SSブログ

雨の日の釣り師-3509

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -Cueva Palmarito rock(ストリートビュー)スペイン -La Fosca(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3509

充足、安堵の紫の空に飛び立って往くのを見届けたが、懸命に持ち上げた定型の殻がシルエットになり西の空に溶け込んでいった。  全体が方形であり同様の小さいのが頭である。  ペンペン 草のような触覚が前屈みに垂れていて、全世界を憐憫の思惟で睥睨していると想われる。  オリエントの光沢を放つ堅い殻は、重圧を担っている。  乾いた澄明の浸透を保ち、一切を弾劾するようでもある。  とても不思議な感興を残していく。   圧倒的に想えた揺るぎない存在感は跡形もなく失せてしまう。

♯♭♪ (*^.^*) : Omar Sosa 0 1 2 3/ Aleatoric EFX :     ピアノソロ、ラジオ・ブレーメン(独)でのライヴ。  通奏低音(ドローン)に澄明なインプロヴィゼーションが散りばめられている。  予め録音された音源や、ココナッツの殻を用いたエフェークター、モンゴルのホーミーのサンプリングなどで多彩なサウンドを表出している。  Follow Mys Shadow(7:03)、通奏低音に自由な即興で開始、祈りに似たコーラス風の効果サウンドが被せられる。  長い間合いをとった自由な即興は、ゆっくりしたテンポで荘厳な気分をもたらす。  Impromptu in D Minor(4:40)、ドビュッシーを想わせる、沈潜・下降する洒脱・開放感いっぱいのメロディー、清冽・強靱な粒立ちのタッチ!、水の流れを想わせる流麗なメロディー、いずれも陰影と絢爛を併せ持ち、ラテンの燦たる燦めきがドドォ…*と迸る。  Mute Ostinato in(7:13)、バラード風な開始、やがてエフェクターを使用した摩訶不思議な宇宙が目の前に。  月山の山伏達が取り憑かれたの如く、聳える岩山をザクザクと切り開き分け入っていく。  碧い山嶺の木魂する余韻を残し終わる。  Pentatonic Reserch(6:35)、山の王の宮殿の長い・上り下りのある廻廊をそぞろ歩く、谷底の方からなにやら朦々と這い上がる。  Das de Iyawo(9:12)、バラード、キューバのシンプルなリズム(モントゥーノ)。  何も考えずに広い水晶宮を彷徨う、何時しか見覚えのある懐かしい景色、ピーチ色に染まる海浜に出てしまう、長い影を曳いてトボトボ還る。  Sobre un Manto en E Minor(4:26)、たらたらしたテンポ、エフェクターは行く手に出没する妖精か地平にのさばる巨大な生き物の咆吼の様相。  Intense Moon in F# Minor(5:19)、速いテンポで駆け抜ける草原の風、さっと舞い上がり空を駆け上がり、大きな環を描きそして大きな樹木に急降下する野鳥の群れ。  Siberian Horses(4:57)、ホーミーがたなびく草の高原である、闊達に跳躍するピアノは明快でよろこびに溢れ返っている。  Muevete en D(2:57)、颯爽と駆け抜けるピアノ、ホクホクとした頬、輝きに溢れる額。  Omar Sosa(P,Main Performer)、Release Date:May 1, 2004。

♯♭♪ (*^.^*) : Anne Akiko Meyers 1/ ☆□You Tube Search :     Autumn in NY   Debbusy/' Clair de Lune 1 2 3 sonate pour violon sol min Smile Summer Time 1 Somewhere Over The Rainbow Anne Meyers -1 -2 Meet the Artist -2012 REWIND Trailer 赤トンボ 荒城の月 春の海 Variations on Sakura Sakura   Somei Satoh/ Violin Concerto-f Birds In Warped Time   Barber/ ISAO TOMITA Live at Sydney Violin Concerto -2   Bruch/ Violin Concerto -1 -2 -3 Scottish Fantasy   Fritz Kreisler/ Liebeslied Love's Sorrow   Lalo/ Symphonie Espagnole-f -1 -2 -3 -4 -5   Saint-Saens/ Rondo Capriccioso 1   Ravel/ Sonata no.2 in G   Mendelssohn/ Violin Concerto -1 -2 -3   Mozart/ Violin Concerto no.3 in G Major   Schubert/ Fantasy in C, op.159   Astor Piazzolla/ Milonga en Re, Tango Introduccion al angel Milonga del Angel   Gade/ Jalousie Tango Seasons... dreams   David Baker/ Blues Summertime 1   Arvo Pärt/ Spiegel im Spiegel   John Corigliano/ Lullaby for Natalie   Bach/ Largo Ave Maria Air 1 2 3   Sibelius/ Violin Concerto -1 -2 -3   Prokofiev/ Violin Concerto no.1 -1 -2 -3   David Baker/ Blues

♯♭♪ (*^.^*) : John Zorn 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -John Zorn ♫Topic ♫ Top Tracks *  John Zorn iao - Lucifer Risin' Lilin idalah-abal Song of Experience Lilin The Rain Horse Blue Invitation to a suicide Sonia Pueblo The Good The Bad and The Ugly Orties Cuisantes Leraim The Possessed Pueblo Kiev 3 Nostalgia 1 Vocal Phase Shaolin Spirit 1 Blues Nöel Shaolin Bossa Bamboo Forest Family Found The Gift Bugsy's jazztet Little Bittern The Sonny Clark Memorial Quartet -1 -2 -3 -4 Kristallnacht - Shtetl Road Runner & Mike Patton Gevurah Meholalot 1 Khebar Tekufah Moonchild 1 Dreamers -1 -2 -3 -4 -5 Masada Sextet - Marciac 2008 -1~ Jazz in Marciac - Live 2010 (53:55) Ikue Mori Live Jan. 31, 1997 -1~ Karaim-1 -2 -3 On The Edge Festival In Israel feat cattiverio Penelope Jardins da Gulbenkian Playing at New York Blue programme on the BBC  full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Salif Keita 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Salif Keita ♫Salif Keita - Topic  ♫ Top Tracks for Salif Keita * ♫ Best for Salif Keita * 1 Amour Moussoolou 1 Tekere 1 2 Seydou 1 Nyanyama 2 Primpin N B'i Fe Kuma Africa 1 2 Mandjou 1 LE LAC MAJEUR PAR Tomorrow 1 2 3 La vie sur terre M'bemba Cherie s'en Va Dalimansa Samiga Sina (Soumbouya) 1 Cono Kono Lony 1 1 Tono Karifa Feso Yamore 2 3 4 5 6 Laban N'Toman 1 Da Djélé Ekolo L'Amour Dounouya Tedai Na Nous pas bouger La Defférance Dakan-Fe 1 La différence Calculer La Difference 1 Madan 1 2 Papa Tolon Wille Sanni Kegniba Seidou Bahkili Mandela Sumu Koukou 1 Nyanafin Yambo Soyomba I Djo Fama Bolon 1 Iniagige 1 2 Baba 1 Fun Ana na Ming 1 sidiki Bobo African Woman Katolon 1 2 Tu vas me manquer Souareba -Noe Two & joel nankin Djembe Nou Pas Bouger Feat.. 1 & Martin Solveig Madan Folon 1 2 3 4 WASSOLON FOLI Badougou Wamba Encore Heineken Concerts - 2000* Répétition 1/8~ Moffou Dia -f | Woulalé BTT 1 Buffalo Beat Java Yeke Yeke le ballon d'or


nice!(168) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3508

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -Punta Coloradas (ストリートビュー)スペイン -アグリャ・デ・カステル(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3508

カナブンが飛び立つところに遭遇した。  垣根の頂きで定型の堅い羽根を2枚ゆっくり広げ、その下の褐色の薄い羽根を激しく羽ばたき、勇ましい羽音を立てゆっくりふわりと離陸する。  滑らかなエンジンでもあり、何かの発表のようでもある。  思いがけないゆっくり、堂々とした落ち着きはギャラクシーの離陸を想わせる。   子供の頃ならきっと我慢できなかったであろう!、叩き落とす爽快を堪えて、羨望の気持ちであれこれ想いを巡らし眺める。

♯♭♪ (*^.^*) : Omar Sosa 0 1 2 3/ Mulatos   :     萌黄のジャケットを開くと、裸足のオマール・ソーサはピアノに向かい、正面に向かって大きく見開いている。  さまざまの顔色の人々、バンダナを巻いた頭上に果物籠を乗っけている人物も。  キューバのピアニスト/キーボード奏者(Paquito D'Rivera)や、タブラ奏者(Philippe Foch)、アラビアリュート奏者(Dhafer Youssef)らの中東・北アフリカ・インド音楽の要素が散りばめられている。  これらは互いに肉となり血となり、叡智となり、極上の詩情を侵出させている。  全体は交響詩のようであり、一環してゆったりたゆたうリズム、鷹揚な寛容に覆われている。  日本的なテイストの侵出を感じるのは、”Label: Vivid Sound Japan”で頷ける。  Ternura(7:30)、躍動するリズムは風を切るスピード感が迸る、沸き立つようであり、屈託なく実に溌溂としている。  ちょっとチック・コリア〔Chick Corea 1/ ☆□You Tube Search :〕を想わせる。  鬱屈したJazz特有の閉塞感や、無用のエモーション、手垢で塗れたフレーズの片鱗もない。  Nuevo Manto(6:14)、カリブの海流を想わせるゆったりしたテンポ、色彩豊かな魅惑のカリブサウンドはなんとも心地良い、遠来のうねり・すばらしいいドライヴ感。  マリンバと卓抜な溌溂としたクラリネットの音色に惹きつけられる。  背景でのコーラス・ヴォーカル、効果サウンドは完全に融合しており、分厚い・奥行きのサウンドに。  La Tra(5:46)、クンビアのリズム、クラリネットの音色とエキゾチックな妖しいサウンドは実に美しい。  ダイナミックな曲を易々とこなすピアノとクラリネット、トレモロ風のオブリガートがなんとも情緒たっぷりの風を運んでくる。  Reposo(4:23)、澄明・明快・キリリ!硬質のピアノは、独特の間合いを持ち静謐・内省な美を構築、ハッとして息をのむほど美しい。  琴に似たサウンド、Oud・アラビアリュートの音色の魅力に触れることは、なんとよろこびであることか!。  渋くて・妖しく儚い、そしてなにより自信に満ちておる。  La Llamada(7:27)、アフリカ系キューバのリズムは、とても情熱的であり歓喜をタップリ秘めていて、”ハーゲンダッツ - Kokuto & Kuromitsu”のようである。  Dos Caminos(5:39)、何かを予兆させるに充分な開始は、ホク!ホク!として、すばらしい!。  洒脱の極み・絶頂の、フルートのようにコロ~*コロ~*転がすようなクラリネットに、大いに驚きそして得心。  Iyawo(6:23)、ゆっくりした全く気負いの片鱗もないピアノの叙情は目眩くよろこび、ボーカル・コーラスはオブリガート、サウンドと化し風となっている。  L3zero(6:41)、アフロキューバンのリズム・躍動をピアノで奏でる。  なんとしっくりした完成度の絶頂、Jazzとの調和・融合・共和・親和であろう。  El Consenso(5:21)、遠くの鐘の音にハッとさせられる。  遠い日々を思い起こすような、懐かしむような、剥き出しの心情が硬質な・粒立ちのピアノから溢れ出している。  止めどなく、押しとどめようがない、つぎつぎに湧き出し、うち震える大理石の机、床、壁を伝い、褐色の大地に還っていく。  Omar Sosa(P,Vo,Hrmnm,Tblr,Bll)、Dieter Ilg(B)、Paquito d'Rivera(Cl)、Dhafer Youssef(Oud・アラビアリュート)、Philippe Foch(Tbl)、Aziz Arradi(Gumbr,Vo)、Steve Arguelles(Ds)、Label: Vivid Sound Japan、Release Date:Sep 21, 2004。

♯♭♪ (*^.^*) : Anna Prohaska 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Anna Prohaska Christmas in Vienna 2013  Lucia Ronchetti - Albertine Behind The Lines ECHO Klassik 2012 -2013      Mozart/ Don Giovanni Don Giovanni-f batti, batti Vorrei spiegari, o Dio Pamina's Aria from The Magic Flute  Pamina's Aria Vedrai carino Ah conte, partite Exsultate, jubilate KV 165 Deh vieni, non tarda Requiem Mass in D minor K. 626-f Ana Prohaska   Händel/ Agrippina Traile Alcina Tornami a Vagheggiar    Beethoven/ FIDELIO : Mir ist so wunderbar   Purcell/ Dido and Æneas, "Thy hand Belinda... When I am laid in earth"   Monteverdi/ Lamento della Ninfa   Vivaldi/ Alma Oppressa Lucia Ronchetti - Albertine Les Airs Merveilleux d'Anna PROHASKA (Arte)   A. Berg/ "Lulu" Suite 1   Strawinsky/ The Rake's Progress   Schubert/ Sirène Der Vollmond strahlt auf Bergeshöhn   Dvorak/ Song to the moon

♯♭♪ (*^.^*) : John Tchicai 0 1 2 3 4 5/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -John Tchicai ♫Topic ♫Top Tracks   Colomentality (Fela Kuti cover) Chasing the Cow (Live)  TIMO'S MESSAGE FRISK BAGLAENS at Cornelia Street Cafe  Sirató untitled  Dashiki Man Love Is Touching at the Copenhagen Jazz Festival Row Your Loveboat  Mirjam's Dadadance Darktown Highlights Solo Mohawk Solemn Tau Formalism  Treader Hymm Lied Rufus Hoppin’ Point Visitor Bambla Jolifanti  Under the Wind Monk's Mood  Nothing Doing in Krakow Moksha Point Musical Monsters Pt 1 ZeroZeroJazz Fest '06 Heavenly Love On a Planet Fodringsmontage The Queen of Ra  Gazzelloni Afro Danish Form 6 & 7 Freedom Look to the Neutrino  Lost Time Futura Marge - Volume 2 - John Tchicai Trio - At Last Ourselves The Engines with John Tchicai - Planet (Jeb Bishop)  @Wels 2011 Bird Boy Orchestra with Franco Ferguson at the Moro Jazz Festival "Out In The Open" John Tchicai's Six Points - Yam Piet Kuiters with John Tchicai and Cadentia Nova Danica Concert John Tchicai Claira Perpignan (Part 2)  baby sommer, john Tchicai, Jesper Løvdal cop.jazzfest. 2011 'Make The Point' - Arts For Art / Evolving Music - April 9 2012 John Tchicai Orchestra with Franco Ferguson at Moro Jazz Festival "Andy Was Here" JOHN TCHICAI & GIANCARLO NICOLAI SUNDAY  Willi The Pig Part 1 Part 2  full album* : John Tchicai's Five Points: One Long MInute

♯♭♪ (*^.^*) : Richard Bona 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Richard Bona * ♫ Best Songs for Richard Bona * New Bell Eyala Kalabancoro 1 2 O sen sen sen 1 Muto Buy Buy 1 Laka M'ba Djam Compilation Martinique Jazz Festival 2010(56:25) Na Mala Nde Bisso Baba 1 Ekwa Mwato Muntula Moto Souwedi NA Wenge Balemba Na Bwemba Te Misea 2 Dina Lam 1 Bébé Lovely walk Illusions sensorielles For Lolo M'Bemba Mama Samaouma Balakatun 1 Laisser Parler Dipama O Beta O Siba 1 Sweet Mary Sona Moyo Esukudu MO BOP El Negro Englinglaye 1 Suninga 1 Dina lam Lisbon Help me Djombwe/I Wish/Trains Solo de Slap Live - The Paris Concert -1 -2 On Her Way & Bobby Mcferrin improvisation live Montreal -1 -2  & Bobby McFerrin at Montreal -1 -2 -3 -4 -5 -6  Bass Solo 2 Vocal London Eyando Rio das Ostras 2006 At Seventeen Marc Berthoumieux avec Improvisación Liberty City 1 2 Bright Size Life 1 Patriots Richard Bona 1 at Colours of Ostrava & Dave Liebman 3 & Baptista at NSJ '08 Bobby Mcferrin y Omar Hakim Express To Queens 風がくれたメロディ | Laka M'ba


nice!(164) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3507

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -Rocky Beach(ストリートビュー)スペイン -Cala Cap d'en Planes2(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3507

うまく焼けたガーリックパンのすばらしい歯ごたえをサクサク!、バリバリ! 、湛える。  冷ややかと熱きもの、峻烈と甘美、ホクホクとねっとりを確かめる。  キューイフルーツは皮を 剥いて食べていたが、グレープフルーツ用のギザギザスプーンで掬って、あんみつのサイコロ 寒天と一緒に口に運ぶと清冽と甘美を楽しめる。  夜はプチプチの讃岐うどんの冷たいの、若狭の小鯛の笹漬け、金目鯛の開き、小ナス漬け、冷や奴。  金目鯛の開きは焼きすぎぬようにし、腹びれの部分のほろ苦い宝石を愉しむ。  カワハギのお造り、肝付きを激しく欲した。

♯♭♪ (*^.^*) : Omar Sosa 0 1 2 3/ Pictures of Soul   :      打楽器奏者アダム・ルドルフ(Adam Rudolph)との即興演奏、極めて野心的なセッション。  ラテンの跳躍、熱狂、情熱の噴出・投影など見あたらず、静かな内省的な美の構築の現場に立ち会う。  提出される叙情は、摩訶不思議な祈りとか巡礼を想わせる。  Portrait(4:02)、魅力的なパーカッションの誘いで静かに始まる、フリーフォームのインプロヴィゼーション。  澄明で内省的なピアノは、長い間合いを持ってポツリポツリ!、とても静謐に覆われている。  ドビュッシーの”沈める寺”を想わせる。  The Call(4:50)、さまざまな打楽器・リトゥルインストゥルメントが打ち鳴らされる音色に魅惑される、ピアノは内省的な美の構築に徹する、発散・飛躍・跳躍・華やかな展開をしない。  Kachirumba(4:53)、早いテンポのパーカッションの連打は息つく暇もない、打楽器的なピアノ演奏で対応している。  Eye of the Blackbird(2:04)、野鳥のような木管の囀り、草笛のようにも聞こえる、ピアノは風か水の流れを滔々と繰り出す。  Dreams(1:35)、とても短い散歩風。  The Wandering Night(4:49)、高い天井、長い廊下をゆっくり進むようなピアノの音色はとても明快で快活、よろこびに溢れておる。  Cuzco Refrain(2:52)、ルドルフのプリペイテドピアノで始まる、双者発止とやり合う。   Intermezzo(1:08)、ユーモラスなインプロヴィゼーションは短い。  Trace of Burning Stars(3:22)、速いパーカッション推進、ガンガン疾走するピアノ。  Green Silence(5:08)、ゴングが響き、ピアノが内省的な美を構築する、さまざまな打楽器のサウンドは美しい。  Winter of the Flower(5:23)、とても内省的な美の構築が見られる、ゆっくりと静かに、楽しかった遠い日々を想い出しているよう。  Sweet Summer(3:35)、静寂に包まれる高原にふわりと舞い降りる、木々の下はクマザサに覆われており朝靄がたなびいておる。  Serenade for Two(2:45)、快活なタブラに導かれ、ピアノがしずしずと呼応。  Kiss of the Rain(1:26)、珍しい楽器で魅力的なサウンドが奏でられる。  Pilgrimage(8:15)、ビリビリと空間を響かせる不思議で魅惑に満ちたサウンドで始まる、Harmoniumである。  寂寥の風が吹き、優しい郷愁の想いが目眩く。  このアルバムの最も魅惑的な曲。  Black Exit(0:27)、エンディング、どんどん遠ざかる。  Omar Sosa(P)、Adam Rudolph(Prc,Cng,Tbl,Flt)、Release Date:Jan 13, 2004。

♯♭♪ (*^.^*) : Anna Netrebko 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Anna Netrebko Grirg/ Solveig Song   Franz Lehár/ Meine Lippen sie Kussen so heiss 1 2 3 4 Dein ist mein ganzes Herz Donizetti/ Don Pasquale-f Regnava nel silenzio Lucia di Lammermoor -1 Eccola!-Il dolce suono Mad Scene Spargi d'amore pianto   Puccini/ La Bohème -f Quando Men Vo O Mio Babbino Caro 1 2 Quando Me'n Vo 1 O soave fanciulla La boheme Act 4 Final Pergoles/ Stabat Mater   Bellini/ I CAPULETI & MONTECCHI -f -1 Mira, o Norma Casta Diva 1 2 Morte io non temo I Capuleti e I Montecchi Eccomi... Oh! quante volte Ah!Non credea mirarti.. 1 La Sonnambula   Verdi/ La Traviata -f 1 D'amor sull'ali rosee..Miserere Addio, del passato Rigoletto   Rossini/ Il Barbiere di Siviglia -f Stabat Mater -f -f   Offenbach/ Belle nuit, ô nuit d'amour 1   Massenet/ Manon-f sexiest from Act 2 Allons! il le faut!... Adieu,   Gounod/ Va, je t'ai pardonné 1 Poison Aria Death Scene Romeo et Juliette Dvorak/ Rusalka Songs My Mother Taught Me 1 2   Mozart/ Idomeneo Don Giovanni -f Le nozze di Figaro -f D'Oreste, d'Ajace Figaro   Rachmaninov/ the tsar's bride Zdes' khorosho, op.21, no.7 1 Tchaikovsky/ Iolanta   Prokofiev/ Eto viidet, Nianechka? Glinka/ a life for the tsar   Leo Delibes/ Filles de cadiz   Kálmán/ Heia in den Bergen 1 Die Czardasfürstin 1   Léo Deli/ Flowers Duet   La wally/ Catalani   Fauré/ Pie Jesu   Bizet/ Carmen -f Les pecheurs de perles & Elina Garanča The Nightingale and the Rose Live from the Waldbühne Sommer Nachtmusik -f WETTEN DASS La rosa y el sauce Russian Album Rimski-Korsakov   R.Strauss/  Documenaty

♯♭♪ (*^.^*) : John Surman 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -John Surman ♫Topic ♫ Top Tracks *   The Amezing adventure of simon simon Winter Wish Don't Just Sing Cloud Line Blue Umbria Jazz -1~ Sombre Woods Shaw Theatre -1~ Don't Leave Me Like This Free and equal Underground Movement Mysterium Carpet Ride John Surman Trio Bahia Wakt Kathy Across The Bridge Flashpoint: NDR Jazz Workshop New Spring Merry go Round Anouar Brahem -Kashf 1 2  -Badhra -Mazad -Talwin Way Back When untitled Jazz em Agosto -1 -2 Arjan's Bag JITTERBUG WALTZ Ocean Wave remix Orgone Little Wing Weather Report 1971-3/4  full album* :  Live in Altena 1970 -f Vienna, Austria, 1991 -f Talk

♯♭♪ (*^.^*) : Papa Wemba  1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Papa Wemba ♫(9) Papa Wemba Officiel - YouTube  Maria Valencia Mon Jardin Secret Le Voyageur Mylhene  Mississipi Sankuru Moy Yolele 1 2 Sala Kebai Overdose In Your Eyes California Trailer Phrase So why 1 2 Maryama Hommage Anita,femme africaine Au nom de l'amour 1 Image 1 2 Medley Rumba Matinda viens bouger Lamentation Cavalier Solitaire Epelo Ah Ouais METIER kaka yo Show me the way Madilamba Ombela Zero Lingo Lingo Jamais Kolonga Yoko Rail On 1 Destin Ya Moto 1 vs koffi olomide Surprise Sala Keba bolingo henri coco veri Awa y'okeyi 1 et viva la musica  Mandola Adida Kiesse Show Me The Way 1 2 Shofele Est ce Que Dido Senga She chanta Examen d'etat Eliana Love kilawu Tembe GALILEE Double Brassard Woman keni ya bolingo Petite Gina Foridoles Bravo Cathy Nzete ya sequoia Oldies are goodies africa Generique Beaute Divine Kaokoko Korobo 1 SALA KEBA New Morning 1 Est-ce que Papa Wemba Emotion Bonjour Daddy Abu Pia  Congo (Zaire) 1 Kolo Histoire 1 wake up 1 Mi Amkor Esclave


nice!(165) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3506

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -Teleferico en Barrancas(ストリートビュー)スペイン -Cala Cap d'en Planes1 (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3506

前の日に、美味しい気に入ったパンを準備した朝はすばらしい。   幸せなよろこびの朝は、音楽を聞く余裕も出てくる。  森永-アロエヨーグルトや、ガーリックフランスパン、Rondele-ガーリックとハーブ入りチーズ、おつゆたっぷり無添加-ブルーベリージャム、ダージリンを炒れたポット、2つに輪切りにしたキューイフルーツ、冷たいリピュア、グレープフルーツを2つ輪切りにし 、両掌でギュ…*!と押さえて絞ったジュースを入れた、大きなマグカップなどを机に並べる。 

♯♭♪ (*^.^*) : Omar Sosa 0 1 2 3/ Sentir   :     ヴェネズエラ(1)、キューバ(1)、モロッコ(4)、プエルト・リコ(1)、U.S.A.(2)のミュージシャン(Prc,Vo)、オマール・ソーサ〔Omar Sosa(P,Prc,Vo)〕、以外は全て民族楽器とヴォーカル。  パーカッションとヴォーカルの極めて密な呼応・反射・交歓・親和が迸る、調和のあるインプロヴィゼーション。  エキゾチックな祈りに似たサウンドや、ヴォーカル、構築され・提出される美に浸透力があり、ガン!ガン!、ズン!ズン!、聴く者を鼓舞してくれる。  澄明な波紋の広がりの様に静謐と沈潜、燦たる燦めきを放つピアノは、くっきり・キリリ!と硬質・明快であり、図り知れぬ覇気に満ちている。  Opening for Eleggu(2:15)、おやっ!としたささやかな驚き、寺院を想わせる低弦の打撃、速いパーカッションとボーカルで覚醒する。  Sucesion en Blanco(5:46)、澄んだ鐘が響き渡り、なんとも気持ち晴れ晴れ、明快な打楽器の歓迎、いつもの長い間合いのピアノは強靱であり沈潜する快感もある。  複数の打楽器による複雑なポリリズム、ヴォーカルはとっても吹っ切れた爽快が吹き抜ける。  Rojo Chango(3:31)、急なテンポで目まぐるしいメロディーは聴く者の体を駆けめぐり、気持ちよく駆け抜ける。  Manto Blanco(3:31)、明快なリズムは粘り腰、不思議なヴァイオリン風の楽器の音色。  Toridanzon(4:25)、陽気なリズム、よろこびのヴォーカルが弾ける、卓抜なパーカッションの切れ味。  Azul Yemaya(6:31)、夕暮れの渚、倦まず押し寄せるうねり、波間に長い残照の投影、風に吹かれ裸足で砂浜に寛ぐ。  Oda al Negro(4:03)、急なパーカッションとピアノのデュオ、快活で運動の躍動に満ちている。  Sister in Yellow(5:53)、ラップ詩と複雑な打楽器のリズム、コーラス。  Cielo y Mar Azules(2:56)、ポリリズムと躍動、自由なヴォーカルによる溌溂とした祝祭。  Tres Notas en Amarillo(5:28)、ゆっくりしたボレロ、魅惑のボーカル、滔々と飄々とサラリ!と海流の様に歌うピアノは清冽で瑞々しい、とても未来志向の意欲を覗かせる、生き生きとしたもの。  Rojo y Negro(5:33)、急な推進のリズムはどんどん駆けていく、非言語と聞こえるラップ詩はサウンドと化しておる、キラ!キラ!したピアノ、ヴォーカルのオブリガートは心地良い。  Eggun(3:47)、複雑なリズムとパワフルなヴォーカル、フリーフォーム風のピアノのコーダ。  Sentir(3:55)、ビーンと響き渡る魅惑のサウンド、流れるようなメロディーのピアノ、あっけないヴォイスで終わる。  Omar Sosa(P,Prc,Vo)、Gustavo Ovalles(Prc)、Martha Galarraga(Vo,Clvs)、John Santos(Vo,Djm,BtDs)、El Houssaine Kili(Prc,Vo)、Release Date:Jan 1, 2002。

♯♭♪ (*^.^*) : Anna Moffo 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Anna Moffo Je dis que rien ne m'épouvante   Mozart/ Quando m'en vo Deh, Vieni, Non Tardar Voi Che Sapete In uomini..、Una donna a quindici anni Batti, batti, bel Massetto、Vedrai, carino Ach, ich fühl's 2 L'amerò, sarò costante Giunse alfin il momento Ach, ich fühl's, es ist verschwunden Ach ich liebte, war so glücklich In uomini! In soldati Venite, inginnocchiatevi   Donizetti/ Lucia 1 2 3 Mad Scene -1 -2 -3 Daughter of the Regiment Aria Regnava nel silenzio... tutte le feste Chacun Le Sait   Bellini/ Ah, non credea mirarti two arias from I Puritani Qui la voce sua soave...Vien, diletto     Verdi/ I Lombardi Qual Prodigio! Non Fu Sogno! Linda di Chamonix Ernani. Involami Come in quest'ora bruna Caro Nome O, patria mia Merce, dilette amiche D'mor sull'ali rose Otello 1 2   Puccini/ Ore dolci e divine un bel di vedremo Butterfly Entrance D Flat Sì, mi chiamano Mimì Chi il bel sogno di Doretta Signore, ascolta La Bohème 1 Tu che di gel sei cinta Senza mamma   Rossini/ Bel raggio lusinghier Bel raggio lusinghier Una voce poco fa 2 3   Lehar/ Liebe du Himmel auf Erden Vilia Meine Lippen, die küssen so heiß   Massenet/ Ah, je suis seule   Gluck/ Divo Amore son tue pene   Leoncavallo/ Qual fiamma avea nel guardo!.. Charpentier/ Depuis le jour   Debussy/ le chevelure   Berlioz/ D'Amour L'Ardente Flamme   Rachmaninov/ Vocalise 1 2 3   Heitor Villa-Lobos/ Bachianas Brasileira n.5   Schubert/ Du bist die Ruh   Bach/Gounod)/ Ave Maria 1   Gounod/ Je veux vivre 1 Ah! Je ris de me voir si belle   Bizet/ Je dis que rien ne m'épouvante Pres des remparts de Seville Habanera O, dieu Brahma   Delibes/ Ah!...Où va la jeune Hindoue?   Canteloube/ L'Antounèno,Baïlèro Italian Street Song Un Fiore È Nato Talk

♯♭♪ (*^.^*) : John Scofield 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *   Jeep on 35° Boozer Protocol Protocol  Fat Dancer Away With Words The Beatles  after the fact  Johan Just Don't Want To Be Lonely True Love I'll Take Less I Don't Need No Doctor  Picks And Pans after the fact Not You Again Blue Matter Live Kelpers  Kubrick  Blackout  I Will (Lennon/McCartney)  Pick Hits Live  Chariots No Matter What A Go Go Backing Track  Carlos & Chris Minh Doky performing Alone Together  "Bag" @Jazz_in_Marciac 2016 My Ideal   Performs 'Quiet And Loud Jazz' Live in Concert 2013   Jazzwoche Burghausen 2013   Live @ Blue Note Milano  Blue Note, New York City, NY, 2004-09-26 (full) Softly as in a morning sunrise July 1987: Blue Matter Jazz in Duketown, 19-5-2018)  Sunny Hottentot in Chile   Gărâna Jazz Festival 2017 North Sea Jazz 2007 Jolene The Paris Concert 2010 Resolution Part-1 -2  A Go Go uberjam band live 2017  Blue Matter • Gărâna Jazz Festival 2017   Wood - Estival Jazz Lugano 2007 June 15 2017 - Hey Joe   @ the Shuni Amphitheater, Israel 18.07.2016 'Hottentot' - North Sea Jazz 2007   Chank Boogie Stupid  Leverkusen, Germany, 2010-11-09     JazzBaltica 2002 BLUE MATTER   Miles Davis - Live in Montreal Jazz Festival Solar "the bebop album" Sunny Chicken Dog John Scofield 1 2 3 Samurai Hee-Haw Live at the Blue Note Blue Note NYC. 2004 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 at Buenos Aires-1 & Miles Davis  full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Oliver N'Goma 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Oliver N'Goma * oliver ngoma 1 2 Hommage INSTRUMENTAL Shad Shado Bané Ngé Betty 1 Fely Saga 1 Barre Mukuili Ngebé Lusa 1 Ikole Bane Muetsé Adia 1  Alphonsine Sal' muendu vs Petit Pays mix Adia et Icolé


nice!(162) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3505

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -Federal Hwy 2D(ストリートビュー)スペイン -Cala Corb -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3505

きっかけはあやふや、山に釣りに出かけるようになった頃は 、既にパンやコーヒーであった。  その頃、地平線を這ってくる白黄の光は、そのまま窓をすり抜け部屋の奥深くを照射した。  寒気が満ちた静謐の床に、清潔な目映い帯が長く延びた。  今は初夏なので、昆虫の合奏やユニゾンの波が窓を打つことも 、小さな吟遊詩人達が詠唱することもない。  野鳥の来訪、囀りや跳躍も、新緑の頃から陰を潜めた。  パン屑よりもすばらしいものがたくさんある、山野に出かけているのだろう。

♯♭♪ (*^.^*) : Omar Sosa 0 1 2 3/ Spirit of the Roots   :     ラテンとアフリカの楽器によるポリリズム、祝祭を想わせるヴォーカル・コーラス、目まぐるしく変遷・入れ替わるリズム、土の香りのするアルバム。  Eleggu(0:49)、叫びともコーラスとも思えるヴォーカルとラテンパーカッションの曲、あっと言う間。  La Tela Pa'Oya(5:37)、速いテンポ、楽しい祝祭風のコーラス、ポリリズム、朗読風のソロヴォーカルで終わる。  It's My Head(6:03)、ポリリズムのさまざまなパーカッション、パラ~*パラ~*、ピアノが速い独特の間合いで叙情を展開、沈痛・あっけらかんの同居するバスクラリネットが、とてもすばらしい。  Fabriciano con Chango(4:19)、目まぐるしく変遷・移行・展開するテンポ・メロディー・サウンド。  Tienes un Solo(7:10)、バスクラリネットの傑出したソロに続きピアノが滔々と流れる大河の叙情を、コーラス、重低音の打楽器が厳かによろこびに満ちて演奏。  To Miles and Joseito, Ibae(4:09)、噴出するポリリズム、とても快活なコーラス。  Agua Larga Pa' Yemaya(5:35)、コーラスの後、ポリリズムの推進をものともせず、ピアノとリードが自由になんとも溌溂とのびのび演奏。  Remember Monk(6:40)、静かにそして重低音のパーカッションで始まる、リードがフリーフォーム風に咆吼、激しい目まぐるしいユニゾンを展開。  Chancletera(6:11)、さまざまな楽器によるポリリズム、ヴォーカル、粘りつくようなリード。  Antes de Ir Va Esto(9:15)、ゆったりとたゆたうシンプルなリズム、憂いのあるフルートと畢竟のリードにより魅惑のメロディーが奏でられる。  ピアノはタラ~*タラ~*と陶酔の境地、このアルバムの白眉。  Mi Nrgra,Tu Mombon(4:12)、速いテンポのボレロ、闊達なヴォーカル。  Para Ella(5:18)、ゆっくりしたテンポ、リードとピアノによるバラード風。  Elegguá(0:52)、狂乱のフリーフォーム、不思議な突拍子なエンディング。  Omar Sosa(P)、Anastasia Newkirk(Vo)、Felix Reinoso(Vo)、Jose Gomez(Vo)、Bill Ortiz(Tp)、Elliot Humberto K...(Ds)、Jesús Diaz(Bng,Cng,Bll)、John Calloway(Flt)、Jose Francisco Perez(Dnc)、Release Date:Jan 26, 1999。

♯♭♪ (*^.^*) : Anna Maria Kaufmann 1/ ☆□You Tube Search :     Hymne à l'amour Life after John In the morning Don't cry for me Argentina Das andere Leben Frankfurt bei Carmen Nebel am Can you feel the love tonight Footprints Cinema Paradiso 1 Footprints Oh du Fröhliche Eternally Wir gehen zusammen Schlittenfahrt Blame It On The Moon Schau in mein Herz Mary, did you know?   spanMax Reger/ Schlichte Weisen   Franz Lehar/ Meine Lippen   Catalani/ La Wally : Ebben? ne andrò lontana   J.Strauss/ Frühlingsstimmenwalzer

♯♭♪ (*^.^*) : Johnny Hodges 0 1 2 / ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Johnny Hodges ♫Topic ♫ Top Tracks *   Diminuendo in Blue Passion Flower ... Timon of Athens I Cried for You Lena Horne Tribute It's like reaching for the Moon Funky Blues All of me Blues for Madeleine Blue Velvet After all I Got it Bad and That Ain't Good Blue Goose Blood Count The last time I saw Paris Dance of the Goon the very thought of you Bunny Sculptural Drawings A year in the life of artist -1 -2 Magenta Haze Why do I lie to myself about you Isfahan Not So Dukish MEETS COLEMAN HAWKINS Sugar Rum Cherry Artist Eugene Martin's.. -1 -2  full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Oliver Mtukudzi 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Oliver Mtukudzi ♫Oliver Mtukudzi - Topic ♫ oliver mtukudzi ♫ oliver mtukudzi 1 ♫ oliver mtukudzi 2 ♫ oliver mtukudzi 3     VACHAKUNONOKERA Chikara Kuropodza Njuga Kumirira Nekumirira Hapana kuti Mbijana Nzungu Imwe Mhinduro kumawere Shamiso Ronga Dondo Chiri Nani Rurimi Ngoromera Ndima Ndapedza 1 2 Dzoka Uyamwe Neria 1 Totutuma Unetyei Munu Wongororo Kusekana Kwanakamba Mbabvu Yangu Dame Rinetapira Runyararo Magumo Hariputiwe Ghetto Boy Chinhambwe Murimi Munhu Bvongodza Muto Mutavara Hope Izere Mhepo Menza Kudzimba Pindirai Ndotangira Poi Kucheneka Yave Mbodza Rudo ndinarwo Moto Moto Todii Tsika Dzedu Mai Varamba Handiro Dambudziko Nhava Pindurai Mambo ndakuenda Chengetai Mwana wekubereka Ngoma'ne Hosho Rudaviro 2010 Into Yami Rurimi chipimbenene Ziwere Tururu Changu Chii Wasakara Tapera muromo ndau munendipasa manyemwe Street Kid he Girls Madoiri Ndakuvara Pss Pss Kumirira Nekumirira Nzungu Imwe Masimba Mashoma Kuipedza Isomiso Right Direction Ivai Navo Tozeza Hariputirwe Kunze Kwadoka Hear Me Lord  MHIRIPIRI MUROMO Seiko Mwari Tinomuchema Oliver Mtukudzi 1


nice!(165) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3504

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -Zona Arqueologica De Tula(ストリートビュー)スペイン -Cala Corb(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3504

大きなスイカは、とても甘くて美味しい、郷里からの励ましはありがたくてお腹も、心も満たされる。  3/4は、冷蔵庫へ。  『スイカ着いたよ~*』の便を 、年賀はがきで書いた。  100万光年の彼方、第七銀河の小さな星の拠点での作戦を終え、帰還したばかりで未だ挺身している己を認め、すぐさま立ち上がり、地上に立つ。  日曜日の朝は特別である、まず天候のこと を気にかけ、食べたいものを考える。  朝、ご飯を食べなくなって久しい、20年以上は経つような気がする。

♯♭♪ (*^.^*) : Oliver Nelson 0 1 2 3/ Main Stem  :     ジャケットは、演奏中の上半身、坊主頭、モノクロ。  Main Stem(6:52)、合奏で颯爽と走り出す、O. Nelson(As)の意欲満々の滔々と放つブローイング、張りのあるトーンは気持ちがよろしい。  Joe Newman(Tp)との楽しいバトルを繰り広げる。  H. Jones(P)の端正な味わいわい深い華麗な演奏は、すばらしい!。  J & B(5:52)、ブルース、合奏で華麗なサウンドを繰り広げる。  O. Nelson(As)のストレートでとても気持ちよく歌い上げるブローイングは、とても魅力的。  Joe Newman(Tp)のソロはとても元気、あっけらかんとして好ましい、Ray Barretto(Cng)が軽快なテンポで陽気に推進する。  H. Jones(P)の華麗にして流麗、そして静謐な佇まいがとてもいい。  合奏で盛り上がり、コーダ。  Ho!(4:33)、合奏でシンプルなテーマが繰りかえされる。  H. Jones(P)の華麗にして流麗、そして静謐な雰囲気に包まれる感じがとてもいい。  O. Nelson(Ts)のいい余韻のブローイングは、渋くて・味わい深く・ヒューマンな優しさに包まれており、とてもすばらしい!。  H. Jones(P)の卓抜な演奏は、華麗にして寡黙、得も言われぬ魅惑があえう。  Latino(6:12)、速いテンポの明るいメロディー、Joe Newman(Tp)のソロはとてもストレート、屈託が無くよろしい。  O. Nelson(Ts)の目眩くスピードのあるブローイング、凄く気持ちのいい音色だ。  H. Jones(P)の明快にして味わい深いタッチは、ますます冴え渡る。  Tipsy(5:19)、Joe Newman(Tp)のミュートでウキウキとメロディーが提出される。  H. Jones(P)のサラリとした卓抜なタッチに感心する、Joe Newman(Tp)のミュートがとても五月蠅い。  O. Nelson(As)の艶やかな音色のブローイングは気持ちいい。  George Duvivier(B)のソロから合奏、コーダ。  Tangerine(7:03)、ラテンのリズムに導かれ、O. Nelson(Ts)のストレートな好ましいブローイング、Joe Newman(Tp)のミュート。  O. Nelson(Ts)のどっしり構えた、全世界に放つストレートな悩みは、いつしかきれいに昇華されていく。  H. Jones(P)の優しい雰囲気に包まれる。  O. Nelson(Ts)の果てしない広がりの地平に向かって放つ、ブローイングのなんとすばらしいことか!。  O. Nelson(As,Ts)、Joe Newman(Tp)、H. Jones(P)、George Duvivier(B)、Ray Barretto(Cng)、Charlie Persip(Ds)、Release Date: Aug 25, 1961。

♯♭♪ (*^.^*) : Anna Caterina Antonacci 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Play List -Anna Caterina Antonacci   Rossini/ Inflammatus et accensus Tanti affetti 1 Una voce poco fa 1 2 Non più mesta Petite Messe Solennelle  Di piacer mi balza il cor Il viaggio a Reims   Raul Gimenez/ O mattutini albori   Joseph Canteloube/ Baïlèro   Barbara Strozzi/ Lagrime mie   Bizet/ Habanera 1 2 3 Gypsi Song 1 Final 1 2 PAOLO OLMI   Bellini/ Oh s'io potessi dissipar la nubi Deh! Tu, bell'anima Capuleti e i Montecchi   Hahn/ Phyllis Tyndaris Le Printemps L'Énamourée Fumée   Berlioz/ Nuits d'été - Strasbourg -1 -2 La Damnation de Faust La Mort d'Ophélie 1 Les Grecs ont disparu Malheureux Roi! Chorèbe C'est Lu   Paisiello/ Stabat Mater -1 -2 -3 -4 Lontana da te Il mio ben,quando verra? Lontana da te Media: Dei tuoi figli la madre E che? Io son Medea! La Juive Quand Troie eclate   Bach/ Arnold Bosman   Handel/ Pensieri voi mi tormentate Lascia ch'io pianga Non ho cor che per amarti Mio caro bene Ogni vento Ombre, piante   Mozart/ Mi tradì, quell'alma ingrata 1 Ah chi mi dice mai 1 Deh se piacer mi vuoi Non più di fiori Ah Fuggi Il Traditor Temerari, sortite fuori !... Come scoglio Ecco il punto, o Vitellia...Non più di fiori   Monteverdi/ Il lamento di Arianna   Donizetti/ Ah quando all' ara scorgemi   Verdi/ Un giorno di Regno   Respighi/ Nebbie   Paolo Tosti/ Marechiare   Monteverdi/ Il lamento di Arianna Lasciatemi morire Il combattimento di Tancredi e Clorinda 1 -1 -2   Henry Purcell/ "Chaconne", "Dido's Lament" 1   Gluck/ Alceste Divinites du Styx   Cherubini/ Nemici senza cor   Wagner/ Wesendonck Lieder 1

♯♭♪ (*^.^*) : Johnny Griffin 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Johnny Griffin ♫Topic ♫ Top Tracks *   Smoke Stack 1 2 3 All The Things You Are 1 The Way You Look 1 2 Gloomy Sunday Travelin' Light White Gardenia Don't Explain Nocturne Outra Vez Bird Lives Second Balcony Jump Well You Needn't Do It The JAMFs Are Coming God Bless The Child Jumping with symphony sid That Old Devil Called Love Good Morning Heartache  In A Sentimental Mood The Message Billie's Bounce Night Lights À minuit, aux Champs Just Friends 1987 Dizzy Gillespie -5 Caravan Body and Soul A Night In Tunisia 2 I'll Remember April Lonely Girl Venus And The Moon Olive Refractions Gyson's Bag Talk Some Yak-Ee-Dak Muvaffak's Pad The Girl And The Turk Gamal Sady'n'Em Coming on Hudson 1 If I Should Loose You Low Gravy You've Changed Good Bait Toe-Tappin There Will Never Be Another You Willow Weep For Me What Is There To Say 1 You Leave Me Breathless Bewitched Midnight Sun Pisces Straight, No Chaser A Monk's Dream Epistrophy 1 Woody 'n You You leave me breathless My Little Suede Shoes Blues Up And Down Rhythm-A-Ning When We Were One Deep Eight Blues for Harvey Lady Heavy Bottom's Waltz Please Send Someone To Love The Jamfs Are Coming The Turk's Bolero Blues up and down Light And Lovely All Too Soon What´s New Woody 'n' You Funky Flook Fifty Six WADE IN THE WATER 63rd Street Theme Cherry Float Lester Leaps In Lockjaw 1 2 KATOWICE Live in Rome (1970)  Autumn Leaves Hush-A-Bye When We Were One Poor Butterfly The Touch Of Your Lips   full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Mory Kante 1 2 3/ ☆□You Tube Search    ♫ Top Tracks for Mory Kante * Mankene Mama Yeke Yeke 0 1 2 3 4 5 Zoblazo Inch' Allah Bankiero Dia Oh Oh Oh La Guinéenne 1 Bedoke Touma soundiata-f Moko La Guinéenne Nafiya DiyaE


nice!(169) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3503

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -Acueducto del Padre Tembleque(ストリートビュー)スペイン -Cala Estreta(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3503

サワラを焙る 、またしても堅く締まったものになる。  これは、なんとかしたい。  雨続きで木イチゴの甘みが薄い。  笹が一斉に。シュッ…*とした薄黄緑の頭を林立させたので少し驚く。  夜は、蜆たっぷり、大きな玉葱、豆腐の味噌汁。  和歌山の鮎を焙りほろ苦い腑を愉しむ。  1999 CHATEAU HAUT MEDOC、明日、ねっとり気分昂揚のいいにおいのローズマリーを買おう。  日曜日の昼下がり 、寝転がっていたらインターフォンに呼ばれた、くろねこヤマト便で大きな包みが届きました。 

♯♭♪ (*^.^*) : Oliver Nelson 0 1 2 3/ Straight Ahead  :     ジャケットは、演奏中の横顔のアップ、淡い暗ブルーのモノトーン。  Images(5:48)、George Duvivier(B)の導く幽玄の空間で、静かに妙なるサウンドが流れ出す。  O. Nelson(As)の流れるような揺れるメロディーはとても美しい。  E. Dolphy(Bcl)のたゆたう広がり・拡散は魅惑に満ちておる。  2管が響き合い融けあい干渉して生まれる、陰影の濃い色彩は息を飲むほど、すばらしい!。  Six And Four(7:18)、合奏で弾むようなシンプルなテーマが執拗に繰りかえされすこしずつ変容する。  O. Nelson(As)の甘い・渋い・言い淀んだような、臆する発表は次第に目眩く燦たる構造物を完成させる。  Richard Wyands(P)はタラタラと、ポロ…*ポロ…*と。  E. Dolphy(Bcl)の超越的意欲の噴出した、圧倒的な鋭意に動機が提出され、世界はたちどころに蹂躙されてまう。  Richard Wyands(P)はタラタラと、ポロ…*ポロ…*と。  弾むようなシンプルなテーマが執拗に繰りかえされ、そのままコーダ。  Mama Lou(5:04)、O. Nelson(As)とE. Dolphy(Flt)でオリエンタル風のストレートなテーマが提出される。  変奏部は、弾むような速いテンポに、O. Nelson(As)の甘い・渋い・言い淀んだような臆する発表。  E. Dolphy(Bcl)の超越的意欲の噴出した、キト!キト!のすばらしいプレイ!。  Richard Wyands(P)はタラタラと、ポロ…*ポロ…*と。  合奏でドドーンと賑わいが起こる。  E. Dolphy(Flt)のしっかりと締めくくる、妙なる澄明に魂を奪われる。  Ralph's New Blues(9:57)、E. Dolphy(Bcl)の脊髄から絞り出される随喜、天地を激しく行き来する卓抜のブローイングに、世界中の野獣・昆虫・生ある一切の有象無象は頭を垂れてまう。  ありがたいチベット高僧の説教がたっぷり下される。  O. Nelson(As)の実に味わい深い・慇懃なブローイングは自由奔放で、発明はいっこうに止まらぬ。  Richard Wyands(P)はタラタラと、ポロ…*ポロ…*と、そしてGeorge Duvivier(B)のソロ。  ユーモラスな合奏で繰りかえされ静かなコーダ。   Straight Ahead(5:36)、速いテンポ、合奏でテーマが提出される。  O. Nelson(As)のソロ、素早い滑らかな説得力あるブローイング、E. Dolphy(Bcl)の超越的な意欲に包まれたブローイング、なんとも心地良い。    Richard Wyands(P)はタラタラと、ポロ…*ポロ…*と。  E. Dolphy(Bcl)とO. Nelson(As)の白熱した素早いキック、回し蹴り、頭突き、蹴手繰りのバトルは両選手とても充足。満足の様子。  111-44(3:27)、合奏でスリリングなテーマが提出される。  E. Dolphy(Bcl)の闊達・血気盛んな野獣の咆吼、O. Nelson(Ts)の渋くて味わい深いブローイング。  Richard Wyands(P)はタラタラと、ポロ…*ポロ…*と。  合奏となり、分厚いいい響きの盛り上がり、きっぱりしたコーダ。  E. Dolphy(As,Flt,Bcl)、O. Nelson(As,Ts,,Cl,Arr)、Richard Wyands(P)、George Duvivier(B)、R. Haynes(Ds)、Release Date: Mar 1, 1961。

♯♭♪ (*^.^*) : Anna Bonitatibus 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Anna Bonitatibus Rossini/ Beltà crudele Arietta all'antica Ave Maria Petite Messe Solennelle Nella stagion di maggio La légende de Marguerite La dichiarazione Francesca da Rimini Arie der Isabella-Akt 1 Leo Nucci Il Barbiere di Siviglia Ecco Ridente In Cielo Una voce poco fa Bel raggio lusinghier Contro un cor che accende amore Un Rendez-Vous Pensa alla Patria Per lui сhe adoro   Cavalli/ La Didone  :  Atto 2 Scena 2 Scena 1 Atto 3 Scena 7 Atto 3 Final Ercole amante Misera, ohime, ch'ascolto Amor ardor piu rari   Domenico Cimarosa/ Gli Orazi e i Curiazi Nel lasciarti, o prence amato Superbo di me stesso Misero me!...Se cerca, se dice, Cimarosa Se torni vincitor   Tommaso Traetta/ O portento, o stupor...Di quest'aura, di quest'onda   Vivaldi/ La Traviata-f In su queste sponde Ruscelletti limpidetti Dalle superne sfere lieto.. Disprezzata regina   Pergolesi/ Mentre dormi, Amor fomenti Gemo in un pento Quel destrier   Monteverdi/ L'Incoronazione di Poppea -1 -2 Disprezzata regina   Handel/ L'angue offeso Tamerlano -Deh! lasciatemi il nemico -Dal crudel che m'ha tradita Sesto -1 -2 -3 Amerlano -1 -2 -3 -4 -5 -6 Quell'onda che si frange   Bellini/ Capuleti 1   Haydn/ Placidi Ruscelletti L'infedeltà delusa Ad un guardo   Mozart/  Ora vedo . Voi Che Sapete Parto Parto Ma Tu Ben Mio 1 〃Act 1 Finale Non temer, amato bene Deh, per questo istante solo Che vita maledetta..   Gounod/ Le veau d'or Quel destrier   Domenico Scarlatti:/ Addio consorte amato Era de maggio

♯♭♪ (*^.^*) : Johnny Dyani 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *  Marabi Soweto Live in Rome '79 Music for Xaba Witchdoctor's Son - Marimba Good News (Swazi/Waya-Wa-Egoli) The walk street  Angolian Cry For Leo Dirch Petersen Ntyilo Ntyilo Wish You Sunshine Lonely Flowers song for the workers johny dyani  Witchdoctor's Son4 Witchdoctor's Son Grandmother's Teaching Blame It On The Boers I Will Let The Spring To Explain We Will Be Together Okay Temiz Black Paladins Year of the Child  Song for Biko  Namhanje  ode to Wilbur Ware  Jo'burg New York Don Cherry + Johnny Dyani + Okay Temiz: Live 1971 Magwaza Lonely flower in the village Grandmother's Teaching Take 1  full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Mechanic Manyeruke 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Songs for Mechanic Manyeruke * ♫ Mechanic Manyeruke Marombe Maiwe Mponesi Wangu Kuregerera Uyeza Ujesu Kuraramira Jesu Muchato Saoro Ndiriuto Romponisi Bwela Ndinamatire ndigokunamatirawo Baba Varikudenga Farirai Jesu Wauya Wave Mambo Ndodaidza Jesu Wofireiko Jesu Jesu Pfurai Nepano Moses Mugomo Usarasike Jesu Mugetsimani Nyika Yakanaka 1 MAKOROKOTO 1 RUDO SERWA PETER Uyai Kwandiri Mukombe Wapfachuka Tichatevera MADHIMONI 1 KANA VATSVENE VOPINDA WAKARAMBA KUUDZWA Tsitsi Dzamwari TICHATEVERA NDAITI NDAZORORA VAIMUZIVA JESU MOSES MURENJE NDOFARA JOSEFA ARI MANDIRI JESU HUYAI TINANMATE NDEYEIKO NYAYA IYO Live Winnipeg, Canada 2014 HUYAI TINANMATE


nice!(156) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3502

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -Playa del Carmen(ストリートビュー)スペイン -Cala Cap d'en Planes (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3502

Rondele - ガーリックとハーブ入りチーズを乗っけ、またがぶり。  卵を直にフライパンに落とす、胡麻油のいい匂いが飛び散る。  白と黄が混ざらず沿線を描き領分を競う。  黄の濃厚と白の淡白を愉しむ。  海塩と砂糖の粒をパラパラ~*。  醤油で少しばかりのコク?を。  固茹でしたブロッコリーは、マヨネーズではいささか不満があり、さらなる味付けを考え中。  4つ割りの茎の歯ごたえがよい発見だった。  ブラームスの和食ハンバーグ的のソースがあれば最高!。

♯♭♪ (*^.^*) : Oliver Nelson 0 1 2 3Eric Dolphy 1 3/ The Blues And The Abstract Truth   :     ジャケットは、両掌で頬を抑え、真っ直ぐ前方を見ている、黒い背景。  O. Nelson(As,Ts,Arr)の卓抜なアレンジが堪能できる。  O. Nelson(Ts)のシンプルにして、実に味わい深い・実験的美の探求の動機が露出したブローイングや、B.Evans(P)の何気ないようにも見える、妖しいインプロヴィゼーション美、E. Dolphy(As)の火の出るような圧倒的な先進のブローイング、天空をすばしこく飛翔する龍が出現する。  Stolen Moments(8:45)、F.Hubbard(Tp)のストレートな心地良い放射、E. Dolphy(Flt)の見事な木管は凄く新鮮であり、歳月を経ても色褪せることがない。  木管の明快な意志にいっぺんに目が覚める。  極めて魅力的な始まり、朦朧としたものから起きあがり、意欲に燃え何かに立ち向かう、前奏曲-リスト〔Liszt, Franz 1/ ☆□ : Les Préludes -1 -2 -1 -2 -3〕のザクザクした首を撫でられたような、ゾクッ!。  O.Nelson(Ts)は幽玄の情緒をたなびかせるしっとりした、思慮深い味わい深い、シンプルなブローイングは稀なもの。  B.Evans(P)の瞑想・迷走する打弦、神経質な精緻な打弦が聴ける。  合奏で魅惑のサウンドが披露され静かに終わる。  Hoe Down(4:43)、タイトルの紹介アナウンスがあり、合奏で快活なテーマの提出。  F.Hubbard(Tp)の華麗な放射、些か饒舌過多の感がありうんざり。  E. Dolphy(As)の胸の透く新しいブローイングに心が奪われる、一切の不都合が払拭されるような心地よさ。   圧倒的な発明の連続・固まり・核爆発は、なんと溜飲を下げ脳を刷新、体液を戦がせるだろう。  様々な発言が絡みつく目眩く随喜の奔流、ホーンが一掃し粋がる若者のやりたい放題。  O.Nelson(As)のスッキリしたシンプルなブローイングがキラリ!と冴える。  Cascades(5:30)、アンサンブルでテーマが提示され、O.Nelson(Ts)の渋い慇懃なプレイに続き、F.Hubbard(Tp)の快活な疾走する放射、タメが無く一本調子に聞こえてしまう。  B.Evans(P)の想わず引き込まれてしまう、ワク!~*、ワク!~*するサムシング・セクシーなプレイにに出会うことになる。  Yearnin'(6:20)、P.Chambers(B)とB.Evans(P)でテーマが提出される。  合奏で繰りかえされ、E. Dolphy(As)の想わず瞠目する迫真のプレイに出会う、F.Hubbard(Tp)の息の長い放射・無駄なテクニックのひけらかし。  B.Evans(P)の底知れぬ魅惑・華麗なプレイが再び登場。  Butch And Butch(4:35)、バップ風、O. Nelson(Ts)のシンプルにして、実に味わい深いブローイングにとても嬉しくなる、何処か日本の謡を想わせる。  E. Dolphy(As)の背骨からブローイングする妖しいサウンドに、ゾクッとさせられる。  Teenie's Blues(6:31)、P.Chambers(B)によりズン~*ズン~*、テーマが提出される。  E. Dolphy(As)の火の出るような圧倒的な先進のブローイング、天空をすばしこく飛翔する龍が出現する。  またもやO. Nelson(Ts)のシンプルにして、実に味わい深い・実験的美の探求の動機が露出したブローイングにとても嬉しくなる。  B.Evans(P)の何気ないようにも見える、妖しいインプロヴィゼーション美が放たれる。  F. Hubbard(Tp)、E. Dolphy(As,Flt)、O. Nelson(As,Ts,Arr)、G. Barrow(Bs)、B. Evans(P)、P. Chambers(B)、R. Haynes(Ds)、Release Date:Feb 23, 1961。

♯♭♪ (*^.^*) : Anja Harteros 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Anja Harteros Mozart/ Siurina-Ilia 1 Placido e il mar Figaro, 'Porgi, amor' 'E Susanna non vien! Dove sono i bei momenti' Don Giovanni, 'Don Ottavio... Or sai chi l'onore' 'Crudele Non mi dir.. bell'idol mio' Cosi Fan Tutti, 'Come scoglio' 'Per Pieta ben Mio' Idomeneo : Placido e il mar Tutte nel cor vi sento' D'oreste, D'aiace Laudate Dominum 1 Salzburg 1   Catalani/ La Wally, 'Ebben! Ne andrò lontana' 1   Cilea/ Adriana Lecouvreur Ah! Ruggiero crudel/Ombre pallide  Brahms/ Dein blaues Auge hält so still Liebestreu   Schubert/ Gretchen am Spinnrade   Beethoven/ Ich liebe dich   Handel/ Kasarova -1~ Arrival of the Queen of Sheba Alcina : Ah! mio cor 'Ma quando tornerai' 'Ah! Mio cor!' 'Dì cor mio quanto t'amai' 2 'Si son quella, non piu bella' 'Verdi prati selve amene Bavarian State Opera   Verdi/ Il Trovatore, 'Tacea la note... Di tale amor che dirsi' 1 Tacea la notte, Arie der Leonora Don Carlos, 'Tu che le vanità conosce' La Forza del Destino, 'Pace, pace mio Dio!' 1 2 Salce, salce Willow Song Messa da Requiem E stra no...Sempre Libera Ebben? Ne andrò lontano 1   Humperdinck/ Hansel und Gretel Gretel..   Puccini/ Gianni Schicchi,O mio babbino caro Tosca, 'Vissi d'arte'   R. Strauss/ Befreit Die Nacht Allerseelen Im Abendrot Beim Schlafengehen September Frühling Vier letzte Lieder Frühling   Wagner/ Lohengrin 'Elsa's Dream' final scene Portrait 。

♯♭♪ (*^.^*) : John McLaughlin 0 1 / ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *  Solo Guitar David La baleine Brise de coeur The 4th track of Miles Davis's 1970 album "Bitches Brew" Wayne's Way Live at Berklee Valencia Campus Bello horizonte Are you the one?-1 -2 free spirits Mothers Tongue Ma No Pa tones for E・Jones When blue turns gold  Miles Beyond & George Benson Mother tongue-1 -2 One Word & Shakti  full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Mbilia Bel 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Mbilia Bel * ♫ Mbilia bell  Et Kester NAZA Douceur 1 Les Z'on-Dit Amour au Secour Welcome Election 2006 Salé ou Suckkré Africa Feeling 1 Lo Dilemme ngaio nalembi Koko Ka Song Cher Am Manzil-Manzil Lovango African Queen Boya Ye Congo &Kester  | Nayanka Bell/ Iwasado Oukaladado Je T'aime,Moi Non Plus | Eric Virgal


nice!(154) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3501

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -Vinedos L.A. Cetto(ストリートビュー)スペイン -イジェス・デ・カップ・デ・プラネス(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3501

冷蔵庫まで歩き、”フランスパン風+ガーリック”パンを取り牛刀でザクザク切る。  オーブントースターからいい匂いが流れだし、テーブルを伝い鼻を擽る、腑を煽る。  大きめの漉し網、 精緻な勘合、揺るぎない蓋の常滑焼き急須にダージリンを山盛り2杯 。  待つのももどかしく、いそいそと、目の高さから大ぶりのマグカップに褐色の熱きものを滴下、少し泡立つので空気が溶け込み美味しくなるのだと思い込む。  おつゆたっぷりの珍しいブルーベリー ジャムを掬い、香ばしくて熱いパンに乗っけ、”がぶり”と頬張る。

♯♭♪ (*^.^*) : Oliver Nelson 0 1 2 3/ Screamin' the Blues  :     ジャケットは、O. Nelsonの演奏中の上半身、黄緑と黒。  *以外は、O. Nelsonの曲、Eric Dolphyの機知、独創的な発想が期待できる。  Screamin' the Blues(10:59)、合奏で雄大なテーマが提出される、Richard Wyands(P)の良く楽器を鳴らした開放感いっぱいのプレイに続き、O. Nelson(Ts)のたゆたうような実にのびのびしたブローイングはとても気持ちがいい、ホールにいい残響を残す、Richard Willims(Tp)のハイトーンは目眩く放射を放つ。  E. Dolphy(Bcl)の野獣の咆吼のようにうねるダイナミック、すばらしい!発想が聴ける。  George Duvivier(B)のソロから合奏に移る、スリリングな展開を経てコーダ。  March on, March On*(4:59)、George Duvivier(B)のソロからよく解けあったサウンドの合奏でテーマが提示され、Richard Willims(Tp)のハイトーンは目眩く放射を放つ。  O. Nelson(Ts)のそぞろ歩きのようなのびのびしたブローイングはとても気持ちがいい、E. Dolphy(Bcl)の見事な発想の咆吼があり、合奏で繰り返し完。  The Drive(5:48)、O. Nelson(As)のしなやかなブローイング、とても流麗な演奏で新鮮なテーマが提示される、ichard Willims(Tp)のハイトーンは目眩く放射を放つ。  E. Dolphy(Bcl)のすばらしい発想・圧倒的なブローイングに嬉しくなる。 O. Nelson(As)のしなやかなブローイングの心地良い合奏の響きが融けあいコーダ。  The Meetin'(6:43)、憂愁感のあるシンプルテーマが合奏で提出され、Richard Willims(Tp)のストレートなソロ。  E. Dolphy(Bcl)の胸の透くような見事なブローイング。  O. Nelson(Ts)のストレートで伸びやかな・実にいい味わいのブローイング、合奏のオブリガートでフェイドアウト。  Three Seconds(6:25)、シンプルで変わったテーマが繰りかえし演奏される。  E. Dolphy(Bcl)の自由奔放な・胸の透くような見事なブローイング。  Richard Willims(Tp)のミュートでのソロ。  O. Nelson(Ts)のストレートで伸びやかな・実にいい味わいの卓抜な展開・ブローイングに感心する、Richard Wyands(P)がポロポロと演奏。  E. Dolphy(Bcl)の自由奔放な・胸の透くような見事なブローイングにホーンが絡む、さらにO. Nelson(Ts)のしなやかなブローイングがいい調和で響き合う。  Alto-Itis(4:58)、速いテンポ、O. Nelson(As)でテーマが提示される。  E. Dolphy(Bcl)の意欲満々、目眩く発想のブローイングに圧倒される。  O. Nelson(As)のしなやかなブローイング、とても流麗な素早い展開・演奏で嬉しくなる、合奏になりコーダ。  O. Nelson(As,Ts)、E. Dolphy(Flt,Bcl,As)、Richard Willims(Tp)、George Duvivier(B)、Richard Wyands(P)、Roy Haynes(Ds)、Release Date: May 27, 1960。

♯♭♪ (*^.^*) : Angelika Kirchschlager 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Angelika Kirchschlager  Mozart/ Batti, batti, o bel Masetto Là ci darem la mano 1 2 Voi Che Sapete Non So Piu Amanti costanti, seguaci d'onor Tutto è tranquillo e placido Alma grande e nobil core Deh per questo istante solo Pace, pace, mio dolce tesoro Cosi fan tutte -1 -2 -3 -4 Die Gefangene Du sollst der Kaiser meiner Seele sein   Handel/ Cara speme But who may abide the day.. Qui d'amor.. Son nata a lagrimar Dopo notte.. 1 Con l'ali di costanza But who may abide the day.. Cieca notte, infidi sguardi T'amerò dunque.. Svegliatevi nel core Scherza infida.. -1 -2 Es ist ein Ros entsprungen Zuhälterballade Salomon Song Hôtel   Shuman/ Erste Begegnung・First Encounter Ich wollt, meine Schmerzen..   Korngold/ Glückwunsch Der Kranke Alt-spanisch Old English Song My Mistress' Eyes   Brahms/ Die Blümelein sie schlafen Meine Liebe ist Grün   Mendelssohn/ Volkslied Bartholdy   Schubert/ An Silvia Wenn ich durch Wald.. Im Frühling   Erich Korngold/ Glückwunsch Alt-spanisch My Mistress' Eyes Old English Song Der Kranke   Hoffmann/ Barcarola   Bach/ Vergnügte Ruh, beliebte Weihnachtsoratorium -1 -2 Rest in sleep, you weary eyes Schlummert ein, ihr matten Augen   Mahler/ Ich bin der Welt abhanden.. Um Mitternacht   R.Strauss/ Marie Therese! . . .Ist ein Traum

♯♭♪ (*^.^*) : John Lewis 0 1/ ☆□You Tube Search :    ♫Topic ♫ Top Tracks *   Summertime I'll Remember April  Trieste Love Me I Love You Porgy What Is This Thing Sweet Georgia Brown The Bad And The Beautiful Prelude No. 2 in C minor, BWV 847 Prelude No. 5 in D major, BWV 850  Prelude No. 13 in F-sharp major, BWV 858 The Goldberg Variations (1/4) Bach fugue No 3 Don't Blame Me Dear Old Stockholm  I Can't Get Started  Django 1 2 3 Harlequin Afternoon in Paris Here's That Rainy Day   full album* :  Solo Piano (1999)  J. S. Bach, preludes & fugues : Vol.4   J. S. Bach, preludes & fugues : Vol.1

♯♭♪ (*^.^*) : Manu Dibango 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :    ♫ Play List -Manu Dibango ♫ Top Tracks for Manu Dibango * 0 ♫ Manu Dibango-Hot chicken ♫ Full Track Album Pre-Listen ♫ Manu Dibango ♫Manu Dibango 1 80th Anniversary à l'Olympia What A Wonderful World Over The Rainbow Blue Moon Fly Me To The Moon Summertime In The Midnight Hour Mouna Pola Djany Wakafrika Mboa' Su Hi-Life Mosquito Song Aphrodite Shake Festival Mawazine 2014  Ponda Maloko GONE CLEAR Pata Piya Baobab Sun 7 BIG BLOW sun explosion The Soukouss A Freak Sans Fric African Battle Senga 1 150 African Musicians in 90,000 Bayam Sellam Coco In Central Park Peux Maintenant Manu Dibango 1 Dikalo Soir au village Ngando featuring Abelley Sphere Cameroon Woa African Music Legends Summter Time Ami Oh! Biko Hibiscus Wimoweh Pata Pata 1 Echos Beti Soul Makossa 0 1 2 3 4 5 6 Sunday Morning Lion of Africa 1 Doctor Bird Roll Back Malaria Concert  Ongelemba Iron wood Nights in Zeralda Sax Medley and voices Moni Marina Big Blow Aloko Party New Bell Fabrice di Falco Miss Cavacha Africa 1 Call It Stormy Monday les littles mondial multicoques Marina ABELE DANCE Sango Pouss Pouss Cameroon - African Music Legends -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 | SeDJedo


nice!(162) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3500

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -Bodegas y Viñedos Las Nubes(ストリートビュー)スペイン -カレーリャ・デ・バラフリュージエル -2(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3500

”フーガの技法”の執拗な反芻、 ゆったりとしたテンポ、曳きずるような弦楽が治まるのを確かめてから、どれ程経ったろうか!。  起きあがる気分がいっぱいになっところで立ち上がり、南東のカーテンを引く。   白い陽が射している。  深山萩、 やや上向きに反りながら真っ直ぐ伸びた枝。  丸い葉はシンメトリー風の調和を保ち、ニセアカシアを想わせる。  スイトピーに似たピンクの小花が風に ゆっくり揺れている。

♯♭♪ (*^.^*) : Oliver Nelson 0 1 2 3/ Meet Oliver Nelson  :     ジャケットは、太いストライプのシャツ、俯きかげんの笑顔、坊主頭。   O. Nelson(Ts)の初期のリーダーアルバム、K. Dorham(Tp)やRay Bryant(P)のすばらしい!プレイも随所に。  Jams & Jellies(7:03)、O.Nelson(Ts)のとても渋い内省的なブローイング、シンプルなおっとりした展開を見せ、安堵と小気味よいカタルシスを分泌させる。  R.Bryant(P)は華麗にして明快なタッチ、K.Dorham(Tp)の渋いトーン・ストレートな放射が心地良い。  合奏で心地良いサウンドが構築されコーダ。  Passion Flower(6:51)、深い眠りから目覚めるような・うつらうつらするありさまを想わせる。  O.Nelson(Ts)のシンプルにしてストレートなインプロヴィゼーションは、スリリングにして予期せぬ運びであり、やはりとてもすばらしい!。  Don't Stand Up(3:44)、快活なテンポで始まる、ユニゾンでシンプルテーマが提出される。  K.Dorham(Tp)の渋い展開を経て、O.Nelson(Ts)のシンプル・ストレートに聞こえるインプロヴィゼーションは不思議な魅力がある。  Ostinato(5:31)、小気味よいメロディー、K.Dorham(Tp)が提示しそのまま展開に移り、A.Taylor(Ds)の軽快な推進でたっぷり放射。  R.Bryant(P)のソロを経て、O.Nelson(Ts)のとても溌溂とした渋いブローイングはシンプルなおっとりした印象を見せ、開放感と安堵に包まれる。  よろこびに溢れた合奏で昂揚しコーダ。  What's New?(6:53)、O.Nelson(Ts)のゆったり・朗々・のびのびしたブローイングで開始、漂泊するような魅惑に包まれる。  K.Dorham(Tp)の渋い・落ちついた放射がとてもいいテンポで展開される。  R.Bryant(P)のソロは、回想するような憂愁が漂い、O.Nelson(Ts)のシンプルな内省的なブローイング、ホーンのオブリガートの生み出すサウンドはとても美しい。  Booze Blues Baby(6:32)合奏でテーマの提出があり、O.Nelson(Ts)の力溢れる・のびのびしたブローイングは心地良い。  K.Dorham(Tp)の渋い・開放感溢れる放射がとてもいいテンポで展開される。  R.Bryant(P)のソロはブリリアントなリッチな独得のタッチで、華麗に繰り広げられる。  合奏になり次々にソロを披露しコーダ。  K. Dorham(Tp)、O. Nelson(Ts)、Ray Bryant(P)、Wendell Marshall(B)、Art Taylor(Ds)、Release Date: Oct 30, 1959。

♯♭♪ (*^.^*) : Angela Gheorghiu 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Angela Gheorghiu Verdi/ Vissi d'arte La Traviata 2 3 Qui Radames verra Come in quest'ora bruna Pace pace mio dio Morro, ma prima in grazia Falstaff   Donizetti/ Regnava nel silenzio...Quando rapito in estasi 1 L'elisir d'amore -1~ 1 Piangete voi   Puccini/ La Bohème -f La Rondine -1~ TURANDOT -f O mio babbino caro 1 2 3 4 Chi il bel sogno di Doretta 1 2 3 Sola perduta abbandonata Qui la Voce ...Vien Diletto Vissi d'arte 1 Nel villaggio d'Edgar Senza mamma In questa Reggia 1 Si mi chiamano Mimi Donde lieta usci Un bel di vedremo 1 2   Gounod/ Romeo et Juliet Je veux vivre Roméo et Juliette-Je veux vivre Oh Dieu! que de bijoux   Catalani/ La Wally : Muzica Ebben! Ne andrò lontana 1 2 3 Eccomi in lieta vesta Sanie cu zurgălăi Numele tau OVALLE - AZULAO Tatal nostru Granada Non ti scordar di ¡Ay, Ba! - La corte del Faraón   Mascagni/ Qual Fiamma Avea Nel Guardo....Stridono Lassu Ave Maria   Cilea/ ADRIANA LECOUVREUR -1 -2 Io son l'umile ancella 1   Mozart/ Porgi Amor   Bellini/ Casta Diva 1 O quante volte o quante Giulietta Ah, non credea mirarti Eccomi in lieta vesta Qui la Voce ... Vien Diletto 1 2   Prendi l'anel ti dono La Sonnambula 1   Massenet/ Je suis encore tout ètourdie Pleurez, pleurez mes yeux, le Cid Pleurez, pleurez, mes jeux Werther -1 -2 Son pochi fior Nina!... Chérubin... Aimer   Rossini/ Giusto ciel, in tal periglio Una Voce Poco Fa 1 Qui la voce sua soave L'assedio di Corinto   T.Brediceanu/ Cate flori pe deal in sus   D.Gheciu/ Si daca   Faure/ Pie jesu   Charpentier/ Depuis le jour 1   Pergolesi/ Se tu m'ami   Poulenc/ Les chemins de l'amour   Bach/ mysterium sacred arias Schubert/ Ave Maria   Bizet/ Habanera 1 2 Profil -1~ Talk -1~   pentru clujeni A World Stage 2011 Photo

♯♭♪ (*^.^*) : John Hicks 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *   Hicks' Time Old Time Spiritual Reflections (Recorded Live in Concert, 2006) C.C. Rider Mind Wine Lush Life Pas de Trois  Yemenja Cry Me A River Upjumped Spring No Problem Lives!  I'll Remember April Emily David Murray Quartet Live at Village Vanguard Morning Song Duke's Place Pocket Full of Blues Strivers Jewels Serenata After the Morning  full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Mali Music 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ mali music songs only ' ♫ mali music playlist  ne bi fe Damon Albarn, Afel Bocoum Cheikh Oumar Bah LOVE Chant  Mbora Soumbou Ya Ya! Ma Ya Sin djen djen Foro Bana Sinama denw Nanalè cigarette abana Sirata Sambara Deep Blood Red Mbora Make Me New Baro nyogon Papa Dao Glory Of The Lamb Salif Keita -1~ Sina Cono Moussolou Déné Issébéré Kewale Acoustic Go Give Me Sunset Coming On Niger Spoons Le Hogon Les Escrocs Too late Sibiri Samaké Ko Sira Vinci Paris Presents Nuit Africaine.. Nata Furu Musow Babani Koné Le ventre Nangule Cry Loud Yahweh All I Have To Give Make Me Betta Conqueror Mali debout Mali Music -1 -2 -3 -4 Music of Mali-2 -3 -5 Yahweh Deep Blood Red African Blues Mali


nice!(176) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3499

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -Cueva Palmarito rock(ストリートビュー)スペイン -カレーリャ・デ・バラフリュージエル -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3499

Angelique Kidjo の淀みのない、飄々たる快活、天上的受容の余裕、新鮮が迸るエモーションに浸る。  乾いた気持ちが解きほぐされ、憂愁と澄明のキラキラした昂揚にずんずん満たされる。  個にして普遍、希なる新星、いつか失う日々を憂う。  まくわ瓜(キョンシーメロン)が旬である。  これは盛夏を待たず姿を消すことが解っている。  きっと田植えの作付けと入れ替わるのだろう。  もうすぐ日本のさくらんぼが出回るだろう。  菖蒲湯のための深緑を買いそびれた。  赤い茎の 匂いは、一途の悩みの遠い日々の様々なことがらを呼び起こす。  むっとする泥の匂い、懐かしい優しさに覆われた不滅の時間。

♯♭♪ (*^.^*) : Oliver Lake 0 1 2 3/ Heavy Spirits   :     いわゆるニューヨークで興った新しいムーブメントである”ロフトJazz”の主たる存在であった、希望に燃えていた頃の、渾身の実験的スリリングもある作品。  初めの3曲は、*(ロフトの演奏してきたプレイヤー)のメンバーによる。 次の3曲は、3人のヴァイオリン奏者との協演、スコアーに忠実な変化に富んだ詩情(Vln)、O・レイクは鋭意スピリチュアルなフリー・フォームで呼応、見事なアンサンブル美を綾なしておる。 次の7曲目は、O・レイク(As)の無伴奏ソロ、圧倒的なイマジネーションの噴出・フリー・フォームに感心いたす。  最後は、J・ボウイー*(Tb)、C・ボボ・ショウ(Ds)との3人、ドラムとの呼応、新しい美の送出の息吹が垣間見える。  O. Lake(As)、Joseph Bowie*(Tb)、Olu Dara*(Tp)、Stafford James(B)、Donald Smith*(P)、Stafford Jamae*(B)、Victor Lewis*(Ds)、Al Philemon Jones(Vln)、Charles Bobo Shaw(Ds)、Release Date:Jan 1, 1975。

♯♭♪ (*^.^*) : Andre Previn 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Andre Previn I Let A Song Go Out Of My Heart What Am I Here For Solitude But Beautiful -f Kiri Te Kanawa & Andre Previn 'Together on Broadway' The Making of 'Sidetracks'  -f   Previn/ Vocalise Double Concerto for Violin, Cello and Orchestra   Sarasate/ "Zigeunerweisen" I.Moderato, with energy   Gustav Holst/ The Planets -f   Sibelius/ Violin Concerto -f -f -f Serenade no.1 no. 2 Humoresque no. 1   Grieg/ Piano Concerto -f -f   Villa Lobos/ Concierto para guitarra. 2º   Vaughan Williams/ 'Sinfonia Antartica'  Concerto in F Minor for Bass Tuba and Orchestra   Franck/ Violin Sonata no.1 no.2 no.3   Debussy/ Violin Sonata no.1 no.2 no.3 La Mer TRIOS NOCTURNES Images for Orchestra - No.3 Images I Gigues Rondes de Printemps Prelude a l'apres-midi d'un faune II Iberia - Les parfums de la nuit   Saint-Saëns/ Piano Concerto no.2 -1 -2 -3 -f  AFRICA—Fantasie for Piano and Orchestra, Op. 89    Ravel/ Ma mère l'oye -1 -2 -3 ALBORDA DEL GRACIOSO VALSES NOBLETS ET SENTIMENTALES Velero   Mozart/ Piano Concerto no.24 -1 -2 -f -f no.27 -1 -2 -3 Trio for Piano, Violin & Cello K502 -1 Klaviertrio B Dur KV 502 Klaviertrio E Dur KV 542 Klaviertrio C Dur KV 548 -f Sonata for two pianos, K.448 Concerto for two pianos, K.365    Beethoven/ Triple Concerto C major Piano Concerto no.2 -3 Piano Trio No.7 in B flat major Op.97 "Archduke" Trio in B flat Op.97 'Archduke'   Chopin/ Piano Concerto no.2 -f -f   Bruch/ violin concerto -1 -2 -3   Rimsky Korsakov/ "Scheherazade" -f   Prokofiev/ Piano Concerto no.2 -1   Rachmaninov/ Suite nº 1 para dos pianos, nº 3. Lágrimas Suite nº 1 para 2 pianos, op.5 - I. Barcarola Rhapsody on a Theme of Paganini op.43 p.1 Symphony no.2 -1 -2 -3 -1 -2 -3 no.3 -2 Piano Concerto no.3 -f Piano Concerto no.4 -1 -2 -3   Mendelssohn/ Symphony no.4 -1 -2 -3 -4 Violin Concerto Violin Sonata -1 -2 Piano Trio No 1 D Minor Op. 49   Walton/ violin concerto -f   Gershwn/ Piano Concerto -1   Shostakovich/ Symphony no.5 -1 Who  Smoke Gets in Your Eyes Wait Till You See Him  Prelude To A Kiss My Melancholy Baby My love and devotion.and Give me time I can't give you anything but love Sunrise , Sunset Love Walked In That Old Feeling Doris Day- Falling In Love Again Remind Me Fools Rush In Who Are We To Say Close Your Eyes

♯♭♪ (*^.^*) : John Coltrane 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -John Coltrane ♫Topic ♫ Top Tracks *   Bessie's Blues Nature Boy Stellar Regions Love Don't Explain Take The Coltrane Angelica Lonnie's Lament While My Lady Sleeps Bahia Kulu Sé Mama Om Africa Spiritual Autumn in New York The Feeling Of Jazz Acknowledgement Resolution Pursuance Psalm India The Believer Lazy Bird Equinox On Green Dolphin street In A Sentimental Mood 1 Song Of The Underground Railroad My Favourite Things -1 -2 While my lady sleeps Mr. Syms Mr. P.C. Love Trane's Slo Blues out of this world -1 -2 Smoke Stack v v India  My Shining Hour My Shining Hour Seraphic Light  Dedicated To You Afro Blue Bakai My Little Brown Book Teo Wise One 1 Lonnie's Lament -1 -2 Africa -1 -2 Just Friends Invitation  Body and Soul -1 -2 1 Crescent, Live in Japan 1/6~  Dear Lord Om Alabama Every Time We Say Goodbye Selflessness -1 -2 Peace on Earth -1 -2 -3 Giant Steps 1 Lazy Bird A Love Supreme 1 India Tunji I Want To Talk About You Ascension -1 -2 -3 -4 Anthony Braxton 1 On Green Dolphin Street Afro Biue My one and only love  full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Lucky Dube 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Lucky Dube * ♫ Top Songs for Lucky Dube * ♫ lucky dube music ♫ BEST OF LUCKY DUBE     Put A Little Love Romeo My Gam Kiss No Frog Love me God Bless The Women Rolling Stone Is This Freedom House of Exile 1 Soul Taker The Way It Is 1 Guns & Roses Feel Irie War and Crime You know where to find me and Prisoner Trinity Release Me Family Ties Hold on Mony Mony Mony Divorce party political games Life in the Movies Taxman Mirror Mirror Teach The World 1 Can't Blame You Fugirive Love Me Let Jah Be Praised Hand That Giveth Monster Mama Remember Me 1 2 Respect Rest in peace It's not easy 1 Prisoner Victimms Together As One 1 Think About The Children Nobody Can Stop Reggae Oh my son 1 Dracula How Will I Know Ding Ding Soldier live Italie 2005-f Sunsplash '91 Live in Concert in South Africa-f 1 Ive got you babe eyes of the beholder Slave Reggae Strong REGGAEMAN Live in Concert 1993 Trinity Different Colours Soul taker em Salvador-1 -2 -3 -4 -5


nice!(159) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3498

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -Pueblo Bonito Sunset Beach(ストリートビュー)スペイン -カレーリャ・デ・バラフリュージエル(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3498

乾いた弦が弾け、鼓が絶妙に打たれる。  全身に電気が走り、ピリピリとそよぐ。  精神が、研ぎ澄まされ、一切が後退し賛歌にあふれた、地平に遊ぶことができる。  感謝の魂が目覚め、生きていることに充足するの さ。  ”とちおとめ”を一箱、4個のパックが収まっている。  \500-。  細長くプッチリした小さな果実が沢山。  皿に盛りゆっくり平らげる、とても甘く清冽な優しさに包まれる。  はかない華やかな香りが吹き抜ける。

♯♭♪ (*^.^*) : Oliver Lake 0 1 2 3/ Ntu: The Point from Which Freedom Begins/ PA-6071/ LP    :     ジャケットは、闇に包まれた空間に煌めく発光、漂う細長いジュンサイ、炸裂する燦たる光輝、燐光を放つキノコ、這いまわるアーク。   R&Bとフリー・フォームの2面がとても危うく・絶妙に混在するO・レイク、レンブラント風極彩色のサウンド、なんとも感性の要諦を直撃してくれる魅力的な作品。  ”Ntu”、ウンツウ(スワヒリ語)、始まりの意。  O・レイクの内省に潜むリリシズム・詩情が、燦たる絢爛で見事に結実している。  瞠目すべき斬新にしてしたたか、ヒューマンに覆われている、そしてインテリジェンスに溢れた・端正な・洗練された曲想にとても満足。  Africa、リトゥルインストゥルメントに散りばめられた、チャーミングな色彩の洪水で溢れかえっている。  絶えず甘美な・歓喜を押さえたベース、ユーモアを秘めたパーカッションらによる魅惑のR&B風リズムが明快に、グングン、滔々と静謐を湛えながらワクワク推進する。  『クワッ …*、クワッ …*、…*』、空を駆けるニワトリ。  「闇の絵巻」(梶井基次郎)の漆黒の世界。  よく伸びたハイトーン、ホーンの遠吠え・余韻、色彩の豊かな丸っこいラテンサウンドのピアノ、情熱と機知の目眩き・迸る卓抜な・洗練のフリー・フォームのリード(As,Flt,Ss,Small Instruments)。  Tse'lane、軽快・明快なテンポ、ヒューマンなサウンド、序曲風に始まる、やがてR・マーチン(G)の圧倒的なテクニック・洗練された機知・目眩く展開・なんとも勇壮・解放・広大・鷹揚に瞠目する。  屈託が無くのびのびとしており、タイトでなんとも心地良い、しかも感情の深い所を揺さぶり鼓舞、だから体の奥に隠れていた、一切の澱をさらりと洗い流してくれるようだ。  Electric Freedom Colors、とても痛快な、機知に富んだ、楽しい始まり。  『……やれやれ』とも聞こえる。  『……、タ……ン・タララ ……』  R・マーチン(G)の思わせぶりとも勘違いするような、圧倒的なプレイに目を瞠る。  パーカッションは歓びに驚喜の打ち込み、ベースは歓声を上げている。  Eriee、長い沈黙、魅力的なリトゥルインストゥルメントによる、奔放に想える絶妙の点描。  蓮池の水面をそっと覗くと遥か地底の方に、極彩色の悪ガキの金属弦の喘ぎが放つ、七色のアークの残像。  まさにジャケットの絵そのもの。  蜘蛛の糸(芥川龍之介)の宇宙、交響詩変化。  激しく上昇する光彩、長い余韻を引き延ばし飛翔する、水棲昆虫。  Zip、明快なユニゾンで開始、フリー・フォームによる圧倒的な充実、集団的美の秩序に向かって宮殿をあっという間に構築する。  O. Lake(As,Flt,Ss,Small Instruments)、B. Carroll(Tp,Small Instruments)、Floyd LeFlore(Tp,Small Instruments)、J. Bowie(Tb,Small Instruments)、Richard Martin(G)、J. Hicks(P)、Clovis Bordeux(EP)、Don Officer(EB)、Don Moye(Cng)、Charles Bobo Shaw(Ds)、Release Date:Jan 1, 1971。

♯♭♪ (*^.^*) : Andreas Scholl 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Andreas Scholl  Pergolesi/ Stabat Mater Fac ut portem   Bach/ Ach daß ich Wassers gnug hätte B Min Mass : Kyrie 1 Christe Et in terra Vergnügte Ruh,.. Es Ist Vollbracht Mache dich, mein Geist, bereit Erbarme dich Schmücke dich, o liebe Seele -1 -2 Mache dich, mein Geist, bereit Agnus Dei 1 Rezitativ&Arie   Erlebach/ Wer sich dem Himmel übergeben   Handel/ Svegliatevi nel core L'aura che spira Non ha piu che temere Son nata a lagrimar V'adoro pupille Da tempeste Caro... Bella Se in fiorito Cessa omai di Dove sei, amato bene? O thou that tellest good tidings to Zion Se in fiorito a meno prato   Vivaldi/ Nisi Dominus   Schütz/ Herzlich lieb hab ich dich, o Herr Was hast du verwirket   Henry Purcell/ Sound the trumpet In vain the am'rous flute Hark! How the songsters of the grove Hark! hark! each tree   Hasse/ Pallido il sole   Buxtehude/ Jubilate Domino Caldara: Spera, consolati Del ciel sui giri Flow my tears Chiudetevi mei lumi

♯♭♪ (*^.^*) : Joe Zawinul 0 1 2 / ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *   Badia Boogie Woogie Waltz Soulmates Three Postcard Mercy, Mercy, Mercy 1 Waraya Piano Solo (1963) Solo Keyboard (1985) Birdland 1 Black Market Black Water His Last Journey (Zawinul, Atlantic - 1971) Doctor Honoris Causa Indiscretions Erdäpfee Blues Clario In A Silent Way Gibraltar Orient Express  Borges Buenos Aires In My Solitude (1989) Zansa II In a Silent Way Massimo Bucc  full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : King Sunny Ade 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Songs for King Sunny Ade * ♫ Top Tracks for King Sunny Ade * ♫ KING SUNNY ADE ♫ King Sunny Ade's Old Classics    Penkele 1 E Saiye Re Ori Mi Ja Funmi Oba Adeyinka Oyekan Edide E Mujo Tolongo Synchro System 3 Bagogo Ba Ti Dun MKO Abiola Eni Binu Wa Oba To Laiye Kini Mba Ro Nitori Awa Amin/Ase Afai Bawon Ja Medley -1 -2 Owuro L'ojo Togetherness -f Emi Agba Adura -f Ijo Mbe -f Alhaji Rasak Akanni Okoya -f My Dear -f Baba Mo Tunde -f DOCUMENTAR -f & His African Beats 1973 -f Late Olabinjo -f Suku Suku Bam Bam Oro Oko Ati Iyawo - Aya To Pawo Aja Ngbo Nigbo Afai Bowon  Mo Fe Dabi Jesu Osupa Mi Tole Iyin Mi Ko le ye won 365 Is My Number Let Them Say Sweet banana Samba Ogun Party Sunny Tide Ariya Wait for me KING SUNNY ADE ENLE EKU M.K.O Abiola Easy Motion Tourist Esu biribiri Funfun Niyi Eyin Africa and America The Golden Mercury of Africa -1 -2 atlanta concert04


nice!(174) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3497

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -Carritos Beach(ストリートビュー)スペイン -Pesca(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3497

よく響くラテン 系語、イタリア語、フランス語は風でもあり、音楽でもある。  とりわけ木漏れ日の明るい石畳のポーチの椅子にもたれ、乾いた風に吹かれながら、遠くに視線を投げかけ言葉を吐く光景は、映画を見ているような満ち足りた気分を味わえる。  Angelique Kidjo / Black Ivory Soul/ SICP 120、SalifF Keita / Mouffou/  016 906-2  を入手。  コロコロと転がり、明晰に跳躍する拍、少し掠れた優しい甘いボイス、寂寥が侵出する。  心を奪われ、時間が止まる。

♯♭♪ (*^.^*) : Noah Howard 0 1 2 3/ At Judson Hall     :     いわゆるムーブメントの初期、模索ととてつもない自信の詰まった畢竟の作品である。  突き上げるようなエモーションと絶望の淵を覗いたことのある悲嘆が混沌としている。  じつに完成度の高い絶好調のフリー・フォームである。  今まで聴かなかったことを悔やむ、それほどのものである。  This Place Called Earth(18:19)、N・ハワードのリードは明るい・甘いトーン、燦たる野外の光輝に満たされた、緑の平原を、決して振り向くことなく、ズンズン渡る風であろう。  揺れるビブラート、一度耳にしたらたちまち深く心に浸み入り、思惟を揺さぶり、心地良いカタルシスを伴う。  脳裏から離れることなく、深く巣くってしまった憧れの念は募るばかり。  トランペットとのユニゾンはピタリ!とした印象の、精緻と端正から生まれる宇宙的な静謐さそのものであり、絶好調!。  ベースは、渋い慇懃なボーイングで、遠慮がちになんとも魅力的な感興をかき立ててくれる。  D・バレルのピアノは、澄明な真摯に満ちており、控えめなタッチは些かの無駄が無く、ゆったりとして豊饒である。  明快な響音は、くったくなく良く響きとても美しい。  全世界の圧にもがく若者達を励まし、救済するに違いない。  Homage to Coltrane(19:01)、ベースとチェロは、ボーイングで優しいメロディーを渋くて味わい深い響きで歌う。  妙なる叙情は極めて身近な、現実な安息・平静である。  明快なパーカッション、陽気なテンポで胸を張って歩む。  トランペットが余裕たっぷりの放射、味わい深い世界的普遍性の美を繰り出し、倦まず喜々として放射し続ける。  チェロの助奏は絶妙の色香を吐露し続ける。  熱い歓喜ののたうつリズム部門、N・ハワードは渾身のパワフルなフリー・フォームブローイング、とても魅力的なヴォイス、ハスキーな絶唱にも似た、ヒューマンなカタルシスそのものである。  Noah Howard(As,Bells)、D. Burrell(P)、Ric Colbeck(Tp)、Norris Sirone Jones(B)、Catherine Norris(Cello)、Robert Kapp(Prc)、Release Date:Jan 1, 1966。

♯♭♪ (*^.^*) : Andrea Rost 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Andrea Rost Mad Scene Klezmer ének Sempre Libera Tum balalaika Yiddishe meydele Esterházy Pál Heldenplatz Concert 99 -1 -2   F.Lehar/ Vijla Lied The Love Gypsies Meine Lippen Sie küssen so heiss Messze a nagy erdő   Mozart/ Dove sono i bei momenti Che soave zeffiretto.. Ah, ich fühl's La ci darem la mano Pamina's aria Bester Jüngling! Porgi, amor, qualche ristoro   SusannaRossini/ Caro Nome   Donizetti/ Mad Scene Don Pasquale L'elisir d'amore Ecco un altro torrente   Gounod/ Je veux vivre   Verdi/ Nabucco La Traviata 2 3 Sempre Libera Rigoletto -f 1 2 3 4 5 6 7 8 Othello 1 Saper Vorreste Gilda áriája Gilda's aria   Puccini/ La Boheme Liu Szeged Open Signore ascolta   César Franck/ Panis Angelicus   Esterházy Pál/ Harmonia caelestis   Schubert/ Suleika I D.720 Du bist die Ruh D.776 An die Musik D.547 Liebesbotschaft D.957 Standchen D.889   Kodaly/ A csitári hegyek alatt J. Strauss/ Wiener Blut   R.Strauss/ Morgen op.27 Nr.4

♯♭♪ (*^.^*) : Joe Sample/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *   Carmel  Paintings  One Day I'll Fly Away In all my wildest dreams  Rainbow Seeker Midnight And Mist Islands In The Rain  There Are Many Stops Along The Way Rio De Janeiro Blue Night Flight Soul Shadows Fly With Wings of Love Invitation Nica's Dream U Turn ashes to ashes Spellbound  Voices In The Rain Feeling Good Viva De Funk  full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Khadja Nin 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Khadja Nin * Rudiya Turasa Kuji Fondeya Fiya liberte Like an angel lle Burundi Mupe Sambolera 1 2 Leo Leya Save uS Mbarik Fall Reiziger zonder doel I´m Free Sina Mali, Sina Deni Mana 1 2 Wale Watu 1 Rosy MWANA WA MAMA Mayisha Yangu Wewe


nice!(184) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3496

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -Playa Las Palmas(ストリートビュー)スペイン -Camí Ronda (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3496

Sel Marin de Guerande - フランス ゲランド産天然海塩 をパラパラ!。  紀州の鮎を、2尾焙る。  銀のパリパリの皮をかみ切りほろ苦い腑に至る。  捨棄しきった高雅、深淵、寂寥がある。  イトヨリのパリパリの皮や、魚くさいむっちり淡麗の白もうまい。  ひと筋の黄の放物 線は、煉獄からの帰還でも痕跡をとどめ、とても偉い。  トマトにも、純白を拒絶した海塩を。  蓼酢で頭からがぶり…*。  ホタテ、エビ、ピーマン、半月馬鈴薯、……を炒めた中華を、バーミャンでまた食べたいのサ。  

♯♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 0 1 2 3 4/Streaming   :     AACMのメンバー、M.R.Abrams(P,Prc,Bell)、R.Mitchell(Reed)、G.Lewis(Tb)の3人による、インプロヴィゼーション、フリーJazz。  曲作りに際し、なによりもまずまずメロディーラインを第一に、響音は点描のように記されていく。  そして時系列にある響きは瞬く間に消える・イメージも消滅する定め。  一瞬一瞬の刹那にのみ存在が許されている。  荒野や廃墟を吹き抜ける風音がホーンやリードの超絶技法で制作、提出される。  Scrape(10:02)、ホーンとリードのさまざまなサウンドの断片を投げ合うような、愉快でもある明るいインプロヴィゼーション。  リードの軋むようなテンション、笑いカワセミの巨大化したホーンの哄笑。  ピアノの地を這いゴン!ゴン!、ドロ~*ドロ~*した憤怒らしきもの。   これらが牽制し合い素早く呼応し、厳しく迫り共和を図り、発止!とみごとなテーマを投げ合う。  ピアノが登場、壮烈な夕焼けを浴びて立つ、憂愁を帯びた宮殿を吹き抜ける窓は閉じられ、見下ろしていた外界、天空は次第に無彩色に浸食されていく。  Bound(11:02)、果てしない遠くからはるばる、長い尾を曳きたなびきやってくるような、なんとも安堵感のあるサウンド、これはホーンやリードの超絶技法によるもの。   荒野を歩き散策するようなよろこびがあり、とても魅惑に満ちた風が吹いている。  とても充実した探険を成し遂げた後のような、極上のカタルシスが分泌される。  Dramaturns(18:27)、素早い演奏のホーンとピアノが、めいめい自由なメロディーを矢継ぎ早に投げだし展開し、巨大な建造物の構築に勤しむ。   殆ど休むことがない、セシル・テイラーを想わせる素早い・明快な演奏もある。  ユニゾンのような煽動が押し寄せ、呑み込んでしまう。  轟々たる渦流のなかでピアノが奮闘しいる、やがて気流渦が起こり一切の憤怒、野心、絶望、妄想、諦観、怠惰を吸い上げ、天空に運んでいってしまう。  目の前の事変を回想するピアノとホーンは、とてもいい疲労を解し満足げ。  Soundhear(16:36)、極低弦のゴング風で始まる、カン!カン!、チリン~*チリン~*、ガラン~*ガラン~*、リトゥルインストゥルメントが打ち鳴らされる。  猛獣の欠伸、咆吼、鳥のさえずりに包まれた樹林が出現する。  ドロ~*ドロ~*、ゴロ~*ゴロ~*、グワン~*グワン~*、重機の通過があり、雨上がりのような爽快、突き抜けた明るさに包まれる。  Streaming(17:34)、目眩くピアノの滑走で開始される、リードやホーンがてんでにとてつもなく自由に、集団的美の宮殿の構築に勤しむ。  倦まず何かしら響音・楽音・サウンドが鳴り響き全く休止がなく、それは休止を禁じられた定めの“生命の営み”がある。  渾身の働きを続けるので呆れ果ててしまう。  Muhal Richard Abrams(P,Prc,Bell,Bomboo flt,Taxi horn)、R. Mitchell(Reed,Prc)、G. Lewis(Tb,laptop)、Release Date:Oct 10, 2006。

♯♭♪ (*^.^*) : Anastasia Zvereva 1/ ☆□You Tube Search :      "Amapola". Lacalle.   C.Porter/ "Begin the beguine"   Astor Piazzolla/ " Oblivion" 1 2 "Finale" 1 " La Ballata per un Folle" 1 "Бал Сумашедших" Зверева Анастасия    J. Stein/ " People "   Ennio Morricone/ D`amore si muore   G.Gershwin/ " Lullaby Clara" The man I love Summertime   G.Caccini/ "Ave Maria" 1   H.Villa-Lobos/ Aria from Bachiana Brasileira №5   F.Lehar/ Giuditta, 'Meine Lippen, sie Küssen so Heiss'   Ravel/ Vocalise in the form of Habanera    Frank/ " PANIS ANGELICUS"     Claude Debussy/ Pierrot Fantoches Romance Mandoline   Gounod/ Margarita's aria " Ah! Je ris de ma voir si belle en ce miroir.."   Rossini/ "Cat Duet"   Verdi/ "Bolero di Elena" Ave Maria     Donizetti/ Anna Bolena -"Piangete voi... Al dolce guidami"    Bellini/ aria Amina " Ah! non credea mirarti..." -Juliet  "Eccomi in lieta vesta.. Oh! quante volte"     Giacomo Puccini/ Gianni Schicchi : Lauretta Aria La Bohème ,Chengis Ayusheyev    Vivaldi/  "De torrente VIII"  "Vedro con mio diletto"   Rachmaninoff/ "The dream" op.38 "Vokalise"

♯♭♪ (*^.^*) : Joe Henderson 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Joe Henderson ♫Topic ♫ Top Tracks *   Lives! Granted (avec Monica & Marcello)  Out of the Night  Caribbean Fire Dance  Blue Bossa Passarim Dreamer  Brown's Town Teeter Totter Night and Day Mamacita Days of Wine and Roses Four Tetragon  Out 'n' In Canyon Lady Tress-Cun-Deo-La  Crimson Lake  Miles Ahead Jazz Jamboree 1995 Mind Over Matter  Afro-Centric Recordame Blood Count  Serenity  Wide stereo Beatrice Black Narcissus  Old Slipper's  Terra Firma Invitation Punjab  Isfahan Black Narcissus Beatrice, Marciac Black Narcissus  Fire Step Lightly  Can't Take My Eyes Off You Recorda me Four!  full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : John Chibadura 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ John Chibadura * ♫ John Chibadura -1  ♫ Popular John Chibadura Videos   raira vana Vengai Zvenyu Sara Ugarike Mune majerasi 1 Rudo rwechokwadi Pitcoat Govt Varoi Instrumentation Great Stuff Chiiko Gotwe rangu Rudo Runokosha Handichazviita Ndichafa Ndiri Bhachura Munondishora Mudiwa jennet Vengai Zvenyu Usandivengere simba rangu Zuva Rekufa Kurera Hosana Zuva Refuka Kwanqu Sara Ugarike 1 raira vana Dhiya Wangu Zviwuya Zvirimberi Zuva Rekufa KWANGU Dhiya Wangu Kudakwashe Mukwasha Zvaitika Cecilia Mudiwa Janet Rudo Runokosha $5000 Dollars Kuroora


nice!(150) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3495

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -Isla Blanca(ストリートビュー)スペイン -Llafranc(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3495

昆布の侵出も鰹粒子も灰汁に粉砕されちまった、別の攻略が必要らしい。  胡麻を炒り、ばちであたり、パラパラ。  1日経ちよく冷え、煮汁をたっぷり吸った褐色は、よい歯ごたえとえぐみを楽しめる。  中底板は、蒸気穴もあり落とし蓋としてとても見事に具合がいい。  盛夏の頃に失せるのでとても残念な、濃厚トマト。  過酷な荒れた土壌での栽培の賜らしい。   この新しい?発想は、手放しにて歓迎・享受・受け入れられぬ。  枷を突き破り激しい思惟で人物の心に迫る、芸術!。  

♯♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 0 1 2 3 4/The Visibility Of Thought    :      チャールズ・アイヴィスアーノルト・シェーンベルグなどの現代音楽を想わせる、ゆっくりと進行する静かな、厳かさもある作品。  フリージャズの珠玉、これ聴かずして何がFreeJazzなん!?。  何時しかドップリと吹き抜けるそよぎの、まっただ中の己を発見し嬉しくなる。  幾度となく聴く度に、新鮮さでもなく、懐かしさでもない、魅惑がある。  何時も新しい感動があり、カタルシスが分泌されるようであり、Darjeeling)のような芳香を想わせる。  Duet For Contrabass And Piano(6:02)、コントラバスとピアノのデュオ、大きくうねり振りかざすボーイングは伸び伸びしてて快活、実に気持ちがいい。  Joseph Kubera(P)は、深い思慮を湛えヒラヒラと飛翔するように軽やかな打弦、双者は干渉せず全く無頓着な風であり、そして提出されるサウンドはメロディーがとても美しい、心地良い余韻に包まれる。  Duet For Violin And Piano(10:03)、Mark Feldman(Vln)が先ず軽やかに屈託無く歌い出す、Joseph Kubera(P)が底弦で呼応、しだいに魅力的なメロディーを奏でる、ちっとも重苦しくない荘厳に包まれる。  Mark Feldman(Vln)は実に流麗且つ堂々と悠々と大きな建造物を構築する。  明快な溌溂とした心地良い達成感に似た余韻がある。  Baritone Voice And String Quartet(10:40)、Thomas Buckner(Brt)は歌詞無しのヴォイスを歌う、弦楽四重奏とは独立したメロディーに聞こえる。  揺るぎない構築美、自由闊達な奔放の魅力があり、ずっと聴いていたい欲望に襲われる。  Piano Duet #1(10:49)、Phillip Bush(P)と、Joseph Kubera(P)が目まぐるしくインプロヴィゼーションを繰り広げる、自由闊達であり、淀みなく提出されるメロディー・音列は些かも油断が無く、自然な甘美に覆われており、鬱屈感は皆無である。  The Visibilty Of Thought(5:15)、Muhal Richard Abrams(Syth)の演奏、想いも付かない散歩の楽しみ、突拍子もない遊びの発明が、積極的に唐突に提出される。  エジソンが音楽家ならさもありなんと想わせる、驚きの連続である。  サウンドは”おもちゃ箱をひっくり返した!”態の如く微笑ましく、油断も隙もないのです。  Piano Improvisation(29:22)、Muhal Richard Abrams(P)の演奏、淀みなく止めどなく、一瞬たりとも静止・息吐くことが無い。  流麗闊達にして深山幽谷の雫を掌で感じ、渓風を首筋で楽しむ如し。  他に類を見ない個性・サウンド・音楽である、これは意図的ものであるだろう。  提出形態は、インプロヴィゼーションではあるのだが、スコアーは既に存在すると想われる、隠され容易には発見できぬ、メロディーラインを第一に、点描のように音像を完成させ、一瞬にして消え新たに制作される。  そしてふいに”魂の置き所を奪われる”Muhal宇宙に囚われるんだ。  まったくとんでもない荒野の凸点からしずしずと始まり、あれよあれよと言うまもなく、屹立した情念のさざ波・思惑のうねりが押し寄せ、たちまち目眩くメロディーの自在さ・柔軟さに瞠目する。  第一、Warp先は常に響き渡り眠らず、些細なメロディー生成・制作・提供の滞ることがない。  どうやら、サウンドよりもメロディーラインに重大感心が払われておる、散々に発明品を撒き散らし流れる旋律絵巻は、弛まず・倦まず歩む。  天上的な広がり・展開・躍動・跳躍・Warp宇宙に捕らわれてしまう、その形容・言語での発表はひどく困難。  強いて申せば、音と音の間の休憩空間の猶予のみであり、それは進行中の旋律の中にある。  3次元の休止、とでも!?。  この旋律の螺旋構造、DNA構造のように長大。  構築される情景は宇宙の形をしており、目に見える形で表わし難い。  そして誰もがなしえなかった音楽美は流麗な流れの停止とともに、跡形もなく時空に霧散してしまう。  Muhal Richard Abrams(P,Syth)、Phillip Bush、Joseph Kubera(P)、Dorothy Lawson(Cll)、Jon Deak(DblB)、Mary Rowell、Mark Feldman(Vln)、Thomas Buckner(Brt)、Release Date:Mar 1, 2001。

♯♭♪ (*^.^*) : Alison Balsom 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Alison Balsom  Alison Balsom 1 2 Aria Variations Trumpet Concertos Vivaldi, Marcello, Albinoni, Tartini, Cimarosa -f Sound the Trumpet Italian Concertos Classical Brit Awards 2009 They Can't Take That Away from Me Caprice legend Albeniz 1 Libertango 1 2 3 4 Nobody knows   Tomaso Albioni/ Oboe Concerto in D minor, op. 9 no.2 -1 -2 -3   George Thalben-Ball/ Elegy   Paganini/ Capricho no.24 0 1   Neruda/ Trumpet Concerto in E Flat Major: I. Allegro   Tine Thing Helseth/ Arutunian Trumpet concerto   Vivaldi/ Violin Concerto in D, op.3 no.9 -1 -2 -3 Concerto in A Minor RV356: III. Presto   Tartini/ Trumpet Concerto in D Major D53: Allegro Grazioso   Mozart/ Sonata para piano en A k331   Debussy/ Syrinx 1   Bach/ Aria Variations in A-minor BWV 989 1 2 Allemande from Partita II From Cello Suite No2 BWV 1008 - I Sarabande - II Gigue Concerto in C BWV 1055 - I Allegro Concerto in D major Italian Concertos In C, si si Alla Turca They Can't Take That Away from Me A Musical Life   Torelli/ Trumpet Concerto in D   Haydn & Hummel/ Trumpet Concertos   Haydn/ Trumpet Concerto in Eb -1 -2 -3 -1 -2 -1 -2 -1 -2 -3 1   Hummel/ Trumpet Concerto in E flat -1 -2 -3   Mahler/ Symphony no.1 Enesco's Legend

♯♭♪ (*^.^*) : Joe Lee Wilson 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫Top Tracks*  The Lady Steam (Part 1) Steam (Part 2) Attica Blues Strollin'  Violets for Your Furs Nature Boy My Favorite Things Route 66 Witchi-Tai-To Mode Sophisticated Lady Crucificado  Blue Train Home In The Country It's You or No One Over The Rainbow  Jazz Avant-Garde Sittin' High Celebration You Make Me Want to Dance Come And See Secrets From the Sun - Fighting to Be Free One Goin To Chicago(My Uncle)  Mode for Trane Jazz Ain't Nothin' but Soul  Return of the Prodigal Son Strollin  full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : JASPER VAN'T HOF 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     Pili Pili 1 2 3 4 5 6 7 8 * Ukimwona  I Lè Kinshasa 'M Boté Kiba Smiling Lingala Virgin Jungle LANTAREN VENSTER ROTTERDAM 1 & Philip Catherine/ Miroslav Vitous bree.ze f Ostinato Three Doors Sleep My Love -f Live in Greven 2013 I Nan Djole Jakko Jakko Misty Morning Light Melanie Truk Crystal Bells VITOUS The Door Is Open Scrabble aqua sansa Lonesome Defender Light Lines XIII Festiwal Jazz Transmit Vite Ayi Ambandru Vodoun Amon Carola Achim Jaroschek The Quiet American PILI PILI DJAMO DJAMO MAMA ROSE Pipo CONTRACTS "KALIMBA" & "RECOVERED RESIDENCE" April 9th 2011 Versonnex France Labyrinth Live China Labyrinth Live 1984 1/2 bree.ze XIII Festiwal Jazz na Starówce 2007 U.F.O. Night After The Day Before Source | RUTH WAMUYU & Marlon Klein King Eddie AFRIKARAIB & Batucalada & VJzoo


nice!(168) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3494

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -Isla Mujeres(ストリートビュー)スペイン -Far de Sant Sebasti(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3494

アルミの鍋を入手。  φ220mmの一般的なサイズ、厚底、高級?でないがとても軽い、よく見ると寸胴であり括れがある。  蒸し器として使うときに、ぴったりサイズの中底板を嵌める。  華奢なので大事に使うんだ。  蒸しものは未だ考えがない。  煮炊きするに最も適した 、充分な対流を起こす鉄の丸底鍋も欲しいんだけど、重いのでいつも躊躇する。  筍を炊いてみた。  蕗と牛蒡、莢隠元、蛤を入れてみたんだ。

♯♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 0 1 2 3 4/ Blu Blu Blu/ 120 117-2   :     15名の気鋭のメンバーによる、M・R・エイブラムス(P,Tyth,Bell、Cndct)のスコアーに基づいた演奏。  フリー・フォームJazzの英気、エモーションを放つ、ヒューマニズム溢れる心暖たまる現代音楽。  空を渡るような遠い風音と暖かい微風に煽られる、明朗な空虚、あまりにも堂々として力に満ちた、微妙な優雅さの漂うたじろぎがあり、ためらいがある。  淡くてキラキラした夕方の散歩に出ると感じる、閑散と静謐を保つ界隈の緩やかな下り坂、心持ちはホクホクとして、何かウキ~*ウキ~*、パチ!パチ!弾けるささやかな歓喜、身震いするようなよろこびが、演奏されている。  Plus Equal Minus Balance(11:13)、チューバによる何かを期待させる、変幻自在な些か戸惑うメロディーが提出される。  このメロディーラインのとぎれることのない、”鮮やかな変化による戸惑い”は、全編に及ぶ。  めまぐるしい変容の後、リズム部門が4ビートでグングン推進する、リードやホーンで伸び伸びと展開される、鋭意に満ちた確固たる思惟・スコアに従って演奏される。  Cycles Five(7:55)、再びチューバが何かを期待させる、変幻自在なメロディーが提出され、J・Brandon(Whstl)を中心に展開される。  トロンボーンと木管が対位法的にアンサンブルを構築する、ビブラホンがたっぷりと展開する。  Bloodline(15:24)、J・Brandon(Whstl)とM・R・エイブラムス(P)の呼応で開始、ホーン部門が引き継ぎきっちり展開、ラグタイム風のワク~*ワク~*・愉快なリズムでホーンアンサンブルが躍動、ついでピアノが歌い、アンサンブルが歓喜に満ちたユニゾンを披露、リードのソロがあり、賑やかな饗宴が繰り広げられる。  トランペットの抑制と発散の発表があり、ホーンがとてもヒューマンなサウンド、ソノリティーを発揮、心地良いカタルシスを溢れさせてくれる。  P・Higgins(Bs)に続き、E・Ghee(Ts)のストレートなブローイング、再びP・Higgins(Bs)の卓抜なソロ、J・Brandon(Whstl)のソロと受け継がれる、T・Barker(Ds)の短いソロを経てコーダで終わる。  このアルバムの第一の聴き所。  Septone(6:32)、めまぐるしい・難解なメロディーがユニゾンで提示される、ベースとW・Smith(Timpn)でダイナミックに構築される宮殿、現代音楽を思わせる重厚なアンサンブルでたっぷり演奏される。  Blu Blu Blu(9:17)、ブルース、D・Fiuczynski(G)がメロディーを提出、E・Ghee(Ts)が圧倒的なブローイング、M・R・エイブラムス(P)のパワフルな打弦はすばらしい!、リードのたっぷりのブローイング、ホーンの咆哮・放射は海馬の野生・歓喜・雄叫び。  Petsrof(6:29)、ベルとトロンボーンで始まる、勇壮なサバンナの夕暮れである。  M・R・エイブラムス(P)の躍動するメロディー展開、フリー・フォームによる集団的美の絵巻が姿を表す、M・R・エイブラムス(Syth)による叙情的な締めくくり。  One for the Whistler(6:51)、E・Ghee(Ts)のストレートなブローイングによるたゆたい賛歌・感謝の心のありようがJ・コルトレーン風に発表される。  J・Brandon(Whstl)で渺々と流される、高層の白き刷毛跡・燦たる筋雲の気持ちが歌われる。  E・Ghee(Ts)が気持ちたっぷりに、カデンツアを歌い上げる。  Stretch Time(13:24)、J・Walrath(Tp)とP・Higgins(Bs)がメロディーを提出。  J・Brandon(Whstl)が歌い、M・R・エイブラムス(P)、Jack Walrath(Tp)と引き継がれる。  バスクラリネットで展開され、再びJ・Brandon(Whstl)が存分に展開する、J・Walrath(Tp)が存分にたっぷりと放射、M・R・エイブラムス(P)が流麗・洒脱なソロを聴かせる。  L・Horner(B)の明快な気持ちのいいソロがあり、T・Barker(Ds)の短いソロを経て、アンサンブルの絢爛たるフリー・フォームの饗宴、コーダで終わる。  Muhal Richard Abrams(P,Tyth,Bell、Cndct)、Jack Walrath(Tp)、Alfred Patterson(Tb)、Mark Taylor(Frhrn)、Robert De Bellis(As,Clnt,Bcl)、Eugene Ghee(Ts,Clnt,Bcl)、Patience Higgins(Bs,Flt,Clt)、Joel Brandon(Whstl)、Joseph Daley(Tuba)、Brad Jones(B)、John Purcell(Cl,Flt)、David Fiuczynski(G)、Lindsey Horner(B)、WarrenSmith(Vib,Timpn)、Release Date:Nov 9, 1990。

♯♭♪ (*^.^*) :  Alisa Weilerstein 1/ ☆□You Tube Search :     Elgar/ Cello Concerto 1 2 3 4 5 plays Tchaikovsky Live on Soundcheck   Kodálys/ Sonata for Solo Cello 1 2   Bach/ Prelude from Bach's Suite no. 5 for unaccompanied cello "Burree & Gigue" (from Solo Cello Suite no. 3) Suite for Cello no. 3 in C Major, 1. Prelude. Cello Suite in C Major   Dvořák/ Cello Concerto -1 -2 -3 -4 -5 -6   Brahms/ Double Concerto for violin and cello   Mozart/ Piano Quartet E flat major KV 493 -1   Mendelssohn/ Piano Trio no. 1 in D minor, op. 49   Boccherini/ Sonata for Two Cellos in C Major in rehearsal   HALLMAN/ Cello Concerto -1 -2 AUERBACH Sonata for Violoncello and Piano -3 -4 Talk | White House Workshop

♯♭♪ (*^.^*) : Joanie Sommers 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Joanie Sommers ♫Topic ♫ Top Tracks *   One Boy Once (Ils S'Aimaient) 1 It Might as Well be Spring Autumn in Rome What's New Heart and Soul  Mean To Me  My Ship I Concentrate on You I'll Close My Eyes Winter in New England Passing Strangers  April in Paris For All We Know  Just Squeeze Me (But Please Don't Tease Me)  When the Sun Comes Out  I Could Have Dance All Night Since Randy Moved Away Softly  Little Girl Blue  A Summer Place  Wishing Well Theme From A SUMMER PLACE Watching The World Go By As I Leave You  You Can't Go Home Again Dear Heart Meditation Autumn Serenade Manha de Carnival Carnival  Daddy Quiet Nights | Corcovado Since Randy Moved Away  Goodbye Summer I Don't Want To Walk Without You   A Summer Place  Johnny Get Angry If You Love Him  When The Boys Get Together Never Throw Your Dreams Away  full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Ismaël Lo 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Ismaël Lo  ♫ Top Tracks for Ismaël Lo * ♫ Ismael Lo -1 ♫ Ismaël Lô -2 Tajabone 1 2 3 4 5 6 Without Blame Ataya 1 Nafanta Tadieu Bone Xiif Natt Africa 1 2 Samag La Djola Kele Mougneul Jelebi  Sophia Taar Dousey Jalia Diawar Adou Calpe Nene M'Barawath Raciste Souleymane Ale Lo Jiggenu Ndakaru None Fa Diallo Tariha Souleymane Diaber Dabah Ndiawar Wadiour Tiedo Fatou Ndiaye Sofia Afaya Taar Du Sey Marie Lo Dioumaa Ceddo Alal Kaher Teranga Senegal Afrique Sunu Ndeye Wassaname Diop Le Maire Nabou 1 L Amour a Tous Les Droits Despedida Nat Ale Lo AFRICA 1 Sénégal Sénégal Xiif ..ataya Sofia 1 Manko Jalia la femme sans haine 1 Yaye Boye Khar Taar Doucey Baykat 1 Taar dusey 1 Tass Yakar Lotte Lo 1 Senegambie dibi dibi rek 1 Bastille Paris Jammu Africa 1 2 Tierra africana 1 2 pel marroc amb Le Jola Rero Incha Allah Wassaliane Afrique Suñu Raciste 1 Mbindane Aiwa Xalas Samba et Leuk Nafantav Jelebi Raciste 1 Setsinala | Aicha Sakifo 2007 Stephan Eicher Fa Diallo Mariama Xamul Dara Lote Lo    Le Bilan Una sonrisa a la esperanza -1 -2 -3 Without Blame Africa Democratie Wassaliane Takou Deneu SENEGAL, AFRICAN POP SHOW Ismael lo en concert 2015 -f DIAEAR -f Ismael Jo & Jammu Africa -f synthés  -f


nice!(153) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3493

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -Playa Rancho Portillo(ストリートビュー)スペイン -カラ・ペドロサ(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3493

煮沸の煉獄に落とされ、侵出した灰青の体液で濁った蜆汁に、赤みそと仙台味噌をそれぞれ適当に投下。  これからが旬の新じゃが、玉葱のみにとどめてソロを味わう心がけ。  これもしばらく火を落としてから猶予をはかる。  壁にもたれて風に吹かれ、ちょっとふくらんだ腹を突き出す女優 - 中国緑茶 - 凛。  柔らかくてすべすべした白い腹。  FMでたまたま聴いたToni Braxton に心奪われる。  少年がチョッピリぐずるような声のようなピン!と張りつめた緑のよく響くボイス、余韻が魅力。

♯♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 0 1 2 3 4/ The Hearinga Suite/ 120 103-2  :     それぞれ趣の異なる7曲からなる組曲風、しっかりしたスコアーに従いM・R・エイブラムスの指揮で演奏、フリー・フォームは何処にも見あたらず。  演奏は4名(Tp)、2名(Tb)、1名(Btb)、2名(Flt)、2名(Cl,Bcl)、2名(Reed)、1名(Cello)、1名(B)、1名(Prc)、1名(Ds)、1名(P,Cnd)、の大編成オーケストラ。  低音ホーンの咆哮、弾むように開始する、グロッケンシュピールが”魔法使いの弟子”を思わせるメロディーを奏でます、ホーンの流れるようなメロディー、目眩くブラスユニゾンで活発な章は終わります。  M・R・エイブラムスのピアノが深い思惟の綴りを奏でます。  シャワシャワと沸き立つような合成音、木管との不思議な研ぎ澄まされたサウンドを提出。  ざわめきがあり、行進曲風のドラムの助奏、やがてクラリネットの明快なヨロコビの歌、ホーンに受け継がれ、ピアノでも歌われ、厳かな夕陽の中に姿を隠します。  シンセサイザーの薄灰紫憂愁が降りてきます、やがて激しく歓喜に悶えはじめます。  分厚い管弦サウンドはとても魅惑に満ちた空間を構築します。  ゆっくりしたテンポ、穏やかなアンサンブルはとても心地良く、心に染み渡ります。  ビブラホンが明るいメロディーを提示、トランペットが引き継ぎ展開します、分厚いブラスアンサンブルは激しく自由に変容する助奏に見えます、チェロがたっぷりと歌います。  バリトンサックスが歌います、あっという間に分厚いアンサンブルの助奏が突き上げ、とても魅惑に満ちたバスクラリネット、トロンボーンのバトルが繰り広げられます、リズム部門は、4ビートで推進力を打ち出します。  チェロが卓抜なカデンツァを奏でます、消え入るようなアンサンブルのコーダで終わります。  とても魅力的なサウンドです、チェロがメロディーを奏で、ゆっくりした優しい憂愁のアンサンブルが助奏します、リードに受け継がれますますチャーミングなモロディーに変身します。  卓抜な統制のアンサンブルの演奏はこのアルバムを最も印象づける部分。  そして、残り香を置いて消え入るように終わります。  Muhal Richard Abrams(P,Tyth)、A. Cyrille(Ds)、Charles Davis(Bs,Ss)、Dick Griffin(Tb)、Bill Lowe(BTb)、Cecil Bridgewater(Tp)、C. Anderson(Tb)、Courtenay Wynter(Cl)、Diedre Murray(Cello)、Release Date:17, 1989。

♯♭♪ (*^.^*) :  Alfredo Kraus 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Alfredo Kraus Adiós Granada Maitechu mia La Partida Clavelitos Estrellita E la solita storia Ah lève toi soleil A te o cara E Il Sol Dell Anima Giunto sul passo estremo A beber, a beber y a apurar Lamento di Federico 1 Ecco ridente in cielo Serenata Napolitana Doña Francisquita Dicintincello vuie O sole mio Lunge da lei.. De' miei bollenti spiriti El huesped del sevillano Salve Dimora casta e pura Jotas Aragonesas Alfonsina y el mar Lamento Borincano Sombra del Nublo Pourquoi me réveiller No puede ser Adeste fideles Lamento de Federico Amapola Valencia Rondalla Las cintas de mi capa La muda de Portici Alfonsina y el Mar   Boito/ Giunto sul passo estremo   Gounod/ L'Amour....Ah, Leve-toi soleil AH LEVE-TOISOLEIL   Massenet/ Ah! Fuyez, douce image Et je sais votre nom Pourquoi me reveiller   Handel/ Ombra mai fu   Bizet/ Je crois entendre encore 1 Il Fiore che avevi a me tu dato   Rossini/ El Barbero de Sevilla   Verdi/ La donna è mobile 1 Parmi veder le lagrime   Mozart/ Un'aura amorosa 1 Il mio tesoro   Bellini/ Vieni fra qeute braccia   Donizetti/ Veranno a te Tu che a Dio spragasti l'ali Ah! mes amis Linda di Chamounix -f Lucia di Lammermoor -f 1 2 La Favorita -f 1 2 Don Pasquale -f Lucrezia Borgia -f 1 La fille du regiment -f Feste? pompe? omaggi? Amici miei Che! voi m`amate Deserto in terra La Fille du Regiment Una furtiva lagrima 1 2 3   Puccini/ Nessun Dorma E lucevan le Stelle Che gelida manina   Offenbach/ Chanson de Kleinzack Documentary #1~。

♯♭♪ (*^.^*) : J.J.Johnson 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -J. J. Johnson ♫Topic ♫ Top Tracks *   How Deep Is the Ocean? coppin' the bop Almost like being in love You're Mine You Gigi Flat Black Bloozineff In Walked Horace Stratusphunk My Little Suede Shoes In The Name Of Love The Nearness of you Speak low Stardust Really Livin Decision Sidewinder God Bess The Child Tune Up  Laura Turrnabout Blue Trombone It's Sand, Man This Can't Be Love We Two Close as Pages in a Book Let's Get Away From It All In Walked Wayne Laura Lament BAGS' GROOVE It's alright with me Blue Bossa Autumn Leaves Buzzy Misty Indiana Autumn Leaves It Never Entered My Mind Now's the Time Satin Doll Groovin Four Plus Four Europe Jazz Jam , Early 60´s Keep On Movin' On Harlem Clavinet Blue Bossa Unidentified Uptempo Number Blue Trombone Passion's Dilemma My Little Suede Shoes Just A Funky Old Vegetable Bin Part One It Might As Well Be Spring Nermus El Camino Real groovin Just Friends Better Days Stardust Minor Blues Transcription Frankie and Johnnie 100 Proof Georgia On My Mind Old Devil Moon Lovely Love Letters Lament Coming Home Don't You Go Away Crazy Rhythm I Must have that man The song is you Harvey's House Commutation Blue Train   J.J. Johnson Now's the Time It's alright with me Watermelon Man   full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Hassan Hakmoun 0 1 2/ ☆□You Tube Search :      Hassan Hakmoun Mimouna Gnawa on Fire New York Revue Negcha -- Live Gnawa Unity 2014 video HH Through the Veil Zahar on Nightmusic Ecuador Jazz 2016 Music Field Recording Negcha Brahim Fibgane Live in New York Gnawa Unity 2014  FOOTDANCE  in Mexico 1 Trance Music - 8/14/1994 - Woodstock 94 Travel Bare Fee FOOTDANCE 6 years old dancing to the godfather @Festival Gnaoua d'Essaouira 1999 globalFEST Webst Hall NYC Balili @ le poison Rouge, ny 12/11/11 @ Beloved Festival 2010 Lala Aisha  Bania Gnawa Zidokan Mimouna Larmame Sala, Allaho, Alaik  Creative Music Studio Workshop - June 2016 -1 -2  Festival Gnaoua et Musiques du Monde 2016   @Essex County College on CACE INT'L  & Adam Rudolph. Ma'bud Allah   Ecuador Jazz 2016 -1 -2  New York -- Roulette-  Balili  Full Concert - 08/14/94 - Woodstock 94  Trance Music - 8/14/1994 - Woodstock 94 LIve at Chicago's World Music Festival.  Lowell Folk Festival 2014 Maâllem Hassan Hakmoun Live in 1990 NPR Music Field Recordings  Hassan Hakmoun clip  -1 -2  at the Festival International (clip 1)     Gnawa Hassan Hakmoun Unity 2014 maroc Zahar on Nightmusic 1989


nice!(173) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3492

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -Punta Pulticub(ストリートビュー)スペイン -El Camí de Ronda(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3492

火を止めてしばらく蒸らした柳川鍋は、汁が溶き卵とささがきゴボウにきれいに染みこみ、絶妙の歯ごたえでありました。  果汁がひたひたのジャムは、フランスパンに乗っけて、朝いただく。  ナチュラルチーズ - ブルサン アイユ(boursin) - (ガーリック・ハーブ味)も、入れ替わりに乗っけていただく。  対位法的に風雅を愉しむ。  ガーリックパンの焼けた匂いで朝が起動し始める。  ホクホクした感触、清冽の酸の風が吹き抜ける、爽快!。 

♯♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 0 1 2 3 4/ Colours In Thirty Third   :      挑戦的なリードとピアノの呼応する英気溢れる開始は魅力的。  鋭気いっぱいのドラムスの推進タイムテーブルで、ベースとピアノ、リードが交互にのびのびと飛翔、推進、弾劾、メロディーラインをグングン成長させる。  ゆったりしたピアノ、リードの優しさ・慈悲の溢れるテーマの詠唱、リズムは消滅寸前。  バスクラリネットの訥々とした悲嘆・咆哮は失った憧れへの呼びかけであり、ピアノのそれはオブリガートであり、支援・協賛・励ましである。  セロニアスモンク風の点描の打弦、リードのザクザク刻むような少し緊張したテーマの提出で始まる。  ベースが雄弁にグングン押し出す、ドラムスが発止!と、緊張がほぐれるほどの余裕のさばきで展開・反芻、ピアノソロで再確認。  ヴァイオリンがテーマを披露、ドラムのソロを経てピアノのワクワクする乗っ込みパワーを発散。  ベースの推進・エネルギー注入とソロ、リードの展開を経てあっけなく終わる。  常に鳴り響き・いわゆる休止を排除した”あの途絶えない音列”。  人を惑わせるピアノ・ソロで始まる、チェロの詠唱で繰り返し、滔々と歌う長い展開は聴き所、ピアノが絶妙の点描、チェロのボーイングが再び登場し静かに終わる。  タイトル曲、速いテンポをドラムスが軽やかに刻む。  ヴァイオリンの軽妙して強い意志の表明、ソプラノサックスのありったけの叫び。  激しい思惟をぶちまけたピアノソロからベースソロ、魂の救済カタルシスの享受が嬉しい。  狂乱のメロディーで精神が聳え奮い立ち、終焉を迎える。  銀河の星くずをサッと出現させるピアノと明晰な叙情ベースのボーイング、”人を惑わせる、サムシング”のさらりとした披露。  ソプラノサックスとバイオリンの果てしない戸惑い・朝露を踏んで歩む絶望の散歩。  じわじわと浸透し身体を駆けめぐるカタルシスの尾根を辿っている、ベルやリトゥルインストゥルメントの彩りの風・囁きの森を抜け、開けたイタドリの小径に消える。  A. Cyrille(Ds)、D. Holland(Bass, Cello)、John Blake(Violin)、F. Hopkins(B)、John Purcell(Bass Cl , Soprano Sax, Ts)、Release Date: Dec 19, 1986。

♯♭♪ (*^.^*) :  Aleksandra Kurzak 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Aleksandra Kurzak Bella mia fiamma , addio Bella Italia alfin ti miro Gioia Dwojaki koniec" op.74 nr 11   Verdi/ Rigoletto : Caro nome Compiuto pur quanto...Si, vendetta... è il sol dell'anima Tutte le feste al tempio... Mia figlia!...V`ho ingannato... Ah! veglia, o donna... La Traviataw : Estra no...Sempre libera La Traviata : Giorno di festa e' questo...Addio, del passato E strano! E strano!... Sempre libera Rigoletto : Caro nome   Chopin/ Wiosna" op.74 nr 2 Smutna rzeka" op.74 nr 3 Dwojaki koniec" op.74 nr 11 Nie ma czego trzeba" op.74 nr 13 Piosnka litewska" op.74 nr 16   Mozart/ Bella mia fiamma , addio - Resta, oh cara No, no, che non sei capace Mitridate, Re di Ponto : Contro Farnace...Al destin, che la minaccia.. Pallid'ombre, che scorgete... Nel grave tormento... 1 Martern aller Arten Damrau Cosi fan tutte : Come scoglio 1 Eccorvi il medico Tutto, tutto o vita mia 1 Ah, che tutta in un momento Fra gli amplessi Di scrivermi ogni giorno Alla Bella Despinetta Sento, o Dio, che questo piede Le Nozze di Figaro : Giunse alfin il momento.. Deh,vieni,non tardar Ah, inseparabile d`amore il Dio...Addio, speranza ed anima... Die Zauberflöte : Der Hölle Rache O zittre nicht Die Entführung aus dem Serail : Welche Wonne, welche Lust Ach ich liebte, war so glückich Damrau   Donizetti/ L'elisir d'amore :  Caro elisir Lucia di Lammermoor : Regnava nel silenzio 1 Spargi d`amaro pianto... Don Pasquale :    Rossini/ Tancredi : O patria... di tanti palpiti Come dolce all'alma mia Ah! Segnar in vano io tento duet 1 duet 2 Act 2 Finale Matilde di Shabran : Ah! Capisco: non parlate...Piacere ugual gli Dei... Perfida, invan tu piangi.. Di capricci, di smorfiette...Ah! di veder gia parmi... Signor, me n`vado...Ch`io fugga ha gia timore Act II Sextet Il Barbiere di Siviglia : Una voce poco fa Il Turco in Italia : Finale of Act 1 Bella Italia alfin ti miro Siete Turchi, non vi credo Credete alle Femmine   Puccini/ Gianni Schicchi : O mio babbino caro duet of Selim & Fiorilla   Lehár/ Giuditta : Meine Lippen, sie küssen so heiss 1   J.Strauss/Die Fledermaus : Spiel' ich die Unschuld vom Lande Adele`s laughing aria   Moniuszko/ Do grobu trwać w bezżennym stanie   W Zlobie Lezy/ Bu?ecka Gershwin/ Porgy and Bess : Bess You is my Woman

♯♭♪ (*^.^*) : Jimmy Smith 0 1 / ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *   The Cat Chicago serenade Basin Street Blues Theme From Joy House The Organ Grinder's Swing MOANIN' at the organ It's Alright with Me Back at the Chicken Shack Root Down (and Get It) JIMMY AND WES THE DYNAMIC DUO  Let's Stay Together Mack The Knife Salle Pleyel 1969 Stormy Monday Groovin' at smalls' paradise vol 1 MOANIN Midnight Special-1985   full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Habib Koite & Bamada 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Habib Koite  ♫ Habib Koité - Best Of ♫ Habib Koite & BAMADA ♫ Habib Koite    N'ba N'Teri! 1 2 N'Tesse Kigali Up Festival 2013 Africa Woulaba Muso Ko Takamba Foro Bana Sin djen djen Koulandian Kanawa Massane Cisse Mali Ba Komine Massakè I Mada Sirata 1 Abana Wassiye Ma Ya Din Din Wo Sambara Fatma 1 Namania I Ka Barra 1 Saramaya Bamada Pula Ku Mara Kaso Titati Bittle Abana Summertime at Bamako Fimani Batoumambé Baro Live @ Ethno Port Festival, Poznan National Geographic Session (2008) Wari


nice!(157) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3490

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -Chankanaab State Park(ストリートビュー)スペイン -Cala d'Aigua Xelida(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3490

嘉手刈 林昌/ 失われた海への挽歌 / TECX-28062  長い休暇の ガーリックマーガリン が焼ける匂いの朝は、島田璃里/ サティ・ファンタジー第2集 ♪ で目覚めたい。  一切を断ち切る想いが、個々の一音に込められているようだ。  深い紺藍の海底に、ゆっくり錘を降ろすような静謐と明晰に覆われている。  春先の閑静な住宅地の路地、濡れた石畳をコツコと寂寥を背負って辿る古人の吐く息のようでもある。

♯♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 0 1 2 3 4/ Rejoicing with the Light/ BSR 0071 CD  :     鋭気満々の現代音楽風のサウンドで始まる、引き締まった無機質感に一層期待が膨らむ。  プレイヤーの資質や胸の透くような、フリーな発想の続出プレイが存分に提出される。  重厚な引き伸ばしたユニゾンは新鮮な風を感じさせ魅力的、リヒャルト・シュトラウス(Strauss, Richard)/ ツァラツ・ストラはかく語りき風、ソプラノのヴォイス(歌詞なし母音の引き延ばし)も実に好ましい。  『アォ~*、ウォ~*、……ッ』  シェーンベルグ(Schoenberg, Arnold)の幽玄・澄明を連想させる。  チェロのボーイングとデュオを経てホーンなどが加わり、重厚・自由な解放感が迸る。  バスクラリネットの詩の朗読風ソロ、コントラバスクラリネットなどとの掛け合いは、ストラビンスキー風の洒脱がたっぷり楽しめる。  ピアノとリードとの軽妙な会話リズムなしの開始、ホーンなども加わり次第にスリリング・エスプリの乱射。  バスクラリネットが解放されたばかりの”兵士の帰還”を連想させるよろこびが噴出する、ホーンなども参加、極上の味わい。  フリーな幽玄で開始あっという間にブギウギ風、クラリネットが魅力的に歌う、チューバそしてピアノ、トロンボーンが次々に引き継ぎ展開、ビブラフォンと魅力的な吹っ切れたギター、ベースもソロ、ユニゾン・アンサンブルでグーンと盛り上がる。  躍動・発散するざわめき・祝祭は南半球での砂浜での、火踊りを勝手に連想。  ピアノが矯めたっぷりにきっかけを作る、ホーンが渋く、トロンボーン、コントラバスクラリネットが威力いっぱいに、ビブラフォン、ギターと次々に入れ替わりに見せ場を作る。  ピアノとバスクラリネットが自由なプロットを提出、次第に多彩な重厚な響きに入っていく、長いドラムソロを経て一気に峠を越える、ホーンが叙情的な耽美風を放射。  ビブラフォンとフリーキーな誰とも似ていないピアノが見せ場を展開、ギターの繰り返しでフェイドアウト。  タイトル曲、全員が叫びわめき立てて始まる、ベースとドラムスがズンズン・グングン推進させていく。  ギターが魅力的な爪弾きでテーマを耽美、ホーン・リードのアンサンブルが覆い被さる、ピアノ、ビブラフォン、ドラムスのソロ、めいめいがヨロコビの自由な発露を行い、あっけなく終わる。  A. Wadud(Cello)、Craig Harris(Tb)、H. Johnson(Tuba, BCl, Bs)、A. Cyrille(Ds)、B. Carroll(Tp, Flgh)、Eugene Ghee(Cl, Bass Cl , Ts)、Jean-Paul Bourelly(G)、Release Date: Jan 8, 1983。

♯♭♪ (*^.^*) :  Agnes Baltsa 1/ ☆□You Tube Search :      ♫ Play List -Agnes Baltsa Santorini, Cyclades, Greece(L'arlesienne Suite no. 1: III. Adagietto) Se Potisa Rodostamo Ta Trena Pou Figan Oui, je t'aime André Aspri mera ke ya mas To tréno févgi stis októ 1 Méra Magioú    Stavros Xarhakos/ Stou Óthona ta hrónia 1    Rossini/ Una voce poco fa L' italiana in Algeri - Cruda sorte! "Tantti affetti" La donna del Lago 1 Stabat Mater -f   Mascagni/ Cavalleria rusticana - Tu qui, Santuzza? 1 Oh! Il Signore vi manda   Bellini/ I Capuleti e i Montecchi -f Act I duet ('Sì, fuggire') O rimembranza Norma Sgombra è la sacra selva   Offenbach/ Barcarole Duett from ActIV   Berlioz/ Les Troyens, Ah! Je vais mourir!   Mozart/ Perché tacer degg'io Voi Che Sapete Come scoglio Parto, parto Non so piû cosa fa Non ho colpa, e mi condanni   Verdi/ Aida : L'aborrita rivale Ratapla Duet of Radames & Amneris La Luce Langue O don fatale 1 Nell di della vittoria Una macchia è qui tuttora Requiem*   Donizetti/ Ah! quando all'ara scorgemi Maria Stuarda 1 Maria Stuarda Duet Si, vuol di Francia il rege...Ah O Nube! Che Lieve... Nella Pace del Mesto Riposo 1   Meyerbeer/ Le Prophète   Ponchielli/ Duo Gioconda   Puccini/ O mio Fernando - Alfredo Kraus Gianni Schicchi - O mio babbino caro   Bizet/ Carmen -f -Seguidille -Habanera -La fleur que tu m'avais jetée -Escamillo -Près des remparts de Séville -Duo Final -Les tringles des sistres tintaient -The final Cavalleria Rusticana Santuzza - Duet Samson and Dalila -2 -3 Una voce poco fa Entrance of Olympic Flag   Saint-Saens/ Mon coeur s'ouvre à ta voix Amour viens aider ma faiblesse   R.Strauss/ Seien wir wieder gut  Salome Finale Der Rosenkavallier Seien wir wieder gut

♯♭♪ (*^.^*) : Jimmy Garrison 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *  solo on "Impressions" 116th and Lenox After the Rain Elvin Jones Trio 1968 Half and Half Jazz Is My Religion For Heaven's Sake A Love Supreme, Part II All Or Nothing At All  After the Rain Afro Blue You Don't Know What Love Is You Are Too Beautiful Half and Half Imepression I Want to Talk About You Crescent Vilia Nuttin' Out Jones I Wish I Knew Naima My Favorite Things 1 2 Afro Blue 1 Half and Half Nuttin' Out Jones IAcknowledgement Straight Ahead Keiko's Birthday March  full album* : Horace Silver Quintet & Elvin Jones Trio -f

♯♭♪ (*^.^*) : Fela Kuti 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Fela Kuti ♫Topic ♫Top Tracks* Beasts of No Nation 1 Zombie Mister Follow Follow Yellow fever na poi Overtake Don Overtake Overtake Underground System Sorrow, Tears and Blood Coffin for Head of State Army Arrangement 2 Look and Laugh power show M.O.P Fefe Naa Efe Yellow Fever Water No Get Enemy 0 Sorrow Tears & Blood Baba 70 Shuffering & Shimiling Nigeria1 a tribute to the late  full album* : Teacher Don't Teach Me Nonsense Expensive Shit Na Poi  Unknown Soldier [Part 1&2]r Shuffering and Shmiling The Greatest Hits Golden Collection Femi Kuti & Positive Force


nice!(207) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3489

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -Chankanaab State Park(ストリートビュー)スペイン -Pals(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3489

砂浜にうち寄せる潮騒、飛沫の音で始まるゆったりした沖縄島唄で、目覚める。  堤防の上に並び、腰を降ろし、またあぐらをかき、のんびりと潮風に吹かれ、日没を見ている。  多くを語らず陽に焼けた頬に 、鋭気が満ち・自信が滲んでいる。  寂しい雲が緩慢に光彩を脱ぎ、体をよじりながら無彩色に囚われるのを、じっと眺めている。  風の中で、キラキラした光の眼が語る、『 …*、 ………* だったそうじゃ。』 

♯♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 0 1 2 3 4/ Blues Forever   :     なんとも寛いだロビーを想わせる、ゆったりとした空間を感じさせる。  さまざまなホーンの自由な語らいから始まる、リズムは見あたらぬ。  やがてめいめいが静かに呼応、作者のプロットに沿った”自発的美の秩序”を見いだし、順調な歩みと期待をかいま見せ終わる。  速いフリー・フォーム、リズムは堅持、爽快なメロディーを遺して終わる。  余韻の不安定な!?ギターの爪弾き、そしてホーンの自由な発想の点描、部厚いサウンドのユニゾンは聴き応えあり。  タイトルの曲、ゆったりしたテンポをキープ、ギターがブルースのメロディーを掻き鳴らす。  のびのびしたトロンボーンのソロ、リードのユニゾンがあり、ピアノが支援からメロディーを連打、テンポが速まる、トランペットの奔放な放射。  元のテンポ、ギターが明快なメロディーと自由な展開披露、部厚いホーンアンサンブル、リードが自由な演奏できっちりサポート。  劇伴風な開始は期待を呼び起こさせじつに魅惑的、リズムはとっくに退けられ、跡かたもない潔い快感のフリー・フォーム。  語り風コーラス、自由にめいめいが彩色、たらたらとギターの意見陳述には、ホク~*ホク~*、(^o^)おもわず耳を傾けてまう。  フリー・フォームの魅力をじっくり・みっちり・たっぷり・存分に・ごっそり・しこたま・どっさり・山盛り・ぎょうさん・たんと・ようけ、享受できるんだ、あぁ~*・なんとすばらしい!、(^。^)/。  リズムを回復、ピアノが躍動しベースがグングン推進させる、『いいど~*』。  ホーンもリードも活気づき、ギターもヨロコビの爪弾き、ブラスアンサンブルの妙なるハーモニー、程よい未練を引き摺り終わりを告げる。  A. Cyrille(Ds)、Craig Harris(Tb)、H. Johnson(Tuba, Bs)、Jimmy Vass(Flt, As)、B. Carroll(Tp, Flgh)、Eugene Ghee(Cl, Ts)、Jean-Paul Bourelly(G)、Michael Logan(B)、Release Date: Jul 20, 1981。

♯♭♪ (*^.^*) :  鐘 1/ ☆□You Tube Search :     太龍寺の鐘 身延山の鐘 金閣寺の鐘 法隆寺の鐘 日光山輪王寺の鐘 中尊寺の鐘 1 龍口寺の鐘 増上寺の鐘 比叡山・延暦寺 唐招提寺の鐘 東大寺の鐘 善光寺の鐘 志度寺の鐘 鞍馬寺の鐘 焼山寺の鐘 栄福寺の鐘 甲山寺の鐘 極楽寺の鐘 首無地蔵の鐘 八坂寺の鐘 金泉寺の鐘 最御崎寺の鐘 金剛頂寺の鐘 地蔵寺の鐘 耕三寺の鐘 仙遊寺の鐘 法輪寺の鐘 浄土寺の鐘 神峯寺の鐘 切幡寺の鐘 立江寺の鐘 四国八十八箇所の鐘 1 鐘撞山の鐘 田平天主堂 早稲田大学大隈講堂の鐘 アモーレの鐘 南山教会の鐘 1 浦上天主堂の鐘 函館元町カトリック教会の鐘 1 函館教会群の鐘 ケルン大聖堂の鐘 アンゼラスの鐘 ベネチア・サンマルコ鐘楼の鐘 ルツェルン・ホーフ教会の鐘 フィレンツェの鐘 聖イグナチオ教会の鐘 サンクト・アントンの教会の鐘 サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂の鐘 アンティーブの大聖堂の鐘 フライブルク大聖堂の鐘 ウィーン・カールス教会の鐘 カンパーナ六花亭の鐘

♯♭♪ (*^.^*) : Jim Hall 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *   Dango Stairway to the stars In a Sentimental Mood Cross Court Morning Blues I've Got You Under My Skin All Blues Darn That Dream Stella by Starlight Touch Of Your Lips Up, Up and Away The Night Has A Thousand Eyes Sometime Ago All Blues Scrapple From the Apple Song Of The Wind ANGEL EYES Germany reamlogue Concierto de Aranjuez St. Thomas 1 Darn That Dream My Funny Valentine Beija Flor my kinda love Circus Dance Body And Soul  Alone Together Beautiful Love  Round Midnight jazz baltica My Funny Valentine -1 -2 1 Careful The Bridge Beautiful Love Subsequently Jazz in Marciac 2009 Jazz Guitar Master Class  -1 -2 -3  full album* : AND RED MITCHELL -f Romaine

♯♭♪ (*^.^*) : Fatoumata Diawara 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Fatoumata Diawara * ♫ Fatoumata Diawara  Kale Evrensell Muzik's Channel -f Son Conlo Oumou Later with Jools Holland Live 2011 Mama Live in Amsterdam Toukan Wilile 1 Alama Art Coba  Live -1 -2 Sonkolon Wilile Zumaia Kaioak Kelé 1 Coco makoun oumou Mousso Entretien 1ère partie Clandestin 1 nothing can save ya Bakonoba Boloko Bissa 1 How I wrote Afrikafestival Hertme 2010 -1 -2 Afrikafestival Hertme Clandestin Nayan Sowa 1 Kanou Upfront Africa Presents Alama @ Jumbo Festival Nothing Can Save Ya Festival Canarias Jazz&Más Heineken live at Latitude 2012 Sunfest 2013 in Victoria Park WOMAD Charlton Park 2011 Porgy & Bess Wien 01.03.2012 Global Village Festival Stage Invitation from her Heart


nice!(162) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3488

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -Garrafon Park(ストリートビュー)スペイン -コラ・デル・テル -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3488

鬱屈感が皆無で憂愁が覆う。  たなびく紫のもやの中で、誰かが草原にたち呼んでいるようでもある。  風切りと呼吸の音が奏でる。  正直な切ない想いがわき起こる。  が、全世界への不条理への闘争心がふつふつと頭をもたげる。  こんな気分の時は、バイシュクルで風を切る。  しっかりした捕捉、外殻、対地のウィルソンの靴を履き、Eddie Bouer のブレーカーを着込む。

♯♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 0 1 2 3 4/Spihumonesty   :     オネゲルArthur Honegger)の力漲る肉体運動・ムーブメントを思わずにはいられない。  重量構造物がゆっくりと推進する光景が浮かぶところである。  ここでワク!~*、ワク!~*出来ると、きっと頬が緩む。  ブラスアンサンブルのユニゾン、フリー・フォームインプロビゼーションは、ザワザワ背筋を這い上がるものがあり、魂を鷲掴みにされた気分。  G・ルイス(Tb)の精気迸る放射、R・ミッチェルのリードはフレキシブルな発想とインプロヴィゼーションを撒き散らし、気迫とヨロコビに溢れかえる。  フリー・フォーム集団的美の空間構築と点描に没頭しているようだ。  M・ R・エイブラムス(P)の魅惑的な“途絶えない音列・響き”開始。  Jay Clayton(Vo)の澄明なボイスはなんとも爽快、心晴々、真っ新の朝露を踏んで進む草原の散歩。  日頃体の奥底に巣くった澱を忽ち解き放ち・霧散させ・軽やかな心身に甦らせてくれる。  R・ミッチェル(Flt)の一陣の緑の風のなんとさり気なく、圧倒的なパワーを秘めていることだろう。  J・ルイス(Tb)のホーンで魅力的な開始、シンセサイザーによるメカニズムの苦悩・疲労が発表される。  狂奔する剥き出しの魂は極彩色の光輝の海でさまよい、遊泳し目指す目的を模索している。  M・R。エイブラムスのシンセサイザーによる宇宙・無重力空間を漂い・飛翔・ワープする悲嘆・激しく迸る思惟。  目眩く情念、遠い日の希望・憧れが次々に出現し飛んでいく。  Muhal Richard Abrams(P,Syth)、R. Mitchell(Flt)、A. C. Myers(P,Org)、G. Lewis(Tb,Syth)、Jay Clayton(Vo)、Leonard Jones(Vln)、Release Date:Jul 1, 1979。

♯♭♪ (*^.^*) : Steel Drums 1/ ☆□You Tube Search :     Spanish Eyes by Mollee, Nick & Ray - Steel Drum and Ukulele and Cajon  Steel Drum - Great Beach Music Video 1+ Hr. Album!  Drums in St. martin Jammin' LADY IN RED calypso Yellow Bird & Jamaica Fare well 1 Calypso Medley moondance UNDER THE SEA, Shake shake shake sonora Under The Sea Lorrin Lee's BARBADOS Lorrin Lee's HALF MOON CAY. Bahamas Fanfare The Lion Sleeps Tonight Steel Drum Steel drums in Trinidad & Tobago Capturing Sadiki Wedding Beach Wedding Band Emaniah Bacchanal Lady The Sound of the Caribbean Richard Don't Worry Be Happy Five Steel Drums Brick Bach Take Five Ma'u Aka Murasaki I falleN TwO Hanba Iro Karakurenai Burning Man Steel Drums Allegretto in C Major Can't Help Falling In Love.. Parisian Thoroughfare In a Sentimental Mood St. Lucia Music For Steel Pan Modern Manfacturing InsideOut of the Lunchbox

♯♭♪ (*^.^*) : Jill Scott 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic♫ Top Tracks *  Love Rain Prepared Le Boom Vent Suite Back Together Missing You WHENEVER YOU'RE AROUND The Way 1  Do You Remembe Gimme Hate On Me Blessed Cross My Mind A Long Walk Golden Spring Summer Feeling whistle C7 Insomnia Gettin' In The Way Golden The Real Thing Sampler The Thickness The Way You got Me Gimme  full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Damon Albarn 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Damon Albarn * Damon Albarn, Afel Bocoum spoons 1 Sunset Coming On 1 Les Escrocs Le Hogon Le Relax Nabintoukiakite Tennessee Hotel Institut National Des Arts Closet Romantic  Lust for Life Temptation A Final Hit The Dancing King Preparation The Marvelous Dream Cathedrals Temptation Comes in the Afternoon Coronation O Spirit, Animate Us The Moon Exalted A Man of England 9 Point Star A Prayer Too late SABALI Dying Isn't Easy Distance Bamako City Niger 1 2 Gorillaz Damon Albarn 1 Iyo Djeli May's works Dan Abnormal in Moscow(Exclusive) A Long Friendship Kingdom Of Doom God Bless John Peel Scratch Africa Express 1 Tender Massive Attack Northern Whale Q1043FMs The Good, The Bad & The Queen Dan Abnormal Glastonbury Aluminium-1 -2 Word Song & David Bowie American Welfare Poem Fashion Feel Free Photos Live at the BBC Radio 6 Music Festival (2014)  -f


nice!(165) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3487

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -Cabo Corrientes(ストリートビュー)スペイン -コラ・デル・テル(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3487

未だ活動が半ば、起き抜けの真っ新の頭が少しずつ 、ゆっくりしっかり覚醒するのを愉しむ。  パンの耳を刻み、空中テーブルの竹で編んだ皿に入れる。  きっと椋鳥の番がやってきて、縁に掴まり順についばむ。  弾き飛ばした破片は、雀が乱舞して追いかける。  不思議な光沢の、くすんだ羽根の色を飽きずに眺める。   椅子に寄りかかり、努めて遠い日のことを想い、Jaco Pastorius/ Who Loves You? A Tribute To Jaco Pastorius/ VICJ-60185 を聴く。

♯♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 0 1 2 3 4/Lifea Blinec  :     躍動するリード、集団的実の形成に向かって、フリー・フォームでめいめいが点描を行っておる。  熱い情熱をどんどん溢れさせ、混沌として危ういアンサンブルを纏めている。  リズムは崩壊している、ボイスや叫び、フリー・フォームピアノは伸び伸とフリー・フォーム空間を形成し提供する。  さまざまなリトゥル・インストゥルメントが活躍する。  おもちゃ箱をひっくり返し、ズルズル引きずり砂利道でばらまく。  Thurman Barker(Ds)の軽やかなトラップドラムの喜びの乱舞から始まる。  J・ジャーマンとDouglas Ewart の激しい呼応、スリリングであり聴き応えがあり、グングン引き込まれる。  鐘やさまざまなリトゥル・インストゥルメントが持ち出され、慇懃に静かに厳かに始まる。  M・R・エイブラムス(P)とA・C・メイヤー(P)が圧倒的なフリー・フォーム・インプロヴィゼーションを披露、南風に唆され・生まれる。  房州竹の見下ろす高台を目指し、渺々と吹き寄せるのサ。  倦むことなく生まれては元に戻る、流麗な目眩く典雅・煌めくさざ波を思わせる。  Muhal Richard Abrams(P)、A. C. Myers(P,Prc)、Douglas Ewart(Cl,Flt,Reed)、J. Jarman(Flt,As,Bs)、Thurman Barker(TrapDs,Prc,Mrmb)、Release Date:Feb 1, 1978。

♯♭♪ (*^.^*) : Percussion Instruments 1/ ☆□You Tube Search :     Txalaparta/ Fran Idareta Traditional music from Basque Country Juan Mari Beltran (ES) és zenekara txalaparta koncertje - 2014.04.26. - Budapest Folk Fest   サヌカイト 『オリジナル石琴』 遠い響き サヌカイト演奏/土取利行  サヌカイト青の山 岩の舞  ルース・アズール 縄文鼓ライヴ 秘かな水瓶 LoveLetter 月の光 Japanese Drums    Foli hang insomniac jam Hang drum and celtic harp Yuki and Tatsuki SunTriTra H2Ophone Airto Cajonico -Percussion Instrument Carlos Caro-Bongo Cajon Comparison Rakitha Latin Pe rcussion Marco Fadda - ongas Handrums Pezhham Akhavass 大鼓と鼓 鼓の音色 一陽来復 波頭 次第 笛と鼓による即興演奏 通り神楽 田舎笛と空笛 名乗り笛 龍笛と能管 龍笛 能管 ヒシギ 篠笛 唱歌 乱序と獅子狂い 筑前四弦琵琶と五弦琵琶 古典の琵琶の奏法 五弦の手の一つ、桜 祇園精舎 那須与一 敦盛 現代曲の琵琶の奏法 陽光の庭 花の歌 コントラストリングス 第2番 悠久の書 からの断章 越後三谷 虚空 月光弄笛 三味線の弾き方 松風 さらし Rebonds 1 Rebonds A 1 Psappa Psappha 1 Pleiades

♯♭♪ (*^.^*) : Jeremy Steig 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Jeremy Steig ♫Topic ♫Top Tracks   Howlin' For Judy Jazz Session 1973 Give Me Some Slow Blues in G Spartacus Love Theme Monium (1974) What's New King Tut strut (1975) Something else Dream Passage Up Tempo Thing In The Beginning Pterodactyl Mint Tea Piece of Freedom Wayfaring Stranger Come With Me Mountain Dew Dues King tut strut & Bill Evans - Spartacus Love Theme Dream Passage Mint Tea Quartet Pterodactyl News Blues Summertime Bird and Flute Cakes Down Stretch Cakes  full album* :  。

♯♭♪ (*^.^*) : Chief Ebenezer Obey 0 1 2/ ☆□You Tube Search :      Asiko Mi Ti To ♫ Chief Commander Ebenezer Obey -f GOD'S GLORY@70 -f Eni ri nkan he -f MONTREAL FESTIVAL MONTREAL CANADA 1983 -f Hit Series 3 -1 -2 Hit Series 5 -1 -2 Hit Series 8 -1 -2 Omo Ojora Apasa Alo Mi Alo Eko Ila/Lai fi ota pe -f International Brothers Band in the 60's Vol 1 Live -f Ara nbada owo oje Kii seru akata Ota Mi Dehin Lehin Mi Board Members Ohun Oju Ri Oya Kajo Jo E Ma Se Lo Edumare a de Fi Mi Lokan Bale Oluwa Live @ Ondo Ara Nbada Miliki Sound AWON ENIYAN LASON @ Lagos Country Club


nice!(166) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3486

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -Paisaje Agavero campo Santa Anita(ストリートビュー)スペイン -Aiguamolls del Baix Empordà(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3486

普段は、100光万年の彼方、第7銀河からの帰還は平成になされ、なかなかすばらしい。  休みの朝食は楽しみである、前の日に準備しておいたフランスパンを斜に切り、柔らかい ガーリックマーガリン をサッと押し付け、オーブントースターに。  ポットにダージリンを山盛り2杯、頃合いを逃さずよろこびのカップへ。  フルーツトマト を三日月に切り木の器に、フライパンで焼きサラサラにし詰め直した Sel Marin de Guerande - フランス ゲランド産天然海塩 をぱらり~*。

♯♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 0 1 2 3 4/1-OQA+19   :     リードとピアノの自由な演奏からいきなり開始、意欲に満ちた溌剌としたもの。  フリーキーなリードのブローイングは、実に渾身・迫真に満ち渡り見事!、ピアノもそれに呼応、聴き応えたっぷりの長編。  ゆっくりした木管のフリー演奏、森林の小鳥の飛翔を想わせる。  管のユニゾンと追い立てるドラミングで新展開、牛追いボイスやタギングリード、リズミックなジンタ風跳躍進行に変容。  再びゆっくりした木管のフリー演奏、森林の野鳥、極彩色鳥、極楽鳥の飛翔、次第に生き物の影は失せ、またもやジンタが一瞬復活、リードが上昇下降音階を繰り返す、ピアノも参加。  タイトル作品、複数のヴォイスによる詩の発表、ピアノ、リードのゆっくりしたフリー演奏。  泡立ち沸き立つシンセサイザー、極めて緊張と和みの混在、次第にヴォイスは大きくなり、直ぐにフェイドアウト。  ベースとドラムスのエキセントリックな対話、リード(As)の速いブローイング、ベースがリズムを形成する。  ピアノの弾むような流麗な演奏、リード(Ts)の火の出るような激越・畢竟の疾走、燃え尽きて終わる。  M. R. Abrams(Synthesizer, Pf, Vo, Voices, Main Performer)、A. Braxton(Cl, Flt, As, Ss, Vo, Voices)、Leonard Jones(Bs, Vo, Voices)、S. McCall(  Perc,  Ds, Vo, Voices)、H. Threadgill(Flt, As, Ts, Voices)、Release Date: Nov 1, 1977。

♯♭♪ (*^.^*) : Overture 1/ ☆□You Tube Search :     Handel/ Water Music -1 -2 -3 -4 -1 -2 -3 -4 -Overture -Air -Allegro -Andante -Adagio -Suite No 3 in G Suite no.1-1 no.2 no.3 Xerxes Alcina Fireworks -1 -2 -3 Messiah -Overture -..a child is born -Pastoral.. -1   Bach/ Orch.. SuiteBWV1067 1 2 〃1068 1 Sarabande BWV 831 Partita no.4 in D mj   Saint Saens/ Samson et Dalila 1 2 La princesse jaune Spartacus 1 2   Berlioz/ Le Corsaire 1 Waverly Les Francs-Juges The Tempest -1 -2 Roman Carnival Béatrice et Bénédict 1 Benvenuto Cellini The King Lear -1 -2   Verdi/ Nabucco 1 Rigoletto Giovanna d'Arco La Forza Del Destino 1 2 Les vêpres siciliennes La traviata Aida -1 -2 Don Carlo Attila Macbeth -1 -2 -3 Otello   Mozart/ Don Giovanni 1 4 5 Figaro 1 2 3 Die EnfuhrungThe Magic Flute 1 2 3 Tito Idomeneo   Beethoven/ Egmont 1 Fidelio Leonore no.1 no.2 -1 -2 -1 -2 no. 3 -1 -2 -1 -2 Prometheus Coriolanus 1 Namensfeier Die Weihe des Hauses The Consecration of the House The Ruins of Athens King Stephen -1 -2 -3   Mendelssohn/ Hebrides-1 -2 1 Night's Dream-1 -2 Hebrides-1 -2 1 Meerestille und glückliche Fahrt Trumpet Athalie Le nozze di Camacho   Tchaikovsky/ 1812 -1 -2 Sleeping Beauty -Waltz -Pas d'action -Panorama -Pas de caractere Christmas Tree Decoration Romeo and Juliet Fantasy -1 -2 The Voyevoda The Forest Of Fir Trees In Winter   Weber/ Der Freischütz 1 2 3 Oberon 1 Jubel Ouverture Der Beherrscher der Geister   Rossini / Barber of Seville 1 2 La scala di seta Semiramide-1 -2 William Tell -1 -2 La Cenerentola L'italiana in Algeri La Gazza Ladra   Brahms/ Tragic Overture -1 -2 -1 -2 -1 -2   Akademische Festouvertüre* 1 2   Sibelius/ Karelia   Wagner/ The flying Dutchman 1 2 4 Tannhause -1 -2 -1 -2 -1 -2 -1 -2 Lohengrin Prelude 1 2 3 4 Rienzi-1 -2 Die Meistersinger-1 -2 1 2 3 4 5 Tristan Isolde Prelude -1 -2 -1 -2 1 Gotterdamerung Prelude -Schau, du Schelm! -Finale 1 Valkyries The RIde 1 2 3

♯♭♪ (*^.^*) : Jeff Parker 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Jeff Parker ♫Topic ♫Top Tracks*  Jeff Parker & The New Breed live at the Church of Sound  Max Brown (Film by Mikel Patrick Avery) x Deantoni Parks x MNDSGN | LIVE SET | x Deantoni Parks x MNDSGN | LIVE SET | slight freedom Gnarciss Cliche Go Away Fusion Swirl Max Brown slight freedom After the Rain Executive life live at Niepoort Cellars @ Canal180 & THE NEW BREED : LIVE @ COTTON CLUB JAPAN (2017) Suite for Max Brown Live July 2016, Los Angeles Pannonica - live @ Audio Rebel , Rio de Janeiro @ The Satellite (Los Angeles, CA) & THE NEW BREAD Go away TORTOISE & JEFF PARKER: Teilzeit-Postrocker  full album* :  The New Breed

♯♭♪ (*^.^*) : Cesaria Evora 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Cesaria Evora ♫ Top Tracks for Cesaria Evora * ♫ Top Tracks ♫ Cesaria Evora ♫ Cesária Évora Playlist     Live In Paris 1995 -1 -2 -3 -4 CABO VERDE TERRA ESTIMADA Perseguida Flor di nha esparanza Africa Nossa ricordo d'infanzia São vicente di longe 1 É doce morrer no mar Traz D'horizonte Sabine largam Tchinchirote Moda Bô Ingrata Fidjo Maguado Partida AMOR E MAR Amor Di Mundo Sodade 1 2 3 Crepuscular Solidao Fada 1 Sentimento Mar Azul 1 Angola Sorte Homem Na Meio Di' Homem Vento de sueste Cabo Verdi 10 islands 10 wishes Quem Bo E Tiempo y Silencio Velocidade 1 Sodade 1 2 3 Ausencia 1 Crepuscular Solidao Bialulucha Lagrimas Negras 1 Сезария Эвора Pic Nic Na Salamansa ANGOLA-LOBITO 1 Jangadero Petit Pays 1 Historia de un amor Cumpade ciznone Cabo Verde Um Pincelada 1 Um Pincelada Angola Parceria e irmandade Nho Antone Escaderode Tango to Evora Crepuscula Solidao D' Nhirim Reforma Trailer Cotentin Crew Nha Cancera Ka Tem Medida Nho Antone Escaderode Fada Mar De Canal 1 Saudade Cabo Verde Cinturao Tem Mele Papa Joachin Paris Maria Elena Cesaria Evora 1 Lua Nha Testemunha Consedjo Rotcha 'Scribida Miss Perfumado Cize Radio Mindelo(1:08:16) Сезария Эвора Salif Keita  y Yamore Live au Bataclan -f Mae Carinhosa 2013 -f Live D'amor 2004 -f Paris 2001 -f A Cape Verde Music Playlist -f Cesária Évora -f Hommage -f


nice!(181) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3485

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -Paraje Almoloya Chinampa Tradicional(ストリートビュー)スペイン -L'Estartit2 -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3485

目覚めのサウンド、CDは 未だに定まらず、あれこれ試している。  打弦は脳天に響くし、和声はいっこうに朝陽が射してこず、弦楽はキックが不足。  Ives,Charles/ SYMPHONY NO.1/ MICHAEL TILSON THOMAS/ SRCR8519  “ヒューヒュー”と渇きに満たされた不思議な安心感と寂寥感の大気に覆われた、奇妙な優しい懐かしいさまざまな想いの遠い日にワープする、いつでも……、を試す。  ところが、 微熱や悪夢の発症の際はとてつもなく、ぴったりの寂寥の荒野が出現する。

♯♭♪ (*^.^*) : Muhal Richard Abrams 0 1 2 3 4/ Sightsong/ JC-3505/ LP   :     ジャケットは一度眼にすると、きっと忘れないもの。  真っ赤な火炎があっという間に押し寄せ、天空を覆う噴火のシーン、指に見えなくもない。  躍動し推進するピアノとベース、次第にワク~*ワク~*させてくれる。  躍動感が弾ける心地良いベースソロがあり、ピアノがしっかり・たっぷりインプロヴィゼーションを展開。  速い・躍動感の噴き出す・リズミカルな4ビート、トロ~*トロ~*した・沈潜する長いベースソロがあり、いわゆる俗な繰り返しがあり、そしてなんのイマジネーション・契機にも結びつかず。  タイトル曲、うっとりするような、夢見るように親しみやすい清冽な風を引き連れ、ピアノが珠玉を転がし慇懃に現れる。  ちょっと躊躇い俯くそぶりを感じた途端、きっと少し愉快になる。  胸を聳やかし悪びれることなく、絢爛たる宝石の原石を撒き散らす。  たちまち、新鮮な・希有なサウンド・エモーション・スタイルに驚愕する、誰かに教えたくなるなっ!。  力強い打弦、目眩く旋律の飛翔、天翔る叙情は実に美しい、耽美派の大勢は聴き所に既に歓喜。  リズミックな弾み・跳躍するピアノ、躍動する4ビートと天翔るキラ星の混在。  危うい和音、5月の初夏、麦風・南風に誘い出され、陰と陽の潮目でイナッコが飛び交う。  寺院の鐘のように鎮静、麦畑を滑空する緑の風のように希望と不安に苛まれ、煽られている。  やがて、こんもりした丘の向こう、ピラタスの霞に吸い込まれてしまう。  ベルを鳴らし牛を追う風景、『オ、オォッ~*、エエェッ~*』『クシャクシャ』、『ドロドロ~*、ガ!ガン…ン、グン!グン!…*、グィ……ン』、弾き・強打、力一杯のベースソロから始まる。  ”人を惑わせる、サムシング”の持ち主のピアノソロ、随喜のカタルシスの飛沫が飛び散り、迂闊にも浴びてしまう。  さざ波の波紋は疾走し、燦々たる宝石の原石が傾れ落ちる、俄雨の後の雫い倒立風景が移る、一切が一陣の太陽風で吹き飛ばされる。  ベースの弾き、打弦の大波に飲み込まれ、錐揉み、めまぐるしく回転・振動・はためき・上昇し、しこたまもんどり打って淵に落ちるのサ。  M. Favors(Bass, Perc,  Vocals)、M. R. Abrams(Piano, Main Performer)、Release Date: Oct 13, 1975。

♯♭♪ (*^.^*) : Oboe 1/ ☆□You Tube Search :     Albrecht Mayer A.Vivaldi/ Oboe Concerto RV449 454 G.F.Händel/ Oboe, Oboe d´amore T. Albinoni/ Con.for Oboe in D Minor 1 G.P.Telemann/ Con. for Oboe, strings.. 1 A. Marcello/ Con. for oboe & orc. -1 -1 -2 Bach/ BWV 1060 Conc. Violín y Oboe.. -1 -2 -3 -1 -2 -3 BWV1060 -1 -2 Haydn/ oboe con. -1 -2 -3 Albinoni/ oboe concerto D minor -1 -2 -3 -1 -2 -3 Mozart/ oboe concerto 1 -1 -2 -3 -1 -2 -3 -1 -2 -3 -1 -2 -3 Mozart/ Oboe Quartet In F, K 370 -1 -2 -3 -1 -2 -3 -4 A.Corelli/ Oboe concerto -1 -2 Gabriel's Oboe 0 1 2 3 4 5 6 7 Nella Fantasia 1 The Mission 1 Penderecki/ Capriccio per oboe.. T-bird Moonlit

♯♭♪ (*^.^*) : Jeanne Lee 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *  The Seagulls of Kristiansud Live From Tokyo A Taste Of Honey