SSブログ

雨の日の釣り師-3690

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) ドミニカ/ -5(ストリートビュー)スペイン -Cabo Peñas(ストリートビュー)

  サイパン島-8

雨の日の釣り師-3690

星月夜は、何かに唆されいるような、どこかで誰かが待っているような、意味もなく期待が膨らみ落ちつかぬ。  ネコの来ない夜は、いっそう気もそぞろ、心乱れ何時も決まった光景が脳裏に巣くう。  狂おしいものに駆り立てられ、出掛けなければ。  焦燥の想いに焙り出され、憑かれたように立ち上がる。  拡げた本を閉じ、外套を纏い靴の紐をしっかり、帽子も深く。  箱からスルリと抜けだし、白熱光の部屋を後にする。

♯♭♪ (*^.^*) : Clifford Thornton 0 1 2 3/ Freedom and Unity   :      現代音楽風の和声・アンサンブルが際だつ、新しい息吹の芽生えの現場に立ち会うことになる。  サウンドもホールの余韻を含むオフ・マイク、ノンクリップ、ノンリミッターのクラシック音楽風録音。  Free Huey*(13:04)、ベースのボーイングで静かに始まる、C・ソーントンのフリー・フォーム放射は鋭意はち切れ気分爽快、ベースの4ビート推進。  ベースのソロ、ボーイングが暫くあり、ホーン、リードのフリー・フォーム絶叫。  ドラムソロからベースの速いボーイング。  フリー・フォームのコーダで終わる。  15th Floor*(8:44)、フリー・フォームの前奏があり、C・ソーントンのヴァルブ・トロンボーンが滔々と歓喜を放射、K・ベルガーのビブラフォンの雄弁な展開、リードの速いフレーズのブローイング。  Miss Oula(4:39)、現代音楽風の和声・アンサンブルで始まり、メロディーも現代音楽を想わせる、リズム部門は退いている。  Kevin (The Theme)*(0:18)、ごく短いユニゾン。  Exosphere(10:01)、シンプルなテーマがアンサンブルで提示される。  速いテンポで疾走する、K・ベルガーのビブラフォンの展開、C・ソーントンのヴァルブ・トロンボーンの軽快な放射、リードのフリー・フォーム風ブローイング。  Uhuru(8:24)、重苦しいテーマのゆっくりしたユニゾンで始まり展開に入る。  C・ソーントンのヴァルブ・トロンボーンの展開は、Jazz的でない新しい魅力を感じてしまう。  Jazz特有の鬱屈感・押し込める力・思惟、それを弾く・退ける激情・エモーションの輝きが無い、そっくり別物に置き換えられている。  "O.C.T."**(4:26)、明快なメロディーの提示、スリリングなユニゾンそして卓抜なベースソロに驚く。  The Wake (complete version)(14:10)、フリー・フォーム放射・ブローイングのユニゾンでテーマが提示される、打ち下ろされるドラムの一撃での流れの転換は、現代音楽そのもの。    Babe's Dilemma(5:05)、。  "O.C.T." (alternate take)**(6:23)、。  C. Thornton(Tb,Tp,VTb)、Don Moore(B)、Jimmy Garrison**(B)、Tyrone Crabb*(B)、Joe McPhee**(Tp)、Karl Berger(Vbp)、Sonny King(As)、Harold Avent(Ds)、Release Date:Jul 22, 1967。

♯♭♪ (*^.^*) : Natasha Marsh 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Natasha Marsh Les Filles De Cadix Opera singer 1 First Time I Ever Saw Your Face 1 2 3 Pur ti Miro 1 Amour 1 2 I won't light a Candle Mi Mancherai Si Un Jour Time To Goodbye Autumn Leaves 1 O Holy Night & Mario Frangoulis   Nino Rota/ Ai Giochi AddiKo 2 3   Villa-Lobos/ Bachianas Brasileiras   Handel/ giulio cesare : Empio, diro, tu sei Xerxes : Ombra mai fu   Rachmaninoff/ Vocalise    Mozart/ The Magic Flute : Queen of the night   Catalani/ La Wally : Ebben? Ne Andro Lontana Erik Satie/ Gymnopedie no. 1 2 3   Verdi/ La Traviata : Brindisi 1 Talk Photo

♯♭♪ (*^.^*) : 浅川マキ 0 1 2 3 4/☆□You Tube Search :     ♫ Play List -浅川マキ Maki Asakawa ♫Topic ♫Top Tracks*  Mukashi アメリカの夜 こぼれる黄金の砂 アパートメント あの男がピアノを弾いた 夕暮れの真ん中 向こう側の憂鬱(Ⅱ) Mid-Channel 午後 暗い眼をした女優 ボロと古鉄 戸を叩くのは、誰 それはスポットライトではない さびしさには名前がない こんな風に過ぎて行くのなら 夕凪の時 別れ ふたりは風景 あの人は行った 女が笑う ワルツに抱かれて エトランゼ Nothing At All To Lose また聞こえて来るワルツ グッド・バイ トレモロ 港の彼岸花 裏窓 Lonesome Road Kaleidoscope ふしあわせという名の猫 新しいと言われ、古いと言われ 町の酒場で トラブル・イン・マインド My Man  男からの声 炎の向こうに あなたに~カスバの女 コーヒーひとつ いまは Blue Spirit Blues あたしたち どうしたのさ セント・ジェームス病院 ハスリン・ダン  JustAnother Honkey あなたなしで   full album* : One 1977 京大西部講堂

♯♭♪ (*^.^*) : Mory Kante 1 2 3/ ☆□You Tube Search    ♫ Top Tracks for Mory Kante * Mankene Mama Yeke Yeke 0 1 2 3 4 5 Zoblazo Inch' Allah Bankiero Dia Oh Oh Oh La Guinéenne 1 Bedoke Touma soundiata-f Moko La Guinéenne Nafiya Diya


nice!(182) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3689

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) ドミニカ/ -4(ストリートビュー)スペイン -ルアンコ(ストリートビュー)

  サイパン島-7

雨の日の釣り師-3689

重くて塑性をひたすら発揮して、靴をしっかり捉え続けた。  小高い砂山の頂上で真っ赤な陽を浴びた。  優しい鷹揚な風は天上の静謐と、くるりと世界が一回転した茫洋があった。  黄昏に融け込んだ永遠に弧を認めた。  燦たる夕陽を浴びて、とぼとぼと松林を抜けて往くと、真っ暗な大海に棲む生き物の咆吼が追いかけてきた。  果てしない広がりと深淵、充実は圧倒的な寂寥で覆われていた。

♯♭♪ (*^.^*) : Chet Baker 0 2 3 /She Was Too Good to Me   :     颯爽と良い滑り出しで始まる。  卓抜のテクニックを感じさせない絶妙の抑制・快活で、叙情的な風をたなびかせ走り出す。  飄々と淡々と一切の執拗を、とっくに捨棄した爽快、潔癖があり、こちらも裸足で立ち向かえる心易い面持ち。  けだるい暮れなずむ浜辺、あるいは石山の突端の腰を下ろし夕陽を受けて、満足げ。  あめ玉を入れたほっぺで、俄に言い訳を考えながら、ポツリポツリ白状するように、田舎の叔母ちゃんにそっとお強請りするように歌う。  甘いボイス、緑の平穏の解放、うそぶくように、惚けたように感じてしまう。  けっしてそんなはずはなく、もっとじっくり、準備を整えあるいは、酩酊の折りに聴けば、新しい発見があると想うのだが。  Rudy van Gelder の軸の揺るがない、大地にすっくと立つサウンドは、すばらしい!、…*。  内声部を軸に充実させ、楽器の定位を重んじ、煌びやかさを押さえ、シンバルの爽快は絶妙、ピアノだけは極めて個性的な明快。  いわゆる従来のスタジオ録臭い作り物であることを嫌い、雑木林に大きな平屋の木造・少し石の壁を配し、贅沢な簡素の実現。  この結果スタジオは荒野願望を充分満たす、よろこびの遊び場風を醸しだす。  旧友の集う対話から生まれる音楽は、なんと解放感に覆われているのだろう。  ぼくらは、大好きなサウンド、”Rudy van Gelderの作った音”を確かめ・摂取・全身で浸かり浴びようと、忙しそうに振る舞いそのことだけを想い奔走しておるのです。  この小屋・スタジオの響きが作品に折り込まれているから、盤のクレジットを確かめなくても、”尊敬する人物”に逢うことができます。  C. Baker(Tp,Vo)、Don Sebesky(Arr)、Bob James(EP)、Release Date:Jul 17, 1974。

♯♭♪ (*^.^*) : Natalie Dessay 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Natalie Dessay Handel/ Giulio Cesare 1 2 3 Tutto puo donna vezzosa 1 Domerò la tua fierezza Se pieta di me non senti 1 2 3 Piangeró la sorte mia Ma poi morta E pur cosi...Piangero la sorte mia Da Tempeste V'adoro pupille 1 2 Per te lasciai la luce Tu del ciel ministro elletto Un Pensiero Voli In Ciel   Rachmaninoff/ Vocalise sung Не пой, красавица Do not sing, my beauty!   Léo Delibes/ Lakmé : Ou va la jeune 1 hindoue   Saint-Saëns/ La Lyre et la Harpe -1 -2 -3 -4 Hoffmann/ Écran Les oiseaux Massenet/ MANON(2:54:56) Manon 1 2 3 Thomas/ Hamlet -1 -2 Une rencontre1/6 ~   Dobussy/ Clair de lune 1 Nuit d'étoiles Rondel Chinois   Poulenc/ Non, Monsieur mon mari   Meyerbeer/ Ombre légère Verdi/ La Traviata 1 Parigi, Oh Cara! Noi Lascieremo Addio del Passato Dite alla giovine Sempre Libera I Vespri Siciliani È Stra no... Sempre Libera   Bellini/ Capuleti Oh quante volte I Puritani Ah! non credea mirarti 1 Donizetti/ Spargi d'amaro pianto Lucia * Mad Scene* -1 -2 -1 -2 -1 -2 -3 1 3 La Fille du Régiment-f -1~   Puccini/ Boheme   Mozart/ Pamina à Santa Fe1/3~ Der Hölle Rache 1 2 3 Mitridate, re.. Marten aller Arten O zittre nicht Vorrei Spiegarvi, o Dio! & Cecilia Bartoli Bach/ Cantata BWV 51 -1 -2 -3 -4 Cantata BWV 82 -1 -2 -3 -4 -5 Cantata BWV 199 -1 -2 -3   R. Strauss/ Ariadne auf Naxos Grossmachtige Prinzesse Die Karten fallen -1~   Wagner/ Nun sing! ich lausche dem Gesang Natalie Dessay 1 The Windmills of your mind "DIE FLEDERMAUS" Glitter And Be Gay A Flat French Opera Arias Italian Opera Arias Deh torna mio bene Barock Fest - Une fête Baroque(Rameau,Händel,Purcell) Paris New York1/12~ Cantatas Recording1/12~ La voix1/6~ Talk

♯♭♪ (*^.^*) : 明田川荘之 1 2 3 4/ □You Tube Search :     ♫Topic ♫Top Tracks*  プレース・エバン ねんど My Favorite Things 大感情  Moriyama Blues ユード・ビー・ソー・ナイス 集団生活 オールナイト・セッション ~’19 室蘭アサイ・センチメンタル アフリカン・ドリーム STRANGE MELO 南部牛追い唄 村時雨 いそしぎ マイ・フーリッシュ・ハート STRANGE MELO 『片山広明 追悼 アフリカン・ドリーム』 アケタの店40周年記念ライブ Airegin Rhapsody アケタの店40周年記念ライブ (エアジン・ラプソディー)  I Remember April  full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Paul Simon☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Paul Simon * full album* : Rhythm of the Saints -f Paul Simon -f -f Graceland -f Hearts and Bones -f BOOKENDS -f BBC One Sessions -f Bridge Over Troubled Water -f The Art Garfunkel Album -f Songs of America -f You can call me Al Hello My Baby Sticky Triggers


nice!(218) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3688

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) ドミニカ/ -3(ストリートビュー)スペイン -プラヤ・テ・ロヂレス(ストリートビュー)

  サイパン島-6

雨の日の釣り師-3688

沸き立ち、たゆたう銀界の一斉の発表が目に痛い。  ずっと向こうの山まで延びる白い砂原を、大きな手をいっぱいに広げ、『シュル、シュル、……』洗うとても大きな生き物が棲んでいた。  『あぁ……!』  ザクザクと踏みしめる砂は大粒であり、ひどく疲れた。  首筋を掠め、頬を擦る冬の風が南方の温厚、大度を絶えず還元させ倦むことがない。  都会の澱が融けだし、渺々と吹き飛ばされ、ちぎれて霧散する。

♯♭♪ (*^.^*) : Charles Mingus 0 1 2 3/ The Very Best of Charles Mingus   :     Atlantic('56~'61)レーベルからのオムニバス版。  ソリストの卓抜な演奏に浸り、いつしかとてもいい気分に包まれる。  Pithecanthropus Erectus(10:37)、直立猿人、弾むようなテーマをぶ太いベースで提示、すぐさまリードがフリーキーに展開、たちまちワク!~*、ワク!~*、する期待に包まれる。  自由な展開・呼応・反射・応答はなんとも小気味よい。  J.McLean(As)が訥々と言い淀んだようなブローイング、キビキビした鋭気に満ちたリズム部門もやがてフリー・フォームに。  M.ウォルドロンがポロポロと点描的スタイルを露呈、J.McLeanの 溌溂として悩み多き若き頃の、すばらしい!長い展開は聴き所。  ザクザク、バッサリと小気味よい!…*弾劾のドラム はとてもしっかりした推進力。  C.ミンガスの力強いベースは絶妙の調和を見せる。  Profile Of Jackie(3:08)、ジャッキーの肖像、バラード、J.McLean(As)のゆったりしたソロ、力強いベースが際だつ。  Tonight At Noon(6:00)、速いテンポ、Shafi Hadi(Ts)の鋭気が迸る気迫のこもった生き生きしたフリー・フォーム風ブローイングがすばらしい!。  J. Knepper(Tb)が火の出るような放射を披露、D.Richmond(Ds)の切れの打撃はとても気持ちいい。  Haitian Fight Song(12:00)、J.Knepper(Tb)が芯のある魅惑のトーンを滔々途放射、心地良いカタルシスが流れ出す。  S.Hadi(Ts)の早朝の緑の風は溌溂としてとても精鋭、明るく突き抜けるトーンはやはり魅力的。  長いベースソロ、とても生き生きとして張りつめた、とてもよく浸透するトーン。  ReincarnationN Of A Lovebird(8:32)、とても洒脱・機知に富んだ魅惑いっぱいのメロディーが提出される。  ホーンとリードの響きの融けあう美しさ、S.Hadi(Ts)の瑞々しい縦横無尽に展開する、突き抜けたサウンドは稀なもの。  J.Knepper(Tb)の一切を捨棄したような吹っ切れた爽快感も好感。  Moanin'(7:58)、P.Adams(Bs)特異なオープニングテーマには魅惑の展開の期待を懐かせられる。  J.McLean(As)の臆したような、言い淀んだような甘い魅惑のリードの静かなる浸透も聴き所。  玄米茶の香ばしい典雅、芳醇な香りのP.Adams(Bs)もじつに、すばらしい!。  ホーン群のピーチカラーに染まる西空の充足、高層を吹き抜ける風がいい感じ。  Cryin' Blues(5:03)、ゆっくりしたテンポ、ベースのソロで開始、ミンガスがなにやら叫ぶ、フリー・フォーム風なコーダ。  Wednesday Night Prayer Meeting(5:47)、大波乱を予感させるベースの導きで開始、怒濤を交えアンサンブルでテーマを繰り返す。  J.Handy(As)が渋いとても聴き応えのあるしっくり来るブローイングを見せる。   Ecclusiastics(6:59)、ゆったりしたテンポ、ミンガスが叫び唸る。  哀愁のあるブルース風、次第にリズムが躍動し始める。  リードが豪快な大股歩きのブローイング、ミンガスが叫ぶ!、喧噪と静寂の対比が際だつ。  Passions Of A Man(4:57)、羽ばたくような音、そしてホイッスル、笑い声、めいめいがなにやら発表している、諧謔の楽しみが胎動し今にも噴出しそうな勢い。  フルートとドラムが背景で演奏。  ピアノが静かにタラ~*タラ~*~*、ポロ~*ポロ~*やり、あっけなく完。  Wham Bam Thank You Ma'am(4:42)、スリリングな開始。  軽快なリズムに導かれリード(As)が渋くて慇懃な展開、リード(Ss)が圧倒的な明快・澄明な演奏で辺りを黙らせる。  アンサンブルが起伏に富んだ展開を見せ完。  J. Knepper(Tb)、Shafi Hadi(Ts)、J.R.Monteros(Ts)、M. Waldron(P)、Willie Dennis, J. Knepper(Tb)、John Handy, J. McLean(As)、B. Ervin(Ts)、P. Adams(Bs)、Mal Waldron,H. Parlan(P)、C. Mingus(B)、D. Richmond(Ds)、Release Date: Jan 29, 2008。

♯♭♪ (*^.^*) : Münchner Philharmoniker 1/ ☆□You Tube Search :     Die Münchner Philharmoniker   Chopin/ Piano Concerto no.1 -1 -2 -3   M.Ravel/ Boléro -1 -2 Piano Concerto in G, 1st   Mozart/ Don Giovanni Overture   Brahms/ Symphony no.1 -1 -2 -3 -4 no.2 -1 -2 -3 -4 -5 no.3 -1 -2 -3 -4 no.4 -1 -2 -3 -4 Requiem - Herr   Händel/ Weint nur, weint Hier im Herzen Aller Trost ist mir genommen Mein Bangen hat ein Ende   Bruckner/ Symphony no.4 -1 -2 -3 -4 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 no.5 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 -10 -11   Beethoven/ Symphony no.3 -1 -2 -3 -4   R.Strauss/ Der Rosenkavalier 1 Four Last Songs   Wagner/ Die Meistersinger von Nürnberg Tristan und Isolde Siegfried Idyll   Schostakowitsch/ Symphony no.8 -1 -2 -3

♯♭♪ (*^.^*) : Wynton Marsalis 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *   Big Butter and Egg Man Autumn Leaves  08/13/05 - Newport Jazz Festival  grandes maestros del Jazz 5  CLAPTON  & Véronica Swift "Cherokee" Quartet-The Magic Hour Blue Note Jazz At Lincoln Center Orchestra 2015  Live at the House of Tribes Elbphilharmonie LIVE | Jazz at Lincoln Center  Find Me You Don't Know What Love Is  Just Friends -1 -2 The Big Hat Hen -1 -2 Green Chimneys -1 -2 Portrait of Louis Armstrong Basin Street Blues in Perugia 1993 Delfeayo's Dilemma What Is This Thing Called Love Let the Bright Seraphim  full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Pat Benatar 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Pat Benatar * Hell Is For Children 1 Love is a Battlefield Le Bel Age So Long Promises in the Dark Fire and Ice We Belong Invincible Shadows Of The Night 1 Here's my Heart 1 Heartbreaker 1 You Better Run My Clone Sleeps Alone Don't Let It Show Every Time I Fall Back


nice!(181) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3687

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) ドミニカ/ -2(ストリートビュー)スペイン -Paseo de San Pedro(ストリートビュー)

  サイパン島-5

雨の日の釣り師-3687

妙に明るい松林の中で迷子になり、くるりっ!と地球が一回転。  清冽・清浄なる松葉の匂いの中で、ずんずん遠い距離を歩く。  水際からやっと辿りついた風が群をなし、犇めきあって緑の針に挨拶を交わし。  ”擦り抜け"、山に向かおうと互いに号令を掛け合っている。  “ザザー……”、“シー……”。  鼻先をヒリヒリする潮風が擽る。  『海だぁ!……。』  二人の顔に、燦爛たる歓びと輝きが射す。  潮の香りに全身が包まれる。

♯♭♪ (*^.^*) : Charles Mingus 0 1 2 3/ Me, Myself an Eye    :     一糸乱れぬ!?大編成のオーケストラの卓抜な演奏が楽しめる。  Something Like a Bird と対を成す、C.ミンガスの圧倒的な個性が傑出した大作、遺作。  Three Worlds of Drums(30:22)、『ダ・ダ・ダ・ダ・ダッ!、……ッ!』、とても印象的な挑みかかり・畳みかけ・浴びせ倒すようなテーマ、濃密なサウンド・ユニゾンで開始。  とても間合いを取ったドラムのカデンツァがあり、再び大鉈振りかざした、突貫工事風の大仕事の始まる予感。  ソロオーダーは、J.Chambers からD.Richmond へ、さらにS.Gadd、J.Walrath、R.Brecker、G.Mraz、G.Colman、E.Gomez、M.Brecker、L.Coryell、J.Chambersへ と 渡り継がれ、息つく暇もないのら・野良・ΘΘΠΠ~。  コンガ、ボンゴが素早く・心地良く・歓喜の意欲で打ち込まれ、沸き立つようなサウンドに包まれる。  クンビアのリズム が大地から立ち上がり一面に溢れ出し、極彩色を帯びた電気弦がギュン!ギュン!天空を飛翔・天翔る。  リード(As,Ts)とホーン(Tp、Tb)のユニゾンで高らかに ・歓喜に満ちたテーマが提示・展開される。  ホーンが滔々と気持ちよくたっぷりと放射、天空によじ登り・ムササビがヨロコビの飛翔・天翔る、飛びたてなかった電気低弦が、気を取り直しパキ!パキ!と助奏。  ベースの大地を力強く突き上げるようなソロ、引き締まった心地良い緊張に覆われる。  リード(Ts)渋くて抑制の利いた、とてもいい 飄々とした演奏を披露。  再びベースが明るい軽やかなトーンで、ヨロコビに満ちホク!…*ホク!…*と、快活に演奏。  リード(As)がちょっとくすんだ芯のある 魅惑のトーンで、渋く慇懃に演奏。  電気弦がとても素早い・鮮やかな指運びで、めくるめく極彩色の緞帳を編み上げる。  ドラムソロはぐっと抑え込んだ、とても思慮深い端正にして頼もしい大理石の切り出しを、易々とちょっと長めに丁寧に行う。  オーケストラのユニゾンとドラムソロの対話は、なんとも大胆不敵で痛快。  コンガ、ボンゴの連打、明快・解放・随喜のサウンドでスタコラ ・サッサー…*と快走、痛快の極み。  合奏でテーマを繰り返し、源氏絵巻を連想させて足らぬ鮮やかな展開。  ホーンが黄昏のテーマをピーチ色に染まる夕空に向かって放射、次第にテンポを落とす。   雁が長い軌跡を遺す。  意外なすこぶるもミステリアスな終わり、深い余韻を遺していく。  Devil Woman(9:25)、ソロオーダーは、L.CoryellからM.Breckerへ、さらにR.Breckerへと続く。  もっそりと、ものものしく開始、まるでシェークスピア劇の様。  電着弦はゆっくりとひとつひとつ確かめるように、テーマをサラリと提出。  合奏でテーマを慇懃に繰り返す、荘厳でもなくかといって投げやりでもなく、めいめいの行いはとても真摯。  電気弦のソロはとてもダイナミックな起伏の展開を見せる、気ままに見えてしまう真夏の昆虫の活動・生殖。  『ワアア…*』リード(Ts)が明快なテーマの提出を行い、すぐホーンが受け継ぎ自在に展開と同時に、めいめい入り乱れて自由に演奏、卓抜な手腕でサラリと集団的な美を構築する。  Wednesday Night Prayer Meeting(9:51 )、ソロオーダーは、J.WalrathからR.Breckerへ、さらにR.Ford、M.Brecker、L.Coryell、E.Gomezへと移っていく。  『ア~~*』、コーラスでテーマを提出。   即座にアンサンブルで恭しく受け継ぎ、リズム部門の颯爽たる推進力に励まされ、いっきにホーンが駆け出す。  リード(Ts)がとても心地よさそうにブローイング、ベースがグングン 突き上げ・推進させる。  電気弦の発作的な陶酔のプレイが堰を切って飛び出し飛翔する、何故かとてもヨロコビに溢れておる。  次第にサウンドの線が細くなる、皆 固唾をのんで見守る。  アンサンブルのユニゾンが元気になり、くっきりとテーマが繰り返され、『ワア~~*』コーラスに変わり静かに終わる。  Carolyn "Keki" Mingus(7:46)ソロオーダーは、L.Konizから、M.Breckerに、そしてL.Coryellへと移る。  リード(Ts)でピーチの浸食される天空に向かって、黄昏のテーマがほっこりと呟かれる。  リードがとても渋い、思慮深い展 魅惑の開を披露、くすんだアンサンブルの助奏が息をのむほど美しい。  電気弦がめくるめく音色で、ダイナミックな展開を披露、緞帳の縁取りを完成させる。  アンサンブルでたっぷりと歌い、静かに充足の心持ちで終わる。  Jeffrey plays(Arr,Cond)、R. Brecker(Tp)、Slide Hampton,Keith O'Quinn(Tb)、Lee Konitz, Yoshiaki Malta(As)、M. Brecker, G. Coleman,John Tank(Ts)、George Mraz,E. Gomez(B)、Sammy Figueroa, Ray Mantilla(Prc)、Steve Gadd(Ds)、Release Date: Jan 19, 1978。

♯♭♪ (*^.^*) : Montserrat Caballe 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Montserrat Caballe How Can I Go On   R. Strauss/ Vier adlige Rosse voran unserm Wagen La Nit Live PARAULES D'AMOR canta el Padre Nuestro Hijo de la Luna live in Warsaw, 2011 -1~   Rossini/ "Amata, l'amai" Ermione Pesaro "Finale Secondo" Ermione Madrid La Donna del lago, 'Tanti affetti'   Donizetti/ Maria Starda, 'Ah! se un giorno da queste ritorte' 'O nube che lieve... Nella pace del mesto riposo!' Quando di luce rosea Anna Bolena Com'è bello Gemma di Vergy Lucrezia Borgia Lucrezia Borgia, 'Final Scene' 'Com'è bello' Vivi, ingrato... Quel sangue versato   Bellini/ Casta diva 1 2 3 La sonnambula O quante volte La sonnambula Son vergin vezzosa 1   Verdi/ Pace, pace mio Dio" La forza del destino Miserere & Tu vedrai Non so le tetre immagini O patria mia Cielo! Dove son io? Ave Maria D'amor sull'ali rosee 'Ernani, Ernani, involami... Tutto sprezzo che d'Ernani' Don Carlos, 'Tu che le vanità conosce' Verdi - Otello, 'Ave Maria'   Giordano/ La mamma morta   Puccini/ O Mio Babbino Caro 1   Ponchielli/ Suiccidio   Charpentier/ Louise, 'Depuis le jour' 1   La Wally/ Ebben, ne andro lontana   Cilea/ Io son l'umile ancela   Handel/ Se pieta   Mozart/ 'Nehmt meinen Dank, ihr holden Gönner!' Concert Aria K383   Massenet/ "Final Scene" Herodiade   Gounod/ Faust, 'Ah! Je ris de ma voir si belle en ce miroir!'   Boito/ L'altra notte   Respighi/ La Fiamma

♯♭♪ (*^.^*) : Wynton Kelly 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Wynton Kelly ♫Topic ♫ Top Tracks *   Yesterday Delilah Come Rain or Come shine South Seas What A Difference A Day Made Polka Dots and Moonbeams+1 Action Pot Luck Skatin' I'll Wind Dark Eyes'   Smoke Stack‬ Gone With The Wind‬ Keep It Moving‬‏ Make The Man Love Me‬ Not a tear On A Clear Day Whisper Not Jingles Blue in Green Blue 'N' Boogle SOS On The Trail Wrinkies If YouKK CKould See Me Now-  Someday My Prince Will Come No Moon At Al All The Things You Arel Jingles  full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Oliver Shanti 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for oliver shanti * 0 1 2 Nuuz El Ab 1 WELL BALANCED Allahu akbar Four Circles Of Life Tai Chi Too Govinda Journey to Shambala Wise Enigmatic el flamenco del rumi tai chi music Sacral Nirvana first dawn Avaloketeshvara,Mirror Of Four Directions Sacral Nirvana Infinite longing Journey to Shambala -Japan Onon Mweng Memories of Buddha's Love Rainbow Way -f Sacral Nirvana -f -1 -2 Buddha and Bonsa -f Water Water -f Spirit of Budo -f Meditation on Tibet -f Medicine Power album -f Bodhisattva Child -f oliver shanti & friends Well Balanced album -f Oliver Shanti - Tales From The Heart Of Chuang -f Sacral Nirvana (Long version)  -f The Very Best -f Best Meditation Music .. Oliver Shanti -f -1 -1 -2 -3  5 Hours / Best Meditation Music - Oliver Shanti vol 1-5 -f World Vibrations #6 | EXISTENCE, Margot Reisinger, Oliver Shanti & Friends  -f  full album* :


nice!(170) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3686

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) ドミニカ/ -1(ストリートビュー)スペイン -Camping La Paz(ストリートビュー)

  サイパン島-4

雨の日の釣り師-3686

傾いだ黒い幹が数え切れないほど屹立、連なる濃い緑の帯を見つける。  これをめざし、揚々と意欲を掻き立て、突き進む。  道から畑に入り、つま先上がりの 土の崖をよじ登り、突っきって真っ直ぐ体を運ぶ。  心は先に全てが解け合う遙か彼方にある。  傾いだ黒い幹の向こうに、ちらちら・キラキラ光輝が漂う、眩しいたっぷりの水面が視界に飛び込んでくる。  斜上から差し込む光、冬陽が額に眩しい。

♯♭♪ (*^.^*) : Charles Mingus 0 1 2 3/ Something Like a Bird     :     Me, Myself an Eye と対を成す、C.ミンガスの圧倒的な個性が傑出した大作、遺作。  大編成のオーケストラによる31分(LPは、Pt.1とPt.2に分割)の大作と、7分の佳曲からなる。  辣腕・ベテランのソリストが多数勢揃い、それを認識する楽しみも。  うねるような心地良いドライブ感に包まれる合奏、全体を通してリードソロは入れ替わり立ち替わり変遷、極自然な運びで次第にバトルの様相を帯びてくるシーンの連続が、とてもすばらしい!、聴き所が随所に・頻繁に登場し実に嬉しい。  Something Like a Bird, Pt.1(19:10)、軽快な滑り出しユニゾンによりテーマが提出され開始。  リード(As)が饒舌なブローイング、次ぎに(Ts)に受け継がれい心地良いドライブ感を発揮する。  リードはソロが目まぐるしく入れ替わりながらエモーションが迸り、次第にバトルの様相を呈してくる。  この辺りは当然スリリングになるわけでであり、Jazzエモーションとインプロヴィゼーションの分泌する熱気に包まれ実に味わい深い。  ホーンに受け継がれた主題の明快な展開となる。  ここでもソリストが目まぐるしく入れ替わり、心地良いテンポも相まって実にJazzの醍醐味が味わえる。  次第にジャムセッションの様相を呈し、一段と熱気を放ち始める。  リード(Bs)の痛快なプレイがあり、これも目まぐるしく演奏者が入れ替わるため、スリリングで胸の透く想い。  やがて激しいバトル・ジャムセッションに変遷、ユニゾンの短いコーダでベースに受け継ぐ。  ベースソロは卓抜な素早いフレーズを掻き鳴らし・突き上げ、辺りを黙らせる。  ベース同士も発止と渡り合いジャムセッション風で締めくくる。  ピアノに受け継がれ、ユニゾンのオブリガートで突き上げられ、鋭気を背負うエキサイトしフリーキーな打弦で次のオーケストラのユニゾンへ。  ベースの強靱な推進力を得て勢いをいっそう増す。  Something Like a Bird, Pt.2(12:14)、合奏からホーンが立ち上がり滔々・飄々と爽快にソロを展開。  ここでもソリストが目まぐるしく入れ替わり、実に充足の想い、極上のいいカタルシスが侵出・流れ出す。  例に漏れずホーンのバトルとなり、ジャムセッション風の昂揚しを楽しんでおる。  ここで圧倒的なリード(As)のソロに辺りは静まりかえる、鋭気に身満ちあふれ、サウンドは艶めかしくさえ感じるようだが少し趣が違う。  エッジが極めて鮮鋭で言い淀んだような臆する語尾と、ハットする押し出しの呼吸感に想わず引き込まれる。  例に漏れず次第に、リードのバトルとなりジャムセッションの昂揚し 、スリリングでエキサイティング、Jazzのエモーションが炸裂!。  極めてスムーズに・無理なく全合奏に突入、きっぱりしたコーダで見事に完。  Farewell,Farewell(6:57)、魅惑に満ちた開始はうっとりするほど美しい、めいめいの楽器の音色が融けあい、得も言われぬ響きを生む。  ゆったりしたテンポの希望に満ちた溌溂としたメロディー、天上的な安堵・安らぎ・寛ぎを醸しだす。  リード(Ts)のソロが充足のヨロコビを吐露させる、シャンペンゴールドの夕空は、すばらしい!。  電気弦は7色の情熱、しかも枯れた絶妙のサウンドで歌う。  リード(As)がとても人間くさい・ヒューマンな心情をたなびかせる。  ベースが登場したちまち、あたりは緊張・聞き惚れ静まりかえる。  オーケストラによるテーマの繰り返しがあり、魅惑の地平に遊ぶ境地で静かに、あっけなくハッ!と終わる。  C. Mingus(B,Comp,Arr)、Paul Jeffrey(Cond)、Jeffrey plays(Arr,Cond)、Jack Walrath(Tp,Arr)、R. Brecker, Mike Davis(Tp)、Slide Hampton,J. Knepper,Keith O'Quinn(Tb)、Lee Konitz,C. McPherson,Yoshiaki Malta(As)、Ken Hitchcock(As,Ss)、Daniel Block,M. Brecker,G. Coleman, Ricky Ford,JohnTank(Ts)、P. Adams, Ronnie Cuber, Craig Purpura(Bs)、L. Coryell,Ted Dunbar, Danny Toan, Jack Wilkins(G )、E. Gomez, G. Mraz(B)、Bob Neloms(P)、K. Werner(Ep)、Joe Chambers,D. Richmond(Ds)、Ray Mantilla(Prc)、Release Date: Jan 18, 1978。

♯♭♪ (*^.^*) : Monica Groop 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Monica Groop Saint-Saëns/ Mon coeur s'ouvre à ta voix 1   Handel/ Giulio Cesare, Serse Va tacito e nascosto Radamisto-f   Bach/ Vergnügte Ruh, beliebte Seelenlust 1 So ist mein Jesus nun gefangen Come l'onda Mass B Minor -1~   Donizetti/ Cari luoghi Vivaldi/ Ottone in villa   Thomas/ Connais-tu le pays?   Mozart/ Requiem Mass in D minor, K626-1 -2 -3 Così fan tutte -f Alleluia   Schubert/Mass no. 5   Massenet/ Werther! Qui m'aurait dit   Bizet/ L'amour est un oiseau rebelle   Berlioz/ D'amour l'ardente flamme 1 Tra la la Le Pape est là La damnation de Faust   Grieg/ Den hvide, røde Rose 6 Reminiscences from Mountain and Fjord, op.44 5 Songs of Norway, op.58 4 Romances op.10 & 15   Sibelius/ En ole sukua suurta Kullervo-f   Mahler/ Liebst du um Schönheit   Vivaldi/ Frema pur, si lagni Roma Tutto sprezzo, e trono, e impero、 Si jamais le Ciel me guérissait Jai appris a parler... L'amour de Loin   Beethoven/ Symphony no. 9 -1 -2 -3 -4 Missa Solemnis -1 -2 -3 -4 -5

♯♭♪ (*^.^*) : Wolfgang Dauner 0 1 2/ ☆□You Tube Search :      ♫Topic ♫ Top Tracksr *  Live at the Subway Club in Cologne 1998 Drachenburg für R Traumläufe Solo Piano (1983)  -f Sketch Up And Downer  + Jean-Luc Ponty 1967 NDR - Sketch Up & Down´er Cubano Chant & Jamsession K. Wecker Raga -1 -2 Trans Tanz-1 -2 -3 Portrait zum 70 THE SECOND GENERATION Wendekreis des Steinbocks Hongkong Fu dig my girl Sketch Up & Down´er Nix Wie Weg, Carl Fahrt Ohne Wiederkehr Drachenburg Stuttgart 1986 Irgendwann Cubano Chant rischka soul Plum Island Jive Samba Lady Bountiful Red Room Don't Follow The Follow-Me Sign Balance Cappriccio Funky  full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Nina Hagen 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Nina Hagen * Nina Hagen 1 Zarah Thomas D New York New York Auf´m Friedhof Tiere Naturträne My Way Future is Now Smack-Jack Fever Ziggy Stardust Herman Ist High Unbeschreiblich weiblich Yodeling Somewhere Over The Rainbow The Lady Is A Tramp


nice!(170) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3685

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) ドミニカ/(ストリートビュー)スペイン -ピミアンゴ(ストリートビュー)

  サイパン島-3

雨の日の釣り師-3685

あてはあるのだが、見たことのない目的地のため不安が過ぎる、いっそう想像が混乱する。  頬を撫でる風が鷹揚であり、時間が止まったようである。  牛がのんびり遊ぶ、がっしりした首を曲げ、潤んだ思慮深い大きな目で『ン……!』侵入者を凝視する。  一瞥でそっぽを向かれる・見捨てられる。  松林の上、トビが碧の天空を流れていく。  田圃の向こうの、生き物の喝采が湧きそうな気配。 

♯♭♪ (*^.^*) : Charles Mingus 0 1 2 3/ Three or Four Shades of Blues    :     電気弦の素早い指使いの覇気に圧倒され、ズンズンのめり込んでいく、何時しか得難いヨロコビに浸るのサ。  この(EG)は随所に登場、ほかのアルバムにないミンガスのサウンドが楽しめる。  Better Get Hit in Yo' Soul(4:35)、ベースのぶ太っいテーマの提出、コーラスを交えたアンサンブルが引き継ぎ、電気弦がたっぷりと早い分散和音で明確に、やりたい放題こねくり回し、リードが圧倒的な押し出しの良さで吹き上げる。  再びアンサンブルで繰り返しコーダ。  Goodbye Pork Pie Hat(7:00)、ゆっくりした噛んで含めるようなテーマの提出、素早い指使いのギターの展開、ベースはギュン!ギュン!締め上げる。  ギターは全身を硬直、末端の痙攣、リードが展開。  風邪引きの心地良い微熱を引きずり、ベースが見事なソロを聴かせ、ギターが素早い分散和音をひけらかす。  ドラムのざっくりした断崖弾劾でまとめる。  Noddin Ya Head Blues(10:29)、ゆっくりしたテンポ、ピアノがポロ!ポロ!とテーマを提示、ギターがブルース風に思い切りビュン!ビュン!、ギュワン~*ギュワン~*こねくり回す。  リードがたっぷり余裕たっぷりにブローイング、やりたい放題。  ギターは7色のサウンドを掻き鳴らし、ヨロコビいっぱいに駆け回り、天空を飛翔して回る。  ベースがとても慇懃に登場、辺りは緊張に包まれシャキッとした空気が漂う。  アンサンブルでじっくり噛みしめるように繰り返し締めくくる、ミンガスが『お前ら……ちゃんとやれっ!』と言っている声がする。    Three or Four Shades of Blues(12:03)、ドンっ!、颯爽と駆け出すイメージ、心地良いドライブ感があふれ実に心地良い。  打弦がポロ…*ポロ…*とテーマを繰り返し、アンサンブルが引き継ぐ、再びピアノが静かにソロで消え入るようにポロンポロンと演奏。  ベースのキックで快適な心地良い巡航の途に、ギターがうたい、ホーンがうそぶき思いっきり放射、リズム部門の調子は絶好調、軽快なスムーズなトルクを発揮するヨロコビに浸る。  ギターはとてものびのびとたっぷりと演奏。  とても渋い、ハッとする稀薄のベースソロで覇気を注入され皆生き返る、リードのフリー・フォーム風・ブローイングは元気いっぱい。  どんどん快調にドライブを楽しみ、ユニゾンでお茶目な締めくくり。  Nobody Knows(10:06)、とても速いテンポ。  実にハイウェイは心地良い、高所の荒野のワインディングはとてもいい風が跳んでいる。  だからギターの兄ちゃんは、とても機嫌が良い。  実に軽やかに指が走り、絶好調の音色なんだ!。  渺々と放射のホーンは風を呼び、果てしない荒野の地平をひたすら目指す。  リードは吹き付ける風に負けじと、渾身の吹き上げを続ける。  何処までも、何時までも続くと想われた、したたかなトルクのツーリングは、充足のベースの停止コマンドで無事に完。  Jack Walrath(Tp)、Ricky Ford(Ts)、G. Coleman(As)、Bob Neloms(P)、Philip Catherine, L. Coryell(G)、Charles Mingus, G. Mraz(B)、D. Richmond(Ds)、Paul Jeffrey(Arr)、Release Date: Mar 9, 1977。

♯♭♪ (*^.^*) : Mojca Erdmann 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Mojca Erdmann  LULU - Oper   Mozart/ Mozart Trailer 1 Ach ich fühl's Ruhe Sanft Par les larmes dont votre fille La Ci Darem' La Mano Vedrai, Ca  Don Giovanni -f -1 -2 Don Giovanni with a truly remarkable cast conducted Wenn der Freude Traenen fliessen . . . Ach, Belmonte Ach, mein liebes Fräulein . . .Martern aller Arten Alles liegt auf dem Ohr . . . In Mohrenland gefangen war Immer noch traurig . . .Ach ich liebte Dalla Sua Pace Trailer -- Die Entführung aus dem Serail sings Mozart (Interview) Mass in C minor, K.427 -f   Carl Maria von Weber/ DER FREISCHÜTZ von -1 -2 euromaxx Salzburg Festival 2010   Berg/ LULU - Oper   Ravel/ L'enfant et les sortilèges   Paisiello/ Nina, o sia la pazza per amore   Puccini/ Suor Angelica - Senza mamma... Sorelle, o buona sorella... Haydn/ Orlando Paladino   Günther von Schwarzburg/ Three Arias for Soprano & Orchestra   Die Priester/ Ave Maris Stella 1 2   Richard Strauss/ Der Rosenkavalier   Wagner/ Siegfried - Forest Bird scene

♯♭♪ (*^.^*) : William Parker 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -William Parker ♫ Topic ♫Top Tracks*  Rain Is Coming Charles Gayle at a Benefit Concert for The Under_Line - Dec 4 2012 -f  Think Mozg Spiritworld Jeanne Lee Project Charles Gayle, William Parker at The Singer Vision Festival Archer Spade(1:06:27) Roy Campbell,Joe McPhee,Warren Smith Dj Spooky, Matthew Shipp,Guillermo Brown If There's a Hell Below We the People Who Are Darker Than Blue (Live) In Order to Survive morning mantra improvisation #1 Ennio's Tag Anast in Crisis Mouthful of Fresh Cut Flowers Buddha's Joy For Ella Parker & Leena Conquest - Corn meal dance (2007) Song Of Hope Quartet Solo Bass at Local 269 Bar -1 -2 -3 -4 Think First Meeting -1 Anthony Braxton, Hamid Drake Rob Brown,Henry Grimes  Matthew Shipp,Daniel Carter,Gerald Cleaver Cooper-Moore Kidd It's All Right William Parker Funky Lacy CSV Center Pomigliano Jazz Festival 2009 Moon William Parker Trio 1 bill dixon Tony Oxley In An Instrumental Mood  full album* :。

♯♭♪ (*^.^*) : New Age Steppers 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -New Age Steppers  ♫ Top Tracks for New Age Steppers * 0 1 My Whole World 1 Fade Away 1 2 3 Singing Love Guiding Star 1 2 Unclear Wide World Version Got To Get Away Nuclear Zulu 1 My Love Observe Life Love Forever 1 Problems nuclear zulu State Assembly Memories high ideals and crazy dreams      misplaced love Final Frontier My Nerves Stabilizer Stormy Weather Dog Race 1 Some Love Threat To Creation Eugenic Device SOME LOVE Musical Terrorist Conquer Love Me Nights  Revelation The Scheisse Song Death of Trees Musical Terrorist Wounded Animal  The Fury of Ari Love Me Nights  Chemical Specialist   full album* :


nice!(169) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3684

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) ジャマイカ/ -10(ストリートビュー)スペイン -ミエンゴ(ストリートビュー)

  サイパン島-2

雨の日の釣り師-3684

艶やかな南方の笹や、水平にゆったり張り出し、腕をたくさん持つ広葉樹の杜があたりに点在する。  曲がりくねった砂利道をずんずん進む。  草いきれの中に、危うい縞のように汗腺が放つ狂おしいものが鼻先をかすめ、脳髄を直撃する。  視界が開け、ずっと遠くのキャベツ畑から、打ち震える微かな虫の羽音が起こる。  静寂がたなびく、人影が全くない野道を彷徨う、どんどん進む。

♯♭♪ (*^.^*) : Charles Mingus 0 1 2 3/ Cumbia & Jazz Fusion/ AMCY-1039     :     背後は曝された黄土色で線描されたユーカリ風の大木、足下にはシダ類の大きな葉、上前方には椰子類の単子葉植物が垂れ下がり、遠方に水平線を臨む。  心地よさそうな背もたれの椅子にどっかりと腰を下ろし、慈愛に満ちた顔のミンガス。  これは当初映画のためのサウンドトラックとして制作された、2曲を含む。  ピィ!ピィ!ピィ、ピィ~*ピィ~*。  ……~*、……~*。  クワッ~*、クワッ~*、野鳥の囁き・会話・喧噪で始まる、アマゾンの密林?。  木管でシンプルなクンビアのリズムでモチーフが提出され、様々なインストゥルメントで極彩色に披露される。  コロンビアの山に棲む同志・仲間へに向けた伝心であり、ラテンの打楽器群、ホーンのポリフォニー、ポリリズムが混沌と誌ながらも集団的美の構築に成功した傑作。  ミンガスの太いベースでテーマがしっかり繰り返される。  管弦で入れ替わり立ち替わり、ソロが己の主張を見せる。  やがて、鼓が投入され、リードの渾身の即興が朗々と続く。  途端に失速、ゆったりしたものに、ピアノがコロコロした即興をみせる。  新しいテーマを投入、弱音ホーンがけたたましく活発に暴れる。  疾走のリズムが開始され、夥しい打楽器が極彩色の競演。  ミンガスが叫ぶ、大勢が加勢、大編成の管弦で歌い、ユニゾンを打ち下ろし、中域ホーンソロがみんなを宥めているようだが、ピアノがふつうの展開をたらたらと。  大編成の管弦で大いに歌い盛り上げ終わる。  ホーンが夕焼けのテーマ、野獣の遠吠えを提出、サックスが思いっきり咆哮。  オルガンが持ち出され、荘厳な挽歌をゆっくり控えめな絢爛・慇懃で奏でる、管合奏が同様に組んずほぐれつ転がす、大管弦の始まり。  リード、弱音中域ホーン、中域リード、ホーン、ピアノがソロ、ゆっくりした終演の挽歌を項垂れて披露。  ドラムのキックで大編成の管弦が元気付き、聳える宮殿を照らす。  ホーンが元気に歌う、ピアノがコロコロ・キュンキュン、中域リードが目眩く咆哮で満足、ミンガスのベースが畢竟の充実を見せる。  助奏弦と主演木管が1人朗々と打ち震え、全身を伸ばし、真摯にたっぷりと想いのたけを吐露、あっけなく終わる。  余韻のさめやらぬ内にと、ミンガスの作品・曲を、活字で表現しようと立ち向かう。  そして振りかぶった剣はたちまち刃こぼれ、退散を強いられてしまう。  ミンガスの後期の大編成が愉しめる作品はこれしかなく、繰り返し聴きなんとか固定イメージを作り、記憶を強固に・永続化・願わくば普遍化しようとしたがことごとく敗退させられた。  こうして言葉で表現すると、事物や情景、心理・情緒反応・印象での例えを拒絶されてしまう。  それをずっと考えていた、エドゥアルト・ハンスリック(Eduard Hanslick)の言う、”音楽の美は属性である情緒反応になく、音楽自体にある”。  情緒反応や想起する絵芝居に目を向けず、サウンドそのものを味わえ、耽美せよという教え・啓示を頂いた。  ”ただ動機だけが、人々の行為の真価を決する。- ラ・ブリュイエール”や、はたまた、”詩の目的は心理や道徳を詠うのではない。 詩はただ詩のための表現である。- ボードレール”、古典の箴言にも取り上げられることの多い、倦むこと無い課題。  この箴言から、ミンガスの音楽を活字でなぞろうとした浅はかを知り、宙を見つめ・頭を垂れ、恥多き怠惰な日々を送る。  果たしてそうなのか、啓示は間違っていないのか!?。  初期の傑作、きっとミンガス自身これ以上の腹の据わった、過不足なく構築しきった、快心の作品はないと確信してるはず。  大股で歩を進めて聳え立ちはだかる、モノリスを聴き確かめよう、Charles Mingus 1 / Pithecanthropus Erectus  。  秀でた印象の額にサラサラ髪、つぶらな黒目、信長口髭の顔を上げ、憐憫のほくそ笑みのN君は、前髪を振って払い目を細めて明言した。  『う~ん、好きなのは、ミンガスとマリオン・ブラウン、……』。  バリトンSax奏者だった、……頭公園ですれ違ったのが最後、この?にも伺うことがなかった。  うさぎ室では、数回ほど好みのミュージシャンについて、めいめいが吐露したことがあり、この時はN君が躊躇なく口を開いたので、ちょっと驚き・感心・尊敬した。  それからは、充実した週末が待ち遠しかった。  ポケットに文庫本、心は悩み多きディレッタント風で電車に。  新宿東口を真っ直ぐ少し歩き、いなかやの前を過ぎ、よしゆき美容室前を少し歩き、三越裏のビルの地下へ。  向かい合わせでないと、すれ違えない狭い階段、真っ黒にペンキが塗られ、朱で中近東文字風が。  許し難い素っ頓狂な、階段をワク~*!、ワク~*!しながら降りる。  真っ先にマリオン・ブラウン の棚へ向かった。  店内は壁も天井も真っ黒、白熱電灯の照らすスポットが明るい。  金属を板を鋭利に削り、わざわざ波打ちギザギザを施した、頭上の棚の仕切も、やはり真っ黒塗装。  お茶の水や公園通り店を訪ねた折りに内装を見渡したが、普通であったから安堵と少しの落胆。  入り口からすでに、べっとりの赤と黒が施されていた、袋のデザインと呼応するので、これはすんなり受け入れ、刻印すべき文化。  真っ直ぐ大通りを突っ切ると、水槽の水泡の中で憤怒・ゆっくりのたうち回りつつ、無重力上昇下降の運動をしながら小エイリアンが迎えてくれる。  隅から隅を探検しつつ上の階まで入り込み、真剣にひとつひとつ品々の用途や、応用・適用に想い馳せておると、きっと何時しか時間を失念させるヨロコビの館、上州屋(≠カミスヤ)があった。  Cumbia & Jazz Fusion(28:06)、。  Music For "Todo Modo"(22:22)、。  Wedding March/Slow Waltz (take 9)(2:05)、。  Wedding March/Slow Waltz (take 12)(2:22)、。  Jack Walrath(Tp)、J. Knepper,Dino Piana(Tb)、Mauricio Smith(Flt,Picc)、Paul Jeffrey(Ts,Ob)、Anastasio DelBono(EHrn,Oboe)、Gene Scholtes,Pasquale Sabatelli(Basn)、Gary Anderson(Cbcl,Bcl)、Roberto Laneri(Bcl)、Quarto Maltoni(As)、Ricky Ford(Ts)、Bob Neloms(P)、Danny Mixon(P,Org)、C. Mingus(B,Arr)、D. Richmond(Ds)、Candido, Daniel Gonzales, Ray Mantilla, Alfredo Ramirez,Candido Camero(Cga)、Bradley Cunningham, Ricky Ford, Jack Walrath K(RhyInst)、Release Date:Mar 31, 1976。

♯♭♪ (*^.^*) : Mirusia Louwerse 1/ ☆□You Tube Search :     Kissing You Plaisir d'Amour Porgi Amor Always & Forever Etude op.10 no.3, in E Memory Time to Say Goodbye 1 2 Don't cry for me Argentina Memory Time to say goodbye Love Changes Everything Porgi Amor 1 Romanza La vergine degli angeli 1 Panis Angelicus 1 2 All I Ask Of You Botany Bay 1 2 Concerto pour une voix sung In mir klingt ein Lied 1 Ave Maria 1 2 Solveig's Song 1 2 3 Wishing you were somehow here again 1 Heal the world La Vergine degli Angeli 1 Concerto Pour Une Voix Botany Bay Send in the Clowns Two little italians Waltzing Matilda

♯♭♪ (*^.^*) : Wes Montgomery 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Wes Montgomery ♫Topic ♫ Top Tracks*  Jingles Stairway To The Stars Stairway to the stars Delilah 1 2 男が女を愛する時 west coast blues 1 Blue 'N' Boogle Summertime Jingles (take 8) AIREGIN 1 Opus De Funk Old Folks Polka Dots & Moonbeams Mr Walker Bock To Bock Gone With The Wind A Day In The Life Work Song Eleanor Rigby Road Song Tune Up I've Got A Crush On You Up and at it When a Men Loves a Woman California Dreaming Besame Mucho Prelude to a Kiss Bumpin' On Sunset Impressions Down Here On The Ground Born to Be Blue Hamburg Round Midnight here's that rainy day The Girl Next Door Nica's dream The Incredible Jazz Guitar Four On Six 1 For Heaven's Sake Musty Sun Down  full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Natasha Bedingfield 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Natasha Bedingfield * Wild Horses I'm A Bomb Love Like This 1 2 Soulmate 2 Still here Bruised Water Lay Down and Loved By You  I Bruise Easily Angel Angel Tricky Angel If You're Gonna Jump Size Matters 1 We're All Mad 'On the run' Sunlight


nice!(166) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3683

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) ジャマイカ/ -8(ストリートビュー)スペイン -Costa Quebrada, Cantabria (ストリートビュー)

  サイパン島-1

雨の日の釣り師-3683

シーンとした静謐に圧倒される、神は空にしろしめし、世はなべて事もなし。  遠慮のない・優しい・寛大な海風の匂い、たちまちザワザワと世界に息遣い。  生き物の気配が濃厚に息を潜め、地を這う静穏の新天地で、“くるっ…!”と目の前の世界が回る。  田圃がそのまま海にズズッ…*と入り込んでいる、なんとも嬉しい光景がある。  枯れ草の海の高台の真ん中で道に迷い、とぼとぼ歩き始める。

♯♭♪ (*^.^*) : Charles Mingus 0 1 2 3/ Mingus at Carnegie Hall    :     ジャケットはモノクロっぽいハイコントラスト、ミンガスの屈み込んだ演奏姿と後姿、とても印象深い。  ミンガスのワークショップで研鑚を積んだメンバーと当時のコンボのメンバーのジャムセッション、20分オーバーの2曲で構成、いずれも熱気に包まれた気鋭の面々のプレイに引き込まれてしまうのサ。  C.ミンガスのゴツ!ゴツ!、ゴン…*ゴン…*した、ぶ太っい低弦が、とても快適な緊張とまとまりを創出しておる。  コンボのD.ピューレン(P)とH.ブルイット(Bs)はたっぷり凄腕を披露する。  C Jam Blues(24:32)、D.エリントンの曲、ブルース、アンサンブルでスリリングな意欲満々にテーマが提出される。  ソロは、次の順に受け継がれる。  J.ハンディー(Ts)そして、H.ブルイット(Bs)、G.アダムス(Ts)、R.R.カーク(Ts)、J.ファディス(Tp)、C.マクファーソン(As)。  フリー・フォームの集団的美の構築があり、とても長大なコーダに入る。  天上的な歓喜に包まれ絶頂の坩堝は滾り、圧倒的な充足に満たされ、消え入るように完。  Perdido(21:53)、ホアン・ティゾールの曲、D.エリントンゆかりの曲。  弾むような軽快なリズム、H.ブルイット(Bs)の余裕綽々な諧謔なミステリアスなバリトンは聴き所。  R.R.カーク(Ts)の圧倒的なフリー・フォーム・ブローイング、息の長い全身を振るわせ吹き上げる熱演は、サンドから充分伝わってくる。  ソロの順は、次のよう。  J.ハンディー(As)そして、H.ブルイット(Bs)、R.R.カーク(Ts)、C.マクファーソン(As)、R.R.カーク(Ts)、J.ファディス(Tp)、D.ピューレン(P)。  アンサンブルでテーマを展開し締めくくる。  C. Mingus(B)、C. McPherson(As)、G. Adams(Ts)、H. Bluiett(Bs)、D. Richmond(Ds)、D. Pullen(P)、Release Date: Jan 19,1974。

♯♭♪ (*^.^*) : Mirella Freni 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Mirella Freni   -2 Chi Il Bel Sogno Di Doretta Caro mio ben Giordano/ Fedora : -1~   Charpentier/ Louise : Depuis Le Jour Où Je Me Suis Donnée   Pietro Mascagni/ L`amico Fritz : Son pochi fior Non mi resta che il pianto Lodoletta : Ah! il suo nome!...   Catalani/ La Wally : Ebben? Ne Andr Lontana Ne mai dunque avro pace Cilea/ Adriana Lecouvreur : Io Son L'umille Ancella I fiori offerti... Poveri fiori Confrontation scene   Gounod/ Faust : finale    Puccini/ La Bohème : Si mi chiamano Mimi Sono andati? D'onde lieta uscì O Soave Fanciulla 1 Gianni Schicchi : O mio babbino caro Tosca : Vissi d'arte Madama Buttrfly : Un bel di vedremo love duet Bimba dagli occhi pieni di malia La Rondine : Chi Il Bel Sogno Di Doretta 1 O soave fanciulla Suor Angelica: Senza Mamma, O Bimbo   Manon Lescaut : In quelle trine morbide Sola, perduta, abbandonata Suor Angelica  : -f   Donizetti/ L'elisir D'amore : Una furtiva lacrima Sesto Bruscantini La Figlia del Reggimento : Convien partir... Le richezze e il grado fastoso Sorgeva il giorno nel boschetto   R. Leoncavallo/ I Pagliacci :    Mozart/ Le nozze di Figaro : Deh vieni non tardar Cosa mi narri E Susanna non Vien! Dove Sono i Bei Momenti   Verdi/ Don Carlo : Tu che le vanita 1 Io sono un esotico Ernani : Ernani! Ernani, Involami Simon Boccanegra : Come In Quest'ora Bruna Otello : Già Nella Notte Densa  La Forza del Destino : Pace, Pace, Mio Dio   Tchaikovsky/ Eugene Onegin : aria della lettera Letters scene -1 -2

♯♭♪ (*^.^*) : Wayne Shorter 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *   I Didn't Know What Time It Was  Yes or No - Wayne Shorter Solo  Mahjong Juju Tarde Adam's Apple  Lotus Introducing Lost Harry's Last Stand Supernova,good  Group Live [Endangered Species]  and Esperanza Spalding, Footprints Ponta de Areia Beauty And The Beast The Language of the Unknown  On the Milky Way Express The Three Marias Köln 2007 Midnight in Carlotta´s hair Fee Fi Fo Fum Speak No Evil Mephistopheles Mahjong House of Jade Twelve More Bars to Go Children of the Night The Three Marias Montezuma Antigua Iska Moto Grosso Feio Vera Cruz The Three Marias Children of the Night   full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Natalie Imbruglia 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Natalie Imbruglia * 1 Leave Me Alone Hurricane Wrong Impression -Live 2012 Glorious Shiver Torn That Day Big Mistake Want Come September subtitulada Instant Crush Identify Smoke Satisfied Counting down the days Pigeons and Crumbs Slow down when you're sleeping Perfectly Male Donauinselfest 2015 Tom Beauty On The Fire Do you love Honeycomb Child Butterflies That Girl Intuition One More Addiction Come September subtitulada Identify Shivar 1 Wrong Impression That Day Wrong Impression Want Torn 1 White Lilies Island 2001 -f Left of the Middle -f Wild About It When You're Sleeping Sanctuary Twilight Pigeons and Crumbs Want 2 3 all the magic Why On the run Perfectly Goodbye.. 2000 Miles Be With You Lukas Counting Down The Days Wild About It 2 SHIKAIYA Come To Life Twenty Marilyn Monroe Cameo Flirting Tribute Scars Starting today Sunlight What's The Good In Goodbye Identify Fun THAT GIRL Diving in the Deep End Tribute


nice!(165) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3682

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) ジャマイカ/ -7 (ストリートビュー)スペイン -Castillo de San Pedro (ストリートビュー)

  サイパン島-Managaha Island

雨の日の釣り師-3682

心の奥にどっかりと棲み付いた、何時だって真新しい・甘美な極彩色、静謐な絵巻の中での行いである。  不思議なことに新しいまま色褪せることなく、ふっと・何時しか出現しなくなる。  そして、ますます・きっと、甘美な岸辺に立ちたい、願望はいっそう募るばかり。   さらに、天文学である。  冬の未だ速い午後、小さな駅に降り立つ。  眩しい冬の陽射しの歓迎を受ける、南の空を横に這い疲れを見せない。

♯♭♪ (*^.^*) : Charles Mingus 0 1 2 3/ Mingus Ah Um ♪   :     ジャケットは、明るい黄土色と黒のコントラスト、ムササビの飛翔を見上げたような、あるいは戦ぎから地上に無事に帰還した凧の安堵。  ピカソやベン・シャーンカンディンスキーを想わせる抽象画はとてもユーモアを湛えており秀逸。  全曲、C.ミンガスの曲。  アルバムはカチッとした陰影の際だつサウンド、全てのバランスがとてもいいからなのか、とても心地良い余韻を残す。  曲の構成は変化に富みなかなか魅惑的、演奏も意欲満々で自信が伺える。  アルバム全体は、スリリングな擽りやインテリジェンスの充足に覆われた雰囲気で貫かれ、交響詩を聴いたときのような満足が得られる。  ソリストめいめいの、曲の起承転結の推移や、機知溢れる自由な発想に聞き惚れていると、実に良い雰囲気に包まれている演奏者の気持ちが分かる。  Better Git Hit In Your Soul(7:23)、ゴスペル、小気味よいベース弦へのアタックで開始、期待が一気に深まる。  全員の高揚感に覆われており、すべ出すような・大げさにしゃくり上げるようなテーマが執拗に繰り返される。  せき立てるような・嗾けるようなユニゾン、明快なリズムが推進するシンプルなテーマを繰り返し、J.Handy(As)が心地良く耳に残る陰影を持つ音色で、矯めたっぷりの見事な目眩く展開を見せる。  Goodbye Pork Pie Hat(4:47)、レスター・ヤングへのレクイエム、Pork Pie Hat は、故人の愛用の平べったい帽子。  のっそりした緩いテンポ、リード(As)が美しいメロディーを提出、リード(Ts)が想い出すように懐かしむように、情感たっぷりにブローイング。  Boogie stop Shuffle(3:42)、ブギウギのリズムでない、戦ぎの前の集合のような賑わい。  リード(As)のソロはとても心地良い、合奏は精緻な集団的美を見せる。  執拗に繰り返される実験的なリズムとメロディは、印象的でありとても耳に残る。  Self-Portrait In Three Colors(3:06)、ミンガスの曲、映画”アメリカの影”のテーマ。  卓抜な合奏から生まれるくすんだ響きは、息をのむほど美しい。  憂愁を帯びた叙情性たっぷり、魅惑のいい響きの佳曲、B. Ervin(Ts)のカデンツァは明晰な機知が溢れており、実に印象的。  Open Letter To Duke(4:57)、D.エリントン宛ての書簡形式、緩急のテンポ、リズムは目まぐるしく入れ替わり変容する。  合奏でグッと仰け反り体を預けるような、ジョニー・ホッジスのスタイルを見せる。  実に快活・活発な展開を見せて、S.ロリンズ風のフレーズを覗かせて終わる。  Bird Calls(3:14)、速いテンポ、元気いっぱいのリードのフリー・フォームブローイングで開始。  素早いフレーズを息も切らせぬ見事さで、サラリと料理してみせる、まるでそれを楽しんでいるよう。  Fables Of Faubus(8:15)、フォーバス知事への揶揄。  シンプルなテーマが繰り返される、実に手の込んだ対位法とテンポ・ルバートで執拗に見事に展開してみせる。  唐突にリードが甘いメロディーを提出する一面も。  リード(Ts)ソロの背後で、ベースが弓で弦か何かを打ち・叩いているように聞こえる。  リードのソロは慇懃であり沈痛な面持ち、ベースの長いソロがあり次第に合奏に突入、フレキシブルなリズムの変遷を伴いながら昂揚し完。  Pussy Cat Dues(6:30)、J.Knepper(Tb)のソロはのびのびとした気分を提出、リードのオブリガートと融けあう響きはとても美しい、それはなんと心地良いことか、とてもいいカタルシスの侵出を感じる。  H.Parlan(P)のソロも実に淡々として、コロ♪~*・コロ♪~*叙情たっぷり、J.Handyはクラリネットで異彩を放つ。  ベースがズン!とぶ太い心のある張りつめた音色で、訥々と卓抜な演奏を見せる。  リード(Ts)のソロは鋭気に溢れ吹っ切れた気分を投入、ホーンを交え合奏の集団的美を構築し完。  Jelly Roll(4:02)、軽妙な曲、弾むような進行、ホーンで突き抜けた明るいメロディーが提出される。  リード(Ts)の踊るような目眩く演奏は余裕たっぷり、やがてフリー・フォーム・ブローイング風に展開。  H.Parlan(P)がなんとも痛快な展開を見せ、懸案の終わりはベースのユーモラスなカンツッアできっちり締めくくる。  J. Knepper,Willie Dennis(Tb)、J. Handy(As,Cl)、B. Ervin(Ts)、Curtis Porter(Ts,As)、H. Parlan(P)、C. Mingus(B)、D. Richmond(Ds)、Release Date: May 12, 1959。

♯♭♪ (*^.^*) : Mireille Delunsch 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Mireille Delunsch Britten/ Turn of the Screw : Act II Scene VIII   Charoentier/ Louise  : -f Act I   Edgard Varèse/ Un grand sommeil noir   Jean-Baptiste Lully/ Acis & Galatée Yvonne, Princesse de Bourgogne   Ravel/ Alcyone -1 -2 -3   Poulenc/ Stabat mater : Vidit suum Fac ut portem   Rameau/ Vingtième anniversaire des Musiciens du Louvre -f L'air de La Folie Platee  : -f  Prologue Aux langueurs d'Apollon l'Amour t'appelle Platée Folie Mireille Delunsch Air pour les fous gais et triste Aix-en-Provence Amour, amour, lance tes traits Act 3 Scene VI Dardanus : -1 -2 -3 -4 -6 -7 Predule Et Air; Lieux Funestes   Cherubini/ Medee : Du trouble affreux qui me devore   Verdi/ Traviata : Sempre libera Addio del passato   Handel/ Theodora : With darkness deep as is my woe   Monteverdi/ L'incoronazione Di Poppea : Pur ti miro, pur ti godo  Speranza tu mi vai Pur ti miro   Mozart/ Idomeneo : D'Oreste, D'Aiace Act 3   J.Strauss/ Die Fledermaus : Trinke, Liebchen, trinke schnell   Gluck/ Orfeo ed Euridice : -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 -10

♯♭♪ (*^.^*) : Vera Lynn 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Vera Lynn ♫Topic ♫ Top Tracks *   Yours Sincerely Stars Fell On Alabama That Lovely Weekend THE ROSARY Alone Faraway Places It Hurts To Say Goodbye Sunrise sunset The little boy that Santa Clauds forgot A Nightingale Sang In Berkeley Square Always in my heart Little Sir Echo Its a Lovely Day Tomorrow Goodnight Children, Everywhere After The Rain We'll Meet Again Mexicali Rose We'll Meet Again When I Grow too Old to Dream White Cliffs Of Dover Yours You'll Never Know When The Lights Go On Again 1 Crying My Heart Out ForYou Land of Hope and Glory Have I Told You Lately That I Love You The Bells Of St Marys harbour lights Up The Wooden Hill To Bedfordshire Impersonation (Tribute) | We'll Meet Again 90th birthday   full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Natalie Cole 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Natalie Cole * 1 Sentimental reason,tenderly,Autum leaves Tell me all About it Keeping a Light miss you like crazy 1 Baby, It's Cold Outside Unforgettable Don't Say Goodnight Day Dreaming Orange Colored Sky Cry Me A River  I Wish You Love


nice!(172) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3681

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) ジャマイカ/ -6 (ストリートビュー)スペイン -カポ・マヨール灯台(ストリートビュー)

  サイパン島-Senbon Yashi

雨の日の釣り師-3681

ちょっと“殺戮”の言葉が意識のずっと奥のほうで明滅する、一瞬、小さい畏怖が背筋に襲う。  罪人は決して救済されないことを知っており、夕陽を浴びた肩を落とし、項垂れトボトボと帰還する。  慙愧と高揚、2つの奔流が出現する絵巻、再びアドレナリンの奔流を伴わず、夢の中で繰りかえされるのサ。  黄泉の国を旅する冷やかな夜更け、白河夜船の船上で幾度となく繰り広げられる。 

♯♭♪ (*^.^*) : Charles Mingus 0 1 2 3/ Blues and Roots   :     ジャケットは濃い色の板壁!?を背に、ベースの首を掴んだ半眼のミンガス。  とても落ちついた悟りと覇気・闘争心の混沌とした、味わい深いとても印象に残るもの。  Wednesday Night Prayer Meeting(5:42)、ベースの力強い導きで分厚いアンサンブルが立ち上がる、J.McLeanからホーン、H.Parlan(P)とテーマが素早く受け渡される。  沸き立つようなテーマは速いテンポ!、J.Handy(As)の明快なブローイングはすばらしい!。  合奏と叫びの昂揚しで完。  Cryin'Blues(5:02)、ゆっくりしたテンポ、B.Ervin(Ts)のソロ、わき上がるようなサウンドのすばらしい!合奏。  ベースの静謐な弾きにH.Parlan(P)がポロポロ、そして分厚いホーンアンサンブル、めいめいのサウンドが響き合い融け合い、時々フワー~*とわき上がり拡がるイメージはとても美しい、叫び声なにやら指示らしき声。  Moanin'(8:02)、P.Adams(Bs)によりとても印象的なテーマが繰りかえされ、J.McLeanの甘い粘りつく・言い淀んだような・臆したはにかみブローイングは喜々として溌溂としている。  P.Adams(Bs)の暖かいトーン、滑らかな軽快なブローイングもで渋くて気分がよろしい。  滔々と吹き上げる、B.Ervin(Ts)のブローイングも、渋くて淡々としてすばらしい!。  次第に厚みを増し、熱気を帯び軽快なホーンアンサンブルのドライブ感が実に心地良い。  合奏と叫び声、一段と昂揚しテーマが対位法的に繰りかえされ完。  Tensions(6:30)、斬新な曲想がリードとホーン、ベースで暗示される。  フリー・フォーム風にぐっと昂揚し、ベースのソロへ。  颯爽と登場するJ.McLeanのソロは、鋭気いっぱいすこぶる快調。  B.Ervin(Ts)からP.Adams(Bs)へ、さらにH.Parlan(P)、ドラムとソロオーダーが移り合奏となりフリー・フォーム風に、なにやら叫び声があり完。  My Jelly Roll Soul(6:50)、ウキウキするジンタ風テーマ、ベースの引っ掻くようなサウンドが珍しい。  ホーンソロで愉快な放射、H.Parlan(P)がたっぷりの矯めと絢爛のプレイ。  J.Handy(As)の明快なブローイング、ベースのしっかりしたソロは聴き応え充分。  E's Flat Ah's Flat Too(6:42)、とても速いテンポ、ソロオーダーは、P.Adams(Bs)からJ.Handy(As)へ、さらにM.Waldron(P)、B.Ervin(Ts)、J.McLean、J.Handy(As)、ドラムへと渡り分厚いサウンドの合奏へ、なにやら叫び声がありコーダ。  Wednesday Night Prayer Meeting*(6:55)、。  Tensions*(5:20)、。  My Jelly Roll Soul*(11:27)、。  E's Flat Ah's Flat Too(6:54)*、。 *: alternate take、Willie Dennis, J. Knepper(Tb)、John Handy, J. McLean(As)、B. Ervin(Ts)、P. Adams(Bs)、Mal Waldron,H. Parlan(P)、C. Mingus(B)、D. Richmond(Ds)、Release Date: Feb 4, 1959。

♯♭♪ (*^.^*) : Michael Tilson Thomas 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Michael Tilson Thomas ♫ Top Tracks for Michael Tilson Thomas ♫ Popular Michael Tilson Thomas Videos  ♫ Popular San Francisco Symphony & Michael Tilson    Discovering Beethoven -1~ Aria with Renga "TED talks RUS (русская озвучка)" Popular Keeping Score   Amadeo Roldán/ Suite de "La Rebambaramba"   Carl Ruggles/ Organum Portals Evocations -1 -2 Sun-Treader -1 -2   Walter Piston/ Symphony no.2 -1 -2 -3   Villa-Lobos/ Bachianas Brasileiras no.4 -1 -2 no.9   Charles Ives/ Symphony no.1 -1~ no.2 no.4 -1 -2 -3 -4 Holidays Symphony -1~ -ks A Concord Symphony -1 -2 -ks The Fourth of July Songs -Memories   Dvorak/ Suite in A Major for Orchestra, op. 98b -1 -4 Serenade for Winds   Stravinsky/ Rite of Spring -1~ -ks -2-f piano four hands Le Sacre du Printemps -1 -2 -3 Firebird -1 -2 -ks   Mozart/ Violin Concerto no.5   Beethoven/ Symphony no.3 -f -f   Brahms/ Violin Concerto -1~   Berlioz/ Symphonie fantastique-ks -f Roman Carnival - Overture, op.9~ Hungarian March   Rossini/ Una voce poco fa Serbami Ognor Ah! Non credea mirarti..   Mahler/ Das Lied von der Erde ~ "The Farewell" Symphony no.1 -1~ no.2 "Resurrection" -1~  no.6 -1~  no.7 -f -First horn solo no.8   Tchaikovsky/ Symphony no.4 -1~ Waltz of the Snowflakes The Nutcracker -f Popular The Nutcracker: Arabian Dance Overture -f   Rachmaninov/ Piano Concerto no.2 -f -f   Prokofiev/ Symphony no.4 -1~ Piano Concerto no.2   Richard Strauss/ Frühling Septembe Beim Schlafengehen Im Abendrot   Steve Reich/ Three Movements for orchestra    Wagner/ Die Walkirie   Shostakovich/ Symphony no.5-ks -1-ks Musicians@Google

♯♭♪ (*^.^*) : Tóth Viktor 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Tóth Viktor Tercett ♫Topic ♫Top Tracks*  The Music of the Late Night Kita Don't Forget That Dear Lord 64 Young Spirit and More Evidence Brand New Funk Bird Food Market: Scrapple @ Opus Jazzclub  Nardis 1 A Night in Tunisia feat. Hamid Drake - 2. rész  2015. május 8. | Opus Jazz Club, BMC, Budapest Cat and the Moon | 2015. május 8. Opus Jazz Club Cat and the Moon  Brilliant Steps Parker’s Mood Brilliant Steps  full album* Live at Budapest Jazz Club, 18. September 2014  Szemed kincse / The Present (Live) (Live)

♯♭♪ (*^.^*) : The Moody Blues/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for The Moody Blues * Melancholy Man Nights in White satin 1 2 3 Talking Out Of Turn Tradução Deep For My Lady House of Four Doors New Horizons You and Me  My Song Dawning Is The Day You Can Never Go Home  No More Lies The Word Isn't Life Strange The Actor  LEGEND OF A MIND The Voice Candle of Life New Horizons Watching and Waiting  tradução Your Wildest Dreams Ride My See-Saw The Other Side Of Life Tuesday Afternoon I Know You're Out There Somewhere Had To Fall In Love Ride My See-Saw The Balance Watching and Waiting 1 2 Are You Sitting Comfortably Lost in a Lost World Tuesday Afternoon Declan Galbraith I'm Just A Singer full album* :


nice!(164) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3680

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) ジャマイカ/ -5 (ストリートビュー)スペイン -Forestal Park Santander (ストリートビュー)

  サイパン島-Tachonga Beach

雨の日の釣り師-3680

勝利の感慨などはもとより皆無、衝動・反射に突き動かされ、嘗ての甘美な記憶に唆された行いなんだ。  戯れなんだ・動機は単純なのだ!と、反省するばかり。  持って帰り、捌き美味しくいただけば、魂は救済される!?、そんな借り物の気持ちはとうてい起こらない。  周到な計画・準備にも、ワク!~*、ワク!~*したのだから・確信犯なのだからと。  水棲の王の怒りなのか、祟りなのか!?。

♯♭♪ (*^.^*) : Charles Mingus 0 1 2 3/ Pithecanthropus Erectus    :     自らのJazz Workshopで創出・研鑚してきた、集団的インプロヴィゼーションを導入した美の構築に成功した、初期の歴史的な大傑作。  C.ミンガスの他を圧倒する個性・発明・資質・抜群の想像力を楽しみ・見ることができる。  3曲は、C.ミンガスの曲、ユーモラスを秘めた大股な歩みや、ダイナミックな大理石の切り出し宮殿の構築、諧謔な伽藍の出現、プロフェッショナルそれも凄腕の楽しい学園祭。  全体は、EvolutionとSuperiority Complex、Decline、Destructionの4楽章の交響詩風のテーマを持つ。  しっかり伝統的に根ざしつつ、サウンドやソリストに大きな自由を設定するなど、新しい試みを随所に盛り込んだ意欲作。  サウンドには、車やトロリーのクラクション、サイレン、ホイッスル、警察の笛などが登場、実に多彩、それが主体たり得る所がナンとも魅力的。  またお茶目な側面や、強烈な個性、強い社会的風刺・論評が伺われる曲作りも興味が向く。  Pithecanthropus Erectus 1(10:37)、直立猿人、弾むようなテーマをぶ太いベースで提示、すぐさまリードがフリーキーに展開、たちまちワク!~*、ワク!~*、する期待に包まれる。  自由な展開・呼応・反射・応答はなんとも小気味よい。  J.McLeanが訥々と言い淀んだようなブローイング、キビキビした鋭気に満ちたリズム部門もやがてフリー・フォームに。  M.ウォルドロンがポロポロと点描的スタイルを露呈、J.McLeanの溌溂として悩み多き若き頃の、すばらしい!長い展開は聴き所。  ザクザク、バッサリと小気味よい!…*弾劾のドラム はとてもしっかりした推進力。  C.ミンガスの力強いベースは絶妙の調和を見せる。  A Foggy Day(7:50)、霧深き日、G.ガーシュインの曲、サイレンや呼び笛、車のクラクション、ホイッスル、蛇笛までが登場いっそうフリーキーに盛り上がる。  これはとてもこのアルバムを印象づけるサウンドであり、魅惑の発明。  J.McLeanは圧倒的な快活さで、奔放にのびのびとブローイング。  ピアノに引き続き、ベースの覇気漲るソロはすばらしい!。  Profile Of Jackie(3:12)、ジャッキーの肖像、バラード、J.McLeanのゆったりしたソロ、力強いベースが際だつ。   Love Chant(14:55)、ラヴ・チャント、印象的なピアノの反復フレーズのオブリガートに導かれ、リードがゆったりとテーマを提出。  この辺りの、タンバリンがチョッピリ打ち鳴らされるくすんだ2管のサウンドは、分厚く深く感じとても美しい。  J.McLeanの長いソロは、真摯でストレートであり、とても味わい深い。  ミンガスのざっくり・軽快・芯のあるぶ太っいベースは、すこぶる明晰であり、澄明なエネルギーをビュン!ビュン!放射するのさ。  グングンと熱気を持ち、丁々発止と個性・サウンドがぶつかり、見事な集団的美を創出し続ける。  黄昏、充足の光輝が無彩色に呑み込まれ、充足・納得の完結。  C. Mingus(B)、J. McLean(As)、J.R.Monteros(Ts)、M. Waldron(P)、Wille Jones(Ds)、Release Date: Jan 30, 1956。

♯♭♪ (*^.^*) : Miah Persson 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Miah Persson Soffre il mio cor Nun, liebes Weibchen, ziehst mit mir   Fauré/ Requiem. op. 48 : Pie Jesu   Monteverdi/ L'incoronazione di Poppea : Signor, deh, non partire! Pur ti miro acte 3 Ad altri tocca in sorte   Handel/ Rinaldo : Lascia ch 'io pianga Combatti da forte Il vostro maggio Agrippina : Vaghe perle, eletti fiori   Donizetti/ L'ELISIR D'AMORE : -1~   Mozart/ Nun, liebes Weibchen, ziehst mit mir The Magic flute : Pa Pa Pa Pa Così fan tutte : per pieta Una donna a quindici anni Prenderò quel brunettino Soave sia il vento 1 Ah guarda sorella Smanie Implacable Dammi un bacio, o mio tesoro Come Scoglio Mitridate, re di Ponto : Soffre il mio cor Se il rigor d'ingrata sorte lungi da te mio bene Se viver non degg'io  Le Nozze Di Figaro : Cinque Dieci/Se a caso Madama Alfin...Deh Vieni Non Tardar Duet Via Resti Servita Cosa Sento? Act 2 Finale Part 2 Act 3 Duet Act 4 Finale Part 1 Don Giovanni : Là ci darem la mano  Batti, batti o bel Masetto、 Mass in C-minor : Et incarnatus est       Stravinsky/ The Rake's Progress : No Word from Tom   Mahler/ Symphony no. 2 -f -1 -2 Symphony no.4 -f   R.Strauss/ Rosenkavalier : Trio

♯♭♪ (*^.^*) : Toots Thielemans 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *   Jean Toot Thielemans 1961 Time For Toots  "Hard To Say Goodbye"  Quincy Jones & Toots Thielemans - "Velas" Pat Metheny and Toots Thielemans - Always And Forever 1992 Manhã De Carnaval The Soul of TOOTS THIELEMANS" Time For Toots Midnight cowboy - Toots 90 21-10-12 Bluesette Smile - Toots 90 21-10-12 Jaco and Toots - A Match Made in Heaven  TOOTS THIELEMANS 1989 Jaco Pastorius & Toots Thielemans - Sophisticated Lady  The Soul of TOOTS THIELEMANS" (1959) Bluesette & Other Hits Volta Bye Bye Blackbird & Peggy Lee on Nightmusic 1 in the Casino of Oostende-1 -2 -3 -4 -5 -6   Bye Bye Blackbird Quartet 1 Philip Achille 90 - Live at le Chapiteau Opera de Liege 2012   full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Miriam Stockley 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Miriam Stockley * Je Crois Entendre Encore 1 2 Adiemus Nocturne Adagio Ruwenzori Tula Shamaniya Wishing on a Star Na Ha Ye Eternal Domini MORTE D'ARTHUR Perfect day 1 Brand New Day Kissing in the Rain 1 Homeland Beautiful World Innocents Forever my Heart


nice!(168) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3679

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) ジャマイカ/ -4 (ストリートビュー)スペイン -アホ灯台(ストリートビュー)

  サイパン島-テスト・ビーチ

雨の日の釣り師-3679

そして、この高揚は、数時間で跡形もなく、あっさり払拭され消えてしまう。  水面から這い上がってくる、冷ややかな風の一陣で夢のように醒めてしまう。  入れ替えに、痛恨の想いがじわじわと沸き起こり・這い上がり、否定しがたい程に膨らみ、頭から降りてくるんだ。  これを忘れさせ、真に癒やしてくれるものは、見あたらない。  きっと明日の釣行を決した夜、超越的意欲でパンパンになり弾けそうになる朝までは。

♯♭♪ (*^.^*) : Charles Mingus 0 1 2 3/ Chazz    :     

ジャケットは、夜、電灯に照らされた書斎でひとり、チェスを前にどっかりと腰を下ろし寛ぐ姿。  白い昼下がり、幻のJazz喫茶”Donte”に出掛けた、しかしマスター”シェップ青年”はいなくで雰囲気がいつもと違う。  優しい笑顔の母堂が顔を覗かせた、スタスタとカウンターまで水を取りに伺い、この盤を所望した。  当時気に入っていたヤツで、まだなんとも寛いだくすんだサウンドだなぁ!という程度の理解であった。  今になってその部屋の照明が、ジャケットの印象と、とても似ているなと想う。  1955年12月、ニューヨークのカフェボヘミヤのライブ。  新しい試み・挑戦が随所に発揮されており、とても新鮮で魅惑に満ち、聴き処が多い。  Jump Monk、C.ミンガスの曲、弾むようなリズム、シンプルな明快な主題、リードとホーンでの言い淀んだような臆したフレーズは、くすんでとても魅力的。  Serenade in Blue、ベースのボーイングとホーンの惚けたような放射でゆっくりしたテンポで開始。  打弦が加わりサウンドに厚みが増し、リズムが弾み生き生きと推進を開始、滔々とホーンが気持ちよくテーマを提出、打弦がポロポロと。  リードが心地良い緑のサウンドを快活に歌う。  全楽器の自由な協演は実に聴き応えあり、ベースのとても渋いボーイングで締めくくる。  Percussion Discussion*、この曲のみM.ローチ(Ds)に変わる、ベースのボーイングで静かに開始、自由な展開を披露。  ドラムとベースの会話、実に自由でのびのびと闊達で心地良い緊張感が伝わってくる。  Work Song、C.ミンガスの曲、中くらいのテンポがなんとも絶妙。  リードの寝起きの伸びを想わせる、なんとも心地良いブローイング。  打弦がインパルス奏法を見せ、ホーンが朗々と屈託なく歌う。  ベースは弾き奏法、淡々として好ましい、すばらしい!。  リードとホーンが件のテーマを繰り返してから締めくくる。  Septenberly、ベースの早いボーイング、ホーンがゆっくりとシンプルなテーマを提出落ちついた空気に満たされる。  しかし一転、テンポを速め、ホーンが明るく颯爽と走り出す。  リードがストレートな吹っ切れた印象のブローイング。  とてもゆっくりしたテンポに変わり、消え入るように終わる。  All the Things you-C#、ラフマニノフのプレリュードの一節で開始。  リードはとても情感たっぷりに、そしてサバサバと淡々と疾走。  インパルス的な打弦、実に軽やかにサラリと。  ホーンがストレートに絶妙の味わい、ピーチカラーの西空を渺々と流れる天空の筋雲を追いかける。  リードがテーマを丁寧に歌う、例の前奏曲の一節が顔を覗かせ、リードが小気味よい太刀を振りかぶり、バッサリと断つ。  C. Mingus(B)、Eddie Bert(Tb)、George Barrow(Ts)、M. Waldron(P)、Willie Jones(Ds)、*M. Roach(Ds)、Release Date: Dec 12, 1955。

♯♭♪ (*^.^*) : Metropolitan Opera Orchestra 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Metropolitan Opera Orchestra ♫ Popular Metropolitan Opera & Opera videos    Richard Tucker Gala 2013 Live på bio i Sverige - Säsongen Live in HD 2014 - 2015   Saint Saens/ Samson et Dalila -Dieu! Dieu d'Israël! "Mon coeur s'ouvre à ta voix" James Levine Tribute Domingo Troyanos -1~   Berlioz/ La damnation de Faust -0 -1  E.W.Korngold/ Marietta's Lied   Bizet/ Carmen (Highlights) "L'amour est un oiseau rebelle"    Donizetti/ Don Pasquale -Act 3 - Plishka   Verdi/ Ernani Overture Forza del Destino Overture Tu che le vanita La donna e mobile Attila -Preludio Macbeth -f  -"Vieni, t'affretta" -Act I Finale -act II Salve o re - Si colmi il calice 1 -Va spirto d'abisso act II -Perche mi sfuggi - La luce langue -"Patria oppressa" Rigoletto -Caro nome Il Trovatore -Tacea la notte O don fatale O fede negar potessi.. Nei giardin del  bello Merce di letta amiche. Sondra Radvanovsky. "I vespri siciliani" Falstaff   Rossini/ The Barber of Seville -f Overture  Semiramide -Overture -1 -2   Handel/ Rodelinda"Fra tempeste funeste a quest'alma"  "Sono i colpi della sorte"   Pussini/ La rondine Principessa di morte!   Mozart/ Le Nozze di Figaro: "Cinque...dieci..." Ah, guarda sorella Don Giovanni -In quali eccessi.. -Batti, Batti O Bel Masetto. Presto Presto Die Zauberflöte "The Magic Flute" -f -Zu Hilfe! Zu Hilfe! -Pa-Pagena! Pa-Pageno -Der Hölle Rache -Dies Bildniß ist bezaubernd schön -O zittre nicht, mein lieber Sohn! -In diesen heil'gen Hallen Idomeneo -Non ho colpa   Beethoven/ Leonore Overture No. 3   Wagner/ Ring Cycle Leitmotifs Tannhauser -Dich, Teure halle Siegfried forges Notung -1 -2 Tristan und Isolde -King Marke's scene   Tchaikovsky/ "Eugene Onegin." Tatiana's Letter Scene   R.Straus/ Der Rosenkavalier Marie Theres'!...Hab' mir's gelobt Salome -Dance of the Seven Veils -Sings Ariadne auf Naxos -Duet David Heiss & Warren Jones

♯♭♪ (*^.^*) : Tony Williams 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Tony Williams ♫Topic Top Tracks*  Wildlife (1975)   Fred Mr Spock Blackbird  Lifetime Proto-Cosmos 1975 Fred Art Blakey & Tony Williams - France 1972.  Tony Williams Life Time Experience - 1972  Tony Williams Life Time Experience - 1972 Billy Cobham & Tony Williams live drum duet. (Tokyo 1978)  Tony Williams Quintet - NY Live 1989. -Part 1 of 2 -Part 2 of 2  Miles Davis Quintet, Stockholm 1967/AMAZING  Tony Williams at NYC Live full show Tony Tony Williams Quintet 1989 Drum Solo 1990 Footprints - Miles Davis - Stadthalle, Karlsruhe, Germany 11-7-67 Creatures Of Conscience feat. Larry Young Big Nick Inspirations Of Love Echo The coaster -1 -2 Geo Rose Tony Williams- 1 -2 -3 1972 Miami Vice Theme One Finger Snap~ The Eye of the Hurricane~ Speak Like a Child~ Awesome My Michelle Emergency  Tribute to Miles Davis (1992)  full album* :。

♯♭♪ (*^.^*) : Mikis Theodorakis 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Mikis Theodorakis * Ke doxa to theo Phaedra Zorba the Greek To treno fevgi stis ohto Melina Mercouri Serpico -End Title Music - Shoe Shop -Trailer Les Amants de Teruel Thalassa The Train Leaves At Eight Alexia 1 2 Marina 1 Un fiume amaro Al Bano una voce nel sole 2001 Katastash Poliorkias cybc, to nisi tis afroditis Zorba 1 Let's Dance The Jet SWTHRIA LEONARDOY


nice!(160) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3678

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) ジャマイカ/ -3 (ストリートビュー)スペイン -Playa De Helgueras(ストリートビュー)

  サイパン島-Suicide Cliff

雨の日の釣り師-3678

我を忘れるような絶頂の遊びの時間、没頭してた至福の時間が過ぎ去った後の凹みはなかなか消えぬ。  たっぷり遊び獲得した成果・捕獲が多いほど、満足な大きさ・量であるほど大きく感じる。  食餌衝動の水棲を翻弄した、しかもありったけの創意工夫を注ぎ込んだのだ。  日頃はめったに発揮しない、集中力と持続力を注ぎ、攻撃しつつけたから、肩・脚・全身にドーンと感じる、心地良い疲労・充足を実感しホク~*ホク~*、噛みしめている。

♯♭♪ (*^.^*) : Charlie Haden 0 1 2 3/ Not In Our Name - LIBERATION MUSIC ORCHESTRA  UCCV-1079   :     Liberation Orchestraの第5作、前作から15年を経た2004年夏、イタリアで制作された。  全編とても暖かいヒューマニズム、憂愁に覆われ、交響詩のようにイメージはシームレスである。  前作にあった闘争進撃サウンドは退けられているようである。  小高い丘に12名が立ち、遙か遠方を見ている。  Ahnee Sharon Freeman(Frh Hrn)は第2作からおなじみ。  他は、C・ヘイデンと親子ほどの気鋭の若者が選ばれておる。  中央に向かって肩をせり出し、いわゆる斜に構えている。  真っ向に陽を浴び眩しそうであり、厳しい顔つきになっている。  皆、真剣なまなざしである、誇りと達成感に満ちているように見える。  真っ青の空を渡るような遠い風音を、聴いているにさえ見える。  チャーリーヘイデンとカーラブレイが両端(第1作とは、左右が入れ替わっている)で、棒を突っ立てている。  やはり、前の構図とそっくりであった。  棒はみんなの頭上で、帯を拡げた格好である。  朱に黒で、”LIBERATION MUSIC ORCHESTRA”とゴシックで描かれている(このバナーは、35年間、C・ブレイが保存していた)。  板を返し、裏を見る。  巨大な白い石の円柱が聳える陽当たりで、希望と自信、得心を湛え、心の円を閉じ満足そうに肩を寄せあっている。  全てにひそやかだが、何かやり遂げた後の放心、全身的な悦びが溢れている。  C・ヘイデンが担当したライナー・ノーツには、スタジオ風景がたくさんあり、最初に半開きドアからC・ブレイが顔を覗かせている後ろ姿、振り向いた厳しい表情のC・ヘイデンになにやら相談している後ろ姿がある。  真剣と真摯のみでいっぱいなのだが、微笑ましいのである。  ”LIBERATION MUSIC ORCHESTRA”の文字は、ジャケットと付属のライナー・ノーツの何所にも記されていない。   あれから35年の間、川が流れ、血が流れた。  憤怒や憎悪や、激しく萌える情熱、爛熟、発熱、巧智、静謐が出現、活躍、霧散していった。   鎮魂歌が跳んで行くわぁ…*。  春風に乗って、弦が弾け優しい調べが始まる。  ハッとするような、見事な息遣いで、推進力とたっぷりの”矯め”に満ちたリードの発表があり、ラテンの弦が弾け、哀愁のホーンアンサンブルが活気付く。  Not In Our Name(6:21)、ラテンのギター、官能のキック!、そわそわ・いそと走り出て始まる、Miguel Zenon(ミゲル・セノーン)(As)の外連味のない、溌剌とした推進は若さに満ちなんともうれしい、S・Cardenas(G)の熱い・絢爛を秘めたラテン情熱もすばらしい!。   いそいそ・ワクワク長い緩やかなカーブ・勾配のアプローチを進み、パルテノン宮殿風のレセプションホールに臨む期待に似たもの。  This Is Not America 1(6:39)、ギターとピアノでゆっくり始まり、打撃が刻むシンプルな速いテンポのレゲエに変化する。  リードの目眩く明るさ・歓喜に驚く、トロンボーンのソロ、ブラスアンサンブルの 卓抜な流麗に感心する。  Blue Anthem(7:49)、重苦しい下降音階から、C・ブレイのソロ、大きく伸びをする気怠いゆっくりしたテンポ、テナーサックスは押し出しが良く、気分がとてもいい。  America The Beautiful (Medley)(16:54)、C・ブレイのソロで始まる、Miguel Zenon(As)の澄明な生き生きしたブローイングにも感心する。  S・Black(Tp)のあっけらかんとしたソロに続き、”アメリカの空”がアンサンブルで歌い上げられ、C・Fowlkes(Tb)のなんとも記憶に残るユーモラスなソロ(口ふさぎ悶え!?)、Tony Malaby(Ts)の、”溌剌とした太く・丸く・押し出しのいい・甘い・愛くるしいサウンド”、長いドラムソロを経て部厚い管弦楽のフェイドアウト、ドタン!ドタン!・ドラムと目眩くリードソロ、トランペットのコーダで消え行く。  Amazing Grace( 7:12)、ゆっくりした部厚い管弦楽で始まる、ブルース風。  大股ベースソロはとても思い入れたっぷりに、トロンボーンのとても余裕のプレイ、テナーサックスのソロ、ベースソロの後、S・Cardenas(G)のピンッ!と張ったソロ。  Goin' Home(7:49)、ドボルザークの家路のメロディー、トランペットで滔々と自由な展開で伸び伸び放射される。  M・Zenon(As)の生き生き・きびきびしたソロはとても励まされる想いがする。  Throughout(8:55)、ギターとベースで始まる、暗い音階、引きしまったChris Cheek(Ts)のソロがあり、”溌剌とした太く丸く・押し出しのいい・甘い・愛くるしいサウンド”のT・Malaby(Ts)のソロとなりとてもうれしい。  とても優しく消え入るようにフェイドアウト。  Adagio (from Adagio For Strings)(7:25)、サミュエル・バーバーのアダージオ、ブラスユニゾンでとてもたっぷりとしたテンポで提示される。  ベースのソロにアンサンブルが対位法的に綾なる、緩やかに昂揚し・駆け上がり・頂上で辺りを睥睨し・安堵に浸る。  アンサンブルはメロディーを重ね・混じり合い・融けあい・たなびき遙かな地平を目指し没する。  C. Haden(B)、C. Bley(P,Arr)、Ahnee Sharon Freeman(Frh Hrn)、Chris Cheek(Ts)、Tony Malaby(Ts)、Miguel Zenon(As)、Steve Cardenas(G)、Curtis Fowlkes(Tb)、Michael Rodrigues(Tp)、Seneca Black(Tp)、Joe Daley Trio(Tuba)、Matt Wilson(Ds)、Release Date:Aug 30, 2005。。

♯♭♪ (*^.^*) : Maurice Andre 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Maurice Andre Trumpet Voluntary La Strada Hertel Aria 1 Vivaldi/ Telemann/ 3 4 5 Albinoni/ Handel/ 1 marcello/ 2 Haydn/ 1 2 Marcello la vie en rose Nun seid ihr wohl gerochen Ave Maria 1 Bolero Carnaval of Venice les feuilles mortes Groovin' High Ecole des Fans 1987

♯♭♪ (*^.^*) : Tony Oxley 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Tony Oxley ♫Topic ♫Top Tracks*   The Baptised Traveller 4 Compositions For Sextet Taunton1991 Howard Riley Javier del Castillo Scintilla Aye Aye That's Your Lot Trio No.1. lost in W.G. Free for Al  1995 Knitting Factory Cecil Taylor Cecil Taylor 2009 -1 -2 -3 Cecil Taylor , Anthony Braxton Quartet - London , 2007 Cecil Taylor - Poetry Reading, Bologna 2007  improvisation -1 -2 Nickelsdorf -2  impro Howard Riley Trio - Quantum Cirrus Live French TV 1972 Romans d'Isonza 1994 bill dixon, William Parker Ravenna Jazz1985 the york alan skidmore quintet. 5 -Wheeler-Surman-Taylor-Holland Windfall Berchidda Binky's Beam Bill Dixon Trio 1997-1 Not The Last Waltz  Bill Evans  full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Men at Work 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Men at Work * Land down under 1 Maria Slow Who Can It Be Now? It's a Mistake Overkill Everything I Need Underground 1 The Longest Night Helpless Automaton  Black Thought  Down By The Sea I Can See It In Your Eyes Be good Johnny  full album* :


nice!(181) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3677

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) ジャマイカ/ -2 (ストリートビュー)スペイン -Mirador de Punta(ストリートビュー)

  サイパン島-Kanoa Resort Saipan

雨の日の釣り師-3677

大人になってもそれなりにしっかり曳きずる、少し滲んだ碧紫のパーマークに少し心が痛む。  見事なデザインは途端に素直さを失い、作り物のような錯覚を覚えてしまう。  海に帰れない恨みの、昇華した表出なのか、!?……+。  ヤマメは陸封魚であり、チャボのように幼年の姿のまま大人になる。  嫌な気分になり、大自然を汚してしまったような・いたたまれない後悔の想い。

♯♭♪ (*^.^*) : Charlie Haden 0 1 2 3/ Land Of The Sun   :     全曲、ラテンの曲、*の3曲を除きキューバの作曲家 Jose Sabre Marroquin の曲が中心になっている。  燦たる淡い山吹色たなびく・渋くて妙なる管アンサンブルがある。  Fuiste Tu(6:17)、ゆったりした陰影の美しい曲、管アンサンブルの融けあう響きは絶妙、Michael Rodriguez(Tp,Fhrn)の明るい端正な響き、Miguel Zenon(As)の溌剌・艶やかな憂愁は、すばらしい!。  Sueno Solo Con Tu Amor*(5:08)、ギターでシンプルな思わせぶりなメロディーが提出される。  Cancion De Cuna A Patricia(6:59)、ピアノとギターで始まり、Oriente Lopez(Flt)と対位法で展開され、ホーンとフルートでとても丁寧に繰り返される。  ベースで思惟の奥深く響くソロがあり、フルートでインプロヴィゼーションがあり、トランペットでとても渋い展開を見せる。  一音一音が思惟を持つ聴き応え充分のピアノの展開があり終わる。  Solamente Una Vez (You Belong To My Heart)*(8:06)、有名な曲、ピアノとベースでゆっくりしたテンポで優しく展開される。  Nostalgia(5:40)、希望に満ちたバラード、ギターで始まる、管アンサンブルの融けあう響きは絶妙。  トランペットで丁寧にヒューマンな響きで演奏され、M・Zenon(As)の溌剌とした畢竟のソロ。  De Siempre(7:07)、情感溢れるシンプルなメロディーを飄々とさらりと演奏している。  M・Zenon(As)の目眩くブローイングは、気負うことなくむしろ丁寧なヒューマンなもの、M・Rodriguez(Tp)、J・Lovano(Ts)とソロが渡される。  管アンサンブルの藍かな寛大・慈悲溢れる響きは絶妙。  Anoranza(3:20)、フルートで陰影の美しいメロディーが歌われる。  Cuando Te Podre Olvidar(4:48)、ベースで諦めの下降音階メロディーが更に妙なる管アンサンブル、フルート、トランペットでシンプルなワルツが優しく奏でられる。  ピアノでさらりと深い浸透力のあるタッチで演奏。  Esta Tarde Vi Llover*(6:43)、J・Lovano(Ts)がベン・ウェイブスターを想わせる見事なビブラートで、ピアノの陰影のある淡々とした、矯めのある味わい深い演奏。  M・Zenon(As)の自由な天晴れな思慮深いブローイング。  Cancion A Paola(8:59)、インプロヴィゼーション感の際だつピアノにフルートが対位法で重なり、燦たる淡い山吹色たなびく・渋くて妙なる・管アンサンブルがあり、M・Zenon(As)のヒューマンなブローイングにほれぼれする。  次第にテンポは速くなり、トランペット、フルートと渡る。  C. Haden(B)、Joe Lovano(Ts)、Miguel Zenon(As)、Ignacio Berroa(Ds)、Gonzalo Rubalcaba(Prc,P,Arr)、Ignacio Berroa(Ds)、Michael Rodriguez(Tp,Fhrn)、Oriente Lopez(Flt)、Larry Koonse(G)、Lionel Loueke(G)、Juan De La Cruz(Bng)、Release Date:Aug 31, 2004。

♯♭♪ (*^.^*) : Matti Salminen 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Matti Salminen In diesen heilg'en Hallen En tuntenut sua silloin Lulu Dnjeprille-Song of Dnieper Meren rannalla Tango Kauhajoen kasinolla Lokki Seagull Alla venäläisen kuun.. Moon Reppurin laulu Turun surusilmä Niin paljon voisin Maire Pohjanheimo Savonlinna Opera Festival Rauhaa, vain rauhaa   Bach/ Matthäus-Passion -f   Weber/ Der Freischütz   Monteverdi/ L'incoronazione di Poppea   Mozart/ Die Zauberflöte -1~ Kusej - Harnoncourt In diesen heilg'en Hallen 1 Sarastro O Isis und Osiris 1 Don Giovanni -Commendatore tűzbe ragadása Salminen's Commendatore in scene 1 2 Ha! wie will ich triumphien O wie will ich triumphieren Wer ein liebchen hat gefunden Ha, wie will ich triumphieren   Vedi/ Salzburg avg.'13 Ella giammai m'amo 1 Aida -1 -2   Beethoven/ Fidello : Hat man nicht auch Gold beineben   Mussorgsky/ Boris Godunov : Songs and dances of the Death Monologue & Clock Scene Boris' Death Scene 1 Wie schon ist doch die Musik   Wagner/ Siegfried kills Fafner Tristan Und Isolde Götterdämmerung : -Hagen's Watch Das Rheingold Fafner fights Fasolt Die Walküre, Act One, scene 2 Ring" Akt II Siegfried's Death -1 -2 Parsifal: Mittag. Die Stund'ist da   R. Strauss/ Wie schön ist doch die Musik

♯♭♪ (*^.^*) : Tony Malaby 0 1 2/   ☆□You Tube Searchy :      ♫ Play List -Tony Malaby ♫Topic ♫ Top Tracks *  at JACK, Brooklyn - Jan 12 2015 Boogie Two Shoes URWUP Nameless Tenor Tantrums The Cry of...  Pigskin Rhymes Bright Remembered North Star Willy Whippoorwill Steals a Bow Malinke's Dance Line on Love Femårsplanen Song for Zeuthen The blessing Frisner -1~ Hammere Pete Jose Just One Of those Things Respira Jing Jing Pensamiento Paralelo Ballerina & Richard Bonnet -1 -2 Obambo Tamarindo -1 -2 In The Spirit of Peter Kowald -1 -2 Dorotea la Cautiva @ TAMARINDO TRIO Samo Salamon Quartet Adagio Nasheet Waits on Lignum Drums Crosscurrent 3 - Wayne Horvitz New Quartet -1 -2 -3 -4 -5 Fable Houria Palabre Tony and Tim_0001 Mario Pavone NU UNIT BREATH OF BARK Pour J-F Split Decision Song for Anna Ballad for Hope Wabash Tony Malaby OCTET ARIA MISTERIOSO BALLADA PRELUDE No Hazmats St. piece Ches Smith's These Arches -1 -2 singularity trio Powder & Paint Tuba Trio Steven Bernstein Tone Collector Tribute for Pat Myers Glorious John Hollenbeck Large Ensemble This is not America  full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Melissa Etheridge 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Melissa Etheridge * Breathe An Unexpected Rain Brave and Crazy It will be me The Weakness In Me Come To My Window 1 California Piece Of My Heart Kam Sana Janis Joplin Tribute Love And Affection Weakness In Me Like The Way I Do Ive loved you before Kingdom of Heaven Tuesday Morning Open your mind


nice!(170) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3676

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) ジャマイカ/ -1 (ストリートビュー)スペイン -Faro De Matxitxako -1(ストリートビュー)

  サイパン島-Obyan Beach

雨の日の釣り師-3676

意気揚々と河縁、中州に立ちかぜに吹かれる。  口元がほころび目に輝きが射す、これはロッドを振りラインを繰り出している間だは続く、一日中続く。  何時しか陽射しがグーンと傾き、水面はもはや明るさを辛うじて反射、山の上あたりに色彩があるばかり。   陽が傾いた頃ロッドをバラしケースに収め、リールをバッグに。  そして改めて河を眺め天を仰ぎ、気持ちが曇り始める。  枯れ草の寝床で煩悶している姿、眼を背けたくなる。

♯♭♪ (*^.^*) : Charlie Haden 0 1 2 3/ American Dreams   :     ジャケットは、ピーチカラーに輝く西空を淡いパープルが浸食、砂浜の公衆電話。   34人編成ストリングスアンサンブルやシンセサイザーの伴奏付き、穏やかなバラード風の演奏。  C・ヘイデンの他に、M・ブレッカー(Ts)やB・メルドロー(P)がメロディーを奏でる。  American Dreams(4:52)、C・ヘイデンの曲、間・余韻の美しさの淡々としたピアノが、趣の異なる伴奏での際だつ。  Travels(6:47)、P・メセニーの曲、ブルース風の粘着質なメロディーシンセサイザーの風がそよぐ助奏、リードが天晴れなブローイング。  No Lonely Nights(5:19)、K・ジャレットの曲、仰々しくギューンと突っ張るイメージは息苦しく嫌い、リードの情熱的な大股・熱き・肉太ブローイング。  It Might Be You(4:54)、”君に想いを”、たらたらしたどうにもならない海鼠ブローイング、情緒反応せず。  Prism( 5:21)、K・ジャレットの曲、思惟のない切迫したメロディーに転けも情緒反射もせず、スリリングなブローイング。  America The Beautiful( 5:24)、ベースがフォーク風に訥々と弾く、ピアノの静謐・鎮静・インテリゼンスの燦たる表出も、すばらしい!。  Nightfall(5:09)、C・ヘイデンの曲、陰影の揺らめきの美しい、寂寥と希望の混沌としたメロディーの点描、得も言われぬカタルシスが降りてくる。  Ron's Place(7:29)B・メルドーの曲、ビル・エバンス風の静謐を装った饒舌、どうにもならぬ。  Bitter Sweet(6:46)、D・セベスキーの曲、洗練されたとびきりのメロディーには天才の作為が感じられず、リードの天上的なブローイングは余韻が潔く明快でよろしい。  Young And Foolishk(5:40)、スタンダード曲、飄々としたブローイングは抜けが良く卓抜な巧さである、赤松の大木の如くどんと構えたベースは深い安堵・励ましに満ちている。  Bird Food(7:29)、O・コールマンの曲、胸の透く奇才の発明・洒脱、すばしこい裏道くぐり抜けのメロディーの美しさを際だたせておる。  Sotto Voice(5:10)、なーんにも心配ごと・憂いのない放浪、どこまでもズンズン・ドンドン歩いていくような、無上の安堵に満たされる。  一切をキッパリと振りきって、振り返ることはなく、あるのは確信は茫洋とした一筋の希望・憧れ。  Love Like Ours(4:25)、寂寥のブローイング。  Some Other Time(4:44)、不安と希望、歓びと悲嘆、沈潜と高揚の混沌とした、たゆたいのメロディー。  C. Haden(B,Arr)、M. Brecker(Ts)、Brad Mehldau(P)、Brian Blade(Ds)、Alan Broadbent(Arr, Cndt)、Release Date:Jan 1, 2002。

♯♭♪ (*^.^*) : Martha Argerich 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Martha Argerich Toccata in C Minor BWV 911 -f Debut Recital Andante and Five Variations for Piano Duet in G, K. 501: Variation 5 Noches en los Jardines de España   Prélude Des-Dur/in D Flat Minor op. 28/15/Sostenuto Regentropfen-Prélude -f   Manuel de Falla/ Noches en los Jardines de España   Bach/ Concerto for 4 Harpsichords BWV 1065 〃4 Pianos Bwv 1065 Partita no.2 BWV826 Bourrée I-II Toccata in C Minor BWV 911 -f -1 -2   Schumann/ Piano Concerto -f -f -f -f Kreisleriana Piano Sonata in G minor -1~ Fantasie op.17 Fantasiestucke op. 12 -1~ Kinderszenen Kreisleriana, op. 16 -f Quintet in E-flat Major op. 44   Brahms/ Piano Quartet op.25 no.1 -1~ Rapsodia en si menor op 79 no 1   Beethoven/ Concerto no.2 -1~ Concerto no.3 -f -1~ Sonata op. 53 "Waldstein" -f Ghost' Trio Violin Sonata no.9 -f   Mozart/ Concerto no.20 -f -f Sonata for Four Hands k.381 Sonata KV448 -1~ Schubert/ Fantasy in F minor   Franvk/ Violin Sonata -f -f   Debussy/ Violin Sonata - I Nocturne "Fêtes" Jardins sous la pluie   Ravel/ Concerto in G -f -1 -1~ -1~ Jeux d'eau 1 2 Gaspard de la nuit : 3.Scarbo Ma Mère l'Oye 1   Scarlatti/ Sonata k.141   Chopin/ Piano Concerto no.1 -f -f no.2 -1~ Sonata no.2-3 -f Scherzo no.2 1 no.3 1 Ballade no.1 Etude op.10-10 Nocturne op.15-1 waltz "brilliante" Prelude op.28 -f -4 -5 -12 -15 -1~8 -9~15 -16~24 op.45 -1~ Andante Spianato Polonaise no.6 Tranquillo op. 22 op.53 Fantasie, op. 61 Mazurka* op.59-1 op.59-2 Celo Sonata op.64-2 op.64-3 op.64-4 op.65-1 -2   Rachmaninoff/ Piano Concerto no.3 -f -f -1~ Suite no.2 -1~   Tchaikovsky/ Piano Concerto no.1 -f -f -1~   Prokofiev/ Piano Concerto no.3 -f  -1~ Toccata   Bartok/ Piano Concerto no.3 -f   Liszt/ Piano Concerto no.1 -f Sonata in B minor -1~ Hungarian Rhapsody no.6 Don Juan -1 -2   Liszt Prokofiev Rachmaninoff Ravel & Chopin -f and Friends -f / & Charles Dutoit in 1972 La musique partagée 征爾 rehearsal。

♯♭♪ (*^.^*) : Tommy Flanagan 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Tommy Flanagan ♫Topic ♫ Top Tracks *  With Malice Toward None Let' s Angel Eyes Cup Bearers Central Park West Peace Tin Tin Deo Chelsea Bridge Beyond The Bluebird Embraceable You Raincheck Syeeda's Song Flute Relaxin' at Camarillo Trio The Man I love Lament Minor Mishap Smooth as the Wind Misty Our Delight Ornithology Minor Mishap Blues In My Heart Bluebird Nascimento Autumn Leaves 1 2 Caravan  full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Marie Serneholt 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Marie Serneholt * 1 Marie Serneholt The Boy I Used To Know That's The Way My Heart Goes 0 1 2 Beyond tonight Enjoy The Ride I Need A House Oxygen


nice!(174) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3675

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) ジャマイカ/(ストリートビュー)スペイン -Faro De Matxitxako (ストリートビュー)

  サイパン島-I Chenchon Bird Sanctuary

雨の日の釣り師-3675

ふっくらしたボディーと光沢を取り戻す、生き物のようにとは行かないにしても、それなりに生気を発揮しそう。   『フフッ!、(゜∇゜)』   フィルムのケースに入れ、これだけを持ち歩き一日を過ごすこともある。  飽きられたと感じた時は、金色に輝くφ1.0の◎・リングを眼の位置に付けたヤツを取り出す、目覚ましい卓効がある。  そして飽きられる速さもまた、他のものに引けを取らない、抜きんでている。

♯♭♪ (*^.^*) : Charlie Haden 0 1 2 3/ Nocturne   :     キューバとメキシコのボレロ集。  全編一貫したゆっくりしたテンポのラテンのダンスリズム、優しい憂愁のたなびくメロディーに終始する。  Jazzのエモーションは見あたらず。  石のテラスに煌々と注ぐ満月の白き照射、ボト!ボト!もたれ掛かるような睡い情念を押しつけてくる、強靱なテンションを弾く力の隠ったボディーグローは、C.ヘイデンのベース。  熱いそして冷ややな打弦は、丸っこくて快活なインパルス、消え入る余韻は美しい。   演奏は、若いキューバのピアニスト、ゴンサロ・ルバルカバ(Gonzalo Rubalcaba)、そしてドラムスとパーカッションのイグナシオ・ベローア(Ignacio Berroa)、テナーサックスのジョーロバーノ(Joe Lovano)とデイビッドサンチェス(David Sanchez)、ヴァイオリンのフェデリコ・ルイス(Federico Ruiz)、ギタリストのパットメセニー(Pat Metheny)ら。  ラテンの夜、風に吹かれテラスで星降る下、銀河を眺め、街の光輝を見やり、あれやこれや過ぎた日々に想いを馳せる。  En La Orilla Del Mundo(5:14)、ゆっくりしたテンポでピアノが淡々とテーマを提出、硬質なトーンのリードがブローイング、ヴァイオリンが歌う。  Noche De Ronda*(5:45)、ゆっくりしたテンポ、ラテンのリズム(ボレロ)に導かれPat Metheny(G)がキッパリと甘いトーンで述懐、ピアノが回想風に物思いに耽る。  Nocturnal(6:56)、ラテンのリズム、親しみのある・優しいメロディー、ピアノが淡々と寂寥感を吐露、寛いだ空間を提出、C. Haden(B)も雄弁に語りフェイドアウト。  Moonlight (Claro de Luna)(5:38)、Joe Lovano(Ts)が叙情たっぷりに歌いだし、次第に聴き応えのある展開、ピアノが引き継ぎ自由なのびのびした心地良い展開。  Yo sin Ti (Me Without You)(6:02)、ヴァイオリンが啜り泣き歌い上げ、ピアノが寡黙に憂愁を表出。  No te Empenes Mas (Don't Try Anymore)(5:31)、Joe Lovano(Ts)の優しいブローイングは情感たっぷり、ピアノは自由な遊びの気分。  Transparence(6:12)、凄く寛いだ華やいだ雰囲気、無重力のスペースで夢見心地。  El Ciego (The Blind)(5:58)、ヴァイオリンで古典的なドラマが語られる、対位法的にピアノがザクザクとカラ!カラ!と切りさいなむ。  Nightfall(6:40)、極めてゆるりとピアノとベースでテーマが提出され、のびのびとした自由な展開。  C. Haden(B)の含蓄のある味わい深いソロ。  Tres Palabras (Three Words)(6:18)、親しみのある・語りかけ・寄りかかるようなメロディー、David Sanchez(Ts)がそっと情感を持ってブローイング、展開部はダダを捏ねる風にも感じられる。  Contigo en la Distancia/En Nosostros(6:34)、ピアノが淡々とストレートな好感の持てる演奏。  Joe Lovano(Ts)澄明な浸透力のあるトーンでブローイング、ユーモラスな展開部。  C. Haden(B, Pfrm)、David Sanchez(Ts)、Joe Lovano(Ts)、Gonzalo Rubalcaba(P)、Federico Ruiz(Vln)、Pat Metheny*(G)、Ignacio Berroa(Prc)、Release Date:Apr 17, 2001。

♯♭♪ (*^.^*) : Mariss Jansons 1/ ☆□You Tube Search :     Weber/ Invitation to the Dance   Sibelius/ Finlandia Andante festivo Valse Triste   Lehár/ Lippen schweigen~   Debussy/ Prélude à l'après-midi d'un faune   Ravel/ Daphnis et Chloé -1 -2   Mendelssohn/ Symphonie no.3 -1~   Stravinsky/ Symphony of Psalms -f -1~   Rimsky-Korsakov/ Capriccio espagnol   Rachmaninov/ The Isle of the Dead -1 -2   Bartók/ A Csodálatos Mandarin -1 -2   Beethoven/ Symphony no.2-f no.3-f no.7 -1~ no.9 -1~   Brahms/ Symphony no.2 -1~ no.3 -1~ no.4 -1~ Violin Concerto -1~ Hungarian dance no.6 Ein Deutsches Requiem -1~   Mozart/ Piano Concerto no.25 -1~ Concerto pour flûte K.314   Schubert/ Symphony no.7 -1~   Dvorak/ Cello Concerto   Haydn/ Symphony no.104 -1~   Bizet/ Farandole   Bruckner/ Symphony no.3 -1~ no.7 -1~   Tchaikovsky/ Capriccio Italien -1 -2 Violin concerto -1~   Mahler/ Symphony no.1 -f -1~ no.2-f no.3-f -1~ no.5-f   J.Strauss II/ Eljen a Magyar! Mariss Spanischer-Marsch   R.Strauss/ Till Eulenspiegel -1 -2 Rosenkavalier Suite Vier letzte Lieder -1 -2 -3   Suppe/ Light Cavalry Overtureâ   Wagner/ Prelude Tristan und Isolde -1 -2 Wesendonck Lieder Der Engel -1~   Liszt/ Rapsodia ungherese no.2   Shostakovich/ Waltz Symphony no.10 -1~

♯♭♪ (*^.^*) : Tommy Dorsey 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Tommy Dorsey ♫Topic ♫ Top Tracks *   Star Dust Two Dreams Met You Must Have Been A Beautiful Baby  Stardust On The Moon Who Can I Turn To & Edythe Wright  THE LADY IS A TRAMP  I'VE GOT A FEELIN' YOU'RE FOOLIN'  WILL YOU STILL BE MINE WHAT IS THIS THING CALLED LOVE Manhattan Serenade I'm Getting Sentimental Over You RHYTHM SAVED THE WORLD As Time Goes Manhattan Serenade I'm Getting Sentimental Over You Marie OPUS ONE Swing Band Boogie Woogie Opus One Song Of India On The Sunny Side Of The Street Blue Skies Got A Bran' New Suit Don't Give Up The Ship BOOGIE WOOGIE Milenberg Joys pts.1&2 On The Sunny Side of The Street I'm getting sentimental over you Chicago  full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Mariah Carey 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Mariah Carey * My All 1 2 Can't Let Go Love Takes Time Anytime You Need A Friend Hero 1 2 Against all odds 1 Whenever You Call Outside Babydoll Mine Again Photo


nice!(176) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3674

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) ハイチ/ 〃 -7(ストリートビュー)スペイン -Bajada a la playa de Mendata (ストリートビュー)

  サイパン島-anagaha Island

雨の日の釣り師-3674

KMさんに貰った、残りは数個なので重宝!な”S字フック”は無上である。  ややアイボリーがかったニンフ(幼虫)の形、明るい薄黄緑(ホワイトウールのマテリアル)、白いヒゲ(ラビットのマテリアル)がいくつかピンッ!と飛び出している。  これが水中で蠢き水棲に爆発的にアピールする、細めのフック(針)に巻き付けて作る。  活性を高めアピールを高める場合は、フライをパリパリに乾いた熱いジーンズの腿に押しつけ水分を抜く。 

♯♭♪ (*^.^*) : Charlie Haden 0 1 2 3/ The Art Of The Song/ VERVE 314 547 403-2   :     全編、穏やかな曲、ストリングスの助奏、男女のヴォーカル付き。  Lonely Town(5:26)、ゆったりとした下降音階、S・ホーン(Vo)の乾いた寂寥の表出、”腹に力を込めない・甘い・睡そうな・芯無し粘着質余韻の印象”はE. Watts(Ts)のブローイング。  Why Did I Choose You(7:19)、B・ヘンダーソン(Vo)の悲嘆を剥き出しにした、蕩けるヴォイス、深い思惟の躍動するベース、腹に力の隠っておらぬリード。  Moment Musicale Opus 16 no.3 In B Minor(5:32)、ストリングスでメロディーを勇壮に演奏。  In Love In Vain(5:00)、S・ホーン(Vo)の語るような歌いは、すばらしい!。  Ruth's Waltz(4:10)、B・ヘンダーソン(Vo)、速いワルツ。  Scenes From A Silver Screen(6:21)、Murray Adler(Vln)ソロ。  I'm Gonna Laugh You Right Out Of My Life(6:11)、S・ホーン(Vo)のハスキーなさらりとしたヴォイス。  You My Love(4:20)、B・ヘンダーソン(Vo)、Murray Adler(Vln)ソロ。  Prelude en la mineur(5:11)、リードのソロ。  The Folks Who Live On The Hill(6:53)、S・ホーン(Vo)情感を込めそして淡々とした歌い、一切を捨棄したありようは好ましく感じてしまう。  Easy on the Heart(4:50)、B・ヘンダーソン(Vo)、間近での悲嘆の吐露にハッとして怯む。  Theme for Charlie(4:03)、ピアノとリードで、溢れる止めどない想いを歌う。  Wayfaring Stranger(4:23)、ストリングスアンサンブルのユニゾンで始まる、C・ヘイデン(Vo)のボイスは瑞々しく魂を直撃する。  ヒューマニズムアイテムの無いアルバムで、その本体に直に触れることに圧倒され、感じ入る。  C. Haden(B, Pfrm)、E. Watts(Ts)、Alan Broadbent(P)、Larance Marable(Ds)、Bill Henderson(Vo)、Shirley Horn(Vo)、Murray Adler、Bobby Bruce、Charlie Bisharat(Vln)、Carol Mukagawa(Vla)、Alan Broadbent(P,Arr)。  Release Date:Jul 27, 1999。

♯♭♪ (*^.^*) : Mario del Monaco 1/ ☆□You Tube Search :     Un amore così grande Tu che m'hai preso il cuor E lucevan le stelle Un amore così grande Tu ca, nun chiagne Dicintencello vuje 1 Vurria Autunno Na sera `e maggio Passione Na lettera cucente Mattinata Veneziana Via del Giglio 43 M´appari tutt´amor Serenade Trobadorica M´appari tutt´amor Nessun dorma! O popolo di vili! Rachel, quand du Seigneur Ah si, ch`io senta ancora.. Risparmiate lo scherno Or son sei mesi La donna è mobile Ed anche Beppe amò--O Amore Tombe degli avi miei.. Son gli ebbri, inverecondi miei compagni d`errore!.. Sotto il sol del Siria ardente Firenze é come un albero fiorito Testa adorata La dolcissima effigie Mattinata O Lola ch´hai di latti L`anima ho stanca Tu che a Dio spiegasti l`ali La dolcissima effigie Siegmund heiss ich Ein Schwert verhiess mir der Vater Winterstürme wichen dem Wonnemond Ernani -1 -2 Ave verum corpus Panis angelicus In questa tomba oscura Benedictus Hostias et preces Crucifixus Domine Deus

♯♭♪ (*^.^*) : Tomasz Stanko 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *   Reich Mintuu Maria Man From North Pozegnanie z Maria O Sanctissima Ballada Samba Nova Suspended Variation -1 -2 1 -6 -8 Blue Velvet POLSKA MOKRA JESIEŃ Droga Andre i Iwona Wyznania, Seszele i gwiazdy Alex i Ola Grand finale Fragmenty Koncertu Jesiennego Daada Gama Krzysztof Komeda Requiem -1 -2 -3 Globe Unity 70 Globe Unity Orchestra - Ode -1 -2 Drunken in the Morning Sunrise Nieskończenie Mały Suspended Night Egzekutor Klasycznie Warsaw Balladyna -1 -2 -3 4tet Quartet 1 at Birdland, NY i Goście 1 market square in cracow  Is That Your Final Answer? Kattorna First Song 1 Por-do-sol em Santa Monica  full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Magazine 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Magazine * 0 1   Give Me Everything 1 Definitive Gaze Twenty Years Ago  Because You're Frightened Thank You (Falletinme Be Mice Elf Again)  Parade Model Worker The Light Pours Out Of Me Permafrost  A Song From Under The Floorboards  Caroline Smith Give Me Everything Permafrost You Never Knew Me i'm a party Thank You Because You're Frightened Definitive Gaze Rhythm of Cruelty 1 2 Feed The Enemy Cut Out Shapes Parade 1 The Light Pours Out Of Me 1 2 Other Thematic Material Shot By Both Sides 1 Touch And Go Motorcade Do The Meaning The Great Man's Secret 1 Philadelphia Because You're Frightened 1 Back to Nature Believe That I Understand Cut-Out Shapes THE THIN AIR 1 FEED THE ENEMY Sweetheart Contract Boredom My Mind Ain't So Open Holy Dotage The Worst Of Progress 1 TALK TO THE BODY Stuck Hello Mister Curtis Physics I Want to Burn Again About the Weather Vigilance TV Baby Upside Down I'm a party Live Rockpalast,October 1980 -1~   full album* :  Real Life -f Play -f The Correct Use of Soap -f Live at Rockpalast -f


nice!(162) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3673

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) ハイチ/ 〃 -6(ストリートビュー)スペイン -Playa Bolonia(ストリートビュー)

  サイパン島-ジェフレイズ ベイビーチ

雨の日の釣り師-3673

自然界の生き物をけっして真似ない・ある意味超越したイマジネーションを具現化した物で、交流・勝負を挑む。  最も自然な生き物と対極、作為的なものの出逢いであるが、気持ち・情熱は最も生衝動・食餌の根源での対局のつもり。  アイにティペットを通す 、いつものようにすんなりと通せない、アドレナニンの奔流の余韻か!?。  ティペットとフライとの連結は、流れに沿って自在な動きをする”リング”が望ましい。 

♯♭♪ (*^.^*) : Charlie Haden 0 1 2 3、Pat Metheny/  Beyond The Missouri Sky: Short Stories By VERVE 537 130-2   :     ジャケットは、オレンジの雲が渺々と流れる荒野、一軒の牧舎と羽根が美しい風力のポンプ。  ベースとギターのデュオでのラヴソング、全編ゆっくり・ゆったりした寛いだ雰囲気。  息苦しいほどの植生の猛茂、果てしない草の海が丘や山で背をもたげ、ゆったりと波立ち、霧が沸き立ち。  全身を浸した困惑と膨張が滲んでいて無窮の展開から受ける不安には奥深い、信念が見える。  僕らは蘇る。  Waltz For Ruth 1 (4:28)、ギターとベースの対話、双方とも強靱なテンションの弦を弾く。  Our Spanish Love Song 1(5:40)、くすんだ音色のギターが情感たっぷりに、サラリ!と訥々と歌う。  ベースは極く近くで絶えず英気を注入。  どうも純情・回想風、追うことの叶わぬ諦観の気分・雰囲気が隠っておる。  Message To A Friend(6:13)、とてもゆっくりしたテンポ、澄明なギターの音色。  味わい深いベースのソロ。  Two For The Road(5:16)、親しみと優しさ、そして孤独感に包まれた曲、演奏は快活な明快なギター。  First Song(6:37)、メロディアスで情緒溢れるストレートな曲、一度耳にするときっと脳裏に刻印。  The Moon Is A Harsh Mistress 1(4:05)、高揚感・希望に満ちた気分、ストリングスの助奏。  Precious Jewel 1(3:47)、やったるでぇ!…*、意気揚々と意欲満々な気概が溢れておるわ。  He's Gone Away(4:18)、やるせない気分、やがて希望が芽生え、ゆっくり歩き始める。  The Moon Song(6:56)、ストリングス(シンセサイザー)風の助奏に続きベースの演奏。  恨み辛みをギターが歌う。  Tears Of Rain(5:30)、シタールで演奏、ベースのコーダで完。  Cinema Paradiso(3:35)、親しみのあるメロディー、ギターが叙情たっぷりに大きく羽ばたき歌い、ベースが力強く推進。  Cinema Paradiso(4:24)、叙情過多にギターがたなびき、シンセサーザーの助奏が覆う。  Spiritual(8:22)、シンプルな優しいメロディーは過ぎ去った日々を述懐する如し、あるいは植木に如雨露で水をやる如し。  ギターのオブリガートにベースが絶妙の演奏、多重録音のアンサンブルなどの助奏。  C. Haden(B, Pfrm)、Pat Metheny(G)、Release Date:Jan 1, 1996。

♯♭♪ (*^.^*) : Marilyn Horne 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Marilyn Horne Rossini/ Amenaide...Di Tanti Palpiti Assisa a' pie' d'un salice Giusto Ciel! Di tanti palpiti 1 Ah, quel giorno ognor rammento Serbami ognor sì fido Una voce poco fa 1 2 3 La Donna del Lago aria Per lui che adoro La Donna del Lago aria Se il vuol, la molinara L'Italiana in Algeri Tancredi Giovanna d'Arco Avanziam! Del periglio al fero aspetto   Saint Saens/ Printemps qui commence Amour! Viens aider ma faiblesse 1 Mon Coeur Souvre ta voix 0 1 Canzonetta spagnuola   Verdi/ The Judgement Scene   Meyerbeer/ Non... vous n'avez jamais O Pretres De Baal 1   Bellini/ Angiol di pace   Massenet/ Va! Laisse couler mes larmes Werther! Werther Venge-moi d`une supreme offense   Gounod/ O ma lyre immortelle Héro sur la tour solitaire Où suis-je?..O ma lyre immortelle   Donizetti/ Sul suo capo Tutta in voi la luce mia Il segreto per esser felice Com'è bello Per questa fiamma indomita...Ah! pensate che rivolti   Offenbac/ Ah! Que J'aime les Militaires   Thomas/ Connais-tu le pays ? Elle est la, pres de lui! Gavotte   Ravel/ Sheherazade -1 -2   Bizt/ Habanera 1 Seguidilla   Berlioz/ Damnation of Faust Le Spectre de la rose   Handel/ O thou that tellest good tidings to Zion I know that my Redeemer liveth Lascia ch'io pianga Ombra mai fu Cara sposa, amante cara Furibondo spira il vento Vivi Tiranno Venti, turbini Scacciata dal suo nido Dove Sei Semele   Bach/ Erbarme Dich Schlafe, mein Liebster, geniesse der Ruh   Beethoven/ Ah, Perfido! Abscheulicher! Wo eilst du hin?   Elgar/ Sea Pictures   Berg/ Lullaby   Copland/ Simple Gifts   Foster/ Beautiful Dreamer Jeanie with the Light Brown Hair Camptown Races   Vivaldi/ Sorge l'irato nembo   Gluck/ Che Faro Senza Euridice?   Mahler/ Oft denk ich, sie sind nur ausgegangen   Wagner/ Träume

♯♭♪ (*^.^*) : Tina Brooks 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫Top Tracks*  Melonae's Dance The Way You Look Tonight One For Myrtle Dhyana Open Sesame Medina  Everything Happens To Me Stranger In Paradise The Ruby And The Pearl Nutville The Blues And I Back to the tracks Nutville Good Old Soul Theme For Doris For Heavens Sake Street Singer Miss Hazel Tenor Battle True Blue Minor Move - 01 Nutville The Sermon    full album* :。

♯♭♪ (*^.^*) : Madonna 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for  Madonna* 0 1 2 3  Madonna Ray of Light -1 -2 -3 Miles Away* 0 1 2 3 Time Stood Still * 0 1 2 3 4 Don't Cry For Me Argentina Give It 2 Me* Celebration* Has to be* Forbidden Love You Must Love Me Another suitcase in another 1 I'd Be Surprisingly Good For You Revolver 1 Like A Flower Sorry* Vogue* She's Not Me*  The power of goodbye* 1 2 Love Profusion* Like a Virgin* Like a Prayer* Erotica* Cherish* Secret* Live To Tell* Love Don't Live Here Anymore* Hung Up* Borderline* If you Forget me* Nothing Fails One More Chance Devil Wouldn't Recognize You Cherish Like A Virgin Who's That Girl Holiday Bedtime Story Oh Father La Isla Bonita Live To Tell I'll Remember Crazy For You Ray Of Light Hung Up Sory American Life Celebration Rescue Me Die Another Day Give It 2 Me


nice!(161) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3672

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) ハイチ/ 〃 -5(ストリートビュー)スペイン -Playa De Los Castillejos(ストリートビュー)

  サイパン島

雨の日の釣り師-3672

例〔イエローウール+ホワイトラビット+がまかつ#12-F113F〕の新しいフライをひとつ選び出す。  このマテリアルは、”渋谷サンスイ”に足繁く通い、見つけ次第一掃し獲得した。  いわゆるファンシーフライ、どのニンフにも似ていない、架空の生き物を想定したもの。  仕上がりは、蜂の幼虫に色と形が似ている。  水棲の気持ちになりきり、捕獲意欲を掻き立てる姿・質感・色合い・動きを創出したもの。 

♯♭♪ (*^.^*) : Charlie Haden 0 1 2 3-QUARTET WEST/Now Is The Hour/ VERVE 529 827-2   :     ストリングス・アンサンブルの助奏付き。  モノトーンのジャケット、ビジネス街の大通りでの白昼、別れの刹那、熱い口づけ、仰け反る白衣の体を両腕で力強く支えている水兵。  ライナーノートの裏は、全面[PEACE]のバナーを掲げるベレー帽の男女の兵士、歓喜の表情。  シネマのようなストリングスアンサンブルの助奏、優しいちょっぴり寂寥のあるサウンド。  12曲中、5曲は、ストリングスの助奏無し。  Here's Looking At You(6:11)、C・ヘイデンの曲、ちょっと古い映画の始まりのようである、ゆったりした・しなやかな優しいストリングスの助奏、リードで優しいメロディーがブローイング、C・ヘイデンのピチッカートはボトボト推進力を注入。  アルバムのイメージを形作るメローディーである。  The Left Hand Of God(7:48)、V・ヤングの曲、ベースのゆっくりしたソロ、ストリングスの助奏、楽しい遠い日が沸き起こるような、希望と別離の混沌としたメロディー。  ストリングスの助奏、ピアノで繰り返され、”腹に力を込めない・睡そうな・芯無し粘着質余韻”のリードで繰り返され閉じる。  Requiem(1:31)、L・トリスターノの曲、ヴィオラでメロディーが発表されフェイドアウト。  Back Home Blues(4:04)、C・パーカーの曲、リードで颯爽とブローイングされる速いテンポの躍動するバップ、ピアノとベースで展開される、ストリングスの助奏無し。  There In A Dream(7:05)、C・ヘイデンの曲、リードで優しいもの悲しい・もたれ掛かるような・訴えかけるようなメロディーが歌われる。  ベースソロで深い思惟の隠った展開があり、明快にリードで滔々と歌われ、ベースで再び展開される。  All Through The Night(4:13)、C・ポーターの曲、快活な速いテンポ、リードで気持ちよく開放的にブローイング、スイングピアノで端正に展開され、”腹に力を込めない・甘い・睡そうな・芯無し粘着質余韻”の印象のブローイング、ストリングスの助奏無し。  Detour Ahead(6:06)、L・エリスらの曲、ピアノで序奏があり、リードで淡々と憂愁を歌う。  Blue Pearl(4:32)、B・パウエルの曲、速いテンポのバップ、甘い芯無し粘着質余韻のリードで淡々とブローイング、ピアノで繰り返され、ベース、ドラムと渡り終わる、ストリングスの助奏無し。  When Tomorrow Comes(4:38)、A・Broadbentの曲、ゆっくりしたテンポ、リードで睡そうにブローイング、ピアノで展開。  Palo Alto(4:56)、L・コニッツの曲、速いテンポのバップ、快活にブローイング、ストリングスの助奏無し。  Marables's Parable(3:30)、C・ヘイデンの曲、快活なシンプルなメロディー、ストリングスの助奏無し。  Now is Houre(4:58)、Maori Farewell Song、詩が付いている。  『お別れの時よ、お別れを言うわ。  まもなくあなたは、航海に出るのよね。  遠くへ行っても、きっと私を想い出してね。  あなたが還るまで、ここで待ってるわ!、(・!・)』。  ストリングスの助奏、ベースのソロで歌うメロディーが提出され、リードで繰り返され弱々しく消える。  C. Haden(B, Pfrm)、E. Watts(Ts)、Alan Broadbent(P)、Larance Marable(Ds)、Christian Tetard、Alain Persiaux(Vln)、Christian Dufour(Vla)、Release Date:Jul 18, 1995。

♯♭♪ (*^.^*) : Mariella Devia 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Mariella Devia Donizetti/ Il Pirata : Col sorriso d'innocenza Maria Stuarda : Quando di luce rosea Oh, nube! che lieve...Nella pace del mesto riposo Deh! Tu di un'umile preghiera il suono D'un cor che muore Ah! se un giorno da queste ritorte Lucrezia Borgia -f : Com'è bello 1 Tu pur qui Finale Soli noi siamo Al dolce guidami ...Coppia iniqua 1 Lucia di Lammermoor mad scene -1 -2 -3 Lucia duet -1 -2 Spargi d'amaro Il dolce suono 1 2 Regnava nel silenzio 1 2 Elisabetta al Castello di Kenilworth   Delibes/ Ou va la jeune Indoue?   Verdi/ Traviata -f Sempre Libera Rigoletto -f : Caro nome 1 Finale Atto II Che è ciò_...Un dì felice eterea Perduta ho la pace A life for the ART!   Bellini/ Son vergin vezzosa Qui la voce sua soave 1 Casta Diva 1 2 Ah! non credea mirarti 1 2 Norma viene... Sediziose voci... Casta Diva... Ah bello a me ritorna Oh quante volte, oh qu Care compagne 1 Il Pirata Finale   Mozart/ Crudele?...Non mi dir Crudele?...Non mi dir Don Ottavio, son morta...Or sai chi l'onore   Handel/ Tornami a vagheggiar Seviat tellus   Rossini/ Zelmira Caro Padre, Madre Amata Tancredi Di mia vita infelice... No, che il morir non è... - Fuggi, Regina, Fuggi...Per tutto L'orrore La Donna del Lago Semiramide -f : La Forza primiera Se la vita ancor t'è cara   Puccini/ Tosca : Vissi d'arte   Gounod/ Britten/ Les illuminations

♯♭♪ (*^.^*) : Tim Berne 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫Top Tracks*  Icicles Song for Che The Amazing Mr. 7 Third Option The Fantastic Mrs. 10 - Dogon A.D BIG SATAN Ethiopian Boxer Bloodcount: Bro'ball (1996) The Ancestors Unknown Disaster Rolo M Programa Instrumental Sesc Brasil  @ Greenwich House, 12-6-12 1/4 on Nightmusic live-1 MR RENCORE HURRICANE huevos  Prezens Prezens tune1-1 -2 BALLADYNA -1 -2 -3 Prezens tune1 -1 -2  full album* 。

♯♭♪ (*^.^*) : Lucinda Williams 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Lucinda Williams * Heaven Blues Crescent City Big Red Sun Blues Something About What Happens.. World Without Tears Can`t Let Go Essence Joy Hot Blood Passionate Kisses Lake Charles Sins of a Family Out of touch


nice!(177) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3671

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) ハイチ/ 〃 -4(ストリートビュー)スペイン -Faro de Trafalgar -1(ストリートビュー)

  イースト島 -8

雨の日の釣り師-3671

目の前でキョトン!?としているが、真っ直ぐに還っていく。  恨みのそぶりを吐き捨てる様子は全くない、感じられぬ。  ゆっくりと、チョッピリ慙愧の念が襲う。  胸のポケットから取り出した既にその大役を努めた、“当たり屋”(≠種苗プロ)・“ラッキー・ストライク”を咥える。  腕と体が小刻みに奮え、火が何故かうまく着けられない、ますます混乱をする。  そんなどこかで見たシーンが頭を過ぎる。 

♯♭♪ (*^.^*) : Charlie Haden 0 1 2 3-QUARTET WEST/ Always Say Goodbye/ VERVE 521 501-2   :     ストリングス・アンサンブルの助奏付き。   白い昼、モノクロ映画を見てる。  Introduction(0:58)、”The Big Sleep”のサウンドトラックからプロローグ。  Always Say Goodbye(6:38)、C・ヘイデンの曲、このアルバムのイメージの核となる、優しさと諦め・寂寥の混沌とする曲。  『勧酒  花発多風雨 人生足別離(花に嵐の例えもあるぞ 『さよなら』だけが人生だ)-井伏鱒二訳』を連想させる。  Nice Eyes(5:04)、C・ヘイデンの曲、快活なテンポ。  Relaxin' At Camarillo(3:58)、C・パーカーの曲、躍動するバップ。  Sunset Afternoon(4:13)、A・Broadbentの曲。  My Love And I(3:19)、映画”アパッチ”に関する、C・ホーキンス(Ts)、憂愁たなびき・希望・憧れが彷彿とする、圧倒的なブローイングに打たれる。  Alone Together(5:21)、深い思惟を揺さぶるC・ヘイデンのベース、J・スタッフォード(Vo)の澄んだヒューマンなヴォイスは潤いが溢れ、ささくれた気持に浸みる。  Our Spanish Love Song(6:07)、C・ヘイデンの曲、優しく問いかけ暖かく見守る情景。  なだらかな坂道、僅かに湾曲したいつもの森閑とした黒い小径をゆっくりと登る。  宵闇が林立し覆い被さる樹木をゆっくり呑みこみ、音もなく吐き出している。  その吐息がびっしり降りてきてからみつく。  囚われ人の影が靄のように流れていく。  風となって、新しい寂寥が二人を襲う。  自分を確かめるために、ポケットの中で掴んだ手に力を込めてみる。  遠い日のことが砕けて思惟を駆ける。  ごつごつしたのと、優しいのが体温を感じて力を緩める。  安堵のためか、掌に汗はかかない。  黒い小径が絶える頂上で、お互いの背を見せて離れるのだが、………を吸う。  『……ね。』  Background Music(4:45)、速いバップ。  Ou Es Tu Mon Amour ?(6:44)、D・ラインハルト(G)とS・グラッペリ(Vin)が聴ける、気持を奮い立たせる励ましに満ちておる。  Avenue Of Stars(5:52)、A・Broadbentの曲、作為に満ちており情感が悉く退き遠のく。  Love Key Lightly(4:52)、D・Elllingtonの曲、〃のバンド演奏。  Celia(4:57)、B・パウエルの曲、速いバップ。  Everything Happins to me(6:25)、C・ベーカー(Vo)の甘く気怠いボイス。  Ending(0:34)、”The Big Sleep”のサウンドトラックからエピローグ。  C. Haden(B,Drct)、Alan Broadbent(P)、E. Watts(Ts)、Larance Marable(Ds)、Joe Stafford(Vo)、C. Baker(Vo)、Stephane Grappelli(Vln)、Release Date:Jul 30, 1993。

♯♭♪ (*^.^*) : Maria Jose Siri 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Maria Jose Siri Verdi/ Don Carlo : Tu, che le vanità Il Trovatore : Uffici Stampa Oltrecultura D'amor sull'ali rosee 1 Tacea la notte placida La Forza del destino : Pace, pace,mio Dio La Traviata : -1 -2 -3 Sempre libera Omar Carrión Tacea la notte placida Bel Canto Coral de Buenos Aires Aida : Prima della Prima Oh Terra Addio Highliths e Finale Mozart : Don Giovanni : Mi tradì quell'alma ingrata   Puccini/ Tosca : Vissi d'arte BUTTERFLY : UN BEL DI VEDREMO La Boheme : Mi chiamano Mimì 1 Donde lieta uscì   Alfredo Catalani/ La Wally : Ebben, ne andrò lontana   Giordano/ Andrea Chenier : La mamma morta 1   Leoncavallo/ Pagliacc : Qual fiamma avea nel guardo   Order Halevy/ La Juive Final Ilva venir! et d'effroi,,, Je me sens frémir 1 Final 1

♯♭♪ (*^.^*) : The Swingle Singers 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *   Largo Bach/ Harmonious Blacksmith Brandenburg Concerto n. 3 BWV 1048 Ricercare a 6 from "Musikalisches Opfer" BWV 1079 Aria no.4 Fugue for organ in G Minor BWV 578 Fugue no.2 in C Minor BWV 847 Fugue no.5 in D Major BWV 874 Prelude no.7 in E flat major BWV 876 Prelude n.19 in A Major BWV864 Prelude from n.24 in B minor BWV 893 Aria sulla quarta corda Sonata no.2 para Violino Cantata BWV 147 Mozart/ Die Zauberflöte 1812 Overture When I'm Sixty-Four Superquark-1 -2 Songs of Praise James Bond Theme Michael Lawrence Films Bach Project Come Again Little David's Fugue Romance It was a Lover and his Lass  full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Loreena McKennit 1/ ☆□You Tube Search :      ♫ Top Tracks for Loreena McKennit * Tango to Evora The Highwayman Marrakesh Night Market Caravanserai  All Souls Night Santiago La Serenissima The Dark Night of the Soul The Mystic's Dream Caravanserai Night Ride Across The Caucasus Arthas destiny Lullaby Dante's Prayer Huron 'Beltane' Fire Dance Penelope's Song The Bonny Swans Ending Road The Lady of Shalott The Lady of Shalott The old ways Snow Let Us the Infant Greet COME BY THE HILLS Lullaby Dickens Dublin Ancient Pines In praise of Christmas Brian Boru's March Raglan Road The Mummers' Dance The Highwayman Down by the Sally Gardens Arthas destiny Santiago  full album* :  The Book Of Secrets -f An Ancient Muse -f Nights From The Alhambra Show Completo -f SINGOLI -f  The Mask And The Mirror -f McKennitt's Greatest Hits -f The Journey So Far / A Midsummer Night's Tour -f


nice!(170) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3670

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) ハイチ/ 〃 -3(ストリートビュー)スペイン -Faro de Trafalgar (ストリートビュー)

  イースト島 -7

雨の日の釣り師-3670

んが"友人"はけしからぬ不躾な恣意の"力"に、腹を立てて水中を疾走する。  流れの速い水底に頑として居座る、その潜水艦の寡黙な徹底に、ちょっと嬉しくなる。  もし愛が伝えられば、そこで会話ができれば、『…………来たな!』。  感じやすい初心者の人物は、撃鉄が叩かれて前が濡れたり(チビル……?!。)するな、きっと!。  砂利混じりの砂の上に横たわり、大きく眼を開き、無言である。  上唇に食い込んだフライを外し、そっと清流に。

♯♭♪ (*^.^*) : Charlie Haden 0 1 2 3/ Dream Keeper   :     Liberation Orchestraの第3作、第2作は、Jan 1, 1982、人権推進がテーマとなり、世界中の音楽が使われている、管弦楽曲。  ライナーノーツには、スコアーを拡げ、額を突き合わせ話し込んでいるC・ブレイとC・ヘイデンがモノトーンの写真に収められている。  優しさと鋭意に満ちた洗練されたサウンド、C・ブレイは編曲・指揮、ピアノは弾いていない。  Dream Keeper/Dream Keeper, Pt. I/Feliciano Ama...(16:51)人種差別に関する詩/ エルサルバドルの音楽が元、重苦しいコーラス、管弦アンサンブルで始まり、ベースソロ。  金管アンサンブルで明るいテーマの放射。  希望に満ちた颯爽としたユニゾンは天晴れな気分、ギターのラテンの風はうれしい、トランペットのソロはすばらしい。  トウモロコシ挽きの歌をリード・管の面々が生き生きと卓抜な調和で演奏。  木管で優しいメロディーが歌われる。  チューバとドラムのデュオから美しいコーラスで終わる。   Rabo de Nube(5:23)、”大竜巻の尻尾”・キューバの作曲家の曲、娘カレン・マントラーの編曲。  ギターでメロディーが発表され、見事なオーケストレーションで目眩くカタルシスが溢れ変える。  リードが卓抜なソロを展開、ホーンが引き継ぎ、ラテンの憂愁優美すばらしく終わる。  Nkosi Sikelel'i Afrika(10:31)、アフリカ民族会議党歌、ユニゾンで勇ましくメロディーが提出される、颯爽と推進するリズム部門、リードが思う存分に展開する、アンサンブルがユニゾンで助奏。  リードのゆっくりしたテンポのソロ、ベースの対位法的併走、やがて躍動し始め、南ア合唱団のオリジナルコーラスが重なる。  アンサンブルのユニゾン、コーダで締めくくる。  Sandino(6:39)、C・ヘイデンの曲、ニカラグアのサンディニスタ達の闘争運動を描いた映画の主題歌。  親しみやすいメロディーであり、明るいラテンのリズムと剥き出しの悲嘆が混沌とする。  ベースソロからトランペット、トロンボーンへと渡り、アンサンブルの全操、ベースのコーダで終わる。  Spiritual(8:59)、マルコムXの運動に関しC・ヘイデンが作曲。  ゆったりしたテンポの挽歌・ニューオリンズJazz風、トロンボーンのメロディー提出、存分の展開から、リードへと渡されコーラスの助奏。  ベースソロをピアノとアンサンブルが助奏、ピアノのゴスペル風ちょっぴりの明快なソロ。  テンポをやや速めトロンボーンのソロのコーダ、ピアノのカデンツアがあり、タンバリンがちょピリ出てくるがアンサンブルのコーダできれいに終わる。  C. Haden(B)、C. Bley(Cndt)、D. Redman(Ts)、Joe Lovanto(Flt)、Branford Marsalis(Ts)、Ken McIntyre(Ts)、Tom Harrell(Tp)、Earl Gardner(Tp)、Sharon Freeman(Frch Horn)、Ray Anderson(Tb)、Joe Daley(Tuba)、A. C. Myers(P)、Mick Goodrick(G)、Don Alias(Prc)、P. Motian(Ds)、Juan Lazzaro Mendolas(Pan Pipes,Wood Flt)、The Oakland Youth Chorus(Chrus)、Release Date:Apl 4, 1990。

♯♭♪ (*^.^*) : Maria Guleghina 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Maria Guleghina Mascagni/ Cavalleria rusticana : Voi lo sapete o mamma   Ponchielli/ Gioconda's aria   Catalani/ La Wally : Ebben! Ne andrò lontana   Bellini/ Norma -f : Casta Diva 1   Giordano/ Andrea Chenier -f : La Mamma morta   Puccini/ Gianni Schicchi : O mio babbino caro  Il Tabarro : Finale Come e difficile esser felici O Luigi, Luigi! E ben altro il mio sogno 1  Manon Lescaut : Sola perduta, abbandonata Teatro alla Scala, Milan In quelle trine morbide Madam Butterfly : Un bel di vedremo Marco Berti, Turandot, Ch' e mai di me La Boheme : Mi chiamano Mimi Turandot : In questa reggia 1 Tosca -f : Visi d'arte   Giordano/ La Mamma Morta Andrea Chénier 1   Bellini/ Casta Diva 1   Verdi/ Oberto Conte di San Bonifacio :  I Vespri Siciliani : Merce dilette amiche Nabucco -f -f -f : Chi s'avanza?... Salgo già del trono aurato Nabucco és Abigél kettőse III Oh! Chi vegg'io Macbeth -f-1~  Perchè mi sfuggi...la luce langue Salgo gia del trono aurato Vieni, t'afretta! Nel di della vittoria 1 Una macchia è qui tuttora Sleepwalking Scene Or tutti sorgete Un Ballo in Meschera -f : Ma dall'arido stelo divulsa O patria mia Ben io t'ivenni Aida -f : 2 act Final   Rachmaninov/ Vocalise Do not sing, my beauty   Tchaikosvky/ La dama de picas : Aria del Príncipe Yeletsky Aria de Liza acto

♯♭♪ (*^.^*) : The Modern Jazz Quartet 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks*   Django 3 Softly, as in a Morning Sunrise  Blues In A Minor BACHIANAS BRASILEIRAS no.5 Plays Bach Bach/ Ricercare a 6 from "Musikalisches Opfer" BWV 1079 Fugue in A Minor England´s Carol   Serenade Confirmation MODERN JAZZ QUARTET Lonely Woman Spanish Steps Suite MJQ SKATING IN CENTRAL PARK Summertime Round Midnight 1 Bag's Groove 1 2 o mesmo concerto Confirmation Fontessa Laurindo Almeida  full album* :  。

♯♭♪ (*^.^*) : Leona Lewis 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Leona Lewis * Forgiveness A Moment Like This I Will Be Here I Am 1 Summertime This is Your Life Yesterday Homeless Over The Rainbow The First Time Ever I Saw.. Loving you Footprints in the sand  I Have Nothing 1 Take A Bow Paradise


nice!(177) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3669

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) ハイチ/ 〃 -2(ストリートビュー)スペイン -Sajorami Beach(ストリートビュー)

  イースト島 -6

雨の日の釣り師-3669

"黒い弾丸"の怒りが水面を切り裂き、憤怒の叫びを放つライン、“ギィーン、♪……、♪……”。  アドレナリン(≠あなどれん)が瞬時に堰を切って熱くからだじゅうを奔流し沸騰する。  心臓がとびださぬように懸命になり、膝は“ガクガク”奮え腰砕けに襲われ後頭部が痺れる。  口の中は渇き舌は、貼り付く。  自分が思いのままにならない新しい時間の、"ジンジン"する経過を思い知る。  優しくこちらに呼び寄せる。

♯♭♪ (*^.^*) : Charlie Haden 0 1 2 3/ The Ballad Of The Fallen   :     Liberation Orchestra(アルバムのどこにもこの文字は無い)の第2作、管弦楽曲。  14年前の、アルバム”Liberation Music Orchestra”(Apr 27, 1969)、をいやが上にも想い出させる。  スペインで起きた弾圧への抵抗・挑戦を叙事詩風に甦えらせている、聞き憶えのある懐かしい独特の曲風・サウンドをも聴ける。  C・ブレイの編曲はしっかりした構成であり、のびのびした自発的美の表出が多く、C・ブレイの執拗感は少ない。  ジャケット裏の絵は、中米紛争の犠牲となり、ニカラグアの首都にある避難民収容所で暮らした少女が書いたもの。  Els Segadors(4:14)、スペイン、カタロニア地方の農民の反乱に関した曲、引き摺るような悲壮感がいっぱいの重苦しいサウンド、C・ブレイはグロッケンシュピールを演奏、C・ヘイデンのベースは項垂れ沈痛に沈む。  The Ballad of the Fallen(4:19)、エルサルバドルに関し、挽歌風の憂愁がたなびく明快なメロディーは、スパニッシュギターの情熱的な音色と共にとても心に響き、記憶に残る。  If You Want to Write Me (Si Me Quieres Escribir)(3:55)、スペイン市民戦争に由来する曲、D・チェリーの贅肉をそぎ落とした浸透力のある明快な、ポケットトランペットでメロディーが放射される。  Grandola Vila Morena(2:11)、1974年のポルトガルのファシスト政権の反乱に関する、マーチ風2本のフルートのソロでメロディーが提出され、トロンボーンのソロで厚みを増していく。  Introduction to People(3:55)、スペイン特有のハーモニーの舞曲、C・ブレイの曲、アルトサックスのソロでメロディーが歌われる。  The People United Will Never Be Defeated(1:40)、チリの抵抗運動歌、トロンボーンのユニゾンによる剥き出しの悲嘆は音楽美に満ちている。  Silence(5:49)、トランペットがシンプルなテーマを提出、繰り返す毎にアンサンブルは重厚になっていく、最後はピアノによる不穏な終止形。  Too Late(8:24)、C・ブレイの美しいピアノとC・ヘイデンのデュオで始まる沈痛な下降音階、C・ブレイは陰影のある優しいタッチで心情を溢れさせる。  アンサンブルで展開される、木管がとても美しい。  La Pasionaria 1(10:26)、スペイン市民戦争でリバイバルした、”パッショナリア”、ワルツ、アンサンブルで提出され、リードで情緒たっぷりに展開され、ベースソロでたっぷりに思い入れを込めて演奏される。  アンサンブルで繰り返され閉じる。  La Santa Espina(6:58)、カタロニア地方の古い歌、快活なメロディーを木管が踊るように演奏、そしてトランペットで悲嘆のメロディー。  アルトサックスの明快なソロのあと、引き摺るような悲嘆のメロディーのユニゾン。  D・チェリーの浸透力のあるソロと煮えたぎるアンサンブルは呼応しながらフェイドアウト。  C. Haden(B,Arr)、Carla Cley(P,Arr)、D. Redman(Ts)、Don Cherry(Tp)、Jim Pepper(Flt)、P. Motian((Ds)、Release Date:Jan 1, 1982。

♯♭♪ (*^.^*) : Maria Chiara 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Play List -Maria Chiara Verdi/ Un Ballo in Maschera Otello : Ave Maria Gia nella note densa.. La forza del destino : Pace, pace, mio Dio Giovanna D' Arco : Qui!... O fatidica foresta... Aida  : Ciel, mio padre Ciel, mio padre. duo Aida-Amonasro Qui Radames Verrà!...O Patria Mia Duet O Terra, Addio; Addio Valle Di Pianti Finale I Vespri Siciliani : Mia Madre Aveva Una Povera Ancella Mercè, Dilette Amiche 1 Attila : Santo di Patria   Bellini/ I Puritani : Qui la voce sua soave... Vien diletto...   Rossini/ Guillaume Tell : Selva opaca, deserta brughiera.. Alfredo Catalani/ La Wally : Ebben? Ne andrò lontana? Loreley : Amor ,celeste ebbrezza   Donizetti/ Anna Bolena : Piangete Voi?.. Al dolce guidami   Puccini/ Suor Angelica  : -f Senza mamma

♯♭♪ (*^.^*) : Thelonious Monk 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Thelonious Monk ♫Topic ♫ Top Tracks *  Evidence Blue Monk The man I love Green chimneys Pannonica Japanese Folk Song Easy Street Caravan Sophisticated lady Satin Doll Solitude 1 Blues for Duke Crepuscule with Nellie Hackensack 1 Rhythm-a-ning Epistrophy 1 Mood Indigo Evidence 1 Rythm-A-Ning Bolivar Blues Japan ugly beauty Bye-Ya Bolivar Blues Body & Soul Brilliant Corners Bemsha Swing I Surrender, Dear Liza Pannonica Just You, Just Me April in Paris Rhaythm a ning  full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : LeeAnn Rimes 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for LeAnn Rimes * Can't fight the moonlight 2 Nothing Bout Love Makes.. Review My Kisses Destructive Pride and Prejudice 1 2 Something's Gotta Give Everybody's someone Life Goes On Please Remember 1 2 Some People Right Kind of Wrong You light up my life 1 When you love someone.. 1 photo 1


nice!(165) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3668

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) ハイチ/ 〃 -1(ストリートビュー)スペイン -、エル・パルマル(ストリートビュー)

  イースト島 -5

雨の日の釣り師-3668

水面を切り裂き静かに疾走し始める。  人物は悲痛に駆られる。  先ほどまでの頭にいっぱい詰まって、はち切れそうになっていた攻撃の気持ちが押しやられ、何時しか自己防衛の心が占めている。  約8.5フィートのロッドは満月となり、ブル!ブル!震え、悲鳴を上げるがその音は聞こえない。  左手でラインを手繰り右の掌で掴む、敵である力の主の横顔がやっと見える、そのとたんに"友人"となる。

♯♭♪ (*^.^*) : Charlie Haden 0 1 2 3/ Golden Number   :     O. Coleman(Tp)の1曲を除きC. Haden(B)の曲、縁の4人とのデュオ、第二弾。  Out of Focus(7:27)、Don Cherry(Tp)とのヂュオ、漂泊の詩人・アーチストはいつもステージで胡座を組んでおる。  幽玄・英気・静謐・インテリジェンス・感興・憂愁ありとあらゆるもの森羅万象の宇宙感が、とてもいい形でじっくり楽しめる。  聞き手のスタンスが試される、ある意味難解であり、既成概念は取り払い寺に馳せ参じるような真摯な心が一番!。  木管で広々した草原を、そしてポケット(Tp)では一音一音に理想郷思惟が隠っておるから。  忽ち気分の高揚へと引き込まれる辺り、なんとも言えぬ楽しさである。  C. Haden(B)の弾きサウンドは、些かお湿りを帯びておるようで、潤いがあるように感じさせる。   背景に微かに、ボーイングが多重録音されている。  Shepp's Way(12:07)、力強い弾きで始まる、擦れなどの付随音もいい感じで嬉しい。  A. Shepp(Ts)はのびのびと歓びに満ちて淡々と、思いっきりフリー・フォームブローイングを楽しんでいるように想える。  ハッとするようなボーイング(弓引き・アルコ)から、たっぷりと思う存分に長弦を弾き楽しんでいる。  Turnaround(7:52)、これのみO. Coleman(Tp,As)の曲、他はC・ヘイデンのもの。  H. Hawes(P)はタメ・含蓄のある卓抜のテクニックを披露する、実に心地良いカタルシスを受け取ることが出来る。  あまり耳にすることのない≠銘酒・名手は、やはり銘酒のようである。  C. Haden(B)は、淡々とのびのびと悠々と、スイスイと解放的囲気を繰り広げる。  H. Hawes(P)はテーマを丁寧に・丁重に、深い思惟を持って演奏しておりとても好ましい、ホク!…*ホク!…*の余韻を提出する。  Golden Number(12:28)、O. Coleman(Tp)はここでは珍しく≠特異・得意のトランペットを披露、とても優しくゆったりとした穏やかなプレイに驚く。  やがてC・ヘイデンの弾きも奔放になり、O. Coleman(Tp)との交歓は互いに相手の呼吸を測った、良い緊張を感じさせるものである。  なんとも楽しさ・愉しさの零れる、まさに黄金色の目映い歓喜が吹き抜ける。  よく陽に曝された洗濯物を丁寧に畳むように、ベースが訥々と語る。 O. Coleman(Tp)を交え再び庭に出てキャッチボールに興じる、縁側に座り遠くの山嶺を眺め、ヨロコビに満たされ・充足し、皆いつしか黙ってしまったようだ。  C. Haden(B)、Don Cherry(Tp)、A. Shepp(Ts)、H. Hawes(P)、O. Coleman(Tp)、Release Date:Jun 7, 1976。

♯♭♪ (*^.^*) : Maria Callas 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Maria Callas Ebben ? ne andrò lontana Qui la voce... Vien, diletto   Franz Lehár/ The Merry Widow : Vrilja-Lied   La Wally/ Ebben ? ne andrò lontana 1 2   Mascagni/ Voi lo sapete 1   Weber/ Ocean! thou mighty monster. Oberon 1   Saint-Saëns/ Mon coeur s'ouvre a ta voix 1 2 3 4 Amour viens aider ma faiblesse Printemps qui commence 1 2   Ponchielli/ Suicidio! 1   Bizet/ Carman 1 2 Près Des Ramparts De   Cherubini/ Media -1 -2 -3 -4 -5 Numi venite a me 1   Gounod/ Je veux vivre dans le reve   Giordano/ La Mamma Morta 1 2   Massenet/ Le Cid Boito/ L`altra notte   Meyerbeer/ Ombra LeggieraInterview -1~   Mozart/ Every kind of torture may lie in wait for me Non mi dir Die Zauberflöte Non mi dir Crudele?...Non mi dir Or sai chi l´onore Duettino - Sull'aria Compagne, teneri amici.. Come per me sereno   Verdi/ Arias -f Tutte le feste al tempio tu che le vanita Ah, veglia o donna questo fiore Ciel Ch´Io Respiri....Salvami Tu Gran Dio ernani, ernani, involami Sono giunta! Madre, pietosa Vergine Aida Di te, di te scordami di te tu che le vanita Il Corsaro I Vespri Siciliani Surta E La Notte... Ernani! Ernani 1 Oh madre del cielo Egli non riede ancor.. Gualtier Maldè!...Caro nome Pace, pace mio Dio Ave Maria 1 Il Trovatore Nabucco   Rossini/ Una Voce Poco Fa 1 2 Dunque io son! Bel raggio lusinghier Nacqui all´affano   Bellini/ Casta Diva 1 2 3 Qui la voce... Vien, diletto Deh! non volerli vittime... 1 La Sonnambula D'un pensiero e d'un accento In mia man alfin tu sei Prendi, prendi, per me sei libero Son vergin vezzosa Come per me serena   Donizetti/ Regnava nel silenzio...Quando rapito 1 Il dolce suono mi colpe di sua voce!.. Eccola!.....Il dolce suono Soffriva nel pianto Spargi d'amaro pianto" dall'opera Convien partir Anna Bolena -1 -2 -Mad Scene Piangete voi?... Al dolce guidami castel natio   Gluck/ J'ai Perdu Mon Eurydice 1 O malheureuse Iphigénie   Schubert/ Ave Maria Puccini/ In quelle trine morbide Straniero, ascolta! Signore ascolta Tu che di gel sei cinta O Mio Babbino Caro 1 2 Un bel di, vedre Qual'occhio al mondo Duetto dal Primo atto della   Beethoven/ Ah, perfido, op. 65   Bach/ Ave Maria Eternal

♯♭♪ (*^.^*) : Thad Jones 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks * 0  April in Paris 1956  Consummation  It Only Happens Every Time Dedication 1970  Walkin' About   Autumn Leaves Jazz Collaborations vol I   A Child Is Born 1  Big Dippe Us Mel Lewis Orchestra (April 22, 1968) Meetin' Place Only For Now The Farewell Quand je monte chez toi My Centennial Central Park North The Groove Merchant Once Around Thre1e In One    full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Led Zeppelin/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Led Zeppelin ♫ Top Tracks for Led Zeppelin * 0 1 2 Coda-f Presence-f Physical Graffiti-f Led Zeppelin IV-f Led Zeppelin III-f Complete Led Zeppelin II-f Led Zeppelin -f Houses Of The Holy-f Immigrant Song symbols-f


nice!(175) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3667

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) キューバ/ 〃 -58(ストリートビュー)スペイン - Torre del Puerco(ストリートビュー)

  イースト島 -4

雨の日の釣り師-3667

“ドンッ!!”と虚を突かれ、からだが勝手にピクッ!と反射。  喉もとが締め付けられるけしからぬ挑戦があり、咄嗟に些か『ムッ!!』とする。  『"……ン!?"。』(ん、なんだぁ?)。  『このっ!』、コルクバットをぐっと握り締め、肘を鋭く小さく煽る。  遠くの水面が弾け炸裂し、ロッドの先が“グイ…*ッ!?”と、ただならぬ見えぬ力で向こうに引っ張られる。  ラインが飛沫を上げ空を切り立ち上がり、直線と化す。

♯♭♪ (*^.^*) : Charlie Haden 0 1 2 3/ Closeness Duets   :     全曲、C・ヘイデンの曲、縁の4人とのデュオの第一弾。  Ellen David(9:12)、K・ジャレットの軽薄感はいつもより抑制された印象、だが相変わらずな・多弁な無意味の音列の轍は悲しい、希望・展望が無い。  サウンドの背後にキック!が見あたらない、覇気が尻込みしている、屹立しない。  冷めた・決して熱くもなれず・爆発できない・煮え切らない・青緑のプリンの廃墟の連なり、なじめない叙情性がたらたらと流れて消えていく。  O.C.(9:28)、O・コールマン(As)の飄々・のびのび溌剌・生き生きとしたフリー・フォームブローイング。  喜々としてヨロコビを隠しきれぬ。  人生根源の讃歌のようでさえあると期待はパンパンになる。  ギュイーンと反り返り飛翔し、悠々と自由に振る舞うありようは、全世界の不都合・閊えを一切構わず捨棄し退ける。  フレキシブルな展開・展望・期待・希望を生起させる。  いそいそと出かける気世話さを想わせる、落ちついた素早いピチッカート、実に楽しそうに軽快なフットワークだ。  For Turiya(12:24)、Alice Coltone(Harp)はゆっくりと湖畔を進む、カラマツの荒野を降りてきた風の起こす、さざ波に喚起される激情は無い。  C・ヘイデンは、訥々とピチッカートを紡ぐ、くすんだ褐色の匂い・ローズマリーの狂おしい芳醇な揮発性を吸い、微かに打ち震える。  とても長く感じた一日の繰り返し、あの遠い日々を回想しているようである。  とりわけ情熱が這い上がりそよぐことなく、ひとつひとつ確かめ労っているのさ。  For a Free Portugal(7:55)、アンゴラの革命情勢を直に反映した、生々しいサウンドが挿入されている。  さまざまな魅力的な、楽器・リトゥル・インストルメントが登場する、ヒューマンなサウンドである。  些か戸惑いを感じる己を己が試している。  P・モチアンは、ここでは標準的なドラムを一切使わない。  覇権を聳やかす者達への憐憫を込めたピチッカートで始まり、現地での歌、銃撃戦のサウンドは背景にある。  ピチッカートは、何かを悼むかのように、頭を垂れ世界中の悲嘆を背に受け突っ伏しそうに見える。  C. Haden(B)、K. Jarrett(P)、O. Coleman(As)、Alice Coltone(Harp)、P. Motian(Ds)、Release Date:Jan 26, 1976。

♯♭♪ (*^.^*) : Margaret Price 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Margaret Price Pace mio Dio Ach,, ich, fühl's   Berlioz/ Les Nuits d'été : Le spectre de la rose Sur les lagunes Absence Clair de lune L'île inconnue   Henri Duparc/ Phydilé Six Mélodies avec orchestre : Chanson triste   Handle/ Messiah -f   Mozart/ Idomeneo : Idol Mio, se ritroso Ch'io mi scordi di te?...Non temer amato bene 1 Cosi fan tutte : Come scoglio Le nozze di Figaro : Porgi amor E Susanna non vien...Dove Sono Il Re Pastore : L' Amero Saro Costante 1 Die Zauberflöte : Ach,, ich, fühl's Don Giovanni : Notte e giorno faticar   Bellini/ Norma : Casta Diva   Verdi/ Messa da Requiem -f -f la forza del destino : Pace mio Dio Un ballo in maschera : Pace, pace mio Dio 1 Ecco l'orrido campo...Ma da l'arrido stelo divulsa Ernani : rnani involami Don Carlo  : -f -1 -2 Tu che le vanità 1 Ella giammai m'amo! Fontainebleau Scene Aida  : -f finsle duo Ritorna vincitor Otello  : Ave Maria   Cilèa/ Adriana Lecouvreur : Io son l'umile ancella   Puccini/ La Boheme : Mi chiamano Mimi Turandot : Signore ascolta!   Benjamin Britten/ Serenade for Tenor, Horn and Strings, op. 31   Schoenberg/ String Quartet No 2 Mvmnt 4 "Entrückung"  Alben Berg/ Altemberg-Lieder : -1~ Seele, wie bist du schöner Sahst du nach dem Gewitterregen Hier ist Friede Über die Grenzen des All Nichts ist gekommen   Weber/ Der Freischütz : Leise, leise Und ob die Wolke sie verhülle 1   Schumann/ Stille tranen Silent Tears Frauenliebe und Leben -1 -2 Der Nußbaum Wie nahte mir der Schlummer Requiem Kennst du das Land   Brahms/ Requiem Aleman op.45  : -f Selig Sind, Die Da Leid Tragen Lieder Immer leiser wird mein Schlummer Von ewiger Liebe   Franz Schubert/ Der Hirt auf dem Felsen Der Unglückliche Auf dem Wasser zu singen   Mahler/ Um Mitternacht Wo die schönen Trompeten blasen Das irdische Leben Rheinlegendchen Wer hat dies' Liedlein erdacht? Ich bin der Welt abhanden gekommen Symphony no.2  : -f Resurrection -1 -2   R.Strauss/ Four Last Songs 1 September Im Abendrot 1 Fruhling Beim Schlafengehen 1 Die Nacht Vier letzte Lieder

♯♭♪ (*^.^*) : Tete Montoliu 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Tete Montoliu ♫Topic ♫ Top Tracks *   When I fall in Love Giant Steps Catalan Suite What's New  A Tot Jazz In A Sentimental Mood La Chica de Ipanema Somos El día que me quieras Skandia sky UN POCO DE CAFÉ Lement There'll Never Be Another You TETE-1 -2 If I should Lose You Willow Weep/ All Blues Medley -1 -2 PARAULES D'AMOR-CONCERT D'UN TEMPS TOT ES GRIS-CONCERT D'UN TEMPS D'UN Star Eyes Solar Original Jazz Orquestra Taller de Músics I should care  full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Lady Gaga 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for  Lady Gaga * 0 1 Bad Romance 1 Born This Way 1  -f Applause Alejandro Judas LoveGame Paparazzi Telephone G.U.Y. 1 2 Poker Face Gypsy Just Dance Paparazz Alejandro/Ratchet Marry The Night Yoü And I Machete Kills The Edge Of Glory Eh, Eh (Nothing Else I Can Say)  Scheibe  like it Rough Money Honey    full album*Live at Roseland Ballroom -f artRAVE HD -f The Monster Ball Tour 1.0 -f Jingle Bell Ball 2013 -f 08/13 Greatest Hits -f   Just Dance 1 Rock Show Money Honey Porker Face 1 2 Boys Boys Boys Christmas Summerboy Love Game The Fame Brown Eyes Starstruck Beautiful Dirty Rich Paparazzi Paper Gangst


nice!(163) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3666

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) キューバ/ 〃 -57(ストリートビュー)スペイン - Nuevo Spot Surf(ストリートビュー)

  イースト島 -3

雨の日の釣り師-3666

あっという間に流され弛む、ロッドを煽りループを繰り出し上流にターンさせる。  リズミカルにラインを手繰り、流れのまま流下するフライを引き寄せる。  眼をこらしてみると、興味を持ったのか!?、影のような黒いものが追いかけてくる。  プイッ!と愛想をつかして踵を返して戻っていく。  少し歩き、同じように誘ってみる。  これを半日繰りかえす、立ちっぱなし、気が付くと陽が傾き肌寒い。

♯♭♪ (*^.^*) : Charlie Haden 0 1 2 3/LIBERATION MUSIC ORCHESTRA   :     Liberation Orchestra - 解放音楽集団の第1作。  C・ヘイデンの抑圧された人々の救済・世界改革への夢が詰まった内容の充実した、人々の記憶に深く止まる畢竟の作品、フリー・フォーム風。  C・ヘイデンの創作、C・ブレイの構成・サウンド、気鋭の面々の個性を探索・堪能できる。  プロデュースをC・ヘイデンが、編曲をC・ブレイが行った、予め綿密に作成されたスコアーに従っている管弦楽曲。  気鋭の面々により鋭敏な反射・反応・親和・リリシズムが存分に発揮され、自発的なフリー・インプロヴィゼーションも幾つか出現する、交響詩風な構成。  ”1936年のスペイン市民戦争”、”チェ・ゲバラや戦争孤児へのオマージュ”、”1968年夏のシカゴ民主党全国大会の混乱”をモチーフとしている。  サウンド・曲想はC・ブレイ風・粘着質であり、憂愁と歓喜が混沌としている。  C・ブレイ固有の粘着質は、流麗なサウンドの永続性を図った結果、生じた澱だろか!?。  ジャケットは、褐色のレンガ壁を背に13人が立っている、皆穏やかな表情である。  D・チェリーが木管・縦笛を2本咥え、木箱に腰を下ろしている。  華奢・痩せたC・ブレイは口を少し開け、恨みをそっと吐いている、緑のシャツ、ローヒールのサンダル風、左手で幟の竹竿を掴み肩に引きつけ背後から右手で掴んでいる。  頭上の幟には赤地に黒太ゴシックでアルバムタイトルが大きく書かれている、向かって右端にC・ヘイデンが幟の片方を持っている、きまじめな表情に見える。  見開きには、C・ヘイデンの指示をC・ブレイが顔を寄せ神妙に聴いている。  The Introduction(前奏曲)(1:15)、挽歌風のゆったりした悲嘆のメロディー、トロンボーンなどで熱くブローイング。  Song Of The United Front(連合戦線の歌)(1:52)、マーチ、美しいメロディー。  Medley: El Quinto Regimiento(スペインの芝居中歌)(20:58)、ギターが掻き鳴らされるラテン風の情緒はひときわ心に響き、このアルバムを深く印象づけ、心地良いカタルシスを提出する。  ブラスアンサンブルのフリー・フォームブローイング。  短い悲嘆のコーラスは耳の奥に止まる。  ラテンのリズム激しいギターの助奏、C・ヘイデンの圧倒的・明快なソロ、背景でのリトゥル・インストルメントは美しい。  木管、ホーンアンサンブルのワルツの快活な優しいメロディー、次第に熱を帯び叫びも、C・ブレイのピアノは淡々と、アンサンブルの圧倒的なフリー・フォームブローイング、短いコーラス。  G・バルビエリの破れかぶれ咆哮、悲嘆のコーラス、リードの絶叫に近いフリー・フォームブローイング。  挽歌風テーマのユニゾン・コーダで終わる。  The Ending To The First Side(エンディング)(2:07)、ゆっくりしたアンサンブル、引き摺るような恨みで終わる。  Song For Chè(チェ・ゲバラに捧げる歌)(9:29)、C・ヘイデンがテーマを提出、ソロで極めて生き生き展開、背景にキラキラしたリトゥル・インストルメント、琵琶風の掻き鳴らしもある。  一瞬ラテンの陽気なギターとボーカル。  D・チェリーの空間・宮殿・ユートピア実現・木管の短いフレーズ、D・レッドマンの猛烈なフリー・フォームブローイング、さまざまな打楽器の助奏が次第に勢いを増す。  リードの絶叫のフリー・フォームブローイングが入れ替わり登場、ユニゾンで悲嘆を歌い、ベースソロで終わる。  War Orphans(戦争孤児)(6:42)、C・ブレイがテーマをポツポツ弾く、世界への憎悪の思惟はここではないようだ、澄明な清々しい新鮮なタッチ。  部厚いアンサンブルの助奏は徐々に高揚、あっさり温和しくなる。  The Interlude (Drinking Music)(間奏曲)(1:25)、解りやすい短いメロディー。  Circus '68 '69(サーカス'68、'69)(6:11)、C・ヘイデンのパワフルな畢竟・鋭意・渾身のソロに、助奏が徐々に加わり喧噪の坩堝に突入。  絶叫の複数のリードが対位法風に自己を主張。  We Shall Overcome(勝利を我らに)(1:18)、C・ヘイデンのソロから、R・ラッドの木漏れ日のような思惟をそよがせる陰影のある、そしてヒューマン・ユーモアが零れる放射は、見逃せない。  アンサンブルのコーダで終わる。  C. Haden(B)、A. Cyrille(Ds)、C. Bley(P)、R. Rudd(Tb)、Sum Brown(G)、Perry Robinson(Clrnt)、D. Redman(As)、G. Barbieri(Ts,Clrnt)、M. Mantler(Tp)、Don Cherry(Crnt,Indian wood and bamboo tlutes)、Bob Northem(Frhorn,Bells,Crow call)、H. Johnson(Tuba)、P. Motian(Prc)、Release Date:Apr 27, 1969。

♯♭♪ (*^.^*) : Marek Janowski 1/ ☆□You Tube Search :     E. W. Korngold/ Violanta   Roussel/ Symphony no.1 -2 -4 -5 no.2 -3 -4   Penderecki/ Die Teufel von Loudun -1   Max Reger/ Dies Irae   Luigi Dallapiccola/ Vol de nuit -1 -2 -3 -4   Vincent d'Indy/ Jour d'été à la montagne -1 -2 -3   Weber/ Euryanthe Overture Und ob die Wolke sie verhülle Wie nahte mir der Schlummer..   Ravel/ left hand piano concert -1 -2 -3   Lalo/ Symphonie Espagnole -1 -2 -3 -4   Dvorák/ Rusalka -1 -2 -3 -4 -5 -6 -2.1 -2.3 -2.4 -2.5 -2.6 -3.1 -3.2 -3.3 -3.5 -3.6 -3.7 -3.8   Bartók/ Piano Concerto no.1 -1 -2 -3   Mozart/ Violin Concerto no.3 -1 -2 -3     Schubert/ Symphony no.5 -1 -2 -3 -4   Wagner/ Dich teure Halle Das Rheingold Dortmund Der Fliegende Holländer Siegfried -Idyll -Finale Im Treibhaus   R.Strauss/ Befreit Wiegenlie Allein, weh..

♯♭♪ (*^.^*) : Terence Blanchard 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *   Magnetic Perugia 00.07.94 Avgo Passionate Courage Chano Pozo Medley I Can't Give You Anything But Love Con Alma Groovin' High Don't Blame Me Warsaw Blues Flow Unchanged (Live) Kaos (Live) Ashé Mo' Better Blues Morning Mantra Don't Run Siboney Footprints 1 Wading Through Over There  Levees Nascence Breathless  LIVE from Jazz St. Louis  Sing Soweto  Flow Living Jamming faster Magnetic Quintet   full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Kristin Chenoweth 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Kristin Chenoweth * 1 Taylor the Latte Boy The Girl in 14G Today Show Drama Desk Opener Here in Eden Glitter and be Gay If You Hadn't, But You Did Till There Was You & Idina Menzel Allure Magazine Photo 1 2 3 4 5


nice!(167) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3665

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) キューバ/ 〃 -56(ストリートビュー)スペイン - Punto Mágico Templo de Hércules(ストリートビュー)

  イースト島 -2

雨の日の釣り師-3665

きっと傍目には、特に釣りの心得のある人には、見られたくないような、可笑しい挙動に違いない。  あちこちに渦巻きのような捩りや、大きな沈み岩に乗り上げ盛り上がりを見せている。  深みのある幾筋かの強い勢いのある流れ、岸辺にぶつかり・掠めて抉り岩石が露わになったあたりは深くて底が見えない。  フォルストキャストでズン!ズン!繰り出し、スルスル伸ばし流れの中心・やや上流に落としたアイボリーのダブルテーパー・フローティングライン。

♯♭♪ (*^.^*) : Cecil Taylor 0 1 2 3 4/ Segments II (Orchestra of two Continents), Winged Serpent (Sliding Quadrants)/ SN1089    :     ジャケットは、彩色と太い縁取りの細かい碁盤目模様、ライトボックスは滲んだ・しっとりした印象。  フリーフォームのベテランを交えた11名のオーケストラ、サウンドは既に出来上がっており、猶予を置かず聞き手の意欲を一気に絶頂に引き上げる。  インプロヴィゼーションの渦巻く濃密なサウンドは、したたかなスコアーに基づいていることを忘れさせる。  めいめいの自由な発想を許容してると錯覚させる、畢竟のインプロヴィゼーションは、地殻を揺るがし世界を制する意欲に沸騰するマグマを想わせる。  多くの凄腕・辣腕・精鋭ソリストが一堂に会し、アンサンブルに挑む体制に並んでいる様を想像すると、ワク!~*、ワク!~*した気分に包まれる。  極めて魅力的・親しみやすい、そして耳の奥に残るテーマが咆吼ユニゾン提出される。  このアルバムを最も印象づけるメロディーの分厚いユニゾンで歓迎される。  煽情と狡智、戦慄の思惟などが止めどなく渦巻き、もうもうと湧き上がる歓喜の坩堝に立ち会うよろこびがある。  オーケストラの演奏前に行う、めいめい自由なチューニングのようでもある。  濃密なとても美味しい料理が期待できる、広いロビーでの寛ぎ・談笑でもある。  爽快なスリリングであり極上のスピリチュアルが噴出、なんというよろこび・歓喜・随喜・祝祭の混沌とした、極彩色・燦々たる光輝の照射であるだろう。  『キャリコリッ!・キャリコリッ、キュル!・キュル!・キュル!、キャン!・キャン!・キャン!、コロ!・コロ!・コロ!、キュンッ!・キュンッ!・キュンッ!』超絶打弦の飛翔・疾走は惰性や妥協、迎合の類が皆無。  トレ!トレ!・キト!キト!の噴出・テクスチュアーが繰り広げられるありさまは、胸の透く想い、快いカタルシスが生まれる。  きっと、息も絶え絶えに辟易して完了を迎える、そして体の内深く残る感動・酩酊を新たに確認せんと、また“滲んだ細かいライトボックスのモザイク”盤を手に取るのさ。  Taht(8:50)、。  Womb Waters Scent of the Burning Armadillo Shell(13:04)、。  Cun-un-un-un-an(7:10)、。  Winged Serpent(13:54)、。  C. Taylor(Pf, Composer, Vo, Main Performer)、J. Lyons(As,Vo)、J. Tchicai(As,Ss)、Tomasz Stanko(Tp,Vo)、E. Rava(Tp,Vo)、Frank Wright(Ts,Vo)、Gunter Hampel(Cl,BrtSax,Vo)、Karen Borca(Basson,Vo)、William Paker(B)、Rashied Baker(Ds,Vo)、Andre Martinez(Perc Ds, Vo)、Release Date: Oct 22, 1984。

♯♭♪ (*^.^*) : Marcelo Alvarez 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Marcelo Alvarez  Donizetti/ Tu pur qui Soli noi siamo Era desso il figlio mio Il segreto per esser felici Dom Sebastien Ah! Mes amis Verranno a te sull'aure L'elisir d'amore L'Elisir d'Amore - Marcelo Alvarez, Silvia Gatti, "la la la la la," Buenos Aires LUCIA DI LAMMERMOOR-f   Verdi/ Gran Gala-f -1 -2 Un Ballo in Maschera-f -1   Puccini/ Tutta la vita tango of Gardel Flor roja Au Fond du Temple Saint Cilea Torna a Surriento Ideale Manon Donde lietea uscì al tuo grido Pourquoi me réveiller Un Di Felice E lucevan le stelle 1 Un Ballo in Maschera 1 Ballo in maschera Una furtiva lagrima Lucia di Lammermoor -1 -2 -3 -4 -5 -6

♯♭♪ (*^.^*) : Ted Curson 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *  Bali-H'ai 1  7/4 Funny Time Falling In Love With Love Reava's Waltz  Dem's Blues Antibes The Things We Did Last Summer The New Thing and The Blue Thing Star Eyes Caravav Flatted Fifth Nosruc Song Of The Lonely One Elephant Walk  Flip Top Kassim Urge Tears For Dolphy 1  L.S.D. Takes A Holiday LIVE France 1973 Ablakos -1 -2 -3 -4  full album* : Plenty Of Horn 1

♯♭♪ (*^.^*) : Killing Joke 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Killing Joke * Killing Joke-f Night Time-f GHOST OF LADBROKE GROVE THE RAVEN KING Love Like Blood 1 Here Comes The Singularity european super state This World Hell Complications Chop-Chop Are You Receiving Almost Red The Pandemonium Single Primitive Tomorrow's World Blood Sport War Dance A Southern Sky The Madding Crowd Nervous system Black Moon Goodbye to the Village My Love Of This Land The Wait Madness Unspeakable Requiem Chessboards Victory Twilight Of The Mortal The Fall of Because Eighties Millenium Follow the leaders You'll Never Get To Me Wardance Invocation Democracy pandemonium The Death and Resurrection The Wate Press Kit Inside The Termite Mound A new day Chessboards Seeing Red


nice!(160) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3664

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) キューバ/ 〃 -55(ストリートビュー)スペイン - Playa Santa Maria Del Mar(ストリートビュー)

  イースト島 -1

雨の日の釣り師-3664

フライロッドにリールを付け、ラインを通しティペット(ハリス)の尖端に、フライを素早く選び結ぶ。  ウェストバッグの中身、フライボックスやハサミ、ハリス、リーダー、インジケーター(浮遊目印)、シンカー(ガン玉)などを確かめる。  動作は努めてゆっくりと準備は素早く抜かりなく。  表面は落ち着き払った表情、頭の中はたくさんの戦略が渦巻き、気持ちは逸り喉が渇いている。

♯♭♪ (*^.^*) : Cecil Taylor 0 1 2 3 4/ Communications The Jazz Composer's Orchestra of America   :     ・マントラーとC・ブレイがジャズ・コンポーザーズ・ギルド(JCG)を前身とし、1966年JOCAを創設。  M・マントラーの作曲、フリー・フォーム、ベース5本、フレンチ・ホルンやチューバーを揃え低音部を充実したオーケストラ、なかなか自由なフリーインプロヴィゼーションが開花できず・飛翔できず・中北部ヨーロッパの抑え込む暗鬱の陰影が立ちこめている。  黒に白の太ゴシックで上段にC・テイラーのロゴが配された、引き締まったジャケット裏には、前屈みに肘をピアノに当て、アゴを突き上げたとても若いC・ブレイの清楚な横顔や、イタリア人風たっぷり髭・痩せたC・テイラーがピアノの前でスコアーをチェック、得心の表情、一段高いパイプ椅子で黒縁めがねのM・マントラーは、後のベテラン達にタクトを振っている。  Base Jump*を思わせる。  Communications #11(33分)のC・テイラーの圧倒的な、見事な交響詩風の構築美は、幾つかの霊峰・絶頂と草原・安息を備えており、このアルバムの唯一の聴き所であろうか。  Communications #8(13:52)、金管アンサンブルの湧き上がるような、吹き上げるような不穏な重苦しい咆哮、押さえつけられたような暗鬱なメロディーは良くも悪くもこのアルバムを特徴づけている。  D・チェリーの明快な悲嘆は聴き応えあり。  G・バルビエリのラテンの情熱が加わりいっそう混沌・熱気を帯びる。  C・ブレイはC・テイラー風の打弦的なプレイ。  Communications #9(8:08)、同じく重苦しい押さえ込むような、解放されない・心晴れぬ、M・マントラーのメロディー。  L・コリエルの電化サウンドは思惟に乏しく、感動を呼ぶほどでない。  Communications #10(13:26)、S・スワローのソロで開始、重厚な喘ぎながら吹き上がるサウンド、R・ラッド(Tb)の深い思慮、全世界を見渡す高普遍性の放射は心に響き、極上・とてもいいカタルシスを提供する。  B・ハリスとのデュオはユーモラスであり微笑ましくもあり、実に愉快。  次第に斬新な打弦ピアノや、のたうち回りしぶとく咆哮するオーケストラ、リードの絶叫、囃し立てる管弦ユニゾン。  Preview(3:23)、P・サンダースの引き絞り仰け反る・絶叫・渾身のブローイング、ユーモラスなオーケストラの2拍ユニゾン。  Communications #11-1(15:10)、いきなり激しく渦巻く管弦の咆哮・憤怒・突進するオーケストラ、戦慄の歓喜・随喜が駆け上る。  極上のフリー・フォーム交響詩に出会えた嬉しさは、すぐに訪れる。  A・シリルの衝突・弾劾・浴びせ倒し・躙り寄せ・圧殺はC・テイラーと完全に一体・同体・合体しており、完全に四肢はC・テイラーの想いのままである。  あぁ~*、その反射・思惟のそよぎは宇宙的な迅速であって、常人の及ぶものにあらず。  Communications #11-2(17:47)、-1から、-2へシームレスで続く。 見事な交響詩風の構築美は、幾つかの霊峰・絶頂と草原・安息を備えており、深く思惟と魂、そして心に届き、極上のカタルシスを提出するに違いない。  C. Bley(P)、Don Cherry(Cornt)、G. Barbieri(Ts)、L. Coryell(G)、R. Rudd(Tb)、P. Sanders(Ts)、C. Taylor(P)、B. Harris(Ds)、S. Swallow(B)、Andrew Cyrlli(Ds)、Release Date:Jun 21,1968。

♯♭♪ (*^.^*) : Malena Ernman 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Malena Ernman Handel/ E' un foco quel d'amore duet DiDonato, Bohlin Piangero La Sorte Mia La Lucrezia: Arioso Non ho cor che per amarti Vaghe perle, eletti fiori Col saggio tuo consiglio My father! Ah, methinks I see Son nata a lagrimar Banish love from thy breast There in myrtle shades reclined The world, when day's career is run Cease, ruler of the day, to rise My breast with tender pity swells Ah, think what ills When beauty sorrow's livery wears Begone, my fears, fly hence, away As stars, that rise and disappear The god of battle'. William Shimell Ombra mai fu Qui d'amor Son nata a lagrimar livery wears', DiDonato to rise' DiDonato He Was Despised Rosina's Cavatina、   Mozart/ La clemenza di Tito : Tu fosti tradito Non piu di fiori Der Hölle Rache - The Queen of the Night   Rossi/ La Cenerentola 1 Irina Brook   Henry Purcell/ O mio babbino caro 1 Dido's Lament 1   Grieg/ Solveigs Sang 1 La Voix 1 2 3 4 Min plats på jorden I det fria Barcelona Koppången Perdus Breathless Days Sempre Libera 1 Tragedy Min Plats På Jorden 1 What Becomes of Love All the Lost Tomorrows One Step from Paradise Un bel di 1

♯♭♪ (*^.^*) : Taylor Ho Bynum 0 1 2/□You Tube Search :     ♫ Play List -Taylor Ho Bynum ♫Topic ♫Top Tracks *  @ The Outpost, Cambridge, MA 12-23-2011  Les Troyens [g] host (aa/ab) ally enter neither when nor where unreal/real (for old music) enter (g) neither real/unreal (for ursula k. le guin)   Taylor Ho Bynum | Pioneer Live  Dance to Both (for Cecil Taylor)  @ The Jazz Gallery 8-16-19 @ Saalfelden Jazz Festival 2010   03-15-1998 Green Street Grill  Sleeping Giant (live)    full album* :  。

♯♭♪ (*^.^*) : Keyshia Cole 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Keyshia Cole * You've Changed 1 We Could Be Over You I Should Have Cheated Please Don´t Stop 1 You Complete Me Fallin' Out Trust 1 I Changed My Mind This Is Us Down and Dirty Be Somebody Never Have Yourself a Merry Little Christmas work it out


nice!(162) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3663

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) キューバ/ 〃 -54(ストリートビュー)スペイン - Playa Santa Maria Del Mar(ストリートビュー)

  イースト島

雨の日の釣り師-3663

少し離れた処から見下ろすと、高い天空や岸辺の草木・を映して碧く不機嫌な押し黙った色。  一陣の風でさざ波が生まれ、キラ…*・キラ…*輝く水面、ゆっくりと滔々と流れて下る。  開けた広い瀬は次第に深くなり、瀬尻はひっきりなしに波音を起てる。  やや流れの緩やかな瀬に黒い影が幾つも並んで静止している、小さな潜水艦。  木陰の平らな岩を見つけてバッグを下ろす。

♯♭♪ (*^.^*) : Cecil Taylor 0 1 2 3 4/ DARK TO THE THEMSELVES/R2 79638    :     ジャケットは、丸い鍔のある帽子の首から上を映した画像、強烈な白黒コントラスト、表情が殆ど伺えず自信と全世界への憤懣が剥き出し。  古酒や極上の焼酎のみが醸す、突き上げる衝動、全宇宙的解放と束縛の、絶対矛盾的自己同一から分泌される快感がある。  圧倒的な、見事な交響詩風の構築美を目指すC・テイラー、幾つかの霊峰・絶頂と草原・安息を備えており、このアルバムの聴き所。  極上のフリー・フォーム交響詩に出会えた嬉しさは、すぐに訪れる。  J・ライオンズの衝突・弾劾・浴びせ倒し・躙り寄せ・圧殺はC・テイラーと完全に合体しており、C・テイラーの管理下にある。   あぁ~*、その反射・呼応は宇宙的な迅速であって、ただただ畏れ入る。   61分、本人のオリジナル。  煽情的なアンサンブルのユニゾンで開始、めいめいの自発的・相対的調和の引力圏での激しい個の放射・魂の飛礫を交わす。  轟々たる燃焼の地平の上空をホーンが悠々と飛翔、いきり立つ。  リードの絶叫・憤怒、鼓の惨殺、弦の暗鬱で熱っぽい沈潜と跳躍の具体的感動に充たされ、全身が発光する混沌に浸る。  リード(As)の腹の底からの激越・絶叫は執拗に煽情的に、波状攻撃的な意欲に推進され、超越的タフさでもって全世界を覆い尽くし飲み込み、蹂躙・圧倒する。  一切は打ちのめされ、ひれ伏し這い蹲る、命あるものは息も絶え絶えに、光明を見る。  Streams and Chorus of Seed(61:45)、。    C. Taylor(Pf, Poetry, Main Performer)J. Lyons(As)、David S. Ware(Ts)、Raphe Malik(Tp)、Marc Edwards(Ds)、Release Date: Jan 1, 1968。

♯♭♪ (*^.^*) : Magdalena Kozena 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Magdalena Kozena  Mozart/ Parto, Ma Tu Ben Mio Voi che sapete Siurina-I ia, Idomeneo, Salzburg -1 -2 -3 -4 -5 Siurina-Ilia Piu non si trovano Non so piu cosa son Kebych Bola Jahodú   Josef Mysliveček/ Più non si trovano Berliner Philharmoniker Opening Night Live Lamento   Purcell/ Sound the Trumpet   Daniel Auber/ Je suis sauvee enfin   Francesco Bartolomeo Conti/ Languet anima mea   Hapka a Horáček/ S poduškou Řípu pod hlavou   RESPIGHI/ Il tramonto   Monteverdi/ Pur ti miro/Pur ti godo   Martinů/ Julietta   Monteverdi/ Si dolce è il tormento   Vivaldi/ Solo quella guancia bella Agitata infido flatu Sede, o cara   Thomas/ Connais-tu le pays?   Gounod/ Que fais-tu, blanche tourterelle   Berlioz/ El rey de Thule   Britten/ The nurse's song 1     Bach/ Laudamus Te Ach dach ich Wassers g'nug hatte Matthaus Passion* Laudamus Te Erbarme dich, mein Gott Ricetti gramezza e Wie freudig ist mein Herz 1 Kommt, Ihr Angefochtnen Sunder Wohl euch, ihr auserwählten Seelen Cantata BWV 30 CANTATE BWV 187   Handel/ Lascia ch'io pianga Scherza infida 1 Se pieta di me non senti Un pensiero voli in ciel Cara speme 3 Where shall I fly? 1 Oh! had I Jubal's Lyre 1 Il suol che preme Io t'abbraccio" Rodelinda, re de   Verdi/ Au palais des fees   Gluck/ Orphee with furies and spectres Patricia Petibon as L`Amour   Debussy/ Pelléas et Mélisande   Dvořák/ Zigeunermelodien op.55 -1 -2 Lettere Amorose Talk Berg/ Sieben Frühe Lieder   Mahler/ Ich bin der Welt abhanden.. 1 2

♯♭♪ (*^.^*) : Tadd Dameron 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Tadd Dameron ♫Topic ♫ Top Tracks *   The Chase  I Think I'll Go Away Tadd's Delight (1949) Choose Now (take1) Orchestra - The Magic Touch Soultrane  Our Delight If You Could See Me Now 1 2 On A Misty Night  May 8- 15, 1949 Salle Pleyel, Paris Lady Bird 1 Mating Call (1957) The Scene Is Clean  Our Delight Smooth as the Wind Our Delight Casbah Focus Fontainebleau  full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Kelly Clarkson/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for  Kelly Clarkson* Never Again Already Gone Tie It Up Stronger (What Doesn't Kill You) Breakaway Since U Been Gone Dark Side Walk Away Invincible Heartbeat Song 1 Catch My Breath Behind These Hazel Eyes People Like Us Because of You Invincible 'Since U Been Gone' (Summertime Ball 2015)  Already Gone Angel Maybe Cryin Anytime before your love Hear Me 1 Miss Independent Mr. Know It All Stronger  Haunted Give Me One Reason I Do Not Hook Up Someone Like You Não Resisto a Breakaway Drunk Sober Never Again Don't waste your time Addicted 1 Because Of You Go My Life Would Suck Without You 2 Beautiful Disaster Temrless Love Someone Run Run Run ft. John Legend Live From the Troubadour 10/19/11 Greatest Hits || Best Songs -f Top Ten Songs  -f Greatest Hits -1 -2 。


nice!(136) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3662

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) キューバ/ 〃 -53(ストリートビュー)スペイン - ヘノベス公園(ストリートビュー)

  ターン島 -7

雨の日の釣り師-3662

このしなやかに動くアクアマリン自身が拠れたり、射し込んだ光を弄んだり互いに格闘しながら、弛まず動いている。  それがあまりにも徹底して完璧であるためにその“力”が見えない。  全体が推進する力の袂に佇んだり、その中に立ち込み、一本の杭となり、広くて深い寡黙な優しさに覆われた、天晴れなお姿に心を預ける。  精神を澄明に発散させつつ気持ちを解放していると、きっとそれは訪れる。 

♯♭♪ (*^.^*) : Cecil Taylor 0 1 2 3 4/ Unit Structures    :     ジャケットは、格子に配された四角に赤・緑・青・紫の各色の淡いモノトーン、サングラスのポートレートは自信と確信に溢れる。  意欲満々の若さ、なんだか尊いもののみが醸し出す魅力に包まれる。  りズムは完全に退けられ、揺るぎないフリー・フォームは確立している。  予め練り上げられた叙情詩であるが、作為の匂いが微塵も見あたらず、優しい清冽の洪水は深い信頼・安堵をもたらす。  空間の見晴らしの良さ、大理石の構造物を想わせる、剛性物に反射し木魂し、響き合うサウンドはカラリ!としてサラ…*・サラ…*。  末端神経から中枢神経、思惟を心地良く刺激する、極上春風が吹き抜ける。  活字をかき集め・拾いながら文体を組み立て、思惟の移ろいを書き留めていると、ドンドン捗るから、想わず笑みが零れる。  揺るぎない構成力・構築性・システムの見事さは瞬時にのみ込める。  凄い物に出合った、交歓している実感が、ピリ…*・ピリ…*打ち震える。  熱いコーヒーや緑茶のもたらす覚醒に似た、ジン!ジン!する躍動が走り抜ける。  古酒や極上のワインの酩酊にも似た興奮・昂揚が、じわじわ・ひたひた訪れる。  対峙を拒むでなく、聞き流すスタンスで臨むと、ハッ”とする海風が吹き抜ける瞬間があり、さらに澄明な寺院の静謐、魂の救済感に包まれることもある。  いきなり超越的なJ. Lyons(As)のブローイング・突き上げるような吹き上げ、打弦、太鼓、金管ユニゾンで佳境に入っている。  随所にメロディーの片鱗を垣間見せる、噴出する魂の震え・連打・放射・連射の連続、崩壊のフォームを繰り広げる。  己の引力で本体を止めることが出来ぬ限界で、渾身・全霊の献身で宇宙の切り崩しにかかる。  サウンドに強度の発火性を秘め、胎動する地殻運動の源・滾るマグマを想わせる。  無調主義で圧倒的に脇目も振らず突き進む情念・衝動は止まるところがない、完全にコントロールされている。  Steps(10:20)、。  Enter, Evening (Soft Line Structure) [Soft Lin...(11:06)、。  Enter, Evening [Alternate Take](10:11)、。  Unit Structure/As Of A Now/Section(17:47)、。  Tales (Whisps)(7:14)、。  C. Taylor(Pf, Bells, Main Performer)、J. Lyons(As)、Ken McIntyre(As,Oboe,BassCla)、Alan Silva(B)、H. Grimes(B)、A. Cryille(Ds)、Eddie Gale(Tp)、Release Date:May 19, 1966。

♯♭♪ (*^.^*) : Mady Mesplé 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Mady Mesplé O zittre nicht   Ferdinando Paer/ Le maître de chapelle   Maurice Ohana/ Syllabaire pour Phèdre   André Messager/ Madame Chrysanthème : Le jour sous le soleil béni   Thomas/ Mognon : Je suis Titania la blonde   Delibe/ Lakme : Flower Duet L'air des clochettes Où va la jeune hindoue 1 C'est le dieu de la jeunesse Les filles de Cadix : Nous venions de voir le taureau...   Lehar/ Das Land des Lächelns : first aria   Massé/ Les Noces de Jeannette :    Poulenc/ La Dame de Monte-Carlo   Offenbach/ La vie Parisienne :  Je suis veuve d'un colonel Tales of Hoffmann' : Griserie Ariette : Ah! Quel diner Monsieur Choufleuri : Italia la bella   Erik Satie/ Geneviève de Brabant -1 -2 Socrate -1 -2 -1 -2 -3   Vivaldi/ In Furore Giustissimae Irae 1   Ravel/ Tripatos, greek folksong   Debussy/ Nuit d'étoiles   Bizet/ Don Procopio : Sulle piume dell'amore Sérénade   Rossini/ Ariadne auf Naxos : Ah! non giunge La Pie voleuse : scène、Di piacer mi balza il cor Il Barbiere di Siviglia : Una voce poco fa   Donizetti/ LuciE dE Lammermoor : Mad scene Spargi d'amaro pianto Scène de la foli La Fille du Regiment : Lesson Scene    Mozart/ Popoli di Tessaglia Die Zauberflöte : O zittre nicht   Mahler/ Symphony no. 5 : IV. Adagietto   J.Strauss/ Aimer, boire et chanter Walses de Vienne   R.Strauss/ Ariadne auf Naxos : Grossmächtige Prinzessin

♯♭♪ (*^.^*) : Sylvain Luc 0 1/ ☆□You Tube Search :    ♫Topic ♫ Top Tracks *   Michel Legrand "Ray Blues" 1 The World Is a Circle Promenade du Reveur Can't Take My Eyes Off You 1 Stella By Starlight Organic Butterfly D'ici D'en Bas Blackbird Sunny Biréli Lagrène &…Trio Organique) -1 -2 -3 -4 -5 Live ! Concert solo -1 -2 Solo a Hyères(2:01:29) Nomad's Land(1:50:46) Trio Sud à Hyeres(1:02:57) Eric Harland stella by starlight Jazz In Marciac 2000 All Blues - FMCM 2012  concert in Vélizy, France (februar 7, 2009) 16ème Fête de la Guitare, le 17 mars 2012 Nuits de la Guitare Patrimonio 2012 Solo Sunny - Belfort 2012  full album* : 。