SSブログ

雨の日の釣り師-3720

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) エルサルバドル/ -7(ストリートビュー)スペイン -La Alhambra(ストリートビュー)

  ビトケアン諸島ヘンダーソン島 -4

雨の日の釣り師-3720

ゴツゴツの灰褐色の樹皮はとても厚く、よじ登るとポロ…*ポロ…*と剥がれる。  深い緑の針状の葉はとても艶やか、気持ち良さそうに潮風を倦まず吸っている。  そして、“吟遊詩人の歌”を歌う、しなやかに・たおやかに、そして悪びれず、叙情たっぷりに、とても清々しい。  “くの字”に曲がった灰褐色の枝が、サラ…*・サラ…*砂の地面に転がっている。  深く旺盛な緑は既に、はっとする鮮やかな茶に変容、地上に異形を曝す。

♯♭♪ (*^.^*) : Freddie Hubbard 0 1 2 3 4/ The Body & The Soul   :     ジャケットは、F.Hubbardの演奏中のアップが、画面からはみ出している。  Wayne Shorterのアレンジはリッチな分厚いサウンド、しっとりした叙情たっぷり、時々出現するEric Dolphyの木管が実に聴き応えあり。  全編のF.Hubbard(Tp)の澄んだストレートな陰影のあるトーンがすばらしい。   Body And Soul(4:36)、合奏から木管、ホーンに移る開始は、夢から覚めるようにゆったりしたもの。  静かな雰囲気に包まれるホーンの響きはとてものびのびしており、安らぎをくれる。  Carnival (Manha De Carnaval)(5:19)、合奏で弾むように開始、F.Hubbardのトーンはいい余韻を伴い、とても滑らか・流麗・開放感がいっぱいであり気持ちがよい。  Chocolate Shake(3:56)、駸々と寂寥が降りてくる夕暮れは、居たたまれない。  心の悲痛を声に出して放射したくなる。  Dedicated To You(3:22)、トボトボと家路を辿る、カサコソと枯れ葉が吹き寄せられ、冷気にほてった四肢や顔、首筋がジン~*とジン~*、心地良い。  Clarence's Place(3:29)、E. Dolphy(As)のすばらしいブローイング!。  F.Hubbard(Tp)からW.Shorter(Ts)、C.Fuller(Tb)、C.Walton(P)へとソロオーダーが渡り、見事な合奏でコーダ。  Aries(3:04)、速いテンポでホーンが颯爽と駆け出す。  自在な展開で目まぐるしい放射の限りを尽くす、ただただ聞き惚れるばかり。  Skylark(4:32)、叙情溢れるサウンド・ゆったりした優しい助奏、F.Hubbard(Tp)の繊細な放射のトーンはストレートで黄昏れており、とても美しい。  I Got It Bad (And That Ain't Good)(3:41)、むっくり起きあがるような合奏、F.Hubbard(Tp)のゆったりしたテンポ、気怠い黄昏れた放射、しなやかなアンサンブルの助奏。  ホーン・C.Fuller(Tb)とB.Northern(Fhrn)の響きがとても美しい。  Thermo(4:15)、目まぐるしく変化する曲、分厚いアンサンブルとR.Workman(B)がグングン推進。  F.Hubbardは意気揚々とのびのび。思いっきりやりたい放題。  C.Walton(P)のソロがあり、分厚いアンサンブルが見事なメリハリを付ける。  F. Hubbard(Tp)、Curtis Fuller(Tb)、Bob Northern(Fhrn)、E. Dolphy(As.Flt)、W. Shorter(Ts,Arr)、C. Walton(P)、R. Workman(B)、L. Hayes(Ds)、Release Date: Mar 8, 1963。

♯♭♪ (*^.^*) : Radio Filharmonisch Orkest 1/ ☆□You Tube Search :     Chopin/Piano Concerto No. 2  Ravel/Daphnis et Chloé   Fauré/Requiem, op. 48   Poulenc/ Gloria   Berlioz/ Symphonie Fantastique   Beethoven/Symphony no.4 Symphony no.9   Brahms/Symphony no.1 in c, op. 68 Tweede Serenade   Schubert/ Mass No. 5 Symphony,No.8 - 'Unvollendete' Mis nr. 6, D 950   Bruckner/Symphony No. 4   Mahler/ Symphony no.1 no.3 no.7 Zesde Symfonie Adagio uit de Tiende symfonie   R.Strauss/Salomé Final Scene -1 -2   Wagner/Der Ring des Nibelungen   Berg/Violin Concerto -1 -2 -3 -4   Mendelssohn/ Elias   Sibelius/ Karelia-suite   Nielsen/ Klarinetconcert   Tsjaikovski/ Capriccio Italien, Op. 45   Mussorgsky/Songs and Dances of Death Night%20on%20Bald%20Mountain   Rachmaninov/ Symphony no.2 op.27 Symphonic Dances op.45 Paganini Variations -1 -2 -3 The Bells   Prokofjev/ Violin Concerto No. 1 Romeo and Juliet Suite   Shostakovich/Symphony no.13   Stravinsky/Symphonie de psaumes   Braunfels/ Te Deum   Goebaidoelina/ Glorious Percussion   Stenhammar/ Serenade op. 31

♯♭♪ (*^.^*) : Abbey Lincoln 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Abbey Lincoln ♫Topic ♫ Top Tracks *  Don't Explain Nature boy My Man Bird Alone  Softly, as in a morning sunrise Left Alone People in Me Caged Bird Throw It Away 1 2 A Turtle's Dream When Love Was You And Me Love has gone away 1 Softly, as in 4rVXc">T'aint Nobody's Business If I Do The Jitterburg Waltz Please don't talk about me Nice Jazz Festival 1995 They Call It Jazz Can't Help Lovin' Dat Man I'm In Love Bird Alone Cayetano & Serafim Tsotsonis -1 -2 -3 The World Is Falling Down Lost in stars And It's Suposed To Be Love A Waltz for Grace Nature Boy The Merry Dancer There Are Such Things Come Sunday Left Alone Hi-Fly on Nightmusic People in Me 1 Soesja Citroen & Phil Woods Tender as a Rose Festival de.. à Fès When Malindy Sings For All We Know   full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : CELIA CRUZ 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for CELIA CRUZ * ♫ Celia Cruz Greatest Hits * Te Busco 0 1 2 3 Bolero, Bolero Lagrimas Negras Yo Vivire SE ME PERDIO LA CARTERA Melao de Caña Esperare Por si acaso no regreso Cuando Estoy Contigo Aunque Me Cueste La Vida HOMENAJE Cilencio MI COCODRILO VERDE YEMAYA Dile Que Por Mi No Tema SANDUNGUEATE TUYA MAS QUE TUYA Saoco LA CUMBANCHERA con la punta el pie Quimbara Quimbara Tumba La Caña La Dicha Mia Soy Antillana Canto A La Habana JOHNNY PACHECO guantanamera Quizaz, Quizaz, Quizaz Burundanga Tu Voz  1 Matiagua Melao de Cana Ritmo, Tambo y Flores NUEVO RITMO OMELENKO FACUNDO La Vida Es Un Carnaval Hay Que Empezar Otra Vez Sopita en botella La Vida Es Un Oye Como Va Yo viviré La Vida Es Un Carnaval Azucar Medley Quimbara La vida es un carnaval En Mexico -1 -2 A night of salsa -f Homenaje -f


nice!(162) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3719

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) エルサルバドル/ -6(ストリートビュー)スペイン -La Alhambra y el Generalife -1(ストリートビュー)

  ビトケアン諸島ヘンダーソン島 -3

雨の日の釣り師-3719

時として強靱な城壁を想わせるコンクリートの陸側、程よい間隔で松が植わっている。  ヒョロヒョロした頼りないのや、斜にドンドン構わず真っ直ぐ幹を延ばすもの、地面に寝そべって思考するもの。  いずれも、天晴れな風体である、なりふり構わない破天荒振りに一遍に魅了される。 妥協をしない我が儘な自意識 過剰の権化である。  真っ直ぐ天に伸びた幹、きれいに整った枝を延ばし、たっぷり陽を浴びているものは見あたらず。  

♯♭♪ (*^.^*) : Freddie Hubbard 0 1 2 3 4/ The Artistry Of Freddie Hubbard   :     ジャケットは、褐色の暗いモノトーン、膝に肘を突きアゴ突き上げている、ニヒルな笑み。  名プレイヤーのソロが随所に散りばめられており、実に嬉しい。   Caravan(7:29)、F.Hubbard(Tp)の気持ちのいいストレートな、元気いっぱい・卓抜なテクニックを発揮した放射。  C.Fuller(Tb)、L. Hayes(Ds)の洗練された軽快なプレイ、J.Gilmore(Ts)のハッとする・目眩く展開が聴き所。  T.Flanagan(P)のヨロコビを隠しきれない流れるようなタッチのプレイも、すばらしい!。  Bob's Place(10:04 )、意欲満々に開始する。  F.Hubbard(Tp)の放射は絶好調であり、枯れたサウンド・快進撃は実に心地良い。  J.Gilmore(Ts)の野獣が獲物を咥えて首を振り回すようなヨロコビを隠しきれないブローイングはすばらしい!。  T.Flanagan(P)の堂々とした真摯な放射は実に好感を持つ。  A.Davis(B)の見事なアルコ、L. Hayes(Ds)の心地良いソロと続き、合奏となり昂揚しコーダ。  Happy Times(4:32)、F.Hubbard(Tp)がのびのびとストレートな放射。  J.Gilmore(Ts)の含蓄のあるブローイング、C.Fuller(Tb)、T.Flanagan(P)とソロ、合奏となり昂揚しコーダ。  Summertime(10:10)、なんとも開けっぴろげな開始、リズミックな推進。  F.Hubbard(Tp)のシンプルな繰り返しを経て、C.Fuller(Tb)の自由な展開。  J.Gilmore(Ts)の奥深く浸透するトーン、含蓄のある野獣が獲物を咥えて首を振り回すようなヨロコビを隠しきれないブローイング。  T.Flanagan(P)の端正な内省的なプレイ。  F.Hubbard(Tp)の卓抜なプレイもそろそろ飽きが来る、”間”が無いため鬱屈感を覚えてくる。  The 7th Day(10:38)、アンサンブルの助奏、F.Hubbard(Tp)の快進撃が始まる、期待が何も起こらない。  T.Flanagan(P)の吹っ切れた真摯なプレイは、嫌みがなくすばらしい!。   C.Fuller(Tb)に続き、J.Gilmore(Ts)の奥深く浸透するトーン、含蓄のある野獣の得心はすばらしい!。  F.Hubbard(Tp)のとても渋い放射がフェイドアウト。  F. Hubbard(Tp)、Curtis Fuller(Tb)、John Gilmore(Ts)、Art Davis(B)、T. Flanagan(P)、L. Hayes(Ds)、Release Date: Jul 2, 1962。

♯♭♪ (*^.^*) : Placido Domingo 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Placido Domingo Alma Latina Non t'amo piu Passione è la solita storia dei pastore Un Uomo Tra La Folla Ya mis horas felices Save Your Nights For Me Je crois entendre encore 1 2 3 4 Ingemisco Till I Loved You Where Do I Begin Por el humo Sabra Dios La libertá Come un Sogno d'Or Perfidia Marta Ideale La Vida Be my love Vereda tropical AL DI LA DEL CIELO Ella Granada 2 3 4 Munequita linda Besame Mucho Adiós Spanish Eyes Core 'ngrato 1 2 3 Giovanna d' Arco Mi Aldea Elegie Sono andati? O Souverain O soave fanciulla Barcarolle Over the rainbow Tienes razon amigo A Love Until the Emd of Time Puedes llegar El Gato Montes Echo der stars Amor vida de mi vida La Taberna del Puerto Alma De Bohemio Das Gewissen Away In A Manger Echo Klassik 2009 -1 -2 Bella Enamorada Los Vereadores Luisa Fernanda Elle ne croyait pas Hecho de un rayo de luna Rachel Quand du Seigneur   Mascagni/ Cavalleria Rusticana : Mamma...quel vino e generoso! Rodrigo áriája   Offenbach/ Les Contes d'Hoffmann Kyrie El día que nací yo Fire In Your Heart Sevilla Sacred Songs Gratitude di Placido Domingo El cóndor pasa Perhaps Love Solamente una vez Antonio Vargas Heredia Annie´s song Dulcinea La Golondrina Mia El Jinete Ella Amor, Vida De Mi Vida Paloma Querida Malaguena Canto a Murcia M'appari No Puede Ser 1 2 Au fond de temple saint Non ti scordar di me No Puede Ser La Tua Semplicitá Recital Pearl fishes Dein ist mein ganzes Herz   Donizetti/ Fra poco a me ricobero Una furtiva lagrima C'est toi! - C'est moi   Puccini/ Turandot : Nessun Dorma 1 2 Tosca : E lucevan le stelle 1 2 3   Verdi/ Don Carlo : Dio,che nell'alma infondere C'est elle!...J'avais fait.. Panis Angelicus   Bizet/ Carmen : Flower Song Finale   Wagner/ O Elend, aller Rettung Flucht! La Revoltosa 1 & Operalia winners

♯♭♪ (*^.^*) : 渡辺貞夫 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search 1 :     ♫Topic ♫ Top Tracks*  My Dear Life Men and women Karibu Child's Play BIRDS OF PASSAGE Talk To The Moon Chega De Saudage Commo Vai! Fotografia Butterfly Wind's Hug Mais Um Adeus When we make a home Earth Step One More Time All The Things You Are Everything Happens To Me & Richard Bona Chega De Saudage Elis LOVE SONG」LIVE at BRAVAS CLUB '85 Sailing MANHA DE CARNAVAL Groovin' High SAY WHEN Secret Love Aquarela RENDEZ-VOUS SAMBA DE ORFEU So Danco Samba Blue Monk Someday my prince.. I thought about you WHAT'S NOW BOA NOITE 1 ORANGE EXPRESS PASTORAL LOVE ME AS I AM Salt Peanuts Get in Line Any Other Fool  full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Carlos Gardel 1/ ☆□You Tube Search :     Carlos Gardel ♫ Greatest Hits * -1 -2 -3 -4 Muerte Por Una Cabeza 1 2 3 4 5 Volver MADRESELVA El dia que me quieras 1 Fumando espero Nostalgias Mi Noche Triste Cambalache Melodía de arrabal Sus ojos se cerraron Compadrón La Cumparsita Cuesta abajo Caminito 1 El dia que me quieras Yira Yira Tomo y obligo Malevaje Yo no se que me han hecho tus ojos Chorra A Mi Madre Arrabal Amargo 1 Mano a Mano 1 Mis Flores Negras  El Rosal La Última Copa La mariposa CONFESION 1 Adios Muchachos MUÑECA BRAVA Esta Noche me Emborracho Amargura 1 Mentira Special Edition Collectible -f UNA HORA DE EXITOS -f CD BOX 49 -f~ (varios) -f -1 -2 -3 -4  | El día que me Quieras Esquina Scent of a Woman * Nem às Paredes Confesso 。 


nice!(169) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3718

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) エルサルバドル/ -5(ストリートビュー)スペイン -La Alhambra y el Generalife(ストリートビュー)

  ビトケアン諸島ヘンダーソン島 -2

雨の日の釣り師-3718

澄み切った宙は宇宙の重力感に通じているからだらうか、全体が透明な妙に長くて動きも調子はずれにおっとりした、どう見ても"地球"で見たことがない異星生物が出現。  じっくりと静謐にしっかりとした動きであり、中には見得を切って通り過ぎたりする輩も登場してくれる。  ずっと眺めて飽きることがない。  そのあとを追いかけて水中の歩道を進むと、幾つもの黒い精鋭の中距離ランナー群団の自主トレをやっている光景に次々に出会う。

♯♭♪ (*^.^*) : Flora Purim 0 1 2 3/ Everyday Everynight / SMJ-6244/ LP   :     ジャケットは、窓越しの横殴りの明かりを浴び、ソファーの背もたれに腰を下ろし、首を傾げ、左手を耳の上に当て寛いでいる。  明暗と斜に投げかけられた影絵が魅惑の空間。  上気した艶やかな顔を、風に撫でてもらってるようにも、真剣に……のことを想っているようにも、いたずらっ子への叱りを考慮しているようにも見える。  溢れるいっぱいの色彩に覆われたポリリズム。  どこか遠い南半球の宇宙基地で、太陽風に吹かれてしまって、異星人の僕らはどこから来たのか、そしていずこへ ……。  このCDを探していて、モコ麻呂さんにお世話になった。  緩・急交互に曲を配置。  時代の凄腕スタジオ・ミュージシャンが至る所で実力を発揮、聴き応えのあるサウンドを提出。  Everyday Everynight(4:58)、2拍のマーチ風に始まる軽快なテンポ、期待が一気に膨らむ、緩急テンポに交互に転換。  たら~*たら~*とした放心の呟き、少しハスキーな卓抜なボイスはキュート。  R.De Souza(Tb)が気怠い充足のヨロコビを吐露、じつにいい味わい。  Samba Michel 1(4:10)、ホッ…*、ホッ…*、キュッ…*、キュッ…*、パキ!、パキ!、!ッ…*!ッ…*!ッ…、フローラ・プリムの卓抜な、目眩く魅惑の詠唱に聴き惚れる。  サンバはプレスト、擦れる革、叩かれ打たれるベル、ホイッスル・笛。  矢継ぎ速に繰り出される、歓喜・ヨロコビ、はためき疾走するイメージはとても熱気に包まれている。  The Hope(3:40)、前の喧噪から静寂へさまざまな・多彩なさり気ないリトゥルインストゥルメントが心地良い響き。  J.Pastorius(B)のたゆたい寄せては返す灰紫の憂愁に包まれた、広大な空間構築はとても満足。  くすんだ電気弦のオブリガート、ザクザク刻む弦の弾き。  Five-Four(3:34)、変拍子、打ち鳴らす、パキ!、パキ!、どんどん加速、何処かにどんどん行ってしまう。  J.Pastorius(B)のオブリガートが陰影のあるいい空間を構築。  Walking Away(4:56)、ジャケットを想わせるイメージが浮かぶ。  タメたっぷりに憂愁を甘く吐露、ゴキ!・ゴキ!、ブン!ブン!、鋭利なリズムを刻む、R.Brecker(Tp)に次ぎリードがたっぷり繰り返す、スキャット風ヴォイスが叫ぶ。  I Just Don't Know(3:59)、ドンッ…*!!、と押し出されて始まる。  潤いと伸びのある魅惑のヴォイスにズンズン引き込まれる。  別のボイスも加勢複雑なリズムを投入、鼓が煽る。  In Brasil(3:52)、ゴツゴツしたリズム部門、ヴォーカルは肩を聳やかし悪びれず、なんともすばらしい!。  ヨロコビの打楽器のオブリガートで、コロコロ滔々と歌う、電気弦も歌いながらズンズン行ってしまい朱の地平に消える。  Las Olas 1(4:22)、J.Pastorius(B)の曲、渚の波音、ああぁ~*、無歌詞ボーカル。  ピアノがポロ!ポロ、キャラ!キャラ!、コロ!コロ!、サラ…*サラ…*。  Blues Ballad(1:57)、J.Pastorius(B)の憂愁に覆われた世界、諦めと希望の混沌とした危うい気持ちをフローラ・プリムがうたいリードが助奏。  Overture(2:58)、ドン!、無歌詞ボーカル・パッパラー、パッパッパッパッパラー、ラララ…*、プレストで走りはじめる。  なにもかも棄て、ヒラ~*ヒラ~*をたなびかせ疾走する。  弾ける弦、沸き立つシンセサイザーが応援、パタリと俯せに。  Why I'm Alone(4:40)、想い出風に長々伸ばし・引きずり諦めを投げる、D.Sanborn(As)が遠吠え、水平線に消える。  F. Purim(Vo)、R.Brecker(Tp)、R.De Souza(Tb)、D.Sanborn(As)、M.Brecker(Ts)、L.Ritenour(G)、H.Hancock(P)、G.Duke(EP)、J.Pastorius,A.Johnson(B)、Byron Miller(B)、David Foster(P,kyb)、A. Moreira(Prc,Ds)、H.Mason(Ds)、M.Colombier(Syth,Arr)、Release Date:Sep 1, 1978。

♯♭♪ (*^.^*) : Pierre Boulez 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Pierre Boulez Berg Lulu Suite, Debussy Jet D'eau.. -f   Pierre Boulez/ Le marteau sans maître -f -f -1 -2 -3 Variations pour orchestre opus 31 d’Arnold Schoenberg Figures, Doubles, Prismes Donaueschinger Musiktage -f Dérive 2 Livre pour cordes Répons 1 2 Le soleil des eaux 1 Livre pour cordes Soleil des Eaux Sur Incises Livre pour Quatuor Poesie pour pouvoir Constellation Miroir Dialogue de l'ombre double Rituel Notations pour orchestre 1 2 Notations I-IV -Ⅱ andⅦ Messagesquisse explosant-fixe... 1 Piano Sonata no.3 Polyphonie X Ensemble InterContemporain 1  Douze Notations pour piano Structures I & II in Memoriam Anthèmes 2 Pli selon pli -f -f 1 2 Dialogue de l'ombre double Dérive 1 1 Dérive 1 (1984) for 6 instruments 1 Dérive 2 directed Dérive 2 pour 11 instruments Eclat-Multiples O Martelo sem Mestre Figures-Doubles-Prismes Domaines 1 2 3 4 Le Visage nuptial Improvisation III sur Mallarmé Messagesquisse, sur le nom de Paul Sacher Messagesquisse 1 Livre pour cordes  Le Soleil des Eaux Etudes I sur un son Cummings ist der Dichter   The Three Piano Sonatas 1 Piano Sonata no.1 no.2 Trois psalmodies Anthèmes 1 2 Dialogue de l'ombre double Douze Notations pour piano Deuxième Sonate Pour Piano Troisième Sonate pour piano  Incises Dialogue de l'ombre double Structures Livre I Pour Deux Pianos 1 2 3 Structures Livre II, Pour Deux Pianos 1°ère Sonate,Pour Piano Sonatine for Flute and Piano    Edgard Varèse/ Hyperprisme Conducts Varèse Amériques Integrales 1 Ecuatorial    Berio/ Conducts Berio Sinfonia    Schoenberg/ conducts Wagner, Schoenberg, Berg Pierrot Lunaire Verklärte Nacht, Op.4 Verklaerte Nacht -1 -2 -3 -4 1 Variations for Orchestra Op 31 -1 -2   Stravinsky/ Sinfonia Instrumentos Viento Petrushka -f -f The Rite Of Spring -1 -2 -3 -4 Le Sacre du Printemps Three Songs from William Shakespeare Two Sacred Songs Song of the Nightingale The Firebird -f   Messiaen/ Oiseaux exotiques pour piano et ensemble Piano Sonata no.1   Bartok/ Conducts Bartók The Miraculous Mandarin CONCIERTO PARA ORQUESTA Cantata Profana -1 -2 -3 Two Pictures -1 -2   Debussy/ La Mer 1 Nocturnes Prelude to the Afternoon of a Faun Pelleas et Melisande Printemps   Berg/ Lulu -f Wozzeck -1 -2 Violin Concerto    Anton Webern/ conducts Anton Webern -1 -2 -3 Piano Quintet  pièce op.10 n°3 -1 -2 -3 Ricercata 6 Pieces for Large Orchestra, Op.6   Mozart/ Piano Concerto no.20 -f  no.26 -f   Bruckner/ Symphony no.8 -f -f  no.9 -f   Mahler/ Symphony no.2 -f no.5 -f  no.7 -f  no.8 -1 -2   Haydn/ Symphony no.103   Krzysztof Penderecki/ Utrenja Ewangelia   Wagner/ Das Rheingold -f -f  Die Walküre -f Siegfried -f -1 -2 Götterdämmerung -f -1 -2 -f

♯♭♪ (*^.^*) : 渡辺香津美 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks*   ガットギター クレオパトラの夢 1999@Bottom Line] "El Negro" Hernandez - Havana (Mo'Bop) somebody samebody Don't Be Silly  Billie's Bounce ( C.Parker)  エリナー・リグビー Cool Struttin’ On Green Dolphin Street Sonic Boom  Inner Wind Mermaid Boulevard Unt (1987)  Liquid Fingers City 白竜湖 JAZZ FES '90 Olive's Step (1977) Spain UNICORN × CASIOPEA MOBOⅢ HALF BLOOD THE COURT OF THE CRIMSON KING THE END OF ASIA Ashita Tenki ni & al di meola & Larry Coryell Mo' Bop & さねよしいさ子 てぃんさぐぬ花 イパネマの娘 UNICORN & Billy's Bounce Cissy Strut Summertime & 和田アキラ &al dimeola HD ~SPAIN & 高中正義 KYLIN KYLYN -1 -2 Cissy Strut  full album* : talk you all tight/kazumi band live Tokyo 2016 Mobo I (1984)  The Bottom Line, New York City 1999-03-31 。

♯♭♪ (*^.^*) : Capleton 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Capleton * 1 2 Some Day LIVE TO SEE THEM sizzla Galong Galong Search Fi and Find Break Us Apart Burn Dem Down Dem Doom Dem no like me More dem try Fire live in Paris -f Live In Boston -f That Day Will Come Alms House Why Worry Some Day Rise Bun Dung Dreddie Mama You Strong Acres Blessing How Dem A Galang So Barrington Levy So we stay Who I Am Ton load Jah Jah City 1 High grade people want change Bounce 40 suppon Good Inna Har Clothes More Girls.. girl More Fire -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 Don't Dis The Trinity Can't Sleep At Night Man Kind Zion Medley Who Dem Songs of joy PON TOPPA TINGS 1 Tek It To The Heights Chalice 1 reign of fire Never Share Prophet Rides Again & Sizzla Stop them Live Rototom 2006 Fire Is Burning


nice!(177) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3717

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) エルサルバドル/ -4(ストリートビュー)スペイン -Catedral de Sevilla Museum、(ストリートビュー)

  ビトケアン諸島ヘンダーソン島 -1

雨の日の釣り師-3717

チューブから絞り出したばかりの、どぎつい緑や黄、赤を散らしたキョロキョロ出目の小魚、彫刻の隙間を尾を盛んにヒラヒラさせ出たり入ったり。  雌雄だらうか、追っかけっこをしたりかくれんぼをしている、一時も静止せず夢中で遊んでいる、何とも忙しい痛快なやつだ。  食べ物やその敵を追ってあるいは追いかけられ、満ち潮に乗り陸に異常接近しているはずなのに、動きに余裕と風格があり(なぜ解る?)、悠々としている。

♯♭♪ (*^.^*) : Eric Dolphy 0 1 3 4/ Last Date   :     ジャケットは、バスクラリネットとアルトサックスを携え、椅子にどっかりと腰を下ろしているスタジオ風景の水彩画風のイラスト。  ドイツのフリー奏者達とのセッションは珍しい。  E. Dolphy(Bcl)の圧倒的なブローイング、精気はち切れる飛翔、目眩く色彩・典雅・詩情を堪能出来る。  Epistrophy(11:14)、エピストロフィーなんとも不思議な思惟の隠った名前、T・モンクの曲、いきなり龍が目覚め頭を擡げ、鋭い眼光で辺りを睥睨するようなE. Dolphy(Bcl)の嘶で開始。  息つく暇もなく次々に瑞々しい・朝露の光るスイートコーンのような新鮮な発想を繰り出す。  Misha Mengelberg(P)は、意外にも保守的な硬質・簡素なプレイ、とても澄明なキラキラしたタッチ。  Jacques Schols(B)の推進は明快な済んだストレートな音色。  Han Bennink(Ds)は、ほとんど自己主張をしないように見えるが、したたかな戦略を企てじわじわと布石を打つ。  South Street Exit(7:14)、速いテンポでE. Dolphy(Flt)が躍動のリズムに推進され、胸の透くような卓抜なブローイング、一気に心地良い・魅惑の緊張感に包まれる。  Misha Mengelberg(P)は、E. Dolphyによく調和した軽やかなタッチでコロ…*コロ…*、サラ…*サラ…*詩情を展開する。  Jacques Schols(B)の短いソロは澄んだ音色、Han Bennink(Ds)の大理石の切り出し現場にDolphy(Flt)が入り込み卓越したブローイングであっという間にコーダで完。  The Madrig Speaks, The Panther Walks(4:46)、E. Dolphy(Bcl)の火の出るような・随喜・魅惑の圧倒的なブローイング、精気はち切れる飛翔、目眩く色彩・典雅・詩情に包まれる。  得も言われぬ心地良いカタルシスが侵出するのを享受する。  テンポルバートによりユーモラスな緊張感が生まれる。  Han Bennink(Ds)の肩の力を抜いた、ドタン!バタン!上段に振りかぶる、大胆にして大らかなな石切場のシーンは実に痛快。  Hypochristmutreefuzz(5:27)、明快なリズム、Misha Mengelberg(P)がT.Monkを想わせるシンプルなプレイ。  E. Dolphyが(Bcl)の自由奔放とも想わせる眼孔鋭い龍の飛翔は、堂々として頼もしい限り。  Misha Mengelberg(P)がまたもやT.Monkを想わせる、スリリングな間を折り込んだプレイを垣間見せる。  You Don't Know What Love Is(11:21)、E. Dolphy(Flt)の卓抜・強靱・フレキシブルなソロ、ドビュッシーでありラベルでもある、目眩く素早いフレーズをやすやすと転がし、最強の吹き込みは鬼気迫る。  Misha Mengelberg(P)は、打弦的な自由なプレイと古典的なスタイルの混沌としたもの。  E. Dolphy(Flt)の卓抜なソロ、まるでMessiaen,Olivier 1の野鳥の跳躍・楽しい遊びを想わせる。  Miss Ann(5:37)、E. Dolphy(Bcl)の超越意欲がはち切れんばかりの、自信たっぷりの走り出し。  Misha Mengelberg(P)のT.Monkを想わせるプレイ。  E. Dolphy(Bcl)ののびのびした屈託のないブローイングが唐突に終わり、アナウンスで完。  E. Dolphy(As.Flt,Bcl)、Misha Mengelberg(P)、Jacques Schols(B)、Han Bennink(Ds)、Release Date:Jun 2, 1964。

♯♭♪ (*^.^*) : The Philharmonia Orchestra 1/ ☆□You Tube Search :     Ravel/ la Valse Stravinsky Conducts Firebird   Antonio Salieri/ 26 variations on 'La Follia di Spagna -1 -2 -3   Messiaen/ Turangalîla Symphonie -Percussion -1 -2  Mendelssohn/ Symphony no.2 -f A Midsummer Night's Dream Die erste Walpurgisnacht op.60 Ouverture : Le nozze di Camacho Paulus Ruy Blas Meerestille und glückliche Fahrt La Bella Melusina   Tchaikovsky/ March Slav Trumpet Violin Concerto   Rachmaninov/ Piano Concerto no. 1   Schönberg/ Violin Concerto Allego -1 -2   Rossini/ Italian in Algiers   Mozart/ Requiem, K. 626 -f   Beethoven/ Piano Concerto no.3 -1 -2 -3 -4 -5 Smetana/ Moldava   Wagner/ Tannhäuser "Prelude"

♯♭♪ (*^.^*) : 吉沢元治 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :       From the Faraway Nearby (track 2) (1991) To the Coast (1998)   Distance (1975) Duo 1 '93 Duo1 '94 Duo 2 '94 solo 1 '94 solo 3 '94 solo 5 '94 solo 6 '94 solo 7 '94 Play Unlimited I Abe/Kondo/Takagi/Bailey/Tsuchitori/Yoshizawa (1978) Company (Derek Bailey/Yoshizawa/Suzuki) - Epiphanies Sixth  Derek Bailey, Motoharu Yoshizawa & Toshi Tsuchitori Derek Bailey Motoharu Yoshizawa Toshi Tsuchitori Derek Bailey company Tokyo1981 1978@Kyoto in Kyoto 1978 at cafe Amores '93  &Butch Morris 1 '92 &Butch Morris 2 '92   full album* : Inland Fish (1974) Dave Burrell/Motoharu Yoshizawa - Dreams Kaoru Abe - Motoharu Yoshizawa - Duo 75 Nord Steve Lacy Sextet - The Wire (1975)

♯♭♪ (*^.^*) : Burning Spear 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Burning Spear * ♫ burning spear - top 100 songs  Swell Headed Cry blood Africa House Of Reggae Red, Gold & Green  Lion 1 2 Traveling Greetings Step It Peace This Experience Christopher Columbus 1 Techno Tell The Children jah is my driver The Fittest Of The Fittest Foggy Road 1 Never S.O.U.L. Great Men African Postman Social Living Slavery Days' RISE UP trailer South Africa 2000 Jah no Dead Slavery days 1 Marcus garvey 1 Walk Live! Live In Paris, Zenith 1988 The Sun Burning Spear Burning Reggae Africa Jah Nuh Dead calling rastafari Road Foggy Happy Day Burning Spear pt* Dub It Clean Jah Is Real The World Should Know In A Time Like Now I Stand Strong Identity Peace。 


nice!(181) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3716

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) エルサルバドル/ -3(ストリートビュー)スペイン -Catedral de Sevilla、(ストリートビュー)

  ビトケアン諸島ヘンダーソン島

雨の日の釣り師-3716

きっと眠気が襲うものであることは、実感の後で概念として認識した。  そのロープと松の枝は季節が巡ってもそのままであり、ずいぶん長い間気になることとなった。  いつもは歩いているところであるが、満ち潮がたっぷり敷石を洗っている。  メジナやタカベ!?だろうか?。  濃い碧の“黒い弾丸”が群の形を、ひとつの生き物のように自在に変容させながら、次から次へと力漲って現れ、左あるいは右に遠ざかる。

♯♭♪ (*^.^*) : Eric Dolphy 0 1 3 4/ Out to Lunch    :     ジャケットは、6個の針を備える時計のイラストが貼られたドア。  『我々は何ものか!、何処からきたのか?、何処へむかうのか?』、白い午後。  もちろん曲と無関係だが、強烈な印象を残す、めいめいがこれと出合ったときの驚愕をバスクラリネットの特異な、背骨を強震・打ち振るわし頭に駆け上がる音色とともに懐いているに違いない。  全曲、エリック・ドルフィーの曲、このメンバーのは稀であり、緊張が倦まず生まれ、めいめいの特徴が際立つから息つく暇がない。  あっと言う間に終わったような錯覚に陥る、そしてきっともう一度きたくなるのさ。  E. Dolphyの特質、いつだってキト!キト!の鮮血が脈打ち、トレ…*トレ…*・ビン!ビン!この上なく新鮮。  天と地の間を縦横に飛翔・のたうつブローイングは、圧倒的な説得力を持っており、したたかで饒舌、無駄な音など些かも見あたらず。  ユニゾンで始まる珍しい開始、B. Hutcherson(Vib)で何事か!?、といった雰囲気で劇的な驚きを伴い始まる。  T. Williams(Ds)の踊るような歌うような・羽根のように軽快な・自由奔放に感じさせてくれる開放感に溢れたフットワークが楽しい。  想わず笑みが零れる。  E. Dolphy(Bcl)のフレキシブルな洒脱・機知・知的魅惑に溢れた、魅力的なバスクラリネットの嘶きにやられてしまう。  はい!、解りました、どうぞ存分に発明をやっておくんなはれ!・どうでもしてくんろ!といった、寛いだいい気分にしてくれる。  奔放なドラミングに酔っていると、F. Hubbard(Tp)、のこれ以上のものがあるんか!という凡庸の見本風な放射にがっかり。  決してそうではなく、深い思惟に満ちた演奏なんだが、ホーン特有の開けっぴろげな底抜け楽観サウンド属性がそうさせてしまう。  常に静謐・冷静・精緻・深淵な構築、聴き応えのある叙情を提供したマイルス・デイビスはつくづくエライと思う。  沈痛な憂いを帯びた曲想、流麗とは行かずとも流れるように吹いて欲しいが、いつものいきり立つような嘶き・トレモロ・啜り上げのブローイング。  R. Davis(B)のボーイングが厳かな空間を垣間見せ、見事な調和を提出する。  E. Dolphy(Flt)は、めまぐるしいフレーズ、強音、タギングの繰り出し・飛礫に終始、落ち着きがないようだ。  だからこそこれは、聞き手が積極的に聞き耳を起てるべきもの、別世界の絵巻がそこにあるに違いない。  T. Williams(Ds)の 滔々とした流れ、小気味よい弾劾、歌うような溌剌とした瑞々しさに聞き惚れてしまう。  ちょっと脇見を貪っておったら、B. Hutcherson(Vib)の発表が、白波を蹴たて、頭の上を素っ飛んでいく。  Hat And Beard(8:24)、。   Something Sweet, Something Tender(6:03)、。   Gazzellioni(7:23)、。  Out To Lunch(12:09)、。  Straight Up And Down(8:19)、。  E. Dolphy(As.Flt,Bcl)、F. Hubbard(Tp)、B. Hutcherson(Vib)、R.Davis(B)、T. Williams(Ds)、Release Date:Feb 25, 1964。

♯♭♪ (*^.^*) : Philadelphia Orchestra 1/ ☆□You Tube Search :     Behind The Scenes Random Act of Culture Yannick Nézet-Séguin rehearse Nitzan Haroz,l trombonist Clarinet, Ricardo Morales Horn Jennifer Montone Harold Robinson, Double Bass -1 -2 Bassoon Daniel Matsukawa Wanamaker Organ   Isaac Stern/Mendelssohn-Violin Concerto   Tchaikovsky-Violin Concerto Guest Conductor M.T. Thomas   Händel/ Concerto in D major, HWV 335a   Bach/ Chaconne -1 -2 Bach-  Elgar/ Fantasia and Fugue in C minor   Chabrier/ España   Aaron Copland/ Duo for Flute & Piano Glinka/ Ruslan und Ludmilla   Britten/ Young Persons Guide -1 -2   Poulenc/ Sextet for Winds and Piano -1 -2   Rachmaninov/ Symphonic Dances -1 -2 -3   Saint-Saens/ Samson and Delilah   Ravel/ Rapsodie espagnole Daphnis et Chloé, suite no.2 -1 -2   Debussy/ Clair De Lune 1   Rachmaninoff/ Piano Concerto no.2 no.3   Tchaikovsky/ Sleeping Beauty -1 -2 -3 -4 -5 Serenade -1 -2 -3 -4   Webern/ Im Sommerwind   Verdi/ La Forza del Destino   Beethoven/ Symphony no.6 "Pastoral"   Holst/ The Planets : Mars Venus Saturn Neptune Jupiter Uranus Mercury   R.Strauss/ Im Abendrot Symphonia Domestica -1 -2 -3 -4 -5 Der Rosenkavalier Burleske for Piano and Orchestra -1 -2   Wagner/ Tristan and Isolde Prelude to Act 3

♯♭♪ (*^.^*) : 山下洋輔 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫Top Tracks*   浅川マキ* If You Could See Me Now Night in Tunisia Greensleeves 1 My Ideal Night In Tunisia Cool Struttin’  Soul Eyes listen love Soul Train Tatunane Tatunane Montreux Afterglow Take The "A" Train Like Jazz vs 池辺晋一郎 ピアノ・セッション バラに降る雨 寿限無 暖流 Banslikana GUGAN キアズマ Summer Time バリケードの中のジャズ Burning Piano 2008 渡辺香津美Recital 198412.26 Live In 嬉野'92 伊賀における…「クルディッシュダンス」  full album* : Round Midnight-…-砂山" 砂山

♯♭♪ (*^.^*) : Buena Vista Social Club 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Buena Vista Social Club ♫ Top Tracks for Buena Vista Social Club * 1 2 3 full album* Remake Que lio compay andres Compositor Confundido Y Tu Que Has Hecho She will be loved Clocks 1 2 3 Eliades Ochos guitar solo Fragilidad Choco's Guajira She Will Be Loved killing me softly 1 Rubén González Amor de Loca Juventud Chan Chan 1 The dark of the matinée Silencio Ruben Gonzalez De Camino a La Vereda Clocks Coldplay Veinte Años 1 Salsa Cubana El cuarto de tula 1 2 3 Cuba Habana Cuba Habana salsa Mandinga Dos Gardenias 1 Candela 1 Favourite scenes Havana Club Ay Mi Cuba Candela Orgullecida Hasta Siempre Commandante El Carretero Hasta Siempre Commandante La Bayamesa Buena Vista Social Club -f 1 & Ibrahim Ferrer - Festival Jazz a Juan -f Lágrimas negras Pueblo Nuevo El Cuarto de Tula Me Bote De Guano Mi Cherie Amor  Los Jefes - Yo te Prometo Cuba Feliz (Karim Dridi) Rhythms Del Mundo。 


nice!(175) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3715

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) エルサルバドル/ -2(ストリートビュー)スペイン -Sagrada Familia -1(ストリートビュー)

   ピトケアン島 -4

雨の日の釣り師-3715

前が濡れ少し暖かい。  鼻の粘膜が緩くなり少しちょっと寒気が襲う。  軽い疲労が肩に襲い微かに額の辺りに頭痛を覚え、世界が黄色を帯びて小さく見えるので驚いた自分を発見した。  青匂い獣の新しい匂いが沁み出し潮風で流れた。  新しい喪失感でゆっくりと暖かい潮に浸り、手を下に差し込み押し開き…を下ろした、まだ生暖かいヌルヌルした漂いつつ拡散する透明なものを哀しく見届けた。

♯♭♪ (*^.^*) : Eric Dolphy 0 1 3 4/ Vintage Dolphy   :     死後のコレクション。  ジャケットは、顔をやや上向きにした立派な顎鬚のアップ、白背景のシルエット風。  60分近いE. Dolphyの卓抜にして決して手垢で汚れぬ、天と地の間を激しく・渺々と飛翔する知性と情念・機知の傑出した感興をタップリ堪能出来る希有な傑作!。  Half Note Triplets"(8:55)、変化に富んだ変幻自在のテーマが神秘的に提出される、E. Dolphy(Bcl)とJ.C. Moses(Ds)が激しい・熱いインプロヴィゼーションを繰り広げる。  Ed Armour(Tp)のソロは枯れていて味わい深いトーン、実にいい味を発揮しておる。  R. Davis(B)の渋いソロに続きE. Dolphy(Bcl)の短いソロを経て、合奏となりコーダ&フェイドアウト。  Ode to Charlie Parker"(8:23)、Ed Armour(Tp)がゆったりとしたソロ、E. Dolphy(Flt)の妙なる目眩く魅惑の木管の音色ソロ、R. Davis(B)の明快な推進。  Ed Armour(Tp)がゆったりとしたパワフルなソロ、C. Moses(Ds)はよろこび勇んでドンドン大理石を切り出す、R. Davis(B)の卓抜なソロに管のオブリガートが重なりとてもいいサウンドに包まれる。  合奏となり2管が対位法的にインプロヴィゼーションを繰り広げる。  Iron Man"(6:35)、2管とリズム部門の熱気迸る火の出るような激しい合奏で開始、E. Dolphy(Bcl)の”天地を貫く”全身全霊の激しいインプロヴィゼーションに突入。  Ed Armour(Tp)のソロもフリー・フォーム風、C. Moses(Ds)は精力的に弛まずドンドン大理石を切り出す。  R. Davis(B)の軽快な推進でテンポが速くなり、激しいプレイを繰り広げ集団的美の構築が成就する。  Densities^(4:58)、分厚い弦のアンサンブルの助奏、E. Dolphy(Cl)のスリリング・革新的なフリー・フォームインプロヴィゼーションに瞠目する。  Night Music(3:35)、2本のベースでゆっくりしたテンポで開始、E. Dolphy(Bcl)の地からからズンズン這い登る、魅惑のぶ太いサウンドに圧倒される。  Variations on a Theme by Thelonious Monk -1 -2 ((16:53)):  Intro and Theme(1:15)、軽快なテンポで開始。  Variant I(5:33)、たちまちE. Dolphy(Bcl)の圧倒的なフリー・フォームインプロヴィゼーションにただただ聞き惚れるばかり。  Eddie Costa(Vib)のソロは澄明にして精彩があり・生き生きしててすばらしい、E. Dolphy(Bcl)がユーモアのあるメロディーを覗かせて呼応し、白熱したインプロヴィゼーションの坩堝。  Variant II(2:06)、E. Dolphy(Flt)の妙なる響きはすばらしく、幽玄の世界を繰り広げる。  Variant III(5:21)、E. Dolphy(Bcl)のインプロヴィゼーションに弦のアンサンブルが呼応、圧倒的な感興の極致、心地良いカタルシスが侵出する。  ベースと対話・反射・呼応する卓抜な魅惑のぶ太いサウンドに、圧倒されている間にベースのコーダで次へ。  Variant IV(2:37)、Eddie Costa(Vib)とJim Hall (G)の会話に、E. Dolphy(Flt)が参加、グングン昂揚しコーダ。  Abstraction^(4:58)、弦のアンブルのインプロヴィゼーションで開始、E. Dolphy(Bcl)の火の出るようなフリー・フォームインプロヴィゼーションに呑み込まれていく、たちまち魅惑のぶ太いサウンドに圧倒される。  Sticks Evans (Ds)の弾劾が執行され、弦アンサンブルの復活により、幽玄の空間に静寂は訪れる。  Donna Lee*(13:03)、合奏で振りかぶり・覆い被さるようなテーマは提示され、E. Dolphy(Bcl)のフレキシブルなしなやかなフリー・フォームインプロヴィゼーションに圧倒される。  Don Ellis(Tp)の卓抜な放射は端正でありストレート、実に好感を持てる。  B. Golson(Ts)のくすんだトーンのソロに続き、Jimmy Knepper(Tb)の木漏れ日の寛大・親和の放射そして、Nick Travis(Tp)の華麗な流れるような放射。  Jim Hall (G)の抑えた魅惑の響き、E. Dolphy(Bcl)のもはや向かう者無しの圧倒的なフリー・フォームインプロヴィゼーションに辺りは静まる。  Lalo Schifrin(P)の知的にしてラテンの情熱を滾らせた演奏、Barre Phillips(B)のソロと続く。  合奏はいっそう熱気を帯び、フリー・フォーム風の合奏に突入、ジャムセッション風になり大いに昂揚しコーダ。  E. Dolphy(As,Cl,Bcl,Flt)、Phil Woods*(As)、Benny Golson* (Ts)、Ed Armour",Don Ellis*, Nick Travis*(Tp)、Jimmy Knepper* (Tb)、J. Hall*(G)、Lewis Kaplan, Matthew Raimondi^(Vln)、Samuel Rhodes^(Vla)、Michael Rudiakov^(Vlc)、Gloria Agostini^(Harp)、Lalo Schifrin* (P)、Eddie Costa^(Vib)、Art Davis,Chuck Israels,R. Davis", Barre Phillips*(B)、Sticks Evans,J.C. Moses",Charlie Persip*(Ds)、Gunther Schuller(Cond)、Release Date: Mar 10, 1962。

♯♭♪ (*^.^*) : Pedro Carneiro 1/ ☆□You Tube Search :     John Psathas/ View From Olympus -1~ Labyrinth Outdreaming the Genie Etude from "One Study One Summary 0 1 2 3   Xenakis/ Rebonds B 0 1 Okho -1 -2 Making Of CD Xenakis   Pedro Carneiro/ E todo eu alevanto e todo eu ardo 1  Journey Through a Japanese Landscape    Carrapatoso/ Suite   John Psathas/ Maenads   Philippe Manoury/ Le Livres des Claviers   Michael Colgrass/ Variations for Four Drums and Viola -1 -2   Minoru Miki/ Marimba Spiritual   MADUREIRA, João/ The 2nd Renaissance of Portuguese Composition   Rodrigo Sigal/ Rimbarimba Caixa de Música View from Olympus Trailer 。

♯♭♪ (*^.^*) : 矢野沙織 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search 1:     ♫ Play List -Jazz Café ♫Topic ♫ Top Tracks *  アジエンス Gloomy Sunday Bubble Bubble Bebop Take the 'A' Train Greenism I & I 砂とスカート Sing Sing Sing~It Don't Mean A Thing Stardust Latin Jazz Night 2014.3.26 I Got Rhythm Mood Malody  Gloomy Sunday Since I Fell for You 日刊サイゾー In a sentimental mood & 細野よしひこ  performance 1 2 Talk 1 Sing Sing Sing~It Don't Mean A Thing My Little Suede Shoes The Days of Wine and Roses  Confirmation~ウィスキーがお好きでしょ 1 There Will Never Be Another You Apsara Full House  Sing Sing Sing~It Don't Mean A Thing A Night in Tunisia The Female side of Sax Latin Jazz Night 2014 Lullaby Of Birdland Since I Fell for You The Days of Wine and Roses Confirmation 1 2  BopLicity Apsara A Night in Tunisia 的爵士薩克斯風2  Brown Sugar  I Got Rhythm 青年搖滾爵士2011 Linear 7 Seconds 爵士薩克斯風 2 3  full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Bob Marley & The Wailers / ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Bob Marley & The Wailers  ♫ Top Tracks for Bob Marley & The Wailers * ♫ All Songs* ♫ Best Of * Hotel California 1 2 Turn Your Lights Down Low 1 3 4 Misty Morning 1 2 3 Redemption Song 2 3 4 Natural Mystic 1 2 Forever Loving Jah 1 2 3 Guiltiness 1 2 3 4 Is This Love 1 2 3 Sun Is Shining 1 2 3 4 5 Lively Up Yourself 1 2 3 4 Top Rankin' 1 2 3 The Heathen 1 2 3 Waiting In Vain 1 2 3 4 No woman no cry 1  2 3 Kaya 1 2 3 She's gone 1 2 Crisis 1 Easy Skanking 2 3 Rastaman Vibration 2 Positive Vibration 1 2 Running Away 1 2 Don't worry be Happy 1 2 3 Talkin' Blues 2 3 Satisfy My Soul 1 2 One Love 1 Time Will Tell 2 3 Concrete Jungle 1 Butterfly 1 And I love her 1 2 Kinky reggae 1 2 Rebel Music 1 2 Survival 0 1 Africa Unite 1 Ride Natty Ride 2 Buffalo soldier 1 Get Up, Stand Up 1 Stir It Up 1 2 3 Work 1 2 Jamming 1 2 3 Natty Dread 1 I shot the sheriff 1 2 Three Little Birds 1 2  Iron Lion Zion 1 2 3 Slogans Exodus 1 2 3 4 Rat Race 1 2 So Much Things To Say 1 So Much Trouble In The World 1 Zimbabwe 1 2 Im Still Waiting 1 Babylon System 1 We And Dem 1 Zion Train 1  Pimper's Paradise 1 Coming In From The Cold 1 Bad Card 1 One Drop 1 Could You Be Loved 1   full album* : 。


nice!(179) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3714

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) エルサルバドル/ -1 (ストリートビュー)スペイン -Sagrada Familia(ストリートビュー)

   ピトケアン島 -3

雨の日の釣り師-3714

断崖の上であることを忘れそうな危険に居たたまれなくなり、起きあがりロープに捕まって嘆き者を訪ねる。  ずるずる降りる途中で足の突っ張りをもがいて焦らしたあげく、外そうとした意欲のまっただ中で、つま先と背筋、後頭部に一斉に電気が走る。  両腕の力が“ガクッ”と抜けちょっと虚脱感を伴い“ピクッ”と痙攣する。  “グーン”と全身を透過する重力波、末端細胞が認める“そよぎ”ともに、何か新しいものが勝手に波状攻撃で押し出される。 

♯♭♪ (*^.^*) : Eric Dolphy 0 1 3 4George Russell 1 3/ Ezz-thetics   :     ジャケットは、白い幾何学を想わせる造形、丸いイコン風のポートレート。  G. Russell(P,Arr)は、著書”The Lydian Concept of Tonal Organization”であらゆる曲に中心となる主音を配置する手法、”リディア的概念”を著し、ここでその理論を実践している。  この個性的な知性と天才リード奏者E. Dolphyが挑んでいるとも言える本作は、新しさが随所に見られる。  やはり圧倒的なプレイヤーの資質が突出しており、いい感興を呼び起こす。  折角の”リディア的概念”は不完全燃焼のようだ、そのすばらしさを伺い知りことも、感銘を覚えるにも至らず。  Ezz-thetic(8:59)、オリジナル、速いテンポ、ソロオーダーはDave Baker(Tb)からDon Ellis(Tp)、E. Dolphy(Bcl)へと移る。  Dave Baker(Tb)の素早い饒舌な放射は小気味よい、Don Ellis(Tp)の滑らかな耳当たりの心地良い・乾いた晴々した放射は爽快感に包んでくれ、E. Dolphy(Bcl)の火の出るような大蛇ののたうちは、期待を遥かに超えたすばらしい!感銘をくれる。  Dave Baker(Tb)とDon Ellis(Tp)の丁々発止のやり合いがあり、やがてE. Dolphy(Bcl)も参加、熱い合奏となり盛り上がりコーダ。  Nardis(4:41)、M. Davisの曲、ゆったりしたテンポ合奏でテーマが提出され、Don Ellis(Tp)からDave Baker(Tb)、E. Dolphy(Bcl)とソロオーダーは移る。  珍しく滔々と・朗々とストレートに歌い上げ、サウンドもすばらしいが、なによりよく歌っておるE. Dolphy(Bcl)がすばらしい!。  Lydiot(8:07)、オリジナル、バップ風、G. Russell(Pr)の慇懃なソロがあり、E. Dolphy(Bcl)からDon Ellis(Tp)、Dave Baker(Tb)へとソロオーダーは移る。  圧倒的なE. Dolphy(Bcl)のブローイングに驚く、Don Ellis(Tp)の黄昏れたストレートなトーンは美しい、Dave Baker(Tb)の卓抜な放射、S. Swallow(B)のソロも快活でよろしい。  合奏で妙なる響きを奏で、G. Russell(P)のソロ、ユーモラスなメロディーはやがてフェイドアウト。  Thoughts(5:36)、オリジナルであり新作、目まぐるしくテンポが変化する、頭でっかち・奇妙な印象の曲。  E. Dolphy(Bcl)は動物的なブローイングで他を圧倒する。  Don Ellis(Tp)、Dave Baker(Tb)も自由な放射を行うが、なんとも熟していない内容である。  Honesty(9:04)、ブルースのスタンダード、E. Dolphy(Bcl)からDon Ellis(Tp)、Dave Baker(Tb)、S. Swallow(B)へとソロオーダーは移る。  めいめいがカデンツァ風アドリブを行いとても興味深い、E. Dolphy(Bcl)のなんとも刺激的な脊髄直撃サウンド、いつだってキト!・キト!、トレ…*・トレ…*・鮮血したたるインプロヴィゼーションがすばらしい!。  合奏で繰りかえし、盛り上がりコーダ。  'Round Midnight(6:33)、T.Monkの曲、G. Russell(P)のプリペアードピアノ風の開始、ホーンの自由な放射。  E. Dolphy(As)の地を這い・巨木をよじ登り・天空を天翔け・のたうちまわる圧倒的なブローイングに激しいキックを受ける。  こんな見事な感銘を与え、心地良いカタルシスを噴出させる、'Round Midnightは他にあるだろうか!?。  生あるものはこぞって、ただただ頭を垂れ・項垂れ聞き入り・感じ入るばかりである。  Don Ellis(Tp)、Dave Baker(Tb)、E. Dolphy(As,Bcl)、G. Russell(P,Arr)、S. Swallow(B)、Joe Hunt(Ds)、Release Date: May 8, 1961。

♯♭♪ (*^.^*) : Patrizia Ciofi 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Patrizia Ciofi Durch Zärtlichkeit und Schmeicheln Care compagne e, voi, tenere amici   Donizetti/ La Fille du Regiment  : Il faut partir ! 1 L'Elisir D'Amore : Antonino Siragusa 1 Maria Stuarda : Final aria Lucia di Lammermoor  : -f Duet -1 -2 Ah! C'est l'hymne Spargi d'amaro 1 Ah! non giunge uman pensiero Mad Scene -1 -2 Que n'avons nous Don Pasquale : act III duet Quel Guardo Il Cavaliere   Anna Bolena : Piangete voi?... Al dolce guidami castel natio Maria Stuarda :  PIA DE' TOLOMEI  : -f   Mozart/ Die Entführung aus dem Serail  :  Durch Zärtlichkeit und Schmeicheln Le Nozze di Figaro  : Giunse al fin il momento...Deh vieni a non tardar   Offenbach/ Les Contes d'Hoffmann : Les Oiseaux Dans La Charmille   Meyerbeer/ Robert le diable : Robert, toi que je t'aime   Bellini/ La sonnambula  : -f -1 -2 Son geloso del zeffiretto Ah!non giunge uman pensiero Care compagne e, voi, tenere amici 1 La Straniera -1 -2 -3 -4 -5 I Capuleti ed i Montecchi : -1~  Act I final Maria Stuarda : nube! che lieve per l' aria ti aggiri...Nella pace   Verdi/ La traviata : Alfredo, Alfredo amami Alfredo stra no...sempre libera Rigoletto : Caro nome Leo Nucci   Puccini/ Gianni Shicchi : O mio babbino caro   Handel/ Rodelinda : Il Complesso Barocco Alcina : Tornami a vagheggiar Silla : Sol per te bell'idol mio   Thoma/ Hamlet  : -f Pâle et blonde   Monteverdi/ Ohimé   Domenico Cimarosa/ Scherza il nocchier talora   T.Traetta/ Ippolito e Aricia : Prendi amor -1 -2   Massenet/ Chérubin : QUI PARLA DANS LA NUIT   Rossini,/ Stabat Mater :  Otello : ASSISA A PIE' D'UN SALICE L'error d'un infelice   Vivaldi/ Bajazet : Il Mar Par Che Sommerga  Motet : In Furore justissimae irae   Astrea placata/ Nella face che risplende

♯♭♪ (*^.^*) : 森山威男 0 1 2 3 4☆□You Tube Search :    ♫Topic ♫Top Tracks*  Small Orchestra, PIT INN, 2012年6月30日* Hush a bye 1 サンライズ 1 2 3 Non Check Flash Up Jazz Night 2010 Mr PC Crescent E J Blues Giant Steps I want to talk about you  Impressions Garzone Moriyama Studio F Left Alone Yatagarasu Take One Gugan Hachi  ChiasmaMy Favorite Things 1 Jazz Night -1 -2 -3 Moonlight Sonata〜Desert Moonlight 1 Your Son 1 Stella By Starlight Forest Mode 1 2 Mountain Mode 2013 Central Park East Too Hot 1 Horizon Central Park East Goodby 1 Almost like being in love When I fall in love Caravan Come together Nature boy  That's all 悲しい酒 So many stars You don't know what love is Old devil moon That's all Soul Train  full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Big Youth 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Big Youth * I Pray Thee Money In My Pocket Spider To The Fly Where Were All Dem Bwoys A Luta Continua Downtown Kingston Pollution Concrete Jungle Strictly Rockers Chi Chi Run Capleton Love We Deal With Isaiah First Prophet Of Old The Killer Ku Klux Klan weatherman Survival Plan Survival Plan S90 Skank Riddim Mother Liza Pride and Ambition Solomon A Gunday Sow good seeds Dread Is The Best Get Up Stand Up There Is No Love Cool Breeze Political Confusion Ten Against One Dread Ina Babylon Travelling Man Love Jah Jah Children Ethiopia What's Going On Lightning Flash Yabby You Dub Sky Juice House of dreadlocks Train To Rhodesia Facts Of Life PRIDE & JOY ROCK Hotter Fire 。


nice!(172) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3713


Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) エルサルバドル/ (ストリートビュー)スペイン -Historic Walled Town(ストリートビュー)

   ピトケアン島 -3

雨の日の釣り師-3713

一人で疲れた微熱の風に吹かれて、清潔なざらざらした白い石と砂の固まった堤防の上に長々と寝そべりながら眼を閉じる。  『ザ…、…!』、『ピチャ、ピチャ、……!』鋭い緑の針の壁を一斉に弛まず襲う大気の上陸の挨拶と、上陸出来ず足踏みを余儀なくされた潮の嘆きが大きく聞こえる。  快いノイズのまっただ中に体と気持ちを置き、意識はとろりと優しい大海原をたゆたい推進する小舟である。 

♯♭♪ (*^.^*) : Eric Dolphy 0 1 3 4Oliver Nelson 2 / The Blues And The Abstract Truth   :     ジャケットは、O. Nelsonの頬に掌を当てた横顔のアップ。  O. Nelson(As,Ts,Arr)の卓抜なアレンジが堪能できる。  O. Nelson(Ts)のシンプルにして、実に味わい深い・実験的美の探求の動機が露出したブローイングや、B.Evans(P)の何気ないようにも見える、妖しいインプロヴィゼーション美、E. Dolphy(As)の火の出るような圧倒的な先進のブローイング、天空をすばしこく飛翔する龍が出現する。  Stolen Moments(8:45)、F.Hubbard(Tp)のストレートな心地良い放射、E. Dolphy(Flt)の見事な木管は凄く新鮮であり、歳月を経ても色褪せることがない。   木管の明快な意志に一辺に目が覚める。  極めて魅力的な始まり、朦朧としたものから起きあがり、意欲に燃え何かに立ち向かう、前奏曲-リストのザクザクした首を撫でられたような、ゾクッ!。  O.Nelson(Ts)は幽玄の情緒をたなびかせるしっとりした 、思慮深い味わい深い、シンプルなブローイングは稀なもの。  B.Evans(P)の瞑想・迷走する打弦、神経質な精緻な打弦が聴ける。  合奏で魅惑のサウンドが披露され静かに終わる。  Hoe Down(4:43)、タイトルの紹介アナウンスがあり、合奏で快活なテーマの提出。  F.Hubbard(Tp)の華麗な放射、些か饒舌過多の感がありうんざり。  E. Dolphy(As)の胸の透く新しいブローイングに心が奪われる、一切の不都合が払拭されるような心地よさ。   圧倒的な発明の連続・固まり・核爆発は、なんと溜飲を下げ脳を刷新、体液を戦がせるだろう。  様々な発言が絡みつく目眩く随喜の奔流、ホーンが一掃し粋がる若者のやりたい放題。  O.Nelson(As)のスッキリしたシンプルなブローイングがキラリ!と冴える。  Cascades(5:30)、アンサンブルでテーマが提示され、O.Nelson(Ts)の渋い慇懃なプレイに続き、F.Hubbard(Tp)の快活な疾走する放射、タメが無く一本調子に聞こえてしまう。  B.Evans(P)の想わず引き込まれてしまう、ワク!~*、ワク!~*するサムシング・セクシーなプレイにに出会うことになる。  Yearnin'(6:20)、P.Chambers(B)とB.Evans(P)でテーマが提出される。  合奏で繰りかえされ、E. Dolphy(As)の想わず瞠目する迫真のプレイに出会う、F.Hubbard(Tp)の息の長い放射・無駄なテクニックのひけらかし。  B.Evans(P)の底知れぬ魅惑・華麗なプレイが再び登場。  Butch And Butch(4:35)、バップ風、O. Nelson(Ts)のシンプルにして、実に味わい深いブローイングにとても嬉しくなる、何処か日本の謡を想わせる。  E. Dolphy(As)の背骨からブローイングする妖しいサウンドに、ゾクッとさせられる。  Teenie's Blues(6:31)、P.Chambers(B)によりズン~*ズン~*、テーマが提出される。  E. Dolphy(As)の火の出るような圧倒的な先進のブローイング、天空をすばしこく飛翔する龍が出現する。  またもやO. Nelson(Ts)のシンプルにして、実に味わい深い・実験的美の探求の動機が露出したブローイングにとても嬉しくなる。  B.Evans(P)の何気ないようにも見える、妖しいインプロヴィゼーション美が放たれる。  F. Hubbard(Tp)、E. Dolphy(As,Flt)、O. Nelson(As,Ts,Arr)、G. Barrow(Bs)、B. Evans(P)、P. Chambers(B)、R. Haynes(Ds)、Release Date:Feb 23, 1961。

♯♭♪ (*^.^*) : Patricia Petibon 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Patricia Petibon Purcell/ When I am Laid In Earth O dive custos Auriacæ domus Bid the Virtues   Haydn/ Fra un dolce deliro Ragion nell'alma siede   Berg/ Lulu: Petibon, Breslik Salzburg 2010 Salzburg festival -act1 -act2 -act3   Petibon Volle acte 1 final acte 3er Amoureuses send in the clowns Italian Baroque Arias Talk   Offenbac/ The doll Song   Handel/ Ah! Mio Cor Le Messie -1 -2 -3 Tornami a vagheggiar Lascia ch'io pianga Quando voglio   Étienne Méhul/ Stratonice -1~   Chabrier/ Les Contes d'Hoffmann   A.Scsrlatti/ Griselda se il mio dolor t'offende   Mozart/ Figro -f L'ho perduta... me meschina Vorrei spiegarvi , oh Dio Deh vieni non tardar Der Hölle Rache Mass in C Minor Vanne T'affretta...Ah se il crudel periglio Durch Zärtlichkeit und Schmeicheln Vorrei spiegarvi, oh Dio!   Gluck/ Le perfide Renaud quand le barbare L`Amour Orphée et Eurydice   L.J.F.Hérold/ Zampa, ou La fiancée de marbre : Air de Camille   Delibes/ Les filles de cadix

♯♭♪ (*^.^*) : 宮之上貴昭 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫Top Tracks*  Song For Wes Full House Django Pavane Summertime Time Stream Yellow days The Sidewinder Loose Peace Caravan Far Wes  あなたが側にいるだけで ヂュオ 殿のブルース 6 on 4 When a Man Loves a Woman Maki's Dream Jingles SUNSET STREET Georgia On My MindGeorgia On My Mind Lupin The Third (ルパン三世) PARABOLA スペシャルライブ -1 -2 2013.06.15 ウエス命日 Yokohama JAZZ プロムナード2005 one note samba   full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Atahualpa Yupanqui 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Atahualpa Yupanqui ♫ Top Tracks for Atahualpa Yupanqui * ♫ Atahualpa Yupanqui - playlist ♫ ATAHUALPA YUPANQUI    Los ejes de mi carreta Los Hermanos 1 Zamba de vargas Luna tucumana NUNCA JAMAS El arriero EL AROMO MI RANCHO QUE LINDA SOIS Zamba del Otono El andar zamba del viento Una cancion en la montana Milonga Del Solitario Para rezar en la noche Tierra querida Le tengo rabia al silencio Piedra y Cielo Melodia del Adios Hay Leña Que Arde Sin Humo.. Guitarra de pobre Cruz del Sur El árbol que tu olvidaste Indiecito dormido 1 Basta ya! Homenaje al Che Guevara 1 Camino del indio 1 La Estancia Vieja Los dos abuelos Homenaje a Atahualpa El Payador Perseguido 1 2 3 habla de su profesor de musica Lo miro al viento y me rio Coplas del payador perseguido lindo cerro colorado 1 Duerme negrito Oñases milonga la pura verdad alazán Preguntitas sobre Dios LAS PIEDRAS ARTE MAYOR -1 -2 Vidala del silencio 1 Parte -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 -10 TRABAJO QUIERO TRABAJO 1 A Qué Le Llaman Distancia -f El Canto del Viento -f Atahualpa Yupanqui -f En Vivo en Colonia -f Pasaban Los Cantores... -f El Payador Perseguido -f En Vivo en Rotterdam -f Retratos Sonoros -f Die Andenguitarre -f En Vivo en Córdoba -f Grabaciones Inéditas 2000  -f Recital de Guitarra -f El Payador Perseguido (1973) -f El legado -f La Guitarra (Grabaciones Inéditas)  -f Integro (L' Integrale) - 5 Albumes Completos (1992)  -f 8 Albumes Completos (1993)  -f Argentinisima TV (Programa Completo)  -f Serie 20 Éxitos -f El último recital 1.992 -f


nice!(165) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3712

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) ホンジュラス/ -2 (ストリートビュー)スペイン -he King's little pathway(ストリートビュー)

   ピトケアン島 -2

雨の日の釣り師-3712

何かを動議づけたり、変えたりすることなく“そよぐ”ことのない、いわゆるイデオロギーとその派生するものは、風化などせず惜しまれずに腐食する、土に還ることもない。  まして世界を動かすことはなく、すべて熱を放ちながら還元する。  見せかけの平安を貪る混迷と萌芽の時代は、イデオロギーを過信し寄りかかろうとした、悲痛であったのかもしれぬ。  何も変わらない全世界と自分に対し、腹を立て些細な焦燥の火を燃やしていた。

♯♭♪ (*^.^*) : Enrico Rava 0 1 2 3 / ITARIAN BALLADS/ TKCV-35002/   :     ”ジェルソミーナ”や”ある晴れた日に”、”Senza Fine”、”Spleen”、”魂のジュリエッタ”、”モア”、”マルゲリータ”Margherita、“帰れソレントへ”Torna a Surriento などの親しみやすいヨーロッパのメロディー、ラテンの陽気なヴォーカル(Barbara Casini)、アコーディオン(Richard Galliano)が楽しめる。  これらの懐かしい・優しいメロディーは、完全にエンリコ・ラバ達の卓抜な手腕・Jazz英気で見事に料理されている。  だから哀愁やノスタルジー、よく歌う叙情性は原曲から放たれ・分泌されるのでなく、サウンドと演奏がもたらすことに気づく。  一切を捨て去り、絶望の淵に立ったことのある、本人の寂寥だと想わせる凄腕を堪能しよう。  フリージャズもこなすエンリコ・ラバの叙情と硬質の浸透力のある、寡黙な放射は変わりなく嬉しいかぎり。  文学で言う行間が実に雄弁に多くを語る、リリックな耽美は他にいない。  抜き出し、聴き慣れた哀愁を確かめる。  Barbara Casini のあきらめの絶壁から放たれ、サラサラと絡みつく感嘆もすばらしい。  タイムキーパー不在の渇いた硬質のラテンのリリシズム、メロディーが進行させている。  躍動は、四肢からでなく脳天から降ってくる。  粘りつくアコーデオンが不思議な色香を醸す。  遥かな遠方に連なり立ちはだかる、山の端の薄橙の輝きを全身で浴び、牛の背によじ乗り優しい夕風に頬を撫でられ、夏草の夜露を踏みしめてひとり帰る。 『!?……。 ∨∃∂⊥∇∠♪∀∧ΓΨζ……』誰かが遠くで呼ぶ……!?。  E. Rava(Tp,Arr,Flgh)、Barbara Casini(Vo)、Domenico Caliri(G)、Giovanni Maier(DB)、Roberto Cecchetto(G)、Richard Galliano(Accdn)、Release Date:Mar 2, 1996。

♯♭♪ (*^.^*) : Paavo Jarvi 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Paavo Jarvi Paavo Järvi - Official  Jean Sibelius/ Symphony No 1 in E minor, Op 39 No 2 D major no.6  no.7 Violin Concerto in D minor, Op.47 Lemminkäinen Suite op.22 Kullervo  The Maiden in the Tower (excerpts) Valse triste Finlandia Symphonic Poem Op 26 Luonnotar, Op. 70 Maan virsi (`Hymn to the Earth`) Op. 95 Sandels Op.28 Bardi 2 Pieces from Kuolema, Op. 44: No. 1, Valse triste  Song to Lemminkâinen Vâinô's Song, Op. 110 Oma maa, Op. 92 (Our Native Land) Nightride and Sunrise op.55 Les choeurs interprétent Kullervo sous The Swan of Tuonela Hymn to the Earth, Op. 95 Nächtlicher Ritt und Sonnenaufgang   Rachmaninov/ Piano Concerto No.2 op.18   Bruckner/ Symphony No 1   Beethoven/ Symphony No. 9   Brahms/ Akademische Festouvertüre Op 80   Schmidt/ 4. Sinfonie   Arvo Pärt/ Trisagion   Tüür/ Prophecy – Ksenija Sidorova, accordion   Grieg/ Norwegische Tänze   Peer Gynt The Morning In the Hall of the Mountain King" from Peer Gynt  Symphonic Dances, Op. 64   Fauré/ Pavana en fa sost. menor op.50 Pavana en Fa sostenido menor Op. 50 - Elegía en Do menor Op. 24 - Salmo "Super flumina Babylonis" - Cántico de Jean Racine Op. 11 - Requiem en Re menor Op. 48   Hindemith/ Trauermusik   Schmidt/ Intermezzo aus der Oper »Notre Dame«   Dubugnon/ Caprice 2   Erkki-Sven Tüür/ Violin Concerto   Saint Saëns/ Sinfonia N. 3, op 78

♯♭♪ (*^.^*) : 翠川敬基 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫Top Tracks*  La Pasionaria 藤川義明イースタシアオーケストラ ライブ -1 -2 -3 -4 Ginparis Session Green Sleeves Sun in The East Desireless Waltz Step One of Three Bold and Able  蓮の花 Tokyo Improvised Session vol.22 パラビアン Never Say Die ……カーニバルの朝 古代天文台 オシリスの紙 死人  An die Prinzessin die aus dem Maulbeerbaum geboren MY ONE AND ONLY LOVE 友よ祈りを インプロネコ集会vol.20 Siciliano Moriyama Blues   full album* : F.M.T - You Got a Freedom The Wire

♯♭♪ (*^.^*) : Astor Piazzolla 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Astor Piazzolla * 1 2 3 4 5 Tango Apasionado Oblivion 1 2 Las estaciones Vuelvo al Sur Libertango 1 2 3 4 Milonga del angel 0 1 2 Milva Los pájaros perdidos El Amor Balada para un loco Otoño Porteño 1 Romance de diablo  Preludio 9 Años De Soledad Bandoneon Primavera Portena Fracanapa Llueve sobre Santiago Astor Piazzolla -1 -2 -3 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 Fuga y misterio Tristezas de un doble A -1 -2 Suite punta del este -1 -2 -3 Meditango 1 Tristeza, separación Escualo Adios Nonino 1 2 3 4 5 Fracanapa Zita Whisky L'Évasion Periferie El Motivo Decarissimo Verano Porteño 1 Le Grand Tango Hace 20 Años Muerte del Ángel Resurreción del Ángel Mumuki 1 Vuelvo al Sur 1 Balada para mi muerte Balada para un loco 1 Los pájaros perdidos Violentango -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 Fugata full album* :  Tanguedia de Amor -f Adiós Nonino ..-f El Conjunto Electronico  -f Live at The Montreal Jazz Festival -f Lisboa 1987 -f Concierto para Bandoneón -f Las cuatro estaciones porteñas -f Piazzola y su quinteto en el Teatro Regina -f The New Tango -f | Adios Nonino Vuelvo al sur Libertango Escualo Zum TANGO MAESTRO - Astor Piazzolla* 。


nice!(174) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3711

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) ホンジュラス/ -1 (ストリートビュー)スペイン -Torre do Príncipe (ストリートビュー)

   ピトケアン島 -1

雨の日の釣り師-3711

真摯に手抜きせずに考察に大切な充分な時間と、精神エネルギーを消費したはずである。  例によって、あれほど本質を掴かもうと挑みかかり、真剣にその探求に耽ったはずの動機、経緯、結論、結果、影響などは、ことごとく全て腐食・酸化霧散してしまいその形も痕跡もない。  なにもその本質やその話題が思い出せない、片鱗が何処を探しても出てこない。  人生の短い一端で世界歴史が教えることを、あっけなく知ることとなった。 

♯♭♪ (*^.^*) : Duke Pearson 0 1 2 3/ I Don't Care Who Knows It   :     ジャケットは白熱灯に照らされ肘を付き、親指で顔をさえている、見開いた瞳、尖った鼻、何か言いたげな口元はナマズ髭、充足と苦悩の混沌とした風に見える。  ラテンのリズムがいっぱい、Andy Bey,A. Moreira,F. Pulim,Stella Mars(Vo)などの多彩な声で親しみのあるメロディーが聴ける。  R.Carter(B)のソロはとても味わい深い、ラテンのリズムでLew Tabackin(Flt)の幽玄に包まれる妙なる演奏も聴き所。  TitleTimeUser RatingDownload1I Don't Care Who Knows It(3:10)、たっぷり・たゆたうテンポのR.Carter(B)とD.Pearson(EP)の推進に導かれ、Andy Bey(Vo)が歌う。  Bloos(7:38)、D.Pearson(EP)とホーンのユニゾンで颯爽と開始、侵攻意欲満々の鋭気溢れるテーマ、ソロオーダーの変遷はL.Tabackin(Ts)からK.Rupp(Tb)、B.Collins(Tp)、F.Foster(Ts)へ。  A Beautiful Friendship(6:37)、B.Collins(Tp)の放射でテーマが提出される、R.Carter(B)とM.Roker(Ds)の推進でのD.Pearson(EP)のしなやかで知的なプレイはサラリとした印象で、味わい深く・実に心地良い。  L.Tabackin(Ts)のブローイングに続き、B.Collins(Tp)のストレートな放射。  D.Pearson(EP)の背後で融けあう合奏の響きは黄昏れておりとても美しい。  Horn In(5:51)、合奏でテーマが提示され、R.Carter(B)とM.Roker(Ds)の推進でD.Pearson(EP)がしっとりと精緻な演奏。  合奏の後、M.Roker(Ds)のソロを経てコーダ。  Canto Ossanha(6:36)、R.Carter(B)とM.Roker(Ds)の推進で、Lew Tabackin(Flt)がとても美しい親しみやすいテーマを奏でる。  R.Carter(B)のソロは新鮮でとても味わい深い、再びラテンのリズムでLew Tabackin(Flt)の幽玄に包まれる、妙なる演奏には想わず息を飲む。  Xibaba(6:32)、ラテン(サンバ)のリズムでA.Moreira(Vo)が歌い、ポップな親しみのあるメロディーが分厚いサウンドで繰りかえされる。  D.Pearson(EP)のオブリガートがとても美しい。  I Don't Know(7:00)、速いラテン(サンバ)のリズム、Andy Bey(Vo)が歌い、分厚い絢爛たる沸き立つようなサウンドに包まれる。  B.Hutcherson(Vib)の見事なプレイが際だつ。  Once I Loved (O Amor en Paz)(5:22)、ボサノバ、A.Moreira(Vo)と、Stella Mars(Vo)が歌う。   Upa, Neguinho(1:57)、ラテンのリズムに乗って、Flora Pulim(Vo)の卓抜なヴォーカルが聴ける。  Captain Bacardi(5:40)、サンバのリズム、多彩なパーカッションの絢爛たるサウンド、分厚いブラスの響き、木管が美しい。  Theme From "Rosemary's Baby"(3:16)、憂愁溢れるゆっくりした曲、D.Pearson(P)の情感溢れるソロ、J.Dodgion(Flt)の味わい深いソロ、パタッとした印象で終わる。  D. Pearson(EP,P)、Andy Bey,A. Moreira,F. Pulim,Stella Mars(Vo)、Burt Collins(Tp)、Kenny Rupp(Tb)、Al Gibbons(Flt)、Jerry Dodgion(As,afl)、F. Foster, Lew Tabackin(Ts,fl)、B. Hutcherson(Vib)、Sam Brown,Al Gafa,Ralph Towner(G)、Wally Richardson(EG)、Bebeto Jose Souza,Bob Cranshaw,R. Carter(B)、Dorio Ferreira(G,Prc)、A. Moreira(Prc)、M. Roker(Ds)、Release Date: Jun 24, 1968。

♯♭♪ (*^.^*) : 小澤征爾 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -小澤征爾   Dvorak/ Silent Woods Slavonic Dance no.1   Lalo/ Symphonie Espagnole   Poulenc/ Les Mamelles de Tirésias   Ravel/ Pavane for a Dead Princess L'Heure espagnole La flûte enchantée Daphnis et Chloé, Suite n°2 Pavane Pour Une Infante Defunte Alborada del gracioso   Fauré/ Élégie op. 24 1   Berlioz/ Symphonie fantastique -1~   Bach/ Chaconne. Sarabande in D minor Matthew Passion Chaconne for orchestra BWV 1004 -1 -2   Beethoven/ Symphony no.7 Choral Fantasy -1 -2 -3 Fidelio Violin Concerto -1~ Piano Concerto no.1 -1~   Bizet/ L'Arlésienne Suite n°1 II. Menuetto IV. Carillon n°2 I. Pastorale   Stranvinsky/ Nonn' erubescite, reges The Rite Of Spring Oedipus Rex   Mozart/ Symphony no.36 Horn Concerto no.2 -1~   Rachmaninov/ Piano Concerto no.3   Tchaikovsky/ Piano Concerto no.1   Liszt/ TOTENTANZ   Carl Orff/ CARMINA BURANA   Toru Takemitsu/ Requiem for Strings Orchestra November Steps -1 -2 Gemeaux, for Oboe, Trombone and Two Orchestras -1~   J.Strauss II/ VIENNE Zivio!   Hellmesberger II/ Danse diabolique   G. Gershwin/ An American in Paris | Karajan - Interview 仲間たち -1~ 我が町ボストン* 魂の響き* 1/5 Young -2

♯♭♪ (*^.^*) : 本多俊之 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks*   マルサの女* 0 1 2 浅川マキ* Ageman  747 Wind Flight Rapsodie De La Russie Millennium GREETINGS TAKE IT EASY 1 Border Beyond Dream Comes True Meridian Utsukushii Nihongo Last Ballad On The Noon Coconuts Milk East Side Bells Can't Take Away From Me 遊戯 返事 神話 MEDLEY SPAIN Good Evening 1 Live Thunderkiss Metropolis Bagus スペシャルコンサート -前半 -後半 Dreams Come True  DAZZLING Casiopea - Vintage 2002 Live part 2  KYLYN -1 -2  full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Andina 1/ ☆□You Tube Search :     Music of the Andes 1 2 3 4 INKA MUSIC 1 2 CARIQUIMA CHUWA YACU THE DOOR OF THE WIND Chano Diaz Limaco sillustani katary la melancolia Adiós pueblo de Ayacucho Iscaywayra grandioso eres tú yo navegare OSWALDO CUSCO PERU MUSICA ANDINA PERUANA El condor pasa 1 2 Llaki Runa 1 Wayrapa Muspuynin CHIRAPAQ Te sigo queriendo DAWN IN THE ANDES Otavaleno TURISMO AYACUCHO Serranos Adios Pueblo de Ayacucho 1 2 Almendras, Ciruelos CAMINO DEL INCA HOMENAJE AL CONDOR machu picchu chuklla SUEÑO INKA DANZA DE LOS SICURIS Guerrero Inka Chamanes Desde Lejos


nice!(175) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3710

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) ホンジュラス/ (ストリートビュー)スペイン -Panxón(ストリートビュー)

   ピトケアン島

雨の日の釣り師-3710

今世界で渦巻き・起こっている数々の覇権争いや憂い、そこから生まれる心配、東西陣営の緊張・戦略の分析予想、宇宙戦争の可能性に関してなど。  半分は映画のような空想・海の向こうの出来事、残りは自分に降りかかる現実への漠然としたものの混沌。  いつものようにごく自然に真摯に、自分の身に降りかかることとして真剣に愉しく述べられ、頷きながら吟味し頷いたりした。  いわゆるイデオロギーの研究!?に、相当の時間を費やしていたのだが。

♯♭♪ (*^.^*) : Duke Pearson 0 1 2 3/ The Right Touch/ CDP 7243 8 28269   :     ジャケットは、白熱灯に照らされたピアノの前に座った姿、澄明な光の宿るつぶらな瞳、キリリと結んだ口元はナマズ髭、飄々として落ちついた表情。  可笑しさは紙一重で食い止められたようだ。  Duke Pearsonの卓抜な作曲・編曲・パフォーマンスの魅力、8人編成の分厚いリッチなサウンドを楽しめる。  多くの新しい試みがあり、洒脱・洗練に包まれた知的な印象・余韻が残るアルバム。  常に新鮮な感動・心地良いカタルシスを侵出させる秘密に曳かれる。  F.Hubbard(Tp)やS.Turrentine(Ts)、D. Pearson(P)などのキラリと光るソロも折り込まれており、いつしかエキゾチックな渺々とした充足の気分がに包まれる。  Chili Peppers(6:52)、ラテン風のリズム、ホーンのユニゾンによる南方風エキゾチズムに包まれたメロディーの絢爛たる開始。  S.Turrentine(Ts)の天を仰ぐ野獣の雄叫び風の咆吼、しゃくり上げるような甘いブローイングがとても印象的。  知的でリッチな分厚いサウンドは魅惑に満ちている。  Make It Good(6:41)、D.Pearson(P)で颯爽と明快にテーマが提出される。  とても知的で洒脱、不思議な洗練されたゆったり寛いだ気分に包まれる。  ピアノの存在をワスレさせ、その向こうにエッセンスが躍動している、稀なスタイルは甘美な知能を直撃するエモーションを醸し出す。  F.Hubbard(Tp)は何処か吹っ切れた黄昏色のトーン、とてもストレートで好感を持つ。  合奏は渋くて黄昏れており、よく響き合い妙なるサウンド、すこぶるすばらしい!。  My Love Waits (O Meu Amor Espera)(5:56)、語りかけるような・凭れ掛かるようなメロディー、柔らかいトーンのホーンで提出される。  惜別の情念を吐露するようにも聞こえる。  D.Pearson(P)はとてもすばらしい!、息を飲むような演奏はピアノの存在すら忘れさせる。  ホーンのオブリガートはいつしか深い睡りに誘っておる。  Los Malos Hombres(6:36)、やる気満々のシャキッとしたS.Turrentine(Ts)のテーマの提出は圧倒される。  素朴とも言える荒削りなサウンド、ホク!ホク!と嬉しくなる。  F.Hubbard(Tp)は、颯爽とした卓抜な放射を行い、見事なテクニックを感じさせる。  J.Spaulding(As)はとても甘いトントーンでサラリとブローイング。  D.Pearson(P)は渋くて外連味の全くない、申し分ない表出。  G.Tate(Ds)のソロに続き圧倒的な合奏で完。  Scrap Iron(5:24)、ゆっくりしたテンポ、夢見るような柔らかい合奏による魅惑の開始。  S.Turrentine(Ts)のハッとするような目瞠るブローイング、あのぶ太い野獣の天を仰ぐ雄叫び風の咆吼、しゃくり上げ嘆いておるようでもある甘いブローイング。  Rotary(6:19)、しっぽが揺れ動くような楽しいテーマ。  F.Hubbard(Tp)は切れ味鋭利な放射、自在に展開しているようだ。  J.Spaulding(As)に続きG.Brown(Tb)のユーモラスなホッとするなごみの放射は嬉しいかぎり。  入れ替わり立ち替わりソロを取り、S.Turrentine(Ts)のぶ太い野獣の天を仰ぐ雄叫びも。  ここでも、D.Pearson(P)の知的・静謐なタッチは傑出した演奏を展開する。  Los Malos Hombres*(5:00)、2度目の登場のテーマ。  S.Turrentine(Ts)は卓抜な冴え、F.Hubbard(Tp)もすこぶる快調。  J.Spaulding(As)は目眩く速さでブローイング、したたかさを披露。  G.Tate(Ds)の羽根の生えたような軽やかな生き生きしたプレイは、実に心地良い。  合奏となり一気に昂揚し、焦燥感なぞ一切の案件を捨棄してから、すばらしい余韻を止めつつ完。  D. Pearson(P)、F. Hubbard(Tp)、Garnett Brown(Tb)、Jerry Dodgion(Flt)、J. Spaulding(As)、S. Turrentine(Ts)、Gene Taylor(B)、Grady Tate(Ds)、Release Date: Sep 13, 1967。

♯♭♪ (*^.^*) : Orchestre philharmonique de Radio France 1/ ☆□You Tube Search :      Atom Heart Mother (des Pink Floyd) Noah Bendix-Balgley -1 -2 Festival Présence 2011   Berlioz/ Carnaval Romain,Symphonie Fantastique/Mendelssohn Piano Concerto no.1   Maurice Ravel/ La Valse Ma mere l'oye   Saint-saëns/ Symphony no.3 'Organ Symphony -1~ La danse macabre   Pierre Boulez/ Domaine Musical Ensemble -1 -2    Olivier Messiaen/ Appel Interstellaire - Interstellar Call Antienne de la conversation   Paul Dukas/ L'Apprenti Sorcier   Liszt/ Tasso Lamento e Trionfo   Emilie Gastaud/ Concerto de Ginastera   Smetana/ Má vlast - Prague Spring 2013 Opening Concert   Franco Donatoni/ Portrait In Cauda Cadeau Rima Spiri Lumen   Dvorak/ Cello Concerto    Rossini/ Stabat Mater -1~   Bizet/ Carmen -1~   Weber/ Und ob die Wolke sie verhülle Wie nahte mir der Schlummer.. Ouverture d'Obéron   Schumann/ Sonate no.1 -1~   Brahms/ Symphony no.2 -1~   Bruch/ Violin Concerto no.1 -1~   Bruckner/ Symphony no.9 -1~   Stravinsky/ Le Sacre du Printemps Violin Concerto   Tchaikovsky/ Violin Concerto   Witold Lutoslawski/ Symphony no.4

♯♭♪ (*^.^*) : 林栄一 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -林栄一 ♫Topic ♫Top Tracks*  音の粒 回想 だいだらぼっち 反射する道 Naadam at The Jazz Cafe Chigusa GATOS Meeting NAADAM@yokohamaエアジン2010 小山彰太 and 林栄一(duo)  and永田利樹@swing 25th.oct.2019 1 5 レオナ  大沼志朗-Duo#1 I'm A Fool To Wan Round Midnight Circle  Body and Soul 2° East 3° West with 藤川幸恵 バックバンドリハ風景 Blue Monk  HOT HOUSE JAZZ LIVE 2011/  Brother Nature 山下洋輔と イン・ヨーロッパ 1983 -complete edition- Virgin Jungle 白蛇伝説    full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Ana Gabriel 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Ana Gabriel * Que Será De Ti Que Manera de Perder Oye Cielo Rojo Soledad  En La Oscuridad Jazmín ni un roce Eres Diferente Nos Faltó Valor Cielo Rojo Mi Talismán El Cigarrillo No Entiendo Simplemente Amigos Tu lo decidiste Fue en un cafe Fui yo Boda Negra Aquí Estoy Cigarrillo Sin problemas Barrera de Amor sin tu amor Eres todo en mi Lo se El cigarrillo 0 1 Hasta que te conoci Nadie sabe lo que tiene Me duele el corazon Estoy Tan Sola con letras Soledad De Aqui Para Alla Es el amor que llega HQLPNS A PESAR DE TODOS A Pesar De Todos Pacto de Amor Lo Se.!!! Yo no te hago falta EL ULTIMO ADIOS Te Amo luna ana gabriel 1 2 Quien como tu evidencias con letra Historia De Un Amor GUITARRA MIA LA DESPEDIDA Sin Tu Amo EAmiga Soledad La Reina  No Entiendo Mi Talisman Aqui Estoy Tu lo decidiste EVIDENCIAS HECHIZO Ahora RANCHERAS 5 DIAS Vicente Fernandez Parece Que Fue Ayer full album* :  Festival de Viña del Mar 2014 Viña Del Mar 2014 Completo Plaza Mexico 1998 Concierto Completo -1 -2


nice!(181) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3709

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) グアテマラ/ -4(ストリートビュー)スペイン -Praia de Rodas(ストリートビュー)

  テニアン島 -6

雨の日の釣り師-3709

今世界で渦巻き・起こっている数々の覇権争いや憂い、そこから生まれる心配、東西陣営の緊張・戦略の分析予想、宇宙戦争の可能性に関してなど。  半分は映画のような空想・海の向こうの出来事、残りは自分に降りかかる現実への漠然としたものの混沌。  いつものようにごく自然に真摯に、自分の身に降りかかることとして真剣に愉しく述べられ、頷きながら吟味し頷いたりした。  いわゆるイデオロギーの研究!?に、相当の時間を費やしていたのだが。

♯♭♪ (*^.^*) : Duke Pearson 0 1 2 3/ Sweet Honey Bee   :     ジャケットは、チェックのミニスカート、タートルネックの女性が笑顔で腰に腕を当てている、オレンジ色のカーディガンにネクタイ姿のD.Pearsonは背後で見守っている。  3管6人編成の分厚いサウンド、とてもリッチで引き締まっている。  変化に富んだそれぞれの曲はいずれも、シャキッとした寛ぎに溢れておる。  Sweet Honey Bee(4:50)、ファンキー、よろこびが燦々と降りてくる軽快なテンポ、よく響く木管J. Spaulding(Flt)でテーマが提出される。  明快なユニゾンの合奏で始まり次第に下降音階になり憂いを覗かせ、内省的な美の構築に向かうようだ。  D.Pearsonの闊達なプレイは力強く、木管と見事な調和、美しいユニゾンが印象的。  Sudel(5:40)、挑発的な感じのテーマ、目まぐるしく変化する曲風に興味が向かう、プレイヤーも同様に入れ替わる。  F.Hubbard(Tp)が饒舌に歌い、J.Henderson(Ts)がとても渋く続くこの対比は興味をそそる。  After The Rain(4:41)、静かなセレナーデ風、J.Spauldingの木管がしっとりとして、バンザイを叫んで駆け出すような、開放感がありすばらしい!。  全てに秘やかなのだ、そして全身的なよろこびが放射されているようだ。  D.Pearsonのよく響くトーン、叙情たっぷりにゆったり奏でるプレイ、澄明であり美しく心地良い。  雨上がり、茂みの向こうへ消え入るような木管で終わる。  Gaslight(5:50)、ユニゾンで起伏に富んだテーマが提出され、J.Henderson(Ts)が呼吸感たっぷりにゆったりとした気分でブローイング。  F.Hubbard(Tp)の心地良い余韻のプレイ、ついで一音一音が愛おしいD.Pearsonへ、さらに合奏と移りズンズン侵攻するような曲は終わる。  Big Bertha(5:50)、速いテンポ、R.Carter(B)がテーマを提出、次ぎにユニゾンで軽快なポップなテーマが提出される。  F.Hubbard(Tp)のソロ目眩く自由奔放な放射、J.Hendersonの芯のあるストレートなブローイング、甘いトーンのJ.Spaulding(As)と続き、D.Pearsonのソロと合奏の呼応があり完。  Empathy(6:00)、木管によりテーマは提出される、そのまま展開部に入り見事なプレイを披露。  ミュートのホーンが引き継ぎさらにJ.Hendersonへ、禁欲的な禅僧を想わせる渋くて味のあるブローイング。  D.Pearsonがとても内省的な演奏、合奏で繰りかえされフェイドアウト。  Ready Rudy(6:10)、合奏で快活なテーマが提出され、ホーンが切れ味見事な展開のあと、J.Hendersonのとても渋いひたむきな演奏、J.Spauldingの輝きのあるブローイング。  D.Pearsonのあと、R.Carter(B)のソロ。  合奏で繰りかえされ完。  D. Pearson(P)、F. Hubbard(Tp)、J. Spaulding(As,Flt)、Joe Henderson(Ts)、R. Carter(B)、M. Roker(Ds)、Release Date: Dec 7, 1966。

♯♭♪ (*^.^*) : Orchestre national de Lyon 1/ ☆□You Tube Search :      Debussy/ Symphony in B minor   Henri Dutillieux/ Symphonie no. 1 -3   Gaetano Donizetti/ Lucia di Lammermoor -f -f   Mozart/ Quatuor avec Piano en mi bémol, KV 493 -1 -2 -3   Verdi/ Requiem - Libera Me   Philippe Manoury/ Zeitlauf, Parts 1 & 4   Claudio Gabriele/ "Sur la rive du réel"   Sarasate/ Zigeunerweisen Carmen Fantasy op.25   Bellini/ La Sonnambula Beethoven Violin Concerto Cadence   Prokofiev/ L'Amour des trois oranges (The love for three oranges)

♯♭♪ (*^.^*) : 早川岳晴 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :    ♫Topic ♫Top Tracks*   Tochi~HAYAKAWA Takeharu Bass Solo you're so beautiful at 京都 Room 335 Blues Millkonta 新曲 アンモナイトの悩み 十脚目 馬の足 alu gala  you're so beautiful Gel-Colloid send A / FIVES  セント・トーマス ナイト・イン・チュニジア  DANCE DANCE DANCE シャッキン・トゥー・ミー Edge 西日のあたるへや 「誤算」「西恋ヶ窪行進曲」 Good Bye Pork Pie Hat 時間よとまれ ギブソン My R&R 貴女のお嬢さんに 悪魔を憐れむ歌 The Harder They Come TAILMAN ROCK 玄武 SEA OF LOVE やせっぽちのバラアード Mujo こりゃどうも アナーキー・イン・2DK 思ってもみない世界へ 犬のおまわりさん De Futura Cover 2014.10.26大阪十三クラブウォーター -1 -2 麗蘭 れいらん REIRAN 合同誕生祭!!第3弾 at 新宿 LOFT, October 21,1987 - part 1 - part 2    full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Amanda Miguel 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Amanda Miguel * 1 ♫ amanda miguel y mas ♫ mis mejores musia de amanda miguel      Eso Se Llama Amor letra e imagenes 1 Media Hora Algo Tonto Simplemente amor 1 El pecado No Te Vayas a Morir Lo Vi La Escalera A MI AMIGA Pideme Asi Como Hoy Calia Castillos EL ME MINTIO DESIERTO Éxitos románticos Cenizas LAS PEQUEÑAS COSAS COSASmi buen corazon Ámame una vez más Castillos 5 Dias Las Pequeñas Cosas las pequeñas cosas EL GATO Y YO No Me Vas A Olvidar Perdón La carcajada No me vas a olvidar Dudas astillo VETE YA Pídeme Igual que un avion Esclavo y Amo mi rey era un monstruo de piedra Así No Te Amará Jamás Quiero un amor total CASTILLOS EN EL AIRE COMO UN TITERE


nice!(186) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3708

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) グアテマラ/ -3(ストリートビュー)スペイン -Praia de Montalvo(ストリートビュー)

  テニアン島 -5

雨の日の釣り師-3708

自分の意識上の存在が大きいのか、小さいのか、このままの意識で良いのか、どう変わればいいのか。  漠とした不安と希望にさまざまな妄想が絡みつき、際限ない時間がどんどん後退するのに焦燥を覚えていた。  やりたいことが山ほどあり、やってるつもりなのに、いっこうに満たされる事がなかった。  白い堤防の上に腰を下ろし、倦まず潮風に吹かれて話したことは、学校のことや世間話、個人的な自慢、誰かの噂やその妄想などではなかった。

♯♭♪ (*^.^*) : Duke Pearson 0 1 2 3/ Wahoo!   :     ジャケットは、スーツ姿で右膝を突き腕を交差させ、背後にダンスをしているメンバー!?。  Duke Pearsonの卓抜なパフォーマンスの魅力に、6人編成の重厚なサウンドを楽しめるアルバム。  1曲意外は、D.Pearsonの曲。  Amanda(9:20)、速いテンポの快活なラテン風のリズム、J.Spaulding(As)の打ち震えるトーンのリード展開はとても広がりがを感じさせる。  鮮やかであり目眩く快活さ、D.Byrd(Tp)が受け継ぎパカーンと明快に放射、J.Henderson(Ts)が気持ちよくストレートにブローイング。  Bedouin(9:20)、フルートが東洋的な印象のメロディーを吹く、ついでミュートのホーンが叙情たっぷりに歌い、背後のリズム部門はとても新鮮。  D.Pearsonのよく響く打弦は優しい叙情を感じさせる。  妙なる響きの合奏を重ね、静かに終わる。  Farewell Machelle(2:35)、ワルツ、D.Pearsonのソロ、歌詞があれば歌いそうな、とても落ちついた雰囲気に包まれる。  Wahoo(7:00)、ブルース、D.Pearsonがたっぷりエモーションを込めて演奏。  ついで木管が風に吹かれつつジャングルを進み、やがて高台に出る。  ホーンが見下ろす下界、彼方の地平に向かって滔々とストレートな放射。  J.Henderson(Ts)はとても味わい深く、しみじみ心に浸透するブローイング。  4/5のリズムの合奏になり、南方情緒のエキゾチズムが濃くなり、アフリカの地平に静かに消える。  ESP (Extrasensory Perception)(7:45)、チャールストン、ホーンのテーマの提示で始まり、J.Henderson(Ts)のストレートな展開はとてもシンプルであり、すばらしい!。  ホーンの明快な放射はとてもリズミックで、強い印象を残す。  Fly Little Bird Fly(6:10)、この曲のみD.Byrd、速いテンポ、ホーンがテーマを提出、ついでJ.Henderson(Ts)が苦悩しつつ真っ正面から取り組んだブローイング。  D.Byrdは自信たっぷりに、卓抜な手腕を発揮、自在に滔々と放射。  J.Spaulding(As)がよく響くトーンですばらしいブローイング。  D.Pearsonが、流麗なタッチでしかも内省的・知的なプレイ。  合奏で昂揚し完。  D. Pearson(P)、D. Byrd(Tp)、J. Spaulding(As,Flt)、Joe Henderson(Ts)、Bob Cranshaw(B)、M. Roker(Ds)、Release Date: Nov 24, 1964。

♯♭♪ (*^.^*) : Orchestre national de France 1/ ☆□You Tube Search :     Debussy/ La mer -1~ Première rhapsodie pour clarinette 1   Berlioz / Symphonie Fantastique -f Requiem -f -f   Bizet/ L'Arlésienne Suite n°1 -1 -2 -3 -4   Saint-Saëns/ Symphonie en fa (in F) "Urbs Roma" Introduction et Rondo Capriccioso Piano Concerto no.2 no.4 1 no.5 Requiem Mon Coeur s'ouvre à ta voix   Ravel/ La Valse 1 Daphnis et Chloé - Suite n2 Trois Poèmes de Stéphane Mallarmé Piano Concerto In G Major -f -f -f Sheherazade -1 -2 Frank/ Symphony -f -1 -2 -3   Poulenc/ Stabat Mater -1 -2 -3 -1 -2   Offenbach/ Orpheus in the Underworld Overture Les Contes d'Hoffmann -1~   Darius Milhaud/ Le boeuf sur le toit   Haydn/ Cello Concerto in C   Beethoven/ Symphony no.9 -1~ Violin Concerto   Schumann/ cello Concerto in A Mineur, Op 129   Mozart/ Don Giovanni : Or sai chi l'onore Crudele! Ah no, mio bene!   Mahler/ Symphony no.1 -3 -4 Symphony no.2 -Finale -Last part -1 -2 no.5 -f -4 no.9 -f   Esa-Pekka Salonen/ Mécanisme    Alfredo Catalani/ La Wally   Xenakis/ Cendrées -1 -2 -3   Boris Blacher/ Variations sur un thème de Paganini -1 -2   Qigang Chen/ "Yuan" 1/2

♯♭♪ (*^.^*) : 橋本一子 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫Top Tracks   Museum Le Bells Excentrique 銀色の光は香りの中を踊る 12Fire 生まれたときから 羽根の気持ち 夢の羽根 世のおわりと世界の創造 [1986] Vivant [1988] High Excentrique [1997] Water Forest [1990] Je m'aime・Ichiko Hashimoto [1998] najanaja Pachacmac FROZEN ECSTASY  Night And Day My Cyerie Amour Mood Music (JAZZ) )「誤算」「西恋ヶ窪行進曲」 - 生まれたときから 三月の水  未来へ 未知の世界 "Maiden Voyage" 2014/6/1 アケタの店 おいしい水、Luiza、Voce e Eu(あなたと私) Arc'd-X:Jazzz  TECHNOPOLIS~RYDEEN (雷電)  THE END OF ASIA (from "TECHNOPOLIS 2000-20" TOUR) / YMO  full album* : 1985 -Beauty 1986 -Vivant 1987 -Mood Music 1988 -High Excentrique 1989 -High Excentrique Piano Music  full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Alpha Blondy 1/ ☆□You Tube Search : (Côte d'Ivoire) :     ♫ Top Tracks for Alpha Blondy * ♫ alpha blondy 100 tracks   Heal Me 1 2 Pardon La bataille d'Abidjan Reconciliation My American Dream Ouarzazate J'ai tué le commissaire Sebe Allah Y'e 1 Stewball Jerusalem 1 Vuvuzela Brigadier Sabari 1 2 3 Hypocrite 1 cameroun Sebe Allah Ye 1 Les chiens 1 Sciences Sans Conscience Multipartisme Sweet Fanta Diallo 1 Trop Bon Bogo Boulevard De La Mort Masada Miwa Lune de Miel Maimouna Miri Bloodshed In Africa Afriki Banana Jah Rasta Come Back Jesus God is One Mystic Night Move Desert Storm Fulgence Kassi Coco De Rasta Blesser sale raciste Guerre Civile Rasta Poue Travailler C'est Trop Dur J'aime Pas Ta Gueule Dieu Amour Papier Longueur Jerusalem I Wish You Were Here marijuana 1 Sebe Allah Y'e Cocody Rock Armée Française 1 Ca Me Fait Si Mal Zoukefiez Moi Ca Apartheid is Nazism Idjidja Kalachnikov Love Journalistes en Danger Miwa Peace in Liberia God Bless Africa Bory Samory Houphouet nous parle.. Yeye   full album*


nice!(163) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3707

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) グアテマラ/ -2(ストリートビュー)スペイン -Praia da Area Gorda(ストリートビュー)

  テニアン島 -4

雨の日の釣り師-3707

遙か向こう、蒼い山が海に潜り込んでいる辺りに、ちょっと灰青がかった、すらりとした身のこなしの巡視船が見える。  周りの船と比べるとやはり大きいので、きっと10,000トン?は、あるだろうと昨日見た新聞で知ったことを話す。  “今日のことは覚えていて、将来たぶん思い出し振り返る事が出来るだろう”という尾ひれ付きの大人びた!?話だった。

♯♭♪ (*^.^*) : Duke Pearson 0 1 2 3/ Profile   :     ジャケットは、濃い緑がかった殆ど黒のモノトーン、痩せた・精悍な食いつきそうな顔を突き出している。  稀な資質、知的な内省の思惟の移ろいを感じさせるピアノ奏者、D.Pearsonの魅力がタップリ聴けるアルバム。  Like Someone in Love(5:30)、軽快な弾むような曲、D.Pearson(P)のタッチは澄明でくっきりしてホクホクと心地良い、展開はとても知的で、いわゆる”手垢で汚れた”感じは何処にもない。  ゆったりと開放感に溢れており、鬱屈感・閉塞感は全く感じられない飄々としたもの。  軸が明確である点が、ハービー・ハンコックの限りなく拡散するのと対照的。  Black Coffee(4:32)、ゆっくりしたロマンチックな曲、ゆっくり会話をするような・うつらうつら回想するような、穏やかな雰囲気に包まれる。  茂みの中に消え入るように終わる。  Taboo(4:57)、有名なラテンのリズムのエキゾチックな曲。  展開はとても落ちついた内省的な味わいがあり、洗練されており変化にも富んでいる。  I'm Glad There Is You(4:52)、ゆったりしたテンポのバラード、一音一音に無駄がなく絢爛たるリッチな響きが、淡々としたエッセンスの連なりに感じる。  午後の陽射しの射し込む公会堂などで、聴いているような雰囲気が漂う。  Gate City Blues(5:09)、D.Pearsonの曲、弾むような曲であり陰影や情緒などは稀薄であり、気持ちを鼓舞するようなつくり。  Two Mile Run(5:54)、D.Pearsonの曲、とても速いテンポで疾走する。  稀な資質の決して”手垢で汚れる”ことは無いであろうと想わせる、卓抜な演奏を満喫できる。  Witchcraft(5:42)、絢爛たる展開の構成、ダイナミックjな起伏があり・叙情があり、魅惑に浸り聞き惚れていると、いつしか終わってしまっている。  D. Pearson(P)、Gene Taylor(B)、Lex Humphries(Ds)、Release Date: Jan 1, 1959。

♯♭♪ (*^.^*) : Orchestre Philharmonique de Monte-Carlo 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Orchestre Philharmonique de Monte-Carlo Monaco Fantastique Aurore Montaulieu et Kaoli Ono Bringuier et Capuçon   Laurent Coulomb/ Lalita-Nartya, pour harpe   Bloch/ 'Nigun' from Baal Shem   Adolphe Adam/ Le Postillon de Lonjumeau   Enescu/ Symphonie n°1 en mi bémol majeur op 13 Symphonie n°2 en la majeur op 17    André Caplet/ Étude symphonique pour harpe chromatique et orchestre à cordes   Daniel Francois Esprit Auber/ "O Palerme! O Sicile" from Zerline ou la Corbeille d`oranges   Charles Koechlin/ Ballade pour piano et orchestre, Op.50 -1 -2   Respighi/ "Poema Autunnale" Poema autunnale for Violin and Orchestra   Josef Suk/ Fantasy for violin & orchestra op 24 -f -f   FRANÇAIX/ Symphony in G   Cherubini / "Ah! Nos peines"   Gounod/ "Vien avec nous" O ma lyre immortelle Roméo et Juliette : Répétition générale "Héro sur la tour solitaire" " Derrière le rideau"  Héro sur la tour solitaire    Ravel/ Daphnis et Chloe -1 -2 -3 Emma Matthews   Meyerbeer/ Ombre légère   Massenet/ Venge-moi d`une supreme offense Piano Concerto E flat major -1 -2 -3   Godard/ Vien avec nous   Bellini/ I Puritani   Luigi Cherubini/ "Ah! Nos peines" from Médée    Auber/ O Palerme! O Sicile   Sarasate - Carmen Fantasy/ Carmen Fantasy   Donizetti / Lucrezia Borgia -f ROBERTO DEVEREUX  -f -f "Oh! Mon Fernand" from La Favorite    Saint Saëns/ "Mon coeur s`ouvre à ta voix" Samson et Dalila "Rêverie du soir" from "Suite algérienne" op.60 Mon coeur s`ouvre à ta voix   Rachmaninov/ La « Vocalise   Jean FRANÇAIX/ Violin Concerto No.1 -f    Paganini/  Violin Concerto no.1 -f Violin Concerto no.2 -f -Allegro -Rond -Adajio Violin Concerto no.3 -f -f Violin Concerto no.4 -f -f Violin Concerto no.5 -f  -f  -Allegro maestoso -Rondo -Andante Violin Concerto no.6 -f    Mendelssohn/ "Violin Concerto D minor" -1 -2 -3    Mozart/ DON GIOVANNI   Khachaturian/ Violin Concerto   Offenbach/ Ah! que J`aime les militaires Pomme D'api M. Choufleuri restera chez lui le...   Verdi/ La donna e mobile ~ "Me pellegrina ed orfana..." Nella fatal di Rimini    Wagner/ Parsifal - Prelude "Parsifal", Act 3-。

♯♭♪ (*^.^*) : 灰野敬二 0 1 2 / ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫Top Tracks*  Affection Hurdy Gurdy The Meaning of Blackness Untitled ゆるされざる者達 運命への挑戦 此処 捧げる サミーに捧ぐ T・F・B  GIGADISCO 2 露わにさせろ Want To Head Back plays the hurdy gurdy Sep 7,2018 at Super Deluxe ,Roppongi  Oren Ambarchi @ SuperDeluxe, Tokyo @Mt.RAINIER HALL 2013/05/31   full album* : Balázs Pándi ‎– An Untroublesome Defencelessness 慈 = Affection 1 Tenshi No Gijinka First Live/不失者 (1989) The Book of Eternity Set Aflame 1996 Suite Reverberation: Forest Of Spirits 1973 Live @ Pirelli HangarBicocca (February 9th 2020) Lost Aaraaff

♯♭♪ (*^.^*) : Zaiko Langa Langa 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Zaiko Langa Langa * bolingo etumu nono mofiti Coeur Brise Isey Dieumerci Amando Wedou Mokili Echanger Toyambana C'est la verite Viya Bolingo aveugle Eruption  Medley non stop -1 -2


nice!(169) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3706

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) グアテマラ/ -1(ストリートビュー)スペイン -Praia das Pipas(ストリートビュー)

  テニアン島 -2

雨の日の釣り師-3706

夏、バイシュクルで乗り付け、満ち潮時であると居ても立ってもいられず、パンツひとつになり、甘く暖かい満ち潮にザンブ!!と身を投げ出す。  揺らめく波紋が白い砂底にアラベスク模様となって映し出される、無限にたゆたう水中の光景は別世界。  夏の終わり友人と出かけ、秋風の吹き始めた頃、誰もいな居なくなったない大海原を眺め、潮風に吹かれ長いこと話をした。  人生の行方、不安や希望・刹那が交錯した口調で、半日も続けて飽きなかったことがある。

♯♭♪ (*^.^*) : Don Pullen 0 1 2 3/ Healing Force/ JC 3505/ LP   :     ジャケットの絵は、ちょこんと座った乳幼児の横からのショット、フリー・フォームJazzとしては稀なもの。  Pain Inside(15:51)、弦を指で弾く現代音楽(プリペイテドピアノ)風な開始、静かな幽玄の海。  目眩く波紋がゆっくり拡がり、光彩が満ち渡る。  沸き立つような、躍動が生まれかかり、次々に流れて行く。  大らか・伸びやか・屈託のない・真摯なフリーインプロヴゼーション。  アトランティックを見下ろす白い岩山、キラキラした海洋、這い上がる潮風、何もかもアースカラーに覆われ、精気に満ちておる。  Tracey's Blues(8:32)、躍動感のあるフリー・フォームのブルース。  実にめまぐるしく駆け巡り、卓抜なタッチでグイグイ引っ張り込む。  Healing Force(8:28)、ブルース風の明快なテーマを、華麗な展開で奏でる。  フリー・フォームと現代音楽の混然としたコンポジション。  このアルバムの、印象を決定づける曲・演奏。  モールス符号の打点のようにも聞こえる。  流麗なダイナにズムとエモーションが侵出する、圧倒的な小気味よいカタルシス、脳裏の奥底に澱んだ鬱屈をさらりと一掃、心地良い鎮静をもたらしてくれる。   Keep on Steppin'(18:42)、無調、フリー・フォーム。  とても大胆な曲想、激しく沸騰・噴出・流れ出す情念はどこかラテン風の明るさ。  縦横に素早く駆けめぐる思惟、卓抜なタッチ、深い思惟の迸り。  自由奔放な止めどない発想の噴出・奔流、華麗に高層ビルの構築を展開。  サラサラ流れる小川、さざ波の燦たる燦めきが出現する。  D. Pullen(P)、Release Date:Jan 1, 1976。

♯♭♪ (*^.^*) : Orchestre de Paris 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Orchestre de Paris  Paavo JÄRVI Percussions en cage, images de répétition Libertango Paavo Järvi retrouve Vincent Penot .. clarinette basse Philippe Berrod et la clarinette Privilège Iréne Theorin comme à Bayreuth Josep Pons joue Manuel de Falla Première rencontre avec Andris Nelsons Marie Elisabeth Hecker joue Saint-Saëns trompettiste Alison Balsom Lang Lang répète Beethoven Paavo Järvi invite Janine Jansen Hindemith par le Trio Futurum   Arvo Pärt/ Silhouette, Hommage à Gustave Eiffe   Thomas/ Mignon "Je suis Titania la blonde" Massenet/ Werther   Gabriel Fauré/ Pavane pour choeur et orchestre, op.50   Lalo/ Symphonie espagnole -1~   Johan Hummel/ Fantaise   Berlio/ D'amour l'ardente flamme   Saint Saens/ Symphony no.3 Paul Dukas/ La Péri   Debussy/ Pelléas et Mélisande   Ravel/ Bolero -1 -2 -1 -2 1 Tzigane   Borodine/ Danses Polovtsiennes -1 -2   Bellin/ La Somnambule Gounod/ Anges du Paradis... Stravinsky/ Le Sacre Du Printemps   Verdi/ Ballo in Maschera -1~   Bartók/ Piano Concerto no.1 -1 -2 -3   Sibelius/ Symphony no.2 -11   Mahler/ Symphony no.4 Christine Schäfer no.5 -1~   Berlioz/ Te Deum   Beethoven/ Piano Concerto no.4 -1~   Mozart/ Requiem in D minor, K. 626 -1 Piano Concerto no.23 -1 -2 -3   Shostakovich/ Violin concerto no.1 -1~ | Negro Nacarado Ciudad Triste

♯♭♪ (*^.^*) : 富樫雅彦 0 1 2 3 / ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫Top Tracks*  Two In Silence Four Units Joy 風の来る予感 Song For Myself  Castle Cats Contrast w/ Peter Kowald, Lauren Newton Bura Bura Wave Blame It On My Youth Twilight Song Of Soil SONG FOR MYSELF A Day Of The Sun A Tale by Shinsuke Ogawa Fourth Expression Desireless spiritual nature 1 voice from Yonder  I Remember Clifford You're My Everything & J.J.Spirits - Memories If I Should Lose You  Ballad All The Things You Are  Waltz Step Nostalgia 噌幸弘@白州・夏・ファスティバル '92  Canto Of Aries Variations On A Theme Of "Feed-Back" pulsation -May 27, 1983 Live 1976.4, 東京厚生年金会館  full album* : Palladium The Face of Percussio

♯♭♪ (*^.^*) : Zap Mama 1 3 4 5/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for   Zap Mama * Hay Equipo Kaivalya Hoop Dancers Supermoon-GATI Where Are You? Sweet Melodie Bandy Bandy Danger of Love Narcisse Soulsinger Drummer Supermoon Central Park SummerStage at SOBs Oxum Suite | 25 Years Crammed

 


nice!(175) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3705

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) グアテマラ/ (ストリートビュー)スペイン -Illote Guidoiro Areoso(ストリートビュー)

  テニアン島 -1

雨の日の釣り師-3705

大きいのや小さくて無数の固まり、ゆっくりしたの・無駄に速く目の前を過ぎるもの。  体の透けた妙に長いもの、きっと別世界からの査察。  のびのび寛いでいるのを眺め、気持ちが吸い寄せられ、我を忘れる。  こころが奪われ新しい自分が出現するようだ、清々した爽快が“そよぐ”。  しっかりした程良く撓む松の枝が、海に向かって水平に張り出しており、漁網のロープが垂れていてそれに捕まって、上手い具合に、"亀の甲良"へは降りることが出来る。

♯♭♪ (*^.^*) : Don Cherry 0 1 2 3/Dona Nostra/ POCJ-1219  :     良くも悪くもマンフレッド・アイヒャーの創ったECMサウンド、生命の躍動を停止させた、神秘に包まれた灰青の静謐・疎外感に沈むデッドサウンド!。  希有な強いて言えば現存しえなかった創られた、何か欠如した不安を誘う響き。  乱暴な例えだと”空気感”や”熱気感”、”覇気”がフィルターで取り払われ欠如ししている。  惜しむらくは、提供されるソース、制作環境にまで想いが及ぶこと。  静寂と山野を蹴立てて駆け巡るの野獣の目覚め風、ビートは無く静かな、”∠60°”のフリー・フォーム風。  集団的美の秩序は隅々に至り成就しており、後味は頗るよろしい。  In Memoriam(7:51)、静かな緑の戦ぐ野外を想わせる、開かれた空間に歓迎される。  シンバルの余韻が乾燥した空間に木魂し、余韻の粒子が飛び散り舞い上がる。  L・Aberg(Ts)、”朝の焚き火の青き煙”、ヨーロッパによくある、力のない投げやり・所在なさを全面に表出した異様な皮膚感覚を持つ。  聞き込んでるとこの印象の向こうに感興が湧き、思惟が見え好ましくさえ感じられるのさ。  Fort Cherry(6:37)、くっきりした鋭意の飛び散るホーン、タブラ風パーカッションの官能、渋いベースのボーイング、”氷河の碧ピアノ”、なんともさらりとした曲。  Arrows(5:20)、ベースの弾きで登る山道、もず・百舌鳥・ホーンが鋭い叫びで山野を切り裂き、”朝の焚き火の青き煙”がまた通り過ぎる。  M'Bizo(8:43)、”朝の焚き火の青き煙”が活発な聴き応え充分なブローイングを見せる、”氷河の碧ピアノ”もたっぷりと北欧の沈痛の湖を展開、ホーンは晴々と間を測り鋭い叫びを上げる。  Race Face(4:25)、O・コールマンの曲、4ビート、ピアノが粒立ちの良い軽快な運動する展開。  Prayer(4:55)、ホーンの渋い静謐な演奏、澄明が吹き抜ける空間構築、あぁ~*すばらしい!。  What Reason Could I Give(3:47)、O・コールマンの曲、ピアノとホーンが美しいバラードを情緒たっぷりに余韻を持って演奏。  Vienna(5:26)、フリー・インプロヴィゼーション、次第に集団的美の宮殿・絵巻を構築・描画していく、爆発・炸裂は小規模に止めている、”∠60°”のフリー・フォーム。  Ahayu-Da(9:14)、パーカッションとホーンの会話から開始される、”朝の焚き火の青き煙”も意欲を見せる。  パーカッションとドラムスの節度ある呼応・対話があり、”朝の焚き火の青き煙”の美しい北海への流出の歓び、ホーンの送り出し・餞の放射があり、さっさと終わる。  Don Cherry(Tp,Flt,Crnt)、Bobo Stenson(P)、Lennart Aberg(FltAlt,Ss,Ts,)、Anders Jormin(B)、Okay Temiz(Prc)、Anders Kjellberg(Ds)、Release Date:Mar 1, 1993。

♯♭♪ (*^.^*) : Orchestra del Teatro La Fenice 1/ ☆□You Tube Search :     Teatro La Fenice Toccar l'Orfeo   Salvatore Sciarrino/ Adagio n. 2 Theater La Fenice in Venedig -1 -2   Jennifer Walshe/ Libris Solar   Heiner Goebbels/ Surrogate Cities_Venice Surrogate Cities Venice -1 -2 -3 Chaconne - Kantorloop   Henry Purcell/ Dido and Aeneas   Andrea Molino/ Of Flowers And Flames   Bruno Bettinelli/ Sinfonia breve -1 -2   Mario Pilati/ Concerto for orchestra in C major -1 -2 -3 Mercadante/ flute Concerto in e minor op. 57   Magda Olivero/ La Fanciulla del West Arnold Schönberg/ Von heute auf morgen   Anton Webern/ Sinfonia op.21   Boris Blacher/ Variazioni su un tema di Paganini op.26 MASCAGNI/ Ho fatto un triste sogno pauroso   Gershwin/ Summertime   Verdi/ La Forza del Destino Alfredo, Alfredo...   Rossini/ Guillaume Tell Al più dolce e caro oggetto   Luigi Dallapiccola/ Job, una sacra rappresentazione

♯♭♪ (*^.^*) : 堤智恵子 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :      ♫ Play List -堤智恵子 ♫Topic ♫Top Tracks* Chieko223channel  Caribbean Evening wind Confirmation Caravan My Favorite Things St. Thomas Take Five Soaring Feather I will wait for you The way you look tonight 素敵なあなた 夜は千の目を持つ Summertime ひまわり Tearful Rain 黒いオルフェ Wave アマポーラ Bitter sweet samba 月に濡れた二人・あの日にかえりたい ひこうき雲 卒業写真  あの時代を忘れない 思秋期 Maria na Harlem リベルタンゴ 少年時代 Seamless Honesty   full album*

♯♭♪ (*^.^*) : Youssou N'Dour 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Youssou N'Dour ♫ Youssou Ndour-ch Mame Bamba 1 2 3 4 5 6 Gorgui  Generations (Diamono) Fakastalu Without A Smile (Same) Useless Weapons  La Femme est l'avenir de l'homme Chimes Of Freedom 1 2 Wiri-Wiri Red clay Li ma weesu Leteuma Juum Dont Walk Away Black woman the lion gaiende Bagn Len Medina Africa, Dream Again Yarou Jealous Guy fenene Beug Dou Bagne So Many Men 1 Birima 2 mbaye bercy Mbeggeel Noonu La So Why? 7 Seconds * 1 2 3 4 7 8 C´est L´amour Bul ko tek misser Life My People 1 Seckasysteme  Summer Madness Casamança Xale Rewmi Moor Ndaje leaving Lii ! Sportif Baye Fall Jigeen gni Bey Birima 1 2 alsaama day 1  Set Shakin' The Tree Undecided 1 Wake Up Kirikou n'est pas grand.. Don't walk away  Bàjjan TOXIQUE Festival 1 Djino Francky Sarr Nelson Mandela Bekoor Sama gueut gui etoile de dakar wammat Lees Waxul Sam Country Boy Roll Back Malaria Touba Diabaram In Your Eyes 1 hey you Biko Ba Tay ay chona la Lang Return to Goree My Daughter Youssou N'dour 1 2 Profitez Amitie & Jean Ziegler Alboury 1 | I Remember Africa 。


nice!(176) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3704

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) ベリーズ/ -8(ストリートビュー)スペイン -O carreiro -1(ストリートビュー)

  テニアン島

雨の日の釣り師-3704

寸分の狂いのない、狂信的な長い直線の造られた海岸線をしっかり守る、幾何学的な揺るぎない、かっちりした力が漲る土木工事を想い感心する。  この彫ったばかりのやや青味がかった、明るい黄土色のざらざらした肌は、ぼくらに根元的な爽快を与える。  夥しい数の五角や四角などの敷石の上に、たっぷりのアクアマリンが“たぷたぷ”、“滔々”、“ひたひた”と訪れる。  いそいそと押し寄せてくる潮に乗ってやってくる、黒い魚影が岸に沿って群れで遊泳する。

♯♭♪ (*^.^*) : Don Cherry 0 1 2 3/ Codona, Vol. 2   :     3枚のアルバムVol.1~3の1枚。  民族楽器、〃音楽を多用した色彩豊かな野趣溢れる、魂の鼓動・躍動、さざ波が吹き荒れており、特異なカタルシスが迸る。  Que Faser(7:07)、Nana Vasconcelosの曲、シタールたなびく地平、D・チェリーのホーンが喜々として響き渡る広大な見晴らしの絶好調と爽快。  多重録音によりゅと想われる部厚いサウンドは、耳新しく心地良い。  Godumaduma(1:54)、アフリカの古典風、弦楽器のシンプルなメロディーの繰り返し、何かの儀式のためのものだろうか。  Malinye(12:39)、D・チェリーの曲、……ちゃんだよっ!と、『ドカン!!・ドカン!』ティンパニーが愉快に打ち鳴らされ、優しいメロディーが提出される。  エコーを伴ったリード楽器やホーンの対位法的な旋律の奪い合い。  やぶから棒・唐突に、ティンパニーが激しく・愉快に乱打され、大勢の叫び『……ォ~*』、リトゥルインストゥルメントがガラ~*ガラ~*と打ち鳴らされる。  反り返った金属片を指で弾く、掌サイズ楽器が演奏される。  Drip-Dry(6:59)、O・コールマンの曲、シタールによる官能・粘着・柏槇・多彩サウンドがたなびき、タブラが打ち鳴らされる。  間合いを図ったD・チェリーの俊敏な放射による点描風、トーキング・ドラムとヴォイスは見事なフリーインプロヴィゼーション を繰り出しいそいそと宮殿美を完成させる。  Walking on Eggs(3:00)、C・Walcotの曲、躍動するリズム、D・チェリーの卓抜な放射との合奏は歓びに満ちている。  Againn and Again,Again(7:32)、C・Walcotの曲、シタールの絶妙の間合いを図ったたなびき、リトゥルインストゥルメントの囀り、深いモンスーンジャングルにパッと開けた湖畔を想わせる。  D・チェリーのパワフルな演奏とシタールとの白熱の対話、やがて猛繁の木々の向こうに姿を吸い込ませて消える。   Don Cherry(Tp,Meldc,)、Colin Walcot(Sitar,Tabla,Sanza,Tmpn,Vo)、Nana Vasconcelos(Berimbau,TalkingDs,Prc,Vo)、Release Date:May 1980。

♯♭♪ (*^.^*) : Oslo Philharmonic Orchestra 1/ ☆□You Tube Search :     Grieg/ Peer Gynt, op. 23 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 -10 Solveigs Sang Solveig's Lullaby Arabian Dance Olav Trygvason -1 -2 -3 Land Sighting   Henri Duparc/ L'Invitation au Voyage Charles Ives/ Three Outdoor Scenes   Alban Berg/ Lulu-Suite -1 -2 -3   Luciano Berio/ SOLO, per trombone e orchestra -1 -2   Iannis Xenakis/ Troorkh, per trombone e orchestra-2   Svendsen/ Symphony no.2 -1 -2 -3 -4   Valen/ Violin Concerto, op.37 Sibelius/ Andante festivo   Prokofiev/ Romeo & Juliet suite no.1 Folk Dance   Rachmaninoff/ Piano Concerto no.3 -1 -2 -3 -4 -5   Tchaikovsky/ Symphony no.1 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 〃 no.5 -f Romeo y Julieta-Obertura Fantasía

♯♭♪ (*^.^*) : 土取利行 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫Top Tracks*  Ishiura (Abridged)  & Mototeru Takagi Natural Voice With Harmonium And Wind Reimei Musique Differencielle Hand drumming Nonki-bushi AJAGARA 縄文鼓ライブ95 土取利行ソロ・スタジオ200 EEU First concert 1975  高木元輝&土取利行@広島1979 @京都大学西部講堂1978  Abe/Kondo/Takagi/Bailey/Tsuchitori/Yoshizawa (1978)  nbiro ghono aadhare Nuevo Toshi Tsuchitori &William Parker Steve Lacy Toshi Tsuchitori Duo in Paris 1978 @Gujo,Japan Live 2015 @I.C.A London 1979 Derek Bailey, Motoharu Yoshizawa & Toshi Tsuchitori D.Bailey Duo Improvisation Momo swetavatsara Japanese&Iranian strings Improvisation 大山咲み」にて (2016.9.3) 金梅子チャンム舞踊団 縄文鼓 サヌカイト スパイラルアームズ ドラムソロ &房承煥グループ アイヌ音楽 れんぼながし わらべうた  full album* : Origination

♯♭♪ (*^.^*) : Viviane N'dour(Viviane Chidid) 0 1 2/ ☆□You Tube Search  :     ♫ Play List -Viviane N'dour(Viviane Chidid) ♫ Popular Viviane N'Dour Videos ♫ Top Tracks for Viviane N'dour * ♫ VIVIANE NDOUR SENEGAL ♫ VIVIANE N'DOUR ♫ Viviane Ndour ♫ Viviane Ndour playlist Fima Tollu Ci Yaw !!! 1 2 Kumu Neexul 1 2 Amor 1 3  Champion 2 Rettan Sama Nene Soldier Girl Papa 1 Mbalakh 1 Waaw Bamba ji 1 2 Beuguenaa leen keur baye Sa Ma Nene 1 2 Sakhaar Si 1 Kagn laalay jiss Mbalax What a What tabaski 7 Seconds Clip Amitie Sahari 1 Shaking the tree Sammil Nitt ku saalit Yii Gaïnde  Shama Lama Ding Dong Xaar Ma Jombula Lu Tax Sant Na 1 2008 Goor fit Beugue na leen  Baay Senghor Amoul Visa Talal Loxo  When I Fall In Love Come Into Me Legalize Give Love a Try Tama Ji Dékkore Sama Dom ji Jombula Raaydut I Believe In You Stress Franky Neena Jolof goor fit Boom Bye Bye Talal Loxo by diisiz cheri boy Jomboula WouYaYoYe Xaaritoo Beugeu Nalen domi bamba MARWANE DIONFO A METZ 28 DECEMBRE Cuuc l'Orchestre Shama Plus Boubess Xol YI Yaay Bagne Fagarou Talal Loxo When I Fall In Love Yaako Tay Sama Dom Dji  | Viviane Chidid : Fo Nekoon Fans Yi Rètaane Paroles Amul Visa Histoire d'Amour


nice!(171) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3703

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) ベリーズ/ -7(ストリートビュー)スペイン -O carreiro (ストリートビュー)

  ロタ島 -6

雨の日の釣り師-3703

ゆらゆら揺れながら生まれ、白い砂地を這い周り・消えて行く、光の紋を眺め魅入ってしまう。  茶や薄い緑の海藻がひらひら、流されないように黒い足で岩にしがみ付いている。  心と気持ちをゆるゆると解き解し、そっと解放してくれる想い。  防潮堤の基礎を固めるための亀の甲良、天面を見事に面で揃え、夥しい数と徹底した精緻、海岸線に沿ってゆっくり湾曲している。

♯♭♪ (*^.^*) : Don Cherry 0 1 2 3/ Old And New Dreams   :     D・レッドマンの曲でのMusette(チャルメラ風のダブルリード)の北アフリカ風サウンドは耳の奥に残る。  オーネット・コールマンへのオマージュだろうか!?。  メンバーは総てO・コールコールマンとフリー・フォームの戦禍を経験し、事情により長らく競演できずにいた。  再びニューヨークで、一堂に会し収録したもの。  Handwoven(6:53)、O・コールマンの曲、全員の意気揚々とした熱気迸るフリー・フォーム演奏があり、C・ヘイデンの軽快なソロ、ドラムスの溌剌としたソロ、再び合奏で終わる。  Dewey's Tune(5:52)、D・レッドマンの曲、歯切れの良いドラムソロから作者の揚々としたスムーズな展開、ホーンののびのびした放射、ベースの生き生きしたソロ。  Cahariman Mao(7:33)、C・ヘイデンの曲、歌うような叙情性たっぷりのバラード、C・ヘイデンはピチカートでD・チェリーはたっぷりと朗々と放射、リードは対位法的な助奏、ホーンのソロはゆったりたゆたい、なんとも気分がいい。  リードのソロに再びホーンが対位法風に融けあい実に美しいトーンを生み出す。  遠方に微かに聞こえる民族歌風、C・ヘイデンのピチカート、銅鑼の響きで終わる。  Next to the Quiet Stream(6:42)、D・チェリーの曲、沸騰したユニゾンで開始、速いベースの推進、ホーンはフリー・フォームで速いフレーズを放射。 意欲満々のリードのブローイングは極めてフレキシブルで自信たっぷり、ドラムソロを経てユニゾンでコーダ。  Augmented(10:05)、D・チェリーの曲、味わい深いリードのソロで始まる。  ベースの熱心な推進に推されホーンのソロは淡々と一音一音に思惟御込めて放射。  ユニークなベースソロに続きドラムソロ。  Old and New Dreams(6:26)、D・レッドマンの曲、Musette(チャルメラ風のダブルリード)の北アフリカ風サウンドで始まる。  極めて直線的な音色は、直に中枢の思惟に響き、全身がピリッ!と引き締まる。  さらに目眩くビブレートは煽情のアルカロイドを撒き散らす。  Don Cherry(Tp)、D. Redman(Ts,Musette)、C. Haden(B)、E. Blackwell(Ds)、Release Date:Dec 1976。

♯♭♪ (*^.^*) : Olga Romanko 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Olga Romanko Oh Mio babbino caro   Mascagni/ Cavalleria rusticana : PREGHIERA Isabeau : venne una vecchiarella   Offembach/ :Barcarola   Respighi/ La Fiamma -1~   Caccini/ Ave Maria   Leoncavallo/ Pagliacci : Qual Fiamma avea nel guardo   Gorodetsky/ Two Songs To Lyrics : Spring Song   Giacomini/ Vicivo a te s'acqueta   Catalan/ la Wally : Ebben ne andrò lontana   Bellini/ Norma : casta Diva   Puccini/ La Fanciulla del West :  Finale-2 Suor Angelica : Senza Mamma  Gianni Schicchi : Oh Mio babbino caro Suor Angelica : ♪ Butterfrlay : ♪-1 -2 Vissi d'arte 1 Un bel di vedremo -1 -2 Turandot : Nessun dorma Tu che di gel sei cinta Tosca : duetto 3°atto   Verdi/ Trovatore : Timor di me、D'amor sull'ali rosee 1 Bella Figlia Dell'Amore :  La forza del destino : Pace pace mio Dio 1 Son giunta Ernani : Da quel di che t'ho veduta Surta e la Notte Ernesto Grisales&István Kovács inTerzetto fin. Un ballo in maschera : Morrò, ma prima in grazia Il Trovatore : Tacea la notte placida Otello : Duet morte di Desdemona Don Carlo :  Duetto da Un ballo in Maschera Aida :  Act2 Scene -1 -2 Finale Numi pietà aria of Aida and Amonasro La fatal pietra sovra me si chiuse... Requiem : -1~   Donizwtti/ Norma : Casta Diva   Cilea/ Adriana Lecouvreur : Ecco respiro appena -1 -2   Dvorak/ Cert a Kaça ARIA DI RUSALKA   JANÁČEK/ ŠÁRKA   Tchaikovsky/ Pique :

♯♭♪ (*^.^*) : 高柳昌幸 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -高柳昌幸(Masayuki Takayangi) ♫Topic ♫Top Tracks*  Inanimate nature I improvisation Gradually Projection 1970.7.9 Station' 70" (3/3) Loop Road Reaction Dry Weather Alert An die Prinzessin die aus dem Maulbeerbaum geboren wurde Herdman's Pipe Of Spain live in Station '70 Fragment-IV (Mass Projection)  Axis Another Revolable Thing Part 2 Fragment - V Fragment - II (Gradually Projection) Mass Projection" 1973  & Angry Waves - 850113 1 & Angry Waves - 850113 3  Outer pulsation -May 27, 1983 My Friend, Blood Shaking My Heart We Have Existed We Given?   Piranha lonely woman Extraction Portait Mass Projection 集団投射 2  Prologue to Summer Green Sleeves Dardis Waltz Step Desireless Kary's Trance & New Direction Unit "First Session -1 -2  Straight Away 900321 Sun in The East  full album* : Action Direct Action Direct 1985 - The Best Documentary Ever Mass Hysterism in Another Situation (1983)  Ginparis Session June 26, 1963 The Disintegration of the Sympathetic    "La Grima" ("涙") Live '71 at 幻夜祭 1  The Face of Percussion  Desireless

♯♭♪ (*^.^*) : Toumani Diabate  1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Toumani Diabate ♫ Top Tracks for Toumani Diabate * ♫ Toumani Diabaté & Ballaké Sissoko   Cheikh Oumar Bah diabaté..bamako Ai Ga Bani kulanjan Kala! 1 Si Naani Hawa Dolo Simbo Gomni pozo del deseo Sute Monebo Salama! Encre Naweye Toro Djelika Variations Elyne Road Cantelowes 1 2 Bi Lamban Jarabi 1 56 - Ali Farka Toure Kamadia Mangala Camara Tunkaranke Catfish Blues Ismael Drame Djourou Kara Nany Ndia In the heart of the moon Giovanna Serafini &  roswell rudd..bamako Vieux Farka Touré Toumani Diabate Bela Fleck Leni Stern Kala Djula Ali and Toumani Ai Ga Bani! Mamadou Boutiquier Kaounding Cissko Mamadou Boutiquier! The Mande Variations ali_toumani_kala_djula_xvid & Damon Albarn - Sunset Coming On Toumani Diabaté 1 Wasso Debe Boulevard De L'Independance! Gomni Soumbou Ya Ya Björk - Hope d'Essaouira 2008 Plays the Kara Amandrai & Leoni Jansen Cantelowes The Mande Variations tassouma woyo SELIBA Kora Playing Elyne Road Plays the Kora et Katell Boisneau au Louvre  Ketama Ketama SongHai - Jarabi 1 〃 - Mani mani kuru Metrotech Brooklyn Solo on the Kora BAMAKO IS A MIRACLE -1 -2 -3 -4 -5 -6 Vieux Farka Toure & Indian Dance | Péripécycles au Mali Foly KANTALA joue à Ouagadougou Ai du Mali Documentary Promo Djele Lankandia Mah Soumano Late Spring appreciation


nice!(196) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3702

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) ベリーズ/ -6(ストリートビュー)スペイン -Monte e Lagoa de Louro (ストリートビュー)

  ロタ島 -4

雨の日の釣り師-3702

いつもの松の幹に“バイシュクル”を押しつけ、崩れそうな小石混じりの斜面を駆け上がる。  白いコンクリートの向こうをドキドキしながら覗き込む。  『ふ……っ!』アーチ状の波返し防潮堤の上に立ち、遙か下の方から優しく吹き上げる、僅かにねっとりヒリヒリした手荒い抱擁・歓迎を顔と頬で受け止め、口と鼻でお腹いっぱいに貪る。  『フ……ッ!』   トロリ~とした、甘い・清潔なしなやかに膨らみ、滑り、生き生きと活動する潮の下。

♯♭♪ (*^.^*) : Don Cherry 0 1 2 3/ HEAR & NOW/ SD-18217   :     ジャケットは、いかにも楽そうなパンツ、ボーダーのサマーセーター風、金色のポケットトランペットを膝に立て、ヨガ風の胡座を組んで突き抜けた笑顔。  リズム部門は気鋭のスタジオミージシャンが2組。  打ち鳴らされる魅力的なインストゥルメントはチベットの小さな鐘を想わせる澄明な響き。  目眩く耽美、甘美な電気弦、ホーンは彼方に向かい哀愁を明るい・愉悦の響きで飄々と滔々と放つ。  あぐらを組んでトランペットを吹く旅芸人が、海南島!?を裸足ですたすた歩いている。  フンボルト海流を漂泊し、瞑想の日々を過ごしていたのもそうか…!?。  涼しい目の華奢な足の子が、パステルブルーのサマーセーターのジャケットをしっかり抱え、渋谷公園通りを歩いていた……。  ドン・チェリーの音楽は自由な発想がサウンドに直接表れ、独自のユートピアを現実化して見せてくれる、希な真の革命家である。  Mahakali(9:50)、澄んだベルの音、チリリ~*ン♪、チリリ~*ン♪。  ホーンの目覚め、リードの撓めたっぷりの甘い朝の挨拶。  堰を切って溢れ出す目眩く奔流、打ち下ろす弾劾、思いっきり蜷局を巻き暴れるホーン、甘美なサウンドの電気弦がヨロコビいっぱいに駆けめぐる。  Universal Mother(6:46)、天翔るハープの翻す華麗で始まる、地と地を跨ぐ虹を見るようだ。  ベースで『ド・ド・ド・ド・ドッ、ド、ド・ド・ド・ド~*』、リズムが始まり繰り返えされる。  湧き立ち、悪戯っぽく挑発する甘美な色彩を提出する電気弦、Stan Samole(G)が大きく伸びをしチャンスを伺う、呪文が滔々と発表される。  固定リズムの上を飛翔する大躍進の耽美でそして甘美な電気弦は満足げに退き、呪文でおしまい。  Karmapa chenno(7:14)、虫の囁き、柏手、『トゥ・トゥッ、バサッ!…*』のリズム。  ホーンが明るく清々と開放のヨロコビを謳歌する。  合唱の祝祭、甘美電気弦が、『キュイン!、ポキ!ポキ!、ポロ…*ポロ…*』、革を擦る随喜の助奏。  大歓声拍手の中、ホーンが明るく清々と開放のヨロコビを謳歌、やがて終焉を迎える。  California(2:51)、渚である、『シャカ!・シャカ!、ンッポン!・ンッポン!』、小気味よい跳躍。  ホーンは滔々と朗々と放射、トレモロで歓びを発散させる。  そして、振り返ること・気配は全くなく、あっという間にどんどん行ってしまう、そして渚の余韻を残すんだ。  Buddhas Blues(3:40)、ホーンは溌剌と発散、木管の熱演と交互、ベース・ドラムの『ンドコ・ンドコ・ンドコ』の掛け合い。  『ンパー・ンパー、ワーー。』  大洋の目眩く天空、滔々滔々と流れる大気。  Eagle Eye(0:55)、木管とコンガ、パーカッションの明快な交歓・抱擁。  Surrender Rose(3:32)、情熱の迸る電気弦、コーラスの解放の歓びは平原を駆け抜け、海原を飛翔する。  Journey To Milarepa/ Shanti/The Ending Movement-Liberation(10:12)、打ち鳴らし疾走するインストゥルメント、畢竟・渾身ホーンは天空を悠々と飛翔、夕陽を浴び黄金に輝く長い航路をとどめる。  木管の短いソロ。  妙なる音色のベルが打ちならされ、電気弦がうねりを繰り出す、ホーンの叙情のたなびきが輝き、惜しまれつつエンド。  Don Cherry(Tp,Prc,Bells,Vo)、M. Brecker(Ts)、Collin Walcott(Sitar)、Stan Samole(G)、Moki(Tmbr)、Figueroa(Cng)、M. Miller(B)、L. White(Ds,Hrp)、Steve Jordan(Ds)、T. Williams(Ds)、Release Date:Dec 1, 1976。

♯♭♪ (*^.^*) : Olga Peretyatko 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Olga Peretyatko Olga Peretyatko - YouTube  Casta diva Mi restano le lagrime - "Alcina" (Lausanne, 2012) Ah! mio cor! Schernito sei! - "Alcina" (Lausanne, 2012) Di', cor mio, quanto t'amai - "Alcina" (Lausanne, 2012) Les pêcheLes pêcheurs de perles Olga Peretyatko ENG subtitles O luce di quest'anima ( Linda di Chamounix - Gaetano Donizetti ) Prendi per me sei libero ( L'elisir d'amore - Gaetano Donizetti ) "Regnava nel silenzio"; LUCIA DI LAMMERMOOR; Gaetano Donizetti Sì, son quella, non più bella - "Alcina" (Lausanne, 2012)  Qui la voce sua soave ... Vien diletto è in ciel la luna "O luce di quest' anima"; LINDA DI CHAMOUNIX; Gaetano Donizetti "Piangea cantando"; Canzone di Salice"; OTELLO; Giuseppe Verdi  "Prendi per me sei libero"; L'ELISIR D'AMORE; Gaetano Donizetti "Chi il bel sogno di Doretta"; LA RONDINE; Giacomo Puccini  "Měsíčku na nebi hlubokém"; Song to the Moon; RUSALKA; Antonin Dvorak "Mein Herr Marquis"; DIE FLEDERMAUS; Johann Strauss II

♯♭♪ (*^.^*) : 高木元輝 0 1 2 3 4 */ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫Top Tracks*  ORIGINATION JAZZ Lonely Woman (2001) 摩訶耶寺の高木元輝 (1998)  Trio '95 solo '95 Duo '95 solo 1 '96 solo 2 '96 solo 3 '96 solo 4 '96 ORIGINATION EEU First concert 1975 Love Song~People in Sorrow  &土取利行@広島1979 Abe/Kondo/Takagi/Bailey/Tsuchitori/Yoshizawa (1978)  Derek Bailey & Japanese company in Kyoto 1978-    full album* : 摩訶耶寺の高木元輝 (1998) If Ocean is Broke  Origination Moseru Freight!  Milford Graves -- Meditation Among Us | Fire! Orchestra-Arrival

♯♭♪ (*^.^*) : Tinariwen 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Tinariwen ♫ Top Tracks for Tinariwen * ♫ Tinariwen playlist   TINARIWEN 1 2 cler achel 1 Lulla Ibrahimag alhabib dit..  mazaghen N Adagh Tenhert issmon 63 IMIDIWAN Amassakoul'n'Tenere IODAcast Live in Switzerland -1 -2 afour afour A brief history Aman Iman Cologne-1 -2 Africa Calling -1 -2 -3 Chet Boghassa 1 2 BBC Folk Festival 2005 Amassakoul 1 Matadjem Yinmixan Touareg music Wellcome to the Desert-1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 A brief history


nice!(179) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3701

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) ベリーズ/ -5(ストリートビュー)スペイン -Praia de Carnota(ストリートビュー)

  ロタ島 -3

雨の日の釣り師-3701

足下に魚とともにひたひたと押し寄せる。  松林に沿って向こうの方までずっと続く葦がびっしり生える塩害回避の川に架かるアーチのコンクリートの橋を渡る。  瓦屋根の何が入っているのか気になる小さな小屋の横を通る、いつも戸が閉ざされている。  松の根っ子がごつごつ背を見せたり、飛び出して暴れたりしている。  鼻先を擽る押しつけがましい、潔い嬉しい爽快のエーテルが浮遊する松葉を踏み締める。

♯♭♪ (*^.^*) : Don Cherry 0 1 2 3/ /Brown Rice  397 001-2    :     インド風のサウンドとエコーのある極上のサウンド、ジャケットには白い服のD・チェリーは胡座をかき、背後にF・ロー、C・ヘイデンが立っている。  Brown Rice(5:14)、呪文風のスキャット(無歌詞ヴォイス)、ゲロ!ゲロ!変調電気弦風の反復で始まり、弱音短ホーンがじたんだを踏み反り返る。  Malkauns(13:58)、ヴィーナ風のたなびきが辺りを満たしインド風な雰囲気むんむん、長弦(Charlie Haden)のどっしりしたぶ太い弾き・トツトツした呟きがたっぷりあり、颯爽と意気揚々と余裕たっぷりに良く響くホーンが割り込む。  短いフレーズを矢継ぎ早やに繰り出し投げる、コロコロと快活、明快に転がる、余蘊たっぷりに弾むように天空に滔々と、朗々と響かせる。  Chenzerig(12:50)、チリリンッ!~*、チリリンッ!~*、鐘の音、呪文風『オマニベミ~*、……~*』の呟き、長弦のドロ~*ドロ~*、……♪。  大股進行に変わる、ピアノが介入、次第にテンポを早めアレグレット。  ホーンが快調に飛翔・架空、思いのまま奔放に制空、吹き筒が加勢、Frank Lowe(Ts)が煽り立て・突き上げる。  牛追い風の呪文、得心の呪文、いきなりアレグロ、刀と刀を擦り合わせ戦闘開始、金属環が打ち鳴らされる。  ホーンは絶叫の限り、呪文は衰えるどころか、ますます勢いづき程なくフェイドアウト。  Degi-Degi 1 (7:06)、またゲロ!ゲロ!、長弦のドロ~*ドロ~*、ギュン!ギュン!、変調電気弦風の反復で始まり、弱音変調ホーンは巻層雲のあたりを滑空、下界を睥睨、悠々と滑空しながら大きく旋回、グーンと背、手足を伸ばし上昇、キリモミ状に降下、茂みに吸い込まれる。 『サマラー~*、……、タマラー、タマコー』  滔々と荒野を渡ってくる、寂寥を浴びる。  随所に出現するベース(Charlie Haden)のソロ、ちょっと緩めに渡したしっかりした太弦の唸り、たっぷり間を確保した、深い思索・憧憬・洒脱の耽美は、何時でも思わず手を止めてしまう。  ゴンゴン・グイグイ、暖かい憧れの励ましは、倦まず世界を愉しみの佳境へ押し上げる。  Don Cherry(Tp,EP,Vo)、Frank Lowe(Ts)、C. Haden(B)、Moki(Tmbr)、RickyCherry(P)、Hakim Jamil(B)、B. Higgins(Ds)、Bunchie Fox(Bng)、Release Date:Jan 1, 1975。

♯♭♪ (*^.^*) : Olga Borodina 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Olga Borodina  Siete Canciones Españoles 12 Opéras en direct du MET None But The Lonely Heart.avi My Soul magnifies the Lord Saens Saint/ Mon cur s´ouvre a ta voix 0 1 2 3 SAMSON ET DALILA-f 1   Berlioz/ Prologue D'amour l'ardente flamme- sung Quel air!   Ponchielli/ Voce di donna o d'angelo   Cilea/ Adriana Lecouvreur2010-f 1 -1 -2 -3 Monologo di Fedra   Rossini/ Ah! Quel giorno ognor rammento Una voce poco fa Nacqui All'affan no...Non piu mesta L'Italina in Algeri Dunque Io Son   Verdi/ Aida 1 Tomb scene O patria mia Nel Giardin del Bello Requiem   Bizet/ Duo 1 as Dalila Selected Scenes   Rachmaninoff/ Vespers   Mussorgsky/ Boris Godunov : Marina Vladimir Galouzine -1 -2 Marfa's song Marfa's fortune-telling   Rimsky Korsakov/ The Tsar's Bride Borodin/ EL PRINCIPE IGOR    Tchaikovsky/ Eugène Onéguine -1 -2 -3 The Queen of Spades-f Da, chas Nastal! Prostite Vy Why? Moii geni, moi angel, moi drug Pikovaya Dama - Palina's Aria Ballet/pastoral -1 -2

♯♭♪ (*^.^*) : 杉本喜代志 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫Top Tracks*  Night Train Long Neal Babylonia Wind 1 2019.12.11Whisper グッド・バイ When I Fall In Love Misty Do Like You Do In New York ESASHI OIWAKE OHSHIMA-BUSHI ISOHAMA BONUTA SAITARO-BUSHI SADO OKESA Superstar I'm Blind To All But You Ignoring セッション’82 セッション’83 砂山/うさぎのダンス New Folks Speak Low      full album* : Our Time One More Ignoring L.A. Master Back To Rhythm  Electrum

♯♭♪ (*^.^*) : Thomas Mapfumo 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Thomas Mapfumo ♫ Top Tracks for Thomas Mapfumo * ♫ Top Tracks for Thomas Mapfumo & the Blacks Unlimited ♫ Popular Thomas Mapfumo Videos  Nyama Yekugocha NYOKA MUSANGO ENEMY IN THE JUNGLE EXILE Hokoyo Zimbabwe Karibu Hwahwa Juanita RUFARO Jojo Vatete  Festivo -f Chitima Cherusunguko RUFARO FROM ALBUM EXILE Ndangariro Madhibura Zambuko zvichapera Maiti Kurima Hamubvire Mungara Ndega Ndiwe Chete Congress Chipo Changu Magariro EXILE NYOKA MUSANGO ENEMY IN THE JUNGLE LIVE ON KEXP -1 -2 -3 & Gilbert Zvamaida Murambadoro Kupera Kwevanhu Kariba Muchadura Jani iwe Ngoma Yekwedu Jojo Marehwarehwa Mabasa Madiro Vanhu Vatema Kuvaka Musha Ndozvamaida Emma Musanyepere Kambiri Kaenda NDOZVAURI NAMATSO Vanhu Vatema 1 tumira vana Zimbabwe Mozambique Shumba Nyarara Mukadzi Wangu 1 Nyoka Musango Pfumuvhu Parizevha Pemberai LIVE IN LEICESTER 23-11-07 Africa Calling-1 -2 Guestbook Ngoma Shanje Mabasa Kariba Kuvaka Musha Madiro


nice!(176) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3700

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) ベリーズ/ -4(ストリートビュー)スペイン -Praia do Rostro (ストリートビュー)

  ロタ島 -2

雨の日の釣り師-3700

振り返ると、月下に浮かび上がる宮殿、巨大な鐘の沈んだ深い淵、別世界が出現している。  蒼古に海から陸に這い上がった、薄い皮膜だけに覆われた生命体。  星降る干潟のとろとろの砂の海、彼らが交尾する頃、松林を駆け下りる。  椋鳥が休む杜に白い月がもたれかかる頃、安心してやっと目を閉じる。  見えないほどの星クズを散らかした宇宙の摂理で、地球を覆う海水を、きっと夥しいエネルギーを費やし、静謐な沈黙のなかで完璧な仕事を行なう。

♯♭♪ (*^.^*) : Don Cherry 0 1 2 3/ Relativity Suite- The Jazz Composer's Orchestra   :     カーラブレイとマイケルマントラーが創設のJazz Composer's Orchestraと呼ばれるルーズな集団、JCOAレーベル3番目のアルバム。  ここでは、過去数年間に作曲および演奏していた曲を雲曲に。  素直で率直な作り、香り高く巷に蔓延る妙なテンションが無く、抜け感を持ち合わせ好感を持てるのが何より嬉しい。  きっと真摯な動機に衝き突き動かされたまま没頭し、余計な事柄に関わることが無かったかのよう。   澄んだリトルインスツルメントの響きは、凛とした空気を満たし一瞬にして異次元に誘う。  濃密で素朴な迸るホーンは鬱屈感が無く、何時も胸が透く思いがする。  この開放感だけでこのアルバムの聴き所の大半を占める。  不躾だが後は付け足し。  D・チェリーはインドのカルナティック歌を取り入れてます。  フランクロウ熱いリード、D・チェリーの味わい深いヴォイス。  琴に似た音の中国の楽器、清のセリーン・フォンは潤いと含蓄があり良い余韻を曳く。  エド・ブラックウェルのシンプルなニューオーリンズマーチングは何故か郷愁があり、乾いた音が好ましい。    Tantra(8:00)、Frank Lowe。  Mali Doussn'gouni(5:40)、Don Cherry。 Desireless(1:22)、Carlos Ward。 The Queen Of Tung-Ting Lake(4:30)、Selene Fung。 Trans-Love Airways(6:50)、Charlie Haden。 Infinite Gentleness(3:22)、Carla Bley。 March Of The Hobbits(3:38)、Ed Blackwell。  Don Cherry(Tp,Prc)、Charles Brackeen(As,Ss)、Brian Trentham(Tb)、Carlos Ward(As)、C. Haden(B)、C. Bley(P)、D. Redman(Ts)、Ed Blackwell(Ds)、Frank Lowe(Ts)、Jack Jeffries(Tba)、L. Jenkins(Vn)、Release Date:Feb 14, 1973。

♯♭♪ (*^.^*) : Norah Amsellem 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Norah Amsellem  Bizet/ Carmen : Habanera, L'amour est un oiseau rebelle -f Près des ramparts de Séville Parle-moi de ma mere! and Ma mere 2   Verdi/ Deh, pietoso, oh Addolorata Non t'accostare all'urna La Seduzione L'esule La Traviata : Ah! forse lui....Sempre libera  Act 3 Aria Libiam ne' lieti calici Rigoletto : duet Duca  ♪ -1 -2   Donizetti/ Linda di Chamonix : O luce di quest'anima L'elisir D'amore  : -f -f Prendi per me sei libero Della crudele Isotta act I duet duet 1 Quanto amore Tran,tran,tran... In guerra ed in amore Barcarolla Caro elisir   Puccini/ La Boheme : Si, mi chiamano Mimi 1 Turandot :  Massenet/ Manon : Cours de la Reine   Belllini/ I Puritani : Act III duet   Ravel/ Myrrha : ♪-1 -2

♯♭♪ (*^.^*) : 渋谷毅 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫Top Tracks*  あの男がピアノを弾いた さびしさには名前がない  炎の向こうに My Man Hush-A-Bye I Love Pari Ne Me Quitte Pas Such Sweet Thunder AITA's Country Life A New Hymn Soon I will be with the troubles of thes world Three views of a secret 1 Ballade What MASA is She is Out to Lunch  I'm So Lonesome I Could Falling Grace」2017 Just A Gigolo Skating In Central Park beyond the flame I Didn't Know About You Body and Soul Danny Boy エリントンDE行こう 深くゆっくり上へ Falling Grace You Don't Know What Love Is デューク エリントン サウンド & 潮先郁男・宮野裕司 You Belong To Me Indian Love Call We'll Meet Again それは僕じゃないよ 蝶々 影響の記憶  full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Tabu Ley 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Tabu Ley * ♫ Tabu Ley Rochereau ♫ Rochereau Tabu Ley   Sango Ya Mawa Lara  Cafe Rica Shauri Yako Naleli leo  LE VRAIE L' année 2000 Titre Nala Djomegabp -1 -2 Eswi yo wapi Felix Wazekwa Alonzo Bania Irene Imaculee Etale  Jaloux Jaloux Tanga tanga feu de l´amour Scramento Cadence Mudanda  Leki ya mongali Adija Silikani Mundi Pitié Mokolo Nakokufa Pic nic ya Nsele Hortense Micheline Marie Clara  zuwa te Sophie Elodie Marie Jea Amour fou Kashama Nkoyi. kiwelewele Longo Connaissance Koyebana Ana Mokoy Tabalissimo Nzalé in Lingala Afriza Muzina 1 2 3 Ngungi Ibrahim Ndaya Paradis Sorozo Maze 1 2 Kaful Mayay Christina Lina Congo Avenir Sukaina Karibou ya Bintou Hortense  Mokolo Nakokufa Monano Mokitani ya Wendo Soroso Savon Omo Docteur Nico Sarah Sam Mangwana J'ai beaucoup gagné derrière les femmes  Fetiche Live Christina Songi Songi Congo Avenir ROCHEREAU TABU LEY - Vol 3 -vol 2 Kelya C'est comme ca la vie Koffi Olomide Chante Tabu Ley concert officiel NGUNGI FRANCO Luambo et ROCHEREAU Titre Nzoto na nga se moko TITRE FACE A FACE DJOMEGABP balle à terre Suka na Kunga ya Kitoko Makasi !  Souza Mbilia Bel rend hommage MBILIA BEL, FAUX PAS Kimakango mpe libala  | Sarah Mbilia Bel - Boya Ye Kaful Mayi BANA


nice!(146) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3699

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) ベリーズ/ -3(ストリートビュー)スペイン -Faro de Cabo Vilán -1(ストリートビュー)

  ロタ島 -1

雨の日の釣り師-3699

精緻に組まれた石積みを洗っていたものはもう無い、沖合に退いている。  黒い松林や仄かに白い波間に、夥しい粒子が降り注ぐ。  一切音がない、波動・ゆらぎの気配がない。  頭上に組んだ腕やだるい脚、指にも音もなく刺さる。  膨大な清浄に洗われ、四肢や腑、頭が素粒子で更新され生まれ変わる。  危険な蘇生・魂の入れ替え・符号の一斉並べ替え・系切り替えが進行する。  身じろぎせず成功を祈り目を閉じる。 

♯♭♪ (*^.^*) : Don Cherry 0 1 2 3/Organic Music Society   :     インドの音楽や楽器がたくさん登場し、期待が高まる。  滔々と緩やかに進行する音楽は不思議な魅力があり、親和性に浸っていると、時空を越えた安らぎに包まれる。  めずらしい楽器の数々は、魅力溢れるサウンドを楽しめるチャンス。  Sarangiはインドの擦弦楽器、最も人間の声に近く特にガマックやミーンドといった奏法で顕著、演奏が難しい。  Tablaは北インドの太鼓の一種、タブラーとバーヤの2種類からなり、タブラー・バーヤとも称す。  指を駆使し複雑で多彩な表現が可能である。  高音のタブラーの胴はは木、低音のバーヤは金属、底は閉じており、壷や器のような構造。  Mridangamは南インドの太鼓の一種、木をくりぬいた両面太鼓、もともとは土製。 両手でそれぞれの面を打ち、右手側の高音と左手側の低音を複雑に奏す。  Berimbauはブラジルの民族楽器、打弦楽器の一種。  弓矢を棒(「バケタ」と呼ぶ)で叩く原始的な構造、共鳴器として、中身をくり抜き乾燥させたヒョウタンを使用する。  Tamburaはインドに由来する長い首の撥弦楽器、メロディーの演奏でなく、連続ハーモニック・ブルドンまたはドローンを奏し、他のメロディーをサポート。   North Brazilian Ceremonial Hymn(12:20)、Nelson Angelo Calvacanti*。 Elixir + Manusha Raga Kamboji(8:15)、Don Cherry,Hans Isgren。 Relativity Suite Part One(6:45 )、Don Cherry。 Relativity Suite Part Two(11:55)、Don Cherry。 Terry's Tune + Hope + The Creator Has A Master Plan + Sidharta(20:30)、Terry Riley,Don Cherry,Leon Thomas, Pharoah Sanders。 Bra Joe From Kilimanjaro + Terry's Tune(7:40)、Dollar Brand,Terry Riley。 Resa(5:40 )、Don Cherry。  Don Cherry (Comp,Tp,Flt,P,Harmonium)、Bengt Berger,Okay Temiz (Ds)、Dollar Brand (Comp)、Tage Siven (Bs)、 Naná Vasconcelos、Moki*(Berimbau)、 Helen Eggert(Tambura)、Moki*(Sarangi )、Bengt Berger(Tabla)  Release Date:Jun 23, 1971。

♯♭♪ (*^.^*) : Nino Machaidze 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Nino Machaidze  Bellini/ Ah! non giunge I PURITANI -f Qui la voce    J.Massenet/ Manon-Adieu, notre petite table 1   Delibes/ Les Filles de Cadix Tributo Romantic Arias Nino Machaidze Summertime Romantic Arias El dia que me quieras   Puccini/ Quando me'n vo' 1 O mio babbino caro   Donizetti/ C'en est donc fait Don Pasquale Il dolce suono Lucia di Lammermoor Palau de les Arts Regnava nel silenzio... Quando rapito in estasi C'en est donc fait Elisir d'Amore Ah! Tardai troppo Quoi, vous m'aimez?   Rossini/ Il Turco in Italia : Duet/Quartet -1 -2 -1 -2 Non si da follia maggiore Final Act 1 Non si da' follia maggiore ! Squallida veste e bruna   Delibes/ Les Filles de Cadix   Bellini/ I Puritani -f -f Vien diletto Sovra il Sen la man mi posa Ah! non credea mirarti Ah! non giunge Son vergin vezzosa 1   C. Gounod/ Roméo et Juliette -1 -2 -1 -2 Dieu Quel Frisson Court Dans Mes Veines Final Ange adorable   Verdi/ Sempre Libera Addio del Passato Rigoletto : -1 -2 The duet Rigoleto Duo Adto 1 Final Caro Nome 。

♯♭♪ (*^.^*) : 佐藤允彦 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :    ♫Topic ♫Top Tracks*   バークレー・スクエアのナイチンゲール Palladium Michelle Almapela Voices,Noise,Lungs'n'Tongues Strings And Thing  Alone Together All The Things You Are Alice in Wonderland ST. Thomas Transformation Part 1  セント・トーマス 音戸の舟唄 キアズマ Gugan Dear Old Stockholm Young and Fine Scrol Memories of you Amalgamation   Escape Velocity Memories 観自在 日輪 塵界 延年誦 乱乃舞〜相即・諏訪雷 びわ湖バレイ・ジャズフェスティバル 1 '97 Duo 2 '98 Duo 3 '97 Duo 4 '97 Duo 5 '97 Duo 6 '97 Duo 1 '98 MADORONE 早苗・愛と恐怖 (木の葉の舟) Little Flowe  full album* : Palladium MSB Two (1981) Mobo Special]_Great Jazz Festival

♯♭♪ (*^.^*) : Super Diamono 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Super Diamono ♫ Top Tracks for Super Diamono * La Mouche Diaraf (Jaraaf) (Omar Pène)  1 NKRUMAH 1 Cheikh Anta Diop Bene Soul LOU BAX Goune XARAL  Douweye Yaye Boye Rer Xamlene Coumba Xaliss Niane  COUMBA XALIS Bass (Omar Pène) Super en Florence Manoré (Moussa N'Gom) Cheddo (Moussa N'Gom) El Hadji (Omar Pène)  jaraaf omar pene  jeele bi ismael lo jigeenu ndakarou ismael lo  Silmaxa  Diawar  Sou-Boba (Mamadou Maïga)  Pastêf (Omar Pène) Tabakh (Omar Pène)   Jeele Bi Tidiou Merema (Ismaël Lô) Fass Mam  Mam (Omar Pène)  Mame Bamba  de dakar(20ans deja) Djola Kelle N'Gem - Tiki - Massata  borom daarou borom daarou Jaraaf (80's Mbalax!) omar pene yoonu tool mamadou maiga xalat omar pene yata yumbe omar pene noko beugeu mamadou maiga sutura Adama N'Diaye Maaduleen oudiou yaye omar pene ndam Aduna Soul Dioko Douane Xaraal bassirou ndawrabine Touba (Moussa N'Gom) Soweto Diakhle  60,000 Banna  Album Derklé borom daarou seyeul ma  Artist (Moussa N'Gom)  Sumy XALASS Demb (Mamadou Maïga)  bass omar pene  ndaxami ismael lo diallo dieri   Domou Gaïndé Ndiaye (Omar Pène)  Borom Darou (Omar Pène)  Myamba Souf Soweto  Souboba (Mamadou Maïga)  Diallo Diery  yaraal sa doom omar pene  Ndiawar Sokhna thiolena Watara Moudje Ngem sala ndiaye (sabar) Distance Karo


nice!(174) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3698

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) ベリーズ/ -2(ストリートビュー)スペイン -Faro de Cabo Vilán (ストリートビュー)

  ロタ島

雨の日の釣り師-3698

闇にほの白く長いものが浮かぶ、防波堤に長々と体を横たえ る、太陽熱の余韻が背中に心地よい。  深呼吸ちょっとネットリした海洋風を吸う、落ちてくる星を浴びる。  世界がくるりと回転する。  カンラン山の頂上で混沌の晦瞑を背に感じ、錘のようにゆっくり沈んでいく。  地底から這い上がってくる波の砕ける音が時を教えてくれる、『ザザーッ、……ッ』。  タプタプと入り江で遊んだ、暖かくて甘い汐が還っていく。  

♯♭♪ (*^.^*) : Don Cherry 0 1 2 3/ Mu, Second Part  :     パート2。  The Mysticism of My Sound(4:00)、D・チェリーは打弦を多用のピアノを奏でる、シンプルな郷愁を誘うもの、E・ブラックウェルはパーカッションを。  Medley(3:15)、ここでもD・チェリーは打弦を多用のピアノを奏でる。  Bamboo Night(6:07)、木管の丸っこい優しい音色、妙なるメロディー、ピタリ呼応する小太鼓のエキゾチックなリズムはインドシナ半島を想わせる、広大な荒野を滑空するような爽快。  ティパニーの連打で終わる。  Teo-Teo-Can(6:30)、『クルッ…*・クルッ…*・……』ヴォイスで始まり、鋭く澄んだ木管の音色、D・ドンチェリー界では聞き慣れたメロディーが発表される。  D・チェリーはピアノを奏でる  Smiling Faces Going Places(5:00)、ポケット・トランペットの火の出るような放射、ドラムは素早い対位法的な呼応で饒舌にプレイ。  Psycho-Drama(2:45)、『ポン!、ウェイ…*』、ヴォイスと木管、ピアノ、パーカッションによる劇風サウンド。  Medley(3:55)、ピアノで回想風のメロディー、ドラムは繊細に呼応。 コーダで締めくくる。  Don Cherry(Tp,P,Flt,BmbFlt)、Ed Blackwell(Ds)、Release Date:Aug 22, 1969。

♯♭♪ (*^.^*) : Nina Stemme 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Nina Stemme Ah! Ich habe deinen Mund geküsst Stehe still! Beim Schlafengehen   Gösta Nystroem/ Havets visa   August de Boeck/ Eté (Summer)   Debussy / L'Enfant Prodique : Azael! Azael   Sibelius/ Van det en dröm? Flickan kom ifran sin älsklings möte   Janáček/ Jenůfa  : to je mamincina jizba   Verdi/ La forza del destino : Pace,pace mio Dio La vergine  Aida : O Patria Mia Ritorna Vincitor! Triumphal Scene O patria mia 1 Ritorna Vincitor! final scene 1   Puccini/ Turandot  : -f Butterfly : Un bel dì vedremo La Bohème : Donde lieta usci   Weber/ Der Freischütz : Wie nahte mir der Schlumm   R.Strauss/ Cäcilie Rosenkavalier : Introduction.. Ich werd' jetzt in die Kirchen gehen.. Marie Theres'!.. Da geht er hin.. Ich komm' glei.. Die Zeit, die ist ein sonderbar Ding.. Hab' mir's gelobt Vier Letzte Lieder : Frühling Im Abendrot Beim Schlafengehen 1 Septembe Salome : -1~ Ah! Ich habe deinen Mund geküsst Finale -1 -2   Wagner/ Schmerzen Im Treibhaus Träume Stehe still! 1 Der Fliegende Holländer : -1~ Ouvertüre Senta's ballad Mild und Leise Liebestod Dunkt Dich Das? Walküre :  Hojotoho! Fliegt heim, ihr Raben Schlimm, fürcht' ich Siegmund! Sieh auf mich

♯♭♪ (*^.^*) : 坂田明 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List-坂田明  ♫Topic ♫Top Tracks*  早春賦 浜辺の歌 鰰(hatahata) Ballad For Tac1o 1 2 家路 ひまわり 1 死んだ男の残したものは 1 枯葉 White Christmas 砂山 That Day of Rain Friendly Pants 1 Nagoya 2 Kai-Daco-Hime  貝殻節 1 オオカミでたぞというた 梵人譚 / Dance Uma ちかもらち 空を飛ぶ! Octopus March  Peking Comme a la radio Hieyashi Bushi Right Frankenstein in Saigne-Legier  & Nic Collins, Robert van Heumen Summertime Live in Okinawa 2013 延命寺・花祭りにてEXOTIC雅楽のライブ -1 -2 -3 -4 & 知らズ4 寿限無 Good for Nothing 日曜はだめよ @yokohamaエアジン2011 @土 -1 -2 @沖縄 那覇 柏屋食堂  @ Shinjuku Pit Inn  高江音楽祭 元総理と鍵盤の対話   | 武道..2008  full album* : Pochi 祇園精舎* Arashi (Storm)* Seijaku No Ichimai / A Piece of Silence* Proton Pump* FirsFirst Thirstt* Flying Basket*

♯♭♪ (*^.^*) : Souad Massi 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Souad Massi * ♫ Top Tracks for Souad Massi 1  Le bien et le mal 1 2 Malou 1 Mesk El lil Massa سعاد ماسى خلونى Ghir Enta 1 2 3 Hakda Wela Ktar tallite 3la lbir Houria 1 sur Acoustic Festival Arabesques 2013 Bel el Madhi 2 Parîs Denia Wezmen Theghri Nekreh el kelb Passe le Temps Raoui 1 Matebkiche 1 Abd Al Malik ilham Paris 1 Tallit Al Bir par shlakh007 Khalouni 1 Hagda Wala Akter 1 Dar Djeddi 1 Ya Kalbi 1 une chanson Thighri Raoui 1 2 Moudja Trifera 1 Bladi 1 Nekrah Elkelb Le Conteur Le bien et le mal Manensa Asli Bab el Madhi & Marc Lavoine Khallouni Sowar tell me why Yawlidi 1 les femmes kabyles Africa Express Deb A Letter To...Si H'Med


nice!(163) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3697

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) ベリーズ/ -1(ストリートビュー)スペイン -Puerto O Portiño(ストリートビュー)

  サイパン島-15

雨の日の釣り師-3697

『……、食べないの……』、『……、食べちゃうよ……』。  ズキズキする頭痛と戦っていた。  もう一つの優しいものが、ドクドクと蘇り重なりめまぐるしく奔走した、胸がいっぱいだった。  エジソンは、荒野ではエンジンになる。  激しい往復運動が地面を蹴り、グングン推進させる。  楽しい戦闘は極めて平穏に平静に移行される。  平らな道、ごくまれに石ころ、一カ所だけど真ん中に、車止め風に松の木。 

♯♭♪ (*^.^*) : Don Cherry 0 1 2 3/ Mu: First Part   :     パート1。  全編とてもピュアーな詩情に満ちており、シンプルなメロディーをさまざまな楽器で奏でる、いずれも心地良いサウンドにいつしか引き込まれ、気持が洗われる別世界の住民になってしまう。  希有なフリー・フォームJazzである。  曲と曲はシームレスで演奏され連続した叙情詩を構築している。  Brilliant Action(8:50)、ポケット・トランペットでとても速いメロディーを吹く、ドラムは軽快で機知に富んだ気持の良いフリー・フォーム。  Amejelo(7:25)、妙なる音色の縦笛、心洗われ、精神る甦る。  パーカッションは、カンカンとなにやら打ち鳴らしている。  Total Vibration(3:00,6:00)、D・チェリーはパーカッションとヴォイス、ポケット・トランペットによる明快なフリー・フォームブローイング、速いドラムの連打、シンバル登場。  Sun of the East(7:30)、ポケット・トランペットによるシンプルなメロディーの繰り返し。  Terrestrial Beings(4:32)、D・チェリーはピアノを奏でる、管がそのままピアノになった風であり、とても魅力的なかけがえのないサウンドになっている。  ドラムも絶妙の美的調和を見せる。  Don Cherry(Tp,P,Flt,BmbFlt)、Ed Blackwell(Ds)、Release Date:Aug 22, 1969。

♯♭♪ (*^.^*) : Nikolaus Harnoncourt 1/ ☆□You Tube Search :     Schmelzer/ Sonata a cinque Purcell/ King Arthur   Monteverdi/ Orfeo -Sinfonie e Moresca Vespro della Beata Vergine~   Vivaldi/ Agitata da due venti   Schumann/ GENOVEVA -1 -2   Beethoven/ Symphony no.3 2nd -1 -2   Mozart/ Symphony no.38 -1 -2 -3 -4 La clemenza di Tito* Le Nozze di Figaro- Overture Don Giovanni - Overture and start of scene 1   Bach/ Orchestral Suite n 1 BWV 1066 -1 -2 n 2 BWV 1067 -1 -2 n 3 BWV 1068 -1 -2 n 4 BWV 1069 -1 -2 Brandenburg Concerto no.2~ no.5~ no.6~ Matthaeus Passion -1~ John Passion, BWV 245 -1 -2 -3 -4 -6 -7 -8 -9 -10 -11 -12 -13 BWV1 -1 -2 -3 Cantata no.61 -1 -2 -3 Cantata no.147 -1 -2 -3 BWV152 BWV 153 Magnificat BWV 243 -1 -2 -3 Mass in B minor: Agnus Dei, Dona nobis pacem   Haydn/ Armida Scena di Berenice -1 -2 Die Schöpfung -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 -10 -11 -12 -13   J.Strauss/ Die Fledermaus - Overture Deliriums -1 -2 Morgenblätter A Woman's Heart Schatz Walzer

♯♭♪ (*^.^*) : 近藤等則 Toshinori Kondo 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search 1:     ♫Topic ♫Top Tracks*  腕におぼえあり 1 浅川マキ* SHOH-KA Mu-Getsu Fu-Yu 1 Bu-Sek Toh-Sui Fukotsu Tea Girl Wound by Nohno Cleared Open the Gate Night Drive ICP Orchestra with Toshinori Kondo in Japan -1 -2 あなたは恋を知らない -1 -2 This, That And The Other  Barakan Beat on APL.19 2015 Tokyo Rotation 2010, 3rd night Called / Cried / Cornered (Charged) 1 Blow the Earth in Japan 2011 Peaceful Day TOKYO ROSE Hoppoh Black Dance Flowers  Blow the Earth in Japan : -1  -2 Alaska -1 -2 Bali Peru -1 -2 Island 吉原 1 2 大島 富士 長谷寺 熊野 -1 -2 京都 愛媛 九州 沖縄 What Are You Talking About Muh-Getsu  Yami World Festival..2001 Intelligent Jazz..2007 & 黒田征太郎 WHITE LIGHT / BLACK RAIN2 Die Like a Dog Quartet IMA CHINA..'90 Black Dance  We Know Smart Metarlic Banboo 瀬戸内海音楽祭 VOL.1 -f Live at Senshu University -f Toshinori Kondo,Toshi tsuchitori, Min Tanaka 2006 China Demonstration  full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : S.E. Rogie 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ S.E. Rogie - Palm Wine music...  ♫ Popular S. E. Rogie Videos   Muyei Sierra Leone Dieman Noba Smoke Tafee Klua Kunde 1 African Gospel WOMAN TO WOMAN My Lovely Elizabeth Kpindigbee wanted to be a cowboy Watigbee Nor weigh me lek dat Kekeh Kefarana African Lady Sugar My Boy Man Stupid Being Let's Be Friends Love Me My Love Nyalomei Luange Koneh Pelawoe Please Go Easy With Me 1 Do Me Justice My Lovely Elizabeth Nyalima Nyapoi Recipe for true lasting happiness Henrietta I wish I was a cowboy Advice to Schoolgirls Twist Wiith The Morningstars A Time In My Life Toomus Meremereh Nor Good


nice!(182) 
共通テーマ:音楽

雨の日の釣り師-3696

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) ベリーズ/(ストリートビュー)スペイン -Aquarium Finisterrae(ストリートビュー)

  サイパン島-14

雨の日の釣り師-3696

超越的意欲に突き動かされ、バイシュクルで風を切り、坂道を衝かれたように滑空してた解放のひととき。  ハタ!と、我が浅はかさに虚を付かれて、想わず立ち止まったのは、何年も経ってからなのだから、どうしようもない、やはりエジソンはどうかしている……。   FUJIYA?!の2階できつめの コートを着込み、ガタガタ震えていた。  2日前から引きずっている風邪で熱があった。

♯♭♪ (*^.^*) : Don Cherry 0 1 2 3/ Eternal Rhythm   :     Nov 1968、ベルリン・ジャズフェスティバル終了後、余韻消えぬ間にスタジオ収録したもの。  多彩な民族楽器を多用、全曲D・ドンチェリーの曲、フリー・フォームであり素朴なピュアーな・リリックなドンチェリーサウンドと、部厚いサウンド・自発的美の宮殿の構築の現場を満喫できる。  Eternal Rhythm, Pt. 1: Baby's Breath/Sonny Sha...(17:53)、D・チェリーが2本の木管を咥え、素朴なメロディーを演奏。  フリー・フォームの軽快なドラムにさまざまな楽器、ガムランなどが綾なし、ブラス部門が呼応し部厚いテクスチュアーが構築されていく。  コルネットとフルートが対位法風にメロディーを重ねる。  絢爛たるサウンドの坩堝を繰り広げる、やがてホーンとリードで新しい主題を提出、極彩色サウンドを繰り広げる。  D・チェリーの木管による美しいソロ、複数の木管を同時に咥えた妙なるサウンドが聴ける、そのままフェイドアウト。  Eternal Rhythm, Pt. 2: Autumn Melody/Lanoo/Cry...(23:40)、D・チェリーの力強いコルネットでテーマを提出、ビブラフォンがフリー・フォームで展開。  D・チェリーに導かれ金管の自由なブローイング、放射のより見事なインプロヴィゼーションが開花する。  ガムランやハイチの民族楽器が打ち鳴らされ、全く新しい極彩色の世界が出現する。  金管がしぶとく低音で静かにブローイングを続けている。  ガムランの圧倒的なソロとなり、金管の呼応からドラムが打ち下ろされ、渾然一体となり魂の躍動する・随喜のしたたる・魅力的な自発的美の秩序を創造していく。  フリー・フォームピアノとホーンの激しい放射、ガムランの鎮静、叫びなどで新たな宮殿が姿を表す。  リズムを取り戻したベースとドラムの穏やかな推進を得て、理想に燃え邁進する勇士のテーマが姿を表す。  ややフリー・フォームでありラグタイム風のピアノからホーンに受け継がれ長大叙事詩の憂愁の美は極めて穏やかに収まる、かとおもいきやドラムの大暴れ、勇ましい金管ユニゾンからホーンの火の出るような放射、リードのユニゾンでキッパリ終わる。  Don Cherry(Flt, Tp, Crnt)、Albert Mangelsdorff(Tb)、Bernt Rosengren(Ts,Clt,Obe)、KarlBerger(Vib)、Joachim Kühn(P)、S. Sharrock(G)、Arild Andersen(B)、Jacques Thollot(Ds,Cng,GmlnBells,Saron)、Release Date:Jan 1, 1968。

♯♭♪ (*^.^*) : New York Philharmonic 1/ ☆□You Tube Search :     You Tube   ♫ Play List -New York Philharmonic  A Concert for New York -1~ in Central Park Yulianna Avdeeva Alan Gilbert Rehearses Lisa Batiashvili 1 Trombone Section Principal Brass Quintet New York, New York Someone to Watch Over Me   William Schuman/ Symphony no.3   Ives/ The Unanswered Question Symphony no.2 -f -1~ no.3 -f   Roy Harris/ Symphony no.3 -1~ no.11 -1~   Curtis/ Non ti Scordar di me   Denza/ Occhi di Fata   Scriabin/ The Poem of Ecstasy ♪*   Magnus Lindberg/ Al Largo   Geroge Gershwin/ Rhapsody in Blue -1 -2 -3   Stravinsky/ The Firebird Suite -1 -2 Le Sacre du Printemps -f Petruschka -f The Song of the Nightingale -1 -2 L'Oiseau de feu   Takemitsu/ Requiem Chopin/ Piano Concerto no.1 -1 -2 -3   Elgar/ Enigma's Variations   Bruckner/ Symphony no.8 Verdi/ La forza del destino   Handel/ Messiah Schubert/ Serenade   Beethoven/ Symphony no.1 -f no.5 -f no.6 -f no.8 -f no.9 -f -f Lenore Overture #3 Egmont Overture