の底知れぬ魅惑・華麗なプレイが再び登場。  Butch And Butch(4:35)、バップ風、O. Nelson(Ts)のシンプルにして、実に味わい深いブローイングにとても嬉しくなる、何処か日本の謡を想わせる。  E. Dolphy(As)の背骨からブローイングする妖しいサウンドに、ゾクッとさせられる。  Teenie's Blues(6:31)、P.Chambers(B)によりズン~*ズン~*、テーマが提出される。  E. Dolphy(As)の火の出るような圧倒的な先進のブローイング、天空をすばしこく飛翔する龍が出現する。  またもやO. Nelson(Ts)のシンプルにして、実に味わい深い・実験的美の探求の動機が露出したブローイングにとても嬉しくなる。  B.Evans(P)の何気ないようにも見える、妖しいインプロヴィゼーション美が放たれる。  F. Hubbard(Tp)、E. Dolphy(As,Flt)、O. Nelson(As,Ts,Arr)、G. Barrow(Bs)、B. Evans(P)、P. Chambers(B)、R. Haynes(Ds)、Release Date:Feb 23, 1961。

♯♭♪ (*^.^*) : Christiane Boesiger 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Christiane Boesiger  3Durch dieses Kleid..   Mozart/ Le nozze di Figaro : Figaros Hochzeit Dove sono Contessa Don Giovanni : The Rape Scene Non mi dir Or sai chi l'onore Duet Anna,Don Ottavio Mask Trio Finale Act One Idomeneo : D'Oreste,d'Ajace Soave zefiri Idol mio   Viardot-Garcia, Chopin/ Seize Ans   Haydn/ L'infedelta delusa : Ho tesa la rete Marquis Ripafratta Crazy vocal stunt Trinke Weine   Arnold Schönberg/ Pierrot Lunaire in red -1 -2 -3 -f   Alban Berg/ Lulu : 3Durch dieses Kleid.. 15End of 1st act 17aKönntest Du Dich... 21Lied der Lulu 22Nieder! Mörderin! 23Sieh mich an, Alwa 30Seducing Alwa..   Donizetti/ Lucia di Lammermoor : Il dolce suono madness-1 -2 madness aria -1 -2 Splendon le sacre Suonar di giubilo Quando rapita in estasi Regnava nel silenzio The Virginity Testing   Verdi/ La Traviata : Violetta Valéry   Menotti/ "The Telephone" -1 -2 -3   Wagner/ Die Meistersinger von Nürnberg : Eva" in Wagner's "Meistersinger

♯♭♪ (*^.^*) : Louis Armstrong 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Louis Armstrong * 0 1 What a Wonderful World 1 2 3 4 5  Nobody Knows the Trouble.. Kiss of Fire A Kiss To Build A Dream On The Blues Are Brewin The Bare necessities Farewell to Storyville When you're smiling When the saints go.. Indiana 12th Street Rag Muskrat Ramble on the Mark Twain Cabaret Hello Dolly 1 2 3 4 *

♯♭♪ (*^.^*) : CELIA CRUZ 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for CELIA CRUZ * ♫ Celia Cruz Greatest Hits * Te Busco 0 1 2 3 Bolero, Bolero Lagrimas Negras Yo Vivire SE ME PERDIO LA CARTERA Melao de Caña Esperare Por si acaso no regreso Cuando Estoy Contigo Aunque Me Cueste La Vida HOMENAJE Cilencio MI COCODRILO VERDE YEMAYA Dile Que Por Mi No Tema SANDUNGUEATE TUYA MAS QUE TUYA Saoco LA CUMBANCHERA con la punta el pie Quimbara Quimbara Tumba La Caña La Dicha Mia Soy Antillana Canto A La Habana JOHNNY PACHECO guantanamera Quizaz, Quizaz, Quizaz Burundanga Tu Voz  1 Matiagua Melao de Cana Ritmo, Tambo y Flores NUEVO RITMO OMELENKO FACUNDO La Vida Es Un Carnaval Hay Que Empezar Otra Vez Sopita en botella La Vida Es Un Oye Como Va Yo viviré La Vida Es Un Carnaval Azucar Medley Quimbara La vida es un carnaval En Mexico -1 -2 A night of salsa -f Homenaje -f


nice!(167) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3172

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Cooper Spur Trail, Oregon(ストリートビュー)フランス -アルザス -2(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3172

西方の峰々に陽と昼が収斂され、無彩色に侵される頃、塀や木立の影から這い上がり、音もなく駆けめぐる。    作曲家で言えばラベルのような……と、いつも想う。  それが嬉しい。  今日も =(・。.・)=チビちゃんの仔の姿が見えない。  チビちゃんがげっそり痩せている。    ”粒あん入り”あずきもなか(岡山市、オハヨー乳業)と、”たい焼きモナカ”(山梨、江南乳業)、シュガーコーン(前同)を買い込む。

♯♭♪ (*^.^*) : Oliver Nelson 1 2/ Screamin' the Blues :     ジャケットは、O. Nelsonの演奏中の上半身、黄緑と黒。  *以外は、O. Nelsonの曲、Eric Dolphyの機知、独創的な発想が期待できる。  Screamin' the Blues(10:59)、合奏で雄大なテーマが提出される、Richard Wyands(P)の良く楽器を鳴らした開放感いっぱいのプレイに続き、O. Nelson(Ts)のたゆたうような実にのびのびしたブローイングはとても気持ちがいい、ホールにいい残響を残す、Richard Willims(Tp)のハイトーンは目眩く放射を放つ。  E. Dolphy(Bcl)の野獣の咆吼のようにうねるダイナミック、すばらしい!発想が聴ける。  George Duvivier(B)のソロから合奏に移る、スリリングな展開を経てコーダ。  March on, March On*(4:59)、George Duvivier(B)のソロからよく解けあったサウンドの合奏でテーマが提示され、Richard Willims(Tp)のハイトーンは目眩く放射を放つ。  O. Nelson(Ts)のそぞろ歩きのようなのびのびしたブローイングはとても気持ちがいい、E. Dolphy(Bcl)の見事な発想の咆吼があり、合奏で繰り返し完。  The Drive(5:48)、O. Nelson(As)のしなやかなブローイング、とても流麗な演奏で新鮮なテーマが提示される、ichard Willims(Tp)のハイトーンは目眩く放射を放つ。  E. Dolphy(Bcl)のすばらしい発想・圧倒的なブローイングに嬉しくなる。 O. Nelson(As)のしなやかなブローイングの心地良い合奏の響きが融けあいコーダ。  The Meetin'(6:43)、憂愁感のあるシンプルテーマが合奏で提出され、Richard Willims(Tp)のストレートなソロ。  E. Dolphy(Bcl)の胸の透くような見事なブローイング。  O. Nelson(Ts)のストレートで伸びやかな・実にいい味わいのブローイング、合奏のオブリガートでフェイドアウト。  Three Seconds(6:25)、シンプルで変わったテーマが繰りかえし演奏される。  E. Dolphy(Bcl)の自由奔放な・胸の透くような見事なブローイング。  Richard Willims(Tp)のミュートでのソロ。  O. Nelson(Ts)のストレートで伸びやかな・実にいい味わいの卓抜な展開・ブローイングに感心する、Richard Wyands(P)がポロポロと演奏。  E. Dolphy(Bcl)の自由奔放な・胸の透くような見事なブローイングにホーンが絡む、さらにO. Nelson(Ts)のしなやかなブローイングがいい調和で響き合う。  Alto-Itis(4:58)、速いテンポ、O. Nelson(As)でテーマが提示される。  E. Dolphy(Bcl)の意欲満々、目眩く発想のブローイングに圧倒される。  O. Nelson(As)のしなやかなブローイング、とても流麗な素早い展開・演奏で嬉しくなる、合奏になりコーダ。  O. Nelson(As,Ts)、E. Dolphy(Flt,Bcl,As)、Richard Willims(Tp)、George Duvivier(B)、Richard Wyands(P)、Roy Haynes(Ds)、Release Date: May 27, 1960。

♯♭♪ (*^.^*) : Christine Schafer 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Christine Schafer  Verdi/ Rigoletto : 'Gualtier Malde...Caro nome Maldito Candelabro Traviata : Finale 2nd act Ah, gran Dio! Morir sì giovine E strano, e strano   Handel/ Bejun Mehta and Christine Schäfer   Mozart/ Don Giovanni-f -f :  Non mi dir, bell'idol mio, che son io crudel con te Figro-f : Voi Che Sapete 1 Canzonetta sull'aria Non So Piu Final Ach ich liebte, war so glücklich Entfuhrung aus dem Sereil 1 2 Il capro e la capretta   George Crumb/ Let it be forgotten Mignon Gualtier Malde...Caro nome   Schoenberg/ Pierrot Lunaire : score -1 -3   Berg/ Lulu : Finale; Torso   Bach/ Cantata #1 BWV248 Cantata no.51 Cantata BWV 61 -1 -2 -3 -4 -5 -6   Mahler/ Symphony no.4 -Das Himmlische Leben Song of a Wayfarer   Ambroise Thomas/ HAMLET

♯♭♪ (*^.^*) : Lizz Wright 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Lizz Wright * 0 1 Old Man Four Women 1 Leave me standing alone...  1 Dreaming Wide Awake 1 chasing strange Speak Your Heart 1 2 3  I Remember I believe 1 Oya Vocalese/End Of The Line Was It Ever Really Love ON TOUR Imaes Keep Holding On Reaching For The Moon 1 2 My Heart 1 Fire In from the Storm @ Wiesen 2012 Song for Mia 1  My Heart 1 A taste of honey WHEN I FALL I Idolize You Coming Home 1 This is 1 God Specializes Fellowship Blue Rose Leave me standing alone Open Your Eyes, You Can Fly Thank You Trouble Lead the Way Nature Boy Sait Hit The Ground Blue Rose Lizz Wright 1 I'm confessin' Danilo Perez Java Jazz Festival 2005 Reaching For The Moon Stop Blue Rose 1 Old Man When I close my eyes Nature Boy Four Women Java Jazz Festival 2005

♯♭♪ (*^.^*) : Carlos Gardel 1/ ☆□You Tube Search :     Carlos Gardel ♫ Greatest Hits * -1 -2 -3 -4 Muerte Por Una Cabeza 1 2 3 4 5 Volver MADRESELVA El dia que me quieras 1 Fumando espero Nostalgias Mi Noche Triste Cambalache Melodía de arrabal Sus ojos se cerraron Compadrón La Cumparsita Cuesta abajo Caminito 1 El dia que me quieras Yira Yira Tomo y obligo Malevaje Yo no se que me han hecho tus ojos Chorra A Mi Madre Arrabal Amargo 1 Mano a Mano 1 Mis Flores Negras  El Rosal La Última Copa La mariposa CONFESION 1 Adios Muchachos MUÑECA BRAVA Esta Noche me Emborracho Amargura 1 Mentira Special Edition Collectible -f UNA HORA DE EXITOS -f CD BOX 49 -f~ (varios) -f -1 -2 -3 -4  | El día que me Quieras Esquina Scent of a Woman * Nem às Paredes Confesso


nice!(149) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3171

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Cooper Spur Trail, Oregon -1(ストリートビュー)フランス -アルザス -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3171

人物との付き合いという情念・衝動は微塵もなし。  ほんの気まぐれ偶然のいたずら、ちょっとした質の悪い出来心で、『ポンッ!…』とキュウリを投げた。  背を低くして牙をかざし、『ハ…*ッ!!』と威嚇の発声を放ち、野菜を顎にしっかり固定し闇を疾走。  『なんとしたことを!、…*、(-.”-;)』。  翌朝、朝日の射すしっとり湿った土の上に、緑が投げ出されていた。  陽が沈み寂寥が降りてくる頃、”本能を試した”憾みはくっきりと甦る。  気持ちは酸に侵され空しい、暫く自失。

♯♭♪ (*^.^*) : Oliver Nelson 0 1 2/ Meet Oliver Nelson  :     ジャケットは、太いストライプのシャツ、俯きかげんの笑顔、坊主頭。   O. Nelson(Ts)の初期のリーダーアルバム、K. Dorham(Tp)やRay Bryant(P)のすばらしい!プレイも随所に。  Jams & Jellies(7:03)、O.Nelson(Ts)のとても渋い内省的なブローイング、シンプルなおっとりした展開を見せ、安堵と小気味よいカタルシスを分泌させる。  R.Bryant(P)は華麗にして明快なタッチ、K.Dorham(Tp)の渋いトーン・ストレートな放射が心地良い。  合奏で心地良いサウンドが構築されコーダ。  Passion Flower(6:51)、深い眠りから目覚めるような・うつらうつらするありさまを想わせる。  O.Nelson(Ts)のシンプルにしてストレートなインプロヴィゼーションは、スリリングにして予期せぬ運びであり、やはりとてもすばらしい!。  Don't Stand Up(3:44)、快活なテンポで始まる、ユニゾンでシンプルテーマが提出される。  K.Dorham(Tp)の渋い展開を経て、O.Nelson(Ts)のシンプル・ストレートに聞こえるインプロヴィゼーションは不思議な魅力がある。  Ostinato(5:31)、小気味よいメロディー、K.Dorham(Tp)が提示しそのまま展開に移り、A.Taylor(Ds)の軽快な推進でたっぷり放射。  R.Bryant(P)のソロを経て、O.Nelson(Ts)のとても溌溂とした渋いブローイングはシンプルなおっとりした印象を見せ、開放感と安堵に包まれる。  よろこびに溢れた合奏で昂揚しコーダ。  What's New?(6:53)、O.Nelson(Ts)のゆったり・朗々・のびのびしたブローイングで開始、漂泊するような魅惑に包まれる。  K.Dorham(Tp)の渋い・落ちついた放射がとてもいいテンポで展開される。  R.Bryant(P)のソロは、回想するような憂愁が漂い、O.Nelson(Ts)のシンプルな内省的なブローイング、ホーンのオブリガートの生み出すサウンドはとても美しい。  Booze Blues Baby(6:32)合奏でテーマの提出があり、O.Nelson(Ts)の力溢れる・のびのびしたブローイングは心地良い。  K.Dorham(Tp)の渋い・開放感溢れる放射がとてもいいテンポで展開される。  R.Bryant(P)のソロはブリリアントなリッチな独得のタッチで、華麗に繰り広げられる。  合奏になり次々にソロを披露しコーダ。  K. Dorham(Tp)、O. Nelson(Ts)、Ray Bryant(P)、Wendell Marshall(B)、Art Taylor(Ds)、Release Date: Oct 30, 1959。

♯♭♪ (*^.^*) : Christiane Oelze 1/ ☆□You Tube Search :     Ach, Ich fuhls   Webern/ Das Augenlicht Three Orchestral Songs Cantata no. 1 no.2 -1 -2 Vier lieder op. 12 3 Lieder 8 early lieder   Moart/ Bella mia fiamma, addio! O du eselhafter Peierl Chi sa, chi sa, qual sia Ah Se In Ciel, Benigne Stelle Non Temer Amato Bene Le Nozze di Figaro -f Die Zauberflute : Ach, Ich fuhls Grande Messe en ut mineur -f Mass in c minor : Gloria: Qui tollis   Beethoven/ Fidelio : Mir ist so wunderbar   Brahms/ Requiem, op. 45 Ein Deutsches Requiem : -1~ Schubert/ Gretchen am Spinnrade, op. 2 D 118   Bruckner/ Missa Solemnis : Gloria   Mahler/ Symphony no.2 : Resurrection Symphony no.8 : Sinfonie der Tausend    Fauré/ Requiem : Pie Jesu    Mendelssohn/ Bartholdy Symphonie Nr. 2 : Nun danket alle Gott   Berlioz/ La Damnation de Faust :  Händel/ Jephtha -f   Haydn/ Die Jahreszeiten : Heil! O Sonne Heil!

♯♭♪ (*^.^*) : Lester Young 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Lester Young ♫ Top Tracks for Lester Young * Jazz Masters 30 VERVE -f  Lullaby Of Birdland September in the Rain This Year's Kisses The man I love  Back To The Land Fine and Mellow  Lady Be Good  This Year's Kisses Pennies from Heaven  All Of Me  Jammin' the Blues、Fine And Mellow The Man I Love These Foolish Things Blues for Greasy Midnight Symphony Stardust & Billie Holiday - part 3 - part 2 Easy Living Night & Day Without Your Love  I'll Never Be The Same Gigantic Blues  Centennial Celebration  Just You, Just Me Our Love Is Here to Stay Star Dust  Blue Lester  There will never be another you She's funny that way Slow motion blues  Sunday Prez's Mood Stardust Lullaby Of Birdland I'm In The Mood For Love You Can Depend On Me  THESE FOOLISH THINGS Pres and Teddy &Coleman Hawkins Fine And Mellow  Body And Soul I Guess I'll Have To Change My Plan Original Lester Leaps In (Take 1)  Embraceable You  Lady Be Good  On Reading Music Shoe Shine Boy Pennies from heaven Love me or Leave me

♯♭♪ (*^.^*) : Capleton 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Capleton * 1 2 Some Day LIVE TO SEE THEM sizzla Galong Galong Search Fi and Find Break Us Apart Burn Dem Down Dem Doom Dem no like me More dem try Fire live in Paris -f Live In Boston -f That Day Will Come Alms House Why Worry Some Day Rise Bun Dung Dreddie Mama You Strong Acres Blessing How Dem A Galang So Barrington Levy So we stay Who I Am Ton load Jah Jah City 1 High grade people want change Bounce 40 suppon Good Inna Har Clothes More Girls.. girl More Fire -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 Don't Dis The Trinity Can't Sleep At Night Man Kind Zion Medley Who Dem Songs of joy PON TOPPA TINGS 1 Tek It To The Heights Chalice 1 reign of fire Never Share Prophet Rides Again & Sizzla Stop them Live Rototom 2006 Fire Is Burning


nice!(163) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3170

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Cooper Spur Trail, Oregon(ストリートビュー)フランス -アルザス(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3170

雲の裂けめからあちこちに、パリパリ糊の効いた真っ白の敷布のようなどこか不安げなしっかりした一途な朝日が射す。  静穏な峻烈な爽快な風が朝靄を侵すのを深く吸う。  無限の愉しみをうっちゃった、世界が没する夕暮れは、不安な希望に満たされる。 『フ~*ッ、食った!!。』、食後の呻き、深呼吸ともけじめのつかぬ気分の発散はなさらず。  きっと慇懃に約束を思いだしたかのように、“そそくさ ……”、“フッ!”とご帰還いたす。

♯♭♪ (*^.^*) : Oliver Lake 1 2 3/ Heavy Spirits :     いわゆるニューヨークで興った新しいムーブメントである”ロフトJazz”の主たる存在であった、希望に燃えていた頃の、渾身の実験的スリリングもある作品。  初めの3曲は、*(ロフトの演奏してきたプレイヤー)のメンバーによる。 次の3曲は、3人のヴァイオリン奏者との協演、スコアーに忠実な変化に富んだ詩情(Vln)、O・レイクは鋭意スピリチュアルなフリー・フォームで呼応、見事なアンサンブル美を綾なしておる。 次の7曲目は、O・レイク(As)の無伴奏ソロ、圧倒的なイマジネーションの噴出・フリー・フォームに感心いたす。  最後は、J・ボウイー*(Tb)、C・ボボ・ショウ(Ds)との3人、ドラムとの呼応、新しい美の送出の息吹が垣間見える。  O. Lake(As)、Joseph Bowie*(Tb)、Olu Dara*(Tp)、Stafford James(B)、Donald Smith*(P)、Stafford Jamae*(B)、Victor Lewis*(Ds)、Al Philemon Jones(Vln)、Charles Bobo Shaw(Ds)、Release Date:Jan 1, 1975。

♯♭♪ (*^.^*) : Chicago Symphony Orchestra 1/ ☆□You Tube Search :     You Tube   Beyond The Score   George Butterworth/ English Idyll n.1   A.Copland/ Lincoln Portrait   Debussy/ La Mer -1 -2 -3   Elgar/ Nimrod   Stravinsky/ Firebird -1 -2 -3   Ravel/ Bolero   Chopin/ Piano Concerto no.2-f   Scriabin/ Piano Concerto f-sharp op.20 -1 -2 -3   Bright Sheng/ Flute Moon -1 -2 -3 China Dreams -1 -2 -3 -4   Bartok/ Music for Strings, Percussion, and Celesta -1 -2 -3 -4   Mendelssohn/ A Midsummer's Night Dream : Scherzo & Song   Sibelius/ Violin Concerto -1 -2   Mahler/ Symphony no.6 -1 -2 -3   Tchaikovsky/ Symphony no.4 -1 -2 -3 -4 Capriccio Italien Romeo und Julia -1 -2 Der Wojwode op.78 -1 -2 Danse Russe Danse Chinoise Danses caractéristiques -Marche Valse des Fleurs Danse Arabe   Wagner/ Tannhauser Overture -1 -2

♯♭♪ (*^.^*) : Lester Bowie 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Lester Bowie ♫ Top Tracks for Lester Bowie * 0 1 for fela Poznań Amorgos Rachel's Song Brass Fantasy 84 -1 -2 Brass & Steel Band -1 -2 -3 -4 Brass & Steel Band The Brazz Brothers 96 -1 -2 -3 -4 -5 THRILLER New York Organ Ensemble 94 -1 -2 -3 Lugano 92-A Paris 88 live in wroclaw96 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 & Cecil Taylor -1 -2 -3 i Milosc 96 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7  Live in wroclaw96 -1 -2 The Art Ensemble Of Chicago

♯♭♪ (*^.^*) : Burning Spear 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Burning Spear * ♫ burning spear - top 100 songs  Swell Headed Cry blood Africa House Of Reggae Red, Gold & Green  Lion 1 2 Traveling Greetings Step It Peace This Experience Christopher Columbus 1 Techno Tell The Children jah is my driver The Fittest Of The Fittest Foggy Road 1 Never S.O.U.L. Great Men African Postman Social Living Slavery Days' RISE UP trailer South Africa 2000 Jah no Dead Slavery days 1 Marcus garvey 1 Walk Live! Live In Paris, Zenith 1988 The Sun Burning Spear Burning Reggae Africa Jah Nuh Dead calling rastafari Road Foggy Happy Day Burning Spear pt* Dub It Clean Jah Is Real The World Should Know In A Time Like Now I Stand Strong Identity Peace


nice!(145) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3169

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -デスバレー -9(ストリートビュー)フランス -Confluent du Verdon et de l'Artuby(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3169

屏などに沿って作られている“航路”を守りつつ、どこからともなく“ふらっ”と気まぐれに現れる。  ライオンとそっくりの“まる顔”の“野獣”が『んにゃ ~*!』と発しながら遊びに訪れるが、話し込んで行くはずはない。  ……ピリピリとひげを左右いっぱいに伸ばし振るわせる。  鼻に焦点を絞り食べ物を頬張ったまま、威嚇であり満足の“ヨロコビ”の発表を行なう。  『……ングワァル、ル。……∠∂∇ΨΘ⊥∋Π∨∀∃』   まったく……!、背筋がのびのび、脳裏でさまざまな爽快が出現し、失せる。

♯♭♪ (*^.^*) : Oliver Lake 1 2 3/ Ntu: The Point from Which Freedom Begins/ PA-6071/ LP  :     ジャケットは、闇に包まれた空間に煌めく発光、漂う細長いジュンサイ、炸裂する燦たる光輝、燐光を放つキノコ、這いまわるアーク。   R&Bとフリー・フォームの2面がとても危うく・絶妙に混在するO・レイク、レンブラント風極彩色のサウンド、なんとも感性の要諦を直撃してくれる魅力的な作品。  ”Ntu”、ウンツウ(スワヒリ語)、始まりの意。  O・レイクの内省に潜むリリシズム・詩情が、燦たる絢爛で見事に結実している。  瞠目すべき斬新にしてしたたか、ヒューマンに覆われている、そしてインテリジェンスに溢れた・端正な・洗練された曲想にとても満足。  Africa、リトゥルインストゥルメントに散りばめられた、チャーミングな色彩の洪水で溢れかえっている。  絶えず甘美な・歓喜を押さえたベース、ユーモアを秘めたパーカッションらによる魅惑のR&B風リズムが明快に、グングン、滔々と静謐を湛えながらワクワク推進する。  『クワッ …*、クワッ …*、…*』、空を駆けるニワトリ。  「闇の絵巻」(梶井基次郎)の漆黒の世界。  よく伸びたハイトーン、ホーンの遠吠え・余韻、色彩の豊かな丸っこいラテンサウンドのピアノ、情熱と機知の目眩き・迸る卓抜な・洗練のフリー・フォームのリード(As,Flt,Ss,Small Instruments)。  Tse'lane、軽快・明快なテンポ、ヒューマンなサウンド、序曲風に始まる、やがてR・マーチン(G)の圧倒的なテクニック・洗練された機知・目眩く展開・なんとも勇壮・解放・広大・鷹揚に瞠目する。  屈託が無くのびのびとしており、タイトでなんとも心地良い、しかも感情の深い所を揺さぶり鼓舞、だから体の奥に隠れていた、一切の澱をさらりと洗い流してくれるようだ。  Electric Freedom Colors、とても痛快な、機知に富んだ、楽しい始まり。  『……やれやれ』とも聞こえる。  『……、タ……ン・タララ ……』  R・マーチン(G)の思わせぶりとも勘違いするような、圧倒的なプレイに目を瞠る。  パーカッションは歓びに驚喜の打ち込み、ベースは歓声を上げている。  Eriee、長い沈黙、魅力的なリトゥルインストゥルメントによる、奔放に想える絶妙の点描。  蓮池の水面をそっと覗くと遥か地底の方に、極彩色の悪ガキの金属弦の喘ぎが放つ、七色のアークの残像。  まさにジャケットの絵そのもの。  蜘蛛の糸(芥川龍之介)の宇宙、交響詩変化。  激しく上昇する光彩、長い余韻を引き延ばし飛翔する、水棲昆虫。  Zip、明快なユニゾンで開始、フリー・フォームによる圧倒的な充実、集団的美の秩序に向かって宮殿をあっという間に構築する。  O. Lake(As,Flt,Ss,Small Instruments)、B. Carroll(Tp,Small Instruments)、Floyd LeFlo。

♯♭♪ (*^.^*) : Cheryl Studer 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Cheryl Studer  Verdi/ Aida Timor di me?...D'amor sull'ali ros Timor di me?...D'amor sull'ali rosee Attila-f  Oh! Nel fuggente nuvolo Già nella notte densa O Patria mia Libera me -1 -2 Aïda ~Confrontation scene   Mozart/ "Crudele! Ah no, mio bene!...Non mi dir, bell'idolmio" 1 Laudate Dominum Dove sono Porgi amor Der Holle Rache.. "Ah! non credea mirarti...Ah, non giunge" Ch'io mi scordi di te...Non temer, amato bene Or sai chi l'onore   Schubert/ Ave Maria Klage der Ceres Lied der Mignon III   Berg/ Sieben frühe Lieder -1 -2   Beethoven/ O namenlose Freude   Weber/ Und ob die Wolke sie verhülle   Barber/ Hermit Songs Secrets of the Old Solitary Hotel Desire for Hermitage 2 songs Sure on this Shining Night   Donizeti/ Lucid di Lammermoor -1 -2   Rossini/ Bel Raggio Lusinghier 1   Puccini/ Un bel di vedremo   Gounod/ Ah! je ris de me voir si belle en ce miroir   Cole Porter/ "Wunderbar" ~auf Deutsch~   R.Strauss/ Befreit Elektra 1 Oh smania! Oh furie! Oh disperata Elettra!...D'Oreste, d'Aiace Ich komme grünende Brüder Mein Elemer! das hat so einen sonderbaren Klang Marie Theres'!...Hab' mir's gelobt   Wagner/ Der Engel Stehe still Im Treibhaus Schmerzen Träume Elsa's Dream Allmacht Ge Junfrau Dich,teure Halle O sink hernieder Mild und leise wie er lächelt Ecco, respiro appena...lo son l'umile ancella

♯♭♪ (*^.^*) : Les Brown and His Orchestra 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Les Brown Orchestra ♫ Top Tracks for Les Brown * 0 S'Wonderful Les Brown Orchestra 1984  -f Amapola Good night, wherever you are  Let's Be Buddies  Come To Baby Do Sentimental Journey 1 2 I've Got The World On a String 1 Bizet Has His Day Dance Of Renown Joltin' Joe DiMaggio The Christmas Song i ve got my love to keep me warm Sentimental Journey Over The Rainbow  Till The End Of Time Undecided Joltin' Joe DiMaggio Twilight Time When You Trim Your Christmas Tree A DREAMER'S HOLIDAY Twilight Time New Year Sleepy Time Gal My Dreams Are Getting Better All The Time Blue Moon The Moon Was Yellow Theme from Airport Joltin' Joe DiMaggio The Christmas Song That Old Black Magic Time Will Take Care Of Everything The Whole World Is Singing My Song  Leap Frog I Got The Sun In The Morning  Slaughter On Tenth Avenue Tain't Me Invitation To The Blues Bizet Has His Day LEAP FROG

♯♭♪ (*^.^*) : Buena Vista Social Club 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Buena Vista Social Club ♫ Top Tracks for Buena Vista Social Club * 1 2 3 full album* Remake Que lio compay andres Compositor Confundido Y Tu Que Has Hecho She will be loved Clocks 1 2 3 Eliades Ochos guitar solo Fragilidad Choco's Guajira She Will Be Loved killing me softly 1 Rubén González Amor de Loca Juventud Chan Chan 1 The dark of the matinée Silencio Ruben Gonzalez De Camino a La Vereda Clocks Coldplay Veinte Años 1 Salsa Cubana El cuarto de tula 1 2 3 Cuba Habana Cuba Habana salsa Mandinga Dos Gardenias 1 Candela 1 Favourite scenes Havana Club Ay Mi Cuba Candela Orgullecida Hasta Siempre Commandante El Carretero Hasta Siempre Commandante La Bayamesa Buena Vista Social Club -f 1 & Ibrahim Ferrer - Festival Jazz a Juan -f Lágrimas negras Pueblo Nuevo El Cuarto de Tula Me Bote De Guano Mi Cherie Amor  Los Jefes - Yo te Prometo Cuba Feliz (Karim Dridi) Rhythms Del Mundo


nice!(155) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3168

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -デスバレー -8(ストリートビュー)フランス -La Palud-sur-Verdon -2(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3168

石火に一瞥を叩きつけ枯れ枝や落ち葉、石ころを蹴散らしたちまち遠ざかった。  『ん ぁ……!!』。 夜更けにかわいい野獣は耳元で『カリッ、カリッ、……*』音を発て網戸で爪を研ぐ。  黄泉の世界の底に冷ややかに横たわる人物を、呼び戻してくれる。  生きていることを知るのと同時に、呼んだのは野生がのびのびくつろぎ、遊びに耽り愉しんでいて発した“音”と知る。  すっかり安心しとろりとした泥のように、深い冥海の底に落ちていった。

♯♭♪ (*^.^*) : Noah Howard  1 2 3/ At Judson Hall   :     いわゆるムーブメントの初期、模索ととてつもない自信の詰まった畢竟の作品である。  突き上げるようなエモーションと絶望の淵を覗いたことのある悲嘆が混沌としている。  じつに完成度の高い絶好調のフリー・フォームである。  今まで聴かなかったことを悔やむ、それほどのものである。  This Place Called Earth(18:19)、N・ハワードのリードは明るい・甘いトーン、燦たる野外の光輝に満たされた、緑の平原を、決して振り向くことなく、ズンズン渡る風であろう。  揺れるビブラート、一度耳にしたらたちまち深く心に浸み入り、思惟を揺さぶり、心地良いカタルシスを伴う。  脳裏から離れることなく、深く巣くってしまった憧れの念は募るばかり。  トランペットとのユニゾンはピタリ!とした印象の、精緻と端正から生まれる宇宙的な静謐さそのものであり、絶好調!。  ベースは、渋い慇懃なボーイングで、遠慮がちになんとも魅力的な感興をかき立ててくれる。  D・バレルのピアノは、澄明な真摯に満ちており、控えめなタッチは些かの無駄が無く、ゆったりとして豊饒である。  明快な響音は、くったくなく良く響きとても美しい。  全世界の圧にもがく若者達を励まし、救済するに違いない。  Homage to Coltrane(19:01)、ベースとチェロは、ボーイングで優しいメロディーを渋くて味わい深い響きで歌う。  妙なる叙情は極めて身近な、現実な安息・平静である。  明快なパーカッション、陽気なテンポで胸を張って歩む。  トランペットが余裕たっぷりの放射、味わい深い世界的普遍性の美を繰り出し、倦まず喜々として放射し続ける。  チェロの助奏は絶妙の色香を吐露し続ける。  熱い歓喜ののたうつリズム部門、N・ハワードは渾身のパワフルなフリー・フォームブローイング、とても魅力的なヴォイス、ハスキーな絶唱にも似た、ヒューマンなカタルシスそのものである。  Noah Howard(As,Bells)、D. Burrell(P)、Ric Colbeck(Tp)、Norris Sirone Jones(B)、Catherine Norris(Cello)、Robert Kapp(Prc)、Release Date:Jan 1, 1966。

♯♭♪ (*^.^*) : Charlotte Church 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Charlotte Church Voi Che Sapete Tra Bo Dau Pie Jesu 1 O mio babbino caro Elegie Ave Maria 1 2 Habanera 1 The Flower Duet River The Holy City The Laughing Song Carrickfergus 1 How Not to Be Surprised .. We Were Young Bridge over Troubled Water Charlotte Church 1 Logical World 1 The Water is Wide 1 Reach Out Finding My Own Way 1 Let me love you Carrickfergus Hark! The Herald Angels Sing 1 If I Loved You Would I Know Jerusalem 1 Carrickfergus Tormento D'amore Let Me Love You  Call My Name What Child Is This O Holy Night 1 2 la pastorella Sancta Maria Fields Of Gold 1 2 Imagine Men of Harlech Even God Somewhere over the rainbow 1 Crazy Chick call my name Beat It Dream a Dream Tantum Ergo All Love Can Be 1 Would I Know

♯♭♪ (*^.^*) : Lenny White 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Lenny White * 0 1 Time Twennynine Kid Stuff And We Meet Again  Fascination Walk On By play Jazz(1982) Pursuit RETURN TO FOREVER Lineage Lenny's Solo Splo Live Chaka Khan Lady Madonna Mike Clark and Lenny White Whew! What A Dream at Catalina Jazz Club 2014  Wolfbane Dreams Come And Go Away I'll See You Soon Struttin'  By Any Means Necessary Tell Him FIND A LOVE Bud Powel Attitude Wolfbane Best Of Friends The Ride Lady Madonna wolfbane Theme For Astral Pirates Who Do You Love 12 BARS FROM MARS  Who Do You Love Drum Boogie Lenny White Drum solo Montreal Drumest 2008 Peanut Butter 1 Didn't Know About Love Peanut Butter 1 Mating Drive Prince of the Sea Sweet Dreamer Goodbye VERTÚ Windows Wide Open Caprice The Knitting Factory L's Bop 1 Beyond the 7th Galaxy The Romantic Warrior Spain Sorceress Fantasy In D Romantic Warrior -f A very special Concert -f the Adventures of Astral Pirates -f Venusian Summer -f 43 Jazzaldia Festival -f Jazz Triumph Festival 2006 -f White Just Like Dreamin -f Strut -f Return To Forever -f

♯♭♪ (*^.^*) : Bob Marley & The Wailers 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Bob Marley & The Wailers  ♫ Top Tracks for Bob Marley & The Wailers * ♫ All Songs* ♫ Best Of * Hotel California 1 2 Turn Your Lights Down Low 1 3 4 Misty Morning 1 2 3 Redemption Song 2 3 4 Natural Mystic 1 2 Forever Loving Jah 1 2 3 Guiltiness 1 2 3 4 Is This Love 1 2 3 Sun Is Shining 1 2 3 4 5 Lively Up Yourself 1 2 3 4 Top Rankin' 1 2 3 The Heathen 1 2 3 Waiting In Vain 1 2 3 4 No woman no cry 1  2 3 Kaya 1 2 3 She's gone 1 2 Crisis 1 Easy Skanking 2 3 Rastaman Vibration 2 Positive Vibration 1 2 Running Away 1 2 Don't worry be Happy 1 2 3 Talkin' Blues 2 3 Satisfy My Soul 1 2 One Love 1 Time Will Tell 2 3 Concrete Jungle 1 Butterfly 1 And I love her 1 2 Kinky reggae 1 2 Rebel Music 1 2 Survival 0 1 Africa Unite 1 Ride Natty Ride 2 Buffalo soldier 1 Get Up, Stand Up 1 Stir It Up 1 2 3 Work 1 2 Jamming 1 2 3 Natty Dread 1 I shot the sheriff 1 2 Three Little Birds 1 2  Iron Lion Zion 1 2 3 Slogans Exodus 1 2 3 4 Rat Race 1 2 So Much Things To Say 1 So Much Trouble In The World 1 Zimbabwe 1 2 Im Still Waiting 1 Babylon System 1 We And Dem 1 Zion Train 1  Pimper's Paradise 1 Coming In From The Cold 1 Bad Card 1 One Drop 1 Could You Be Loved 1   full album* : 。


nice!(156) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3167

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -デスバレー -7(ストリートビュー)フランス -La Palud-sur-Verdon -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3167

謎の多い不思議な生き物の前にはなかなか姿を見せてくれない、駆けたり木によじ登ったり、迷子にならないまでに長じないと。  目が開く頃に子を撫でてやることが出来れば、暖かい毛に被われた野獣は、あたたかくて自分にぶつかる手の主を仲間として扱ってくれるが、それはムリなのさ。  『そうっ ~*、と』ガラス戸を開け、”鼻の黒”に、”こんにちは”をしようとしたら一瞬、水を浴びたように“キョトン!?”と大きな目を瞠った。

♯♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 1 2 3 4/ Streaming   :     AACMのメンバー、M.R.Abrams(P,Prc,Bell)、R.Mitchell(Reed)、G.Lewis(Tb)の3人による、インプロヴィゼーション、フリーJazz。  曲作りに際し、なによりもまずまずメロディーラインを第一に、響音は点描のように記されていく。  そして時系列にある響きは瞬く間に消える・イメージも消滅する定め。  一瞬一瞬の刹那にのみ存在が許されている。  荒野や廃墟を吹き抜ける風音がホーンやリードの超絶技法で制作、提出される。  Scrape(10:02)、ホーンとリードのさまざまなサウンドの断片を投げ合うような、愉快でもある明るいインプロヴィゼーション。  リードの軋むようなテンション、笑いカワセミの巨大化したホーンの哄笑。  ピアノの地を這いゴン!ゴン!、ドロ~*ドロ~*した憤怒らしきもの。   これらが牽制し合い素早く呼応し、厳しく迫り共和を図り、発止!とみごとなテーマを投げ合う。  ピアノが登場、壮烈な夕焼けを浴びて立つ、憂愁を帯びた宮殿を吹き抜ける窓は閉じられ、見下ろしていた外界、天空は次第に無彩色に浸食されていく。  Bound(11:02)、果てしない遠くからはるばる、長い尾を曳きたなびきやってくるような、なんとも安堵感のあるサウンド、これはホーンやリードの超絶技法によるもの。   荒野を歩き散策するようなよろこびがあり、とても魅惑に満ちた風が吹いている。  とても充実した探険を成し遂げた後のような、極上のカタルシスが分泌される。  Dramaturns(18:27)、素早い演奏のホーンとピアノが、めいめい自由なメロディーを矢継ぎ早に投げだし展開し、巨大な建造物の構築に勤しむ。   殆ど休むことがない、セシル・テイラーを想わせる素早い・明快な演奏もある。  ユニゾンのような煽動が押し寄せ、呑み込んでしまう。  轟々たる渦流のなかでピアノが奮闘しいる、やがて気流渦が起こり一切の憤怒、野心、絶望、妄想、諦観、怠惰を吸い上げ、天空に運んでいってしまう。  目の前の事変を回想するピアノとホーンは、とてもいい疲労を解し満足げ。  Soundhear(16:36)、極低弦のゴング風で始まる、カン!カン!、チリン~*チリン~*、ガラン~*ガラン~*、リトゥルインストゥルメントが打ち鳴らされる。  猛獣の欠伸、咆吼、鳥のさえずりに包まれた樹林が出現する。  ドロ~*ドロ~*、ゴロ~*ゴロ~*、グワン~*グワン~*、重機の通過があり、雨上がりのような爽快、突き抜けた明るさに包まれる。  Streaming(17:34)、目眩くピアノの滑走で開始される、リードやホーンがてんでにとてつもなく自由に、集団的美の宮殿の構築に勤しむ。  倦まず何かしら響音・楽音・サウンドが鳴り響き全く休止がなく、それは休止を禁じられた定めの“生命の営み”がある。  渾身の働きを続けるので呆れ果ててしまう。  Muhal Richard Abrams(P,Prc,Bell,Bomboo flt,Taxi horn)、R. Mitchell(Reed,Prc)、G. Lewis(Tb,laptop)、Release Date:Oct 10, 2006。

'♯♭♪ (*^.^*) : Charles Dutoit 1/ ☆□You Tube Search :     Mikis Theodorakis/ Adagio Summertime   Bellini/ O quante volte   Fauré/ Pie Jesu Verdi/ Il Balen del suo soriso   Franck/ Panis Angelicus   Chabrier/ Fête polonaise, from the opera "Le Roi malgré lui"   Paganini/ Concerto no.4 -1   Ravel/ Rapsodie Espagnole Une Barque Sur l'Ocean Ma Mere l'Oye -1 -2 La Valse Menuet Antique Daphnis et Chloé-1 -2 -3   Poulenc/ Piano Concerto-1 -2 -3 Concerto for two Pianos -1 -2 -3   Saint-Saens/ Danse Macabre op.40   Chopin/ Piano Concerto no. 2 -1 -2 -3 Beethoven/ Piano Concerto no.5-1 -2 -3 -4   Tchaikovsky/ Symphony no.6 -1 -2 Piano Concerto no.1 -1 -2 -3 -4 -5 Violin Concerto -1 -2   Rimsky-Korsakov/ Scheherazade -1 -2 -3 -4 -5   Prokofiev/ Piano Concerto no2 -1 -2 -3   Stravinsky/ The Rite of Spring -1 -2 -3 -4 Oedipus Rex -1 -2   Shostakovich/ Symphony no. 4 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 Violin Concerto -1 -2 -3 -4 -5

♯♭♪ (*^.^*) : Lena Horne 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Lena Horne  Where or When  Sweet Thing (Stormy Weather) Just Squeeze Me You Do Something To Me More Than You Know Gorgeous Mosaic Stormy Weather  Honeysuckle Rose  A Taste of Honey Willow Weep For Me My Blue Heaven A Prisoner of Love I Got Rhythm Honeysuckle Rose ( At the Waldorf Astoria ) Deed I Do If You Can Dream  Tomorrow Mountain Honey In The Honeycomb  Fool On The Hill The Rules of the Road Bill  Can't Help Lovin' That Man A Song For You  Brazillian Boogie Rocky Raccoon More Today Than Yesterday  Paper Doll  Somebody Loves Me Honeysuckle Rose Stormy Weather   Prisoner of Love Mad About The Boy Something To Live For He Loves Me My Blue Heaven Take Love Easy I Want to Be Happy Moanin' Low In My Life  As Long As I Live  I've Got The World Flower Is A Lovesome Thing But Beautiful New Fangled Tango  Yesterday When I Was Young  RUNNING  I Will Wait For You  The Lady and Her Music (1982) -f  The Lady Is A Tramp An Evening With -1 -2  Kennedy Center Honors Induction Ceremony Can't Help Lovin' Dat Man Speak Low  GOOD FOR NOTHING JOE

♯♭♪ (*^.^*) : Big Youth 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Big Youth * I Pray Thee Money In My Pocket Spider To The Fly Where Were All Dem Bwoys A Luta Continua Downtown Kingston Pollution Concrete Jungle Strictly Rockers Chi Chi Run Capleton Love We Deal With Isaiah First Prophet Of Old The Killer Ku Klux Klan weatherman Survival Plan Survival Plan S90 Skank Riddim Mother Liza Pride and Ambition Solomon A Gunday Sow good seeds Dread Is The Best Get Up Stand Up There Is No Love Cool Breeze Political Confusion Ten Against One Dread Ina Babylon Travelling Man Love Jah Jah Children Ethiopia What's Going On Lightning Flash Yabby You Dub Sky Juice House of dreadlocks Train To Rhodesia Facts Of Life PRIDE & JOY ROCK Hotter Fire


nice!(160) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3166

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -デスバレー -6(ストリートビュー)フランス -La Palud-sur-Verdon(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3166

しなやかな四肢を延ばし後ろ足で跳ねたり、素速く突進し両手で宝物を押さえ込んだり首を振ったり、木によじ登ぼる真似をして、愉しみな無限の時間を呼吸。  ごく近くまで来る、きちんと距離を保ちひげを“ピリピリ”振るわせ、親が食べ終わるまで大人しく待つ。  きっと親が終わってから、”ひとり”で食べ始める、いつもそうである。  何日か前に親が魚をくわえ、“クロネコ大和”でどこか?……へ 失せたことがあったので、仔が生まれたと知る。

♯♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 1 2 3 4/ The Visibility Of Thought   :     チャールズ・アイヴィスアーノルト・シェーンベルグなどの現代音楽を想わせる、ゆっくりと進行する静かな、厳かさもある作品。  フリージャズの珠玉、これ聴かずして何がFreeJazzなん!?。  何時しかドップリと吹き抜けるそよぎの、まっただ中の己を発見し嬉しくなる。  幾度となく聴く度に、新鮮さでもなく、懐かしさでもない、魅惑がある。  何時も新しい感動があり、カタルシスが分泌されるようであり、Darjeeling)のような芳香を想わせる。  Duet For Contrabass And Piano(6:02)、コントラバスとピアノのデュオ、大きくうねり振りかざすボーイングは伸び伸びしてて快活、実に気持ちがいい。  Joseph Kubera(P)は、深い思慮を湛えヒラヒラと飛翔するように軽やかな打弦、双者は干渉せず全く無頓着な風であり、そして提出されるサウンドはメロディーがとても美しい、心地良い余韻に包まれる。  Duet For Violin And Piano(10:03)、Mark Feldman(Vln)が先ず軽やかに屈託無く歌い出す、Joseph Kubera(P)が底弦で呼応、しだいに魅力的なメロディーを奏でる、ちっとも重苦しくない荘厳に包まれる。  Mark Feldman(Vln)は実に流麗且つ堂々と悠々と大きな建造物を構築する。  明快な溌溂とした心地良い達成感に似た余韻がある。  Baritone Voice And String Quartet(10:40)、Thomas Buckner(Brt)は歌詞無しのヴォイスを歌う、弦楽四重奏とは独立したメロディーに聞こえる。  揺るぎない構築美、自由闊達な奔放の魅力があり、ずっと聴いていたい欲望に襲われる。  Piano Duet #1(10:49)、Phillip Bush(P)と、Joseph Kubera(P)が目まぐるしくインプロヴィゼーションを繰り広げる、自由闊達であり、淀みなく提出されるメロディー・音列は些かも油断が無く、自然な甘美に覆われており、鬱屈感は皆無である。  The Visibilty Of Thought(5:15)、Muhal Richard Abrams(Syth)の演奏、想いも付かない散歩の楽しみ、突拍子もない遊びの発明が、積極的に唐突に提出される。  エジソンが音楽家ならさもありなんと想わせる、驚きの連続である。  サウンドは”おもちゃ箱をひっくり返した!”態の如く微笑ましく、油断も隙もないのです。  Piano Improvisation(29:22)、Muhal Richard Abrams(P)の演奏、淀みなく止めどなく、一瞬たりとも静止・息吐くことが無い。  流麗闊達にして深山幽谷の雫を掌で感じ、渓風を首筋で楽しむ如し。  他に類を見ない個性・サウンド・音楽である、これは意図的ものであるだろう。  提出形態は、インプロヴィゼーションではあるのだが、スコアーは既に存在すると想われる、隠され容易には発見できぬ、メロディーラインを第一に、点描のように音像を完成させ、一瞬にして消え新たに制作される。  そしてふいに”魂の置き所を奪われる”Muhal宇宙に囚われるんだ。  まったくとんでもない荒野の凸点からしずしずと始まり、あれよあれよと言うまもなく、屹立した情念のさざ波・思惑のうねりが押し寄せ、たちまち目眩くメロディーの自在さ・柔軟さに瞠目する。  第一、Warp先は常に響き渡り眠らず、些細なメロディー生成・制作・提供の滞ることがない。  どうやら、サウンドよりもメロディーラインに重大感心が払われておる、散々に発明品を撒き散らし流れる旋律絵巻は、弛まず・倦まず歩む。  天上的な広がり・展開・躍動・跳躍・Warp宇宙に捕らわれてしまう、その形容・言語での発表はひどく困難。  強いて申せば、音と音の間の休憩空間の猶予のみであり、それは進行中の旋律の中にある。  3次元の休止、とでも!?。  この旋律の螺旋構造、DNA構造のように長大。  構築される情景は宇宙の形をしており、目に見える形で表わし難い。  そして誰もがなしえなかった音楽美は流麗な流れの停止とともに、跡形もなく時空に霧散してしまう。  Muhal Richard Abrams(P,Syth)、Phillip Bush、Joseph Kubera(P)、Dorothy Lawson(Cll)、Jon Deak(DblB)、Mary Rowell、Mark Feldman(Vln)、Thomas Buckner(Brt)、Release Date:Mar 1, 2001。

♯♭♪ (*^.^*) : Cecilia Bartoli 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Cecilia Bartoli Casta Diva...Ah bello a me ritorna (Studio Version, 2013)   Bellini/ Qui La Voce Vaga luna che inargenti La Sonnambula, 'Care compagne, e voi.. Ah! non credea Casta Diva 1 Come per me sereno Sovra il sen Ah Non Giunge Prendi, l'anel ti donno   Händel/ Piangero, la sorte mia Da tempeste il legno infranto 1 Semele-f Lascia la Spina 1 V'adoro, pupille 1 Lacia cio branca 0 1 Come nembo che fugge col vento Ombra mai fu 1 2 Son nata a lagrimar Un pensiero nemico di pace Alleluja Tarantella Cari Giorni Maria Malibran Sacrificium -f   Geminiano Giacomelli/ Sposa, non mi conosci.. 1 2 3 opera proibita   Vivaldi/ Sposa son disprezzata 0 1 2 3 4 5 6 Armatae face ed anguibus Di due rai languir costante Anch'il mar par che sommerga 1   Nicola Porpora/ Come nave in mezzo allonde 1 Parto,ti lascio,o cara -1 -2 1 Homage a Maria Malibran -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 L'art des castrats. -1 -2 -3 -4 -5 Nobil onda   Antonio Caldara/ Profezie, di me diceste   Francesco Araia/ Cadro, ma qual si mira 1 2 3 Jacopo Sipari di Pescasseroli -1 -2 -3 -4 -5DIVINISSIME Intorno all'idol m Maria   Broschi/ Son qual nave ch'agitata 2   Gluck/ Se mai senti spirati Il Parnaso Confuso, 'Di questa cetra in seno 1   Rossini/ Il Barbiere di Siviglia-f Quant'e grato all'alma mia Giusto ciel, in tal periglio Non piu mesta Assisa a piè d'un salice 1 Desdemona Othelo Non si da follia maggiore Tanti affetti Bella Italia, alfin ti miro 1 Di tanti palpiti Canzonetta spagnuola No no, I'll take no less Una voce poco fa 1 2 3 Riedi al Soglio 1 Ah non potrian resistere Giusto ciel, in tal periglio   Donizetti/ Una Parola, O Adina Ah!Rammenta,o bella Irene 1 Il barcaiolo Amore e morte   Caccini/ Ave Maria   Haydn/ Al tuo seno fortunato Se pietade avete, oh Numi   Mozart/ Laudate Dominum Bella mia fiamma, addio Exsultate ,Jubilate Se il rigor sorte d'ingrata sorte In Uomini, in soldati Ah! chi mi dice mai La ci darem la mano Parto, Ma Tu Ben Mio Voi che sapete 1 Chi sa, chi sa 1 Don Giovanni Spirit-1 -2 -3   Giulio Caccini/ Amarilli 1 Gelido in ogni vena   P.G.Viardot/ Hai luli Yodelling song L'heure de l'opera -0 -1   G.Paisiello/ Il mio ben quando verrà Cecilia Bartoli   A.Scarlatti/ Caldo sangue Giordani/ Caro mio ben   Scarlatti/ O cessate di piagarmi   Berlioz/ La mort d'Ophélie   Salieri/ Vi sono sposa e amante Trailer new album 'Mission' Amami e vederai talk

♯♭♪ (*^.^*) : Lee Wiley 0 1 2/ ☆□You Tube Search :    ♫ Play List -Lee Wiley Careless Love Glad To Be Unhappy Sugar Manhattan As Time Goes By From the Land of the Sky-Blue Water "Sometimes I'm Happy" and "Rise 'n' Shine" Oh! Look at Me Now Queen Mary You Do Something to Me Steamboat Tennessee But Not for Me Looking At You How Long Has This Been Going On  Fools Fall in Love A Touch of the Blues I've Got The World Manhattan  I've Got A Crush On You- You're a Sweetheart you're a sweetheart I Left My Heart in San Francisco Indiana  You Do Something To Me Easy to Love A Touch of the Blues Find Me a Primitive Man A Ghost Of A Chance  Oh! look at me now  The Ruins of Yesterday HOTHOUSE ROSE  A Thousand Goodnights Take it From Me I've Got You Under My Skin A Hundred Years from Today Careless Love Time On My Hands You Leave Me Breathless Let's Call it a Day My One and Only (What Am I Gonna Do?)  Sometimes I Feel Like a Motherless Child Funny Little World You're an Old Smoothie Georgia on my Mind Too Good to be True A Thousand Goodnights I Gotta Right To Sing The Blues I'll Leave These Reminders for You Time On My Hands

♯♭♪ (*^.^*) : Bebel Gilberto 1/ ☆□You Tube Search     ♫ Top Tracks for Bebel Gilberto * So Nice All Around Samba De Bancao Winter Moment FORRO IN THE DARK


nice!(166) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3165

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -デスバレー -5(ストリートビュー)フランス -Arcachon -4(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3165

節々でクネクネと曲がり、皺のあり先が枯れ白い、南風に煽られサラサラ優しく囁く。  信州の高原で見た、クマザサはとても大きく白い縁取りがあった。  サルトリイバラクロモジツタの連なる樹木の下。  形と色がぼんやりとなってしまう曇りガラス戸に、野生の気配。  白に黒斑点の毛に覆われ、口元に気まぐれで付いた黒い斑点、鼻がくすぐったいのでは、……?。 

♯♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 1 2 3 4/ Blu Blu Blu/ 120 117-2  :     15名の気鋭のメンバーによる、M・R・エイブラムス(P,Tyth,Bell、Cndct)のスコアーに基づいた演奏。  フリー・フォームJazzの英気、エモーションを放つ、ヒューマニズム溢れる心暖たまる現代音楽。  空を渡るような遠い風音と暖かい微風に煽られる、明朗な空虚、あまりにも堂々として力に満ちた、微妙な優雅さの漂うたじろぎがあり、ためらいがある。  淡くてキラキラした夕方の散歩に出ると感じる、閑散と静謐を保つ界隈の緩やかな下り坂、心持ちはホクホクとして、何かウキ~*ウキ~*、パチ!パチ!弾けるささやかな歓喜、身震いするようなよろこびが、演奏されている。  Plus Equal Minus Balance(11:13)、チューバによる何かを期待させる、変幻自在な些か戸惑うメロディーが提出される。  このメロディーラインのとぎれることのない、”鮮やかな変化による戸惑い”は、全編に及ぶ。  めまぐるしい変容の後、リズム部門が4ビートでグングン推進する、リードやホーンで伸び伸びと展開される、鋭意に満ちた確固たる思惟・スコアに従って演奏される。  Cycles Five(7:55)、再びチューバが何かを期待させる、変幻自在なメロディーが提出され、J・Brandon(Whstl)を中心に展開される。  トロンボーンと木管が対位法的にアンサンブルを構築する、ビブラホンがたっぷりと展開する。  Bloodline(15:24)、J・Brandon(Whstl)とM・R・エイブラムス(P)の呼応で開始、ホーン部門が引き継ぎきっちり展開、ラグタイム風のワク~*ワク~*・愉快なリズムでホーンアンサンブルが躍動、ついでピアノが歌い、アンサンブルが歓喜に満ちたユニゾンを披露、リードのソロがあり、賑やかな饗宴が繰り広げられる。  トランペットの抑制と発散の発表があり、ホーンがとてもヒューマンなサウンド、ソノリティーを発揮、心地良いカタルシスを溢れさせてくれる。  P・Higgins(Bs)に続き、E・Ghee(Ts)のストレートなブローイング、再びP・Higgins(Bs)の卓抜なソロ、J・Brandon(Whstl)のソロと受け継がれる、T・Barker(Ds)の短いソロを経てコーダで終わる。  このアルバムの第一の聴き所。  Septone(6:32)、めまぐるしい・難解なメロディーがユニゾンで提示される、ベースとW・Smith(Timpn)でダイナミックに構築される宮殿、現代音楽を思わせる重厚なアンサンブルでたっぷり演奏される。  Blu Blu Blu(9:17)、ブルース、D・Fiuczynski(G)がメロディーを提出、E・Ghee(Ts)が圧倒的なブローイング、M・R・エイブラムス(P)のパワフルな打弦はすばらしい!、リードのたっぷりのブローイング、ホーンの咆哮・放射は海馬の野生・歓喜・雄叫び。  Petsrof(6:29)、ベルとトロンボーンで始まる、勇壮なサバンナの夕暮れである。  M・R・エイブラムス(P)の躍動するメロディー展開、フリー・フォームによる集団的美の絵巻が姿を表す、M・R・エイブラムス(Syth)による叙情的な締めくくり。  One for the Whistler(6:51)、E・Ghee(Ts)のストレートなブローイングによるたゆたい賛歌・感謝の心のありようがJ・コルトレーン風に発表される。  J・Brandon(Whstl)で渺々と流される、高層の白き刷毛跡・燦たる筋雲の気持ちが歌われる。  E・Ghee(Ts)が気持ちたっぷりに、カデンツアを歌い上げる。  Stretch Time(13:24)、J・Walrath(Tp)とP・Higgins(Bs)がメロディーを提出。  J・Brandon(Whstl)が歌い、M・R・エイブラムス(P)、Jack Walrath(Tp)と引き継がれる。  バスクラリネットで展開され、再びJ・Brandon(Whstl)が存分に展開する、J・Walrath(Tp)が存分にたっぷりと放射、M・R・エイブラムス(P)が流麗・洒脱なソロを聴かせる。  L・Horner(B)の明快な気持ちのいいソロがあり、T・Barker(Ds)の短いソロを経て、アンサンブルの絢爛たるフリー・フォームの饗宴、コーダで終わる。  Muhal Richard Abrams(P,Tyth,Bell、Cndct)、Jack Walrath(Tp)、Alfred Patterson(Tb)、Mark Taylor(Frhrn)、Robert De Bellis(As,Clnt,Bcl)、Eugene Ghee(Ts,Clnt,Bcl)、Patience Higgins(Bs,Flt,Clt)、Joel Brandon(Whstl)、Joseph Daley(Tuba)、Brad Jones(B)、John Purcell(Cl,Flt)、David Fiuczynski(G)、Lindsey Horner(B)、WarrenSmith(Vib,Timpn)、Release Date:Nov 9, 1990。

♯♭♪ (*^.^*) : Carol Vaness 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Carol Vaness  Handel/ Molto voglio, molto spero   Bellini/ Casta Diva Norma   Barber/ Give me my Robe   Mozart/ Porgi amor Che novita Tutto come io lasciai Una donna a quindici anni Canzonetta sull'aria Porgi amor Ecco la marcia Prendero quel brunettino Ah, fuggi il traditor!... Non ti fidar, o misera Elettra's D'Oreste e d'Ajace son morta!... Or sai chi l'onore Tutte nel cor vi sento! Non mi dir Deh, se piacer mi vuoi Prenderò quel brunettino Fra gli amplessi Per pietà , ben mio O smania!... D'Oreste, d'Aiace Dove sono 1 3 Voi che sapete Canzonetta sull'aria Pria di partir, oh Dio Or sai chi l'onore First Donna Anna's aria   Verdi/ Era piu calmo?...Canzone di Salice Miserere per un'alma...Tu vedrai Una Macchia, e qui Tuttora E'Stra no...Ah, fors'e lui...Sempre Libera Merce, dilette amiche Siam Giunti...D'Amor sull'ali rosee Come in quest'ora bruna Ecco L'orrido Campo - Un Ballo in Maschera Una macchia e qui tuttora   Donizeti/ Piangete Voi? Al Dolce Guidami Cielo, a miei lunghi spasimi...Coppia Iniqua   Puccini/ Vissi D'arte   Rossini/ Stabat Mater : dolorosa. (I) Nº 2 Air tenor Nº6 Quartet Nº 7. Cavatine Nº 8. Aria and Chorus Nº.10. Finale   Albeniz/ Sweet friend...no eartlhy union Love moves by night   Gluck/ Non, je n'espère plus..Ô toi qui prolongeas mes jours

♯♭♪ (*^.^*) : Lee Ritenour 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Lee Ritenour * 0 1 2 & Tom Scott 24th Street Blues Etude Night Rhythms Uptown Not Funk It's On  Let Your Voices Be.. Smoke 'n' mirrors Panther Captain Caribe Stolen Moments Heavenly Bodies in Japan '87 Blue in Green Beyond The Storm

♯♭♪ (*^.^*) : Big Youth 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Big Youth * I Pray Thee Money In My Pocket Spider To The Fly Where Were All Dem Bwoys A Luta Continua Downtown Kingston Pollution Concrete Jungle Strictly Rockers Chi Chi Run Capleton Love We Deal With Isaiah First Prophet Of Old The Killer Ku Klux Klan weatherman Survival Plan Survival Plan S90 Skank Riddim Mother Liza Pride and Ambition Solomon A Gunday Sow good seeds Dread Is The Best Get Up Stand Up There Is No Love Cool Breeze Political Confusion Ten Against One Dread Ina Babylon Travelling Man Love Jah Jah Children Ethiopia What's Going On Lightning Flash Yabby You Dub Sky Juice House of dreadlocks Train To Rhodesia Facts Of Life PRIDE & JOY ROCK Hotter Fire


nice!(159) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3164

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -デスバレー -4(ストリートビュー)フランス -Arcachon -2(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3164

初夏から秋まで、3枚の葉と同じ付け根から伸ばした細い茎に、豆科特有の白と紫の小さな花を絶やさない。  ぼってりした鞘状、紫の蕾が開花、赤紫の鍔が明るく仰ぎかわいい”クリオネ”が登場。  秋、黄に透けるまばらな薄く葉が美しい。  地面から数本、節くれた暗褐色の堅い枝。  盛夏、数センチの軸に泡のような白い花。  晩秋、葉の落ちた暗褐色の枝に、赤い小さな実が一際目立つ、深山桜。  初夏、雨の後、旺盛な勢いであちこちに筍を林立させる、。 

♯♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 1 2 3 4/ The Hearinga Suite/ 120 103-2   :     それぞれ趣の異なる7曲からなる組曲風、しっかりしたスコアーに従いM・R・エイブラムスの指揮で演奏、フリー・フォームは何処にも見あたらず。  演奏は4名(Tp)、2名(Tb)、1名(Btb)、2名(Flt)、2名(Cl,Bcl)、2名(Reed)、1名(Cello)、1名(B)、1名(Prc)、1名(Ds)、1名(P,Cnd)、の大編成オーケストラ。  低音ホーンの咆哮、弾むように開始する、グロッケンシュピールが”魔法使いの弟子”を思わせるメロディーを奏でます、ホーンの流れるようなメロディー、目眩くブラスユニゾンで活発な章は終わります。  M・R・エイブラムスのピアノが深い思惟の綴りを奏でます。  シャワシャワと沸き立つような合成音、木管との不思議な研ぎ澄まされたサウンドを提出。  ざわめきがあり、行進曲風のドラムの助奏、やがてクラリネットの明快なヨロコビの歌、ホーンに受け継がれ、ピアノでも歌われ、厳かな夕陽の中に姿を隠します。  シンセサイザーの薄灰紫憂愁が降りてきます、やがて激しく歓喜に悶えはじめます。  分厚い管弦サウンドはとても魅惑に満ちた空間を構築します。  ゆっくりしたテンポ、穏やかなアンサンブルはとても心地良く、心に染み渡ります。  ビブラホンが明るいメロディーを提示、トランペットが引き継ぎ展開します、分厚いブラスアンサンブルは激しく自由に変容する助奏に見えます、チェロがたっぷりと歌います。  バリトンサックスが歌います、あっという間に分厚いアンサンブルの助奏が突き上げ、とても魅惑に満ちたバスクラリネット、トロンボーンのバトルが繰り広げられます、リズム部門は、4ビートで推進力を打ち出します。  チェロが卓抜なカデンツァを奏でます、消え入るようなアンサンブルのコーダで終わります。  とても魅力的なサウンドです、チェロがメロディーを奏で、ゆっくりした優しい憂愁のアンサンブルが助奏します、リードに受け継がれますますチャーミングなモロディーに変身します。  卓抜な統制のアンサンブルの演奏はこのアルバムを最も印象づける部分。  そして、残り香を置いて消え入るように終わります。  Muhal Richard Abrams(P,Tyth)、A. Cyrille(Ds)、Charles Davis(Bs,Ss)、Dick Griffin(Tb)、Bill Lowe(BTb)、Cecil Bridgewater(Tp)、C. Anderson(Tb)、Courtenay Wynter(Cl)、Diedre Murray(Cello)、Release Date:17, 1989。

♯♭♪ (*^.^*) : Carmen Monarcha 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Carmen Monarcha I hear the sound of cymbals Ebben Flower Duet Romance Please don't go 1 Amigos Para Siempre Lippen Schweigen Wien, Nur Du Allein The Whitehorse Inn Quando men vo Papageno e Papagena Melodia Sentimental Liebe 1 Plaisir d'Amour Mahler : Symphony no.2 -1 -2 -3 -4 Melodia Sentimental Veleiros Plaisir d'Amour Vilja Lied 1 Some Day My Prince Will Come Tis The Last Rose Of Summer 1 2. Meine Lippen Sie Kussen So Heiss Wer Uns Getraut Love Live Forever LOVE, HEAVEN ON EARTH Habanera 1 2 Ave Maria 1 Barcarole 1 O Mio Babbino Caro 1 2 Ben - Earth Song 1 Manhã de Carnaval 1 Send in the clowns Begiuchira and Iara 2d act Sala São Paulo O Fortuna subtitulado Tanzen möcht' ich Schonbrunn Palace Hallelujah Oh Fortuna My African DreamSchönbrunn Vienna 2006 Trumpet Voluntary Live in Vienna Kaiserwalzer An der schönen blauen Donau danser VIENNE -f Life Is Beautiful-f DU SUD-f Mexico 2010-f MELBOURNE 2008 -f Romantic Paradise (2008) -1 -2

♯♭♪ (*^.^*) : Lee Konitz 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Lee Konitz ♫ Top Tracks for Lee Konitz * 0 1 New Quartet Toonzaal Den Bosch okt 26 2012 Jazzwoche Burghausen 2012 fragm -f Dreams The Song Is You -1 -2 Blues All The Things You Are 1 2 and Martial Solal at the Atelier de la Main d'Or, first concert -f & Minsarah on Mediawave Fest 2009 -f Lee Konitz New 4tet - Jazzwoche Burghausen [2012] -f At Storyville -f Inside Hi Fi -f Big Stuff Remember Ballad for Lennie I Can't Get Started Topsy Donna Lee Yesterdays Everybody's Song But My Own Thingin' Duos With Lee -1 -2 -3 -4 Oleo Everything Happens To Me Scrapple From The Apple Five, Four And Three The Daffodil's Smile HI BECK Subconscious What Is This Thing Called Love? Sound Lee 1 When You're Smilin Lennie Bird Just Friends You Go To My Head These foolish things My Melancholy Baby Just One of Those Things Round Midnight like someone in love Progression The Subject is Jazz Body And Soul Another shade of blue Eiderdown and Tomasz Stanko Quintet Polka Dots And Moonbeams 1958 TV

♯♭♪ (*^.^*) : Atahualpa Yupanqui 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Atahualpa Yupanqui ♫ Top Tracks for Atahualpa Yupanqui * ♫ Atahualpa Yupanqui - playlist ♫ ATAHUALPA YUPANQUI    Los ejes de mi carreta Los Hermanos 1 Zamba de vargas Luna tucumana NUNCA JAMAS El arriero EL AROMO MI RANCHO QUE LINDA SOIS Zamba del Otono El andar zamba del viento Una cancion en la montana Milonga Del Solitario Para rezar en la noche Tierra querida Le tengo rabia al silencio Piedra y Cielo Melodia del Adios Hay Leña Que Arde Sin Humo.. Guitarra de pobre Cruz del Sur El árbol que tu olvidaste Indiecito dormido 1 Basta ya! Homenaje al Che Guevara 1 Camino del indio 1 La Estancia Vieja Los dos abuelos Homenaje a Atahualpa El Payador Perseguido 1 2 3 habla de su profesor de musica Lo miro al viento y me rio Coplas del payador perseguido lindo cerro colorado 1 Duerme negrito Oñases milonga la pura verdad alazán Preguntitas sobre Dios LAS PIEDRAS ARTE MAYOR -1 -2 Vidala del silencio 1 Parte -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 -10 TRABAJO QUIERO TRABAJO 1 A Qué Le Llaman Distancia -f El Canto del Viento -f Atahualpa Yupanqui -f En Vivo en Colonia -f Pasaban Los Cantores... -f El Payador Perseguido -f En Vivo en Rotterdam -f Retratos Sonoros -f Die Andenguitarre -f En Vivo en Córdoba -f Grabaciones Inéditas 2000  -f Recital de Guitarra -f El Payador Perseguido (1973) -f El legado -f La Guitarra (Grabaciones Inéditas)  -f Integro (L' Integrale) - 5 Albumes Completos (1992)  -f 8 Albumes Completos (1993)  -f Argentinisima TV (Programa Completo)  -f Serie 20 Éxitos -f El último recital 1.992 -f


nice!(136) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3163

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -デスバレー -3(ストリートビュー)フランス -Arcachon -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3163

ふつふつと体が熱くなり、思惟は冷ややかに澄明を深める。  よもぎか春菊のアルカロイドの妖しい魔力が滲出し、エーテルとなっておそってくる、その発熱に蹂躙される。   緩やかに反り、真っ直ぐ放射状に突き出し、筋張ったゴツゴツ感の細い枝。  東西に連なる丘陵を乗り越え、南方からやってくる高気圧風、迷惑げに上下左右に避けて揺れる。  丸みのある薄い葉が3枚ずつ、天空をしっかっり受け止めん、深山萩

♯♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 1 2 3 4/ Colours In Thirty Third    :      挑戦的なリードとピアノの呼応する英気溢れる開始は魅力的。  鋭気いっぱいのドラムスの推進タイムテーブルで、ベースとピアノ、リードが交互にのびのびと飛翔、推進、弾劾、メロディーラインをグングン成長させる。  ゆったりしたピアノ、リードの優しさ・慈悲の溢れるテーマの詠唱、リズムは消滅寸前。  バスクラリネットの訥々とした悲嘆・咆哮は失った憧れへの呼びかけであり、ピアノのそれはオブリガートであり、支援・協賛・励ましである。  セロニアスモンク風の点描の打弦、リードのザクザク刻むような少し緊張したテーマの提出で始まる。  ベースが雄弁にグングン押し出す、ドラムスが発止!と、緊張がほぐれるほどの余裕のさばきで展開・反芻、ピアノソロで再確認。  ヴァイオリンがテーマを披露、ドラムのソロを経てピアノのワクワクする乗っ込みパワーを発散。  ベースの推進・エネルギー注入とソロ、リードの展開を経てあっけなく終わる。  常に鳴り響き・いわゆる休止を排除した”あの途絶えない音列”。  人を惑わせるピアノ・ソロで始まる、チェロの詠唱で繰り返し、滔々と歌う長い展開は聴き所、ピアノが絶妙の点描、チェロのボーイングが再び登場し静かに終わる。  タイトル曲、速いテンポをドラムスが軽やかに刻む。  ヴァイオリンの軽妙して強い意志の表明、ソプラノサックスのありったけの叫び。  激しい思惟をぶちまけたピアノソロからベースソロ、魂の救済カタルシスの享受が嬉しい。  狂乱のメロディーで精神が聳え奮い立ち、終焉を迎える。  銀河の星くずをサッと出現させるピアノと明晰な叙情ベースのボーイング、”人を惑わせる、サムシング”のさらりとした披露。  ソプラノサックスとバイオリンの果てしない戸惑い・朝露を踏んで歩む絶望の散歩。  じわじわと浸透し身体を駆けめぐるカタルシスの尾根を辿っている、ベルやリトゥルインストゥルメントの彩りの風・囁きの森を抜け、開けたイタドリの小径に消える。  A. Cyrille(Ds)、D. Holland(Bass, Cello)、John Blake(Violin)、F. Hopkins(B)、John Purcell(Bass Cl , Soprano Sax, Ts)、Release Date: Dec 19, 1986。

♯♭♪ (*^.^*) : Carlo Maria Giulini 1/ ☆□You Tube Search :     Chopin/ Grande Polonaise op.22   Bruckner/ Symphony no.8   Mahler/ Symphony no.9-f   Rossini / L'Italiana in Algeri Stabat Mater 1 William Tell Overture   Stravinsky/ The Firebird Suite -1 -2 -3   Saint-Saens/ Concierto para Violonchelo   Schubert/ Symphony no.4 -1 -2 -3 -4   Beethoven/ Mass in C major op.86 -1~   Symphony no.5 -5 Violin Concerto -1 -2 -3 -4 -5 Piano Concerto no.1 -1 -2   Brahms/ Symphony no.4 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 Piano Concerto no.1 -1 -2 -3 -4 -5 -6 no.2 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -1 -2 -3 -4 -5   Mozart/ Don Giovanni -1~ Requiem K.626 Le nozze di Figaro Voi Che Sapete Funny scene Piano Concerto no.20 -1 -2 -3 -4 no.21 -1 -2 no.23 -1 -2 -3 -4   Dvorak/ Symphony no.7 -1 -2 -3 -4 no.8 -1 -2 -3 -4 no.9 -1 -2 -3 -4 -5 Cello Concerto -1 -2 -3 -4 -5 -6   Verdi/ Requiem -1~ Cherubini/ Requiem Mass -1~   Franck/ Symphony in D minor -1 -2 -3 -4 -5   Liszt/ Piano Concerto no.1 -2 no.2 -1 -2 -3

♯♭♪ (*^.^*) : Laura Fygi 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Laura Fygi Tell Me All About It The Summer Knows Primevère chanson de shanghai Tell Me All About It Autumn Leaves BABY COME TO ME  Les feuilles mortes I Only Have Eyes For You.wmv Moonlight Serenade I Will Wait For You Abrazame How Insensitive  How Insensitive Each and everyone What a difference a day makes It's Crazy  Historia De Un Amor You on my mind Perfidia Don't It Make My Brown Eyes Blue LES FEUILLES MORTES  Historia De Un Amor It's Crazy I Will Wait For You  Take a bow  Cómo fué It Might As Well Be Spring Eternal Flame  That's All  Dream A Little Dream I Only Care About You  You And The Night And The Music This Can't Be Love Once upon a Summertime The Continental Laura Fygi Greatest Hits !! -f Moon Speaks for My Heart Cheek To Cheek Noite de Ronda Latin Eyes Each and everone The Way He Makes Me Feel

♯♭♪ (*^.^*) : Astor Piazzolla 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Astor Piazzolla * 1 2 3 4 5 Tango Apasionado Oblivion 1 2 Las estaciones Vuelvo al Sur Libertango 1 2 3 4 Milonga del angel 0 1 2 Milva Los pájaros perdidos El Amor Balada para un loco Otoño Porteño 1 Romance de diablo  Preludio 9 Años De Soledad Bandoneon Primavera Portena Fracanapa Llueve sobre Santiago Astor Piazzolla -1 -2 -3 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 Fuga y misterio Tristezas de un doble A -1 -2 Suite punta del este -1 -2 -3 Meditango 1 Tristeza, separación Escualo Adios Nonino 1 2 3 4 5 Fracanapa Zita Whisky L'Évasion Periferie El Motivo Decarissimo Verano Porteño 1 Le Grand Tango Hace 20 Años Muerte del Ángel Resurreción del Ángel Mumuki 1 Vuelvo al Sur 1 Balada para mi muerte Balada para un loco 1 Los pájaros perdidos Violentango -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 Fugata full album* :  Tanguedia de Amor -f Adiós Nonino ..-f El Conjunto Electronico  -f Live at The Montreal Jazz Festival -f Lisboa 1987 -f Concierto para Bandoneón -f Las cuatro estaciones porteñas -f Piazzola y su quinteto en el Teatro Regina -f The New Tango -f | Adios Nonino Vuelvo al sur Libertango Escualo Zum TANGO MAESTRO - Astor Piazzolla*


nice!(145) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3162

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -デスバレー -2(ストリートビュー)フランス -Arcachon(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3162

金色の小田急の海苔缶を掴み 、気分を取り出す。  完全主義者を貫く粉砕器が歓びの身震いをひとしきり、そして押し黙る。  薄茶の楔に歓びの末路を投下する。  発射台にカップを連れて行き、ロック解除の丸を押さえ、発熱を照射するキックを見舞う。  焦げ匂い、酸がいささか混じった断末魔の発表があり、果てる。  円墳に摂理があるか?!、変異は認められるか?!。  その関心は一瞬で失せる、そしてこれは毎度のように繰り返される愉しみであるのだ。  コーヒーブレイク!。

♯♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 1 2 3 4/ View From Within  :     コンガの呼びかけで開始、ピアノ、リトル・インストゥルメントが呼応テンポを速める。  ホーンのソロ、ビブラフォンも登場、リードのブローイングは心地よい、コーダで終わる。  タイトル曲、幽玄を漂わせながら開始、ふぅ…*と息を吸い込むような、爪先で忍びよるように。  =ΘΘ=ΠΠ~ が太っとい手を、グーをしたまま静謐にスタスタ繰り出すように。  ベル、ホーンの色彩豊かなフリー・フォーム、水泡とさまざまな楽器が点描を重ねる。  緊張と新しい見晴らしの開けた興味深いもの。  さまざまな楽器のフリーな開始、ベースがリズムを推進させるが消失。  リードの渾身のフリーブローイング、ホーンとベースのインプロヴィゼーションは緊張と愉悦の混沌としたもの。  自発的まとまりを見せて頂点を極め閉じる。  ゆっくりしたブルース、ホーンのソロにリードがオブリガート、目眩く華麗を転がすビブラフォン、テナーSaxがドラムとピアノのサポートで悠々と存分に吼える。  ピアノがコロコと引き継ぎ非フリーな演奏、全奏に入りにてんでに演奏、ホーンのソロ・長いコーダで締めくくる。  アナーキーな開始は一変しリズムを持ちホーンの気持ちいい放射。  ピアノの躍動する進行、スリリングな遷移でテナーSaxののびのびしたブローイングで終わる。  スリリングな開始、ベースのボーイングからピアノソロ、管楽器のフリーインプロヴィゼーション、ホーンの自由な放射であっけなく終える。  M. R. Abrams(Piano, Gong, Main Performer, Paintings)、Marty Ehrlich(Cl, Flt, BCl , Piccolo, As, Ts)、John Purcell(Flt, BCl , As, Ss, Ts)、Ray Mantilla(Perc,  Bongos, Conga, Drums)、Release Date: Sep 11, 1984。

♯♭♪ (*^.^*) : Bournemouth Symphony Orchestra 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Bournemouth Symphony Orchestra  Veni Creator Spiritus,Veni Emmanuel   Richard Yardumian/ Symphony no.1   Sarah Connolly/ The Music Makers   Joly Braga Santos/ Symphony no. 2 Encruzilhada, Ballet in one act   Rodion Konstantinovič Ščedrin/ Concerto per Orchestra n. 4, op. 77 'Khorovody' Concerto per Orchestra n. 5, op. 104   Volkmar Andreae/ Piano Concerto in D - III   Herbert Howells/ Hymnus Paradisi   Arthur Bliss/ Metamorphic Variations Meditation on a Theme    Frederick Delius/ Late Swollows   Ferdinand Ries/ Symphony no.1 no.5 -1~ no.8 Piano Concerto "Pastoral"  Op.120 Op.115 faces funding   Parry/ Blest Pair of Sirens   Ferde Grofé/ Niagara Falls Suite -1 -2 Hudson River Suite -1 -2 Grand Canyon Suite -1 -2 -3 -4 -5 Hollywood Suite   Herbert Howells/ Requiem Aeternam Choral Music of the Sea   Sir William Walton/ Symphony no.1 -1 -2 -3 -4   Delius/ Sea Drift, after Walt Whitman   Charles Villiers Stanford/ Symphony no.1 no.3 no.7 Te Deum   John Adams/ Shaker Loops 1 Short Ride in a Fast Machine   Ferruccio Busoni/ Berceuse elegiaque, Op. 42   Michael Tippett/ Sinfonia no.1 -1 -2 -3 no.2 -1 -2 -3 no.4 -1 -2 -3 Concerto per pianoforte e orchestra -1 -2 -3 -4 Praeludium Fantasia Concertante on a Theme of Handel Fantasia Concertante on a Theme of Corelli New Year Suite   André-Ernest-Modeste Grétry/ Zémire et Azor -1~   Aaron Copland/ Symphony no.2 -1  no.3 -1~ Dance Symphony -2   Philip Glass/ Symphony no.2 -2~ The Light   Henry Charles Litollf/ Symphonique no. 2 -1 -2   Respighi/ Pini di Roma   Sibelius/ Intermezzo(Karelia Suite) トウネラの白鳥 フィンランディア   Elgar/ Enigma In the South "Alassio Sea Pictures, op. 37   Vaughan WIliams/ Dona Nobis Pacem Fantasia on a Theme Benedicite   Tchaikovsky/ Piano Concerto no.2   Liszt/ Piano Concerto no.1   Wagner/ Das Rheingold Magic Fire Music Die Meistersinger Overture

♯♭♪ (*^.^*) : Lalo Schifrin  0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Lalo Schifrin ♫Lalo Schifrin - Topic ♫ Top Tracks for Lalo Schifrin * 0 1 2 Old Laces 1 The Blues for J.S.Bach 1 Renaissance Aria Bossa antique Beneath a Weeping Willow Shade Versailles Promenade Marquis De Sade The Wig Troubadour  Dido's lament Bach to The Blues 1 Picante Jazz Meets The Symphony Round Midnight Eine Kleine Jazz Music Tango del Atardecer‏ Trombone Fantasy‬‏ Millennium Blues Montuno The Fox 0 1 2 Frost Trees That night Brazilian Impressions 1 Jazz Meets The Symphony Down Here On The Ground Brazilian Impressions Greatest Hits -1~ Live Performance & Meeting -1 -2 Breaks Bossa Nova Procession 1971 Martinique Ritual Pampas Fiesta Splinter Cell 1  Love Poem For Donna Fire Dance Unicorn Queen Lili Uokalani, last Queen of Hawaii Incantation Free Ride Wrong Number Ozone Madness The Last Stroke Of Midnight Movie Scores -1 -2 -3 San Francisco Night CHE! The Bridge of San Luis Rey Mission Impossible 1 O Amor e A Rosa Moonlight Gypsies ROLLERCOASTER The Amityville Horror Dirty Harry*  Splinter Cell: Pandora Tomorrow Cool Hand Luke Boulevard Nights Psycho 1 Xavier Cugat, conductor In The Tracks Of // Lalo Schifrin - Trailer & BBC Bigband - Jazzwoche Burghausen 2006 -f Live in Vienna 1999 -f Bossa Nova -f No One Home -f Tangos Concertantes -f New Brazilian Jazz -f

♯♭♪ (*^.^*) : Andina 1/ ☆□You Tube Search :     Music of the Andes 1 2 3 4 INKA MUSIC 1 2 CARIQUIMA CHUWA YACU THE DOOR OF THE WIND Chano Diaz Limaco sillustani katary la melancolia Adiós pueblo de Ayacucho Iscaywayra grandioso eres tú yo navegare OSWALDO CUSCO PERU MUSICA ANDINA PERUANA El condor pasa 1 2 Llaki Runa 1 Wayrapa Muspuynin CHIRAPAQ Te sigo queriendo DAWN IN THE ANDES Otavaleno TURISMO AYACUCHO Serranos Adios Pueblo de Ayacucho 1 2 Almendras, Ciruelos CAMINO DEL INCA HOMENAJE AL CONDOR machu picchu chuklla SUEÑO INKA DANZA DE LOS SICURIS Guerrero Inka Chamanes Desde Lejos


nice!(155) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3161

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -デスバレー -1(ストリートビュー)フランス -Sentier viticole d´Obernai(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3161

窓を放ち更新されたできたての風を吸う、小さな鼻の生き物が駆け上がってくる。  未だ現世に存在していない人物に激しく突進してくる。  とって返し牛乳をゴクゴクやり、”フリスキー、お魚いろいろ”の袋を掴んで、4つの目が狂乱する皿にサザッ!と空ける。  その上から白いものを注ぐ、頭に少し被っかかる。  なまり色の空を見上げ 、たちまち気が滅入る。  顔を洗い口を濯ぐ、やっと現世に時間を感じ始める。  紅玉を剥き、自然酵母発酵パンを切り、山羊の絵があるナチュラルチーズを切って載っける。

♯♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 1 2 3 4/ Rejoicing with the Light/ BSR 0071 CD   :     鋭気満々の現代音楽風のサウンドで始まる、引き締まった無機質感に一層期待が膨らむ。  プレイヤーの資質や胸の透くような、フリーな発想の続出プレイが存分に提出される。  重厚な引き伸ばしたユニゾンは新鮮な風を感じさせ魅力的、リヒャルト・シュトラウス(Strauss, Richard)/ ツァラツ・ストラはかく語りき風、ソプラノのヴォイス(歌詞なし母音の引き延ばし)も実に好ましい。  『アォ~*、ウォ~*、……ッ』  シェーンベルグ(Schoenberg, Arnold)の幽玄・澄明を連想させる。  チェロのボーイングとデュオを経てホーンなどが加わり、重厚・自由な解放感が迸る。  バスクラリネットの詩の朗読風ソロ、コントラバスクラリネットなどとの掛け合いは、ストラビンスキー風の洒脱がたっぷり楽しめる。  ピアノとリードとの軽妙な会話リズムなしの開始、ホーンなども加わり次第にスリリング・エスプリの乱射。  バスクラリネットが解放されたばかりの”兵士の帰還”を連想させるよろこびが噴出する、ホーンなども参加、極上の味わい。  フリーな幽玄で開始あっという間にブギウギ風、クラリネットが魅力的に歌う、チューバそしてピアノ、トロンボーンが次々に引き継ぎ展開、ビブラフォンと魅力的な吹っ切れたギター、ベースもソロ、ユニゾン・アンサンブルでグーンと盛り上がる。  躍動・発散するざわめき・祝祭は南半球での砂浜での、火踊りを勝手に連想。  ピアノが矯めたっぷりにきっかけを作る、ホーンが渋く、トロンボーン、コントラバスクラリネットが威力いっぱいに、ビブラフォン、ギターと次々に入れ替わりに見せ場を作る。  ピアノとバスクラリネットが自由なプロットを提出、次第に多彩な重厚な響きに入っていく、長いドラムソロを経て一気に峠を越える、ホーンが叙情的な耽美風を放射。  ビブラフォンとフリーキーな誰とも似ていないピアノが見せ場を展開、ギターの繰り返しでフェイドアウト。  タイトル曲、全員が叫びわめき立てて始まる、ベースとドラムスがズンズン・グングン推進させていく。  ギターが魅力的な爪弾きでテーマを耽美、ホーン・リードのアンサンブルが覆い被さる、ピアノ、ビブラフォン、ドラムスのソロ、めいめいがヨロコビの自由な発露を行い、あっけなく終わる。  A. Wadud(Cello)、Craig Harris(Tb)、H. Johnson(Tuba, BCl, Bs)、A. Cyrille(Ds)、B. Carroll(Tp, Flgh)、Eugene Ghee(Cl, Bass Cl , Ts)、Jean-Paul Bourelly(G)、Release Date: Jan 8, 1983。

♯♭♪ (*^.^*) : Boston Symphony Orchestra 1/ ☆□You Tube Search :     performs : Mendelssoh's "Elijah" Daphnis et Chloé, Suite no.2 Gerald Finley Hilary Hahn   Amy Beach/ Symphony in E Minor Piano Concerto   Charles Ives/ Biography Symphony No. 4 Analysis   Carl Ruggles/ Sun-Treader -1 -2   Hindemith/ Konzertmusik -1 -2   Elliott Carter/ Dialogues Variations for Orchestra Concerto for Orchestra   Stravinsky/ Symphony in C -1 -2 -3 -4 Symphony in Three Movements -1 -2 -3 Adon Le Sacre du Printemps 1 Pétrouchka 1 -1 -2 -3 -4 Symphony of Psalms -1 -2 -3 Violin Concerto   Tchaikvosky/ Symphony no.5 -f Piano Concerto no.1   J.S.Bach/ Partita in D Minor, Chaconne BWV 1004   Beethoven/ Violin Concerto -1 -2 -3 -4   Chopin/ Piano Concerto no.2-f   Bartok/ Concerto for Orchestra -f   Barber/ Adagio For Strings   Elgar/ The Dream of Gerontius -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7   Debussy/ La mer   Ravel/ Pavane La Valse Valses nobles et sentimentales Alborada del Gracioso Rhapsodie espagnole   Berlioz/ Harold in Italy -1 -2 -3 -4 -5   Faurè/ Elegie op.24   Liszt/ Faust Symphonie -f   Carl Orff/ Carmina Burana -f   Berg, Strauss and Mahler Charles Munch : Berlioz -1~ Wagner/ Tannhäuser Overture

♯♭♪ (*^.^*) : Kenny Garrett 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Kenny Garrett * 0 1 Delta Bali Blues G.T.D.S. Lonnie's Lament Back Where You Started Equinox Blue Moon Xyz What Is This Thing Called Love? Giant Steps Intro to Africa Jazz Baltica -f Wayne's Thang(1997) 1 Bergen Jazzforum Live at Porgy & Bess 2012 03 04 at Yoshi's Realization Worlds Apart  Kiss To The Skies Wiggins Welcome Earth Song & Roy Ayers URBAN JUNGLE Cold Snap Seeds From The Underground J. Mac 1 Seeds From The Underground Two Down And One Across Detroit 1 Qing Wen Warren Saire Wayne's Thang -1 -2 Festival de Jazz Sa Pobla 2011 Quartet feat Kenny Kirkland -f Happy people -1 -2 Kenny Garrett Quartet Kenny Garrett Quartet (USA) -1 -2 Jean Pierre for You Diverse -1 -2  Inner City Blues JazzBaltica '97 Sing a song of song -1 -2 -1 -2 Run For Cover 1 Giant Steps Giant Steps 1995 Left Alone Ja-hed Sonhos Do Brasil -1 -2 Lover Man -1 Two Down One Across -1 -2 4 tet in montreux 1997 1 Jazz à Vienne 1991 Dig Watermelon Man Tomaas Tutu Human Nature 1 Like sonny Maputo FREEDOM BAND ALWAYS THERE

♯♭♪ (*^.^*) : Ana Gabriel 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Ana Gabriel * Que Será De Ti Que Manera de Perder Oye Cielo Rojo Soledad  En La Oscuridad Jazmín ni un roce Eres Diferente Nos Faltó Valor Cielo Rojo Mi Talismán El Cigarrillo No Entiendo Simplemente Amigos Tu lo decidiste Fue en un cafe Fui yo Boda Negra Aquí Estoy Cigarrillo Sin problemas Barrera de Amor sin tu amor Eres todo en mi Lo se El cigarrillo 0 1 Hasta que te conoci Nadie sabe lo que tiene Me duele el corazon Estoy Tan Sola con letras Soledad De Aqui Para Alla Es el amor que llega HQLPNS A PESAR DE TODOS A Pesar De Todos Pacto de Amor Lo Se.!!! Yo no te hago falta EL ULTIMO ADIOS Te Amo luna ana gabriel 1 2 Quien como tu evidencias con letra Historia De Un Amor GUITARRA MIA LA DESPEDIDA Sin Tu Amo EAmiga Soledad La Reina  No Entiendo Mi Talisman Aqui Estoy Tu lo decidiste EVIDENCIAS HECHIZO Ahora RANCHERAS 5 DIAS Vicente Fernandez Parece Que Fue Ayer full album* :  Festival de Viña del Mar 2014 Viña Del Mar 2014 Completo Plaza Mexico 1998 Concierto Completo -1 -2


nice!(159) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3160

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -デスバレー〃 -0(ストリートビュー)フランス -Vignoble de Katzenthal(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3160

沈痛な寂寥の灰色の冥界に墜ちていく。  闇でじっと不条理を食べ、倦むことなく夜露を背で受けている生き物は、己であろう。  狂奔する七色が飛び交う旅からの帰還・Warp、何故か疲労を帯びている。  努めてなにも考えないような意識で、艇から脱出する。  途端に先ほどの疲労感は、覚醒時の意識・思惟の”おっくう”の仕業だと知る。  これは、納得の前に経験が教えてくれる。  常に魂の後に思惟、その後に肉体行動があると言う錯覚、あっさりと捨棄してしまう時は明快な爽快でもある。

♯♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 1 2 3 4/ Blues Forever  :     なんとも寛いだロビーを想わせる、ゆったりとした空間を感じさせる。  さまざまなホーンの自由な語らいから始まる、リズムは見あたらぬ。  やがてめいめいが静かに呼応、作者のプロットに沿った”自発的美の秩序”を見いだし、順調な歩みと期待をかいま見せ終わる。  速いフリー・フォーム、リズムは堅持、爽快なメロディーを遺して終わる。  余韻の不安定な!?ギターの爪弾き、そしてホーンの自由な発想の点描、部厚いサウンドのユニゾンは聴き応えあり。  タイトルの曲、ゆったりしたテンポをキープ、ギターがブルースのメロディーを掻き鳴らす。  のびのびしたトロンボーンのソロ、リードのユニゾンがあり、ピアノが支援からメロディーを連打、テンポが速まる、トランペットの奔放な放射。  元のテンポ、ギターが明快なメロディーと自由な展開披露、部厚いホーンアンサンブル、リードが自由な演奏できっちりサポート。  劇伴風な開始は期待を呼び起こさせじつに魅惑的、リズムはとっくに退けられ、跡かたもない潔い快感のフリー・フォーム。  語り風コーラス、自由にめいめいが彩色、たらたらとギターの意見陳述には、ホク~*ホク~*、(^o^)おもわず耳を傾けてまう。  フリー・フォームの魅力をじっくり・みっちり・たっぷり・存分に・ごっそり・しこたま・どっさり・山盛り・ぎょうさん・たんと・ようけ、享受できるんだ、あぁ~*・なんとすばらしい!、(^。^)/。  リズムを回復、ピアノが躍動しベースがグングン推進させる、『いいど~*』。  ホーンもリードも活気づき、ギターもヨロコビの爪弾き、ブラスアンサンブルの妙なるハーモニー、程よい未練を引き摺り終わりを告げる。  A. Cyrille(Ds)、Craig Harris(Tb)、H. Johnson(Tuba, Bs)、Jimmy Vass(Flt, As)、B. Carroll(Tp, Flgh)、Eugene Ghee(Cl, Ts)、Jean-Paul Bourelly(G)、Michael Logan(B)、Release Date: Jul 20, 1981。

♯♭♪ (*^.^*) : Birgit Nilsson 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Play List -Birgit Nilsson Prins Gustaf/ I rosens doft   Weber/ 'Ozean, Du Ungeheuer   Gounod/ O divine Redemmer   Grieg/ Våren En SvaneEn Svane   Sibelius/ Svarta rosor Flickan kom ifrån sin älsklings möte Den första kyssen,   Verdi/ Libera me -1 -2 Ritona vincitor! O don fatale 'Anch'io dischiuso un gior no... Salgo già del trono aurato' La fatal pietra O patria mia La Forza del Destino, 'Pace, pace, mio Dio!' Macbeth : Nel di della vittoria Vieni! t'affretta! Or tutti sorgete, ministri infernali   Bach-Gounod/ Ave Maria   Mozart/ Crudele! - Non mi dir   Beethoven/ Die Trommel gerühret   Puccini/ Turandot-f In Questa Reggia Liu's Death Scene   Béla Bartók/ Bluebeard's Castle   R.strauss/ Befreit Fruehling September Beim Schlafengehen Im Abendrot Ruhe, meine Seele Cäcilie Allein! Weh, ganz allein Zueignug Salome Final Scene Dyer's Wife Es gibt ein Reich   Wagner/ Der Engel Stehe still Schmerzen Im Treibhaus Träume Euch Lüften, die mein Klagen Allmächt'ge Jungfrau Brünnhilde's Immolation Scene Sieglind Einsam in trüben Tagen Heil dir, Sonne! Heil dir, Licht Liebestod Mild und leise Isolde's Narrative Der Männer Sippe Du bist der Lenz Gotterdammerung

♯♭♪ (*^.^*) : Kenny G 0 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Play List -Kenny G ♫ Top Tracks for Kenny G * 0 1 How Could An Angel Break My Heart 1 That Somebody Was You Forever In Love 1 2 Tango Spanish Nights 1 Ayer la vi FALL AGAIN 1 Songbird 1 Neîntâlnite jumatati Paintings Plegaria a tus instintos Sentimental 1 2 If The Way You Move 1 Summertime 1 2 I will always love you Theme From Dying Young Virgin Island The Moment I believe I can fly 1 2 Another Lifetime Remember Alfie 1 The Look Of Love Love theme from Romeo & Juliet Voices that Care Unchained Melody 1 One more time waiting for you 1 Spring Breeze Desafinado 1 Stranger on the Shore A te Always The Girl From Ipanema Titanic Songbard Loving You 1 Peace solo saxofonetitanic The Wedding Song Endless Love Baby G Sister Rose Waiting For You Havana 1 Brahms Lullaby Let It Snow The Joy of Life 1 Passages Paradise Everlasting The way we were Silhouette 1 Always Morning The Moon Represent my Heart Dont Know Why 1 The Moment 2 3 One More Time A Year Ago Silver Bells Felicidade The Shadow of your Smile You Raise Me Up Sentimental Going Home Love song Song Bird Sade Have Yourself 1 Wei Yi We've Saved Slip Of The Tongue Don't Make Me Wait For Love love song Tribeca Yesterday What a Wonderful World Deja Vu full album*Romantic Love Songs -f COLLECTION -f -f The Very Best -f  -f Silhoutte -f Greatest Hits Collections -f Live full album -f EZ HOUSE Kenny G At Last -f

♯♭♪ (*^.^*) : Amanda Miguel 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Amanda Miguel * 1 ♫ amanda miguel y mas ♫ mis mejores musia de amanda miguel      Eso Se Llama Amor letra e imagenes 1 Media Hora Algo Tonto Simplemente amor 1 El pecado No Te Vayas a Morir Lo Vi La Escalera A MI AMIGA Pideme Asi Como Hoy Calia Castillos EL ME MINTIO DESIERTO Éxitos románticos Cenizas LAS PEQUEÑAS COSAS COSASmi buen corazon Ámame una vez más Castillos 5 Dias Las Pequeñas Cosas las pequeñas cosas EL GATO Y YO No Me Vas A Olvidar Perdón La carcajada No me vas a olvidar Dudas astillo VETE YA Pídeme Igual que un avion Esclavo y Amo mi rey era un monstruo de piedra Así No Te Amará Jamás Quiero un amor total CASTILLOS EN EL AIRE COMO UN TITERE


nice!(169) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3159

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -デスバレー(ストリートビュー)フランス -Refuge de Longon par Vignols(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3159

立ち上る匂いが遠い日の映像を過ぎらせる。  『カッ!』とも『タッ!』、『ハッ!』『 ……! 』とも感じる威嚇の挨拶を出し抜けに頂くことがある。  窓を開けて夜気を吸おうと思った静穏の時間であったりすると、驚きと嬉しさが同時に発散する。  首を引き、耳をペッタリと寝かせて、背を低く保ち、瞳をいっぱいに広げて正面から圧で圧倒する。  牙が全容をさらけ出している。  虚を突かれて息を飲んでしまう。  椅子にどっかりとすわり息を吐き、一点を見つめる。 

♯♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 1 2 3 4/ Spihumonesty  :     オネゲルArthur Honegger)の力漲る肉体運動・ムーブメントを思わずにはいられない。  重量構造物がゆっくりと推進する光景が浮かぶところである。  ここでワク!~*、ワク!~*出来ると、きっと頬が緩む。  ブラスアンサンブルのユニゾン、フリー・フォームインプロビゼーションは、ザワザワ背筋を這い上がるものがあり、魂を鷲掴みにされた気分。  G・ルイス(Tb)の精気迸る放射、R・ミッチェルのリードはフレキシブルな発想とインプロヴィゼーションを撒き散らし、気迫とヨロコビに溢れかえる。  フリー・フォーム集団的美の空間構築と点描に没頭しているようだ。  M・ R・エイブラムス(P)の魅惑的な“途絶えない音列・響き”開始。  Jay Clayton(Vo)の澄明なボイスはなんとも爽快、心晴々、真っ新の朝露を踏んで進む草原の散歩。  日頃体の奥底に巣くった澱を忽ち解き放ち・霧散させ・軽やかな心身に甦らせてくれる。  R・ミッチェル(Flt)の一陣の緑の風のなんとさり気なく、圧倒的なパワーを秘めていることだろう。  J・ルイス(Tb)のホーンで魅力的な開始、シンセサイザーによるメカニズムの苦悩・疲労が発表される。  狂奔する剥き出しの魂は極彩色の光輝の海でさまよい、遊泳し目指す目的を模索している。  M・R。エイブラムスのシンセサイザーによる宇宙・無重力空間を漂い・飛翔・ワープする悲嘆・激しく迸る思惟。  目眩く情念、遠い日の希望・憧れが次々に出現し飛んでいく。  Muhal Richard Abrams(P,Syth)、R. Mitchell(Flt)、A. C. Myers(P,Org)、G. Lewis(Tb,Syth)、Jay Clayton(Vo)、Leonard Jones(Vln)、Release Date:Jul 1, 1979。

♯♭♪ (*^.^*) : Beverly Sills 1/ ☆□You Tube Search :     Come, innocente Giovanne Mozart/ Ruhe sanft mein holdes Leben 1Exsultate jubilate VORREI SPIEGARVI, OH DIO! K418Or sai chi l'onore vorrei spiegarvi oh dio!! Die Entführung aus dem Serail Vilja 1 The Merry Widow 1   Massnet/ Voyons, Manon   Charpentier/ DEPUIS LE JOUR-SURREAL!   Donizetti/ Come, innocente Giovanne Il Dolce Suono and Spargi d'amaro O luce di quest'anima Oh nube! che lieve per l'aria Maria Stuarda's Prayer Quando di luce rosea Prendi, per me sei libero S'ei T'abborre, Io T'amo Ancora Il faut partir Perché non ho Don Pasquale 1 2 O luce di quest'anima Vivi, ingrato, a lei d'accanto   Bellini/ Eccomi in liete vesta... Oh! quante volte O QUANTE VOLTE Oh Rimembranza Casta Diva 1 Son vergin vezzosa Care compange...Sovra il sen   Rossini/ La data fe' rammento Giusto Ciel!...Parmi Vederlo, Ahi Misero SIEGE OF CORINTH SOMBRE FORET Si, Ferite, Il Chieggo, Il Merto finale Ah, qual colpo inaspettato! Una Voce Poco Fa!! 1 Dunque io son Contro un cor che accende amore Son vergin vezzosa   Verdi/ La Traviata Alfredo Alfredo di questo core Follie!....Sempre Libera Egli non riede ancora...Non so le tetre Les Vepres Siciliennes Surta e la notte... Ernani ernani involami   Handel/ Che sento; Se pieta di me non senti V'Adoro Pupille Da tempeste Piangerò la sorte miaMy self I Shall adoreSe pietà di me non senti   Gounod/ Je Veux Vivre   Offenbach/ Les oiseaux dans la charmille   Puccini/ Manon Death Scene Allons! adieu.. Suor Angelica   Schumann/ Stille Tranen   Beethoven/ Symphony no.9 -f   Mahler/ Symphony no. 2 in C Minor: 3. In ruhig fliessender Bewegung   R.Strauss/ Der Rosenkavalier FOUR SONGS Breit Uber mein Haupt Grossmächtige Prinzessin Breit uber mein Haupt Jerome Kern/ All The Things You Are Estrellita Parlez-moi d'Amour Tell Me Why Ah! Sweet Mystery of Life Willow song - Baby Doe Mother Dear

♯♭♪ (*^.^*) : Kenny Drew 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Kenny Drew ♫ Top Tracks for Kenny Drew * 0 1  Det var en lørdag aften It Might As Well Be Spring A Felicidade You Don`t Know What Love Is It Might As Well Be Spring Summertime I Skovens dybe stille ro Love Letters Run Away A Foggy Day St. Thomas Four Denmark If You Could See Me Now All Blues It Could Happen To You An Evening In The Park On Green Dolphin Street Jazz Piano Trio -1 -2 -3 -4 A Stranger In Paradis Undercurrent Les Parapleuies De Cherbourg The Kenny Drew Trio -f D. Gordon & N.H.O.Pedersen -f Ruby, My Dear When You Wish Upon A Star Blue Train Det var en lordag aften Hushabye 1 2 Caravan In Your Own Sweet Way Afternoon In Paris Someone to watch over me Groovin' the Blues Hush-A-Bye  I Could Write A Book Autumn in New York Like Someone In Love Autumn Leaves I'm Old Fashioned Last Tango In Paris No Greater Love Corcovado Russian Lullaby Lullaby of Birdland Lullaby in Ragtime Someday my prince will come Ballade | Canción y Danza VI Coral Sea Ravel's Jeux d'eau Solar Ugly Beauty Falling In Love With Love

♯♭♪ (*^.^*) : Alpha Blondy 1/ ☆□You Tube Search : (Côte d'Ivoire)    ♫ Top Tracks for Alpha Blondy * ♫ alpha blondy 100 tracks   Heal Me 1 2 Pardon La bataille d'Abidjan Reconciliation My American Dream Ouarzazate J'ai tué le commissaire Sebe Allah Y'e 1 Stewball Jerusalem 1 Vuvuzela Brigadier Sabari 1 2 3 Hypocrite 1 cameroun Sebe Allah Ye 1 Les chiens 1 Sciences Sans Conscience Multipartisme Sweet Fanta Diallo 1 Trop Bon Bogo Boulevard De La Mort Masada Miwa Lune de Miel Maimouna Miri Bloodshed In Africa Afriki Banana Jah Rasta Come Back Jesus God is One Mystic Night Move Desert Storm Fulgence Kassi Coco De Rasta Blesser sale raciste Guerre Civile Rasta Poue Travailler C'est Trop Dur J'aime Pas Ta Gueule Dieu Amour Papier Longueur Jerusalem I Wish You Were Here marijuana 1 Sebe Allah Y'e Cocody Rock Armée Française 1 Ca Me Fait Si Mal Zoukefiez Moi Ca Apartheid is Nazism Idjidja Kalachnikov Love Journalistes en Danger Miwa Peace in Liberia God Bless Africa Bory Samory Houphouet nous parle.. Yeye   full album*


nice!(156) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3158

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Mountion -37(ストリートビュー)フランス -Lac de Trécolpas(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3158

存分の沸騰を注ぐことができ、満足である。  演奏の途中で水を挿す不躾をやらないで済む幸せ。  富裕柿の赤色が深まっている。  水っぽいと思ってしまったので、その呪詛から逃れられない。  西方の街の駅前で買う甘栗は大きい。  独特の炉で焼いているあたりに広がる匂いは、遠慮がなく強烈であり、その総体の色合いもあきれるというか非の打ちどころがない。  その南方の鷹揚に敬意を密かに抱く。  酒種発酵のパンはムッチリとしっとりと、たおやかで立派である。

♯♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 1 2 3 4/ Lifea Blinec :     躍動するリード、集団的実の形成に向かって、フリー・フォームでめいめいが点描を行っておる。  熱い情熱をどんどん溢れさせ、混沌として危ういアンサンブルを纏めている。  リズムは崩壊している、ボイスや叫び、フリー・フォームピアノは伸び伸とフリー・フォーム空間を形成し提供する。  さまざまなリトゥル・インストゥルメントが活躍する。  おもちゃ箱をひっくり返し、ズルズル引きずり砂利道でばらまく。  Thurman Barker(Ds)の軽やかなトラップドラムの喜びの乱舞から始まる。  J・ジャーマンとDouglas Ewart の激しい呼応、スリリングであり聴き応えがあり、グングン引き込まれる。  鐘やさまざまなリトゥル・インストゥルメントが持ち出され、慇懃に静かに厳かに始まる。  M・R・エイブラムス(P)とA・C・メイヤー(P)が圧倒的なフリー・フォーム・インプロヴィゼーションを披露、南風に唆され・生まれる。  房州竹の見下ろす高台を目指し、渺々と吹き寄せるのサ。  倦むことなく生まれては元に戻る、流麗な目眩く典雅・煌めくさざ波を思わせる。  Muhal Richard Abrams(P)、A. C. Myers(P,Prc)、Douglas Ewart(Cl,Flt,Reed)、J. Jarman(Flt,As,Bs)、Thurman Barker(TrapDs,Prc,Mrmb)、Release Date:Feb 1, 1978。

♯♭♪ (*^.^*) : Bernard Haitink 1/ ☆□You Tube Search :     Ravel/ Piano Concerto in G-1 -2 -3   Holst/ from The Planets : -Jupiter -Uranus -Mercury   Vaughan Williams/ A Sea Symphony -1 -2 -3 Is my Team Ploughing?   Debussy/ Pelléas   Berlios/ Benvenuto Cellini Overture   Verdi/ Nabucco-Va, pensiero, sull'ali dorate Falstaff   Weber/ Oberon Overture   Mozart/ Don Giovanni Overture~ Die Zauberflöte -1~ Violin Concerto no.3 -1 -2 -3   Beethoven/ Symphony no.3 -1~ no.6 -4 no.7 -1~ Piano Concerto no.1 ~ no.5 no.5-f   Brahms/ Symphony no.1 -1~ Piano Concerto no.1 -1~   Stravinsky/ Rite of Spring   Dvorak/ Slavonic Dance no. 8   Bruckner/ Symphony no. 8 -1~ Symphony no.9 -f -f   Mahler/ Das Lied von der Erde -f -f Symphony no.2 -"Urlicht" 1 -Finale no.4 -f -2 -4 Das Himmlische Leben no.6-f no.7-f no.8 -1 -2 -3 -Finale Symphony no.9-f -1~   Dvorak/ Symphony no.7 -1 -2 -3 -4 Slavonic Dance no.1 no.7 no.8   Tchaikovsky/ Manfred Symphony -1~ no.1 -1~ no.2 -1~ no.3 -1~   Prokofiev/ Love for Three Oranges -1~ Borodin/ Polovtsian Dances   R.Strauss/ Don Juan -1 -2   Wagner/ Siegfried's Rhine Journey   Shostakovich/ Symphony no.4 -1~ no.8 -1~

♯♭♪ (*^.^*) : Kenny Dorham 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Kenny Dorham ♫ Top Tracks for Kenny Dorham * 0 Lotus Blossom This Love of Mine Darn That Dream Old Folks Can't Help Lovin' Dat Man Bags Groove Live Afrodisia An Oscar for Oscar Blue Morocco 5-8-67 #-1 -2 -3  -4 -5  -6 Memorial. hours of Bebop, Harbop and Swing! Meet Oliver Nelson-1 -2 -3 -4 -5 -6 The Prophet -f Blues Eleganté Don't Explain My Injun From Brazil I Can't Get Started Summertime Dorian Autumn Leaves Royal Roost ROUND ABOUT MIDNIGHT AT THE CAFE BOHEMIA -f Autumn In New York Mexico City K.D.'s Blues (Master Take)  Monaco (Master Take) K.D.'s Blues (Alternate Take) A Night In Tunisia Hills Edge  My Heart Stood Still Riffin'  Who Cares? Round About Midnight Mexico City Sunrise In Mexico Sunset Buffalo Dorham's Epitaph Philly Twist Whistle Stop Alone Together Blue Friday My Ideal Be My Love (take 2)  From This Moment On Ruby, My Dear (take 2)  Chicago Blues Windmill Mack the Knife I Had The Craziest Dream I had the craziest dream Blue Spring Shuffle Half Note 2-25-66 -1 -2 -3 -4 -5 Whistle Stop -f

♯♭♪ (*^.^*) : Youssou N'Dour 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :    ♫ Play List -Youssou N'Dour ♫ Youssou Ndour-ch Mame Bamba 1 2 3 4 5 6 Gorgui  Generations (Diamono) Fakastalu Without A Smile (Same) Useless Weapons  La Femme est l'avenir de l'homme Chimes Of Freedom 1 2 Wiri-Wiri Red clay Li ma weesu Leteuma Juum Dont Walk Away Black woman the lion gaiende Bagn Len Medina Africa, Dream Again Yarou Jealous Guy fenene Beug Dou Bagne So Many Men 1 Birima 2 mbaye bercy Mbeggeel Noonu La So Why? 7 Seconds * 1 2 3 4 7 8 C´est L´amour Bul ko tek misser Life My People 1 Seckasysteme  Summer Madness Casamança Xale Rewmi Moor Ndaje leaving Lii ! Sportif Baye Fall Jigeen gni Bey Birima 1 2 alsaama day 1  Set Shakin' The Tree Undecided 1 Wake Up Kirikou n'est pas grand.. Don't walk away  Bàjjan TOXIQUE Festival 1 Djino Francky Sarr Nelson Mandela Bekoor Sama gueut gui etoile de dakar wammat Lees Waxul Sam Country Boy Roll Back Malaria Touba Diabaram In Your Eyes 1 hey you Biko Ba Tay ay chona la Lang Return to Goree My Daughter Youssou N'dour 1 2 Profitez Amitie & Jean Ziegler Alboury 1 | I Remember Africa 


nice!(147) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3157

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Mountion -33(ストリートビュー)フランス -Chamonix Ski Resort(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3157

いつも昼前か、黄昏の前にでかけるマーケットには、溢れんばかりに野菜や果物、海の幸が登場するが、敏感に季節や季候を映し出す。  気紛れがあるので目の楽しみであり、賭けもあるのである。  シャキシャキした清冽と、圧倒的な自己が健在で嬉しいのである。  たちまち口の中で芳香と繊細が崩壊し、雪のように融ける。  『……は、紅玉でないとうまく造れないのよ。』  紅玉を見るたびに、10年も前の思惟が頭をもたげる。  無漂白の濾紙は大きくて半円の耳が付いている。

♯♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 1 2 3 4/ 1-OQA+19  :     リードとピアノの自由な演奏からいきなり開始、意欲に満ちた溌剌としたもの。  フリーキーなリードのブローイングは、実に渾身・迫真に満ち渡り見事!、ピアノもそれに呼応、聴き応えたっぷりの長編。  ゆっくりした木管のフリー演奏、森林の小鳥の飛翔を想わせる。  管のユニゾンと追い立てるドラミングで新展開、牛追いボイスやタギングリード、リズミックなジンタ風跳躍進行に変容。  再びゆっくりした木管のフリー演奏、森林の野鳥、極彩色鳥、極楽鳥の飛翔、次第に生き物の影は失せ、またもやジンタが一瞬復活、リードが上昇下降音階を繰り返す、ピアノも参加。  タイトル作品、複数のヴォイスによる詩の発表、ピアノ、リードのゆっくりしたフリー演奏。  泡立ち沸き立つシンセサイザー、極めて緊張と和みの混在、次第にヴォイスは大きくなり、直ぐにフェイドアウト。  ベースとドラムスのエキセントリックな対話、リード(As)の速いブローイング、ベースがリズムを形成する。  ピアノの弾むような流麗な演奏、リード(Ts)の火の出るような激越・畢竟の疾走、燃え尽きて終わる。  M. R. Abrams(Synthesizer, Pf, Vo, Voices, Main Performer)、A. Braxton(Cl, Flt, As, Ss, Vo, Voices)、Leonard Jones(Bs, Vo, Voices)、S. McCall(  Perc,  Ds, Vo, Voices)、H. Threadgill(Flt, As, Ts, Voices)、Release Date: Nov 1, 1977。

♯♭♪ (*^.^*) : Berliner Philharmoniker 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Berliner Philharmoniker Grieg Solweig's song Der Engel Open Air Malagüena Italian Night Nikolaus Römisch Ben Heppner A Night of Rhythm and Dance   A.Honegger/ Symphony No.3 Liturgique   G. Holst/ The planets Op. 32   Ralph Vaughan Williams/ Fantasia on a Theme、……   Respighi/ Sarah Willis   Ligeti/ Mysteries of the Macabre atmosphères Violin Concerto   Reinhold Glière/ Horn Concerto   Hans Krása/ Symphony for mezzo-soprano   György Kurtág/ Stele   Berio/ Coro   Pierre Boulez/ Notation II   Britten/ Violin Concerto   Webern/ Variations   Berg/ Lulu Suite 1   Schoenberg/ Verklaerte Nacht  Gurreliede Chamber Symphony no.1 Pelleas und Melisande Piano Concerto   Manuel de Falla/ Psyché   Mozart/ Ah conte, partite  Pachelbel/ Canone in RE Maggiore   Grieg/ Järvi   Smetana/ Die Moldau   Sibelius/ Tapiola -1 -2 Valse Triste   Stravinsky/ Le Sacre du Printemps Symphony in C Le Rossignol 1 Apollon Musagete   H.Wieniawski/ Violin Concerto   Bizet/ L'Arlesienne no.2 Les tringles des sistres tintaient   Debussy/ Nocturnes la mar   Ravel/ Bolero Le Tombeau de Couperin L'Enfant et les sortilège   Bartók/ Music for Strings, Percussion and Celesta   Kodály/ Dances of Galánta   Beethoven/ Piano Concerto no.3   Brahms/ Gesange der Parzen, op. 89 Hungarian Dance no.5 no.15 Schicksalslied (Song of Destiny) Ein Deutsches Requiem Nänie, for chorus, orchestra & harp ad lib, op. 82   Schubert/ Gretchen am Spinnrade (orch. Reger)   Rachmaninov/ The Isle of the Dead   Mahler/ Symphony no.4 -4   R.Strauss/ Metamorphosen Eine Alpensinfonie Tod und Verklärung   Liszt/ Mazeppa   Weber/ Overture From 'Der Freischutz   Wagner/ DER FLIEGENDE HOLLÄNDER TANNHÄUSER - Overture MEISTERSINGER VON NÜRNBERG - Prelude to Act 1 Tristan und Isolde The Ring Without Words Der Ring des Nibelungen Grane, mein Ross

♯♭♪ (*^.^*) : Kenny Burrell 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Kenny Burrell * 0 1 2  In A Sentimental Mood Isabella Invitatin Wavy Gravy  Lamant Minha Poor Butterfly Do What You Gotta Do  I'm a Fool to Want You Asphalt Canyon Blues Loie Tenderly Rose Room Delilah Tres Palabras  Stormy Monday Blues  Autumn in New York Gee Baby, Ain't I Good to You All Blues A Child Is born  Star Guitar Night Be Yourself Chitlins Con Carne All Of You Kenny Burrell Jeannine Killer Joe   There Will Never Be Another You  Weaver of Dream  Girl Talk  Weaver of Dream Mambo Twist  Autumn Leaves  Old Folks  My Favorite Things Live Newport 1966  Soul call  Chitlins Con Carne Freight Trane Freedom Now you see how you are   I surrender Dear  Lotus Land  Lost In The Stars They Can't Take That Away From Me  God bless the child  Out of this world You Are Always In My Heart  One Mint Julep   at NAMM 2004  -f I'll Close My Eyes -f Earthy -f All Day Long/All Night Long -f  Midnight Blue -f Moon And Sand -f Tin Tin Deo -f Stormy Monday Blues -f Kenny Burrell -f France (LIVE VIDEO -1969): -f Bluesy Burrell  -f Stockholm 80  -f A Generation Ago Today -f Blue Lights Volume 1 -f 〃2 -f Subway  -f Ellington Is Forever -f Weaver Of Drems -f Stormy Monday Blues -f

♯♭♪ (*^.^*) : Viviane N'dour(Viviane Chidid) 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Viviane N'dour(Viviane Chidid) ♫ Popular Viviane N'Dour Videos ♫ Top Tracks for Viviane N'dour * ♫ VIVIANE NDOUR SENEGAL ♫ VIVIANE N'DOUR ♫ Viviane Ndour ♫ Viviane Ndour playlist Fima Tollu Ci Yaw !!! 1 2 Kumu Neexul 1 2 Amor 1 3  Champion 2 Rettan Sama Nene Soldier Girl Papa 1 Mbalakh 1 Waaw Bamba ji 1 2 Beuguenaa leen keur baye Sa Ma Nene 1 2 Sakhaar Si 1 Kagn laalay jiss Mbalax What a What tabaski 7 Seconds Clip Amitie Sahari 1 Shaking the tree Sammil Nitt ku saalit Yii Gaïnde  Shama Lama Ding Dong Xaar Ma Jombula Lu Tax Sant Na 1 2008 Goor fit Beugue na leen  Baay Senghor Amoul Visa Talal Loxo  When I Fall In Love Come Into Me Legalize Give Love a Try Tama Ji Dékkore Sama Dom ji Jombula Raaydut I Believe In You Stress Franky Neena Jolof goor fit Boom Bye Bye Talal Loxo by diisiz cheri boy Jomboula WouYaYoYe Xaaritoo Beugeu Nalen domi bamba MARWANE DIONFO A METZ 28 DECEMBRE Cuuc l'Orchestre Shama Plus Boubess Xol YI Yaay Bagne Fagarou Talal Loxo When I Fall In Love Yaako Tay Sama Dom Dji  | Viviane Chidid : Fo Nekoon Fans Yi Rètaane Paroles Amul Visa Histoire d'Amour


nice!(152) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3156

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Mountion -36(ストリートビュー)フランス -D19(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3156

10年ほど前に買ったウィンドブレイカーは、いまでも愛用している。  しなやかな黒のシンプルは、手首がパチッ!と閉まりたっぷりした精悍を覆う。  身につけるもので長く使えることができ、それがお気に入りであったりすると、とても幸せを感じることができる。   紅玉を見つけると嬉しくなり、きっと籠に入れる。  たいてい小ぶりで張りつめた表皮が緻密ですばらしい。

♯♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 1 2 3 4/ Sightsong/ JC-3505/ LP  :     ジャケットは一度眼にすると、きっと忘れないもの。  真っ赤な火炎があっという間に押し寄せ、天空を覆う噴火のシーン、指に見えなくもない。  躍動し推進するピアノとベース、次第にワク~*ワク~*させてくれる。  躍動感が弾ける心地良いベースソロがあり、ピアノがしっかり・たっぷりインプロヴィゼーションを展開。  速い・躍動感の噴き出す・リズミカルな4ビート、トロ~*トロ~*した・沈潜する長いベースソロがあり、いわゆる俗な繰り返しがあり、そしてなんのイマジネーション・契機にも結びつかず。  タイトル曲、うっとりするような、夢見るように親しみやすい清冽な風を引き連れ、ピアノが珠玉を転がし慇懃に現れる。  ちょっと躊躇い俯くそぶりを感じた途端、きっと少し愉快になる。  胸を聳やかし悪びれることなく、絢爛たる宝石の原石を撒き散らす。  たちまち、新鮮な・希有なサウンド・エモーション・スタイルに驚愕する、誰かに教えたくなるなっ!。  力強い打弦、目眩く旋律の飛翔、天翔る叙情は実に美しい、耽美派の大勢は聴き所に既に歓喜。  リズミックな弾み・跳躍するピアノ、躍動する4ビートと天翔るキラ星の混在。  危うい和音、5月の初夏、麦風・南風に誘い出され、陰と陽の潮目でイナッコが飛び交う。  寺院の鐘のように鎮静、麦畑を滑空する緑の風のように希望と不安に苛まれ、煽られている。  やがて、こんもりした丘の向こう、ピラタスの霞に吸い込まれてしまう。  ベルを鳴らし牛を追う風景、『オ、オォッ~*、エエェッ~*』『クシャクシャ』、『ドロドロ~*、ガ!ガン…ン、グン!グン!…*、グィ……ン』、弾き・強打、力一杯のベースソロから始まる。  ”人を惑わせる、サムシング”の持ち主のピアノソロ、随喜のカタルシスの飛沫が飛び散り、迂闊にも浴びてしまう。  さざ波の波紋は疾走し、燦々たる宝石の原石が傾れ落ちる、俄雨の後の雫い倒立風景が移る、一切が一陣の太陽風で吹き飛ばされる。  ベースの弾き、打弦の大波に飲み込まれ、錐揉み、めまぐるしく回転・振動・はためき・上昇し、しこたまもんどり打って淵に落ちるのサ。  M. Favors(Bass, Perc,  Vocals)、M. R. Abrams(Piano, Main Performer)、Release Date: Oct 13, 1975。

♯♭♪ (*^.^*) : The BBC Symphony Orchestra 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -The BBC Symphony Orchestra Song to the moon Concierto de Aranjuez Libertango Danny Boy Adieu Notre Petite Table (Manon) Signore Ascolta (Turandot) Louise   HM Górecki/ Symphony No. 3: I. Lento. Sostenuto   Roy Harris/ Symphony No.7   Britten/ The Building of the House Sinfonia da Requiem   Lutosławski/ Concerto for Cello   Schreker/ Prelude to a Drama   Ernő Dohnányi/ Szimfonikus percek (Symphonic Minutes), Op. 36 -1 -2   E. Elgar/ Variations on an Original Theme for orchestra ("Enigma"), op. 36 1 Fantasia & Fugue in C minor, BWV 537, Op. 86(Bach)   Litolff/ Scherzo   Leoš Janáček/ Glagolitic Mass -1~   Edmund Rubbra/ Symphony #6, op. 80   Johann Rufinatscha/ Symphony no. 6   Vaughan Williams/ A Sea Symphony -f -f -f  Serenade to Music -1 -2   Copland/ Apalachian Spring   武満徹/ From me flows what you call Time   Tarik O'Regan/ Latent Manifest   Ignacy Jan Paderewski/ Piano Concerto op.17 - II. Romanza Polish Fantasy -1 -2 Symphony in H minor "Polonia" Op. 24 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -9   Howard Skempton/ Lento   George Lloyd/ Symphony  no.2 no.4 Sinfonia Concertante op.84   Arnold Schoenberg/ Chamber Symphony No.1   Lennox Berkeley/ Symphony no.1 no.2   Albert Roussel/ Symphony no.3 -1~   Andrew Toovey Ubu/ Journey for Orchestra -1 -2   Elliott Carter/ Oboe Concerto -1 -2 -3   Thomas/ Ouverture to Mignon   Pierre Boulez/ Symphonie fantastique -f Ouverture "Le Corsaire"   B. Martinů/ Symphony no. 1   Berlioz/ Overture "Le Corsaire"   Bach/ Toccata and fugue in d minor bwv 565 Prelude and finale Latent Manifest The Wise Virgins -1 -2~   Handel/ Royal Fireworks -1 -2   Busoni/ Piano Concerto in C Major op.39   Verdi/ Requiem -f   Beethoven/ Choral Fantasy -1~   Mozart/ Oboe Concerto -1 -2 -3   Schubert/ Symphony no.9*   Smetana/ Vltava   Chopin/ Les Sylphides' (2 dances)   Rachmaninov/ Rhapsody on a Theme of Paganini -f -1 -2 -3   Dvořák/ Symphony no.6 -f no.9 -f -f Overture Carnival Song to the moon   Mussorgsky/ Night on Bald Mountain   Shostakovich/ Symphony no.5 -f no.11 -f   Mahler/ Symphony no.2 -f no.5 -f   R.Strauss/ Ständchen Verführung Winterweihe Zueignung Elektra Final Scene   Wagner/ Rienzi -1~ Tristan und Isolde -1~

♯♭♪ (*^.^*) : Kenny Barron 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Kenny Barron * 0 1 Swamp Demon Black Orpheus Quintet Fragile Double Bass blue moon Twilight Song Nardis There is no greater love -1 -2 Body and Soul Little Niles Softly, As in a Morning Sunrise 1 Jazz Baltica 2007 PreViews SUNSHOWER Phantoms I'm Okay Hal Willner No More Blues -1 -2 live in Marciac -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 Jazz Legend -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 Joel Frahm at Sweet Rhythm -2 -3 -5 -6 -9 Misty The Art Of Three LIKE SOMEONE IN LOVE My ship Burghausen 1997 -1 -2 First Song The Intimacy of the Blues The Old Country Chelsea Bridge The Shadow Of Your A Time For Love

♯♭♪ (*^.^*) : Toumani Diabate  1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Toumani Diabate ♫ Top Tracks for Toumani Diabate * ♫ Toumani Diabaté & Ballaké Sissoko   Cheikh Oumar Bah diabaté..bamako Ai Ga Bani kulanjan Kala! 1 Si Naani Hawa Dolo Simbo Gomni pozo del deseo Sute Monebo Salama! Encre Naweye Toro Djelika Variations Elyne Road Cantelowes 1 2 Bi Lamban Jarabi 1 56 - Ali Farka Toure Kamadia Mangala Camara Tunkaranke Catfish Blues Ismael Drame Djourou Kara Nany Ndia In the heart of the moon Giovanna Serafini &  roswell rudd..bamako Vieux Farka Touré Toumani Diabate Bela Fleck Leni Stern Kala Djula Ali and Toumani Ai Ga Bani! Mamadou Boutiquier Kaounding Cissko Mamadou Boutiquier! The Mande Variations ali_toumani_kala_djula_xvid & Damon Albarn - Sunset Coming On Toumani Diabaté 1 Wasso Debe Boulevard De L'Independance! Gomni Soumbou Ya Ya Björk - Hope d'Essaouira 2008 Plays the Kara Amandrai & Leoni Jansen Cantelowes The Mande Variations tassouma woyo SELIBA Kora Playing Elyne Road Plays the Kora et Katell Boisneau au Louvre  Ketama Ketama SongHai - Jarabi 1 〃 - Mani mani kuru Metrotech Brooklyn Solo on the Kora BAMAKO IS A MIRACLE -1 -2 -3 -4 -5 -6 Vieux Farka Toure & Indian Dance | Péripécycles au Mali Foly KANTALA joue à Ouagadougou Ai du Mali Documentary Promo Djele Lankandia Mah Soumano Late Spring appreciation


nice!(154) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3155

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Mountion -35(ストリートビュー)フランス -Beaches of Sainte -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3155

ひっかかりのあるCDをネコの棚で探し出し聴く。  なんとかその、”ひっかかり”の正体を確かめたいと想った。  エディー・バウアー は、西方の街にある。  フラットなフロアーを散策すると、アメリカの風を吸うことができる。  たっぷりしたボリウムのチェック柄のシャツを買った。  菜種の黄と忘れな草の白の細やかなステッチが深紺の深淵を覆い、サッ…!と干し草のようないい薫りが流れた。  全く新しいそれに懐かしさを覚えた。 

♯♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 1 2 3 4/ Afrisong/ PA-7121/ LP  :     ”人を惑わせる、サムシング”の持ち主、”お茶目な”エイブラムスのピアノソロ、流麗な休止が皆無、決して止まることのない特異なフリー演奏スタイル。  独特の間、目眩く音宇宙を堪能できる。  端正な好ましい挑発的ゴスペル風や、さらりとしたシカゴブルースがある。  ポール・ブレイ風(Paul Bley 1 2 3/ ALONE AGAIN/ DIW-319 )、珍しく長い休止をついただろうか!?、低弦の連打がある。  別アルバム、”Young At Heart”の凝縮された、密度の濃い息つく暇のない、”火の出るような”演奏、いや”魂の置き所を奪われる”演奏の後で聴くと、何とも”水っぽい料理”、”こくのない料理”のように不満が残ってしまう。  きっと、録音・サウンドが、”湿度”を含み、音響空間の剛性が乏しく、テンションが緩く響くせいもある。  このアルバムの、良さを摂取するには、魂を奪われるようなフリー・フォームJazzの後はきっと、避けるべし。  できれば、ナミブ砂漠に棲む”ウェルウィッチア” の悲嘆・憂いを想い聴きたいと欲す。   Release Date: Sep 9, 1975。

♯♭♪ (*^.^*) : BBC Scottish Symphony Orchestra 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -BBC Scottish Symphony Orchestra Benjamin Britten/ Concerto for Violin -1 -2 -3 -4 Symphony for Cello and Orchestra -1 -2 -3 -4 -5 War Requiem Op.66 -f    Humphrey Searle/ Symphony No.3 op.36 -1 -2   Frederic Rzewski/ Piano concerto   Gabriel Pierné/ Fantaisie Ballet -1 -2 Piano Concerto -1 -2 -3   Harrison Birtwistle/ Concerto for Violin & Orchestra Angel Fighter   Huw Watkins/ Violin Concerto   Robin Holloway/ Fifth Concerto for Orchestra   Henselt/ Piano Concerto -2   Nikolai Roslavets/ Chamber Symphony -2   Othmar Schoeck/ Concerto per violino e orchestra, Op.21   Jonathan Harvey/ Towards a Pure Land Speakings Scena   Anton Arensky/ Fantasia on russian folksongs,op 48   Andrew Toovey/ Red Icon -1 -2 Winter Solstice -1 -2 Ate for large ensemble Adam for ensemble   Un Suk Chin/ Cello concerto -1 -2 -3 -4   Detlev Glanert/ Sinfonia n.1 op. 6   Debussy/ Prélude à l'après-midi d'un faune PRINTEMPS -1 -2 Images -1 -4 -5   Wieniawski/ Violin Concerto no.2 -1 -2 -3   Hubay/ Violin Concerto no.2 -1 -2 -3   Nielsen/ Symphony no.5 -f   Vaughan Williams/ Symphony no.4 -f no.5 -f  no.6 -f   Johann II Strauss/ By the Beautiful Blue Danube   Mendelssohn/ Violin Concerto   Ravel/ Bolero   Rachmaninoff/ Piano Concerto no.2 -f no.3 -f   Beeethoven/ Symphony no.5 -f Triple Concerto, op.56   Bruckner/ Symphony no.8 -f   R.Strauss/ Der Rosenkavalier - Awakening Scene

♯♭♪ (*^.^*) : Keith Jarrett 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Keith Jarrett ♫ Top Tracks for Keith Jarrett My Back Pages 1 2 3 The Rich Be My Love I love You Porgy I'm Through With Love Somewhere Over The Rainbow John's Abbey It Could Happen To You Georgia on My Mind Stella by Starlight I'll Remember April My Song I Fall In Love Too Easily On Green Dolphin Street Bye Bye Blackbird Somewhere Over the Rainbow Common Mama I fall in Love so easily So Tender 1 Summertime Prism I Got It Bad and It Ain't Good I Loves You Porgy 1 2 Aspiration I Loves You Porgy Country Solo Concert Autumn leaves My Funny Valentine 1 When You Wish Upon a Star PRISM Standards II -f Standards Trio -f   My Back Pages* Concert* The Köln Concert* Lausanne Solo Concert* Bremen Solo Consert* Tokyo Solo Consert*

♯♭♪ (*^.^*) : Tinariwen 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Tinariwen ♫ Top Tracks for Tinariwen * ♫ Tinariwen playlist   TINARIWEN 1 2 cler achel 1 Lulla Ibrahimag alhabib dit..  mazaghen N Adagh Tenhert issmon 63 IMIDIWAN Amassakoul'n'Tenere IODAcast Live in Switzerland -1 -2 afour afour A brief history Aman Iman Cologne-1 -2 Africa Calling -1 -2 -3 Chet Boghassa 1 2 BBC Folk Festival 2005 Amassakoul 1 Matadjem Yinmixan Touareg music Wellcome to the Desert-1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 A brief history

 


nice!(142) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3154

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Mountion -31(ストリートビュー)フランス -Beaches of Saint(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3154

パチ!パチ!と皮が弾ける。  チュッ!、…*!、スダチを絞る。  清冽な風が吹き抜ける。  夜はカボチャ、丹沢豆腐、タマネギ、蜆、仙台味噌、赤味噌の汁。  ”砂干し鮎”(一夜干し)を焙る。  藻類の香りが開花して仄かに甘い。  小気味よい粉砕音を楽しみ、ブルーマウンテンブレンド#1を挽く。  透き通った褐色の角の尖った粒の光彩は、濃く黒みがかったのや白っぽいのや、大小の個性が混然として表情がある。  小さじ山盛りで苦みと、絶妙の対位法を奏でる。

♯♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 1 2 3 4/ Things To Come From Those Now Gone    :     総てフリー・フォーム、リズムは退けている。  フルートのソロ、何とも穏やかなのびのびしたもの、春霞に誘われたそぞろ歩き。  タイトル曲、板を打つようなドラムの自由な打ち鳴らしで始まる、たちまちリードのフリーブローイングで一気にテンションが高まる。  ピアノの澄明なオブリガート、母音を引き伸ばした叫び、ベースの囁くようなボーイング。  ベースの速い爪弾きで始まる、テナーSaxがタギングを多用した激しい長い叫び、ドタドタしたドラムス。  ビブラホンの静かな穏やかな余韻たっぷりの叙情、ピアノも同じテーマを演奏、風のように消えて終わる。  『カラ~*カラ~*、カシャ~*カシャ~*、チリリン~*、……~*』ベルやリトゥルインストゥルメントの賑わい、連打と素早い転がしのピアノ、ちょっと立ち止まりきら星を蒔きながら旋回したり。  シンセサイザーでパイプオルガンのような荘厳を繰り広げる、押さえてまわるようなサウンド。  一変し、速い賑やかなブローイング、ンカン!・ンカンと打弦風のピアノ、シンバルがグングン推進する。  リードの入魂ブローイング、ドラムスの軽快な立ち回り、リードのユニゾンで昂揚し得心のフェイドイン。  Ari Brown(Ts)、Edwin Daugherty(As,Ts)、Emmanuel Cranshaw(Vibraphone)、M. R. Abrams(Synthesizer, Pf, Main Performer)、Reggie Willis(B)、Rufus Reid(B)、Release Date: Oct 10, 1972。

♯♭♪ (*^.^*) : BBC Philharmonic 1/ ☆□You Tube Search :     Henry Purcell/ Trumpet Tune 'The Cebell' Echo Pastorale,Hornpipe from The Fairy Queen When I am laid in earth Largo and Allegro   Johann Mattheson/ Air   George Lloyd/ Symphony no.2 -3 no.6 -2   Alexandre Guilmant/ Symphony no.1 -fin Symphony no.2 -1 -2 -3 -4   Cyril Scott/ Symphony no.1 Symphony no. 3 "The Muses" Symphony no.4 Piano Concerto no.1 -1 -2 -3 Cello Concerto Early One Morning   Arnold/ Symphony no.9 -1 -2 -3 -4   Toru Takemitsu/ riverrun Quotation of Dream   Takashi Yoshimatsu/ Symphony no.1 -f   Enescu/ Symphony no.2-1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 no.3 -1 -2 -3 -4 -5 -6   Respighi/ Nebbie Bax's glorious Third Symphony "Three Corals by J.S. Bach"   Falla/ The Three-Cornered Hat 1   Bach/ Fantasia & Fugue in C minor, BWV 537 Toccata and fugue in d minor bwv 565  ( Arr. Schoenberg)/ Praeludium & Fugue " St Anne" BWV 552   Bruch/ Violin Concerto no. 1 in G Minor   Rachmaninov/ Respighi: 5 Études-tableaux   Hindemith/ Symphonia Serena -1 -2 -3 Sinfonia "Die Harmonie der Welt -1 -2 -3  Saint-saëns/ Symphony no.3 'Organ'' -1 -2 -3 -4 Dvorak/ Vanda Overture   Verdi/ Requiem -f Otello : Ave Maria Willow song   Thomas/ Ouverture to Mignon   Mahler/ Symphony no.10 -f   Stravinsky/ The Rite of Spring   Wagner/ Prelude to Act I of Tristan and Isolde   Shostakovich/ Symphony no.7 -f no.11 -f Piano Concerto no.2 -1 -2 -3   R.Strauss/ Alpine Symphony -f Im Abendrot

♯♭♪ (*^.^*) : Katie Melua 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Katie Melua * 0 1  If You Were A Sailboat Crawling Up A Hill Secret Symphony The One I Love Is Gone Ghost Town Thank you Stars 1 The Walls Of The World No Fear of Heights A Happy Place Shy Boy 1 3 The closest thing to crazy 1 Two Bare Feet acoustic performance 3 songs spaceman It's All In My Head 1 Blame it on the moon 1 Tiger in the night 1 It's Only Pain 1 Little angel Have yourself a merry.. I Put A Spell On You Blown' in the Wind I cried for you 1 2 Crawlin up a hill Nine Million Bicycles 1 Die Goldene Kamera If The Lights Go Out Faraway Voice Piece By Piece 1 Blues In The Night The Closest Thing.. 1 Fancy What I Miss About You 1 2 Just like Heaven & Queen Tango Heartbreak Hotel 1 9 milion bicycles Spiders Web Concert Under The Sea -f BBC Radio 2 in Concert-3 -f AVO Session 2007 -f

♯♭♪ (*^.^*) : Thomas Mapfumo 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Thomas Mapfumo ♫ Top Tracks for Thomas Mapfumo * ♫ Top Tracks for Thomas Mapfumo & the Blacks Unlimited ♫ Popular Thomas Mapfumo Videos  Nyama Yekugocha NYOKA MUSANGO ENEMY IN THE JUNGLE EXILE Hokoyo Zimbabwe Karibu Hwahwa Juanita RUFARO Jojo Vatete  Festivo -f Chitima Cherusunguko RUFARO FROM ALBUM EXILE Ndangariro Madhibura Zambuko zvichapera Maiti Kurima Hamubvire Mungara Ndega Ndiwe Chete Congress Chipo Changu Magariro EXILE NYOKA MUSANGO ENEMY IN THE JUNGLE LIVE ON KEXP -1 -2 -3 & Gilbert Zvamaida Murambadoro Kupera Kwevanhu Kariba Muchadura Jani iwe Ngoma Yekwedu Jojo Marehwarehwa Mabasa Madiro Vanhu Vatema Kuvaka Musha Ndozvamaida Emma Musanyepere Kambiri Kaenda NDOZVAURI NAMATSO Vanhu Vatema 1 tumira vana Zimbabwe Mozambique Shumba Nyarara Mukadzi Wangu 1 Nyoka Musango Pfumuvhu Parizevha Pemberai LIVE IN LEICESTER 23-11-07 Africa Calling-1 -2 Guestbook Ngoma Shanje Mabasa Kariba Kuvaka Musha Madiro


nice!(151) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3153

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Mountion -30(ストリートビュー)フランス -Beaches of Saint -2(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3153

スライスされた円盤のソフトサラミは、プチプチ、ガシガシ、意外な歯ごたえが楽しい。  滋味のある全方向全成分的溶解が”結晶?”化してて、それはそれとして自我があってなかなかよろしい。  フランスパンは、小ぶりなのも、上腕ほどの大きいのも、いつもその炸裂音を想像させてくれるので好きである。  遅いお昼は、半透明な白に仄かに赤みがかった、一夜干し”柳カレイ”天然塩使用を焙る。  鰭が焦げる、鱗のない皮がピリリと張りつめる。

♯♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 1 2 3 4/ Young At Heart/Wise In Time/ PA-7028/ LP  :     ジャケットは、子供とのアップはとても希有、モノクロ。  AACMの主宰。  初期の作品、ピアノソロ・調律が微妙にずれた!?風にも聞こえる不協和音、即興フリー・フォーム(30分)と、ヘンリー・スレッギル(As:Henry Threadgill)、レオ・スミス(Tp、Fh:Leo Smith)らとのクンテット・狂乱(22分)の2部構成。  天翔る星屑のアラベスクを思わせる無尽蔵・無限の広がりと質量に驚嘆させられる。  ふと気が付くと人を惑わせる、”サムシングの”持ち主の個性に歓迎されている。  なかなか類・系統を見いだしにくい演奏・音楽スタイル。  予め計画・企て・構築されたメロディーラインを重視している。  魅力的な音色のマルチ・インストゥルメントで点描のように、テンペラメント・色彩を重ねていく。  そしてたちまち見えない触手に掴まれ、”魂の置き所を奪われる”宇宙に絡み付かれてしまう。  途方もない彼方の異次元から静謐に開始、心情のさざ波・思惟のうねりが押し寄せる。  たちまち目眩くメロディーの自在さ・柔軟さに瞠目する。  先ず、空間は常に響き渡り休むことがない、些かのメロディーラインの休止もないところが希有なもの。  サウンドよりもメロディーラインに重大感心が払われておる。  流麗に詩情を撒き散らし流れるメロディーラインは、さまざまに変容するが倦まず進行する。  絶対的な広大・拡大の宇宙に捕らわれてしまう、そのありさまの定義を根源的・超越的に退けておる。  強いて言えば音と音の間の休憩空間しか与えられておらず、それも止まるところのないメロディーの中に見つけられる。  3次元の休止、とでも形容すべきだろうか!?。  そのメロディーの螺旋構造、DNAの模型のように果てしない長大さである。  構築される情景は宇宙の形をしており、目に見える形で形容し難い。  そして誰もが、なしえなかった音楽美は流麗な流れの停止とともに、跡形もなく時空に霧散してしまう、言語で止めることはけっしてできぬ。  ”魂の置き所を奪われる”思惟の根源を揺さぶる、忘れがたい記憶を止めて失せる。  遠ざかるそれを追うことは叶わぬ、これは野獣・ =( ゜。.゜ )= さんと同じ。  ピアノ弦の弾ける囁き、風のさざめき、波の飛沫のように穏やかな平静から開帳する。  浮かび上がるように、主題に相当する構造・デッサンが提出される。  そして、さまざまなリトル・インストゥルメントが、てんでにデッサンに色彩を点描・加えていく。  やがてまさに、”演劇のように提出される”と言われるスタイル・構造、狂乱の開始、完成された音のプロットを順に繰り出す。  フリー・フォームのリードやホーンの音楽は自己の資質を激しく表出しつつヨロコビを摂取、そして見事なプロットに向かい還元してゆく。  それは、なんとスリリングで、心動かされ・満たされることであるだろう。  めいめいの思惟に響き、”魂の置き所を奪われる”、実感こそが、人を惑わせる、”サムシングの”持ち主エイブラムスの動機の侵出なのだろう。  ホーンがみんなを揺り動かしはじめる、次第に部厚い緞帳が開く。  ピアノの弦を直に弾く、強い掻き鳴らしで一気に全員が始動、ヘンリー・スレッギル(As)の強い意志が辺りに浸透。  マルチ・インストゥルメントも参加、狂乱の坩堝、なんと情熱の迸る美しいテクスチャーでなくプロットのしっかりした絵巻だろう。  スレッギルのブローイングはしっかりした一貫性を導いている。  止まることのなく息つく猶予も皆無、超絶神髄、流麗なピアノソロは、無上に美しく息を飲む。  ドラムスとパーカッションが、歌うように躍動の歓喜を楽しむ。  やや湿った暗褐色のドラが鳴り響き、リズムを失い、デッサンへの点描彩色は静かに終わる。  一瞬でも、魂を奪われたなら、暫くはメインストリーム、4ビート系を受け付けない身体・思惟になっちまってるね!。  幸いにも!?、4ビート系を欲しておるなら、”魂は奪われずにいた”ことになるね!。  M. R. Abrams(Piano, Main Performer)、H. Threadgill(As)、Lester Lashley(Bass, Percussion)、Release Date: Jul 2, 1969。

♯♭♪ (*^.^*) : BBC National Orchestra of Wales 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -BBC National Orchestra of Wale Brass Woodwind Strings Percussion Sugar Plum Fairy Song to the Moon   Edmund Rubbra/ Symphony no.6-2 no.7-2 -3 no.9 -1 -2 -3 -4   Alfred Schnittke/ Sinfonia no.3 no.4 no.6 no.7 no.8 Peer Gynt -1 -2 -3 -4   Grace Williams/ Penillion -1 -2   Frank Bridge/ Serenade H. 23   Antonacci/ Baïlèro   Joseph Canteloube/ Songs of the Auvergne   Karl Jenkins/ Dewi Sant Chants d'Auvergne -1 -2   Matalon/ Lignes de fuite   Elena Firsova/ Cassandra, op.60   Kenneth Leighton/ Concerto per organo -1 -2 -3 -4   Gustav Holst/ The Morning of the Year -1 -2 The Lure The Golden Goose -1 -2   Gershwin/ Piano Concerto -1 -2 -3   Rachmaninov/ Symphony no.2 -1 -2 -3 -4 -5 Piano Concerto no.1   Tchaikovsky/ Eugene Onegin -1 -2   Meesiaen/ Turangalila Symphony -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 -10   Mussorgsky/ The Heroes' Gate at Kiev   Brahms/ Academic Festival Overture   Beethoven/ Choral fantasie -1 -2 -3   Saint-Saens/ Piano Concerto no.2 -1 -2   Bartók/ Piano Concerto no.3 -1 -2 -3   Haendel/ Dopo notte   Wagner/ Wesendonck Lieder -1 -2 -3 -4 -5

♯♭♪ (*^.^*) : Kate Smith 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Kate Smith * 0 1  My Cup Runneth Over My Old Kentucky Home When My Ship Comes In I Concentrate On You Too Late There's a Gold Mine in the Sky There'll Be Bluebirds Over Love Your Spell Is Everywhere That's an Irish Lullaby Waiting at the End of the Road Snuggled On Your Shoulder Twenty Million People Who's Sorry Now When the Moon Comes Over the Mountain Blue Tail Fly What's New / Wrap Your Troubles in Dreams / Long Ago and Far Away When You Wish Upon A Star A Little Smile, A Little Kiss In The Evening Let Me Call You Sweetheart Silver Bells Ballad of the Green Beret There'll Be Bluebirds Over The White Cliffs Of Dover Because That's Why Darkies Were Born God Bless America Pickaninny Heaven CHRISTMAS EVE IN MY HOME TOWN I got rhythm When The Moon Comes Over The Mountain National Anthem May The Good Lord Bless And Keep You Oklahoma! Original Dean Martin Show -1~

♯♭♪ (*^.^*) : Tabu Ley 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Tabu Ley * ♫ Tabu Ley Rochereau ♫ Rochereau Tabu Ley   Sango Ya Mawa Lara  Cafe Rica Shauri Yako Naleli leo  LE VRAIE L' année 2000 Titre Nala Djomegabp -1 -2 Eswi yo wapi Felix Wazekwa Alonzo Bania Irene Imaculee Etale  Jaloux Jaloux Tanga tanga feu de l´amour Scramento Cadence Mudanda  Leki ya mongali Adija Silikani Mundi Pitié Mokolo Nakokufa Pic nic ya Nsele Hortense Micheline Marie Clara  zuwa te Sophie Elodie Marie Jea Amour fou Kashama Nkoyi. kiwelewele Longo Connaissance Koyebana Ana Mokoy Tabalissimo Nzalé in Lingala Afriza Muzina 1 2 3 Ngungi Ibrahim Ndaya Paradis Sorozo Maze 1 2 Kaful Mayay Christina Lina Congo Avenir Sukaina Karibou ya Bintou Hortense  Mokolo Nakokufa Monano Mokitani ya Wendo Soroso Savon Omo Docteur Nico Sarah Sam Mangwana J'ai beaucoup gagné derrière les femmes  Fetiche Live Christina Songi Songi Congo Avenir ROCHEREAU TABU LEY - Vol 3 -vol 2 Kelya C'est comme ca la vie Koffi Olomide Chante Tabu Ley concert officiel NGUNGI FRANCO Luambo et ROCHEREAU Titre Nzoto na nga se moko TITRE FACE A FACE DJOMEGABP balle à terre Suka na Kunga ya Kitoko Makasi !  Souza Mbilia Bel rend hommage MBILIA BEL, FAUX PAS Kimakango mpe libala  | Sarah Mbilia Bel - Boya Ye Kaful Mayi BANA


nice!(149) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3152

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Mountion -29(ストリートビュー)フランス -Beaches of Saint -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3152

真っ新の日差しが南の窓からキッパリと優しく進入する。  ウバメガシの枝を伝って、 =(・。.・)= たちが降りてくる。  目が輝いている、鼻の先に少し朱が差している。  ”POMPADOUR”と縦に書かれた深紅の紙袋から、丸くて長い薄茶の皮が気持ちよく裂け、もっと薄い茶、柔らかい新しい皮が出現しているパン 、を取り出し包丁で切る。  山羊の乳で作ったナチュラルチーズを載っけ、口に運ぶ。  野趣が籠もった濃厚な匂いがある、毎回感心する。 

♯♭♪ (*^.^*) : Milt Jackson 1 2/ & Wes Montgomery/ Bags Meets Wes / OJCCD-234-2(RLP-9407)  :     金管の打撃は余韻に翻弄されつつ一切の無駄がなく饒舌、ヒステリックな電気弦がザクザクとさっぱり切り苛んでくれる。  燻った情念も断ち切ってくれる、清浄が嬉しい。  嬉々として頭上から滑空する。  したたかな打ち下ろしでギリギリと断たれる。  いまいましい電気弦が好ましく感じられるようになったのは、10数年を要した。  荒くれ者達が大勢、発火性を瓶から摂取、河原で焚き火を囲んで跳躍、哄笑している。  放心の愉しみに心を許す。  よぎる連想は飛躍し明滅し湧き出すのも収縮するのも常に一瞬であり、ますます嬉しいのである。  弾ける弦と金管などは非常な純潔さで輝いたようだ。  煌めきわたり、立ち上る発露を見るたびに声と呼吸を呑みたくなる。  飄々と淡々と、人生をかみしめ謳歌する。  S.K.J.(5:17)、。  Stablemates(5:45)、。  Stairway To The Stars [Take 6](3:36)、。  Blue Roz(4:46)、。  Sam Sack(6:06)、。  Jingles( [Take 9]6:55)、。  Delilah [Take 4](6:13)、。  Stairway To The Stars [Take 2](3:47)、。  Jingles [Take 8](6:54)、。  Delilah [Take 3](6:18)、。    Wes Montgomery(G)、Milt Jackson(Vib)、W. Kelly(P)、Sam "Stovepipe no...(B)、P. J. Jones(Ds)、Release Date: Sep 6, 1999。

♯♭♪ (*^.^*) : Bavarian Radio Symphony Orchestra 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Bavarian Radio Symphony Orchestra Symphonieorchester des Bayerischen Rundfunks - YouTube   CHRISTMAS CONCERTO -1 -2   H. Purcell/ Ciaconna for Strings in G minor, Z 730   Nino Rota/ Divertimento Concertante -4   Charles Ives/ Symphony no. 2 -1 -2 -3   L. Cherubini/ Missa Solemnis In E Major, Kyrie~   Elgar/ Cello Concerto -1 -2 -3 -4   Sibelius/ Valse Triste Night Ride and Sunrise -1 -2 -3 -4 -5   Arnold Schoenberg/ Lied der Wadtaube   Stravinsky/ Oedipus Rex -1~   Berlioz/ Requiem op.5 -1~   Janacek/ Sinfonietta -1 -2   Mozart/ Die Zauberflöte -1~ Piano Concerto no.21 -1~ no.27 -1~   J. S. Bach/ Mass in B Minor -1~   Weber/ Jubel - Overture   Haydn/ Symphony no. 92 in G major "Oxford"   Schubert/ Salve Regina Magnificat   Beethoven/ Symphony no.9 -f Violin Concerto -1 -2 -3 -4 -5   Brahms/ Symphony no.2 -1~ no.4 -1~ Violin Concerto Piano Concerto no.1 -1 -2 -3   Bruckner/ Symphony no.5 -1~ no.6 -1~ no.7 -1~   Mahle/ Symphony no.1 -1~ no.2 -1~ no.3 -f no.4 -1~   Prokofiev/ Violin Concerto -1 -2 -3   Puccin/ La Boheme -f   R.Strauss/ Rosenkavalier Suite -1 -2   Shostakovich/ Symphony no.9 -1~

♯♭♪ (*^.^*) : il El'Zabar 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Kahil El'Zabar * 0 1 Africanos/Latinos Autumn Leaves Performance Kahil L ZABAR Ka-Real Africa N'da Blues -1 -2 Mamma's House day of the celestials Whole World In His Hands We Is. Live At The Bop Shop Papa's Bounce Africanos/Latinos The Nature Of A FLG Maurepas upload where do you want to go ? & Joseph Bowie,Ernest Khabeer Dawkins mama's house Renaissance Of The Resistance Ornette Live at Porgy & Bess Vienna 2011 11 03 Giant Steps at Sounds Outside 2010 Live at River East trailer Ritual Trio Live all blues paradise Nona Hendryx  Ethnic Heritage Ensemble Ritual Trio  Indestructible Conciousness Save your love for me Africanos Latinos Vegi Deli African Festival of the Arts 2012 Brother Malcolm African Festival of the Arts Chicago Elevation ETHNIC HERITAGE ENSEMBLE Open My Eyes à Tech de Co Bordeaux Peace on Earth & Corey Wilkes Quintet  Movementunes.com www.yosmusic.com Dijon 2013 - 2/7~ He's Got The Whole World In His Hands Calling the Spirits of the Ancestors juju call Dreams