SSブログ

雨の日の釣り師-3266

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Michigan: Sleeping Bear Dunes1(ストリートビュー)フランス -Côte d'Azur -17(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3266

じわじわと万障を灼き始めている。  紫外線の攻撃を受けた唇と顔、カサカサ、ヒリヒリする。  大ぶりのナスをグリルで焼く。  4面に焦げ目が付くよう間合いを図り、ひっくり返す。  さっと表面を水で冷やし、へたを切り落として皮を剥ぐ。  面倒!で難しい、そして面白い!、うまく出来ると前途までが開けたような嬉しい気分。  焼け具合に応じた剥きかたをする。  そっと・優しく・大胆に、やり直しの出来ないのも、空想しそのままになってしまった、恋の手管と同じ。

♯♭♪ (*^.^*) : Abbey Lincoln 0 1 2 3/ Talking To The Sun/ R2 79635   :     The River(4:57)、速いテンポの自由なスタイル。  しなやかな風と空気、ゆっくりした呼吸に満たされた野心の展望。  音列の配置は堅固柔軟である、昨日、そして今日、脳裏の裏に明滅した無数の溌剌と無念、危うい観念や言葉、イメージでサウンドの宮殿、大理石のパルテノンを構築。  Whistling Away the Dark(4:29)、少年を想わせる伸びやかかなヴォイス、語るような歌いが、気にいっておる、すばらしい!。  バックコーラス、清冽なサックスの助奏、淡々としたピアノが好ましい。  Talkin' to the Sun(5:44)、軽快な駆け出すようなパーカッションとピアノ、希望、自信、愉しみ等が、渇いたストイックな静謐な叫びや柔軟自在な語りから放たれる。  きっぱりと“ポツリ、ポツリ”発表される。  きっと、ちょっと賢い大人になれるぞ!、虜になったりするかもしれん?。  You and I(3:55)、背筋をピン!と伸ばし、滑らか艶やかな・乾いた・ストイックなヴォイスは気持ちよい。  People on the Street(5:53)、噛んで含めて言い聞かせるような、あるいは遠い日々を想い出すように、語るような歌い方はなんと惹かれることだろう。  ボトボトしたベースと優しい無駄を退けたタッチのピアノ、明快な丸っこいサックスは嬉しい。  You're My Thril(l5:59)、なんと開放的な寛いだカタルシスが放射される歌い方だろう。  突然速いテンポのリズム部門の疾走があり終わる。  Prelude - A Wedding Song(8:25)、とてつもない偉大なもの、大いなる寛大・慈悲に包まれた歓びに似た感謝に襲われる。  A. Lincoln(Vo)、S. Coleman(As)、Billy Johnson(B)、James Weidman(P)、Jerry Gonzalez(Per)、Mark Johnson(Ds)、Release Date:Jan 1, 1983。

♯♭♪ (*^.^*) : June Anderson 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -June Anderson J.Strauss/ Die Fledermaus : Czardas   Mozart/ Die Zauberflöte : Der Hölle Rache Die Entführung aus dem Serail : Martern aller Arten   Thoma/ Mignon : Je Suis Titania   Meryerbeer/ Ombre légère 1 Robert Le Diable :    Massenet/ Manon : Obeissons quand leur voix appelle Suis-je gentille ainsi... The Passion of Bel Canto -1 -2 -3 -4 -5 -6   Donizetti/ La Fille du Regiment Le convenienze ed inconvenienze teatrali : -1 -2 Lucia : Il pallor funesto, orrendo...Soffriva nel pianto...Se tradirmi Regnava nel silenzio . . . quando rapita in estasi Spargi d'amaro 1 sextet Anna Bolena : -1 -2   Bellini/ La Sonnambula : Ah! non credea mirarti 1 2 Spargi d'amaro pianto Norma  : -f -1~ Casta Diva 2 Il Pirata : Qui la Voce ... Vien Diletto Col sorriso d'innocenza   Verdi/ Les vêpres siciliennes : Merci, jeunes amies I Lombardi : Qui posa il fianco La Traviata : Act 1 scena Sempre libera Rigoletto :  final duet Luisa Miller : finale Otello : Piangea cantando Ave Maria Giovanna d'Arco : Sempre All'Alba   Rossini/ L'assedio di Corinto : Giusto ciel, in tal periglio La Regata Veneziana Semiramide  : Bel raggio lusinghier 1  Tanti Affetti : La donna del lago IL VIAGGIO A REIMS : Partir , oh ciel Otelllo : Assisa a pie d'un salice LA DONNA DEL LAGO  : -f   Offenbach/ Tales of Hoffman   Gounod/ Fausr : final trio Roméo et Juliette : Je veux vivre   Leonard Bernstein/ Candide : Glitter and be gay 0 1 2    Aaron Copland/ Long Time Ago   Delibe/ Lakme : D'où viens-tu? Que veux-tu?   R.Strauss/ Salome final scene from "Capriccio" Daphne 'Apollo! Bruder!' da 'Daphne' 4Last Songs    Wagner/ Die Feen : Lora's aria

♯♭♪ (*^.^*) : Toots Thielemans 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Toots Thielemans * 0 1 Jean Toot Thielemans 1961 Time For Toots  "Hard To Say Goodbye"  Quincy Jones & Toots Thielemans - "Velas" Pat Metheny and Toots Thielemans - Always And Forever 1992 Manhã De Carnaval The Soul of TOOTS THIELEMANS" Time For Toots Midnight cowboy - Toots 90 21-10-12 Bluesette Smile - Toots 90 21-10-12 Jaco and Toots - A Match Made in Heaven  TOOTS THIELEMANS 1989 Jaco Pastorius & Toots Thielemans - Sophisticated Lady  The Soul of TOOTS THIELEMANS" (1959) Bluesette & Other Hits Volta Bye Bye Blackbird & Peggy Lee on Nightmusic 1 in the Casino of Oostende-1 -2 -3 -4 -5 -6   Bye Bye Blackbird Quartet 1 Philip Achille 90 - Live at le Chapiteau Opera de Liege 2012

♯♭♪ (*^.^*) : Genesis/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Genesis * 1 Snowbound Watcher of the Skies The Fountain of Salmacis Arkana Afterglow  Tell Me Why  For Absent Friends Carpet Crawler The Musical Box Harold The Barrel  Harlequin Your Own Special Way  Seven Stones One for the Vine  Blood on the Rooftops  Undertow Many Too Many Can-Utility and the Coastliners Home By The Sea A Trick of the Tail 1  Squonk In Too Deep Ripples Los Endos  Mad Man Moon Robbery, Assault and Battery  Dance on a Volcano The Musical Box  The Knife Firth Of Fifth Dancing with the Moonlit Knight Turn It On Again  That's All Hold On My Heart 1 Shipwrecked  Follow You Follow Me Mama 1 Grimes Invisible Touch 1 Congo Tonight, Tonight, Tonight Tell Me Why  Not About Us Jesus He Knows Me Turn It On Again  No Son Of Mine 1 Way of the world  Never a time Living forever  full album* : The Lamb Lies Down On Broadway -f Nursery Cryme -f Foxtrot -f Trespass -f A Trick Of The Tail -f


nice!(170) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3265

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Port of Seattle(ストリートビュー)フランス -Côte d'Azur -16(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3265

曲がりくねった坂道をトボトボ歩きながら見下ろす、その湧き水が田圃一面に広がった浅いプールは翠・緑・碧を湛えており、『ゲロゲロ……、"♪"、……』蛙のソロが、小さく凛とした正調を送っていた。  遠くの友人に届くといいのだが……。  その日も激しく大気が移動していた。  銀に輝く高い送電塔、4筋対の電線がブンブン唸っていた。  竹林が静かに波打ち、体を捩り騒いでいた。  太陽風が南に横たわる丘陵を乗り越え、田んぼや雑木林を吹き荒れていた。

♯♭♪ (*^.^*) : Abbey Lincoln 0 1 2 3/ & ARCHIE SHEPP/ PAINTED LADY/ ITM971422  :     Sophisticated Lady1 (7:45)、ゆっくりした曲、アビー・リンカーンの力強い引き締まった、核心を貫いた余分なものを退けた硬質ヴォイス、時々見せる少年のような真摯な突進に打たれる。  Golden Lady(9:30)、ゆっくりした曲、シェップ(Ts)はベン・ウェブター風のビブラートでしっかりボーカルに寄り添ったサポート。  Painted Lady(5:15)、速いテンポ、アビー・リンカーンの何とも自由な伸びやか・しなやかなボーカルはなんとも好ましい、シェップ(Ts)は絶妙のサポート。  Throw It Away(6:35)、想い出を語るような・ザクザクした・諦観の悲嘆・追うことの叶わぬ歌いは、深く胸に刺さる、シェップ(Ts)は(例)のビブラートで情感を吐露。  What Are You Doing The Rest Of Your Life?(9:30)、ベースのボーイングは、すばらしい、弾むようなピアノ、シェップ(Ts)は低音でビブラートさらにしゃくり上げるようなブローイング。  Caged Bird(6:15)、よろこびの喝采を跳躍、天真爛漫に弾けるヴォーカル、『ラッタッタッ…*、ラララッラッ…*』、シェップ(Ss)は束の間助奏。  Roy Burroughs(Tp)、A. Shepp(Ts,Ss)、Hilton Ruiz(P)、Jack Gregg(B)、Freddie Waits(Ds)、A. Lincoln(Vo)、Release Date: February 4, 1980。

♯♭♪ (*^.^*) : Julia Varady 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Julia Varady Tu che le vanità conoscesti del mondo ..   Louis Spohr/ Wiegenlied Sehnsucht   Gaspare Spontini/ Olympie -1~   Cimarosa/ Il Matrimonio Segreto : -1~ Se son vendicata Le faccio un inchino   Aribert Reimann/ Requiem -f Lear : Mein lieber Vater Finale   Verdi/ Don Carlo : Tu che le vanità conoscesti del mondo .. Otello -f Nabucco  : -f as Abigaille Ben io t'ivenni Finale Requiem -f -1~ La Forza del Destino : Pace, pace, mio Dio Attila : Santo di patria La Traviata : É strano   Puccini/ Il Tabarro : Duet Tosca : Várady Júlia   Mozart/ Don Giovanni : Eh via, buffone - Ah taci, ingiusto core Ah dove è il perfido, dov'è l'indegno? Mi tradì quell'alma ingrata 1 Già la mensa è preparata A chi mi dice mai 1 La Clemenza di Tito : -1~ Parto, ma tu ben mio Non più di flore Vengo aspettate Sesto! Deh, conservate, oh Dei Non piu di fiori Deh se piacer mi vuoi Cosi fan tutte : Come scoglio    Handel/ Messias : He shall feed His Flock...   Mascagni/ Cavalleria Rusticana : Regina Coeli   Halevy/ La Juive : Il va venir!    Meyerbeer/ Gli amori di Teolinda : Diceva un giorno   Beethoven/ Egmont : Ah, perfido 1   Mahler/ Symphonie Nr. 8 : Symphonie der Tausend   J.Strauss/ Der Zigeunerbaron : So elend und so treu   R.Strauss/ Fruhling Die Frau ohne Schatten : Vater bist du's? Arabella : Act II Duet Die Frau Ohne Schatten -1   Wagner/ Die Walkure  : -f -f -1 -2  Der fliegende Holländer : Senta`s Ballad Wesendonck Fünf Lieder :

♯♭♪ (*^.^*) : Tony Williams 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Tony Williams Top Tracks Tony Williams* Wildlife (1975)   Fred Mr Spock Blackbird  Lifetime Proto-Cosmos 1975 Fred Art Blakey & Tony Williams - France 1972.  Tony Williams Life Time Experience - 1972  Tony Williams Life Time Experience - 1972 Billy Cobham & Tony Williams live drum duet. (Tokyo 1978)  Tony Williams Quintet - NY Live 1989. -Part 1 of 2 -Part 2 of 2  Miles Davis Quintet, Stockholm 1967/AMAZING  Tony Williams at NYC Live full show Tony Tony Williams Quintet 1989 Drum Solo 1990 Footprints - Miles Davis - Stadthalle, Karlsruhe, Germany 11-7-67 Creatures Of Conscience feat. Larry Young Big Nick Inspirations Of Love Echo The coaster -1 -2 Geo Rose Tony Williams- 1 -2 -3 1972 Miami Vice Theme One Finger Snap~ The Eye of the Hurricane~ Speak Like a Child~ Awesome My Michelle Emergency  Tribute to Miles Davis (1992)

♯♭♪ (*^.^*) : Frank Zappa 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Frank Zappa * 0 Oddients in Tundra Inca Roads guitar solo Flakes I'm the Slime 1 SY BORG Trouble everyday Inca Roads 1 2 3Thirteen -1 -2 Dirty Love Flakes The perfect stranger Black Napkins Joe's garage Wind up Workin' in a Gas Station He's So Gay  Torture Never Stops Black Napkins A Solo From Heidelberg Yo' Mama 1 Toads Of The Short Forest Didja Get Any Onya?  Guitar Wants To Kill Your Mama Oh No / Orange County Lumber Truck Advance Romance Carolina Hardcore Ecstasy Never Stops 1 -1 -2 Peaches En Regalia The Deathless Horsie What's New In Baltimore? San Ber'dino  BOBBY BROWN Cosmik Debris Treacherous Cretins guitar jam in the UMRK Pick Me, I'm Clean Easy Meat guitar solo City Of Tiny Lites A Pound For A Brown guitar solo Watermelon In Easter Hay Montana guitar solo The Yellow Shark- Overture Rat Tomago COSMIK DEBRIS muffin man & Steve Vai Plays RDNZL City Of Tiny Lites The Grand Wazoo Village of the Sun Muffin Man IMAGINARY DISEASES Occam's Razor Sexual Harassment in the Workplace Don t Eat The Yellow Snow Fine Girl Black Napkins Your Mouth MONTANA Approximate Steve Vai about Shut Up 'n Play Yer Guitar Dancing Fool The Torture Never Stops Whippin' Post Watermelon In Easter Hay Black Napkins Yo' Mama Stink-Foot Montana Fifty-Fifty  full album* :


nice!(172) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3264

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Hawaii: Hawai'i Volcanoes(ストリートビュー)フランス -Côte d'Azur -15(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3264

天空が呆れ果て退いてしまっている、雲がとても高い。  『お……い!』  北から南へ真っ直ぐに白い線が一本、高いところを貫いている。  見上げた目を凝らしてみると、山林の上空、南の方に豆粒ほどの銀色のものが懸命に逃走しており、それを白い線が追撃している。  燦たる西日を浴び、豆粒ほどの銀色が最後の光輝を放っている。  時間がゆったりと流れる満ち足りたひととき。  とある棚田だけチョロチョロと弛まず湧き水が吹き出し、流れ出している。

♯♭♪ (*^.^*) : Thelonious Monk 0 1 2 3 4/ Something in Blue   :     ジャケットは、煙草をくゆらしピアノに向かっている、紙風船にポッチを付けたようなかわいいキャップ。  これは、友人と話しながら聞き流したりも、差しで対峙したりもできる愉しみ方があるが、マイルスのそれは何時しか彼方から押し寄せる妖気に絡みつかれて、きっと身動きできなくなっているのだ。  あまりにもシステムが精緻で揺るぎないため、シンプルに思える佳境の瞬間があるのだ。  逆間接を捕まれ身悶えするような、羽ばたく昂揚がきっとある。  本人が意図したわけではもちろんないが、研ぎ澄まされた冷ややかな静謐でさえあるサウンドから、正確にエモーションが照射され、蹂躙される。  窓辺に流れ込む緑の光を感じつつ、床を流れる風の中に寝そべって聴くとき、やや暗い空間がそうさせるのだ。  止めどなく繰り出されるリリックで澄明な旋律に、ただただ感心する。  この違いは、エモーションの源泉が、Davis Milesは”リリックな叙情を湛えたシステム”であり、T.Monkは”狂乱の間に寄りかかったスタイル”であるため。  システムには蹂躙され、スタイルには感嘆させられる。  提出される宇宙、空間はいずれも独自の美によって拓かれており、それぞれ大理石のパルテノン神殿やマチュ・ピチを想わせてくれる。  Art Blakey(Ds)との15年ぶりT. Monk、50歳、イギリスでの交歓セッション・協演、曲目も47年~56年来の”縁*”のものが多い。  T. Monkの最後の録音だと想われる。  Blue Sphere(2:22)、陽気なブルース、吹き込み当日に即興で作曲、ストライド奏法を色濃く滲ませている。  Hackensack*(7:52)、コールマン・ホーキンスとの共作、別タイトルは”リフタイド”。  強靱なタッチのT. Monk(P)実に内省的な美の構築を目指している、Art Blakey(Ds)のパワフルなソロを経て、T. Monk(P)のシンプルな小気味よい演奏。  Nice Work if you can get it*(5:11)、この曲のみオリジナルででない。  悟りを拓いたチベットの高僧はさもありなんと想わせるような、飄々と・淡々と噛みしめるように演奏。  名残惜しそうなエンディングは、思い詰めたり真剣に対峙して聴きたくないものだ。  Criss Cross*(3:42)、オリジナル、得意な抽象画、モンドリアンを想わせるような奇怪な曲風、壮大な発想・発明の行いを想わせるものであるから、洒脱と小気味よさ・機知を感じさせるすばらしい!演奏。  Something in Blue(6:38)、オリジナル、当日に即興で作曲のスローブルース、ブギブギの影が色濃い傑出したピアノソロ、このアルバムの一番の聴き所なのさ。  Evidence*(5:23)、オリジナル、原曲は”ジャスト・ユー・ジャスト・ミー”、躍動する歓喜に溢れている。  想わず口ずさみたくなるようなメロディー、魅惑に包まれる。  Jack-ing(3:27)、オリジナル、シンプルなテーマをひたすら展開する。  沈潜するような深淵と寂寥が漂い、吉野熊野の山深くでの山伏の夜行を想わせる。  Nutty(4:46)、オリジナル、Art Blakey(Ds)のすばらしい推進!、T. Monk(P)は自信に満ちた余裕のようなもので、華麗でダイナミックなサウンドを提出する。  リッチで気分に浸り、実に心地良いカタルシスを侵出させる。  T. Monk(P)、Al Mc Kibbon(B)、Art Blakey(Ds)、Release Date: Nov 15, 1971。

♯♭♪ (*^.^*) : Julia Fischer 1/ ☆□You Tube Search :     A TV PORTRAIT vorgestellt von Sol Gabetta   Handel/ Halvorsen Passacaglia   Grieg/ Piano Concerto -1 -2 -3   Sibelius/ Violin concerto -f   Bach/ Sonata No.1 in G minor, BWV 1001 Partita No. 1 in B minor for solo violin, BWV 1002 Partita No. 2 in D minor for solo violin, BWV 1004 -1 -2 Chaconne Sarabande 1 2 Partita No. 3 in E major for solo violin, BWV 1006 ViolinConcerto BWV1041 -1~ 〃BWV 1042 -1 -2 Concerto for oboe and violin BWV1060 1 Conc. per 3 violini e orch. BWV 1064 1   Joseph Hayden/ Streichquartett F-Dur op. 77 Nr. 2   Max Bruch/ Violin Concerto Scottish Fantasy   Mendelssohn/ Violin Concerto -1 -2 -3 -f -f   Mozart/ Violin Concerto No.1 in B-dur, K.207 Concerto KV 218 -1 -2 -3 -4 Piano Trio K502 -1 -2 -3 K364 -1 -2   Beethoven/ Violin Concerto -1 -2 -3   Brahms/ Violin Concerto -f -f -1~ Double Concerto -1 -2 -1 -2   Paganini/ Violin Con. no.2 3rd-La Campanella Caprice  no.13 no.16  no.17   Saint saens/ Violin Concerto -1 -2 -3   Hindemith/ Sonate   Vivaldi/ Four Season -f -f -Spring -Summer -Autumn -Winter   Tchaikovsky/ Violin Concerto in D major, Op 35 -f   Glazunov/ Violin Concerto -f   Dvorak/ Violin Concerto in A minor, op 53 -1 -2    Josef Suk/ Fantasy opus 24   Wieniawski/ Polonaise No 1 in D Major Op 4 1   Prokofiev/ Violin Concerto no.1 -f   Khachaturian/ Violin Concerto in D minor -f    Halvorsen/ Schott Passacaglia for Violin & Viola

♯♭♪ (*^.^*) : Tony Oxley 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Tony Oxley Top Tracks - Tony Oxley   The Baptised Traveller 4 Compositions For Sextet Taunton1991 Howard Riley Javier del Castillo Scintilla Aye Aye That's Your Lot Trio No.1. lost in W.G. Free for Al  1995 Knitting Factory Cecil Taylor Cecil Taylor 2009 -1 -2 -3 Cecil Taylor , Anthony Braxton Quartet - London , 2007 Cecil Taylor - Poetry Reading, Bologna 2007  improvisation -1 -2 Nickelsdorf -2  impro Howard Riley Trio - Quantum Cirrus Live French TV 1972 Romans d'Isonza 1994 bill dixon, William Parker Ravenna Jazz1985 the york alan skidmore quintet. 5 -Wheeler-Surman-Taylor-Holland Windfall Berchidda Binky's Beam Bill Dixon Trio 1997-1 Not The Last Waltz  Bill Evans  full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : The Flying Lizards 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for The Flying Lizards * 0 Money 0 1 2 3 4 Her History Flicker 1 Mandelay Song  Summertime Blues 1 Move On Up 1 What's new Pussycat 1 Hands 2 Take Another Story 1 Russia Flesh And Steel Trouble Tube Lovers and other Strangers Then He Kissed Me New Voice A Train Miss Lizzy An Age Steam Away Tears Whole lotta shakin' Sex Machine  Portugal  Chic Pix All Guitars Great Balls Of Fire Wind Glide/Spin Cake Great Balls Of Fire 1 In My Lifetime Hands 2 Take Get up (Sex Machine) 1 2 Tutti Frutti TV Lost and Found Dizzy Miss Lizzie 1 Cirrus SINTES What's new Pussycat Tutti Frutti 1 Whole lotta shakin' 1 2 Suzanne 1 Flesh And Steel Tears And Then He Kissed Me And Then He Kissed Me Tube 1 Fourth Wall  -f | STILL YOU 1


nice!(192) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3263

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Colorado: Garden(ストリートビュー)フランス -Côte d'Azur -14(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3263

朝早く、横殴りの清冽な朝陽の差し込む南部屋、白い板に並んだボタンをあちこち押さえたり、思索に耽っていてその気配に脇目を振る。  逆光の中に古い木箱に乗っかり立ち上が り、網戸に爪を立て、ヤモリのようにガサガサと登る君は、大きく口を開け牙を見せて目を瞠りなにやら訴えていたので、やはり野獣だと想ったよ。  先日、山へ往った、週末毎に雨が続いていたから、ずいぶん久しぶりとなる。  南斜面を覆うブナ(山毛欅)や楢、ニセアカシヤ、……は尽くメリメリと新緑色を解放させ、旺盛であり静謐を湛えている。

♯♭♪ (*^.^*) : Thelonious Monk 0 1 2 3 4/ Monk's Blues   :     ジャケットは、雲の上で演奏のポーズ、紙風船にポッチを付けたようなかわいいキャップ、背景に大きな球。  解説冊子には、立ったまま前屈みで、キーを叩いておるO. Nelson(Arr)との打ち合わせ風景、T. Monkは笑顔で楽譜を指さしている。  分厚い管弦楽とコンボの協演、ホールの残響を含んだ”O. Nelsonサウンド”はとても重厚で豪華、いつしか心豊かな気分に包まれてまう。  C. Rouse(Ts)もストレートで切れがよく、艶のある音色がすばらしい!。  Let's Cool One(3:45)、いそいそと出かける時のような、期待に満ちた開始、分厚い管弦楽で演奏されるとても印象的なもの。  T. Monk(P)は広がりと深みのあるリッチな演奏。  Reflections(4:36)、Buddy Collette(Flt)で麗しいテーマが演奏され、T. Monk(P)が慇懃に思い入れたっぷりにゆったりと演奏、分厚い管弦楽のオブリガートがたなびきとても広々した空間を感じさせる。  Rootie Tootie(7:31)、合奏で闊達なテーマが提出される、T. Monk(P)の例の点描的な明快なタッチで展開される。  Bobby Bryant(Tp)のソロに分厚い管弦楽のオブリガート、C. Rouse(Ts)がとても魅力的なトーンで演奏、合奏となり昂揚しコーダ。  Just A Glance At Love(2:50)、T. Monk(P)が訥々と何か遠い日々のことを回想するようにテーマを演奏。  Brilliant Corners(3:51)、ホーン群が例のテーマをビリ!ビリ!と放射、ユニゾンで豪華に演奏されるサウンドはとても気分がいい、C. Rouse(Ts)が味わい深い演奏。  Consecutive Seconds(2:40)、ニワトリの鳴き声風のユーモラスなテーマのユニゾンでの演奏。  Monk's Point(8:01)、スリリングなテーマをユニゾンで吹き上げる、T. Monk(P)が軽やか・まろやかに演奏。  分厚いブラスの咆吼はサファリの野獣の大群を想わせる。  C. Rouse(Ts)のソロはホールの反響によりとても艶がある。  Trinkle, Tinkle(4:58)、ユニゾンで開始、T. Monk(P)と猛烈な吹き上げのブラスとの協演。  C. Rouse(Ts)のソロはのびのびとして、とても渋くてすばらしい!。  Straight, No Chaser(7:17)、やや早めのテンポ、とても颯爽と軽やかにユニゾンで開始、T. Monk(P)はいつもと異なるサラリとした華麗な演奏。  C. Rouse(Ts)のソロはストレートで思い切りがよく、艶のある音色がすばらしい!、背後のT. Monk(P)他のオブリガートがいっそう魅力を発揮させている。  Blue Monk(6:14)、しなやかなユニゾンでテーマが提示される、T. Monk(P)は楽器をよく鳴らしヨロコビに満ちておる。  C. Rouse(Ts)は目眩く素早いフレーズを連発、心地良い空間を構築する。  'Round Midnight'*(4:13)、T. Monk(P)のコメント付きのソロ、新しい解釈・展開をとても良い気分で披露している。  *:CD only。  Bobby Bryant, ..(Tp)、Lou Blackburn, ..(Tb)、Ernie Small(Bs)、Gene Cipriano,..(Reed)、T. Monk(P)、Howard Roberts(G)、L. Gales(B)、John Guerin, Ben Riley(Ds)、O. Nelson(Arr)、Release Date: Nov 19, 1968。

♯♭♪ (*^.^*) : Juan Diego Florez 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Juan Diego Florez Aquellos ojos verdes La flor de la canela Se me olvido otra vez Santo Nadia 1 2 Aquellos ojos verdes La Flor de la canela 1 Pupurri Fina Estampa Bello durmiente Mexico Lindo huayno peruano navideño Granada   Mozart/ Die Zauberflote -Dies Bildnis   Rossini/ Stabat Mater, 'Cujus animam gementem' Concedi, amor pietoso Ory, 'Que les destins prosp Oh fiamma soave Che ascolto! La Speranza Piu Soave Cuius animam gementem Ecco Ridente Il Cielo Cessa di piu resistere   Bellini/ La ricordanza I Puritani-f : A te o cara Credeasi misera Son vergin vezzosa La Sonnambula* : Prendi l'anel ti dono   Donizetti/ LA FILLE DU REGIMENT -f La Favorite, act 1 Ah mes amis Povero Ernesto! Cercherò lontana terra Una furtiva lagrima 1 2 Quanto e bella, quanto e cara! Quoi, vous m'aimez?   Verdi/ El Show de los Sueños -1 -2

♯♭♪ (*^.^*) : Tony Malaby 0 1 2/   ♫ Play List -Tony Malaby ♫Tony Malaby - Topic ♫ Top Tracks for Tony Malaby * at JACK, Brooklyn - Jan 12 2015 Boogie Two Shoes URWUP Nameless Tenor Tantrums The Cry of...  Pigskin Rhymes Bright Remembered North Star Willy Whippoorwill Steals a Bow Malinke's Dance Line on Love Femårsplanen Song for Zeuthen The blessing Frisner -1~ Hammere Pete Jose Just One Of those Things Respira Jing Jing Pensamiento Paralelo Ballerina & Richard Bonnet -1 -2 Obambo Tamarindo -1 -2 In The Spirit of Peter Kowald -1 -2 Dorotea la Cautiva @ TAMARINDO TRIO Samo Salamon Quartet Adagio Nasheet Waits on Lignum Drums Crosscurrent 3 - Wayne Horvitz New Quartet -1 -2 -3 -4 -5 Fable Houria Palabre Tony and Tim_0001 Mario Pavone NU UNIT BREATH OF BARK Pour J-F Split Decision Song for Anna Ballad for Hope Wabash Tony Malaby OCTET ARIA MISTERIOSO BALLADA PRELUDE No Hazmats St. piece Ches Smith's These Arches -1 -2 singularity trio Powder & Paint Tuba Trio Steven Bernstein Tone Collector Tribute for Pat Myers Glorious John Hollenbeck Large Ensemble This is not America

♯♭♪ (*^.^*) : Feist 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Feist * 0 1 2 New Torch So Sorry Inside and Out Safety Bricks Gatekeeper Sea Lion Woman Monarch Lonely, Lonely The Build Up Brandy Alexander 1234 1 2 I feel it all One Evening Honey Honey Mushaboom When I Was A Young Girl


nice!(197) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3262

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Ocean Front Walk(ストリートビュー)フランス -Côte d'Azur -13(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3262

 ちっとも痛くない。  そして、プイッ!と往ってしまう。  決して振り向くことがない、俄に発した使命に導かれ、邁進している。  諦めて、椅子にもたれ、あれこれとりとめのないことに想いを巡らせ、うとうとしてたようだ。  くっきりした音で呼び戻される、100万光年の彼方、第7銀河の拠点で作戦に耽っていのだが、あっけなく翻し帰還する。  窓の外で『カリッ!、……!、コリッ!』、ネコクッキーを噛んでいる。

♯♭♪ (*^.^*) : Thelonious Monk 0 1 2 3 4/ Underground   :     ジャケットは、最高傑作だと想っておる。  荒ら屋、自動小銃を肩に掛け、ちょっと戯けた顔でピアノに向かっている、足下にはダイナマイトの起爆ボックス、周りを見渡すと手榴弾や古い電話、ワインボトル、なんと捕虜の将校風が縛られている。  念のために暫く待ってみたが、チャボが飛び出して来ることも、ウサギが跳ねることもなかった、どうやら警戒されたらしい。  Thelonius(3:13)、弾むような軽快な躍動感いっぱいのT. Monk(P)。  Ugly Beauty(3:17)、ゆったりしたテンポのシンプルなメロディー、C. Rouse(Ts)の静かに斜面を下るような、落ちついたメロディーの優しいブローイング、T. Monk(P)もタラタラとした集団的美の構築を意図したいい演奏。  Raise Four(5:47)、T. Monk(P)のシンプルなメロディーの繰り返しがあり、例の澄明の際だつ打弦・発明のスタイル、ダイナミックなすばらしい!展開。  Boo Boo's Birthday(5:56)、エモーション溢れる大胆な起伏のテーマがアンサンブルで提出される、C. Rouse(Ts)のソロはのびのびとしており、渋くて味わい深い。  T. Monk(P)の強靱な打弦とC. Rouse(Ts)の対位法的な昂揚があり、ユニゾンとなり完。  Easy Street(5:53)、ゆったりした散策するようなメロディー・テンポ、T. Monk(P)のソロは生き生きしており、満ち足りたリッチなとても味わい深い演奏。  Green Chimney's(9:00)、速いテンポ、飛びかかるようなメロディーがユニゾンで提出される。  C. Rouse(Ts)の渋くてよく浸透する・芯がある中域、瑞々しい高音のブローイング、強烈なエモーションが辺りに迸る。  T. Monk(P)は一切をそぎ落とした枯れた、吹っ切れたさばさばした演奏。  L. Gales(B)の心地良い推進でC. Rouse(Ts)が縦横にプレイ、合奏となり絶頂に至りコーダ。  In Walked Bud(4:17)、T. Monk(P)によりチャーミングなテーマが提出され、Jon Hendricks(Vo)がとてもいい喉で屈託無く歌う、すばらしいインプロヴィゼーションを披露。  Ugly Beauty (Take 4) *(7:37)、。  Boo Boo's Birthday (Take 2)*(5:34)、。  Thelonious (Take 3)*(3:10)、。   T. Monk(P)の演奏は軽やかで流麗なタッチでヨロコビに満ちておる。  再びJon Hendricks(Vo)の、すばらしい!歌で締めくくる。  *: Bonus Tracks。  Jon Hendricks(Vo)、C. Rouse(Ts)、T. Monk(P)、L. Gales(B)、Ben Riley(Ds)、Release Date: Dec 14 or 19, 1967。

♯♭♪ (*^.^*) : Joyce DiDonato 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Joyce DiDonato Giusto ciel, in tal periglio Tanti affetti 1 Cavatine des Romeo Da torbida procella  1 Se Romeo t'uccise un figlio Giusto ciel, in tal periglio A tribute Mi lusinga il dolce affetto Colbran, the Muse Drama Queens HAPPY BIRTHDAY PLÁCIDO Drama Queens -f Diva-Divo -f   Hahn/ Venezia la Barcheta   Harold Arlen/ Over the Rainbow Francesca    Cuzzoni/ ♪  Massenet/ Enfin, je suis ici Ah! que mes soeurs sont heureuses!   Rameau/ Vingtième anniversaire des Musiciens du Louvre   Faure/ De Venise   Hasse/ Opera arias -f   Caccini/ Amarilli   Berlioz/ D'amour l'ardente flamme 1 2 Mais quai-je donc?   Bach/ Mass in B Minor 1   Mozart/ Don Giovanni -1~ Voi che sapete Ah, guarda sorella 1 Deh vieni non tarda Deh, per questo istante solo Non so più cosa son.. 1 2 Mi tradi quell'alma ingrata Il core vi dono Non ho colpa 1 Smanie implacabile   Händel/ Gelosia Lasciami piangere Si, son quella, non piu bella Ombra mai fu 1 2 3 Ah! mio cor Di', cor mio, quanto t'amai Sorge Nell'Alma Mia Mi lusinga il dolce affetto Dopo notte 1 Crude furie degli orridi abissi Handel Mad Scenes Verdi prati Teseo Ariodante Tu, preparati a morire Ma pria vedro le stelle Where shall I fly Verdi prati   Verdi/ Colbran, The Muse   Rossini/ Nacqui all'affanno 1 Colbran, the Muse -f Le Comte Ory -f Tanti affetti 1 2 La Donna del Lago Giusto ciel, in tal periglio Stabat mater D'amore al dolce impero La Donna del Lago 1 2 Una voce poco fa 1 2 4 Armida, Final Scene Tanti affetti in tal momento 1 Il barbiere di Siviglia Lesson Scene Dunque io son 1 2 La Cenerentola Juan Diego Flórez 1 Ah qual colpo inaspetatto! Otello's Willow Song Assisa appiè d'un salice   Hyadn/ Vedi, se t'amo...Odio, furor dispetto Scena di Berenice -1 -2   Bizet/ Adieu de l'hôtesse arabe   Donizetti/ Maria Stuarda 1 2 3 Maria Stuarda Quando di luce rosea...   Bellini/ I Capuleti -1 -2 Cavatine des Romeo Se Romeo t'uccise un figlio Diva, Divo Lieto del dolce incarco a cui mi elegge   J.Karn/ Cant'help lovin..   Heggie/ The deepest desire   Copland/ 12 poems of Emily Dickinson   R. Rogers/ & Hammerstein At The Movies   R.Strauss/ The presentation of the Rose Der Rosenkavalier hosting Orfeo ed Euridice Somewhere over the rainbow   G. Gershwin/ Embraceable you I got rhythm The man I love 1 By Strauss Summertime Drama Queens

♯♭♪ (*^.^*) : Tommy Flanagan 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Tommy Flanagan ♫ Top Tracks for Tommy Flanagan * 0 1 With Malice Toward None Let' s Confirmation I'm Old Fashioned Angel Eyes Django Blue Bossa Receipt Please A Blue Time Cup Bearers Sister Cheryl Mean Streets That Tired Routine Called Love Central Park West Peace Get Happy Star Crossed Lovers Tin Tin Deo north of the sunset Chelsea Bridge Beyond The Bluebird Embraceable You Raincheck Eclypso Born to Be Blue Syeeda's Song Flute GIANT STEPS Relaxin' at Camarillo Trio The Man I love Lament Minor Mishap Smooth as the Wind Misty Our Delight Ornithology Minor Mishap Blues In My Heart It Might As Well Be Spring Bluebird Nascimento Tres Palabras Autumn Leaves 1 2 Caravan Moose The Mooche In A Sentimental Mood Zingaro

♯♭♪ (*^.^*) : Faith Hill 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ The Hits for Faith Hill * 0 1 2 Wild One The Lucky One There You'll Be 1 2 3 But I Will Breathe Cry This Kiss You're Still Here The Way You Love Me 1 Mississippi Girl It Matters To Me Piece Of My Heart Let Me Let Go I Need You Take Me As I Am This Kiss I Can't Do That Anymore Let's Make Love Where Are You Christmas Just To Hear You Say That You Love Me 1 It's Your Love A Baby Changes Everything Love is the Foundation American Heart Let Me Let Go Meanwhile Back At Mama’s Lost Stealing Kisses Fireflies If You Ask The Secret Of Life Stronger Bringing Out The Elvis Love Is A Sweet Thing That's How Love Moves If I Should Fall Behind If I'm Not In Love If My Heart Had Wings There Will Come A Day I Can't Do That Anymore  full album* :


nice!(189) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3261

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Balboa Park(ストリートビュー)フランス -Côte d'Azur -12(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3261

少し離れしゃがんで待っていると、『ミャー~*、~**』と発しつつ近より、人物の周りをぐるりと右回りに回りながら、下げたしっぽをパタパタと振る。  きっと一回旋回してから 、膝の辺りに頭付きをくれる。  『アハッ!!、…*。』  よろこびに貫かれ圧倒され、蹌踉めきそうになる。  ピン!としたヒゲ、毛に覆われた顔のゴリゴリしたくすぐったい 接触!、念入りで丁重な挨拶である。  ヤスリのような、薄くてヒンヤリした小さな舌で手を舐め始める、丸顔を傾け噛んだりする。

♯♭♪ (*^.^*) : Thelonious Monk 0 1 2 3 4/ Straight, No Chaser    :     ジャケットは、メカニックな仕掛けの抽象画、デスマスクが横たわる。  裏には、蓋を外したピアノ、フレームの上に使い込んだ分厚い楽譜。  解説冊子には、ややお疲れの録音風景。  全メンバーの見事なソロ、そしてT. Monk(P)の奏法がとてもよく解る、コクのある長い演奏の”荒城の月”が聴き所。  Locomotive(6:40)、淡々としたテンポ、C. Rouse(Ts)のストレートで味わい深いブローイング。  T. Monk(P)はとても自由にのびのびと溌溂としている。  I Didn't Know About You(6:52)、T. Monk(P)の深い思慮を想わせるゆっくり散歩するようなテンポ。  過ぎし日々を想い出すように、そして吹っ切るように・自分に問いかけるように・内省をさらけ出して演奏。  C. Rouse(Ts)は、いっそう優しい堂々としたブローイング、音色はハッとして息を飲むほど美しい。  朝陽を浴びて輝くスイートコーン畑を吹き抜ける風のよう。  Straight, No Chaser(11:28)、やや早めのテンポ、C. Rouse(Ts)がボソッ!とした音色でテーマを提出、T. Monk(P)は何故か慇懃に渋い助奏を途中で止めてしまう。  T. Monk(P)はコロコロした軽快なタッチ、ヨロコビに満ちておる様子が伺え、たっぷりととても楽器をよく鳴らす。  L. Gales(B)が珍しく淡々とソロ、続いてBen Riley(Ds)のソロ、手際よくヨロコビを表しログハウスを建造する。  Japanese Folk Song(16:40)、”荒城の月”、T. Monk(P)が淡々とテーマを提出、C. Rouse(Ts)が点描的にブローイング。  展開部はC. Rouse(Ts)が”ビリッ!ビリッ!”したトーンで味わい深い魅惑のブローイング、T. Monk(P)は対位法的に呼応・オブリガート、このアルバム一番の聴き所。  T. Monk(P)の奏法がとてもよく解る演奏。  L. Gales(B)の珍しい見事なソロが聴かれる。  Ben Riley(Ds)の入念なソロもあり、C. Rouse(Ts)の卓抜なブローイング、T. Monk(P)のオブリガートで昂揚したっぷり演奏、充足のエンディング。  いったいどのようにしてこの曲を知り、選択した動機・理由はなんだろう!?。  何故!?、Why!?。  Between The Devil And The Deep Blue Sea(7:35)、T. Monk(P)のサラリとしたソロ、しなやかなタッチでとても端正な好感の持てるインプロヴィゼーション。  例のストライド奏法・点描的、苛立ちと紙一重の間断なく繰りかえされる禁断の間、やはりテンポがとても重要なんだろう。  We See(11:35)、合奏でテーマが提出される、C. Rouse(Ts)のストレートにして些かの澱みの見あたらぬ、いぶし銀の妙なる音色のブローイングが心地良い。  T. Monk(P)はすこぶる良い気分で声を発しながら演奏、C. Rouse(Ts)の点描的なブローイングであっけなく締めくくる。  This Is My Story, This Is My Song(1:41)、T. Monk(P)のソロ、情感をたっぷり込めた演奏、後ろ姿が寂しい。  I Did.n't Know About You[take 1]*(6:48)、T. Monk(P)のゆっくりしたテンポ、物思いに耽る散歩風のソロで開始、C. Rouse(Ts)の情感たっぷりのブローイングがあり、そして名残惜しそうに終わる。  Green Chimneys*(6:34)、合奏で意欲満々のテーマ、覆い被さるような・浴びせ倒しのような、エモーションの固まりのようなテーマが提出される。  C. Rouse(Ts)のすばらしい!ブローイングに続き、T. Monk(P)のとても含蓄のある寡黙な演奏。  再びC. Rouse(Ts)のストレートにして自由なブローイングから合奏に移り、テーマを幾度となく繰りかえし、T. Monk(P)のコーダで完。  *: CD Only。  C. Rouse(Ts)、T. Monk(P)、L. Gales(B)、Ben Riley(Ds)、Release Date: Jan 10, 1967。

♯♭♪ (*^.^*) : Joshua Bell 1/ ☆□You Tube Search :     Ave Maria Greensleeves Ladies in Lavender 1 L'Aquilone Colorato dei bambini Romance of the violin 1 & Anoushka Shankar 1 & Anoushka Shankar Live at Verbier Festival 2007  live in The Greene Space Concierto Esperanza -f   Piazzolla/ Las cuatro estaciones Porteñas    Ponce/ Estrellita   Bloch/ Nigun   Nigel Hess/    G. Bottesini/ Gran Duo   Jules Massenet/ Méditation de Thaïs   Sarasate/ Introdução Tarantella   Fritz Kreisler/ Liebesleid and Liebesfreud La Gitana   Rachmaninoff/ Vocalise   Vinievsky/ Polonaise brilliant   Chopin/ Nocturne in C sharp minor   Dvorak/ Song to the Moon 1   Puccini/ O Mio Babbino Caro 1   Donizetti/ Una furtiva lagrima   Ravel/ Tzigane    Faure/ Apres un reve   Saent Saens/ Rondo Capriccioso   Lalo/ Symphonie espagnole   Debussy/ Beau Soir The Girl with the Flaxen Hair   Tchaikovsky/ Violin Concerto -f -f None but the Lonely Heart Trio 'À la mémoire d'un grand artiste   Haydn/  Violin Concerto No 1 C major   Bach/ Chaconne 1 Air    Mozart/ Il rè pastore : L'amerò, sarò costante   Brahms/ Violin Concerto -f hungarian dance No 1   Bruch/ violin concerto -Adagio   Mendelssohn/ Piano Trio 1 (d), op. 49    Schumann/ Three Romances for Violin and Piano, Op. 94 Traumerei Dreaming   Beethoven/ Violin Concerto -f -f -f Violin Sonata No. 9 "Kreutzer" Opus 47   Schubert/ Serenade 1   Bruch/ Violin Concerto -1 -2 -3   Sibelius/ Violin Concerto -f -f   R.Srtauss/ Morgen

♯♭♪ (*^.^*) : Tommy Dorsey 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Tommy Dorsey ♫ Top Tracks for Tommy Dorsey * 0 1 G I JIVE -f Swingstation -f With Frank Sinatra -f Show -f TWO HOURS of Big Band -f -1 -2 Star Dust Two Dreams Met Yes Indeed You Must Have Been A Beautiful Baby  Darn That Dream  Stardust On The Moon There Are Such Things Who Can I Turn To Manhattan Serenade  & Edythe Wright  THE LADY IS A TRAMP  I'VE GOT A FEELIN' YOU'RE FOOLIN'  WILL YOU STILL BE MINE WHAT IS THIS THING CALLED LOVE Manhattan Serenade I'm Getting Sentimental Over You RHYTHM SAVED THE WORLD As Time Goes Manhattan Serenade I'm Getting Sentimental Over You Marie OPUS ONE Swing Band Boogie Woogie Opus One Song Of India On The Sunny Side Of The Street with Buddy Rich on drums Blue Skies Got A Bran' New Suit Don't Give Up The Ship BOOGIE WOOGIE Milenberg Joys pts.1&2 On The Sunny Side of The Street I'm getting sentimental over you Kiss The Boys Goodbye Chicago | 2013 Flyin

♯♭♪ (*^.^*) : Evanescence 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Evanescence * Tourniquet 1 My Immortal 1 2 Broken Solitude Hello 1  Aeon Flux So close Haunted Ocober Hello Anywhere 1 2 Even in death Bring Me To Life Good Enough Cloud Nine Mnissing 1 Sweet Sacrifice 1 Lithium 1 Call Me When You're Sober Going Under Bring Me To Life 1 Whisperr The Only One Forgive Me Lies Understanding Missing Thoughtless imaginary Lose Control  Like You


nice!(175) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3260

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Santa Monica Pier(ストリートビュー)フランス -Côte d'Azur -11(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3260

=(・。.・)=と出逢う。  塀の向こうから尻尾をピン!と立て、スタスタと足早に出現する。  真面目な丸顔、音を発てないで優雅にしなやかに体躯を撓らせ歩く。  人物を 心持ちやり過ごし、歩行を不意に止め、ゴロリン!と乾いた地面に転がり仰向けの姿勢、背を地面に擦るつけゴロゴロ揺すっている。  引き締まった胴体をくるりとしなやかに捻り、丸顔を上げてこちらを見る。  『あんたさんは、ご機嫌いかが?、~*』

♯♭♪ (*^.^*) : Thelonious Monk 0 1 2 3 4/ Live in Paris, Vol.2    :     ジャケットは、墨の背景に白抜きの”NK”のロゴ。  冊子には、見事な蜂の巣が垂れてる風な顎鬚、帽子なしの姿。  パリでの1964年2月23日のライブ、アルバムの緻密さ・深み・緊張感などに於いて、完成度はやや後退しており、繰り返し聴くのは苦痛。  拍手などのホールサウンド・残響を含む、ベースのソロは珍しい。  Blue Monk(10:56)、T. Monk(P)のやや早めのテンポでお馴染みのテーマが提出される。  C. Rouse(Ts)の渋い内省的なブローイングはやや抑えたトーン、雰囲気を静謐なものにする。  続くT. Monk(P)のソロは、のびのびした新しさを感じさせる自由な展開。  Butch Warren(B)のソロは、弾ける長弦が間近で捉えられている。  Ben Riley(Ds)のソロも生々しいサウンド、合奏となりコーダ。  Sweet and Lovely(16:59)、T. Monk(P)のゆっくりしたテンポのソロで開始。  意欲満々の合奏では、T. Monk(P)は溌溂とした演奏、C. Rouse(Ts)はサラリ・飄々・淡々としたエモーションの感じられぬブローイング。  T. Monk(P)のやや大人しいソロに続き、Butch Warren(B)のソロをタップリ。  Ben Riley(Ds)のソロはホールの残響を含み良く響くフロアタムの乾いたサウンドが心地良い、すこしずつじっくり熱気を帯びる長いソロはすばらしい!。  Hackensack(8:26)、速いテンポ、C. Rouse(Ts)のソロは掠れたトーン、なんだか精彩がないようだ。  ピアノから、ベース、ドラムへとソロオーダーは移り合奏となってコーダ。  Rhythm-A-Ning(10:06)、速いテンポ、C. Rouse(Ts)のソロは屈託がなく、ブローイングスタイルは独得のモンク節に絶妙に調和している、T. Monk(P)はきれいな助奏、しかししばらくして止める。  速いテンポのT. Monk(P)のソロは味わいが乏しい、キン!キン!五月蠅く感じる。  Butch Warren(B)のドロ~*ドロ~*、パキン!、ビュン!、目まぐるしい展開のソロはすばらしい!。  Bright Mississippi(7:25)、跳躍するようなシンプルなメロディー、C. Rouse(Ts)の渋い内省的なブローイングにT. Monk(P)の助奏、これもすぐに止める。  T. Monk(P)に続きButch Warren(B)、Ben Riley(Ds)のソロ。  Epistrophy(5:12)、合奏でテーマが提出され、C. Rouse(Ts)のストレートなブローイング、T. Monk(P)の渋い助奏。  T. Monk(P)のソロは、エモーションが漲り・スリリング・ダイナミックであり、すばらしい!。  T. Monk(P)、Charlie Rouse(Ts)、Butch Warren(B)、Ben Riley(Ds)、Release Date: Feb 23, 1964。

♯♭♪ (*^.^*) : Josep Carreras 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Josep Carreras Serenata canta a Tuki Music Of The Night Addio Fiorito Asil Vienna 23-12-1995 Wind of Change Amigos Para Siempre 0 1 2 3 4 Silenzio, cantatore O Cessate di piagarmi el Nacimiento & Sissel Torna a Surriento En Aranjuez Con Tu Amor 1 O sole mio When You Tell Me, That You Love Me Manhã de carnaval Amore Perduto Canción Húngara Lascia Ch'io Pianga Cancion del Gita no... Ella Mi Fu Rapita With a Song In My heart Because You´re Mine L´Ultima Canzone Pour un Baiser Vieni Sul Mar Intermezzo Cavalleria Rusticana Marechiare 0 1 Musica Proibita 1 Una Furtiva Lagrima Mario Lanza Medley Serenade Be My Love Core 'ngrato 1 2 Tu ca nun chiagne Granada 1 Because Torna a Surriento Ave Maria Pel teu amor CHITARRA ROMANA PECCHÈ LEJANA TIERRA MIA Classical Brits 2009 Echo Klassik 2008 Giá il sole del Gange Rosó T´Estimo Voce 'e Notte Passione O dolce meraviglia Menti all´avviso Lejana Tierra Mia Silenzio Cantatore Vurria Terra e Mare La Rosa y el Sauce O Marenariello A´Vucchella Io Conosco Un Giardino Vurria Musica Proibita Amor particular lamento di federico cilea Cordero de Dios T'estimo Lejana tierra mía VAGA LUNA NON T'AMO PIU a la platja Tu qui, Santuzza? Verdi/ La Donna É Mobile La Traviata Celeste Aida 1   Puccini/ E Lucevan Le Stelle 1 Nessun Dorma 1 Che gelida manina 1 Non piangere liu Escena -1 -2 -3 TVE Estrellas Ópera~。

♯♭♪ (*^.^*) : Tomasz Stanko 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Tomasz Stanko * 0 1 Song For Pula Dark Eyes of Martha Hirsch 1 Reich Twet Mintuu Maria Man From North Pozegnanie z Maria Argentyna Litania O Sanctissima Ballada Song for Ania Samba Nova Alina2003 Jack DeJohnette Trio -1 -2 -3 -4 -5 Sextet - Litania -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 -10 -14 From The Green Hill -1 -2 -3 -4 -5 Quartet - live 2005 -1 -2 -3 -4 Sleep Safe And Warm -1 -2 -3 Alusta Tale Suspended Variation -1 -2 1 -6 -8 Trista Blue Velvet POLSKA MOKRA JESIEŃ Droga Andre i Iwona Wyznania, Seszele i gwiazdy Alex i Ola Grand finale Fragmenty Koncertu Jesiennego Daada Sweet thing Gama Third Heavy Ballad Krzysztof Komeda Requiem -1 -2 -3 Ballada Number One 1 Globe Unity 70 Globe Unity Orchestra - Ode -1 -2 Drunken in the Morning Sunrise Nieskończenie Mały Song For Sarah  Suspended Night Egzekutor Klasycznie the dark eyes of martha hirsch Warsaw 1997 Balladyna -1 -2 -3 4tet Quartet 1 at Birdland, NY i Goście 1 market square in cracow  Is That Your Final Answer? Kattorna First Song 1 Por-do-sol em Santa Monica Quartet Lontano : 06 09 lady go Jose & Lak Gama Mr. DD C.O.C.X. Ka Babylon Samba Kameleon

♯♭♪ (*^.^*) : Eva Cassidy 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Eva Cassidy * Songbird What a Wonderful World Waly Waly Over the rainbow Imagine Fields of Gold You are


nice!(179) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3259

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Thunderhill Raceway Park2(ストリートビュー)フランス -Côte d'Azur -10(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3259

=(゜。.゜)= が迎えてくれる。  なにやら叫びながら、牽制するように近寄ってくる。  一回りしてからちょっと横腹を人物の側面に擦りつけ、『……ャ!、…*』小さく叫んで、ゴロリとひっくり返る。  グリグリと交歓を交わす。  なにからなにまで、親そっくりである。  いささか情熱がこもっていない一点を除いては。  紅玉を食す。  リンゴらしいリンゴである。  ミネラルウォターで炊飯する。  旨い。  ずいぶん永い間忘れていた味を噛みしめる。 

♯♭♪ (*^.^*) : Thelonious Monk 0 1 2 4/ It's Monk's Time   :     ジャケットは、帽子を被った横顔に汗が流れている、背景は赤。  Lulu's Back in Town(9:57)、T. Monk(P)のソロで弾むように点描的にテーマが提示され、呻き声の伴うソロ。  合奏に入る、C. Rouse(Ts)の前向きな精力的なとても渋いブローイング。  Ben Riley(Ds)のソロ、見事な石切場の場面、軽やかな弾劾・建造・鍛造が行われる、T. Monk(P)のソロで静かに終わる。  Memories of You(6:08)、T. Monk(P)のソロでゆったりと始まり、気分良さそうにたっぷりと楽器を鳴らしソロを聴かせる。  Stuffy Turkey(8:15)、合奏でシンプルなテーマを提出、C. Rouse(Ts)のソロにそのまま移行淡々とした枯れたブローイング。  T. Monk(P)のソロ、は自由なのびのびしたもの、そしてButch Warren(B)のパワフルなソロ、続いてBen Riley(Ds)の小気味良いソロ、合奏となりコーダ。  Brake's Sake(12:27)、合奏で開始C. Rouse(Ts)がユニークなテーマを提出、そのままソロに移り、艶のある魅惑の高音・ストレートな心地良い低音、入念な・枯れた風に聞こえる・実に聴き応えのあるブローイング。  T. Monk(P)のソロも次第に熱気を帯びてくる。  Butch Warren(B)の妙なる音色のソロにT. Monk(P)の絶妙の助奏、そしてBen Riley(Ds)のソロで小落ちよいフロアタムの響き、合奏になりコーダ。  Nice Work if You Can Get It(take 3)(4:17)、T. Monk(P)の弾むようなソロで開始、気分が乗ったのか、例の”サンプリング的ストライド奏法”でさまざまな演奏を見せる。  Shuffle Boil(7:11)、合奏で大理石の切り出しのような構造物を目の辺りにするような、お馴染みの奇っ怪なテーマが提出され、C. Rouse(Ts)の豪快な・臆することのない実に好ましいブローイングで展開される。  T. Monk(P)の足踏みを伴う力漲る演奏、Butch Warren(B)の心地良い推進、Ben Riley(Ds)の弾劾・大工事を経て、エモーションたっぷりの合奏中にあっけなく完。  Epistrophy(take 1)*(5:04)、合奏でテーマが提出され、C. Rouse(Ts)のストレートで力強いブローイングに入る。  T. Monk(P)はポロポロとソロ。  Nice Work If You Can Get It(take 2)*(4:06)、T. Monk(P)がテーマを提出、そのまま呻きを伴うソロに、新しい実験なども折り込み、次第にテンポを速め予想どうりデッドエンド。  Shuffle Boil*(take 5)(4:51)、圧倒的なインパクトの合奏でテーマを繰りかえす。  C. Rouse(Ts)が低音で慇懃に展開を始める。  T. Monk(P)がポロポロと演奏を始めるが、苦悩呻き声を漏らす。  Butch Warren(B)のソロが始まるかと思いきや、またもやあっけなく終わる。  *:Bonus Takes。  C. Rouse(Ts)、T. Monk(P)、Butch Warren(B)、Ben Riley(Ds)、Release Date: Jan 29, 1964。

♯♭♪ (*^.^*) : Jose Maria Lo Monaco 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Jose Maria Lo Monaco  Bizet/ Carmen   Mozart/ Così fan tutte E' amore un ladroncello   Handel/ Giulio Cesare : Va tacito e nascosto, Sonia Prina canto Dal fulgor di questa spada Son nata a lagrimar Ariodante : Con l'ali di Costanza 1 Agrippina : Come nube che fugge dal vento Rinaldo : Venti turbini   Rossini/ Petite Messe Solennelle La Cenerentola : Non più mesta accanto al fuoco Un soave non so che Teatro Petruzzelli, Bari Tancredi : Di tanti palpiti   Vivaldi/ Nisi Dominus -1 -2 -6 Vanum est vobis Gloria -1 -2 Sussurate Agitata infido flatu Veni, veni, me sequere fida   Niccolò Antonio Porpora/ De profundis -1 -2 -3 Psalm 129   Niccolò Jommelli/ Demofoonte : Dramma per musica in 3 acts Act I finale Sperai vicino il lido   Donizetti/ Anna Bolena 1   Maria Grazia Schiavo/ Dircea   Monteverdi/ Ottavia Possente spirto Rosa del ciel   Hysadon/ Arianna a Naxos : Adagio   Alessandro Scarlatti/ Carlo re d'Alemagna   Pergolesi/ Stabat Mater 1    Baldassarre Galuppi/ Dixit Dominus -1 -2 -3   Haydn/ Arianna a Naxos   Hasse/ Laudate Pueri -1 -2 -3   Caldara/ Il Re del dolore

♯♭♪ (*^.^*) : The Swingle Singers 0 1 2/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for The Swingle Singers * 0 1 2 Largo Bach/ Harmonious Blacksmith Invention No 1 in C BWV 772 Concerto for 2 Violins in D Minor BWV 1043 Brandenburg Concerto n. 3 BWV 1048 Ricercare a 6 from "Musikalisches Opfer" BWV 1079 Orchestral Suite no.3 In D Major BWV 1068 Air on the G String Aria no.4 Fugue for organ in G Minor BWV 578 Fugue no.2 in C Minor BWV 847 Fugue no.5 in D Major BWV 874 Fuge D moll BWV 1080 Prelude no.7 in E flat major BWV 876 Preludio  no.11 F D BWV 880 Prelude no.12 F Minor Prelude n.19 in A Major BWV864 Prelude from n.24 in B minor BWV 893 Partita no.2 in C minor Sinfonia Aria sulla quarta corda Sonata no.2 para Violino Cantata BWV 147 Choral no.1 BWV 645 Mozart/ Die Zauberflöte Anyone for Mozart? 1812 Overture When I'm Sixty-Four Superquark-1 -2 Songs of Praise SOUL BOSSA NOVA  Bjork/ Unravel James Bond Theme Michael Lawrence Films Bach Project Come Again Little David's Fugue Romance It was a Lover and his Lass

♯♭♪ (*^.^*) : Eurythmics 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Eurythmics * 0 1 Miracle Of Love 1 2 3 4 5 Here Comes The Rain Again 1 2 3 i save the world today Sweet Dreams 1 2 Love Is A Stranger 1 2 3 SAVAGE Doubleplusgood The King & Queen of America  Thorn In My Side Don´t Ask Me Why  Never Gonna Cry Again Revival I Saved The World Today 1 2 There Must Be An Angel 1 2 Would I Lie to You? When Tomorrow Comes Shame Missionary Man Don't Ask Me Why Who's That Girl? Right By Your Side When tomorrow comes 1 sex crime 1 I Need A Man It's Alright 1 Sisters Are Doin' It for Themselves Beethoven I've Got A Life You Have Placed A Chill In My Heart Angel Love Is A Stranger  Julia 1 WOULD I LIE TO YOU? Winter Wonderland 1 We Too Are One Room 101 The Walk Right By Your Side Thorn In My Side 1 Cool Blue The First Cut Regrets Aqua   full album* :  Revenge -f Yourself Tonight  -f Best Songs Of Eurythmics -f ULTIMATE COLLECTION -f We Too Are One -f


nice!(172) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3258

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Infineon Raceway(ストリートビュー)フランス -Côte d'Azur -9(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3258

エジソンはやはりどうかしている。  頬から喉、のように背中をガシガシ掻いてやると、ゴロリと寝そべってしまう。  ゴロゴロと地鳴りを発動している。  タイヤの陰で顎を地にくっつけて背を低くして、目を大きく見開いて、=(゜。.゜)= がじっと見ている。  昼休みにあげた残りのサンマを切り、お皿にいれる。  =(゜。.゜)=が一心に取り組んでいる。  チビちゃんは、ちょっと匂いを嗅いでから、ヒョイッ!と箱の上に跳び上がりじっと見下ろしている。 

♯♭♪ (*^.^*) : Thelonious Monk 1 2 4/ Criss-Cross   :     ジャケットは、カバーを外したグランドピアノに、スーツ姿で向かっている、ユニークな左右対称のデザイン。  全編、躍動感に包まれ、生きる喜びを満喫しておる。  Hackensack(4:12)、覆い被さり、挑み掛かかりながら押し込むような、エモーション漲る特異なメロディー、 C. Rouse(Ts)のストレートで躍動感があり、パワフルなブローイングは実に小気味よい。  T. Monk(P)はストライド奏法の影は次第に稀薄に、軽やかな点描的・な演奏は、今や華麗ですらある。  Tea For Two(3:46)、T. Monk(P)は優しいタッチで舞うように演奏する。  Criss Cross(4:40)、竹刀を振るような特異なメロディー、そしてC. Rouse(Ts)の色彩豊かな音色は際だち、実に小気味よい。  Eronel(4:30)、C. Rouse(Ts)の色彩豊かな打ち震える音色はいっそう冴え渡り、すばらしい!。  T. Monk(P)は羽根が舞うように軽やか、ヨロコビに包まれておる。  Rhythm-A-Ning(3:53)、シンプルなメロディーが繰りかえされるが、なんとも心地良いのはなぜ!?。  Don't Blame Me (Retake 1)(7:04)、ゆっくりしたテンポ、T. Monk(P)が華麗に独得の伸縮するリズム感で、しっとりと演奏、実にいい味わいでホッ…*!とさせられる。  Think Of One(6:04)、ユニゾンでテーマが提出され、C. Rouse(Ts)の妙なる音色のブローイング、いっそう起伏・陰影を深め味わい深い。  T. Monk(P)は唸り・呻きを発し絶好調、とても気分よく演奏。  Crepuscule With Nellie(2:45)、T. Monk(P)のソロでのっそりとした開始の不思議な曲、C. Rouse(Ts)との合奏であっけなく完、『してやったり』と言ったT. Monkの歓喜の声。  Pannonica*(6:45)、。  Coming On The Hudson*(7:31)、。  *:CD only。  C. Rouse(Ts)、T. Monk(P)、John Ore(B)、Frankie Dunlop(Ds)、Release Date: Nov 6, 1962。

♯♭♪ (*^.^*) : Jonas Kaufmann 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Jonas Kaufmann Weber/ Durch die Wälder, durch die Auen   Henri Duparc/ Linvitation au voyage   Lehar/ Freunde, das Leben ist lebenswert Dein ist mein ganzes Herz 1 Land des Lächelns   Mascagni/ Mamma, quel vino è generoso   Cilea/ L'arlesiana, 'Lamento di Federico' 1   Donezeti/ Una Furtiva Lagrima   Verdi/ La Donna e Mobile Miracolo vago dell'aspo e dell'ago La Traviata : 0 1 Lunge da lei Parigi o Cara   Flotow/ Ach so fromm   Gounod/ Faust -f Abu Dhabi,march Faust finale   Thomas/ Mignon   Massenet/ Pourquoi me reveiller 2 Je suis único Ah fuyez douce imagen Ah! fuyez, douces images   Curtis / Non ti scordar di me   Puccini/ E lucevan le stelle Che Gelida Manina love duet   Bizet/ Halte-là! Qui va là? La fleur que tu m'avais jetée   Schubert/ Die schone Mullerin-f   Mozart/ Die Entführung aus dem Serail, 'Ich baue ganz auf deine Stärke' Die Zauberflöte, 'Dies Bildnis ist bezaubernd schön' Fra gli amplessi   Beethoven/ Florestan's aria   Wagner/ Die Walküre -1-f Meistersinger, Morgendlich leuchtend Parsifal, 'Amfortas! Die Wunde!'   R.Strauss/ Der Rosenkavalier : Part II Portrait Romantic Arias

♯♭♪ (*^.^*) : The Modern Jazz Quartet 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for The Modern Jazz Quartet * 0 1 Django 1 2 3 Softly, as in a Morning Sunrise  Blues In A Minor BACHIANAS BRASILEIRAS no.5 Plays Bach Bach/ Ricercare a 6 from "Musikalisches Opfer" BWV 1079 Adagio From Concierto De Aranjuez Fugue in A Minor England´s Carol   Serenade Confirmation MODERN JAZZ QUARTET 35th Anniversary Tour 40th Anniversary Tour Lonely Woman Spanish Steps Suite MJQ Mean to Me SKATING IN CENTRAL PARK The Legendary Profile Rockin' in Rhythm It Don't Mean A Thing Echoes Autumn in New York No Moe One Note Samba Summertime Round Midnight 1 Bag's Groove 1 2 o mesmo concerto Confirmation Fontessa True Blues Laurindo Almeida Nice Jazz Festival 1972 - MODERN JAZZ QUARTET - CHARLIE MINGUS -f  Pyramid -f Django -f Sonny Rollins & The Modern Jazz Quartet -f at the Music Inn - Volume 1 -f  Live in London 1982 -f Jazz sense paraules-1 -f

♯♭♪ (*^.^*) : Eric Clapton 1/ ☆□You Tube Search    ♫ Top Tracks for Eric Clapton * 0 1 The Cream Of Clapton-f Legends Live at Montreux 1997-f Crossroads Guitar Festival Chicago 2007-f Jingo Layla* Wonderful Tonight* Crossroads 4 Sultans of Swing Live My Favorite Mistake


nice!(178) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3257

 


Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Memphis Riverfront(ストリートビュー)フランス -Côte d'Azur -8(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3257

けたように、組んず解れつ軽やかに走り出す。  『ワ~ァ……ゥ』、『ワ~ァ……ォ』  よく転がり響く声を上げながら駆け出す。  きっと追い抜いて立ち止まり、あらぬ方を遠望しつつ、棒のようでしなやかな尻尾を微妙に揺すっている。  腰を下ろし屈んでいるとやって来て、引き締まった丸顔を歓びで満たし、人物をぐるりとひと回りしてから、丸顔を傾げ柔らかい横腹を擦り寄せる。  絶妙の圧を呉れてたことに気がつくのは何日も経った日、欄干に足を架け河面を渡ってくる西風を交わしていた時。

♯♭♪ (*^.^*) : Thelonious Monk 1 2 4/ Monk's Dream   :     ジャケットは、黒い帽子にチェックのスーツ、顎鬚の横顔、淡い緑の背景。  冊子には、打ち合わせ中の光景、ピアノの前のT. Monkの横でC. Rouse(Ts)がブローイング。  つっかえたような独得の”禁断の間”は、否応なくテンションを生み出すと同時にユニークな歓喜を侵出させる。  そして理不尽の固まりのようなこの必要悪は、間断なく緊張を生み出し、聴く者にふつふつと苛立ちをも湧きだたせる。  きっと永遠にこのジレンマは未解決であるだろう…*!。  ましてや、真剣に対峙、真っ正面から聞き込んでみても、どっぷり”狂乱の間”に浸り一音たりとも聴き逃さず、その背後に隠れるエモーションを嗅ぎ分け深く吸引したとしても、何も変わらないと思われる。  Monk's Dream(take 8)(6:26)、大きなステップを踏み出すようなとても印象的・積極的な押し出すようなテーマは提出される、C. Rouse(Ts)のしっかりしたブローイングで難解なテーマがくっきりと・際だった澄明さで示される。  T. Monk(P)の”間引き・簡略化されたストライド奏法”で点描的に、いつものように粘着力を持って展開される。  Body And Soul (take 2)(4:28)、T. Monk(P)の”サンプリングされたストライド奏法”で点描的に、テーマが提出され たっぷりとソロを聴かせる。  Bright Mississippi(take 1)(8:36)、C. Rouse(Ts)と合奏で極くシンプルなテーマが提出され、リードで入念に鋭気漲るブローイングを展開する、T. Monk(P)は助奏からソロに、躍動感触溢れる演奏。  C. Rouse(Ts)の刻むような・ストレートなブローイングで締めくくる。  Blues Five Spot(3:14)、C. Rouse(Ts)のダイナミックな起伏の実に聴き応えのあるブローイング。  T. Monk(P)はコロ~*コロ~*とシンプルな繰り返し。  Blue Bolivar Blues(take 2)(7:30)、C. Rouse(Ts)の良く通る低音とキュン!と跳ね上げる高音はとても、すばらしい!。  T. Monk(P)は変幻自在にさまざまな打弦スタイルを実験。  Just A Gigolo(2:28)、T. Monk(P)のタラ~*タラ~*した、怠惰な風な演奏から、強靱な打弦、”サンプリングされたストライド奏法”でソロを聴かせる。  Bye-Ya(5:23)、Frankie Dunlop(Ds)のキックでC. Rouse(Ts)が颯爽と駆け出す、T. Monkの奏法風なブローイングがじつにすばらしい!。  T. Monk(P)は速いテンポで困惑気味、遂にストライド奏法の本性を表す。  Sweet And Lovely(7:51)、ゆったりしたテンポ、T. Monk(P)はとても気分がいいようだ、自在にテンポルバート風なプレイなど、やりたいことを始める。  C. Rouse(Ts)はまたもやT. Monk風なブローイングを実に巧妙に、しかも聴かせ処をしっかり押さえたストレートブローイング、実に好感を持ってしまうスタンスなんだ。  T. Monk(P)との合奏で締めくくる。  Monk's Dream(take 3)(5:14)、C. Rouse(Ts)と合奏でのテーマの提示は、明快でありすばらしい!。  C. Rouse(Ts)のソロは、内省的な苦悩を滲ませておりしかもストレートなブローイング姿勢、陰影の美しさなど嬉しくなるほどすばらしい!。  T. Monk(P)はテーマを殆ど消失させた演奏。  Body And Soul (take 1)*(5:05)、T. Monk(P)は楽器をとてもよく鳴らしており、間合いをじっくり噛みしめるように演奏。  何処か哀愁を帯びておるようだ。  Bright Mississippi(take 3)*(10:20)、C. Rouse(Ts)の点描的なブローイングと合奏で極くシンプルなテーマが提出される。  C. Rouse(Ts)の意欲に燃えるヨロコビに溢れた演奏、前向き全開のブローイングは、最高に気分がよろしいのさ。  T. Monk(P)の演奏は、速いテンポでは独得の”奈落の底を見る凄い間”が提供出来ず、手持ちぶさたのようで、やけっぱちのようにも見える。  C. Rouse(Ts)の刻むような・ストレートなブローイングで締めくくる。  Blue Bolivar Blues(take 1)*(6:12)、エモーションの固まりのようなテーマが合奏で提出される。  C. Rouse(Ts)の渋くて良く通る低音と朝露の燦めきの高音は、とても魅惑に満ちておる。  この魅惑の秘密はサバサバしており、粘着力が稀薄なこと。  *:Bonus Takes。  T. Monk(P)、C. Rouse(Ts)、T. Monk(P)、John Ore(B)、Frankie Dunlop(Ds)、Release Date: Oct 31, 1962。

♯♭♪ (*^.^*) : John Eliot Gardiner 1/ ☆□You Tube Search :     Gluck/ Orfeo ed Euridice -Overture -Che farò senza Euridice? -ballo: Andante -Trionfi Amore!   Monteverdi/ L'Orfeo -Toccata -Sinfonie -Ritornelli -Vanne Orfeo felice a pieno -Chorus II   Handel/ Overture to the oratorio Solomon Dixit Dominus Agrippina* - Sinfonia Messiah* -Margaret Marshall -For unto us a Child is born Tamerlano*   Bach/ Gardiner project -1~ Passion Johannespassion~ Mass in B minor BWV 232~ Christmas Oratorio BWV 248~ Cantata Pilgrimage~ Cantatas * Magnificat -1 -2 Wir danken und preisen dein brünstiges Lieben WEIHNACHTSORATORIUM BWV 248   Danse/ Si L'Hymen a Des Chaínes   Berlioz/ Les Troyens -1~ Messe solennelle: Resurrexit   Mozart/ The Marriage of Figaro -Overture Symphony no.39-1 -2 -3 -4 Piano Concerto no.23 -1 -2 -3 Great mass in c minor~ Requiem Mass in D Minor~ -f Don Giovanni* Idomeneo Idol mio se ritroso   Rameau/ Air Adante Et Gracieux C'est Des Dieux Qu'On Doit Apprendre La Chasse a Mes Regards.. J'Apercois ce mortel   Vivaldi/ Magnificat -1 -2   Schubert/ Choral Works -1~   Beethoven / Symphony no.1 no.3 -4   Schumann / Symphony no.2 -3   Brahms/ Symphony no. 3 -3 Begräbnisgesang, Op 13 Fest-und Gedenkspruecke Excerpt from Nänie op. 82 Einförmig is der Liebe Gram op. 113/13

♯♭♪ (*^.^*) : Thelonious Monk 0 1 2 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Thelonious Monk ♫ Top Tracks for Thelonious Monk * 0 1 2 3 4 5 I should care Evidence Blue Monk Jackie-ing The man I love Green chimneys Raise Four Something In Blue Pannonica Japanese Folk Song Just a Gigolo 〜 Bolivar Blues Easy Street Misterioso Caravan Sophisticated lady Satin Doll Solitude 1 Blues for Duke Crepuscule with Nellie Straight, No Chaser Hackensack 1 Rhythm-a-ning Epistrophy 1 Bemsha Swing It Don't Mean A Thing Mood Indigo Lulu's Back In Town -2 Evidence 1 Rythm-A-Ning 1 2 Coming On The Hudson Light Blue Bolivar Blues Japan ugly beauty Boo Boo's Birthday Ugly Beauty In Walked Bud Thelonious Bye-Ya Bolivar Blues Body & Soul Brilliant Corners Bemsha Swing I Surrender, Dear Everything Happens To Me You Took The Words .. Liza Pannonica Just You, Just Me April in Paris Children's Song Blue Monk 1 2 Round About Midnight Rhaythm a ning Off Minor Monk Documentary -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 -10 full album* :  & Dizzy Gillespie, Giants Of Jazz Copenhagen 1971 -f Monk au danemark -f Straight, No Chaser-f

♯♭♪ (*^.^*) : Enigma 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Enigma * Callas Went Away Delerium With These Eye's Nimrod TNT For The Brain Goodbye Milky way Gravity of Love Return to innocence Push the Limits Voyageur Morphing Thru Time


nice!(184) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3256

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Gateway Arch(ストリートビュー)フランス -Côte d'Azur -7(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3256

憂愁を探ろうとすると、活字がめりめり・ザワザワ音を立て、立ち上がり倦むことなく新鮮な感慨が明滅する。  揺れる細い枝の下、ヒンヤリとした地表に白い毛がそよぐ腹を押し当てる。  ずっと午睡をむさぼっていた親子が、何かが弾けたように、組んず解れつ軽やかに走り出す。  『ワ~ァ……ゥ』、『ワ~ァ……ォ』  よく転がり響く声を上げながら駆け出す。  きっと追い抜いて立ち止まり、あらぬ方を遠望しつつ、棒のようでしなやかな尻尾を微妙に揺すっている。

♯♭♪ (*^.^*) : Thelonious Monk 1 2 3 4/ Thelonious Alone In San Francisco  ♪  :     ジャケットは、ケーブルカーのステップに、コート姿・笑顔でぶら下がっている。  T. Monkが出演中であった、”ザ・ブラック・ホーク”の合間、午後、集会堂で行われ足踏み音も収録。  独得の奏法のルーツは、ストライド奏法にあり、そして自己のスタイルを模索・探求中のまっただ中であった時期のこのアルバム、発明の現場に立ち会うような、ワク!~*、ワク!~*させられる、魅惑に満ちておる。  Blue Monk(3:47)、T. Monkオリジナル。  Ruby, My Dear(4:00)、T. Monkオリジナル。  Round Lights(3:41)、T. Monkオリジナル。  Everything Happens To Me(5:40)、。  You Took The Words Right Out Of My Heart(4:05)、。  Bluehawk(3:40)、T. Monkオリジナル。  Pannonica(3:55)、T. Monkオリジナル。  Remember(2:45)、。  There's Danger In Your Eyes, Cherie(4:21)、。  Reflections(5:10)、T. Monkオリジナル。  T. Monk(P)、Release Date: Oct 21, 1959。

♯♭♪ (*^.^*) : Joan Sutherland 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Joan Sutherland Léo Delibe/ Lakme : Où va la jeune Hindoue Bell Song 1 Flower Duet Greatest Hits Casanova - Nuns' Chorus Mary of Argyle 1   Romberg/ Lehar: The Merry Widow : Love Unspoken,Love Live Forever   Rimsky-Korsakov/ Aimant la rose   Weber/ Oberon : Ocean! Thou mighty monster   Meyerbeer/ L'Étoile du Nord : La, la la, air chérie Les Huguenots : O beau pays..   Belkis Ayón/ I puritani   Gri8eg/ Solveig's Song I Love Thee   Donizett/ Lucrezia Borgia -f Anna Bolena  : -f-1 -2 Maria Stuarda : Oh Nube! Nella Pace Del Mesto Riposoi Lucia di Lammermoor : Prendi: per me sei libero Mad Scene Il dolce suono"; "Escena de la locura"; Mad scene; Joan Sutherland; español   Bellini/ Norma  : -f Casta diva Dormono entrambi...non vedran la ma no... I Puritani : Son vergin vezzosa Beatrice di Tenda  : -f Ma la sola, ohimè!...Ah! la pena... Deh! se un'urna è a me concessa..   Cilea/ Adriana Lecouvreur : Soffoco... Poveri Fior   Mozart/ Ch'io mi scordi di te? ... Non temer, amato bene   Rossini/ Il barbiere di Siviglia : Una voce poco fa Semiramide : Belraggio   Handel/ Samson : Let the bright Seraphim Alcina : Tornami a Vagheggiar Di, cor mio, quanto t'amai   Verdi/ I Masnadieri -f Luisa Miller : Lo speri invano! La Trviata Rigoletto  : -f Caro nome   Puccini/ Turandot : Figlio del cielo

♯♭♪ (*^.^*) :  Thad Jones 0 1 2/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Thad Jones * 0 1 Meetin' Place Only For Now The Farewell Quand je monte chez toi Cherry Juice Corner Pocket My Centennial ST. LOUIS BLUES JUST BLUES Central Park North The Groove Merchant Once Around A Child is Born One O'clock Jump Swingin' at Newport

♯♭♪ (*^.^*) : Enya 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Enya * 0 Adiemus Exile 1 a day without rain 1 Less than a pearl Shepherd Moons Anywhere Is 1 It's In The Rain Book Of Days 2 Amarantine I Want Tomorrow Long Long Journey Wild Child On My Way Home 1 Only Time 1 Oiche Chiuin The Celts 1 Caribbean Blue 1 Paint the Sky with Stars The Memory Of The Trees Fairytale Storms In Africa 1 If I Could Be Where You Are Lothlórien A Moment Lost Miraculum  Watermark 1 2 Angelis Dreams are more Precious My! My! Time Flies! One Toy Soldier Last Time By Moonlight O Come, O Come, Emmanuel Willows on the Water Trains and winter rains Afer Ventus 菫草 1 Delerium Enigma Delerium Lost Isobella Evacuee Athair Ar Neamh Late Late Show Orinoco Flow 1 2 gladiator Once You Had Gold someone Said Goodbye The Magic Of The Night Amid the Falling Snow 1 2 Flora's Secret Boadicea 1  The Mists Of Avalon Love song 1 The Longships Sherpherd moons Athair Ar Namh Marble Halls On Your Shore 1 Ebudae May it be China Roses Adeste, Fideles 1 May it be Pilgrim Angels Only if Boadicea 1 Viviane Evening Falls 1 2 Smaointe Silent Night 2 Christmas Secrets 1 We Wish You a Merry Christmas Photo 1 full album* :


nice!(189) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3255

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Golden Gate Bridge(ストリートビュー)フランス -Côte d'Azur -6(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3255

笹の茂み方からガサゴソ!音がして、『……ミャッ*、……ャッ*』。  掠れた声が移動しながら、茶と黒の小形の獣が走り出てくる。  ついこの間までは、足の裏に付いてもいない砂を落とすように、左右にふらふらおぼつかない歩みを見せていたのだが。  深山萩の細い枝が垂れ、上下そして横に、円を描いてゆっくり揺れる。  濃密にして明快、新しい発明の語が散りばめられ、鋳型のように精緻に埋め込まれている。

♯♭♪ (*^.^*) : Thelonious Monk 1 2 3 4/ Thelonious In Action     :     ジャケットは、夕焼け色のモノトーン、サックス奏者のシルエット、考え込んだ風のモンク。  ”ミステリオーソ”と同じセッション。  Light Blue(5:14)、とても勿体ぶったような、もっそりした感じの開始。  じわじわとエモーションが芽生え成長するのを目の辺りにする。 J. Griffin(Ts)のくすんだ浸透力のある・軸のしっかりしたブローイングは好ましい。  Coming On The Hudson(5:24)、T. Monk(P)の独得のつっかえたような節回しで開始。  J. Griffin(Ts)は、自己を見失わずに、堂々とブローイングする姿勢は、やはりすばらしい!。  そして、T. Monkの諧謔・奇妙な曲の魅力を際だたせる。  Rhythm-A-Ning(9:25)、速い颯爽としたテンポ。  J. Griffin(Ts)が目眩く旨さのブローイング、精力的な演奏・素朴とも言えるトーンはいつだってほのぼの・ホク!ホク!した気分に包まれるから実にいい。  T. Monk(P)は静かに辺りを伺うかのように、点描的な打弦、A. A. Malik(B)とR. Haynes(Ds)のソロを経て、アンサンブルでテーマを確認、そのまま次の曲に。  Epistrophy(1:06)、セッションの区切りのように、合奏でさらりと演奏。  Blue Monk(8:31)、アンサンブルで魅惑のテーマが提出され、J. Griffin(Ts)の入念な全身での入魂とも想わせるブローイング、身もだえし苦悩してるようでもある。  T. Monk(P)はソロを始めるが、途中でA. A. Malik(B)に譲った恰好。  R. Haynes(Ds)の弾劾・挌闘があり、合奏でゆったりと繰りかえし完、切れ目無く次ぎに続く。  Evidence(8:48)、合奏でいつもの特異なテーマが提示される。  ソロオーダーは、J. Griffin(Ts)からT. Monk(P)さらに、A. A. Malik(B)、R. Haynes(Ds)へと渡る。  なんと言ってもJ. Griffin(Ts)のメロディーの美しさは特筆しなければなるまい。  T. Monk(P)の強靱なタッチ、そして特異なリズム感・危うさと・剛健の、”絶対矛盾的自己同一”のメロディーの美しさに黙ってしまう。  Epistrophy(1:07)、挑戦的なイメージの親しみやすい曲を、サラリと合奏し終わる。  Unidentified Solo Piano [*](1:54)、。  Blues Five Spot [*](9:56)、。  In Walked Bud/Epistrophy [*](10:57)、。  [*]:CD only、J. Griffin(Ts)、T. Monk(P)、A. A. Malik(B)、R. Haynes(Ds)、Release Date: Aug 7, 1958。

♯♭♪ (*^.^*) : Jessye Norman 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Jessye Norman Pretty horses l'Africaine: D'ici, je vois la mer immense Celui-là La Ballade du Jesus Christ Between Yesterday and Tomorrow Les Enfants Qui Pleurent The Windmills of your Mind The Holy City   Schoenberg/ Brettl -1 -2 -3 Erwartung Lied der Waldtaube -1 -2 Gurrelieder, II. Teil Du sendest mir einen Liebesblick   Berg/ Die Nachtigall Sieben frühe Lieder Der Wein Five Peter Altenberg Songs   Stravinsky/ Oedipus Rex : -f Nonn' Erubescite, Reges   Ravel/ Kaddisch Deux mélodies hébraïques 2 Melodies hebraiques   Duparc/ La vie anterieure 1 Chanson triste   Debussy/ Les Cloches 2 romances L. 79 L'Enfant prodigue   Franck/ Panis Angelicus   Chausson/ Chanson Perpetuelle Poeme de l'amour et de la mer -1 -2 -1 -2 Le Colibri   Berlioz/ Romeo et Juliette Premiers Transports La damnation de Faust : D'amour l'ardente flamme    Satie/ Je Te Veux 3 melodies   Gounod/ O Divine Redeemer Sanctus from Messe solennelle   Poulenc/ Les Chemins de l'amour La voix humaine    Saint Saens/ Samson et Dalila : Mon coeur s'ouvre a ta voix 1   Bizet/ Carmen -1 -2 Habanera Près des ramparts de Séville   Gluck/ Divinités du Styx Alceste   Henry Purcell/ Dido & Aeneas Lamento de Dido 1 2 Ah Belinda, I Am Prest   Offenbach/ La Périchole   Bartók/ Bluebeard's Castle 1   Mahler/ Des Knaben Wunderhorn Saint-Denis Lieder Ich bin der Welt abhanden gekommen 1 five Ruckert-Lieder : Ich bin der Welt abhanden gekommen Resurrection -f   Verdi/ Qui Radames verrrà Qui Radames verra!...O patria mia...O cieli azzuri   Rossini/ Stabar Mater   Mozart/ Die Gärtnerin aus Liebe Porgi, amor, qualche ristoro Dove Sono   Haydn/ Arianna a Naxos Armida : Ah, non ferir, t'arresta Se pietade avete, o Numi Odio, furor, dispetto   Händel/ Dank sei dir, Herr   Weber/ Euryanthe   Schubert/ Gretchen am Spinnrade Ave Maria Lieder Raste Grieger   Brahms/ Gestillte Sehnsucht -1 -2   Beethoven/ Heil Sei Dem Tag Abscheulicher! Wo eilst du hin? Symphony no.9 -f    Tchaikovsky/ La Pucelle d'Orléans : Oui Dieu, Le Veut! ~ Adieu, Forêts   R.Strauss/ September Beim Schlafengehen Die heiligen drei Könige Frühling Morgen Wiegenlied Die Nacht Four Last Songs : 1 Im Abendrot Ein Schönes war Es gibt ein Reich   Wagner/ Im Treibhaus Schmerzen Träume Der Engel Die Walküre -1~ Liebestod 1 2 Mild und leise, wie er lächelt Isoldes Liebestod Spirituals in Concert -f

♯♭♪ (*^.^*) : Tete Montoliu 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Tete Montoliu ♫ Top Tracks for Tete Montoliu * 0 1 La Chica de Ipanema Tiempo de amar Contigo aprendí Mia Somos La hiedra Tú, mi delirio La gloria eres tú Usted Nostalgias Adoro El reloj Contigo en la distancia El día que me quieras You've changed Speak Low Skandia sky UN POCO DE CAFÉ GIANT STEPS LOVER MAN BODY & SOUL / HOT HOUSE Lement TETE-1 -2 If I should Lose You Willow Weep/ All Blues Medley -1 -2 PARAULES D'AMOR-CONCERT D'UN TEMPS TOT ES GRIS-CONCERT D'UN TEMPS D'UN Star Eyes Solar Original Jazz Orquestra Taller de Músics I should care Manha de Carnaval

♯♭♪ (*^.^*) : Emma Shapplin 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Emma Shapplin * Spente le Stelle 1 2 3 4 Carmine Meo 1 2 Cuerpo sin alma Favola Breve Miserere, Venere La Notte Etterna 0 1 2 3 4 5 7 Ira di dio 1 2 3 Cuor Senza Sangue 1 2 Nothing Wrong Spesso Sprofondo Falta tu Estrella Diva Plava Laguna aria  The Inferno 1 Lucifero, quel giorno Vento 1 Celtica 1 Reprendo Mai Più 1 Dolce veneno 1 Mai Più Serena 1 La Silente Riva Leonora 1 Spesso Sprofondo 1 Especial Da Me Non Venni 1 2 3 The hours on the fields. The Fifth Heaven 1  The hours on the fields 1 Omorfi Poli Discovering Yourself 1 il Quinto Cielo Jealously Yours I ` LL GO Ouverture & Un Sospir Di Voi Live L'Absolu THE LOVERS DUST OF A DANDY


nice!(183) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3254

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Central Park(ストリートビュー)フランス -Côte d'Azur -5(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3254

羨ましく素晴らしい有り様は、頗る大切な神々しい事態。  サンダルをくわえたり、引っ張ったりして遊んでいるらしく、いつもの処にないはず筈。   『あぁ……!』   窓の外で優しい声がする。  『ゴロニャ~ン、∝∽∝∽!、ゴロゴロ!、………*』 『…*、…ャ、!』  全身白と黒の毛に覆われた、軽やかな肢体が飛び跳ねている。  空色の容器に前足から入り込み、ネコクッキーを食べる。  『カリ!、コリ!』と体を揺すって一心に没頭する。

♯♭♪ (*^.^*) : Thelonious Monk 1 2 3 4/ Thelonious Himself   :     ジャケットは、チェックのハンチング帽、メーターの並ぶコンソールの前に座った横顔、ベストに白いシャツ、サングラス。  1954年6月のフランスでのオーグ盤に次ぐ二枚目。  三枚目が、1959年の”アローン・イン・サンフランシスコ”、最後が1964年の”ソロ・モンク”となる。  April in Paris(3:52)、。  (I Don't Stand) A Ghost of a Chance (With You)(4:22)、。  Functional(9:16)、。  I'm Getting Sentimental over You(4:04)、。  I Should Care(3:13)、。  Round Midnight(6:41)、。  All Alone(4:50)、。  Monk's Mood*(7:48)、。  'Round Midnight (In Progress)(21:38)、。  Thelonious Monk(P)J. Coltrane*(Ts)、Wilbur Ware*(B)、Release Date: Apr 12, 1957。

♯♭♪ (*^.^*) : Jennifer Larmore 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Jennifer Larmore Imagine and Somewhere Black is the Color of My True Love's Hair   Berlioz/ La Mort de Cléopâtre La Damnation de Faust Les Troyens   Saint-Saëns/ Samson et Dalila   Ravel/ L' heure espagnole Shéhérazade -1 -2 -3   Auber/ Zerline, O Palerme! O Sicile!    Thomas/ Mignon Ophélie's Mad scene -1 -2   Massenet/ Cedrillon Werther  Gounod/ Sapho Je Veux Vivre   Lakme/ Leo Delibes   Chabrier/ L' Étoile.    Bizet/ Habanera 1 Les tringles des sistres   Offenbach/ Les Contes d'Hoffmann -1 -2 -3 -4 Musiques au coeur 5 étoiles*   Gluck/ Orphée et Eurydice Orfeo   Bellini/ Capuleti ed i Montecchi Se Romeo t'uccise un figlio   Donizetti'/ Il segreto per esser felici   Pergolesi/ Se tu m'ami   Mozart/ La Clemenza di Tito -1 -2 -3 Don Giovanni   Puccini/ Una nave da guerra 1 Di gioia sorse il di O mio babbino caro   Rossini/ Una voce poco fa 1 2 Stabat Mater Arsace-Assur Duet Dunque io son Non più mesta Giusto Ciel La Cenerentola Cruda sorte !.. Victor Herbert Di tanti palpiti Assisa a' pie' d'un salice Ah! quel giorno ognor rammento Un soave non so che IL SIGNOR BRUSCHINO   Berg / LULU*..   Handel/ Ombra mai fu Ombra mai 1 Cara sposa Va tacito e nascosto Empio, dirò, tu sei 1 Quel Torrente Iris, hence away ! Presti Omai Caro"..."Bella Where Shall I Fly 1 sta nell'ircana Verdi Prati   Tchaikovsky/ Oui, Dieu le veut!... Adieu, forêts   Michael Costa/ Eloisa - Suon Profondo

♯♭♪ (*^.^*) : Sylvain Luc 0 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Sylvain Luc * 0 1 Michel Legrand "Ray Blues" 1 The World Is a Circle Promenade du Reveur Can't Take My Eyes Off You 1 Stella By Starlight Organic LIGHT MY FIRE Butterfly D'ici D'en Bas Blackbird Azadeh Oryssa Taama Bad-e-Saba Sunny Biréli Lagrène & Sylvain Luc (plus Trio Organique) -1 -2 -3 -4 -5 Live ! Concert solo -1 -2 Solo a Hyères(2:01:29) Nomad's Land(1:50:46) Trio Sud à Hyeres(1:02:57) Isn't She Lovely Eric Harland Live In Marciac 2000 -1 -2 stella by starlight Jazz In Marciac 2000 All Blues - FMCM 2012  concert in Vélizy, France (februar 7, 2009) 16ème Fête de la Guitare, le 17 mars 2012 Nuits de la Guitare Patrimonio 2012 Solo Sunny - Belfort 2012

♯♭♪ (*^.^*) : Elton John 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Play List -Elton John  ♫ Top Tracks for Elton John * 0 full album* : Your Song 1 I Need You to Turn to First Episode at Hienton Sixty Years On Border Song The Greatest Discovery The King Must Die Grey Seal 1    Something about the way you look tonight   Talking Old Soldiers Burn Down The Mission Into the Old Man's Shoes Live Like Horses Madman Across the Water Planes Shine On Through (1977-1989)   The One 3 4 Believe 1 2 Blessed 1 2 Funeral for a Friend/Love Lies Bleeding Goodbye Yellow Brick Road Candle In The Wind 1 2 3 Sweet Painted Lady I've Seen That Movie Too Roy Rogers Harmony Love Lies Bleeding 1 2 3 4 Ballad of Danny Bailey Bennie and the Jets Captain Fantastic & Brown Dirt Cowboy We All Fall In Love Sometimes 1 2 Someone Saved My Life Tonight 1 Tower of Babel Friends Recover Your Soul A Word in Spanish Madman Across The Water Razor Face The Greatest Discovery Little Jeannie Electricity Song For Guy 1 Oh my sweet carolina House Belfast Lies Indian Sunset Ticking Rotten Peaches Tiny Dancer Live Like Horses Original Sin Can you feel the love tonight Rocket Man Honky Cat 1 Mellow Mona Lisas & Mad Hatters Salvation Nikita Sad Songs 1 Daniel 1 2  I guess that's why they call it the blues Sorry Seems To Be The Hardest Word Sacrifice 1 4 True love Blue eyes The One Candle in the wind Don't let the sun go down on me Circle Of Life 1 Imagine 1 The Bitch is Back Pinky Solar Prestige a Gammon You're So Static Don't Let the Sun Go Down on Me Ticking The North When a Woman Doesn't Want You Understanding Women The Last Song Val-Hala Western Ford Gateway Skyline Pigeon It's Me That You Need Tonight’ Idol The Captain and the Kid Wouldn't Have You any Other Way Blues Never Fade Away The Bridge Slow Down Georgie In Neon Burning Buildings Sad Songs Weight of the World Porch Swing in Tupelo It Ain't Gonna Be Easy Shine On Through Georgia Shooting Star full album* :   Bohemian Rhapsody 1 The Show Must Go On 1


nice!(173) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3253

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -National World War II Memorial(ストリートビュー)フランス -Côte d'Azur -4(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3253

=(゜。.゜)= チビちゃんの仔、C・Cちゃんが籠の上で眠っていた。  そうっと手を伸ばしてみたら、柔らかくて暖かいものを触ることができた。  驚くほど 裊で柔らかく温かく、生の証しにビックリした。  直ぐ離して驚かないように、そっと窓を閉めた。  時々畑の方に遊びに行ってるようである。  跳ねるようにチビちゃんにまとわりつきながら、里芋の葉っぱの影から出てくるのや、垣根を潜っているのに出会ったことがある。

♯♭♪ (*^.^*) : Thelonious Monk 1 2 3 4/ Brilliant Corners      ジャケットは、白いシャツ姿、若い頃の精気溢れる笑顔、同心円状に複数配置。  時々取り出して聴くときっと、新鮮な活力が生まれ、じわじわと背筋がキリッとしてくるのです。  ユニゾンでのS. Rollins(Ts)のビリッ!ビリッ!とした鬼気迫る響きが好きだ!。  T. Monkが、Pannonicaでチェレスタを弾いている。  Brilliant Corners(7:46)、明快な曲風・構築に先ず圧倒される、テンポルバートでいっそう緊張感と歓喜が高まる。  2管ユニゾンで強烈なテーマが提出され、想わず身震いしてしまう。  ソロオーダーがS. Rollins(Ts)からT. Monk(P)へ、さらにErnie Henry(As)、M. Roach(Ds)と渡り、再びアンサンブルへと戻る。  Ernie Henry(As)の前衛的なプレイは、とても新鮮でありすばらしい!。  流石のS. Rollins(Ts)やM.Roach(Ds)も、まさにモンクの支配下でのいささか固いプレイ、〔`。´〕。  Ba-Lue Bolivar Ba-Lues-Are(13:10)、伝統を色濃く残したとても内省的な味わい深い曲。  ソロオーダーがErnie Henry(As)からT. Monk(P)へ、さらにS. Rollins(Ts)、Oscar Pettiford(B)、M. Roach(Ds)と渡り、再びアンサンブルへと戻る。  Pannonica(8:51)、ゆったりしたテンポ、T. Monk(P)は右手でチェレスタを左手でピアノを弾いている。  アンサンブルでテーマが提出されS. Rollins(Ts)、T. Monk(P,Clst)のソロ。  I Surrender, Dear(5:28)、バリー・ハリスの曲、T. Monk(P)のソロ、澄明・明晰な叙情性に包まれた、内省的な美しさをタップリ聴ける。  Bemsha Swing*(7:41)、とても親しみやすい南方情緒、やや黄昏れたメロディー。  ソロオーダーは、T. Monk(P)からS. Rollins(Ts)へ、さらにC.Terry(Tp)、T. Monk(P)、M. Roach(Ds)、P.Chambers(B)、S. Rollins(Ts)へと目まぐるしく渡っていく。  S. Rollins殿はなんと、ティンパニーを演奏しておるのら、(^。^)/。  Ernie Henry(As)、S. Rollins(Ts)、T. Monk(P,Clst)、C.Terry*(Tp)、Oscar Pettiford,P.Chambers*(B)、M. Roach(Ds)、Release Date: Oct 9, 1956。

♯♭♪ (*^.^*) : Janine Jansen 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Janine Jansen Arnold Schönberg/ "Verklärte Nacht"   Zomme   Saint-Saëns/ Havanaise, op.83 Introduction et Rondo capriccioso, op.28   George Enescu / String Octet, Op. 7    Max Bruch/ Violin Concerto -f -1 -2 -3   Vivald/ Vier jaargetijden   Beethoven/ Septet in Es-groot, op. 20   Brahms/ Violin Concerto -f -1 -2 -3 -4 -1~   Tchaikovsky/ Violin concerto -f -1 -2 -3 -4 -1 -2 -3 -4 Danse russe "Swan Lake"   Mendelssohn/ Violin Concerto -f -f -1~ -1~ -1 -2 -3 -4   Saint Saens/ Introduction.et.Rondo.capriccioso 2 Havanaise   Massenet/ Meditazion for Thais   Bach/ Concerto for Violin and Oboe BWV 1060 Two and Three Part Invention   Haendel/  Passacaglia Passacaille, Suite Nº 7 HWV 432 Suite Nº 7 HWV 432   Britten/ Violin Concerto, Op 15 -f   Szymanowski/ Violin Concerto no.1 -f -1~   Maurice Ravel/ Sonata for Violin and Piano, No 2 in G major   Glück/    Schubert/ Sonata for Violin and Piano Grand Duo Octet*   Mozart/ Violin Concerto no.5 -1 -2 -3 -4 -5 The Lark Ascending -1 -2 S Concertante K364   Bartok/ Romanian Dances   Falla/ Spaanse Dans   Locatelli/ Introduttione Teatrale MEDITATION FROM THAÏS   Prokofiev/ Violin Concerto No 2 -f -f

♯♭♪ (*^.^*) : Sun Ra 0 1 2 3 / ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Sun Ra ♫ Top Tracks for Sun Ra * 0 1 2 Yesterdays His Astro Intergalactic Infinity Arkestra Lights of a satellite Tenderness Angels and Demons at Play When There is No Sun Tapestry from an asteroid Sun song Paradise The Mystery of Two Twin Stars Of Thence Ancient Aethiopia Aethiopia That's How I Feel Where Pathways Meet Berlin - 1986 Twin Stars Of Thence 1970 Fragment Otherness Blue Take The A Train Points On A Space Age in Egypt and Italy Shadow World - West Berlin Space Is The Place 1 2 3 4 #4 Space is the Place #1 Saturn ~ A Call For All Demons #2 Watusi ~ Possession In Japan 1988.7.30  Chicago 1981 -1 -2  Piano Solo Venice 1978 Mistery Mr Ra The magic sun Calling Planet Earth Way Down Yonder & Don Cherry Brother From Another Planet-1 -2 -3 -4 Coil 1 Pyramid of the Moon 1970 1986 1988 -part one Lugano 1990 Way Down Yonder &  Archie Shepp Pink Elephants Sun Ra Interview -1 -2 | 1-1. Saturn 1-3. Watushi 1-2. Call For 1-4. Jazz From 1-5. Images 1-6. Sunnyside 2-1. Discipline 2-2. Plutonium 2-3.Pathways-1 2-3.Pathways-2 2-4. Exotic 2-5. el is 2-6. Space #3 Images interview City of Age-f Lanquidity-f The Magic City-f Blue Delight-f Tempel-f Dark Shadows-f Purple Night-f Mayan Temples-f Atlantis-f  Love in Outer Space-f Points On A Space Age-f A Joyful Noise-f Space Is The Place-f Watusi-f Brother From Another Planet-f | under the direction of Marshall Allen -1 -2

♯♭♪ (*^.^*) : Duran Duran 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Duran Duran ♫ Top Tracks for Duran Duran * 0 The Chauffeur 0 1 2 3 4 5 at Fashion Rocks 1 2 Wild Boys 1 2 Girl Panic! Greatest-f 1 Late Bar Serious Girls On Film planet earth Girls On Film 1 2 Till girls come on film - Paolo Monti mashup A View to a Kill Come Undone BEING FOLLOWED Leave A Light On Boys Keep Swinging Finest Hour Sunrise 2 Before The Rain Notorious -f 1 Nightboat Femme Fatale Save a Prayer 1 3 Hungry Like The T- Rex My Antarctica Too much information 1 Last Chance On The Stairway I Don't Want Your Love All You Need Is Now Matter of Feeling Feelings Are Good Falling Down 1 Arcadia 1 Lay, Lady, Lay New Religion 1 Do You Believe In Shame Skin Trade Perfect Day Meet El Presidente Electric Barbarella view to kill The Reflex Election Day THE PROMISE Come Undone UNSTAGED Ordinary World UNSTAGED What Happens Tomorrow view to kill Serious 2 Is There Something I.. 2 The Edge Of America Palomino Out of My Mind Skin Divers Playing with Uranium Rio Union Of The Snake 1 2 3 Ordinary World New Moon on Monday Falling Down Hungry Like The Wolf Violence of Summer Someone else not me Electric Barbarella Doc - 87-4 -5 -6 2008 US Tour Promo full album* :  Jenni Vartiainen


nice!(183) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3252

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Lincoln Memorial(ストリートビュー)フランス -Côte d'Azur -3(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3252

やはり昨夜、雨が激しく降った?!ので、戻ってきたのだろうか……。  白くて柔らかい毛、小さな生き物がお腹で呼吸している。  『ゴロニャーン*~~*~~*~~』 甘ったるい声で交歓している声がガラス越しに解る。  『……ャ、…*』  透明な小さな声が、更に小さく消え入るようになる。  前にも雨が激しく降り始めた夜、還って来たのでじっと待っていたのだ。  もしかしたら……?!、という期待が叶えられて嬉しい。

♯♭♪ (*^.^*) : Thelonious Monk 1 2 3 4/ Blue Monk Vol.2   :     ジャケットは、白いシャツ姿、ピアノの上にメモ書きの楽譜を拡げ、演奏中。  独得のストライド奏法にルーツを発する点描的・狂乱的な間の挿入・強靱なタッチを備えた独自のスタイル、足下にマグマの迫る様式が未だ稀薄な初期の傑作、Art Blakey(Ds)の大理石の切り出しは痛快!。  T. Monk(P)のこんなに軽快なサラリとした明るいプレイは珍しい。  Wee See(5:15)、ユニゾンで軽快なワク!~*、ワク!~*、するテーマが提出される、T. Monk(P)のタッチは軽やかで後の独得の間合いを取っていない。  F.Foster(Ts)のブローイングはのびのびしておりあか抜けておる。  Smoke Gets In Your Eyes(4:29)、T. Monk(P)が華麗にテーマを提出、実に含蓄のある、すばらしい!演奏、2管のアンサンブルも黄昏れておりいい味わい。  Locomotive(6:20)、スリリングで刻のあるテーマが合奏で提出される。  T. Monk(P)の的確な展開は、自信に満ちた新鮮みのある、すばらしいもの!。  Ray Copeland(Tp)の胸の好くような明快な放射、F.Foster(Ts)の魅惑の音色のブローイングは、すばらしい!。  Hackensack(5:08)、スリリングなテーマが合奏で提出される。  T. Monk(P)の見事な演奏にF.Foster(Ts)が続く。  Ray Copeland(Tp)のソロに続きArt Blakey(Ds)のソロ、すばらしい!アンサンブルで完。  Blue Monk*(7:35)、T. Monk(P)のゆったりした開始でサラリと開始、後の演奏のような抑え込む緊迫感は見あたらぬ。  飄々とした・吹っ切れたこんなT. Monk(P)は珍しい。  Art Blakey(Ds)のソロがあり、合奏に移り完。  Just A Gigolo*(2:59)、T. Monk(P)のソロでテーマが提出され、噛みしめるように丁寧な展開部に入る。  Work *(5:17)、T. Monk(P)の軽快なコロコロしたタッチで弾むように始まる。  Art Blakey(Ds)のヨロコビを隠しきれぬプレイ、Percy Heath(B)の軽快な推進。  Nutty*(5:14)、T. Monk(P)の軽快なサラリとした明るいプレイは、何処か天上的な泰平につつまれたもの。  T. Monk(P)、Ray Copeland(Tp)、F.Foster(Ts)、Curly Russell,Percy Heath*(B)、Art Blakey(Ds)、Release Date: May 11, 1954,Sep 22, 1954*。

♯♭♪ (*^.^*) : Janet Baker 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Janet Baker  Handel/ Joshua : O had I Jubal's lyre Xerxes : Ombra mai fiu Giulio Cesare : Empio, dirò, tu sei Se in fiorito ameno prato Quel torrente che cade dal monte Joshua : O Had I Jubal's Lyre Hercules : Where shall I fly? Rodelinda : Pompe vane di morte!..."Dove sei, amato... Messiah : He was despised and rejected of ment Cantata : La Lucrezia   Mozart/ Idomeneo : Non temer, amato bene Così fan Tutte : E amore un ladroncello Ah scostati! ... Smanie implacabili La clemenza di Tito : Deh Se Piacer Mi VuoiExultate, jubilate Ch'io mi scordi di te   Vivaldi/ Gloria Pergolesi : Ogni pena più spietata   Monteverdi/ Disprezzata regina Il Ritorno d'Ulisse in Patria : -1~   Caccini/ Amarilli~   Antonio Cesti/ Intorno all'idol mio   Henry Purcell/ Dido and Aeneas : Dido and Eneas, But death, alas! When I am laid in earth Ah Belinda, I am prest with torment 1 When I am laid in earth 1   Respighi/ Il Tramonto Aretusa   Gluck/ Armide : Le perfide Renaud me fuit Orfeo ed Euridice : -1~ Che farò senza Euridice Alceste : Où suis-je?   Bach/ Buss und Reu Es ist vollbracht! Vergnügte Ruh Bereite dich, Zion Schlummert ein, ihr matten Augen Schlafe, mein Liebster, genisse der Ruh   Beethoven/ Ah! You treacherous   Bellini/ I Capuleti e i Montecchi : Vieni, Ah! Vieni   Donizetti/ 'Mary Stuart : -1~ Final   Faure/ Automne Chanson du pêcheur Prison Mai Clair de lune   Saint-Saens/ Samson et Dalila : Mon coeur s'ouvre a ta voix   Maurice Duruflé/ Pie Jesu   Massnet/ Werther : Letter Scene   Chausson/ perpétuelle Poème de l'Amour et de la mer 1   Berlious/ Nuits d'été  : -f Le spectre de la rose Au cimetière Absence L'ile inconnue La mort de Cléopâtre : -1 -2 La Damnation de Faust : flamme Les Troyens : Adieu, fiere cite Cassandre   Mendelssohn/ Auf Flügeln des Gesanges   Schumann/ Nun hast du mir   Brahms/ Von ewiger Liebe   Schubert/ Nacht und Träume Auf dem Wasser zu singen Ständchen Abendstern Die Junge Nonne An die Musik Who is Sylvia?   Elgar/ Cantata Sabbath Morning at Sea Where Corals Lie The Dream of Gerontius : The Angel's Farewell Angel   Garnett/ Where Corals Lie   Gerald Finzi/ Let Us Garlands Bring   Mahler/ Der Abschied -f : 0 1 Ich atmet' einen linden Duft Lieder eines fahrenden Gesellen Wenn mein Schatz Hochzeit macht Des Antonius von Padua Fischpredigt Ich bin der Welt abhanden gekommen I Have Lost Track of the World Ging heut' morgen übers Feld Von der Schönheit   Arnold Schoenberg/ Lied der Waldtaube   Benjamin Britten/ Phaedra   Liszt/ Über allen Gipfeln ist Ruh   R.Strauss/ Morgen Befreit   Wagner/ Wesendonck Lieder 1

♯♭♪ (*^.^*) : Sunny Murray 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Sunny Murray ♫ Top Tracks for Sunny Murray * An Even Breack Return of The Lost Tribe Et Moi Nomingo The Long Goodbye Angels and Devils Désert de sel Trio Number one, take 2 flower train warm up Plays w/ Bobby Few Live @ the Tunnel -1 -2 Invisible Blues Goverey Compensation Blind Prophecy Live @ the Tunnel -1 -2 -3 African Express Charred Earth S.M.A.K. Gent The Untouchable Factor - Tree Tops & John Edwards, Tony Bevan @ the Vortex 1.09.09 & Arthur Doyle Perles Noires This Nearly Was Mine Marco Eneidi 2006 & Artur Doyle & Kresten Osgood Something's Cookin' & TELECTU & TOM CHANT Live in Copenhagen, July 12th, 2013 Trio Moers -1 -2 & David Murray, Basel 1979 Montreux 1971 - Hip Hit - Volaseta - Turned About - Who's Who rare amateur footage  & Elvin Jones&Art Blakey Black Art, Sonny's Time Now Sea Treas @ Cafe Oto 21.08.10 Sunny Murray Solo Solo1968 drum solo Sunny's Time Now Trailer Swing Unit 1968  Number one, take 2 (1960)  R.I.P Red Cross Cecil Taylor Meets Albert Ayler 1962 via Sunny Murray and Jimmy Lyons

♯♭♪ (*^.^*) : Duffy 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Duffy * Dufff AN EDUCATION - SMOKE WITHOUT FIRE Smoke Without Fire 1 Mercy 1 2 3 4 5 Warwick Avenue 1 2 3 Make the world go away Stay With Me Baby Hanging On Too Long Too Hurt To Dance 1 Stepping Stone Rain On Your Parade 1  Rockferry Whole Lot Of Love 1 Well, Well, Well 1 Syrup & Honey Live@Home Dear Heart I'm Scared 1 Keeping My Baby 1 Syrup & Honey 1 Distant Dreamer Endlessly My Boy Live and let die Rain On Your Parade Tomorrow Breaking My Own Heart Oh Boy Hanging On Too Long Distant Dreamer 1 Enough Love Hootenanny The Man Who Shot the Sixties -f


nice!(178) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3251

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Arlington National Cemetery(ストリートビュー)フランス -Côte d'Azur -2(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3251

ハタ!、ハタ!、はためき、ぐんぐん上昇し、駆け上がり、仰け反り成就する。  気遠い憧れが形を表し、聳える。”を聴く。  今日もチビちゃんの仔を見かけなかった。  引き締まった外気を期待しながら、ねこクッキーの袋を掴み、牛乳パックを取り出し窓を開ける。  『あぁ、…*』=(゜。.゜)= チビちゃんの仔が顔を上げる。  何時ものように、本箱の上の籠?!の中、寝そべったチビちゃんに寄り添っていた。

♯♭♪ (*^.^*) : Sun Ra  1 2 3 / Greatest Hits - Easy Listening for Intergalactic Travel   :     秩序ある無秩序があり、その簡潔、純粋が、集団化と平均化の悪夢である。  秩序が迷路であり、新しい出会いの連続である。  破壊的に思える響音は、何ひとつその心配がない。  はるかに微妙で精妙な、なにげなく奥深い魔力。 どっかりと地を踏みしめ、沈痛な深い呻吟と感性と思惟が肩に滲んでいる。  極彩色の曼荼羅は、親密な静謐がたちこめたステージで開始される。  巨体のちょっとした手先の所動、目の発光で新しい宇宙が提供される。  英知と眼力と詩情があり、いつでも“真人”の風格を想ってしまうのです。  卓抜な発想が随所に感じられ嬉しいのである。  止めどなく押し出してくる、広くて厚くて深いものがある。  思いがけない洞察力の沈潜、飛躍、侵出、傑出。  夕陽のように燦たる昂揚がくるめき、燃え立つ生への愉悦である。  ホーン、リード、アンサンブル、全てに密やかだが、天上的な賛歌に満ちている。  何かを手に持ち、振り回しながら、剽悍な憂愁を湛え、悠々と飄々と推進。  朝露がキラキラ輝く広い草原が広がるのを感じたり、港をめざして進んで行く上げ潮を想うのさ。  Saturn(03:02)、Kingdom of Not (05:34 )、Medicine for a Nightmare(02:19 )、Enlightenment(05:05 )Hobart Dotson / Sun Ra 、'Round Midnight (03:54 )Bernie Hanighen / Thelonious Monk / Cootie Williams 、Velvet(04:38 )、I Loves You, Porgy( 03:33 )George Gershwin / Ira Gershwin / DuBose Heyward 、We Travel the Spaceways(03:24 )、When Angels Speak of Love(04:35 )、Thither and Yon( 04:01 )、Pleasure(03:13 )、The Alter Destiny(03:07 )、Yucatan(03:41 )、Otherness Blue(04:49 )、We'll Wait for You(04:14 )、The Order of the Pharaonic Jesters(07:26 )、The Perfect Man(04:52 )、 Recording Date : 1956 - 1973  Release Date: September 26, 2000

♯♭♪ (*^.^*) : James Levine 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Play List -James Levine  Romantic Opera Night   Puccin/ Manon Lescaut: Intermezzo   Bellini/ Casta diva 1   Verdi/ Aida La forza del destino overture   Sarasate/ Zigeunerwiesen   Bizet/ Carmen -Ouverture -Intermezzo -Les Pêcheurs duet   Mozart/ The Magic Flute -Ouverture -Papagena! Papagena! Papagena! -Nur stille, stille -in Diesen Heil'gen Hallen -Trial by fire and water -Schnelle Fuesse, rascher Mu Figaro Don Giovanni -Ouverture -1~ Violin Concerto no.1 -1~ no.2 -1~ no.3 -1 -2 -3 no.4 -1 -2 -3 no.5 -1 -2 -3   Donizetti/ L´elisir d´amore. Nucci Don Pasquale   Verdi/ Nabucco -Va Pensiero Sull'Ali Dorate Otello Mia madre...Piangea cantando Vanne! La tua meta già vedo...Credo Stiffelio -Ouverture Requiem La Traviata De' miei bollenti spiriti O don fatale 1 Ernani-   Beethoven/ Fidelio Overture Missa Solemnis -Kyrie   Berlioz/ Le Carnaval Romain -f La damnation de Faust   John Cage/ Atlas Eclipticalis   Offenbach/ Les Contes d'Hoffmann   Schubert/ Suleika    Holst/ The Planets -Mars -Venus -Mercury -Jupiter -Saturn -Uranus -Neptune   R.Strauss/ Ariadne auf Naxos Prelude Elektra -1~  Wagner/ Rienzi -1 -2 Tannhauser-Wartburg Die Meistersinger von Nürnberg : Act II Finale Quarrel Scene Overture to "Die Meistersinger von Nürnberg" Act III -1 "Selig, wie die Sonne" Act III Quintet Siegfried's Death And Funeral -1 -2

♯♭♪ (*^.^*) : Sue Raney 0 1 2 / ☆□You Tube Search :    ♫ Play List -Sue Raney The Restless Sea  Wait Until Dark Ending Theme When Your Lover Has Gone  Back Roads Before the Rain Baseball  Till There Was You Suicide is painless STAN KENTON BILL HOLMAN  NELSON RIDDLE Sunday Mornin' Before The Rain Wait Until Dark Some Of These Days I Stayed Too Long At The Fair Love is Like Baseball Who's Afraid Bomboo A Night in Tunisia I'll See You In My Dreams Heart and Soul Moon Song It's Easy to Remember  I Remember You I Stayed Too Long at the Fair My Ideal If You Were There If I Could Be With You One Hour Tonight Rain Impossible Wrap Your Troubles in Dreams Rain on the Roof Any Old Time Of The Day Little Things Mean A Lot  No More Blues  Tea For Two Stardust  Have I Stayed Too Long At The Fair?  Mood Indigo Indian Summer 'Tis Autumn A Holiday For Strings I Can Hear The Music  Don't Let The Sun Catch You Crying What Is This Thing Called Love

♯♭♪ (*^.^*) : Diane Birch 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Diane Birch * Fools Fire Escape Rewind Don't Wait Up Rise Up Choo Choo Mirror Mirror Valentino Magic View Forgiveness Ariel Cheap Ass Love Every Now and Again Sweet River Tree What Is Love? Craig Ferguson Nothing But A Miracle 0 1 2


nice!(174) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3250

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Ellis Island(ストリートビュー)フランス -Côte d'Azur -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3250

飄々と、堂々たる、構造体が出現、壮大で澄明で精妙な光景である。  軽々と、優雅に波打って跳んでいく。  緩やかに盛り上がりなだらかに落ちる草原、誰かが鳴らす、……ッ、…*。  河面を渡る気嵐、全世界を飲み込み、全てにひそやかだが全身的な悦びがこめられている。  森閑とした午後の空白の一瞬、明朗な空虚。  なにやらかやら、ももうとあたりにたちこめ、にわかに空気が透明さを失 う。  線が消えて深淵があらわれ、闇と光輝が一瞬ごとに姿態を変え、格闘しあいたわむれあい、無言の祝歌が澎湃とわきあがる。

♯♭♪ (*^.^*) : Sun Ra  1 2 3 / Sun Ra & HIS OMNIVERSE ARKESTRA/ Destination Unknown/ ENJA 7071-2    :     ライブ版、ジャケットはモノトーン、サン・ラーは両翼を拡げ、メッセージを宣告するシーン。  Carefree(10:18)、ゴツゴツした骨太のサウンドに歓迎される。  圧倒的なホーン、リードの放つパワーが眼前に拡がり、どっしり感が心地良いポリリズムのゆったりした進行辺りを包む。  Sun Ra(P)の打弦は研ぎ澄まされており、叡智に輝いている。  Bruce Edwards(G)は素早い弾きをモノトーンで繰り出す、すこぶるしなやか・耽美的なそれには危ういものは何も無い、明快でありとてもインテリジェンスを感じさせる。  Untitled (Echoes of the Future)(6:24)、Sun Ra(P)が夢見るように・いそいそと・いい感じでテーマを提出、やがてホーンの舌を巻く旨さのインプロヴィゼーション。  Sun Ra(P)の打弦は屈託なく溌溂として、淀みなく流麗ですらある。  Prelude to a Kiss(6:50)、D.Ellingtonの曲、のっそりした進行であり、沸き立つ希望・英気・奔流が迸る。  詩の発表があり、Sun Ra(P)の叙情的な演奏、やがてフリー・フォームの合奏。  Hocus Pocus(2:55)、挑戦的な・戦闘的な進行の意欲に満たされひたすら、直進する。  Theme of the Stargazers(6:07)、めいめいが叫ぶ、誰もかも自信とヨロコビに満ちている。  さまざまな楽器・リトゥルインストゥルメントが繰り出され分厚い充実した響きの空間を構築。  Interstellar Low Ways(4:39)、シンプルな愉快なテーマが繰りかえし演じられる。  先ずホーンのソロがあり、次いでリードへ、そしてピアノと変わり合奏となり完。  Calling Planet Earth(5:41)、めいめいのボイスはたちまちポリリズムの絵巻にとって代わる。  シンセサーザーの助奏で沈静化に向かい、再びめいめいのボイス、リードのフリー・フォーム・ブローイングで盛り上がりまとまる。  The Satellites Are Spinning(3:31)、シンプルなメロディーに乗せて自発的なボイス。  'S Wonderful(4:56)、G.Gershwinの曲、自発的・集団的美の構築を目指し自由な演奏。  Tyrone Hill(Tb)のソロがすばらしい!、次いでBruce Edwards(G)のあっけらかんとした解放感のあるプレイもいい。  グルーブ感がズンズン押し寄せてくるのを浴びる楽しさがある。  We Travel the Spaceways(4:44)、Marshall Allen(As)の渾身のフリー・フォーム・ブローイングとコーラス、なんと希望の満ちたものだろう。  キラ…*キラ…*したパーカッション、呼びかけるヴォーカル、打ち解けた解放感に包まれた現場が拍手に包まれる。  Sun Ra(P,Syth)、Michael Ray,Ahmed Abdullah(Tp,Vo)、Tyrone Hill(Tb)、Marshall Allen(As,Vo)、James "Ham" Jackson(Bss,afrds)、Bruce Edwards(G)、Jothan Callins(B)、Stanley Morgan(Cng)、D.S.Nascimento(Prc)、Earl "Buster" Smith(Ds)、Release Date: Jan 1, 1992。

♯♭♪ (*^.^*) : Ivry Gitlis 1/ ☆□You Tube Search :    die Violine ohne Grenzen -1~ in Karlsruhe Les étrangers   George Enescu/ Rapsodia Romana   Fritz Kreisler/ Liebesleid   Albeniz/ Malaguena   Ernest Bloch/ Baal Shem Suite   Debussy/ Violin Sonata   Sarasate/ Gypsy Airs (Zigeurneweisen)   Bartok/ Solo Sonata -1 -2 -3 Presto Violin Concerto Rhapsody   Wieniawski/ Violin Concerto no.1-f no.2 -f -1 -2 -3 Polonaise op.4-1   Elgar/ Salut d'Amour   Paganini/ I Palpiti Violin Concerto no.1 -1 -2 La Campanella Violine and Orchestra Caprice no.24   Saint Saens/ Rondò Capriccioso   Bach/ Partita ré m Chaconne -1 -2 Partita no.3 Gavotte en Rondeau   Tchaikovsky/ Violine Concerto -1 -2 -3 -4 Valse Sentimentale   Mendelssohn/ Violin Concerto -1 -2 -3   Massenet/ Meditation de Thais   Sibelius/ Violin Concerto -1 -2 -3 -4

♯♭♪ (*^.^*) : Steve Lacy 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Steve Lacy ♫ Top Tracks for Steve Lacy * 0 1 Prague Johnny come lately Agenda Forestf Zoo I Do Not Believe untitled The Wane Name Bone Cliches Steve Lacy 1 Epistrophy Alone Together Evidence Ask Me Now Louise Blinks The Door STALKS -A -B Compositions Company 4 -Steap -1 -2 -Once upon a time -Happily The Wire  ‪Company 6 & 7 -SL/EP/AB/LC -LS/TH/AB/SL/MR -1 -2‬‏ Remember Ella Speed The Breath‬‏ Shuffle Boil Reflections‬‏‬‏ Little Rootie Tootie Who Knows? Pannonica Misterioso Brilliant Corners Ba-Lue Bolivar Ba-Lues-Are Monk's Dream Retreat Off Minor Round Midnight In Walked Bud Trinkle Tinkle Donna Lee Troubles Goodbye pork pie hat Petite Fleur Prague Flakes Art Hooo...Jazz! Cross Purposes -1 -2 The Precipitation Suite -1 -2 -3 -4 Blues -1 -2 Let's Call This TAKASHI KAKO -1 -2 Lift and Band Stand -1 -2 -3 Jazz Ist Geschichtenerzahlen 1995 MONKSILAND BAND in San Francisco Reflections A Portrait Of Mal Waldron -1 -2 -3 -4 -5 -6 Coltrane  Straws -f | Blues To Steve Lacy [2007] Steve Lacy's "Art"

♯♭♪ (*^.^*) : Devo 1/  ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Devo * Uncontrollable Urge Space Junk & Mongoloid & Jocko Homo Sloppy Gut Feeling/Slap your Mammy Mongoloid Shout I Can't Get No Freedom Of Choice Whip It Uncontrollable Urge &.. Too Much Paranoias 1 Shrivel Up I'd Cry if You Died What We Do Human Rocket Cameo no place like home Time Out For Fun & Peek-A-Boo & Out Of Sync Explosions & That's Good & Patterns & Big Mess Speed Racer Uncontrollable Urge 1 3 4 5 Gut feeling Watch us work it 1 Beautiful World 1 Smart Patrol/Mr DNA live Girl U Want


nice!(172) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3249

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Mount Rushmore (ストリートビュー)フランス -Côte d'Azur(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3249

風に揺れるかやつり草の傍ら、黄金の稲穂が頭を垂れている。  砂とそっくりの絵を背に書いた生き物が、眼にも止まらぬ速さで消え去る。  四万十生姜(生姜せんべい)をポリポリやりながら、今日も先日入手した 、”JACO PASTORIUS 1/ Who Loves You? A Tribute To Jaco Pastorius/ VICJ-60185   紫たなびく荒野、なんだかあたりは薄暗く、淡青色の靄が立ちこめているようだった。  朦朧としているのに鋭い、あの、正体の知れない不安や焦燥に、侵食されている気配。

♯♭♪ (*^.^*) : Sun Ra  1 2 3 / Lanquidity    :     研ぎ澄まされた清冽、大河の流れはいつしか第七銀河へ向かっている。  Lanquidity(8:21)、ゆっくりとシッカリしたテンポを打ち出すリズム部門、泡立つような付帯サウンドを伴い開始。  睡るような牧歌的リードや、さまざまな楽器の魅力的な響きが顔を覗かせ、ワク!~*、ワク!~*、期待がグングン膨らむ。  Where Pathways Meet(6:32)、挑戦的なな意気込みの隠った曲。  積極的なホーンの発散と内省部の動機の躍進・活動が良く調和しておるようだ。  San Ra (P)の明快な演奏にリードのブローイングが呼応、エモーションが飛び散り、充足・満ち足りた気分。   That's How I Feel(8:05)、明快なリズム・拍、解放感溢れる曲、やや寂寥感のある尾がなんともニクイ。  スイートコーンの朝露のリードがなんとも心地良い。  Sun Ra(EP)の卓抜な演奏、スコアーの緻密さ・洒脱・完成度の高さに驚嘆。  Twin Stars of Thence(9:34)、ゴリ!ゴリ!した感触のサウンドのリズム、自由に飛翔・滑空するSan Ra(EP)に想わず聞き惚れる。  J.Gilmore(Ts)のサウンドもビリリッ…*と感電する刺激が提供されるから、言うことなし。  バリトン・サックスの音色にも魂を奪われそうになる、あぁ~*なんと魅惑のサンド!。  There Are Other Worlds (They Have Not Told You of)(10:57)、ゆっくりした葬列風のテンポ、コーラスを伴い開始。  SanRa(P)のキリリとした発想の新鮮なプレイが聴き所。  何時しかたゆたうシンセサイザーの渦流・奔流に押し流され、陸地がスッカリ見えなくなっているわぁ!。  Sun Ra(Kyb)、M.Ray,E.Gale(Tp)、J.Jackson(Flt,..)、 J.Gilmore(Ts)、M.Allen(As)、E.Omoe(Bcl)、D.Thompson,J.Pressley(Bs)、D.Wolliams,D.Kid(G)、R.Williams(B)、L.All,M.Anderson(Prc)、Artaukatune(Ds)、Release Date: Jan 1, 1978。

♯♭♪ (*^.^*) : Israel Philharmonic Orchestra 1/ ☆□You Tube Search :     2010-2011 Season Avre tu puerta cerrada   Bernstein/ Halil -1 -2   Ella Milch-Sheriff/ Nights's End Anthem -1 -2 -3 -4   Boieldieu/ Concerto for Harp -1 -2 -3   Ravel/ Bolero   Vivaldi/ Spring Summer   Saint-Saens/ Introduction & Rondo Capriccioso 1   Stravinsky/ Rite of Spring   Dvořák/ Cello Concerto -1 -2   Berlioz/ Fantastique -4   Mozart/ Adagio for Violin and Orchestra in E major K.261 Rondo for Violin and Orchestra in C major K.373   Schumann/ Symphony no.1 -1 -2 -3 -4 -5   Brahms/ Piano Concerto no.2 -1 -2 -3 -4 -5 -6   Beethoven/ Symphony no.6 -1 -2 -3 -4 -5 no.7 -1 -2 -3 -4 Piano Concerto no.4 -1 -2 -3   Glinka/ Ruslan and Ludmila -Overture   Tchaikovsky/ Violin Concerto -1 -2 -3 Rococo Variations -1 -2   Bruch/ Violin Concerto -1 -2 -3 Double Concerto for Clarinet & Viola -1 -2 -3   Mendelssohn/ Violin concerto -1 -2 -3 -1 -2 -3   Orff/ In Trutina,Dulcissime   Mahler/ Das Lied von der Erde -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8   Prokofiev/ Piano Concerto no.3 -1 -2 -3   Shostakovich/ Symphony no.5 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 。

♯♭♪ (*^.^*) : Steve Kuhn 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Steve Kuhn ♫ Top Tracks for Steve Kuhn * 0 1 I Want to Talk About You Pavane for a Dead Princess Pavane Jessica's Sunwheel Sunny Reverie No Problem Saharan Land Of The Living Dead Swan Lake Nocturne in E Flat Major I Loves You Porgy The Rain Forest Never Let Me Go My Buddy I'll Never Stop Loving You Pastorale Emmanuel last tango Adagio I Should Care Luiza the island Beautiful Love Quiereme Mucho Lover Man Love Letters Someone To Watch Over Me Stranger In Paradise Temptation Catherine Deep Tango 1 A Likely Story It's You Or No One I Love You Porgy For Heaven's Sake  Years Later If You Are But A Dream And This is My Beloved Dear Old Stockholm lotus blossom la plus que lent do oceans in the sky theme for ernie angela Song of Praise in your own swee ulla Stranger In Paradise  All That's Left Is to Say Goodbye Spring Can Really Hang You Up the Most Berlin Jazztage the meaning of love Ah, Moore She's Funny That Way Remembering John Coltrane 1 Mostly Coltrane  Blue Bossa Little Old Lady Good Lookin' Rookie Something Everywhere

♯♭♪ (*^.^*) : Dimaension X 1/ ☆□You Tube Search :     The Road To Us Life Itself -1 -2 A New Age Dawns Morbi Saggitis Abstract and Open Whyd i have to fall in love with you Deeply Waiting For Remero The Demon's Dead Angelik Eolian Veldbuffet The Infernal Trip Dangerous Planet The Size Of The Earth Icakratl Krudhilacho Stelamith  I Am Become Daevil Lorem Ipsom Dolor


nice!(196) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3248

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Museum of the Confederacy(ストリートビュー)フランス -モンセギュール城 -6(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3248

灰色がかったパステルブルー、ツルツルした歪んだ球体、毎年ドキリッ!とさせられる。  四万十川の沈下橋(潜水橋)を見ると、『カラ…*ン』と踏み外し、降下する爽快のイメージから逃れられない。  淡くキラキラ反射するものや、橋の下を潜るさざ波から発するする音楽、サラサラの光輝に充ちた大気の清冽、空を渡るような遠い風音と乾いた寂寥が巡る。  なんといってもタプタプと豊かな清冽の真水が、甘い潮に侵される河口の静謐極まる嘆息はすばらしい。 

♯♭♪ (*^.^*) : Sun Ra  1 2 3 / The Heliocentric Worlds of Sun Ra Vol. 2   :     絢爛たる・予想外の洒脱の擽り、魅惑に包まれた、希有な個性的なサウンド、Jazzのエモーションがたっぷり詰まっている。  全体は交響詩に似た一貫性があり、長大な絵巻を見るような気分で立ち向かえる。  寛いだグルーヴ感に支えられておるサウンドと曲は、新しさと懐かしさの絶対矛盾的自己同一を見るようだから、とても良い気分。  The Sun Myth(17:20)、ベースのボーイングで厳かに開始、カランッ!~*・コロンッ~*、心地良い木製楽打器を打ち鳴らす、フリー・フォーム、タイ風の寛いだ風が通う。  やがて・次第にさまざまなポリリズムのキラ…*・キラ…*した光輝の洪水が溢れ出す、実にいい響きであり、期待がが膨らむ。  再びベースのボーイングとパーカッションの合奏、なんとも自由な寛いだ空間が構築される。  Sun Ra(Clavioline)の摩訶不思議なサウンドに幻惑され、深い密林を散歩している錯覚・夢見心地の境地。  何時しかサウンドはとても部厚く・よりフリーフォームを発揮し、見事に開花・爛熟の蜜を光らせる。  タラ~*・タラ~*と、心地よいカタルシスが侵出し、サラ…*・サラ…*音を起てゆっくり流れ出す。  申し分ない高揚感に包まれた歓喜があり、やがてピーチカラーに西空の下、ゆっくりと丘の向こうに没する。  A House of Beauty(5:10)、木管の囀り、Sun Ra(Clavioline)の呪術を想わせる幻惑的なサウンド、低長弦のボーイングの合奏で開始は実に好ましい。  San Ra(P)の叙情的なメロディーの提出があり、再び(Clavioline)により見事に開花する。  Cosmic Chaos(14:15)、いきなり絶頂のフリー・フォーム合奏で開始。  リードと打弦のバトルとなり、次第に熱気を持ち、集団的フリー・フォーム美の構築に向かう。  J.Gilmore(Ts)の英気迸る圧倒的なフリー・フォーム・ブローイングに皆押し黙ってしまう。  カラン…*・カラン…*、想わず笑みが零れる(^o^)、木製打楽器のユーモラスな暖かいサウンドが打ち鳴らされる。  ホーンやリードのフリー・フォームブローイングが復活。  バスクラリネットの鎮静・静謐回復の努力が行われ、滞りなく成就。  完全なコーダで終焉を迎え、キッパリ!と木製打楽器の一撃で完。  Sun Ra(P,Kyb)、J.Gilmore(Ts,Typn)、M.Allen,D.Davis(Flt)、C.Capers,W.Miller(Tp)、T.Nance(Tb)、R.Cummings(Prc,Bcl)、B.Pettaway(BTb)、R.Boykins(B)、R.Blank(Prc)、P.Patrick,Jimmy Johnson, Jr.(Prc)、Release Date: Nov 16, 1965。

♯♭♪ (*^.^*) : Isabel Rey 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Isabel Rey Deh vieni alla finestra   Donizetti/ Don Pasquale : quel guardo il cavaliere so anch'io la Virtù Magica 2 Juan Diego Flórez  1 2 3 -f Wedding Scene Highlights Final Elisir d'amore :    Rossini/ El Barbero de Sevilla : Me llaman la primorosa Duo   Verdi/ Simone Boccanegra :   Duo Finale Rigoletto : Ah! Piangi duetto Gilda Caro nome 1 I Masnadieri :    Monteverdi/ Il Ritorno d'Ulisse in Patria :    Handel/ Il Trionfo del Tempo e del Disinganno 1 Semele : Juno's aria Iris, impatient of thy stay . . .There, from mortal cares . .   Mozart/ La Finta Giardiniera : Si Promette facilmente  Le nozze di figaro : Pian pianin le andro piu presso Crudel perchè finora farmi languir cosí? Deh vieni non tardar Canzonetta sull'aria Non so più co   Cosi fan tutte : In uomini... Don Giovanni : Deh vieni alla finestra Vedrai carino Donna Anna áriája Ah taci, ingiusto core! Don Ottavio, son morta! Non mi dir, bell'idol mio Batti, batti o bel Masetto Non ti fidar, o misera Madamina! Il catalogo è questo La ci darem la mano Presto, presto, pria ch'ei venga In quale eccessi...Mi tradi, quell'alma ingrata Ma qual mai s'offre oh dei...Fuggi, crudele, fuggi Venite pur avanti...Ricominciate il suono Fuggi, crudele, fuggi Già la mensa è preparata Notte e giorno faticar Ah! Dov'è il perfido?   Bizet/ Carmen : La fleur que tu m'avais jetée Micaela's Air Parle-moi de ma mère! Act II Part 1 Final   Offenbach/ Les Contes d'Hoffmann :    Purcell/ King Arthur :  You say, tis love...   Debussy/ Pelleas et Melisande :    Stravinsky/ Rake's Progress : -1 -2 No Word From Tom   Wolf Ferrari/ Il segreto di Susanna : Aria   J.StraussⅡ/ Die Fledermaus : So muss allein ich bleiben O Gott, o je, wie rührt mich dies Mein Herr Marquis Spiel ich die Unschuld vom Lande   Humperdink/ Königskinder : Willst du mein... Act 1  1 2 Hast schon wieder ein wenig Rot Liu Mi corazón con alas Aria Simone

♯♭♪ (*^.^*) : Stephen McCraven 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Stephen McCraven Song Of The Forest Boogaraboo wooley the newt  Chivas Jazz Festival 2001 #6 Un Ange Dans La Vallée Tic Tic Tac Strange Fruit Body percussion Bimhuis 28 Dec 2007 BREADNEW WORLD BREAKING A NEW DAY God bless the child Hambone Smoke Gets In Your Eyes Archie Shepp's Born Free Band - Sibiu Jazz Festival 2007-1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 Trippin Chivas Jazz Festival 2001 -#4 Revolution poem São Paulo -1 -2 ain't misbehavin Anniversaire d'Archie, c'est lui qui régale Hope2 Revolution  théatre de Sartrouville 03/03/2009 -1 -2 Archie Shepp -part 4- Live Sant'Anna Arresi Jazz Festival 2010 @ Jazz Middelheim 2010 Urges Wooley the newt Allah Soyuz dance Live in Paris Hambone Untitled ( 5 ) Interview -1 -2

♯♭♪ (*^.^*) : Delta Goodrem 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Delta Goodrem * Only Human Believe Again 1 2 Not Me, Not I 1 A Little Too Late Innocent Eyes 2 3 I Can't Break It To My Heart 1 Sitting On Top Of The World out of the blue Dancing With A Broken Heart Mistaken Identity Born to try in this life 1 Right Here In My Heart You Are My Rock Together We Are One Unfaithful In My Dream With Lost without you 1 2 If I Forget 1 The Guardian A Year Ago Today Will You Fall For Me This Is Not Me Take me home I Don't Care 1 Extraordinary Day 1 Days go By How a dream looks On My Own In My Own Time Electric Storm Longer 1 2 Throw It Away 1 Fragile 1 2 3 Woman Possessionless Love Hurts  Be Strong Predictable  Flawed Possessionless Waiting For Forever Last night on earth 1 Possessionless My big mistake IN THIS LIFE Lost without You Fortune & Love & Brian McFadden 1 You Will Only Break My Heart Love Almost Here full album* : The Best Of Greatest Hits -f Delta (2007) -f


nice!(163) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3247

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Liberty State Park(ストリートビュー)フランス -モンセギュール城 -5(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3247

バイシュクルに跨り、広い道路を走ると秋風がまとわり付き、くすぐりながら千切れて飛び散る。  とっくに陽は山嶺の向こうに、没し深く沈み込んでいる。  しかし天空は、仄かに青い、白い雲が高い処を飛んでいく。  『オーィ、………*』  鰹を味噌焼きにすると、ホクホクと魚らしい旨味が際だつことを知った。  八百屋で青匂いリンゴが次第に大きくなり、紅顔になっていくのを見るのが、ささやかな愉しみである。  この世の生物とは信じ難い色の、アケビには驚く。 

♯♭♪ (*^.^*) : Sun Ra  1 2 3 / Fate in a Pleasant Mood/When Sun Comes Out     :     2つのCD(アルバム)を収録。  サン・ラーの極めて個性的・洒脱なオーケストレーションを全編にわたり、変化に富んだスタイルで堪能できる。  San Ra(P)のソロ、J.Gilmore(Ts)が充実のフリー・フォームなど、充実している。  The Others in Their World(2:14)、ゆったりとしたテンポ、ヨロコビに溢れた曲、ホーンで演奏され、心地良い合奏によるオブリガート。  Space Mates(7:09)、San Ra(P)はとても新鮮、活き活きとした躍動感があり、心地良いリラックスしたもの。  構築される空間は、広い土間があり、木造建築の塔を想わせる。  静謐な木管がとてもすばらしい!、あたりに緑の風が吹き抜けるようだ。  ドロ…*ドロ…*,ドカン!ドカン!とドラム・パーカッションがなんともユーモラス。  Lights on a Satellite(3:38)、のっそりした諧謔感が漂うのが不思議で面白い。  木管とピアノとの対位法的な演奏、すこぶる感動を呼ぶ摩訶不思議な調和。  Distant Stars(2:53)、スイングしている、ピアノの助奏はラグタイム風であり味わい深い。  Kingdom of Thunder(3:49)、木管がとても明るい・ユーモラスな土俗的!?なテーマを演奏。  太鼓がドカン!ドカン!、ベルがチリン…*・チリン…*、行進を思い浮かべてしまう。  Fate in a Pleasant Mood(2:42)、素朴とも言えそうなサウンド、シンプルなメロディーだが不思議と壮大な空間を構築するのでうれしくなる。  Ankhnaton(3:24)、躍動感のあるシンプルなテーマ、直ぐに転調し再復帰する、ホーンが颯爽と滑り出し明るい状況を生む、心地良い明快な曲。  アルトに引き継がれ、対位法的にテナーが第二テーマをブローイング。  ここから、別のアルバムの曲、Circe(3:50)、ゴングが打ち鳴らされる。  T.Barbara(Vo)の歌詞無しボイス。  Nile(4:50)、木管が妙なる音色で憂いを朗々と・力強く歌う。  複数のパーカッションが複雑なリズムで会話する、心地良い余韻を引き連れたサウンド。  Brazilian Sun(3:50)、歓喜に溢れたラテン風のポリリズム、ピアノがザク!ザク!切り刻むなんとも痛快な・あっけらかんとした高笑いが聞こえてきそう。  We Travel the Spaceways(3:20)、コーラスで天空に呼びかける光景でもある。  San Ra(P)とリードに続きコーラス。  Calling Planet Earth(5:30)、叫び風にメッセージが発表される。  San Ra(P)の火の出るようなフリー・フォーム演奏、J.Gilmore(Ts)、M.Allenn(As)らの迫真のフリー・フォームブローイングに思惟がシャキ!とさせられ、心身が打ち震える、強力なキックでメリメリと大地の胎動が始まるようだ。  納得のソロでコーダ。  Dancing Shadows(5:55)、じつに軽やかに駆け出す、San Ra(P)とJ.Gilmore(Ts)が充実のフリー・フォームを披露。  W.Miller(Tp)の長いソロを経てSan Ra(P)の華麗な演奏、遂に目まぐるしくこれらのソロが入れ替わる。  Rainmaker(4:32)、躍動する律の生成に勤しむリズム部門、J.Gilmore(Ts)のキリリ!と引き締まったブローイング、San Ra(P)の実に流麗な・珠玉のような甘露。  何処からか心地良い緑の風が送り込まれる。  When Sun Comes Out(4:53)、リズム部門はゆっくりと・忙しなく単調な律動を倦まず生成・提供、リードが圧倒的なフリー・フォームの絶頂にあり、ホーンも加勢し存分に集団的美の構築・生産活動を全う、San Ra(P)はポロン…*ポロン…*と涼しい顔で我が発想を紡ぐ。  Dimensions in Time(3:51)、J.Gilmore(Bcl)の圧倒的な演奏に心底満足、あぁ~*脳みそがとろける、背後にポリリズの土俗風のパーカッション。  Sun Ra(P)、T.Barbara(Vo)、M.Allenn,D.Davis(As)、J.Gilmore(Ts,Bcl)、P.Patrick(Bs)、W.Miller(Tp)、N.Pryor(Tb)、R.Boykias(Prc,)、J.Hardy(Ds)、Release Date: Jan 1, 1961、'61~'62。

♯♭♪ (*^.^*) : Isabel Bayrakdarian 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Isabel Bayrakdarian * Angelicus Ya zahratan fi khayali Amen Hayr Surp La mi sola, Laureola Derde Symfonie Azulão Tango Notturno Andouni Le Le Yaman Chem Krna Khagha A Long Journey Home Lord of the Rings Dle Yaman 1 Duduk Evenstar Quta Der Sourp Sourp The Tudors Angelicus 1   Mozart/ Don Giovanni-f -f Batti, batti Ah, dov'e il perfido Ho capito, signor sì! La ci darem la mano a cenar teco Sinfonietta Cracovia, Holocaust Vedrai carino Giovinette che fate all'amore   Handel/ Ne men con l'ombre V'Adoro Pupille Xerxes Rousset Trailer Serso   Dvorak/ Song to the Moon   Hasse/ Attendi ad amarmi Morte col fiero aspetto Quel candido armellino Bella etade avventurosa Un sol tuo sospiro A Dio trono   C.H.Graun/ Cleopatra e Cesare, Se avvien che si posi   G.Naregatsi/ havun 1   Mattheson/ Mein Leben ist hin   Handel/ V'Adoro Pupille   Gorecki/ Symphony no. 3 Sorrowful Songs

♯♭♪ (*^.^*) : Stanley Turrentine 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :    ♫Topic Don't Mess With Mister T. 1 Touching You   Don't Mess With Mr T. -f The Best Of Stanley Turrentine -f Suger -f In Concert 1990 -f The Return Of The Prodigal Son -f Salt Song -f  In Concert: Volume 1 & 2 /1973 -f Sunny Night Music #114 1989 Squeeze, Sam Moore, Stanley Turrentine, Ashford and Simpson Joseph Joubert.avi  -f Let It Go -f Journey Into Melody  -f Flipped -f With The 3 Sounds - Willow Weep For Me  Gilbratar  Greepin’ Pieces of Dreams 1 Feeling Good Willow  Those 7 Times Stanley Turrentine Spoke the TRUTH!  Walk On By Willow Weep For Me  Impressions 1 THE JUMPIN'BLUES Love Letters (Heyman, Young)  "Gibraltar"   Night Breeze TOUCHING (Live)  There Is No Greater Love  Return Of The Prodigal Son Sugar But Not For Me  Salt Song Summertime I'm Not In Love  Later At Minton's Wave Billy Taylor Meets Stanley Turrentine and Gary Burton  Baia What Could I Do Without You  Something Happens To Me  Midnight and You Spooky Can't Buy Me Love 1 storm 1971 Shirley Too Blue THE BADDEST  Just in Time   Without A Song Ciao Ciao I'LL BE THERE Sugar Blues   Then I'll Be Tired of You  Stolen Sweets  River's Invitation The Hustler A Bluish Bag Soft Pedal Blues  More than you know  Journey into Melody

♯♭♪ (*^.^*) : Deep Purple/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Deep Purple * smoke on the water Sitting In A Dream Perfect Strangers Wring That Neck Soldier of Fortune Rapture of the Deep Love Child Hey Joe Lalena Haunted Lazy Playboy After Dark Call Of The Wild Sometimes I Feel Like Screaming Child In Time


nice!(172) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3246

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -SS United States(ストリートビュー)フランス -モンセギュール城 -4(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3246

気持ちは酸に侵され空しい、暫く自失。  西方の峰々に陽と昼が収斂され、無彩色に侵される頃、塀や木立の影から這い上がり、音もなく駆けめぐる。   作曲家で言えばラベルのような……と、いつも想う。  それが嬉しい。  今日も =(・。.・)=チビちゃんの仔の姿が見えない。  チビちゃんがげっそり痩せている。  ”粒あん入り”あずきもなか(岡山市、オハヨー乳業)と、”たい焼きモナカ”(山梨、江南乳業)、シュガーコーン(前同)を買い込む。

♯♭♪ (*^.^*) : Sun Ra  1 2 3 / Cosmic Tones for Mental Therapy/Art Forms of Dimensions Tomorrow   :     2つのCD(アルバム)を収録。  土俗的な・とても魅力的なパーカッションは深い思慮に包まれ心地良い後味・余韻を提供する。  San Ra(P)の華麗な演奏が多く散りばめられており、ビッグバンドのどっかりとした悠久の響き。  全編リラックスと英気、Jazzのエモーションがたっぷり詰まっている。  And Otherness(5:08)、序曲風に大いなる期待でもって開始、さまざまなパーカッション、ダブルリードが無調的に演奏され儀式を想わせる。  バリトンとパーカッションとの対話は実に痛快。  Thither and Yon(4:25)、ダブルリードとパーカッションの神秘的な・土俗的なメロディーがフリー・フォームで提出される。  新しい・先進の発想が見事に開花、キラ…*・キラ…*光輝を放つサウンドは実に心地良く、脳が激しく更新されていくようだ。  Adventure-Equation(8:25)、余韻をともなったシンプルなメロディーの繰り返し、緩やかな変遷を遂げている。  ポリリズムのパーカッションは木の響きのよであり、J.Gilmore(Bcl)の卓抜な絵巻の発表に、ドキッ!とさせられる。  このアルバムでの一番の聴き所。  諧謔な木のパーカッションは余韻を残して静かに遠ざかる。  Moon Dance(6:33)、闊達に・ 明朗に躍動するベースの推進に誘われ、San Ra(Org)に続いてパーカッションの協演となる。  Voice of Space(7:38)、ベースのボーイングの背後では、宇宙的なサウンド・カニ星雲的なものが生まれ渦巻き始めている。  闇黒に浮遊する鮮鋭七色の光輝は深い透明感。  突然躍り出たアルトサックスのブローイングは、勝ち誇ったようであり・一抹の寂寥を引きずっており、期待に反しあっけなく去ってしまう。  ここから、第二のアルバム、Cluster of Galaxies(2:20)、渺々と極めて静謐を保ちつつ頭上を過ぎていく銀河、ただ押し黙って飲み込まれるまま身を任せる。  Ankh(6:06)、San Ra(P)の訥々とした懐の深くて広い演奏、ホーンの渋くて味わい深い放射に次いで、J.Gilmore(Bcl)の見事なブローイング、ベースのソロ。  合奏の背後での短いSan Ra(P)がいい。  Solar Drums(2:25)、パーカッションの自発的なインプロヴィゼーション、タン!・タン!、パカン!・パカン!、集団的美の空間・絵巻制作は成功しておるようだ。  The Outer Heavens(4:47)、無調的な魅惑のサウンドで始まる。  自由なフリー・フォーム・インプロヴィゼーション、San Ra(P)や、J.Gilmore(Ts)の活き活きした引き締まった演奏。  Infinity of the Universe(7:06)、フリー・フォーム打弦と多くのパーカッションの対話、徐々に変遷を遂げ、パーカッションは猛烈な加速で圏外に離脱するものが出る。  隠ったような響きのパーカッションに変わり、明快なものが侵攻C.Thornton(Tp)がまとめる。  Lights on a Satellite(3:08)、San Ra(P)のリラックスした演奏、意欲満々。  Kosmos in Blue(8:25)、ハードバップ、San Ra(P)がテーマを提出し華麗な演奏、躍動のリズム・推進。  J.Ore(B)のソロに続きJ.Gilmore(Ts)の心にしみ入る卓抜なブローイング。  Sun Ra(P)、M.Allenn,D.Davis(As)、J.Gilmore(Ts,Bcl)、P.Patrick(Bs)、C.Thornton(Tp)、A.Hassan(Tb)、R.Boykias(Prc,)、J.Ore(B)、C.Jarvis,C.S.Storman,T.Hunter(Ds)、Release Date: 1961。

♯♭♪ (*^.^*) : Inger Dam 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Inger Dam Handel/ Giulio Cesare : Caro... Bella V'adoro pupille Da tempeste Cessa omai di sospirare Son nata a lagrimar Al lampo del'armi Svegliatevi nel core Se pietà de me non senti Se in fiorito Tu la mia stella sei L'empio, sleale, indegno Non ha piu che temere.. Piangerò la sorte mia Samson : Let the bright Seraphim Partenope : Act I. Per le porte del tormento Voglio amare Battle' scene Per le porte del tormento Un cor infedele 1 Voglio dire al mio tesoro Nobil core, che ben ama   Rued Langgaard/ Symphony #2 "Awakening of Spring" : I Allegro con anima II Lento religioso quasi adagio III Molto con moto Rossini : Il barbiere di Siviglia : Una voce poco fa   Delibes/ Lakmé : Sous le dôme épais 1   Gounod/ Roméo et Juliette : Je veaux vivre dans ce rêve   Puccini/ La Boheme : Mi chiamano Mimi act 4  Haydn/ Die Schopfung The Creation Hob. : XXI:2-1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8   Mahler/ Symphony no.2 : Coro del Maggio Musicale Fiorentino   R.Strauss/ Säusle liebe Myrthe Children First

♯♭♪ (*^.^*) : Stanley Cowell 0 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Stanley Cowell * Jaboobie's March Nation Time Trying To Find A Way I am waiting Thank You My People travellin man abscretions 1 Ask Him Stompin' at the Savoy Autumn Leaves Here I Am I'm Tryin To Find A Way El Space-O Equipoise 1 New World Maimoun Ibn Mukhtarr Mustapha Miss Viki bobby's tune Ruby, My Dear Winter Moon

♯♭♪ (*^.^*) : Diesel Park West 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Diesel Park West * Like princesdo When The Hoodoo Comes 1 Hey Holly Indian Marionettes Good Times Liberation Blues Forever Partners Just Like Me  The Cat's Still Scratching Here I Stand & Bloody As Fur Out Of Nowhere Maybe Eastern Zone Hot Summer Water Genius Alert Above These Things I See You It's All Over Vanity Fall to Love Like Princess Do 1 Memo From Turner I Want No Mystery Jackie's Still Sad 1 Find Somebody Let Me Guess Long Hair And The Cities Of Europe  Here I Stand 1 Walk With The Mountain Let's Talk American Bell Of Hope Lovers Voice The Waking Hour at The Forum Don't Be Scared Of The Night Here On The Hill Bell of hope  Opportunity Crazy  Arthur's Song  When The Hoodoo Comes  All the Myths on Sunday 1 Fall To Love All Come To Meet Her God Only Knows John Riley Here Come The Refugees Poison From The Inkwell While My Guitar Gently Weeps Wanderlust In Germany Before The War The Town and Country Club -f


nice!(167) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3245

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Kosciuszko's Gardens(ストリートビュー)フランス -モンセギュール城 -3(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3245

人物との付き合いという情念・衝動は微塵もなし。  ほんの気まぐれ偶然のいたずら、ちょっとした質の悪い出来心で、『ポンッ!…』とキュウリを投げた。  背を低くして牙をかざし、『ハ…*ッ!!』と威嚇の発声を放ち、野菜を顎にしっかり固定し闇を疾走。  『なんとしたことを!、…*、(-.”-;)』。  翌朝、朝日の射すしっとり湿った土の上に、緑が投げ出されていた。  陽が沈み寂寥が降りてくる頃、”本能を試した”憾みはくっきりと甦る。

♯♭♪ (*^.^*) : Sun Ra  1 2 3 / Sound of Joy   ♪* :     初期の傑作のひとつ、素朴とも言えるサウンド、終始リラックスしたヨロコビに包まれた演奏が実に好ましい。  Sun Ra(P)の卓抜な瑞々しいプレイ・タッチが楽しめる。  随所に登場するJohn Gilmore(Ts)の既にスタイルの確立している魅惑のプレイにも感動。  El Is a Sound of Joy(4:04)、Sun Ra(P)のなんとも小気味よい・洒脱・骨太な演奏と、荒削りなアンサンブルのゴツゴツしたサウンドに歓迎される。  Overtones of China(3:24)、東洋的なメロディーとポリリズムの圭曲。  Two Tones(3:41)、躍動する演奏、Charles Davis(Bs)のソロがたっぷり楽しめる。  初期のSun Ra(P)の演奏が興味深い。  Paradise(4:30)、異国情緒溢れるメロディー・演奏。  夢みるような・憬れに包まれた曲、淡々とした・おおらかなSun Ra(P)の演奏はとても心に響く。  Planet Earth(4:24)、Pat Patrick(As)のリラックスした演奏、じつに堂々とした長閑な空間は夏の田園情緒を想わせる。  Ankh(6:31)、しずしずといそしそと進行するアンサンブルのサウンドは内省的な美しさ。  Sun Ra(P)の卓抜なプレイ・タッチが楽しめる。  Saturn(4:00)、超越的意欲が迸り、いきり立つ侵攻意欲。  いいドライブ感のサウンドを背景にJohn Gilmore(Ts)の際立つフリー・フォーム・ブローイングが登場、次のソロに渡される。  Reflections in Blue(6:21)、ホーンの含蓄のある好演に出合う、John Gilmore(Tsのブローイングは余裕があり実に心地良いものだ。  Sun Ra(P,EP)の両楽器の演奏、Jim Herndon(Typn)のドカン!ドカン!、アンサンブルのいい響き。  El Viktor(2:33)、凱旋を想わせる曲、ホーンに次いでパーカッションの楽しさ溢れる演奏。  As You Once Were(4:20)、ゆっくりしたテンポ、Clyde Williams(Vo)の詠唱、Pat Patrick(As)のソロ。  As You Once WERE(3:49)、Sun Ra(P)の颯爽とした開始、Clyde Williams(Vo)の詠唱、アンサンブルの助奏が美しい。  Sun Ra(P,EP)、Clyde Williams(Vo)、Arthur Hoyle,David Young(Tp)、John Avant(Tb)、Pat Patrick(As,Bs)、John Gilmore(Ts)、Charles Davis(Bs)、V.Sproles(B)、James Herndon(Prc)、James Herndon(Prc)、Jim Herndon(Typn)、W.Cochran(Ds)、Release Date: Jan 1, 1957。

♯♭♪ (*^.^*) : Ileana Cotrubas 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Ileana Cotrubas  Donizetti/ La Favorita : Bei raggi lucenti... Dolce zeffiro Silenzio! Silenzio! Don Pasquale :  L'Elisir d'amore : Chiedi all'aura lusinghiera   Bellihni/ La Sonnambulla : Ah!Non credea mirarti - Ah non giunge   Puccini/ Gianni Schicchi : O mio babbino caro La Boheme  : -f -f Si. Mi chiamano Mimi Rondine : Chi il bel sogno di Doretta   Verdi/ Don Carlo : Tu che le vanita Duet Elisabetta Al mie pie, perche La Traviata  : -f First Violetta's aria Sempre Libera E stra no...sempre libera Ah, fors' è lui... Sempre libera  Parigi o cara Rigoletto : Caro nome Gualtier Maldè... Requiem -f -f   Leoncavallo/ I Pagliacci : Nedda's Aria Qual Fiamma Avea Nel Guardo!... Hui! Stridono Lassù 1 La Promessa... Addio, Del Passato   Mozart'/ Marriage of Figaro  : -f Canzonetta sull'aria Sull'aria Così fan tutte : Una donna a quindici anni Sorella, cosa dici? Die Entführung aus dem Serail : Martern aller Arten Ach ich liebte Great Mass in C minor K. 427 : Et Incarnatus Est 1   Offenbach/ Hoffmann's Tales : Les Contes d'Hoffmann   Franz Lehar/ Giuditta : Meine Lippen sie küssen so hieß 1   Berlioz/ Je vais le voir   Debussy/ La Damoiselle élue "En sourdine", "Fantoches", and "Clair de lune" Le promenoir des deux amants Green   Bizet/ Carmen : Je dis que rien ne m'épouvante 1   Gastaldon/ Musica Prohibita   Pergolesi/ Stabat Mater :    Cavalli/ La CaLiszto -f   Brahms/ Ein deutsches Requiem : Ihr habt nun Traurigkeit   Schubert/ Der Vollmond Strahlt auf Bergeshöh'n   R.Strauss/ Im Abendrot Früling September Beim Schlafengehen Il pipistrello : Czardas

♯♭♪ (*^.^*) : Stanley Clarke 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Stanley Clarke * 0 1 Sanley Clarke upright bass solo Fool Again Hell broke loose You/Me Together We Supply Story of a Man and Woman Rocks Pebbles and Sand Here's Why Tears Dry HEAVEN SENT YOU Fulani Soldier SCHOOL DAYS Somewhere Vulcan Princess wild dog Fantasy Love Serenity Solo Justice's Gro Cruisin 1, 2 To The Bass & Howard Hewett 1 SWEET BABY 1 East River Drive Black On Black Crime MOTHERSHIP CONNECTION 500 MILES HIGH upright bass solo wow! Bad Asses Curt Cress Solo Goodbye Pork Pie Hat My Greatest Hits The Dancer 1 Sweet Baby 1 acoustic bass solo Space Circus Schooldays Vulcan Worlds Cantaloupe Island & Chaka Khan & Roland Kirk.. Hot Fun All Blues Stratus Bass Folk Song No. 5 & 6 Paradigm Shift Someday My Prince Will Come Under The Bridge Classical Thump Mongoose Walk Pendulum Silly putty

♯♭♪ (*^.^*) : David Sylvian 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for David Sylvian * Angels God's Monkey Midnight Sun Nostalgia Flux I Have Waited For You Jacqueline Scent of magnolia REMEMBERING JULIA Orpheus Taking The Veil A Fire in the Forest Silver Moon Before the Bullfight Messenger Ballad Of A Deadman Words With The Shaman -1 -2 -3 Cafè Europa Surrender Wonderlust Damage Buoy Red Guitar For the Love of Life Brilliant Trees Eye Candy Every Colour You Are Ride Sylvian/Bowie Playground Martyrs Scent of magnolia Every Colour You Are When Poets Dreamed Of Angels Ghosts Premonition Let the happiness in Blackwater Silver Moon Pulling Punches World Citizen Nostalgia Do You Know Me Now? Before The Bullfight Surrender I Have Waited For You Messenger Forbidden Colours  full album* :  Brilliant Trees -f when loud weather buffeted naoshima -f Mutability -f Secrets of the beehive -f Snow borne sorrow -f Rain Tree Crow -f Anthology 1987-2011 -f Everything and nothing -f A victim of stars -f Secrets of the beehive -f Tokyo, Japan, 2004 -f


nice!(178) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3244

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Washington Mall(ストリートビュー)フランス -モンセギュール城 -3(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3244

雲の裂けめからあちこちに、パリパリ糊の効いた真っ白の敷布のようなどこか不安げなしっかりした一途な朝日が射す。  静穏な峻烈な爽快な風が朝靄を侵すのを深く吸う。  無限の愉しみをうっちゃった、世界が没する夕暮れは、不安な希望に満たされる。 『フ~*ッ、食った!!。』、食後の呻き、深呼吸ともけじめのつかぬ気分の発散はなさらず。  きっと慇懃に約束を思いだしたかのように、“そそくさ ……”、“フッ!”とご帰還いたす。

♯♭♪ (*^.^*) : Sun Ra  1 2 3 / Sun Songs    ♪* :     “Jazz by Sun Ra”と呼称されもする、デビュー作ではない、初期の傑作。  各曲はトムウィルソンによるタイトルが付けられている。  ハードバップ的な演奏スタイル・サウンドである、随所にサン・ラーらしさや美しさ、洒脱、機転、叡智を見つける楽しみもある。  Brainville(4:29)、やや速いテンポ、バリトン・サックスの宣言で颯爽と滑り出し開始。  挑み掛かるような、寄り切るようなメロディー、ごり押し感など無用な力みなどは見あたらず。  重厚なホーンアンサンブルは、ヨロコビに溢れおり実に心地良い。  John Gilmore(Ts)に次いでPat Patrick(Bs)の極上の演奏が、なんといってもうれしい。  A Call for All Demons(4:30)、嗾けるような悪戯っぽい風にも想えるメロディー。  John Gilmore(Ts)に次いでホーンがソロ、いずれも明快ですばらしい!。  Sun Ra(P)が登場、訥々と雨垂れ風分散パルスを放つ。  Transitions(3:40)、Sun Ra(P)が極くシンプルテーマを提出、アンサンブルのユニゾンで繰りかえす。  John Gilmore(Ts)第二テーマ風に見事な展開、次いでホーンが訥々と渋い放射。  Pat Patrick(Bs)に次いでJames Scales(As)へ、さらにJulian Priester(Tb)へと渡されユニゾンで結。  Possession(5:00)、夢見るようなテーマがアンサンブルで提出され、たゆたうようなテンポで大河は夕映えの彼方に流れていく。  John Gilmore(Ts)とアンサンブルの融けあう響きがとても美しい。  Street Named Hell(3:55)、ティンパニ・James Herndon(Typn)がドカン!ドカン!、ベースがブン…*!ブン…*!、洒脱の極み・小気味よいメロディーを演奏。  第二テーマを提出気分を一新!。  Lullaby for Realville(4:40)、手拍子!あり、”ピンクパンサー!”を想わせる軽快な、ウキウキするメロディー。  ホーンのしっかりしたテーマ放射にJohn Gilmore(Ts)、Julian Priester(Tb)が挑む。  Sun Ra(P)の助奏風の演奏もすばらしい!、ベースソロで完。  Future(3:15)、Sun Ra(P)のナイアガラ演奏で開始、エンジン点火、颯爽と駆け出す。  John Gilmore(Ts)天駈けるような素早いブローイングであっさり終わる。  Swing A Little Taste(4:20)、跳躍する情熱、思惟があり,ホーンとリードの競奏、調和のあるアンサンブルが美しい、John Gilmore(Ts)の端正なプレイがすばらしい!。   New Horizons(3:05)、道端に休もうよ!と言いたげだから疲労困憊かと思いきや、一転いきなり駆け出すので驚く。  Fall Off the Log(4:00)、威徳満々やったるでぇ…*!のエテーマ、軽快な早めのジョギングテンポ。  John Gilmore(Ts)についでJulian Priester(Tb)のソロは実にすばらしい!。  Pat Patrick(Bs)に次がれグングン盛り上がる。  Sun Song(3:40)、Sun Ra(P)のハモンド・オルガンに次いで(P)、さらにハモンド・オルガン、背後のアフリカン風パーカッションが実にすばらしい!。  Sun Ra(P,Org)、Arthur Hoyle,David Young(Tp)、James Herndon(Tp,Typn)、Julian Priester(Tb)、James Scales(As)、John Gilmore(Ts)、Pat Patrick(Bs)、Richard Evans(B)、Robert Barry(Ds)、Release Date: Jan 1, 1956。

♯♭♪ (*^.^*) : Igor Markevitch 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Igor Markevitch ANTOLOGIA DE LA ZARZUELA.- (A)   Igor Markevitch/ Serenade Cantique d'amour Icarus (Music from the ballet) "L`envol d'Icare" La Radio de Monsieur : 150426 Variations, Fugue and Envoi on a theme of Handel  interprété par Nicole Afriat   Lili Boulanger/ Pie Jesu Vieille prière bouddhique Faust et Hélène   LOUIS GRUENBERG/ Symphony No. 2, Op. 43   Henri Dutilleux/ Tout un Monde Lontain...,   Nadia Boulanger/ Trois Pièces pour Orgue ou Harmonium   François Morel/ Boreal for Orchestra   Christoph Willibald Gluck/ Sinfonia no 8 in G major   Emmanuel Chabrier/ Espana   Manuel De Falla/ Noches en los jardines de España El Sombrero de tres picos. Suite nº2 El Amor Brujo - Pantomima   Luigi Dallapiccola/ Canti di prigionia Requiem in re minore Sinfonía en Re mayor   Erik Satie/ "Parade"  ENRIQUE GRANADOS/ Zapateado Intermedio de Goyescas Danza Española Nº 4 Villanesca Nº 8. Sardana Nº 9 Romántica   Richard Verreau/ Marechaire   ALBAN BERG/ Concierto para Violín   Roussel/ Bacchus et Ariane   Darius Milhaud/ Les Choéphores op.24   Cherubini/ Requiem in re minore -1 -2 -3 -4   Mozart/ Mass No 14 Kv 317 Coronation Piano Concerto no.20 no.24 Concerto pour basson et -1 -2 -3   Schubert/ Sinfonía nº8   Beethoven/ Symphony no.5 -f no.6 "Pastorale  no.7 no.8 Piano Concerto no.3   Brahms/ Symphony no.4 -1 Tragic Overture Piano Concerto no.2 Variations on a Theme by Haydn   Milhaud/ Les Choéphores   Saint-Saëns/ The Carnival of the animals   Gounod/ Misa Solemne de Santa Cecilia -f -f , I: Kyrie   Maurice Ravel/ La Valse Daphnis et Chloè Suite n.2    Berlioz/ La Damnation de Faust Symphonie fantastique, op. 14 -1 -2 -3 -4 -5 Marche hongroise   Rossini/ Ob. de "Guillermo Tell   Verdi/ Messa di requiem -f -Libera me Luisa Miller, "Ouverture" -1 -2 Il trovatore : Stride la vampa Ai nostri monti   Stravinsky/ Sinfonía de los Salmos Le Sacre du Printemps 1 Le Sacre du Printemps Rite of Spring   Alexander Borodin/ Polovtsian Dances from The Prince Igor   Rimsky Korsakov/ Russian Easter Overture   Mussorgsky/ Pictures at an Exhibition A Night on Bare Mountain Lullaby The Magpie Night The Ragamuffin Where Art Thou, Little Star ? On the Dniepr Cradle Song Magpie Whitesides Night Where   P. I. Tchaikovsky/ Symphony no.1 no.2  no.3 no.4  no.5 no.6 Manfred Marcha eslava op. 31 Romeo & Juliet Francesca da Rimini   J.S.Bach/ Musical Offering (Orchestral) II -2 -4 -5 -8 -9 -10 -11 〃 Ⅲ -1 -2 -3 -4 -5    Wagner/ Tannhäuser - Overture Venusberg Music 'Ride of the Valkyries

♯♭♪ (*^.^*) : Stan Kenton 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Stan Kenton ♫ Top Tracks for Stan Kenton * 0 1 2 Softly Lonesome Road How Long Has This Been Going On In the Heart of San Anton' It's Been a Long, Long Time Blues Just A-Sittin' And A-Rockin' I Told Ya I Love You, Now Get Out Tampico My Shining Hour Lovely Way To Spend An Evening JEEPERS CREEPERS This Love Of Mine Just A Sittin' And A-Rockin'  Blues Between and Betwixt MacArthur Park Chiapas Artistry in Rhythm Artistry In Percussion The Peanut Vendor Intermission Riff Malaga Minor Booze Stan Kenton on Jazz Scene USA 1962 In Concert - London  Malaguena @Berlin Eager Beaver And His Orchestra Rhapsody in Blue Southern Scandal MacArthur park BILL HOLMAN Malaquena  Little minor booze Kenton's Blues Willow Weep For Me Harlem Nocturne RIDE ON Daddy I'm Homesick That's All Tampico,Doris Fisher Prelude to a Kiss Shoo Fly Pie Bogota It's Been A Long Time Malagueña Thoughts on Blue Ghost Woman Fuego Cubano PART 4 I'm Homesick That's All

♯♭♪ (*^.^*) : David Gilmour 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for David Gilmour * Smile 1 This Heaven Murder I Put A Spell On You island jam On An Island 1 2 Breakthrough No Way Love on the Air Raise my Rent 1 There's no way out of here I Can't Breathe Any More Then I Close My Eyes Speak to me Breathe Arnold Lane BREATHE & TIME The Blue Je Crois Entendre Encore Fat Old Sun  Marooned Sorrow Were We Start 1 Comfortably Numb 1 High Hopes Coming Back To Life Red Sky At Night  Coming Back to Life Comfortably Numb Echoes LIVE -1 -2 -3 Wish you were here Shine on you crazy diamond 1 Is Your Love Strong Enough Documental


nice!(186) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3243

 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Rainbow Falls、(ストリートビュー)フランス -モンセギュール城 -2(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3243

ライオンとそっくりの“まる顔”の“野獣”が『んにゃ ~*!』と発しながら遊びに訪れるが、話し込んで行くはずはない。  ……ピリピリとひげを左右いっぱいに伸ばし振るわせる。  鼻に焦点を絞り食べ物を頬張ったまま、威嚇であり満足の“ヨロコビ”の発表を行なう。  『……ングワァル、ル。……∠∂∇ΨΘ⊥∋Π∨∀∃』   まったく……!、背筋がのびのび、脳裏でさまざまな爽快が出現し、失せる。

♯♭♪ (*^.^*) : Sun Ra  1 2 3 / Sound Sun Pleasure!!  :     前半6曲は1958-'60年に、後半6曲は1953-'55年に収録。  サン・ラーの見事なスコアーと洗練された美しい・味わい深いリラックスした・打ち解けたサウンド、John Gilmore(Ts)ほか名手達のソロをたっぷり堪能できる。  意欲満々、希望に満ちていた頃の作品、未だフリー・フォームではないが、そこかしこにその兆しを伺い、キラリ!と光るサウンドの美しさ、艶めかしいボーカルが楽しめる。  'Round Midnight(3:55)、Hatty Randolph(Vo)の引き締まったヴォーカル、融けあい・響き合うアンサンブルがすこぶる美しい。  全編に及ぶ演奏を予感させ、ワク!~*、ワク!~*。  You Never Told Me That You Care(5:36)、ゆっくりしたテンポで一糸乱れないオーケストレーション、おもわずサン・ラーの空間に引き込まれる。  リードとホーンの息を飲むキリリとした演奏は卓抜である。  Hour of Parting(4:52)、ゆっくりしたテンポで響き合う・調和の美しい・合奏サウンドが心地良い。  Back in Your Own Backyard(2:07)、Hatty Randolph(Vo)の淡々としたボーカルがいい余韻を残す。  Enlightenment(5:09)、テーマを提示するバリトン・サックスが実にすばらしい!。  Sun Ra(P)が登場、アンサンブルによる展開がいっそう巧妙さを増していく。  I Could Have Danced All Night(3:11)、ホーンでメロディーが提出され、見事な展開部にそして鮮やかな転調。  Deep Purple*(4:02)、S.Smith(Vn)のソロは実にすばらしい!、聴き所でもある。  Piano Interlude*(1:55)、Sun Ra(P)のソロ、流麗なタッチを聴ける。  Can This Be Love?*(6:00)、このアルバムの白眉、Sun Ra(P)のソロ、リラックスした内省的な美、いそいそと出掛けるときのような・弾むような気分に包まれる。  Dreams Come True*(3:07)、ヴォーカルで開始、John Gilmore(Ts)のすばらしい!ブローイング。  Don't Blame Me*(2:49)、堂々たるボーカルはたちまち気分爽快の境地に、サン・ラーの助奏。  S'wonderfull* (2:15)、軽快なアンサンブル、リラックスした淀みなく流れるようなヴォーカル。  Lover Come Back To Me*(2:47)、ちょっと凄みを秘めて悪びれず・気負わない・吹っ切れた境地が、なんともいい。  Sun Ra(Kyb)、Hatty Randolph(Vo)、H.Dotson.Ahk Tal Ebah(Tp)、Bob Northern(Frcfr)、M.Allen,D.Davis(As)、John Gilmore(Ts)Charles Davis,P.Patrick(Bs)、Danny Thompson(Reeds)、C.Jarvis,N.Hunt,J.Jackson(Ds)、*:Sun Ra(P)、John Gilmore(Ts)、Clyde Williams,Hatty Randolph(Vo)、S.Smith(Vn)、Arthur Hoyle(Tp)、R.Boykian,V.Sproles(B)、R.Barry(Ds)、Release Date: Jan 1, 1956。

♯♭♪ (*^.^*) : Hildegard Behrens 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Hildegard Behrens Brunnhilde's Immolation   Berg/ Wozzeck : Act 1 Sc 2+3 Act 1, Sc. 3 Act 1, Sc. 5 Act 3 Sc 2+3   Verdi/ Otello : Già nella notte densa   Mozart/ Idomeneo  : Ré di Creta Elettra Under titled in english Puccini/ Tosca  : Act1 Act2 Act3 Vissi di Arte   Beethoven/ Fidelio : Final 1. Act   Schuber/ Mirjam's Siegesgesang   R.Strauss/ Die Frau Ohne Schatten Die Nacht Wiegenlied Salome  : -f Elektra  : -1~ Orest! Allein, Weh ganz allein Teatro Colon Finale   Wagner/ Wesendonck dalok Der Fliegende Hollander : Traft ihr das Schiff Tanhauser : Dich teure Halle" Act ll Elisabeth's greeting Lohengrin : Euch Lüften, die mein Klagen Einsam in trüben Tagen Tristan und Isolde  : -f -1 -2 -3 Liebestod Gotterdammerung  : -f -1 -2 Act 1 excerpt. Brunnhilde's Immolation 1 Siegfried  : -f Die Walküre  : -f -1 -2 Hojotoho! Hojotoho! Leb' wohl, du kühnes, herrliches Kind Fort denn eile, nach Osten gewandt!...O hehrstes Wunder! duet begining end of the Duet

♯♭♪ (*^.^*) : Stan Getz 0 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Play List -Stan Getz Top Tracks for Stan Getz * 0 Española On A Slow Boat To China Coba El Cajon Seven steps To Heaven Voyage Lonely Day Dum! Dum! To Heaven Stella By Starlight What Is This Thing Called Love Jive Hoot & Flora Purim Hermeto Paschoal Yours and Mine AT THE GLASGOW INTERNATIONAL JAZZ FESTIVAL 1989 I Remember Clifford If You Go Away Yesterdays On A Slow Boat To China The Night Has A Thousand Eyes Apasionado  But Beautiful  Out of Nowhere Scrapple From The Apple Chega de Saudade on David Letterman Captain Marvel The Way You Look Tonight Voyage 1 A Night In Tunisia Blood Count O Grande Amor Six Nix Quix Flix & John Coltrane Be There Then Googby Airegin I Can't Get Started Lush Life My Shining Hour | Budu Funkallero My Funny Valentine The Varsity Drag Pan Fascinating Rhythm Sunshower  Long Island Sound Like Someone in Love They Can't Take That Away from Me Flight You Go To My Head Chega De Saudade Budo Lover come back to me  Bebop Dark Eyes Joy Spring Tempus Fugit All The Things You Are Blood count Billie's Bounce Cherokee Very Early "Her" from "Focus"  I'm Late When the world was young Wave corcovado 1 Samba De Una Nota Misty Nobody Else But Me Windows Desafinado 1 2 Autumn in New York On The Up and Up Out Of Nowhere Fast I'm Late" from "Focus Green Dolphin Street Amorous Cat Madrugada LonelyLady Apasionado Darn That Dream Midnight Ride  Grandfather's Waltz at Storyville  sweet rain There's a Small Hotel Feijoada You and the Night and the Music Española I Don't Stand a Ghost of a Chance with You Jordu winter moon Soul Eyes All The Things You Are First Son Blues For Mary Too Marvelous for Words Softly as in a Morning Sunrise Lullaby of birdland Moonlight in Vermont East of the sun and west of the moon I´ve got you under my skin Out of nowhere My old flame Jardu TANGERINE Body and Soul Soul Eyes Apasionado Woodyn' You Where or When You Stepped Out of a Dream The Shadow Of Your Smile stan's blues When the World Was Young The Wind Four DREAMING IN COLORS Invation round about midnight  Parker51 Opus de bop Yesterdays Too close for comfort  Dear Old Stockholm Love And The Weather Dreams O Grande Amor