SSブログ

雨の日の釣り師-3448

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -アヴァロン(ストリートビュー)スペイン -Aparcament furgonetes cala Garbet (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3448

荒地願望は叶えられた。  夜更け、粒コショウソーセージをフライパンで灼き、生醤油を少し。  カップヌードル、Hautes Cotes de Nuits Rouge(オー・コート・ド・ニュイ ルージュ)を愉しむ。  ねこの棚から、”ENRICO RAVA/ ITARIAN BALLADS/ TKCV-35002/ JAZZ  抜き出し、聴き慣れた哀愁を確かめる。  Barbara Casini のあきらめの絶壁から放たれるサラサラと絡みつく感嘆もすばらしい。  タイムキーパー不在の渇いた硬質のラテンのリリシズム、メロディーが進行させている。 

♯♭♪ (*^.^*) : Joseph Jarman 0 1 2 3/ Sunbound   :     ジャケット裏の写真は、白いペインティングとんがり帽子、横縞の先絞りズボン、大小さまざまなゴング・ドラの類の燦、リードを咥え丸いばちを持っている。  AEC(The Art Ensemble of Chicago)のマルチリード奏者、優しい内向者・詩人、J・ジャーマンノの音楽の特質を直接感じ、魅惑に浸ることが出来るアルバム。  全曲、ソロ、さまざまな楽器(Flt,Vbp,Prc,Bcl,As,Ss)を使用。  マルチリードリード奏者、特にサックス(As)では、静謐なゆっくりしたテンポでとてつもない澄明・リリック性を紡ぎ出し、寺院の空間と慇懃な高僧の慈悲を浸みだす。  また、圧倒的な憤怒のフリー・フォームブローイングでは、やすやすと大理石の構造物を飛び越え、鉄の門壁を溶かしねじ曲げる。  サウンドは、A・アイラーやB・ウェブスターらの、消えゆくビブラートの魅惑は全く見あたらず、硬質でありそしてなんとも心地良い。  本物だけが持つ、行いの魅惑に満ちている。  実はこの、音色こそ倦まず楽しめる、そして全世界の悩める・抑圧される者にこそ、届く励ましなんだ。  メロディーの揺るぎない強靱さであり、途方もない展開の後にも、先に提出したテーマ・メロディーをきっと繰り返す。  テーマ重視主義を絶対譲らぬ執拗な行いであるが、メロディーが”南部牛追い唄”のように、”謡”風であり、しかも和の叙情をたっぷり・奥深く湛えており、恐ろしいほど我々にしっくり来る。  これはA・ブラッグストンが無からのインプロヴィゼーション、曲タイトルさえも記号化し無調・メロディーの放棄、時間軸に於ける空間に瞬間の音楽美を構築するのと対照的である。  Sunbound(20:45):a. Calling Together、b. Unity of Energy、c. Moving Together to the Greate Light、。   Movement for Piano Players on a Break at 1:30 .A.M.(7:45)、。   Spirit of Eric(3:09)、。   Universal Mind Force(16:44)、。   Spirit of Trane(9:50)、。  Night in a Big City()、。  Spirit of Eric()、。  Universal Mind Force()、。  Discovery()、。  Confrontation()、。  J. Jarman(Flt,Vbp,Prc,Bcl,As,Ss)、Release Date:Jan 1, 1976。

♯♭♪ (*^.^*) : Poulenc, Francis 1/ ☆□You Tube Search :     Harn Gloria Domine Deus Gloria Agnus Dei II Gloria -1 -2 -3 -4 -5 -6 Sinfonietta -1 -2 -3 -4 Suite française d'après Claude Gervaise -1 -2 -3 -4 -5 -6 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 Concert champêtre-Andante Les Biches -1 -2 La voix humaine -1 -2 -3 Le Bal Masqué -1 -2 Novelette N.1 Mouvements Perpétuels Improvisation N°15   Two Piano Concerto -1 -2 -3 -1 -2 -3 -1 -2 -3 Piano Concerto -1 -2 -1 Concerto pour orgue Sol mineur -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 Élégie for Horn & Piano Sonata for Flute & Piano 1 2 Sonata for Oboe and Piano -1 -2 -3 Trio for Piano, Oboe & Bassoon Sonata per clarinetto e pianoforte 1 Sonata for two pianos -1 -2 -3 Villageoises for piano Les Chemins de l'amour La Dame de Monte-Carlo Eloge de la danse sur une sonate Sextet for Wind Quintet & Piano -1 -2 -3 -1 -2

♯♭♪ (*^.^*) : George Mraz 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *    My Foolish Heart solo on 'Alice in Wonderland' Blues for Sarka  Green Dolphin Street Moon & Sand Nardis Going home Joe Henderson 4Tet Recorda me 1994 Star Eyes Alone Together Summtertime A Bird Flew By Beautiful Love Live in Munich (1994) My Foolish Heart at the Village Vanguard Music's The Only Thing On My Mind Yesterdays & J・Lovano, A・Foster take the A Train Tommy Flanagan Trio Donal Fox Quartet -1 -2 -3 Monk and Bach Project -1 -2  full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Joana Jimenez 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Joana Jimenez * Mientete Copla Soledad Solo Pienso En Ti Esta Locura Lola Flores Te Guardo El Corazón Me Equivoque Agua Pasada Limosna de amores Duele Radiolé con La Húngara  Como Escapar De Tu Piel Duele BESOS QUE ME HUMILLAN No Quiero Saber De Ti  1 2 Se nos rompió el amor Tu Amor La bien pagá A tu vera Romance de Juan Osuna Niña de fuego La bien pagá Vamonos pa Cai Callejuela sin salida Carcelero Alegrias y Soleares de Triana Por La Calle De Abajo Como Escapar De Tu Piel La Pasión según Andalucía Track By Track Reina la alegria Agua Pasada Las Flores De Mi Esperanza Empate Mientete La pared Duele Me Equivoque Besos Que Me humillan Ni Un Adios Esta Locura Solo Pienso En Ti  Se nos rompió el amor S.O.S. Soledad Como escapar de tu piel  El sol, la sal, el son Se llama copla 1 Limosna de amores por la calle abajo CANAL LUZ TV Las Flores De Mi Esperanza ROMANZAS Y COPLAS -f PELÍCULA LA COPLA -f


nice!(162) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3447

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -セント・キャサリン・ウェイ(ストリートビュー)スペイン -Platja de les Portes(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3447

体内に巣くった焦燥、懊悩、錆、酸がことごとく浄化される。  山間の畑で芋煮会をやっていた、歓声が引き締まった青い天空に吸い込まれる。  いろり茶、”なごみ”香ばしいほうじ茶に、くこ葉と熊笹、ぽかぽか、ふんわり暖かい。  ”お~いお茶は充分だ、玄米茶” を今度持っていこう。  山の端に白黄の慈愛が没する頃、山を降りる。  顔がバリバリと弾ける。  紫がたなびく薄汚れた箱が犇めく沈潜に戻っていく。  真っ赤に妬けた鎌のような月が削がれて、一抹の怨みを放射している。 

♯♭♪ (*^.^*) : Joseph Jarman 0 1 2 3/ Together Alone   :     ジャケットはセピア色、J. JarmanとA. Braxtonの表情。   抜き差しならぬフリー・フォームの傑作、しかもシリアスな作品のリリースで最も信頼を寄せられておる“[d]Delmark”。  A・ブラッグストンとのデュオ、双方とも抜きんでた個性・作曲・パフォーマンスを持つ、フリージャズのマルチリード奏者。  手垢で汚れきった楽曲に疲れた脳に、ずんずん浸透してくる実感がうれしいのサ。  精神・思惟を揉みほぐし、沈潜し・澱む”恨み”などを、じわじわ・しっかり解きほぐしてくれる。  Together Alone(5:39)、J・ジャーマンの曲、『Together ……。』詩が詠まれる。  2管の2重奏で静かに始まる。  フリー・フォームで静謐に立ちこめた清潔な空間、夜明けを想わせる始まり、あぁ~*なんとも魅惑に満ちている。  希有な。ピュアーな佇まい、美しい響き・新鮮なメロディーにただただ驚くばかり。  フリー・フォームのリードの魅力に先ず飲み込まれ、絡め取られ身動き出来なっておることに気が付くのはじき。  Dawn Dance One(13:46)、J・ジャーマンの曲、なんとも魅力的な、伸びやかな木管のフリー・フォームにピアノ(A・ブラッグストン)が呼応する。  極く自然に投入される卓抜なリードのブローイング、巧さに瞠目する、ズンズン別世界に引っ張り込まれてまう。  舌を転がすようなトレモロ風や、鋭い短音『ピッ…*!』、移ろい密やかに消えゆく幽玄・寂寥・……、さまざまが提出され、展開される。  全てに、美しさと感動が剥き出しに露呈するから、ホク~*ホク~*、(^o^)である。  Morning [Including Circles](2:18)、J・ジャーマンの曲、リトゥルインストゥルメントが打ち鳴らされ、澄明な空間が提出される、フリー・フォームトーキング、詩の発表がある。  Ck7 (GN) 436(6:10)、A・ブラグトンの曲、木管とピアノ、シンセサイザーのフリー・フォーム合奏。  一転して第二の潮流に出合う、圧倒的なA・ブラッグストンの音世界、濃密な揺るぎないサウンドの連続、フリー・フォームから来る爽快感に満ちておる。  既成のメロディー・様式・言語・メッセージ性などを、全てを捨棄した上での絶対音楽の美しさが溢れんばかりである。  SBN-A-1 66k(14:53)、A・ブラアグトンの曲、バスクラリネット(A・ブラッグストン)とソプラノSax(J・シャーマン)のとてつもない構築の現場に踏み込んでしまった感動に包まれる。  瞬間の連続のサウンドの美しさ、そのもの自体のよろこび・随喜・昂揚が、揺るぎない音列から発せられ、楽器の声として提出・発表されておる。  音楽・サウンド自体の美と感動を目指す、A・ブラッグストンの渾身のアルバムは、全身全霊で立ち向かえば、なんと穏やかであり、優しさ・慈愛に溢れ、徳すら感じることができそう。  J. Jarman(Flt,Prc,P,CBcl,As)、A. Braxton(Syth,Flt,Prc,As,Ss,Vo,Bll)、Release Date:Dec 1, 1971。

♯♭♪ (*^.^*) : Piston,Walter 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Piston,Walter  Symphony no.1 -1 -2 -3 Symphony no.2 -f Symphony no.3 -f -f Symphony no.4 -f -f Symphony no.5 -f Symphony no.6 -f -1 -2 -3 -4 Symphony no.7 -f Symphony no.8 -f Three New England Sketches   Concerto for Orchestra Piano Concerto Concerto for Two Pianos and Orchestra Violin Concerto no.1 no.2 Viola Concerto The Incredible Flutist 1 2   Prelude and Allegro Fantasy passacaglia    String Quartet No. 5 Concerto for String Quartet Piano Quintet -1 -2 -3 Duo for Viola and Violoncello    Tocata Pieces for Wind Trio Sonatina Flute Sonata 1 Sonatina for violin 1 2  Sonata -1 -2 -3 Toccata

♯♭♪ (*^.^*) : George E. Lewis 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -George E. Lewis  ♫Topic ♫Top Tracks*   Derek Bailey George Lewis Duo The Shadowgraph Series  "Interactive Trio" Music for Trombone and Bb Soprano   Lush Life (1977)   and Vijay Iyer in Concert  Voyager Duo 4  Duo improvisation for trombone and erhu  MacArthur Foundation:  Ornithology "Unison" by George Lewis (part 1 of 2)  -1 -2 bound (2006)   From Saxophone & Trombone - Two (1980)  Toneburst, Piece for Three Trombones  The Story's Being Told  Funk In Deep Freeze   Suite #1 - Live in Verona (1979)  Ojai Music Festival 2017: The Trio, Sunday  L-R-G back on 52nd street 5  Joelle Leandre and George Lewis  Emergent  Not Alone Thistledown (world premiere)  'Kneebus'  Artspeaks  Home Coming Analysis  Chicago Slow Dance and Marina Rosenfeld Sour Mash  Bill Dixon , George Lewis- Part II  〃Part2 〃Part3 〃Part4 Rob Burke, George Lewis, Paul Grabowsky, Mark Helias musician & machine   "Forever Charles"  @Live / 20 mars 2010 @Live / 20 mars 2010 -1 -2  @Live / 20 mars 2010 / Le Blanc-Mesnil   THE BERLIN/MONTREUX CONCERTS (1977)  Tnoona  20 mars 2010 / Le Blanc-Mesnil  -1 Voyager ISEA 2015  Anthony Braxton Trio 1985  George Lewis: North Star Boogaloo  George Lewis: Interactive Trio  R Mitchel + M R Abrams + G Lewis  Duo - Composition 64 The Mangle of Practice for Lulu 2015 Mnemosis  The Trio 29 08 2009)  "Composition 40 F  "Foreword"  Yūji Takahashi: Tree (1991)  Creative Orchestra Music, March  Either/Or: George Lewis - Signifying Riffs: Unison  GIO Fest 2012  George Lewis- North Star Boogaloo -1 -2 Eric Metcalfe/George Lewis: Ikons (2010)  Kim Menzer  at the Chicago Jazz Festival  George Lewis performs @Saalfelden JazzFestival 2012  Anthony Braxton 1977 Möers  at the 2015 Chicago Jazz Festival  Anthony Braxton, Composition 45   full album* :  Donaueschingen (Duo)  -f

♯♭♪ (*^.^*) : Isabelle Boulay 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Isabelle Boulay * 1  Mieux qu'ici bas 1 2 3 4 Parle-Moi 1 2 C'est quoi c'est l'habitude J'enrage Fin octobre, début novembre 1 Dieu Des Amours Un Jour Ou L'autre 1  N'oubliez Jamais N´aimer que t´aimer Partir Au Loin Et mon coeur en prend plein la gueule Milles après Milles L´amour d´un homme Si j'étais perdue perce les nuages avec L'amitié Entre baton rouge et matane Le saule 1 Qu´ils s´envolent Où est ma vie 1 Coucouroucoucou Voulez vous l'Amour Tant que l'amour existera Où est ma vi Comme un jour sans amour Quelques Pleurs 1 Un peu d'innocence 1 pour mon plaisir Couleur Cafe Elle disait 1 Ce que tu veux Only a Woman's Heart Quand vos coeurs m'appellement La vie devant toi ton histoire 1 2 3 Je ne t'en veux pas Je n'voudrais pas t'aimer.. Je t'oublierai 1 Les Mots d'Amour La Mome -1 -2 je m en contenterai Le coeur volcan 1 Les Yeux Au Ciel J`irai jusqu`au bout Depuis Le Premier Jour 1 la ou je taime tapisrouge-lepenitencie Jamais assez loin 1 2 Ma flle Mourir d'aimer Et maintenant La Mamma Sans toi 1 2 Perce le Nuages tv5 Non je ne regrette rien Olympia Aimons nous- Ils s'aiment Il y a NAUFRAGE Avec le temps Si Jamais Je Te Revois Avec le Temps Twilight-parle moi Jamais C'était l'hiver


nice!(161) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3446

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Stage Road -1(ストリートビュー)スペイン -プンタ・デル・クラペル -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3446

還りに道を塞ぐ傍若無人の、遊園地帰りの群衆がとても邪魔。  急な坂を這い上がり民家の庭先を掠め、俄に白線を引き大型バスが屯する駐車場を突っ切り、笹の藪に匂いたなびく切り通しへ。  上り詰める頃に汗ばんでいる。  笹藪特有の匂いがするあたりにさしかかると、全身が心も気持ちも体液も、ことごとくが更新される。  ほどよく葉を落とし、梢が天に刺さり夕陽が通り抜け、風が通り抜ける、静謐に充ちた雑木林はすばらしい。  末端神経や指先、皮膚全体がざわざわとはち切れる。

♯♭♪ (*^.^*) : Joseph Jarman 0 1 2 3/ As If It Were The Seasons   :     ジャケットは、セピア色と黒のモザイク、CDジャケットは、暗いヴルーと黒地のバリトンサックスを吹くJ. Jarman。  前作と合わせ、最もフリージャズの熱かった頃の忘れられぬ作品。  As If It Were the Seasons! and Song to Make the Sun Come(23:52)、とても静かな伸び伸びした・寛いだ空間である、後半はとても熱いフリー・フォーム、絢爛たる集団的美の絵巻の制作現場。  ベースのボーイングに導かれ、さまざまな小さな鐘、ベル、リトゥル・インストルメントが打ち鳴らされ、魅惑の打楽器が次々に登場。  J・ジャーマン(As)のゆったり・滔々と流れ・たゆたうブローイングは頗る新鮮、トレ~*トレ~*・キト!キト!のフリー・フォーム。  背後に響く魅惑の打楽器、不思議な余韻は期待を懐かせる。  S・スコット(Vo)が無伴奏で語るように、詩の発表の如く胸を張って、ゆっくり歌う。  リード(Ts)のフリー・フォーム・ブローイングは自信と英気を伺わせる。  熱いヨロコビの空間を構築する。  打ち鳴らされる鋳鉄片やゴング、パーカッションが構築する色鮮やかな空間、絵巻は大地にしっかり立ち美しい。  再び、J・ジャーマン(As)の滔々とたゆたう、”謡風”ブローイングをたなびかせ、さり気なく地平の彼方に遠ざかる。  Song for Christopher(20:59)、J・ジャーマン(Flt)の無伴奏ソロ、カデンツアで始まる。  リード奏者の木管は奥行きのあり、きっとさり気ない陰影が発見できるから嬉しいのだ。  M・R・エイブラムス(P)がフリー・フォームの打弦を投入。  フリー・フォームのブローイングと放射、打弦の饗宴となる。  M・R・エイブラムス(P)の畢竟の打弦は絢爛たる思惟でもって驀進、(例)によって一瞬たりとも止まることがない。  集団的美の秩序の空間、自由点描・熱き思惟の奔走が完結。  S・スコット(Vo)が、母音のみの妙なるボーカルを聴かせる。  背後に響く、魅惑の打楽器、不思議な余韻。  J. Jarman(Flt,Rcr,As,Bassoon,Ss)、Joel Brandon(Flt)、Fred Anderson(Ts)、John Stubblefield(Ts)、John Jackson(Tp)、Lester Lashley(Tb)、Rickard Abrams(P)、Charles Clark(B)、Sherry Scott(Vo)、Thurman Barker Ds)、Everybody(Bells,Gong,Harps,etc)、Release Date:Jun 19, 1968。

♯♭♪ (*^.^*) : Penderecki, Krzysztof 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Penderecki, Krzysztof  Polymorphia * 1 2 3 Symphony no.1 -f  no.2 -f -f -1 -2 -3 no.3 -1 -2 -3  no.4 -f no.7 -f -f  no.8 -1 -2   Utrenja COMPLETE Concerto Grosso Fonogrammi Psalmus De Natura Sonoris no.1 no.2 Dimensions of Time and Silence Emanationen Kanon 1 Anaklasis Utrenja Ewangelia Threnody for the Victims of Hiroshima 1 2 The Dream of Jacob Dies Irae -1 -2 Resurrection Piano Concerto -1 -2 -3 -4 Capriccio -1 -2 Partita for Harpsichord and Orchestra -1 -2   Piano Concerto -f -1 -2 -3 -4 Sonata per violoncello e orchestra   Violin Concerto no.1 -f -f -f no.2 "Metamorphosen" -f -f -f Concerto para Viola de Arco -1 -2 -1 -2   Cello Concerto no.1 -1 -2 no.2 -1 -2 -3 -4 no.3 -1 -2 -3 -4   Penderecki Sextet World Premiere -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 String Quartet no.1 no.2 Song of Cherubim Te Deum -f -1~ Polish Requiem -1~ Paradise lost -1~ Die Teufel von Loudun -1~ Interview | The Shining - Opening The Shining ending credits Midnight with the stars and you 1

♯♭♪ (*^.^*) : George Duke 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *    Love Can Be So Cold summer breezin Shine On Born To Love Say That You Will  You It's On  No Ryme No Reason Summer Breezin' JUST FOR YOU BY  Say That You Will  Brazilian Love Affair  Sweet baby 1  feat. Gabriela Anders - Brazilian Love Affair CReach Out  Reach For It I Wanna Know Born to love Red Baron Cantaloupe Island   full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : In-Grid 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for In-Grid * 0 Tu Es Foutu In -tango Le Dragueur  Mama Mia Ndale I'm Folle De Toi Shock Avec Toi Hell No Tu Es Foutu Vive Le Swing Les Fous Mama mia Qui Milord click clock voila!  Mais La Nuit... Il Dort  Dans Ma Memoire Tout Pour Toi Kiki Swing We Tango Alone  Les Feuilles Mortes Ah L'Amour L'Amour Je ne crois pas esclave de toi rendez vous Love Out Of Time souvenir dete rendez vous C'est si bon Comment te dire adieu  ne me quitte pas  Un Beau Roman papillonne sur moi  va au diable rendez vous un homme et une femme la vie en rose dans tes yeux voila! jamais eu voila! really really wanna voila! quiero vivir lounge musique


nice!(164) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3445

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Stage Road(ストリートビュー)スペイン -プンタ・デル・クラペル(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3445

宅地はずれの雑木林沿いを歩き登る、笹の匂い・腐葉土の発酵と腐食の飛沫が通りに侵出し続けている。  剥き出しのU字溝は前日の雨を反映している、抜け道らしく次々に箱が通る。  当然、釣友のも通るので合図を送ったり忙しい。  東に走る広い車道の信号を足早にを横切り、ドウダンツツジの歩道を登り、下る。  狭い歩道の最後の下り途中にバス停があり、注意深く縫っていく。  けっしてここだけは、往き還りバイシュクルから降りることはない、手と足をのばしガードを擦り、努めて涼しい面持ちでやり過ごす。

♯♭♪ (*^.^*) : Joseph Jarman 0 1 2 3/ Song For / PA-7023/ LP   :     ジャケットは白くペンティングし天を仰ぐコンポーザー・マルチリード奏者。   レコードのジャケットは、緑地に赤で帽子の鍔を突き合わした横顔のイラスト。   時代が生んだ、希有な傑作である、極上な仕上がりである。  アートアンブル・オブ・シカゴ(Art Ensemble Of Chicago 1 )のシカゴ前衛派リード奏者(As、Ss、ホイッスル、ベル、打楽器)、鮮やかなペインティングを顔に施す、セプテット構成。  Little Fox Run(7:05)、フレーッド・アンダーソン(Ds)の曲、叩きつけるような・突き上げるような、圧倒的なフリーフォームの集団的美の構築、情念の奔走に先ずやられてしまう。  心地良い緊張感からもたらされる、澄明な気持ちに包まれて、ひれ伏しひたすら一切をも逃すまいと、ひたすら聴き入るばかりである。   速い躍動感に満ちている、ジャーマンのブローは、2ドラマーの激情の連打のそよぎの中を、ヨロコビに満ちそれを隠しきれないで疾走している、マリンバ(クリストファー・ギャディ)の連打は曲の色彩を濃厚に・華麗にそしてユーモラスにしている。  静かな曲、コロコロした打弦(クリストファー・ギャディ)は、小川のせせらぎ、燦たる燦めきは気持が隠っていてズンズン心に届く・響く。  Non-Cognitive Aspects of the City(14:06)、ベース(チャールズ・クラーク)の渋い発表は寡黙、自作の詩を詠むジャーマンのヴォイスは穏やかで心地よい響き、何か世界に対するメッセージの表明に、情熱を傾けているらしい気がする。  Adam's Rib(5:57)、ウィリアム・プリムフィールド(Tp)の曲、アルニコ・ベースは心地よい土壌・地平を供している、詩情の迸る部厚いアンサンブルの響きは心にしみ入る。  リトル・インストゥルメントが多く登場、興味尽きないリードのゆったりしたブローイングは、情緒を排斥しきった穏やかな語りかけであり、説得である。  めいめいのソリストの創意発明・発想の自在さ・新鮮さ、それらのグループの統一性、コントロールの卓抜さに目を瞠る。  Song For(13:39)、目眩くサウンド・テクスチャーは変化と英気が際だち押し寄せる絢爛に圧倒される、そして2ドラムスのゴツゴツした、絶えず歩みを進める熱き大地の衝撃・弾劾は、なんと心を満たし活力をくれることだろう。  この祝祭の中にジャーマンが投入した主題・思惟はなんと明快で流麗、フレキシブル強固であるだろう。  何度聴いても飽きることがない、新しい詩情とヨロコビが発見できる。  Little Fox Run*(10:50)、。  *:CDにのみ収録。  J. Jarman(As,Vo,Voices, Main Performer, Recitation)、Charles Clark(B)、Billy Brimfield(Tp)、Christopher Gaddy(Pf, Marimba)、Fred Anderson(Ts)、リリース:Oct 20, 1966。

♯♭♪ (*^.^*) : Part,Arvo 1 2 3☆□You Tube Search :     Tabula Rasa 0 1 2 3 4 5 -Cantus in memory 1 2 3 -Carretera -Bystanding Declination -Rugby 1 II. Silentium: Senza moto Symphony no.3 -1 -2 -3 no.4 -f Silentium Da Pacem Domine 1 Pari Intervallo Für Alina Stabat Mater -f -1 -2 -3 Creator Spiritus-f Festina lente 1 Fratres For Cello And Piano -1 -2 -1 -2 1 2 24 Preludes for a Fugue-1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 Spiegel im Spiegel 1 2 An den Wassern zu Babel Sarah Was Ninety Years Old -1 -2 -3 Alina! Fui Allne Mirror in the Mirror spiegel im spiegel Solo Spiegel im Spiegel Silouans Song Salve Regina Te Deum My Heart is in the Highlands Magnificat Sueño de Angel Ensayo-1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 Tribute to Gerry lost in desert Impresije elegie il canto della torre bells nobleness of Marin lyric poem Smoke-1 -2 -3 the mathematician contemporary dance Night Ride Resting Rabbit Memories Radio Toast Victoria Larrambebere Björk interviews

♯♭♪ (*^.^*) : George Benson 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *  Lady Love Me ( One More Time ) Nothing's Gonna Change Moody's Mood Love of my life Love Ballad  Never Give Up On A Good Thing Lately Breezin 1 2 3 The World is a Ghetto On Broadway Stephanie The Ghetto  This Masquerade 1 Turn Your Love Around   Affirmation 1 Give Me The Night Nothing's Gonna Change My Love For You 1 take Five 2 This Masquerade 1 Marvin Said Here Comes the Sun Lately Stella by Starlight  full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Henry Mancini 1/ ☆□You Tube Search :      Top Tracks for Henry Mancini * 0 Exodus Two for the Road How Soon ... THORN BIRDS TEME Natalie Love Story Theme The Days of Wine and Roses Lujon Moon River 1 2 Nadia's Theme Sunflower Moonlight Serenade Whistling Away The Dark  Brian's Song Romeo and Juliet Lara's Theme from Dr. Zhivago A Summer Place As Time Goes By EVERGREEN UNCHAINED MELODY Moment To Moment Royal Blue Dreamsville STARDUST If I Fell  STELLA BY STARLIGHT Snowfall The Greatest Gift t's Easy To Say" from "10 NO OTHER LOVE Breakfast At Tiffanys TENDERLY Sally's Tomato TWO FOR THE ROAD Dreamsville  Hotel


nice!(175) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3444

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Laura Stein Camp Road (ストリートビュー)スペイン -プンタ・デ・ロセル -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3444

朝の斜光は長い尾を引き連れ、遠慮がなくキラキラ・清潔で、はにかんでいてどこかよそよそしい。  澄み切った南東の空にギラギラ沸騰するものがある。  静かなまばゆい優しい光彩が山の端から立ち上る。  彫塑の施された橋の欄干をすり抜け、コンビニでおにぎり・海苔の佃煮・おかか、大福、お~いお茶を入手、ゆるやな長い勾配に立ち向かう。  丘陵の北の斜面、人影の全くない住宅地の碁盤目道を縫い、バイシュクルを漕ぎ這い登る。

♯♭♪ (*^.^*) : John Tchicai 0 1 2 3 4 5/ Love Is Touching/ BW055    :     ジャケットは、木漏れ陽を浴びて子供が元気に駆けている。  J・チカイの(BCl,Ss,Ts)奏でるサウンドは優美、ピュアーで渋く深み・奥行きがあり心地良く心身に浸透。  ビュンビュン魂を揺さぶる爽快・痛快な電気弦は無くてはならない。   それを容易に感じさせない知性派であり、凄腕コンポーザーの抜き差しならぬ快作。    様式の呪縛・引力の県外に在り、肩の荷が降り、閉塞感が霧散して"フリーフォーム"ならではの快活さ、痛快さが堪能出来る。  そのためには、一度ばかり"フリーフォーム"に親しむ気構えを持ち、一歩踏み出しが必要なんだが。  とりわけ希有な楽しさいっぱいな、様々なメロディーが散りばめられた、抜き差しならないもの。  リードのサウンドは一音・一フレーズに恣意が籠もっており、フレキシブルで真摯かつパワフル、”音の核心”に触れるような確たる自信に覆われている。  ありきたりのサウンド、巷に溢れる”お約束”の気配は微塵も無い。 切り出した大理石は真っ新で、これから世に出るシステムは予想不可能。  一抹の不安と確かな期待をけっして裏切らぬ、新たに拓く世界に思わず身構えてしまいそうになるが、あえて没頭・身も心も委ねるのだ。  真の強靱かつ粒立ち良好なリードのサウンド摂取に耽っていると、雄大な流れがひたひた足下に迫り、感興に絡め取られてことにハタと気が付く。  前衛の闘士、J・チカイの(BCl,Ss,Ts)と気鋭のパーカッション、電気弦奏者との魅力いっぱいの斬新なサウンドの絵巻。  とてもヒューマニズムに溢れており、洒脱にして明快・澄明なトーンの魅力が存分に味わえる。  J・チカイの卓抜なフリー・フォームブローイングと美しい色彩のタイトな跳躍・躍動するパーカッション、熱い思惟・情熱が自在に疾走・目眩く電気弦らとの呼応は息を飲む。  山を静かに降りて背後に回り込んだ、シンセサイザーの風が吹き荒れ・グーンと飛翔・上昇旋回する、そしてベースが唸り、タイトな切れ味すばらしいパーカッションの歓喜。  随喜の涙の激しくもがき・苛立つ電気弦は、実に雄弁に耽美を発散する。  J・チカイ(Ts)は瞠目のフリーインプロヴィゼーションを発表する、ヴォイスは心地良いヒューマンな吐露、背後のパーカッションはなんと好感の持てる率直さ、剥き出しの歓びがキラ・キラ輝いている。  ベースが心地良い推進の波動を発進、パーカッションが鼓動を発動、電気弦が煽動の狼煙を打ち上げる。  構造物をいささかも感じさせないが、ぼくらの脳裏に巨大な鋼鉄とガラスと石の宮殿が造られる。  ⊥∇∠ΓΠΣЛ……。   Breath Bridge(6:15)、この捉え所の無い薄暗い夜明けの目覚めは、このアルバム一番の聴き所、やがて意識も明晰に澄み渡る。  本日の企み・行い・戦略も滞りなく為べからず整ったようだ。  明快なリードが謡い、打弦の流麗な発想も、電気弦の嫌らしい魂胆も抜かりがないと認める。  Love Is Touching (4:39)、有り難いリードの示唆はとりわけ入念・首尾良く、皆の心持ちは頗る晴れやか。  99 1/2 Days (7:02)、此処と良いシンセサイザーと軽やかなパーカッションに飛び跳ね踊り出す輩も。  Prayer for Right Guidance (6:28)、七色の光彩を放つ電気弦が挑発、リードの真髄が自在に宣い収束。  Yam (10:34)、そよ風に吹かれ、電気弦の唆しをうっちゃり顎を撫でながら、心地良いリズム部門の推進に身を委ねていると、シンセサイザーのたなびく煽りが迫ってきた。  Scientific Americans (3:07)、何かが水に飛び込む一方、依然会話は続く。  Bless Your Heart (2:17)、挽歌を皆で謡えば明日は待ち遠しいのさ。  Salt Lips City Blues(5:54)、驚喜乱舞のありさまなんだが、リードの丁寧なブローイングは良いもんだ。  You Made Me Laugh (And Snot Came Out) (5:10)、電気弦がテーマをたっぷりと入念に提示。何時しか電気弦とリードが発止とバトルをば!。  Ramana Maharshi (1:14)、力いっぱいやってる本人が楽しければそれで結構。  Lonesome Abalone (5:15)、電気弦が嘆きの吐露を長々と行っているが、けっして悪くない寧ろ想いは響く。  Responsible Fruit(4:30)、電気弦が悩み訴えるが、本人自らとっくに解決してたってさ。  Poetry Department (4:25)、眼の覚めるようなリードのキック!に頭を垂れておったら、呪文を繰り返すVoiceに続きパーカッションの素早い疾走、やがてリードが丁寧にけりを付けた。  Scholer's Fountain of Life (3:38)、得意のアフロリズムに電気弦がはしゃぎリードの一言で完。  I Skovens Dyb (1:22)、重い足をひきずり、ゆっくりと車庫に収まったよ。  J. Tchicai(BCl,Ss,Ts,Vo)、Mark Oi(G,Vo)、Michael Grandi(G,Vo)、Margriet Naber(P,Kyb)、Jeffrey Simons(B)、Basho Fujimoto(Prc)、Andrew Enberg(Ds,Vo)、Release Date:Jan 1, 1995。

♯♭♪ (*^.^*) : Milhaud, Darius 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Milhaud, Darius Symphony no.1 -1~ -1~  no.2 -1~ -1~  no.3  no.4  no.5 -1~  no.6 -1~  no.8 -1~   no.12 -1~   Suite Provençale op.152a Le boeuf sur le toit 1 2   Le Carnaval d'Aix 1 La Creation du Monde 1 Suite Francaise op.248 La Cheminée du Roi René, Op.205 Le globetrotter op. 358 Suite pour Ondes musicales Martenot et piano    Piano Concerto  no.1 no.2 Concertino d'Hiver Concerto for percussion and orchestra Concerto per viola e orchestra no.1, Op.108 Concerto per arpa e orchestra op.323 Scaramouche Concertino d'Automne op.309 Cello Concerto #1 Mark   La Creation du Monde: Overture -1~ La creation du monde Le Boeuf sur le Toit   Sonata per viola e pianoforte n.1, op. 240 Sonata per pianoforte n.1 op.33 Saudades do Brasil L'Automne op.115 Sonata per oboe, flauto, clarinetto e pianoforte, Op.47 Suite per violino, clarinetto e pianoforte, Op.257b Les charmes de la vie La muse ménagère, Op.245 -1~ Printemps   Quartetto per archi n.2 op.12 Quartetto per archi n.3 op.32 String Quartet Nr.14   Trois Opéras-Minute

♯♭♪ (*^.^*) : George Coleman 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -George Coleman ♫Topic ♫Top Tracks*  But Not For Me Moment's Notice  Along Came Betty The Shadow of Your Smile You Mean so Much to Me   Moment's Notice Father Simone Laure East 9th Street Blues Lollipops and Roses  Amsterdam After Dark  Mr. P.C.  Autumn in New York Apache Dance   I Wish You Love Paul's Call  Prelude to a Kiss Soul Eyes Dolphin Dance  My foolish heart I  When I Fall in Love 5/4 Thing Lollipops and Roses  at Teatro dell'Arte in Milan,1964  new arrival  New York Suite  Joggin Four By George   full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Helene Segara 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Helene Segara * il y a trop de gens qui t'aiment 1 2 3 La Vie Avec Toi Helene Segara 1 2 3 4 DOUCE J'attends L'amour est un soleil 1 2 Je vous aime adieu 1  je t'ecrie On n'oublie jamais rien.. Petites douleurs Elle Tu L'aimes les paroles 1 Vivo per lei andrea bocelli Qu'est qu'on va faire avec ce monde ? 2 Una Historia Seria Le das tu corazon Si J'avais Moins Peur la moitié de sempre sempre 1 Mrs Jones 3 Oublie moi Vivo per lei sodade Ailleurs comme ici 1 Donner Tout Habla de los dos tu peux tout emporter 1 Anastasia Je Taimerai Parlez moi de nous Fater Il y a trop gens qui t'aime Tu vas me quitter J'ai Encore Rêvé D'Elle Encore une fois 1 2 On The Radio Mefie Toi de Moi T'as trop de pets qui fouettent 1 Humaine elle tu l`aimes 1 -2 Anastasia FAN D' L'ile de nous Fater rien n'est comme avant les vallees d`irlande Mon pays c'est la..


nice!(170) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3443

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Trans Catalina Trail (ストリートビュー)スペイン -プンタ・デ・ロセル(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3443

白と黒の毛に覆われたコロコロした生き物が、嬉々としてウバメガシをよじ登ってくる。  『……ャ、……ァ、…*』、艶めかしい澄んだ発声を浴びる。  大きな茶の三毛も下までやってくる。  翌朝早く、横殴りの朝陽を目指し、コンクリートの箱を脱出、人影のない住宅地の碁盤目道を縫い、緩やかな陸橋を漕いで上がる。  頂上で山の端を眺め朝陽の放射雲のたれ込みを眺め、暫し今日の空模様を予想。  一気に風を斬り下り、ビョウビョウとしたはためきを振りきる。

♯♭♪ (*^.^*) : John Tchicai 0 1 2 3 4 5/ Grandpa's Spells/ STCD 4182   :     ジャケットは、オリエント風の帽子、半眼のJohn Tchicaiと、それを直視の咥えたばこでMisha Mengelberg。  めいめいが何かを合致させようとする気配は皆無、てんでに思いのまま発表を自由に行っているのは、実に気分が良い。 時々出現する沈黙がもたらすテンションは、愉快である。  相互の関わりは大きなところで堅固であり、構築される”宇宙”のスタイル・拠り所・空気。分泌されるカタルシスは、巷の手垢が摺り切れた疲れなど見当たらぬ、常に新しく新鮮であり嬉しい驚きである。  作品を創作・構築している熱意は、ずっしり強かに押し寄せてくる。  それにしても、次々に繰り出されるアイデア・モロディーは独自であり、その多彩・壮大さに瞠目ただただ感心するばかり。  おもしろさうないけない会話に、どんどんずるずる曳き込まれてしもうて、すっかり帰りが遅くなってしもうたではないかぁ……!。 Från Engeland Till Skottland/Nice letter(04:34 )、ゆっくりと噛んで含めるような丁寧なテーマのブローイングと、さざ波の如くキラキラする打弦は味わい深い。  Elevator 1 (02:09 )、そっとため息を衝くような圭曲。  Heksehyl (03:25 )、助走のようで在り疾走の景色もありワク!~*、ワク!~*、。  Grandpa's Spells (03:30 )、気分のいいワルツ。  Community Bells (07:08 )、ブンブン回る竹筒を打ち鳴らし、太鼓をドカドカ。  Improvisation C (05:45 )、めいめいが内なる物を噴出させ全身で仰け反り、叫喚・乱打している内に澄明な空間に出る。  Ambrosia (06:27)、とりとめも無く回顧してるかのようであるが、長い海浜をゆっくり歩んでおるやもしれぬ。  Elevator 2 ( 04:46 )、危うく聞き覚えのあるメロディーに陥りそうであり、なんとかやりきったかな?!。  Solen Er Saa Rød (02:46 )、危うく郷愁が露呈してしまいそうに。  Hasty Passion (04:35 )、一途で真摯な情熱の持ち主の日記風。  Cannonball Blues (03:44 )、真面目で陽気なワルツ、Misha Mengelbergの出来は如何が。  Moondust (03:13)、悪い夢か。  Improvisation B (05:52 )、危うい挑戦成功のようで在り、全てめいめいの尽力の賜。  Mambo Koyma (09:10 )、存分に力を発揮し、やりたいことを自由気ままに過不足無く、創意と調和を満たし完。  John Tchicai 〔Bs (El), Clarinet (Bs), Comp,Sax (Alto), Sax (Tenor)〕、Peter Danstrup (Bass)、Michel Fernandez (Arranger)、Gilbert Matthews (Comp, Ds, Per )、Jelly Roll Morton (Comp)、Margriet Naber-Tchicai( Synth)、Misha Mengelberg (Comp, Feat Art, Piano ) Recording Date : March 28, 1992 - March 29, 1992。

♯♭♪ (*^.^*) : Mendelssohn, Felix 1/ ☆□You Tube Search :     Symphony no.1 -f -f  no.2 "Lobgesang" -f -f -f -f  no.3 -f -f -f -f -f  no.4 -f -f -f -f -f  no.5 -f -f -f  no.6 1  no.7 1 2  no.8  no.9 1  no.10 1   Violin Concerto -f -f -f -f -f   Piano Concerto no.1 1 2 3 no.2 1 2 no.3 -1~ Heilig Deutsche Liturgie Veni Domine and Laudate pueri Dominica II post pascha Warum toben die Heiden -1 -2 Richte mich Gott op.78-2 Sechs Sprüche 1 Hor mein Bitten no.1 Psalm 42 : -Coro -Meine Seele dürstet nach Gott -Wie der Hirsch schreit Weihnachtskantate Elias * : -1~ Overture Höre Israel,. Sei stille dem Herrn Selected highlights Elijah * : Hear Ye, Israel Help, Lord ~ And then shall your light break forth 1 As God the Lord of Sabaoth Chorus Overture : Hebrides 1 2 Night's Dream-1 -2 1 Meerestille und glückliche Fahrt Trumpet Athalie Le nozze di Camacho Overture Ruy Blas op.95 Ouverture : Le nozze di Camacho Paulus Ruy Blas Meerestille und glückliche Fahrt La Bella Melusina Violin Sonate -1 -2 Klaviertrio -1 -2 -3

♯♭♪ (*^.^*) : George Adams 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *   Traceys Of Daniel Sillie Willie A Night Out Love magnetic field Saturday nite in the cosmos Sophisticated Alice funk a roonie peacock Neata Babe Boogie You Name It City of Peace Mingus Metamorphosis New Comer The Cloocker Gil Evans Orchestra 1976 Gypsy Eyes Priestess Thoroughbred You Don't Know What Love is Goodbye Pork Pie Hat 1 Take the 'A' Train Play Flute Saturday Night in The Cosmos Going Home Little Wing Got Somethin' Good For You Nobody Knows The Trouble I've Seen Intentions 1  Goodbye pork pie hat Tenor Madness Serenade for Sariah 1 Tenor Sax Jam Session What A Wonderful World Flowers For A Lady Newcomer  George Adams Quartet Cry Me A River The Necessary Blues -1 -2 -3 Song From The Old Country 1 2 Payday Blues The Duke Ellington's sound of love City Gates  Phalanx -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 Forever Lovers Everybody's Boppin 2 Blues Up And Down Mt.Fuji Jazz Festival 1991   full album*

♯♭♪ (*^.^*) : Gipsy Kings 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Gipsy Kings * 1 2 YALLA Ya Habibi Yalla 1 Tierra Santa Salma Ya Salama casa blanca Habibi Ya Nour Elein RONA Mujer No Volvere COMO UN SILENCIO Un Amor Allegria Best Song Ever No volvere Passion TRISTA PENA Escucha Me Lord of the Dance Sin Ella Soledad para Canut Reyes Montana Oh Mai Galaxia Habla me Once Upon a Time in Mexico El Toro Y La Luna Love and Liberte 1 Caminando Por La Calle VIENTO DEL ARENA Presidente Atiki, Samba ,Caramelo, Stranger 2011 El Mariachi DUENDE Faena Quiero Saber Marina Pedir A Tu Corazon MIRA LA GITANA MORA Oy Mi vida Salsa Latino Inspiration 1 Canto A Brazil Djobi Djoba hotel california Volare My Way Baila Me Bem Bem Maria Djobi Djoba  Passion Live In Concert 2006(1:13:18) The Very Best(1:17:18) Live at Kenwood House in London 2004(1:41:29) Solo Live Bamboleo 1 Fandango Live Recording Abbey Road -1 -2 Completo concerto (1:17:21)


nice!(161) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3442

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Catalina Airport -1(ストリートビュー)スペイン -シェラネバダ -9(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3442

夕刻でも人物、犬、猫に遭遇しない。  いま振り返っても、異空間。  箱がたくさんひしめくあたりに還る。  河面を過ぎる夜風は気持ちよく、愉しい一日の大半が終わったことを思い知らせてくれる。  西の山嶺の後方、編み笠のシルエットは黒く、天空は仄かに青い。  汚れた人工光輝の奔流を躱し、最後の斜面を遡上する。  目が覚めると=(゜。.゜)=の声がする、重い頭をもたげ這い上がり、牛乳とねこクッキーをもって窓を開ける。

♯♭♪ (*^.^*) : John Tchicai 0 1 2 3 4 5/ Willi the Pig - Live at Williso Jazz Festival  :     ジャケットは、とても明快なピンクのPigのシルエット。  46分の圧倒的なフリー・フォーム・インプロヴィゼーションは美的秩序を保ち、全編切れ目がなく、ひとつの交響詩のように長い間の感銘が得られる。  Willi the Pig - part1(24:26)、圧倒的な戦慄の沸騰する濃密なフリー・フォーム・インプロヴィゼーションの合奏、I・シュバイツアー(P)、J・チカイ(Ss)の目眩く絶頂の歓喜に、たちまち魂が奪われる。  リードの優しいメロディーはとてつもなく、澄明・清冽でありハートに語りかける。  心地良いカラルシスが提供される。  Buschi Niebergall(B)のソロは激しいボーイング。  J・チカイ(As)の求心的耽美・インテリゼンス溢れるフリー・フォームブローイングはとても直接的なメッセージを感じることが出来る。  Willi the Pig - part2(21:58)、前曲からの継続、ベースとJ・チカイ(As)のデュオがあり、実に、すばらしい!リードを聴かせる、やがてI・シュバイツアー(P)とBuschi Niebergall(B)のデュオに移り、燦たる流麗・・繊細・絢爛のピアノを披露。  静かに消え入るようにI・シュバイツアー(P)のプレイが終わる。  J・チカイ(As)の眠れる獅子の目覚め、ドラム、ベースの興奮の戦慄、心地良い粘着力・くっきりした音色、鮮やかな色彩にとても満足。  執拗な繰り返しが解かれフェイドアウト。  Willi The Pig Part 1( 24:26)、。Willi The Pig Part 2(21:58)、。  J. Tchicai(As,Ss)、Irene Schweizer(P)、Buschi Niebergall(B)、Makaya Ntshoko(Ds)、Release Date:Aug 30, 1975。

♯♭♪ (*^.^*) : Massenet, Jules 1/ ☆□You Tube Search :     Manon* Le Cid* Don Quichotte* Werther* Cendrillon*  Les Érinnyes Meditation from Thais 1 2 3 4 5 ELEGIE 0 1 SERENADE D'AUTOMNE CREPUSCULE VOUS AIMEREZ DEMAIN Va laissse couler mes larmes Nuit d'Espagne Ah! Fuyez, douce image Pourquoi me reveiller Werther,Werther ! Werther -Pourquoi me réveiller -version pour baryton -Charlotte's Letter Scene Va! Laisse couler mes larmes Pourquoi me reveiller 1 ourquoi me réveiller Je suis seul!... Ah Ah! Fuyez, douce image Pourquoi me reveiller 1 2

♯♭♪ (*^.^*) : Gene Ammons 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *   Angel Eyes You Go To My Head  Walkin'  Ballad For Baby  Woofin' and tweetin' Blue Ammons Ol' Man River  Ballads medley  We'll Be Together Again Red Top With Or Without Jammin' With Gene Geru's Blues  Stompin' at the Savoy My Foolish Heart The Happy Blues Hittin' the Jug Seed Shack John Coltrane  Goodbye My Way Someone to Watch Over Me Autumn Leaves Boss Tenor Canadian Sunset Play Me 1 My Romance Sophisticated Lady Seed Shack Jungle Strut   full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Georges Delerue 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Georges Delerue * La femme d'à côté Camille Le Rouge Allure Viva Maria! Le Mépris Contempt Time Alla Vivaldi Girl/Gun A Little Sex The Black Stallion Returns Interlude The Lonely Passion Chouans! Man, Woman and Child Un Homme Amoureux Lanzarote, La Graciosa and Fuerteventura A Summer Story Day for Night Le mépris Joe Versus The Volcano Rich and Famous La meglio gioventu A Tribute -1 -2 One more Tribute Another Tribute Theme de Camille Comme un boomerang Gallipoli Remembrance Lanzarote l'amour est un trésor La nuit américaine, Grand choral Le Concerto De L'Adieu Intermezzo


nice!(170) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3440

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ドゥ-・ハーバース -2(ストリートビュー)スペイン -シェラネバダ -7(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3440

中腹の民家から耕耘機を持ってきたときは、びっくりした。  野菜作りにとても詳しく、土の中の細菌や虫を駆除する薬は、根から吸収されること、その安全猶予期間など。  迷いや気負いなど全くなく、ゆっくり自分のペースで手入れをしながら、話してくれた。  安易な話題注入など耳も貸さず、さらりと一蹴。  後で思い起こし、それがとても楽しく・嬉しかった。  『……は、……だな。』  半分独り言のように、ぶっきらぼうに言葉少なに、太い声で噛みつくような口で話した。

♯♭♪ (*^.^*) : John Surman 0 1 2 3/ Brass Project   :     Returning Exile*(7:41)、冷めた荘厳な宮殿の伽藍、J・サーマンのピアノとドラムの盛り上がらぬ淡々とした会話。   Coastline*(3:33)、ベース(フリー・フォームなボーイング)とドラムの追い駆けっこ。  氷河のような冷徹な静謐と思惟の移ろい揺らめきのピアノ。  リード(Ss)の乾いた悲嘆、置き去りにしたクレヨン。  The New One Two, Pt.1**(6:39)、静かに躍動するドラム、取り止めないことに一気一憂するピアノ、良く晴れた日、雪崩を滑走するピアノ。  The New One Two, Pt.2**(7:30)、いそいそ躍動するドラム、やる気満々でフリー・フォームブローイングのバスクラリネット。  Spacial Motive**(4:51)、追憶の鏡、忘却の雲、石壁に寄りかかり乗り捨てられた赤い自転車、冷ややかな躍動のドラム、連なることで自立するピアノ、空間の通り道・トンネルを張り巡らすリード。  Wider Vision*(8:26)、むっくりと起きあがり、そわそわと・スタコラサッサ駆け出す、忘れ物なのか?。  Silent Lake**(5:56)、静謐の空間、移ろい消えゆく余韻、束の間の幽玄の安らぎ。  灯籠の行進(Bcl)、秋祭り。  Mellstock Quire**()、夜風に吹かれそぞろ歩き、黒い森。  Tantrum Clangley*(11:13)、ドラムソロ、架橋工事現場は煌々たる光輝の独壇場。  All for a Shadow**(5:49)、星降る夜、松林を駆け抜ける、振り向くことはできぬ。  John Surman*(Cl,P,Ss,Bs,Bcl,Acl)、John Warren**(Cnd)、Chris Pyne(Tb)、John Marshall(Ds,Prc)、Chris Laurence(B)、David Stewart(Tb)、Henry Lowther(Tp)、Malcolm Griffiths(Tb)、Release Date:Apr 1, 1992。

♯♭♪ (*^.^*) : Ligeti,Gyorgy 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Ligeti,Gyorgy Mysteries of the Macabre -f Violin Concerto -f Aventures and Nouvelles Aventures  -f Lontano -f -f -f -f -f Requiem -f 1 2 4 -Kyrie -III Dies irae Concert Romanesc -f -f -f -1 -2 Streichquartett n° 2 -f Hungarian Rock  Lux Aeterna 1 2 3 Musica Ricercata II Atmospheres 1 2 Hamburg Concerto Aventures Apparitions -1 -2 Concerto for Piano and Orchestra Six Bagatelles, CARION Continuum for harpsichord CELLO CONCERTO for Sigfried 1 Sonata for Solo Cello 1 2 3 Poème Symphonique For 100 Metronomes 1 Trio for Horn, Violin and Piano -1 -2 Chamber concerto 1 2 3 ATMOSPHERES Hungarian Rock 1 String Quartet No. 1 Volumina Ramifications Clocks and Clouds -1 -2 Artikulation  Juan Pérez Floristán Continuum Volumina Continuum 6 Bagatelles for Wind Quintet  Nouvelles Aventures /w score Melodien -1 -2 Musica ricercata No. 7 etude for piano 15 -White on white Ejszaka (Night) and Reggel (Morning)  Sándor Ligeti 1 Trio for violin, french horn and piano, "Homage to Brahms"  Piano Concerto -1 -2  1 -1 -2 -3 -f  Passacaglia Ungherese  Jupiter and Beyond  Síppal, dobbal, nádihegedűvel  Nonsense Madrigals Ballad and Dance  Monument - Selbstportrait - Bewegung  Passacaglia Ungherese  Étude Nr. 1 "Désordre"  Ligeti Etude 13: "The Devil's Staircase"  Continuum für Cembalo MR2 Szimfonik LIVe Aventures

♯♭♪ (*^.^*) : Freddy Martin 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Freddy Martin ♫Topic ♫ Top Tracks *   Mademoiselle When Love Comes Swinging Along Just One Of Those Things Warsaw Concerto Yes To You Two Together How About You I Saw Stars Managua, Nicaragua Isle Of Capri Big Band Sounds of the 1930's 1930's Big Band Hit Parade  What A Difference A Day Made A Rainy Day Bon Jour Mam'selle Paris In The Spring Salute to the Big Bands Medley Everything I've Got Life is A Song Just Let Me Look At You Bubbles In The Wine  I've Got A Lovely Bunch Of Coconuts  Then I'll Be Tired Of You Grieg Piano Concerto Hut-Sut Song (A Swedish Serenade)  Tonight We Love Wedding Day It's Been So Long The Night Is Young Don't Wake Up My Heart Just Let Me Look At You Warsaw Concerto  full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Francis Lai 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Francis Lai * Vendek Theme La nuit Disperatamente Giulia Le Passager de la Pluie 1~ La Lecon Particuliere 1 2 La Valse Du Mariage Plus Fort Que Nous BILITIS Scene d'amour 1 La leçon d'amour d'Emmanuelle Pierre Bachalet 1 |  A French Goddess


nice!(207) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3439

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ドゥ-・ハーバース -1(ストリートビュー)スペイン -シェラネバダ -6(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3439

汗ばみ息荒く頂上にたどり着く、切り取った竹藪の吐き出す吐息を吸い、あぁ~*。  一息つくのももどかしく、ジャケットのボタンをはめる。  直進とS字の緩やかな一車線を滑空する。  ビョウビョウと耳元でヨロコビの喝采、熱き肉体を激しく冷却しにかかる。  最後のS字で、拠点の気配を探る。  南の斜面の畑に……島さんの姿があった。  『おっ!、……』嗄れた声を発しながら巨体が近づき、青い缶に入ったコーヒーをくれた。  うこんなど、珍しい野菜をたくさん作っている。

♯♭♪ (*^.^*) : John Surman 0 1 2 3/ Private City  :     ジャケットの絵は灰紫、とても乾いた寂寥の吹き抜ける情緒のあるもの。  そぞろ歩く人々を見下ろした光景、斜光の影はコントラストが強い。  絶望と憂愁、それは遠い日、己に降りかかったもの・片意地はった強情の報い。  2曲は、当初バレエ、”Private City”のために書かれた。  情景連想の楽しみがある、極上の思惟の飛翔を堪能できる。  Portrait of a Romantic 1(7:03)、太い竹筒をそっと吹き込むような優しいバリトン・サックスのサウンドから始まる、やがてシンセサイザーの目眩く泉の目覚め・湧き上がりとなり、清涼な緑の風がそよぐ。  とても情緒たっぷりに、滔々と歌うバリトン・サックス(Bs)のささやかなビブラートと、滾々と清水のわき出る目眩くシンセサイザーは美しい。  On Hubbard's Hil(l4:33)、リコーダーで奏でる優しい憂愁・諦めのメロディーは草笛のようでもある。  朝露の燦めき・清冽、緑の風そよぐなだらかな草原の海である。  Not Love Perhaps(5:20)、ソプラノサックスの吹き鳴らす田園情緒の地平に覆い被さり浸食する、天上からのコーラス的な物・憂愁。  Levitation(4:06)、バリトン・サックスのゆったりした空想、取り止めない飛翔のようである。   Undernote(2:44)、無彩色の庭、一陣の風が舞い込み、クルクルと舞い上がり気持ち良さそうに遠ざかる。  The Wanderer(5:46)、ソプラノ・サックスとバリトン・サックスの会話、饒舌な小鳥さん幾度もうなずく白き土壁。  Roundelay(5:15)、ソプラノ・サックスの妖精、バリトンサックスの大きな樫の木は身体を揺すり歓待。  嵐の森の夜、詩の詠唱を始める妖精、ザワザワと枝を揺らし優しく呼応、素早く反射、いつしかサッ!と闇に融けてしまう。  The Wizard's Song(8:51)、シンセサイザーの泉の清冽は大きなストリーム、渓を駆け下り、思いっきり滝を降下、飛沫となり風に煽られ、舞い上がり、流され、押し上げられ、飄々とヒューヒューと山野を掛ける。  J. Surman(Styh,Ss,Bs,Ts,Rcd,Bcl)、Release Date:Dec 1, 1987。

♯♭♪ (*^.^*) : Lehár,Franz 1/ ☆□You Tube Search :    Merry Widow*   Wo die Lerche singt Meine Lippen, sie küssen so heiß Vilja Lied 1 2 3 4 Count of Luxembourg Waltzes Dein ist mein ganzes Herz Die lustige Witwe 1 Lippen schweigen~ 1 Das Land des Lächelns : Dein ist mein Ganzes Herz Tatjana : Scheidend von den goldbeglänzten Höhen La vedova Allegra : Vilja Lied Zigeunerliebe : Hör' ich Zymbalklänge 1 Der Zarewitsch : Einer wird kommen.. Bin ein gluckseliges Kosende Wellen.. The Merry Widow* : 1 2 3 4 Overture Ja, wir sind es die Grisetten Lippen schweigen~ Dein ist mein ganzes Herz Die lustige Witwe 1 Wilde Rosen Ballsirenen Altwiener Liebeswalzer Korallenlippen Honignymphen Tanzsuite Grützner Giuditta Gold und Silber Eva Waltzes Adria Walze Paganini-f

♯♭♪ (*^.^*) : Freddie Hubbard 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Freddie Hubbard  ♫Topic ♫ Top Tracks *   First Light Feelings Yesterday's Dreams Straight Life 1 Chocolate Shake Carnival Skylark Thermo Gypsy Blue Interpid Fox Povo Son of Sky Dive 1 The Godfather Yesterday's Dream Double Bass Sabrosa Bob's Place Mr. Clean Summertime To Her Ladyship The 7th Day Bob's Place Caravan Polar A/C People Make the World Round Destinys Children Neo Terra Yesterday's Dreams Carnival Chocolate Shake Clarence's Place I Got It Bad The Summer Know Keep Your Soul Togeter Hubtones The Intrepid Fox Splash YOU`RE GONNA LOSE ME People Make The World Go Round Melting Pot -1 -2 Cantelope Island 1 2 3 4 Happy Times Moanin Fantasy In D Bolivia Byrdlike I Remember Clifford 1 Blues Minor Maiden Voyage-1 -2 The night has a 1000 eyes 1 Resolution Plays John Coltrane Resolution Plays John Coltrane Rhythm A Ning Jazzwoche  full album* :  First Light Straight Life Ready for Freddie (1962) Open Sesame Minor Mishap  Empyrean Isles  。

♯♭♪ (*^.^*) : Fiorella Mannoia 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Fiorella Mannoia ♫ Top Tracks for Fiorella Mannoia * I dubbi del'amore I dubbi dell'amore 1 2 3 E penso a te La sera dei miracoli Felicità Stella di mare La casa in riva al mare Caruso Anna e Marco Se io fossi un Angelo Chissà se lo sai 1 Il parco della luna Tango 1 Attenti al lupo Piazza Grande Cara 1 Amore bello Alice Le Rondini Sally 1 L'Amore Si Odia 1 L'assenza La giostra delle memorie I treni a vapore Pescatore Quello che le donne non dicono 1 2  Le notti di Maggio Lunaspina Come si cambia 1 Le tue parole fanno male 1 Caffè nero bollente In viaggio 1 2 C'è tempo Il Tempo Non Torna Più Gli Amanti Torneranno gli angeli E penso a te 1 L'altra metà La lettera che non scriverò mai Ascolta l'infinito 1 Vuelvo al Sur Torno al Sud Messico E Nuvole Convivere Quanne Vuò Bene Portami Via Non E' Un Film  Quando L'Angelo Vola Dal Tuo Sentire Al Mio Pensare SE SOLO MI GUARDASSI Se il diluvio scende Io che Amo solo Te I dubbi dell'amore Io posso dire la mia sugli uomini Ho imparato a sognare Nuova canzone-Io non ho paura 1 2 Luce 1 Sempre e per sempre Cara


nice!(169) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3438

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ドゥ-・ハーバース(ストリートビュー)スペイン -シェラネバダ -4(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3438

陸橋の頂上で天空を見渡し、今日の天気を占う、楽しみがヒシヒシ込み上げてくる。  ジグザクに長い道を辿る、北側の山肌を削って開かれた住宅地は静寂であり、人影がなく眠ったようである。  毎度のこととて、人物それに犬・猫とも見えることなく、ちょっと寂しく進む。  垣根越しに見える庭木が息づいていて、かろうじて生息が確かめられる。  東に走る広い道を横切り、駐車場に登り人家の庭を掠め、緩やかな坂道を漕ぐ。

♯♭♪ (*^.^*) : John Surman 0 1 2 3/ Tales of the Algonquin/ SML1094/ LP    :     太古の農作集落のイラストのジャケット。  完成度は低く実験的な仕上がり、感銘はない、曲間は切れ目無く演奏される。  With Terry's Help(5:57)、S・サーマンの(Bs)は余韻のある冷めたサウンドで美しい平原を創造する、ドラムはフリー・フォームで反射・呼応する。  We'll Make It(6:10)、S・サーマンの(Bs)は速いフリー・フォームブローイングで荒野を疾走する、ドラムは冷ややか・絶妙に併走する。  The Dandelion(6:21)、ユーモラスなパーカッション、S・サーマンの(Bs)はたっぷりとした思惟のはためき、フリー・フォームドラムソロ。  The Picture Tree(5:50 )、シンセサイザーのたなびき、さまざまなリードの旋回奏法、速いリズム部門の呼応。  Tales of the Algonquin I: The Purple Swan(1:31)、シンセザイザーの演奏。  Tales of the Algonquin II: Shingebis and the North Wind(6:55)、J・サーマンは(Ss)で優しい田園情緒のメロディーを演奏。   Tales of the Algonquin III: The Adventures of Manabush(8:17)、J・サーマンは(Bs)で単純なメロディーの繰り返しつつ行進を続け、ドラムもタンタカ!・タンタカ!呼応。  Tales of the Algonquin IV: The White Water Lily(1:55)、(Ss)で激しいフリー・フォームブローイングで絞り上げる。   V: Wihio the Wanderer(4:38)、J・サーマン(Ss)は、渾身のフリー・フォームで旋回奏法を演奏、目眩く絶頂を目指しているようだ。  J. Surman(Bs,Ss)、Alan Skidmore(As,Fl)、Harry Beckett(Tp)、John Hoy Taylor(P)、John Warren(Tb)、Barre Phillips(B)、Eddie Harvey(Tb)、Harry Miller(B)、K. Wheeler(Tp)、Release Date:Jan 1, 1971。

♯♭♪ (*^.^*) : Ippolitov-Ivanov 1/ ☆□You Tube Search :     Symphony Nº1 in E minor,Op.46(1908) 1 Caucasian Sketches Suite No. 1 No. 2 'Iveria' Caucasian Sketches op.10 : In a Village 1 In a Mountain Pass Arabian Horses Il favoloso oriente Caucasus Mountains Kolyma's Lament Turkish march Opus 55 Varduhi Khachatryan : Aram Khachaturian Oda Radosti Russian Choir Music Suite: Bocetos Caucásicos

♯♭♪ (*^.^*) : Frank Wright 0 1 / ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Frank Wright ♫Topic ♫Top Tracks*  Jerry The Earth Train Stop  One For John  The Lady China "Unity" Pluto Grooving  Oriental Mood (Instrumental)  Reverend Blues UNITY / Frank Wright Quartet / Live Moers 1974  The New Frank Wright Quartet "T & W"   No End to the Sun (1978) Frank Wright - Unity Part -1 -2 FRANK WRIGHT QUARTET -1 -2 -3 -4 Run With the Cowboys Ih-have-celestrial World..Jun 16 2010 -1~ Duo Muhammad Ali ‎-- Adieu Little Man (Part I)  A FLG Maurepas upload - T And W Live in Moers 1981   full album* :  "Your Prayer"  CH-Willisau 1981 - Full Concert

♯♭♪ (*^.^*) : Fani Drakopoulou 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Fani Drakopoulou * Πως Μπορείς Pos Mporeis Τι εννοείς Pos Mporeis 1 2 Απών Tora Milao Ego Medley Εκκρεμότητες Saxomaniac Πάψε να ρωτάς Terma 1 Se Zito Krata me Ase Me Na S' agapo Tha Fanei 1 Ekkremotites 1 2  Apwn Mi Tou Peite duo zwes 1 Pali skeftomai me tin kardia mou Na rtheis ksana OYTE NAI OYTE OXI Na'rtheis ksana ASE NA XAREIS 1 2 Apon Dio Zoes An Zousa S Afti na pas Poso Mou Xeis Lipse Anixe Anixe Agapi tha Pei Oute nai oute oxi Ainte kosme Anixe, Anixe DEN TO EPITREPW DNA Andriko Oute Nai Oute Oxi O Alitis Se Zitw Ola tha sta kanw dwro Thelo Na Ta Pio Opoios agapaei Treis kai ena lepto As'ta na pane Mia Signomi Ainte Kosme Full Iera Odos Live


nice!(170) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3437

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Goat Whiskers Trail -2(ストリートビュー)スペイン -シェラネバダ -2(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3437

山に行った、木々は黄ばんでもいず、紅葉も見あたらなかった、静寂と落葉があった。 旧友と会った。  車高の高い藍青の箱が山林に停まっていた。  山間に長い影が這い上がり黄金の陽が当たらなくなるころ、旧友は『ま…………!』一言吐いて、青い箱を駆って南に遠ざかって往った。  2年前とちっとも変わっていなかった。  先日、再び山へ行った。  真っ新の冷気を吸い耳もとでビョウビョウ叫ぶヨロコビの声を聴き、南方へ向かう。

♯♭♪ (*^.^*) : John Surman 0 1 2 3/ The Trio・The Dawn Sessions :     オーケストラとトリオとの協演。  演奏は切れ目無く次の曲に繋がる、曲内に於いてもソリスト、テーマ演奏者、オーケストラによる助奏との調和・呼応・反射による美の生成は成就しておらず、いたずらに饗音の連なりである。  心地良いカタルシスなどの提供は皆目見あたらず。  ドラムは、痩せたアトランティックの半島の荒野に、ドタン!バタン!と石垣を積み上げる。  Conflagration、フリー・フォームの激しい熱気と思惟の摩擦、北方の厳しい気候でそそりたつ精神。  Malachite、シンプルなメロディーのユニゾンでの繰り返し、ドラムでフェイドアウト。  Nuts、ドラムのソロによる石垣の構築、ベースソロによる軽快なテーマの提出、オーケストラによる熱き溶鉱炉の稼働。  6's And 7's、疾走するテーマ、トロンボーンとリードの定位法的な展開、トランペットの放射で狂乱するが、やがてフェイドアウト。  B、大股散歩風のリードのフリー・フォームブローイング、実験的な演奏であり個々の演奏は呼応せず、美的秩序・テクスチュアーの構築は失敗している。  Afore The Morrow、西洋現代音楽風なオーケストラの持続的な演奏、一転しピアノのフリー・フォームによる散漫なテーマの提出。  北方の荒野に流れ着いた旅人は、失意の重い足で引き揚げる。  J. Surman(Ss,Bs,Bcl)、Barre Phillips(B)、Stu Martin(Ds)、Release Date:Jan 1, 1970。

♯♭♪ (*^.^*) : Ibert, Jacques 1/ ☆□You Tube Search :     Symphonie marine Concerto pour Flute Pièce for solo flute 1 2 Escales -1 -2 Rome, Palerme Valencia Tunis, Nefta Quatre Chansons de Don Quichotte Macbeth Suite Suite Elisabéthaine Golgotha Suite Ballade de la Geôle de Reading Diane de Poitiers Chant de Folie Ouverture de fête Divertissement Trois Pièces de Ballet La Licorne ou Le Triomphe de la Chasteté Bacchanale Les Amours de Jupiter Harp Fantaisie from "Six Pieces

♯♭♪ (*^.^*) : Frank Sinatra 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Frank Sinatra ♫Topic ♫ Top Tracks *   All the Way  Goodbye If You Go Away My Way 1 2 That's Life 1 Killing me softly Bang Bang ( She Shot Me Down ) My way of life I'm a Fool to Want You [1957] As Time Goes By  You And Me (We Wanted It All) Always The world we knew (over and over)  Somethin' Stupid 1 Strangers In The Night  Anything Goes  You'll Never Walk Alone  I' ve Got a Crush on You It Was A Very Good Year 1 I’ve Got The World On A String  You Make Me Feel So Young  One For My Baby My Funny Valentine  Autumn in New York over the rainbow  Let Me Try Again  I Thought About You  Moonlight In Vermont The Nearness of You Something Stupid subtitulado en español  Summertime IF I LOVED YOU L.O.V.E. The Way You Look Tonight Come Fly With Me  New York, New York Fly Me To The Moon I've got you under my skin  I Love You Baby Come Fly With Me That's Life The Way You Look Tonight I Won't Dance Summer Wind Let it snow Somewhere Beyond The Sea    full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Ennio Morricone 1/ ☆□You Tube Search :      ♫ Top Tracks for Ennio Morricone * Moses Theme Once Upon a Time in America 1 2 3  DOLCE DONZELLA Brisa Do Coracao Peace_Notes A Brisa Do Coracao Deborah's Theme Oceano The Ecstasy of Gold 1 2 5 Metti Una Sera A Cena La Luz Prodigiosa scetate Cinema Paradiso Theme 1 2 3 Gabriel's Oboe 2 3 Le vent, le eri Chi Mai  Malena 1 2 Days of Heaven‬‏ Profi Es war einmal in Amerika Return To Life Baarìa Colonna Sonora Mein Name ist Nobody Casualties of War The Mission 0 1 2 3 4 5 Come Un Madrigale Saharan Dream On Earth As It Is In Heaven Un Amico A Fistful of Dynamite Sacco & Vanzetti 1 Ennio y su música The Demise of Barbara.. Joe NINO MANFREDI  What Dreams May Come -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 Ave Maria Guaraní 1 Canone Inverso en Chile Cinema Paradiso Marco Polo The Good, the Bad and the Ugly The Untouchables Suite The Legend Of The Pianist.. Five Man Army. For a few Dollars more La Resa dei Conti The good The bad The Ugly 1 For a few dollars more 0 1 2 3 4 A Pistol for Ringo | Medley~ 。


nice!(161) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3436

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Goat Whiskers Trail -1(ストリートビュー)スペイン -シェラネバダ -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3436

魚屋を覗くのがささやかな愉しみである、特に本物より綺麗な砂を背に描いた鰈や、泥鰌が忙しく動き回っているのとか、脳天を割られたオコゼ、絵のような夢の色のイトヨリなど。  珍しいコチの鮨を魚屋さんで入手、丹沢名水の豆腐で冷や奴、チチヤス低糖ヨーグルト、次郎柿でちょっと遅いお昼。  大勢のネコが遊びに来た。 オコジョとそっくりの長い立派な尾を持った顔。  ボディーがトラ模様の精悍な肢体の、新顔さんが堂々としてて圧倒された。

♯♭♪ (*^.^*) : John Surman 0 1 2 3/ How Many Clouds Can You See?    :     Galata Bridge(15:00)、J・サーマンの火の出るようなリード(Bs)のフリー・フォームブローイングに感心、D・ホランド(B)のソロはボーイングで始まり、軽快なリズムの弾きに変わり、リズム部門を起動し走り始める。  A・ジャクソンのドラムソロは、無骨であり豪快実に気持ちが良い。  圧倒的なフリー・フォーム、アンサンブルは絢爛たる情熱を真摯に弾き出し迸らせて、思わず身を乗り出してしまう。  Caractacus(4:19)、J・サーマン(Bs)は、味わい深い静かなメロディーを慇懃に発表。  ピアノの助奏に導かれ、J・サーマン(Bs)の直向きな・真摯な情熱を直に吹き上げるフリー・フォームブローイングに、身じろぎできなくなる。  ブラスアンサンブルが憂愁の主題を歌い始める、次第にフリー・フォームの坩堝となり絶頂の歓喜に満たされる。  ダッダカダ!、……、ドラムのジンタ風はじまるが、あっという間、あれよあれよという間に速いピアノの疾走でテーマが弾かれる。  Premonition(4:27)、リード(Ts)の颯爽としたスピードを気持ちよく思うブローイング、J・サーマン(Ss)は直向きな澄明なトーンでブローイングする。  Event(18:41)、J・サーマンの畢竟のブローイング、渾身のドラムは裸で堂々とぶつかり天晴れ。  How Many Clouds Can You See?(3:25)、弾むようなアンサンブルのユニゾンで始まる、不可解なテーマ数回ユニゾンで繰り返す。  アンサンブルの助奏で悩み多いアトランティックの柵のテーマを、錘を引きづったピアノが明快に奏でる。  打ち下ろされるドラムは石の城壁をビシビシ積み上げる、うそぶくベース、不明解なアンサンブルであっけなく終わる、何かのメッセージだろか?。  J. Surman(Ss,Bs,Bcl)、Alan Skidmore(Ts)、Chris Pyne(Tb)、Barre Phillips(B)、Dave Holdsworth(Tp)、Harry Beckett(Tp)、John Taylor(P)、JohnWarren(Flt)、Tb(Tb)、Alan Jackson(Ds)、Release Date:Jan 1, 1969。

♯♭♪ (*^.^*) : Hovhaness, Alan 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Alan Hovhaness   Symphony no.1  no.2  no.22 no.39  no.50 no.53 -1 -2 -3  no.63  no.66 Saint Vartan Symphony Celestial Fantasy Alleluia and Fugue op. 40b Meditation on Orpheus op. 155 The Rubaiyat Upon Enchanted Ground Magnificat -1 -2 -3 -4 Easter Cantata -1 -2 Prayer of St. Gregory Anahid -1 -2 Shalimar, Suite op.177 -1 -2 Harp Concerto -1 -2 -3 -4 Three Fantasies for Brass Trio Elbiris Haroutiun Hercules, Stankov Ensemble

♯♭♪ (*^.^*) : Fontella Bass 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *  Rios Negroes Part One "How Strange" - Part Two "Ole Jed" Theme De Yoyo 1 Horn Web Barnyard Scuffel Shuffel No Woman No Cry Tnoona Fanfare For The Warriors   this would make me happy Since I Fell For You All that you give Soul Of The Man Rescue Me‬‏ The Soul Of A Man Baby what you want me to do Toro   full album* : Art Ensemble Of Chicago - With Fontella Bass (Full Abum) 1970  he Spiritual   People in Sorrow

♯♭♪ (*^.^*) : Emilie Simon 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Emilie Simon * Fleur de Saison 1  Come as you are 1 Rose hybride de thé In the lake Annie Trabendo Sessions Desert I Wanna Be Your Dog Alicia Song of the Storm Desert Swimming sur TV5 emilie simon Le Vieil Amant Dame de Lotus 1 Swimming Desert L'anamour La Vie en Rose Opium Summer Wine Ubik 2003 The Frozen World Swimming L'anamour Le Vieil Amant Summer Wine 1 2 Chanson De Toile The Frozen World Fleur de Saison Trabendo Sessions Rose hybride de thé


nice!(156) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3435

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Goat Whiskers Trail、(ストリートビュー)スペイン -シェラネバダ゙(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3435

=(・。.・)=と、=(゜。.゜)=、たちにあげている”ネコクッキー”に好き嫌いがあるらしい。  フリスキー・お魚いろいろ・”まぐろ味”のほうが”ミックス味”より 食いつきがすばらしい。  申し訳ないので使い切るのを待たずに、”まぐ……”を買ってきた。  これで途方に暮れたような顔が、なくなるのだろうか?!。  魚とかをあげた後は、クッキーを出しても真っ直ぐ立ち向かうことはなく、何か探しものをしているようなそぶりをする。

♯♭♪ (*^.^*) : John Surman 0 1 2 3/ John Surman-Vocalion  :     ジャケットはトマトレッドに黒のペン画、沈痛な面持ちで俯き加減。  慇懃な口元が心に残る。  Obeah Wedding(6:29)、速いテンポのコンガを打ち鳴らし、陽気なブラスユニゾン、ラグタイムやジンタ風、(As)の伸び伸びした気持の良いブローイング、J・サーマンのバリトンSaxも颯爽と軽快にブローイングの後ピアノが軽快に演奏。  My Pussin'(5:53)、速いテンポの陽気な曲。  Good Times Will Come Again(6:11)、速いテンポの陽気なラグタイム、親しみやすいメロディーは憂愁があり味わい深い。  Carnival(5:46)、速いテンポの陽気な曲、対位法的に展開する一面も。  Incantation(5:44)、D・ホランドのボーイングで沈痛なメロディーが発表され、J・サーマンのリードがフリー・フォームで熱くブローイング、実にすばらしい!。   Episode(5:08)、ホーンでゆったりしたメロディーが放射され、次第にサウンドが厚みを増していくところは、すばらしい!。  Dance(10:08)、D・ホランドのソロ、斬新なピチッカートで始まり、陽気な速いリズムが始まる。  ユニゾンでテーマが発表される、J・サーマンのリードもダンシング風。  J. Surman(Arr,Bs,Vo)、Harry Miller(B)、K. Wheeler(Tp,Fgh)、D. Holland(B)、Erroll Phillip(Cng)、Malcolm Griffiths(Tb)、Mike Osborne(As)、Release Date:Jan 1, 1968。

♯♭♪ (*^.^*) : Honegger, Arthur 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Honegger, Arthur Pacific 231* 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Judith Cantique de Pâques Pastoral d'eté 1 2 Rugby Sinfonia no.1 -1 -2 -3 Symphony no.2 -2 -3 Symphony no.3 " Liturgique" -1 -2 -3 -4 -5 -1 -2 -3 Symphony no.4 "Deliciae Basiliensis" -1 -2 -3 -4 Symphony no.5 Serena Perego Prélude pour Aglavaine et Sélysette Suite archaïque Sinfonia N.5 "Di Tre Re -1 -2 -3 Pastorale d'été Rugby Christoph Colomb Les Mille et une Nuits Une cantate de noël -1 -2 Concertino for Piano and Orchestra 1 Concerto per violoncello e orchestra La Danse des Morts -1 -2 Une Cantate de Noel -1 -2 -3 Cello Concerto -1 -2 String Quartet n.2 -1 -2 -3 Souvenir de Chopin Danse de la Cherve for solo flute 1

♯♭♪ (*^.^*) : Flora Purim 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Flora Purim Topic Top Tracks  return to forever* Overture Everyday Everynight Samba Michel 1 Five-Four The Hope Why I'm Alone Las Olas 1 Jobim Medley Light as My Flo 1 Se Fosse Com Você Carinhoso Cafe Jobin Sambatucada Open Your Eyes You Can Fly Look into His Eyes Butterfly Dreams Dr. Jive Once I Ran Away Love Lock Love Reborn Niura is Coming Back You're Everything & Stan Getz Sandalia Dela I Feel You Yours Is the Light Move it on up Light As A Feather Angels Casa Forte 500 miles high Time One Partido alto Flora+Airto 1 2 3 Step Seven Dizzy Gillespie And..-1 -2 -3 VisibleSound-1 -2 Las Olas Farewell Talk    full album* :  Everyday, Everynight 。

♯♭♪ (*^.^*) : Elsa Lunghini 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Elsa Lunghini * Pleure Doucement Bouscule Moi Rien Que Pour Ça Le coeur ailleurs A la Même Heure dans Deux ans Qu'est ce que ça peut lui faire Etre Ensemble Oser Love Always Finds a Reason Tout le Temps Tout le Temps Jamais nous UNE VUE SUR MER Je S'Rai La' Everyday Faudrait Pas Croire T'en Va Pas Chaque jour est un long chemin


nice!(155) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3434

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Howlands Water Tank Road Trail (ストリートビュー)アンドラ - Plaça del Poble(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3434

それは、できる・可能ということで、数回ほどしか挑戦したことはない。  迸りには、びっしり手長海老がへばり付いておることは判っていたが、釣り方・掴まえる方法が解らなかった。  上流の真水側は、ホテイアオイがびっしり押し寄せている。  小島のように点在するこんもりした松林を通り抜け、川岸に猛繁する葦をサラサラ撫で、遥か南方からやってくる太陽風。  ニュース堤防・投げ釣り場 の情報を持って○田メカニカルに寄ったら居なかった。

♯♭♪ (*^.^*) : Johnny Griffin 0 1 2 3/ A Blowin' Session     :     ジャケットは、黄金に輝く残照の夕陽を受けてたくさんの鳥が飛翔している下で、Johnny Griffinが眉間に皺を寄せ汗をかき演奏中。  この煤けた印象の絵は、充分な状況でない収録から来るくすんだダイナミックに乏しいサウンド、さり気なさと強い思惟の混沌としたもので忘れられぬ。  古いビルの狭い階段を登った、長きにわたって拭き込まれた木の艶と、コーヒー煙草の香りが付きまとう新宿DIGなど密室の空間と重なる。  3人の(Ts)奏者、J. Griffin,H. Mobley,J. Coltrane(Ts)がジャムセッションを繰り広げており、吹っ切れた感じの、洗練された乾いた熱気が、すばらしい!。  既に確立している3人3様のスタイル、音色の確認が楽しめる。  決して五月蠅く感じさせないジャムセッションのサウンドは特異であり、むしろ圧迫感が無く、これはこれとして好ましい。  The Way You Look Tonight(9:40)、J. Kernの曲、Art Blakey(Ds)のキックで颯爽としたテンポで駆け出す。  J. Griffin(Ts)のすばらしい!快速ブローイングは想わず、嬉しくなる歓喜を生み出し提供する。  L. Morgan(Tp)の見事な放射はもの凄いスピードで吹き散らす。  ついでJ. Coltrane(Ts)の渋くて良く浸透するトーンで、これも目まぐるしい全開スピードでブローイング、とても心地良い。  そしてJ. Griffin(Ts)の溌溂とした必至の追撃は、Art Blakey(Ds)の胸の透くチームプレイ、悲鳴のようなブローイングに項垂れてしまう。  Ball Bearings(8:10)、L. Morgan(Tp)のストレートな放射は、いきり立っておらず五月蠅くなくてよろしい。  J. Coltrane(Ts)の丸っこいトーンのリードは、さり気なく見事なブローイングをやってのける。  すっくと直立し、芯のあるトーンのリードはストレートでありとても好ましい。  L. Morgan(Tp)のソロ、跳躍するように踊るようご機嫌で放射。  J. Griffin(Ts)の朝露のような新鮮な黄緑のスイートコーンの音色はなんと妙なる安らぎに満ちておるのか!。  続くH. Mobley(Ts)と時々放つ低音”ブワッ!!”は大好きなんだ。  W. Kelly(P)の屈託のない明快なタッチは、絢爛で流麗なんだが、しかも何処か朴訥でセンスがいい、なかなか形容しがたい魅力がある。  Art Blakey(Ds)の巨木の切り出し光景に呆気にとられておると、完!。  All the Things You Are(10:14)、W. Kelly(P)のテーマの提示で開始、すぐにJohnny Griffin(Ts)のブローイング。  次ぎにJ. Coltrane(Ts)のソロ、ついでL. Morgan(Tp)のソロは巻き舌風なとこも。  W. Kelly(P)のよく歌う明快なプレイを経て、P. Chambers(B)のソロ、Johnny Griffin(Ts)のソロ、合奏となりスッキリしたコーダ。  Smoke Stack(10:13)、ブルース、W. Kelly(P)がテーマを提出、Johnny Griffin(Ts)のソロ、とても溌溂としたトーン。  ついでL. Morgan(Tp)のソロ!、やはりはいきり立っておる、がいったい何にだろか!?。  J. Coltrane(Ts)の空間を包み込むようなトーンでの、大乗仏教を想わせる、寛大にして滋味溢れるありがたいブローイング。  W. Kelly(P)の羽根のように軽やかによく歌うタッチはやはり華麗で洗練されておる。  P. Chambers(B)のソロを経て、J. Griffin(Ts)のソロ・合奏で締めくくる。  Smoke Stack [Alternate Take](11:00)、。  L. Morgan(Tp)、J. Griffin,H. Mobley,J. Coltrane(Ts)、W. Kelly(P)、P. Chambers(B)、Art Blakey(Ds)、Release Date: Apr 6, 1957。

♯♭♪ (*^.^*) : Holst, Gustav 1/ ☆□You Tube Search :     The Planets  : -f -f -f -f -f -Mars 1 2 3 -Venus 1 2 -Mercury 2 3 -Jupiter 4 7 -Saturn 2 3 -Uranus 1 2 3 -Neptune 1 2 3 The Lure Choral Hymns from the Rig Veda First Choral Symphony, op. 41 -1 -2 -3 -4 -5 -6 Symphony in F major op. 8 -f -1 -2 -3 -4 Suite no. 1 First Suite in Eb 1 Second Suite in F 1 The Morning of the Year -1 -2 The Lure A Somerset Rhapsody Egdon Heath Beni Mora -1 -2 Invocation A Somerset Rhapsody Ballet Music from The Perfect Fool op.39 The Golden Goose -1 -2 Brook Green Suite -1 -2 -3 Wind Quintet op.14 -1 -2 A Moorside Suite 'Nocturne' Scherzo Terzetto I Love my Love In The Bleak Midwinter First Choral King Estmere -1 -2 Capriccio The Lure Egdon Heath A Moorside Suite A Fugal Overture Walt Whitman Overture Invocation This have I done for my true love The Wandering Scholar Four Part-Songs The Morning of the Year -1 -2 Ballet Music from The Perfect Fool Lyric Movement A Fugal Concerto Ode to Death Beni Mora -1 -2 A Somerset Rhapsody 1 Double Concerto -1 -2 The Evening Watch A Dirge for two Veterans The Golden Goose -1 -2 Hymn to Dionysus The Cloud Messenger -1 -2 -3 -4 -5 Hammersmith Psalm 86 Savitri Choral Fantasia -1 -2 -1 -2 My Sweetheart's Like Venus

♯♭♪ (*^.^*) : Fats Navarro 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Fats Navarro ♫Topic ♫Top Tracks*  Infatuation  Sweet Georgia Brown Victory Ball The Skunk BOPPIN A RIFF Café animation(Wail) Everything's Cool  Be Bop Romp  Wail Stealin' Apples Nostalgia HALF STEP DOWN PLEASE Casbah Oo-Bop Sh'bam Ice Freezes Red boptett in Boperation Royal Roost Scrapple From The Appel Bean and the Boys Bouncing With Bud Stealin' Apples  Yardbird Suite April In Paris Conception Overtime Apollo Groove  Nostalgia  Boperation Fat girl Lady Bird  Index  Good Bait Dameronia Barry's bop  Bouncing With Bud Our Delight Lady Bird  Spinal Good Bait High On An Open Mike Goin' to Minton's  52nd street theme Dance of the Infidels  full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Eleni Karaindrou 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Eleni Karaindrou * 1 2  Rosa's Aria Waltz by the River O Gyalinos Kosmos à côté de la silhouette Ulysses' Gaze 1 eleni karaindrou & lament To Vals Tou Gamou Thema Tou Apoheretismou Farewell Theme La spettatrice' Ulysses Theme Lento Largo Lament for Astyanax Voyage à Cythère Rosa's Song Waltz by the river The Seagull To A Dead Friend Elegy of the Uprooting Parodos, The land I call home Thema Tou Apoheretismou Decision The Tree! By The Sea Byzantine Psalm Simfora Apo To Poly Mialo Isagogi Young Man's Theme Eternity Theme The suspended step of the stork Wedding Waltz Synaulia My Beloved, Your Soul Is Wandering 1 To Vals Tou Gamou Eternity and a day 1 2 -f An Ode Of Tears! 1 The Weeping Meadow 1 adagio Dust of Time Finale Music For Films 1991 -f EVANTHIA REBOUTSIKA--- SELECTION  -f


nice!(175) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3433

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Boushey Canyon Road Trail -3(ストリートビュー)アンドラ - Camí Urb. l'Espalmera -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3433

ハゼ、背に砂、腹に海藻混じりの川底模様、クルッ~*とした目、慇懃に閉じた大きな口、吸盤のような腹びれ。  ネバネバ、クネクネを葦の葉を敷き詰めた竹籠に入れ水際に浸ける。  あたりは、誰も祝祭など行っておらず、遠くの案山子が両手を拡げ首を傾げている。  葦の岸に30mほどの丸太を渡し、砂底に打ち込んだ杭と、筋交いで押しとどめた甘い真水が、あちこちで迸る。  堰の上は平らで突起などなく、立って歩くことが出来る幅が充分あり、ずさって向きを変え戻ってくることが出来る。

♯♭♪ (*^.^*) : J.J.Johnson 0 1 2/ Heroes/ Verve 628 864-2   :     軽快なメロディー、起承転結、解りやすい構成は隠されている。  真夏の昼下がり、世界は明るく静かに時の移ろいを反芻するよう、石畳いっぱいに零れる広葉樹の燦めき、ゆったり揺れる木漏れ日。  心地良い午睡の甘露をたっぷり味わえそうな予感、そんな期待が実に嬉しい。  パッパッパ…*、パッパッパラパー…*、颯爽と彼方を仰いだ疾走・風切り・Warpは小気味よい。 トロンボーとフリューゲル・ホーン、Saxが歓び勇んで走りはじめる辺りは、魅力に満ちている。  歓びを押し隠し、慇懃に跳躍、撓め・溜めと発声を我慢しつつ日頃の想いをかき鳴らす打弦。  エネルギーの放射の歓びに、腰をぐっと押し出し、身もだえ打ち震えるホーンアンサンブルの咆哮。  滔々とリード(Soprano & Tsophones)を振るわしスリリングな、素速いブローイング、矢継ぎ早に快活な小節を繰り出す、豊饒の思惟の展開が実に味わい深い。  ホーンがゆったりした親しみの主題を朗々と提出、すぐさまリードが受け継ぎ明確に繰り返す、何時しか互いに饗応しつつ展開部に入る、これらの響き合うなんと鷹揚な満ち足りた色彩だろう。  中速の新たな主題、キッパリとホーンが提出、目眩くリードがありとあらゆる展開を披露、キャリコ、キャリコ打弦が軽快に小手先でやっつける。  ホーンと長弦が対話に入る、相手の言うことをよく聴き、すかさず持論を発表。  最初と同じ、パーパーパッ!、パーパッパー!、……、パッパッパー……、ホーンアンサンブルが入念に小節を提出、リードはいきなり展開から突入、グリグリ・ギャオギャオ咆哮やりたい放題、想いのたけをブローイング、あっさりしなやかな嫌みのない音色。  打弦は、素速い軽やかな転がしを存分に。  締めくくりのまとめは無く、消え入るように、後ろ姿を消す。  J.J. Johnson(Tb)、Renee Rosnes(P)、Dan Faulk(Ts,Ss)、Release Date:Jan 26, 1999。

♯♭♪ (*^.^*) : Gounod, Charles 1/ ☆□You Tube Search :    Roméo et Juliette* -f -1 -2  Faust* -f -f -f -f   Symphony no.1 -f -f no.2 -f Petite Symphonie 1 Saltarello   Overture : Faust Mireille La nonne sanglante Funeral March of a Marionette  Concertino for Flute & Chamber Orchestra Le médecin malgré lui Que fais-tu, blanche tourterelle Nuit resplindissante    Sapho : Héro sur la tour solitaire O ma lyre immortelle 1 2   Romeo et Juliet : Va, je t'ai pardonné Je veux vivre 1 2 3 Dieu! Quel frisson... AH LEVE-TOISOLEIL L'Amour....Ah, Leve-toi soleil Death Scene Poison Aria 1 Ah! Je ris de ma voir si belle en ce miroir! 0 1 2 Abu Dhabi,march   Faust : Introduction Margarethe Walzer Marguerite Adagio Ballet Music 1 2 Marguerite's aria Roi de Thulé et air des bijoux Il se fait tard Gloire immortelle Dio possente final trio   Mireille* : -f Anges du Paradis...  Ave Maria*    Messe solennelle Santa Cecilia :  -Kyrie -Gloria -Domine salvum -Benedictus -Sanctus 1 -Credo 1 -l'honneur de sainte Cécile   O Divine Redeemer 1 2 Domine salvum fac .. Napoleorem Messe brève no. 7 4eme Messe Chorale Gloria Requiem。 

♯♭♪ (*^.^*) : Evan Parker 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Evan Parker ♫Topic ♫Top Tracks*  @ Cafe Oto 5.2.11 London, 11 October 2001 Freedom of the City 2011 improvisation -1 @ the Vortex 5.8.10 Wels November 11 2012 -1 -2 -3  Anthony Braxton Duo (London) 1993 octet /freedom of the city 2011 Marsh. Vortex, 31.07.11 & Derek Bailey -1 -2 -3 ICP STRINGS. BIMHUIS. 2007  trancema & Joel Ryan Ned Rothenberg All Ears 14 01 12 Mats Gustafsson Wiesbaden, 2008 5th MÓZG FESTIVAL Solo London 1985 -1 -2 -3 Solo Soprano Saxophone (1975) & Eddie Prévost - Double Truth 大桟橋 1-f Mats Gustafsson, Roger Turner, Pat Thomas & John Russell, John Edwards -1 -2 -3 & John Ewdards, Chris Corsano 2009 -1 -2 -3 Herb Robertson・Ag 8usti Fernandez Quartet & Ned Rothenberg Tony Hymas 1 Live at Bimhuis -1 -2 Lovens -1 -2 -3 -4 -5 Globe Unity Orchestra - Ode -1 -2 BARRY GUY NEW ORCHESTRA at Jazzclub Moods Zurich The Moment's Energry Finally cracked it Atlanta Angels The Jist Conic sections 1 excerpt Time Lapse Threnody Another Fire Dril  Improvisation #1 (1977)  full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Edda Dell'Orso 1/ ☆□You Tube Search : Alexandra Stan feat Carlprit - Million (Official Video)     C'era Una Volta Il West Eva's Holy Dress/ Emerald Bikini La Volpe Dalla Coda di Vell Deserto di Fuoco /Desert of Fire Dal Mare Mary's Theme Un Altro Mare Una Lucertola con la Pelle di Donna What Have you Done To Sola Voce D'amore Ornella Papaya Song Astratto II, III Valzer La Cugina 1 I Bambini Ci Chiedono Perche Sospesi Fra le Nuvole Metti Una Sera a Cena 1 Tema Giu' la Testa Alla Serenita La Moglie Piu' Bella Pensiero Stupendo Emmetrentatre Mariangela E La Seduzione Ma Non Troppo Erotico The Ecstasy of Gold | Mondo America Astratto 1 La Moda Samba in Tribunale L'Incontro/ The Encounter Ombre chiare Sospesi Nel Cielof


nice!(150) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3432

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Boushey Canyon Road Trail -2(ストリートビュー)アンドラ - Camí Urb. l'Espalmera(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3432

裏の川で採ったザリガニの尻尾の白い身を鈎に刺し、そっと遠くへ着水させた。  少しずつ引きずる、錘が石などにぶつかり、ゴツッ!、……!。 コン!、……!。  フッ~*、と引っ張るような微かな伝達・お知らせを見逃さず、グィ!と竿先を煽る。  ブル~*・ブル~*した生き物のもだえる・逆らう震動を受け入れる。  一瞬で発火しアドレナリンが奔流する、緑波打つ草の世界、キラキラ光を反射し輝く水面、一切が祝祭・絶叫の声を上げる。  エイッ!、~*と夏草に放り投げる。

♯♭♪ (*^.^*) : Jim Hall 0 1 2/ Concierto De Aranjuez    :     Unfinished Business(2:38)* 弾むように電気弦が歌い出す。  このだらだらした序曲は、組曲第二番の序曲 に匹敵する、期待とゆとり・じらしのヨロコビに満ちたものであり。  パルテノン神殿風の音楽堂に登る急な・長い石段を歩むワクワクに、早く気がつきたかったと後悔した。  アメリカホームドラマのありきたりの日常は、差別化大好き市民・プチ贅沢愛好人のまたとない、味方・くすぐり・糧・潤い・癒し・イヤシでもある。  サックスも歌い、ホーンも矯めたっぷりの放射。  打弦は、ポロポロありきたりにかき混ぜ終了、低弦は倦まず快感・耽美の嗾け・煽りを止めない。  ホーンがデッキに登場、あっけらかんとテーマを発表。  電気弦の自信と睥睨・唯我独尊の爪弾きは、なかなか色褪せない強者ぶりを誇示。  主題の発表は、遠い日々を回想するように、電気弦、ホーンでさらりと提出、サックスとホーン、電気弦が対位法的に反復。  弾むように電気弦が駆け出す、実にヨロコビに溢れている。  サックスがハッとする明快・輝き・艶・耽美で天空を悠々と旋回、大きな昂揚し満足を自信と余裕で出す。  孤軍奮闘のAltoサックスは、奇を衒わず張りのある艶やかな端正なたっぷり長めの叙情を歌う、ひとつめの聞き所。   沸き立ちコロコロ転がり、ぐんぐん上昇し身震いする。  ホーンがドーンと思い入れたっぷりに、端正に飄々と叙情を惜しみなく溢れさせ、起承転結の大団円を過不足なく披露する、2つめの聞き所  ピアノも小市民的な、飽きのこない苦悩をポロポロ転がす。  電気弦は、ポロポロと所在無さげにうそぶく。  サックスが見事に退く、ホーンが諦め、電気弦も投げ出し、静かに没す。  Rudy Van Gelderの音源の軸を精緻に定めた、ピラミッド形のサウンドはとても心地良く、優しいインテリジェンスに包まれる。  You'd Be So Nice To Come Home To(7:04)、C.Porterの曲、颯爽と駆け出す、J. Hall(G)の端正なトーン、控えめな演奏はすこぶるいい感じ。  P.Desmond(As)の抜けのいい甘い音色、C. Baker(Tp)の流れるような叙情はすばらしい。  R.Hanna(P)の明快な切れのいい、よく歌う演奏は気分がいいい。  R.Carter(B)の新鮮なアレンジはとても美しい。  みごとな集団的美を発揮する合奏となり完。  The Answer Is Yes(7:37)、J.Hallの曲、J. Hall(G)のゆっくりしたテーマの提出、C. Baker(Tp)も短いプレイ、J. Hall(G)の丸っこい感じの甘いトーンでとても渋い演奏、S.Gadd(Ds)の”ン…*ドタドタ・ン…*ドタドタ”した推進もとても新鮮。  C. Baker(Tp)が憂愁を湛えた卓抜な放射。  The Answer Is Yes(5:35)[alt. take]、J. Hall(G)が淡々ととても味わい深く演奏、R.Carter(B)が絶妙に助奏的な呼応。  C. Baker(Tp)がたっぷりしたテンポで叙情を放射。  Two's Blues(3:48)、J.Hallの曲、R.Carter(B)の軽快なテンポでの推進、C. Baker(Tp)の朗々とした晴朗な放射はとても良い気分に包まれる、J. Hall(G)のよく歌う魅惑のトーンでの演奏、S.Gadd(Ds)の例の”ン…*ドタドタ・ン…*ドタドタ”した推進もとても新鮮。  Rock Skippin'(6:10)、D.Elliingtonの曲、J. Hall(G)がテーマを提出しとても含蓄のある演奏に移る、R.Hanna(P)の”キラ…*キラ…*”燦たる演奏。  Concierto De Aranjuez 1(19:14)、J.Rodrigoの曲、R.Carter(B)のトレモロ風の助奏に導かれ、J. Hall(G)がテーマを提出する。  C. Baker(Tp)に続きP.Desmond(As)がテーマを演奏、J. Hall(G)が再びゆっくりと繰りかえす。  C. Baker(Tp)とP.Desmond(As)が対位法的に呼応、サウンドが融けあう。  ワク!~*、ワク!~*、するようなリズムにチェンジ、J. Hall(G)がみごとなインプロヴィゼーションを繰り広げる。  P.Desmond(As)のたっぷりタメを持った、目眩く怪しい甘いサウンド、インプロヴィゼーションは次第に昂揚していく、リズム部門の心地良い推進。  C. Baker(Tp)の感嘆とも想える放射は、渺々と流れるオレンジの夕焼けのようにとても美しい。  S.Gadd(Ds)の例の”ン…*ドタドタ・ン…*ドタドタ”した推進はいっそう顕著になる。  ついでこのアルバムの一番の聴き所と思われるR.Hanna(P)の卓抜な演奏、優しいタッチは消え入るようも感じられ、打ち震えるよろこびに包まれる。  J. Hall(G)の淡々とした味わい深い演奏。  一段と引き締まった合奏になり、P.Desmond(As)が登場し、J. Hall(G)の淡々とした繰り返しは終わりを予感させる。  ふたたびゆっくりしたテンポに戻り、R.Carter(B)のトレモロ風の助奏で消え入るように終わる。  Unfinished Business(2:38)*、。  You'd Be So Nice To Come Home To[alt. take](7:26)、。  The Answer Is Yes[alt. take](5:33)、。  Rock Skippin'[alt. take](6:03)、。   J. Hall(G)、C. Baker(Tp)、P.Desmond(As)、R.Hanna(P)、R.Carter(B)、S.Gadd(Ds)、Don Sebesky(Arr)、Release Date:Apr 1, 1975。

♯♭♪ (*^.^*) : Gade,Niels W 1/ ☆□You Tube Search :    Ouverture "Echoes of Ossian", op. 1 -1 -2 In The Highlands op. 7   Symphony No 1 Op 5 -1 -2 -3 -4 No 2 Op 10 -1 -2 -3 -4 No 3 Op 15 -1 -2 -3 -4 No 4 Op 20 -1 -2 -3 -4 No 5 Op 25 -1 -2 -3 -4 No 6 Op 32 -1 -2 -3 -4 No 7 Op 45 -1 -2 -3 -4 No 8 Op 47 -1 -2 -3 -4 Violin Concerto op. 56 -1 -2 -3 -4 String Quatet in F Major -1 -2 -3 String Octet op. 17 -1 -2 -3 -4 Spring Fantasy op. 23 -1 -2 -3 Piano Sonata in E Minor op. 28 -1 -2 -3 -4 Fünf Gesänge, op. 13 no.4。 

♯♭♪ (*^.^*) : Eumir Deodato 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *      speak low Crabwalk Double face Love Island  Tahitti Hut Neve Moonligth Serenate  Rhapsody In Blue Space Odyssey Also Sprach Zarathustra 2 4 Conmigo The Brass Group Imenso Amor Tristeza Moonligth Serenate 1 Adam's hotel 1 Keep On Movin'  North Sea Jazz.. Love Island ♪Latin Flute Nights In White Satin  Do It Fluid Super Strut  Baubles, Bangles & Beads  full album* : della svizzera italian- festival jazz Lugano 2010

♯♭♪ (*^.^*) : Dulce Pontes 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Dulce Pontes * Cançao do mar 1  No ano que vem‬‏ A brisa do coraçao 1 Nuovo Cinema Paradiso Nu Saudade Someone You Once Knew‬‏ YOUR LOVE 1 2 3 Cinema Paradiso Chi Mai I Girasoli 1  Antiga Palavra‬‏ La Luz Prodigiosa‬‏ Finish Final Fantasy -1 -2 Ballad of Sacco & Vanzetti 1 Amalia por amor‬‏ A ROSE AMONG THORNS Amor a Portugal cancão do mar‬‏ Ao bem de amar É da torre mais alta A ilha do meu fado Andrea Boccelli A brisa do coração Júlia Galdéria‬‏ Porto Cigano É tao grande o Alentejo.. Maravihas Portuguesas Meu alentejo Os Amantes O Primeiro Canto Os Índios da Meia ‪Mae Preta Lela As mãos que trago Ondeia 1 ‪Naufrágio Povo que lavas no rio Novo fado da severa Estranha forma de vida Que Amor não me engana‬‏ Balada para un loco O Mare e Tu  Lagrima 1 Laurindinha ‪Cancao do Mar‬‏ 1 2 3 Lusitana Paixão 1 Fado Português ‪‬‏Se Voaras Mais Ao Perto Brisa Do Coracao Folclore O Infante Concerto Roma -1 -2 e Ennio Morricone -f  Entrevista telefónica  -f


nice!(161) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3431

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Boushey Canyon Road Trail -1(ストリートビュー)アンドラ - Av. de la Fontanella -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3431

下流の汽水域はもう一つの堅牢な水門と特殊建物に棲む、黒色カタツムリ・強力な動力排水ポンプで水道・海に繋がっている。  潮の干満の影響を緩やかに受けている。  葦をかき分け踏み倒し水辺に立つことができ、長い間に砂が剥き出しになっている足場が幾つかできている。  このポイントに順に立ち込み、川に澄むすばしこく・狡猾・どん欲なのを誘う。  磁器の色と模様が、愉しみの詰まった水辺の砂を想い出させる。  麦わら帽子を被り、竹竿を担いで足繁く駆けつけた。

♯♭♪ (*^.^*) : Jaco Pastorius 0 1 2 3/ Who Loves You? A Tribute To Jaco Pastorius/ VICJ-60185     :     紫たなびく荒野、なんだかあたりは薄暗く、淡青色の靄が立ちこめているようだった。  朦朧としているのに鋭い、あの、正体の知れない不安や焦燥に、侵食されている気配。  飄々と、堂々たる、構造体が出現、壮大で澄明で精妙な光景である。  軽々と、優雅に波打って跳んでいく。   緩やかに昂揚しなだらかに落ちる草原、誰かが鳴らす、……ッ、…*。  河面を渡る気嵐、全世界を飲み込み、全てにひそやかだが全身的な悦びがこめられている。  森閑とした午後の空白の一瞬、明朗な空虚。  なにやらかやら、ももうとあたりにたちこめて、にわかに空気が透明さを失い。  線が消えて深淵があらわれ、闇と光輝が一瞬ごとに姿態を変えて格闘しあいたわむれあい、無言の祝歌が澎湃とわきあがる   ハタ!、ハタ!、はためき、ぐんぐん上昇し、駆け上がり、仰け反り成就する。  気遠い憧れが形を表し、聳える。  Andy Snitzer(As)、Bob James(P)、C. Hunter(Ts)、Don Alias(Prc)、Gil Goldstein(Kyb)、David Sanborn(As)、George Whitty(P)、Hiram Bullock(G,Vo)、Release Date:Sep 12, 2000。

♯♭♪ (*^.^*) : Gabrieli, Giovanni1/ ☆□You Tube Search :     Gloria (12 parts) Canzonas & Sonatas Sacrae Symphonie no. 3 no. 7 Simone A Venetian Coronation 1595 -1 -2 Sacra Symphonia Sonata Pian'e Forte Sonata pian e forte Dulcis Jesu patris imago Canzon septimi toni Jubilate Deo Ricercare VIII tono Sanctus Westminster Abbey Choir SoLisztenensemble Kaleidoskop Buccinate in neomenia tuba 3 Canzoni per sonare Lamentaties Exultet, iam angelica Jubilate Deo à 8 Hodie Christus natus est。 

♯♭♪ (*^.^*) : Eugen Cicero 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *     Concerto de Aranjuez Cicero's Albinoni ・Adagio Tender Notturno (F. Chopin)  Prelude in e-minor Ballad 1  Valse in C-Sharp Minor, Op. 64 No. 2 Solfeggio in C Minor  Minute Waltz (F. Chopin) Etude G Sharp Minor (La Campanella)  Cicero's Rachmaninoff-Concerto  The Moldeu C.P.E.Bach - Phillip's L'adolescente Siciliana Softly Sunrise  Toccata Et Fuga D Minor After Prélude in C Minor Erbarme dich, mein Gott (From the St. Matthew Passion)  Hungarian Rhapsody No. 2 Air Ciceros Exercise For My Friends Live at the Subway in Köln   Swing Session mit Eugen Cicero und Horst Jankowski  full album* :。

♯♭♪ (*^.^*) : ΘΕΛΞΗ 1/ ☆□You Tube Search :     ΓΙΑ ΠΟΙΑ ΑΜΑΡΤΙΑ 1 2 3 ?να ?νειρο ζ? ΘΑ ΄ΧΑ ΠΙΕΙ ΚΑΙ ΔΕΝ 1 2 Σε ζήτησα Είσαι Αχάριστος στοίχημα Μπεκε Θα`μαστε μαζι Θα 'μαστε μαζί ΣΤΗΝ ΑΚΡΟΓΙΑΛΙΑ τί παιδί είσαι εσύ ΧΩΡΙΣ ΕΣΕΝΑ ΜΑΤΙΑ ΜΟΥ Za Koi Griah Plachesh Etouto To Xeimona Magissa Stoixima Eisai axaristos Ti ennois 1 S' agapao Kakokeria 0 1 An Se Niazi Ya Mena Se Zitisa Fige Lipon ΕΝΑ ΟΝΕΙΡΟ ΖΩ 1 2 De thelo partides mazi su Exeis Ta Matia Pou Latreuw 1 Tote 1 Den Isoun I Psihi Mou Lege 1 θελξη μαγισσα Stoixima Tha 'maste mazi  Na Gyriseis Edw 1 kalitera eleftheri 1 Ya pia amartia S' agapao Den Isoun I Psihi Mou Mi hirotera THELKSI Kime Ne Ti Paidi Eisai Esy Ma ti sou leo tora thelxi magissa στοίχημα xristos xolidis | Ο αλήτης ΔΥΟ ΖΩΕΣ Π?ψε να ρωτ?? ΓΙΑΤΙ ΔΕΝ ΑΝΤΕΧΩ Μια συγν?μη Δεν σε χρειάζομαι


nice!(176) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3430

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Boushey Canyon Road Trail(ストリートビュー)アンドラ - Av. de la Fontanella -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3430

従って、くるぶし上をしっかり・キュッと覆う、全体の丸みがかわいい黒革靴を、机越しに振り上げて見せてくれた、小ジョコンダさんのことを想い出す愉しみももっらた。  『グット来るものは、……』と唐突に切り出し、……さんの靴、と積極自白を装った不躾に、陽気・愉快に返してくれたことに驚き・感嘆・感心・感謝。  動揺のせいか、黒靴の元がスラックスであったか?、落ち着いたLightBlueの巻スカートだったか?、どう頭を捻っても見えてこないのですん。

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean 0 1 2 3 4/ A Ghetto Lullaby    :     Jack's Tune(11:02)、J.McLeanはとても溌溂として、意欲満々に精力的にブローイング。  N.H.ベデルセン(B)の長低弦が終始ブン!ブン!、ゴン!ゴン!唸りをあげ、システムを推進・鼓舞、エネルギーの注入を絶やさない。  N.H.ベデルセン(B)のとても渋いソロがあり、J.McLeanの長くフラットなブローイングの目立つプレイ。  Mode for Jay Mac(9:08)、シンプルなテーマを数回提示したJ.McLeanは、混沌とした内省的なプレイ・新しいブローイングスタイルで展開する。  この苦悩するような、のたうち回るスタイルは稀であるのでちょっと驚く。  K.ドリュー(P)のなんとも滑らかなソフトタッチの展開はとても美しい、そしてなんと清々しい雰囲気に包まれることだろう。  華麗に至らないこれ見よがしにひけらかすことがない、卓抜な演奏には良い印象が残る。  再び苦悩のさすらい旅人J.McLeanが登場、静かに終える。  Where Is Love?(5:26)、K.ドリュー(P)の爽やかな風に導かれ、シンプルなテーマがリードで提出され、サラサラと内省的な美で展開される。  K.ドリューは澄明に慇懃にたっぷりと演奏。  とても心地良く響くトーンでリードが歌い上げ締めくくる。  Callin'(8:30)、K.ドリューの超越的意欲に満ちた助奏とリードの激しい対話があって、互いに呼応・反射・調和し集団的美の構築に至る。  K.ドリューは、嬉々として独得の丸っこい、自然体のスタイルで、味わい深く感銘を与えつつプレイ。  N.H.ベデルセン(B)のソロ、これもすこぶる内省的な演奏で感銘を与える。  A Ghetto Lullaby(7:14)、親しみやすいのテーマをゆったりしたテンポでリードが提出。  次第に熱気を帯びてくるリードの展開と、元気いっぱいのドラムの呼応。  K.ドリューは、借りてきたネコの様におっとりしたプレイ。  言い聞かせるような入念な、ブローイングで充足の完。  J. McLean(As)、K. Drew(P)、N. H. O. Pedersen(B)、Alex Riel(Ds)、Release Date: Jul 18, 1973。

♯♭♪ (*^.^*) : Falla, Manuel de 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Falla, Manuel de Nights in the Gardens of Spain* 1 2 3 4 5 6 7 -1~ -1-1~ El Amor Brujo* -f 1 2 3 4 El Sombrero de tres picos 1 2 3 4    he Three Cornered Hat* 1 2 3 -1~ Danza del juego del amor Canción del fuego fatuo   Concerto for Harpsichord 1 2 El Retablo de Maese Pedro   Fantasia Baetica 1 -1 -2 Pièces Espagnoles -1 -2 -3 -4   Suite Populaire Espagnole Jota Asturiana 1 Serenata Andaluza 1   Romanza del pescador Esteban Vicente -1 -2 -3 camaron tango   Manuel de Falla's songs tus ojillos negros 1 Nana 1 2 3 7 chansons populaires espagnoles 1 Hommage au Tombeau de Debussy Siete canciones populares espanolas   ATLÁNTIDA -f La Vida Breve* -f 0 1 2 3 4 5。 

♯♭♪ (*^.^*) : Esperanza Spalding 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Esperanza Spalding ♫Topic ♫ Top Tracks *   Ponta De Areia Samba Em Preludio Espera If That's True Body & Soul‬‏ Fall In‬‏ Chim Chim Cher ee Junjo ‪O bem do Mar Mela Mompouana‬ Apple Blossom Midnight Sun Look No Further Wintersun  Esperanza Spalding 1 2 EPK at the White House honoring Stevie Wonder  Song -1 -2 -3 -5 Music Lounge I Know You Knew 1 Prelude for Lovers Overjoyed 1 I Know You Know 1 2 3 Fall In She got to you 2 Studio Footage Performance-1 -2  Ponta De Aeria 1 2 3 Love In Time 1  Grooves Live in San Sebastian : -Jazz Ain't Nothing But Soul -She Got To You -I Know You Know / Smile Like That -Mela -1 -2 -Wild Is The Wind -Fall In -Coisa Feita -Crayola at the White House.. The Bottoms Winter Sun I Adore You 1 2  Studio Footage Newport Jazz Festival 2008 She Got To You Cantora de Yala 1 I Adore You Live in Copenhagen Grooves 1 Making of Colorado TIM Festival lovano us5 village vanguard us5,#2 pt. 1 In The Studio featuring Interview 1 2 3  full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Despina Vandi 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Danielle Darrieux * To nisi Kmmati Ap' Tin Kardia Sou Geia Yparxei zoi Katalavaino Mou Xeis Perasei 1 Anapliromatikos Erota thelei i zoi Provlepsimos Yparxei zoh Simera Girismata Mou his perasei Maska Akros Tolmiro I BELIEVE IT Pethanes Feugoume kardia mou THIMISOY Thimisou Ti Kano Moni Mou PERITOS AGAPI SPANIA Olo leipeis SIMERA Lipame Marameno THELO NA SE DO GIA 1 GIATRIKO Anaveis foties ELA EFIGES Opa Opa Koritsi Prama COME ALONG NOW Erota thelei i zoi LATHOS ANTHROPOS Tolis Voskopoulos... Eulekta ulika Μou ftiaxneis tin mera tha thela To Adieksodo H MELODIA TIS MONAKSIAS tha 'thela Kathe Mera Amane Deka meres deka nyxtes To Proto Mas Fili


nice!(172) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3429

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -パーソンズ・ランディング(ストリートビュー)アンドラ - Av. de la Fontanella(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3429

 ”Festina Lente!”(悠々として急げ!)と刻まれたマグカップ・磁器を眺め、ひたひたとうち寄せる潮でズック靴がひんやりしてきた感触で思わず我に返った一番堰を想い出す。  中ぶりのマグカップ 薄褐色にポチポチの茶砂を散らした磁器は、なにかで貰ったもの。  さらに、読書家の城戸真亜子似が悪戯ぽい目で、『これっ…*』と言って渡してくれた箱入りの計2個がある。  暫く使っていたが、ロゴをいつも眺めていたくなり、手作りの飾り棚に置き眺めている。

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean 0 1 2 3 4/ Live at Montmartre   :     K.ドリューがライナーノーツを記している。  Smile(15:31)、やや速いテンポで始まる。  すこぶる饒舌にブローイングするJ.McLean、音色はとても張りがあり、多彩な変化を見せ魅惑に満ちている。  いつもの臆したようなブローイングは生き生きしてて心地良い。  K.ドリューはとても滑らかなタッチ、素早いフレーズを軽々とこなす、そしてエモーションが稀薄な印象はいつものとおり。  ベースの長いソロ、渋くて起伏に富んだプレイは好ましい。  J.McLeanのカデンツァでしっかり締めくくる。  Das Dat(6:37)、J.McLeanによりシンプルなテーマが提出され、そのまま展開部に移行、大股闊歩を想わせる痛快なプレイ。  K.ドリューのプレイは全く無理がなく滑らかでスムーズ、きっとそれが物足りなさを呼ぶだろうと容易に察しがつく。  しかし流麗・華麗とかテクニックのひけらかしとは全く異質のもの。  きっと小生が素直でないのだろう!?、はたまた志向する美的要素がとんでもないのか!?、聴き手を試すのだ!、安易な論評・感想は控えねばならぬ。  終始、ドタド!ドタ!したドラムのコーダで完。  Parker's Mood(19:21)、聞きおぼえのあるテーマが提出される、ゆっくりしたテンポで入念で丁寧な展開。  このアルバムの一番の聴き所だろう。  J.McLeanは自らのブローイングスタイルで、正面から果敢に立ち向かっておる。  辺りは真摯な姿勢であろう奇を衒わないストレートなブローイングに包まれ、いい緊張があり、なんとも勇気づけられる想いがしてくる。  K.ドリューのプレイは、吹っ切れた感じのサバサバした、禅僧の行いを想わせる凄さを見せる。  肩の力を抜いた卓抜なタッチから醸し出される、慈愛のようなカタルシス・余韻・空気感こそ味わうべきだろう。  ベースのソロ、なかなかのパワーを持つ、抑制の利いた深みのあるプレイ。  明快なブローイングでしめくくる。  Confirmation*(9:30)、溌溂とした元気いっぱいのリード、丸っこいポロ…*ポロ…*したピアノはとても渋くて、心地良い。  Closing(0:23)、。  J. McLean(As)、K. Drew(P)、Bo Stief(B)、Alex Riel(Ds)、Release Date: Aug 5, 1972。 

♯♭♪ (*^.^*) : Elgar, Sir Edward 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Elgar, Sir Edward Symphony no.1 -f -f -1 -2 -1~ Symphony no.2 -f -f -1-1~   Sea Pictures, Op. 37 Enigma Variations 1 The Dream of Gerontius The Sigh of Healing: At the Beautiful Gate The Arrest O Lord  Almighty, God of Israel This shall ye have of Mine hand Variations on an Original Theme Op. 36 - Enigma 1 2 Polonia Pomp and Circumstance Marches, Op. 39 Pomp & Circumstance no.1 no.2 no.3 no.4 no.5   Violin Concerto -f -1-11 Cello Concerto -f -1 -2 -3 -1 -2 -3   Serenade for Strings, Op. 20 Allegro for strings, Op.47 Introduction and Allegro for Strings -1 -2 Dream Children op.43 Salut d'amour Sospiri 1 Elegy In the South   Piano Quintet in A minor, Op. 84   The Apostles -f The Music Makers The Spirit of England, Op. 80 From the Bavarian Highlands, Op. 27 Sea slumber Song 1 Watchmen, alert! the King is here Nimrod The Black Knight -1~ Cockaigne Overture Great is the Lord   The Best of Elgar -f。 

♯♭♪ (*^.^*) : Esbjorn Svensson 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *   Dodge The Dodo Oleo Three Falling Free Part I Seven days of falling Free Fou From Gagarin's point of view 1 Layers.of.Light Seven Days Of FallingElevation of Love Believe beleft below for guitar and KAT The Wraith What Though The Way May Be Long A Picture Of Doris Traveling With Boris Did they ever tell Cousteau Behind The Stars Serenade For Hands off fragile impressions PAT METHENY Goldwrap Dodge The Dodo -1 -2 -1 -2 Seven Days Of Falling/Elevation of Love 1 live @ Belgrade Jazz Festival 2006 The Face of Love Three Falling Free -1 -2 Viaticum Spunky Sprawl When God Created The Coffee Break Elevation of Love From Gagarin's Point Of View Tribute to Esbjörn Svensson Jazz Baltica 2011  full album* :  Trio -f Winter in Venice 1 Viaticum  full album* :。

♯♭♪ (*^.^*) : Charlotte Gainsbourg / ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Charlotte Gainsbourg * 0 Just Like A Woman 1 2 The Little Thief Hey Joe 'Nymphomaniac' soundtrack Don't forget to forget me  Oh Daddy oh Lemon incest Everything I Cannot See La Collectionneuse Voyage Vanities Dandelion In the end Cherry Blossom Girl Le chat du café des artistes  All The Rain ANNA Jamais Trick Pony Le Chat du Café des Artistes Paradisco L'un part l'autre reste 5:55 1 ELASTIQUE Time of the Assassins AF607105 Jamais   The Operation 1 The Songs That We Sing Terrible Angels IRM SAMBA Bande Annonce PLUS DOUX AVEC MOI   Album Charlotte For Ever, B.O.F -f IRM -f


nice!(168) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3428

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -パーソンズ・ランディング(ストリートビュー)アンドラ - Av. de la Fontanella(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3428

ドトールコーヒーで先日入手したブルーマウンテンブレンドを挽き、カリタで炒れる。  これは直ぐに売り切れるので入手出来た日は、新鮮な香りの期待と、獲得の歓びが余計にあるのでうれしい。  いわゆるミネラルウォーターで炒れようと想っていたのだが、習慣がないので後で気が付く、それはそれで愉しみを先に追いやった感じで悪くない。  一番旨いブランドを探そうと想う。  硬度だけでもてんでバラバラだから、大いに挑戦の張り合いがありそうだ。

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean 0 1 2 3 4/  New and Old Gospel     :     O.コールマンとJ.McLeanが協演したアルバム、これだけで大いに期待と興味はいっきに高まる。  O.コールマンは全編トランペットで参加している。  そしてなんとJ.McLeanがO.コールマンそっくりと感じさせる嬉しいブローイングをしている。  そして、最初の数小節を耳にした途端、これはどえらい傑作だと解ってしまうんだ。  圧倒的なそそり立つ物、覇気、自信と確信に満ちた挑戦、それらが深い感銘を呼び起こす。  耳にした途端に、ざわざわと心中を駆けめぐるものを、感じられずにいられるだろうか!。  双方は一気に相互理解を深め呼応し合い、新境地で高みに達した感があり、深い感銘を遺す。   O.コールマンは、暫くしてコンボを解体新しいグループを発足させる。  J.McLeanは暫くしてJazzから遠ざかり5年を経て復帰する。  Lifeline Medley -Offering、Midway、Vernzone、The Invitable End(21:37)、J.McLeanの曲、4 曲からなる。  Offering、鋭気に満ちたJ.McLeanのブローイングはO.コールマンにとても似ている。  いままで耳にしたことのない。スタイルに驚愕する。  O.コールマンは、リードとそっくりな息遣いでホーンを吹く。  前進の意欲に掻き立てられ、自信と確信に満ちた行いに見える。  Midway、ゆっくりしたテンポで内省的な充実感に包まれておる。  O.コールマンのホーンは叙情に満ちた優しいもの、リードとホーンの会話・呼応・親和の交わるサウンドはとても新鮮で、フリー・フォームな演奏はとてもスリリングで痛快極まりない。  Vernzone、弾むような、挑むようなテーマはなんとも、すばらしい!。  ホーンはとても雄弁に語る、B.Higgins(Ds)のヨロコビに溢れる推進。  リードは吹っ切れたような明晰な、O.コールマン風のブローイングなので想わずニンマリ!、またもや驚きと賞賛を禁じえない。  J.McLeanの卓抜なパフォーマンスにすっかり毒気を抜かれてしまう。  だから心して対峙するように、脇見や友人との会話など楽しむ猶予なんぞ、何処にもありゃしませんのだよ!。  The Invitable End、野獣の遠吠え!?、はたまた嘆きのように、あるいは全宇宙への啓示の時間に包まれる。  これはこれとして実に、用意周到に仕組まれたエンディング。  過不足なく、シンプルにして充足の余韻を提供してくれる。  Old Gospel(10:41)、O.Colemanの曲、ゴスペル。  合奏でテーマは明るくしっかりと提出される。  リードは、自信満々・余裕にあふれ溌溂としている、豪快にブローイングなんとすばらしい!。  シンプルなテーマでこれだけの感興・カタルシスを侵出させるとは、驚きなのだ!。  ホーンは、卓抜な演奏を披露、O.コールマンの新境地はJ.McLeanの偉才を発揮させることにもなっておる。  O.コールマンのテーマは、突き抜けた爽快感があり、そして全世界の不都合をまとめて一切取っ払い・解放するパワーを持っている。  Strange as It Seems(9:08)、O.Colemanの曲、重々しいテーマがリードで堂々と悪びれることなく飄々と提出される。  新境地へのステップ、決意を想わせる堂々としたテーマは実にシンプルにして含蓄に富み、深い示唆に富み好ましい。  いつものJ.McLeanの演奏スタイルになるが、内省的な思惟のそよぎをあからさまにする。  ホーンは、これまた、渋くて味わい深い感銘をもたらす演奏を見せる。  打弦もたっぷりと大胆な演奏で、スリリングな展開で呼応する。  合奏で、テーマを力強くたっぷりと演奏しきり、充足の後姿で終える。  O. Coleman(Tp)、J. McLean(As)、Lamont Johnson(P)、Scott Holt(B)、B. Higgins(Ds)、Release Date: Mar 24, 1967。

♯♭♪ (*^.^*) : D'Indy,Vincent 1/ ☆□You Tube Search :     Symphonie sur un Chant Montagnard -f -f -f -1~ Souvenirs, poème symphonique -1 -2 Symphonic Poem, op.12, no.3 Symphony no.2 -f -f Symphonie 'Italienne' -f   Jour d'été à la montagne, pour orchestre -1 -2 -3 Poème des rivages -1 -2 -3 -4 Suite en ré dans le style ancien op. 24 Lied, op.19 Karadec, op. 34 Istar, op. 42 Lied Maritime op.43 Choral Varie, op. 55 Saugefleurie, légende pour orchestre -1 -2 Jour d'été à la montagne, pour orchestre -1 -2 -3 Diptyque méditerranéen, pour orchestre -1 -2 Suite en parties pour flûte, harpe, violon, alto et violoncelle op. 91 Sarabande and Minuet Piano Quintet in G minor Op 81 -f -1 -2 -3 -4 String Quartet no.2 Trio op.29 -1 -2 -3 -4。 

♯♭♪ (*^.^*) : Erroll Garner 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Erroll Garner ♫Topic ♫Top Tracks*   Earl's Dream Lullaby of Birdland Misty 1 2  I'm In The Mood For Love I get a kick out of you Samba de uma nota so  Autumn Leaves (They long to be) Close to you Yesterday My Silent Love Penthouse Serenade  The shadow of your smile   Honeysuckle Rose Lullaby Of Birdland Like It Is The Girl from Ipanema  Where or When Honeysuckle Rose watch whaAffinidad t happens Flip Wilson Show - For Once In My Life  Moonglow  Like It Is Dreamy Over the Rainbow The Lady is a Tramp  The Man I Love Just one of these things Nightwind  Ja da Again Sweet And Lovely Don’t Be That Way  Affinidad  Cheek To Cheek  Idaho Dancing In The Dark A Cottage for Sale Will You Still Be Mine Teach Me Tonight That Old Feeling Labra The Loving Touch April in Paris  What is this thing called love  full album* :  Historical First Recording -f 35 MINUTES of Erroll Garner LIVE in '64! -f GREATEST HITS  -f The Best Thing in Life Are Free -f Encores In Hi Fi  -f Jazz 625 . 1964  -1 -2 CLOSE UP IN SWING  -f Essential Jazz Legends -f "Overture to Dawn: The Apartment Sessions Vol 1"  -f Up In Erroll's Room -f

♯♭♪ (*^.^*) : Claudia Cardinale 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Claudia Cardinale ♫ Top Tracks for Catherine Deneuve * Mercato Paesano (Carlo Rustichelli: "La Ragazza di Bube(Bebo's Girl)" La ragazza di Bube  Claudia Cardinale 20/20 19  20  Theme from Sunflower 1 2 Once Upon a Time in the West A Tribute 1  'The Pink Panther' (1964)   1 2 Movie Legends 1 Claudia Cardinale 1 How to Knock a Kiss 2 Reflections A Prelude For the Love of Film & ALAIN DELON Encore  escena final de Le Cadeau  II Morphing  & Jacques Perrin


nice!(167) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3427

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -サンタ・カタリナ島 -2(ストリートビュー)アンドラ - Vallnord Carrer Major(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3427

紅玉はだんだん見かけることが少なく、棚にも特別扱いで並べられている。  遅い朝の真っ新の横殴り、キラキラの日差しを受けて、=( ゚。.゚ )= と遊ぶ。  紐のようなものを見つけると満面の好奇心を浮かべ、跳躍しながらやってきて、きっと噛んだり、『チョン!チョン!』と叩いてみる。  地面に座り込んでゴロゴロをやったり、指の噛み噛みをやっていたが、暫くして飽きられてしまった。  プイッ!、と遠ざかる。  背を丸くして跳び上がって嬉々として、里芋が旺盛な畑に出かけた。  バッタでも見つけるのだろうか?。

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean 0 1 2 3 4// It's Time    :     新しいJazzのムーヴメントであるモード奏法やフリーが台頭した時代、J.McLeanは、自己の内省変化によって新局面に立ち向かった。  この時期の作品は、過去の自己のスタイルと新しく模索する情熱との内的な葛藤が混沌として、実に興味をそそり、味わい深いのである。  Cancellation(7:45)、”解消”、これまでのJazzの因縁を立ち切り新境地を開く気概が隠ったタイトル。  J.McLeanの進取の気概溢れる溌溂とした演奏は、とても新鮮でありすばらしい!。  大股歩きを想わせる進行は、フリー・フォームブローイングの魅力がいっぱい。  H.ハンコッックの若々しいプレイは、開放感溢れ心地良い。  Das' Dat(6:26)、ミディアムテンポの安らぎのある曲。  H.ハンコックのプレイがはっとするほどコクがあり聴き応え充分。  It's Time(6:35)、挑み掛かるような自信と覇気に満ちたJ.McLeanの奔放とも見えるブローイングが嬉しい。  H.ハンコッックの内省的なプレイは端正であり、なによりも開かれた地平に心地良く何処までも駆け抜ける感じがいい。  Revillot(7:51)、C.トリバーの挑発的な印象のテーマ提示で開始。  J.McLeanは稀な低音域で力強い野生の閃きを覗かせ、たじろぐような気迫を受けてしまう。  'Snuff(7:47)、明快なパワーのあるリードのブローイングは、ストップを多用した稀な演奏スタイル、やはりとても内省的で難解な禅問答を想わせる。  C.トリバーは進軍ラッパ風の極めて外向的な印象が付きまとう、ある意味危ういプレイ。  H.ハンコッックは、大陸的な懐の深さ余裕を持ち、天上的とも言える開放感と極上のワインの様な淡麗な味わいを奏でる。  Truth(6:30)、C.トリバーの有名なオリジナル、バラード。  J.McLeanはオブリガートで呼応、ソロでは明快に力に満ちたプレイ。  Charles Tolliver(Tp)、J. McLean(As)、H. Hancock(P)、C. McBee(B)、R. Haynes(Ds)、Release Date: Aug 5, 1964。

♯♭♪ (*^.^*) : Delius,Frederick 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Delius,Frederick  IDYLLE DE PRINTEMPS Dances for Orchestra On Hearing the First Cuckoo in Spring Late Swallows 1 Sea Drift -Im Meerestreiben -after Walt Whitman Small Tone Poems: Winter Night -1 -2 -3 A Song before Sunrise 1 American Rhapsody Dance Rhapsody no.1 no.2 Intermezzo Irmelin Prelude 1 Two Pieces for Small Orchesta La Calinda Irmelin Prelude 1 Sleigh Ride 1 Aquarelles En un jardín de verano Florida Suite -f 1 2 -1 -2 -3 -At Night 2 -By The River 1 2 -Summer Evening Sunset Near the Plantation I. Daybreak 1 The Song of the High Hills 1 2 3 Walk to the Paradise Garden 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 Over the Hills and Far Away Sonata for strings -1 -2 -3 -4  Brigg Fair 1 2 3 -An English Rhapsody Brigg Fair, An English Rhapsody The March of Spring  Summer Night on the River 1 2 A Song of Summer 1 2 3 -f In a Summer Garden 1 2 On Hearing the First Cuckoo in Spring Appalachia -1 -2 -3 -4 Hiawatha -1 -2 Paris Nocturne, The Song of a Great City Once upon a time North Country Sketches 1 Petite Suite no. 1 On Hearing The First Cuckoo in Spring 1 Paa Vidderne Two Aquarelles 'La Calinda' from Koanga North Country Sketches 1 MÚSICA INCIDENTAL Folkeraadet 1 Air & Dance, for string orchestra 1 Appalachia, Variations on an Old Slave Song with Final Chorus Legende Songs of farewell -1 -2 -3 -4 -5 Brigg Life's Dance Folkraadet -1 -2 -3 -4 -5 Folkraadet (The Council of the People)  -1~   3 Small Tone Poems -1 -2 -3   Piano Concerto in C minor 1 2 3 Piano Concerto -1 -2 -1 -2 Three Preludes for Piano Five Pieces Prelude no. 1 no.2 no.3 Mazurka Waltz -1 -2 Toccata   La Flute A La Cour -1 -2 -3 La Flute A La Cour De Louis XV -1 -2 -3 Folkraadet (The Council of the People)  -1~   double-concerto -1 -2 Violin Concerto 1 2 Légende for Violin and Orchestra Caprice Romance 1 Violin Sonata no.1 -f -1 -2  no.2 -1 -2 -3  no.3 -1 -2 -3 -1 -2 -3   String Quartet Complete Cello Concerto Cello Sonata -1 -2 -3  Requiem 1 Twilight Fancies Nietzsche The Splendour Falls on Castle Walls Midsummer Song Songs of Sunset TwilightFancies Songbook Volume One  Sea Drift -1 -2 Koanga -f -f 1 -1 -2 -3 -La Calinda -Koanga seeks out the voodoo priests The Magic Fountain -f A Village Romeo and Juliet -f Song of Summer -f -1~  The Song of the High Hills -1 -2 -3 Song of Sunset    Orchestral Works -f The Very Best of Frederick Delius -f 。 

♯♭♪ (*^.^*) : Ernie Watts 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *   Charlie Haden Quartet West with string orchestra Easy On The Heart Our Spanish Love Song Always Say Goodbye My Love And I  Ruth's Waltz Alone Together Blue in green  solo en Four Sleeper You Say You Care GOING DOWN SLOW In Your Own Sweet Way Ernie Watts 1 Spirit Song Four Days Bebop 1 Urban Renewal Makin' music No Doubt About It 24th Street Blues Looking glass Stolen Moments Live At The Ballard Jazz Festival Looking glass Abraham's Theme Knowing When To Leave Melody Goin' Home Skylark  fullalbum* :。

♯♭♪ (*^.^*) : Carla Bruni 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Carla Bruni * I Went to Heaven Quelqu'un ma dit 1 2 Raphaël regardez moi You Belong To Me with Lyrics Absolute Beginners Madame Sarkozy blowing in the wind LADY WEEPING AT THE CROSSROADS L'Amoureuse Tu es ma came Comme.. 2 Pêché D'envie Déranger les pierres 1 Pch D'envie Le plus beau du quartier You Belong To Me Il Vecchio E Il Bambino L´amour La Vie en Rose Tout le monde 1 Le temps perdu Quelqu'un m'a dit 0 1 2 3 4 5 J' en Connais Ma Jeunesse L'excessive 1 2 Raphael 1 Il cielo in una stanza In My Secret Life Nobody knows you when.. Make you feel my love Chanson Triste 1 Fernande le ciel dans une chambre L'amour 1 No Promises Those dancing.. Le toi du moi Carla Bruni 1 2  Jolis Sapins ICONE, CORPI CHE PARLANO Photo 0 2 3 5 6


nice!(156) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3426

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -サンタ・カタリナ島 -1(ストリートビュー)フランス -コルシカ島 D81(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3426

ずいぶん端正で抑制された響きに覆われているが、ゆったりとした豊麗なサウンドの進行であり、屈託のない新天地が開けて気分がいい。  またしても甘栗を入手するのを忘れた。  これは、ちょっと出かけたときに、忘れないようにしないと手に入らない。   富有柿、紅玉の皮を剥き、8つに縦割りしたのを、…に頂いた木の盆に盛って、フォークで運ぶ。  富有は新種の柿を食べた後では水っぽく感じてしまう、しかしこのジューシーこそが他の柿にない魅力、紅玉はきっぱりした清冽な攻撃がある。

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean 0 1 2 3 4/ One Step Beyond    :     ジャケットは、鉄塔に上がり左手を振り上げ錆びたボルトに掴まっている、直射日光を浴び眩しそうに地平を睥睨している。  シンプルな象徴的な構造物を想わせるようなテーマが、重く引きずるような印象に覆われている。  Saturday and Sunday(10:25)、鬱屈の象徴風なシンプルなテーマを合奏で繰り返し提示、J.McLeanの意欲に満ちた、内省的な苦悩と鋭気の入り交じった、溌溂としたブローイング。 G.モンカーの雄弁な放射、くすんだトーンは、すばらしい!。  B.ハチャーソンの知性的な陰影の美しい演奏。  T.ウィリアムスの開放感溢れるのびのびした軽やかな、天空を舞うような印象のプレイは、とても新鮮であり聴き応えあり。  Frankenstein(7:25)、引きずるような重いシンプルなテーマを合奏で繰り返し提示。 J.McLeanは、鬱屈した内省をストレートにたっぷりと吐露、思い切りのよいダイナミックな構成を見せる。  G.モンカーは魅惑のトーンで淡々と放射、とてもすばらしい!。  B.ハチャーソンの静謐な発表はすこぶる新鮮な気分に包まれた、希有の美しさ。  Blue Rondo(4:45)、B.ハチャーソンが颯爽と走り出す、G.モンカーのとても渋いプレイは内省的な美しさに包まれている。  J.McLeanは、超越的意欲に推進され覇気に満ちた、充足のすばらしい!、快心のブローイング。  Ghost Town 1(14:30)、ゆっくりしたテンポ、しずしずと拠点に進行するような、ミステリアスな開始は想わず耳をそばだててしまう。 低音域のブローイングのJ.McLeanは、悲嘆にくれ夜空を仰ぎ滔々と難解なテーマをブローイング。  G.モンカーは、憐憫の眼差しで辺りを睥睨、圧倒的な自信の面持ちで、諦観の想いをズルズル放出。  G. Moncur III(Tb)、J. McLean(As)、B. Hutcherson(Vib)、Eddie Khan(B)、T. Williams(Ds)、Release Date: Apr 30, 1963。

♯♭♪ (*^.^*) : Debussy, Claude 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Debussy, Claude Pelléas et Mélisande L'après-midi d'un faune -1 -2 -1 -2 1 2 3 4 Syrinx 0 1 2 3 La mer* -1 -2 -3 -1 -2 -3 -De l' aube à midi.. -Jeux de vagues -Dialogue du vent.. petite suite* Toccata* Valse* Dream* Clair de Lune* 0 1 2 Moonlight Reverie* Nocturne* 0 1 -1 -2 -3 -4 -Nuages* -Fetes* -Sirenes* Abaresque* 1 Prelude to the Afternoon of a Faun Prelude* 0 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 -10 -11 -12 Images Book 1 - Hommage à Rameau plays Debussy -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 A.Michelangeli Plays* La Cathedrale La fille.. La Serenade.. Voiles Des pas.. Les collines.. Ce qu’a vu le.. La danse de Puck Minstrels Le vent dans.. Le sons et ..   Cello Sonata-1 -2 Violin and Piano Sonata-1 -2 -3 serenade interrompue Gellert baths, Reflets dans l´Eau 1 Hommage à Rameau, Images I Hommage à Rameau -1 Mouvement -1 Michelangeli plays Debussy Images -1 -2 Cloches à travers les feuilles -1 -2 Poissons d'or La Damoiselle élue -1 -2 -3。 

♯♭♪ (*^.^*) : Eric Dolphy 0 1 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Eric Dolphy ♫ Topic ♫Top Tracks*  Stolen MomentsS Yearnin' Butch And Butch Teenie's Blues Screamin' The Blues Duquility Warm Canto The Baron Eclipse 17 West Sketch of Melba dianna You Don't Know What Love Is Left Alone Springtime -1 -2 It´s Magic Body and Soul Impressions -1 -2 South Street Exit Straight Up And Down The Meeting Warm Canto Ezz-Thetics Nardis Gazzelloni Lydiot Thoughts Honesty Round Midnight Amazing Havana Song with Charles Mingus Every Time We Say Goodbye Softly as in a Morning Sunrise My Favorite Things  -1 -2 -3 Bali Hai The Things We Did.. & John Coltrane Quartet -1 -2 God Bless the Child India Orchestra U.S.A., and Chamberi Miles Mode Master of Masters Music Matador +clifford brown Fire   full album* : Here and There -f Charles Mingus & Eric Dolphy Sextet -f At The Five Spot, Vol. 1 -f

♯♭♪ (*^.^*) : Benjamin Biolay 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Benjamin Biolay * Les Roses Et Les Promesses La Superbe Décrocher les étoiles Chanson de la pluie Le Rempart Let's Forget La chanson des vieux cons Chaise à Tokyo  Dans la Merco Benz Qu'est ce que çà peut faire Les Cerfs Volants Aime mon amour Ton Héritage La Superbe Laisse aboyer les chiens Qu'est-ce que ça peut faire? La chambre d'amis  15 aout Brandt Rhapsodie Les Cerfs-Volants Little Darlin' Tu verras / O que sera Ton héritage Oh My Love Pas la forme  NÉGATIF avec Isabelle Hupert et J L Murat La Melodie Du Bonheur Dans Ta Bouche little darling Nuits blanches L'amour à mes pieds Lyon Presqu'île Mélancolique La plage Dis quand reviendras tu La Dérive des continents


nice!(174) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3425

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Dry Tortugas National Park -5(ストリートビュー)フランス -コルシカ島 Lumio, Corse(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3425

絶妙の美味い縁側をたっぷり持っているので愉しみ。  注意深く上手く外した縁側と背びれ、さらに幅広フォーク状を使い片刃櫛状の骨を引き抜く。  太刀魚は生を食べて育ったので、遠海冷凍のパサパサ、銀の誇りを破棄したやつは焼く気が興らない。  いずれもスダチが欠かせない。  きれいに残した骨を眺め、お茶をぐびっと。  濃いコーヒーを炒れて、SUN RA/ Sound Sun Pleasure! /EVIDEACE ECD 22014-2 を聴く。

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean 0 1 2 3 4/ 1 3/ Destination Out    :     ジャケットは、黒々とした顎鬚にサングラス、秀でたおでこ、右に首を振った瞬間を捉えている。  Love and Hate(8:25)、石畳をゆっくりした歩みで進む、黒い葬列のような雰囲気で始まる。  苦悩するJ.McLeanのブローイングはとても沈んでいる。  そして悪びれずに喜々とさえしているようだ。  G.モンカーの放射はとても淡々としてむしろ華やかでさえある。  B.ハッチャーソンはますます沈痛な葬送行進曲を奏でる。  Esoteric(9:02)、挑戦的な挑み掛かり、畳みかけるようなテーマ。  J.McLeanは、とても晴々した表情で、しっかり捕捉した核心を耽美しているようだ。  演奏スタイルはますます混沌を深め、袋小路に入り込み彷徨っている。  G.モンカーの明快な快活さは、全ての苦悩する人々を救済するような、励ましと輝きに覆われている。  Kahlil The Prophet(10:27)、圧倒的な自信とよろこびで元気に駆け出すJ.McLean、苦悩する中にも光明を見つけ出したようであり、希望に向かって生き生きとしている。  G.モンカーの滔々と放射する明快さは、実にすばらしい!。  B.ハッチャーソンの目眩く素早い展開は次第に速度を増して行き、遂に拠点に達する。  Riff Raff(7:07)、悟りを開き山から帰還したように、肩の力の抜けたとても吹っ切れた、飄々としたブローイングのJ.McLean。  G.モンカーのトーンは、明快でありよろこびに包まれている、よほど嬉しいことがあったに違いない。  B.ハッチャーソンは鋭気を迸らせ明快な演奏、軽やかなベースソロがあり完。  G. Moncur III(Tb)、J. McLean(As)、B. Hutcherson(Vib)、Larry Ridley(B)、R. Haynes(Ds)、Release Date: Jan 1, 1963。

♯♭♪ (*^.^*) : Chausson, Ernest 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Chausson, Ernest  Symphony in B-flat major, op.20 1 -1 -2 -3 -1~ Viviane, Symphonic Poem on a legend of the Round Table, op. 5 1 Soir de Fête, poème symphonique 1 Poéme de l'amour et de la mer. Op 19 1 -1 -2 -1 -2 Poeme op.25 1 2 3 4 -1 -2 -1 -2 -1 -2  Sérénade Italienne Le Roi Arthus Le Colibri L'Albatros Pièce op 39 1 Trio en sol mineur op.3 1 2 Le temps des lilas 1 Concerto in D Major for Violin, Piano and String Quartet op.21 1 2 3 Piano Quartet in A, op. 30 PIANO TRIO IN G MINOR 5 Fantaisies Sarabande op 26 1 Décidé Quetre melodies op. 13 Sicilienne Les Heures Chanson Perpétuelle 0 1 Le temps des lilas 1 Le Colibri Le Charme 1 La nuit & Le réveil。 

♯♭♪ (*^.^*) : Enrico Rava 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Enrico Rava ♫ Topic ♫ Top Tracks *  Catania novembre 2012 I'll Close My Eyes Spleen 1 Live Genova Jazz per Haiti 1/2/2010 Round About Midnight Trailer_7thDAY Nature Boy Full of Life You Can't Go Home Again Donna 1 2 l'angelo 1 Une petite folie Landes De Merveille Canzone di Nausicaa 1 Amorevole 1 Laura You Don't Know What Love Is Estate 1 2 3 Algir Dalbughi Le solite cose Mi ritorni in mente Night Bird blue marine Il tempo di morire Katcharpari Doxy Autumn Leaves Scrapple From the Apple Poinciana L'age mur Sola A Career Retrospective Long Tail Spider Blues Il Signore del Pianoforte Enrico Pieranunzi E penso a te BARCO HASTA EL CIELO -1 -2 Djembe III Serie Amore baciami Catania Theme For Jessica che cosa c'è? al Teatro Regio di Torino Enrico Rava Quintet 1 2 Lavori Casalinghi 22e Rimouski Festi Pm Jazz Lab-17 -1 -2 Sibiu Jazz Festival 2007- 1 -2 -3 -4 -5 Sonamundi at Teano Jazz Festival 2006 50 anni di jazz Space is the place Taichung Jazz Festival 2009 Cecil Taylor/ Taht Cun-un-un-un-an Talk 1 2  full album* :  

♯♭♪ (*^.^*) : Barbara Casini  1/ ☆□You Tube Search :     Senza Fine L'angelo 1 Une petite folie Vento Cá-Já Rio Na Batucada da Vida Fonte Abandonada E se domani Valsa Rancho As Minhas Meninas Fim De Noite Paulo Cesar Pinheiro Barga Jazz 2011 Estate 4et Desafinado If I Fell Do You Want To Know A Secret UMA MULHER Todo O Amor Cai Dentro Você e Eu ANOS DOURADOS FALANDO DE AMOR AI QUEM ME DERA ESTRADA BRANCA SÓ TINHA DE SER COM VOCÊ STRINGIMI FORTE A ME Barato Total 1 Fotografia 1 La Estrada do Sol 1 O MEU AMOR Ma l'amore no Vulcano Wines Conjunto Maria Fumaça Branquinha & Roberto Taufic & Francesco Buzzurro Non sei più la mia bambina Vulcano Wines Aguas De Marco sinkretismos de las americas tin tin por tin tin~ CAXANGA 4tet @ JazzWide Young 2012 -1 -2


nice!(153) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3424

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Dry Tortugas National Park -4(ストリートビュー)フランス -コルシカ島 D80(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3424

一度にたくさん食べると、アルカロイドにやられそうだし。  おひるは、タマネギと赤カレイのシンプル、滋味がいっぱいの煮付け。  これは仕上がり時の、煮汁の濃さと量に最大の関心が起こり、実験の愉しみが空腹と独立排他的に混然一体化する、哲学を具現化する現場の興奮があり、愉快で愉しいひととき。  昨夜は、冷凍でない鮮血が滴るタチウオを焼いた。  白くて柔らかい、零れる韲えかなむっちり、狐色・透明のパリッとした極薄の皮。

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean 0 1 2 3 4/ Let Freedom Ring     :     新しいスタイルを果敢に模索している、内省に向かうそれは混沌とした跳躍運動。  Melody For Melonae(13:24)、大上段に振りかぶり見えを切るようなテーマはとても印象的、一転なんとも小気味よい展開。  颯爽と駆け出すJ.McLeanはとても高いトーンで雄叫びをあげ、なんだか苦悩しているようだ。  何かに憑かれたようにひたすらテンションを維持、パワフルなブローイングをタップリ存分に続ける。  W.Davis Jr.(P)の長い入念なソロも実に新鮮な演奏。  I'll Keep Loving You(6:18)、ゆっくりしたバラード、滔々と内面を吐露するようなJ.McLean、やはり演奏スタイルの探求の苦悩に翻弄されている様子。  とても寂しそうに静かに終わる。  Rene(10:03)、ユーモア溢れるテーマが恭しく提出される。  とても快活に内省的な美の構築に勤しんでいるようだ。  強風に煽られた凧の糸を、追いかけている様子を想わせる。  上下に揺さぶるような息継ぎは、どうしてもO.コールマンのスタイルを想わせる。  W.Davis Jr.(P)共々、捨て台詞を吐いて終わる。  Omega(8:29)、巨大なモノリスのように聳え立ち、立ちはだかる大胆なテーマに取り組んでおるようだ。  超越的意欲は焦ることなく、倦むことなく生み出されているようだ。  J. McLean(As)、W. D. Jr.(P)、Herbie Lewis(B)、B. Higgins(Ds)、Release Date: Mar 19, 1962。

♯♭♪ (*^.^*) : Chabrier,Emmanuel 1/ ☆□You Tube Search :     España 1 2 Suite Pastorale -1 -2 Habanera 1 caprice & petite valse Feuillet d'album & Ballabile 10 Pièces pittoresques : Paysage 1 2 mélancolie 1 2 Tourbillon 1 Sous-bois 1 Mauresque Idylle Danse villageoise 1 Improvisation Menuet pompeux Valse 1 2 Ronde champêtre Caprice Bourrée fantasque 1 Feuillet d'album 1 Ballabille 1 Aubade Joyeuse Marche 2 Pièces pittoresques Couplets de Mariette Tes yeux bleus Ode à la Musique Chanson pour Jeanne Impromptu Gwendoline Overture L'île heureuse Le Roi malgré lui -Entrée de Minka et scène -Chanson tzigane -Entr'acte -Danse slave -Finale。 

♯♭♪ (*^.^*) : Elvin Jones 0 1 2/ ☆□You Tube Search  :     ♫ Top Tracks * ♫Topic  Elvin Jones Jazz Machine - 01 E J 's Blues  1975 Elvin Jones 4tet  Three Card Molly for all the other times Sweden Three card molly Ginger Bread Boy Impressions.  Three Card Molly Elvin Jones Jazz Machine - Vienna 1991 1968 Copenhagen Joe Farrel Jimmy Garrison  Trio 1968 Drum Solo -1978 Produced and Directed  Jazzfestival Bern 1991 fragm. 3 01 E J 's Blues Agenda 28 Edición FESTIVAL Night in Tunisia Jazz a Juan, 1996 Solo Demonstration Horace Silver Quintet Zycopolis TV Three Card Molly for all the other times The Children Ginger Bread Boy HElvin Jones Richard davis Raunchy Rita Mr. Jones Jimmy Garrison Sextet Whew Solo 1 Afro Blue Dido Afrique ANTIGUA  full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Antonio Forcione 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Antonio Forcione * Long Winter Lagrima The Cool Cat Folk Song Fragile Black magic Spanish Breeze National Geographic Earth Spirit Trio -1 -2 -3 Take Five Caruso 1 Fuori Gioco Tarantella 1 Estate 1 SAHARA RAIN Take Five La Pasionaria 1 Silence Nocturn Tres Palabras Vento del Sud Why can't we live together El Ciego Nostalgia AFQ TV INDIAN CAFE Sereno Alhambra 1 African dawn Night Passage Tango Nights Maurizio's Party Foggia Vallée de Chevreuse Tears Of Joy 1 I HEARD it THROUGH the GRAPEVINE & Seckou Keita I HEARD it THROUGH the GRAPEVINE & Neil Stacey FLAMENCOMEDY ACOUSTIC REVENGE 1 Live 2003 MOTOWN & MAGIC Touch Wood Alhambra Heart Beat 1 Audio Show 2011 -1


nice!(164) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3423

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Dry Tortugas National Park -3(ストリートビュー)フランス -コルシカ島 Barcaggio(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3423

大根おろしを作り、こんぶとシジミ、鰹節削り節で出汁を取り、赤だしも作る。  ”カンパチ”のお造りに、スダチをチュッとやって夕食。  ゴツゴツ緑の不釣り合いな大きさ、黄緑・白の種子を毎度のことに一瞥、指に付いた匂い、えぐみと清冽の危うい鬩ぎ合いを鼻に付ける。  仕立屋風に、深赤や緑の海藻、茗荷、大葉、大根の千切りを添えられれば、ぐっと美味しさも増すのに。  せめて茗荷だけでもと想うが、日持ちしない萎れ・縮んだのを見たくなく、躊躇してしまう。

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean 0 1 2 3 4/ Bluesnik   :     Bluesnik(9:34)、軽快なテンポ、悩み多い模索中の演奏スタイルでひた走るJ.McLean、一時もブローイングを止めたりしない。  F.Hubbardは超越的な放射テクニックを駆使、風を切り颯爽と疾走する。  K.Drewはコロコロと内省的な演奏、とても静謐に感じる。 Goin' Way Blues(6:30)、ゆったりしたテンポの寛いだ雰囲気のテーマ、J.McLeanはトーンは従来のまま、フラットな新しいブローイングを試みているよう。  Drew's Blues(5:50)、明快な思惟に基づいた展開を繰り広げるJ.McLean、一瞬展望が開け自信を獲得したようにも見える。  F.Hubbardはとても開放感のある好演、K.Drewは悪く言えば小さくまとまっている安心感がある。  言い換えれば明日が無い、地平を見据えた広大な夢がない、スケール感が伝わってこない、チャレンジ意欲の欠如。  Cool Green(5:18)、J.McLeanは、吹っ切れた開放感溢れるテーマを、丁寧に真っ正面から立ち向かいブローイング。  F.Hubbardは華麗に気持ちよくダイナミックな伸縮の展開で放射。  Blues Function(7:18)、リードとホーンの合奏でテーマが提出される。  F.Hubbardは、とてもコクのある味わい深い、自由奔放な放射。  J.McLeanは苦悩の色を強く滲ませながら、真正面から取り組んでいる。  Torchin'(6:09)、小気味よいテーマをホーンとリードのユニゾンで提出。  J.McLeanはなんだかとてもしっとり潤いのある、味わい深い演奏を見せる。  F.Hubbardは新しい演奏スタイルを垣間見せる。  K.Drewはとてもこなれた、滑らかなプレイであり引っ掛かりが稀薄。  F. Hubbard(Tp)、J. McLean(As)、K. Drew(P)、D. Watkins(B)、Pete LaRoca(Ds)、Release Date: Jan 8, 1961。

♯♭♪ (*^.^*) : Cage,John 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Cage,John In A Landscape 1 2  Ocean of Sounds Ryoanji 1 Solo for Sliding Trombone Sound -1 -2 -3 Dream 1 Four 1 Concerto for Prepared Piano and Chamber Orchestra Piano Concerto 1 2 3 4 EXPERIENCES no.1 FOR TWO PIANOS Amores Sonata X for Prepared Piano A Valentine Out of Season John Cage 1 2 3 4 Music for Marcel Duchamp Dance no.3 for two Amplified Prepared Pianos -no.1 -no.2 -no.3 Daughters of the Lonesome Isle sound. at the Schindler House -1 -2 Spring Summer Winter Fall Souvenir, for organ Five Luciane Cardassi Piano Opus 20 Modern Masterworks -1 -2 Cartridge Music amplified cacti and plant materials with a feather Imaginary Landscape no.5 a Room Forever and Sunsmell musica para piano y cámara de video Speech Measha Brueggergosman Bacchanale, for prepared piano 1 Sonata V for two pianos Variations III percution in love with another sound Third Construction Living Room Music SPEECH RADIO5 Student Film Talk : about silence | The Cry of Jazz (1959) -1 -2 -3 -4。 

♯♭♪ (*^.^*) : Ella Fitzgerald 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *  I say a little prayer These Foolish Things (Remind Me of You)  At Last Bewitched, Bothered, and Bewildered It’s Only a Paper Moon  Manhattan  Cry me a river  Misty Ev'ry Time We Say Goodbye I Love Paris.... A Foggy Day It's De-Lovely Love For Sale Do Nothin' Till You Hear From Me Easy To Love I Am In Love Do I Love You I Get A Kick Out Of You Autumn in New York Someone to Watch Over Me Blue Moon These Foolish Things i can't give you anything but love Midnight Sun It never entered my mind Nice work if you can get it  Moonlight In Vermont Oh, Lady be Good! How High The Moon Night and Day  full album*

♯♭♪ (*^.^*) : Amalia Rodrigues 1 2 3/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Amalia Rodrigues * Fado Portugues Primavera Foi Deus Povo que lavas no rio Aranjuez, Mon Amour Meu Limão De Amargura Meu Amor De Antigamente Barco Negro Guitarra Triste Aïe, Mourir Pour Toi Triste sina Oiça lá ó senhor vinho Gaivota O meu primeiro amor O Fado De Nossa Senhora Fado final Não é desgraça ser pobre Maremma-amara‬‏ Aranjuez, Mon Amour Estranha forma de vida Amália Rodrigues 1 Amor sem casa À deriva Tudo isto é fado Grândola, Vila Morena Maria Lisboa Coimbra Povo Que Lavas No R Cansaço Grito Dulces Pontes Ai Mouraria Em Aranjuez Com O Teu Amor The Nearness Of You MEU AMOR, NEU AMOR Minha mãe me.. 1 Arremangate 1 Alfama 1 2 Libertação Canzone Per Te 1 Los Piconeros Lisboa Anga tudo isto é fado Menu amor, neu amor Dulce Pontes Amor sou tua Sempre e sempre amor 2 Summertime 2 Solidao Com que voz Em Aranjuez Com Teu Amor Nem as paredes confesso Barco Negro 1


nice!(173) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3422

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Dry Tortugas National Park -2(ストリートビュー)フランス -コルシカ島 ベルク(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3422

個人で遊ぶ趣味の世界で妥協・迎合・偽善は、自体を滅ぼし兼ねない。  不思議の国のアリスのうさぎ室では、徹底してフリージャズ一辺倒の方ばかりであったので、この点での心配は皆無、充実した満足の夜であった。  N君はサラサラ髪、つぶらな黒目、信長口髭の顔をあげ、憐憫のほくそ笑み、嬉々として断言する。  『”見せかけの安定”をむさぼる現状下、あえて世に問う、”混迷と萌芽の60年代再現……。”の……。』  正確には、『……”こっ・こっ・こんーっめい!……』、と熱意・情熱が込められている。

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean 0 1 2 3 4/ The Music From ”The Connection"   :     映画”コネクション”のための音楽と想われる。  先ず意欲満々のJ.McLeanに驚き、いっきに期待は高まる。  全編、J.McLeanはハイテンションを維持、魅惑の高音を鋭気に満ちてプレイしており初見の曲ばかりだろうか!?、とても瑞々しく溌溂としたプレイに徹している。  協演のメンバーも今まで見たことのない方ばかりで、新鮮な心地良い好ましい印象に包まれる。  F.Redd(P)は、抑え込むような端正なタッチを多用し、明るく開放的に躍動するように奏でる。  そしてぼろっちいくすんだピアノの響きに気が付く、これが映画用音楽故の演出なのか解らないが。  常にJ.McLeanの背後でポロポロと助奏を行い、全体にエモーションを注入すばらしい推進を行う。  J.McLeanの新鮮なハイテンションは、このF.Redd(P)の導きが効を奏したようにも想えてくる。  ソロはとても渋くて内省的なプレイであり、好印象である。  Who Killed Cock Robin?(5:21)、。  Wigglin'(5:58)、。  Music Forever(5:52)、。  Time to Smile(6:24)、。  (Theme For) Sister Salvation(4:43)、。   Jim Dunn's Dilemma(5:37)、。   O.D. (Overdose)(4:41)、。  J. McLean(As)、Freddie Redd(Comp,P)、Mike Mattos(B)、Larry Ritchie(Ds)、Release Date: Feb 15, 1960。

♯♭♪ (*^.^*) : Busoni, Ferruccio 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Busoni, Ferruccio  Chaconne BWV.1004 arranged 1 -1 -2 -1 -2 -3 -1 -2 -1 -2 -1 -2 -1 -2 -1 -2 Indian Fantasy -1 -2 Nocturne Symphonique op.43 Symphonische Suite -1 -2