SSブログ

雨の日の釣り師-3357

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Valencia Peak Summit(ストリートビュー)フランス -コルシカ島 Spiaggia Balistra(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3357

お顔を見ようと近づいても動じない、もっと近づくと鷹揚に一瞥を呉れ『ンもぉ…*…*』と慇懃に遠ざかる。  ジャブジャブと頭を洗われる。  鼻の上にタオルが投げられ、眉毛がトリミングされる。  床に散乱した分身を一瞥、高い扉をゆっくり手放し暗闇に出る。  首筋にいっそう冷気が増した夜気を感じつつ還る。  酒種・酵母のムッチリした濃密なイギリス食パン風。  潔いむっちり・もっちり、噛みしめる毎にしみだす仄かな甘み、こく。

♯♭♪ (*^.^*) : Charles Mingus 0 1 2 3/ Blues and Roots   :     ジャケットは濃い色の板壁!?を背に、ベースの首を掴んだ半眼のミンガス。  とても落ちついた悟りと覇気・闘争心の混沌とした、味わい深いとても印象に残るもの。  Wednesday Night Prayer Meeting(5:42)、ベースの力強い導きで分厚いアンサンブルが立ち上がる、J.McLeanからホーン、H.Parlan(P)とテーマが素早く受け渡される。  沸き立つようなテーマは速いテンポ!、J.Handy(As)の明快なブローイングはすばらしい!。  合奏と叫びの昂揚しで完。  Cryin'Blues(5:02)、ゆっくりしたテンポ、B.Ervin(Ts)のソロ、わき上がるようなサウンドのすばらしい!合奏。  ベースの静謐な弾きにH.Parlan(P)がポロポロ、そして分厚いホーンアンサンブル、めいめいのサウンドが響き合い融け合い、時々フワー~*とわき上がり拡がるイメージはとても美しい、叫び声なにやら指示らしき声。  Moanin'(8:02)、P.Adams(Bs)によりとても印象的なテーマが繰りかえされ、J.McLeanの甘い粘りつく・言い淀んだような・臆したはにかみブローイングは喜々として溌溂としている。  P.Adams(Bs)の暖かいトーン、滑らかな軽快なブローイングもで渋くて気分がよろしい。  滔々と吹き上げる、B.Ervin(Ts)のブローイングも、渋くて淡々としてすばらしい!。  次第に厚みを増し、熱気を帯び軽快なホーンアンサンブルのドライブ感が実に心地良い。  合奏と叫び声、一段と昂揚しテーマが対位法的に繰りかえされ完。  Tensions(6:30)、斬新な曲想がリードとホーン、ベースで暗示される。  フリー・フォーム風にぐっと昂揚し、ベースのソロへ。  颯爽と登場するJ.McLeanのソロは、鋭気いっぱいすこぶる快調。  B.Ervin(Ts)からP.Adams(Bs)へ、さらにH.Parlan(P)、ドラムとソロオーダーが移り合奏となりフリー・フォーム風に、なにやら叫び声があり完。  My Jelly Roll Soul(6:50)、ウキウキするジンタ風テーマ、ベースの引っ掻くようなサウンドが珍しい。  ホーンソロで愉快な放射、H.Parlan(P)がたっぷりの矯めと絢爛のプレイ。  J.Handy(As)の明快なブローイング、ベースのしっかりしたソロは聴き応え充分。  E's Flat Ah's Flat Too(6:42)、とても速いテンポ、ソロオーダーは、P.Adams(Bs)からJ.Handy(As)へ、さらにM.Waldron(P)、B.Ervin(Ts)、J.McLean、J.Handy(As)、ドラムへと渡り分厚いサウンドの合奏へ、なにやら叫び声がありコーダ。  Wednesday Night Prayer Meeting*(6:55)、。  Tensions*(5:20)、。  My Jelly Roll Soul*(11:27)、。  E's Flat Ah's Flat Too(6:54)*、。 *: alternate take、Willie Dennis, J. Knepper(Tb)、John Handy, J. McLean(As)、B. Ervin(Ts)、P. Adams(Bs)、Mal Waldron,H. Parlan(P)、C. Mingus(B)、D. Richmond(Ds)、Release Date: Feb 4, 1959。

♯♭♪ (*^.^*) : Riccardo Chailly 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Riccardo Chailly  the Filarmonica de La Scala in Milano (May 30th,2015)  Rhapsody in blue Rialto Ripples Tschaikowski & Mahler: Violinkonzert D-Dur op 35 & Symphonie Nr 1 D-Dur   Rizzoli Galleria/ Il segreto è nelle pause -f   Peter Schat/ The Heavens, 12 Symphonic Variations Op. 37 -f    Varèse/ Tuning Up Un grand sommeil noir 1 Amériques  -1 -2 Hyperprism Octandre Ecuatorial    Luciano Berio/ Formazioni -f   Messiaen/ Turangalîla Symphonie -1 -2 -4 -5 -6   Franck/ Sinfonia in re minore FWV 48 -f    Greg/ Piano Concerto -f   Mendelssohn/ Symphony no.2 -f -f Violin Concerto -f   Bruch/ Violin ConcertoRachmaninoff/ Piano Concerto no.3 -1~ -f  -f   Mendelssohn & Bruch/ Concertos and Romance   Saint-Saëns/ Cello Concerto no. 2 -1 -2 -3   Bach/ Weihnachtsoratorium Kantate "Fallt mit Danken"   Orff/ Carmina Burana Finale   Schumann/ Symphony no.2 -f Piano Concerto -f -f   Brahms/ Symphony no.4 -f Piano Concerto no 2 -1~ -f Violin Concerto -f  Double Concerto in A minor Op.102 -f   Giordano/ Andrea Chenier   Mozart/ Piano Concerto24 -f   Beethoven/ Symphony no.1 -f no.2 -f no.3 -f no.4 no.5 -f no.6 -f no.7 -f -f no.8 -f no.9 -f -f -1~ Choral Fantasy   Rossini/ Pesaro -f IL TURCO IN ITALIA -f Petite Messe Solennelle -f Stabat Mater -f -f Il Barbiere di Siviglia -f Guglielmo Tell, Overture Rigoletto sub Español -1~ Petite messe solennelle -1~ Petite messe solennelle Il barbiere di Siviglia Otello -Sinfonia   Verdi/Nabucco -f Rigoletto -f -f  Il Vespri Siciliani  -f Aida -f Giovanna d'Arco -f Macbeth -f -1 -2 -f Fu la sorte dell'armi Rigoletto -Cortigiani vil razza dannata Angela Gheorghiu as Elisabetta in Don Carlo   Puccini/ Suor Angelica -f Tosca -f Il Tabarro  -f Turandot -f Scherzo in A Minor   Hindemith/ Kammermusik no.1, op.24-1 -1 -2   Mahler/ Symphony no.1 -1-f  no.2 -f  -f no.4 -2 -3 no.9 Andante Das Klagende Lied -f   Dvořák/ Symphony No.9 -f Violin Concerto -f.   Tchaikovsky Symphony No 1 -f Piano Concerto    Zemlinsky/ Die Seejungfrau Psalm 83   Prokofiev/ Piano Concerto No.3 -f    Shostakovich:/ Violin Concerto No.1 -f Piano Concerto no.1

♯♭♪ (*^.^*) : Blue Mitchell 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Blue Mitchell ♫Topic ♫ Top Tracks *  Blue's Moods -(SIDE 1)  -(SIDE 2)  I'll Close My Eyes 1 2 But Beautiful  Park Avenue Petite solo -Strollin -how to play it -Bb transcription Sir John Missing You Bantu Village Soul Village Soul Time The Way You Look Tonight  Bring It Home To Me (1966)  Chick's Tune  Step Lightly  Flat Backing Evergreen Blue Soul  FUNGII MAMA I Wish I Knew Kinda Vague Strollin Smooth As The Wind Stablemates Soul Village Step Lightly Minor Vamp Polka Dots and Moonbeams Turquoise ARE YOU REAL Tones For Joan's Bones Heads Down & H.Silver Bantu Village Fungii Mama GOOD HUMOR MAN Valerie   full album* : The Cup Bearers -f Sonny Red, Blue Mitchell & Grant Green - Images -f A Blue Time -f

♯♭♪ (*^.^*) : Uriah Heep 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Uriah Heep * 0 Between Two Worlds A Year Or A Day  Seven Stars WONDERWORLD Staling Firefly Been Away Too Long  Tales Fallen Angel High Priestess Love in Silence Mistress Of All Time  Against The Odds Wonderworld universal wheels Illusion Dreams One Minute Sweet freedom The Spell Subtitulado Think It Over Bird of Prey Pilgrim Tears in My Eyes Fr℮℮ M℮ 1 Salisbury If I had the time The Outsider Bird of Prey Say Googbye The Dance Circle Of Hands 1 Nail On The Head Weep In Silence Paradise Lady in black 1 2 3 4 5 6 Sweet Loraine Paradise & The Spell Come away Melinda Tales Look At Yoursel 1 Choices 1  The Park 1 Circus Return To Fantasy Rainbow Demon Come Back To Me 1 2 3 4 Rain 1 Sympathy 1 Sunrise 1 Stealin 1 2 July Morning 1 SHADOWS OF GRIEF Gypsy 1 2 3 4 Wizard Blind Eye Circle Of Hands Easy Livin' 1 2 Come Away Melinda 1 2  Look At Yourself Traveller in time Magician's Birthday Party 1 2 So Tired Overload Heep Rocks ! Rain  full album* :


nice!(183) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3356

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Montana De Oro(ストリートビュー)フランス -コルシカ島 Réserve Naturelle(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3356

あちこちの樹木がヒンヤリした夜気を分泌し始めた頃、鼻先で湿気を吸い、首筋で冷気を感じながら気持ちのいい推進をする。  住宅街をジグサグに縫って”パルテノン神殿”に向かう。  赤白青のスパイラルが光輝を放っている。  それはまさに白いドーリア式のエンタシス円柱がそびえる白亜の建築体である。  ガランとしたエントランスは石が敷き詰められている。  ふかふかの真っ白の毛のネコが、窓際で蹲っている、一瞥も呉れぬ。

♯♭♪ (*^.^*) : Charles Mingus 0 1 2 3/ Pithecanthropus Erectus    :     自らのJazz Workshopで創出・研鑚してきた、集団的インプロヴィゼーションを導入した美の構築に成功した、初期の歴史的な大傑作。  C.ミンガスの他を圧倒する個性・発明・資質・抜群の想像力を楽しみ・見ることができる。  3曲は、C.ミンガスの曲、ユーモラスを秘めた大股な歩みや、ダイナミックな大理石の切り出し宮殿の構築、諧謔な伽藍の出現、プロフェッショナルそれも凄腕の楽しい学園祭。  全体は、EvolutionとSuperiority Complex、Decline、Destructionの4楽章の交響詩風のテーマを持つ。  しっかり伝統的に根ざしつつ、サウンドやソリストに大きな自由を設定するなど、新しい試みを随所に盛り込んだ意欲作。  サウンドには、車やトロリーのクラクション、サイレン、ホイッスル、警察の笛などが登場、実に多彩、それが主体たり得る所がナンとも魅力的。  またお茶目な側面や、強烈な個性、強い社会的風刺・論評が伺われる曲作りも興味が向く。  Pithecanthropus Erectus 1(10:37)、直立猿人、弾むようなテーマをぶ太いベースで提示、すぐさまリードがフリーキーに展開、たちまちワク!~*、ワク!~*、する期待に包まれる。  自由な展開・呼応・反射・応答はなんとも小気味よい。  J.McLeanが訥々と言い淀んだようなブローイング、キビキビした鋭気に満ちたリズム部門もやがてフリー・フォームに。  M.ウォルドロンがポロポロと点描的スタイルを露呈、J.McLeanの溌溂として悩み多き若き頃の、すばらしい!長い展開は聴き所。  ザクザク、バッサリと小気味よい!…*弾劾のドラム はとてもしっかりした推進力。  C.ミンガスの力強いベースは絶妙の調和を見せる。  A Foggy Day(7:50)、霧深き日、G.ガーシュインの曲、サイレンや呼び笛、車のクラクション、ホイッスル、蛇笛までが登場いっそうフリーキーに盛り上がる。  これはとてもこのアルバムを印象づけるサウンドであり、魅惑の発明。  J.McLeanは圧倒的な快活さで、奔放にのびのびとブローイング。  ピアノに引き続き、ベースの覇気漲るソロはすばらしい!。  Profile Of Jackie(3:12)、ジャッキーの肖像、バラード、J.McLeanのゆったりしたソロ、力強いベースが際だつ。   Love Chant(14:55)、ラヴ・チャント、印象的なピアノの反復フレーズのオブリガートに導かれ、リードがゆったりとテーマを提出。  この辺りの、タンバリンがチョッピリ打ち鳴らされるくすんだ2管のサウンドは、分厚く深く感じとても美しい。  J.McLeanの長いソロは、真摯でストレートであり、とても味わい深い。  ミンガスのざっくり・軽快・芯のあるぶ太っいベースは、すこぶる明晰であり、澄明なエネルギーをビュン!ビュン!放射するのさ。  グングンと熱気を持ち、丁々発止と個性・サウンドがぶつかり、見事な集団的美を創出し続ける。  黄昏、充足の光輝が無彩色に呑み込まれ、充足・納得の完結。  C. Mingus(B)、J. McLean(As)、J.R.Monteros(Ts)、M. Waldron(P)、Wille Jones(Ds)、Release Date: Jan 30, 1956。

♯♭♪ (*^.^*) : René Jacobs 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -René Jacobs Pur ti miro L'incoronazione di poppea Ombra Fedele Anch'io Sinfonia, Marc' Antonio e Cleopatra La CaLiszto   Alessandro Scarlatti/ Il Primo Omicidio-f   Gluck/ Orfeo ed Euridice   Pergolesi/ Stabat Mater -1 -2 -f   Cavalli/ La CaLiszto Sgorgate anco   Telemann/ Oratorio Brockes-Passion-f -f   Monteverd/ L'Incoronazione di Poppea Trailer Pur ti miro  Pur ti miro Duo seraphim a 3 voci   Purcell/ Oft she visits this lov'd mountain   Händel/ Va tacito e nascosto Se pietà di me non senti Ombra mai Son nata a lagrimar Dominique Visse, Chi perde un momento Żywot Ikony Popu -1 -2 -3 -4   Haydn/ Creation   Bach/ Agnus Dei   Rossini/ Tancredi -1 overture & opening chorus   Mozart/ Figro Overture Wie? Wie? Wie? Dies Bildnis Hm! Hm! Hm! Tamino mein! Estinto e idomeneo? IDOMENEO

♯♭♪ (*^.^*) : Blossom Dearie 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Blossom Dearie ♫Topic ♫Top Tracks*  They say it`s spring  Let Me Love You Just In Time Someone To Watch Over Me Surrey With The Fringe On Top  Bang Goes the Drum Everything I've Got I Wanna Be Around I'm Old Fashioned  The Ballad of the Shape of Things  Sweet Lover No More  Inside A Silent Tear Yesterday When I Was Young  Send In The Clowns Tea For Two Sunday Afternoon I Wish you Love I wish you love + Impro blues Manhattan  It's Too Good to Talk About Now  It Might As Well Be Spring Lonely Town  Like Someone In Love you fascinate me so  Tribute  I Like London In The Rain Short P, Not LP Go Away With Me Hold Me, Hold Me, Hold Me Lonely Town Let Me Love You Tea For Two C'est le Printemps - Plus je t'embrasse Peel me a grape I'm Hip' Rhode Island Is Famous For You Try your wings Some Other Time  Now At Last Plus je t'embrasse Killing Me Softly With His Song  I'll take Manhattan There ought to be a moonlight saving time Try your wings I Thought I Heard A Hummimgbird  Some Other Time Winchester In Apple Blossom Time Lucky To Be Me Spring In Manhattan Blue Moon Plus Je T'embrasse   full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Ultravox 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Ultravox * Herr X 1 I Am Alive New Europeans 1 2 Reap The Wild Wind Dancing With Tears In My Eyes & Vienna Monument The Song Hiroshima mon amour  I Remember The Voice All Stood Still 1 Face To Face Vienna Serenade Cut and Run The Thin Wall A Friend I Call Desire Visions in Blue Love's Great Adventure I Am Alive Man Of Two Worlds Rage In Eden 1 Serenade Astradyne Dancing With Tears In My Eyes 1 Live Aid Visions In Blue Sweet Surrender Passing Strangers Just for a moment Follow Your Heart  Dream On 1 The Prize The Voice one small day pierox  Vienna 1 2 All Stood Still HIROSHIMA MON AMOUR The Voice Brilliant Lyric Video Hiroshima Mon Amou Hymn Vienna extended final mix full album* :  Lament -f ltravox Quartet -f A DESTRUIÇÃO -f Return To Eden Full Show -f Vienna -f


nice!(176) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3355

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Isla Vista Coast(ストリートビュー)フランス -コルシカ島 Plage de Rondinara -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3355

しばらくリンクが不明になっていた、辻調おいしいネット / こだわりレシピ検索辻調グループ校・メニュー調理の基本技法プロから学ぶ簡単家庭料理レシピ に遭遇できてうれしい。  遅いお昼は、蛤と新じゃが、三つ葉のお澄まし、ムロアジの干物を焙る。  夜はざる蕎麦、終わりにつゆに蕎麦湯を注ぎいただく、うまい。  デザートは、”雪印・カマンベール・切れてるタイプ”、もう粉っぽい”骨太チーズは食べない。

♯♭♪ (*^.^*) : Charles Mingus 0 1 2 3/ Chazz    :     ジャケットは、夜、電灯に照らされた書斎でひとり、チェスを前にどっかりと腰を下ろし寛ぐ姿。  白い昼下がり、幻のJazz喫茶”Donte”に出掛けた、しかしマスター”シェップ青年”はいなくで雰囲気がいつもと違う。  優しい笑顔の母堂が顔を覗かせた、スタスタとカウンターまで水を取りに伺い、この盤を所望した。  当時気に入っていたヤツで、まだなんとも寛いだくすんだサウンドだなぁ!という程度の理解であった。  今になってその部屋の照明が、ジャケットの印象と、とても似ているなと想う。  1955年12月、ニューヨークのカフェボヘミヤのライブ。  新しい試み・挑戦が随所に発揮されており、とても新鮮で魅惑に満ち、聴き処が多い。  Jump Monk、C.ミンガスの曲、弾むようなリズム、シンプルな明快な主題、リードとホーンでの言い淀んだような臆したフレーズは、くすんでとても魅力的。  Serenade in Blue、ベースのボーイングとホーンの惚けたような放射でゆっくりしたテンポで開始。  打弦が加わりサウンドに厚みが増し、リズムが弾み生き生きと推進を開始、滔々とホーンが気持ちよくテーマを提出、打弦がポロポロと。  リードが心地良い緑のサウンドを快活に歌う。  全楽器の自由な協演は実に聴き応えあり、ベースのとても渋いボーイングで締めくくる。  Percussion Discussion*、この曲のみM.ローチ(Ds)に変わる、ベースのボーイングで静かに開始、自由な展開を披露。  ドラムとベースの会話、実に自由でのびのびと闊達で心地良い緊張感が伝わってくる。  Work Song、C.ミンガスの曲、中くらいのテンポがなんとも絶妙。  リードの寝起きの伸びを想わせる、なんとも心地良いブローイング。  打弦がインパルス奏法を見せ、ホーンが朗々と屈託なく歌う。  ベースは弾き奏法、淡々として好ましい、すばらしい!。  リードとホーンが件のテーマを繰り返してから締めくくる。  Septenberly、ベースの早いボーイング、ホーンがゆっくりとシンプルなテーマを提出落ちついた空気に満たされる。  しかし一転、テンポを速め、ホーンが明るく颯爽と走り出す。  リードがストレートな吹っ切れた印象のブローイング。  とてもゆっくりしたテンポに変わり、消え入るように終わる。  All the Things you-C#、ラフマニノフのプレリュードの一節で開始。  リードはとても情感たっぷりに、そしてサバサバと淡々と疾走。  インパルス的な打弦、実に軽やかにサラリと。  ホーンがストレートに絶妙の味わい、ピーチカラーの西空を渺々と流れる天空の筋雲を追いかける。  リードがテーマを丁寧に歌う、例の前奏曲の一節が顔を覗かせ、リードが小気味よい太刀を振りかぶり、バッサリと断つ。  C. Mingus(B)、Eddie Bert(Tb)、George Barrow(Ts)、M. Waldron(P)、Willie Jones(Ds)、*M. Roach(Ds)、Release Date: Dec 12, 1955。

♯♭♪ (*^.^*) : Renée Fleming 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Renée Fleming   Morgen   Heitor Villa-Lobos/ Distintas piezas Cair da Tarde   Purcell/ Eneas and Dido..   Messiaen/ Poèmes pour Mi   Gounod/ je veux vivre   Flotow/ Tis The Last Rose Of Summer   Charpentier/ Depuis le jour   Catalani/ Ebben ne andro lontana   Donizetti/ Com'e Bello Era desso 1 2 Torna, torna, o caro oggetto Giurasti un di Perche non ho   Bellini/ Ah! non credea mirarti 1 La Sonnambula Ah non credea.. 1 2 Lo sognai terito e sangue Casta Diva 1 2 Col Sorriso D'innocenza Il Pirata   Verdi/ Merci Jeunes Amis Trovatore La Traviata 1 2 3 4 Vissi D'Arte Requiem 1 Otello   Puccini/ Quando m'en Vo Un bel di vedremo One Fine Day O mio babbino caro 1 2 3 Sola perduta abbandonata LA RONDINE   Rossini/ Armida-f Semiramide Armida, Finale   Massenet/ Manon 1 2 Thais-f Dis-moi que je suis belle C'est toi, mon pere!   Debussy/ canta Beau Soir Apparition   Frank/ Panis Angelicus Fauré/ Pie Jesu   Mozart/ Bella mia fiamma...Resta o cara Dove sono Alleluja Cosi fan Tuite 1 Come Scoglio Exultate jubilate -1 -2 Laudamus te 1 Per pietà, ben mio perdona Figaro 1 2 3 Don Giovanni 2   Handel/ Ritorna, oh caro e dolce mio tesoro Rejoice graetly 1 Let the bright Seraphim 1 Io t'abbraccio Mio Caro Bene Lascia ch'io pianga Di, cor mio, quanto t'amai Spietati io vi gurai   Reger/ Maria Wiegenlied   Schubert/ Nacht und Träume   R.Strauss/ Morgen Beim Schlafagehen Capriccio -1 -2 -3 4 Last Songs* Im abendrotR   Dvorak/ Staleta Moudrost Tva Vsechno Vi Song to the Moon 1 2 3   Rachmaninov/ Vocalise Ne poi, krasavitsa, pri mne Ne poy, krasavitsa, pri mne   Tchaikovsky/ Eugen Onegin -1 -2 Yevgeny Onegin 1 I can smell the sea air Proms 6th Aug 07 -1 -2   A Love Like This A Streetcar Named Desire Ave Maria Poèmes Prelude to a Kiss & It Don't Mean a Thing Come sail away Touch the Hand of Love Summertime 2 Nel suo amore De Falla Songs

♯♭♪ (*^.^*) : Billy Higgins 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *   When Will The Blues Leave? Billy Higgins Senior Sowet Back To Bologna Together With Love my funny valentine Round Midnight Do It & Charles Lloyd Lonely Woman Ramblin Una Muy Bonita Civilization Day Ornette coleman 4 tet -1 -2 -3 -4 Ornette Coleman Quartet Five Spot After Dark 1 John Coltrane If I should Lose You Waltzing Westward Keep On Movin Cedar Walton Trio Lament Cool Struttin Body & Soul Naima-1 -2 Soul Eyes & Simone Conservation -1 -2  93" Pat Metheny  Q -1 -2 'James' - 1986 Live in Spain Lonely Woman Canteloup Island  umbria83 '86 Desert Moonlight -1 -2 Heineken Concerts - 1993 I Fall in Love Too Easily Sandu The Summer Knows Rene Strange As It Seems  I'm a Fool to Want You Somethin' Special  Conservation -1 -2 Make Sure You're Sure Bolivia Lament Star Eyes Yesterday    full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : U2 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for U2 * 0 Boy-f The Joshua Tree-f Rattle And Hum-f War-f Miss Sarajevo 1 2 One - Anton Corbjin Version Walk On Secondlife Magnificent 40* With* One* Bloody Sunday Wave of sorrow Please Beautiful Day Numb Mysterious Ways 1 Unchained Melody Vertigo 1 With Or Without You The Saints Are Coming One Window In The Skies 1 2 So Cruel Stay Bad  Electrical Storm Where The Streets.. 2  BONO FIGHTS POVERTY Love Is Blindness All I Want Is You .. All Along the Watchtower.. Electric Co BAD Live Aid 1985


nice!(179) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3354

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Santa Barbara Harbor(ストリートビュー)フランス -コルシカ島 Plage de Rondinara(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3354

今にも降りそうな空で肌寒い、一枚だけ薄手のセーターを残してあったので着る。  外出の意欲は全く起こらず、山へも西方への侵攻も無し。  コーヒー豆を挽き濾紙で炒れる、酒種食パンに山羊の乳で作ったナチュラルチーズ(CHEVRE,du Bellay)を乗っける。  高原か峰を渡る朝霧のようなしっとり、清々した峻烈がだんだん重い頭を覚醒させてくれる。

♯♭♪ (*^.^*) : Charlie Haden 0 1 2 3/ Not In Our Name - LIBERATION MUSIC ORCHESTRA  UCCV-1079   :     Liberation Orchestraの第5作、前作から15年を経た2004年夏、イタリアで制作された。  全編とても暖かいヒューマニズム、憂愁に覆われ、交響詩のようにイメージはシームレスである。  前作にあった闘争進撃サウンドは退けられているようである。  小高い丘に12名が立ち、遙か遠方を見ている。  Ahnee Sharon Freeman(Frh Hrn)は第2作からおなじみ。  他は、C・ヘイデンと親子ほどの気鋭の若者が選ばれておる。  中央に向かって肩をせり出し、いわゆる斜に構えている。  真っ向に陽を浴び眩しそうであり、厳しい顔つきになっている。  皆、真剣なまなざしである、誇りと達成感に満ちているように見える。  真っ青の空を渡るような遠い風音を、聴いているにさえ見える。  チャーリーヘイデンとカーラブレイが両端(第1作とは、左右が入れ替わっている)で、棒を突っ立てている。  やはり、前の構図とそっくりであった。  棒はみんなの頭上で、帯を拡げた格好である。  朱に黒で、”LIBERATION MUSIC ORCHESTRA”とゴシックで描かれている(このバナーは、35年間、C・ブレイが保存していた)。  板を返し、裏を見る。  巨大な白い石の円柱が聳える陽当たりで、希望と自信、得心を湛え、心の円を閉じ満足そうに肩を寄せあっている。  全てにひそやかだが、何かやり遂げた後の放心、全身的な悦びが溢れている。  C・ヘイデンが担当したライナー・ノーツには、スタジオ風景がたくさんあり、最初に半開きドアからC・ブレイが顔を覗かせている後ろ姿、振り向いた厳しい表情のC・ヘイデンになにやら相談している後ろ姿がある。  真剣と真摯のみでいっぱいなのだが、微笑ましいのである。  ”LIBERATION MUSIC ORCHESTRA”の文字は、ジャケットと付属のライナー・ノーツの何所にも記されていない。   あれから35年の間、川が流れ、血が流れた。  憤怒や憎悪や、激しく萌える情熱、爛熟、発熱、巧智、静謐が出現、活躍、霧散していった。   鎮魂歌が跳んで行くわぁ…*。  春風に乗って、弦が弾け優しい調べが始まる。  ハッとするような、見事な息遣いで、推進力とたっぷりの”矯め”に満ちたリードの発表があり、ラテンの弦が弾け、哀愁のホーンアンサンブルが活気付く。  Not In Our Name(6:21)、ラテンのギター、官能のキック!、そわそわ・いそと走り出て始まる、Miguel Zenon(ミゲル・セノーン)(As)の外連味のない、溌剌とした推進は若さに満ちなんともうれしい、S・Cardenas(G)の熱い・絢爛を秘めたラテン情熱もすばらしい!。   いそいそ・ワクワク長い緩やかなカーブ・勾配のアプローチを進み、パルテノン宮殿風のレセプションホールに臨む期待に似たもの。  This Is Not America 1(6:39)、ギターとピアノでゆっくり始まり、打撃が刻むシンプルな速いテンポのレゲエに変化する。  リードの目眩く明るさ・歓喜に驚く、トロンボーンのソロ、ブラスアンサンブルの 卓抜な流麗に感心する。  Blue Anthem(7:49)、重苦しい下降音階から、C・ブレイのソロ、大きく伸びをする気怠いゆっくりしたテンポ、テナーサックスは押し出しが良く、気分がとてもいい。  America The Beautiful (Medley)(16:54)、C・ブレイのソロで始まる、Miguel Zenon(As)の澄明な生き生きしたブローイングにも感心する。  S・Black(Tp)のあっけらかんとしたソロに続き、”アメリカの空”がアンサンブルで歌い上げられ、C・Fowlkes(Tb)のなんとも記憶に残るユーモラスなソロ(口ふさぎ悶え!?)、Tony Malaby(Ts)の、”溌剌とした太く・丸く・押し出しのいい・甘い・愛くるしいサウンド”、長いドラムソロを経て部厚い管弦楽のフェイドアウト、ドタン!ドタン!・ドラムと目眩くリードソロ、トランペットのコーダで消え行く。  Amazing Grace( 7:12)、ゆっくりした部厚い管弦楽で始まる、ブルース風。  大股ベースソロはとても思い入れたっぷりに、トロンボーンのとても余裕のプレイ、テナーサックスのソロ、ベースソロの後、S・Cardenas(G)のピンッ!と張ったソロ。  Goin' Home(7:49)、ドボルザークの家路のメロディー、トランペットで滔々と自由な展開で伸び伸び放射される。  M・Zenon(As)の生き生き・きびきびしたソロはとても励まされる想いがする。  Throughout(8:55)、ギターとベースで始まる、暗い音階、引きしまったChris Cheek(Ts)のソロがあり、”溌剌とした太く丸く・押し出しのいい・甘い・愛くるしいサウンド”のT・Malaby(Ts)のソロとなりとてもうれしい。  とても優しく消え入るようにフェイドアウト。  Adagio (from Adagio For Strings)(7:25)、サミュエル・バーバーのアダージオ、ブラスユニゾンでとてもたっぷりとしたテンポで提示される。  ベースのソロにアンサンブルが対位法的に綾なる、緩やかに昂揚し・駆け上がり・頂上で辺りを睥睨し・安堵に浸る。  アンサンブルはメロディーを重ね・混じり合い・融けあい・たなびき遙かな地平を目指し没する。  C. Haden(B)、C. Bley(P,Arr)、Ahnee Sharon Freeman(Frh Hrn)、Chris Cheek(Ts)、Tony Malaby(Ts)、Miguel Zenon(As)、Steve Cardenas(G)、Curtis Fowlkes(Tb)、Michael Rodrigues(Tp)、Seneca Black(Tp)、Joe Daley Trio(Tuba)、Matt Wilson(Ds)、Release Date:Aug 30, 2005。

♯♭♪ (*^.^*) : Renata Tebaldi 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Renata Tebaldi Tu che le vanita Casta Diva If I Loved You Adeste Fideles   Charpentier/ Louise : Da Quel giorna   Franz Lehar/ Die lustige Witwe : Vilja-Lied   Mascagni/ Cavalleria Rusticana : Voi Lo Sapete   Gluck/ Alceste : Divinites du Styx   Catalina/ La Wally : Ebben? Ne Andrò Lontana   Vivaldi/ Piango,gemo, sospiro...   Gounod/ Ave Maria O Divine Redeemer   Cecilia/ Grazie Sorelle Per amor di Gesù   Giordano/ Andrea Chenier : Vicino a te s'aqueta La Mamma Morta Poveri fiori   Bellini/ Dolente immagine di Fille mia Vaga luna che inargenti Norma : -1~ Casta Diva 1   Mozart/ Le Nozze Di Figaro : Porgi Amor Giunse alfin il momento...Deh vieni, non tardar   Saint Saens/ Amour, Viens Aider ma Faiblesse   Rossini/ Guglielmo Tell : Selva opacaVerdi   Verdi/ Il Trovatore : D’amor sull’ali rosee Don Carlo : Tu che le vanita La Forza Del Destino : La Vergine degli Angeli Pace. mio Dio Otello : Ave Maria Aida : Fu la sorte dell'armi a'tuoi funesta L'abborrita rivale...Già i sacerdoti adunansi Ritorna Vincitor La Traviata : E'strano ... Sempre Libera   Puccini/ Suor Angelica : Il Principe Gualtiero vostro padre La Tosca : Vissi d'arte La Boheme : Si mi chiamano Mimi Madama Butterfly : Vogliatemi Bene Un bel di vedremo La Bohème : Mimi's death O soave fanciulla Manon Lescaut : Tutta Su Me Ti Posa...Sola...Perduta...Abbandonata.. La Fanciulla del West : Quello che tacete Mister Johnson, siete rimasto indietro   Tchaikovsky/ Eugene Onegin: Tatiana's letter scene -1 -2

♯♭♪ (*^.^*) : Billy Harper 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Billy Harper ♫Topic ♫Top Tracks*  Billy Harper Capra Black 1 2 Call Of The Wild and Peaceful Heart  Believe, for It Is True!  Sweet Song  Cry of Hunger! Priestess Coltrane Sax Tribute  Billy Harper Quintet Waltz for my son soulfully, i love you The Matyr I Do Believe Croquet Ballet Light Within Quest in 3 Sculptured Sounds Festival Quintet Luca Santaniello Portrait of Carla Absolutions Dance, Eternal Spirits, Dance I Do Believe If Our Hearts Could Only See New World Crosstown traffic Angel Up from the skies Goodbye Pork Pie Hat   full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Trisha Yearwood 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Trisha Yearwood * ♫ Playlist* Trying To Love You 1 A Perfect Love I Need You  Down On My Knees I Would've Loved You Anyway Adeste Fideles 1 2 How Do I Live 3 II'll Still Love You More 1 This Is Me You're Talking To 1 Where Are You Now Cowboys Are My Weakness  Walkaway Joe They Call It Falling for a Reason She Cant Save Him


nice!(196) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3353

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Rincon Point(ストリートビュー)フランス -コルシカ島 Sentier de la Rundinara-1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3353

『凄い』と声に出さずに叫んでしまった。  ”かしわ餅”、と入れ替わりに”水ようかん”が出現する食料品の棚。  夏は先ずさまざまなメロンの類から始まる、次いで白桃が姿を見せ始めると、なし崩しに夏に突入。  西瓜や、無花果、プラム、梨、デラウェアー、青リンゴ、巨峰、マスカット、栗、柿、林檎、蜜柑と秋から冬へと旬が流れる。  いつも覗いているスーパーの果物や野菜の一部分に季節はプイッ!と顔を出す。

♯♭♪ (*^.^*) : Charlie Haden 0 1 2 3/ Land Of The Sun   :     全曲、ラテンの曲、*の3曲を除きキューバの作曲家 Jose Sabre Marroquin の曲が中心になっている。  燦たる淡い山吹色たなびく・渋くて妙なる管アンサンブルがある。  Fuiste Tu(6:17)、ゆったりした陰影の美しい曲、管アンサンブルの融けあう響きは絶妙、Michael Rodriguez(Tp,Fhrn)の明るい端正な響き、Miguel Zenon(As)の溌剌・艶やかな憂愁は、すばらしい!。  Sueno Solo Con Tu Amor*(5:08)、ギターでシンプルな思わせぶりなメロディーが提出される。  Cancion De Cuna A Patricia(6:59)、ピアノとギターで始まり、Oriente Lopez(Flt)と対位法で展開され、ホーンとフルートでとても丁寧に繰り返される。  ベースで思惟の奥深く響くソロがあり、フルートでインプロヴィゼーションがあり、トランペットでとても渋い展開を見せる。  一音一音が思惟を持つ聴き応え充分のピアノの展開があり終わる。  Solamente Una Vez (You Belong To My Heart)*(8:06)、有名な曲、ピアノとベースでゆっくりしたテンポで優しく展開される。  Nostalgia(5:40)、希望に満ちたバラード、ギターで始まる、管アンサンブルの融けあう響きは絶妙。  トランペットで丁寧にヒューマンな響きで演奏され、M・Zenon(As)の溌剌とした畢竟のソロ。  De Siempre(7:07)、情感溢れるシンプルなメロディーを飄々とさらりと演奏している。  M・Zenon(As)の目眩くブローイングは、気負うことなくむしろ丁寧なヒューマンなもの、M・Rodriguez(Tp)、J・Lovano(Ts)とソロが渡される。  管アンサンブルの藍かな寛大・慈悲溢れる響きは絶妙。  Anoranza(3:20)、フルートで陰影の美しいメロディーが歌われる。  Cuando Te Podre Olvidar(4:48)、ベースで諦めの下降音階メロディーが更に妙なる管アンサンブル、フルート、トランペットでシンプルなワルツが優しく奏でられる。  ピアノでさらりと深い浸透力のあるタッチで演奏。  Esta Tarde Vi Llover*(6:43)、J・Lovano(Ts)がベン・ウェイブスターを想わせる見事なビブラートで、ピアノの陰影のある淡々とした、矯めのある味わい深い演奏。  M・Zenon(As)の自由な天晴れな思慮深いブローイング。  Cancion A Paola(8:59)、インプロヴィゼーション感の際だつピアノにフルートが対位法で重なり、燦たる淡い山吹色たなびく・渋くて妙なる・管アンサンブルがあり、M・Zenon(As)のヒューマンなブローイングにほれぼれする。  次第にテンポは速くなり、トランペット、フルートと渡る。  C. Haden(B)、Joe Lovano(Ts)、Miguel Zenon(As)、Ignacio Berroa(Ds)、Gonzalo Rubalcaba(Prc,P,Arr)、Ignacio Berroa(Ds)、Michael Rodriguez(Tp,Fhrn)、Oriente Lopez(Flt)、Larry Koonse(G)、Lionel Loueke(G)、Juan De La Cruz(Bng)、Release Date:Aug 31, 2004。

♯♭♪ (*^.^*) : Renata Scotto 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Renata Scotto  Benvenuto... Gioconda   Poulenc/ La Voix Humaine  : -f   Franck/ Panis angelicus   Gounod/ Ave Maria Faust :  -f -1 -2 Jewel Song   Ponchielli/ La Gioconda : Duetto Gioconda Laura e Finale 1    Cilea/ Adriana Lecouvreur : Io son l'umile ancella   Meyerbeer/ Roberto : o tu che adoro   Donizetti/ Linda di Chamounix : Ah! tardai troppo/O luce di quest'anima L'elisir d'amore : Prendi, per me sei libero Lucia Di Lammermoor : Appressati Lucia Anna Bolena : Piangete voi... Al dolce guidami   Massenet/ Manon : Toi! Vous!   Bellini/ La Straniera : Ciel pietoso in sì crudo momento Bianca e Fernando : Sorgi, o padre... I Puritani : Qui la voce...Vien, diletto La Sonnambula : Ah, non credea mirarti 1 Amina act II Norma : Overture Ah bello a me ritorna... Sediziose voci...Casta Diva Casta Diva 1 Deh! Non volerli vittime Finale Lucia di Lammermoor : mad scene Verranno a te sull'aure Quando, rapito in estasi   Giordano/ Andrea Chenier : La Mamma Morta   Verdi/ Nabucco : Anch'io Dischiuso un Gior no...Salgo Già del Trono Aurato I Vespri siciliani :  Falstaff :  -f Otello :  -f A terra!... sì... nel livido... Macbeth : Nel dì della vittoria...Vieni! T'affretta!...Or tutti sorgete 1 Una macchia è qui tuttora... Luisa Miller  : -f A brani, a brani, o perfido Rigoletto : Tutte Le Feste Caro nome Don Carlo : Tu che le vanita Final Scene La Traviata : E Strano!... Ah, Fors'e Lui Addio del passato Requiem  : -f Libera me Domine   Puccini/ Le Villi : Se io lo sapessi Se come voi piccina io fossi La Rondine : Ch' il bel sogno di Doretta... Il Tabarro : E ben altro il mio songo Suor Angelica : Senza mamma Final Scene Turandot : -f Signore, Ascolta! Manon Lescaut : Sola, perduta, abbandonata 1  In Quelle Trine Morbide A desert in Louisiana, near New Orleans La Boheme : Si mi chiamano Mimì Quando m' en vo'... Donde lieta uscì Madama Butterfly : Un bel dì vedremo Gianni Schicchi : O mio babbino caro   Tchaikovsky/ Francesca da Rimini : Benvenuto...

♯♭♪ (*^.^*) : Bill Laswell 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks*  World Festival of Sacred Music Hiroshima 2001 oil painting w/ T.S.PEW HATHA ORA! MATERIAL -1 -2 -3 TABLA BEAT SCIENCE AT THE FILMORE Mauritania Todd Bridges On Lockdown Axiom Sound System Musical Freezone 06 -1 -2 -3 -4 -1 -2 Praxis 1 Material ft. Buckethead BACK JAM TONIC Peru Bali  full album* :  Miles Davis 1998 Panthalassa The Remixes -f Points of Order -f

♯♭♪ (*^.^*) : Tracy Chapman 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Tracy Chapman * Give Me One Reason The Thrill Is Gone For My Lover Stand by me Another Sun The Rape of the World America Three Little Birds Fast Car 1 Almost Mountains O'Things 1 All that you have is your soul  Thinking of you never yours Nothing Yet I'm Ready Bang bang bang The Love That You Had I Used To Be A Sailor If these are the things Tell It Like It Is Open Arms The Promise 1 So Telling Stories Say Hallelujah Sing for you Matters of the Heart First Try At this point in my life The Promise Broken Baby Can I hold you 1 For My Lover Why this time Crossroads


nice!(177) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3352

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Point Dume State Beach(ストリートビュー)フランス -コルシカ島 Sentier de la Rundinara(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3352

=ΘΘ=ΠΠ。  小さく『……ャ~*』と挨拶をくれた、ひどく掠れていた。  奔放不羈の王は頬を撫でてやるから、『おいでっ!』と呼んでも、気が向かなければその声の主の手元に決して近づかな ぬ。  距離を保って自己の存在を優雅にさりげなく提示する。  あんなに親しく足下に頭突きをくれていたとしても、一切 =(・。.・)=の、気ままな?!気分の思し召しのままなのだ。  玄関で見た紙には、『中国大使館を誤爆』の大きなゴシック文字。

♯♭♪ (*^.^*) : Charlie Haden 0 1 2 3/ American Dreams   :     ジャケットは、ピーチカラーに輝く西空を淡いパープルが浸食、砂浜の公衆電話。   34人編成ストリングスアンサンブルやシンセサイザーの伴奏付き、穏やかなバラード風の演奏。  C・ヘイデンの他に、M・ブレッカー(Ts)やB・メルドロー(P)がメロディーを奏でる。  American Dreams(4:52)、C・ヘイデンの曲、間・余韻の美しさの淡々としたピアノが、趣の異なる伴奏での際だつ。  Travels(6:47)、P・メセニーの曲、ブルース風の粘着質なメロディーシンセサイザーの風がそよぐ助奏、リードが天晴れなブローイング。  No Lonely Nights(5:19)、K・ジャレットの曲、仰々しくギューンと突っ張るイメージは息苦しく嫌い、リードの情熱的な大股・熱き・肉太ブローイング。  It Might Be You(4:54)、”君に想いを”、たらたらしたどうにもならない海鼠ブローイング、情緒反応せず。  Prism( 5:21)、K・ジャレットの曲、思惟のない切迫したメロディーに転けも情緒反射もせず、スリリングなブローイング。  America The Beautiful( 5:24)、ベースがフォーク風に訥々と弾く、ピアノの静謐・鎮静・インテリゼンスの燦たる表出も、すばらしい!。  Nightfall(5:09)、C・ヘイデンの曲、陰影の揺らめきの美しい、寂寥と希望の混沌としたメロディーの点描、得も言われぬカタルシスが降りてくる。  Ron's Place(7:29)B・メルドーの曲、ビル・エバンス風の静謐を装った饒舌、どうにもならぬ。  Bitter Sweet(6:46)、D・セベスキーの曲、洗練されたとびきりのメロディーには天才の作為が感じられず、リードの天上的なブローイングは余韻が潔く明快でよろしい。  Young And Foolishk(5:40)、スタンダード曲、飄々としたブローイングは抜けが良く卓抜な巧さである、赤松の大木の如くどんと構えたベースは深い安堵・励ましに満ちている。  Bird Food(7:29)、O・コールマンの曲、胸の透く奇才の発明・洒脱、すばしこい裏道くぐり抜けのメロディーの美しさを際だたせておる。  Sotto Voice(5:10)、なーんにも心配ごと・憂いのない放浪、どこまでもズンズン・ドンドン歩いていくような、無上の安堵に満たされる。  一切をキッパリと振りきって、振り返ることはなく、あるのは確信は茫洋とした一筋の希望・憧れ。  Love Like Ours(4:25)、寂寥のブローイング。  Some Other Time(4:44)、不安と希望、歓びと悲嘆、沈潜と高揚の混沌とした、たゆたいのメロディー。  C. Haden(B,Arr)、M. Brecker(Ts)、Brad Mehldau(P)、Brian Blade(Ds)、Alan Broadbent(Arr, Cndt)、Release Date:Jan 1, 2002。

♯♭♪ (*^.^*) : Renata Pokupic 1/ ☆□You Tube Search :     Frano Parac/ Judita (Opera in Two Acts)  -f   Händel/ AGRIPPINA -f Il trionfo del tempo e del disinganno  -f -f Lascia la spina cogli la rosa Rinaldo - Venti Turbini (Rinaldo aria) Frondi tenere... Ombra mai fu Tamerlano - Dal crudel che m'ha tradita   Mozart/ Laudate Dominum La clemenza-Parto... Figaro-Voi che sapete Le Nozze di Figaro - Air de Cherubino Così fan tutte    CW Gluck/ Orphée et Eurydice - Le Cercle de l'Harmonie

♯♭♪ (*^.^*) : Bill Henderson 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫Top Tracks*  Easy On The Heart 1 You My Love Ruth's Waltz  Why Did I Choose You? All The Things You Are All Or Nothing At All I Wish You Love  I See Your Face Before Me You Are My Sunshine Baby Mine A Lot Of Livin' To Do YOU BETTER LOVE ME Gravy Waltz  I've Got a Crush on You The Lamp is Low Fly at Night' in Episode Senor blues At Long Last Love Old Black Magic Baby Won't You Please Come Home  full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Toni Braxton 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Toni Braxton * Spanish Guitar 0 1 2 4 I'm Still Breathing Un-Break My Heart 1 I Don't Want To 1 How Many Ways Rock me, Roll me Fairy Tale Another Sad Love Song Just Be A Man About It You Mean the World to Me How Could An Angel Break The Heat Stupid Breathe Again Why Won't you Love Me Suppose To Be FT RICHARD MARX If I Have To Wait There´s no me without you Please Woman Hands Tied I Heart You Let It Flow 1 Melt I Hate Love Pilse Love Shoulda Brought You Yesterday Another Sad Love Song He Wasn't Man Enough You're Makin' Me High The Christmas Song Maybe Suddenly Not a chance Trippin 1 2 3 I Love U Love Me Tender Hit The Freeway Give It To Me part-1 -2 Selfish Libra Teaser I LOVE ME SOME HIM THERE'S NO ME WITHOUT YOU TALKING IN HIS SLEEP


nice!(184) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3351

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Sea Ranch(ストリートビュー)フランス -コルシカ島 Plage de Santa Giulia -4(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3351

凄いという言葉を活字として書き付けた記憶がない、たぶん一回も使っていないと思う。  両手で掴むとしたらその大きさといい、ほどよい重さ、形といい堅くて柔らかい自在さも、確固たる態様としてはお誂えむきである。  =(・。.・)=さんと、=(゜。.゜)=ちゃんが木陰から這い出し、思い切り伸びやかに四肢を伸ばし、午睡からのお目覚め。  朝は横殴りの真っ新の光線を横腹に浴び 、物憂げに頭を回し心持ち挙げ、ちらっと人物を見た。

♯♭♪ (*^.^*) : Charlie Haden 0 1 2 3/ Nocturne   :     キューバとメキシコのボレロ集。  全編一貫したゆっくりしたテンポのラテンのダンスリズム、優しい憂愁のたなびくメロディーに終始する。  Jazzのエモーションは見あたらず。  石のテラスに煌々と注ぐ満月の白き照射、ボト!ボト!もたれ掛かるような睡い情念を押しつけてくる、強靱なテンションを弾く力の隠ったボディーグローは、C.ヘイデンのベース。  熱いそして冷ややな打弦は、丸っこくて快活なインパルス、消え入る余韻は美しい。   演奏は、若いキューバのピアニスト、ゴンサロ・ルバルカバ(Gonzalo Rubalcaba)、そしてドラムスとパーカッションのイグナシオ・ベローア(Ignacio Berroa)、テナーサックスのジョーロバーノ(Joe Lovano)とデイビッドサンチェス(David Sanchez)、ヴァイオリンのフェデリコ・ルイス(Federico Ruiz)、ギタリストのパットメセニー(Pat Metheny)ら。  ラテンの夜、風に吹かれテラスで星降る下、銀河を眺め、街の光輝を見やり、あれやこれや過ぎた日々に想いを馳せる。  En La Orilla Del Mundo(5:14)、ゆっくりしたテンポでピアノが淡々とテーマを提出、硬質なトーンのリードがブローイング、ヴァイオリンが歌う。  Noche De Ronda*(5:45)、ゆっくりしたテンポ、ラテンのリズム(ボレロ)に導かれPat Metheny(G)がキッパリと甘いトーンで述懐、ピアノが回想風に物思いに耽る。  Nocturnal(6:56)、ラテンのリズム、親しみのある・優しいメロディー、ピアノが淡々と寂寥感を吐露、寛いだ空間を提出、C. Haden(B)も雄弁に語りフェイドアウト。  Moonlight (Claro de Luna)(5:38)、Joe Lovano(Ts)が叙情たっぷりに歌いだし、次第に聴き応えのある展開、ピアノが引き継ぎ自由なのびのびした心地良い展開。  Yo sin Ti (Me Without You)(6:02)、ヴァイオリンが啜り泣き歌い上げ、ピアノが寡黙に憂愁を表出。  No te Empenes Mas (Don't Try Anymore)(5:31)、Joe Lovano(Ts)の優しいブローイングは情感たっぷり、ピアノは自由な遊びの気分。  Transparence(6:12)、凄く寛いだ華やいだ雰囲気、無重力のスペースで夢見心地。  El Ciego (The Blind)(5:58)、ヴァイオリンで古典的なドラマが語られる、対位法的にピアノがザクザクとカラ!カラ!と切りさいなむ。  Nightfall(6:40)、極めてゆるりとピアノとベースでテーマが提出され、のびのびとした自由な展開。  C. Haden(B)の含蓄のある味わい深いソロ。  Tres Palabras (Three Words)(6:18)、親しみのある・語りかけ・寄りかかるようなメロディー、David Sanchez(Ts)がそっと情感を持ってブローイング、展開部はダダを捏ねる風にも感じられる。  Contigo en la Distancia/En Nosostros(6:34)、ピアノが淡々とストレートな好感の持てる演奏。  Joe Lovano(Ts)澄明な浸透力のあるトーンでブローイング、ユーモラスな展開部。  C. Haden(B, Pfrm)、David Sanchez(Ts)、Joe Lovano(Ts)、Gonzalo Rubalcaba(P)、Federico Ruiz(Vln)、Pat Metheny*(G)、Ignacio Berroa(Prc)、Release Date:Apr 17, 2001。

♯♭♪ (*^.^*) : Rafael Frühbeck de Burgos 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Rafael Frühbeck de Burgos Mendelssohn/ Symphony No.4 Overture to Elias Violin Concerto -f   Mascagni/ Cavalleria rusticana - Intermezzo   Donizetti / LUCIA DI LAMMERMOOR   Verdi/ Requiem -f   Gerónimo Giménez/ "La boda de Luis Alonso"   Jacob Gade/ Tango Jalousie  Sarasate/ Zapateado   Joaquín Rodrigo/ Concerto de Aranjuez 1 2   Manuel de Falla/ El Amor Brujo l'Amour sorcier   Caledonio Romero/ Pepe Romero   Isaac Albéniz/ Suite Iberia -1 -2 -3 Suite española:Granada Sevilla -f -f Austurias -f   Hugo Alfvén/ Bjergkongen   Debussy/ La Mer   Berlioz/ Symphonie fantastique   Ravel / Bolero Daphnis et Chloé   Bizet/ Carmen (Excerpts) Menuet & Farandole/L'Arlésienne, suite nr. 2   César Franck/ Symphonic Variations   Rimskij-Korsakov/ Capriccio espagnol, op. 34   Dvořák/ Symphony No. 8   Grieg/ Piano concerto -f   Sibelius/ Valse triste, op. 44   TCHAIKOVSKY/ Symphony No.6 Nøddeknækkeren (1892)    Prokofiev/ Violin Concerto No 2   STRAVINSKY/ The Firebird, 1919 Suite   Rachmaninov/ Piano Concerto No.2   Béla Bartók/ Koncert for orkester   Lumbye/ Koncertpolka for to violiner og orkester   Weber/ Ouverture til 'Jægerbruden' "Der Freischütz" Overture   Haydn/ Paukenmesse Missa   BUSONI/ Turandot suite, Op.41, BV 248b   Mozart/ Piano Concerto no.26    Beethoven/ Wellington's Victory or the Battle of Vittoria" Op. 91 Symphony no.1  no.2 no.3  no.4   no.5  no.6 no.7  no.9 Piano Concerto no.3   Brahms/ Tragic Overture Alto Rhapsody Nänie, Op.82    Carl Orff/ Carmina Burana -f -f   Johann Strauss/ An Der Schönen Blauen Donau   MAHLER/ Symphony no.1 no.2 -f Resurrezione "Direttore" Rafael Fruhbeck De Burgos    Richard Strauss/ Alpesymfoni Capriccio -1 -2

♯♭♪ (*^.^*) : Bill Frisell 0 1 3/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic  ♫Top Tracks *  Pipeline Egg Radio 3 'Disfarmer' Compositions Guitar Improvisation Size 10½ Sneaks Frontiers Think In My Room Imagine 2013 It Could Happen To You Strawberry Fields Forever Abacus live in 2012 Solos Gimme A Holle La La Means I Love You Moon River Surfer Girl 1 Floratone The Weight May 30 2015 Brittle, Like Twigs Tiny Desk Concert Soledad South Ghost Town Effects Pedal Demonstration Just Like a Solo Amarillo Barbados How Deep Is the Ocean Samurai Hee-Haw 1968 'That Was Then Ginger's Blues Bass Desires Wildwood Flower Egg Radio My Heart Belongs to Daddy Just Like A Woman Alias Yala Artistry of Bill Frisell -1 -2 -3 -4 -5   full album* : When You Wish Upon A Star  -f Warsaw Summer Jazz Days, Poland, 1993-07-03 -f Live in Seattle 11/22/2004 -f Fretboard Journal Live -f 4/22/15 Terrapin Crossroads -f 2014/10/05, Seattle WA -f

♯♭♪ (*^.^*) : Taylor Swift  1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Taylor Swift ♫ Top Tracks for  Taylor Swift * 0 1 I Knew You Were Trouble Eyes Open 1  The Official Channel Begin Again All Too Well Love Story I Knew You Were Trouble 1 Picture To Burn  Back To December You're not sorry subtítulos en español The Other Side of the Door B.o.B 1 Safe & Sound Red 1 Mean 1 Nikki / Cameron State Of Grace Beautiful Eyes 1 2 You're Not Sorry 1 2 Our Song Mine The Way I Loved You Never Grow Up Taylor Swift Covergirl Long Time Coming I Wished On A Plane 1 Honey Baby Superstar Last Kiss 1 Haunted Sparks Fly STAND UP TO CANCER Today Was A Fairytale Love Song Enchanted 1 2 Ours Last Christmas Hey Stephen Christmas Must Be Something More Your Anything The Best Day Santa Baby Fearless 1 Fifteen White Horse 2 Love Story  I'd Lie 2 3 You Belong With Me Change Faith Hill on The Bus Photograph Should've Said No 1 On Ellen Degeneres  Live in Las Vegas-f BBC Radio 2 (complete) Speak Now Concert -f Journey To Fearless-f full album-f Phots* Interview Cover Shoot


nice!(181) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3350

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -パシフィックコースト-3(ストリートビュー)フランス -コルシカ島 Plage de Santa Giulia(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3350

粉砕器を掴み逆さに、拳の側面でコン!コン!、半球のカップを外し”V字”の上でコンコン!・…*。  刑場に移し沸騰をそっと注ぐ、初めは周りの濾紙に、ゆっくり旋回させこんもりした盛り上がりを作る、土竜の噴火を連想させてくれる。  苦くて気持を昂揚させてくれる、アルカロイドの心地よい匂いが立ちこめるのを確かめる。  紙のボックスから牛乳をカップに注ぎ、気分でコーヒーにも少し。  窓を開け =(・。.・)= のお皿に入れようとするが、お皿に突進してくるので毎度のように頭や耳にかかってしまう。

♯♭♪ (*^.^*) : Charlie Haden 0 1 2 3/ The Art Of The Song/ VERVE 314 547 403-2   :     全編、穏やかな曲、ストリングスの助奏、男女のヴォーカル付き。  Lonely Town(5:26)、ゆったりとした下降音階、S・ホーン(Vo)の乾いた寂寥の表出、”腹に力を込めない・甘い・睡そうな・芯無し粘着質余韻の印象”はE. Watts(Ts)のブローイング。  Why Did I Choose You(7:19)、B・ヘンダーソン(Vo)の悲嘆を剥き出しにした、蕩けるヴォイス、深い思惟の躍動するベース、腹に力の隠っておらぬリード。  Moment Musicale Opus 16 no.3 In B Minor(5:32)、ストリングスでメロディーを勇壮に演奏。  In Love In Vain(5:00)、S・ホーン(Vo)の語るような歌いは、すばらしい!。  Ruth's Waltz(4:10)、B・ヘンダーソン(Vo)、速いワルツ。  Scenes From A Silver Screen(6:21)、Murray Adler(Vln)ソロ。  I'm Gonna Laugh You Right Out Of My Life(6:11)、S・ホーン(Vo)のハスキーなさらりとしたヴォイス。  You My Love(4:20)、B・ヘンダーソン(Vo)、Murray Adler(Vln)ソロ。  Prelude en la mineur(5:11)、リードのソロ。  The Folks Who Live On The Hill(6:53)、S・ホーン(Vo)情感を込めそして淡々とした歌い、一切を捨棄したありようは好ましく感じてしまう。  Easy on the Heart(4:50)、B・ヘンダーソン(Vo)、間近での悲嘆の吐露にハッとして怯む。  Theme for Charlie(4:03)、ピアノとリードで、溢れる止めどない想いを歌う。  Wayfaring Stranger(4:23)、ストリングスアンサンブルのユニゾンで始まる、C・ヘイデン(Vo)のボイスは瑞々しく魂を直撃する。  ヒューマニズムアイテムの無いアルバムで、その本体に直に触れることに圧倒され、感じ入る。  C. Haden(B, Pfrm)、E. Watts(Ts)、Alan Broadbent(P)、Larance Marable(Ds)、Bill Henderson(Vo)、Shirley Horn(Vo)、Murray Adler、Bobby Bruce、Charlie Bisharat(Vln)、Carol Mukagawa(Vla)、Alan Broadbent(P,Arr)。  Release Date:Jul 27, 1999。

♯♭♪ (*^.^*) : Radio Filharmonisch Orkest 1/ ☆□You Tube Search :     Chopin/Piano Concerto No. 2  Ravel/Daphnis et Chloé   Fauré/Requiem, op. 48   Poulenc/ Gloria   Berlioz/ Symphonie Fantastique   Beethoven/Symphony no.4 Symphony no.9   Brahms/Symphony no.1 in c, op. 68 Tweede Serenade   Schubert/ Mass No. 5 Symphony,No.8 - 'Unvollendete' Mis nr. 6, D 950   Bruckner/Symphony No. 4   Mahler/ Symphony no.1 no.3 no.7 Zesde Symfonie Adagio uit de Tiende symfonie   R.Strauss/Salomé Final Scene -1 -2   Wagner/Der Ring des Nibelungen   Berg/Violin Concerto -1 -2 -3 -4   Mendelssohn/ Elias   Sibelius/ Karelia-suite   Nielsen/ Klarinetconcert   Tsjaikovski/ Capriccio Italien, Op. 45   Mussorgsky/Songs and Dances of Death Night%20on%20Bald%20Mountain   Rachmaninov/ Symphony no.2 op.27 Symphonic Dances op.45 Paganini Variations -1 -2 -3 The Bells   Prokofjev/ Violin Concerto No. 1 Romeo and Juliet Suite   Shostakovich/Symphony no.13   Stravinsky/Symphonie de psaumes   Braunfels/ Te Deum   Goebaidoelina/ Glorious Percussion   Stenhammar/ Serenade op. 31

♯♭♪ (*^.^*) : Billie Holiday 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Billie Holiday ♫Topic ♫ Top Tracks *   Love Me or Leave Me I get along without you very well I'm A Fool To Want You When You're Smiling  Storyville He's Funny That Way Willow Weep for Me I'll Never Be the Same Lover Come Back to Me You Don't Know What Love Is I Cover the Waterfront All of me The Blues Are Brewin How Deep Is The Ocean Gloomy Sunday Georgia on my mind Yesterdays April In Paris stormy blues Blue Moon I'll Be Seeing You 3 My Man 1 2 Lady Sings The Blues Lover Man The End Of A Love Affair 1 Lady sings the blues GLOOMY SUNDAY You Go To My Head Easy Living A Fine Romance clip on Nightmusic  full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Talking Heads 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List Talking Heads ♫ Top Tracks for Talking Heads * Listening Wind Once In A Lifetime 1 Houses In Motion The Great Curve Born Under Punches 1 Seen and Not Seen Crosseyed & Painless The Overload Fela's Riff Unison  Double Groove Right Start Sax And Violins 1 I Knew You Were Trouble This Must Be The Place 1 Nothing But Flowers Heaven Television Man Give Me Back My Name Listening Wind Perfect World Cities Stay Up Late Wild Wild Life Radio Head With Our Love City Of Dreams People Like Us Love For Sale Hey Now Dream Operator Found A Job The Good Thing Artists Only I'm Not In Love Walk It Down Lady Don't Mind Thank You For Sending Me An Angel No Compassion New Feeling Don't Worry About The Government Psycho Killer 1 Pulled Up Who Is It? Uh Oh, Love Comes To Town The Book I Read Puzzlin' Evidence Double Groove Fela's Riff Right Start Happy Day The road to nowhere And She Was Creatures of Love & The Lady Don't Mind Burning Down the House & Making Flippy Floppy 1 2 Pulled Up & Love,Building on Fire Flowers Blind Making Flippy Floppy Slippery People PsychoKiller 1 Once in a Lifetime Crosseyed & Painless Swamp Slippery People 1 Life During Wartime 3 Flowers Born Under Punches 1  I Zimbra Stay Hungry Houses In Motion Born Under Punches  full album* : :


nice!(163) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3349

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -パシフィックコースト(ストリートビュー)フランス -コルシカ島 IMMO SANTA GIULIA(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3349

ルビーのグレープフルーツ、ギザギザ付きのスプーンで一房ずつ掬って食す。  えぐみが全くないようだ。  どっしりした大きめ・シンプルなマグカップに褐色の砂礫状の砂糖を少し、褐色の脱色ペーパーの端を折り、3穴楔に嵌める。  筒の蓋をポン!…*、吸い付くような嵌め合いに感心しながらカップを外し、縦に筋が貫く艶やかな褐色の半球の豆をザラザラと粉砕器に注ぐ。  親指で頭を押さえ、グイィ~*ン、=(・。.・)= がいると、ここで一気に外へ駆け出す。

♯♭♪ (*^.^*) : Charlie Haden 0 1 2 3、Pat Metheny/  Beyond The Missouri Sky: Short Stories By VERVE 537 130-2   :     ジャケットは、オレンジの雲が渺々と流れる荒野、一軒の牧舎と羽根が美しい風力のポンプ。  ベースとギターのデュオでのラヴソング、全編ゆっくり・ゆったりした寛いだ雰囲気。  息苦しいほどの植生の猛茂、果てしない草の海が丘や山で背をもたげ、ゆったりと波立ち、霧が沸き立ち。  全身を浸した困惑と膨張が滲んでいて無窮の展開から受ける不安には奥深い、信念が見える。  僕らは蘇る。  Waltz For Ruth 1 (4:28)、ギターとベースの対話、双方とも強靱なテンションの弦を弾く。  Our Spanish Love Song 1(5:40)、くすんだ音色のギターが情感たっぷりに、サラリ!と訥々と歌う。  ベースは極く近くで絶えず英気を注入。  どうも純情・回想風、追うことの叶わぬ諦観の気分・雰囲気が隠っておる。  Message To A Friend(6:13)、とてもゆっくりしたテンポ、澄明なギターの音色。  味わい深いベースのソロ。  Two For The Road(5:16)、親しみと優しさ、そして孤独感に包まれた曲、演奏は快活な明快なギター。  First Song(6:37)、メロディアスで情緒溢れるストレートな曲、一度耳にするときっと脳裏に刻印。  The Moon Is A Harsh Mistress 1(4:05)、高揚感・希望に満ちた気分、ストリングスの助奏。  Precious Jewel 1(3:47)、やったるでぇ!…*、意気揚々と意欲満々な気概が溢れておるわ。  He's Gone Away(4:18)、やるせない気分、やがて希望が芽生え、ゆっくり歩き始める。  The Moon Song(6:56)、ストリングス(シンセサイザー)風の助奏に続きベースの演奏。  恨み辛みをギターが歌う。  Tears Of Rain(5:30)、シタールで演奏、ベースのコーダで完。  Cinema Paradiso(3:35)、親しみのあるメロディー、ギターが叙情たっぷりに大きく羽ばたき歌い、ベースが力強く推進。  Cinema Paradiso(4:24)、叙情過多にギターがたなびき、シンセサーザーの助奏が覆う。  Spiritual(8:22)、シンプルな優しいメロディーは過ぎ去った日々を述懐する如し、あるいは植木に如雨露で水をやる如し。  ギターのオブリガートにベースが絶妙の演奏、多重録音のアンサンブルなどの助奏。  C. Haden(B, Pfrm)、Pat Metheny(G)、Release Date:Jan 1, 1996。

♯♭♪ (*^.^*) :  ♫ Play List -Placido Domingo Alma Latina Non t'amo piu Passione è la solita storia dei pastore Un Uomo Tra La Folla Ya mis horas felices Je crois entendre encore 1 2 3 4 Ingemisco Till I Loved You Where Do I Begin Por el humo Sabra Dios La libertá Come un Sogno d'Or Perfidia Marta Ideale La Vida Be my love Vereda tropical AL DI LA DEL CIELO Ella Granada 2 3 4 Munequita linda Besame Mucho Adiós Spanish Eyes Core 'ngrato 1 2 3 Giovanna d' Arco Mi Aldea Elegie Sono andati? O Souverain O soave fanciulla Barcarolle Over the rainbow Tienes razon amigo A Love Until the Emd of Time Puedes llegar El Gato Montes Echo der stars Amor vida de mi vida La Taberna del Puerto Alma De Bohemio Das Gewissen Away In A Manger Echo Klassik 2009 -1 -2 Bella Enamorada Los Vereadores Luisa Fernanda Elle ne croyait pas Hecho de un rayo de luna Rachel Quand du Seigneur   Mascagni/ Cavalleria Rusticana : Mamma...quel vino e generoso! Rodrigo áriája   Offenbach/ Les Contes d'Hoffmann Kyrie El día que nací yo Fire In Your Heart Sevilla Sacred Songs Gratitude di Placido Domingo El cóndor pasa Perhaps Love Solamente una vez Antonio Vargas Heredia Annie´s song Dulcinea La Golondrina Mia El Jinete Ella Amor, Vida De Mi Vida Paloma Querida Malaguena Canto a Murcia M'appari No Puede Ser 1 2 Au fond de temple saint Non ti scordar di me No Puede Ser La Tua Semplicitá Recital Pearl fishes Dein ist mein ganzes Herz   Donizetti/ Fra poco a me ricobero Una furtiva lagrima C'est toi! - C'est moi   Puccini/ Turandot : Nessun Dorma 1 2 Tosca : E lucevan le stelle 1 2 3   Verdi/ Don Carlo : Dio,che nell'alma infondere C'est elle!...J'avais fait.. Panis Angelicus   Bizet/ Carmen : Flower Song Finale   Wagner/ O Elend, aller Rettung Flucht! La Revoltosa 1 & Operalia winners

♯♭♪ (*^.^*) : Bill Evans 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Bill Evans ♫Topic ♫Top Tracks*  20 Famous Bill Evans's Love Songs Like Someone in Love  On a clear day Peace Piece Some Other Time You Must Believe In Spring The Two Lonely People all of you My Foolish Heart 0 4 5 Young and Foolish Time Remembered My Bells My Man's Gone Now 1 The Peacocks Flamenco Sketches On a clear day Falling Grace A Face Without A Name Midnight Mood Undercurrent A Child Is born Who can I turn to Elsa 1 Bill'sk Hit Tune Afterglow Gloria's Step 1 How my heart sings My romance Up with the Lark Gloria's Step Time Remembered 1 2 3 The Days of Wine.. Nardis Waltz For Debby 1 3 Israel  Emily Someday My Prince.. 1 Beautiful Love 1 2 3 & Herb Geller -1 -2 -3  full album* : Everybody Digs -f B Minor Waltz(For Ellaine) -f Quintessence -f

♯♭♪ (*^.^*) : Styx 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Styx * I'm OK Serpent is Rising Mr Furboto Kiss Your Ass Goodbye Nothing Ever Goes As Planned Bottineau ND Rockin' The Hills Come Sail Away 1 Lady 1 Mr Roboto :


nice!(173) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3348

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -サンタ・バーバラ(ストリートビュー)フランス -コルシカ島 Plage d'Acciaju (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3348

”静岡JA遠州夢咲”桃太郎(トマト)を放射状に切り皿に盛り、フォークで突き刺し口に運ぶ。  清冽な淡い酸っぱさと仄かな甘さ、いつも美味しいと思う。  山羊の乳で作ったナチュラルチーズ(CHEVRE、du Bellay)、酒種発酵?!のパンに乗っけていただくのさ。  動物の匂い清冽な酸味、もちもちしたパンと混然となり頗る美味い。  酸特有の浸食感がなくサッ!と霧散して、清々とした余韻を残す。

♯♭♪ (*^.^*) : Charlie Haden 0 1 2 3-QUARTET WEST/Now Is The Hour/ VERVE 529 827-2   :     ストリングス・アンサンブルの助奏付き。  モノトーンのジャケット、ビジネス街の大通りでの白昼、別れの刹那、熱い口づけ、仰け反る白衣の体を両腕で力強く支えている水兵。  ライナーノートの裏は、全面[PEACE]のバナーを掲げるベレー帽の男女の兵士、歓喜の表情。  シネマのようなストリングスアンサンブルの助奏、優しいちょっぴり寂寥のあるサウンド。  12曲中、5曲は、ストリングスの助奏無し。  Here's Looking At You(6:11)、C・ヘイデンの曲、ちょっと古い映画の始まりのようである、ゆったりした・しなやかな優しいストリングスの助奏、リードで優しいメロディーがブローイング、C・ヘイデンのピチッカートはボトボト推進力を注入。  アルバムのイメージを形作るメローディーである。  The Left Hand Of God(7:48)、V・ヤングの曲、ベースのゆっくりしたソロ、ストリングスの助奏、楽しい遠い日が沸き起こるような、希望と別離の混沌としたメロディー。  ストリングスの助奏、ピアノで繰り返され、”腹に力を込めない・睡そうな・芯無し粘着質余韻”のリードで繰り返され閉じる。  Requiem(1:31)、L・トリスターノの曲、ヴィオラでメロディーが発表されフェイドアウト。  Back Home Blues(4:04)、C・パーカーの曲、リードで颯爽とブローイングされる速いテンポの躍動するバップ、ピアノとベースで展開される、ストリングスの助奏無し。  There In A Dream(7:05)、C・ヘイデンの曲、リードで優しいもの悲しい・もたれ掛かるような・訴えかけるようなメロディーが歌われる。  ベースソロで深い思惟の隠った展開があり、明快にリードで滔々と歌われ、ベースで再び展開される。  All Through The Night(4:13)、C・ポーターの曲、快活な速いテンポ、リードで気持ちよく開放的にブローイング、スイングピアノで端正に展開され、”腹に力を込めない・甘い・睡そうな・芯無し粘着質余韻”の印象のブローイング、ストリングスの助奏無し。  Detour Ahead(6:06)、L・エリスらの曲、ピアノで序奏があり、リードで淡々と憂愁を歌う。  Blue Pearl(4:32)、B・パウエルの曲、速いテンポのバップ、甘い芯無し粘着質余韻のリードで淡々とブローイング、ピアノで繰り返され、ベース、ドラムと渡り終わる、ストリングスの助奏無し。  When Tomorrow Comes(4:38)、A・Broadbentの曲、ゆっくりしたテンポ、リードで睡そうにブローイング、ピアノで展開。  Palo Alto(4:56)、L・コニッツの曲、速いテンポのバップ、快活にブローイング、ストリングスの助奏無し。  Marables's Parable(3:30)、C・ヘイデンの曲、快活なシンプルなメロディー、ストリングスの助奏無し。  Now is Houre(4:58)、Maori Farewell Song、詩が付いている。  『お別れの時よ、お別れを言うわ。  まもなくあなたは、航海に出るのよね。  遠くへ行っても、きっと私を想い出してね。  あなたが還るまで、ここで待ってるわ!、(・!・)』。  ストリングスの助奏、ベースのソロで歌うメロディーが提出され、リードで繰り返され弱々しく消える。  C. Haden(B, Pfrm)、E. Watts(Ts)、Alan Broadbent(P)、Larance Marable(Ds)、Christian Tetard、Alain Persiaux(Vln)、Christian Dufour(Vla)、Release Date:Jul 18, 1995。

♯♭♪ (*^.^*) : Placido Domingo 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Placido Domingo Alma Latina Non t'amo piu Passione è la solita storia dei pastore Un Uomo Tra La Folla Ya mis horas felices Save Your Nights For Me Je crois entendre encore 1 2 3 4 Ingemisco Till I Loved You Where Do I Begin Por el humo Sabra Dios La libertá Come un Sogno d'Or Perfidia Marta Ideale La Vida Be my love Vereda tropical AL DI LA DEL CIELO Ella Granada 2 3 4 Munequita linda Besame Mucho Adiós Spanish Eyes Core 'ngrato 1 2 3 Giovanna d' Arco Mi Aldea Elegie Sono andati? O Souverain O soave fanciulla Barcarolle Over the rainbow Tienes razon amigo A Love Until the Emd of Time Puedes llegar El Gato Montes Echo der stars Amor vida de mi vida La Taberna del Puerto Alma De Bohemio Das Gewissen Away In A Manger Echo Klassik 2009 -1 -2 Bella Enamorada Los Vereadores Luisa Fernanda Elle ne croyait pas Hecho de un rayo de luna Rachel Quand du Seigneur   Mascagni/ Cavalleria Rusticana : Mamma...quel vino e generoso! Rodrigo áriája   Offenbach/ Les Contes d'Hoffmann Kyrie El día que nací yo Fire In Your Heart Sevilla Sacred Songs Gratitude di Placido Domingo El cóndor pasa Perhaps Love Solamente una vez Antonio Vargas Heredia Annie´s song Dulcinea La Golondrina Mia El Jinete Ella Amor, Vida De Mi Vida Paloma Querida Malaguena Canto a Murcia M'appari No Puede Ser 1 2 Au fond de temple saint Non ti scordar di me No Puede Ser La Tua Semplicitá Recital Pearl fishes Dein ist mein ganzes Herz   Donizetti/ Fra poco a me ricobero Una furtiva lagrima C'est toi! - C'est moi   Puccini/ Turandot : Nessun Dorma 1 2 Tosca : E lucevan le stelle 1 2 3   Verdi/ Don Carlo : Dio,che nell'alma infondere C'est elle!...J'avais fait.. Panis Angelicus   Bizet/ Carmen : Flower Song Finale   Wagner/ O Elend, aller Rettung Flucht! La Revoltosa 1 & Operalia winners

♯♭♪ (*^.^*) : Bill Dixon 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Bill Dixon ♫Topic ♫Top Tracks*    Bill Dixon  Bill Dixon with Exploding Star Orchestra 1  - Constellations For Innerlight Projections (For Bill Dixon)  Bill Dixon "Papyrus" - volume 1 Bill Dixon "Papyrus" - volume 2. Tracings II / Albert Ayler / Mosaic / I See Your Fancy Footwork Orchestra Piece  Pages Envoi (Section II)  Play it Straight Thoughts (Soul Note - 1987)   Konfrontationen Festival, 1997, Nickelsdorf / -Part I  -Part II in search of a sound (2008)  Masques I (1975-76)  Bill Dixon in Italy - Volume One 1980 -f -Volume Two (Soul Note 1981) Intents and Purposes Thoughts (Soul Note - 1987) son of Sisyphus  Schema Vi-88  son of Sisyphus  Molti Molti Anni Fa...  Cecil Taylor Duo - Jazz à Vienne 1992 Relay: Dance #3 (1970) [Jazz/Minimal, USA, 2001]  Somewhere Masques I (1975-76) Constellations For Innerlight Projections Hirado Konfrontationen Festival, 1997 -1 -2 Contour One Conquistador (Part 1)  Archie Shepp & The New York Contemporary Five, "Consequences", Copenhagen, 1963    full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : The Stranglers/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for The Stranglers * Always the sun 0 1 Walk On By Golden Brown 2 Ice Queen Bitching Talking In Your Sleep Hanging Around Midnight Summer Dream No More Heroes In Heaven She Walks The Black King Duchess Norfolk Coast  -1 -2 The Raven :


nice!(175) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3347

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -サンタモニカ桟橋(ストリートビュー)フランス -コルシカ島 Plage De Tamaricciu(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3347

これはなんといっても、起き抜けに”焼き塩”と”特選有機醤油”でバリバリ食べたい。 いい一日が始められそうだから。 鉛色の天空が低い薄暗い雨降り、目覚めが遅れる、昼近くまで宇宙艇で旅をしていた。  100万光年の彼方、第七銀河の拠点から一瞬に帰還する。  重力の世界は一気に元気を出す、大変な任務を忘れてきたような、心残りな気分で光輝の中で時間を過ごす。  現世では食べることが生きている証でもある。

♯♭♪ (*^.^*) : Charlie Haden 0 1 2 3-QUARTET WEST/ Always Say Goodbye/ VERVE 521 501-2   :     ストリングス・アンサンブルの助奏付き。   白い昼、モノクロ映画を見てる。  Introduction(0:58)、”The Big Sleep”のサウンドトラックからプロローグ。  Always Say Goodbye(6:38)、C・ヘイデンの曲、このアルバムのイメージの核となる、優しさと諦め・寂寥の混沌とする曲。  『勧酒  花発多風雨 人生足別離(花に嵐の例えもあるぞ 『さよなら』だけが人生だ)-井伏鱒二訳』を連想させる。  Nice Eyes(5:04)、C・ヘイデンの曲、快活なテンポ。  Relaxin' At Camarillo(3:58)、C・パーカーの曲、躍動するバップ。  Sunset Afternoon(4:13)、A・Broadbentの曲。  My Love And I(3:19)、映画”アパッチ”に関する、C・ホーキンス(Ts)、憂愁たなびき・希望・憧れが彷彿とする、圧倒的なブローイングに打たれる。  Alone Together(5:21)、深い思惟を揺さぶるC・ヘイデンのベース、J・スタッフォード(Vo)の澄んだヒューマンなヴォイスは潤いが溢れ、ささくれた気持に浸みる。  Our Spanish Love Song(6:07)、C・ヘイデンの曲、優しく問いかけ暖かく見守る情景。  なだらかな坂道、僅かに湾曲したいつもの森閑とした黒い小径をゆっくりと登る。  宵闇が林立し覆い被さる樹木をゆっくり呑みこみ、音もなく吐き出している。  その吐息がびっしり降りてきてからみつく。  囚われ人の影が靄のように流れていく。  風となって、新しい寂寥が二人を襲う。  自分を確かめるために、ポケットの中で掴んだ手に力を込めてみる。  遠い日のことが砕けて思惟を駆ける。  ごつごつしたのと、優しいのが体温を感じて力を緩める。  安堵のためか、掌に汗はかかない。  黒い小径が絶える頂上で、お互いの背を見せて離れるのだが、………を吸う。  『……ね。』  Background Music(4:45)、速いバップ。  Ou Es Tu Mon Amour ?(6:44)、D・ラインハルト(G)とS・グラッペリ(Vin)が聴ける、気持を奮い立たせる励ましに満ちておる。  Avenue Of Stars(5:52)、A・Broadbentの曲、作為に満ちており情感が悉く退き遠のく。  Love Key Lightly(4:52)、D・Elllingtonの曲、〃のバンド演奏。  Celia(4:57)、B・パウエルの曲、速いバップ。  Everything Happins to me(6:25)、C・ベーカー(Vo)の甘く気怠いボイス。  Ending(0:34)、”The Big Sleep”のサウンドトラックからエピローグ。  C. Haden(B,Drct)、Alan Broadbent(P)、E. Watts(Ts)、Larance Marable(Ds)、Joe Stafford(Vo)、C. Baker(Vo)、Stephane Grappelli(Vln)、Release Date:Jul 30, 1993。

♯♭♪ (*^.^*) : Pierre Boulez 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Pierre Boulez Berg Lulu Suite, Debussy Jet D'eau.. -f   Pierre Boulez/ Le marteau sans maître -f -f -1 -2 -3 Variations pour orchestre opus 31 d’Arnold Schoenberg Figures, Doubles, Prismes Donaueschinger Musiktage -f Dérive 2 Livre pour cordes Répons 1 2 Le soleil des eaux 1 Livre pour cordes Soleil des Eaux Sur Incises Livre pour Quatuor Poesie pour pouvoir Constellation Miroir Dialogue de l'ombre double Rituel Notations pour orchestre 1 2 Notations I-IV -Ⅱ andⅦ Messagesquisse explosant-fixe... 1 Piano Sonata no.3 Polyphonie X Ensemble InterContemporain 1  Douze Notations pour piano Structures I & II in Memoriam Anthèmes 2 Pli selon pli -f -f 1 2 Dialogue de l'ombre double Dérive 1 1 Dérive 1 (1984) for 6 instruments 1 Dérive 2 directed Dérive 2 pour 11 instruments Eclat-Multiples O Martelo sem Mestre Figures-Doubles-Prismes Domaines 1 2 3 4 Le Visage nuptial Improvisation III sur Mallarmé Messagesquisse, sur le nom de Paul Sacher Messagesquisse 1 Livre pour cordes  Le Soleil des Eaux Etudes I sur un son Cummings ist der Dichter   The Three Piano Sonatas 1 Piano Sonata no.1 no.2 Trois psalmodies Anthèmes 1 2 Dialogue de l'ombre double Douze Notations pour piano Deuxième Sonate Pour Piano Troisième Sonate pour piano  Incises Dialogue de l'ombre double Structures Livre I Pour Deux Pianos 1 2 3 Structures Livre II, Pour Deux Pianos 1°ère Sonate,Pour Piano Sonatine for Flute and Piano    Edgard Varèse/ Hyperprisme Conducts Varèse Amériques Integrales 1 Ecuatorial    Berio/ Conducts Berio Sinfonia    Schoenberg/ conducts Wagner, Schoenberg, Berg Pierrot Lunaire Verklärte Nacht, Op.4 Verklaerte Nacht -1 -2 -3 -4 1 Variations for Orchestra Op 31 -1 -2   Stravinsky/ Sinfonia Instrumentos Viento Petrushka -f -f The Rite Of Spring -1 -2 -3 -4 Le Sacre du Printemps Three Songs from William Shakespeare Two Sacred Songs Song of the Nightingale The Firebird -f   Messiaen/ Oiseaux exotiques pour piano et ensemble Piano Sonata no.1   Bartok/ Conducts Bartók The Miraculous Mandarin CONCIERTO PARA ORQUESTA Cantata Profana -1 -2 -3 Two Pictures -1 -2   Debussy/ La Mer 1 Nocturnes Prelude to the Afternoon of a Faun Pelleas et Melisande Printemps   Berg/ Lulu -f Wozzeck -1 -2 Violin Concerto    Anton Webern/ conducts Anton Webern -1 -2 -3 Piano Quintet  pièce op.10 n°3 -1 -2 -3 Ricercata 6 Pieces for Large Orchestra, Op.6   Mozart/ Piano Concerto no.20 -f  no.26 -f   Bruckner/ Symphony no.8 -f -f  no.9 -f   Mahler/ Symphony no.2 -f no.5 -f  no.7 -f  no.8 -1 -2   Haydn/ Symphony no.103   Krzysztof Penderecki/ Utrenja Ewangelia   Wagner/ Das Rheingold -f -f  Die Walküre -f Siegfried -f -1 -2 Götterdämmerung -f -1 -2 -f

♯♭♪ (*^.^*) : Beryl Davis 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Beryl Davis ♫Topic ♫Top Tracks*  Alone Together The Touch Of Your Lips Auld Lang Syne If My Heart Had A Window The Blue Room Where Flamingoes Fly Experience One Little Tear Is An Ocean It All Came True Django Reinhardt & Stephane Grappelli with Beryl Davis - Undecided (1939)  I Hear A Dream GMB Bluebirds in the Moonlight I'm Old Fashioned My Happiness This Is No Laughing Matter It's A Good Day

♯♭♪ (*^.^*) : Sting 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Sting * 0 Fragile 1 Englishman In New York Shape Of My Heart 1 2 DESERT ROSE alessandra ferri Mercury Falling Russians Editors Fields Of Gold  Round Midnight ...Nothing like the Sun History Will Teach Us Nothing Always On Your Side ft. Sting Desert Rose 2 3 Christmas at Sea Englishman in New York * 1 Fragile* 1 2 3 Rise & Fall Fields Of Gold 1 Shape of my heart 1 2 All This Time Every Little Thing She.. Roxanne 0 1 When we Dance 1 Brand New Day THE HOUNDS OF WINTER Deinda A Thousand Years Seven Days If You Love Somebody.. Angel Eyes You were meant for me My One and Only Love Charlie Rose You were meant It's Probably Me Thomas Crown's Windmills My Funny Valentine 1 fortress around your heart Until & alessandra ferri Plays Jimi Endrix Send your Love 2 3   full album* : :


nice!(175) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3346

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Coast Salish Cultural Landscapes -7(ストリートビュー)フランス -コルシカ島 La paillote(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3346

カマスの一夜干しを、程よい長さに切り焙る。  どうやら鱗の厚いのとそうでないものあるらしい、美味しいのは新鮮な物、若干の赤みを帯びた物。  アサリの新鮮なのを見かけたときは、ジャガイモ、ネギのお澄ましを作る。  アサリが吐く塩分を考慮した、塩梅を忘れてはいかん。   甘すぎるトマトはこれだ!』と書かれた木札が知らせる、”静岡JA遠州夢咲”桃太郎(トマト)は、パリパリした皮も旺盛な果肉もうまい。

♯♭♪ (*^.^*) : Charlie Haden 0 1 2 3/ Dream Keeper   :     Liberation Orchestraの第3作、第2作は、Jan 1, 1982、人権推進がテーマとなり、世界中の音楽が使われている、管弦楽曲。  ライナーノーツには、スコアーを拡げ、額を突き合わせ話し込んでいるC・ブレイとC・ヘイデンがモノトーンの写真に収められている。  優しさと鋭意に満ちた洗練されたサウンド、C・ブレイは編曲・指揮、ピアノは弾いていない。  Dream Keeper/Dream Keeper, Pt. I/Feliciano Ama...(16:51)人種差別に関する詩/ エルサルバドルの音楽が元、重苦しいコーラス、管弦アンサンブルで始まり、ベースソロ。  金管アンサンブルで明るいテーマの放射。  希望に満ちた颯爽としたユニゾンは天晴れな気分、ギターのラテンの風はうれしい、トランペットのソロはすばらしい。  トウモロコシ挽きの歌をリード・管の面々が生き生きと卓抜な調和で演奏。  木管で優しいメロディーが歌われる。  チューバとドラムのデュオから美しいコーラスで終わる。   Rabo de Nube(5:23)、”大竜巻の尻尾”・キューバの作曲家の曲、娘カレン・マントラーの編曲。  ギターでメロディーが発表され、見事なオーケストレーションで目眩くカタルシスが溢れ変える。  リードが卓抜なソロを展開、ホーンが引き継ぎ、ラテンの憂愁優美すばらしく終わる。  Nkosi Sikelel'i Afrika(10:31)、アフリカ民族会議党歌、ユニゾンで勇ましくメロディーが提出される、颯爽と推進するリズム部門、リードが思う存分に展開する、アンサンブルがユニゾンで助奏。  リードのゆっくりしたテンポのソロ、ベースの対位法的併走、やがて躍動し始め、南ア合唱団のオリジナルコーラスが重なる。  アンサンブルのユニゾン、コーダで締めくくる。  Sandino(6:39)、C・ヘイデンの曲、ニカラグアのサンディニスタ達の闘争運動を描いた映画の主題歌。  親しみやすいメロディーであり、明るいラテンのリズムと剥き出しの悲嘆が混沌とする。  ベースソロからトランペット、トロンボーンへと渡り、アンサンブルの全操、ベースのコーダで終わる。  Spiritual(8:59)、マルコムXの運動に関しC・ヘイデンが作曲。  ゆったりしたテンポの挽歌・ニューオリンズJazz風、トロンボーンのメロディー提出、存分の展開から、リードへと渡されコーラスの助奏。  ベースソロをピアノとアンサンブルが助奏、ピアノのゴスペル風ちょっぴりの明快なソロ。  テンポをやや速めトロンボーンのソロのコーダ、ピアノのカデンツアがあり、タンバリンがちょピリ出てくるがアンサンブルのコーダできれいに終わる。  C. Haden(B)、C. Bley(Cndt)、D. Redman(Ts)、Joe Lovanto(Flt)、Branford Marsalis(Ts)、Ken McIntyre(Ts)、Tom Harrell(Tp)、Earl Gardner(Tp)、Sharon Freeman(Frch Horn)、Ray Anderson(Tb)、Joe Daley(Tuba)、A. C. Myers(P)、Mick Goodrick(G)、Don Alias(Prc)、P. Motian(Ds)、Juan Lazzaro Mendolas(Pan Pipes,Wood Flt)、The Oakland Youth Chorus(Chrus)、Release Date:Apl 4, 1990。

♯♭♪ (*^.^*) : The Philharmonia Orchestra 1/ ☆□You Tube Search :     Ravel/ la Valse Stravinsky Conducts Firebird   Antonio Salieri/ 26 variations on 'La Follia di Spagna -1 -2 -3   Messiaen/ Turangalîla Symphonie -Percussion -1 -2  Mendelssohn/ Symphony no.2 -f A Midsummer Night's Dream Die erste Walpurgisnacht op.60 Ouverture : Le nozze di Camacho Paulus Ruy Blas Meerestille und glückliche Fahrt La Bella Melusina   Tchaikovsky/ March Slav Trumpet Violin Concerto   Rachmaninov/ Piano Concerto no. 1   Schönberg/ Violin Concerto Allego -1 -2   Rossini/ Italian in Algiers   Mozart/ Requiem, K. 626 -f   Beethoven/ Piano Concerto no.3 -1 -2 -3 -4 -5 Smetana/ Moldava   Wagner/ Tannhäuser "Prelude"

♯♭♪ (*^.^*) : Ben Webster 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Ben Webster ♫Topic ♫ Top Tracks *   All the Things You Are Honoring Makin' Whoopee Days of Wine and Roses When I Fall In Love It Will Be Forever My One And Only Love Chelsea Bridge  It Never Entered My Mind Danny Boy When I Fall in Love Hymn To Freedom Stardust You'd Be So Nice to Come Home to Blue Light Memories of You How Deep Is the Ocean Late Date Honeysuckle Rose Soulmates Kitty Body and soul Stormy Weather BLUE MOON  full album* : Maria -f Soulville (1957) -f At Ease With Ben Webster -f Plays Ballads (1988) -f meets Oscar Peterson -f  Hannover - 1972 -f

♯♭♪ (*^.^*) : Sonic Youth 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Sonic Youth ♫ Top Tracks for Sonic Youth * 0 Dirty Boots 1 100% 1 Incinerate 1 2 My New House Dude Ranch Nurse Cinderella's Big Score Sympathy for the Strawberry Karen Revisited French Tickler Rain On Tin Lee #2  Lights Out Star Power acoustic 1 I Love You Golden Blue Pattern Recognition Youth Subtitulada al Español Reena Swimsuit Issue My friend Goo Mary-Christ Computer Age The Empty Page 1 Little Trouble Girl I Love You Golden Blue Hoarfrost Mary Christ Hendrix Necro Chapel Hill Theresa's soundworld Nevermind Kool Thing 1 2 3 Shaking Hell Trilogy Hyperstation Tokyo Eye Hits Of Sunshine Androgynous Mind Genetic Tunic Mote 1 Saucer-Like Mildred Pierce Small Flowers Crack Concrete Tremens Titanium Expose Wish Fulfillment 1 Bull In The Heather Society is a Hole Stalker  Sacred Trickster Doctor's Orders Superstar Spoon Sugar Kane 1 Disappearer Unmade Bed I Dreamed I Dream Supersta Stones Candle Super Do You Believe in Rapture Teenage Riot 1 2 Disconnection Notice Schoot Theresa's Sound World Jams Runs Free purr Kim's chords Sunday 1 2 Schizophrenia 1 Sweet Shine JC Youth Against Fascism Protect Me You New Hampshire Junkie's Promise Snare, Girl  Poitiers-1983 Becuz Washing Machine Silver Rocket Washing Machine Superster Is it my body Panty Lies Sleepin´Around On The Strip Unwind I'm Afraid Of Americans The Diamond Sea The Sprawl Diamond Sea 1 Pink Steam Letterman Bull in the Heather Halloween Silver Rocket  full album* : :


nice!(175) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3345

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Coast Salish Cultural Landscapes -6(ストリートビュー)フランス -コルシカ島 Antenna porto vecchio (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3345

面倒!で難しい、そして面白い!、うまく出来ると前途までが開けたような嬉しい気分。  焼け具合に応じた剥きかたをする。  そっと・優しく・大胆に、やり直しの出来ないのも、空想しそのままになってしまった、恋の手管と同じ。  これは、向上のための工夫はたやすく報われ、確認も出来る。  パリパリに焼けた皮の下から、よろこびの薄茶や薄黄緑が表れる。  七味をパラリッ!、皿に滲み出たおつゆがたまる。 

♯♭♪ (*^.^*) : Charlie Haden 0 1 2 3/ The Ballad Of The Fallen   :     Liberation Orchestra(アルバムのどこにもこの文字は無い)の第2作、管弦楽曲。  14年前の、アルバム”Liberation Music Orchestra”(Apr 27, 1969)、をいやが上にも想い出させる。  スペインで起きた弾圧への抵抗・挑戦を叙事詩風に甦えらせている、聞き憶えのある懐かしい独特の曲風・サウンドをも聴ける。  C・ブレイの編曲はしっかりした構成であり、のびのびした自発的美の表出が多く、C・ブレイの執拗感は少ない。  ジャケット裏の絵は、中米紛争の犠牲となり、ニカラグアの首都にある避難民収容所で暮らした少女が書いたもの。  Els Segadors(4:14)、スペイン、カタロニア地方の農民の反乱に関した曲、引き摺るような悲壮感がいっぱいの重苦しいサウンド、C・ブレイはグロッケンシュピールを演奏、C・ヘイデンのベースは項垂れ沈痛に沈む。  The Ballad of the Fallen(4:19)、エルサルバドルに関し、挽歌風の憂愁がたなびく明快なメロディーは、スパニッシュギターの情熱的な音色と共にとても心に響き、記憶に残る。  If You Want to Write Me (Si Me Quieres Escribir)(3:55)、スペイン市民戦争に由来する曲、D・チェリーの贅肉をそぎ落とした浸透力のある明快な、ポケットトランペットでメロディーが放射される。  Grandola Vila Morena(2:11)、1974年のポルトガルのファシスト政権の反乱に関する、マーチ風2本のフルートのソロでメロディーが提出され、トロンボーンのソロで厚みを増していく。  Introduction to People(3:55)、スペイン特有のハーモニーの舞曲、C・ブレイの曲、アルトサックスのソロでメロディーが歌われる。  The People United Will Never Be Defeated(1:40)、チリの抵抗運動歌、トロンボーンのユニゾンによる剥き出しの悲嘆は音楽美に満ちている。  Silence(5:49)、トランペットがシンプルなテーマを提出、繰り返す毎にアンサンブルは重厚になっていく、最後はピアノによる不穏な終止形。  Too Late(8:24)、C・ブレイの美しいピアノとC・ヘイデンのデュオで始まる沈痛な下降音階、C・ブレイは陰影のある優しいタッチで心情を溢れさせる。  アンサンブルで展開される、木管がとても美しい。  La Pasionaria 1(10:26)、スペイン市民戦争でリバイバルした、”パッショナリア”、ワルツ、アンサンブルで提出され、リードで情緒たっぷりに展開され、ベースソロでたっぷりに思い入れを込めて演奏される。  アンサンブルで繰り返され閉じる。  La Santa Espina(6:58)、カタロニア地方の古い歌、快活なメロディーを木管が踊るように演奏、そしてトランペットで悲嘆のメロディー。  アルトサックスの明快なソロのあと、引き摺るような悲嘆のメロディーのユニゾン。  D・チェリーの浸透力のあるソロと煮えたぎるアンサンブルは呼応しながらフェイドアウト。  C. Haden(B,Arr)、Carla Cley(P,Arr)、D. Redman(Ts)、Don Cherry(Tp)、Jim Pepper(Flt)、P. Motian((Ds)、Release Date:Jan 1, 1982。

♯♭♪ (*^.^*) : Philadelphia Orchestra 1/ ☆□You Tube Search :     Behind The Scenes Random Act of Culture Yannick Nézet-Séguin rehearse Nitzan Haroz,l trombonist Clarinet, Ricardo Morales Horn Jennifer Montone Harold Robinson, Double Bass -1 -2 Bassoon Daniel Matsukawa Wanamaker Organ   Isaac Stern/Mendelssohn-Violin Concerto   Tchaikovsky-Violin Concerto Guest Conductor M.T. Thomas   Händel/ Concerto in D major, HWV 335a   Bach/ Chaconne -1 -2 Bach-  Elgar/ Fantasia and Fugue in C minor   Chabrier/ España   Aaron Copland/ Duo for Flute & Piano Glinka/ Ruslan und Ludmilla   Britten/ Young Persons Guide -1 -2   Poulenc/ Sextet for Winds and Piano -1 -2   Rachmaninov/ Symphonic Dances -1 -2 -3   Saint-Saens/ Samson and Delilah   Ravel/ Rapsodie espagnole Daphnis et Chloé, suite no.2 -1 -2   Debussy/ Clair De Lune 1   Rachmaninoff/ Piano Concerto no.2 no.3   Tchaikovsky/ Sleeping Beauty -1 -2 -3 -4 -5 Serenade -1 -2 -3 -4   Webern/ Im Sommerwind   Verdi/ La Forza del Destino   Beethoven/ Symphony no.6 "Pastoral"   Holst/ The Planets : Mars Venus Saturn Neptune Jupiter Uranus Mercury   R.Strauss/ Im Abendrot Symphonia Domestica -1 -2 -3 -4 -5 Der Rosenkavalier Burleske for Piano and Orchestra -1 -2   Wagner/ Tristan and Isolde Prelude to Act 3

♯♭♪ (*^.^*) : Bennie Green 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫Top Tracks*  African Dream Glidin' Along My Main Man Penthouse Blues Walking Down I LOVE YOU  And That I Am So in Love  Walkin' And Talkin'  Melba's Mood back on the scene original  Dee Dee Foolish Hear Bennie Green Just Friends  Our Day Will Come Soul Stirrin You're Mine You The Night Has A Thousand Eyes  We Wanna Cook  Stardust Bennie Green Swings The Blues  full album*

♯♭♪ (*^.^*) : The Smiths 0 1 / ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -The Smiths ♫ Top Tracks for The Smiths * full album* :  How Soon Is Now? 1 2 I Don't Owe You Anything 1 Barbarism Begins at Home Some Girls Are Bigger Than Others That Joke Isn't Funny Anymore Meat Is Murder Paint A Vulgar Picture Girlfriend In A Coma Last Night I Dreamt That Somebody Loved Me Reel Around The Fountain 1 I Misses You This Night Has Opened My Eyes Shoplifters Of The World Unite There Is A Light That Never Goes Out The Hand That Rocks The Cradle Stop Me If You Think You've.. The Headmaster Ritual THE QUEEN IS DEAD Suffer Little Children There is a light that.. please.. what i want Cemetry Gates Vicar in a Tutu Some Girls Are Bigger Than Others :


nice!(180) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3344

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Coast Salish Cultural Landscapes -5(ストリートビュー)フランス -コルシカ島 Plage de Fautea (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3344

銀に輝く高い送電塔、4筋対の電線がブンブン唸っていた。  竹林が静かに波打ち、体を捩り騒いでいた。  太陽風が南に横たわる丘陵を乗り越え、田んぼや雑木林を吹き荒れていた。  じわじわと万障を灼き始めている。  紫外線の攻撃を受けた唇と顔、カサカサ、ヒリヒリする。  大ぶりのナスをグリルで焼く。  4面に焦げ目が付くよう間合いを図り、ひっくり返す。  さっと表面を水で冷やし、へたを切り落として皮を剥ぐ。

♯♭♪ (*^.^*) : Charlie Haden 0 1 2 3/ Golden Number   :     O. Coleman(Tp)の1曲を除きC. Haden(B)の曲、縁の4人とのデュオ、第二弾。  Out of Focus(7:27)、Don Cherry(Tp)とのヂュオ、漂泊の詩人・アーチストはいつもステージで胡座を組んでおる。  幽玄・英気・静謐・インテリジェンス・感興・憂愁ありとあらゆるもの森羅万象の宇宙感が、とてもいい形でじっくり楽しめる。  聞き手のスタンスが試される、ある意味難解であり、既成概念は取り払い寺に馳せ参じるような真摯な心が一番!。  木管で広々した草原を、そしてポケット(Tp)では一音一音に理想郷思惟が隠っておるから。  忽ち気分の高揚へと引き込まれる辺り、なんとも言えぬ楽しさである。  C. Haden(B)の弾きサウンドは、些かお湿りを帯びておるようで、潤いがあるように感じさせる。   背景に微かに、ボーイングが多重録音されている。  Shepp's Way(12:07)、力強い弾きで始まる、擦れなどの付随音もいい感じで嬉しい。  A. Shepp(Ts)はのびのびと歓びに満ちて淡々と、思いっきりフリー・フォームブローイングを楽しんでいるように想える。  ハッとするようなボーイング(弓引き・アルコ)から、たっぷりと思う存分に長弦を弾き楽しんでいる。  Turnaround(7:52)、これのみO. Coleman(Tp,As)の曲、他はC・ヘイデンのもの。  H. Hawes(P)はタメ・含蓄のある卓抜のテクニックを披露する、実に心地良いカタルシスを受け取ることが出来る。  あまり耳にすることのない≠銘酒・名手は、やはり銘酒のようである。  C. Haden(B)は、淡々とのびのびと悠々と、スイスイと解放的囲気を繰り広げる。  H. Hawes(P)はテーマを丁寧に・丁重に、深い思惟を持って演奏しておりとても好ましい、ホク!…*ホク!…*の余韻を提出する。  Golden Number(12:28)、O. Coleman(Tp)はここでは珍しく≠特異・得意のトランペットを披露、とても優しくゆったりとした穏やかなプレイに驚く。  やがてC・ヘイデンの弾きも奔放になり、O. Coleman(Tp)との交歓は互いに相手の呼吸を測った、良い緊張を感じさせるものである。  なんとも楽しさ・愉しさの零れる、まさに黄金色の目映い歓喜が吹き抜ける。  よく陽に曝された洗濯物を丁寧に畳むように、ベースが訥々と語る。 O. Coleman(Tp)を交え再び庭に出てキャッチボールに興じる、縁側に座り遠くの山嶺を眺め、ヨロコビに満たされ・充足し、皆いつしか黙ってしまったようだ。  C. Haden(B)、Don Cherry(Tp)、A. Shepp(Ts)、H. Hawes(P)、O. Coleman(Tp)、Release Date:Jun 7, 1976。

♯♭♪ (*^.^*) : Pedro Carneiro 1/ ☆□You Tube Search :     John Psathas/ View From Olympus -1~ Labyrinth Outdreaming the Genie Etude from "One Study One Summary 0 1 2 3   Xenakis/ Rebonds B 0 1 Okho -1 -2 Making Of CD Xenakis   Pedro Carneiro/ E todo eu alevanto e todo eu ardo 1  Journey Through a Japanese Landscape    Carrapatoso/ Suite   John Psathas/ Maenads   Philippe Manoury/ Le Livres des Claviers   Michael Colgrass/ Variations for Four Drums and Viola -1 -2   Minoru Miki/ Marimba Spiritual   MADUREIRA, João/ The 2nd Renaissance of Portuguese Composition   Rodrigo Sigal/ Rimbarimba Caixa de Música View from Olympus Trailer

♯♭♪ (*^.^*) : Benny Golson 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Benny Golson  ♫Topic ♫ Top Tracks *   Best Of Benny Golson - A Bebop Legend -f It's All Right With Me  Along Came Betty Stablemates  Beautiful Love Sock Cha Cha Along Came Betty Four You're Mine You Out of This World Stablemates Autumn Leaves Jam For Bobbie Yesterdays I Didn't Know What Time It Was My Blues House April in Paris The Stroller Blue Streak Baubles, Bangles and Beads Tippin' on Thru Bob Hurd's Blues Bob Hurd's Blues Park Avenue Petite  Beautiful Love Staccato Swing Blues After Dark Live in the KPLU Studios Whisper Not 1 -1 -2 Take The A Train Killer Joe Tuscia Stolen Moments Tuscia in Jazz Festival Soriano nel Cimino Five Spot After Dark Along Came Betty-1 -2 -3 Stablemates 1 2 I remember clifford* 1 2  full album* : New York Scene -f Gone with Golson -f Yesterdays 2012 -f

♯♭♪ (*^.^*) : Sheryl Crow 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Sheryl Crow * Out of Our Heads Tomorrow Never Dies I Know Why Hundreds of Tears It Don't Hurt Love Is a Good Thing On The Outside Try Not To Remember la ci darem la mano Strong Enough Run,Baby,Run Are You Strong Enough.. Wanna Do Gasoline A Change Would Do You Good Gold Dust Woman City of New Orleans You're An Original My Favorite Mistake Little Wing MEXICO :


nice!(187) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3343

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Coast Salish Cultural Landscapes -4(ストリートビュー)フランス -コルシカ島 フォタ(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3343

時間がゆったりと流れる満ち足りたひととき。  とある棚田だけチョロチョロと弛まず湧き水が吹き出し、流れ出している。  曲がりくねった坂道をトボトボ歩きながら見下ろす、その湧き水が田圃一面に広がった浅いプールは翠・緑・碧を湛えており、『ゲロゲロ……、"♪"、……』蛙のソロが、小さく凛とした正調を送っていた。  遠くの友人に届くといいのだが……。  その日も激しく大気が移動していた。

♯♭♪ (*^.^*) : Charlie Haden 0 1 2 3/ Closeness Duets   :     全曲、C・ヘイデンの曲、縁の4人とのデュオの第一弾。  Ellen David(9:12)、K・ジャレットの軽薄感はいつもより抑制された印象、だが相変わらずな・多弁な無意味の音列の轍は悲しい、希望・展望が無い。  サウンドの背後にキック!が見あたらない、覇気が尻込みしている、屹立しない。  冷めた・決して熱くもなれず・爆発できない・煮え切らない・青緑のプリンの廃墟の連なり、なじめない叙情性がたらたらと流れて消えていく。  O.C.(9:28)、O・コールマン(As)の飄々・のびのび溌剌・生き生きとしたフリー・フォームブローイング。  喜々としてヨロコビを隠しきれぬ。  人生根源の讃歌のようでさえあると期待はパンパンになる。  ギュイーンと反り返り飛翔し、悠々と自由に振る舞うありようは、全世界の不都合・閊えを一切構わず捨棄し退ける。  フレキシブルな展開・展望・期待・希望を生起させる。  いそいそと出かける気世話さを想わせる、落ちついた素早いピチッカート、実に楽しそうに軽快なフットワークだ。  For Turiya(12:24)、Alice Coltone(Harp)はゆっくりと湖畔を進む、カラマツの荒野を降りてきた風の起こす、さざ波に喚起される激情は無い。  C・ヘイデンは、訥々とピチッカートを紡ぐ、くすんだ褐色の匂い・ローズマリーの狂おしい芳醇な揮発性を吸い、微かに打ち震える。  とても長く感じた一日の繰り返し、あの遠い日々を回想しているようである。  とりわけ情熱が這い上がりそよぐことなく、ひとつひとつ確かめ労っているのさ。  For a Free Portugal(7:55)、アンゴラの革命情勢を直に反映した、生々しいサウンドが挿入されている。  さまざまな魅力的な、楽器・リトゥル・インストルメントが登場する、ヒューマンなサウンドである。  些か戸惑いを感じる己を己が試している。  P・モチアンは、ここでは標準的なドラムを一切使わない。  覇権を聳やかす者達への憐憫を込めたピチッカートで始まり、現地での歌、銃撃戦のサウンドは背景にある。  ピチッカートは、何かを悼むかのように、頭を垂れ世界中の悲嘆を背に受け突っ伏しそうに見える。  C. Haden(B)、K. Jarrett(P)、O. Coleman(As)、Alice Coltone(Harp)、P. Motian(Ds)、Release Date:Jan 26, 1976。

♯♭♪ (*^.^*) : Patrizia Ciofi 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Patrizia Ciofi Durch Zärtlichkeit und Schmeicheln Care compagne e, voi, tenere amici   Donizetti/ La Fille du Regiment  : Il faut partir ! 1 L'Elisir D'Amore : Antonino Siragusa 1 Maria Stuarda : Final aria Lucia di Lammermoor  : -f Duet -1 -2 Ah! C'est l'hymne Spargi d'amaro 1 Ah! non giunge uman pensiero Mad Scene -1 -2 Que n'avons nous Don Pasquale : act III duet Quel Guardo Il Cavaliere   Anna Bolena : Piangete voi?... Al dolce guidami castel natio Maria Stuarda :  PIA DE' TOLOMEI  : -f   Mozart/ Die Entführung aus dem Serail  :  Durch Zärtlichkeit und Schmeicheln Le Nozze di Figaro  : Giunse al fin il momento...Deh vieni a non tardar   Offenbach/ Les Contes d'Hoffmann : Les Oiseaux Dans La Charmille   Meyerbeer/ Robert le diable : Robert, toi que je t'aime   Bellini/ La sonnambula  : -f -1 -2 Son geloso del zeffiretto Ah!non giunge uman pensiero Care compagne e, voi, tenere amici 1 La Straniera -1 -2 -3 -4 -5 I Capuleti ed i Montecchi : -1~  Act I final Maria Stuarda : nube! che lieve per l' aria ti aggiri...Nella pace   Verdi/ La traviata : Alfredo, Alfredo amami Alfredo stra no...sempre libera Rigoletto : Caro nome Leo Nucci   Puccini/ Gianni Shicchi : O mio babbino caro   Handel/ Rodelinda : Il Complesso Barocco Alcina : Tornami a vagheggiar Silla : Sol per te bell'idol mio   Thoma/ Hamlet  : -f Pâle et blonde   Monteverdi/ Ohimé   Domenico Cimarosa/ Scherza il nocchier talora   T.Traetta/ Ippolito e Aricia : Prendi amor -1 -2   Massenet/ Chérubin : QUI PARLA DANS LA NUIT   Rossini,/ Stabat Mater :  Otello : ASSISA A PIE' D'UN SALICE L'error d'un infelice   Vivaldi/ Bajazet : Il Mar Par Che Sommerga  Motet : In Furore justissimae irae   Astrea placata/ Nella face che risplende

♯♭♪ (*^.^*) : Beaver Harris 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Beaver Harris ♫Topic ♫Top Tracks*   It's Hard To But We Do Transition African Drums Truth Is Marching In The 360 Degree Music Experience – African Drums (Instrumental)  Our Prayer Heavenly Home Haleo and The Wild Rose The Thrill Is Gone Donna Lee Look For The Silver Lining Chet Baker Live in Holland 1975  The Third World Coral Rock -1 -2 Sing Me Softly Of The Blues Hipnosis Lookin' for someone to love Sorry 'bout that I know about the life Shazam! Song for Mozambique, Poem a sea of faces  A Portrait of Robert Thompson Archie Shepp & the Society of Black Composers: Live 1968  A Message from Trane Bakai Archie Shepp in Montreux (1975) Portrait Of Robert Thompson hings Have Got to Change Live 1983 -1 Blue free Yankee No-How  full album* : In: Sanity1976 -f  First Feeding (Muntu Records, 1977) -f The magic of ju-ju -f

♯♭♪ (*^.^*) : Shawn Colvin 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Shawn Colvin * Attached Sunny Came Home on Nightmusic Someone Like You Never Saw Blue Like That  Not a Day Goes By  These Four Walls Sunny Came Home Karaoke Orion In The Sky Catch The Wind The Facts About Jimmy One Cool Remove Kathy's song When You Know SHAWN COLVIN


nice!(166) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3342


Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Coast Salish Cultural Landscapes -3(ストリートビュー)フランス -コルシカ島 ソレンツァアラ -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3342

南斜面を覆うブナ(山毛欅)や楢、ニセアカシヤ、……は尽くメリメリと新緑色を解放させ、旺盛であり静謐を湛えている。  天空が呆れ果て退いてしまっている、雲がとても高い。  『お……い!』  北から南へ真っ直ぐに白い線が一本、高いところを貫いている。  見上げた目を凝らしてみると、山林の上空、南の方に豆粒ほどの銀色のものが懸命に逃走しており、それを白い線が追撃している。  燦たる西日を浴び、豆粒ほどの銀色が最後の光輝を放っている。 

♯♭♪ (*^.^*) : Charlie Haden 0 1 2 3/LIBERATION MUSIC ORCHESTRA   :     Liberation Orchestra - 解放音楽集団の第1作。  C・ヘイデンの抑圧された人々の救済・世界改革への夢が詰まった内容の充実した、人々の記憶に深く止まる畢竟の作品、フリー・フォーム風。  C・ヘイデンの創作、C・ブレイの構成・サウンド、気鋭の面々の個性を探索・堪能できる。  プロデュースをC・ヘイデンが、編曲をC・ブレイが行った、予め綿密に作成されたスコアーに従っている管弦楽曲。  気鋭の面々により鋭敏な反射・反応・親和・リリシズムが存分に発揮され、自発的なフリー・インプロヴィゼーションも幾つか出現する、交響詩風な構成。  ”1936年のスペイン市民戦争”、”チェ・ゲバラや戦争孤児へのオマージュ”、”1968年夏のシカゴ民主党全国大会の混乱”をモチーフとしている。  サウンド・曲想はC・ブレイ風・粘着質であり、憂愁と歓喜が混沌としている。  C・ブレイ固有の粘着質は、流麗なサウンドの永続性を図った結果、生じた澱だろか!?。  ジャケットは、褐色のレンガ壁を背に13人が立っている、皆穏やかな表情である。  D・チェリーが木管・縦笛を2本咥え、木箱に腰を下ろしている。  華奢・痩せたC・ブレイは口を少し開け、恨みをそっと吐いている、緑のシャツ、ローヒールのサンダル風、左手で幟の竹竿を掴み肩に引きつけ背後から右手で掴んでいる。  頭上の幟には赤地に黒太ゴシックでアルバムタイトルが大きく書かれている、向かって右端にC・ヘイデンが幟の片方を持っている、きまじめな表情に見える。  見開きには、C・ヘイデンの指示をC・ブレイが顔を寄せ神妙に聴いている。  The Introduction(前奏曲)(1:15)、挽歌風のゆったりした悲嘆のメロディー、トロンボーンなどで熱くブローイング。  Song Of The United Front(連合戦線の歌)(1:52)、マーチ、美しいメロディー。  Medley: El Quinto Regimiento(スペインの芝居中歌)(20:58)、ギターが掻き鳴らされるラテン風の情緒はひときわ心に響き、このアルバムを深く印象づけ、心地良いカタルシスを提出する。  ブラスアンサンブルのフリー・フォームブローイング。  短い悲嘆のコーラスは耳の奥に止まる。  ラテンのリズム激しいギターの助奏、C・ヘイデンの圧倒的・明快なソロ、背景でのリトゥル・インストルメントは美しい。  木管、ホーンアンサンブルのワルツの快活な優しいメロディー、次第に熱を帯び叫びも、C・ブレイのピアノは淡々と、アンサンブルの圧倒的なフリー・フォームブローイング、短いコーラス。  G・バルビエリの破れかぶれ咆哮、悲嘆のコーラス、リードの絶叫に近いフリー・フォームブローイング。  挽歌風テーマのユニゾン・コーダで終わる。  The Ending To The First Side(エンディング)(2:07)、ゆっくりしたアンサンブル、引き摺るような恨みで終わる。  Song For Chè(チェ・ゲバラに捧げる歌)(9:29)、C・ヘイデンがテーマを提出、ソロで極めて生き生き展開、背景にキラキラしたリトゥル・インストルメント、琵琶風の掻き鳴らしもある。  一瞬ラテンの陽気なギターとボーカル。  D・チェリーの空間・宮殿・ユートピア実現・木管の短いフレーズ、D・レッドマンの猛烈なフリー・フォームブローイング、さまざまな打楽器の助奏が次第に勢いを増す。  リードの絶叫のフリー・フォームブローイングが入れ替わり登場、ユニゾンで悲嘆を歌い、ベースソロで終わる。  War Orphans(戦争孤児)(6:42)、C・ブレイがテーマをポツポツ弾く、世界への憎悪の思惟はここではないようだ、澄明な清々しい新鮮なタッチ。  部厚いアンサンブルの助奏は徐々に高揚、あっさり温和しくなる。  The Interlude (Drinking Music)(間奏曲)(1:25)、解りやすい短いメロディー。  Circus '68 '69(サーカス'68、'69)(6:11)、C・ヘイデンのパワフルな畢竟・鋭意・渾身のソロに、助奏が徐々に加わり喧噪の坩堝に突入。  絶叫の複数のリードが対位法風に自己を主張。  We Shall Overcome(勝利を我らに)(1:18)、C・ヘイデンのソロから、R・ラッドの木漏れ日のような思惟をそよがせる陰影のある、そしてヒューマン・ユーモアが零れる放射は、見逃せない。  アンサンブルのコーダで終わる。  C. Haden(B)、A. Cyrille(Ds)、C. Bley(P)、R. Rudd(Tb)、Sum Brown(G)、Perry Robinson(Clrnt)、D. Redman(As)、G. Barbieri(Ts,Clrnt)、M. Mantler(Tp)、Don Cherry(Crnt,Indian wood and bamboo tlutes)、Bob Northem(Frhorn,Bells,Crow call)、H. Johnson(Tuba)、P. Motian(Prc)、Release Date:Apr 27, 1969。

♯♭♪ (*^.^*) : Patricia Petibon 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Patricia Petibon Purcell/ When I am Laid In Earth O dive custos Auriacæ domus Bid the Virtues   Haydn/ Fra un dolce deliro Ragion nell'alma siede   Berg/ Lulu: Petibon, Breslik Salzburg 2010 Salzburg festival -act1 -act2 -act3   Petibon Volle acte 1 final acte 3er Amoureuses send in the clowns Italian Baroque Arias Talk   Offenbac/ The doll Song   Handel/ Ah! Mio Cor Le Messie -1 -2 -3 Tornami a vagheggiar Lascia ch'io pianga Quando voglio   Étienne Méhul/ Stratonice -1~   Chabrier/ Les Contes d'Hoffmann   A.Scsrlatti/ Griselda se il mio dolor t'offende   Mozart/ Figro -f L'ho perduta... me meschina Vorrei spiegarvi , oh Dio Deh vieni non tardar Der Hölle Rache Mass in C Minor Vanne T'affretta...Ah se il crudel periglio Durch Zärtlichkeit und Schmeicheln Vorrei spiegarvi, oh Dio!   Gluck/ Le perfide Renaud quand le barbare L`Amour Orphée et Eurydice   L.J.F.Hérold/ Zampa, ou La fiancée de marbre : Air de Camille   Delibes/ Les filles de cadix

♯♭♪ (*^.^*) : Barry Harris 0 1 2/ ☆□You Tube Search :      Play List -Barry Harris  ♫ Topic ♫Top Tracks*  Ruby, my dear Lolita A Night In Tunisia Fukai Aijo It Could Happen To You Georgia On My Mind Sweet Pea  I Want To Be Happy Ladybird You Sweet & Fancy Lady Stay right with it Reed And a Half I'll Remember April The 11th Street Bar sun dance Round Midnight 1 Body And Soul Solo A Time For Love I Should Care To Walter Davis Jr. with Love K.G. All the Things You Are BMorning Coffee Just Friends East Of The Sun Nascimento Star Eyes Tea For Two Smoke Gets in Your Eyes Be My Love Isn't she lovely If You Could See Me Now Skylark Trio Soultrane Woody' nYou  Like Someone in Love 1 On Green Dolphin Street She  You Sweet & Fancy Lady Embraceable You Just Friends Be My Love If I Loved You A nightingale sang in Berkeley Square Well You Needn´t Solo Giants of Jazz trio 1985 11St Bar Cherokee 見上げてごらん夜の星を    full album*All the Best -f Barry Harris Plays Barry Harris -f Luminescence! -f

♯♭♪ (*^.^*) : Shakira 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Shakira ♫ Top Tracks for  Shakira* Lobe Medicine Try Everything Can't Remember to Forget You Try Everything Waka Waka Hips Don't Lie ft. Wyclef Jean La La La Whenever, Wherever Loca 1 She Wolf Empire La Tortura Addicted to You Rabiosa 1 Beautiful Liar Hips Don't Lie Get It Started Underneath Your Clothes Te Aviso, Te Anuncio Ojos Así  1 Give It Up To Me Did it Again Illegal Si Te Vas La Tortura Gypsy 0 1 2 3 El Alem Allah 2 Objection 1 2 3 4 Ojos Así 1 2 3 4 She Wolf 1 2 4 Hips Dont Lie Rabiosa Dancing Loca 1 2 Waka Waka 1 2 3  Whenever, Wherever 1 2 Suerte 1 rafel nadal Je L'aime A Mourir 1 2 3 4  Illegal 1 Antologia 1 Gitana 1 Addicted To You 1 2 Underneath Your Clothes 1 La Pared 1 la despedida Don't Bother 1 Hey You 1 Moscas En La Casa 1 Lo Que Más Antes De Las Seis 1 Dia de Enero La Pared Las de la Intuición Hay Amores Dónde Estás Corazón Sale El Sol  Rabiosa  La Tortura  Give It Up To Me Did it Again Loba No ft. Gustavo Cerati No Creo  Si Te Vas Ciega, Sordomuda Lo Hecho Está Hec Se Quiere, Se Mata Inevitable Poem To A Horse Estoy Aquí Cuentas Conmigo Shakira 1 2 3 Te dejo Madrid Obtener un Si your embrace  full album* : :


nice!(161) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3341

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Coast Salish Cultural Landscapes -2(ストリートビュー)フランス -コルシカ島 ソレンツァアラ(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3341

窓の外で『カリッ!、……!、コリッ!』、ネコクッキーを噛んでいる。  朝早く、横殴りの清冽な朝陽の差し込む南部屋、白い板に並んだボタンをあちこち押さえたり、思索に耽っていてその気配に脇目を振る。  逆光の中に古い木箱に乗っかり立ち上が り、網戸に爪を立て、ヤモリのようにガサガサと登る君は、大きく口を開け牙を見せて目を瞠り、なにやら訴えていたので、やはり野獣だと想ったよ。  先日、山へ往った、週末毎に雨が続いていたから、ずいぶん久しぶりとなる。 

♯♭♪ (*^.^*) : Charles Gayle 0 1 2/ Solo In Japan/ PSFD-94  :     なんだかあたりは薄暗く、淡青色の靄が立ちこめているようだった。  黒い雲が低くたれ込め、靄に覆われ暗い。  天と地の間に雷鳴が轟き渡る。  執拗な繰り返しであり、さっぱりとした退却である。  起承転結は、いつでも明確であり、不思議でさえある。  土砂降りのこう配を、喘ぎながら蒸気エンジンが突き進む。     信じるものに向かって邁進することはなく、ひたすら地を這う。  衝撃と炸裂を繰り返し、どこまでも狂宴を繰り広げる。   不作法な閃光は、事物の偏った面をされけ出す、嫌いだ。  冷ややかな風を呼び、熱いエンジンを優しく宥めてくれる。  “狂気の文明からの偉大な逃走”ではない。  水と風、雷神の楽しい饗宴。  明晰を極めた混沌の渦動に心奪われる。  黒い推進体は景観であるが、皮膚感覚を持った生物である。  推進しつつ、炉でなにか香ばしいものを、焼いていやしないか。  きかなくなったガキのように、いっそうわめき散らす天上の騒音は、懸命のようであり出し惜しみがなく立派である。  なんのためにそれほど邁進するのか?。  とてつもなく重い黒い鉄車を雨に打たれて引きずっているのは、何がそうさせるのか。  動機は、朝日のようにキッパリと新鮮でみずみずしいのか。  情熱は失せてないだろう。  低くたれ込めた天上の轟音と鉄路を邁進するピストンは競わず、牽制せず、意識もせずビーズのような小さい目玉を光らせる、両性類の棲む地平で解け合う。  一体となり水煙を浴び、呼吸し、吐き出し振り返らない。  無辺際に広がるあちら側に、途方もなく吸い込まれる。  黒い鉄に弾けた滴は反射をまき散らす。  もうもうたる水煙は、憤怒の発熱なのか有象無象の飛沫か終演か?。  激しい運動体の後ろ姿は成就の満足からか、静謐で穏やか。  地や草木、石くれを打ち続ける拳を透かして、『カラン…*、コロン…*、……!。』澄明な明るい解放の歓びに満たされた、賛歌が追いかける。  荷馬車のような平穏な安堵が追いかける。  不思議な心惹かれる魅力的な葬列。  熱く冷徹なパラノイヤは、眺めて倦むことがない。  Charles Gayle(Ss.Ts,P,Arr)、Release Date:Jul 6, 1997。

♯♭♪ (*^.^*) : Paavo Jarvi 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Paavo Jarvi Paavo Järvi - Official  Jean Sibelius/ Symphony No 1 in E minor, Op 39 No 2 D major no.6  no.7 Violin Concerto in D minor, Op.47 Lemminkäinen Suite op.22 Kullervo  The Maiden in the Tower (excerpts) Valse triste Finlandia Symphonic Poem Op 26 Luonnotar, Op. 70 Maan virsi (`Hymn to the Earth`) Op. 95 Sandels Op.28 Bardi 2 Pieces from Kuolema, Op. 44: No. 1, Valse triste  Song to Lemminkâinen Vâinô's Song, Op. 110 Oma maa, Op. 92 (Our Native Land) Nightride and Sunrise op.55 Les choeurs interprétent Kullervo sous The Swan of Tuonela Hymn to the Earth, Op. 95 Nächtlicher Ritt und Sonnenaufgang   Rachmaninov/ Piano Concerto No.2 op.18   Bruckner/ Symphony No 1   Beethoven/ Symphony No. 9   Brahms/ Akademische Festouvertüre Op 80   Schmidt/ 4. Sinfonie   Arvo Pärt/ Trisagion   Tüür/ Prophecy – Ksenija Sidorova, accordion   Grieg/ Norwegische Tänze   Peer Gynt The Morning In the Hall of the Mountain King" from Peer Gynt  Symphonic Dances, Op. 64   Fauré/ Pavana en fa sost. menor op.50 Pavana en Fa sostenido menor Op. 50 - Elegía en Do menor Op. 24 - Salmo "Super flumina Babylonis" - Cántico de Jean Racine Op. 11 - Requiem en Re menor Op. 48   Hindemith/ Trauermusik   Schmidt/ Intermezzo aus der Oper »Notre Dame«   Dubugnon/ Caprice 2   Erkki-Sven Tüür/ Violin Concerto   Saint Saëns/ Sinfonia N. 3, op 78

♯♭♪ (*^.^*) : Barry Guy 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Barry Guy ♫Topic ♫ Top Tracks *  & London Jazz Composers' Orchestra - Portraits (1994) -f "The Man" -f Prayer for Peace (1969) - Amalgam -f Barry Guy New Orchestra @ Alchemia 22/11/12 Manggha Live At Ad Libitum Festival Warszawa 2013 -1 -2 Live at the Knitting Factory (1996) -1 -2 Maya Homburger-Barry Guy Duo -1 -2 Teil 1 Mad Dogs The Ancients Sumiglia Barry Guy -1 -2 Howard Riley Redshift GUS PHOTOS No Fear Annalisa Odyssey Amphi & KENNY WHEELER/ PAUL ROGERS Music Unlimited Wels, Austria, 2014-11-08 Spontaneous Music Ensemble "Springboard" Live BBC 1967 Howard Riley Trio Barre Phillips For All It Is Howard Riley Trio Application -1 -2 -3 After the Rain: IIII. Antiphon Tarfala Trio Some Other Place speed from the light Sensology double bass solo Rosenkranz Sonate I Evan Parker Trio - Atlanta -f S.Kjærgaard, B.Street, A.Cyrille, B.Guy & T.Snekkestad Manggha  RAMÓN LÓPEZ TRIO in Alchemia Vortex 14.11.08  April 2011-1 -2 18th of April 2010 Lithuania_2nd April, 2011 Second Part BARRY GUY NEW ORCHESTRA Barry Guy New Orchestra BARRY GUY LONDON JAZZ COMPOSERS ORCHESTRA: HARMOS RAMÓN LÓPEZ TRIO All Ears 14 01 12 17 May 2010, Amsterdam  Rounds & Maya Homburger Don Miquel Aurora Can Ram 5 fizzles Five Fizzles -1 -2 -3 -4 -5 Celebration Die Kreuzigung Jesus am Oelberg Breathing Earth Rosenkranz Sonate I Odyssey Redshift Five Fizzles -1 -2 Peace Piece Jazz à   full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Sex Pistols 0 1/ Tube Search :     ♫ Top Tracks for Sex Pistols * 0 Holidays In The Sun 1 Submission Johnny B Goode/Road Runner The Great Rock N' Roll Swindle  No One is Innocent Black Leather Friggin in the riggin. lol  (I'm Not Your) Steppin' Stone black arabs Jingle Bells Don't Give Me No Lip Child Schools Are Prisons 1 Something Else New York Lonely Boy 1 EMI johnny b´good Did You No Wrong Liar 1 Bodies 1 Kiss This Silly Thing Roadrunner No Fun Problems Holidays In The Sun Friggin In The Riggin Anarchy In The UK 1 Stepping Stone God Save The Queen 1 2 3 My Way 1 Pretty Vacant 1 NO FEELINGS LIVE! ON DAVID LETTERMAN Beside the Seaside Problems Subtitulos en Espanol    full album* :


nice!(174) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3340

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Coast Salish Cultural Landscapes -1(ストリートビュー)フランス -コルシカ島 オロセイ(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3340

ヤスリのような、薄くてヒンヤリした小さな舌で手を舐め始める、丸顔を傾け噛んだりする。  ちっとも痛くない。  そして、プイッ!と往ってしまう。  決して振り向くことがない、俄に発した使命に導かれ、邁進している。  諦めて、椅子にもたれ、あれこれとりとめのないことに想いを巡らせ、うとうとしてたようだ。  くっきりした音で呼び戻される、100万光年の彼方、第7銀河の拠点で作戦に耽っていのだが、あっけなく翻し帰還する。

♯♭♪ (*^.^*) : Cecil Taylor 0 1 2 3 4/ Segments II (Orchestra of two Continents), Winged Serpent (Sliding Quadrants)/ SN1089    :     ジャケットは、彩色と太い縁取りの細かい碁盤目模様、ライトボックスは滲んだ・しっとりした印象。  フリーフォームのベテランを交えた11名のオーケストラ、サウンドは既に出来上がっており、猶予を置かず聞き手の意欲を一気に絶頂に引き上げる。  インプロヴィゼーションの渦巻く濃密なサウンドは、したたかなスコアーに基づいていることを忘れさせる。  めいめいの自由な発想を許容してると錯覚させる、畢竟のインプロヴィゼーションは、地殻を揺るがし世界を制する意欲に沸騰するマグマを想わせる。  多くの凄腕・辣腕・精鋭ソリストが一堂に会し、アンサンブルに挑む体制に並んでいる様を想像すると、ワク!~*、ワク!~*した気分に包まれる。  極めて魅力的・親しみやすい、そして耳の奥に残るテーマが咆吼ユニゾン提出される。  このアルバムを最も印象づけるメロディーの分厚いユニゾンで歓迎される。  煽情と狡智、戦慄の思惟などが止めどなく渦巻き、もうもうと湧き上がる歓喜の坩堝に立ち会うよろこびがある。  オーケストラの演奏前に行う、めいめい自由なチューニングのようでもある。  濃密なとても美味しい料理が期待できる、広いロビーでの寛ぎ・談笑でもある。  爽快なスリリングであり極上のスピリチュアルが噴出、なんというよろこび・歓喜・随喜・祝祭の混沌とした、極彩色・燦々たる光輝の照射であるだろう。  『キャリコリッ!・キャリコリッ、キュル!・キュル!・キュル!、キャン!・キャン!・キャン!、コロ!・コロ!・コロ!、キュンッ!・キュンッ!・キュンッ!』超絶打弦の飛翔・疾走は惰性や妥協、迎合の類が皆無。  トレ!トレ!・キト!キト!の噴出・テクスチュアーが繰り広げられるありさまは、胸の透く想い、快いカタルシスが生まれる。  きっと、息も絶え絶えに辟易して完了を迎える、そして体の内深く残る感動・酩酊を新たに確認せんと、また“滲んだ細かいライトボックスのモザイク”盤を手に取るのさ。  Taht(8:50)、。  Womb Waters Scent of the Burning Armadillo Shell(13:04)、。  Cun-un-un-un-an(7:10)、。  Winged Serpent(13:54)、。  C. Taylor(Pf, Composer, Vo, Main Performer)、J. Lyons(As,Vo)、J. Tchicai(As,Ss)、Tomasz Stanko(Tp,Vo)、E. Rava(Tp,Vo)、Frank Wright(Ts,Vo)、Gunter Hampel(Cl,BrtSax,Vo)、Karen Borca(Basson,Vo)、William Paker(B)、Rashied Baker(Ds,Vo)、Andre Martinez(Perc Ds, Vo)、Release Date: Oct 22, 1984。

♯♭♪ (*^.^*) : 小澤征爾 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -小澤征爾   Dvorak/ Silent Woods Slavonic Dance no.1   Lalo/ Symphonie Espagnole   Poulenc/ Les Mamelles de Tirésias   Ravel/ Pavane for a Dead Princess L'Heure espagnole La flûte enchantée Daphnis et Chloé, Suite n°2 Pavane Pour Une Infante Defunte Alborada del gracioso   Fauré/ Élégie op. 24 1   Berlioz/ Symphonie fantastique -1~   Bach/ Chaconne. Sarabande in D minor Matthew Passion Chaconne for orchestra BWV 1004 -1 -2   Beethoven/ Symphony no.7 Choral Fantasy -1 -2 -3 Fidelio Violin Concerto -1~ Piano Concerto no.1 -1~   Bizet/ L'Arlésienne Suite n°1 II. Menuetto IV. Carillon n°2 I. Pastorale   Stranvinsky/ Nonn' erubescite, reges The Rite Of Spring Oedipus Rex   Mozart/ Symphony no.36 Horn Concerto no.2 -1~   Rachmaninov/ Piano Concerto no.3   Tchaikovsky/ Piano Concerto no.1   Liszt/ TOTENTANZ   Carl Orff/ CARMINA BURANA   Toru Takemitsu/ Requiem for Strings Orchestra November Steps -1 -2 Gemeaux, for Oboe, Trombone and Two Orchestras -1~   J.Strauss II/ VIENNE Zivio!   Hellmesberger II/ Danse diabolique   G. Gershwin/ An American in Paris | Karajan - Interview 仲間たち -1~ 我が町ボストン* 魂の響き* 1/5 Young -2

♯♭♪ (*^.^*) : Barre Phillips 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks * Mountainscapes I LEIMGRUBER, DEMIERRE For All It Is (just 8) Northrope "Muses et Modèles" Mountainscapes I Live at Kaleidophon, Ulrichsberg, Austria, 2015-05-02 Les Rendez-Vous de Madame Joelle IV @ Le Triton 09.28.13 "Journal" & "Horizon" live in Bremen 1973  & David Phillips duo bass twitter Heavy Mental Ananke @ La Mama -1 -2 Five Fizzles -1 -2 Leimgruber Trio @ Porgy & Bess,10-2-2012, 1st set -1 -2 〃2nd -1 -2 -3 Muses et Modèles à LA GAUDE près de Nice Live Jazzdor 2009 -1 -2 DIPTYQUE For All It Is BREATH OF TIME IMPROVISATIONEN 149  full album* : Basse Barre 1968 -f 。

♯♭♪ (*^.^*) : Selena Gomez 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Selena Gomez* Hit The Lights My Dilemma Slow Down Come & Get It Come & Get It 1 Who Says Tell Me Something I Don't Know Naturally


nice!(188) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3339

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Coast Salish Cultural Landscapes(ストリートビュー)フランス -コルシカ島 Domaine Riva Bella(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3339

少し離れしゃがんで待っていると、『ミャー~*、~**』と発しつつ近より、人物の周りをぐるりと右回りに回りながら、下げたしっぽをパタパタと振る。  きっと一回旋回してから 、膝の辺りに頭付きをくれる。  『アハッ!!、…*。』  よろこびに貫かれ圧倒され、蹌踉めきそうになる。  ピン!としたヒゲ、毛に覆われた顔のゴリゴリしたくすぐったい 接触!、念入りで丁重な挨拶である。

♯♭♪ (*^.^*) : Cecil Taylor 0 1 2 3 4/ Communications The Jazz Composer's Orchestra of America   :     M・マントラーとC・ブレイがジャズ・コンポーザーズ・ギルド(JCG)を前身とし、1966年JOCAを創設。  M・マントラーの作曲、フリー・フォーム、ベース5本、フレンチ・ホルンやチューバーを揃え低音部を充実したオーケストラ、なかなか自由なフリーインプロヴィゼーションが開花できず・飛翔できず・中北部ヨーロッパの抑え込む暗鬱の陰影が立ちこめている。  黒に白の太ゴシックで上段にC・テイラーのロゴが配された、引き締まったジャケット裏には、前屈みに肘をピアノに当て、アゴを突き上げたとても若いC・ブレイの清楚な横顔や、イタリア人風たっぷり髭・痩せたC・テイラーがピアノの前でスコアーをチェック、得心の表情、一段高いパイプ椅子で黒縁めがねのM・マントラーは、後のベテラン達にタクトを振っている。  Base Jump*を思わせる。  Communications #11(33分)のC・テイラーの圧倒的な、見事な交響詩風の構築美は、幾つかの霊峰・絶頂と草原・安息を備えており、このアルバムの唯一の聴き所であろうか。  Communications #8(13:52)、金管アンサンブルの湧き上がるような、吹き上げるような不穏な重苦しい咆哮、押さえつけられたような暗鬱なメロディーは良くも悪くもこのアルバムを特徴づけている。  D・チェリーの明快な悲嘆は聴き応えあり。  G・バルビエリのラテンの情熱が加わりいっそう混沌・熱気を帯びる。  C・ブレイはC・テイラー風の打弦的なプレイ。  Communications #9(8:08)、同じく重苦しい押さえ込むような、解放されない・心晴れぬ、M・マントラーのメロディー。  L・コリエルの電化サウンドは思惟に乏しく、感動を呼ぶほどでない。  Communications #10(13:26)、S・スワローのソロで開始、重厚な喘ぎながら吹き上がるサウンド、R・ラッド(Tb)の深い思慮、全世界を見渡す高普遍性の放射は心に響き、極上・とてもいいカタルシスを提供する。  B・ハリスとのデュオはユーモラスであり微笑ましくもあり、実に愉快。  次第に斬新な打弦ピアノや、のたうち回りしぶとく咆哮するオーケストラ、リードの絶叫、囃し立てる管弦ユニゾン。  Preview(3:23)、P・サンダースの引き絞り仰け反る・絶叫・渾身のブローイング、ユーモラスなオーケストラの2拍ユニゾン。  Communications #11-1(15:10)、いきなり激しく渦巻く管弦の咆哮・憤怒・突進するオーケストラ、戦慄の歓喜・随喜が駆け上る。  極上のフリー・フォーム交響詩に出会えた嬉しさは、すぐに訪れる。  A・シリルの衝突・弾劾・浴びせ倒し・躙り寄せ・圧殺はC・テイラーと完全に一体・同体・合体しており、完全に四肢はC・テイラーの想いのままである。  あぁ~*、その反射・思惟のそよぎは宇宙的な迅速であって、常人の及ぶものにあらず。  Communications #11-2(17:47)、-1から、-2へシームレスで続く。 見事な交響詩風の構築美は、幾つかの霊峰・絶頂と草原・安息を備えており、深く思惟と魂、そして心に届き、極上のカタルシスを提出するに違いない。  C. Bley(P)、Don Cherry(Cornt)、G. Barbieri(Ts)、L. Coryell(G)、R. Rudd(Tb)、P. Sanders(Ts)、C. Taylor(P)、B. Harris(Ds)、S. Swallow(B)、Andrew Cyrlli(Ds)、Release Date:Jun 21,1968。

♯♭♪ (*^.^*) : Orchestre philharmonique de Radio France 1/ ☆□You Tube Search :      Atom Heart Mother (des Pink Floyd) Noah Bendix-Balgley -1 -2 Festival Présence 2011   Berlioz/ Carnaval Romain,Symphonie Fantastique/Mendelssohn Piano Concerto no.1   Maurice Ravel/ La Valse Ma mere l'oye   Saint-saëns/ Symphony no.3 'Organ Symphony -1~ La danse macabre   Pierre Boulez/ Domaine Musical Ensemble -1 -2    Olivier Messiaen/ Appel Interstellaire - Interstellar Call Antienne de la conversation   Paul Dukas/ L'Apprenti Sorcier   Liszt/ Tasso Lamento e Trionfo   Emilie Gastaud/ Concerto de Ginastera   Smetana/ Má vlast - Prague Spring 2013 Opening Concert   Franco Donatoni/ Portrait In Cauda Cadeau Rima Spiri Lumen   Dvorak/ Cello Concerto    Rossini/ Stabat Mater -1~   Bizet/ Carmen -1~   Weber/ Und ob die Wolke sie verhülle Wie nahte mir der Schlummer.. Ouverture d'Obéron   Schumann/ Sonate no.1 -1~   Brahms/ Symphony no.2 -1~   Bruch/ Violin Concerto no.1 -1~   Bruckner/ Symphony no.9 -1~   Stravinsky/ Le Sacre du Printemps Violin Concerto   Tchaikovsky/ Violin Concerto   Witold Lutoslawski/ Symphony no.4

♯♭♪ (*^.^*) : Barney Wilen 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *  Estate 1 Illusions Africa with some Tuaregs and Baby Sun Love My Ideal Inside Nitty I Will Say Goodbye You've Changed New york romance 1994 Grisbi Falling in Love Again Tu ne sais pas aimer Les Paraplues de Cherbourg in Africa with some Tuaregs Recado Nice Seul ce soir par Cry Me a River Illusions Moi et mon chien Ascenseur pour L'echafaud  full album* : More From Barney At The Club Saint-Germain (1997) -f

♯♭♪ (*^.^*) : Scarlett Johansson 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Scarlett Johansson * Yesterday is here Anywhere I lay my head Falling Down 1 Match Point Girl With a Pearl Pic 0 1 2 3 4 5 6 7


nice!(185) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3338

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -California State Parks -11(ストリートビュー)フランス -コルシカ島Centre de vacances(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3338

=(・。.・)=と出逢う。  塀の向こうから尻尾をピン!と立て、スタスタと足早に出現する。  真面目な丸顔、音を発てないで優雅にしなやかに体躯を撓らせ歩く。  人物を 心持ちやり過ごし、歩行を不意に止め、ゴロリン!と乾いた地面に転がり仰向けの姿勢、背を地面に擦るつけゴロゴロ揺すっている。  引き締まった胴体をくるりとしなやかに捻り、丸顔を上げてこちらを見る。  『あんたさんは、ご機嫌いかが?、~*』   

♯♭♪ (*^.^*) : Cecil Taylor 0 1 2 3 4/ DARK TO THE THEMSELVES/R2 79638    :     ジャケットは、丸い鍔のある帽子の首から上を映した画像、強烈な白黒コントラスト、表情が殆ど伺えず自信と全世界への憤懣が剥き出し。  古酒や極上の焼酎のみが醸す、突き上げる衝動、全宇宙的解放と束縛の、絶対矛盾的自己同一から分泌される快感がある。  圧倒的な、見事な交響詩風の構築美を目指すC・テイラー、幾つかの霊峰・絶頂と草原・安息を備えており、このアルバムの聴き所。  極上のフリー・フォーム交響詩に出会えた嬉しさは、すぐに訪れる。  J・ライオンズの衝突・弾劾・浴びせ倒し・躙り寄せ・圧殺はC・テイラーと完全に合体しており、C・テイラーの管理下にある。   あぁ~*、その反射・呼応は宇宙的な迅速であって、ただただ畏れ入る。   61分、本人のオリジナル。  煽情的なアンサンブルのユニゾンで開始、めいめいの自発的・相対的調和の引力圏での激しい個の放射・魂の飛礫を交わす。  轟々たる燃焼の地平の上空をホーンが悠々と飛翔、いきり立つ。  リードの絶叫・憤怒、鼓の惨殺、弦の暗鬱で熱っぽい沈潜と跳躍の具体的感動に充たされ、全身が発光する混沌に浸る。  リード(As)の腹の底からの激越・絶叫は執拗に煽情的に、波状攻撃的な意欲に推進され、超越的タフさでもって全世界を覆い尽くし飲み込み、蹂躙・圧倒する。  一切は打ちのめされ、ひれ伏し這い蹲る、命あるものは息も絶え絶えに、光明を見る。  Streams and Chorus of Seed(61:45)、。    C. Taylor(Pf, Poetry, Main Performer)J. Lyons(As)、David S. Ware(Ts)、Raphe Malik(Tp)、Marc Edwards(Ds)、Release Date: Jan 1, 1968。

♯♭♪ (*^.^*) : Orchestre national de Lyon 1/ ☆□You Tube Search :      Debussy/ Symphony in B minor   Henri Dutillieux/ Symphonie no. 1 -3   Gaetano Donizetti/ Lucia di Lammermoor -f -f   Mozart/ Quatuor avec Piano en mi bémol, KV 493 -1 -2 -3   Verdi/ Requiem - Libera Me   Philippe Manoury/ Zeitlauf, Parts 1 & 4   Claudio Gabriele/ "Sur la rive du réel"   Sarasate/ Zigeunerweisen Carmen Fantasy op.25   Bellini/ La Sonnambula Beethoven Violin Concerto Cadence   Prokofiev/ L'Amour des trois oranges (The love for three oranges)

♯♭♪ (*^.^*) : Barney Kessel 0 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Barney Kessel ♫Topic ♫Top Tracks*  Stephane Grappelli & Barney Kessel - Little Sister  "Gypsy in my Soul"  Zipflo Weinrich Quartett Feat. Barney Kessel (Berneys Tune)   Easy Like Salute to Charlie Christian  Jazz Scene USA  Just One Of Those Things One Mint Julep 1964 ( Canadian TV )  GONE WITH THE WIND CRY ME A RIVER Moving Up Blue Grass at P.J.'s 1965  Soaring" 1976 Autumn Leaves Misty Alfie That's All just friends O, PETERSON, & N. H. O. PEDERSON Ronnie Scott's 1974  Wave Moon River So What - The Poll Winners Soft Winds Gipsy In My Soul / Danny Boy / One Miss Julip / Flying To The Moon Carioca Let's Cook ! I Didn't Know What Time it There's No Place Like... Aint Misbehavin  full album* : Let's Cook! -f Autumn Leaves -f Just Friends -f El Tigre (1958) -f

♯♭♪ (*^.^*) : Sarah McLachlan 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Sarah McLachlan * arms of the angels Black and White unchained melody Ice Ordinary Miracle Building A Mystery Answer 3 I Love you 1 Angel piano Building A Mystery Dirty Little Secret 2


nice!(169) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3337

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -California State Parks -10(ストリートビュー)フランス -コルシカ島Leerer Strand (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3337

一回りしてからちょっと横腹を人物の側面に擦りつけ、『……ャ!、…*』小さく叫んで、ゴロリとひっくり返る。  グリグリと交歓を交わす。  なにからなにまで、親そっくりである。  いささか情熱がこもっていない一点を除いては。  紅玉を食す。  リンゴらしいリンゴである。  ミネラルウォターで炊飯する。  旨い。  ずいぶん永い間忘れていた味を噛みしめる。   

♯♭♪ (*^.^*) : Cecil Taylor 0 1 2 3 4/ Unit Structures    :     ジャケットは、格子に配された四角に赤・緑・青・紫の各色の淡いモノトーン、サングラスのポートレートは自信と確信に溢れる。  意欲満々の若さ、なんだか尊いもののみが醸し出す魅力に包まれる。  りズムは完全に退けられ、揺るぎないフリー・フォームは確立している。  予め練り上げられた叙情詩であるが、作為の匂いが微塵も見あたらず、優しい清冽の洪水は深い信頼・安堵をもたらす。  空間の見晴らしの良さ、大理石の構造物を想わせる、剛性物に反射し木魂し、響き合うサウンドはカラリ!としてサラ…*・サラ…*。  末端神経から中枢神経、思惟を心地良く刺激する、極上春風が吹き抜ける。  活字をかき集め・拾いながら文体を組み立て、思惟の移ろいを書き留めていると、ドンドン捗るから、想わず笑みが零れる。  揺るぎない構成力・構築性・システムの見事さは瞬時にのみ込める。  凄い物に出合った、交歓している実感が、ピリ…*・ピリ…*打ち震える。  熱いコーヒーや緑茶のもたらす覚醒に似た、ジン!ジン!する躍動が走り抜ける。  古酒や極上のワインの酩酊にも似た興奮・昂揚が、じわじわ・ひたひた訪れる。  対峙を拒むでなく、聞き流すスタンスで臨むと、ハッ”とする海風が吹き抜ける瞬間があり、さらに澄明な寺院の静謐、魂の救済感に包まれることもある。  いきなり超越的なJ. Lyons(As)のブローイング・突き上げるような吹き上げ、打弦、太鼓、金管ユニゾンで佳境に入っている。  随所にメロディーの片鱗を垣間見せる、噴出する魂の震え・連打・放射・連射の連続、崩壊のフォームを繰り広げる。  己の引力で本体を止めることが出来ぬ限界で、渾身・全霊の献身で宇宙の切り崩しにかかる。  サウンドに強度の発火性を秘め、胎動する地殻運動の源・滾るマグマを想わせる。  無調主義で圧倒的に脇目も振らず突き進む情念・衝動は止まるところがない、完全にコントロールされている。  Steps(10:20)、。  Enter, Evening (Soft Line Structure) [Soft Lin...(11:06)、。  Enter, Evening [Alternate Take](10:11)、。  Unit Structure/As Of A Now/Section(17:47)、。  Tales (Whisps)(7:14)、。  C. Taylor(Pf, Bells, Main Performer)、J. Lyons(As)、Ken McIntyre(As,Oboe,BassCla)、Alan Silva(B)、H. Grimes(B)、A. Cryille(Ds)、Eddie Gale(Tp)、Release Date:May 19, 1966。

♯♭♪ (*^.^*) : Orchestre national de France 1/ ☆□You Tube Search :     Debussy/ La mer -1~ Première rhapsodie pour clarinette 1   Berlioz / Symphonie Fantastique -f Requiem -f -f   Bizet/ L'Arlésienne Suite n°1 -1 -2 -3 -4   Saint-Saëns/ Symphonie en fa (in F) "Urbs Roma" Introduction et Rondo Capriccioso Piano Concerto no.2 no.4 1 no.5 Requiem Mon Coeur s'ouvre à ta voix   Ravel/ La Valse 1 Daphnis et Chloé - Suite n2 Trois Poèmes de Stéphane Mallarmé Piano Concerto In G Major -f -f -f Sheherazade -1 -2 Frank/ Symphony -f -1 -2 -3   Poulenc/ Stabat Mater -1 -2 -3 -1 -2   Offenbach/ Orpheus in the Underworld Overture Les Contes d'Hoffmann -1~   Darius Milhaud/ Le boeuf sur le toit   Haydn/ Cello Concerto in C   Beethoven/ Symphony no.9 -1~ Violin Concerto   Schumann/ cello Concerto in A Mineur, Op 129   Mozart/ Don Giovanni : Or sai chi l'onore Crudele! Ah no, mio bene!   Mahler/ Symphony no.1 -3 -4 Symphony no.2 -Finale -Last part -1 -2 no.5 -f -4 no.9 -f   Esa-Pekka Salonen/ Mécanisme    Alfredo Catalani/ La Wally   Xenakis/ Cendrées -1 -2 -3   Boris Blacher/ Variations sur un thème de Paganini -1 -2   Qigang Chen/ "Yuan" 1/2

♯♭♪ (*^.^*) : Avishai Cohen 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *    Ani Maamin Emotional Storm Elli Mangina Ketana Remembering Elchinov Eleven Wives  Honey Fountain Teardrop at Paste Studio NYC live from The Manhattan Center Jazz Sur Son 31 Teardrop  Alon Basela Parto Forte Alon Basela About a Tree Seven seas Shalom Aleichem at Solent University  full album* : "New York 90's" ('Arvoles' - New Album, 2019) at Nancy Jazz Pulsations 2015  'Seven Seas' live (Jazz in Marciac, 2014)  Live at Paleo Festival 2012 'Gently Disturbed' (2008)  The Art of Frank Patterson Seattle  'Continuo' (2006)   'At Home' 2005  'Lyla' (2003)

♯♭♪ (*^.^*) : SANTANA 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for SANTANA * 1 2 chill out The Healer Angel You Are my Kind 1 Samba Pa Ti 0 1 2 Black Magic Woman 1 Amo-te Maria Maria 1 While My Guitar Gently Weeps The Game Of Love Smooth ft. Rob Thomas 1  Love of My Life I'm feeling you 1 2 Corazón espinado 1 2 La Flaca Bella She's Not There Why Dont You And I Feel It Coming Back Curación Winning  Put Your Lights On ft. Everlast Have you ever loved a woman While My Guitar Gently Weeps Anywhere You Want To Go Saideira why can't we live together Europa 1 2 Song of the Wind 1 Jingo Naima et Buddy Guy - Montreux Jazz Festival You Are My Kind Waiting  Europa 1 2 Glee Mine Latin Lady Hold On 1 Jingo Stormy et Buddy Guy Savor Love of My Life 2 This Boy's Fire 1 Se a Cabo  full album* :


nice!(175) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3336

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -California State Parks -9(ストリートビュー)フランス -ラヴィエアネラ(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3336

タイヤの陰で顎を地にくっつけて背を低くして、目を大きく見開いて、=(゜。.゜)= がじっと見ている。  昼休みにあげた残りのサンマを切り、お皿にいれる。  =(゜。.゜)=が一心に取り組んでいる。  チビちゃんは、ちょっと匂いを嗅いでから、ヒョイッ!と箱の上に跳び上がりじっと見下ろしている。  =(゜。.゜)= が迎えてくれる。  なにやら叫びながら、牽制するように近寄ってくる。

♯♭♪ (*^.^*) : Cecil Taylor 0 1 2 3 4/ Love for Sale   :     ジャケットは、レンガの外壁に背を向けた赤シャツの女に、ライターで火を付ける男。  30才の作品、後期の爛熟・崩壊しかかったスタイルでの諸作との対比無しで聞くと、きっと異なる感慨があるに違いない。  4ビートのリズム、軽快なテンポ弾むような、颯爽と晴朗な気持ちのいい歩みを想わせる。  無駄・虚飾の類をそぎ落としたサウンド。  瑞々しい英気・穏やかな透明性が迸る空間、気取らないエモーションは何とも好ましい。  カッチリした揺るぎない曲構成の片鱗が既にほぼ確立している。  繰り返し聞き込んでも、一向に色褪せることがない。  知的なスタイルの中に、寛いだ心地よさが生まれる。  きっとカッチリした構築、揺るぎないメロディーライン、したたかなパフォーマンスだからこそ醸し出すサムシングなのだろうと、ホク~*ホク~*なのさ!、(^o^)  リード(Ts)のぶっといストレートな言い淀むようなブローイングは、Jackie McLean 1 を想わせる。  ホーン(Tp)は端正な抑制のあるまとまりのしっかりした展開、のびのびとして実にサッパリした放射、ベースは極めつき、気持ちの良い爪弾き。 Get Out of Town(9:12)、。  I Love Paris(5:11)、。  Love for Sale(8:15)、。  Little Lees (Louise)(9:04)、。  Matie's Trophies (Motystrophe)(10:13)、。  Carol/Three Points [*](8:16)、。  C. Taylor(Pf, Main Performer)、Bill Barron(Ts)、Ted Curson(Tp)、Buell Neidlinger(B)、Denis Charles(Ds)、Release Date: Jan 1, 1959。

♯♭♪ (*^.^*) : Orchestre Philharmonique de Monte-Carlo 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Orchestre Philharmonique de Monte-Carlo Monaco Fantastique Aurore Montaulieu et Kaoli Ono Bringuier et Capuçon   Laurent Coulomb/ Lalita-Nartya, pour harpe   Bloch/ 'Nigun' from Baal Shem   Adolphe Adam/ Le Postillon de Lonjumeau   Enescu/ Symphonie n°1 en mi bémol majeur op 13 Symphonie n°2 en la majeur op 17    André Caplet/ Étude symphonique pour harpe chromatique et orchestre à cordes   Daniel Francois Esprit Auber/ "O Palerme! O Sicile" from Zerline ou la Corbeille d`oranges   Charles Koechlin/ Ballade pour piano et orchestre, Op.50 -1 -2   Respighi/ "Poema Autunnale" Poema autunnale for Violin and Orchestra   Josef Suk/ Fantasy for violin & orchestra op 24 -f -f   FRANÇAIX/ Symphony in G   Cherubini / "Ah! Nos peines"   Gounod/ "Vien avec nous" O ma lyre immortelle Roméo et Juliette : Répétition générale "Héro sur la tour solitaire" " Derrière le rideau"  Héro sur la tour solitaire    Ravel/ Daphnis et Chloe -1 -2 -3 Emma Matthews   Meyerbeer/ Ombre légère   Massenet/ Venge-moi d`une supreme offense Piano Concerto E flat major -1 -2 -3   Godard/ Vien avec nous   Bellini/ I Puritani   Luigi Cherubini/ "Ah! Nos peines" from Médée    Auber/ O Palerme! O Sicile   Sarasate - Carmen Fantasy/ Carmen Fantasy   Donizetti / Lucrezia Borgia -f ROBERTO DEVEREUX  -f -f "Oh! Mon Fernand" from La Favorite    Saint Saëns/ "Mon coeur s`ouvre à ta voix" Samson et Dalila "Rêverie du soir" from "Suite algérienne" op.60 Mon coeur s`ouvre à ta voix   Rachmaninov/ La « Vocalise   Jean FRANÇAIX/ Violin Concerto No.1 -f    Paganini/  Violin Concerto no.1 -f Violin Concerto no.2 -f -Allegro -Rond -Adajio Violin Concerto no.3 -f -f Violin Concerto no.4 -f -f Violin Concerto no.5 -f  -f  -Allegro maestoso -Rondo -Andante Violin Concerto no.6 -f    Mendelssohn/ "Violin Concerto D minor" -1 -2 -3    Mozart/ DON GIOVANNI   Khachaturian/ Violin Concerto   Offenbach/ Ah! que J`aime les militaires Pomme D'api M. Choufleuri restera chez lui le...   Verdi/ La donna e mobile ~ "Me pellegrina ed orfana..." Nella fatal di Rimini    Wagner/ Parsifal - Prelude "Parsifal", Act 3-。

♯♭♪ (*^.^*) : Arturo Sandoval 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Arturo Sandoval ♫Topic ♫Top Tracks*  Ariana Grande, Arturo Sandoval, Pharell Williams Claudia Marianela Funky Cha-Cha There Will Never Be Another You and the United Nations Orchestra Trumpet & Vocal Solo Part 3 [1990] A Celebration Of Latin Jazz (2000) A Mis Abuelos ft Ariana Grande Don´t You Worry 'Bout A Thing A Night in Tunisia 1   Dizzy Gillespie Aniversario - JAZZ at CancerBlows 2015 Estival Jazz Lugano 2013 There Will Never Be Another You' | Live Studio Session  Alice keys & Dizzy Gillespie   full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Sade 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Sade * 0 1 ♫ Best of Sade * The Best Of Sade-f LIVE 2011 Buenos Aires -f Bring Me Home-f Solder of Love 2 3 4 In Another Time By Your Side The Moon And The Sky 1 Bring me Home Long Hard Road Morning Bird Skin Baby father Slave Song Bullet Proof Tar Baby Fear Give It Up Still In Love With You lyrics Love Is Found Skin Somebody already broke my heart I Never Thought I'd See.. Immigrant Haunt Me Feel no pain 2 Spirit Pearls Lover's Rock 1 3 Keep Looking Live Maureen Frankie's First Affair Clean Heart No Ordinary Love And I miss You Cherish The Day 1 King Of Sorrow 2 Smooth Operator Love Is Stronger Than Pride The Sweetest Taboo 2 Kiss of Life Nothing Can Come Between Us 1 Cherry Pie Never As Good As The First Time Jezebel 3 4 Love is stronger than pride 2 Somebody Already Broke My Heart Paradise Is It A Crime Live 3 Like a tattoo Hang on to Your Love I Will Be Your Friend 1 Bullet Proof Soul British TV


nice!(170) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3335

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -California State Parks -8(ストリートビュー)フランス -Village Vacances La Vallicella(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3335

腰を下ろし屈んでいるとやって来て、引き締まった丸顔を歓びで満たし、人物をぐるりとひと回りしてから、丸顔を傾げ柔らかい横腹を擦り寄せる。  絶妙の圧を呉れてたことに気がつくのは何日も経った日、欄干に足を架け河面を渡ってくる西風を交わしていた時。  エジソンはやはりどうかしている。  頬から喉、のように背中をガシガシ掻いてやると、ゴロリと寝そべってしまう。  ゴロゴロと地鳴りを発動している。

♯♭♪ (*^.^*) : Cecil Taylor 0 1 2 3 4/ Looking Ahead   :     ジャケットは、鍵盤に背を向け右手を伸ばし、やや俯き加減、白いワイシャツ。  隠しきれない知性が弾ける。  ビブラフォンの明快なスッキリした、推進の意欲に満ちた演奏で始まり、打弦が侵攻しソロに突入。  実に聴き応えのある打弦、『キャリ!・キャリ!、キュン!・キュン!』、『キャリコリッ!・キャリコリッ!』自由な展開はすばらしい。  茶目っ気のあるベース、ドラムスとの対話は楽しい。  ゆっくりした打弦のソロ、『パタッ!・パタッ!、シャンッ!・シャンッ!』ドラムスとの会話は実に寛いだもの。  奔放な乾いた板を打つようなフロアタム、グングン加速、熱くなっていく双者。  打弦は力強い英気満々の絶頂にあり、思いっきり跳躍・飛翔する。  目眩く後期の絶頂の連続・沸騰の坩堝を彷彿とさせる、このアルバムの白眉。  Luyah! The Glorious Step(6:29)、。  African Violets(5:15)、。  Of What(8:20)、。  Wallering(5:25)、。  Toll(7:43)、。  Excursion On A Wobbly Rail(9:02)、。  C. Taylor(Pf, Main Performer)、Buell Neidlinger(B)、Denis Charles(Ds)、Earl Griffith(Vibraphone)、Release Date: Jun 9, 1958。

♯♭♪ (*^.^*) : Orchestre de Paris 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Orchestre de Paris  Paavo JÄRVI Percussions en cage, images de répétition Libertango Paavo Järvi retrouve Vincent Penot .. clarinette basse Philippe Berrod et la clarinette Privilège Iréne Theorin comme à Bayreuth Josep Pons joue Manuel de Falla Première rencontre avec Andris Nelsons Marie Elisabeth Hecker joue Saint-Saëns trompettiste Alison Balsom Lang Lang répète Beethoven Paavo Järvi invite Janine Jansen Hindemith par le Trio Futurum   Arvo Pärt/ Silhouette, Hommage à Gustave Eiffe   Thomas/ Mignon "Je suis Titania la blonde" Massenet/ Werther   Gabriel Fauré/ Pavane pour choeur et orchestre, op.50   Lalo/ Symphonie espagnole -1~   Johan Hummel/ Fantaise   Berlio/ D'amour l'ardente flamme   Saint Saens/ Symphony no.3 Paul Dukas/ La Péri   Debussy/ Pelléas et Mélisande   Ravel/ Bolero -1 -2 -1 -2 1 Tzigane   Borodine/ Danses Polovtsiennes -1 -2   Bellin/ La Somnambule Gounod/ Anges du Paradis... Stravinsky/ Le Sacre Du Printemps   Verdi/ Ballo in Maschera -1~   Bartók/ Piano Concerto no.1 -1 -2 -3   Sibelius/ Symphony no.2 -11   Mahler/ Symphony no.4 Christine Schäfer no.5 -1~   Berlioz/ Te Deum   Beethoven/ Piano Concerto no.4 -1~   Mozart/ Requiem in D minor, K. 626 -1 Piano Concerto no.23 -1 -2 -3   Shostakovich/ Violin concerto no.1 -1~ | Negro Nacarado Ciudad Triste

♯♭♪ (*^.^*) : Art Tatum 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Art Tatum ♫Topic ♫Top Tracks*  Valse in C# Minor, Op. 64, No. 2 Sweet Lorraine  All the things you are Dvorak Cherokee (1954)    I Got Rhythm (solo,1940) Willow Weep For Me  Blues in C  Over the Rainbow After You've Gone  Elegy  Moonglow  Honeysuckle Rose Tea for Two I Know that You Know Night and Day Tiger Rag All The Things You Are Yesterdays Art's Blues Humoresque LIVE [EXTREMELY  Anthology of inhuman stride -  full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Roxy Music 1/ ☆□You Tube Search :      ♫ Top Tracks for Roxy Music * Avalon 1 2 3 More than this 1 True To Life Take a Chance with Me While My Heart Is Still Beating The Space Between Same Old Scene Jealous Guy Slave to love 1 Ladytron ALL I WANT IS YOU Editions of You Angel Eyes | Bryan Ferry/ Make You Feel My Love Don't stop the dance 1 2 Positively 4th Street Which way to turn 1 Limbo I'm in the Mood for Love 1 Carrick Fergus valentine The 39 Steps Slave to Love 1 Kiss & Tell 1 The Right Stuff 1 Smoke Gets in Your Eyes 1 A Fool For Love Over You dance away The Times They Are A-Changin  Rescue Me Don't Want To Know I Thought Casanova  Shameless Your Painted Smile  All Along The Watchtower Is Your Love Strong Enough  These Foolish Things Mamouna What Goes On The 'In' Crowd This Is Tomorrow Gemini Moon


nice!(175) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3334

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -California State Parks -7(ストリートビュー)フランス -コルシカ島 ロリアーノ、コルス(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3334

憂愁を探ろうとすると、活字がめりめり・ザワザワ音を立て、立ち上がり倦むことなく新鮮な感慨が明滅する。  揺れる細い枝の下、ヒンヤリとした地表に白い毛がそよぐ腹を押し当てる。  ずっと午睡をむさぼっていた親子が、何かが弾けたように、組んず解れつ軽やかに走り出す。  『ワ~ァ……ゥ』、『ワ~ァ……ォ』  よく転がり響く声を上げながら駆け出す。  きっと追い抜いて立ち止まり、あらぬ方を遠望しつつ、棒のようでしなやかな尻尾を微妙に揺すっている。

♯♭♪ (*^.^*) : Cecil Taylor 0 1 2 3 4/ Jazz Advance    :     ジャケットは、新聞紙を背景に赤の抽象線画。   26才の作品、4ビートのリズム、程よい絶妙のテンポ、散歩を楽しむ歩みを想わせる。  ザクザク切り苛む打弦は軽快であり実に心地よい、不協和音で演奏。  捕れたての瑞々しい果物の迸りをおもわせる、スティーブ・レイシーのリード(Ss)が際だつ。  いつもの精妙さに感嘆、その魅力を探し始める。  打弦は超絶技巧をさり気なく駆使した、思惟・情念がたっぷりの表出した豊饒の連続であり、酸化した情念の澱をサラッと洗い流し壮烈な清冽で満たし、新たな空間を拡げてくれる。  インテリゼンス溢れる詩情は独特のもので類がない。  古酒のような捨棄、吹っ切れた洒脱、透明な抽象性の持つ解放感のカタルシスに包まれる幸せ!。  徹底的に知覚できるサウンドと、想起してくるものの対比を楽しむ。  挑戦的な意志力に満ちた、浄潔の熱病に侵されてまう。  遊んでいるときだけ男は己を回復できる、これにも同じ卓効があるのさ。  Bemsha Swing(7:27)、。  Charge 'Em Blues(11:06)、。  Aure(7:29)、。  Song(5:19)、。  You'd Be So Nice To Come Home(9:17)、。  Rick Kick Shaw(6:05)、。  Sweet & Lovely(6:36)、。  C. Taylor(Pf Arr, Main Performer)、S. Lacey(Ss)、Buell Neidlinger(B)、Denis Charles(Ds)、Release Date: Dec 10, 1955。

♯♭♪ (*^.^*) : Orchestra del Teatro La Fenice 1/ ☆□You Tube Search :     Teatro La Fenice Toccar l'Orfeo   Salvatore Sciarrino/ Adagio n. 2 Theater La Fenice in Venedig -1 -2   Jennifer Walshe/ Libris Solar   Heiner Goebbels/ Surrogate Cities_Venice Surrogate Cities Venice -1 -2 -3 Chaconne - Kantorloop   Henry Purcell/ Dido and Aeneas   Andrea Molino/ Of Flowers And Flames   Bruno Bettinelli/ Sinfonia breve -1 -2   Mario Pilati/ Concerto for orchestra in C major -1 -2 -3 Mercadante/ flute Concerto in e minor op. 57   Magda Olivero/ La Fanciulla del West Arnold Schönberg/ Von heute auf morgen   Anton Webern/ Sinfonia op.21   Boris Blacher/ Variazioni su un tema di Paganini op.26 MASCAGNI/ Ho fatto un triste sogno pauroso   Gershwin/ Summertime   Verdi/ La Forza del Destino Alfredo, Alfredo...   Rossini/ Guillaume Tell Al più dolce e caro oggetto   Luigi Dallapiccola/ Job, una sacra rappresentazione

♯♭♪ (*^.^*) : Art Pepper 0 1 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Art Pepper ♫Topic ♫ Top Tracks *  The Man I Love Winter Moon 1 LAS CUEVAS DE MARIO Imagination Mambo De La Pinta The Prisoner (Theme from the Eyes of Laura Mars)  Star Eyes Besame mucho Rhythm a Ning If I Should Lose You How can you lose Las cuevas de Mario The Route Tin Tin Deo Softly, As In A Morning Sunris Gettin' Together For Minors Only Isn't She Lovely walkin' (original take) What Is This Thing Called Love? Waltz Me Blues Minor Yours 1  Red Pepper Blues Goodbye Blues In broadway  You and the Night and the Music You'd Be So Nice to Come Home To 1 There will Never Be Another You Jazz me blues Everything Happens to Me September Song  Birks Works Four brothers The Trip ☮ Art Pepper Summertime Star Eyes Jazz me blues Body & Soul  Groovin' High Marty Paich Nature Boy The Prisoner But beautiful Blue Bossa Choose HQ option if possible Somewhere Over the Rainbow Autumn Leaves Intro to Art Song: The Trip What's New? opus the funk The Girl From Ipanema Here's That Rainy Day Everything Happens To Me my funny valentine Patricia Stardust C.T.A Diane rare footage Patricia Thank You Blues  Somewhere Over the Rainbow  I Can't Believe That You're In Lo Come Rain or Come Shine Baptiste HERBIN  full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : The Rolling Stones  1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -The Rolling Stones ♫ Top Tracks for The Rolling Stones * 0 The Rolling Stones ch ANGIE 1 2 Almost hear you sigh 1 Plundered My Soul Heaven 1 2 Anybody seen my baby?  1 Beast of burden Stray Cat Blues fool to cry original under my thumb rain fall down You Got me Rocking Start Me Up Stones in Exile trailer beast of burden Hot Stuff Brown Sugar Miss You Out of Time Dancing With Mr-D 100 Years Ago Drift Away Far away eyes Streets Of Love Tumbling Dice 1 wild horses She was Hot ! Love is Strong Rough Justice MONKEY MAN Undercover of the Night beast of burden She's A Rainbow Gimme Shelter 1 2 Harlem Shuffle 1 Like A Rolling Stone 2 Jimi Hendrix with No Expectations 2 Satisfaction  Paint It, Black Beast of burden San Sebastian Donostia 2007 A Bigger Bang Documentary 1989 -1 -2 -3 -4 -5 Golden earring


nice!(186) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3333

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -California State Parks -6(ストリートビュー)フランス -コルシカ島 ピュンタ・ヴェッキア(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3333

『カリ!、コリ!』と体を揺すって一心に没頭する。  笹の茂み方からガサゴソ!音がして、『……ミャッ*、……ャッ*』。  掠れた声が移動しながら、茶と黒の小形の獣が走り出てくる。  ついこの間までは、足の裏に付いてもいない砂を落とすように、左右にふらふらおぼつかない歩みを見せていたのだが。  深山萩の細い枝が垂れ、上下そして横に、円を描いてゆっくり揺れる。  濃密にして明快、新しい発明の語が散りばめられ、鋳型のように精緻に埋め込まれている。

♯♭♪ (*^.^*) : Cassandra Wilson 0 1 2/ Traveling Miles   :     本人のプロデュース、マイルスへの憧れがきっかけらしい。  マイルスの曲やよく演奏していた曲、原曲に歌詞がないものは本人が制作、それに本人の曲(オリジナル)。  Run The VooDoo Down(4:36)、ビッチェズ・ブリューに収録曲、ベースのサポートが味わい深い、ヒップホップに近い、ややハスキーよく透る潤いのあるパワー充分、芯の太い心地よいボイス。  Traveling Miles(4:52)、オリジナル、回想風、アルバムタイトルになっている、スティーブ・コールマンのリードソロもある。  Right Here, Right Now(5:57)、オリジナル、ギターから始まる小気味よいテンポ、陽気で楽しい。 (Time After Time 1 2)(4:08)、憂愁と憧れの投影された曲、マイルスのアルバム(Miles Davis/ YOU'RE UNDER ARREST)に収録、墓石にも刻まれている。  When The Sun Goes Down(6:05)、オリジナル、ドラミングの勇壮な、ギターのオブリガートが印象的、なかなか味わい深い沸き立つような進行と深い思惑の隠ったもの。  Seven Steps(6:44)、ベースソロから始まる、速いテンポ、ホーン奏者の好む曲をボーカルで果敢に挑戦している。  Someday My Prince Will Come(3:53)、ゆったりしたギターから始まる、朗々と滔々とした流麗な、言い淀んだようなボーカルの魅力をたっぷり楽しめる、ヴァイオリンのソロもある。  Never Broken (ESP)(5:13)、ギターの弾き、ヴァイオリンのラテンの匂いで始まる、中近東やインド風の雰囲気もある。  Resurrection Blues (Tutu)(6:11)、TUTU(Miles Davis/ Tutu)に収録曲、ほぼテンポとメロディーは原曲に忠実、展開部のヴォイスは聴き応えあり、ベースが主題をサポートギターも存分に料理して見せる。  Sky And Sea (Blue In Green)(5:24)、(Miles Davis/ Kind of Blue)に収録曲、ゆったりした展望の拡がる親しみのある曲、低いハスキーなヴォイスの魅力の白眉・絶頂が繰り広げられる、ギターもたっぷり。  Piper(5:01)、オリジナル、ブルース風ギターで始まる、ギターのオブリガートとサポートが心地よい、訥々と語りかけるような、遠い日々を想い出すようような、悲嘆を投げかけるような、心情のはためきを感じることができる。  Voodoo Reprise(4:15)、アンジェリック・キジョー(Angelique Kidjo)の脳髄直撃のひたむきな情熱に直面させられる、ベースのドキ!ドキ!するリズムは心地よい。  Prancing(6:24)、開放的な曲、マイルスのサウンド・リズムを想い出させる、明快な発声は闊達でパワーと余裕を秘めている、ラテン風ギターの弾きが楽しい。  ゲストには、Pat Metheny(G)、やDave Holland(B)、Steve Coleman(Reed)ほかが参加しており多彩なサウンド・曲想を見せてくれている。  Cassandra Wilson(G,Arr,Vo)、Angélique Kidjo(Vo)、Cecilia Smith(Mrb)、D. Holland(B)、Eric Lewis(P)、Pat Metheny(G)、S. Coleman(As0)、Olu Dara(Cor)、Jeffrey Haynes(Prc)、Lonnie Plaxico(B)、Perry Wilson(Ds)、Doug Wamble(G)、Release Date: Mar 23, 1999。

♯♭♪ (*^.^*) : Oslo Philharmonic Orchestra 1/ ☆□You Tube Search :     Grieg/ Peer Gynt, op. 23 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 -10 Solveigs Sang Solveig's Lullaby Arabian Dance Olav Trygvason -1 -2 -3 Land Sighting   Henri Duparc/ L'Invitation au Voyage Charles Ives/ Three Outdoor Scenes   Alban Berg/ Lulu-Suite -1 -2 -3   Luciano Berio/ SOLO, per trombone e orchestra -1 -2   Iannis Xenakis/ Troorkh, per trombone e orchestra-2   Svendsen/ Symphony no.2 -1 -2 -3 -4   Valen/ Violin Concerto, op.37 Sibelius/ Andante festivo   Prokofiev/ Romeo & Juliet suite no.1 Folk Dance   Rachmaninoff/ Piano Concerto no.3 -1 -2 -3 -4 -5   Tchaikovsky/ Symphony no.1 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 〃 no.5 -f Romeo y Julieta-Obertura Fantasía

♯♭♪ (*^.^*) : Art Lande 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫Top Tracks*  Christina  Heresay Celestial Guests / Many Chinas  Osmogulosis Pleontis Romany Corinthian Melodies Tenderly A Monk In His Simple Room Musiverse On Drums! Old Folks at Home Round Midnight Recurring Dream Distance You Are My Sunshine Wouldn't It Be Loverly Con Alma Paul McCandless with Art Lande at Mendocino College   full album* : While She Sleeps  Leaping Forward (feat. Art Lande)

♯♭♪ (*^.^*) : Robert Plant 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Robert Plant * 0 Gone Gone Gone Pledge Pin Little By Little Slow Dancer Hurting Kind Burning Down One Side Ship Of Fools Heaven Knows  I Believe NOW AND ZEN Ship of Fools If I Were A Carpenter 29 Palms 1 Tall Cool One Little By Little Sea of Love Rock and Roll  Darkness Darkness 1 Big Log 1 2 | 'In the Mood If I Were A Carpenter Ramble On Please Read The Letter 1  Madison Square Garden 1988 29 palms Rainbow 1 Nine Lives Black Dog Turn It Up Morning Dew Polly Come Home Crazy Little Thing Called Love  Sister Rosetta Goes Before Us Trampled Rose PHIL LESH SET FOR 2008 B Stick With Me Baby Slow Dancer Wonderful One Innuendo Little by Little Jools' Later 3  full album* :  NOW AND ZEN -f Roundhouse, London pro -f Live From The Artists Den 2012 -f New Orleans Jazz Festival 26. April 2014 -f Universal City, CA 1990 -f Space Shifters Live Full Concert 9.28.14-f The Principle of Moments-f Lullaby ... And The Ceaseless Roar-f SEA OF LOVE LIVE 1985 USA TOUR -f Strange Sensation Exit festival -f


nice!(187) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3332

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -California State Parks -5(ストリートビュー)フランス -コルシカ島バレッタリ(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3332

羨ましく素晴らしい有り様は、頗る大切な神々しい事態。  サンダルをくわえたり、引っ張ったりして遊んでいるらしく、いつもの処にない筈さ。   『あぁ……!』   窓の外で優しい声がする。  『ゴロニャ~ン、∝∽∝∽!、ゴロゴロ!、………*』 『…*、…ャ、!』  全身白と黒の毛に覆われた、軽やかな肢体が飛び跳ねている。  空色の容器に前足から入り込み、ネコクッキーを食べる。

♯♭♪ (*^.^*) : Carla Bley 0 1 2 3/ DinnerMusic/WATT6      :     ジャケットは、くすんだ辛し色の生地、”Dinner Music”のロゴはガラスで描かれている。  食卓のマットに醤油?・ワイン?を零し、慌てて拭き取ったように見える跡、染みがあり、じわじわと馴染んでくる。  裏には、ニッコリとヨロコビ満面の閨秀が、オーブンを開けご馳走を取り出すところ。  いつものメンバー( : *)の他、いわゆる凄腕スタジオミュージシャンが大半を占めるのが、他作と比べ極めて希有なこと。  果たして、開始して暫く経つと、おやっと感じる空間・響きに出合うことになる。  C.ブレイの曲風・編曲が際立つ、いい作品になっておるので安心する。  ホーン中心のアンサンブルでとても寛いだ明るいサウンド、演奏もすこぶる完成度が高い。  全編に及ぶ享楽・快楽的雰囲気は珍しい、この退廃的・世紀末的とも言える雰囲気は終始一貫しておる。  矯めたっぷりの打弦、ピアニストの意気込みが詰まっている、これは聞き手が努めてリラックスすべきもの。  地中海やスペインのラテンの陽気と多情と、オルガンの荘厳、無調・12音階的な危うい旋律の降臨、拡散・ゆらゆら漂泊するイメージ。  これらが混然として折り重なり、次ぎ次ぎに奔放に登場する。  閨秀のボーカルは、悲嘆な叫びと・呟きのフランス映画を観てるよう。  真夏の昼下がり、けだるい海洋風に吹かれ、遠い日々のあれやこれやを、取り止めもなく想う。  トロンボーンが不思議な簡素なテーマを提出、一度耳にすると決して忘れることの無い別世界。  ”魚が出てきた日”、海辺でみんなが踊り狂うシーンが遠写となり終わるエピローグ音楽を、聴く度に・いつも・どうしても想い描いてしまう。 それが実にうれしい、だからいっそうそうなるように努めるのサ。  Sing Me Softly Of The Blues 1(7:43)、ゆっくりしたテンポでPianoがテーマを提出、背景に歓談の声など。  分厚いホーンが聴き応えのある展開を繰り広げる。  Dreams So Real 1(l5:36)ゆったりしたオルガンの魅惑の響きに導かれ、電気弦が独得の甘いメロディー・下降音階を奏で、やがてホーンとの合奏に。  Ad Infinitum(5:54) 意欲満々の魅力溢れる曲、転調を重ねつつ盛り上がっていく曲。  心地良い・妖しい・幻惑の美であるのだが、とてもC.ブレイ色の濃いサウンド・メロディーである。  Dining Alone(4:36)C.ブレイの味わい深い・キュートな・妙なるヴォーカルで開始、ズンズン盛り上がるメロディーと編曲、このアルバムの白眉。  憂愁のあるメロディーをリードが助奏、絶頂に至ることなく享楽は終える。  Song Sung Long(6:02)チューバが刻むとても印象的なメロディーが提出され、次第に近づいてくる。  ハモンドオルガンの幻惑・心地よさが利いているのでうれしいのさ。  ”魚が出てきた日”のエンディングを想わせる音楽。  トロンボーンが粘着力のある、心晴々する長いソロ。  Ida Lupino 1 2 3(7:57)談笑で開始、木管とリードでシンプルなテーマが提出される。  電気弦で憂愁を帯びたメロディーが歌い上げられる。  極上の展開・変遷を見せて進行する。  これも耳に残るメロディー。  色彩豊かなサウンド、優しい・ヒューマンな寛いだ気分にたっぷり包まれる。  Funnybird Song(3:05)やりとりの様な・バトルのような、面白い・洒落のある曲。  木管、電気弦、チューバとソロが入れ替わる。  とてもかわいい圭曲は、明快なコーダで終わる。  A New Hymn(7:25)トロンボーンでゆっくりとたっぷりとしたテンポで、気怠い感じでテーマが提出される。  道草を楽しむような、時々彼方に向かって叫ぶようなそぶり。  何もない小高い丘の向こうに向かって進む影。  一度も振り返ることもなく、残照に沈んでしまう。  消え入るように融けあうホーンがとてもいい余韻を残す。  Carlos Ward*(As,Flt)、M.Mantler*(Tp)、C. Bley*(Org,Arr,VoComp)、Cornell Dupree(G )、Eric Gale(G)、R. Rudd*(Tb)、Bob Stewart*(Tuba)、Richard Tee(EP)、Gordon Edwards(B)、S.Gadd(Ds)。  Release Date:Jul 1, 1976。

♯♭♪ (*^.^*) : Olga Romanko 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Olga Romanko Oh Mio babbino caro   Mascagni/ Cavalleria rusticana : PREGHIERA Isabeau : venne una vecchiarella   Offembach/ :Barcarola   Respighi/ La Fiamma -1~   Caccini/ Ave Maria   Leoncavallo/ Pagliacci : Qual Fiamma avea nel guardo   Gorodetsky/ Two Songs To Lyrics : Spring Song   Giacomini/ Vicivo a te s'acqueta   Catalan/ la Wally : Ebben ne andrò lontana   Bellini/ Norma : casta Diva   Puccini/ La Fanciulla del West :  Finale-2 Suor Angelica : Senza Mamma  Gianni Schicchi : Oh Mio babbino caro Suor Angelica : ♪ Butterfrlay : ♪-1 -2 Vissi d'arte 1 Un bel di vedremo -1 -2 Turandot : Nessun dorma Tu che di gel sei cinta Tosca : duetto 3°atto   Verdi/ Trovatore : Timor di me、D'amor sull'ali rosee 1 Bella Figlia Dell'Amore :  La forza del destino : Pace pace mio Dio 1 Son giunta Ernani : Da quel di che t'ho veduta Surta e la Notte Ernesto Grisales&István Kovács inTerzetto fin. Un ballo in maschera : Morrò, ma prima in grazia Il Trovatore : Tacea la notte placida Otello : Duet morte di Desdemona Don Carlo :  Duetto da Un ballo in Maschera Aida :  Act2 Scene -1 -2 Finale Numi pietà aria of Aida and Amonasro La fatal pietra sovra me si chiuse... Requiem : -1~   Donizwtti/ Norma : Casta Diva   Cilea/ Adriana Lecouvreur : Ecco respiro appena