SSブログ

雨の日の釣り師-3235

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Carmel Beach1(ストリートビュー)フランス -ピレネー -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3235

なまり色の空を見上げ 、たちまち気が滅入る。  顔を洗い口を濯ぐ、やっと現世に時間を感じ始める。  紅玉を剥き、自然酵母発酵パンを切り、山羊の絵があるナチュラルチーズを切って載っける。  金色の小田急の海苔缶を掴み 、気分を取り出す。  完全主義者を貫く粉砕器が歓びの身震いをひとしきり、そして押し黙る。  薄茶の楔に歓びの末路を投下する。  発射台にカップを連れて行き、ロック解除の丸を押さえ、発熱を照射するキックを見舞う。   

♯♭♪ (*^.^*) : Sonny Rollins 1 2 3 4/  + 3/ MCD-9250-2  :     ジャケットは、濃い臙脂の背景、刈り込んだ白髪・見事な顎鬚、キリリと結んだ口元・鋭い眼光、裏面はどっかりと腰を下ろし右膝に右肘を乗せサングラス越しに前方を見据えている。  ねこの気分のように、移ろい易く気まぐれな泥川の混沌。  瞬間の、解き放たれた明晰な純粋がある。  繰り返し開く度に、炒れたばかりのコーヒーの香りが鮮やかな縞を作って鼻を擽る。  酸に侵された気持ちを解きほぐしてくれる。  不思議と繊細と剛胆が、同じ所にあるように思え、感心する。  What A Difference A Day Made(10:05)、ぶ太い豪快なブローイングは、内省はやはり何処かガラスの神経をしっかり携え、スリリングで痛快ですらある。  インプロヴィゼーションは危うさと豪快・ストレートの混沌とした独得の調和を持ち、期待に充分応えてくれるため、実に聴き応えがあるのサ。  Biji(8:18)、大股で闊歩するイメージに合致した、なんとも心地良いよろこびのブローイング、T. Flanagan(P)の活き活きした明快なタッチは強靱で小気味よい。  J. DeJohnette*(Ds)の樫の木を打ち付けるよなサウンドは辟易。  They Say It's Wonderful*(6:15)、速いテンポで強引に駆けるブローイングには想わず引き込まれてしまう、Stephen Scott* (P)のソロは速いテンポのせいもあってか味わいに乏しい。  Mona Lisa(3:53)、ポピュラーな曲、S. Rollins(Ts)のインプロヴィゼーションがとても良く解る、ここでは速いパッセージを多発、情熱的な演奏。  Cabin In The Sky*(8:50)、ゆっくりしたテンポ、ストレートなブローイングが実に味わい深い。  Stephen Scott* (P)のソロはどうも、ストレートなブローイングの前では、虚飾(薄汚い電飾)たっぷりに聞こえてしかたがない、薄ら寒いのだ、一旦そう想うと撤回不可能のようなんだ、月日が経てばまた違うやもしれぬ。  H.S(6:17)、シンプルなテーマを数回繰り返し提示、豪快なブローイングのインプロヴィゼーションに突入する辺りはとても嬉しい。  T. Flanagan(P)の優しいタッチは気持ちにズンズン浸透してくる、だからとても好ましい。  S. Rollins(Ts)の”ブォー”とブローイングするのは、熾火炊きの、”お焦げ”のように嬉しいのサ。  I've Never Been In Love Before(12:19)、T. Flanagan(P)のソロで始まる、S. Rollins(Ts)は敢えて!?混沌としたブローイングを披露する、これがなんともすばらしい!。  T. Flanagan(P)のソロは独得の左手のオブリガートが秀逸で味わい深い。  Bob Cranshaw(EB)のソロ、アコースティックでない、サウンドにばかりに注目してしまう。  S. Rollins(Ts)のインプロヴィゼーションは、自信たっぷりにして危うさ・スリリング・鋭気・キトキトの清冽を放つ。  とても暖かく、普遍的な包容力があり、とてもありがたい気分に包まれる。  S. Rollins(Ts)、Stephen Scott* ,T. Flanagan(P)、Bob Cranshaw(EB)、J. DeJohnette*,Al Foster(Ds)、Release Date:Jan 1, 1996。

♯♭♪ (*^.^*) : Gundula Janowitz 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Gundula Janowitz  Porgi Amor Verdi/ Don Carlo : Tu che le vanità 1   Mozart/ Le Nozze di Figaro : Porgi Amor Susanna, or via sortite E Susanna non vien! - Dove sono i bei momenti Che Soave Zefiretto Canzonetta Sull'aria 2     Porgi Amor 1 Dove sono Don Giovanni : Non mi dir bell' idol mio Die Zauberflöte : Ach Ich Fuhl's Tamino mein, O welch ein Glück! Cosi fan tutte : Ei parte, senti Idomeneo : Non Ho Colpa Zeffiretti lusinghieri Miser dove son!、Ah, non son io che parlo, K.369 Ah, Lo Previdi K.272 -1 -2 Requiem : -1~   Weber/ wie nahte mir der Schlummer Oberon : Ozean, du Ungeheur! 1 Freischütz : Und Ob die Wolke   Gluck/ Qual vita è questa mai Che fiero momento   Haendel/ He shall feed his flock Der Messias : Rejoice greatly o daughter of Zion   Bach/ St Matthew Passion : Thrid Soprano Aria   Pergolesi/ Sancta Mater istud argas O quam tristis et afflicta Quis est homo Quando corpus morietur Fac ut ardeat cor meum   Beethoven/ Fidelio  : O namenlose Freude!   Puccini/ Tosca : Vissi d'arte La Bohème : Sì... Mi chiamano Donde lieta uscì   Schubert/ Nur wer die Sehnsucht kennt, weiß, was ich leide! Schlafe, schlafe, holder süßer Knabe Einsamkeit the lady of the lake Ave Maria Im Freien Gretchen am Spinnrade   Carl Orff/ Carmina Burana : In trutina and Dulcissime 1   Liszt/ Ich möchte hingeh'n O lieb so lang du lieben kannst   Mahler/ Das klagende Lied   J.StraueeⅡ/ Klange der Heimat - Die Fledermaus :   Kratz ich ihm erst die Augen aus..   Korngold/ Roses from Florida :  Der Ring des Polykrates : Diary Scene  R.Strauss/ Der Rosenkavalier : Da geht er hin Arabella : Mein Elemer happy end Act 2 -1 -2 -3 Ariadne auf Naxos  : -f Es gibt ein Reich Final Scene Die Frau ohne Schatten : Ist mein Liebster dahin? Capriccio :  Beim Schlafengehen Wiegenlied Die Nacht Waldseligkeit Morgen Im Abendrot 1 September 1 Frühling Lullaby Beim Schlafengehen 1 Heimkehr   Wagner/ Rienzi : Gerechter Gott! So ist's entschieden schon Tannhäuser : Dich, teure Halle Lohegrin : Elsa's dream

♯♭♪ (*^.^*) : Sam Rivers 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Sam Rivers * 0 1 Hues of Melanin Dawn Tranquility Sundance 1 Bursts there is a balm in gilead Rainbows Susurration Vision Judgement Hope Fuschia Swing Song turquoise Beatrice 1 Lazuli Swirl pulse Pulsar Luminous Monolith Dance Of The Tripedal Euterpe Mellifluous Cacaphony the beginning of the flute section Encore Fuchsia Swing Song Effusive Melange Precis Afflatus Helix Illusion Essense pt xi Beatrice Expectation Ellipsis Cyclic Episode Roots Beatrice paragon black africa part 2 Sam Rivers The Tuba Trio / Group with the Soprano Sax Group With The Tenor Sax Group With The Flute When I Fall In Love Gangsterism on a River scud 1 Flare 1 Pisa , Italy 1980 James Blood Ulmer & Sam Rivers -1~ Trio 1979 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 All-Star Orchestra Rehearsal -1 -2 -3 Burn Season -Falling -Boredom  -Revolution -Wasted  Live in Paris Tic Tac Rivbea All-Star Orchestra Rehearsal -1 -2 -3

♯♭♪ (*^.^*) : Christina Aguilera 1/ ☆□You Tube Search :     ♫Top Tracks For Christina Aguilera * Candyman Live With Me Hotel California El Beso del Final We Remain Genie In A Bottle Oh Mather Pero Me Acuerdo De Tí I Turn To You Por Siempre Tú Keeps Gettin' Better The Voice What A Girl Wants Express Falsas Esperanzas Feel this moment LIVE Maroon 5 - Moves Like Jagger The Voice Within Glam el beso del final Vanity Bound To You Beautiful Ain't No Other Man Fighter  Lil' Kim, Mya, Pink The Voice Within Woohoo Not Myself Tonight Can't Hold Us Down Fighter Save Me From Myself Hurt 1 The Voice Coaching Season8 Modelos & Andrea Bocelli Your Body Wheel of Musical Impressions Say Something Reflection Tough Lover Let There Be Love Dirty Do What You Wan Ven Conmigo 2015 NBA All Star Game Burlesque -f Christina Aguilera -f Stripped -f Back To Basics Tour 1 -f Greatest Hits of Christina Aguilera -f E! Special -f


nice!(190) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3234

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Fort Ord Dunes(ストリートビュー)フランス -ピレネー(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3234

これは、納得の前に経験が教えてくれる。  常に魂の後に思惟、その後に肉体行動があると言う錯覚、あっさりと捨棄してしまう時は明快な爽快でもある。  窓を放ち更新されたできたての風を吸う、小さな鼻の生き物が駆け上がってくる。  未だ現世に存在していない人物に激しく突進してくる。  とって返し牛乳をゴクゴクやり、”フリスキー、お魚いろいろ”の袋を掴んで、4つの目が狂乱する皿にサザッ!と空ける。  その上から白いものを注ぐ、頭に少し被っかかる。  

♯♭♪ (*^.^*) : Sonny Rollins 1 2 3 4/ Alfie/ AD-39107   :     ジャケットは、白地に赤いALFIEのロゴ、その中に8人の顔。  映画・”アルフィー”のための音楽、O. Nelson(Arr)の手腕がすばらしい!、多管編成の洗練された時として分厚いサウンドはとてもリッチ。  曲は、2つの主題を交互に少し変えて配置。  S. Rollins(Ts)のパーンと突き抜け、踏み外す大陸的な胸の透く解放感!と、渇いた恣意のサウンドが堪能できる。  ”シンプルなJazzらしからぬテーマであったり、突拍子もないメンバーなど、意外な状況であればあるほど、傑作を生み出す”Sonny Rollinsの面目躍如たる傑作である。  トゥル・ル・~*、ギターのルンルン気分の登場は、幾度聴いても気分が晴れ々する。  見上げるような巨体が胸を張り、大股歩きで闊歩する。  豪快・闊達・奔放・自在・鷹揚・肝大、そして細心・ガラスの神経。  ゆっくりと、遠い日楽しいあれやこれやを、断片的に掴まえ話してくれる。  キラキラと輝き、自信と余裕そして洒脱に満ちている。  ”サウンドのサウンドによるサウンドのためのサウンド”、ふとそんな形容を想う。  何か思想・恣意・メッセージ・感想を演奏しているのではない、一瞬〃の呼吸・吐息で明晰な感興を発射し続けている。  みんなが、時代がずっと聴いてきた、手垢で汚すことができない、”アクアマリン”の輝き。  映画音楽、後から映画を見ると、新たな想起する情景の刻印が押されてしまうだろう。  それはそれとして、別の感興があるに違いない。  Alfie's Theme(9:44)、合奏による希望に満ちたテーマの提出は、晴々とした良い気分に包まれる。  K. Burrell(G)によるゆったりした演奏、S. Rollins(Ts)の豪快なストレートな低音・自由奔放に見えるインプロヴィゼーションは、とてもヒューマンな優しさを湛えており、すばらしくいい気分に包まれる。  He's Younger Than You Are(5:13)、ゆっくりした夜明けのような・静かなアンサンブルのオブリガート、S. Rollins(Ts)の素朴な飾り気の全くない真摯なソロと、Roger Kellaway(P)のポロポロしたタッチの演奏は、乾いたロマンチックな叙情。  Street Runner With Child(4:02)、速いテンポで颯爽と駆け出すユニゾン、一転してスローなテンポに、再び速いテンポで颯爽と駆け出すテンポでS. Rollins(Ts)の豪快なブローイング。  Roger Kellaway(P)のスローな演奏のあとユニゾンで完。  Transition Theme For Minor Blues Or Little Mal..(5:52)、ゆっくりしたテンポの合奏で開始。  K. Burrell(G)の両腕を大きく振り回すような、大きく宙に踏み出すような胸の透く想いの演奏。  Roger Kellaway(P)のポロポロしたタッチの演奏はロマンチック。  S. Rollins(Ts)の豪快な割り込み風のブローイングは、ガキ大将が己の意見を声高に叫ぶ風でもある。  幽玄の漂うアンサンブルを背景にPhil Woods(As)が優ししくコーダ。  On Impulse( 4:31)、弾むようなリズム部門の推進、S. Rollins(Ts)の豪快なブローイングで内省の苦悩が提出される、実に味わい深い。  澄明な淡いピーチカラーの夕空・アンサンブルのオブリガートに浸食される、幸せな充足の想いに覆われ完。  Alfie's Theme Differently(3:44)、いい響きに解け合った合奏による希望に満ちたテーマの提出は、晴々とした良い気分に包まれる。  S. Rollins(Ts)の豪快なストレートな低音・自由奔放に見えるインプロヴィゼーションは、とてもヒューマンな優しさを湛えており、すばらしくいい気分に包まれる。  Roger Kellaway(P)の自由な、ヨロコビに溢れた、インプロヴィゼーションが聴かれる。  S. Rollins,Robert Ashton(Ts)、Phil Woods(As)、Danny Bank(Bs)、J.J. Johnson,Jimmy Cleveland(Tb)、K. Burrell(G)、Roger Kellaway(P)、Walter Booker(B)、Frankie Dunlop(Ds)、O. Nelson(Arr)、Release Date:Jan 26, 1966。

♯♭♪ (*^.^*) : Glenn Gould 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Glenn Gould ♫(3) Glenn Gould - ch   Brahms/ Conceto no.1 -f -1 -2 Intermezzo op.76-7 op.116-4 op.117-1 -2 -3 op.118-2 -6 Ballade op.10-2 -3 -4 Rhapsody op.79   Beethoven/ Symphony No 5 -f -f -1~ Symphony No 6 -1 -2 -3 -4 -5 Piano Concerto -f Piano Concerto no.1~3 no.1 -1 -2 1 no.3 -1 -2 -3 no.5 Emperor -f -f Variationen op.34 15 Variations and Fugue Op 35 -1 -2 -3 32 Variations in C minor-1 -2 Sonata -f  no.2 -1 -2 -3 -4 Sonata no.3 -1 -3 -4 Sonta No 8 Pathetique-1 -2 -3 Moonlight Sonata-1 -2 -3 Sonta no.17 -1 -3 -1 -2 -3 Sonata no.23 -1 -2 Sonata no.30 -1 -2 -3 -4 Cello Sonata-1 -2 -3   J.S.Bach/ Sinfonia no.1 .2 .3 .4 .7 .9 .10 .11 .13 Two- & Three-Part Inventions -f Inventions BWV 772/776 Invention* no.1 .3 .4 .5 .6 .7 .8 .9 .10 .11 .12 .13 .14 .15 Toccatas BWV 910 - 916 French Suites vol I French Suites vol II French Suite no .1 .2 .3 .4 .5 .6 .7 English Suites volⅡ Goldberg Variations -f -f -f -f 1-7 Goldberg variations R1955 & Sonata BWV 1014 - 1019 Sarabande BWV 828 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 Partita no.4 -1 -2 Partita no. 6 -f Art of the Fugue -f BWV 1080 - Contrapunct 1-9 Art of fugue .1 .2 .3 .4 .9 Fugue BWV888 Prelude and fugue 1-24 Piano Concerto no.1 -1 -2 -3  no.2 -1 -2  no.5 -1 no.7 Brandenburg Concerto no.5-1 -2 -3 Hereafter BWV 1027-1029~   Mozart/ Piano Concerto no.24 -f Piano Sonata -f Sonata in A major K 331-1   Haydn/ The six last Sonatas   Sibelius /Sonatine in f-sharp minor op. 67 no.1  no.2 Three Lyric Pieces ''Kyllikki'' -1 -2 -3   Berg/ Piano Sonata op.1   Webern/ Variations for Piano, op.27   グレン・グールドをめぐる32章-1~ The madness of genius Glenn Gould (1)~ The Question of Instrument (1)~ At Home with Glenn Gould (1959) 1/9~ Glenn Gould talks about J S Bach

♯♭♪ (*^.^*) : Roy Haynes 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Roy Haynes ♫ Top Tracks for Roy Haynes * 0 1 James Dear Old Stockholm 1 Little sun flower What Is The Thing Called Love Ah Leu Cha ROY-ALTY Blues on the Corner & Nicholas Payton.. -1 -2  Green Chimneys Fee-Fi-Fo-Fum Dizzy's Club, NYC  Reflection Quiet Fire Sugar Ray Dorian modette Autmn Leaves My One & Only Love guadalupe Drum Solo 1 Smoker Are You I'm Gettin' Sentimental Over You My Little Suede Shoes Summer Night Question & Answer My Heart Belongs to Daddy J&R MusicFest and Eric Revis roy haynes B・Marsalis, R・Haynes and E・Revis red norvo gary burton 4 tet italy in 70 -1 -2 -3 -4 -5 Live Under The sky 83 It's Time Ornithology Yo Le Canto a La Luna Antonico Miss Toni On The Road Again with Road Shows I Want to Be Happy teenie's blues I Cover The Waterfront Mirovisions 。

♯♭♪ (*^.^*) : Che Guevara 1/ ☆□You Tube Search :    Che GUEVARA UN NOMBRE El Che Vive Che Guevara Zamba Del CHE Hasta siempre 1 2 Nathalie Cardone Ernesto 1 El Che Guevara Modena city Ramblers Fidel Castro Cortázar bella ciao TRIBUTO A CHE GUEVARA ! Comandante Che Guevara Aniversario Che guevara photo 1


nice!(159) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3233

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Corona Del Mar (ストリートビュー)フランス -アルザス -6(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3233

首を引き、耳をペッタリと寝かせて、背を低く保ち、瞳をいっぱいに広げて正面から圧で圧倒する。  牙が全容をさらけ出している。  虚を突かれて息を飲んでしまう。  椅子にどっかりとすわり息を吐き、一点を見つめる。  沈痛な寂寥の灰色の冥界に墜ちていく。  闇でじっと不条理を食べ、倦むことなく夜露を背で受けている生き物は、己であろう。    狂奔する七色が飛び交う旅からの帰還・Warp、何故か疲労を帯びている。  努めてなにも考えないような意識で、艇から脱出する。  途端に先ほどの疲労感は、覚醒時の意識・思惟の”おっくう”の仕業だと知る。 

♯♭♪ (*^.^*) : Sonny Rollins 1 2 3 4/ The Bridge  -f :     ジャケットは、ツイードのスーツ姿、坊主頭の精悍なやや神経質な表情で前を射る、サックスのキーを軽く押さえ斜に持っている、モノトーン。  いわば、永いこと壁面の棚で眠っていたのを、やっと認識できたで嬉しい。  涼しい風に頬を撫でられ手が伸びたん。  天上的な安堵、解放、緊張捨棄、自由奔放をくれる。  屈託なく飄々とさっぱりした奔放、燦々と陽を浴びたある感覚は、目眩く発想でもあり、高揚であり、歓びが迸る。  遠大澄明な宇宙空間や、飄々と闊歩する様子は、時々フォーレやドビュッシーを想わせる、色価が浸み出す。  時として、『ΣГЧΔΘ、ブハァ~…*』とリードの解放咆吼は、明晰であり嬉しい挨拶でもあり、(゚ o゚ ) 驚きそして関心する。  抑制のある、通奏律の草原をザクザクと開く。  爽快を越えた絶頂が連綿と連なる。  鬱屈や、殺戮、暗鬱、閉塞、偽善、虚飾、独尊の片鱗が皆無で、すばらしいぃのだぁ~*。  ゆったりと、悠々とほとんど静止した深閑の瞬間があり、澄み切った気配が満ちている。  繊細な危うい気質が透けて見えるのに、豪放、無垢、洒脱がちりばめられている。  撓めのある電気弦は、高僧のようなしぶとくて淡々とした表情吐息を吐きかける。  こんな深閑、明晰な気分は初めてだ。  Jazzはある日突然、霧が吹き飛ばされるように明快に感じられることがあり、不思議な魅力がある。  この素晴らしさが解らなかったのはなぜだろう!?などと。  気が付かなかった音楽感性の変遷を、鏡のように魅せてくれるようだ。  そこで変わった己の内面を深く感じ入り、あれやこれや考えつつ過ごす楽しみがある。  よろこんだり臍を咬んだり、新たなる目標・希望を見いだしたり。  第一印象がハラハラと払い除けられ、別世界の甘美を感じられる瞬間、あるいは土地勘を得た如く、全容と深淵を見たと感じられる瞬間、何ものにも変えられぬ、ふつふつと込み上げるヨロコビに包まれる。  これは情緒反応に過ぎない、刹那のはかない感傷に過ぎないと打ち消してみても、更なる野望と展開が拡がりワク!~*、ワク!~*。  Without A Song(7:27)、のっそりと起きあがるようなテーマが提示される。  S. Rollins(Ts)のソロにJ. Hall(G)のオブリガートが被さり見事な調和。  迷いのないグングン新天地が拓ける想いがするブローイングは、実に好ましい。  Bob Cranshaw(B)のソロからJ. Hall(G)のソロへ。  耽美的な爪弾きは爛熟・退廃的に至る前に止められており、とてもニクイ!。  Where Are You(5:08)、S. Rollins(Ts)はゆったりしたテンポでさり気なく・力強くブローイング、いい感じに乾いたサウンドは、一切の凹みを救済するように感じられる。  J. Hall(G)の訥々とした自信に満ちたプレイは、情緒過多・テクニックのひけらかしが見あたらず好ましい。  John S(7:43)、極くシンプルなテーマの提示、拍子抜けするような意表を突いたユニゾンで開始、シンプルなテーマが次第に自由奔放なインプロヴィゼーションでエモーションを放ち始める辺りは、何度聴いても感心してしまう。  オブリガートをつま弾いておったJ. Hall(G)のソロも自由奔放でありますますよろしい。  リードと電気弦のバトルとなり、白熱した盛り上がりは心地良いカタルシスを侵出させる。  オープニングとそっくりのコーダがなんとも痛快でうれしい。  The Bridge(5:58)、シンプルな短いテーマが繰りかえし提示される、ドラムの推進に導かれ意気揚々と快走を始める。  苦悩するような内省が剥き出しになるが、気持ち晴々に疾走するテンポが一切を払拭してしまう。  Bob Cranshaw(B)のソロをJ. Hall(G)が助奏、Ben Riley(Ds)のソロを経て、悩み多い集団的美の構築は一気に完了する。  God Bless The Child(7:26)、呟きのようなブローイング、ゆったりしたテンポ。  J. Hall(G)のソロにS. Rollins(Ts)のソロが被さり見事な調和。  再びJ. Hall(G)のソロ、耽美的な演奏をたっぷりと聴かせる。  S. Rollins(Ts)のソロ、音色がとても甘く感じられる慈愛に覆われた演奏。  電気弦とリードのゆったりしたテンポでのバトルというか、対位法的な演奏になる。  You Do Something To Me 1(6:49)、リラックスしたリズム部門の推進で、のびのびとプレイするリードと電気弦。  新境地を見いだした瞬間はこうかも知れぬ、といったような大胆な展開があり、きっと本人も得心おえたに違いないと想わせる、少し入れ込んだカデンツアで締めくくる。  S. Rollins(Ts)、J. Hall(G)、Bob Cranshaw(B)、Ben Riley(Ds)、Release Date:Jan 30, 1962。

♯♭♪ (*^.^*) : Giuseppe Sinopoli 1/ ☆□You Tube Search :     A.Berg/ Lulu suite   Elgar/ Symphony no.2 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7   Thomas/ Oui, pour ce soir... Je suis Titania   Gounod/ Ah, je veux vivre dans ce rêve   Jules Massenet/ Toi Vous! Dúo de St. Sulpice   Verdi/ Ancho'Io Dischiuso Un Giorno Rigoletto La battaglia di Legnano Sinfonia Duet Amelia and Gabriele Una macchia... è qui tuttora! Macbeth -1~   Rossini/ Serbami Ognor Ebbene... a te, ferisci.. Ah! Non credea mirarti.. Una voce poco fa Bel raggio lusinghier   Puccini/ Vedete? Io son fidele Madama Butterfly Un bel dì vedremo   Brahms/ Tragic Overture -1 -2   Tchaikovsky/ Symphony no.5 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7   R.Strauss/ Eine Alpensinfonie -1~ Vier letzte Lieder   Wagner/ Cheryl studer

♯♭♪ (*^.^*) : Roswell Rudd 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Roswell Rudd ♫ Top Tracks for Roswell Rudd * 0 "Hank" -"Johanna" Bamako Composed 1 & toumani diabaté..bamako.. 1 Toumani Diabaté Pannonica Primitive Art Ensemble 2300 Skiddoo MONKSILAND BAND Skippy Brilliant Corners Suh Blah Blah Buh Sibi New York Eye And Ear Control Track1 -Track2 -Track3 New York Art Quartet 2002 -1~ Behind the Mountains David Oquendo's UNA MUJER ARDIENTE TWELVE BARS Jumpin' Punkins Madou Sidiki Diabate & Gordon at the Asana Bone Again! Recording session Take 2 of rehearsal of Rudd's BONE AGAIN in rehearsal with BONERAMA -1 -2 Lafayette Harris DUO David Oquendo's RAICES HABANERAS Escalator Over The Hill - Hotel Overture MONKSILAND BAND trickles Steve Lacy Quartet - 1995 BAMAKO IS A MIRACLE -1 -2 -3 -4 -5 -6 I'M GOING SANE The Light Keep your Heart Right Beijing Mongolia 2007 -1 -2 -3 GODS & MONSTERS AIRWALKERS WHATEVER HAPPENS! HONEY ON THE MOON BLUE MONGOL The STARTLE of Something New & Ensemble Baikal Sonic Youth - Dry Bones I'M GOING SANE

♯♭♪ (*^.^*) : The Cure  1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for The Cure * To The Sky The Last Day of Summer Esten A Few Hours After This More Than This To Wish Impossible Things A Thousand Hours Plainsong Halo Friday Im In Love The Loudest Sound Catch Pictures Of You Cloudberry A Letter To Elise Uyea Sound Alt End Apart Cold Lovesong High The Caterpillar Just Like Heaven Lament Fascination Street Boys Don't Cry Primary Lullaby Close To Me 1 Cut Here alt.end The Perfect Boy Let's go to Bed The Last Day of Summer Cold Purple Haze All Cats are Grey 1 For Pain Love will tear us apart Plainsong The Kiss Fascination Street A forest 1 End of the world Lullaby Burn 1994 The Crow Trust live | Jordin Sparks


nice!(171) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3232

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Sunset State Park(ストリートビュー)フランス -アルザス -5(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3232

独特の炉で焼いているあたりに広がる匂いは、遠慮がなく強烈であり、その総体の色合いもあきれるというか非の打ちどころがない。  その南方の鷹揚に敬意を密かに抱く。  酒種発酵のパンはムッチリとしっとりと、たおやかで立派である。  立ち上る匂いが遠い日の映像を過ぎらせる。  『カッ!』とも『タッ!』、『ハッ!』『 ……! 』とも感じる威嚇の挨拶を出し抜けに頂くことがある。  窓を開けて夜気を吸おうと思った静穏の時間であったりすると、驚きと嬉しさが同時に発散する。

♯♭♪ (*^.^*) : Sonny Rollins 1 2 3 4/ Sonny Rollins And The Contemporary Leaders  :     ジャケットは、大きな襟のシャツのスーツ姿、精悍な口元に優しい表情、サックスを倒してぶら下げた恰好。  ウェストコーストのミュージシャン、いわゆる洗練されたリズム部門達との稀なセッション。  S.Rollins(Ts)の自由な・肩の力の抜けた・リラックスした・のびのびしたインプロヴィゼーションは不思議な魅惑に包んでくれる。  I've Told Ev'ry Little Star 1(5:26)、ぶ太っいなんとも吹っ切れた、大股歩き・堂々たるブローイングは心地良い。  H.Hawes(P)の躍動するダイナミックにして繊細なプレイは、いつしか体に巣くった澱などを払拭してしまうようなんだ。  Rock-A-Bye Your Baby With A Dixie Melody(4:54)、自由奔放・開放的な雰囲気に包まれる。  B.Kessel(G)やH.Hawes(P)の集団的美の構築にも、成功しているようだ。  How High The Moon(7:44)、B.Kessel(G)とL.Vinnegar(B)の軽快な助奏の推進はとても心地良い、S.Rollins(Ts)の自由な・肩の力の抜けた・リラックスした・のびのびしたインプロヴィゼーションは不思議な魅惑に包まれる。  B.Kessel(G)の妙なる音色のソロは、すばらしい!。  You(4:15)、速いテンポ、VFeldman(Vib)の華麗なる見事なプレイ、S.Rollins(Ts)は鋭気いっぱい、力強いブローイングで呼応する。  I've Found A New Baby(3:38)、魅力的・シンプルなメロディーを入念に丁寧にブローイング。  後半、機知に富んだとても知的・内省的ななインプロヴィゼーションを展開。  I've Found A New Baby[Alternate take](4:24)、チャーミングなメロディーを優しく・自在に展開し、いつしか魅惑の興奮に包んでくれるインプロヴィゼーション。  Alone Together(5:59)、灰紫のたなびく憂愁に覆われた寛いだメロディー、H.Hawes(P)の知的な頭脳から手が出て来る演奏、B.Kessel(G)も同様に知的な陰影の濃いプレイ、とても甘いトーン。  S.Rollins(Ts)はとても人間臭さを感じさせるブローイングを提出している。  In The Chapel In The Moonlight(6:41)、スローバラード風、S.Rollins(Ts)はたっぷりと内省の吐露をストレートに行い、決して流麗でないむしろ無骨なブローイング、これが実に嬉しい。  B.Kessel(G)の洗練された発表、H.Hawes(P)の感性でなく知性直撃のプレイも心地良い。  The Song Is You(5:44)、複雑なメロディーが提出される、S.Rollins(Ts)に続きH.Hawes(P)再びS.Rollins(Ts)のソロ、いずれも苦悩に満ちた内省を見せる。  The Song Is You[Alternate take](6:10)、S.Rollins(Ts)は意欲満々に取り組みフリー・フォーム風なブローイングを、自信たっぷりに繰り広げる、実に聴き応えあり。  H.Hawes(P)は難解な現代音楽風な粘着力の稀薄なプレイを見せる。  S.Manne(Ds)の宮殿の構築が行われ、やがてこぞって参加する。  S. Rollins(Ts)、Victor Feldman(Vib)、H. Hawes(P)、B. Kessel(G)、Leroy Vinnegar(B)、S. Manne(Ds)、Release Date: Oct 20, 21 & 22, 1958。

♯♭♪ (*^.^*) : Giuseppe Di Stefano 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Giuseppe Di Stefano Tu, ca' nun chiagne! 1 Dicitencello vuje 1 Core 'ngrato 1 2 3 4 E lucevan le stelle 1 O paese d'o sole Passione Voce 'e notte Sicilia Bedda Maria Marì Marechiare Torna a Surriento 1 Silenzio cantatore I' te vurria vasà Na sera 'e maggio Addio mia bella Napoli A Vuchella Chiove 1 mi par d'udir ancor tu scendi dalle stelle L'ultima canzone O marenariello 3 canti popolari siciliani La dolcissima effigie Una Furtiva Lagrima 2 3 4 A canzone ´e Napule Fili d´oro Addio Ti voglio tanto bene Lacreme napulitane Canta pe´me Pusilleco.. Sona chitarra! Parlami d´amore Mariù Era di maggio matenata Dio, mi potevi 1 Carmen duet from Mascagni's Cavalleria duet from Verdi's Don Carlo la vita è inferno Firenze sogna Parlami d'amore Mariu Non ti Discordar di Me Torna! I' te Vurria Vasa Rondine Al Nido A te o cara Nessun dorma La fleur que tu m'avais jetee Si vous l'aviez compris Salut! Demeure chaste et pure Che gelida manina La fleur que tu m'avais jetée Pagliacci La donna e mobile Vainement ma bien aimee Forse la soglia attinse

♯♭♪ (*^.^*) : Rosemary Clooney 0 1 2 / ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Rosemary Clooney   ♫ Top Tracks for Rosemary Clooney * 0 1 2 Invitation As Time Goes By It Don't Mean A Thing (If It Ain't Got That Swing) 1956 Duke Ellington  Hey There  Love Among The Young  Have Yourself a Merry Little Christmas  I'll take Manhattan As Time Goes By Over The Rainbow Blues In The Night  Thanks For The Memory You'll Never Know With Love  Hey There I"ll Be Seeing You  Yours Sincerely  Imagination Desafinado  Count Your Blessings A Foggy Day  The Man That Got Away  Hey There Without Love  Moonlight Mississippi You're Just In Love Someone to Watch Over Me Thanks for Nothing Tenderly Without Love All Alone  Hey There I'm Confessin' Half As Much  More Than You Know 'Tis Autumn  Meditation Just the Way You Are  Back Home in Indiana Sweet Kentucky Ham  Beautiful Brown Eyes Snow Love Among the Young  Half As Much  Long Ago And Far Away  Mixed Emotions  Bewitched, Bothered And Bewildered You're Just In Love When You Wish Upon A Star

♯♭♪ (*^.^*) : Celine Dion 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Celine Dion ♫ Top Tracks for Celine Dion * 0 1 Have you ever been in love 1 Immensité It's All Coming Back To Me Now 1 Alone Pour que tu m'aimes encore 1 Im Your Lady 1 2 3 You and I I Drove All Night 1 2 A Walk to Remember Power of Love 1 2 The Reason Aun Existe Amor 1 2 The prayer 1 2 If Thats What It Takes 1 To Love You More 1 I Love You 1 Ne Partez Pas Sans Moi 1 I'm alive 1 Power of the Dream Us 1 Miles to go 1 Sorry For Love 1 Je cherche l'ombre That's The Way It Is 1 3 A New Day Has Come 1 Immortality My Love You And I Délivre-moi Think Twice 2 Taking Chances Just Walk Away Et s'il n'en restait qu'une My Heart Will Go On 1 2 SKIES OF LA FULL SONG Si Dieu Existe Je ne vous oublie pas s'il suffisait d'aimer 1 I Knew I Loved You 1 If Walls Could Talk 1 J'ATTENDAIS On s'est aimé à cause Partout je te vois I'm Your Angel Calling You only one road 1 Because you loved me 1 2 I hate you then I love you 1 3 When i need you 1 I Surrender 1 Je sais pas Goodbye the Saddest World 1 All By Myself 1   full album* :


nice!(176) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3231

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Torrey Pines (ストリートビュー)フランス -アルザス -4(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3231

『……は、紅玉でないとうまく造れないのよ。』  紅玉を見るたびに、数10年も前の思惟が頭をもたげる。  無漂白の濾紙は大きくて半円の耳が付いている。  存分の沸騰を注ぐことができ、満足である。  演奏の途中で水を挿す不躾をやらないで済む幸せ。  富裕柿の赤色が深まっている。  水っぽいと思ってしまったので、その呪詛から逃れられない。  西方の街の駅前で買う甘栗は大きい。

♯♭♪ (*^.^*) : Sonny Rollins 1 2 3/ A Night at the Village Vanguard, Vol. 1  :     サングラスで口は半開きのアップ、赤っぽいモノトーン。  ライヴスポット特有の癖・バランスのラフなサウンド。  Old Devil Moon(7:30)、ライヴの話し声で開始、S.Rollins(Ts)の豪快なブローイングはストレートであり、直進の意欲がむんむんはち切れそうである。  Softly, As in a Morning Sunrise(6:37)、息遣いが間近に感じられる生々しいサウンド、ベースの弾ける音も柔らかくて張りがあり気分が良い。  Striver's Row(5:50)、S.Rollins(Ts)の堂々とした、外連味のないブローイングはホクホクと嬉しい。  Sonnymoon For Two(7:30)、S.Rollins(Ts)がガンガン猛烈な勢いでブローイング、スリリングな新しい試みがあり、正面からドンドン突き進む感じは実に嬉しくなる。  A Night in Tunisia*(8:52)、猛烈な速さでブローイングするS.Rollins(Ts)、どこかリラックスしており、とてもプレイを楽しんでいるような雰囲気が伝わってくる。  軽快な違った感じのプレイを披露して終わる。  I Can't Get Statted(4:00)、どこか吹っ切れたような、サバサバした開放感に溢れたプレイ。  S. Rollins(Ts)、Wilbur Ware,Donald Bailey*(B)、E. Jones(Ds)、Pete La Roca*(Ds)、Release Date:Nov 3, 1957。

♯♭♪ (*^.^*) : Gil Shaham 1/ ☆□You Tube Search :     60 years Israel Philharmonic The Butterfly Lovers Violin Concerto Mariss Jansons conducts Berg and Bruckner plays Mozart, Bach, Rodrigo and Sarasate GilShaham -3 -4 -5a -5b -6 -7   Giuseppe Tartini/ Devil's Trill   Paganini/ Works for Violin and Guitar   Sarasate/ Zigeunerweisen 1 2 3 Carmen Fantasia Zapateado Navarra   Vivaldi/ Concerto for 4 Violins in Bm -1 -2 -3 Four Seasons - Winter -Spring -Summer -Autumn  Samuel Barber/ Violin Concerto Op. 14 -f   John Williams / Violin Concerto -1 -2 -3 Fiddler on the Roo Remembrances (Schindler's List)    Ravel/ Tzigane   Saint Saens/ Violin Concerto No.3 in B minor op.61 Sonata No 1 -1 -2 -3   Bach/ Gavotte en rondeau Partita N°. 2 BWV 1004 - Chaconne Partita N°. 3 BWV 1006 Double Concerto -1 -2 -3   Haydn/ Concerto in C major -1 -2 -3   Mozart/ Sonata K.301 (293a) -1 -2 K.302 (293b) -1 -2 K.304 (300c)  -1 -2 K.305 (293d)  -1 -2 K.306 (300l) -1 -2 -3    Beethoven/ Violin Concerto Tripelkonzert   Brahms/ Violin Concerto -1 -2 -3   Schubert/ Arpeggione Sonata Serenade(Standchen   Bruch/ Violin Concerto No. 1   Sibelius/ Violin Concerto in D minor, Op. 47 -1 -2 -3   Arvo Pärt/ Fratres     Wieniawski/  Concerto No.1 in F-sharp Minor, Op.14 -f -1 -2 -3 Violin Concerto No. 2 In D Minor  Korngold/ Violin Concerto in D major, Op. 36 -f   Tchaikovsky/ Violin Concerto -1 -2 -3   Stravinsky/ Violin Concerto -1 -2 -3 -4   Prokofiev/ Violin Concerto No. 2 in G Minor, Op. 63 Sonata for Solo Violin, op. 115

♯♭♪ (*^.^*) : Roscoe Mitchell 0 1 2 3☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Roscoe Mitchell ♫ Roscoe Mitchell - Topic  Tutankhamun The Ninth Room A.E.C. & Cecil Taylor -1 -2 -3 JO JAR Nickelsdorf Konfrontationen 2010 @ Kleyerhof, Nickelsdorf 〃16-7-10 Ornette Sound and Space Ensemble & Exploding Star Orchestra Roscoe Mitchell -1 -2 -3 -4 -5 -6 R. Mitchell,T. Buckner,H. Bankhead,J. Coop LIVE - Gala Hala (summer stage The Trio tthe trio  A Celebration of Bob Kaufman -1 -2 -3   sant anna arresi 2005 -1 -2 -3 -4 | Big Red Peaches LRG -1 -2

♯♭♪ (*^.^*) : Cat Power 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Cat Power * 1 Speak For Me My Blueberry Nights Metal Heart Don't Explain Moonshiner Wild is the Wind Rockets nude as the news Make Me Feel So Bad Maybe Not Sea of Love The Coat Is Always On Lived In Bars He War 1 Evolution The Greatest 1 Wonderwall Werewolf Fool Ice Water Maybe Not Yesterday Is Here Naked If I Want To Werewolf He War I don't blame you The Moon Remember Me


nice!(177) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3230

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Andrew Molera(ストリートビュー)フランス -アルザス -3(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3230

紅玉を見つけると嬉しくなり、きっと籠に入れる。  たいてい小ぶりで張りつめた表皮が緻密ですばらしい。  いつも昼前か、黄昏の前にでかけるマーケットには、溢れんばかりに野菜や果物、海の幸が登場するが、敏感に季節や季候を映し出す。  気紛れがあるので目の楽しみであり、賭けもあるのである。  シャキシャキした清冽と、圧倒的な自己が健在で嬉しいのである。  たちまち口の中で芳香と繊細が崩壊し、雪のように融ける。 

♯♭♪ (*^.^*) : Sonny Rollins 1 2 3 4/ Way Out West  -f :     ジャケットは痛快極まりない、西部の”白っぽい荒野”、右手をガンベルトにかけ、左手でサックスを抱え、ふんぞり返り不敵な笑み。  これは世界的な名カメラマン、ウィリアム・クラックストンによる、スタイリストはSonny Rollins本人。  野牛らしき頭蓋骨が転がっておるから、きっと拍車付きのブーツの右足でガラガラ蛇の頭を、むんずと押さえているに違いない。  暗い地下部屋で、荒野の乾いた風や直射光を感じながら、極上のJazzエッセンスを楽しめるまたとない希有なアルバム。  Sonny Rollinsの西部への憧れが詰まった、貴重な・実に幸せなアルバム。  作者の夢がこんな形で具現された例は他にないだろう。  S. Manne(Ds)とRay Brown(B)稀なリズム部門であり、協演は初めてらしい。  聴く度に心地良い新鮮さを感じる秘密の根源かもしれぬ。  シンプルなJazzらしからぬテーマであったり、突拍子もないメンバーなど、意外な状況であればあるほど、傑作を生み出すSonny Rollinsの面目躍如たる傑作である。  きっとバイアスが掛かり動作点がいいところに移動する、あるいはいいテンションがかかりリラックスして容易く佳境に達するのでしょうか!?。  サウンドの豪放さに反して、神経の繊細なアーチストS.Rollinsの、心境をあれこれ考える歓びがある。  S.Rollins(Ts)のトーンはとても張りがあり自信に溢れている。  屈託無くのびのびとインプロヴィゼーションを繰り広げる、聴く者はなんとも、いい寛いだ雰囲気に包まれてくる。  I'm An Old Cowhand(5:42)、『パッカ!・パッカ!・……♪』なんともユーモラスなパーカッション、洒脱なセンスに先ず驚かされ、洗練された演奏・サウンドにだんだん引き込まれていく。  I'm An Old Cowhand(alternate take)(10:09)、S.Rollins(Ts)は屈託無くのびのびとインプロヴィゼーションを繰り広げる、聴く者はなんとも、いい寛いだ雰囲気に包まれてくる。  R.Brown(B)のよろこびのソロはとても嬉しい。  Solitude(7:52)、ゆったりしたバラード風、タラタラしたブローイングであるが、予想の出来ないインプロヴィゼーションから揺るぎない美が構築され、絶妙のカタルシスが侵出する。  R.Brown(B)の訥々としたプレイは不思議な魅惑を提出する。  Come, Gone(7:53)、速いテンポで目眩くインプロヴィゼーションを次々に繰り広げる。  トーンはとても張りがあり艶やか、澄明な美しさがある。  Come, Gone(alternate take)(10:29)、堰を切ったかのように次々に発明の数々を繰り広げる。  とても広くて深い懐から生み出される魅惑の響きは、無垢な構えで出来れば、何も考えずに堪能したい。  Wagon Wheels(10:11)、『ポコ!・ポコ!・……』不思議なパーカッション。  S.Rollins(Ts)はタラタラとのびのびとブローイング、それは全て発明・インプロヴィゼーションの連続であり、清潔な草原であり、清浄の砂礫の河原である。  There Is No Greater Love(5:17)、バラードなんだろう、圧倒的なRollinsの世界が眼前に拡がり、真っ新のインプロヴィゼーションの平原が拡がる。  Way Out West(6:30)、弾むようなシンプルなテーマが提出される。  幾度となく繰り返し次第に変化を遂げ、サウンドは柔軟な変化を遂げ、展開はますます深くなり、インプロヴィゼーションはとてつもない地平に向かう。  R.Brown(B)の屈託ないストレートなプレイ、S.Manne(Ds)の洗練され引き締まったプレイは心地良い。  Way Out West(alternate take)(6:37)、荒野を突っ切り、崖をよじ登り、森を抜け、河原を彷徨い河を渡り、草原に埋没しつつ侵攻する。  なだらかな斜面を登り、頂上で息をつき、風に吹かれ下界を見渡す。  ゆっくりと腰を下ろす。  S. Rollins(Ts)、S. Manne(Ds)、Ray Brown(B)、Release Date:Mar 7, 1957。

♯♭♪ (*^.^*) : Ghena Dimitrova 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Ghena Dimitrova Cilea/ Adriana Lecouvreur : Io son l'umile ancella   Alfredo Catalani / La Wally : Ebben? Ne andrò lontana 1 2 a nightingale sang in the oark tree   Puccini/ La boheme : Si mi chiamano Mimi Sour Angelica : Senza mamma La Fanciulla del West : Act II -1 -2 -3 Turandot* : In Questa Reggia 1 2 3  The Riddle Scene Figlio del cielo Gianni Schicchi : O mio babbino caro 1   Verdi/ Simon Boccanegra : Tu qui?; Amelia! Nell'ora soave Come in quest'ora bruna Nabucco : Ben io t'invenni...Salgo già del trono aurato 1 2 3 Salgo gia 1 Il Trovatore : D'amor sull'ali rosee 1  Vanne, Iasciami... D'amor sull'ali rosee... Miserere Tacea la notte placida Don Carlo : Giustizia Sire! -1 -2 Tu che le vanita La forza del destino : Son giunta...Madre pietosa vergine... Pace, pace mio Dio Tosca : Love duet III act Aida : quale insolita gioia Oh patria mia Aida duet   Macbeth : Nel di della vittoria Leo Nucci La luce langue 1   Attila  : -f Liberamente or piangi...Oh! Nel fuggente nuvolo Santo di patria Ernani : Aria of Elvira Ernani involami 1、Tutto sprezzo che d'Ernani Il Vespri Sicciliani : Arrigo, ah parli a un core Un Ballo In Maschera : Ma dall'arido stelo divulsa Messa da Requiem : Non t'accostare all'urna   Ponchielli/ La Gioconda : IV act Suicidio!     Bellini/ Norma : Teneri figli Casta diva 1   Giordano/ Andrea Chenier : Vicino a te s'acqueta La mamma morta 1    Mascagni / Caballeria Rusticana : Voi lo sapete   Tchaikovsky/ The Enchantress : Kuma's Aria Eugen Onegin : Sleep my little one Tatyana's Letter Scene 1 Natalya's Song   Borodine/ Prince Igor : Aria An other aria

♯♭♪ (*^.^*) : Ron Carter 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Ron Carter ♫ Top Tracks for Ron Carter * 0 1 2 Silence A small Ballad So What ? Yours Truly Jazz sous les Pommiers 2011 -f Jazzwoche Burghausen 2006 -f ‪‪Parade-f Quintet 1990 -f Samba De Orfeu Israel My Foolish Heart Nearly Dear Miles Walkin' willow weep for me The Suite Bohemia After Dark The Golden Striker A SONG FOR YOU‬‏ DJANGO‬ Sweet Lorraine St Thomas Blue Monk 1 Stardust Bésame Mucho ‪BLUES FARM Yoda's Theme‬‏ Blues In The Closet De Samba No More Blues Whisper Not‬‏ 11 04 09 clip 117 Special Salt Song Saudade‬‏ Wave GOIN' HOME You'd Be So Nice To Come Home To Concierto De Aranjuez -1 -2 -3 The Answer Is Yes SONG FOR YOU ‪Tail Feathers Eighty one ‪That's Deep RON CARTER-A SONG FOR YOU Autumn Leaves 1 So What Alone Together Hot House Woody'n You Donna Lee Garota De Ipanema All Blues‬‏ 1 Baretta's Theme Round About Midnight Blues For -1 -2 Little Walts willow weep for me with Tony Williams Blues for D.P BLUES FARM ‪A night in Tunisia 1  Double Bass Live -1 -2 -3 -4 Quartet at Blue Note-1 -2 -3 Walkin I Fall in Love too Easily The Imperial March Softly as in a Morning Sunrise World Bass Festival Wrocław Poland Take The Time Music Video White Talk Jazz , My Romance -f Jazz sous les Pommiers -f Jazzwoche Burghausen -f The Suite -f Quintet -f Trio -f

♯♭♪ (*^.^*) : The Cars 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for The Cars * 1 YOU ARE THE GIRL Heartbeat City I'm not the one Drive Magic Just What I Needed 1 CANDY-O Night Spots Let's go! Since I Held You It's All I Can Do Double Life Shoo Be Doo You Can't Hold On Too Long Got A Lot On My Head Lust For Kicks Looking For Love Break Away Silver Magic The Cars Unlocked Trailer Tribute to Ric Ocasek Hello Again Stranger Eyes Cruiser Running To You My Best Friend's Girl I'm in Touch With Your World Good Times Roll You're All I've Got Tonight Bye Bye Love Moving In Stereo & All Mixed Up  full album* :


nice!(170) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3229

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Pescadero State Beach1(ストリートビュー)フランス -アルザス(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3229

たっぷりしたボリウムのチェック柄のシャツを買った。  菜種の黄と忘れな草の白の細やかなステッチが深紺の深淵を覆い、サッ…!と干し草のようないい薫りが流れた。  全く新しいそれに懐かしさを覚えた。  10年ほど前に買ったウィンドブレイカーは、いまでも愛用している。  しなやかな黒のシンプルは、手首がパチッ!と閉まりたっぷりした精悍を覆う。  身につけるもので長く使えることができ、それがお気に入りであったりすると、とても幸せを感じることができる。 

♯♭♪ (*^.^*) : Sonny Rollins 1 2 3 4/ S. Rollins, Vol.2 :     ジャケットは、黒と淡いブルーのモノトーン、サックスをぶら下げ、煙草を吸っている。  Why Don't I(5:45)、意欲満々・ユーモラスなテーマがユニゾンで提出される。  S.Rollins(Ts)の渋いトーン、颯爽たるストレートなブローイングが心地良い。  J.J. Johnson(Tb)の渋くて内省的な放射、H.Silver(P)の明快な楽天的に感じるいプレイ、S.Rollins(Ts)の渋くて豪放なブローイングが、目まぐるしく入れ替わりバトルを繰り広げる。  Wail March(6:10)、速いテンポで目まぐるしく変化する、J.J. Johnson(Tb)の軽快な放射は爽快!、S.Rollins(Ts)の素早いブローイングはストレートで小気味よい。  H.Silver(P)の卓抜なプレイは渋くてすばらしい!。  Misterioso*(9:24)、作者T.Monk(P)のソロで開始、2管アンサンブルがしっかり反復、S.Rollins(Ts)の豪快なブローイング、大股歩き風のスタイルはとても満足。  T.Monk(P)の小気味よい・独得のタッチは冴え渡り・展開は聴き応えあり、J.J. Johnson(Tb)の自在な放射は、”矯め”が実に味わい深い。  Reflections*(7:03)、T.Monk(P)の縦横無尽なプレイはゆっくりしたテンポの中に、スピードを感じさせ・スリリングでありすばらしいもの。  S.Rollins(Ts)の丁寧なブローイングに好感を感じる。  You Stepped Out Of A Dream(6:24)、2管の対位法的な演奏で開始。  S.Rollins(Ts)は力の隠った峰法な実に心地良いパワフルなブローイング。  J.J. Johnson(Tb)ののびのびした放射は、ストレートな気概が溢れすばらしい!。  P.Chambers(B)のボーイングがあり、演奏者が目まぐるしく入れ替わり、めいめいが卓抜なプレイ、次第に合奏となり分厚いサウンドになりコーダ。  Poor Butterfly(6:08)、ゆったりしたテンポの憂愁情緒の漂う曲。  J.J. Johnsonが弾むようなとても明快なスタイルで演奏。  H.Silverの明快なタッチの華麗な演奏もテンポルバート風に聞こえる。  P.Chambersのソロに2管が被さり、対位法的な見事な演奏で終わる。  J.J. Johnson(Tb)、S. Rollins(Ts)、Horace Silver,Thelonious Monk*(P)、P. Chambers(B)、Art Blakey(Ds)、Release Date: Apr 14, 1957。

♯♭♪ (*^.^*) : Gewandhausorchester Leipzig 1/ ☆□You Tube Search :     The Gewandhaus Orchestra A Life in Music   Smetana/ Má Vlast -f   Bruch/ Symphony no.3 -1~   Victor de Sabata/ Suite from the Ballet "Mille e una notte"   Edvard Grieg/ Peer Gynt -1~ -f  Ravel/ Piano Concerto in G Major   Max Reger/ Variations and Fugue on a Theme   Bach/ Mass in B-minor* - Kyrie eleison ~ Messe en si mineur -f Johannes-Passion -f   Wilhelm Stenhammar/ Serenade -1 -2 -3 -4 -5   Rossini/ La Petite Messe Solennelle Petite Messe Solennelle*   Gluck/ Che puro ciel ! Che chiaro sol   Mendelssohn/ Elias -1 -2 Psalm 42 "Meine Seele dürstet nach Gott" A Midsummer Night's Dream Overture "Overture" Oberon   Weber/ Konzertstück -1 -2   Mozart/ The Great Mass Piano Concerto no.27 -1 -2 -3 Violin Concerto no.4 -f -f   Schumann/ Overture to Manfred Overture to Genoveva Overture, Scherzo & Finale -1 -2 Piano Concerto   Beethoven/ Symphony no.9 -f Egmont Overture Romance no.1 no.2   Brahms/ Symphony no.2 -f  -1~   Bruckner/ Symphony no.5 -1 -2 -3   Mahler/ Symphony no.2 -f  no.4 no.8   Liszt/ Midnight Procession -1 -2 Hungarian Rhapsody no.2 Hungarian Fantasia -1 -2 Malédiction   R.Strauss/ Ein Schönes war Es gibt ein Reich Im Abendrot 1 Beim Schlafengehen Morgen   Wagner/ Wesendonck Lieder

♯♭♪ (*^.^*) : Richard Galliano 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Richard Galliano * 0 1 Jazzwoche Burghausen Live (2010) -f Billie Holiday meets Edith PIAF-f Mare Nostrum Chat Pitre 1 Historia de Un Amor 1 2 LE DONNE DI GRAHAM Tango pour Claude 1 You must believe in spring Hommage à Nino Rota(1:28:11) Fou rire Spleen 1 Round Midnight Java Indigo Ten years ago Three views of a secret Babe Principessa Doom Summer in Central Park M ECAY JP VIRET Leverkusener Jazztage 2007 Caruso Viaggio Luz Negra Laurita Gnossienne no3 Little Tango A French Touch 1 Guarda che Luna Naia New York Tango Double Jeu Bébé Ma Mère l'Oye La Vie En Rose If You Love Me Billie Holiday meets Edith PIAF(56:25) Padam...Padam Comes Love Them There Eyes Billie One World One Voice making off-9 Fou rire Chat ditre La Foule Concertino Opale concerto -1 -2 -3 -4 Love Day Oblivion Chat Pître Chamelleon ET CHARLIE HADEN -1 -2 -3 -4 La valse a Margaux Tangaria 1 Libertango 1 La Valse a Margaux Tango pour Claude Opale Concerto -1 -2 AUTUMN LEAVES Adios Nonino

♯♭♪ (*^.^*) : Carrie Underwood 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Carrie Underwood * 0 1 Some Hearts That's Where It Is Wasted Brad Paisley  Carrie Underwood's Greatest Hits  Blown Away See You Again Something in the Water Little Toy Guns Good Girl Cowboy Casanova Something In The Water Mama's Song Before He Cheats Look At Me Jesus, Take The Wheel 1 Meet Just a Dream All-American Girl I'll Stand By You With Lyrics!! Don't Forget to Remember Me Lessons learned We're Young and Beautiful Twisted Starts With Goodbye 1 I Told You So 1 2 The Night Before How Great Thou Art Whenever You Remember 1 I Just Can't Live A Lie Before He Trades Just A Dream Lessons learned 1 Could've Been Could've Been Desperado I Know You Won't Jesus, Take The Wheel Inside Your Heaven I'll Stand By You Alone So Skmall Ever Ever After How Great Thou Art iHeartRadio Country Festival -f An All-Star Holiday Special -f Best Songs 2015 -f FULL ALBUM NEW 2014 -f


nice!(193) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3228

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -RHenry W. Coe State Park(ストリートビュー)フランス -Confluent du Verdon et de l'Artuby (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3228

藻類の香りが開花して仄かに甘い。  小気味よい粉砕音を楽しみ、ブルーマウンテンブレンド#1を挽く。  透き通った褐色の角の尖った粒の光彩は、濃く黒みがかったのや白っぽいのや、大小の個性が混然として表情がある。  小さじ山盛りで苦みと、絶妙の対位法を奏でる。  ひっかかりのあるCDをネコの棚で探し出し聴く。  なんとかその、”ひっかかり”の正体を確かめたいと想った。    エディー・バウアー は、西方の街にある。  フラットなフロアーを散策すると、アメリカの風を吸うことができる。

♯♭♪ (*^.^*) : Sonny Rollins 1 2 3 4/ European Concerts :     ジャケットは、見事な顎鬚、ブルーのゆったりした半袖シャツ、豪快にブローイング中。  1957年と1958年、1962年のヨーロッパでの三つのライヴ・セッションを収録。  後半2曲は、それぞれ16分と24分と長く、S.Rollins(Ts)は今までにない稀な側面・フリー・フォームでインプロヴィゼーションを展開、コルトレーンを想わせる息つく暇もない激しいブローイングを披露、熱気に包む。  Oleo(6:35)、S.Rollinsの曲、1957年、ジャムセッション、ソロオーダーはS.Rollins(Ts)からM.Jackson(Vb)へ、ついでK.Drew(P)へさらにP.Heath(B)と移る。  A.Blakey(Ds)とのそれぞれの呼応・反射・対抗があり、次第に盛り上がる。  Sonny's Blues(9:27)、1957年Oleoと同じセッション、S.Rollinsの曲・ブルース、1958年。  M.Jackson(Vb)のソロを経てS.Rollins(Ts)の豪快・奔放な力漲るブローイング、K.Drew(P)のソロへと続く。  ジャムセッション風に入り乱れて迫真のプレイ。  Lover*(16:28)、リチャード・ロジャースの曲、J.Merritt(B)とM.Roach(Ds)とのトリオ。  S.Rollins(Ts)は今までにない稀な側面を見せる。  鋭気漲るフリー・フォームのブローイングであり、息つく暇もないような激しくエモーションの固まりの限りない噴出、長くとても充実した内容。  M.Roach(Ds)の火の出るような、もの凄い・すばらしい!ソロもある。  J.Merritt(B)のソロを経て、S.Rollins(Ts)の激しい、納得のブローイングで完。  Sonnymoon For Two゜(23:50)、S.Rollinsの曲、1962年、Don Cherry゜(Cor)との協演がとても珍しい。  S.Rollins(Ts)はとても大胆・豪快・豪放・シンプルなインプロヴィゼーションをパワフルに展開する。  H.Grimes(B)のソロ、ボーイングを経て、D.Cherry(Cor)のソロ。  Don Cherry゜(Cor)、S. Rollins(Ts)、Milt Jackson(Vb)、K. Drew(P)、Henry Grimes゜,Jimmy Merritt*,Percy Heath(B)、Billy Higgins゜,Max Roach*,Art Blakey(Ds)、Release Date: Jan 1, 1957。

♯♭♪ (*^.^*) : Georg Solti 1/ ☆□You Tube Search :     Kiri Te Kanawa rehearsing -1 -2   Berlioz/ La damnation de Faust -D'amour l'ardente flamme -1~ Romeo e Giulietta -1~   Elgar/ Symphony no.1 -1 -2 -3 -4 -5?   Rossini/ La scala di seta   Verdi/ Simon Boccanegra Caro Nome Otello -1~ La Traviata -Prelude -Di sprezzo degno -Alfredo! Voi! -Pura siccome un angelo Chorus Scene Come in quest'ora Falstaff -Presenteremo un bill..   Weber/ Der Freischütz   Brahms/ Academic Festival Overture   Mozart/ Vado, ma dove? Ruhe sanft, meine holdes Leben Bella mia fiamma 1 Susanna, or via sortite Porgi Amor Sull' aria Venite.. Concerto for 2 Pianos -1 -2 -3 Requiem Introitus   Beethoven/ Symphony no.1 -1 -2 -3 -4 no.2 -1 -2 -3 -4 -5 -6 no.5 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 Leonora no.3 -1 -2 Egmont Overture Piano Concerto no.1 -1 -2 -3 -4   Bartók/ Bluebeard's Castle -1~ Suite de dança   Tchaikovsky/ Symphony no.4 -1 -2 -3 -4   Bruckner/ Symphony no.0 -1 -2 -3 -4   Mahler/ The Song of the Earth -1 -2 -3   Shostakovich/ Symphony no.9 -1~ no.10 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8   Holst/ The Planets : -Mars -Venus -Mercury -Jupiter -Saturn -Uranus -Neptune   R.Strauss/ September Beim Schlafengehen Im Abendrot Frühling 1 Zueignung Ständchen Allerseelen Malven Die Nacht Ist ein Traum Hab mir's gelobt Die Frau ohne Schatten -1~   Liszt/ Simphonie -Mephistopheles -1 -2 -3 Wagmer/ Lohengrin Tannhauser Overture -1 -2 Siegfried Funeral March Das Rheingold -1~ Gotterdammerung finale Walkure -1 -2 -3

♯♭♪ (*^.^*) : Richard Davis 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Richard Davis ♫Richard Davis - Topic  Elvin Jones and Richard davis Raunchy Rita Methane Sea City Bound Epistrophy  Killer Joe (Live)  A Flower Is A Lovesome Thing The Rabbi Blue Monk  Blue Bossa  Old Folks (Live) One for the Woofer (Live)  Big Nick (Live)  Muses Billy's Bounce (Live)  A Child Is Born Oh My God  Milktrain "The Philosophy Of The Spiritual/ With Understanding"  Alone Together  So Way (Live) Russian Spring  Same Room  Highest Mountain  Elvin's Guitar Blues RAUNCHY RITA  What Is It? Muses For Richard Davis Don't Worry 'Bout A Thing  Softly As In A Morning Sunrise  Don Sebesky - Three Works for Jazz Soloists & Symphony Orchestra (1979)  Thad Jones - Mel Lewis Jazz Orchestra - Central Park North (1969)  Tax Free Raunchy Rita Toe Tail Moon  Clark Terry + Richard Davis RAY BRYANT SLOW FREIGHT 2014 NEA Jazz Masters Awards Ceremony & Concert, Part -1 -2  Do A Dog A Favor Eric Dolphy - Iron Man ELVIN JONES DEAR JOHN C 1965 A Peace For Richard  Now's the Time Mandrake Burning Spear -1 -2 Come Sunday Sometime live' at Mr KELLY'S Wisconsin Reflections Iron Man Martinica

♯♭♪ (*^.^*) : Captain Beefheart 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Captain Beefheart * 1 2 Bluejeans and Moonbeams Bat Chain Puller A Carrot is as Close.. Diamond Dirty Blue Gene Making Love to a Vampire.. Knee Ashtray Heart Sue Egypt Best Batch Yet Hot Head Telephone Run Paint Run Run Veteran's Day Poppy Brickbats I'm Glad Flash Gordan's Ape Gimme Dat Harp Boy Sheriff of Hong Kong Upon the my oh my 1 2 3 FRYING PAN Sure 'nuff 'n Yes I do Nowadays a Woman's Gotta Hit a Man Sure Nuff N Yes I Do 1 When Big Joan Sets Up Steal Softly Thru Snow Moonlight On Vermont Hobo Chang Ba China Pig Ant Man Bee Pachuco Cadaver Abba Zabba Safe As Milk 1 2 Dr. Dark Mirror Man smithsonian institute blues This Is The Day Flavor Bud Living Dirty Blue Gene Bat Chain Puller Nowadays a Woman's.. booglarize you Orange Claw Hammer Flash Gordons Ape Safe As Milk Big Eyed Beans from Venus I'm Gonna Booglarize.. 1 2 Tropical Hot Dog Night.. 1 Hot Head 1 Ice Cream for Crow 1 Ashtray Heart 1 Live In Belgium 1969 Natuur 1


nice!(177) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3227

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Razor Point Trail(ストリートビュー)フランス -La Palud-sur-Verdon -2(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3227

フランスパンは、小ぶりなのも、上腕ほどの大きいのも、いつもその炸裂音を想像させてくれるので好きである。  遅いお昼は、半透明な白に仄かに赤みがかった、一夜干し”柳カレイ”天然塩使用を焙る。  鰭が焦げる、鱗のない皮がピリリと張りつめる。  パチ!パチ!と皮が弾ける。  チュッ!、…*!、スダチを絞る。  清冽な風が吹き抜ける。  夜はカボチャ、丹沢豆腐、タマネギ、蜆、仙台味噌、赤味噌の汁。  ”砂干し鮎”(一夜干し)を焙る。

♯♭♪ (*^.^*) : Sonny Rollins 1 2 3 4/ Saxophone Colossus   -f :     ジャケットは、ブルー地に黒、肩がとても大きく見える、豪快にブローイング中の上半身のシルエット。  親しみやすいストレートなテーマ曲を、S.Rollins(Ts)がなんとも大局的な懐の深いブローイング、ハッと驚くような大胆なインプロヴィゼーションをサラリ~*とやってのけている。  M.Roach(Ds)の知性と感性、エモーションの調和が堪能出来る。  St. Thomas(6:48)、Sonny Rollinsの曲、カリプソを想わせる底抜けに明るい。  S.Rollins(Ts)の大胆な自信満々のブローイングは洒脱で機知に富んでおり、とても懐が深くて心地良い、ただただ平伏すばかりである、┌|・.・|┐。  この大股歩きの魅惑の謎について考えてしまう。  M.Roach(Ds)の大理石の切り出しから宮殿の構築を経て、ぱっと出現するS.Rollins(Ts)の軽快なブローイングに想わず嬉しくなってしまうのサ。  You Don't Know What Love Is(6:31)、バラードの名曲。  ゆっくりしたテンポでS.Rollins(Ts)のスタイル、サウンドの魅力が改めて堪能出来る。  低音のタップリとした咆吼も、キュッ!と軋んだような高音も、いずれもすばらしい!。  T.Flanagan(P)の繊細なプレイの魅力も堪能できる。  Strode Rode(5:19)、Sonny Rollinsの曲。  モールス信号の打鍵を想わせる、颯爽とのっこむようなテーマが提出される。  前のめりに・意欲満々に駆け出すエモーションは実に心地良いカタルシスを侵出させる。  S.Rollins(Ts)のサウンドの魅力が一番発揮されているようで、とてもとても嬉しくなる。  Moritat(10:05)、三文オペラ用のとても親しみやすい曲。  シンプルなテーマの提出もすばらしい、ストレートであり大胆、予測困難なインプロヴィゼーションも腹が据わった大技であり、好感が持てる。  T.Flanagan(P)の明快なタッチもしみじみ感性への浸透力を備えており、すばらしい!。  D.Watkins(B)のソロと背後のT.Flanagan(P)のオブリガートがとても美しい。  Blue 7(11:17)、Sonny Rollinsの曲。  D.Watkins(B)のしずしずとした推進に導かれ、S.Rollins(Ts)がなんとも大局的な懐の深いブローイング、ハッと驚くような大胆なインプロヴィゼーションをサラリ~*とやってのける。  このズン!ズン!奥深いリズム部門の推進と、神出鬼没のS.Rollins(Ts)、このアルバム一番の聴き所だと想う。  T.Flanagan(P)の静謐な魅惑に覆われた見事なソロに続き、M.Roach(Ds)のなんとも開放感いっぱい、胸の透くようなすばらしい!ソロ。  S.Rollins(Ts)の懐の広くてとても深い・余裕の有り余るインプロヴィゼーションには瞠目する。  S. Rollins(Ts)、T. Flanagan(P)、D. Watkins(B)、M. Roach(Ds)、Release Date:Mar 22, 1956。

♯♭♪ (*^.^*) : George Szell 1/ ☆□You Tube Search :     Mendelssohn/ A midsummer Night`s Dream Incidental Music Frank Martin/ Cello Concerto -2 Ravel/ Daphnis and Chloe Suite no.2 -1 -2 Busoni/ Piano Concerto op.39-f Schumann/ Manfred Ouvertüre Symphony no.2 -1 -2 -3 Brahms/ Symphony no.3 -1 -2 -3 Piano Concerto no.1 -1 -2 -3 -4 -5 -6 Double Concerto -1 -2 -3 -1 -2 Beethoven/ Symphony no.4 -1 -2 -3 -4 no.6 -1 -2 -3 -4 Piano Concerto no.4-f Mozart/ Symphony no.40 -1 -2 -3 Piano Concerto no.22 -1 -2 -3 -3 -5 Sibelius/ Symphony no.2 -1 -2 -3 -4 Dvořák/ Symphony no.8 -1 -2 -3 Cello Concerto -1 -2 -3 -4 -5 Slavonic dance op.46-1 -3 -8 op.72-2 -7 J.Strauss II/ An der schönen blauen Danau Liszt/ Piano Concerto no.1-f Prokofiev/ Piano Concerto no.3 -1 -2 -3 R.Strauss/ Septmber Till Eulenspiegels lustige Streiche R.Wagner/ Der fliegende Holländer Die meistersinger von Nürnberg, Prelude Dawn and Siegfried's Rhine Journey Cyrano de Bergerac

♯♭♪ (*^.^*) : Richard Bona 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Richard Bona ♫Richard Bona - Topic Improvisando en el teatro Cervantes Live at One Shot Not & Isabel Muñoz Jazz in Marciac 2011 Kalabancoro 1 2 Balakatun Manyaka O Brazil Good Times Painting a Wish State Of Mind Djombwe Te dikalo Suninga 1 2 Liberty City 1 2 Ngad'a Ndutu Sarah's Touch Moment's Notice All you need Souleymane Freedom O sen sen sen 1 Na Mala Nde Bisso Baba 1 Ekwa Mwato Muntula Moto We're with You Souwedi NA Wenge Balemba Na Bwemba Bona Petit Te Misea 2 Dina Lam 1 2 3 M'Bemba Mama EYALA One Minute Samaouma Dipama O Beta O Siba 1 Sweet Mary Sona Moyo Muto Buy Buy Esukudu MO BOP El Negro Englinglaye 1 Dina lam Lisbon Help me Djombwe/I Wish/Trains Solo de Slap Live - The Paris Concert -1 -2 & Bobby Mcferrin improvisation live Montreal -1 -2  Bass Solo 2 Vocal London Rio das Ostras 2006 At Seventeen Marc Berthoumieux avec Improvisación Liberty City 1 2 Bright Size Life Patriots Richard Bona at Colours of Ostrava & Dave Liebman 3 & Baptista at NSJ '08 Bobby Mcferrin y Omar Hakim Express To Queens 風がくれたメロディ Jazz Festival Riviera Maya 2011 -1~ | Laka M'ba

♯♭♪ (*^.^*) : Buddha BarCafe Del Mar :     What A Wonderful World How Love Should Be Montecarlo Nights e Lucia Micarelli Wish You Were Here You how am i supposed to live without you  To Love Again Temptation Asi se baila il tango Promise Me Let It Flow Secrets Kiss me ! The Moment For You You're making me high Lady no ordinary love Dream Of You   Buddha Bar/ Desire 1 Solitude 1 Secret love Crystal heart 1  Wish you were here 1 2 The call Comme Toi Maya Yes Boss AMOR AMOR   Cafe Del Mar/ Una Mujer Como Yo... Love My Soul Take Me To This Place Talking One Language Love of my life  Another Day In My Heart the legend The Moment


nice!(175) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3226

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Razor Point Trail(ストリートビュー)フランス -La Palud-sur-Verdon -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3226

”POMPADOUR”と縦に書かれた深紅の紙袋から、丸くて長い薄茶の皮が気持ちよく裂け、もっと薄い茶、柔らかい新しい皮が出現しているパン 、を取り出し包丁で切る。  山羊の乳で作ったナチュラルチーズを載っけ、口に運ぶ。  野趣が籠もった濃厚な匂いがある、毎回感心する。  スライスされた円盤のソフトサラミは、プチプチ、ガシガシ、意外な歯ごたえが楽しい。  滋味のある全方向全成分的溶解が”結晶?”化してて、それはそれとして自我があってなかなかよろしい。

♯♭♪ (*^.^*) : Roswell Rudd 1 2 3/ El Espiritu Jibaro   :     中南米の音楽家との協演、4年を費やし制作。  Quarto・4弦ギターの魅力や、R・ラッドの溌剌としたプレイ・フレキシブルな姿勢が伺え、ビブラートが美しい・とても魅力的な声・Alessandra Belloniのヴォーカルが、すばらしい!感興を残す。  Pouchie & The Bird(7:34)、クンビアのリズムの陽気な曲。  Tango for Chris(6:30)、Raul Jaurena(Bandoneon)の粘りつくソロ、R・ラッドの放射は気分が乗っておる。  Tres, Cuatro [Guaracha Son](8:11)、R・ラッドのホーンは絶好調、実に気分良く存分に放射しています。 Yomo Toro(Quarto・4弦ギター)の音色はとても情熱があり、すばらしい!。  Preludio [Danza Moderna](3:53)、ゆっくりしたテンポ、哀愁に包まれた、R・ラッドの暮れなずむトーンはとてもいい気分。  El Amor(11:08)、ボレロ、Quarto・4弦ギターの余韻がとても美しい、R・ラッドのホーンはたっぷりしたテンポでたゆたうように・何かを思い興すように・噛みしめるように・うそぶくが如く、しっかりと放射。  Bamako(4:44)、メレンゲのリズム、Dalia Silvaのヴォーカル、。  Loved by Love(5:48)、ゴスペル、ビブラートが美しい・とても魅力的な声・Alessandra Belloniのヴォーカル。  Inspiracin(5:57)、Yomo Toro(Quarto・4弦ギター)の無伴奏ソロがたっぷり味わえる。  Mayor G(7:01)、マンボ、軽快なテンポ。   Estes Es Yomo Toro!(0:34)、Yomo Toro(Quarto・4弦ギター)の無伴奏ソロ、とヴォーカル。  R. Rudd(Tbr)、Yomo Toro(Quarto・4弦ギター,Vo)、Raul Jaurena(Bandoneon)、Alisia Svigal(Vln)、Alessandra Belloni(Vo)、Andy Eulau(B)、Bobby Sanabria(Prc,Arr,Bng,Cng)、Alex Hernandez(B)、Chris Washburne(Tb)、Dalia Silva(Vo)、Release Date:Jun 26,

♯♭♪ (*^.^*) : Georges Prêtre 1/ ☆□You Tube Search :     Berlioz/ Les Grecs ont disparu La mort de Didon Symphonie Fantastique -f Saint-Saëns/ Samson et Dalila -Bacchanale Printemps Qui Commence 1 Mon coeur s'ouvre a ta voix 1   Stravinsky/ "L'oiseau de feu"   Poulenc/ Sinfonietta -1 -2 -3 -4 Concert champêtre-Andante Les Biches -1 -2 Piano Concerto -1 -2 Two Piano Concerto -1 -2 -3  Massene/ Le Cid: De Cet Affreux Combat....Pleurez, Mes Yeux    Gounod/ Domine salvum fac .. Napoleorem St. Cecilia Mass -1~   Debussy/ Pelléas et Mélisande -1~ Prélude á l'apres-midi d'un faune Faure/ Requiem   Franck/ Sinfonia in re minore   Bizet/ Symphony -f Carmen -1 -2 -3   Ravel/Boléro Modest Mussorgsky's "Pictures at an Exhibition" -f Daphnis et Chloé Suite no.2 La Valse   Henri Dutilleux/ Le Loup -1 -2 -4 -5   Leoncavallo/ Il Pagliacci -1~ -1~   Mascagni/ Cavalleria Rusticana -INTERMEZZO -f   Donizetti/ Lucia di Lammermoor -1 -2 -3   Puccini / Turandot -1~ -f   Bellini/ Norma -1 -2 -3 -4   Respighi/ Pini di Roma Pines of the Appian Way Pines of the Janiculum   Brahms/ Symphony no.2 -f no.3 -f no.4 -f Ein deutsches Requiem Danse hongroise no.1 1 no.4,5,6   Verdi/ La Forza del Destino   Gluck/ J'ai Perdu Mon Eurydice   Rossini/ Guillaume Tell New Years Celebration 2010 -1~   Bruckner/ Symphony no.4 -1 -2   Mahler/ Symphony No1 'Titan' no.5 -f   J.Strauss/ Blue Danube 1 2 Die Fledermaus Concierto de año nuevo 2010 -1~   R.Strauss/ Ein Heldenleben -f Rosenkavalier Suite   Wagner/ Overture & Bacchanale Tannhäuser Götterdämmerung

♯♭♪ (*^.^*) : Renee Olstead 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Renee Olstead * 0 1 2 Sunday Kind of Love A Love That Will Last 1 2 3 Georgia On My Mind Hold me now When i fall in love in Heaven Stormy Monday Hit the road, Jack Breaking Up Is Hard To Do Through The Fire My baby just cares for me Bill Bailey Someone To Watch Over Me Pennies From Heaven On a Slow Boat To China Thanks For The Boogie Ride 1 Java Jazz festival 2007 Live At Java Jazz Festival 2008 Sunday Kind Of Love La Vie En Rose Midnight Man Don't Touch Me Midnight At the Oasis MIDNIGHT MAN At Last What a Wonderful World  Summertime 1 2 4 1998 Taking A Chance On Love Is You Is Or Is You.. Palermo Skylark Episode The Secret Life of the American Teenager*  Interview with Tom Green Song Writing Demonstration Dress Fitting National Kidney.. 2007 Talk Photos

♯♭♪ (*^.^*) : Britney Spears 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Britney Spears ♫ Top Tracks for  Britney Spears* 0 Work Bitch 1 Hold it against me 1 Baby One More Time S&M Billboard Music Awards  Don't Let Me Be The Last To Know 1 W.B! Las Vegas Planet Hollywood When I Found You Sometimes Me Against The Music Gimme More 1 Billboard Music Awards 2011 19 Breathe On Me Stronger Circus 0 1 2 Overprotected 1 Satisfaction I'm Not a Girl, Not Yet a Woman 1 2 performing 3 Born To Make You Happy AND THEN WE KISS I'm A Slave 4 U I Wanna Go Rader Everytime 1 Everytime We Kiss Mashup My Only Wish Unusual You 1 Womanizer Touch Of My Hand Radar  If U Seek Amy Someday Crazy Tears Pepsi 1 2 3 Ooh Ooh Baby 1 Break The Ice Heart 1 e-mail my heart Love Stoned Anticipating Unusual You Amnesia Piece of Me My Prerogative 1 2 She'll Never Be Me 1 Sexy Back  full album* :  Jean -f My Droug -f Look Who's Talking -f In The Zone -f Toxic With The B-Sides f


nice!(169) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3225

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Bean Hollow1(ストリートビュー)フランス -La Palud-sur-Verdon(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3225

あっというまに、起き抜けの思惟がうつろい崩れ、異次元の有酸素の汚れた現実を引きずり始める。  山に出かけるか、止めるか決める。  まだまだ秋色を楽しむには、時期早であるので止めにする。  冷蔵庫から4角柱の紙箱を抜き出し、マグカップに注ぐ。  ゴクリと喉がなる。  真っ新の日差しが南の窓からキッパリと優しく進入する。  ウバメガシの枝を伝って、 =(・。.・)= たちが降りてくる。  目が輝いている、鼻の先に少し朱が差している。

♯♭♪ (*^.^*) : Roswell Rudd 1 2 3/ Malicool   :     西アフリカ、マリのコラ(Kora)の名手Toumani Diabaté1 2 3 4/ ☆□You Tube Search : plays the Kora et Katell Boisneau au Louvre  Ketama boulevard de l'independance Bjork-Hope Ketama SongHai - Jarabi 〃 - Mani mani kuru〕の美しいハープ風のサウンドやBalafon・瓢箪の共鳴器の付いた木琴が楽しめる。  木漏れ陽の如く優しく全世界を包む、しなやか鷹揚の美のホーン奏者、R・ラッドの魅力がいっぱい。   全編、泰平とヒューマンな生命の息吹に覆われ、卓抜な演奏で圧倒的な感興を呼び起こし、心地良い後味を残す。  Bamako**(6:29)、優しいウキウキ躍動するメロディーは、息を飲むほど美しい、そして全世界の地平の果てまで憂愁が流れ出し、総ての苦悩は救済されるよう。  Rosmani*(6:05)、Toumani Diabatéの曲、M・コウヤテのボーカルはとても暖かく、木琴風の民族楽器はとても心に響き、コラの強い音色は記憶に残る。  Jackie-Ing(5:43)、T・モンクの曲、美しいコラの音や民族楽器のアンサンブルにR・ラッドの(Tb)が些か場違い、そして親和の気持ちよい呼応が溢れ出しすばらしい!。  All Through The Night(2:21)、伝統的なウェールズ語の歌。  Hank*(5:56)、Toumani Diabatéの曲、魂に直に届き優しく鼓舞してくれる、コラのしなやかな澄明な音色・響きに心奪われる。  M・コウヤテのボーカルは、なんと伸びやかで鷹揚であることか、そして安堵・安息を呼ぶことだろう。  Johanna*(7:51)、Toumani Diabatéの曲、コラの美しい純粋な音に、R・ラッドのホーンが一陣の風を送る、木琴風の民族楽器の妙なるサウンドの魅力が、弾け舞い上がり降り注ぎ、見事な美的秩序の絢爛を展開する。  For Toumani**(11:32)、R・ラッドの曲、捧げられた本人のソロで静かに丁寧に臆して始まる。  対位法風にメロディーが綾なり親和の叙情詩はゆったりと編まれる。  Malicool**(3:47)R・ラッドの曲、颯爽と駆け出すようにいそいそと始まる。  Sena Et Mariam(7:02)、J・ベンソンの曲、陽気なラテン風のメロディー。  Malijam(4:02)、L・V・Beethovenの曲、メローディーを展開するR・ラッドに見事な助奏で民族楽器が支援、コーダ無しで終わる。  Roswell Rudd**(Tb,Arr)、Toumani Diabaté*(Kora)、Mamadou Kouyaté(Vo)、Lasana DiabateBalafon・瓢箪の共鳴器の付いた木琴)、Bassekou Kouyate(Ngoni・バンジョー風弦楽器)、Henry Schroy(B)、Sayon Sissoko(G)、Sékou Diabaté(Djembe)、Dala Diabate(Vo)、Release Date:Feb 4, 2003。

♯♭♪ (*^.^*) : Gennady Rozhdestvensky 1/ ☆□You Tube Search :     Anders Eliasson/ Sinfonia -1 -2 -3   Enescu/ Symphony no.1 -1 -2 -3  no.2 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7  no.3 -1 -2 -3 -4 -5 -6   Lev Knipper/ Concerto Monologue -1 -2   Vladimir Vlasov/ Cello Concerto -1 -2 -3   Lourie/ Concerto Spirituale   Schnittke/ Violin Concerto no.4 -1 -2 -3 -4 -5   Alfred Schnittke/ Concerto Grosso no.6   Wilhelm Stenhammar/ Piano Concerto no.1 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7   Tishchenko/ Symphony no.5 -1 -2 -3 -4 -5   Borodin・Glazunov/ Petite Suite -1 -2 -3   Ravel/ Tzigane   Schumann/ Cello Concerto -1 -2   Beethoven/ Violin Concerto -1 -2 -3 Romance in G Major   Brahms/ Violin Concerto -1~   Sibelius/ Symphony no.3 -1~ no.4 -1~  no.5 -1~  no.7 Violin Concerto -1~   Rachmaninoff/ Rhapsody on a theme of Paganini -1 -2 -3   Tchaikovsky/ Symphony no.4 -1 -2 -3 -4 -5 Violin Concerto-f Piano Concerto no.2 -1 -2 -3 Eugene Onegin -Final Scene   Prokofiev/ Symphony no.7 -1 -2 -3 -4 -1 -2 -3 -4 Piano Concerto no.1 -1 -2 -3 -4  no.3 -1 -2 -3   Shostakovich/ Symphony no.3  no.7 -1~  no.12 -1~  no.14 -1~ Cheryomushki op.105 -1~

♯♭♪ (*^.^*) : Red Garland 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Red Garland ♫ Top Tracks for Red Garland * 0 1 2 Why Was I Born~ Daahoud Traneing In Slow Dance You leave me breathless Time After Time Soft Lights and Sweet Music Billie's Bounce Soul Junction Birk's Works A Foggy Day All Mornin' Long St. Louis Blues This Can't Be Love Teach Me Tonight Since I Fell for You He's a Real Gone Guy See See Rider Our Love Is Here to Stay Red's Good Groove Take Me in Your Arms Excerent 'Tis Autumn I Want To Be Loved My Romance Don't Worry 'Bout Me It's a Blue World C Jam Blues What Can I Say Willow Weep for Me All Alone Gone Again What Can I Say, Dear? Solitude Misty It Could Happen to You Four Winter Wonderland Walkin' On Green Dolphin Street You Keep Coming Back Like a Song The Masquerade Is Over Billy Boy Fearless Leader September in the rain

♯♭♪ (*^.^*) : Brian Eno 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Brian Eno  ♫ Play List -Brian Eno1 ♫ Top Tracks for Brian Eno * 0 Spinning Away Lay my Love Becalmed Deep Blue Day 1 2 3 And Then So Clear An Ending 3 4 6 Prophecy Theme Für Luise Ambient light Thursday Afternoon And Then So Clear Natalie Imbruglia - Lukas Viva La Vida 2 Strange Overtones 1 Qu'ran The Carrier Regiment The Jezebel Spirit Fullness Of The Wind Mea Culpa 1 2 America Is Waiting 0* Life is Long Miss Sarajevo 1 My Life 1/1 1/2 "2/1" (1978) π The Lost Day 1 Energy Fools The Magician Julie With.. By This River 1 The Big Ship Just Another Day Imaginary Landscapes Dunwich Beach For All Mankind Always Returning How Many Worlds Cindy Tells Me This Home 1 Everything That Happens Ali Click MGMT China my China Passengers Anna Pavlova Mirror First Light Slug Nature-1 -2 On Some Faraway Beach Their Memories fractal zoom    full album* :


nice!(176) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3224

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Pigeon Point Light Station (ストリートビュー)フランス -Arcachon -4(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3224

が、沸き立つような、連鎖を伴う、多彩な響音の色彩に感心してしまう。  『リーン…*、リーン…*、……』  混然と混ざり融け合い、ユニゾンの波となり、弛まず地から湧き起こり、天空に響き渡る。  ”CHATEAU Ch, Lyonnat 1995  LUSSAC-SAINT-EMILION”の、渋みを楽しむ。  窓を放ち、からりとした・サラサラ秋風を通す。  100万光年の彼方、第7銀河で繰り広げられた光彩は色褪せ、定かでない時空に収束してしまう。

♯♭♪ (*^.^*) : Roswell Rudd 1 2 3/ Broad Strokes   :     1966~2000年のR.ラッドメインのセッションが編まれているが、美の構築・侵出などは深い感銘は極く少ない。  Change of Season(7:09)、H.Nicholsの曲。  Sassy & Dolphy(6:19)、R.ラッドの曲。   Almost Blue(6:19 )、E.Costelloの曲。   Stokey(5:52)、R.ラッドの曲。  Coming on the Hudson(8:47)、T.Monkの曲、S.レイシーのプレイが秀逸。   God Had a Girlfriend(6:35)、R.ラッドの曲。  All Too Soon/Way Low(8:50)、D.エリントンの曲。  Theme from Babe(5:20)、Sym no.3/Saint Saensからの曲、ソニック・ユースのThurston Moore(G)。  The Light(10:43)、R.ラッドの曲、S・ジョーダンのボーカル。  Change of Season(1:28)、コーダ。  Greg Glassman(Tp)、Bill Dotts(G)、Duck Baker(G)、Eddie Diehl(G)、Thurston Moore(G)、S. Jordan(Vo)、Elton Dean(Sax)、David Winogrond(Tu)、Carlos Goméz(Prc)、Eugene Randolph(Ds)、John Betsch(Ds)、Release Date: May 9, 2000。

♯♭♪ (*^.^*) : Friedrich Gulda 1/ ☆□You Tube Search :     Light my Fire! Menuett For Rico 1 Aria 2 Pianos Jazz Improvisation Blues for H.G. Übungsstück Nr 9 play together Die Reblaus   Bach/ Chromatic Fantasy and Fugue English suite no.2 Air in D Major Prelude and Fugue no.10 in E minor, BWV 855 spielt Bach Mozart/ Sonata K.330 -1 -2 Sonata KV 332 -2 -3 Fantasy in re minor concerto 20 in d -1 -2 -3 concerto 26 -1 -2 -3   Friedrich Gulda:/ Koncert za violončelo in pihalni orkester -1 -2

♯♭♪ (*^.^*) : Ray Bryant 01/☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Ray Bryant ♫ Top Tracks for Ray Bryant * 0 1 Wild Is the Wind I'll Blame It On The Samba I Wish You Love A Hundred Dreams from Now Tonight Love Theme From Godfather They All Say I'm The Biggest Fool Invitation The Thrill Is Gone Blues Changes You're My Thrill Off Shore Goodbye Georgia In My Mind Where The Wind Blows Stop Look Listen Me And The Blues Greensleeves Golden Earrings Joey Reflection Darlin' Marlyn  What Is This Thing Called Love Spider Kelly's Blues Stick With It Things Ain't What They Used to Be  Bryant's Folly My Funny Valentine Moon-Faced, Starry-Eyed  A Taste of Honey Threesome Get Happy No Moon At All Willow Weep For Me So In Love Trust In Me Lover Man Stop Look Listen Can't We Be Friends Sneaking Around Threesome Sweet Lorraine My Reverie Angel Eyes Golden Earings 1 Please Send Me Someone To Love Bag's Groove Lullaby St. Louis Blues Round Midnight Please Send Me Someone to Love Splittin' Blues Changes Delauney's Dilemma Night In Tunisia St. Thomas Rockin' Chair Django Broadway  Sometimes I Feel Like A Motherless Child LITTLE SUSIE PT2 PT4 Moanin' Ray Bryant Trio If I Could Just Make It to Heaven C Jam Blues Milestones 1 Autumn Leaves Misty 1 Li'l Darlin' Jungle Town Jubilee  Good Morning Heartache Girl Talk 1 Please Send Me Someone.. GOLDEN EARRINGS 1 Con Alma Gospel Bird Let It Be Little Green Apples My Babe Up Above the Rock Jive at Five Blue Bossa SONG FOR MY FATHER Satin Doll The Fox Stalker Stick with It Up, Up and Away  Sack O' Woe Chicago Serenade Sneaking Around The Madison Time Con Alma Takin' My ease Andalusan Nights Adalia Chariot Swing My Cherie Amour All The Young Ladies Gotta Travel On Dag Nab It Pooch Cubano Chant TO SIR WITH LOVE Jazz Session 1973 -f RAY BRYANT SLOW FREIGHT -f

♯♭♪ (*^.^*) : Beyonce 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Beyonce ♫ Top Tracks for  Beyoncé * 0 1 2  At Last 1 2 3 I'd Rather Go Blind All I Could Do Is Cry a beautiful angel Broken Hearted Girl 1 2 3 Party Best Thing I Never Had Irreplaceable Love On Top I Was Here 1 Stop sign No one else 1 I'm Alone Now Love Takes Time Satellites Once In A Lifetime Wishing on a star Smash Into You Disappear 1 Slow Love Bow Down / I Been On That's Why You're Beautiful The Closer I Get To You Save the Hero Poison 1 If 1 Control Still In Love 1 Roc Woman Like Me You Are My Rock Halo 1 Scared of Lonely 1 Should Have Honesty Daddy I care Be with you 1 Single Ladies Signs speechless I'd Rather Be With You Listen 1  If I Were A Boy 2 3 Crazy In Love Green Light Irreplaceablerreplaceable New Shoes Sweet Dreams & Jay Z Beautiful Liar 1  Suga Mama 1 So Amazing Resentment Oye Fever Video phone Naughty Girl 1 Deja Vu Radio 1 Check on it Superstar Baby Boy Dangerously In Love Speechless Me, Myself & I Bad Girl   full album* :


nice!(170) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3223

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Huntington State Beach(ストリートビュー)フランス -Arcachon -3(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3223

こんがりとした色には、なかなかならない。  柔らかい白身は懐かしい魚らしい香り、うま味がムッチリと侵出し、歓びに浸ることができた。  スダチを摘んでキリリ!とした発作を拡散する。  『チュッ!、…*!!』  あえかな青臭さを確かめる。  =(・。.・)= の発表に一抹の怨みが籠もっている。  窓を放つと宇宙線の合唱やソロ、カデンツァが、放った窓の全面から一斉に押し寄せてくる。  それが羽音であり、摩擦から発するものであると解っている。 

♯♭♪ (*^.^*) : Roswell Rudd 1 2 3/ The Definitive Roswell Rudd :     それぞれの楽器(多重録音)呼吸・間合い、響き合うサウンドに実に張りつめた心地良い緊張、そしてえも言われぬ寛ぎがある。  全身全霊で立ち向かい魂の波動・呼吸を感じるとき、天上的な歓びに打ち震える感激が押し寄せる。  でも、些かでも憂いが感じられる際は、そうっ…*と遠ざかり、無用の固定観念を排除するのさ。  これは、とても強靱であるのだが、とてもピュアーで壊れやすくもあるから。  繰り返し聴き込み、対峙して楽しめるタイプのアルバムであり、試金石にもなりうるだろう。  人物はこれの良さを感じるのにずいぶん月日を要した。  先ず、Roswell Ruddが好きになり、ある日突然、あぁ~*、すばらしい!、…*と感じ入った。  何故もっと早く!……と。  Jazzはミュージシャン・コンポーザーの個性やサウンドそして哲学・生き方が常に見えてしまう。  世相・イデオロギーの流れも少なからず反映している。  新作とのヨロコビの遭遇は嬉しい、そして若いときの旧作の再認識も。  もちろんこれは己の内省の長い旅である。  何かをしながら聞き流すようなことは、けっしてふさわしくない。  午睡からの帰還時のあの思惟が定まらぬ、あるいは小舟での行いの後などの、やや曖昧な情念のひとときに、これを耳にすると耳からだけでない、ハッ!!とするような穏やかな・心地良い衝動を受けるに違いない。  マルチ録音による合奏は、良い肌合いのサウンド、呼吸が感じられ好ましい。  Up Front(6:08)、マルチホーンの駆け出すような、渋くて意欲満々の主題の提出。  開放感と魂を鼓舞するカタルシスが噴出!、圧倒されてまう。  Keep Your Heart Right(3:10)、挑みかかるようなブルース風のヴォーカルで陽気に始まる。  ミュートホーンとリズム部門は、このアルバムでは珍しいコンボのスタイル、とても充実しており完成度が高い。  Laughing on The Outside(4:37)、憂愁と憧れを感じさせる、もたれ掛かるような親しみやすいメロディー。  魅惑に満ちた卓抜なアンサンブルの重厚にして洒脱なサウンド、情緒たっぷりで実に心地良い。  One-a-Day Brand Shout(8:22)、躍動するような、何かが始まりそうな、期待を懐かせる序曲のような滑り出し、テンポ・リズムは終始維持される。  従って通りを練り歩く楽隊を見るような錯覚を覚える。  痛快で明快なリズム部門の推進、ホーンが思いっきり伸びやかに放射、実に心地良い。  Zeibekiko(5:55)、コーダのような、思いっきり仰け反り振りかぶり、堪った澱か何かを打ち付けるような、とても明快な憂愁の主題がピアノで繰り返される。  卓抜なホーンとマルチインストゥルメントの賑やかなアンサンブルで繰り返される。  次第に加速し、駆け足となりホーンのカデンツアで。圧倒的な完成度を見せ見事に締めくくる。  You Don't See My Face(5:20)、お馴染みの”嘆き・感嘆ヴォーカル”でゆっくりしたテンポ、謡風に開始。  きっとトロンボーンの吹奏の呼吸に近い。  ピアノの助奏から、テーマを対位法風に奏で始め、あっけなく終わってしまう。  Rhyhm is King(13:05)、木管のウキウキした跳躍・散歩。  ヴォイスの助奏、ベースとリトルインスルメントが推進させる。  木管は嬉々として見事な、のびのびした・闊達な・発表を行う。  パーカッションは特殊な、ボタ!ボタ!魅惑のサウンド、実にすばらしい!。  ホーンの自由自在・圧倒的な、胸の透くような絶好調が聴ける。  決して饒舌・雄弁でなく、全く無駄が見あたらない。  魂の本質がピュアーに奔流するありさまを、目の辺りにして想わず鳥肌が立つ。  心地良いカタルシスの侵出があり、魂の入れ替えがあり、深い満足を覚える。  想わず、ひれ伏してしまう。  R. Rudd(Prc,P,Tb,Flt,B,Ds,Vo)、Ralph Romanelli(Poetry)、Release Date:Jan 1, 1979。

♯♭♪ (*^.^*) : Frederica von Stade 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Frederica von Stade  Lehar/ The Merry Widow-f Massenet/ Werther   Ernest Chausson/ Chanson perpétuelle   Riccardo Broschi,/ Ombra fedele anch'io   Joseph Canteloube / Baïlèro 1 La Déiaïssádo   Berlioz/ D'amour l'ardente flamme Disprezzata Poème de l'amour et de la mer-1 -2   R.Strauss/ Der Rosenkavalier   Mahler/ Lieder eines fahrenden Gesellen Das himmlische Leben   Debussy/ Fetes galantes: La Damoiselle élue Ah, non credea...Ah, non giunge Ecco il punto, o Vitellia...Non piu di fiori E Susanna non vien... Dove sono   Mozart/ La Clemenza di Tito-f Le Nozze di Figaro-f Blue Rondo à la Turk It's a Raggy Waltz Polly Heart of Winter Una donna come me LA DONNA DEL LAGO sing Monteverdi as Cherubino Una voce poco fa Vivere io non potro Ah, que j'aime les militaires Voi che sapete 1 2 Nacqui all'affanno Non so più Cotrubas La Périchole   Rossini/ Che smania, ohimè, che affanno! Assisa' a pie d'un salice... Deh calma, o ciel Assisa a piè d'un salice - Deh! calma, o ciel   Dvorak/ Rusalk The Metropolitan Opera Gala La Paloma Azul A Ship without a Sail Where or When Bye and Bye early French songs Across Your Dream

♯♭♪ (*^.^*) : Ray Anthony 0 1 2 / ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Ray Anthony ♫ Top Tracks for Ray Anthony * 0 1 Marcie Miller This Love Of Mine Our day will come Cast Your Fate to the Wind Besame Mucho Samba De Orfeu Marilyn Monroe Laura An Affair To Remember Blue Moon Dancers in Love Dancers in Love Moonlight in Vermont Blue Velvet  Merci, Cherie Dream That Old Feeling Misty Sleepy Lagoon Laura That Old Feeling I Can't Stop Loving You The Party's Over Marilyn The Man With a Horn Love For Sale I can´t stop living you Harbor Lights The Hollywood Party Candids My Marilyn Memory Can Anyone Explain Falling In Love With Love Sentimental Me Marilyn Monroe Girl Talk SOLO TENGO OJOS PARA TI I il Be Seeiny You No Dream my marilyn Friend Frank Sinatra Blue Velvet That Lovin' Feeling Blue Velvet  Day by Day Count Every Star Alone Together Dream Another dawn, another day He'll Have To Go Nevertheless Moten Swing Melody Of Love Boogie Blues Trumpet Boogie Samba De Orfeu Shiny Stockings Bunny Hop  Très Chic Deep Night

♯♭♪ (*^.^*) : Barry White 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Barry White * Love's Theme Sho You Right Adriana Lima There it is All around  the world 1 the longer we make love &  pavarotti Staying Power spanish song The Secret Garden Never Gonna Give You Up Kiss & Say Goodbye Don't play games September When I.. Let's Get Busy I've found someone  Which way is up There it is Came on Hung Up In Your Love Gollum & Smeagol sing Put Me In Your Mix Let Me In And Let's.. Love's Theme 1 2 3 Just the way you are 1 2 Let The Music Play 1 2 Show Live! In Your Wildest Dreams LoveUnlimited Youre the first the last.. LIVE IN GERMANY


nice!(170) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3222

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Silver Strand State Beach(ストリートビュー)フランス -Arcachon -2(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3222

ずいぶん明るい砂地にくっつきそうに接近し眼下に見下ろし、時間と方角を見失って行進を続けていると。  びっくりするほど冷たいものが全身を圧することがあり、不意の恐怖が襲うことがあった。  酸素が覆う世界では熱射が渦巻き、渺々と吹き荒れているのだが。   ねめねめした光沢を放つ薄いピンクがかった白い身、シンメトリーを保って開かれている。  アマダイである。  焙ると皮がパリパリになり、偏って黒く焼け焦げる。 

♯♭♪ (*^.^*) : Roswell Rudd 1 2 3/ Inside Job :     Sacred Song、ベースのフリーフォームボーイングで始まる。  E・ラヴァ(Tp)とR・ラッド(Tb)が、憤怒とも激昂ともつかぬ激しい情念を噴出させ始め、一気に緊張と期待が高まる。  極めて密度の高いテンションの展開、呼応、反射、論戦がありやがて沈静化を迎える。  Mysterioso、沈静化から休止なしで、お馴染みの主題が提出される。  リズム部門が、颯爽とエンジンを稼働し躍動感のある推進。  R・ラッド(Tb)の長いソロは歓びに溢れ、生き生きしている。  ユニゾンでテーマを意欲的に繰り返しコーダ。  Inside Job、ゆっくりしたブルース風、E・ラヴァ(Tp)の圧倒的で強靱な情念の放射に、すっかり魅惑される。  心地良い緊張感に覆われた高エネルギーの衝突、格闘を想わせる。  D・バレル(P)一切を弾劾する火の出るような打弦に感心し嬉しくなる。  やがてリズムを形作り始め、ベースがグングン推進する。  R・ラッド(Tb)は終始、超越的な思惟を爆発させもの凄いエモーションで辺りを睥睨する。  E・ラヴァ(Tp)の自在で宇宙を想わせる、大きな懐を感じさせる展開が、すばらしい!。  R. Rudd(Tb)、D. Burrell(P)、E. Rava(Tp)、Stafford James(B)、Harold White(Ds)、Release Date:May 21, 1976。

♯♭♪ (*^.^*) : Franco Corelli 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Franco Corelli  Passione Tu ca, nun chiagne 1 Dicitencello vuie 1 Silenzio cantatore Piscatore 'e Pusilleco Mon ciel, c'est Toi Torna a Surriento Senza nisciuno O sole mio 1 Voce 'e notte Amor ti vieta Core 'ngrato 1 2 Non piangere Liu A vucchella Pecchè ? Ti voglio tanto bene Mammina mia Granada Guapparia Carrettiere Te quiero, morena I' te vurria vasà O surdato 'nnammurato Perdurable desde el Recuerdo Pourquoi fermer ton cœur? Tu lo sai Granada L'ultima canzone O paese d'o sole A Te o Cara Torna! Addio, mia bella Napoli   Cilea/ L'anima ho stanca La dolcissima effigie   Meyerbeer/ Non lunge della torre... Tutto a me tu dicesti!...   Donizetti/ Spirto Gentil   Massenet/ O souverain   Bizet/ La fleur 1   Bellini/ Norma~ A te, o cara in mia man alfin tu sei 1 Meco all'altar di Venere   Verdi/ La donna e mobile Celeste Aida Don Carlo~   Puccini/ Nessun Dorma 1 Ch'ella mi creda Donna non vidi mai E lucevan le stelle Recondita Armonia Calaf in Turandot Che gelida manina 1 La fanciulla del West   Gounod/ Roméo et Juliette -1~

♯♭♪ (*^.^*) : Raul Midón 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Raul Midón * 0 1 Everybody Live All in your mind Pre-Ceremony Montage Don't Be A Silly Man He Ain't Heavy, He's My Brother live at JAZZ MARCIAC Sen Sen Sen Good Times State Of Mind Jazz in Marciac 2011(50:00) Let The Children Play Caminando Sunshine 1 2 3 instrumental Mystery Girl Back to the middle 1 State Of Mind 1 2 à Barbey sunshine sans la fripouille A World Within a World EPK Sittin' in the Middle 1 Suddenly If you are gonna leave 1 au Bikini Pick Somebody Up Devil may care 1 Live best of Don't Let Me Be Lonely You make me feel allright Everybody SITTIN' IN THE MIDDLE I JUST CALLED TO SAY I LOVE YOU Guitar lesson EPK2007 @ the triple door -1 -3 -4 -5 -7 -8

♯♭♪ (*^.^*) : Barbra Streisand 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Barbra Streisand * 1 Dank sei Dir, Herr Après un rêve Mondnacht 1 Beau Soir Pavane 1 Brezairola In Trutina 1 Verschwiegene Liebe 1  Lascia Ch'io Pianga Daydreams If I Didn't Love You By The Way Love Light For All We Know If I Could The Love Inside All The Things You Are Something So Right Ave Maria Somewhere The way we were Beau Soir Evergreen 1 Calling You The shadow of your smile As If We Never Said Goodbye 1 Great Day Something wonderful A Piece of Sky Cry Me A River Happy Days Are Here Again Woman in Love 1 Barry Gibb  full album* :  Classical Barbra -f


nice!(194) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3221

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Point Lobos State Reserve (ストリートビュー)フランス -Arcachon -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3221

しなやかに揺れる茶や褐色、緑の海藻の森を探険した。  めくるめく絢爛たる光彩の満ちた別世界は時間と方角を忘れさせ、クラ!~*、クラ!~*しほとほと疲れた。  冷え切った血液を元に戻すため、牡蠣が貼り付いた防波堤に注意深く登った。  ベットリ纏わり付く風に吹かれていると、ちょっぴり寂寥が襲い、言いしれぬ歓びに酔うことができた。  深い碧や白っぽく見える帯が大きく湾曲し蛇行し、沖の方に流れていた。 

♯♭♪ (*^.^*) : Roswell Rudd 1 2 3/ Blown Bone/ RJ-7490/ LP   :     ブルースを含む全曲、オリジナル。  エンピラ(サム・ピアノ)とバタ・ドラムで始まるラテン風リズミックな速い曲、リード(Ts)のソロからクラリネット、パーカッションと受け継がれる。  ブラスアンサンブルが突撃風のユニゾンを繰り返す、畳みかけるように、浴びせ倒すように終わる。  アンサンブルで開始、このスタイルは終わりまで続く、ゆっくりした怠惰な雰囲気、あっけなく終わる極く短い曲。  テンポルバート(頻繁に変化)、トロンボーンで開始するフリー・フォームのブルース、シェイラ・ジョーダンのボーカルは堂々としてすばらしい詠嘆、ブラスのオブリガートとホーン(Tb)の英気溢れるプレイは聴き応えあり。  フリーキーなブローイングで開始、シャキシャキの切れのいいアタックフレーズ、ドラミング(ポール・モチアン)は極めて軽やかで踊り出しそう、シェイラ・ジョーダンのヴォーカルは楽器的、スティー・ブレイシー(Ss)のキラリと光る音色、めまぐるしくリレーされるそれぞれの楽器の多彩は見事なもの。  ブルース、ルイジアナ・レッドのボトルネック風ギターとボーカルで開始、リード(Ts)、ホーン(Tb)とリレーされる、バックのアンサンブルの絶妙な絡みは聴きどころ。  ディキシー風の速い曲、ニューオリンズ・ジャズとフリー・ジャズが上手く融合している。  ソプラノ・サックスから電気ピアノ、とリレーされ圧倒的な対位法の極彩色で終わる。  ブルース、ボーカルの後にベースソロ。  ホーン(Tp)とソプラノ・サックスのユニゾンにホーン(Tb)が浴びせかかり、乗っ取る感じで長いソロ、ベースが推進する。  エンリコ・ラバ(Tp)のリリックにして情緒・耽美派ソロ、をスティーブ・レイシー(Ss)が引き継ぎ英気過多のプレイを披露、ポール・モチアン(Ds)が静謐な狂乱風を演じる、ベースソロはドラムスの支援のみ。  颯爽たるアンサンブル・ユニゾンを盛り上げ、のたうち回ってコーダ。  R. Rudd(Tb, Main Performer)、Steve Lacy(Ss)、E. Rava(Tp)、Paul Motion(Ds)、S. Jordan(Vo)、Release Date:Mar 27, 1976。

♯♭♪ (*^.^*) : Francesca Sassu 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Francesca Sassu Vivaldi/ In furore iustissime irae 1   Mozart/ Dove sono i bei momenti Come scoglio 1 Or sai chi l'onore   Handel/ Se pietà di me non senti dal   Rossini/ La cambiale di matrimonio   Verdi/ Oberto -1 -2 -3 -4 Tu che di gel sei cinta  REQUIEM : ZAGREBAČKA FILHARMONIJA dir. IVO LIPANOVIC    Donizetti/ Duetto - Adina, Dulcamara Aria Della crudele Isotta... Come sen va contento!... Quanto amore!   Puccini/ Mi chiamano Mimi Musetta   Mussorgsky/ Teatro la Fenice   Duparc/ Sala Siglienti Sala Siglienti   Bize/ Carmen : dell'aria di Micaela

♯♭♪ (*^.^*) : Randy Weston 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Randy Weston ♫ Top Tracks for Randy Weston * 0 1 Blues For Five Reasons Do Nothing 'Til You Hear From Me Night In Medina Portrait of Vivian  Out of the Past I Say Hello African Village Fair Warning I Know Your Kind Pam's Waltz The African Family Niger Mambo Special Guest Robin Kenyatta Blue Moses -1 -2 -3 African Sunrise Well You Needn't Run Joe Hi-Fly Restless Explorer Introduction and Mystery of love TD Music j.k.blues Niles Littlebig Hi Fly Randy Weston Jamaica East Tanjah Berkshire Museum Portrait of Frank Edward Weston Sketch Of Melba Marrakesh Blues Ganawa Night In Madina Ifran NEA Jazz Master -3 African Rhythms Solopiano -1 -2 -3 -4 Max Roach and Randy Weston Duo (II) African Rhythms : part1 part2 part3 part4 part5 part6 part7 JazzBaltica 2007 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7  Little Niles 1 2 Night In Medina Afro-Black Gent Jazz 2009 at the Jazz Gallery in NYC 6/21/09 Obo Addy and Kwaku Obeng  African Sunrise 2007 African Sunrise Suite Giants of Jazz Concert 12 Honoring I wanna look like Renetto African Rhythm Trio 1 When I Speak Of Blues N・Clarke, A・Blake A・Blake's solo European Jazz Expo 2006 - Clip 3 November 2, 2011 Talks 1 | Blue Moses

♯♭♪ (*^.^*) : B-52's  1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for B-52's * 1 Ain't It A Shame Eyes Wide Open Dancing Now Cake Is That You Mo-Dean Paperback Writer Ultraviolet 1 Private Idaho 1 Keep This Party Going Juliet Of The Spirits Housework Funplex Deadbeat Club Pump 1 Follow Your Bliss Dirty Back Road Bushfire Pump Mesopotamia Tell It Like It T-I-S Song For a Future Generation Give Me Back My man Channel Z Planet Claire Rock Lobster Debbie Legal Tender Queen of Las Vegas Dreamland Revolution Earth Good Stuff TRISM Girl From Ipanema Goes To Greenland Give me back my man 1 Ultraviolet Hot Corner Song For a Future Generation cosmic thing 1 6060-842 Rock lobster Downtown Roam 1 Dry County Devil in my car Planet claire June Bug 53 MILES WEST OF VENUS Love Shack 1 2 Roam Cosmic Thing -f Bouncing Off The Satellites -f


nice!(196) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3220

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Angel Island (ストリートビュー)フランス -Arcachon、(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3220

作り物のように真っ青なアオサやテングサのような形の海藻が 、ちょっと大きめな石にしっかり食いついている。  大小どれも、それぞれ最小限の根を蒔いており、その堂々とした生に感心しきりであった。  あの時(゜∇゜) ワク!~*、ワク!~*させてくれたコチは、”ノドクサリ”とみんなが呼んでいた。  その10倍以上の巨体であっただろうか。  扁平な頭に真っ直ぐに伸びた胴は先細りながら、バネがあり引き締まっている尻尾になる。 

♯♭♪ (*^.^*) : Roswell Rudd 1 2 3/ Flexible Flyer   :     What Are You Doing The Rest Of Your Life?(5:06)M・ルグランの曲・映画主題曲、R・ラッド(Tb)の息の長いたなびきで始まり、濡れたよなう魅力のボイスが絶妙に重なり、S・ジョーダン(Vo)の圧倒的な詠唱。  R・ラッド(Tb)の助奏は、滑らかで実に強力。  Maiden Voyage(8:43)、H・ハンコックの曲、S・ジョーダン(Vo)の卓抜な唱法、まるでホーン楽器を想わせる。  ホーンはとても息の長い演奏、ピアノはコロコロと粒だちよいタッチでありハンコックを想わせる。  ベースはとても力強く躍動する。  Suh Blah Blah Buh Sibi(9:40)、ブギ、ホーンでシンプルなメロディーが提示される。  執拗なリズムの繰り返し、ホーンとヴォーカルが呼応しながら展開する。  ヴォーカルの圧倒的な自由な展開から一変、より一層フリーフォームに突入、のびのびしたホーンとの呼応・反射・親和を遂げる。  R・ラッドの印象的なヴォーカルでフェイドアウト。  Waltzing In The Sagebrush(5:34)H・オブライエンのワルツ、とても印象的な躍動するような自由なS・ジョーダンの歌い。  一度聴くと耳に残る親しみやすいメロディー。  Moselle Variations: Whatever Turns You On Baby/Tuff Muffins/Moselle(16:10)、3分構成。  S・ジョーダンの溌溂としたテーマ提示で始まる。  ホーンとリズム部門とのとてもパワフル・スリリングな、濃密な展開が続く。  ドラムスのフリーなソロにホーンが介入、これを契機に速いリズム進行に一変する。  グングン推進するベース、火の出るようなホーンはとても心地良く、魅惑の境地にドップリ浸かる歓び。  とてもゆっくりしたテンポに変わり、ホーンは朗々と滔々とゆったりと情感を吐露、極上のカタルシスが流れる。  天上的な安息・救済の地平はなんとと開放的であり、ピュアーな確信に満ちているだろう。  R. Rudd(Tb)、Hod O'Brien(P)、Arild Andersen(B)、B. Altschul(Ds)、S. Jordan(Vo)、Release Date:Mar 1, 1974。

♯♭♪ (*^.^*) : Francesca Boncompagni 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Francesca Boncompagni  Mozart/ Geme la tortorella 1 Conservati fedele Quaere Superna Il Coro "Città di Bastia", il "Gruppo Polifonico Francesco Coradini"   Haendel/ Il suol che preme Tecum principium   Bach/ Non sa che sia dolore Ricetti, gramezza e pavento   Ricetti/ gramezza e pavento   Merula/ Canzonetta spirituale sopra la nanna   N.Jommelli/ Dispersit, dedit pauperibus Beatus vir   WECKERLIN/ Maman, dites-moi   BOIELDIEU/ Vous qui loin d'une amante   Maman/ dites-moi   L.E.JADIN/ Un poison c'est la tristesse   J. Fux/ Orfeo ed Euridice : Rondinella che talvolta Sposo amato dall'Orfeo e Euridice Rondinella che talvolta da' suoi lacci va disciolta   G.Carissimi/ Lamento della Regina di Scozia   H. M. Berton/ Il faut garder vôtre savoir   CARBONEL/ Regrets d'amour   A. E. M. Grétry/ Je crains de lui parler la nuit   G. Sances/ Stabat Mater   J. B. Weckerlin/ Maman, dites-moi   BERTON/ Il faut garder votre savoir Du tendre amour je chérissais l'empire   Monteverdi/ O come sei gentile Lamento della ninfa Ohimè ch'io cado Baroque Académie -1~   Brahms/ Ihr habt nun Traurigkeit Ein Deutsches Requiem_Raffaele Puccianti,direttore

♯♭♪ (*^.^*) : Quincy Jones 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Quincy Jones ♫ Top Tracks for Quincy Jones * 0 1 2 Bridge Over Troubled Water-1 -2  Love And Peace Gula Matari-1 -2 Evening in Paris Hicky Burr What's Going On ?* 1 2 3 4 5 Superwoman Walking In Space 1 2 Oh happy day Mellow Madness  I Never Told You Exodus Killer Joe 1 Moanin' Summer in the City/Passin' Me By Summer In The City Everything Must Change Take Five Miles Davis & Quincy Jones Montraux Jazz Festival -1 -2 -3 The Secret Garden 1 BEAUTIFUL BLACK GIRL Strawberry Letter 23 Do Nothin' Till You Hear From Me Paranoid Grace Listen Out Of The Night Heaven's Girl The Gypsy If I Ever Lose This Heaven At The End Of The Day My Cherie Amour 1 Up Against The Wall Songs of the wizz T-Pain & Robin Thicke Betcha Wouldn't Hurt Me The Secret Garden 1 At The End Of The Day Tomorrow Betcha' Wouldn't Hurt Me Just Once Brown Soft Shoe Body Heat Ai No Corrida 1 2 Razzamatazz Something Special secret garden I'll be good to you Betcha' Wouldn't Hurt Me  Heaven's Girl | For Lenna and Lenny Interview*

♯♭♪ (*^.^*) : Avril Lavigne 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Avril Lavigne * 0 Hello Kitty Give You What You Like Sk8er Boi Nobody's Home Don't Tell Me Hot Innocence Sippin' On Sunshine My Happy Ending Rock N Roll Smile I'm With You  Wish You Were Here Girlfriend When You're Gone Let Me Go ft. Chad Kroeger Complicated Once And For Real Too Much To Ask Touch The Sky I Dont Give A Damn When You're Gone 1  Things I'll Never Say Alone Get Over It I Dont Have To Try It Complete How does it feel The best damn thing Let go Punk Princess One of those girls I Can Do Better I Don't Give Day Dream Contagious Complete Girlfriend 1 2 3 He Wasn't Unwanted Fall To Pieces 1 2 Keep Holding On 1 I Can Do Better 1 Daydream 1 2 Much Music Adia Naked Hot 1 2 Don't Tell Me Forgotten Slipped Away When You're Gone 1 Anything but ordinary Complicated Sk8er Boi 1 2 My Happy Ending Everything back but you Kiss Me I'm With You 1 Punk Princess Freak Out 1 Nobody's Home Why Who Knows Innocence 1 Tommorw 1 Nobody's hom I Will Be 1 Movile Innocence 1 2  Runaway My World 1 2 Together 1 I Miss You/Slipped Away  Best Song Of Avril Lavigne -f


nice!(177) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3219

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Angel Island (ストリートビュー)フランス -Arcachon、(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3219

先日、何時もの魚屋でマゴチの切り身を見かけた 、嬉しい。  肉厚透明で細長い見事なものであった。  本物の砂地よりも綺麗な砂地を背に描いて、明るい砂地に揺れる波紋を映して微睡んでいる。  嫌なものの気配を察 すると、きっととても俊敏な動き。  かって砂州の先端、沖合の潮が速い細かい砂利混じりの砂浜で日長潜って遊んでいた時の光景が過ぎる。   小さなまん丸の目のまばたきを惜しんで、一瞬の砂煙を残してみるみる間に 、ずっと沖に遠ざかる様を思いうかべる。

♯♭♪ (*^.^*) : Roswell Rudd 1 2 3/ Jazz Composer's Orchestra Plays Numatik Swing Band :     こどもがトロンボーンを吹いているジャケットの絵、一度目にすると心地良い記憶に。  ドラム(Beaver Harris)静謐な猶予があり、やがていそいそとした、兆しめいたものが辺りに満ち渡り、峻烈なドラムソロで開始。  弾劾が打ち下ろされ、ティンパニーが喘ぎ・軋み・叫ぶ、次々に高原の角笛風や、さまざまなホーンが遠吠えを放射、アンサンブルはズンズン部厚くなり頂点で成就に達しコーダを打ち下ろす、野性的な余韻が心地良い・長い充足の尾を曳く。  ずんずん、ザクザク忍び寄る歓喜、ユーモラスな進行リズム、ホーンのテーマの提出、華やかなアンサンブルの炸裂は余裕に満ちホク!ホク!した気分、チューバ(Haward Johnson)のヨロコビの愉快な発表。  軽やかな舞うようなドラムス、ぶっきらぼうを偽装するベースの躍動リズム、トロンボーン(Roswell Rudd)のゆったりした超越的意欲満々の長いソロは聴き応えがあり、天上的な快いカタルシスが生まれる、ソロが移行される際のアンサンブルの呼吸や、展開の調子の変遷は息をのむほど鮮やかでスリリング、すこぶる気分がよろしい。  銅鑼のように、慇懃に打ち鳴らすシンバルで始まる、ゆっくりした重厚なホーンアンサンブル、シェーラ・ジョーダン(Vo)のフリーな脱力感のある、そして個性的な英気がパラパラ零れるホーン的詠唱、チューバのオブリガート。  リード(Dewey Redman)が引き継ぎ、滑らかな腰の入った押し出しのいいブローイング。  ピアノの打弦が加わりアンサンブルは部厚くなり、熱気を帯びてくる極彩色の多くの楽器が活躍、ユニゾンで閉じる。  極彩色の打楽器(リトル・インストゥルメント)の自由な美の絵巻で開始、ドラムが推進させ次第に充実したサウンドに到達、頂点・変曲点でベースが生成する軽やかな躍動のリズム、エネルギーを倦まず注入するドラム。  ホーン(Enrico Rava)の火の出るような放射、激しく沸き立つアンサンブル、沸き立ち戦慄する蜂の羽音のブラスアンブル。  新しく切り出されたリズムのトロッコで、リード(Ts)がぶ太いオロチを繰り出し這いまわる。  熱狂のアンサンブルは大きく波打ち・うねり・旋回する蜂の羽音のブラスアンブルで、コーダを成し遂げ泡立つ放射、圧倒的な夕焼けの充足を感じさせる、秋の虫の音で収まる。  R. Rudd(Tb, Main Performer)、B. Harris(Ds)、S. Jordan(Vo)、Bob Stewart(Tuba)、H. Johnson(Tuba)、E. Rava(Tp)、D. Redman(Ts,Cl)、C. Haden(B)、Release Date: Jul 6, 1973。

♯♭♪ (*^.^*) : Fiorenza Cossotto 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Play List -Fiorenza Cossotto  Saint-Saens/ Sanson et Dalila : Mon coeur s'ouvre a ta voix- S'apre per te il mio cuor 1   Belllini/ Norma  : -f Sgombra è la sacra selva Ari adi Adalgisa Mira o Norma... - Ljiljana Molnar Talajic act I final - part 1 - part 2 E tu pure, ah! tu non sai I Capuleti e i Montecchi : Se Romeo t'uccise un figlio   Mozart/ Le Nozze di Figaro : Non So Piu Cosa Son Lucio Silla : Il tenero momento   Donizetti/ La Favorita : O mio Fernando 1 2 Ah mio bene, un Dio t`invia Duet Scritto e in cielo il mio dolor   Mascagni/ Cavalleria Rusticana  : Tu qui, Santuzza No, no, Turiddu, rimani ancora 1 Ah! lo vedi Voi lo sapete, o mamma 1 Inneggiamo   Verdi/ Nabucco : Ben io t'invenni... Anch'io dischiuso un giorno 1 Il Trovatore  : Giorni poveri vivea Mal reggendo... Second Act Duet Stride la vampa 2 3 Condotta ell'era in ceppi 1 Ai nostri monti Prima che d' altri vivere Don Carlo : O Don Fatale 1 Canzone del velo Nel Giardin del Bello 1 Aida : Judgement Scene O terra, addio; addio valle di pianti L'aborrita rivale a me sfuggia ... 1  Judgement Scene Duet Act 4 Duet Un giorno di regno : Grave a core innamorato....Se dee cader la vedova Un ballo in maschera : Re dell'abisso affrettati   Cilea/ Adriana Lecouvreur  : Acerba Volutta 1 L'Arlesiana : Esser madre è un inferno   Rossini/ Il barbiere di Siviglia : Una voce poco fa...Io sono docile 1 Tancredi : Di Tanti Palpiti   Puccini/ Madama Butterfly : Flower Duet Suor Angelica :    Cherubini/ Medea : Solo un pianto 1 Granada Durante : Vergin tutt'amor   Massenet/ Werther : "Dividerci dobbiam..."   "Dividerci dobbiam..."   Frank/ Panis angelicus   Ponchielli/ La Gioconda : Stella del marinar Voce di donna

♯♭♪ (*^.^*) : Phil Woods 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Phil Woods * 1 Lost In The Stars Quartet with Strings Willow Weep for Me on Nightmusic & Abbey Lincoln My Old Flame & Jackie McLean April in Paris Just Friends Quartet 1 Summer Serenade Bohemia After Dark The Hat 1 Star Eyes Speak Low And When Were Young

♯♭♪ (*^.^*) : Art of Noise /☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Art of Noise * 1 Born on a sunday On Being Blue Moments In Love 1 3 4 5 6 Peter Gunn Theme Instruments of Darkness Back to Back  Il Pleure 1 Island 1 Eye of a Needle Close Camilla Moments in Love Peter Gunn Robinson Crusoe Love Robinson Crusoe Donna PETER GUNN THEME ENTS IN LOVE Legs Dragnet '88 In Visible Silence Live at Hammersmith Odeon Close to the Edit Metaforce  dreaming in colour Beat Box Kiss Dreaming in Colour Peter Gunn Poney in love Crusoe A Time For Fear Camilla 1 A nation rejects Wet dream Island Lady Opus 4 and Paranomia On Being Blue THE HOLY EGOISM OF GENIUS Beatbox The Best of the Art of Noise -f The Ambient Collection -f


nice!(181) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3218

 

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Mount Tamalpais (ストリートビュー)フランス -Refuge de Longon par Vignols(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3218

黒と青、銀の長身は綺麗で見事である。  焙るとぐっと反り返る、『フフッ!……』うまそうだ、焼けた皮がパチンッ…*!、とはち切れる。  スダチをチュッ!とやり、朝陽のようにやさしく朝露の清冽なキックを確かめる。  あえかな高雅なホロ苦みがすばらしい。  あんなにあった脂がきれいに消え去って おり、”ホクホク”、”ホッコリ”、”しっかり”した食感がありがたい。  よく研いだナイフで冷えたトマトの皮を剥き、縦に8つ等分皿に盛る。

♯♭♪ (*^.^*) : Roscoe Mitchell 1 2 3Sound  :     白地に黒の引き締まったジャケット、”□delmark”のロゴ、痩せこけた鋭い光を放つ目、両腕を腰に当てたロスコーの肖像を同心円の環が囲む、一度目にしたらきっと強い印象が残る。  シカゴ前衛派の初作、全3曲はロスコー・ミッチェルのオリジナル。  真摯な衝動の噴出、情熱の躍動を耽美したい、荒削りなと思われるとこは全部見すごそう。  繰り返し耳を傾け、そして心を傾け極く些細なきっかけをも掴みたぐり寄せよう。  AACMの主要なメンバー、特異なサウンドを持ち豊富な発想の作曲家。  AsのほかSs、Bs、Fl、Cl、リコーダー、パーカッション、リトル・インストゥルメントなど多彩に駆使。  常にサウンドの多様性・特異性を追求・創造し、新しい前衛Jazzの核を推進し続けている。  他のメンバーとのフリー演奏の影響下において、個を研磨・発展させるタイプ。  エモーショナル・感情あるいは思惟的な対向・衝突が、じつに興味深い緊張をもたらしている。  個の混沌と統制、情熱と詩情が激しく拮抗し融けあい、新しいエモーションが生まれているのを、見ることが出来る。  Ornette [#](5:44)、極めて緊張が漂う唐突なサウンドで扉を開ける、リズムは跡形もなく退いている、厳しいグループの基盤を剥き出しに見せる。  M・マッキンタイヤーが図太い惚けたような呟きをうそぶき、いっきに流れが変わる。  チェロとベースの自由な呼応の爪弾き、主題を繰り返し終える。  Sound 1(26:36)、愉快なハーモニカやホイッスルの短い発表、リードの軋み咆哮、ドラムスのあっけらかんとした連打。  さまざまなパーカッション、リトル・インストゥルメントがおもちゃ箱をひっくり返したような、勝手気ままをてんでに投げ込む。  新らしい企みは見事に成功したようである。  The Little Suite(10:27)、それぞれの楽器の奥に潜む、未発見のサウンド・魅力が探求され、抉り出されていく。  次々に登場するソロに自由なサポートを展開しつつ曲は形成される。  Ornette(5:29)、長い詩情を歌う、緊張とゆとりの混在する不思議な展開。  沈痛な疲れ切った歩の進みであるが、英気にはち切れるめいめいの演奏が、希望に燃えていることを想わせる。  惚けた南部鉄瓶の呟きのようM・なマッキンタイヤーのブローイング、ラシュレーのアルコ・ベースの意欲満々の軋みは大いなる励みである。  Sound 2(19:24)、煩悩を振り払うように降臨する、R・ミッチェルのリードは、”豆腐売りのチャルメラ”を連想させ愉快。  妙なる芦笛は厳かなる安堵を保ち地平に行き渡り、穏やかな締めくくりを行う。  R. Mitchell(As,Rcr,Cl)、L. Bowie(Tp、Fh、Hrn)、Lester Lashley(Tb、Cel)、K. M. McIntyre(Ts)、M. Favors(B)、Alvin Fielder(Prc)、Release Date: Aug 10, 1966。

♯♭♪ (*^.^*) : Fiorenza Cedolins 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Fiorenza Cedolins Mascagni / Cavalleria Rusticana : Voi lo sapete, o mamma Melodrama in one act   Puccini/ La Bohème : Donde lieta uscì Si mi chiamano Mimi 1 Un bel dì vedremo Tosca : Vissi d'arte 1    Butterfly Macerata  : -f Una nave da guerra Bimba dagli occhi pieni di malia   Entrata Turandot : Signore ascolta Tu che di gel sei cinta Manon Lescaut :  La Rondine :  -0 -1 -2 -3   Catalani / La Wally" : Ebben? Ne andrò lontana 1   Mozart / Don Giovanni : La ci darem la mano   Bellini/ Norma  : -f -f Nidia Palacios - Vincenzo La Scola Casta Diva 1 2 3 act I final - part   Verdi/ Luisa Miller : Lo vidi e'l primo palpito A brani, a brani, o perfido finale Otello : Ave Maria 1 La Canzone del Salice Ave Maria Requiem : -1 -2 Libera me -1 -2 Aida : Qui Radames verra...O patria mia Atto 1. Scena 1 Atto 2. Scena 1 The finale of Act I Io sono umile Ancella Il Trovatore : Di tale amor, che dirsi 1 D'Amour...Miserere 1 Tacea la notte placida 1 Don Carlo  : Tu che le vanità Io vengo a domandar grazia I Masnadieri : Carlo Vive   Bizet / Carmen :     Giordano / Andrea Chénier : La mamma morta Vicino a te. Jorge de León   Donizetti/ Maria Stuarda : Figlia impura di Bolena End of act 1   Cilea/ Adriana Lecouvreur : Monologo di Fedra Io son l'umile ancella Leoncavallo/ I Pagliacci : Duo Nedda y Silvio Boito/ MEFISTOFELE : L'altra notte in fondo al mare

♯♭♪ (*^.^*) : Phyllis Hyman 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Phyllis Hyman * 0 1 Love Is Here Everything I Have Is Good Take The "A" Train  The Survivor Maybe Tomorrow Suddenly Be Careful I'll be Around Just Another Face In The Crowd Give Me One Good Reason to Stay Ain't You Had Enough Love Be One Never Say Never Again FOREVER WITH YOU IF YOU WANT ME I'm Calling You SLEEP ON IT I Don't Want To Lose You 1 LOVING YOU, LOSING YOU Somewhere in My Lifetime No One Can Love You More Living All Alone Betcha By Golly Wow 1 I Refuse to Be Lonely Remember Who You Are Why Not Me

♯♭♪ (*^.^*) : Annie Lennox 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Annie Lennox * Money Can't Buy It No more I love yous 1 2 3 4 Full Steam Ahead Heaven A whiter shade of pale 1 2 Sweet Dreams Would I lie to you Into The West Waiting In Vain Don t Ask Me Why 1 I Need A Man I CAN'T GET NEXT TO YOU DOWNTOWN LIGHTS SOMETHING SO RIGHT WAITING IN VAIN THIN LINE BETWEEN LOVE AND HATE Dark Side Of the Moon Walking On Broken Glass A Thin Line Between Love And Hate THE MUST BE AN ANGEL Don't Let It Bring U Down Universal Child Cold Backwards Shining Light Walking On Broken Glass Precious Dark Road Sing 1 Put a Little Love in Your Heart Love song for a Vampire 1 We'll be Together Why 1 Don't Let It Bring You Down Heaven Lost & David Bowie Under Pressure Little Bird Every Time We Say Goodbye 1000 Beautiful Things 1 Many Rivers lSweet Dreams  Songs Of Mass Destruction Snippets Dark Road Gabbana 2011 Fashion Show -1 -2 Collection -f Medusa -f Bere -f Live At The Mermaid Theatre (2007) -f The Annie Lennox Collection -f Greatest Hits 1991 -f Ultimate Collection -f Revenge -f Savage -f


nice!(178) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3217

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Hagerman Fossil (ストリートビュー)フランス -Lac de Trécolpas(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3217

少しづつ場所を移し、悠々と上流に向かっている。  悠然とした進行に圧倒され感心して暫し眺める。  夕凪の頃、部屋に灯りをともしてかわいい”メバルの開き”を焙る。  ジャガイモ、三つ葉、ワケギ、蛤のお澄まし。  枝豆がおいしい。  白玉ぜんざいとキューイフルーツ、射すような清冽な酸味の饗宴を楽しむ。  サンマの丸干し、ウナギの肝焼き、小茄子、トマトで遅い夕食。  サンマの丸干しはいつも見かけるわけではなく、ごくたまに棚に出現する、出会ったときはきっと入手する。

♯♭♪ (*^.^*) : Ron Carter 0 1 2 3 4/ It's the Time :     ジャケットは、スペイン風の壁を背に、椅子にどっかりと腰を下ろしたスーツ姿、肩に寄りかかったベースを抑え込み疲れた表情の笑顔、指がとても細く長い。  3弦のトリオ、とても響き合いいい調和のサウンド、スリリングではない。  It's the Time(2:53)、オリジナル、Mulgrew Miller(P)が明快にテーマを提出めいめいがこれに呼応、ついでR. Carter(B)のソロを経て合奏、完。  Eddie's Theme(4:56)、オリジナル、映画音楽、たっぷりしたCarter(B)の推進、Russell Malone(G)のオブリガート、Mulgrew Miller(P)の粒立ちのいいタッチ、自由な展開が好ましい。  Mack the Knife(5:44)、ピアノでテーマが提出され、端正な展開はするすると過ぎていく。  Candle Light(5:19)、オリジナル、ゆっくりしたバラード、ギターでテーマが演奏され。  めいめいが絶妙の集団的美のテクスチュアーを編んでいく。  Softly as in a Morning Sunrise(5:37)、ギターの大いに活躍する聴き応えのある演奏。  ベースソロに続きピアノソロ、意欲満々だが何度も聞きたくはない。  I Can't Get Started(8:20)、ベースのソロ、インプロヴィゼーションがすばらしい!。   Super Strings(4:54)、オリジナル、ピアノとギターが意欲満々に呼応したスリリングな演奏。  R. Carter(B)のみごとなソロ、インプロヴィゼーションが聴かれる。  My Ship(7:53)、ピアノが縦横に活躍している、感銘を覚えるにあらずそして演奏に感嘆もせず、何処か醒めた聞き手がいて、不完全燃焼の後味。  Laverne Wald(6:06)、R. Carter(B)のたっぷりした超越的意欲、自信の溢れた演奏にはよろこびが溢れており、卓抜な推進にはエモーションが溢れおり、なんともいいカタルシスが侵出する。  It's the Time [TVCM Version](2:20)、別のピアノにドラム、パーカッションが加わる。  TVCFに使われたTakeであり、期待もなくそして・やはり、感銘を覚えるに至らず。  Russell Malone(G)、Mulgrew Miller(P)、R. Carter(B)、Release Date: Dec 15, 2007。

♯♭♪ (*^.^*) : Filippa Giordano 1/ ☆□You Tube Search :     Alma Italiana, Pasión Latina Chanson Bohême Mi horizonte O Mio Babbino Caro 1 2 Casta Diva 1 Vincerai per me La donna e mobile Vissi d' arte Sapre Per Te Il Mio Cuor 1 2 Plaisir d'Amour Anyway 1 2 Me Enamorado de ti Habanera Coro A Bocca Chiusa Caruso Veracru Granada Quando Men Vó Cambiare Soñando STELLA Amanecí En Tus Brazos No Volveré El Pastor Cinema Paradiso Pasion Latina-Perfume de limones Cómo he de vivir sin tu cariño 1 Un Giorno in Più 1 Amarti Sì 1 Me he enamorado de ti 1 2 3 4 Perfidia Adunamy Nulla Va Pensiero en directo 1 La Barcarolle All on me 1 2 Going to win en directo Amor Mío O quante volte El poder del amor L'ALBA VERRA Addio del Passato FROM A DISTANCE Funiculi funicula cómo he de vivir sin tu cariño Por esta noche Jurame Canto della Terra La Ideal Amarti sì All On Me AVE MARIA 1 Lost boys calling Por esta noche Lonely Heart Como he de vivir sin tu cariño Una voce poco fa Amarti Sì 1 Quando Quando Quando No Me Platiques Más - Amanecí En Tus Brazos - Cien Años Sabor A Mí - No Volveré - Solamente Una Vez Perfidia - Somos Novios - Contigo Aprendí Vocal Range (D3 - C7) 3.9 Octaves

♯♭♪ (*^.^*) : Pharoah Sanders 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Pharoah Sanders ♫ Top Tracks for Pharoah Sanders * 0 1 2 Alankara (Beats of the Heart) Morning Tala at the 2013 Iowa City Jazz Festival -f Live at Inntöne 2013 Roots Began In Africa -interview Country Mile Nozipho Moon Child Love Is Here 1  As You Are Kazuko Morning in Soweto Morning Tala Heart is a Melody Alankara Greeting To Saud After the Morning Hum Allah Hum Allah Hum Allah Love Will Find A Way -1 -2 Live at Jazz Cafe London 2011 -1 -2 DOCTOR PITT It's Easy to Remember My Jewels Of Love You've Got to Have Freedom Let Us Go into the House of the Lord  Soon Bedria Soledad Funky - T Greetings to Idris Astral Travelling‏ ESP-DISK PROMO -1 -2 -3 -4 Equinox Polka Dots and Moonbeams Clear Out of This World -1 -2 Jitu Selflessness Rejoice‬‏Live 1995 -1~ Love is a Melody of Time As You Are 1 Astral Traveling Doktor Pitt Yemenja Bedria Moon Raise Body and Soul Think about the one Lonnie's Lament Naima LOVE IS EVERYWHERE Origin The Creator has a Master Plan -1 -2 -3 1  Cologne Upper Egypt & Lower Egypt -1 -2 Lumkili Last Poets 1 Santana. Light At The Edge Of The World Prince of Peace 1 Izipho Zam Colors You Got To Have Freedom Village Of The Pharoahs, Pt.1 at ETANFEST 2007 &Hiram Bullock on Nightmusic Thembi 1 Axiom Sound System Musical Freezone-1 -2 Talk : Caught In The Act 2007 Viersen 2004 - 1 Marciac 2004 -3 & James Blood Ulmer -live 2003 -1~ Burghausen 2003

♯♭♪ (*^.^*) : Allman Brothers Band 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Allman Brothers Band * Best Guitar Solo  Desdemona United Palace Theater Dreams Jessica The Sky Is Crying DESDEMONA Crazy Love Space Captain Whipping Post Derek Trucks Solo Maydell Les Brers A Minor WIN,LOSE OR DRAW Derek and Warren at the Beacon Into The Mystic Stormy Monday Soulshine Southern Man  Stormy Monday Get On With Your Life Ramblin' Man Statesboro blues Stormy Monday Desdemona In Memory of Elizabeth Reed Les brers in a minor Ramblin' Man 1 Instrumental Illness  Ain't Wastin' Time No More Soulshine Midnight Rider AWESOME Franklin's Tower  Black Hearted Woman Stormy Monday Les Brers in A Minor Whipping Post 1 End of the Line Whipping Post 1 You Don't Love Me Dreams 1 End of the Line Blue Sky 1 Come On In My Kitchen Derek Trucks Super Jam -f 40th Anniversary Show -f United Palace Theater -f Great Woods -f a Decade of hits -f Fillmore East -f Capitol Theatre -f University Of Florida Bandshell -f Hittin' The Note -f Brothers and Sisters -f Final Show -f Fillmore East -f One Way Out  -f


nice!(169) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3216

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Black Canyon (ストリートビュー)フランス -Chamonix Ski Resort(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3216

緑を映すたっぷりした流れの水面には、ピチピチ・ワクワクした生体反応が満ちている。  水底でキラリ、なにやら銀鱗を煌めかせ、反転するものがいる。 つつっ…*と水泡が浮かび、向こうのほうでバシャン!と音がする。  立ち草に隠れており、跳躍と波紋を確かめられなかった。  アクアマリンの海は弛まず東に向かう。  裸足を流れに入れる、ぞくっとする程冷たい。  髭があって鰭にやや朱を射した大きな魚雷、泥を吸い込み、ポッ!と吐き出している。

♯♭♪ (*^.^*) : Ron Carter 0 1 2 3 4/ Stardust :     ジャケットは、演奏中の顔のアップ、丸いめがねがいい感じ、おでこに2本の皺、ブルー背景。  とてもリラックスした雰囲気に包まれる、B. Golson(Ts)のフッ…*と吸気するような息遣いを思わせるブローイングがいっそう安堵感を際だたせる。  R.Hanna(P)のソロ、とても味わい深い、なかなか出せないもんだろうと思わせる、キラリッ!と光る叙情が、なんとすばらしい!。  L. White(Ds)の軽やかな・解けて霧散する、淡雪のような石切作業は伸びやかで心地良い。  Tamalpais(6:32)、颯爽としたテンポ、B. Golson(Ts)の渋い穏やかな、そっと深呼吸をするような優しい雰囲気に包まれる。  これを聴くだけでも満足させられそう。  Joe Locke(Vbp)に続きR.Hanna(P)のソロ、とても味わい深い、なかなか出せないもんだろうと思わせる。  再びB. Golson(Ts)が繰り返し、満足げにコーダ。  The Man I Love(7:50)、B. Golson(Ts)がテーマを提出、呼吸するような間近に息遣いがする感じ、R.Hanna(P)はオブリガート。  R. Carter(B)のどっしりした推進はなんとも心地良い。  R. Carter(B)の精力的なソロの背後でR.Hanna(P)は卓抜な効果のある雫のような演奏。  同様に、再びB. Golson(Ts)が繰り返し、満足げにコーダ。  Nearly(10:26)、Joe Locke(Vbp)の妙なる魅惑の響き、ソロで開始。  やがてB. Golson(Ts)のソロ、噛みしめるように、遠い日々を思い出すかのようにタラタラとブローイング。  R.Hanna(P)のソロ、弾むような明晰なそして絶妙の矯めを持った演奏は、すこぶる気分がよろしい。  Joe Locke(Vbp)の抑え込むようなプレイ。  再び、B. Golson(Ts)のソロ、タラタラとブローイング。  L. White(Ds)の推進は、軽やかでまるで飛び立たんばかり、踊るようでもある。  Bohemia After Dark(6:38)、B. Golson(Ts)が憂愁の黄昏のメロディーを提出。  R. Carter(B)のソロ、卓抜な情感たっぷりにして、魅惑の余韻、洗練の極みの演奏。  B. Golson(Ts)が滔々と朗々と歌う、無彩色に浸食されるピーチカラーの黄昏の地平に向かってブローイング。  L. White(Ds)の大理石の切り出しは、とても手際よく進められたようだ。  やがて一切は地平に没する。  Tail Feathers(5:57)、B. Golson(Ts)が意欲満々に野菜畑を進む、朝露を踏んでどんどん進む、やがて黄金の光輝に照らされた草原に出る。  Joe Locke(Vbp)が巨大な構造物の上で踊っている。  R. Carter(B)の渋くて真摯な講義が始まり、野ウサギや野鳥、蛇、モグラなど近隣の生あるものこぞって耳を傾ける。  集団的美の構築を目指した合奏が見事に完了する。  Blues In The Closet(4:52)、超越的意欲を持ってR.Hanna(P)のソロが始まる。  強靱な意志でもって辺りを睥睨し、平定する。  R. Carter(B)の渋い演奏に皆、頭を垂れて項垂れる。  L. White(Ds)の短い弾劾があり、R.Hanna(P)の圧倒的な締めくくり。  That's Deep(5:57)、Joe Locke(Vbp)がテーマを提出し、流麗な演奏に突入する。  R.Hanna(P)の端正にして華麗、決してこれ見よがしなとこの無い、とても楽器をよく鳴らした、心地良い演奏。  R. Carter(B)のサポートによるL. White(Ds)のソロはすぐに終わる。  スリリングにして和やかな合奏で完。  Stardust(3:59)、R. Carter(B)の卓抜なソロ、圧倒的なインプロヴィゼーションの連続は思わず聞き惚れる、R.Hanna(P)のオブリガートに舌を巻くにゃ…*。  B. Golson(Ts)、Joe Locke(Vbp)、R.Hanna(P)、R. Carter(B)、L. White(Ds)、Release Date: Jul 2, 2002。

♯♭♪ (*^.^*) : Fabio Luisi 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Fabio Luisi  New Production: Manon Lescaut Frühling in Wien 2010 -2013 -2008 (-1975 -1976 -1980 -2003 -2006 -2007) Don Carlo - Trailer (Teatro alla Scala) "Il Turco in Italia" - Final Act 1 "Mario, Mario, Mario! Tosca Siegfried Trailer Die Walküre - Act 3 (finale) Concerto Straordinario al Teatro Carlo Felice Genova -1 -2 Conductor -1 -2 Hector Berlioz/ Symphonie fantastique - Trailer   Hartmann/ Symphony no. 1 -0 -1 -2 -3 -4 -5     N.Paganini/ 24 Capricci op.1 N°24 e N°14   Lalo/ Symphonie Espagnole -1 -2 -3 -4 -5   Villa-Lobos/ Bachianas Brasileiras No. 5 Harmonica Concerto   Dukas/ L'apprenti sorcier    Massenet/ Meditation   Humperdinck/ Weißt noch das große Nest?   Bellini/ I Capuleti e I Montecchi Beatrice di tenda   Boito/ Margarethe's aria   Verdi/ Aria Lady Macbeth: Una macchia è qui tuttora Ballo in maschera-duet Messa di Requiem Rigoletto -f Traviata -f Rigoleto’ Aida'   Rossini/ La Cenerentola : Là del ciel nell'arcano profondo Duet/Quartet 1/2 "Il Turco in Italia"    Puccini/ La Bohème,Zürich -f  E lucevan le stelle 1 "Floria... Amore!" - Tosca Vissi d'arte Ah! franchigia a Floria Tosca Torture Scene Ed io venivo a lui... Te Deum Un tal bacca no... Or tutto è chiaro O mio babbino caro La Bohème-duet Che gelida manina   Handel/ Wassermusik (Water Music) Suite Nr. 2   Mozart/ Piano Concerto no.12 -f -f Piano Concerto no.22 -f  -1 -2 -3 The Marriage of Figaro Overture (K.492) Overture The Abduction from the Seraglio (K.384)   Weber/ "Euryanthe" Overture    Beethoven/ Fidelio -f -1 -2 Symphony no.3 -f  -1 -2 -3 -4 -5 Leonore Overture no.2 -1 -2 Missa Solemnis in D major, Op. 123' Piano Concerto no.4 -1 -2 -3   Schumann/ Symphony no.1 -f   Brahms/ Symphony no.4 -f   Chopin/ Piano Concerto no.1 -2 -2 Piano Concerto no.2 -1 -2 -3    Smetana/ The Moldau   Johann Strauss/ Donauweibchen Thermen An der schönen blauen Donau   Gustav Mahler/ Totenfeier Das Lied von der Erde 1   Rachmaninov/ Piano Concerto No 2 Mvt 12   Liszt/ Piano Concerto no.1   Richard Strauss/ An Alpine Symphony Don Quixote op.35 -f Don Juan -1 -2 Eine Alpensinfonie -f Zweite Brautnacht"  "Rosenkavalier-Suite" -1 -2

♯♭♪ (*^.^*) : Petra Magoni 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Petra Magoni * 0 1 2 E Ci Sei 1 2 La Voce del Silenzio LA CANZONE DEI VECCHI AMANTI Giorni Novecento Io sono metà 1 2 Never Can Say Goodbye Like a Virgin La Romance De Marinelle Kiss I Cinque Comandamenti Formia Teatro Le Serre Marinaio Non Arrossire Rimando My Favorite Things Astro del ciel 1 I will survive Fever Io sono meta' Come Together Guarda Che Luna Double Bass Sonata Signore delle Cime Monteverdi Canzone dei vecchi amanti Anima Animale Sacrifice Black Bird Fever While My Guitar Gently Weeps raindrops keep falling on my head конкурс Lascia ch'io pianga 1 E Ci Sei Acqui Terme France ... couleurs Prendila così 1 In Cerca Di Te Guarda che luna La canzone dei vecchi Roxanne Why Judy Why Km e dolori Rosa di Marea Natuer boy How Intensive_Modena Park Il Cammello e il Dromedario 1 la filanda Voglio un Dio Raindrops keep falling.. Petra Magoni Eleanor Rigby Omaggio Splendido Splendente Non arrossire Kiss Non andare via Another Brick in the Wall I will survive 1 Spinetti I Suoni delle Dolomiti Gavoi 2 07 09 Guarda Che Luna Come Together 1 Non andare via Pacifico-Caffè Roxanne Casa olimpia sestriere

♯♭♪ (*^.^*) : Allison Iraheta 1/ ☆□You Tube Search :     Cry Baby 1 2 3 One More Reason Why Take It or Leave It 1 Friday I'll Be Over You No one Else Still Breathing 1 I Don't Wanna Be Wrong Blame It On Your Heart D Is For Dangerous Beat Me Up Just Like You Don't Waste The Pretty Pieces Scars Hot Stuff Alone You Dont Know Me Someone to watch over me Papa was Rolling I can't make you love me From This Moment Give In to Me Don't Speak


nice!(165) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3215

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Alcatraz Island (ストリートビュー)フランス -Saint-Tropez -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3215

蔓草の微細棘や茎草の黄の花粉の歓迎に挨拶し、どんどん踏み込んでいく。  カラカラに乾いた大小の石混じりの土壌、しっかりと夏草が根を食い込んでいるのを見るのが好きだ。  人一人が通れる幅で草木を避け、道らしきものが途切れつつ曲がりくねりながら貫いている。  ジャングルが開け砂礫が露出し水際に降りることができるポイントがいくつかある。  不躾な悲痛であろう。  その悲痛に腰を下ろすと、ワーンとした静寂を風が巻いている。

♯♭♪ (*^.^*) : Richard Davis 1 2/ Dealin'-Live at Sweet Basil   :     ジャケットは、黒い手形、裏に、赤いシャツ、笑顔で演奏中のRichard Davis。  オリジナル曲、何かのオープニング風に金管のユニゾンにより始まる、終始力強い熱意の隠った真摯なベースの爪弾きで鼓舞している。  Ricky Ford(Ts)のやる気満々のブローイング、Ronnie Burrage(Ds)の打ち下ろす大鉈、Cecil Bridgewater(Tp)、の疾走は意欲に満ちている。  Roland Hanna(P)は、優しいタッチの心晴々・爽快が吹き抜ける、まったく珠玉のような伸びやかな好感のサウンド。  ホーンの実に渋い放射はいきり立ったところが皆無、気分が洗われる、ユニゾンでの驀進は胸が透く想い。  Grofé, Ferde/ 大峡谷 - ”山道を行く”は、ベースの爪弾き金管のユニゾンで始まる、雄大な山岳をベースが余裕で悠々と登っていく。  リードの自由闊達、のびのびした快演、次第に豪快になりぐっと盛り上がる。  コロコロ全く流麗な見事な飛翔の打弦は、さらりとして嫌み・押しつけがましさが皆無、いくらでも飲める極上のワインを想わせる。  ホーンの満足のいくさらりとして味わい深い、心にしみ入る展開、あっけない締めくくりは好感。  打弦の曲、華麗・流麗な余裕の展開は変化に富み息つく暇がない、速い進行は気持だけのような錯覚を覚える。  味わい深いホーンの疾走、ドラムスの展開を経て重量感・したたかな思惟に満たされた情熱の競演は終わる。  Dealin'(11:09)、。  Samba Para Ustedes Dos(11:51)、。  On the Trail*(16:11)、。  Manhattan Safari(12:39)、。  Cecil Bridgewater(Tp)、Ricky Ford(Ts)、George Cables*,Roland Hanna(P)、Richard Davis(B)、Ronnie Burrage(Ds)、Release Date:Aug 8, 1990。

♯♭♪ (*^.^*) : Ewa Podles 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Ewa Podles Nacqui all'affanno Cor ingrato Ogni indugio d'un amante Vaghe pupille Cara Sposa Giovanna D'Arco -1 -2   Percell/ Dido's lament 1 Saint-Saëns/ Samson et Dalila, 'Mon cœur s'ouvre à ta voix'   Vivaldi/ Sposa son disprezzata Fonti del pianto Nel Profundo Cieco Mondo   Handel/ Rinaldow : Venti, turbini 0 1 2 3 Cara sposa, amante cara 1 Abbrucio, avvampo e fremo 1 Or la tromba 1 Ogni indugio d'un amante Il Tricerbero umiliato Fermati! No, crudel Rodelinda, 'Vivi, tiranno Giulio Cesare, 'Va tacito e nascosto' Ariodante, 'Dover, giustizia, amor' Priva son d'ogni conforto.. 1 2 Spero per voi sì sì Se l'inganno sortisce felice Ariodante Dover, giustizia, amor Venti turbini   Haydn/ Arianne a Naxos -1 -2 Massenet/ Cara sposa, amante cara 3 Cendrillon   Donizetti/ La Fille du Regiment-f O mio Fernando... Scritto in ciel Pour une femme de mon nom   A. Ponchielli/ La Cieca   Verdi/ Verdi   Elger/ Softly and Gently   Rossini/ Tancredi, 'Oh patria... di tanti palpiti' Tancredi Semiramide,' Eccomi alfine in Babilonia...Ah! quel giorno' Arsace duet Serba mi ognor Una voce poco fa 1 l'italia in Algeria, 'Cruda sorta' La donna del lago, 'Mura felici... Elena, oh tu, che chia' Cruda sorte! Amor tiranno! Giovanna d'Arco -1 -2 Giovanna D'Arco Di tanti palpiti 1 2 3 Laura Aikin L'aura che intorno spiri Non sa comprendere il mio dolor Dunque io son Fiero incontro Tu che i miseri conforti Pensa alla patria Cruda sorte Leszek Skrla Ai capricci della sorte Pensa all patria Per lui che adoro Ah qual colpo inaspettato 1   Gluck/ J'ai perdu mon Eurydice Amour viens rendre a mon ame   Prokofiev/ Alexander Nevski. Podles   Mussorgsky/ Songs and Dances of Death, 'Lullaby' 'The Field Marshall' 'Serenade' 'Trepak'   Rachmaninov/ Spring waters   Mahler/ "Der Einsame im Herbst" "Urlicht" 3rd Symphony Der Abschied -1 -2 Das Lied von der Erde Farewell of the Friend -1 -2   K. Penderecki/ Te Deum -1 -2 -3 -4   Wagner/ Erda in Das Rheingold Erda's Warning 1 Talk

♯♭♪ (*^.^*) : Peter Brotzmann 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Peter Brotzmann Peter Brötzmann Chicago Tentet* 1 Machine Gun Love -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 & Keiji Haino & Mark Sanders, Anthony Cox + Kondo Nya Perspectives festival 2009 tenor snip 1 Mars Williams, Peter Evans improvisation 1974 -1 -2 -3 Chicago Tentet 2009 -1 -2 -3 -4 Chicago Tentet Cottbus 2007 Clayton Thomas Duo & konstruKt studio session -1 -2 Live at Nefertiti 1999 Knitting Factory -1 -2 -3 Jazz Festival Berlin 1995 warsaw 1974 clip Quartet 1974 GLobE UnitY ORChEstrA - Germany 1970 Part 2 & M・Sanders,A・Cox Vision Festival 1985 Trio Live in London Tentet Ljubljana 2002 trio 1964 parts 1, 2, 3 part 2 of 3 & Shoji Hano -1 -2 -3 4 +羽野昌二 Lonely Woman-1 -2 D・Cherry & The Sound Unity.. Live in Marcq-en-Baroeul 2008

♯♭♪ (*^.^*) : Alexandra Stan 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Alexandra Stan * 0 Dance Cherry Pop We Wanna Celebrate Bittersweet Unlocked Inima de gheata Happy Give Me Your Everything Baby, It's OK Thanks For Leaving Mr Saxobeat 1 Saxobeats -f Get back 0 1 1.000.000 1 All My People Cliche Baby, It's OK 1 Take A Bow Kiss Me Goodbye Take A Bow Set Me Free dedicat lui Alex Show Me The Way 1 Crazy 1 All My People 1 2 Alexandra Stan Energy 1 Bittersweet 1 Vanilla Chocolat Cliche 1 Lemonade 1 Lollipop 1 2  Ting Ting Oh No No No Very Sexy 1


nice!(199) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3214

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Glen Canyon (ストリートビュー)フランス -Saint-Tropez(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3214

台風などの増水で決壊する度に、減水を待って重機が河に乗り込み修復する。  何年も繰り返される。  流れに沿って河中央に横たわる全長約100m、幅10m、高さ3mほどのエンタープライズは夏の歓びである。  陽がやや傾き始めた頃に出撃する。  水面からやってくる風が少しでもあり、大きな草木が作る日影が獲得できると凌げる。  帰化植物だろうか、旺盛な精力を発揮する草木が背丈を少し越えるジャングルを作る。

♯♭♪ (*^.^*) : Randy Weston 1 2 3 4/ Zep Tepi, The Randy Weston African Rhythms Trio   :     ベーシストのアレックス・ブレイク(Alex Blake)とアフリカの手打楽器奏者ニール・クラーク(Neil Clarke)と、80才のランディ・ウェストン(Randy Weston)のトリオ。  切り出したばかりの、キト!キト!の真っ赤な血の流れる、アフリカテイストがムンムンの音楽。  独特ののたうちうねるような演奏は、実に聴き応えがありたっぷり別世界に没頭させてくれる、繰り返し取りだす度に新鮮!。  Blue Moses(13:01)、明快なタッチ・強靱が粒立ち・たらたらした粘りのある抑え込むようなドライブ感、卓抜の技を発揮するピアノ、ゴン!ゴン!・パキ!パキ!小気味よいベース、パーカッションはパカ!パカ!あっけらかんとして開放感に満ちている。  African Sunrise(11:41)、妖しい唆しの垣間見える陽気なダンス曲風、軽快なアフリカンパーカッションは野趣を湛えなんとものびのびとして心地良い、ゴン!ゴン!切り出すベースのサウンドといい調和。  Berkshire Blues(8:55)、ゆっくりしたテンポであり、実に精気に富んだ意欲満々のピアノは楽しそうによく歌う、力があり強靱・破壊力充分、気分が乗ったヴォーカルが楽しめる。  Route of the Nile(3:06)、何か始まるような兆しを感じさせる始まりは、とても魅力的でありチャーミング、勿体ぶってもいる。  かわいい小品、ピアノソロに聞き惚れているとすぐ終わってしまう。  Ballad for T(5:15)、セロニアス・モンクの作品の片鱗(ルビー、My Dear)を覗かせる、ピアノソロは実に味わい深い。  Portrait of Frank Edward Weston(4:17)、作曲家の父への想いの詰まった曲らしい、速いテンポのアフリカのダンス。  パーカッションがとても活躍、サウンド・音楽は融けあっていて完成度が高い。  High Fly(2:15)、ピアノは矯めたっぷり・余裕たっぷりに大ぶりに歌う、ベースはゴツ!ゴツ!、ガツ!ガツ!、ブン!ブン!、パーカッションはパカ!パカ!、ポン!ポン!。  Tamashii(2:39)、痛快なリズム感に覆われ、ベースにヴォーカルが重なる、ン!・カラ!カラツ!・コロ~*ン!・カラ!カラツ!・コロ~*・……。  The Healer(6:53)、ピアノは意を決したように、静かにゆっくりと切り出す、ベースとパーカッションが絡み、大音響に一瞬盛り上がる。  コロ~*コロ!カラコロ!、キャリコ!・キャリコ!、ピアノは快活に歌い推進する。  ガガッ!、ゴゴッ!、ゴツゴツ!、ベースが応える。  ピアノは存分にやりたいことをやり終える。  Love, The Mystery Of(5:58)、ピアノの低減がゴロ~*ゴロ~*、ギュン!ギュン!、パーカッションがパカ!パカ!。  自由奔放なピアノは、強靱なサウンドで大理石の宮殿を構築する。  ボーカルは明快に、アピールする。  『エーイ……!』  Randy Weston(P)、Alex Blake(B)、Neil Clarke(African Prc)、Release Date:Mar 21, 2006。

♯♭♪ (*^.^*) : Ewa Malas 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Ewa Malas  J'envoie valser Ta voix de donde venis amore? The Ninth Gate W końcu znalazłem kogoś.mpg Miłość jest piękna Pomódlmy się w noc betlejemską jestem bogatsza La Valse D'Amelie 1 I Finally Found Someone wokaliza Scarborough Fair EmOcean Ou Est Le Temps Sans Toi Messages Fra di Noi Tell Me   Riccardo Broschi/ Ombra Fedele Anchio   Rodrigo/ De los alamos vengo, madre   Adam Sztaba/ Ecstasy Le Postillon de Lonjumeau EmOcean 1 Solo Con Amore Danza Mizerna Cicha Vocalise   Niccolò Jommelli/ Armida abbandonata : Se la pietà Ah! ti sento Misera Armida!...Odio, furor, dispetto   Krzesimir Debski/ Song of Love 1 2   Handel/ ALCINA : AH! MIO COR! Rinaldo : Lascia Ch'io Pianga Aria Venti Turbini Armida Abbandonata : aria Ah! ti sento   Offenbach/ The Tales of Hoffmann 1   Rossini/ Semiramide   Verdi/ La Traviata : Duet act 1 1   Adam/ Le Postillon de Lonjumeau   Puccini/ La Boheme : aria Mimi act 1.   Bernard Herrmann/ Salaambo's Aria   Gounod/ Romeo and Juliette   Mozart/ Magic Flute : Aria Queen of the Night

♯♭♪ (*^.^*) : Peggy Lee 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List - Peggy Lee ♫ Top Tracks for Peggy Lee * 0 1 2 3 Two For The Road A Little White Ship woman alone with the blues Tango My Old Flame Nobody's Heart Please Be Kind The folks who live on the hill How Long Has This Been Going On Something Fools Rush In I'm a Fool to Want You Till There Was You September in the Rain Black Coffee* :  I Don't Wanna Play In Your Yard You're My Thrill Let's Love Hold Me Waiting For The Train To Come It's A Good Day Till there was you My Dear Acquaintance Love, You Didn't Do Right By Me Johnny Guitar I've Got Rhythm Goody Goody As Time Goes By It's A Good Day Is that all there is By Myself Bye Bye Blackbird Speak Low Nature Boy Oh, What A Beautiful Morning Why don't you do right So What's New? How Deep Is The Ocean? The Glory Of love Is That All There Is I Got It Bad Where Or When Fever 1 Manana When the World Was Youn the Big Spender album. 4 songs Why Don't You Do Right & Judy Garland Duet I Like Men medley Makin'Whoopee Put The Blame On Mame Beauty and the Beat! -1 -2  full album* : complete capitol transcription sessions (1946 - 1949)  -f The Best Of Peggy Lee -f

♯♭♪ (*^.^*) : Adele 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Adele* 0 Skyfall 1 Hello Someone Like You  Turning Tables 1  Set fire to the rain 1  When We Were Young 'Make You Feel My Love' Laurie Blue Adkins Someone Like You 1 Daydreamer Promise This Make You Feel My Love 1 I'll be Waiting Hiding My Heart Now And Then He Won't Go 1  Rolling In The Deep Don't You Remember Someone like you 1 Fool That I Am Love Song 1 One And Only Cold Shoulder Right As Rain Crazy For You Make You Feel My Love Cold Shoulde Chasing Pavements Hometown glory First Love Tired 1 Adele Rumour has it Rumor Has It Need You Now If It Hadn't Been Love Hometown Glory Take It All I Can't Make You Love Me Live At iTunes Festival London 2011 -f Full Concert Paradiso, Amsterdam April 2011 -f Playlist -f Live At The Royal Albert Hall -f live ao vivo no The Tabernacle -f Live From the Artists -f live at The Tabernacle -f Live 2012. En vivo desde el Artists Den, de Santa Monica -f


nice!(162) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3213

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -John Day Fossil Beds(ストリートビュー)フランス -Plages de Saint-Tropez(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3213

きっとゴツゴツした砂礫や大きな砂岩が一面にゴロゴロしてひどく歩きにくい中州に築いた堤には、背丈を越える夏草がゆっくり揺れているだろう。  荒野願望を存分に期待させ、満たしてくれる。  田畑に灌漑する用水を取るため北に向かって川幅の1/3ほど屈強な鉄筋コンクリート堰堤が突く出している、更に”」”状に土砂を積み上げ上流に向かって伸びている、夏草がびっしり茂っていいるが、抱えられないほどの岩石、砂利、混じりである。 

♯♭♪ (*^.^*) : Randy Weston 1 2 3 4/ Khepera/ Verve POCJ-1428    :     壮大な交響詩を想わせる、粳米の団子の粘着力である。  T・キブウェ(As,Flt)の卓抜な素早いブローイング、タギング、目眩く色彩の響きがすばらしい!。  あいかわらず、たらたらとひたすら拡散するばかりで、なかなか掴まえがたい。  決して好きになれない部類である。  埋没する危険もないだろう、だから安心できる。  常に前奏曲風に長い城壁が連なる、これを辿ってはいかん、眺めるべきもの。  深く脳の奥深く残ってしまう一撃がある、裏切りの斧。  打ち下ろされ露呈したホッサマグナ、深い緑を帯び悲嘆にくれている、随所にキラリ!と魅力的なサウンドが出現する。  ストラビンスキーの洒脱・ザッハリッヒ・構築耽美が顔を出す、熱帯雨林の猛繁がよぎる。  レーベルが現在最高の水準を驀進中の”Verve”だけのことはあるわい!、と感心する。  いわゆるJAZZらしく見えないが、一番JAZZとして大切な、エモーションと突進する動機・新鮮をしっかり感じさせてくれる。  永い間片づけられることなく、棚のどっかの隅っこであり続けた、その秘密を確かめられた畢竟の佳作である。  Creation(3:58)、ゴングが轟き渡り、静寂が満ち渡る。  Anu Anu(8:31)、呻きや軋みなどが徐々にテンションを高めた頂点での打弦の打ち下ろし、B・パウエル(Tb)の木漏れ日を想わせる咆哮、T・キブウェ(As)のブローイングでの開始はとても魅力的。  The Shrine(11:50)、パカパカお馬さんの散歩のリズム、低減から自在に這いまわるピアノのはち切れるエモーションは、すばらしい!。  T・キブウェ(As)の絶叫のブローイングはとても魅力的!、B・パウエル(Tb)や民族打楽器が加わりサウンドは部厚くなる。  R・ウェストン(P)の点描的なプレイから、部厚いサウンドのオブリガート、T・キブウェ(Flt)の清冽なパワフルな息遣い、打ち下ろされる打弦、次第に熱気を帯びてくる。  The Shang(7:50)、鐘・ゴングで始まる、ミン・シャオ・フェン(琵琶)の澄明な静謐・幽玄・侘び・寂びの情緒たっぷりの演奏。  R・ウェストンが接待するが、全く調和しない、サウンドと情緒が激しく対立し戸惑っている。  Prayer Blues(6:23)、T・キブウェ(As)のとても魅力的なブローイング、とR・ウェストンの呼応、やがてアンサンブルがゆったりとうねり始まる。  B・パウエル(Tb)の寛ぎのソロ、P・サンダース(Ts)の絶叫・悲嘆の剥き出しブローイング。  ゆったりしたメロディーアンサンブルの絶妙の美しさ。  Boram Xam Xam/ボラン・サン・サン(4:22)、コンガのリズムにA・ブレイク(B)のパワフルな推進と激しい複弦弾き!、R・ウェストン(P)のダイナミックな起伏の耽美、C・ベイ(AshikoDrums)のユーモア。  Portrait Of Cheikh Anta Diop(8:56)、A・ブレイク(B)の魅力的なピチッカートで開始、物々しい海戦の始まりのようなサウンド、挑みかかるようなエモーションに溢れている。  T・キブウェ(As)の目眩く響きはなんとも愛らしい。  B・パウエル(Tb)が滔々とダンディズムをムンムン放射。  P・サンダース(Ts)の動物的な卓抜なブローイング。  A・ブレイク(B)の激しい複弦弾き!、繰り返すアンサンブルの海戦ユニゾンは次第にフェイドアウト。  Niger Mambo(6:31)、マンボの快活なユニゾンで始まる、たちまちT・キブウェ(As)の思慮深い芦笛が世界を平定する、B・パウエル(Tb)のラテンの血が跳躍する、T・キブウェ(As)の安堵に満ちた疾走は爽快そのもの。  A・ブレイク(B)の激しい複弦弾き!、パーカションの目眩く色彩と情熱のソロ。  ダイナミックユニゾンで夕焼け空に退散する、『エー…、エイヤハー、……』。  Mystery Of Love(9:40)、R・ウェストンの猛烈な打弦で開始、お馬さんの散歩のリズム。  T・キブウェ(Flt)の卓抜な素早いタギング、目眩く色彩の響き、P・サンダース(Ts)の滔々とした得心のブローイング、多彩なポリリズムのパーカッション。  R・ウェストンのリリックな展開はとても間合いを取っている、じっくり聞き込み耽美する猶予を提供しておるのさ。  Randy Weston(P)、P. Sanders(Ts)、Talibb Kibwe(As,Flt)、Alex Blake(B)、Benny Powell(Tb)、Victor Lerwis(Ds)、Chief Bey(Vo,AshikoDrums)、Min Xiao-Fen/ミン・シャオ・フェン(Gng,Pipa/琵琶)、Neil Clark(Prc,Gng,Cng,AfricanPrc)、Melba Liston(Arr)、Release Date:Oct 6, 1998。

♯♭♪ (*^.^*) : Eva Mei 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Eva Mei Mozart/ Martern Aller Arten Dove sono i bei momenti Come ti piace imponi Duet "tu mi laschi?" Welch ein Geschick! O Qual der Seele! Welcher Wechsel herrscht in meiner Seele Geme la tortorella ABDUCTION FROM THE SERAGLIO Entfuhrung aus dem Serail El rapto en el serrallo Ach ich liebte Trio from Der Schauspieldirektor   Donizetti/ E'lindo e civetti.. Van la casa e l'alb van la casa e l'albergo Salut A La France   Salieri/ Son queste le speranze, Salieri   Bellini/ Ah! non credea mirarti La Sonnambula I Capuleti e i Montecchi Romeo and Giulietta O Rendetemi... Qui La Voce... Vien Diletto   Rossini/ Dunque io son Fiero incontro Il Viaggio a Reims Come Tacer... Vorrei Spiegarvi Il Giubilo Stabat Mater 1 2   Verdi/ La Traviata 1 E strano! A me, fanciulle È stra no...Ah fors' è lui Libiamo ne' lieti calici   R.Strauss/ 4 Last Songs - Vier letzte Lieder

♯♭♪ (*^.^*) : Paul Motian 0 1 2