SSブログ

雨の日の釣り師-3571

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -ロサリオ(ストリートビュー)スペイン -Playa El Saler(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3571

ネオクラシックのゆっくりした想いサウンド、弦の軋む熱情、時間を弾劾する大小の鼓、喝采をあげるシンバル。  楽興が弾かれ、連打され、拡散、浸透、吸収される。  石の椅子はヒンヤリとして気持ちがよく、くすぐったい。  ピンと張った艶めかしいよく透るアルト、華奢な体に纏った巻きスカート、小さな胸の尖塔が際だつ薄い綿のシャツ、両腕を大きくゆっくり振り回し、詩を発表する。  頭の大きなリボンが誇れるのは、君だけ。

♯♭♪ (*^.^*) : Sun Ra 0 1 2 3/ Sound Sun Pleasure!!   :     前半6曲は1958-'60年に、後半6曲は1953-'55年に収録。  サン・ラーの見事なスコアーと洗練された美しい・味わい深いリラックスした・打ち解けたサウンド、John Gilmore(Ts)ほか名手達のソロをたっぷり堪能できる。  意欲満々、希望に満ちていた頃の作品、未だフリー・フォームではないが、そこかしこにその兆しを伺い、キラリ!と光るサウンドの美しさ、艶めかしいボーカルが楽しめる。  'Round Midnight(3:55)、Hatty Randolph(Vo)の引き締まったヴォーカル、融けあい・響き合うアンサンブルがすこぶる美しい。  全編に及ぶ演奏を予感させ、ワク!~*、ワク!~*。  You Never Told Me That You Care(5:36)、ゆっくりしたテンポで一糸乱れないオーケストレーション、おもわずサン・ラーの空間に引き込まれる。  リードとホーンの息を飲むキリリとした演奏は卓抜である。  Hour of Parting(4:52)、ゆっくりしたテンポで響き合う・調和の美しい・合奏サウンドが心地良い。  Back in Your Own Backyard(2:07)、Hatty Randolph(Vo)の淡々としたボーカルがいい余韻を残す。  Enlightenment(5:09)、テーマを提示するバリトン・サックスが実にすばらしい!。  Sun Ra(P)が登場、アンサンブルによる展開がいっそう巧妙さを増していく。  I Could Have Danced All Night(3:11)、ホーンでメロディーが提出され、見事な展開部にそして鮮やかな転調。  Deep Purple*(4:02)、S.Smith(Vn)のソロは実にすばらしい!、聴き所でもある。  Piano Interlude*(1:55)、Sun Ra(P)のソロ、流麗なタッチを聴ける。  Can This Be Love?*(6:00)、このアルバムの白眉、Sun Ra(P)のソロ、リラックスした内省的な美、いそいそと出掛けるときのような・弾むような気分に包まれる。  Dreams Come True*(3:07)、ヴォーカルで開始、John Gilmore(Ts)のすばらしい!ブローイング。  Don't Blame Me*(2:49)、堂々たるボーカルはたちまち気分爽快の境地に、サン・ラーの助奏。  S'wonderfull* (2:15)、軽快なアンサンブル、リラックスした淀みなく流れるようなヴォーカル。  Lover Come Back To Me*(2:47)、ちょっと凄みを秘めて悪びれず・気負わない・吹っ切れた境地が、なんともいい。  Sun Ra(Kyb)、Hatty Randolph(Vo)、H.Dotson.Ahk Tal Ebah(Tp)、Bob Northern(Frcfr)、M.Allen,D.Davis(As)、John Gilmore(Ts)Charles Davis,P.Patrick(Bs)、Danny Thompson(Reeds)、C.Jarvis,N.Hunt,J.Jackson(Ds)、*:Sun Ra(P)、John Gilmore(Ts)、Clyde Williams,Hatty Randolph(Vo)、S.Smith(Vn)、Arthur Hoyle(Tp)、R.Boykian,V.Sproles(B)、R.Barry(Ds)、Release Date: Jan 1, 1956。

♯♭♪ (*^.^*) : Edo de Waart 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Edo de Waart * 1 2 3 John Adams/ Christian Zeal and Activity Tromba lontana Harmonielehre -1 -2 -3 -1   Joseph Jongen/ Symphony Concertante -f    Kurt Weill/ Symphony no.1 -f no.2 -f   Reinbert de Leeuw/ Abschied   STEVE REICH/ variations   Carl Vine/ Symphony no.5 Piano Concerto no.1 -2   Leoš Janáček/ Káťa Kabanová -f   Samuel Barber/ piano concerto op.38 -1 -2 -3   Strawinsky/ Symphonies of Winds   Ravel/ Piano Concerto G Maj -1   Grieg/ Solveig's Song   Saint Saens/ Symphony no.3 -f -1 -2 -3 -4 -5   Mendelssohn/ Symphony no.2 -f   Mozart/ Serenata no.6 Kantate Die Maurerfreude KV 471 Maurische Trauermusik KV. 477 como Cherubino Voi Che Sapete   Chopin/ Piano Concerto no.2 -f   Tchaikovsky/ Violin Concerto   Rachmaninov/ Paganini Variations -f -1 -2 -3   Prokofiev/ Piano Concerto no.2 -1 -2 -3 -4 -5   Mahler/ Symphony no.4 -Wir Geniessen die Himmlischen Freuden   Rossini/ El Barbero de Sevilla.- Cavatina: Una voce poco fa Otello    Haydn/ Cello Concerto  no. 1   R.Strauss/ Eine Alpensinfonie, Op. 64 Vier Letzte Lieder : Im Abendrot Beim Schlafengehen Frühling September   Wagner/ Tristan und Isolde - Prelude Act III Götterdämmerung -f -1 -2 -3 Die Walküre -f -1 -2 Siegfried -f -1 -2 Der Ring, An Orchestral Adventure -f   Bryn Terfel: Live in Concert

♯♭♪ (*^.^*) : Millford Graves 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫Top Tracks  2011 NEW YEAR'S EVE AT THE STONE -1 -2 -3 Sweet/Black Dada Nihilismus  Percussion Ensemble John Zorn Bill Laswell & William Parker Lowell Davidson -Trio L Jazzores 2010 Grand unification Portrait of Linda Don Pullen's Bootleg Series1966 Communication #5  -Everything Happens To Me First Meeting 1 North Sea Jazz Festival, 11.07.09 second meeting Milford Graves LIVE NY Arthur Doyle,Edward Perraud,Dan Warburton BI from BABI 1 The soul is the music William Parker = JAZZORES 2010 -2 -3  Tonic 12/31/06 #1 Pilot Creative's Live at Tokyo 1993 Osaka Japan 1993 New York Art Quartet 2002 Willisau the Japanese  | サヌカイト青の山/土取利行   full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : The Skatalites 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -The Skatalites ♫ Top Tracks for The Skatalites * Ska Ska Ska Los Pericos James Bond Simmer Down Tanya If You Want To Be Happy King of Kings Sugar Sugar, Nice Time SKA BOSS Live. Ostróda Reggae Festival 2014 Garden of Love Swing Easy Ball Of Fire Latin goes ska 1 Occupation Guns of Navarone-Buenos Aires Close to JAh Rock Fort Rock Big Trombone Skalloween Fidel Castro Simmer down Police Woman 1 African Roots  When I fall in love Peanut Vendor Close to JAh Dynamite Guns Of Navarone Don't Cha FREEDOM SOUND 1 Reasoning & Tommy McCook RIVERS OF BABYLON Ringo's Theme King of Kings Little irene Cleopatra Rock @ the Basement You're wondering now James Bond Swing Easy Rude Boy Dreams Studio One Rockers Have a good time  Guns of Navarone 1 James Bond  full album* :


nice!(165) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3570

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -パルミージャ(ストリートビュー)スペイン -Playa El Saler(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3570

二十日大根の赤と白、辛みを愉しむ。  ナスの漬け物の白と青に見とれる。  鰹削り節、昆布でしっかり出汁をとり、(例)の味噌、タマネギのシンプルなみそ汁はとても満足のいく味。  葛キリに無花果を入れてみる。  グレープフルーツ用のスプーンで掬ってたっぷりと。  黒蜜が深紅のやさしい甘さ、いい香りに変わる。  南方の光彩が透明に開花する。  縦にナイフで分割し、皮をはずしきっとすばらしい天麩羅が。 

♯♭♪ (*^.^*) : Sunny Murray 0 1 2 3/ The Untouchable Factor    :     ジャケットは、ブルーと濃い藍に浮かぶ掌に炎が浮かぶ、不思議と違和感があり、親しむのに期間を要し、何時しか無二の存在に。   Byard Lancaster(Reeds)の日本的な叙情とSunny Murray(Ds)の心地よいサウンドが光る、珠玉のアルバム。  色褪せることなく長く・広く愛されることは容易に差しい察しが付く。   Charred Earth(12:00 )、ドラムの明快・破壊性が実に心地良い。  先ずリードの何ともフレキシブルな優しい音色に瞠目。  口当たり絶好の飲み物、要注意!。  気が付くと足下は見知らぬ様相、別世界に。  ピアノが借りて来た猫さながら控え目にポロン…*・ポロン。  申し訳なさそうなベースを押さえ、絶好兆なリードが件の田靡でまとめる。   Seven Steps To Heaven (9:00 )、打って変わって、ドラム主導で建造開始、リードは本領発揮!、次々にぶっとい柱をおっ立て、同様の梁を渡す。  惘れるような手際で、次々に空閑を宮殿を変えていく。  ピアノは件の控え目なサウンドに、徐々に気概をにじませんと試みる。  ドラムのこれまでのお達しで完。  Tree Tops(6:00 )、リードの諭すような・噛んで含めるような語り口に思わず身を乗り出してしまうから要注意、しっかりと音楽真髄を逃さぬようにせんとあかん。  垣間見せるトレモロなんぞににも、目・耳を奪われるなど言うに及ばず。  それにしてもなんと日本的なメロディーなんだろう。  とても難しい行いであろうことは、容易に察しが付く。   Happiness Tears(6:00 )、リードが目覚め本日の行い・心懸けを慇懃に発表する。  ピアノも早口で捲し立てる。  ドラムの畳み掛けで完。  Peace(8:00 )、リードの穏やかな・卓抜の語り口で反省会?!が開かれている。  リードは妙に畏まっているようであり、ピアノもコロ…*。コロ…*と場違い限の叙情を披露。  ドンッ!とリードが割って入り、憂愁のメロディーを歌う。  次第に熱を帯びルが依然テンポを維持しフェイドイン、めでたしめでたし。  Sunny Murray(Ds)、Bob Reid(B) 、Dave Burrell (P)、Byard Lancaster(Reeds)、Release Date: January 1, 1977 。

♯♭♪ (*^.^*) : Edita Gruberova 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Edita Gruberova  Siente me Dolina, dolina The art of Belcanto life for Art L'insatiable Sirène   Gliere/ Concerto for coloratura soprano in F minor   Delibes/ Lakme : Air des clochettes   Henry Purcell/ Sound the trumpet   Adelina Scarabelli/ Tutto è gioia, tutto è festa...   Donizetti/ Lucrezia Borgia -1 -2 La Sonnambula : Ah! non giunge Roberto Devereux : Donna reale Ah! ritorna qual ti spero 1 2 Alle fervide preci Ah! Tardai troppo Final 1 Don Pasquale : Quel guardo...So anch'io la virtù magica 1 Maria Stuarda : Duet Maria Stuarda -1 -2 -3 -4 Praye Aria finale Lucia di Lammermoor : Ebben?... Di tua speranza Mad Scene -1 -2 Lucia perdona.. Sulla tomba.. Qui di sposa act II final Linda di Chamounix  : -f Linda!Linda!... Da quell di che t'incontrai Poverina   Bellini/ Norma : Ah! bello a me ritorna Casta Diva 1 2 Lucia di Lammermoor : Spargi d'amaro pianto Il dolce suono -1 -2 Beatrice di Tenda : Ah, se un'urna La Sonnambula : Ah! non credea mirarti 1 D'un pensiero e d'un accento...Non è questa, ingrato core I Puritani : Vieni Al Tempio Qui La Voce... 1 Son Vergin Vezzosa Vien diletto in ciel la luna 1 La Straniera : Final Scene   Rossini/ Una voce poco fa - Il Barbiere di Siviglia Semiramide - Quella, Ricordati Tancredi, Lasciami.. Tancredi - Duet Bel raggio lusinghier 1 Io sono docile Il barbiere di Siviglia - cavatina di Rosina Duetto buffo di due gatti.   Mozart/ Vorrei Spiegarvi, oh Dio ! Don Giovanni  : Ma qual mai s'offre Non mi dir. Mi tradì quell'alma ingrata Die Zauberflöte : Die Königin der Nacht Die Entführung : Martern aller arten   Verdi/ Rigoletto  : -f Caro nome che il mio cor 2 Figlia, mio padres! ah.. 1 Tutte le feste al tempio La traviata :  Sempre libera' da   J.Strauss/ Die Fledermaus : Spiel ich die Unschuld vom Lande Spiel Ich die Unschuld Mein Herr Marquis Frühlingsstimmenwaltzer 1   Gunod/ Mireille: O, legere hirondelle   OFFENBACH/  Les contes d'Hoffmann : Edita Gruberova canta l' aria   R.Strauss/ Amor Morgen! Malven Waldseligkeit Die Nacht Zueignung Rothe Rosen Ariadne auf Naxos : Grössmächtige Prinzessin

♯♭♪ (*^.^*) : Mildred Bailey 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Mildred Bailey ♫Topic ♫ Top Tracks *  Too Late All of me When that man is dead and gone Vintage Cigarette Ads Darn that Dream Don't Be That Way Fools Rush In The Weekend Of A Private Secretary Get the Ringtone  Give Me Time Me and the Blues Lover Come Back To Me Small Fry Dolly Dawn Rockin’ Chair Dear Old Mother Dixie Willow Tree Stop the Sun Stop the Moon OL' PAPPY Junk Man I Can't Face the Music for Queen Mary tour I've Got My Love To Keep Me Warm The Queen of Swing Cry, Cry, Cry  These Foolish Things Smoke Dreams Please Be Kind All Of Me Red Norvo You Started Something I'll Get By The little man who wasn't there  Georgia On My Mind  Someday sweetheart    full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Thayna 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Thayna Zouk Pas Fou Pas Faux Mégamix Zouk Vidéo Le Remede C'est dur sans toi Lettre ouverte 1 2 Mal sans toi 1 2 J'AI PERDU MA ROUTE 1 C'est dur sans toi 1 J'en rêve Comment Te Dire 1 So beautiful Je sais Feat Kaysha Mwen Vlew Love Is Blind Souvenirs De Toi Nouveau départ Le reméde Pas toi Le Coeur A Ses Raisons HD NOTRE HiSTOiRE 1 Fleur Sauvage Desperate Club Wife 2K15 Je t'aime encOre Zouk Mix Juin 2015 -f


nice!(185) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3569

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -チュラ -2(ストリートビュー)スペイン -プエルト・デ・バレンシア(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3569

牛乳を電磁波炉で熱し、クロワッサンをオーブントースターで灼く。  Boursinのガーリックナチュラルチーズをしっかり。  トマトジュース、スポーツ飲料などを準備。  最後はダージリンをゆっくり吸い、アルカロイドに酩酊する。  沈静・解放のひとときは短い。  昼は、灰干しサンマの開きを焙り、 パチンッ!と割けた銀と碧にライムをチュッ!と。  ホクホクした魚らしからぬ主題の展開、奥深い味わいにいつも感心。

♯♭♪ (*^.^*) : Steve Lacy 0 1 2 3/ Monk's Dream   :     ジャケットは、橙を背景の雌蘂のイラスト。  9曲。  Monk's Dream(7:21)、非フリー・フォーム挑みかかるようなメロディー、闊達なホーン(Roswell Rudd)、例の言い淀んだような旋回サウンドのリード(Steve Lacy)その言語・ブローイングは堅固柔軟である。  発端から終焉まで、真摯な至境を目指しており倦むことがない。  The Bath(6:09)、ゆっくりしたテンポ、スティーヴ・レイシーのソロはのびのびと屈託がない、歌うように躍動するベースのサポート、ラズウェル・ラッドは、低域でゆったり・のんびり・余裕たっぷりに展開する。  リードのか細いストレートブローイング、ゆったりホーンの対位法展開で終わる。  The Rent(6:02)、リードとホーンの合奏、たちまちホーンが凄いパワーをバリ!・バリ!・ブォン~*ブォン~*放射。  リードがスイスイと歌う、ベースが躍動しながらグングン推進、ホーンが驚きの割り込み、ドラムは軽やかに踊りながらソロに突入、大股で合奏を繰り返しコーダ。  Pannonica(5:45)、ゆっくりしたテンポ、リードとホーンの対位法風メロディーラインの交換、朗々と平原にヨロコビ放射するホーンソロに入る。  手慣れた明晰な自己顕示リードソロからベースソロへ、ホーンのたなびく白雲のような爽快、あっけなく終わる。  A Bright Pearl(5:56)、速いテンポ、畢竟のヴォイス(Irene Aebi)のフリー・フォームの叫び、ドラムソロから颯爽たるリードソロとホーンのパワー漲る木漏れ日のようなサポート。  Traces(6:32)、ホーンのソロを経てヴォイスの詠唱、ベースの長いソロからホーンの英気溢れる渾身の放射、リードが鶯色草餅の執拗な歌。  地から這い上がり辺りを睥睨する詠唱で終わる。  Koko(5:11)、フリー・フォームで開始あっという間に、リズムを発動する、リードとホーンは絶妙の対位法的メロディーの展開を繰り広げ、リードがメロディーを歌いホーンがサポートとなり進行する。  Grey Blue(5:48)、平静のユニゾンから、英気はち切れる佳境に突入、ホーンがじわじわとターゲット(ウメイロや鶏など)を追い込む、リードが原っぱに座り込み草の紐をない始める。  ベースが機嫌良く長いソロを楽しんでおるが、そっとリードとホーンは忍び寄り、リードがメロディーをうそぶき始め、ドラムの弾劾を数回経てあっけなく終わる。  The Door(6:59)、スリリングな開始、ドライヴ感のあるドラムスとベースの進行、ホーンの絞り出すような咆哮、目眩く草いきれのリードは躍動しているベースに譲る、低減をブルン~*・ブルン~*振るわせていたが、ドラムスの浴びせかけにあっという間に奪われるが、合奏の兆しをみせてあっけなく終わってしまう。  S. Lacy(Ss, Producer, Main Performer)、R. Rudd(Tb, Performer)、Irene Aebi(Vo)、Jean-Jacques Avenel(B)、John Betsch(Ds)、Release Date: Mar 7, 2000。

♯♭♪ (*^.^*) : Dorothea Roschmann 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Dorothea Roschmann Mozart/ La clemenza di Tito : Ecco il punto / Non più di fiori Salzburg 2003 : 80 83 Non piu di fiori Deh, se piacer mi vuoi Se al volto mai ti senti Terzetto 'Se al volto mai ti senti Figaro : Overture 30 50 Il capro e la capreta E Susanna non vien!.. Venite inginocchiatevi Giunse al fin il momento.. Porgi amor 1 2 Dove sono 2 Susanna or via sortite Riconosci in questo amplesso Canzonetta sull'aria Esci, ormai, garzon malnato Gente, gente, all'armi,.. Tutto è tranquilo e plàcido Tuto e disposto.. Magic Flute : -1 -2 -3 Ach, Ich Fuhl Queen of Night Aria Ach, Ich Fuhl's Die Zauberflöte Pamina & Papageno Idomeneo : Quando avran fine omai..   Handel/ Süsse Stille, sanfte Quelle Flammende Rose, zierde der Erden Künft' ger Zeiten eitler Kummer   Richard Strauss/ September Last Songs Vier letzte Lieder Im Abendrot Beim Schlafengehen   Haydn/ Die Schopfung-Auf starkem fittige -In holder anmut stehen Nun beut die flur 。

♯♭♪ (*^.^*) : Miguel Zenon 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Miguel Zenon ♫Topic ♫ Top Tracks *   Moose the Mooch Silencio Alma Adentro Olas Y Arenas 1 Hangin' Tree Awakening Coqui Serenade Traveler Esta Plena 1 La Maga My Little Suede Shoes Confirmation Centrepointe Theatre Miguel Zenón Salzau Quartet Tiemblas Juguete Ya Jamming Jeff Ballard Trio-1 -2 Villa Coope 1 Do I Do The Malta Jazz Festival 2009 Gestión Cultural, Música y Afectos SF Jazz Collective -Cape Verdean Blues -new-morning GENERATIONS--TRAILER Caliente rehearsal  This is not America Ueffilo Gioia del Colle - Ba -1 -2 -3 -4 San Francisco Jazz Collective : San Francisco Holiday Villa Palmeras Despedida Corazón and Dozens Litchfield Jazz Festival2012 Quartet BlueMusicGroup.com Landmark @TALLER ce -1 -2 -3 Podcast -1 -2 -3 -1 -2 -3 -4 -5 -6 Qué Te Pedí Birdlike Solo en el Nuyorican Cafe -1 -2 -3 oye como va-1 -2 & David Sanchez -1 -2 Chacarrichard WeatherSTAR Volcano Caliente w/Jimmy Bosch -1 -2 Caliente w/Brenda K Starr Antonio Sanchez Did you get it -1 -2 Caliente at the Rumba Club A.Sanchez Migrations Band A.Sanchez Inner Urge part 1 A.Sanchez Greedy Silence part 1 Cachita/ Atabal   full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Soumia 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Soumia * ♫ zouk love soumia rom  un tour Rendez moi La isla bonita Mene mwen La Prisonniere Je sais qui elle est Mes sentiments Ton Silence Eeyeeyo Avec des si Les enfants du solei Avec des si C'est Juste une amie J' M trahison Priisoniière de ton amour Si j'avais su Ton Silence Derniére Chance entre nous amour caché mes sentiments avec paroles!!!!! En Attendant l' INFO


nice!(166) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3568

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -チュラ -1(ストリートビュー)スペイン -Valencia Sail(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3568

ゆっくりした気持ちで朝食を頂こうと思うが、これがままならない。  CDを選び、HTMLコンテンツをあれこれ考え、コーヒーにするかそれとも緑茶、紅茶、ウーロン茶、?。  Malavoi/ She She/ 8418432の軽快、解放、情熱を聴く。  よく熟した無花果の実(花)を縦に割り、グレープフルーツ用のギザギザスプーンで運ぶ。  仄かに甘い独特のピンクの花弁を味わい、遠い日の様々な光景が駆けめぐる幸せな時間を過ごす。

♯♭♪ (*^.^*) : Steve Lacy 0 1 2 3/ Reflections: Steve Lacy Plays Thelonious Monk   :     ジャケットは、背中背中合わせのRoswell RuddとThelonious Monkの顔が炎に包まれている。  全般3曲がHerbie NicholsM、後半3曲がThelonious Monkの曲。 Blue Chopsticks(6:17 )、Misha Mengelbergの小気味よい滑り出し、Kent Carterの推進は明快でよろし、Steve Lacyのよちよち歩き、Roswell Ruddの伸び伸びした闊達な放射、Han Benninkのタカ!タカ!で締めくくる。 2300 Skiddoo(8:15 )、重々しい・ゆっくりした開始。  Steve Lacyがきっぱりと件のテンポで間延びしたテーマの提示。  Roswell Ruddの放射は屈託なく解放感前回で明るい、  Misha Mengelbergの内も外も力強い発表は嬉しい。  ユニゾンで繰り返され完。  Twelve Bars (4:25 )、Han Benninkが件のテーマの提示、アンサンブルからRoswell Ruddの気持ちよいメロディーに生まれ変わり、Steve Lacyが滑らかに歌う、Kent Carterが元のに引き戻しアンサンブルで再確認。  Monk's Mood (8:09 )、ゆっくりしたテンポでめいめいが歌いはじめる、Misha Mengelbergの自由な歓びの後、Roswell Ruddの天国的な安息が天空の舞ありSteve Lacyのトボトボと山道の歩み。  Friday the 13th (9:11 )、Kent Carterの挑みかかるような始まり、Steve LacyとRoswell Ruddの受容からRoswell Ruddのが抜けだし自在に存分に意を繰り広げる。  実に小気味よい所にSteve Lacyのトボトボな歩みに引き戻されてしまうのだが、皆歩調を合わせ懸命に盛りあがらんと尽力致すのであった。  Misha Mengelbergが新しい世界を拓き前方がくっきりと。  Steve Lacyが改テンポでひとくさり演じて収まる。  Epistrophy (4:08 )、アンサンブルで件のテーマを軽くお復習い。  Steve Lacyがリズム部門に推され湾コーラス、Roswell Ruddの火の出るような放射からHan Benninkのバタンバタン、アンサンブルで念のためもう一回やってまんずマンズ。   Steve Lacy(Ss)、Misha Mengelberg(P)、Roswell Rudd(Tb)、Kent Carter(B)、 Han Bennink(Ds)、Release Date: June 261982。

♯♭♪ (*^.^*) : Diana Damrau 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Diana Damrau Mein Herr Marquis Glitter and be Gay Der Riese vom Steinfeld Wasserrose A Vos Jeux, Mes Amis Grossmächtige Prinzessin -1 -2   Righini/ Ove son? Qual'aure io spiro    Bach/Gounod/ Ave Maria   R.Strauss/ Ist ein Traum kann nicht wirlich sein Glitter and be gay 1 Hab' mir's gelobt Rosenkavalier~   Donizetti/ O luce di quest'anima Alleluja Pale et Blonde A Vos Jeux, Mes Amis O luce di quest'anima Mad Scene live    Schuber/ Da quel sembiante appress   Verd/ Caro Nome   Massenet/ Adieu notre petite table Je marche sur tous les chemins 1 2 Je suis encor tout    Bizet/ O du frohliche Me voila seule dans la nuit Les Pecheurs de Perles   Meyerbeer/ “Robert, toi que j’aime” "D'una madre disperata..." "Noble seigneur, salut" "O beau pays de la Touraine" 1 2 “Ombre légère” O beau pays   Salieri/ Europa Riconosciuta   Rossini/ Una voce poco fa 1 2 Inutil Precauzione Rigoletto & Gilda   Mozart/ Exsultate, jubilate Tu virginum corona 1 Al destin che la minaccia Non mi dir bell'idol mio Madrid como susanna Parto, m'affretto Dalla sponda tenebrosa Dal tuo gentil sembiante Tiger! Wetze nur die Klauen Die Entführung aus dem Serail Entfuhrung aus dem Sereil Queen of the Night O,zittre nicht Der Hölle Rache 1 2 Nur Stille/Die Strahlen der Sonne Vorrei, speigarvi, oh Dio   Mahler/ Das Irdische Leben Symphony no.2   Handel/ No word from Tom Quietly night I go to him   Haydn/ Queen of the Night -1 -2

♯♭♪ (*^.^*) : Michael Mantler 0 1/ ☆□You Tube Searc    ♫Topic0 ♫Top Tracks  Something There THE JAZZ COMPOSER'S ORCHESTRA -Update 1  The Jazz Composer's Orchestra ‎– Communication Chamber Music Number Eight 13 for Piano and Two Orchestras 3/4, For Piano And Orchestra The Jazz Composer's Orchestra Update 1991-2- Jazz-Rock-Symphonic, -pt.1 , -pt.2 The School Of Understanding  War Prelude First Lesson Intolerance Health And Poverty Understanding News What's Left To Say Love Begins Love Continues  Love Ends What Is The Word  Platitudes Pause  A L'abbatoire What Is The World Sinking Spell Signed Curtain God Song The Sinking Spell live in Baden-Baden New Jazz Meeting, 1976- (1) -(2) Charlie Haden & the Liberation Music Orchestra: Live in Berlin (1982)  The Carla Bley Band - Live in Paris (1982)  I'm A Mineralist - Live (from ……Sports) Can't Get My Motor To Start Live (from ……Sports) THE JAZZ COMPOSER´S ORCHESTRA. 1968 The Jazz Composer's Orchestra - Communication #5 The Doubtful Guest     full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Selena 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Selena ♫ Top Tracks for Selena * Como la Flor 2 3  Siempre Hace Frio Mentiras Vuelve A Mi Amame Quiereme Only Love Tu Solo Tu Ya Ves Que Creias Amor Prohibido La Llamada 1 Umberto Cien Años No Me Queda Mas Dont Throw Away My Love Baila Conmigo complete song Fotos Y Recuerdos 1 Dondequiera Que Estés baila esta cumbia No Debes Jugar Yo Quiero Bailar Baila Quintanilla 1 Dreaming of You 1 2  I Could Fall in Love 1 2   El chico del apartamento Tribute 2006 CUMBIA TRISTE Silence COBARDE 1 ya vez 1  & gloria estefan Con Tanto Amor No Me Queda Mas 1 Bidi Bidi Bom Bom 1 2 No Quiero Saber SI UNA VEZ Techno Cumbia Captive Heart Perez 1971-1995


nice!(163) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3567

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -Playa Holbox(ストリートビュー)スペイン -シェラネバダ゙(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3567

休みの朝は、いつもとまた違った気持ちが生まれ、あれもこれもやりたくなる、それを御する楽しみがある 。  起き抜けの頭、まだ活動が活発でない、充分でないが、順番・優先度を瞬時に決める。  釣りに出掛ける時は、この心配がない。  玄関に置いたバッグと竿をもって出撃する、ミニストップに寄り、おにぎりと缶入りお茶などを入手。  日頃は、最初の部分しか聴くことの無い、目 覚ましの"♪"(スラヴ舞曲 - ドヴォルザーク)をたっぷり聴く。

♯♭♪ (*^.^*) : Steve Lacy 0 1 2 3/ Trickles   :     ジャケットは、枠一杯を占める同心円、鳩の目のイラスト。  すべてS. Lacy(Ss)の曲、  TRICKLES(10:06 )、夜明け、R. Rudd(Tb)が皆を起こす。  境内での朝のお勤め、気持ち・心のありようの前に、先ず体を動かすことに重きを置く。  Kent Carter(B)の推進は淀みなく真摯、S. Lacy(Ss)の発表は件のトボトボ歩きテンポをキープ、このテンポは何時だって全体に影響を及ぼす。  R. Rudd(Tb)が歌うように・踊るように哲学を啓示する。  核・芯がゆるぎない浸透党力のある歌う真っ直ぐな放射は何時ものとうり。  なんとも体も心も頭も心地良く、すんなり浸透してくる。  意識に快適なスペースが生まれて、スポン!スポン!入り込んでくる、  IFEEL A DRAUGHT(4:11 )、夜更け大きな杉の樹の枝、眼孔を光らせ飛翔する小さな獣が。  息を潜め四肢に力を漲らせているに違いない。  THE BITE(6:40)、R. Rudd(Tb)が執拗に噛んで含めるように説を垂れる、きっと含蓄のあることに違いない。  S. Lacy(Ss)が全く外れた異次元の説を持ち出し、 これまたぶちまける。  あれよあれよと言う間もなく、なんと一体となりアンサンブルを仕立て上げてしまう。   PAPA'S MIDNIGHT HOP(7:58)、S. Lacyぼ甲高いトーンで繰り広げられる緊迫感漲る展開、これはっ!と様々な予感が。  R. Rudd(Tb)の発表する宇宙・哲学は思惟のぎっしり詰まっており、大陸的な悠久の平安・風格がある、  ROBES(10:18 )、鐘鳴りたなびく道を往く、R. Rudd(Tb)の示す行く手は漠として混迷お極めている。  平安があり、機転が隠れするドキ!~*、ドキ!~*、ワク!~*、ワク!~*、がある。  R.Rudd(Tb)がどんどん駆け出す、懐に信ずるものを抱える足どりである。  S. Lacy(Ss)も息の絶え絶えそれに続く。  続くKent Carter(B)が次第に速度をゆるやかに。  あぁ~*、山寺の山門がみえた。  S. Lacy(Ss)、R. Rudd(Tb)、Kent Carter(B)、B. Harris(Ds)、Release Date: Mar 11, 1976。

♯♭♪ (*^.^*) : Desiree Rancatore 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Desiree Rancatore Verdi/ Caro Nome DON PASQUALE-f -1~ Sempre libera 1 Voce dal cielo del vespri siciliani Caro nome 1 2 Ah, fors'è lui che l'anima v'ho ingannato.. E' Stra no.. ah, forse "v'ho ingannato..."   Mozart/ Ah, se in ciel, benigne stelle Con ternura Die Zauberflöte -1 -2 Ma, che vi fece, o stelle Welcher Wechsel herrscht Martern aller Arten Ach ich liebte Ah! Non sai qual pena sia O Zittre Nicht Porgi amor   Meyerbeer/ O beau Pays de la Touraine   Hasse/ In van ti struggi Pur ti riveggo A tuoi sospiri Perdero l'amato bene   Curtis/ Non di scordar di me   Donizetti/ Lucia di Lammermoor Mad Scene -1 -2 -3 "il dolce suono" Lucia di Lammermoor s'avanza Enrico... Spargi d'amaro Ardon gl'incensi Sulla Tomba Che Rinserra Don Pasquale Signorina, in tanta fretta So anch'io la virtu magica "Quanto amore!" L'elisir d'amore Quel guardo il cavalier So anch'io la virtù magica Benedette queste carte Der Rosenkavalier Celso Albelo Paolo Bordogna L'elisir d'amore prendi per me sei libero-il mio rigor e il faut partir   Bellini/ O rendetemi la speme   Bizet/ oh Dieu Brahma   Rossini/ La cambiale di matrimonio Il viaggio a Reims   Antonio Salieri/ Va coll'aura scherzando   R.Strauss/ Der Rosenkavalier Concerto benefico per Folleville Bologna Concerto al Teatro di Verdura

♯♭♪ (*^.^*) : Michael Bublé 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *   Sway I'll be seeing you Everything 1 Home I Wish You Love & I'll Never Smile Again Lost 1 I Wan't Dance Postsecret Love Feering Good 1 Fever  Always On My Mind The Way You Look Tonight Song for You Feeling Good Come Fly With Me Save the Last Dance For Me 1 Everything 1 It Had Better Be Tonight 1 Meets Madison Square Garden You don't know me mack the knife That's Life & David Foster I've Got The World On A String It Had Better Be Tonight Seohyun   full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Salsa 1/ ☆□You Tube Search :      Yo Soy La Rumba Abuelita Tu Cariñito La gata loca Nadie Como Ella Lluvia Con Nieve Abre Que Voy Que Hiciste Renuevame Eras Si La Ves Pal Bailador  Quisiera La Excelencia Necesito Mas de Ti mi mulata Amor para mi El preso Eddie Palmieri  La Sonora Carruseles DURA BRAVA MIX -f :  1 2 3 4 5 8 9 10 21 22 42 43 44 55 64 68 77 82 89 91 92 96 97 100 102 103 104 105 106 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 122 123 124 126 127 128 129 130 Salsa Romántica -f El Mejor Megamix -f sabor a Mexico -f Salsa Bailables-DJ Zeus -f SENSUAL -f -1 -2 sonidera para bailar -f Lo Mejor -f SALSA 2013 -f Los Grandes de la Salsa -f para bailar Romántica Vol. 1 -f Tributo a la salsa colombiana -1 -2


nice!(182) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3566

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -Cabrillo Beach Pier(ストリートビュー)スペイン -Rive Sud Investissements(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3566

茗荷を刻みシラスに混ぜる。  小さな円筒に入った納豆をよく食べる、少ない量がとてもよい。  圧倒的なねばねばの個性が、一切の事柄に与える影響が少なく、構えないでやっつけられる。  鶏魚の開き・一夜干しを焙る。   白くて柔らかいしこしこ、淡泊な味わい。  程良いサイズのガラス瓶の、カメヤの梅ぼしふりかけは毎日いただいている。  葛きりがおいしい、独特の喉ごしを楽しむ。  トマトのへたにナイフを刺し刳り貫き、皮を剥き八等分、 岩塩を少し。  これはご飯と一緒に。

♯♭♪ (*^.^*) : Steve Lacy 0 1 2 3/ Forest & The Zoo   :     ジャケットの絵は、ゴーギャン風の夕焼け色、白い山羊ふうの頭、マントを被り蹲る数人など一度見たら忘れられぬ。  南太平洋のくすんだ赤紫は鎮静し物思いに耽っている。  ”おきざりにした悲しみ”の絵がきっと付きまとうだろう。  初めて耳にした得、あっさり入って来た、意外であった。  この時は確かに上っ面を掠めた程度だったと後に臍を咬む。  これは、難解な傑作にありがちな事情だとなんとなく察していた。  長い月日を経て難解・深淵・革新的・己が試される懐の深さ・紛い物にない本物の有り難さを聴く度に感じさせてくれる。  きっとプレイヤーの動機・志し・取り組み方がピュアーなのだろう。  森、動物園と題したオリジナル2曲よりなる、ライブ。  リリックなトランペット、何ものも優しく射貫くホーン、E. Rava(Tp)が危ういフリーフォムを傑作たらしめている。  ドラムはフリースタイル、4ビートから遙か彼方の革新的、超越的意欲で弛まず推進・鼓舞するシンバルは歌うように軽やか、胸の透くような清冽・知性・奔放な魅力に満ちている。  ホーン(Tp)はよく歌い、キュッ!としたタギングやハイトーン余裕たっぷりの低音、エンリコ・ラバと直ぐ解る、明るい自由な伸びやかな気分に溢れ、ヨロコビに満ちている。  リード(Ss)は、目眩く自在な旋回奏法、多彩なサウンド・うめき・軋み・草笛・野鳥のいろいろ、果てしなく折り重なりDNAの螺旋構造を繰り出す。  Forestf(20:53)、森は広々として岩山や渓・草原もあり・頗るいい風が抜ける空間である。  リードは自由闊達であり、誰からも圧なぞ受けていないようだ。  ホーンは森にいていつも哲学しつつ散歩している。  地平に向かい真っ直ぐに、言語を放射する、なげやり・無造作でなく慇懃に万物に畏敬の思いがあるようだ。  一音一音に思惟があり、時として祈りのように感じるのさ。  体を振るわせ全世界に迫るような放射、これは歓びの舞なのであるから、僕らもそれを受容したいと思う。  ドラムは大工仕事のような音を起てるが、これは大理石を切り出しているのである。  Zoo(20:57)、リードは唸り激しく圧を繰り出し、空間に見えない宮殿を構築するのに入念に勤しんでいる。  何時しか熱を帯び無類のブローイングに夢中になっている。  ホーンは、常に沈着冷静多くを思い多くの言語で語り、かつ活動する。  何かに取り憑かれ使命感に突き動かされている。  絶好調であり頗る機嫌も体調も良いようだ。  S. Lacy(Ss, Main Performer)、E. Rava(Tp)、Louis Moholo(Ds)、Johnny Dyani(B)、Release Date: Oct 8, 1966。

♯♭♪ (*^.^*) : Denmarks Radio SymfoniOrkestret 1/ ☆□You Tube Search :     Anders Hillborg/ Four Transitory Worlds   Paul von Klenau/ Symphony no 9   Elgar/ Sospiri op. 70 Cello Concerto   Holst/ The Planets   Elgar/ Cello Concerto   Sibelius/ Symphony no.2 no.5 no.7   Grieg/ Piano Concerto   Nielsen/ Symphony no.3 Pan & Syrinx   Kirill Karabits/ Balletmusik fra Gajane   Joaquín Rodrigo/ Concerto de Aranjuez   Mendelssohn/ Symphony no.4     Saint-Saëns/ Cellokoncert nr. 1   Berlioz/  Symphonie fantastique   Bizet/  Menuet & Farandole/L'Arlésienne, suite nr. 2   Ravel/ Ma Mere l'Oye -1~ Valses nobles et sentimentales    Musorgskij/ Pictures at an exhibition   Rachmaninov/ Symphony no.2 Rapsodi over tema af Paganini Piano Concerto no.3   Tjajkovskij/ Symphony no.4 -1~  no.5 Strygekvartet nr. 1 -D-dur, op. 11 Nocturne & Lenskis Arie fr. Eugene Onegin   Rimskij Korsakov/ Capriccio espagnolRussian Easter -1~Stravinski/ Le sacre du printempsFirebirdSjostakovitj/ Symphony no.5  no.7 Violin Concerto no.1   Dvorak/ Symphony no.8 no.9 Mazurka Cellokoncert -f   Bartók/ Koncert for orkesterMozart/ Symphony no.28  no.29 no.34  no.36 no. 39  no.40  no.41 Serenade nr.10 Gran Partita   Schubert/ Symphony no.1 nr. 3   Schumann/ Symphony no.3   Beethoven/ Symphony no.1  no.2  no.3  no.4  no.5  no.6  no.8  no.9 Violin Concerto Piano Concerto no.3 no.4  no.5   Brahms/ Symphony no.1  no.3 Ein Deutsches Requiem Piano Concerto no.2   Carl Orff/ Carmina Burana   Mahler/ Symphony no.1    Richard Strauss/ Ein Heldenleben

♯♭♪ (*^.^*) : Michael Brecker 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *   solo on "Her Song" [TRANSCRIPTION] EWI Solo the Blues - solo transcription Giant Steps Moose the mooche 1 African Skies Midnight Voyage Oleo McCoy Tyner Trio Featuring Michael Brecker 1 and Chick Sometime Other Than Now M・Brecker Band -1 -2 -3 Delta City Blues El Nino Cat's Cradle What do you want Every Day I Thank You  Naima Premieres Psathas -1 -2 -3 Softly as in a morning sunrise Nothing Personal Every Day I Thank You A・Chico Lindvall Syzygy & R・Brecker, Bob Berg Sonnymoon C・Corea Qt -1 -2 -3 -4 -5 Ray's New Funk Round Midnight   full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Rosana 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Rosana * ♫ Top Tracks for Rosana 1 ♫ Rosana Pa ti no estoy 1 Mi trozo de cielo 1 quiereme Soñare Quiereme El Talisman 1 Vale la pena Magia Aquel Corazón Contigo A fuego lento Te Debo Este Sueño Para nada Llegaremos a tiempo Custe o que custar A ver si tu lo adivinas Si tú no estás aquí Lunas Rotas Contigo Se Fue En la otra orilla O amor e o poder 1 Tormenta De Arena Si Tu No Estás Aqui Festival de Viña del Mar No Sé Mañana Aquel Corazon Mil y una noche Yo No Te Dejo Marchar Hoy Aprendi Respiras y Yo Mañana Buenos días sin miedo Con Viento a Favor Viña del Mar 2012 -f


nice!(171) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3565

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -ホワイト・ファーミン・ライトハウス(ストリートビュー)スペイン -イソレラ(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3565

袋詰めを深タッパーに移し て使う。  缶から程良い寸法に切った、白い粉を吹いた昆布を2枚取り出し、水をはった鍋に。  すっかり戻った頃合いに、削り節を目の細かい金網籠にたっぷり詰めて浸し、炎燃で加熱。  沸騰したあたりに火を止め、金網籠を取り出す。  大きめのタマネギを剥き、ザクザクと断ち投入。  しばらく煮てから火を止め、味噌を溶く。  室戸の深層水豆腐を掌で賽の目に切り、入れることもある。

♯♭♪ (*^.^*) : Sonny Rollins 0 1 2 3 4/ This Is What I Do   :     ジャケットは、黒い帽子を被り背景も黒、サングラス、白い顎鬚、黒っぽい上着姿でサックスを吹いている、レンブラントを想わせる光を放っている。  ジャケット内には、”インディゴのゆったりしたシャツ”、使い込んだサックスのホーンをしっかり掴んでいる。  どっかりと腰を下ろしやや右に傾いでいる、引き締まった精悍な顔、血色良好、神経質そうであるが自信と自負にも溢れている。  5月の二日間と7月の一日の2回のセッションで収録、ドラムのみ変わっている。  全編、S. Rollinsの個性が突出した暖かいエモーションに覆われている。  殆どソロに近いもので、リズムセクションソロなどの見せ場は無く、たっぷり楽器を鳴らしている。  ”未来志向”、”アウトドア志向”を想わせる自由闊達な、独得のスタイル・サウンド・ブローイングをたっぷり堪能できる。  ”インディゴのゆったりしたシャツ”が喚起させる情緒・思惟・叙情・人生感に覆われており、しみじみ癒やされるよろこびを提供するようだ。  Salvador(7:55)、オリジナル、速いテンポでいきなり颯爽と駆ける、気分晴々よろこびに溢れかえり、人生を謳歌しているようだ。  Sweet Leilani"(7:01)、ハワイアン、穏やかに・優しく語りかけ得るようなメロディー。  たゆたうようなゆったりした進行、Stephen Scott(P)のソロもロリンズとの完全な同調・調和を保ち、際立ったスリリング感など見あたらぬ。  Did You See Harold Vick?*(9:19)、オリジナル、カリプソを想わせるジャンピング・躍動感に満ちており、シンプルなメローディーが繰りかえし演奏される。  A Nightingale Sang In Berkeley Square"(8:06)、バラード、Stephen Scott(P)のゆったりした演奏で開始、C. Anderson"(Tb)のくすんだ音色の助奏がサウンドに陰影と厚みをもたらし、とてもリッチな雰囲気を醸し出している。  Stephen Scott(P)のプレイは、訥々とした進行と優しいビロードのような柔らかいタッチは、S. Rollinsとの協演としては満足ではない。  S.Rollins(Ts)の自由なインプロヴィゼーションもありメリハリのあるもの、聴き応えあり。  Charles M.*(10:19)、オリジナル、スローブルース、希望に萌え立つ覇気が感じられるメロディー、ミンガスへの憧れ・畏敬を込めて演奏しているようだ。  Bob Cranshaw(EB)のソロに続きStephen Scott(P)のソロ、さらにとても渋いC. Anderson"(Tb)のソロ。  再びS. Rollins(Ts)の思い入れたっぷりの演奏。  The Moon Of Manakoora(5:44)、映画音楽、ワルツ、自信たっぷり・気持ちよさそうにインプロヴィゼーションを繰り広げる。  Stephen Scott(P)のソロは、テンポを逸するスリリングがあり、ストレートな擽りがあり好ましい。  S. Rollins(Ts)、C. Anderson"(Tb)、Stephen Scott(P)、Bob Cranshaw(EB)、J. DeJohnette,Perry Wilson*(Ds)、Release Date:Oct 24, 2000。

♯♭♪ (*^.^*) : Dawn Upshaw 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Dawn Upshaw Mahler/ Ich ging mit Lust Sinfonía Nº 4, IV: "Wir genießen die himmlischen Freuden" Weep You No More, Sad Fountains White Moon Sleep Why Can't I 1 The Girls of Summer I Wish It So La Voix de l'Ange   Fauré/ Crépuscule Eau vivante   Debussy/ Ariettes oubliees La Flûte de Pan C'est l'extase Silence ineffable Voci que le Printemps Ariettes oubliees Chansons de Bilitis Il pleure dans mon coeur La Damoiselle élue -1 -2 -3 Nocturnes III   Francis Poulenc/ Fiançailles pour rire   Charpentier/ Magnificat Te Deum   Messiaen/ Saint François d'Assise Résurrection Le Collier   Alban Berg/ Lyric Suite : Largo   Arnold Schönberg/ Quatuor in d, op. 7: I. Nicht Zu Rasch~   Handel/ Theodora, Oratorio -f -f : With Darkness Deep The clouds begin to veil . . .or lulled with grief When sunk in anguish Oh, worse than death indeed!Angels, ever bright and fair New scenes of joy   Schubert/ Gretchen am Spinnrade Suleika I   Mozart/ Die Zauberflöte : Ach, ich fühl's, es ist verschwunden Don Giovanni : La ci daren la mano Figaro  : -f Deh, vieni non tardar Voi che sapete Ricevete, oh padrocina Sull'aria Sull'aria...che soave zeffiretto Aprite, presto, aprite Venite, inginocchiatevi Non più andrai Via, resti servita Non la trovo Crudel! Perché finora Ah! signor... signor... Susanna! or via, sortite Hai già vinta la causa Cosa sento! Riconosci in questo amplesso Eh già Deh, vieni, non tardar Cinque... dieci... venti... trenta... Cosi fan tutte : La mano a me date   Joseph Canteloube/ 3 Songs from "Chants d´Auvergne"   Gluck/ Orphée et Eurydice : Cet asile aimable et tranquille   Henry Purcell/ Music for a While Blessed Virgin's Expostulation   Sergei Rachmaninov/ Six Songs, op. 38   Stravinsky/ The Rake's Progress : The Rake's Progress Prelude, start of opera Beggining of the opera No Word From Tom Gently, Little Boat Gently, Little Boat     Barber/ Knoxville   Wagner/ Siegfried -f   Aaron Copland/ Nature, the Gentlest Mother We Will Forget Him   Menotti/ Kopernikus-f   Bernstein/ Trouble in Tahiti - What a Movie Glitter and be Gay   Donnacha Dennehy/ That The Night Come : He Wishes His Beloved Were Dead   Kaija Saariaho/ Lohn   Osvaldo Golijov/ Three Songs - How Slow the Wind Lúa descolorida   Henyrk Górecki/ Symphony no. 3, op. 36 -f -2 -3 -4  Sostenuto tranquillo ma cantabile Tranquillissimo Cantabile semplice Sorrowful Songs 1 The Tender Land : Laurie's song   Golijov/ Ariadna en su Laberinto How Slow the Wind Laurie's song Autumn in New York Black Max and Waitin' Someone to Watch Over Me I Wish It So My Ship Angel Tuzia

♯♭♪ (*^.^*) : Melody Gardot 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *   Live Jazz à Juan 2010 -1 -2 -3 Live in San Sebastian Jazz Festival 2012 Love me like a river does 2 3 Our Love is easy 1 Googbye Twilight The Rain Who will comfort me 2 Iemanja Se Voce Me Ama If I Tell You I Love You If I´m lucky Because So we meet again Lover Undercover 1 Cry Wolf‬‏ Worrisome Heart‬‏ on Later with Baby I'm A Fool Quiet Fire‬‏ Deep Within The Corners Of My Mind 1 Our Love is easy 1 2 3 If The Stars Were Mine 2 Baby I'm A Fool 2 3 Worrisome Heart 3 5 Sweet Memory 2 Wicked Ride As Black As Night Your Heart Is As Black.. Gone The Rain Twilight My One And Only Thrill 3 Over The Rainbow Lover Undercover 1 Twilight Goodnite Creative Philadelphia Some Lessons Quiet Fire 2 Melody Gardot La Chanson des Vieux Amants Caravan Talk 1    full album* : Jazz a Juan 2010 -f Avo Session 2012 -f

♯♭♪ (*^.^*) : Roberto Carlos 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Roberto Carlos * Caminhoneiro 1 Com Camila Pitanga & Daniela Mercury Ave Maria Sua Estupidez & Maria Bethania El gato que está triste y azul Amor I Love You Abrazame Así As baleias Como e Grande meu Amor De repente el amor Nossa Senhora 1 O gosto de tudo Emoções Que Sera de Ti O Grude Yo te recuerdo Pra sempre


nice!(156) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3564

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -ホワイト・ポイント(ストリートビュー)スペイン -ピローズ(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3564

クロワッサンをオーブントースターで焙り、ブルーマウンテンを挽き、濾紙でゆっくりマグカップに炒れる。  Boursinのガーリックナチュラルチーズを 、千切ったクロワッサンに乗っけてかぶりつく。  ねっとりした歯応え、美味しい、しみじみしあわせ!。  おいしい味噌 (ヤマキワ<元祖秋田味噌> - 天然醸造一年六ッ月)に出会ったので、みそ汁を作るのが楽しい。  深い褐色を帯び生気に溢れ、活発である。

♯♭♪ (*^.^*) : Sonny Rollins 0 1 2 3 4/  Sonny Rollins Plus 3/ MCD-9250-2  :     ジャケットは、濃い臙脂の背景、刈り込んだ白髪・見事な顎鬚、キリリと結んだ口元・鋭い眼光、裏面はどっかりと腰を下ろし右膝に右肘を乗せサングラス越しに前方を見据えている。  ねこの気分のように、移ろい易く気まぐれな泥川の混沌。  瞬間の、解き放たれた明晰な純粋がある。  繰り返し開く度に、炒れたばかりのコーヒーの香りが鮮やかな縞を作って鼻を擽る。  酸に侵された気持ちを解きほぐしてくれる。  不思議と繊細と剛胆が、同じ所にあるように思え、感心する。  What A Difference A Day Made(10:05)、ぶ太い豪快なブローイングは、内省はやはり何処かガラスの神経をしっかり携え、スリリングで痛快ですらある。  インプロヴィゼーションは危うさと豪快・ストレートの混沌とした独得の調和を持ち、期待に充分応えてくれるため、実に聴き応えがあるのサ。  Biji(8:18)、大股で闊歩するイメージに合致した、なんとも心地良いよろこびのブローイング、T. Flanagan(P)の活き活きした明快なタッチは強靱で小気味よい。  J. DeJohnette*(Ds)の樫の木を打ち付けるよなサウンドは辟易。  They Say It's Wonderful*(6:15)、速いテンポで強引に駆けるブローイングには想わず引き込まれてしまう、Stephen Scott* (P)のソロは速いテンポのせいもあってか味わいに乏しい。  Mona Lisa(3:53)、ポピュラーな曲、S. Rollins(Ts)のインプロヴィゼーションがとても良く解る、ここでは速いパッセージを多発、情熱的な演奏。  Cabin In The Sky*(8:50)、ゆっくりしたテンポ、ストレートなブローイングが実に味わい深い。  Stephen Scott* (P)のソロはどうも、ストレートなブローイングの前では、虚飾(薄汚い電飾)たっぷりに聞こえてしかたがない、薄ら寒いのだ、一旦そう想うと撤回不可能のようなんだ、月日が経てばまた違うやもしれぬ。  H.S(6:17)、シンプルなテーマを数回繰り返し提示、豪快なブローイングのインプロヴィゼーションに突入する辺りはとても嬉しい。  T. Flanagan(P)の優しいタッチは気持ちにズンズン浸透してくる、だからとても好ましい。  S. Rollins(Ts)の”ブォー”とブローイングするのは、熾火炊きの、”お焦げ”のように嬉しいのサ。  I've Never Been In Love Before(12:19)、T. Flanagan(P)のソロで始まる、S. Rollins(Ts)は敢えて!?混沌としたブローイングを披露する、これがなんともすばらしい!。  T. Flanagan(P)のソロは独得の左手のオブリガートが秀逸で味わい深い。  Bob Cranshaw(EB)のソロ、アコースティックでない、サウンドにばかりに注目してしまう。  S. Rollins(Ts)のインプロヴィゼーションは、自信たっぷりにして危うさ・スリリング・鋭気・キトキトの清冽を放つ。  とても暖かく、普遍的な包容力があり、とてもありがたい気分に包まれる。  S. Rollins(Ts)、Stephen Scott* ,T. Flanagan(P)、Bob Cranshaw(EB)、J. DeJohnette*,Al Foster(Ds)、Release Date:Jan 1, 1996。

♯♭♪ (*^.^*) : David Oistrakh 1/ ☆□You Tube Search :     Artist of the People Chausson/ Poeme -1 -2   Martinu/ Sonata for violin and piano n°3 Falla/ Spanish Dance   Vitali/ chaconne Ernst/ Brilliant Othello Fantasy   Ysaÿe/ Sonata D Minor   Chausson/ Poeme Oistrakh play Corelli/ Variations on a theme   Kreisler/ Liebesleid Kabalewski/ Violin Concerto -1 -2 -3   Saint-Saëns/ Introduction & Rondo Capriccioso, op.28   Lalo/ Symphonie espagnole op.21 -1 -2 -3 -4   Messiaen/ Theme and Variations   Debussy/ Clair de lune Violin Sonata -1 -2   Ravel/ Tzigane 1   Glazunov/ Violin concerto -1 -2 -3   Bach/ Two Violin Concerto -1 -2 double violin concerto in D minor - BWV 1043 - Largo ma non tanto Concerto in A minor-1   Mozart/ Violin Concerto no.3 no.4 Violin Sonata in D major , K306    Beethoven/ Violin Concerto -f -1 -2 -3 -1 -2 -3 -4 The Triple Concerto -f Violin Sonata no.5 -1 -2 -1 -2 -3 -4 no.7 -1 -2 -3 no.12 Romance no.1   Brahms/ Violin Concerto-f -1 -2 -3 -2 Double Concerto -f Scherzo in C minor Sonata no.3 -Scherzo -1 -2 -3   Tchaikovsky/ Violin Concerto -1 -2 -3 -4 Piano Trio op. 50-f   Rimsky-Korsakov/ Scheherazade   Sibelius/ Violin Concerto -1 -2 -3 -4   Prokofiev/ Death of Juliet

♯♭♪ (*^.^*) : McCoy Tyner 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *   Atlantis Solo: Live from San Francisco Celestial Chant Land Of The Lonely Once I Loved (O Amor Em Paz)  Ruby my Dear Impressons Trident  We'll Be Together Again When Sunny Gets Blue My Favorite Things [Echoes of a Friend] 1972 Wave Passion Dance Reaching Fourth Fly With the Wind "Sahara - Part 1" (1972) African Village MOVEMENT OF FREEDOM I Mean You Asante Will you still be mine? Rebirth Ebony Queen Changes Happy Days For Tomorrow Giant Steps Effendi African Village-1 -2 How High The Moon out of this world -1 -2 matador I Didn't Know What.. Sama Layuca Stella by Starlight Byrdlike Softly as in a Morning Sunrise Monk's Dream African Village-1 -2 at Pomigliano Jazz Festival & George Benson I'll Be Around    full album* : Trident (Vniyl )  Sahara (1972)   Inception  Focal Point Song For My Lady Sama Layuca Atlantis

♯♭♪ (*^.^*) : Ras Michael (& The Sons Of Negus)(& The Sons Of Negus)1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Ras Michael * Sufferation Zion Land 1 Latin goes ska live 1984 Holy Mount Zion Freedom Sounds Gabrail A Alma Jazzboe Abubaka At Large Fa-Fa-Fa, I Want You Tribute to Rastafori Tena in Love Keep Cool Babylon Peace & Love Fly Away Rasta Liveth trojan roots Positive Vibration Numbered Days Everyone come to see Jah No Hoppers Over The Mountain Zion Land If Only They Knew Booma Yeah Give Give Love Good People Don't Sell Daddy No Whiskey Where is Your Goldmine Nyahbinghi Ethiopia Anthem None of Jah Jah Children No Cry None A Jah Jah Children No Cry Glory Dawn Give Love It Is No Secret Sufferation Mr. Brown Bird In The Treetop Truth & Right In Zion 1 New Name 1 Run Come Rally 1 None A Jah Jah Children No Cry 1 Rise Jah Jah Children Rastaman Chant 1 2 Keep cool babylon Babylon BLACK MAN LAND Wicked Man In Zion Love Thy Neighbour -f Freedom Sounds -f


nice!(159) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3563

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -ポイント・ヴィチェンテ・ライトハウス -1(ストリートビュー)スペイン -La Plage D'Argent -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3563

このとき、ひとりで西日本・関東甲信越を旅して歩いた、5月と夏、正月休み、ずいぶん前のことが、つい最近のように、次ぎ次ぎに脳裏に過ぎり魅惑の時間を過ごす。  それは、ラベルであったり、西アフリカの5/6拍の、前のめりアンサンブルだったり。   朝は、雨にけぶる木々、笹などの外景を眺め 、トマトジュースをゆっくり飲み干す。

♯♭♪ (*^.^*) : Sonny Rollins 0 1 2 3 4/  Alfie [1966] [Original Music from the Score/ AD-39107    :     ジャケットは、白地に赤いALFIEのロゴ、その中に8人の顔。  映画・”アルフィー”のための音楽、O. Nelson(Arr)の手腕がすばらしい!、多管編成の洗練された時として分厚いサウンドはとてもリッチ。  曲は、2つの主題を交互に少し変えて配置。  S. Rollins(Ts)のパーンと突き抜け、踏み外す大陸的な胸の透く解放感!と、渇いた恣意のサウンドが堪能できる。  ”シンプルなJazzらしからぬテーマであったり、突拍子もないメンバーなど、意外な状況であればあるほど、傑作を生み出す”Sonny Rollinsの面目躍如たる傑作である。  トゥル・ル・~*、ギターのルンルン気分の登場は、幾度聴いても気分が晴れ々する。  見上げるような巨体が胸を張り、大股歩きで闊歩する。  豪快・闊達・奔放・自在・鷹揚・肝大、そして細心・ガラスの神経。  ゆっくりと、遠い日楽しいあれやこれやを、断片的に掴まえ話してくれる。  キラキラと輝き、自信と余裕そして洒脱に満ちている。  ”サウンドのサウンドによるサウンドのためのサウンド”、ふとそんな形容を想う。  何か思想・恣意・メッセージ・感想を演奏しているのではない、一瞬〃の呼吸・吐息で明晰な感興を発射し続けている。  みんなが、時代がずっと聴いてきた、手垢で汚すことができない、”アクアマリン”の輝き。  映画音楽、後から映画を見ると、新たな想起する情景の刻印が押されてしまうだろう。  それはそれとして、別の感興があるに違いない。  Alfie's Theme(9:44)、合奏による希望に満ちたテーマの提出は、晴々とした良い気分に包まれる。  K. Burrell(G)によるゆったりした演奏、S. Rollins(Ts)の豪快なストレートな低音・自由奔放に見えるインプロヴィゼーションは、とてもヒューマンな優しさを湛えており、すばらしくいい気分に包まれる。  He's Younger Than You Are(5:13)、ゆっくりした夜明けのような・静かなアンサンブルのオブリガート、S. Rollins(Ts)の素朴な飾り気の全くない真摯なソロと、Roger Kellaway(P)のポロポロしたタッチの演奏は、乾いたロマンチックな叙情。  Street Runner With Child(4:02)、速いテンポで颯爽と駆け出すユニゾン、一転してスローなテンポに、再び速いテンポで颯爽と駆け出すテンポでS. Rollins(Ts)の豪快なブローイング。  Roger Kellaway(P)のスローな演奏のあとユニゾンで完。  Transition Theme For Minor Blues Or Little Mal..(5:52)、ゆっくりしたテンポの合奏で開始。  K. Burrell(G)の両腕を大きく振り回すような、大きく宙に踏み出すような胸の透く想いの演奏。  Roger Kellaway(P)のポロポロしたタッチの演奏はロマンチック。  S. Rollins(Ts)の豪快な割り込み風のブローイングは、ガキ大将が己の意見を声高に叫ぶ風でもある。  幽玄の漂うアンサンブルを背景にPhil Woods(As)が優ししくコーダ。  On Impulse( 4:31)、弾むようなリズム部門の推進、S. Rollins(Ts)の豪快なブローイングで内省の苦悩が提出される、実に味わい深い。  澄明な淡いピーチカラーの夕空・アンサンブルのオブリガートに浸食される、幸せな充足の想いに覆われ完。  Alfie's Theme Differently(3:44)、いい響きに解け合った合奏による希望に満ちたテーマの提出は、晴々とした良い気分に包まれる。  S. Rollins(Ts)の豪快なストレートな低音・自由奔放に見えるインプロヴィゼーションは、とてもヒューマンな優しさを湛えており、すばらしくいい気分に包まれる。  Roger Kellaway(P)の自由な、ヨロコビに溢れた、インプロヴィゼーションが聴かれる。  S. Rollins,Robert Ashton(Ts)、Phil Woods(As)、Danny Bank(Bs)、J.J. Johnson,Jimmy Cleveland(Tb)、K. Burrell(G)、Roger Kellaway(P)、Walter Booker(B)、Frankie Dunlop(Ds)、O. Nelson(Arr)、Release Date:Jan 26, 1966。

♯♭♪ (*^.^*) : Das Mozarteum Orchester Salzburg 1/ ☆□You Tube Search :     Mozart/ Basta, vincesti KV486a Vado, ma dove? exultate, jubliate、fulget amica dies tu virginum corona、alleluia Per quel paterno amplesso Conservati fedele Per pietà, bell'idol mio La Finta Semplice -f -1~ Missa Longa in C, K. 262 Sinfonia Concertante Mass in C minor, "The Great", KV427 : "Et incarnatus est" Sinfonia n. 25 no.36 -1 Piano Concerto no.9 -f no.12 -f no.18 -f no.20 -f no.21 -f no.22 -f no.23 -f -f -f no.24 -f no.25 -f no.27 -f Piano Concerto A-Dur, KV 414 ~ Concierto Flauta Orquesta Nº2 re mayor K.314   Bach/ Concerto for Cembalo in D minor BWV 1052 -1 -2 -3   Haydn/ Symphony no.104 -1 -2 -3   Tschaikowsky/ Serenade for Strings, op. 48   Strauss, Johann II/ Die Fledermaus : Trinke, Liebchen, trinke schnell Spiel ich die Unschuld vom Lande   Gunod/ Roméo et Juliette -f -1 -2   R.Strauss/ Horn Concerto no.2   F.J.Strauss/ Horn Concerto   Albinoni/ Adagio for Organ and Strings~ Evrensel Muzik's Channel; Fazıl Say Gecesi" „Fazil Say Nacht"

♯♭♪ (*^.^*) : Max Roach 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Max Roach ♫Topic ♫ Top Tracks *   Delilah Hi Hat 1 What Is This Thing Called Love? The Third Eye Cherokee 1 wt Abbey Lincoln Driva Man What Am I Here For Effi  Newport Jazz Festival Jordu The Martyr Quiet as It's Kept Love is a Many Splendored Thing Joy Spring As Long As You're Living Percussion Discussion Garvey' s Ghost Nommo -1 -2 Sandu Driva Man I'll Remember April  Parisian Thoroughfare There Will Never Be Another You San Sebastian Good Bait Shirley Solitude The Tower There Will Never Be Another You Epistrophy Long As You're Living Bemsha Swing Caravan Lotus Blossom  2ª parte Black Sun OST Six Brits Blues Walk Duo in Jerusalem Just One Of Those Things Cecil Taylor/Max Roach Duo -1 -2 -3 -4   full album*Clifford Brown & Max Roach -f 1 Max Roach + 4 -f M'Boom Re -f Max Roach Quartet 1990  -f A Blakey M Roach E Jones S Murray 1968 Copenhagen -f Force -f The Long March -f The Historic California Concerts -f Pure Genius -f

♯♭♪ (*^.^*) : Priscillia 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Priscillia * Le ciel de mes rêves Je t'ai tout donné Savoir aimer Daddy Fleur d'hébéne Bondié Mwen Bizwen Lanmou Vou é mwen Pa Pléré Dis le moi Premier Amour mes anges Fleur d'Eben doudou vini Kolé si Mwen Ti sé On espere mehdi


nice!(159) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3562

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -ポイント・ヴィチェンテ・ライトハウス -1(ストリートビュー)スペイン -La Plage D'Argent(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3562

自分の音楽ソースコレクションでこの歓びを得るには、ちょっと手の込んだ事をやる。  壁一面6段の棚の前に佇み選んだCDや 、別室のLPから編集した テープやディスクを作成し、完成すると棚晒しに。  忘れた頃にこれを取り出し、とっておきの気分が過ぎる、横殴りの朝日が木々を通りすぎる休日や、ガラス越し忍び込む雨音と静謐の薄明かりで、本(フィッシュ・オンなど)を広げ、うとうとしながら聞く時である。

♯♭♪ (*^.^*) : Sonny Rollins 0 1 2 3 4/ The Bridge   :     ジャケットは、ツイードのスーツ姿、坊主頭の精悍なやや神経質な表情で前を射る、サックスのキーを軽く押さえ斜に持っている、モノトーン。  いわば、永いこと壁面の棚で眠っていたのを、やっと認識できたで嬉しい。  涼しい風に頬を撫でられ手が伸びたん。  天上的な安堵、解放、緊張捨棄、自由奔放をくれる。  屈託なく飄々とさっぱりした奔放、燦々と陽を浴びたある感覚は、目眩く発想でもあり、高揚であり、歓びが迸る。  遠大澄明な宇宙空間や、飄々と闊歩する様子は、時々フォーレやドビュッシーを想わせる、色価が浸み出す。  時として、『ΣГЧΔΘ、ブハァ~…*』とリードの解放咆吼は、明晰であり嬉しい挨拶でもあり、(゚ o゚ ) 驚きそして関心する。  抑制のある、通奏律の草原をザクザクと開く。  爽快を越えた絶頂が連綿と連なる。  鬱屈や、殺戮、暗鬱、閉塞、偽善、虚飾、独尊の片鱗が皆無で、すばらしいぃのだぁ~*。  ゆったりと、悠々とほとんど静止した深閑の瞬間があり、澄み切った気配が満ちている。  繊細な危うい気質が透けて見えるのに、豪放、無垢、洒脱がちりばめられている。  撓めのある電気弦は、高僧のようなしぶとくて淡々とした表情吐息を吐きかける。  こんな深閑、明晰な気分は初めてだ。  Jazzはある日突然、霧が吹き飛ばされるように明快に感じられることがあり、不思議な魅力がある。  この素晴らしさが解らなかったのはなぜだろう!?などと。  気が付かなかった音楽感性の変遷を、鏡のように魅せてくれるようだ。  そこで変わった己の内面を深く感じ入り、あれやこれや考えつつ過ごす楽しみがある。  よろこんだり臍を咬んだり、新たなる目標・希望を見いだしたり。  第一印象がハラハラと払い除けられ、別世界の甘美を感じられる瞬間、あるいは土地勘を得た如く、全容と深淵を見たと感じられる瞬間、何ものにも変えられぬ、ふつふつと込み上げるヨロコビに包まれる。  これは情緒反応に過ぎない、刹那のはかない感傷に過ぎないと打ち消してみても、更なる野望と展開が拡がりワク!~*、ワク!~*。  Without A Song(7:27)、のっそりと起きあがるようなテーマが提示される。  S. Rollins(Ts)のソロにJ. Hall(G)のオブリガートが被さり見事な調和。  迷いのないグングン新天地が拓ける想いがするブローイングは、実に好ましい。  Bob Cranshaw(B)のソロからJ. Hall(G)のソロへ。  耽美的な爪弾きは爛熟・退廃的に至る前に止められており、とてもニクイ!。  Where Are You(5:08)、S. Rollins(Ts)はゆったりしたテンポでさり気なく・力強くブローイング、いい感じに乾いたサウンドは、一切の凹みを救済するように感じられる。  J. Hall(G)の訥々とした自信に満ちたプレイは、情緒過多・テクニックのひけらかしが見あたらず好ましい。  John S(7:43)、極くシンプルなテーマの提示、拍子抜けするような意表を突いたユニゾンで開始、シンプルなテーマが次第に自由奔放なインプロヴィゼーションでエモーションを放ち始める辺りは、何度聴いても感心してしまう。  オブリガートをつま弾いておったJ. Hall(G)のソロも自由奔放でありますますよろしい。  リードと電気弦のバトルとなり、白熱した盛り上がりは心地良いカタルシスを侵出させる。  オープニングとそっくりのコーダがなんとも痛快でうれしい。  The Bridge(5:58)、シンプルな短いテーマが繰りかえし提示される、ドラムの推進に導かれ意気揚々と快走を始める。  苦悩するような内省が剥き出しになるが、気持ち晴々に疾走するテンポが一切を払拭してしまう。  Bob Cranshaw(B)のソロをJ. Hall(G)が助奏、Ben Riley(Ds)のソロを経て、悩み多い集団的美の構築は一気に完了する。  God Bless The Child(7:26)、呟きのようなブローイング、ゆったりしたテンポ。  J. Hall(G)のソロにS. Rollins(Ts)のソロが被さり見事な調和。  再びJ. Hall(G)のソロ、耽美的な演奏をたっぷりと聴かせる。  S. Rollins(Ts)のソロ、音色がとても甘く感じられる慈愛に覆われた演奏。  電気弦とリードのゆったりしたテンポでのバトルというか、対位法的な演奏になる。  You Do Something To Me 1(6:49)、リラックスしたリズム部門の推進で、のびのびとプレイするリードと電気弦。  新境地を見いだした瞬間はこうかも知れぬ、といったような大胆な展開があり、きっと本人も得心おえたに違いないと想わせる、少し入れ込んだカデンツアで締めくくる。  S. Rollins(Ts)、J. Hall(G)、Bob Cranshaw(B)、Ben Riley(Ds)、Release Date:Jan 30, 1962。

♯♭♪ (*^.^*) : Darina Takova 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Darina Takova Donizetti/ Anna Bolena : Giudici ! Ad Anna?! Piangete voi... Al dolce guidami Al dolce guidami castel natio... Dio,che mi vedi in core...Sul suo capo aggravi Come innocente giovane... Non v'ha sguardo Lucrezia Borgia : Com'è bello Era desso il figlio mio Duet Finale Trio Lucia di Lammermoor : Il dolce Suono Quando rapito in Estasi Spargi d'amaro Pianto ! Regnava nel silenzio   Rossini/ Tancredi  : -f -1~ -2 Act I finale  Le Siège de Corinthe  : -f     Semiramide : Bel raggio lusinghier Se la vita ancor t'è cara Serba mi ognor Alle piu calde immagini 1 2 Arsace duet Serba mi ognor Pamira preghiera L'ora   Gounod/ Faust : Il se fait tard Love Duet Final 1   Verdi/ Luisa Miller :   A brani, a brani, o perfido La Traviata  : -f Addio del passato 1 Sempre libera !   Bellini/ Amina : Ah!Se una volta... Ah non credea mirarti... Ah non giunge I Puritani : Qui la voce... Vien diletto   Puccini/ La Rondine : Finale scene Chi il bel sogno di Doretta   Delibe/ Lakmé : Où va la jeune Indoue Air des clochettes   Mozart/ Don Giovanni : In quali eccessi, o Numi !... Mi tradi quell'alma ingrata Die Zauberflöte : Der Hölle Rache kocht Meyerbeer : L'Étoile du Nord, I acte Duo de Prascovia & Georges   Offenbach/ La Vie Pariesienne : Le siège de Corinthe exc Talk

♯♭♪ (*^.^*) : Maxine Sullivan 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Maxine Sullivan ♫Topic ♫ Top Tracks *   Something To Remember You By Summertime S'posin A Cottage for Sale It Was A Lover And His Lass Confession Is Good For The Soul I'm Coming Virginia Gone with the wind 1 My Ideal 1 You Went to My Head It Ain't Necessarily So Night and Day Moments Like This Kinda Lonesome I've Got The World On A String The Folks Who Live On The Hill Something To Remember You 1 Easy to Love The Folks Who Live On The Hill Old Berlin Schlager Loch Lomond Ace in the hole Two For The Road He's Got A Way Blue Skies Oh! No John Come Rain or Come Shine 1 When Your Lover Has Gone L'Heure Bleu Harlem Butterfly Surprise Party The Very Thought of You Easy to Love Skylark A Hundred Years From Today How do I know It's real?   full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Peter Tosh / ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Peter Tosh * ♫ Peter Tosh - 79 Best songs ♫ BEST OF PETER TOSH    Burnin-f Mama Africa Remastered-f Mystic Man Remastered-f Bush Doctor Downpressor man 1 Not Gonna Give It Up One Foundation Reggae Mylitis Coming in Hot 1 2 Stepping Razor 1 Recruiting Soldiers Crystal Ball Legalize It 1 Love Feel No Way 1 Stop That Train Glass House Peace Treaty Johnny B Goode Maga Dog Babylon Queendom Mama Africa Jah Guide 1 Equal Rights I Am That I Am 1 Pick Myself Up African Apartheid Get Up, Stand Up Here Comes The Sun Wanted Dread and Alive Legalize marijuana 1 Out of space SinnerMan Johnny Be Goode Till Your Well Runs Dry Why Must I Cry Mystery Babylon Buriel Brand New Second Hand Ketchy Shuby Na Goa Jail Reggaemylitis Rastafari Is Oh Bumbo Klaat


nice!(155) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3561

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -ポイント・ヴィチェンテ・ライトハウス(ストリートビュー)スペイン -Tour de Capu Di Muru (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3561

空に浮かぶ、ひたひたと潮がうち寄せている路は、思い当たる光景であり、鮮やかなパノラマの広大は新しい発見・遭遇であり興味が尽きない。  日替わりのメニューは たいてい、予め知ることは少なく、出会いの歓びが付いてくる。  ラジオで次々にかかる音楽と同じく、新しい発見・展開が愉しめる。  これらの音楽はほとんど好みと合うことががなく、 聞き流すように摂取する、そして常に新しい衝突が連なる。

♯♭♪ (*^.^*) : Sonny Rollins 0 1 2 3 4/ Sonny Rollins And The Contemporary Leaders   :     ジャケットは、大きな襟のシャツのスーツ姿、精悍な口元に優しい表情、サックスを倒してぶら下げた恰好。  ウェストコーストのミュージシャン、いわゆる洗練されたリズム部門達との稀なセッション。  S.Rollins(Ts)の自由な・肩の力の抜けた・リラックスした・のびのびしたインプロヴィゼーションは不思議な魅惑に包んでくれる。  I've Told Ev'ry Little Star 1(5:26)、ぶ太っいなんとも吹っ切れた、大股歩き・堂々たるブローイングは心地良い。  H.Hawes(P)の躍動するダイナミックにして繊細なプレイは、いつしか体に巣くった澱などを払拭してしまうようなんだ。  Rock-A-Bye Your Baby With A Dixie Melody(4:54)、自由奔放・開放的な雰囲気に包まれる。  B.Kessel(G)やH.Hawes(P)の集団的美の構築にも、成功しているようだ。  How High The Moon(7:44)、B.Kessel(G)とL.Vinnegar(B)の軽快な助奏の推進はとても心地良い、S.Rollins(Ts)の自由な・肩の力の抜けた・リラックスした・のびのびしたインプロヴィゼーションは不思議な魅惑に包まれる。  B.Kessel(G)の妙なる音色のソロは、すばらしい!。  You(4:15)、速いテンポ、VFeldman(Vib)の華麗なる見事なプレイ、S.Rollins(Ts)は鋭気いっぱい、力強いブローイングで呼応する。  I've Found A New Baby(3:38)、魅力的・シンプルなメロディーを入念に丁寧にブローイング。  後半、機知に富んだとても知的・内省的ななインプロヴィゼーションを展開。  I've Found A New Baby[Alternate take](4:24)、チャーミングなメロディーを優しく・自在に展開し、いつしか魅惑の興奮に包んでくれるインプロヴィゼーション。  Alone Together(5:59)、灰紫のたなびく憂愁に覆われた寛いだメロディー、H.Hawes(P)の知的な頭脳から手が出て来る演奏、B.Kessel(G)も同様に知的な陰影の濃いプレイ、とても甘いトーン。  S.Rollins(Ts)はとても人間臭さを感じさせるブローイングを提出している。  In The Chapel In The Moonlight(6:41)、スローバラード風、S.Rollins(Ts)はたっぷりと内省の吐露をストレートに行い、決して流麗でないむしろ無骨なブローイング、これが実に嬉しい。  B.Kessel(G)の洗練された発表、H.Hawes(P)の感性でなく知性直撃のプレイも心地良い。  The Song Is You(5:44)、複雑なメロディーが提出される、S.Rollins(Ts)に続きH.Hawes(P)再びS.Rollins(Ts)のソロ、いずれも苦悩に満ちた内省を見せる。  The Song Is You[Alternate take](6:10)、S.Rollins(Ts)は意欲満々に取り組みフリー・フォーム風なブローイングを、自信たっぷりに繰り広げる、実に聴き応えあり。  H.Hawes(P)は難解な現代音楽風な粘着力の稀薄なプレイを見せる。  S.Manne(Ds)の宮殿の構築が行われ、やがてこぞって参加する。  S. Rollins(Ts)、Victor Feldman(Vib)、H. Hawes(P)、B. Kessel(G)、Leroy Vinnegar(B)、S. Manne(Ds)、Release Date: Oct 20, 21 & 22, 1958。

♯♭♪ (*^.^*) : Daniil Trifonov 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Daniil Trifonov Medtner Skazki/ op. 51 no 2, op. 20 no. 1 Two Fairy Tales Three Fairy Tales   Bach/ G-sharp minor prelude and fugue   Haydn/ Sonata in D major   Mozart/ Piano Concerto no.23-f -f -1 -2 Fantasia in D minor K. 397   Schumann/ Piano Quintet in E-flat major, op. 44   Schubert/ sonata in B flat major,D. 960   Chopin/ Piano Concerto no.1-f no.2-1 -2 -3 Polonaise-Fantasie op. 61 Rondo op. 5 Andante spianato and Grande Polonaise op. 22 Impromptu op. 29 Impromptu op. 36 Barcarolle op. 60 1 10 etudes op. 10 12 Etudes, op. 25 Mazurka iop. 56 no. 3 Grand Valse Brillante op.18 1 Tarantella op. 43 Nocturne op.62 no. 1 Sonata no. 3 op. 58 Scherzo op. 39 Scherzo op.54 no. 4   Debussy/ "Images", Book 1   Stravinsky/ Agosti Three Dances from "The Firebird"     Tchaikovsky/ Piano Concerto no. 1-f -f -f -f   Scriabin/ "Poème", op. 52, no. 1   Rachmaninov/ Rhapsody on a theme by Paganini gavotte   Scarlatti/ sonata in D minor L.108 Sonata no. 3   Liszt/ Die Forelle Widmung Mephisto Waltz no. 1 fruhlingsglaube, Die Stadt   Prokofiev/ Sonata no. 3   Johann Strauss/ Die Fledermaus

♯♭♪ (*^.^*) : Matthew Halsall 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Matthew Halsall ♫Topic ♫Top Tracks  Dancing Minds Saltwater Ode to the Big Sea  The End of Dukkha Song for Charlie Mudita Into Forever (feat Josephine Oniyama) Sailing Out To Sea Move  Together Journey In Satchidananda Music For A Dancing Mind The Sun In September Colour Yes Ode To The Big Sea  Freedom Song Been Here Before Samatha Finding My Way Patterns A Far Away Place As I Walk Badder Weather Only A Woman Daan Park Kandaiki Jamais Vu Tribute To Alice Coltrane Sagano Bamboo Forest  Falling Water  When The World Was One  Cherry Bblossom The Sun in September  The Sun In September Wee Lan Kiyomizu-Dera Badder Weather Samatha Fletcher Moss Park   full album*On The Go

♯♭♪ (*^.^*) : Olga Tañón 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Olga Tañón * 1 Entre La Noche Y El Dia Desilucioname  AMOR ENTRE TRES Engañame Mienteme Me cambio por ella Soy otra mujer Como Olvidar  Quien Diria... Tan Basta ya Mara Ni una lágrima más Malcar Basta ya.. La tercera es la vencida Amiga A partir de hoy Decisión No Podras Diálogo Mudo Te Acordarás de Mí Sobrevivir SOLA VOY MI ETERNO AMOR SECRETO El frio de tu adios !amame en camara lenta! Popurrí  Sola Yo por ti olga tañon Contigo o Sin Ti 1 Todo lo Que Sube Baja Voy A Sacarte de Mi Mente Dime si tu me puedes querer Basta ya 1 No Te Das Cuenta


nice!(153) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3559

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -ポイント・デュム(ストリートビュー)スペイン -フラージュ・ド・カピ・ロロシュ -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3559

膨らみの頂に眠ったような静謐を湛えた、深い青紫を開くラベンダー。   小さな白い花を散らし、メデューサの狂乱で枝を延ばす、甘くて狂おしい香りのローズマリー。  闇に覆われた海に突堤があり、ひたひたと潮がうち寄せている。  バイシュクルに跨りその上を滑空している、少しジャンプして右に曲がろうとして体を倒し重心移動にかかるが、曲がりきれず崖から跳び出し天空を飛翔している。

♯♭♪ (*^.^*) : Sonny Rollins 0 1 2 3 4/ Way Out West   :     ジャケットは痛快極まりない、西部の”白っぽい荒野”、右手をガンベルトにかけ、左手でサックスを抱え、ふんぞり返り不敵な笑み。  これは世界的な名カメラマン、ウィリアム・クラックストンによる、スタイリストはSonny Rollins本人。  野牛らしき頭蓋骨が転がっておるから、きっと拍車付きのブーツの右足でガラガラ蛇の頭を、むんずと押さえているに違いない。  暗い地下部屋で、荒野の乾いた風や直射光を感じながら、極上のJazzエッセンスを楽しめるまたとない希有なアルバム。  Sonny Rollinsの西部への憧れが詰まった、貴重な・実に幸せなアルバム。  作者の夢がこんな形で具現された例は他にないだろう。  S. Manne(Ds)とRay Brown(B)稀なリズム部門であり、協演は初めてらしい。  聴く度に心地良い新鮮さを感じる秘密の根源かもしれぬ。  シンプルなJazzらしからぬテーマであったり、突拍子もないメンバーなど、意外な状況であればあるほど、傑作を生み出すSonny Rollinsの面目躍如たる傑作である。  きっとバイアスが掛かり動作点がいいところに移動する、あるいはいいテンションがかかりリラックスして容易く佳境に達するのでしょうか!?。  サウンドの豪放さに反して、神経の繊細なアーチストS.Rollinsの、心境をあれこれ考える歓びがある。  S.Rollins(Ts)のトーンはとても張りがあり自信に溢れている。  屈託無くのびのびとインプロヴィゼーションを繰り広げる、聴く者はなんとも、いい寛いだ雰囲気に包まれてくる。  I'm An Old Cowhand(5:42)、『パッカ!・パッカ!・……♪』なんともユーモラスなパーカッション、洒脱なセンスに先ず驚かされ、洗練された演奏・サウンドにだんだん引き込まれていく。  I'm An Old Cowhand(alternate take)(10:09)、S.Rollins(Ts)は屈託無くのびのびとインプロヴィゼーションを繰り広げる、聴く者はなんとも、いい寛いだ雰囲気に包まれてくる。  R.Brown(B)のよろこびのソロはとても嬉しい。  Solitude(7:52)、ゆったりしたバラード風、タラタラしたブローイングであるが、予想の出来ないインプロヴィゼーションから揺るぎない美が構築され、絶妙のカタルシスが侵出する。  R.Brown(B)の訥々としたプレイは不思議な魅惑を提出する。  Come, Gone(7:53)、速いテンポで目眩くインプロヴィゼーションを次々に繰り広げる。  トーンはとても張りがあり艶やか、澄明な美しさがある。  Come, Gone(alternate take)(10:29)、堰を切ったかのように次々に発明の数々を繰り広げる。  とても広くて深い懐から生み出される魅惑の響きは、無垢な構えで出来れば、何も考えずに堪能したい。  Wagon Wheels(10:11)、『ポコ!・ポコ!・……』不思議なパーカッション。  S.Rollins(Ts)はタラタラとのびのびとブローイング、それは全て発明・インプロヴィゼーションの連続であり、清潔な草原であり、清浄の砂礫の河原である。  There Is No Greater Love(5:17)、バラードなんだろう、圧倒的なRollinsの世界が眼前に拡がり、真っ新のインプロヴィゼーションの平原が拡がる。  Way Out West(6:30)、弾むようなシンプルなテーマが提出される。  幾度となく繰り返し次第に変化を遂げ、サウンドは柔軟な変化を遂げ、展開はますます深くなり、インプロヴィゼーションはとてつもない地平に向かう。  R.Brown(B)の屈託ないストレートなプレイ、S.Manne(Ds)の洗練され引き締まったプレイは心地良い。  Way Out West(alternate take)(6:37)、荒野を突っ切り、崖をよじ登り、森を抜け、河原を彷徨い河を渡り、草原に埋没しつつ侵攻する。  なだらかな斜面を登り、頂上で息をつき、風に吹かれ下界を見渡す。  ゆっくりと腰を下ろす。  S. Rollins(Ts)、S. Manne(Ds)、Ray Brown(B)、Release Date:Mar 7, 1957。

♯♭♪ (*^.^*) : Daniele Gatti 1/ ☆□You Tube Search :     Brahms/ Tragic Overture Requiem -Denn alles fleisch es ist wie gras Verdi/ Ballabile dal MacBeth Schoenberg/ Moses und Aron -1 -2 Stravinsky/ Pulcinella Prokofiev/ Piano Concerto no.3-f Mahler/ Symphony no.5 -1 -2 -3 -4 -5 -6 R. Strauss/ Elektra "Ich habe keine guten Nächte" Don Juan -1 -2 Wagner/ Der Fliegende Holländer"Die Frist ist um" "Mit Gewitter und Sturm aus fernem Mee" Chalise não me beija

♯♭♪ (*^.^*) : Marlena Shaw 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *    What Are You Doing The Rest Of Your Life Feel Like Makin' Love Be for Real YouTube1 You Must Believe In Spring Love Is Alive And Well  Ahmad's Blues SO FAR AWAY California Soul WITHOUT YOU IN MY LIFE Go Away Little Boy Feel Like Makin' Love Touch Me In The Morning Loving You Was Like A Party Here's To Life Go away little boy Save the Children Pictures and memories I'm Back for more Last Tango in Paris Stormy Monday But For Now Paint Your Pretty Picture Baby Your The One.. it is love Last Tango in Paris   full album* :。

♯♭♪ (*^.^*) : Mercedes Sosa 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Mercedes Sosa ♫ Top Tracks for Mercedes Sosa * ♫ Mercedes Sosa ♫ Mercedes Sosa 1  ♫ Mercedes Sosa Cantora 1 y 2  Alfonsina el Mar 1 2 3 4 Todo Cambia 1 Balderrama 0 1 3 La resentida Gracias a la vida 1 2 3 Vientos del Alma 1 2 Kyrie Como un Pajaro Libre Me Mueru Mon amour 1 La Maza Feat Shakira 1 Sobreviviendo 1 2 Peoncito de estancia Palabras para Julia Honrar la Vida 2 3 Gloria 1 Como la cigarra 1 Pueblero de Allá Ité  Todas las voces Canción con todos 1 Teşekkürler Hayat Nada Si me voy antes que vos Himno Nacional Argentino Cuore ingrato Juanito Laguna remonta un barrilete Yo vengo a ofrecer mi corazón Duerme Negrito Encontros e Despedidas PAJARO DE RODILLAS Zamba para olvidarte Barro tal vez Sea Razon de Vivir con Lila Downs Celador de sueños Indio Guitarra Dímelo Tú 1 2  Zamba para no morir rezo por vos La cancion es urgente Sube, Sube, Sube A Victor Serenata para la Tierra de Uno 1 Canción de las Simples Cosas 1 2 Piedra y Camino 1 Como La Cigarra 1 Gracias a La Vida Solo le Pido a Dios Lo que me costó el amor de Laura  La Tempranera Un Vestido y Un Amor Todo cambia Aquellas Pequeñas Cosas 21 Grandes Exitos Enganchados -f Como un pájaro libre -f Canta Mercedes Sosa La Voz De La Zafra -f Cantata Sudamericana -f Argentina en vivo 2 -f en Argentina -f Cantora 2 -f Acústico en Suiza -f Hasta la victoria -f


nice!(192) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3558

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -エル・マタドール・・ビーチ(ストリートビュー)スペイン -フラージュ・ド・カピ・ロロシュ(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3558

意識を研ぎ澄まし、観念的・理屈でなく具体的に、使おうとする言葉の出生を訪ねる。  なにやら元気が出せそうな気がしてくる、魅力いっぱいの本である。   『はっ…*、……!。』、虚を衝かれる。  急いで、軒下の深山萩と笹、窓辺に置いたローズマリー、ラベンダーに水をあげる。  なんとかきちんと絶やすことなく、上手く水をあげたからか、萎れることなくいてくれた。  伸び上がる枝から放射状に付いた棒状の葉は旺盛が溢れ、下部の枯れたあたりはすばらしい。

♯♭♪ (*^.^*) : Sonny Rollins 0 1 2 3 4/ S. Rollins, Vol.2   :     ジャケットは、黒と淡いブルーのモノトーン、サックスをぶら下げ、煙草を吸っている。  Why Don't I(5:45)、意欲満々・ユーモラスなテーマがユニゾンで提出される。  S.Rollins(Ts)の渋いトーン、颯爽たるストレートなブローイングが心地良い。  J.J. Johnson(Tb)の渋くて内省的な放射、H.Silver(P)の明快な楽天的に感じるいプレイ、S.Rollins(Ts)の渋くて豪放なブローイングが、目まぐるしく入れ替わりバトルを繰り広げる。  Wail March(6:10)、速いテンポで目まぐるしく変化する、J.J. Johnson(Tb)の軽快な放射は爽快!、S.Rollins(Ts)の素早いブローイングはストレートで小気味よい。  H.Silver(P)の卓抜なプレイは渋くてすばらしい!。  Misterioso*(9:24)、作者T.Monk(P)のソロで開始、2管アンサンブルがしっかり反復、S.Rollins(Ts)の豪快なブローイング、大股歩き風のスタイルはとても満足。  T.Monk(P)の小気味よい・独得のタッチは冴え渡り・展開は聴き応えあり、J.J. Johnson(Tb)の自在な放射は、”矯め”が実に味わい深い。  Reflections*(7:03)、T.Monk(P)の縦横無尽なプレイはゆっくりしたテンポの中に、スピードを感じさせ・スリリングでありすばらしいもの。  S.Rollins(Ts)の丁寧なブローイングに好感を感じる。  You Stepped Out Of A Dream(6:24)、2管の対位法的な演奏で開始。  S.Rollins(Ts)は力の隠った峰法な実に心地良いパワフルなブローイング。  J.J. Johnson(Tb)ののびのびした放射は、ストレートな気概が溢れすばらしい!。  P.Chambers(B)のボーイングがあり、演奏者が目まぐるしく入れ替わり、めいめいが卓抜なプレイ、次第に合奏となり分厚いサウンドになりコーダ。  Poor Butterfly(6:08)、ゆったりしたテンポの憂愁情緒の漂う曲。  J.J. Johnsonが弾むようなとても明快なスタイルで演奏。  H.Silverの明快なタッチの華麗な演奏もテンポルバート風に聞こえる。  P.Chambersのソロに2管が被さり、対位法的な見事な演奏で終わる。  J.J. Johnson(Tb)、S. Rollins(Ts)、Horace Silver,Thelonious Monk*(P)、P. Chambers(B)、Art Blakey(Ds)、Release Date: Apr 14, 1957。

♯♭♪ (*^.^*) : Daniel Barenboim 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Daniel Barenboim  tribute to Ellington regendo a Staatskapelle Berlin et Cecilia Bartoli Placido Domingo sings Tosti Placido Domingo Malagüena Tico tico El día que me Quieras Tango Argentina Mi Buenos Aires Querido Tangos Among Friends A Fuego Lento Otoño Porteño adios nonino El Firulete    Manuel de Falla/ Nights in Spanish Gardens 1   Strauss/ Danube Waltz Vals Spharenklange Walzer Falla/ El amor brujo   Elgar/ Nimrod Cello Concerto -1 -2 -3   Tschaikowsky/ 4ª Sinfonía de Anna Netrebko   Ravel/ Bolero -1 -2   Wagner/ Die Walküre - Addio di Wotan Tristan und Isolde Prelude -1 -2 Domenico Scarlatti/ ♪   Berlioz/ Symphonie Fantastique -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8   Liszt/ Les preludes -1 -2 Sonata -1 -2 -3 Lang Lang Don Juan -1 -2 The Liszt Recital   Mussorgsky/ A Night on Bald Mountain   Stravinsky/ Soldier's Tale Le Sacre du Printemps -f Rite of Spring Argerich -f    Mozart/ Le Nozze di Figaro, Ouverture Lang Lang Sonata 4 Hands K381 〃K448 -1 -2 -3   Schubert/ Winterreise I / II Beethoven/ Choral Fantasy Finale Piano concert no.3 -1 -2 -3 -4 no.5 -1 -2 -3 -4 -5 Piano Sonata no.1 -1 -2 -3 -4 no.2 -1 -2 -3 no.3 -1 -2 -3 no.4 -1 -2 -3 -4 no.5 -1 -2 -3 no.6 -1 -2 no.7 -1 -2 no.8 Pathétique -1 -2 -3 -1 -2 -3 no.9 -1 -2 no.10 -1 -2 no.11 -1 -2 -3 -4 no.12 -1 -4 no.13 -1 -2 -3 no.14 Moonlight -1 -2 -3 1 no.15 Pastoral -1 -2 -3 no.16 -1 -2 -3 no.17 Tempest -1 -2 -3 no.18 -1 -2 -3 no.19 -1 -2 no.20 -1 -2 -3 no.21 Waldstein -1 -2 -3 -4 -5 no.22 -1 -2 no.23 -1 -2 -3 no.24 À Thérèse -1 -2 -3 no.25 -1 -2 -3 no.26 -1 -2 -3 -4 no.27 -1 -2 no.28 -1 -2 -3 -4 no.29 -1 -2 -3 -4 -5 no.30 -1 -2 -3 no.31 -1 -2 -3 no.32 -1 -2 -3 -4 -5 Cello sonata no.3 -1 -2 in D - Adagio Triple Concerto -1 -2 -3 -4 -5 -2 -3   Chopin/ Fantasia in fa minore op 49 28 Nocturne in Des cello sonata in g op.65 -1 -2 -3 -4 -5   Bach/ Goldberg Variations 1   Brahms/ Piano Concerto no.2 -1 -2 -3 -4 -5 -6 Cello Sonata op.99 -1 -2 -3

♯♭♪ (*^.^*) : Maria Ri ta 0 1 2/ ☆□You Tube Search :      ♫Topic ♫ Top Tracks *   Alto Lá  Cântico Brasileiro No.3 Trajetória Coração A Batucar Dos Gardenias Menina da Lua 1 a outra Não deixa o samba morrer 1 Estrela, Estrela Tá perdoado 2  Nem um dia Só Falta Você Maria Rita Não Vale a Pena 1 Cara Valente 1 2 Num Corpo Só 1 Mal Intento Cria Santa Chuva Samba Meu.. 1 O Rappa e Maria Rita Trajetória Conta Outra 1 Muito Pouco Sem Aviso Encontros e Despedidas Minha Alma Caminho das Águas  full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Maria Bethania 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Maria Bethania * ♫ Maria Bethania  Cheiro de Amor 1 É o Amor Âmbar Cabocla Jurema TOCANDO EM FRENTE Tocando em Frente DETALHES Mel Sonho Impossível Omara Portuondo Grito de Alerta SEM FANTASIA O MEU AMOR Debaixo d'água Você não sabe Fera Ferida  Maricotinha Sem Fantasia Brasileirinho ao Vivo SUÍTE DOS PESC BALADA DO LADO SEM LUZ


nice!(154) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3557

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -Cypress Sea Cove(ストリートビュー)スペイン -カンポロモ -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3557

中国語は400個、英語は3000~80000?。  『湯を沸かす。』 などの、”を”は出来上がったものを指す決まり。  象は鼻が長い。  の”は”は、既に明らかになったものに付ける、そして”が”は未知・不定のものに付ける。  日本人は無意識に使い分 けているが、外人はこの勉強から入る。  文章が活き活きして面白いのは、予想もつかない展開や、もともと自分の中にあったものが、長期記憶の中からヒュッと飛び出すこと。 

♯♭♪ (*^.^*) : Sonny Rollins 0 1 2 3 4/ European Concerts   :     ジャケットは、見事な顎鬚、ブルーのゆったりした半袖シャツ、豪快にブローイング中。  1957年と1958年、1962年のヨーロッパでの三つのライヴ・セッションを収録。  後半2曲は、それぞれ16分と24分と長く、S.Rollins(Ts)は今までにない稀な側面・フリー・フォームでインプロヴィゼーションを展開、コルトレーンを想わせる息つく暇もない激しいブローイングを披露、熱気に包む。  Oleo(6:35)、S.Rollinsの曲、1957年、ジャムセッション、ソロオーダーはS.Rollins(Ts)からM.Jackson(Vb)へ、ついでK.Drew(P)へさらにP.Heath(B)と移る。  A.Blakey(Ds)とのそれぞれの呼応・反射・対抗があり、次第に盛り上がる。  Sonny's Blues(9:27)、1957年Oleoと同じセッション、S.Rollinsの曲・ブルース、1958年。  M.Jackson(Vb)のソロを経てS.Rollins(Ts)の豪快・奔放な力漲るブローイング、K.Drew(P)のソロへと続く。  ジャムセッション風に入り乱れて迫真のプレイ。  Lover*(16:28)、リチャード・ロジャースの曲、J.Merritt(B)とM.Roach(Ds)とのトリオ。  S.Rollins(Ts)は今までにない稀な側面を見せる。  鋭気漲るフリー・フォームのブローイングであり、息つく暇もないような激しくエモーションの固まりの限りない噴出、長くとても充実した内容。  M.Roach(Ds)の火の出るような、もの凄い・すばらしい!ソロもある。  J.Merritt(B)のソロを経て、S.Rollins(Ts)の激しい、納得のブローイングで完。  Sonnymoon For Two゜(23:50)、S.Rollinsの曲、1962年、Don Cherry゜(Cor)との協演がとても珍しい。  S.Rollins(Ts)はとても大胆・豪快・豪放・シンプルなインプロヴィゼーションをパワフルに展開する。  H.Grimes(B)のソロ、ボーイングを経て、D.Cherry(Cor)のソロ。  Don Cherry゜(Cor)、S. Rollins(Ts)、Milt Jackson(Vb)、K. Drew(P)、Henry Grimes゜,Jimmy Merritt*,Percy Heath(B)、Billy Higgins゜,Max Roach*,Art Blakey(Ds)、Release Date: Jan 1, 1957。

♯♭♪ (*^.^*) : Daniela Dessi 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Daniela Dessi Il Corsaro   Donizetti/ Alina regina di Golconda : Ma piu presso Che vai ricchezza Poliuto : Di quai soavi lagrime … Perch di stolto giubilo Ah vicino e il bel momento Maria Stuarda : Oh nube che lieve   Bellini/ I Capuleti e i Montecchi : Oh! quante volte Eccomi alfine - Oh quante volte Norma : Deh, con te, con te li prendi Sola, furtiva al tempio Ei tornerà. Si, ... mia fidanza è posta in Adalgisa Fabio Armiliato Casta Diva In mia man alfin tu sei..   Verdi/ Il corsaro : Egli non riede ancora... Non so le tetre immagini La Forza del Destino : Pace, pace mio Dio 1 Aida : Pur ti riveggo Salvator della patria Liceu  Final Duo Act 4 Il Trovatore : Tacea la notte placida 1 2  Otello : Gia nella notte densa 1 Mia madre aveva una povera ancella Ave Maria 1 Act 3 duet Finale act IV -1 -2 Don Carlos : Tu che la vanita Io vengo a domandar La Traviata : Che fai?... Amami, Alfredo Ah, non più... Gran Dio! Sempre Libera E' strano Parigi, o cara... 1 Addio del passato 1 Madamigella Valery?... Simon Boccanegra :  Ernani :  Requiem : finale  JERUSALEM : Dieu nous sépare   Rossini/ Petite Messe Solennele, Crucifixus Guillaume Tell Pesaro  : -f -1 -2 Duo Elisabetta, regina d'Inghilterra : Sento un'interna voce Incauta! Che festi Ciro in Babilonia : Deh per me non v'affliggete Mosè in Egitto : Duetto e Quartetto   Puccini/ La Boheme : Donde lieta usci... Addio, senza rancor Sa dirmi, scusi, qual'è l'osteria act III duet Wiener Staatsoper - O soave Fanciulla Tosca  : -f -1 -2 -f Il tuo sangue o il moi amore  Mario! Mario! Mario! Gianni Schicci : O mio babbino 1 Manon Lescaut: Sola, perduta, abbandonata Madama Butterfly : Vissi d'arte Un bel dì vedrem 1 Love Duet Tu, tu, piccolo iddio Turandot : Figlio del Cielo" Finale Act II In questa reggia Principessa di morte!... Finale Act III、 Terra e mare Sogno d'or   Cilea/ Adriana Lecouvreur : -1 -2 -3 Io son l'umile ancella Giusto cielo Nel ridestarmi Non risponde Confrontation scene, Napoli Poveri Fiori   Mozart/ Don Giovanni : Ah, chi mi dice mai  Cosi fan tutte : Ei parte... senti... ah no! + Per pietà, ben mio, perdona   Giordano/ Andrea Chenier : La Mamma Morta   Pergolesi/ Stabat mater-f Chi Soffre Senza Pianto Adriano in Siria : Splenda Per Voi Sereno Ah, ingrato m'inganni   Riccardo Zandonai/ Francesca da Rimini : Francesca dove andrai?... Portami nella stanza   R.Strauss/ Septembe Im Abendrot Frühling Beim Schlafengehen Daniela Dessi Talk 1 2

♯♭♪ (*^.^*) : Marcus Miller 0 1/ ☆□You Tube Search :      ♫Topic ♫ Top Tracks *  Que Sera Sera Redemption Scoop Claptrap Blast Keep 'Em Runnin  Run For Cover Tutu Jean Pierre (amazing solo on bassgitar) Detroit NAMM 2019 Fat Time" Live 1982 Estival Jazz Lugano 2019 en live à Jazz à la Villette 2019 JAZZ SAN JAVIER 2019 Come Together (Live Leverkusen 2007)  My Best Friend's Girlfriend Rush Over Bruce lee Power Bass solo Bruce lee LEGENDS OF JAZZ Live Under The Sky 1 2 Wow! Run for cover 1 2 Stanley Clarke・Victor Wooten D'angelo Maputo 1 Live 05/20/2007-1 -2 -3 -4 -5 -7 -8 -10 Rehab  Clinic  full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Malavoi 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Malavoi * ♫ malavoi  ♫ malavoi 1  Je suis en paix avec le monde Tout je pa je 1  Case a Lucie Xiomora CARESSE MOIN 1 Carretero Syracuse La Filo 1 2 Jou ouve 1 2 La Pèsòn Marinelle Moin Réve Carretero Nou pe pa kimbe Mwen reve Casa a lucie Anasthasie Mate bis Plus Yo Content Antoinise Almendra Malavoi Cinelle ô Sidonie Bona Ti-colibri Gram é gram Top secret Nathalie Bavaroise Mon ange L'anmou fou Si seulement Illusions perdues Dites-lui Sagesse Promess' an nou Je m'Edith Fayalobi Ababa 1 A si paré Petite soeur El Carretero Caressé mwen Partie -1 -2 -3 -4 Matebis, ATRUIM 2012 -f Live A Francofolies De Montréal 1989 -1 -2 -3 -4 GRAM E GRAM


nice!(168) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3556

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -Point Mugu Rock (ストリートビュー)スペイン -カンポロモ(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3556

これらの構成要素が一定の定理によって統合されており、いわば長期記憶はひとつの巨大なシステムである。  中味はそうやたら変更されることなく、海のように大きく、そして静かに波うっている。』  主語を削ってリズムを出す、『夫を殺したい。』 など。  日本語には性別があり、英語などにはなく、台詞には『彼が言った』などと付ける。  ”おもう”は大和ことばだから、ひらがなで。  日本語の音節は104個、 

♯♭♪ (*^.^*) : Sonny Rollins 0 1 2 3 4/ Saxophone Colossus      :     ジャケットは、ブルー地に黒、肩がとても大きく見える、豪快にブローイング中の上半身のシルエット。  親しみやすいストレートなテーマ曲を、S.Rollins(Ts)がなんとも大局的な懐の深いブローイング、ハッと驚くような大胆なインプロヴィゼーションをサラリ~*とやってのけている。  M.Roach(Ds)の知性と感性、エモーションの調和が堪能出来る。  St. Thomas(6:48)、Sonny Rollinsの曲、カリプソを想わせる底抜けに明るい。  S.Rollins(Ts)の大胆な自信満々のブローイングは洒脱で機知に富んでおり、とても懐が深くて心地良い、ただただ平伏すばかりである、┌|・.・|┐。  この大股歩きの魅惑の謎について考えてしまう。  M.Roach(Ds)の大理石の切り出しから宮殿の構築を経て、ぱっと出現するS.Rollins(Ts)の軽快なブローイングに想わず嬉しくなってしまうのサ。  You Don't Know What Love Is(6:31)、バラードの名曲。  ゆっくりしたテンポでS.Rollins(Ts)のスタイル、サウンドの魅力が改めて堪能出来る。  低音のタップリとした咆吼も、キュッ!と軋んだような高音も、いずれもすばらしい!。  T.Flanagan(P)の繊細なプレイの魅力も堪能できる。  Strode Rode(5:19)、Sonny Rollinsの曲。  モールス信号の打鍵を想わせる、颯爽とのっこむようなテーマが提出される。  前のめりに・意欲満々に駆け出すエモーションは実に心地良いカタルシスを侵出させる。  S.Rollins(Ts)のサウンドの魅力が一番発揮されているようで、とてもとても嬉しくなる。  Moritat(10:05)、三文オペラ用のとても親しみやすい曲。  シンプルなテーマの提出もすばらしい、ストレートであり大胆、予測困難なインプロヴィゼーションも腹が据わった大技であり、好感が持てる。  T.Flanagan(P)の明快なタッチもしみじみ感性への浸透力を備えており、すばらしい!。  D.Watkins(B)のソロと背後のT.Flanagan(P)のオブリガートがとても美しい。  Blue 7(11:17)、Sonny Rollinsの曲。  D.Watkins(B)のしずしずとした推進に導かれ、S.Rollins(Ts)がなんとも大局的な懐の深いブローイング、ハッと驚くような大胆なインプロヴィゼーションをサラリ~*とやってのける。  このズン!ズン!奥深いリズム部門の推進と、神出鬼没のS.Rollins(Ts)、このアルバム一番の聴き所だと想う。  T.Flanagan(P)の静謐な魅惑に覆われた見事なソロに続き、M.Roach(Ds)のなんとも開放感いっぱい、胸の透くようなすばらしい!ソロ。  S.Rollins(Ts)の懐の広くてとても深い・余裕の有り余るインプロヴィゼーションには瞠目する。  S. Rollins(Ts)、T. Flanagan(P)、D. Watkins(B)、M. Roach(Ds)、Release Date:Mar 22, 1956。

♯♭♪ (*^.^*) : Daniela Barcellona 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Daniela Barcellona Rossini/ L'Italiana in Algeri : Algiers Cruda Sorte  Non sai tu di donna l'arte Il viaggio a Reims : Ai prodi guerrieri Di che son reo?...Alma celeste Tancredi  : -f -1~   Perché turbar la calma Lasciami non t'ascolto Ah che scordar non so Ah se de' mali miei Oh Patria! ... Di tanti palpiti 1 2 La Donna del Lago :  Ah si pera... Fato crudele e rio! Mura felici - Oh quante lacrime Semiramide :  Bel raggio lusinghier In sì barbara sciagura 1 Alle più care immagini Eccomi alfine in Babilonia Serbami ognor sì fido Serba mi ognor Alle piu calde immagini Adelaide di Borgogna :  Il segreto per esser felici Vive Adelaide Oh sacra alla virtù, sacra al valore L'Assedio di Corinto :  Giusto Ciel Guillaume Tell : Tutti gli Artisti del Gala Pizzi Stabat Mater : Quis est Sigismondo : -1~     Messe Solennelle -1~   Donizetti/ La Favorite  : -f O mio Fernando  Anna Bolena : Per questa fiamma... Ah!Pensate che rivolti 1 Tutta in voi la luce mia 1 Dio,che mi vedi in core...Sul suo capo aggravi Sul suo capo Lucrezia Borgia : Nella fatal di Rimini   Alessandro Scarlatti/ Cambise : In quelle luci belle Marco attilio regolo Telemaco, già nel seno Griselda : Vorresti col tuo pianto Marco Attilio Regolo : Non la vuoi    Bellini/ Norma  : -f -1 -2 Casta diva Qual cor tradisti act I final - part 1 Mira o Norma    Handel/ Giulio Cesare : Act 1 Va tacito e nascosto   Verdi/ Don Carlo : Ma lassù ci vedrem Giustizia! o Sire Requiem  : Liber Scriptus   De Falla/    TOSTI/ CANZONI AMARANTA   Ambroise Thomas/ Mignon   Antonio Salieri/ L'Europa Riconosciuta -1 -2 Final

♯♭♪ (*^.^*) : Mal Waldron 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Mal Waldron ♫Topic ♫ Top Tracks *   Prelude No.4 (Chopin)  All alone 1 2 -1 -2 Left Alone * Lonely Abstraction Flickers Help Miles and Miles of blues Catwalk All About US Skippy Suicide Is Painless Impressions — Champs Élysées Soul Eyes Spanish Bitch My Funny Valentine The Seagulls Of Kristiansund Ticket to Utopia Mal Waldron & Gary Peacock First encounter  Update Reaching Out Snake Out Peggy's Blue Skylight Steve Lacy & Mal Waldron - The Seagulls of Kristiansund Free Improvisations Three Gymnopedies, No. 1 Joachim Kuhn & Mal Waldron -Mal Waldron and Terumasa Hino - Reminicent Suite Tokyo Bound - 02 ROCK ONE FOR JIMBO SAN -1 -2  Happiness You do not know what love is Violets For Your Furs Miles and Miles of blues My one and only love All About US Jean-Pierre -1 -2 Mal Waldron quintet -1 -2 & Archie Shepp jazz club -1 -2 -3 & Reggie Workman- Ed Blackwell Chornic blues Lady Day  full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Luz Casal 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Luz Casal * 18 AÑOS SÉ FELIZ 1 2 3 dos corazones rotos LO ERES TODO Es por ti 1 Besaré el suelo Mi confianza Negra Sombra 1 No me importa nada Piensa en mi 1 Un nuevo día brillará photo


nice!(156) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3555

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -チュラ(ストリートビュー)スペイン -Stitched Panorama(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3555

『うとうと』は、半分心地よい眠りに入っている、『うつらうつら』は、なかなか寝付けない。  更に、『文化』は売り買いできない、『文明』は売り買いできる 、など胸が空く想い。  『…… ……。』までが、文であり、その前に文節があり、文が集まり文章に。  次のくだりで圧倒され息を飲む、『記憶の海のこと、長期記憶には、おびただしい数の過去の体験、……、数千の重要基本語彙。 

♯♭♪ (*^.^*) : Roswell Rudd 01 2 3/ El Espiritu Jibaro   :     中南米の音楽家との協演、4年を費やし制作。  Quarto・4弦ギターの魅力や、R・ラッドの溌剌としたプレイ・フレキシブルな姿勢が伺え、ビブラートが美しい・とても魅力的な声・Alessandra Belloniのヴォーカルが、すばらしい!感興を残す。  Pouchie & The Bird(7:34)、クンビアのリズムの陽気な曲。  Tango for Chris(6:30)、Raul Jaurena(Bandoneon)の粘りつくソロ、R・ラッドの放射は気分が乗っておる。  Tres, Cuatro [Guaracha Son](8:11)、R・ラッドのホーンは絶好調、実に気分良く存分に放射しています。 Yomo Toro(Quarto・4弦ギター)の音色はとても情熱があり、すばらしい!。  Preludio [Danza Moderna](3:53)、ゆっくりしたテンポ、哀愁に包まれた、R・ラッドの暮れなずむトーンはとてもいい気分。  El Amor(11:08)、ボレロ、Quarto・4弦ギターの余韻がとても美しい、R・ラッドのホーンはたっぷりしたテンポでたゆたうように・何かを思い興すように・噛みしめるように・うそぶくが如く、しっかりと放射。  Bamako(4:44)、メレンゲのリズム、Dalia Silvaのヴォーカル、。  Loved by Love(5:48)、ゴスペル、ビブラートが美しい・とても魅力的な声・Alessandra Belloniのヴォーカル。  Inspiracin(5:57)、Yomo Toro(Quarto・4弦ギター)の無伴奏ソロがたっぷり味わえる。  Mayor G(7:01)、マンボ、軽快なテンポ。   Estes Es Yomo Toro!(0:34)、Yomo Toro(Quarto・4弦ギター)の無伴奏ソロ、とヴォーカル。  R. Rudd(Tbr)、Yomo Toro(Quarto・4弦ギター,Vo)、Raul Jaurena(Bandoneon)、Alisia Svigal(Vln)、Alessandra Belloni(Vo)、Andy Eulau(B)、Bobby Sanabria(Prc,Arr,Bng,Cng)、Alex Hernandez(B)、Chris Washburne(Tb)、Dalia Silva(Vo)、Release Date:Jun 26, 2007。

♯♭♪ (*^.^*) : Czech Philharmonic Orchestra 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Czech Philharmonic Orchestra  Václav Dobiáš/ Symphony no.2  no.3 Build up country   Zdeněk Fibich/ Symphony No.3   Lubomir Zelezny/ Symphony No1   Kalinnikov/ Symphony   Jan Ladislav Dusík/ Concerto for two pianos   Peter Seabourne/ Double concerto for horn   Luboš Fišer/ Concerto for two pianos and orchestra Hommage à E. A. Poe Fifteen pages after Dürer's Apocalypse   Josef Bohuslav Foerster/ Cyrano de Bergerac, symphonic suite, Op. 55   Bohuslav Martinů/ Rapsodia Violin Concerto   Suk/ Symphony No. 2 Asrael   A Rosetti/ Concerto in F Major for 2 horns    Vitezslav Novak/ "May Symphony", op 73 Serenade South Bohemian Suite In The Tatras Eternal Longing De Profundis Slovak Suite Autumn Symphony -1~ Svatební košile / The Spectre's Bride    Jaroslav Ridky/ Symphony No.7   Pavel Bořkovec/ Symphony no. 2  no.3   Bedrich Smetana/ My Country   Béla Bartók/ Concerto for violin and Orchestra No. 2   Dvořák/ Symphony no.1  no.5  no.9 Violin Concerto   Leoš Janáček/ Sinfonietta -f Capriccio Taras Bulba   Tchaikovski/ Symphony No. 6   Cesar Franck/ Le Chasseur Maudit   Arthur Honegger/ Symphony no.2 -f  no.3  no.5   Mozart/ Piano Concerto no.20    Brahms/ Symphony no.2   Bruckner/ Symphony no.7   Mahler/ Symphony no.1  no.6   R. Strauss/ Don Juan

♯♭♪ (*^.^*) : Madeleine Peyroux 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *   I'll look around The Summer Wind 1 Getting some Fun out of Life Jazz a Vienne 2005 La Javanaise  Careless Love La Javanaise I'm all right Martha My Dear Once in a while I'll look around.avi  Madeleine Peyroux Homeless happiness I Must Be Saved Dreamland It's Alright Green Eyed Boy La Vie en rose La Javanaise The Kind You Can't Afford (Live in the Bing The Summer Wind You're Gonna Make Me Between The Bars Dance Me To The End Of Love 1 Don't Wait Too Long Weary Blues Smile Blue Alert The Way Of All Things This is Heaven to Me J'ai Deux Amours 1 Mon pays et Paris.. Got you on my mind Between The Bars Half the Perfect World Damn The Circumstances Dance Me To The End Of Love You Can't Do Me Don't Wait Too Long Concert & backstage  full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Leïla Chicot 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Leïla Chicot * ♫ Popular Leila Chicot Videos  Ca aurait du etre moi 1 Pour Une Autre Heaven San Vou Lov intans Avoué Aaliyah Toi et moi Flam inmew en secret Pardonner Mwen bizwen Renaissance 1 meme choix Momen Plézi Jamais T e Laisser Toi Et Moi Mété lè voil SENSUELLE Subtil Inmew en secre An son Guita Impass 1 Avoué de la belle Tu disais Caresse moi Tou Sel Tu M'aimes Trop Tard Enmé-w an sekrè @ Loft 44 I have a dream


nice!(156) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3554

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -サンミゲル1(ストリートビュー)スペイン -Port de Sagunt(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3554

ヒリヒリとした濃い赤のセイロン。  落陽の薄赤と空色の浸食をずっと見ながら、寒風を切り歩きまわった日は、ダージリンの寛大・解放・淡麗は躊躇した。  鋭利な明快の昂揚を摂取 したつもりでも、心は晴れぬ、跳躍できぬ。  井上ひさしほか/井上ひさしと141人の仲間たちの作文教室/新潮文庫を読む。  ザクザクと切り込んでくる読み応え、一言半句に感動する。  『うとうと』と、『うつらうつら』の違いが、お勧めの辞書とともに明快に述べられている。

♯♭♪ (*^.^*) : Roswell Rudd 01 2 3/ Malicool   :     西アフリカ、マリのコラ(Kora)の名手Toumani Diabaté1 2 3 / ☆□You Tube Search : plays the Kora et Katell Boisneau au Louvre  Ketama boulevard de l'independance Bjork-Hope Ketama SongHai - Jarabi 〃 - Mani mani kuru〕の美しいハープ風のサウンドやBalafon・瓢箪の共鳴器の付いた木琴が楽しめる。  木漏れ陽の如く優しく全世界を包む、しなやか鷹揚の美のホーン奏者、R・ラッドの魅力がいっぱい。   全編、泰平とヒューマンな生命の息吹に覆われ、卓抜な演奏で圧倒的な感興を呼び起こし、心地良い後味を残す。  Bamako**(6:29)、優しいウキウキ躍動するメロディーは、息を飲むほど美しい、そして全世界の地平の果てまで憂愁が流れ出し、総ての苦悩は救済されるよう。  Rosmani*(6:05)、Toumani Diabatéの曲、M・コウヤテのボーカルはとても暖かく、木琴風の民族楽器はとても心に響き、コラの強い音色は記憶に残る。  Jackie-Ing(5:43)、T・モンクの曲、美しいコラの音や民族楽器のアンサンブルにR・ラッドの(Tb)が些か場違い、そして親和の気持ちよい呼応が溢れ出しすばらしい!。  All Through The Night(2:21)、伝統的なウェールズ語の歌。  Hank*(5:56)、Toumani Diabatéの曲、魂に直に届き優しく鼓舞してくれる、コラのしなやかな澄明な音色・響きに心奪われる。  M・コウヤテのボーカルは、なんと伸びやかで鷹揚であることか、そして安堵・安息を呼ぶことだろう。  Johanna*(7:51)、Toumani Diabatéの曲、コラの美しい純粋な音に、R・ラッドのホーンが一陣の風を送る、木琴風の民族楽器の妙なるサウンドの魅力が、弾け舞い上がり降り注ぎ、見事な美的秩序の絢爛を展開する。  For Toumani**(11:32)、R・ラッドの曲、捧げられた本人のソロで静かに丁寧に臆して始まる。  対位法風にメロディーが綾なり親和の叙情詩はゆったりと編まれる。  Malicool**(3:47)R・ラッドの曲、颯爽と駆け出すようにいそいそと始まる。  Sena Et Mariam(7:02)、J・ベンソンの曲、陽気なラテン風のメロディー。  Malijam(4:02)、L・V・Beethovenの曲、メローディーを展開するR・ラッドに見事な助奏で民族楽器が支援、コーダ無しで終わる。  Roswell Rudd**(Tb,Arr)、Toumani Diabaté*(Kora)、Mamadou Kouyaté(Vo)、Lasana DiabateBalafon・瓢箪の共鳴器の付いた木琴)、Bassekou Kouyate(Ngoni・バンジョー風弦楽器)、Henry Schroy(B)、Sayon Sissoko(G)、Sékou Diabaté(Djembe)、Dala Diabate(Vo)、Release Date:Feb 4, 2003。

♯♭♪ (*^.^*) : Concerts Lamoureux 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Concerts Lamoureux  Jean-Michel Damase/ Silk Rhapsody   Lili Boulanger/ Vieille prière bouddhique   Henri Sauguet/ Les Forains   André Jolivet/ Concerto per violoncello e orchestra No.1 Concerto per tromba e orchestra No.2 Concertino per tromba, orchestra d'archi e pianoforte   Joseph Canteloube/ Chants d'Auvergne   Francis Poulenc/ L'Histoire de Babar Aubade   Jacques Ibert/ Divertissement Ouverture de fête   Darius Milhaud/ Concertino d'Été op.311 Concertino d'Automne op.309   Fauré/ Requiem Pavane Pélléas et Mélisande   Franck/ "Variations Symphoniques"    Manuel De Falla/ Noches en los jardines de España   Maurice Ravel/ Bolero   Berlioz/ La Damnation de Faust    Mozart/ Piano Concerto no.20 no.24   Beethoven/ Piano Concerto no.3

♯♭♪ (*^.^*) : Lowell Davidson 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫Top Tracks*  Trio L.wmv Ad hoc  L Strong Tears  Stately 1 Waiting Room Thin Ice Walking in the Game I've Got Coffee Dunce Reminisce ESP-Disk  I Feel Snorky (feat. Richard Poole) Lowell Plays Lowell Round About  Hope You Come in Soon  Rediscovered Session of 1988 Make Sure She's Well Fed Sidewalk to Nowhere (feat. Richard Poole) View from the Back (feat. Richard Poole)  7th Avenue (feat. Richard Poole) Early Spring (feat. Richard Poole) | Yokada @ Brötz 190130    full album* : Rediscovered Session of 1988

♯♭♪ (*^.^*) : Kompa 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ zouk love comp / kompa ♫ Kompa & Zouk Music ♫ Haitian Music: Kompa & Zouk ♫ Kompa-Zouk     Zouk love 1 2 3 4 5 6 7 nichols 1 Pairris princess lover mon soleil Dis- moi si tu veux Vinni Dann Junior joyce ft ridge A tes coté ft. Richard Cavé of Carimi princess lover nuit torride  ali & marisa hotel bijoux Warren Black Parents  Misty Jean 1 La rival Kaysha MANIAK FULL JAZZ Marvin t-vice ft Tounen |  Isidora Sweet Micky Marc Onana Problem Jistis zenglen Et Pourtant Luck Mervil Piwouli Glisse J`ai soif de toi imthe1ladies fea you're the one


nice!(148) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3553

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -バハ・カリフォリニア(ストリートビュー)スペイン -Quiosco Playa(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3553

アルミ板とぶつかる音のなんと、風情のないこと。  ワケギを切り揃えザクザクと投入。  深みのある爛熟の味噌を 溶く。  とろりとした、喉越しの海洋深層水豆腐を、掌で賽の目に断ち、ゆっくりと投下。  きっといい匂いが部屋に広がる。  納豆をかき回し、抗力を感じたところで、熱い飯に乗っける。  透明の短冊大根をハフハフ、とろとろの納豆の祝福を受ける。  生焼き肉の影が薄れてしまった 、濃密が敗北、淡白に見えてしまうるものが賞賛を。

♯♭♪ (*^.^*) : Roswell Rudd 01 2 3/ The Definitive Roswell Rudd  :     それぞれの楽器(多重録音)呼吸・間合い、響き合うサウンドに実に張りつめた心地良い緊張、そしてえも言われぬ寛ぎがある。  全身全霊で立ち向かい魂の波動・呼吸を感じるとき、天上的な歓びに打ち震える感激が押し寄せる。  でも、些かでも憂いが感じられる際は、そうっ…*と遠ざかり、無用の固定観念を排除するのさ。  これは、とても強靱であるのだが、とてもピュアーで壊れやすくもあるから。  繰り返し聴き込み、対峙して楽しめるタイプのアルバムであり、試金石にもなりうるだろう。  人物はこれの良さを感じるのにずいぶん月日を要した。  先ず、Roswell Ruddが好きになり、ある日突然、あぁ~*、すばらしい!、…*と感じ入った。  何故もっと早く!……と。  Jazzはミュージシャン・コンポーザーの個性やサウンドそして哲学・生き方が常に見えてしまう。  世相・イデオロギーの流れも少なからず反映している。  新作とのヨロコビの遭遇は嬉しい、そして若いときの旧作の再認識も。  もちろんこれは己の内省の長い旅である。  何かをしながら聞き流すようなことは、けっしてふさわしくない。  午睡からの帰還時のあの思惟が定まらぬ、あるいは小舟での行いの後などの、やや曖昧な情念のひとときに、これを耳にすると耳からだけでない、ハッ!!とするような穏やかな・心地良い衝動を受けるに違いない。  マルチ録音による合奏は、良い肌合いのサウンド、呼吸が感じられ好ましい。  Up Front(6:08)、マルチホーンの駆け出すような、渋くて意欲満々の主題の提出。  開放感と魂を鼓舞するカタルシスが噴出!、圧倒されてまう。  Keep Your Heart Right(3:10)、挑みかかるようなブルース風のヴォーカルで陽気に始まる。  ミュートホーンとリズム部門は、このアルバムでは珍しいコンボのスタイル、とても充実しており完成度が高い。  Laughing on The Outside(4:37)、憂愁と憧れを感じさせる、もたれ掛かるような親しみやすいメロディー。  魅惑に満ちた卓抜なアンサンブルの重厚にして洒脱なサウンド、情緒たっぷりで実に心地良い。  One-a-Day Brand Shout(8:22)、躍動するような、何かが始まりそうな、期待を懐かせる序曲のような滑り出し、テンポ・リズムは終始維持される。  従って通りを練り歩く楽隊を見るような錯覚を覚える。  痛快で明快なリズム部門の推進、ホーンが思いっきり伸びやかに放射、実に心地良い。  Zeibekiko(5:55)、コーダのような、思いっきり仰け反り振りかぶり、堪った澱か何かを打ち付けるような、とても明快な憂愁の主題がピアノで繰り返される。  卓抜なホーンとマルチインストゥルメントの賑やかなアンサンブルで繰り返される。  次第に加速し、駆け足となりホーンのカデンツアで。圧倒的な完成度を見せ見事に締めくくる。  You Don't See My Face(5:20)、お馴染みの”嘆き・感嘆ヴォーカル”でゆっくりしたテンポ、謡風に開始。  きっとトロンボーンの吹奏の呼吸に近い。  ピアノの助奏から、テーマを対位法風に奏で始め、あっけなく終わってしまう。  Rhyhm is King(13:05)、木管のウキウキした跳躍・散歩。  ヴォイスの助奏、ベースとリトルインスルメントが推進させる。  木管は嬉々として見事な、のびのびした・闊達な・発表を行う。  パーカッションは特殊な、ボタ!ボタ!魅惑のサウンド、実にすばらしい!。  ホーンの自由自在・圧倒的な、胸の透くような絶好調が聴ける。  決して饒舌・雄弁でなく、全く無駄が見あたらない。  魂の本質がピュアーに奔流するありさまを、目の辺りにして想わず鳥肌が立つ。  心地良いカタルシスの侵出があり、魂の入れ替えがあり、深い満足を覚える。  想わず、ひれ伏してしまう。  R. Rudd(Prc,P,Tb,Flt,B,Ds,Vo)、Ralph Romanelli(Poetry)、Release Date:Jan 1, 1979。

♯♭♪ (*^.^*) : Concerts Colonne 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Concerts Colonne Gabriel Pierné/ Divertissement sur un thème pastora Cydalise et le Chèvre Paysages franciscains -1 -2 Cydalise et le Chèvre-pied -1 -2 -3 Ramuntcho, Ouverture Les Cathédrales Morceau de Concert pour harpe et orchestre Ramuntch Cydalise   Camille Saint-Saëns/ Danse Macabre   Paul Dukas./ Sorcerer's Apprentice   Bizet/ "L'Arlesienne Suite #1"   Ravel/ Rapsodie espagnole -1 -2 Bolero   Claude Debussy/ Prélude à l'après-midi d'un faune   Georges ENESCO/ String Octet Op. 7 Chorus of Dervishes Konzertstück   Mendelssohn/ Violin Concerto   Borodin/ Dans Les Steppes De L'asiecentrale   STRAVINSKY/ Violin Concerto -1 -2

♯♭♪ (*^.^*) : Louis Armstrong 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫Top Tracks  Blueberry Hill Autumn in New York Only You When You're Smiling  I Will Wait For You Stardust Dream A Little dream of me West End Blues St. James Infirmary Hotter Than That [1927] in Copenhagen (1933) C'est si bon (1962) Moon River Show of The Week Umbrella Man La vie en rose On The Sunny Side Of The Street What a Wonderful World 2 3 4 5  Dinah Nobody Knows the Trouble.. Kiss of Fire The Blues Are Brewin The Bare necessities Farewell to Storyville When you're smiling When the saints go.. Indiana Muskrat Ramble on the Mark Twain Cabaret Hello Dolly 1 2 3 * 100 songs*   full album* : New Orleans (1947)

♯♭♪ (*^.^*) : Kaysha 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Kaysha * ♫ kaysha   88bpm My Love si tu t'en vas Si tu veux de mo Something going on Ritounin Ne t`en vas pas I like it Be with you Love de toi The sweetest thing One love On dit quoi On est ensemble Jusqu'a Fatigué


nice!(152) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3552

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -ラ ス・パルマス(ストリートビュー)スペイン -Cala Del Volante (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3552

いつものことながら、生命力の根源を覗いたような、不思議な魅惑を覚える。  件のアゴの粉末パックをふた袋投げ込む。  高潔清浄の 匂いが立ち上る。  晴朗カラカラの寒風に晒されたカラリとした、痩身を想う。  灰白色に仄かな青の背、黒の線状が走る。  冬の後半のためであろうか、上半身の緑が痩身の大根を輪切りかつら剥き、短冊に揃える。   青森下北半島からの長旅の蜆、そっと煮沸に入れる、一瞬の断末魔の果て、青白い体液が ゆったり広がっていく。

♯♭♪ (*^.^*) : Roswell Rudd 0 1 2 3/ Inside Job   :     Sacred Song、ベースのフリーフォームボーイングで始まる。  E・ラヴァ(Tp)とR・ラッド(Tb)が、憤怒とも激昂ともつかぬ激しい情念を噴出させ始め、一気に緊張と期待が高まる。  極めて密度の高いテンションの展開、呼応、反射、論戦がありやがて沈静化を迎える。  Mysterioso、沈静化から休止なしで、お馴染みの主題が提出される。  リズム部門が、颯爽とエンジンを稼働し躍動感のある推進。  R・ラッド(Tb)の長いソロは歓びに溢れ、生き生きしている。  ユニゾンでテーマを意欲的に繰り返しコーダ。  Inside Job、ゆっくりしたブルース風、E・ラヴァ(Tp)の圧倒的で強靱な情念の放射に、すっかり魅惑される。  心地良い緊張感に覆われた高エネルギーの衝突、格闘を想わせる。  D・バレル(P)一切を弾劾する火の出るような打弦に感心し嬉しくなる。  やがてリズムを形作り始め、ベースがグングン推進する。  R・ラッド(Tb)は終始、超越的な思惟を爆発させもの凄いエモーションで辺りを睥睨する。  E・ラヴァ(Tp)の自在で宇宙を想わせる、大きな懐を感じさせる展開が、すばらしい!。  R. Rudd(Tb)、D. Burrell(P)、E. Rava(Tp)、Stafford James(B)、Harold White(Ds)、Release Date:May 21, 1976。

♯♭♪ (*^.^*) : Sir Colin Rex Davis 1/ ☆□You Tube Search :     Saint Saens/ Samson et Dalila -1 -2 -3 -4 -5 -6   Mozart/ The Magic Flute-f -Overture -Papageno -Ein Mädchen oder Weibchen -Monostatos, Pamina, Papageno -Pamina & Papageno -Papageno's last scene and duet -Hm, hm, hm! -Queen of Night Aria 2 3 Don Giovanni -1~ Don Giovanni(Highlights) La Clemenza Di Tito -Chorus -Recitative -Finale Sextet & Chorus Requiem K.626 -1~ Piano Concerto no.24 -1 -2 -3 no.25 -1 -2 -3   Elgar/ Nimrod The Dream of Gerontius   Berlioz/ Harold in Italy -1~ Grande Messe des Morts (Requiem)-f Requiem -1 -2 L'enfance du Christ Symphonie funèbre et triomphale Beatrice et Bénédict 1   Stravinski/ Concerto,em mi bemol maior   Beethoven/ Piano Concerto no.2 -1 -2 -3 O war ich schon mit dir   Brahms/ Symphony no.1 -1 -2 -3 -4 -5 no.3 -1 -2 -3 -4 -5   Shumann/ Piano Concerto -1 -2 -3 -4   Handel/ Messiah -1~   Haydn/ Die Schöpfung Symphony no.101 -1 -2 -3 -4   Sibelius/ Symphony no.2 Final -1 -2 -3 Dvorak/ Violin Concerto -1 -2 -3 -4 -5 Holst/ The Planets -Jupiter   Wagner/ Tannhäuser -1~

♯♭♪ (*^.^*) : Lou Donaldson 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *   The Nearness Of You Dorothy  Split Kick Peck  I Can't Get Started With You blue moon The Man I Love  Funky Mama Caravan Prisoner of Love Cherry Pink And Apple Blossom White Marmaduke Just Friends Autumn Nocturne Groovin' High  Candy Blues Walk Laura Bye Bye Blackbird Peck Time The Shadow Of Your Smile Cherokee Summertime THE NATURAL SOUL Bye Bye Blackbird  full album* : 、

♯♭♪ (*^.^*) : Kassav 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Kassav * 1 Rété Ou lé" Djoni Ou la Mwen Di Ou Awa Mwen Malad Aw Mwen di ou awa Ou Rété Ou lé" Mwen Di Ou Awa Siw Pa La Mwen Malad Aw Ou  Sye Bwa A01- Siwo Pa bizwen palé Oh Madiana Aye Wep Bizness Stade de France - LIVE 1/2 Festival Amsterdam 2015 Yélélé Bel kréati Wep Chiré Live Zénith 1989 NOUVEL ALBUM 2013 SONJE The lastshow Médiator le 13 mai 2016 ayen pa mol 1987 Zombi Sé pa djen djen DOUBOUT PIKAN L'histoire d'un groupe légendaire Souskay MWEN VIRé Sé Pa Dejen [Slow Zouk] PIÉ MWEN  Ballad creole (c) TARATATA Sa Ki Ta La Soulajé Yo An Ba Chen N La Tout La Rivyé Ka An Lan Mé Filé Zétwal  Dous' Jocelyne Beroard Mové Jou LIVE 2015 MOZAMBIQUE - QUELIMANE Mystik  Ou Lé (1989) Kalkilé LES 20 ANS à BERCY 1999 Paris France MWEN ALE Kolé Séré Zenith 89 Live @ Laborday Weekend Fest 2016  live ... Soleil, Siwo,Mwen alé,Kay Manman   Siwo Zouk La Se Sel Medikaman Nou Ni


nice!(161) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3551

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -コヨーテ(ストリートビュー)スペイン -Punta de la Banya (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3551

なんだかとっても多くの成分を含み、栄養がありそう。  畑に蒔くのは、どうだろう!?と想う。  カマスを焙る、これは冷蔵庫で一晩置くと、ホクホクした逸品に変わる。   焦げ目で安易に判断すると、焼き過ぎるので油断ならぬ。  骨はとても硬いので面倒でもゆっくりと丁寧に外す。  昆布をアルミの深鍋に投げ込んで置いた、元の大きさに復活し伸びやかにたゆたい、緑に変わっていた。

♯♭♪ (*^.^*) : Roswell Rudd 01 2 3/ Blown Bone/ RJ-7490/ LP  ♪ :     ブルースを含む全曲、オリジナル。  エンピラ(サム・ピアノ)とバタ・ドラムで始まるラテン風リズミックな速い曲、リード(Ts)のソロからクラリネット、パーカッションと受け継がれる。  ブラスアンサンブルが突撃風のユニゾンを繰り返す、畳みかけるように、浴びせ倒すように終わる。  アンサンブルで開始、このスタイルは終わりまで続く、ゆっくりした怠惰な雰囲気、あっけなく終わる極く短い曲。  テンポルバート(頻繁に変化)、トロンボーンで開始するフリー・フォームのブルース、シェイラ・ジョーダンのボーカルは堂々としてすばらしい詠嘆、ブラスのオブリガートとホーン(Tb)の英気溢れるプレイは聴き応えあり。  フリーキーなブローイングで開始、シャキシャキの切れのいいアタックフレーズ、ドラミング(ポール・モチアン)は極めて軽やかで踊り出しそう、シェイラ・ジョーダンのヴォーカルは楽器的、スティー・ブレイシー(Ss)のキラリと光る音色、めまぐるしくリレーされるそれぞれの楽器の多彩は見事なもの。  ブルース、ルイジアナ・レッドのボトルネック風ギターとボーカルで開始、リード(Ts)、ホーン(Tb)とリレーされる、バックのアンサンブルの絶妙な絡みは聴きどころ。  ディキシー風の速い曲、ニューオリンズ・ジャズとフリー・ジャズが上手く融合している。  ソプラノ・サックスから電気ピアノ、とリレーされ圧倒的な対位法の極彩色で終わる。  ブルース、ボーカルの後にベースソロ。  ホーン(Tp)とソプラノ・サックスのユニゾンにホーン(Tb)が浴びせかかり、乗っ取る感じで長いソロ、ベースが推進する。  エンリコ・ラバ(Tp)のリリックにして情緒・耽美派ソロ、をスティーブ・レイシー(Ss)が引き継ぎ英気過多のプレイを披露、ポール・モチアン(Ds)が静謐な狂乱風を演じる、ベースソロはドラムスの支援のみ。  颯爽たるアンサンブル・ユニゾンを盛り上げ、のたうち回ってコーダ。  R. Rudd(Tb, Main Performer)、Steve Lacy(Ss)、E. Rava(Tp)、Paul Motion(Ds)、S. Jordan(Vo)、Release Date:Mar 27, 1976。

♯♭♪ (*^.^*) : Claudio Abbado 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Play List -Claudio Abbado Mozart/ Don Giovanni - Là ci darem la mano   Mahler/ Rückert-Lieder : Ich bin der Welt abhanden gekommen   Pregolesi/ Stabat mater dolorosa   Bellini/ Eccomi in lieta vesta   Verdi/ Macbeth-f Requiem -f Simón Bocanegra-f I Vespri Siciliani Overture Falstaff "Ehi taverniere! Mondo ladro Overture -I Vespri Siciliani   Rossini/ La Cenerentola-f El Barbero de Sevilla-f -Obertura La Gazza Ladra Overture   Schönberg/ Gurrelieder -Excerpt   Berg/ Altenberg lieder Italian Night The Other Voice of Music. Manos Blancas   Stravinsky/ The Firebird Suite   Berlioz/ Te ergo quaesumus   Debussy/ La Mer   Berlioz/ Te Deum, op. 22 -1~   Mendelssoh/ Symphony no.2-f   Mozart/ Don Giovanni -f Violin Concerto -1 -2 Exsultate ,Jubilate "Great" Mass Clarinet Concerto in A major K622 Adagio Piano Concerto no.20 -2 Requiem-f   Bach/ Brandenburg Concertos-f -1~   Beethoven/ Egmont, 1.Overture Piano Concerto no.4-f   Schumann/ Piano Concerto   Schubert/ Fierrabras-f Symphony no.8-f Balletmusik Rosamunde D.797   Brahms/ Rinaldo Hungarian Dance no.19 no.21 Piano Concerto no.1 -1~ Piano Concerto no.2 -1~ Gesange der Parzen, op. 89 Nänie, for chorus, orchestra & harp ad lib, op. 82 Liebeslieder Walzer   Bruckner/ Symphony no.4-f -f no.6-f no.7-f   Mahler/ Symphony no.1 -1~ no.2 Resurrection -1 -2 -3 no.3-f movements no.5-f Sinfonia nr. 5 no.6-f no.7-f no.9-f dirige la suite del Prometeo : Luigi Nono Il canto Sospeso 1 -di Luigi Nono n.2 -A tre voci a   Rachmaninov/ Piano Concerto No 2   Tchaikovsky/ Symphony no.1 -1~ no.3 -2 no.5 -1~ no.6 -f -f -1~ Marche Slave Piano Concerto no.1 -1~   Prokofiev/ Romeo and Juliet Symfonia Klasyczna Piano Concerto no.3   Mussorgsky/ Boris Godunov     R.Strauss/ Don Juan -1 -2 Der Rosenkavalier -1 -2   Wagner/ Lohengrin-f 。

♯♭♪ (*^.^*) : Lonnie Liston Smith 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *  A Lover's Dream Transformation Feat Gabrielle Goodman Colour My Love Quiet Dawn Island In The Sun Floating Through Space Desert Nights Beautiful Woman Midsummer Magic Psychedelic Pi Springtime Magic Expansions Summer Nights Sunset A garden of Peace Expansions 1 It's Changed Get Down Everybody (It's Time For World Peace) In Search Of Truth  Quiet moments Sais | take Me As I Am   full album* : 、

♯♭♪ (*^.^*) : KALI/ ☆□You Tube Search  :     ♫ Play List -KALJ ♫ Popular Kali Videos * ♫ KALI* ♫ Top Tracks for KALI * Manicou Volan  SE WOU KI SAV 1 TiFi Congo 1 Racines 1 Monté la riviè 1 3 La Isla de Elba Musica de Parfum des Îles Mwen Desan'n St Pie Pran Patchéw Ti kanno La vi artis rèd Aline Vole Île à vendre Reggae Dom-Tom louez jah Ste Anne - Martinique -1 -2 -3 Freedom Morning C'est l'éveil Mi Droga Racines  Monte La Rivié Jou a Jaka Vire  Blou Ba De   Tifi Congo  Me Ki Sa Oule Epi Lan Main Débranché Kali Mon' La Wo  Reggae Dom-Tom  Missié Caraibo  Freedom Morning  best of -f


nice!(149) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3550

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -ミシオン(ストリートビュー)スペイン -Muchokite(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3550

鰤だいこんを作る。  かつら剥きダイコンを程良い厚みに輪切りにする。  昆布を敷き、信頼を置くアゴの粉末パックを投げ込む。  にんじんを四つ割り、玉葱を2つ割りに。  鰤の切り身を入れ、砂糖、醤油、清酒を適量、落とし蓋をして時間まで加熱。  三つ葉を散らして出来上がり、暫く冷蔵庫に置き仕上げる。   大きな鍋を取りだし、菠薐草を茹でる。  ぬるぬる感のある煮汁を、一気に棄てる、朦々たる湯気で前が見えなくなる。

♯♭♪ (*^.^*) : Roswell Rudd 01 2 3/ Flexible Flyer   :     What Are You Doing The Rest Of Your Life?(5:06)M・ルグランの曲・映画主題曲、R・ラッド(Tb)の息の長いたなびきで始まり、濡れたよなう魅力のボイスが絶妙に重なり、S・ジョーダン(Vo)の圧倒的な詠唱。  R・ラッド(Tb)の助奏は、滑らかで実に強力。  Maiden Voyage(8:43)、H・ハンコックの曲、S・ジョーダン(Vo)の卓抜な唱法、まるでホーン楽器を想わせる。  ホーンはとても息の長い演奏、ピアノはコロコロと粒だちよいタッチでありハンコックを想わせる。  ベースはとても力強く躍動する。  Suh Blah Blah Buh Sibi(9:40)、ブギ、ホーンでシンプルなメロディーが提示される。  執拗なリズムの繰り返し、ホーンとヴォーカルが呼応しながら展開する。  ヴォーカルの圧倒的な自由な展開から一変、より一層フリーフォームに突入、のびのびしたホーンとの呼応・反射・親和を遂げる。  R・ラッドの印象的なヴォーカルでフェイドアウト。  Waltzing In The Sagebrush(5:34)H・オブライエンのワルツ、とても印象的な躍動するような自由なS・ジョーダンの歌い。  一度聴くと耳に残る親しみやすいメロディー。  Moselle Variations: Whatever Turns You On Baby/Tuff Muffins/Moselle(16:10)、3分構成。  S・ジョーダンの溌溂としたテーマ提示で始まる。  ホーンとリズム部門とのとてもパワフル・スリリングな、濃密な展開が続く。  ドラムスのフリーなソロにホーンが介入、これを契機に速いリズム進行に一変する。  グングン推進するベース、火の出るようなホーンはとても心地良く、魅惑の境地にドップリ浸かる歓び。  とてもゆっくりしたテンポに変わり、ホーンは朗々と滔々とゆったりと情感を吐露、極上のカタルシスが流れる。  天上的な安息・救済の地平はなんとと開放的であり、ピュアーな確信に満ちているだろう。  R. Rudd(Tb)、Hod O'Brien(P)、Arild Andersen(B)、B. Altschul(Ds)、S. Jordan(Vo)、Release Date:Mar 1, 1974。

♯♭♪ (*^.^*) : Cinzia Forte 1/ ☆□You Tube Search :     U.Giordano/ Fedora -1 -2   Cherubini/ Medea -f   Verdi/ E' strano Sempre libera Gualtier Maldè ... Caro nome Libiam ne' lieti calici   Vivaldi/ scherza l'aura lusinghiera Sinfonia Allegro Coro Da Quel Ferro Che Ha Svenato Nell'intimo del petto   Mozart/ Don Giovanni :  Deh vieni non tardar Susanna   Paisiello/ Donne vaghe Donne vaghe, i studi no   Handel/ Ch'io mai vi possa   Rossini/ La Gazzetta Pur una volta alfin...Mori, si, mori, oh Dio! Traetta   Francesco Cavalli/ L'ORIONE -1~   Talk : soprano - La carriera Figaro Concorso Lirico Internazionale Città di Bologna

♯♭♪ (*^.^*) : Lol Coxhill 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Lol Coxhill ♫Topic ♫ Top Tracks*   joy of paranoia waltz for Paul Burwell  The Recedents 2 The Dunois Solos (1981) Charles Hayward, Lol Coxhill, John Edwards The Herb Garden, Deptford, London 2007 solo at Powis Terrace Solo Solo (Side 1) Underwater Sax B Movie Prelude Hearing is Believing   The Wakefield Capers Sabu Toyazumi, John Russell Ute Völker The Inimitable (1985) 10 Tumer and Alex Ward I Am the Walrus Apricot Jam (1973)   full album* : French Gigs [full]

♯♭♪ (*^.^*) : Julio Sosa 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Julio Sosa * ♫ Julio Sosa - EL tango    Nada Tarde La Cumparsita En esta tarde gris 1 UNO CANTA La Pena Del Payador Levanta La Frente Uno Cambalache 1 El Firulete Verdemar LA CASITA DE MIS VIEJOS MILONGA DEL NOVECIENTOS DICEN QUE DICEN ARACA PARIS Por el camino adelante MENTIRAS nunca tuvo novio El Ultimo Cafe mano a mano Rencor Pencor Los Capos del Tango -1 -2 -3 -4 -5 Julio Sosa


nice!(170) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3549

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -サンミゲル -1(ストリートビュー)スペイン -Playas de la Delta del Ebro2(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3549

南風が吹き荒れ、心乱れる。  白い道や黒い森、屹立する電力線柱、たなびく煙、そよぐ木立。  一切が、乾き、ヒリヒリと悲鳴を吐き出す。  どこへ、向かうのか。  何かに向かうことが、できるのか。  戻ることと、何も変わらないのでは、ないのか。  夢を見ては、いけない、漠然とした希望は持ってはいけない。  鋭い洞察力、英知に裏打ちされた、英断で降りかかる火の粉を、その前に素早く振り払うのだ。

♯♭♪ (*^.^*) : Roswell Rudd 01 2 3/ Jazz Composer's Orchestra Plays Numatik Swing Band   :     こどもがトロンボーンを吹いているジャケットの絵、一度目にすると心地良い記憶に。  ドラム(Beaver Harris)静謐な猶予があり、やがていそいそとした、兆しめいたものが辺りに満ち渡り、峻烈なドラムソロで開始。  弾劾が打ち下ろされ、ティンパニーが喘ぎ・軋み・叫ぶ、次々に高原の角笛風や、さまざまなホーンが遠吠えを放射、アンサンブルはズンズン部厚くなり頂点で成就に達しコーダを打ち下ろす、野性的な余韻が心地良い・長い充足の尾を曳く。  ずんずん、ザクザク忍び寄る歓喜、ユーモラスな進行リズム、ホーンのテーマの提出、華やかなアンサンブルの炸裂は余裕に満ちホク!ホク!した気分、チューバ(Haward Johnson)のヨロコビの愉快な発表。  軽やかな舞うようなドラムス、ぶっきらぼうを偽装するベースの躍動リズム、トロンボーン(Roswell Rudd)のゆったりした超越的意欲満々の長いソロは聴き応えがあり、天上的な快いカタルシスが生まれる、ソロが移行される際のアンサンブルの呼吸や、展開の調子の変遷は息をのむほど鮮やかでスリリング、すこぶる気分がよろしい。  銅鑼のように、慇懃に打ち鳴らすシンバルで始まる、ゆっくりした重厚なホーンアンサンブル、シェーラ・ジョーダン(Vo)のフリーな脱力感のある、そして個性的な英気がパラパラ零れるホーン的詠唱、チューバのオブリガート。  リード(Dewey Redman)が引き継ぎ、滑らかな腰の入った押し出しのいいブローイング。  ピアノの打弦が加わりアンサンブルは部厚くなり、熱気を帯びてくる極彩色の多くの楽器が活躍、ユニゾンで閉じる。  極彩色の打楽器(リトル・インストゥルメント)の自由な美の絵巻で開始、ドラムが推進させ次第に充実したサウンドに到達、頂点・変曲点でベースが生成する軽やかな躍動のリズム、エネルギーを倦まず注入するドラム。  ホーン(Enrico Rava)の火の出るような放射、激しく沸き立つアンサンブル、沸き立ち戦慄する蜂の羽音のブラスアンブル。  新しく切り出されたリズムのトロッコで、リード(Ts)がぶ太いオロチを繰り出し這いまわる。  熱狂のアンサンブルは大きく波打ち・うねり・旋回する蜂の羽音のブラスアンブルで、コーダを成し遂げ泡立つ放射、圧倒的な夕焼けの充足を感じさせる、秋の虫の音で収まる。  R. Rudd(Tb, Main Performer)、B. Harris(Ds)、S. Jordan(Vo)、Bob Stewart(Tuba)、H. Johnson(Tuba)、E. Rava(Tp)、D. Redman(Ts,Cl)、C. Haden(B)、Release Date: Jul 6, 1973。

♯♭♪ (*^.^*) : Christoph Eschenbach 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Christoph Eschenbach Maestro C,Eschenbach Geburtstag Robert Schumann Tobias Picker/ Old and Lost Rivers FAUST Goethe Schumann   Franck/ Panis angelicus   Dvorak/ Rusalka: "Lied an den Mond"   Ravel/ Bolero    Debussy/ Petite Suite    Handel/ Tochter Zion   Saint-Saëns/ Piano Concerto no.5 -1~   Bach/ Quia respexit humilitatem Konzert für 4 Klaviere und Streicher a moll -1 -2   Mozart/ piano sonata for four hand, kv 19, 381, 358 Laudate Dominum Magnificat    Beethoven/ Piano Concerto no.3 no.4 -11 no.5 -1~ Piano Sonata no.29   Chopin/ Preludes, op. 28 -1~ op.50   Schumann/ Symphony no.4 -f 'Abegg' Variations Rose, Meer und Sonne Mein Wagen rollet langsam op.142-4 Mondnacht  6 Studies in Canon Form, Op. 56   Brahms/ Piano Quintet in F minor, Op. 34   Schubert/ Divertissment a la Hongroise Heidenröslein Die Post Die schöne Müllerin -1~ Lebensturme in A minor D 947   Mahler/ Symphony No.1  R.Strauss/ Cäcilie Don Quixote -1~。

♯♭♪ (*^.^*) : Lizz Wright 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks* 0  Old Man Four Women 1 Leave me standing alone...  1 Dreaming Wide Awake 1 Speak Your Heart 2 3  I Remember I believe 1 Oya Vocalese/End Of The Line ON TOUR Imaes Reaching For The Moon 1 2 My Heart 1 Fire In from the Storm Song for Mia 1  My Heart 1 WHEN I FALL I Idolize You Coming Home 1 This is 1 God Specializes Fellowship Blue Rose Open Your Eyes, You Can Fly Thank You Trouble Lead the Way Nature Boy Sait Hit The Ground Blue Rose Danilo Perez Java Jazz Festival 2005 Reaching For The Moon Stop Blue Rose 1 Nature Boy Java Jazz Festival 2005   full album* : 、

♯♭♪ (*^.^*) : Juan Darthes 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Juan Darthes * Tangoloco Promo 1 Nada Ella Zafiro y Luna 1 ARRANCAME LA VIDA Julieta Diaz Con las alas del alma ESTA TARDE VI LLOVER SOY GITANO DE QUERERTE ASI  CADA DIA TE EXTRAÑO MAS dejame verte Lucia Te amo Algo Tuyo En Mi


nice!(160) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3548

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -トリニダー(ストリートビュー)スペイン -Playas de la Delta del Ebro (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3548

炒り胡麻を小さなすり鉢で当たる、これはそのまま食卓へ。  繊切りのキャベツを冷水で暫く晒し、マヨネーズで合えチョッピリもろみ味噌を加える。  死海の塩と胡椒で灼いた肉と交互に頂く。  BOB DYLAN/ Blood On The Tracks ハモンドオルガンの響きはたちまち僕らを蹂躙する。  心地よい揺らぎ、甘美な和声は脳髄を直撃する、官能と寂寥、安堵に包まれる。

♯♭♪ (*^.^*) : Roscoe Mitchell 0 1 2 3Sound   :     白地に黒の引き締まったジャケット、”□delmark”のロゴ、痩せこけた鋭い光を放つ目、両腕を腰に当てたロスコーの肖像を同心円の環が囲む、一度目にしたらきっと強い印象が残る。  シカゴ前衛派の初作、全3曲はロスコー・ミッチェルのオリジナル。  真摯な衝動の噴出、情熱の躍動を耽美したい、荒削りなと思われるとこは全部見すごそう。  繰り返し耳を傾け、そして心を傾け極く些細なきっかけをも掴みたぐり寄せよう。  AACMの主要なメンバー、特異なサウンドを持ち豊富な発想の作曲家。  AsのほかSs、Bs、Fl、Cl、リコーダー、パーカッション、リトル・インストゥルメントなど多彩に駆使。  常にサウンドの多様性・特異性を追求・創造し、新しい前衛Jazzの核を推進し続けている。  他のメンバーとのフリー演奏の影響下において、個を研磨・発展させるタイプ。  エモーショナル・感情あるいは思惟的な対向・衝突が、じつに興味深い緊張をもたらしている。  個の混沌と統制、情熱と詩情が激しく拮抗し融けあい、新しいエモーションが生まれているのを、見ることが出来る。  Ornette [#](5:44)、極めて緊張が漂う唐突なサウンドで扉を開ける、リズムは跡形もなく退いている、厳しいグループの基盤を剥き出しに見せる。  M・マッキンタイヤーが図太い惚けたような呟きをうそぶき、いっきに流れが変わる。  チェロとベースの自由な呼応の爪弾き、主題を繰り返し終える。  Sound 1(26:36)、愉快なハーモニカやホイッスルの短い発表、リードの軋み咆哮、ドラムスのあっけらかんとした連打。  さまざまなパーカッション、リトル・インストゥルメントがおもちゃ箱をひっくり返したような、勝手気ままをてんでに投げ込む。  新らしい企みは見事に成功したようである。  The Little Suite(10:27)、それぞれの楽器の奥に潜む、未発見のサウンド・魅力が探求され、抉り出されていく。  次々に登場するソロに自由なサポートを展開しつつ曲は形成される。  Ornette(5:29)、長い詩情を歌う、緊張とゆとりの混在する不思議な展開。  沈痛な疲れ切った歩の進みであるが、英気にはち切れるめいめいの演奏が、希望に燃えていることを想わせる。  惚けた南部鉄瓶の呟きのようM・なマッキンタイヤーのブローイング、ラシュレーのアルコ・ベースの意欲満々の軋みは大いなる励みである。  Sound 2(19:24)、煩悩を振り払うように降臨する、R・ミッチェルのリードは、”豆腐売りのチャルメラ”を連想させ愉快。  妙なる芦笛は厳かなる安堵を保ち地平に行き渡り、穏やかな締めくくりを行う。  R. Mitchell(As,Rcr,Cl)、L. Bowie(Tp、Fh、Hrn)、Lester Lashley(Tb、Cel)、K. M. McIntyre(Ts)、M. Favors(B)、Alvin Fielder(Prc)、Release Date: Aug 10, 1966。

♯♭♪ (*^.^*) : Christoph Dohnanyi 1/ ☆□You Tube Search :     Dvořák/ Symphony no.8 -1 -2 -3 -4 Berlioz/ La mort de Cléopâtre Mendelssohn/ Symphony no.2 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 Busoni/ Piano Concerto -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 Schoenberg/ Five Pieces for Orchestra -1 -2 Erwartung -1 -2 -3 Carl Ruggles/ Sun-treader Men and Mountains Alfred Schnittke/ Concerto Grosso no.5 Henze/ Der junge Lord, 6 -1 -2 Beethoven/ Symphony no.1 -1 -2 -3 no.2 -1 -2 -3 -4 Mahler/ Symphony no.5 -Trauermarsch R.Strauss/ Burleske -1 -2 in Arabella* Wagner/ Das Rheingold -Finale Wesendonck-Lieder -1~ In Rehearsal -1~

♯♭♪ (*^.^*) : Lester Young 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Lester Young ♫Topic ♫ Top Tracks *  Lullaby Of Birdland September in the Rain The man I love  Back To The Land Fine and Mellow  Pennies from Heaven  The Man I Love Blues for Greasy Midnight Symphony Stardust & Billie Holiday - part 3 - part 2 Night & Day Without Your Love  Gigantic Blues  Just You, Just Me Our Love Is Here to Stay Star Dust  There will never be another you She's funny that way Slow motion blues  Sunday Prez's Mood Stardust You Can Depend On Me  THESE FOOLISH THINGS &Coleman Hawkins Fine And Mellow  Body And Soul I Guess I'll Have To Change My Plan Embraceable You  Shoe Shine Boy Pennies from heaven Love me or Leave me   full album* :  Jazz Masters 30 VERVE -f  :

♯♭♪ (*^.^*) : Jose Feliciano 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Jose Feliciano * Malagueña Salerosa Para Decir Adios Come Down Jesus Cuando pienso en ti Ponte a cantar Everybody Loves Me Light My Fire Lo mejor de Once there was a love 1 Gypsy Daniel California Dreamin'  Angela Play Me Lyrics And the Feeling's Good And I love her Despues de ti que Rain CHE SARA Cuidado! Listen to pouring Rain Loving Her was easier 20 exitos de oro -fi


nice!(164) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3547

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -エストレージャ -1(ストリートビュー)スペイン -Trabucador -1(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3547

午睡を貪っているようにさえ見え、可笑しい。  真っ暗な闇に残された、空中伽藍に転がった輪切りにした蜜柑は すっかり果汁が干からびてしまっている。  眠る前にきっと新しくする。  漁などに出かけない日は、昼間も新しくすることが多い。  水辺で乾いた北風に晒されると、親指と人差し指の摘み部にきっとできるアカギレが痛い。  瞬間接着材(エキバン)で固めると、嘘のように解決。  菠薐草を茹でる、特に赤い根っこの部分が旨い。

♯♭♪ (*^.^*) : Ron Carter 0 1 2 3 4/ It's the Time   :     ジャケットは、スペイン風の壁を背に、椅子にどっかりと腰を下ろしたスーツ姿、肩に寄りかかったベースを抑え込み疲れた表情の笑顔、指がとても細く長い。  3弦のトリオ、とても響き合いいい調和のサウンド、スリリングではない。  It's the Time(2:53)、オリジナル、Mulgrew Miller(P)が明快にテーマを提出めいめいがこれに呼応、ついでR. Carter(B)のソロを経て合奏、完。  Eddie's Theme(4:56)、オリジナル、映画音楽、たっぷりしたCarter(B)の推進、Russell Malone(G)のオブリガート、Mulgrew Miller(P)の粒立ちのいいタッチ、自由な展開が好ましい。  Mack the Knife(5:44)、ピアノでテーマが提出され、端正な展開はするすると過ぎていく。  Candle Light(5:19)、オリジナル、ゆっくりしたバラード、ギターでテーマが演奏され。  めいめいが絶妙の集団的美のテクスチュアーを編んでいく。  Softly as in a Morning Sunrise(5:37)、ギターの大いに活躍する聴き応えのある演奏。  ベースソロに続きピアノソロ、意欲満々だが何度も聞きたくはない。  I Can't Get Started(8:20)、ベースのソロ、インプロヴィゼーションがすばらしい!。   Super Strings(4:54)、オリジナル、ピアノとギターが意欲満々に呼応したスリリングな演奏。  R. Carter(B)のみごとなソロ、インプロヴィゼーションが聴かれる。  My Ship(7:53)、ピアノが縦横に活躍している、感銘を覚えるにあらずそして演奏に感嘆もせず、何処か醒めた聞き手がいて、不完全燃焼の後味。  Laverne Wald(6:06)、R. Carter(B)のたっぷりした超越的意欲、自信の溢れた演奏にはよろこびが溢れており、卓抜な推進にはエモーションが溢れおり、なんともいいカタルシスが侵出する。  It's the Time [TVCM Version](2:20)、別のピアノにドラム、パーカッションが加わる。  TVCFに使われたTakeであり、期待もなくそして・やはり、感銘を覚えるに至らず。  Russell Malone(G)、Mulgrew Miller(P)、R. Carter(B)、Release Date: Dec 15, 2007。

♯♭♪ (*^.^*) : Christian Thielemann 1/ ☆□You Tube Search :     Lehár/ Dein ist mein ganzes Herz Die lustige Witwe 1 Vilja Lied   Kalma/ Heia, in den Bergen   Hans Erich Pfitzner/ 3 Preludi da Palestrina   Schoenberg/ Pelleas und Melisande Beethoven/ Missa solemnis -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 Symphony no.1 -1~ no.2 -1~ no.3 -1~ no.4 -1~ no.5 -1~ no.6 -1 -2 no.7 -1~ no.8 -1~   Schumann/ Manfred-Ouvertüre   Brahms/ Requiem -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 Rinaldo -1 -2 -3 -4   Schubert/ Romanze Der Erlkönig Die Forelle   Bruckner/ Symphony no.4 -1 -2 -3 -4   Mahler/ Symphony no.8 -1 -2 -3 R.Strauss/ An die Nacht Zweite Brautnacht! Poise Lied der Frauen Der Rosenkavalier -1~   Wagner/ Lohengrin -1~ Die Meistersinger Von Nürnberg 1 Morgenlich leuchtend Tristan und Isolde -1 -2 Wotan´s Farewell -1 -2 Durch die Nacht mit Schlingensief -1~ WALKÜRE : Finale -1 -2

♯♭♪ (*^.^*) : Lester Bowie 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Lester Bowie ♫Topic ♫ Top Tracks *   Fast Last! Lonely Woman (Ornette Coleman) The Great Pretender  RIOS NEGROES Naakkurat Na Bugle Boy Bop Number 2 Duet Amorgos Rachel's Song Zebra (1986) et all - Paris (1988) Brass Fantasy 84 -1 -2 Brass & Steel Band -1 -2 -3 -4 Brass & Steel Band Brass Fantasy New York Organ Ensemble 94 -1 -2 -3 JazzBaltica 1993 Lugano 92-A live in wroclaw96 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 & Cecil Taylor -1 -2 -3 Live in wroclaw96 -1 -2 Summertime The Art Ensemble Of Chicago   full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Jocelyne Labylle 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Jocelyne Labylle * J'ai déposé les clés pa ni le chwa El Aparecido Comme avant Parle moi d'elle Neg la On ti moman Chérie Pas Douter Avan y two ta Ma petite lumière Je reconnais Tu disais Tout ça pour toi  QUELQU'UN DE BIEN Il y a quelque chose en toi


nice!(147) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3546

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -エストレージャ(ストリートビュー)スペイン -Trabucador (ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3546

肌理の細かい、濡れたように見えてしまう体は惚れ惚れするほどの気迫があり、いつまでも倦むことがない。  止まり木にしっかり定位し、尖った黒いものを足下に突き刺している。  ちょっと仰ぎ気味に喉を震わせる、素早く首を回し瞬きする。  一時も敵を忘れない 、無類の隙の無い構え。  番で訪れるものもいる。  ひとしきり摂取を続けると、枝を移り嘴を左右交互に枝に擦り付ける。  その後、潔く飛び立つのだが、きっと体を丸くして暫くじっと思索に 耽ることにしておる番もいる。

♯♭♪ (*^.^*) : Ron Carter 0 1 2 3 4/ The Golden Striker   :     ジャケットは、茶のスーツで椅子に俯き加減に考え込んでいる、ベースを肩に掛け右腕でゆったりと抱え込んでいる。  何を想っているのか!?、たくさんのセッションか!?、あるいはこれからのやぼうか!?。  裏表紙は、古い黄土色のレンガの床と壁を背に長い足を組み、窮屈そうに小さな椅子に身を置きニンマリ…*、みごとな顎鬚は頬まで。  愛器が長々と床に横たわる。  The Golden Striker(5:22)、。  On and On(3:01)、。  NY Slick(4:08)、オリジナル。  Concierto de Aranjuez (Adagio Theme)(7:02)、。  Cedar Tree(5:04)、Mulgrew Miller(P)の曲。  A Quick Sketch(6:27)、オリジナル。  Parade(5:32)、オリジナル。  A Theme in 3/4(5:20)、オリジナル。  Autumn Leaves(6:18)、。  Russell Malone(G)、Mulgrew Miller(P)、R. Carter(B)、Release Date: Aug 19, 2003。

♯♭♪ (*^.^*) : Christian Thielemann 1/ ☆□You Tube Search :     Lehár/ Dein ist mein ganzes Herz Die lustige Witwe 1 Vilja Lied   Kalma/ Heia, in den Bergen   Hans Erich Pfitzner/ 3 Preludi da Palestrina   Schoenberg/ Pelleas und Melisande Beethoven/ Missa solemnis -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 Symphony no.1 -1~ no.2 -1~ no.3 -1~ no.4 -1~ no.5 -1~ no.6 -1 -2 no.7 -1~ no.8 -1~   Schumann/ Manfred-Ouvertüre   Brahms/ Requiem -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 Rinaldo -1 -2 -3 -4   Schubert/ Romanze Der Erlkönig Die Forelle   Bruckner/ Symphony no.4 -1 -2 -3 -4   Mahler/ Symphony no.8 -1 -2 -3 R.Strauss/ An die Nacht Zweite Brautnacht! Poise Lied der Frauen Der Rosenkavalier -1~   Wagner/ Lohengrin -1~ Die Meistersinger Von Nürnberg 1 Morgenlich leuchtend Tristan und Isolde -1 -2 Wotan´s Farewell -1 -2 Durch die Nacht mit Schlingensief -1~ WALKÜRE : Finale -1 -2

♯♭♪ (*^.^*) : Les Brown and His Orchestra 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Les Brown Orchestra ♫Topic ♫ Top Tracks *   S'Wonderful Amapola Good night, wherever you are  Let's Be Buddies  Come To Baby Do Sentimental Journey 1 2 I've Got The World On a String 1 Dance Of Renown The Christmas Song Sentimental Journey Over The Rainbow  Till The End Of Time Undecided Joltin' Joe DiMaggio Twilight Time When You Trim Your Christmas Tree A DREAMER'S HOLIDAY Twilight Time New Year Sleepy Time Gal My Dreams Are Getting Better All The Time Blue Moon The Moon Was Yellow Theme from Airport Joltin' Joe DiMaggio The Christmas Song That Old Black Magic Time Will Take Care Of Everything The Whole World Is Singing My Song  Leap Frog Slaughter On Tenth Avenue Tain't Me Invitation To The

♯♭♪ (*^.^*) : Inti illimani 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Inti illimani * ♫ inti illimani instrumental   Cantiga de la memoria rota El Hacha Chiloé dolencias El Hacha America Novia Mía La Petenera Dolencias Exiliada del Sur Valparaiso Simón Bolivar  VASIJA DE BARRO El colibrí El Aparecido 1 Samba Lando 1 2 3 alturas 1 Hasta siempre comandante che guevara El Cautivo De Til Til Rin del Angelito vuelvo 1 La Exiliada del Sur Inti illimani Italia La patria prisionera Dolencias La Siembra Canción del Poder Popular Deja La Vida Volar Tatatí Arriesgaré la piel Sobre Tu Playa Danza di Cala Luna Lamento del Indio Ella Quebrada de Humahuaca Canción para matar una culebra Canción del Poder Popular  El pueblo unido jamàs serà vencido Basilio El equipaje del destierro Latinoamerica Samba landó el parque la bandera LAJINO.CL Bailando Con Tu Sombra Alturas 1 Danza Mediterranea Danza Verde Historico Sobre tu playa Montilla Angelo El lazo Danza di Cala Luna Medianoche Italia Fiesta de San Benito El Arado Buonanotte Fiorellino La Partida por 1 La Rosa De Los Vientos Vino del Mar El Aparecido Tata San Juan canto al programa -f Recuerda con amor y odio -f Festival del Huaso de Olmué 2013 -f VALPARAISO 05-MAYO-2012 -f Lugares Comunes -f ciclo Cooperativa en Vivo -f música en la memoria... -f HISTORICO CON EVA AYLLON EN VALPARAISO, -f


nice!(159) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3545

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -サルシプエデス(ストリートビュー)スペイン -Faro del Fangar(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3545

ねばりのある熱いクロワッサンをちぎり、件の”フレッシュチーズガーリック&ハーブ味”を平スプーンで擦り付ける。  精妙な深淵や、南方の遮ることのない羽ばたきや喝采が開花する。  ねっとりしたものが雄弁に発表する ようだ。  たちまち気化し粘膜に吸収され、祝福される。  白いボタンが綺麗に犇めき並んだ板の脇に、たっぷりのマグカップ置き、天空を仰ぐ。  背がしっとりした吸い込まれる緑の羽毛に覆われた、丸っこいものが動いている。 

♯♭♪ (*^.^*) : Ron Carter 0 1 2 3 4/ Stardust   :     ジャケットは、演奏中の顔のアップ、丸いめがねがいい感じ、おでこに2本の皺、ブルー背景。  とてもリラックスした雰囲気に包まれる、B. Golson(Ts)のフッ…*と吸気するような息遣いを思わせるブローイングがいっそう安堵感を際だたせる。  R.Hanna(P)のソロ、とても味わい深い、なかなか出せないもんだろうと思わせる、キラリッ!と光る叙情が、なんとすばらしい!。  L. White(Ds)の軽やかな・解けて霧散する、淡雪のような石切作業は伸びやかで心地良い。  Tamalpais(6:32)、颯爽としたテンポ、B. Golson(Ts)の渋い穏やかな、そっと深呼吸をするような優しい雰囲気に包まれる。  これを聴くだけでも満足させられそう。  Joe Locke(Vbp)に続きR.Hanna(P)のソロ、とても味わい深い、なかなか出せないもんだろうと思わせる。  再びB. Golson(Ts)が繰り返し、満足げにコーダ。  The Man I Love(7:50)、B. Golson(Ts)がテーマを提出、呼吸するような間近に息遣いがする感じ、R.Hanna(P)はオブリガート。  R. Carter(B)のどっしりした推進はなんとも心地良い。  R. Carter(B)の精力的なソロの背後でR.Hanna(P)は卓抜な効果のある雫のような演奏。  同様に、再びB. Golson(Ts)が繰り返し、満足げにコーダ。  Nearly(10:26)、Joe Locke(Vbp)の妙なる魅惑の響き、ソロで開始。  やがてB. Golson(Ts)のソロ、噛みしめるように、遠い日々を思い出すかのようにタラタラとブローイング。  R.Hanna(P)のソロ、弾むような明晰なそして絶妙の矯めを持った演奏は、すこぶる気分がよろしい。  Joe Locke(Vbp)の抑え込むようなプレイ。  再び、B. Golson(Ts)のソロ、タラタラとブローイング。  L. White(Ds)の推進は、軽やかでまるで飛び立たんばかり、踊るようでもある。  Bohemia After Dark(6:38)、B. Golson(Ts)が憂愁の黄昏のメロディーを提出。  R. Carter(B)のソロ、卓抜な情感たっぷりにして、魅惑の余韻、洗練の極みの演奏。  B. Golson(Ts)が滔々と朗々と歌う、無彩色に浸食されるピーチカラーの黄昏の地平に向かってブローイング。  L. White(Ds)の大理石の切り出しは、とても手際よく進められたようだ。  やがて一切は地平に没する。  Tail Feathers(5:57)、B. Golson(Ts)が意欲満々に野菜畑を進む、朝露を踏んでどんどん進む、やがて黄金の光輝に照らされた草原に出る。  Joe Locke(Vbp)が巨大な構造物の上で踊っている。  R. Carter(B)の渋くて真摯な講義が始まり、野ウサギや野鳥、蛇、モグラなど近隣の生あるものこぞって耳を傾ける。  集団的美の構築を目指した合奏が見事に完了する。  Blues In The Closet(4:52)、超越的意欲を持ってR.Hanna(P)のソロが始まる。  強靱な意志でもって辺りを睥睨し、平定する。  R. Carter(B)の渋い演奏に皆、頭を垂れて項垂れる。  L. White(Ds)の短い弾劾があり、R.Hanna(P)の圧倒的な締めくくり。  That's Deep(5:57)、Joe Locke(Vbp)がテーマを提出し、流麗な演奏に突入する。  R.Hanna(P)の端正にして華麗、決してこれ見よがしなとこの無い、とても楽器をよく鳴らした、心地良い演奏。  R. Carter(B)のサポートによるL. White(Ds)のソロはすぐに終わる。  スリリングにして和やかな合奏で完。  Stardust(3:59)、R. Carter(B)の卓抜なソロ、圧倒的なインプロヴィゼーションの連続は思わず聞き惚れる、R.Hanna(P)のオブリガートに舌を巻くにゃ…*。  B. Golson(Ts)、Joe Locke(Vbp)、R.Hanna(P)、R. Carter(B)、L. White(Ds)、Release Date: Jul 2, 2002。

♯♭♪ (*^.^*) : Christiane Boesiger 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Christiane Boesiger  3Durch dieses Kleid..   Mozart/ Le nozze di Figaro : Figaros Hochzeit Dove sono Contessa Don Giovanni : The Rape Scene Non mi dir Or sai chi l'onore Duet Anna,Don Ottavio Mask Trio Finale Act One Idomeneo : D'Oreste,d'Ajace Soave zefiri Idol mio   Viardot-Garcia, Chopin/ Seize Ans   Haydn/ L'infedelta delusa : Ho tesa la rete Marquis Ripafratta Crazy vocal stunt Trinke Weine   Arnold Schönberg/ Pierrot Lunaire in red -1 -2 -3 -f   Alban Berg/ Lulu : 3Durch dieses Kleid.. 15End of 1st act 17aKönntest Du Dich... 21Lied der Lulu 22Nieder! Mörderin! 23Sieh mich an, Alwa 30Seducing Alwa..   Donizetti/ Lucia di Lammermoor : Il dolce suono madness-1 -2 madness aria -1 -2 Splendon le sacre Suonar di giubilo Quando rapita in estasi Regnava nel silenzio The Virginity Testing   Verdi/ La Traviata : Violetta Valéry   Menotti/ "The Telephone" -1 -2 -3   Wagner/ Die Meistersinger von Nürnberg : Eva" in Wagner's "Meistersinger

♯♭♪ (*^.^*) : Leroy Jenkins 0 1 2/ ☆□You Tube Search :      ♫ Play List -leroy jenkins ♫Topic ♫Top Tracks  Shadowgraph (B S - 1978)  The Bird Song Studio Rivbea, New York 1976 #1 Sourmaloui Jerk RASHIED ALI LEROY JENKINS DUO the stomp (1975) Free At Last Chinese Rock at Dewey Redman Memorial 2/04/07 The Weird World Swift Are The Winds Of Life Solo Violin -1977 solo violin live …, GA May 15, 1999. at Location One 1999. ft BRANDON ROSS-NEWMAN BAKER Apricots From Eden ("Sourmaloui Jerk") Straight Ahead Levels And Degrees Of Light  full album* :  Revolutionary Ensemble – Vietnam  Straight Ahead/Free At Last Mixed Quintet Space Minds,New Worlds,Survival Of America 1979

♯♭♪ (*^.^*) : Gloria Estefan 1/ ☆□You Tube Search :      ♫ Top Tracks for Gloria Estefan * ♫ Gloria Estefan & Miami Sound Machine   Vueltas de la Vida Abandonados Mi Tierra Conga Can't Stay away From you Hoy Hay Amores CORAZON PROHIBIDO Anything For You Tu Fotografía Gloria Estefan Surrender Con Los Años Que.. Volvere Me Odio Oye mi canto 2 No Llores 1 Time Waits Besame 1 Destiny heaven's what i feel Puedas llegar No pretendo Reach 2 Here We Are Silent Night Music of my heart Hoy 1 Oye Everlasting Love Wrapped Coming Out Of The Dark Selena vive Don't stop It's too late Gloria! I'm Not Giving You Up Hold Me, Thrill Me, Kiss Me 1 90 Millas Photo 1


nice!(156) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3544

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) メキシコ -サン・ルカス(ストリートビュー)スペイン -Salou(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-3544

力強く、鋭く空を切り裂き、上昇し急速に遠ざかる仄かに暖かきもの。  揺るぎない、妥協のない真っ直ぐな眼光。  前に日に忘れずに求めておいたクロワッサンを 電磁波で焙り、ブルーマウンテンを挽き濾紙に空け、沸騰を浴びせ滲出させる。  静謐の励ましの香を吸い、ゆっくりスプーンをかき回す。  鼻腔が開き、ゆったりとした雨上がりの安堵が起こる。  キラキラと昂揚が這い上がり、 思惟がめりめりと起きあがり、 血が行き渡り、ザワザワと末端の触覚が目覚める。

♯♭♪ (*^.^*) : Richard Davis 0 1 2 3/ Dealin'-Live at Sweet Basil   :      ジャケットは、黒い手形、裏に、赤いシャツ、笑顔で演奏中のRichard Davis。  オリジナル曲、何かのオープニング風に金管のユニゾンにより始まる、終始力強い熱意の隠った真摯なベースの爪弾きで鼓舞している。  Ricky Ford(Ts)のやる気満々のブローイング、Ronnie Burrage(Ds)の打ち下ろす大鉈、Cecil Bridgewater(Tp)、の疾走は意欲に満ちている。  Roland Hanna(P)は、優しいタッチの心晴々・爽快が吹き抜ける、まったく珠玉のような伸びやかな好感のサウンド。  ホーンの実に渋い放射はいきり立ったところが皆無、気分が洗われる、ユニゾンでの驀進は胸が透く想い。  Grofé, Ferde/ 大峡谷 - ”山道を行く”は、ベースの爪弾き金管のユニゾンで始まる、雄大な山岳をベースが余裕で悠々と登っていく。  リードの自由闊達、のびのびした快演、次第に豪快になりぐっと盛り上がる。  コロコロ全く流麗な見事な飛翔の打弦は、さらりとして嫌み・押しつけがましさが皆無、いくらでも飲める極上のワインを想わせる。  ホーンの満足のいくさらりとして味わい深い、心にしみ入る展開、あっけない締めくくりは好感。  打弦の曲、華麗・流麗な余裕の展開は変化に富み息つく暇がない、速い進行は気持だけのような錯覚を覚える。  味わい深いホーンの疾走、ドラムスの展開を経て重量感・したたかな思惟に満たされた情熱の競演は終わる。  Dealin'(11:09)、。  Samba Para Ustedes Dos(11:51)、。  On the Trail*(16:11)、。  Manhattan Safari(12:39)、。  Cecil Bridgewater(Tp)、Ricky Ford(Ts)、George Cables*,Roland Hanna(P)、Richard Davis(B)、Ronnie Burrage(Ds)、Release Date:Aug 8, 1990。

♯♭♪ (*^.^*) : Christine Schafer 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Christine Schafer  Verdi/ Rigoletto : 'Gualtier Malde...Caro nome Maldito Candelabro Traviata : Finale 2nd act Ah, gran Dio! Morir sì giovine E strano, e strano   Handel/ Bejun Mehta and Christine Schäfer   Mozart/ Don Giovanni-f -f :  Non mi dir, bell'idol mio, che son io crudel con te Figro-f : Voi Che Sapete 1 Canzonetta sull'aria Non So Piu Final Ach ich liebte, war so glücklich Entfuhrung aus dem Sereil 1 2 Il capro e la capretta   George Crumb/ Let it be forgotten Mignon Gualtier Malde...Caro nome   Schoenberg/ Pierrot Lunaire : score -1 -3   Berg/ Lulu : Finale; Torso   Bach/ Cantata #1 BWV248 Cantata no.51 Cantata BWV 61 -1 -2 -3 -4 -5 -6   Mahler/ Symphony no.4 -Das Himmlische Leben Song of a Wayfarer   Ambroise Thomas/ HAMLET

♯♭♪ (*^.^*) : Leo Smith 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Leo Smith ♫Topic ♫Top Tracks  Shaykh, As Far As Humaythira Freedom Now ! Eclipse Martin Luther King, Jr -f The Blue Mountain's Sun Drummer wadada leo smith Blues: Jah Jah Is The Perfect Love  Golden Quartet ……in San Sebastián September 11th, 2001: A Memorial Certainty Rosa Parks South Central L.A. Kulture Humanismo Justa Live in Copenhagen, June 7th, 2013 Duo Improvisation at Bishopsgate Institute, London Queen Hatshepsut Go Ahead John (Snippet) Old Times Roll - New Times Goal Live at Jazzfestival Saalfelden -1 -2 The Blue Mountain Sun Drummer Golden Quartet Composition No 1 In The Street Composite Photos, India & LOUIS MOHOLO MOHOLO  at the Kings Road Park Pavilion -1 Günter Sommer Solo Improvisation at …… London Golden Quartet Aperitivo in Concerto sound-check excerpt -1 -2 -3 Günter Baby Sommer live December 4, 2011-2 Freedom of the City festival 3 MAY 2012 at Constellation @ Freedom of the City, London 2.5.10  @ Freedom of the City 2010 & Louis Moholo, Steve Noble -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 at Harpa @ Cafe Oto 9.5.11 @ Cafe Oto 25.7.10 @ Cafe Oto 24.7.10 & Louis Moholo.. & John Coxon.. -1 -2 John Lindberg Duo (Willisau 24 02 2012) the unknown masada (2003) John F. Kennedy's New Frontier (Sesc Vila Mariana, 27/07/2012)  Louis Moholo, Steve Noble 1 & Henry Grimes -Vision Festival 17 2012 Sant'Anna Arresi D ……Sardegna e Jazz 2009 New York September 9th 2011