SSブログ

雨の日の釣り師-3871

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) コスタリカ/ -122(ストリートビュー)スペイン -マジョルカ島 -カラ・アンテナ(ストリートビュー)

   ソロモン諸島 -ダンガー島 -4

雨の日の釣り師-3871

河の下流からグングン上昇した太陽は、脳天をジリ!ジリ!灼く、手の甲や首を痛めつける。  橋の下を潜り水面を渡ってくる風は、口びるをカサカサにする。  一陣の気まぐれな風、さざ波を起こし、木々の梢を翻弄ザワザワとヨロコビの音。  切り立った崖にぶつかり、捩れた水流がわき起こり再び没する流れ、大きく張り出し水面すれすれに枝を拡げる。  崖の至るところに水が染みだし、苔が生している。

♯♭♪ (*^.^*) : Roswell Rudd 01 2 3/ Jazz Composer's Orchestra Plays Numatik Swing Band   :     こどもがトロンボーンを吹いているジャケットの絵、一度目にすると心地良い記憶に。  ドラム(Beaver Harris)静謐な猶予があり、やがていそいそとした、兆しめいたものが辺りに満ち渡り、峻烈なドラムソロで開始。  弾劾が打ち下ろされ、ティンパニーが喘ぎ・軋み・叫ぶ、次々に高原の角笛風や、さまざまなホーンが遠吠えを放射、アンサンブルはズンズン部厚くなり頂点で成就に達しコーダを打ち下ろす、野性的な余韻が心地良い・長い充足の尾を曳く。  ずんずん、ザクザク忍び寄る歓喜、ユーモラスな進行リズム、ホーンのテーマの提出、華やかなアンサンブルの炸裂は余裕に満ちホク!ホク!した気分、チューバ(Haward Johnson)のヨロコビの愉快な発表。  軽やかな舞うようなドラムス、ぶっきらぼうを偽装するベースの躍動リズム、トロンボーン(Roswell Rudd)のゆったりした超越的意欲満々の長いソロは聴き応えがあり、天上的な快いカタルシスが生まれる、ソロが移行される際のアンサンブルの呼吸や、展開の調子の変遷は息をのむほど鮮やかでスリリング、すこぶる気分がよろしい。  銅鑼のように、慇懃に打ち鳴らすシンバルで始まる、ゆっくりした重厚なホーンアンサンブル、シェーラ・ジョーダン(Vo)のフリーな脱力感のある、そして個性的な英気がパラパラ零れるホーン的詠唱、チューバのオブリガート。  リード(Dewey Redman)が引き継ぎ、滑らかな腰の入った押し出しのいいブローイング。  ピアノの打弦が加わりアンサンブルは部厚くなり、熱気を帯びてくる極彩色の多くの楽器が活躍、ユニゾンで閉じる。  極彩色の打楽器(リトル・インストゥルメント)の自由な美の絵巻で開始、ドラムが推進させ次第に充実したサウンドに到達、頂点・変曲点でベースが生成する軽やかな躍動のリズム、エネルギーを倦まず注入するドラム。  ホーン(Enrico Rava)の火の出るような放射、激しく沸き立つアンサンブル、沸き立ち戦慄する蜂の羽音のブラスアンブル。  新しく切り出されたリズムのトロッコで、リード(Ts)がぶ太いオロチを繰り出し這いまわる。  熱狂のアンサンブルは大きく波打ち・うねり・旋回する蜂の羽音のブラスアンブルで、コーダを成し遂げ泡立つ放射、圧倒的な夕焼けの充足を感じさせる、秋の虫の音で収まる。  R. Rudd(Tb, Main Performer)、B. Harris(Ds)、S. Jordan(Vo)、Bob Stewart(Tuba)、H. Johnson(Tuba)、E. Rava(Tp)、D. Redman(Ts,Cl)、C. Haden(B)、Release Date: Jul 6, 1973。

♯♭♪ (*^.^*) : Verdi,Giuseppe 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Verdi,Giuseppe Nabucco* : Va, pensiero, sull’ali dorate 0 1 2 3 4 5 6 I Lombardi alla prima crociata 1 2 3 4  Ernani* : 1 2 3  Attila*1 2 3 4 5 6  Macbeth*1 2 3 4 5 6  I masnadieri* :  1 2 3 4 5 6  Luisa Miller*1 2 3 4 5  Stiffelio* : 1 2 3 4 5  Rigoletto* : 1 2 3 4 6  Il Trovatore* : 1 2 3 4 5 6 7 8  La Traviata* : -1~ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 Di Provenza il mar, il suol  Les vêpres siciliennes*1 2 3 4  Simon Boccanegra* : 1 2 3 4 5  Un Ballo Ma dall’arido* : 1 2 3 4 5 6 7 8  La Forza del Destino* : 1 2 3 4 5  Don Carlo* : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0  Aida*  : -f 0 1 2 3 4 5 6 7  Otello* : Mia madre...Piangea cantando Vanne! La tua meta già vedo...Credo 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2   Overture : Nabucco 1 Nabucco -Va Pensiero Sull'Ali Dorate Rigoletto Giovanna d'Arco La Forza Del Destino 1 2 Les vêpres siciliennes La traviata Aida -1 -2 1 Don Carlo Attila Macbeth -1 -2 -3 OtelloMaria Callas*  Falstaff -1~ 1 2 3 4 5 6 Requiem -f -1~ -11 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6

♯♭♪ (*^.^*) : Hampton Hawes 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Hampton Hawes ♫Topic ♫Top Tracks*  The Champ I Hear Music There Will Never Be Another You Sweet Sue Rhonda Sonora There'll Never Be Another You My Romance I Got Rhythm  Its You Or No One Yesterdays Stella By Starlight easy street  romance suddenly I thought of you  the seance  So In Love The green leaves of summer Autumn Leaves  April in Paris Steeplechase Ronnie's Tune The More I See You Yardbird Suite Jeronimo  full album* :  Trio in France 1974 (Complete Concert)  -f Live at Shelly's Manne Hole L.A. 1970  -f Hampton Hawes All Stars ft Big Joe Turner Live at Memory Lane 1970  -f 。

♯♭♪ (*^.^*) : Monsoon 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Monsoon * Ever So Lonely 1 Wedding Trailer Tokio Hotel 1 Robbie Williams Luka Bloom  con subtítulos en castellano


nice!(161) 

雨の日の釣り師-3870

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) コスタリカ/ -121(ストリートビュー)スペイン -マジョルカ島 -Cala Varques(ストリートビュー)

   ソロモン諸島 -ダンガー島 -3

雨の日の釣り師-3870

ふと水鳥の鳴き声や頬を撫でる風の愛撫で、現世に戻りふと振り返ると、いつしか太陽は西の山に半分喰われている。  燦たる落日のオレンジの照射を浴び、温かい影を真っ直ぐに投げる。  体中の筋肉がジンジンする、血がザワザワそよぐ。  スッ…*、蜻蛉が竿の先に止まる。  『バサッ!』草むらから俄に水鳥が飛び出し、水上を駆け飛翔しグングン上昇、みるみる間に影は小さくなり夕焼けの赤にすっかり融け込んでしまう。

♯♭♪ (*^.^*) : Roscoe Mitchell 0 1 2 3Sound   :     白地に黒の引き締まったジャケット、”□delmark”のロゴ、痩せこけた鋭い光を放つ目、両腕を腰に当てたロスコーの肖像を同心円の環が囲む、一度目にしたらきっと強い印象が残る。  シカゴ前衛派の初作、全3曲はロスコー・ミッチェルのオリジナル。  真摯な衝動の噴出、情熱の躍動を耽美したい、荒削りなと思われるとこは全部見すごそう。  繰り返し耳を傾け、そして心を傾け極く些細なきっかけをも掴みたぐり寄せよう。  AACMの主要なメンバー、特異なサウンドを持ち豊富な発想の作曲家。  AsのほかSs、Bs、Fl、Cl、リコーダー、パーカッション、リトル・インストゥルメントなど多彩に駆使。  常にサウンドの多様性・特異性を追求・創造し、新しい前衛Jazzの核を推進し続けている。  他のメンバーとのフリー演奏の影響下において、個を研磨・発展させるタイプ。  エモーショナル・感情あるいは思惟的な対向・衝突が、じつに興味深い緊張をもたらしている。  個の混沌と統制、情熱と詩情が激しく拮抗し融けあい、新しいエモーションが生まれているのを、見ることが出来る。  Ornette [#](5:44)、極めて緊張が漂う唐突なサウンドで扉を開ける、リズムは跡形もなく退いている、厳しいグループの基盤を剥き出しに見せる。  M・マッキンタイヤーが図太い惚けたような呟きをうそぶき、いっきに流れが変わる。  チェロとベースの自由な呼応の爪弾き、主題を繰り返し終える。  Sound 1(26:36)、愉快なハーモニカやホイッスルの短い発表、リードの軋み咆哮、ドラムスのあっけらかんとした連打。  さまざまなパーカッション、リトル・インストゥルメントがおもちゃ箱をひっくり返したような、勝手気ままをてんでに投げ込む。  新らしい企みは見事に成功したようである。  The Little Suite(10:27)、それぞれの楽器の奥に潜む、未発見のサウンド・魅力が探求され、抉り出されていく。  次々に登場するソロに自由なサポートを展開しつつ曲は形成される。  Ornette(5:29)、長い詩情を歌う、緊張とゆとりの混在する不思議な展開。  沈痛な疲れ切った歩の進みであるが、英気にはち切れるめいめいの演奏が、希望に燃えていることを想わせる。  惚けた南部鉄瓶の呟きのようM・なマッキンタイヤーのブローイング、ラシュレーのアルコ・ベースの意欲満々の軋みは大いなる励みである。  Sound 2(19:24)、煩悩を振り払うように降臨する、R・ミッチェルのリードは、”豆腐売りのチャルメラ”を連想させ愉快。  妙なる芦笛は厳かなる安堵を保ち地平に行き渡り、穏やかな締めくくりを行う。  R. Mitchell(As,Rcr,Cl)、L. Bowie(Tp、Fh、Hrn)、Lester Lashley(Tb、Cel)、K. M. McIntyre(Ts)、M. Favors(B)、Alvin Fielder(Prc)、Release Date: Aug 10, 1966。

♯♭♪ (*^.^*) : Vaughan-Williams, Ralph 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Vaughan-Williams, Ralph A Sea Symphony -f -f -f -f -f A London Symphony-1 -2 -3 -4  Symphony no.2 -f -f -f  no.3 -f no.4 -f -f -f -1 no.5 -f -f -f -1~ no.6 -f -f -f no.7 -1~ no.8 -f -2 -4  no.9 -f   Norfolk Rhapsody No.1  no.2 Loch Lomond Fantasia on Greensleeves 1 Fantasia On A Theme By Thomas Tallis Is my Team Ploughing? Six Studies in English Folksong The Pilgrim Pavement The Poisoned Kiss (Overture) OUVERTURE (FROM 'THE WASPS'.. An Oxford Elegy -1 -2 3 Preludes on Welsh Hymn Tunes -3 Wasps Overture Hodie -1~ Flos Campi-1 -2 -3 Serenade to Music -1 -2 -1 -2 Job, a Masque for dancing   Piano Concerto Tuba Concerto -1-1~ Oboe Concerto -1 -2 -3 -f   The Lark Ascending Five Mystical Songs -1~ Nocturne Norfolk Rhapsody no.1 〃  no.2 The England of Elizabeth-1 -2 -3 The Lark Ascending -1 -2 In the Fen Country -1 -2 Linden Lea Prelude and Fuge in C minor Hymn-tune Prelude on Song XIII Dona Nobis Pacem 1/4~   Tallis Fantasia Piano Concerto -1~ String Quartet in C minor -1~ Romance & Pastorale, for violin and piano Suite de Ballet for flute and piano Quintet in D major -1 -2 -3 -4   Sir John in Love Mass in G minor 1

♯♭♪ (*^.^*) : Hamiet Bluiett 0 1 3/ ☆□You Tube Search :     Topic ♫ Top Tracks *    Flowers For A Lady 1 Tranquil Beauty Under_line Salon If You Have To Ask A Night in Tunisia Resolution Oasis Cooper-Moore, Jason Hwang  Live At The Village Vanguard: Ballads And Blues THE GROUP. VISION FESTIVAL Endangered Species (1976) Not A Police State / Arts for Art - Jan 15 2016 World Saxophone Quartet -1 -2 -3 -4 World Saxophone Quartet Meets M'BOOM -1 -2 -3 -4 Jimi Hendrix Tribute -1 -2 Don Pullen's Bootleg 74-3 Living St. Louis  full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Miriam Stockley 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Miriam Stockley * Je Crois Entendre Encore 1 2 Adiemus Nocturne Adagio Ruwenzori Tula Shamaniya Wishing on a Star Na Ha Ye Eternal Domini MORTE D'ARTHUR Perfect day 1 Brand New Day Kissing in the Rain 1 Homeland Beautiful World Innocents Forever my Heart


nice!(159) 

雨の日の釣り師-3869

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) コスタリカ/ -120(ストリートビュー)スペイン -マジョルカ島 -Cap Formentor(ストリートビュー)

   ソロモン諸島 -ダンガー島 -2

雨の日の釣り師-3869

不意に訪れる衝撃をドキドキしながら、遠くの直方体の棲み家に、きれいさっぱり置いてきた焦燥や妄想を“チロ!チロ!”明滅させながら待つ。  表情は諸行無常の心もち、飄々とした捨棄を漂わせ、のんびりとしているようである。  けっしてのんびりなどする心・気持ちのゆとりなど、あろうはずがない。  川岸に立ち一本の杭となり、一心に刹那の集積の旅にふける。

♯♭♪ (*^.^*) : Ron Carter 0 1 2 3 4/ It's the Time   :     ジャケットは、スペイン風の壁を背に、椅子にどっかりと腰を下ろしたスーツ姿、肩に寄りかかったベースを抑え込み疲れた表情の笑顔、指がとても細く長い。  3弦のトリオ、とても響き合いいい調和のサウンド、スリリングではない。  It's the Time(2:53)、オリジナル、Mulgrew Miller(P)が明快にテーマを提出めいめいがこれに呼応、ついでR. Carter(B)のソロを経て合奏、完。  Eddie's Theme(4:56)、オリジナル、映画音楽、たっぷりしたCarter(B)の推進、Russell Malone(G)のオブリガート、Mulgrew Miller(P)の粒立ちのいいタッチ、自由な展開が好ましい。  Mack the Knife(5:44)、ピアノでテーマが提出され、端正な展開はするすると過ぎていく。  Candle Light(5:19)、オリジナル、ゆっくりしたバラード、ギターでテーマが演奏され。  めいめいが絶妙の集団的美のテクスチュアーを編んでいく。  Softly as in a Morning Sunrise(5:37)、ギターの大いに活躍する聴き応えのある演奏。  ベースソロに続きピアノソロ、意欲満々だが何度も聞きたくはない。  I Can't Get Started(8:20)、ベースのソロ、インプロヴィゼーションがすばらしい!。   Super Strings(4:54)、オリジナル、ピアノとギターが意欲満々に呼応したスリリングな演奏。  R. Carter(B)のみごとなソロ、インプロヴィゼーションが聴かれる。  My Ship(7:53)、ピアノが縦横に活躍している、感銘を覚えるにあらずそして演奏に感嘆もせず、何処か醒めた聞き手がいて、不完全燃焼の後味。  Laverne Wald(6:06)、R. Carter(B)のたっぷりした超越的意欲、自信の溢れた演奏にはよろこびが溢れており、卓抜な推進にはエモーションが溢れおり、なんともいいカタルシスが侵出する。  It's the Time [TVCM Version](2:20)、別のピアノにドラム、パーカッションが加わる。  TVCFに使われたTakeであり、期待もなくそして・やはり、感銘を覚えるに至らず。  Russell Malone(G)、Mulgrew Miller(P)、R. Carter(B)、Release Date: Dec 15, 2007。

♯♭♪ (*^.^*) : Varèse,Edgard 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Varèse,Edgard Ionisation 1 2 3 4 5 Varese and the Lion's Roar Octandre 1 2 3 Ameriques 1 2 3 4 5 6 Density 21.5 1 2 Déserts 1 2 3 -1 -2 Tuning Up 1 Nocturnal 1 Offrandes 1 Le-Corbusier_Poeme The Gobi Desert Best version of Ecuatorial Hyperprism 1 2 Poème électronique 1 2 Écuatorial 1 2 Arcana 1 Offrandes 1 2 Intégrales 1 2 The one all alone Ensemble intercontemporain Un grand sommeil noir Noise Cut Documentaire sur Edgar Varèse Varese -1 -2 -3

♯♭♪ (*^.^*) : Hamid Drake 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Hamid Drake ♫Topic ♫Top Tracks* Top Tracks Lublin Jazz Festiwal 2011 For Brother Thompson Rain Is Coming Take us home a piedi nudi sul palco Hamid's Song  The Wels Concert 1996 -2 tambour de peau-extrait fina Indigo Trio Live Peter Brötzmann.. Peter Brotzmann duo Peter Kowald.. Hamid Drake Trio & Domancich.. @ SEA Theater.. & Marilyn Crispell  & Pasquale Mirra -1 -2 ZERANG Jazzfestival Willisau 2004 13 lines Improv. 1 Mantras for Vajra Guru Funky Lacy Black Woman Finland, 7.11.2010-1 -2 -3 Kidd Tomorrow is the question Solo Solo Solo New Orleans solo batterie Solo 2010 at Sant'Anna Arresi  Reggaeology -Kali's Children No Cry -1 -2 Die Like a Dog Quartet-1995 Anthony Braxton.. Vision Fest 2002 DC From The River to the Ocean Adam Rudolph Drum Duet  Fred The Night Has a Thousand Eyes Black Cherry Tóth Viktor Tercett -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 Giornale di Bordo DKV Trio at Sant'Anna Arresi Jazz Festival 2008 Indigo trio Shift One tour movie 2oo7 tóth viktor tercett  full album* :  。

♯♭♪ (*^.^*) : Mikis Theodorakis 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Mikis Theodorakis * Ke doxa to theo Phaedra Zorba the Greek To treno fevgi stis ohto Melina Mercouri Serpico -End Title Music - Shoe Shop -Trailer Les Amants de Teruel Thalassa The Train Leaves At Eight Alexia 1 2 Marina 1 Un fiume amaro Al Bano una voce nel sole 2001 Katastash Poliorkias cybc, to nisi tis afroditis Zorba 1 Let's Dance The Jet SWTHRIA LEONARDOY


nice!(161) 

雨の日の釣り師-3868

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) コスタリカ/ -118(ストリートビュー)スペイン -マジョルカ島 -Cala Figuera(ストリートビュー)

   ソロモン諸島 -ダンガー島 -1

雨の日の釣り師-3868

岸辺に佇む人物あり、行いを終えたばかりのサッパリした表情、よく見ると超越的意欲を隠した飄々としたもの。  いつになく静謐と思慮深さ・寂寥の混沌とした憂いを秘めている。  またよそ行き風、むしろサバサバした表情を、あからさま維持している。  何かを待っておるに違いない!。  他人事のようなそぶりで、気配をひた隠しにしている。  ”もう諦めました!”と投げやりになっている心情さえ、訴えているようにも見える。

♯♭♪ (*^.^*) : Ron Carter 0 1 2 3 4/ The Golden Striker   :     ジャケットは、茶のスーツで椅子に俯き加減に考え込んでいる、ベースを肩に掛け右腕でゆったりと抱え込んでいる。  何を想っているのか!?、たくさんのセッションか!?、あるいはこれからのやぼうか!?。  裏表紙は、古い黄土色のレンガの床と壁を背に長い足を組み、窮屈そうに小さな椅子に身を置きニンマリ…*、みごとな顎鬚は頬まで。  愛器が長々と床に横たわる。  The Golden Striker(5:22)、。  On and On(3:01)、。  NY Slick(4:08)、オリジナル。  Concierto de Aranjuez (Adagio Theme)(7:02)、。  Cedar Tree(5:04)、Mulgrew Miller(P)の曲。  A Quick Sketch(6:27)、オリジナル。  Parade(5:32)、オリジナル。  A Theme in 3/4(5:20)、オリジナル。  Autumn Leaves(6:18)、。  Russell Malone(G)、Mulgrew Miller(P)、R. Carter(B)、Release Date: Aug 19, 2003。

♯♭♪ (*^.^*) : Tippett, Michael 1/ ☆□You Tube Search :     A Child of our Time -f -f Sinfonia no.1 -1 -2 -3 no.2 -1 -2 -3 no.3 -f no.4 -f -1 -2 -3 Praeludium Mosiac Suite in D -1 -2 Shires Suite -1 -2 -3 The Midsummer Marriage Ritual Dances from The Midsummer Marriage Praeludium for brass, bells and percussion    Concerto for Double String Orchestra 1 2 3 Concerto per orchestra -1 -2 -3 Variations on Sellenger's Round Divertimento on Sellinger's Round Triple Concerto Concerto for Violin, Viola and Cello  Concerto per violino, viola, violoncello e orchestra -1 -2 -3 Concerto per pianoforte e orchestra -1 -2 -3 -4 Praeludium Fantasia Concertante on a Theme of Handel Fantasia Concertante on a Theme of Corelli New Year Suite Sonata per pianoforte no.1 -1 -2 no.2 no.3 -1 -2 -3 String Quartet no.3 -1~ no.5 -1 -2 A Composer and an Orchestra -1 -2 -3 -4 What, then, did I want ~

♯♭♪ (*^.^*) : Guy Lombardo 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Guy Lombardo ♫Topic ♫ Top Tracks *   Sweet Sounds of the 1930's Guy Lombardo Coquette BECAUSE OF YOU Red Sails in the Sunset Fascination Waltz Auld Lang Syne Sweet and Lovely Lawd, You Made The Night Too Long Dancing in the Dark Ev'rything's Been Done Before September in the Rain Seein' is Believin' LOVE ME OR LEAVE ME  Too Late The Anniversary Song Please Let Me Dream in Your Arms When Did You Leave Heaven? Sleep Baby Sleep In Your Jeep Now Is The Hour Heartaches The Nearness of You Peg O' My Heart COQUETT September in the Rain That Old Feeling Without That Gal THAT'S HOW I FEEL ABOUT YOU Good Night, Sweetheart Little Coquette RIVER STAY 'WAY FROM MY DOOR Harbor Lights Under the moon Darktown Strutters Ball Dearie Live -1 -2 -3 LOVE ME OR LEAVE ME Auld Lang Syne On A Slow Boat to China Bell Bottom Trousers Swingin' in a Hammock and His Royal Canadians The Blue Skirt Waltz When My Deamboat Comes Home  full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Men at Work 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Men at Work * Land down under 1 Maria Slow Who Can It Be Now? It's a Mistake Overkill Everything I Need Underground 1 The Longest Night Helpless Automaton  Black Thought  Down By The Sea I Can See It In Your Eyes Be good Johnny  full album* :


nice!(169) 

雨の日の釣り師-3867

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) コスタリカ/ -117(ストリートビュー)スペイン -マジョルカ島 -ボレンサ(ストリートビュー)

   ソロモン諸島 -ダンガー島

雨の日の釣り師-3867

南太平洋の遙か彼方、北回帰線上で生まれ、すぐに北に進路を定め、侵攻態勢をかためながら合体・合流・呼応、陸に這い上がり静かに巡航。  超越的意欲に燃え、丘陵を駆け上がり、ニセアカシアや赤松の枝をすり抜け、くるくる回りながら山の端を回り込み、たくさんの箱を見下ろしグングン加速。  さざ波を起こし水面を飛翔する風、頬を掠め首を撫で回し、『ボォ…ゥ・…*、ボォ…ゥ・…*・♪』耳元で遠慮無く風切り音を起こし、体をくねらせ葦の梢を滑っていく。

♯♭♪ (*^.^*) : Ron Carter 0 1 2 3 4/ Stardust   :     ジャケットは、演奏中の顔のアップ、丸いめがねがいい感じ、おでこに2本の皺、ブルー背景。  とてもリラックスした雰囲気に包まれる、B. Golson(Ts)のフッ…*と吸気するような息遣いを思わせるブローイングがいっそう安堵感を際だたせる。  R.Hanna(P)のソロ、とても味わい深い、なかなか出せないもんだろうと思わせる、キラリッ!と光る叙情が、なんとすばらしい!。  L. White(Ds)の軽やかな・解けて霧散する、淡雪のような石切作業は伸びやかで心地良い。  Tamalpais(6:32)、颯爽としたテンポ、B. Golson(Ts)の渋い穏やかな、そっと深呼吸をするような優しい雰囲気に包まれる。  これを聴くだけでも満足させられそう。  Joe Locke(Vbp)に続きR.Hanna(P)のソロ、とても味わい深い、なかなか出せないもんだろうと思わせる。  再びB. Golson(Ts)が繰り返し、満足げにコーダ。  The Man I Love(7:50)、B. Golson(Ts)がテーマを提出、呼吸するような間近に息遣いがする感じ、R.Hanna(P)はオブリガート。  R. Carter(B)のどっしりした推進はなんとも心地良い。  R. Carter(B)の精力的なソロの背後でR.Hanna(P)は卓抜な効果のある雫のような演奏。  同様に、再びB. Golson(Ts)が繰り返し、満足げにコーダ。  Nearly(10:26)、Joe Locke(Vbp)の妙なる魅惑の響き、ソロで開始。  やがてB. Golson(Ts)のソロ、噛みしめるように、遠い日々を思い出すかのようにタラタラとブローイング。  R.Hanna(P)のソロ、弾むような明晰なそして絶妙の矯めを持った演奏は、すこぶる気分がよろしい。  Joe Locke(Vbp)の抑え込むようなプレイ。  再び、B. Golson(Ts)のソロ、タラタラとブローイング。  L. White(Ds)の推進は、軽やかでまるで飛び立たんばかり、踊るようでもある。  Bohemia After Dark(6:38)、B. Golson(Ts)が憂愁の黄昏のメロディーを提出。  R. Carter(B)のソロ、卓抜な情感たっぷりにして、魅惑の余韻、洗練の極みの演奏。  B. Golson(Ts)が滔々と朗々と歌う、無彩色に浸食されるピーチカラーの黄昏の地平に向かってブローイング。  L. White(Ds)の大理石の切り出しは、とても手際よく進められたようだ。  やがて一切は地平に没する。  Tail Feathers(5:57)、B. Golson(Ts)が意欲満々に野菜畑を進む、朝露を踏んでどんどん進む、やがて黄金の光輝に照らされた草原に出る。  Joe Locke(Vbp)が巨大な構造物の上で踊っている。  R. Carter(B)の渋くて真摯な講義が始まり、野ウサギや野鳥、蛇、モグラなど近隣の生あるものこぞって耳を傾ける。  集団的美の構築を目指した合奏が見事に完了する。  Blues In The Closet(4:52)、超越的意欲を持ってR.Hanna(P)のソロが始まる。  強靱な意志でもって辺りを睥睨し、平定する。  R. Carter(B)の渋い演奏に皆、頭を垂れて項垂れる。  L. White(Ds)の短い弾劾があり、R.Hanna(P)の圧倒的な締めくくり。  That's Deep(5:57)、Joe Locke(Vbp)がテーマを提出し、流麗な演奏に突入する。  R.Hanna(P)の端正にして華麗、決してこれ見よがしなとこの無い、とても楽器をよく鳴らした、心地良い演奏。  R. Carter(B)のサポートによるL. White(Ds)のソロはすぐに終わる。  スリリングにして和やかな合奏で完。  Stardust(3:59)、R. Carter(B)の卓抜なソロ、圧倒的なインプロヴィゼーションの連続は思わず聞き惚れる、R.Hanna(P)のオブリガートに舌を巻くにゃ…*。  B. Golson(Ts)、Joe Locke(Vbp)、R.Hanna(P)、R. Carter(B)、L. White(Ds)、Release Date: Jul 2, 2002。

♯♭♪ (*^.^*) : Tchaikovsky, Peter Ilyich 1/ ☆□You Tube Search :     Manfred Symphony -1~ Symphony no.1 1 2 3 no.2 1 2 3 no.3 1 2 3 no.4 1 2 3 4 no.5 1 2 3 4 no.6 1 2 3 4   Violin Concerto* -f -f -f -f   Piano Concerto no.1 -f -f -f -f no.2 -f -f -f no.3 -f 1 2   Capriccio Italien* 0 1 2 3 4 5 Marche Slave* 1 2 3 Overture : 1812* The Voyevoda The Forest Of Fir Trees In Winter Romeo and Juliet Fantasy*   Sleeping Beauty -Waltz -Pas d'action -Panorama -Pas de caractere Christmas Tree Decoration Swan Lake Complete Ballet* Swan Lake suite* The Nutcracker Ballet* Nutcracker suite* -f Sleeping Beauty* Ballet The Sleeping Beauty*   Serenade for Strings*   Francesca da Rimini 1 Marche Slave* 1812* Romeo and Juliet* Andante cantabile* Rococo Variations* Eugene Onegin* : letter scene* 0 1 2 3 Ballet "Onegin". -f

♯♭♪ (*^.^*) : Gunter Hampel 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫Top Tracks*  Serenade for Marion Brown Flute Song Improvisation 1And Then They Embraced Without Me Heroicredolphysiognomystery The Capacity of this Room Familie -1 -2 Make Love Not War To Everybody  Im Stadtgarten Köln our chant Bahia (1981, Vinyl) Improvisations - Company MUSIC&DANCE IMPROVISATION COMPANY - 21.09.13 @ FreeFlowFestival 2013 Berlin , Germany 1972 JAZZWORKSHOP DES NDR Gunter Hampel Die deutsche Jazzlegende Nowness The Space - Set 1 Jeanne Lee & Gunter Hampel Group 1970 Black Box Theater MUSIC+DANCE IMPROVISATION COMPANY Time is Now Nowness The Space -1 -2 approachable MUSIC`+DANCE COMPANY  Event Berlin March 2014 Synchronized Real Love GUNDAN SYNCHRONIZED REAL LOVE The German jazz legend Danilo Cardoso Duo SYMBIOTIC KEYHOLDERS Danilo Cardoso MDIC Cadence Short Documentary @ KHS BLICKWECHSEL 2014 FreeFlowFestival / 2010 MDID psychedelic lullaby  full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Melissa Etheridge 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Melissa Etheridge * Breathe An Unexpected Rain Brave and Crazy It will be me The Weakness In Me Come To My Window 1 California Piece Of My Heart Kam Sana Janis Joplin Tribute Love And Affection Weakness In Me Like The Way I Do Ive loved you before Kingdom of Heaven Tuesday Morning Open your mind


nice!(148) 

雨の日の釣り師-3866

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) コスタリカ/ -116(ストリートビュー)スペイン -マジョルカ島 -Port de Sa Calobra (ストリートビュー)

   ソロモン諸島 -ダンガー島 -4

雨の日の釣り師-3866

荒涼たる平地に吐き出された彼らを、間近で見たくない気持ちもある。  松風が息を潜める冷たい夜露の降りる星月夜、エイリアンたちは寝床にも帰れず『……あぁ!』口を開いたまま凝固している。  とうに声を発しない、冷ややかな肢体を曝す。  “赤さび号”の浚渫の塔の光景を思い浮かべ、生き物のような動きに感心しつつ、100万光年の彼方・第七銀河の作戦地に巡航する。

♯♭♪ (*^.^*) : Richard Davis 0 1 2 3/ Dealin'-Live at Sweet Basil   :     ジャケットは、黒い手形、裏に、赤いシャツ、笑顔で演奏中のRichard Davis。  オリジナル曲、何かのオープニング風に金管のユニゾンにより始まる、終始力強い熱意の隠った真摯なベースの爪弾きで鼓舞している。  Ricky Ford(Ts)のやる気満々のブローイング、Ronnie Burrage(Ds)の打ち下ろす大鉈、Cecil Bridgewater(Tp)、の疾走は意欲に満ちている。  Roland Hanna(P)は、優しいタッチの心晴々・爽快が吹き抜ける、まったく珠玉のような伸びやかな好感のサウンド。  ホーンの実に渋い放射はいきり立ったところが皆無、気分が洗われる、ユニゾンでの驀進は胸が透く想い。  Grofé, Ferde/ 大峡谷 - ”山道を行く”は、ベースの爪弾き金管のユニゾンで始まる、雄大な山岳をベースが余裕で悠々と登っていく。  リードの自由闊達、のびのびした快演、次第に豪快になりぐっと盛り上がる。  コロコロ全く流麗な見事な飛翔の打弦は、さらりとして嫌み・押しつけがましさが皆無、いくらでも飲める極上のワインを想わせる。  ホーンの満足のいくさらりとして味わい深い、心にしみ入る展開、あっけない締めくくりは好感。  打弦の曲、華麗・流麗な余裕の展開は変化に富み息つく暇がない、速い進行は気持だけのような錯覚を覚える。  味わい深いホーンの疾走、ドラムスの展開を経て重量感・したたかな思惟に満たされた情熱の競演は終わる。  Dealin'(11:09)、。  Samba Para Ustedes Dos(11:51)、。  On the Trail*(16:11)、。  Manhattan Safari(12:39)、。  Cecil Bridgewater(Tp)、Ricky Ford(Ts)、George Cables*,Roland Hanna(P)、Richard Davis(B)、Ronnie Burrage(Ds)、Release Date:Aug 8, 1990。

♯♭♪ (*^.^*) : Tallis,Thomas 1/ ☆□You Tube Search : Lamentations of Jeremiah -1 -2 -3 -1 -2 -3 Sacred Music -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 O Lord, give thy Holy Spirit Choral music Fantasia -1 -2 -3 -1 -2 -1 -2 1 Videte miraculum Homo quidam Audivi vocem Candidi facti sunt Dum transisset sabbatum Honor, virtus et potestas Hodie nobis Loquebantur variis linguis In pace, in idipsum Mass for four voices -1 -2 -3 -4 If ye love me Tallis Fantasia 1 2 3 4 Te Deum O Nata Lux If ye love me Miserere Nostri Spem In Alium 1 2 3 4 5 Canon in D Mediæval England Jesu Salvator Saeculi Middle Earth The Tallis Scholars -1 -2 -3 -4 -5 -6

♯♭♪ (*^.^*) : Grant Green 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *   Airgin My Favorite Things Jean De Fleur  Alone Together Luny Tune Outer Space Just friends A Day In The Life I Want To Hold Your Hand So What Caravan Round About Midnight Time to Remember Street Of Dreams Djago  How Insensitive (Insensatez) Ease Back Matador Iron City my favorite things Idle Moments Maybe tomorrow 1 Jean De Fleur Fast3 Cease the Bombing Ain't It Funky Now Live at Club Mozambique   full album* : -f 

♯♭♪ (*^.^*) : Marie Serneholt 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Marie Serneholt * 1 Marie Serneholt The Boy I Used To Know That's The Way My Heart Goes 0 1 2 Beyond tonight Enjoy The Ride I Need A House Oxygen


nice!(158) 

雨の日の釣り師-3865

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) コスタリカ/ -115(ストリートビュー)スペイン -マジョルカ島 -カラ・デ・デア(ストリートビュー)

   ソロモン諸島 -ダンガー島 -3

雨の日の釣り師-3865

澄んだ水をチョロ~*チョロ~*流す、水田地帯とは明らかに様相の異なる、川底や石ころが赤茶けた色の灌漑用水。  これを見ながら真っ直ぐに松林に近づき、その隙間から見ると、毎日何らかの変化が発見できる。  きっとすぐにでも“ウツボ”や“クラゲ”、“∂♭Θζ£……”懐かしい旧友がぞろぞろ暗くて暖かい寝床からはい上がり、コールタール臭のムカデの自在管から吐き出される。  人物は歓迎の表明を憶し、遠くから眺める。

♯♭♪ (*^.^*) : Randy Weston 0 1 2 3/ Zep Tepi, The Randy Weston African Rhythms Trio   :     ベーシストのアレックス・ブレイク(Alex Blake)とアフリカの手打楽器奏者ニール・クラーク(Neil Clarke)と、80才のランディ・ウェストン(Randy Weston)のトリオ。  切り出したばかりの、キト!キト!の真っ赤な血の流れる、アフリカテイストがムンムンの音楽。  独特ののたうちうねるような演奏は、実に聴き応えがありたっぷり別世界に没頭させてくれる、繰り返し取りだす度に新鮮!。  Blue Moses(13:01)、明快なタッチ・強靱が粒立ち・たらたらした粘りのある抑え込むようなドライブ感、卓抜の技を発揮するピアノ、ゴン!ゴン!・パキ!パキ!小気味よいベース、パーカッションはパカ!パカ!あっけらかんとして開放感に満ちている。  African Sunrise(11:41)、妖しい唆しの垣間見える陽気なダンス曲風、軽快なアフリカンパーカッションは野趣を湛えなんとものびのびとして心地良い、ゴン!ゴン!切り出すベースのサウンドといい調和。  Berkshire Blues(8:55)、ゆっくりしたテンポであり、実に精気に富んだ意欲満々のピアノは楽しそうによく歌う、力があり強靱・破壊力充分、気分が乗ったヴォーカルが楽しめる。  Route of the Nile(3:06)、何か始まるような兆しを感じさせる始まりは、とても魅力的でありチャーミング、勿体ぶってもいる。  かわいい小品、ピアノソロに聞き惚れているとすぐ終わってしまう。  Ballad for T(5:15)、セロニアス・モンクの作品の片鱗(ルビー、My Dear)を覗かせる、ピアノソロは実に味わい深い。  Portrait of Frank Edward Weston(4:17)、作曲家の父への想いの詰まった曲らしい、速いテンポのアフリカのダンス。  パーカッションがとても活躍、サウンド・音楽は融けあっていて完成度が高い。  High Fly(2:15)、ピアノは矯めたっぷり・余裕たっぷりに大ぶりに歌う、ベースはゴツ!ゴツ!、ガツ!ガツ!、ブン!ブン!、パーカッションはパカ!パカ!、ポン!ポン!。  Tamashii(2:39)、痛快なリズム感に覆われ、ベースにヴォーカルが重なる、ン!・カラ!カラツ!・コロ~*ン!・カラ!カラツ!・コロ~*・……。  The Healer(6:53)、ピアノは意を決したように、静かにゆっくりと切り出す、ベースとパーカッションが絡み、大音響に一瞬盛り上がる。  コロ~*コロ!カラコロ!、キャリコ!・キャリコ!、ピアノは快活に歌い推進する。  ガガッ!、ゴゴッ!、ゴツゴツ!、ベースが応える。  ピアノは存分にやりたいことをやり終える。  Love, The Mystery Of(5:58)、ピアノの低減がゴロ~*ゴロ~*、ギュン!ギュン!、パーカッションがパカ!パカ!。  自由奔放なピアノは、強靱なサウンドで大理石の宮殿を構築する。  ボーカルは明快に、アピールする。  『エーイ……!』  Randy Weston(P)、Alex Blake(B)、Neil Clarke(African Prc)、Release Date:Mar 21, 2006。。

♯♭♪ (*^.^*) : 武満徹 1/ ☆□You Tube Search 1 :    ♫ Play List -Toru Takemitsu(武満徹)   怪談 1 切腹 環礁 秋庭歌 -1 -2 遠い声の彼方へ 1 Les Yeux clos 雨の樹素描 II  For Away 遮られない休息 -1 -2 -3 テクスチュアズ 1 2 3 そしてそれが風であることを知った -1 -2 《ファンタズマ / カントス》 すべては薄明のなかで 地平線のドーリア 1 グリーン 1 弦楽のためのレクイエム 1 2 ノスタルジア ア・ストリング・アラウンド・オータム ノヴェンバー・ステップス 1 エクリプス 1 鳥は星形の庭に降りる 1 サントリーリザーブ 系図 1 未来への遺産 雨の樹 黒い絵画 ソリチュード・ソレール シーン 弦楽のためのコロナⅡ 弧 -1 -2 アステリズム クロッシング   ユーカリプス カシオペア   カトレーン ジティマルヤ ア・ウェイ・ア・ローンⅡ マージナリア 海へⅡ マイ・ウェイ・オブ・ライフ トゥリー・ライン ア・ストリング・アラウンド・オータム ヴィジョンズ ウォーター・ドリーミング ノスタルジア トゥイル・バイ・トワイライト  他人の顔 燃える秋 早春賦 波の盆 1 死んだ男の残したものは 小さな空 雨の樹素描 II そしてそれが風であることを知った -1 -2 ピアノと管弦楽のための弧 -1 -2 To the Edge of Dream Waltz Air I Hear the Water Dreaming And then I knew t'was wind  Nostalghia Requiem 1 2 3 November Steps 1 -1 -2 Green for Orchestra Gémeaux : Strophe Genesis Traces Antistrophe Rain Tree Sketch 1 For Away Paths Voice for Flute solo A Flock Descends.. Garden -1 -2 Uninterrupted Rest Les Yeux Clos II Litany -1 -2 Spirit Garden Coral Island -1 -2 Water Music To the Edge of  雅楽:秋庭歌 -1 -2。

♯♭♪ (*^.^*) : Globe Unity Orchestra 0 1 2 3 4/1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Globe Unity Orchestra   ♫Topic ♫Top Tracks*  Alexander von Schlippenbach Hamburg '74 -f in Copenhagen, 2016 -1 -2 VANCOUVER 2010 Vancouver 6-27-10  @ Jazzhouse, Copenhagen ( 2016) -1 -2 -3 -4 -5 First Edition festival Fylkingen  festival for other music, Stockholm 2016 Globe Unity 2002 36th KONFRONTATIONEN Drunken in the Morning Sunrise (1970)  Globe Unity 70 @Konfrontationen 2015 Ode (1970) -1 -2 in Tokyo,Japan, 1980 -1 -2 -3 1970 Germany @ Jazzhouse, Copenhagen (2016)  -1 -2 -3 -4 -5 26-9- 2008 Bimhuis Amsterdam -1~ Rudi Mahal Christof Thewes Mararanao live in Baden-Baden 1975  full album* : Globe Unity Orchestra (1967) -f Globe Unity Orchestra2002 -f Local Fair (live)1977 -f 

♯♭♪ (*^.^*) : Mariah Carey 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Mariah Carey * My All 1 2 Can't Let Go Love Takes Time Anytime You Need A Friend Hero 1 2 Against all odds 1 Whenever You Call Outside Babydoll Mine Again Photo


nice!(153) 

雨の日の釣り師-3864

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) コスタリカ/ -114(ストリートビュー)スペイン -マジョルカ島 -On the top of the " Sa Foradada -1(ストリートビュー)

   ソロモン諸島 --ダンガー島 -2

雨の日の釣り師-3864

ちらりと視野に飛び込んできたことはあったに違いない、しかし永い時間を経たためか、あるいは意識が消したのか!?。  岸に平行に移動したり、くるりと回ったりしながらも、毎日少しずつ沖合に向かって移動している。  随分前に埋め立てられ、造成された水田を突っ切って海岸に出る。  この水田を盛り土する浚渫が西方から進められている。

♯♭♪ (*^.^*) : Randy Weston 0 1 2 3/ Khepera/ Verve POCJ-1428  :     壮大な交響詩を想わせる、粳米の団子の粘着力である。  T・キブウェ(As,Flt)の卓抜な素早いブローイング、タギング、目眩く色彩の響きがすばらしい!。  あいかわらず、たらたらとひたすら拡散するばかりで、なかなか掴まえがたい。  決して好きになれない部類である。  埋没する危険もないだろう、だから安心できる。  常に前奏曲風に長い城壁が連なる、これを辿ってはいかん、眺めるべきもの。  深く脳の奥深く残ってしまう一撃がある、裏切りの斧。  打ち下ろされ露呈したホッサマグナ、深い緑を帯び悲嘆にくれている、随所にキラリ!と魅力的なサウンドが出現する。  ストラビンスキーの洒脱・ザッハリッヒ・構築耽美が顔を出す、熱帯雨林の猛繁がよぎる。  レーベルが現在最高の水準を驀進中の”Verve”だけのことはあるわい!、と感心する。  いわゆるJAZZらしく見えないが、一番JAZZとして大切な、エモーションと突進する動機・新鮮をしっかり感じさせてくれる。  永い間片づけられることなく、棚のどっかの隅っこであり続けた、その秘密を確かめられた畢竟の佳作である。  Creation(3:58)、ゴングが轟き渡り、静寂が満ち渡る。  Anu Anu(8:31)、呻きや軋みなどが徐々にテンションを高めた頂点での打弦の打ち下ろし、B・パウエル(Tb)の木漏れ日を想わせる咆哮、T・キブウェ(As)のブローイングでの開始はとても魅力的。  The Shrine(11:50)、パカパカお馬さんの散歩のリズム、低減から自在に這いまわるピアノのはち切れるエモーションは、すばらしい!。  T・キブウェ(As)の絶叫のブローイングはとても魅力的!、B・パウエル(Tb)や民族打楽器が加わりサウンドは部厚くなる。  R・ウェストン(P)の点描的なプレイから、部厚いサウンドのオブリガート、T・キブウェ(Flt)の清冽なパワフルな息遣い、打ち下ろされる打弦、次第に熱気を帯びてくる。  The Shang(7:50)、鐘・ゴングで始まる、ミン・シャオ・フェン(琵琶)の澄明な静謐・幽玄・侘び・寂びの情緒たっぷりの演奏。  R・ウェストンが接待するが、全く調和しない、サウンドと情緒が激しく対立し戸惑っている。  Prayer Blues(6:23)、T・キブウェ(As)のとても魅力的なブローイング、とR・ウェストンの呼応、やがてアンサンブルがゆったりとうねり始まる。  B・パウエル(Tb)の寛ぎのソロ、P・サンダース(Ts)の絶叫・悲嘆の剥き出しブローイング。  ゆったりしたメロディーアンサンブルの絶妙の美しさ。  Boram Xam Xam/ボラン・サン・サン(4:22)、コンガのリズムにA・ブレイク(B)のパワフルな推進と激しい複弦弾き!、R・ウェストン(P)のダイナミックな起伏の耽美、C・ベイ(AshikoDrums)のユーモア。  Portrait Of Cheikh Anta Diop(8:56)、A・ブレイク(B)の魅力的なピチッカートで開始、物々しい海戦の始まりのようなサウンド、挑みかかるようなエモーションに溢れている。  T・キブウェ(As)の目眩く響きはなんとも愛らしい。  B・パウエル(Tb)が滔々とダンディズムをムンムン放射。  P・サンダース(Ts)の動物的な卓抜なブローイング。  A・ブレイク(B)の激しい複弦弾き!、繰り返すアンサンブルの海戦ユニゾンは次第にフェイドアウト。  Niger Mambo(6:31)、マンボの快活なユニゾンで始まる、たちまちT・キブウェ(As)の思慮深い芦笛が世界を平定する、B・パウエル(Tb)のラテンの血が跳躍する、T・キブウェ(As)の安堵に満ちた疾走は爽快そのもの。  A・ブレイク(B)の激しい複弦弾き!、パーカションの目眩く色彩と情熱のソロ。  ダイナミックユニゾンで夕焼け空に退散する、『エー…、エイヤハー、……』。  Mystery Of Love(9:40)、R・ウェストンの猛烈な打弦で開始、お馬さんの散歩のリズム。  T・キブウェ(Flt)の卓抜な素早いタギング、目眩く色彩の響き、P・サンダース(Ts)の滔々とした得心のブローイング、多彩なポリリズムのパーカッション。  R・ウェストンのリリックな展開はとても間合いを取っている、じっくり聞き込み耽美する猶予を提供しておるのさ。  Randy Weston(P)、P. Sanders(Ts)、Talibb Kibwe(As,Flt)、Alex Blake(B)、Benny Powell(Tb)、Victor Lerwis(Ds)、Chief Bey(Vo,AshikoDrums)、Min Xiao-Fen/ミン・シャオ・フェン(Gng,Pipa/琵琶)、Neil Clark(Prc,Gng,Cng,AfricanPrc)、Melba Liston(Arr)、Release Date:Oct 6, 1998。

♯♭♪ (*^.^*) : Stravinsky,Igors 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Stravinsky,Igors Stravinsky conducts*  Apollo Musagéte* -f -f -f Rite of Spring* -f -f -f -f Firebird* -f -f -f -f -f Pulcinella* -f -f -f Petrushka* -f -f -f -f -f Orpheus* -f L'Histoire du Soldat* -f -f -f -f -f -f Symphony in C major* -f -f -1~ -1~ Symphony of Psalms* -f -f -f -f -1~ Symphonies of Winds 1 2 3 Symphony in 3 movements -1~ Sinfonía en tres movimientos Concerto in D* -f -f -1 -2 -3 -1~ Tthree pieces-1 -2 Soldier's Tale Dumbarton Oaks -1 -2 -3 Agon 1 A Sermon, A Narrative and A Prayer -1 -2 Sinfonia Instrumentos Viento Le Sacre du Printemps -1Primera Parte -Segunda Parte -Tercera Parte -Quinta Parte   Stravinsky plays Piano Sonata Etudes, op. 7 1   Violin Concerto* -f -f -f   Piano Concerto* -f -f -f -f -f   The Flood Movements for Piano and Orchestra Variations: Aldous Huxley in Memoriam Four Norvegian Moods Suite Italienne-1 -2 -3 -4 -5 -6 Studies 7 Etude The Rake's Progress : Prelude No Word From Tom 1 2 3 4 Gently, Little Boat Song of the Nightingale

♯♭♪ (*^.^*) : Giuseppi Logan Quartet 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *   Hell's Kitchen Jazz -1 -2 -3 -4 Logan/Lavelle/Grillot/Smith @ Local 269 -1 -2 -3 Jan. 31 in need, visit him he plays me music 5C Cultural Center Live on Infinite Eargasm Somewhere Over The Rainbow Giuseppi Logan -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 playing piano Tompkins Square Park -1 -2 -3 Giuseppi Logan, 1966 Giuseppe Logan -1 -2 -7 playing bass clarinet in need of repair, Tompkins Sq. Park Tompkins Square Park, July 2009 GL tells me about generous NYC writes a new song His Heart San Francisco Project CD Giuseppie's new CD party tomorrow  full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Magazine 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Magazine * 0 1   Give Me Everything 1 Definitive Gaze Twenty Years Ago  Because You're Frightened Thank You (Falletinme Be Mice Elf Again)  Parade Model Worker The Light Pours Out Of Me Permafrost  A Song From Under The Floorboards  Caroline Smith Give Me Everything Permafrost You Never Knew Me i'm a party Thank You Because You're Frightened Definitive Gaze Rhythm of Cruelty 1 2 Feed The Enemy Cut Out Shapes Parade 1 The Light Pours Out Of Me 1 2 Other Thematic Material Shot By Both Sides 1 Touch And Go Motorcade Do The Meaning The Great Man's Secret 1 Philadelphia Because You're Frightened 1 Back to Nature Believe That I Understand Cut-Out Shapes THE THIN AIR 1 FEED THE ENEMY Sweetheart Contract Boredom My Mind Ain't So Open Holy Dotage The Worst Of Progress 1 TALK TO THE BODY Stuck Hello Mister Curtis Physics I Want to Burn Again About the Weather Vigilance TV Baby Upside Down I'm a party Live Rockpalast,October 1980 -1~   full album* :  Real Life -f Play -f The Correct Use of Soap -f Live at Rockpalast -f


nice!(161) 

雨の日の釣り師-3863

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) コスタリカ/ -114(ストリートビュー)スペイン -マジョルカ島 -On the top of the " Sa Foradada(ストリートビュー)

   ソロモン諸島 --ダンガー島 -1

雨の日の釣り師-3863

海水混じりの海底の土砂や有象無象はが、小学生の背丈ほどの管を流れる時の音を直に聴いて見たいと想っていたが、とうとう水平にまで埋没し懸命に引っ張られてる時は、思わず見入ってしまう。  悲壮感と動物的な粘りを同時に滲ませ放射している。  とても励まされるから、とても好きである。  操縦士や機関士、甲板員に相当する人物の影は見た記憶が無い。

♯♭♪ (*^.^*) : Randy Weston 0 1 2 3/ Earth Birth   :     ピアノトリオにモントリオール・Jazzフェスティバルオーケストラ(編曲メルバ・リストン)が協演、全編にワクワク・たおやかに躍動するしなやかなストリングスの助奏。  ジャケット中には、モントリオールのMonument NationalのLudget-Duvernayホールで雛壇のオーケストラと、同時演奏しているパナマ帽のR・ウェストンの姿がある。  Earth Birth(3:58)、自作の古い曲、激しい打弦で始まる、優雅なワルツを心地良い粘り、清冽な打弦のピアノが弾むような展開で奏でる。  ストリングスは流麗な神秘の森を想わせる。  Pam's Waltz(3:51)、自作の古い曲、夢見るような、なんとも心地良いくすぐりのあるR・ウェストン。  オーロラの降るような夜陰を想わせる華麗なストリングス。  Little Niles(7:52)、息子の為に書いた古い自作、ピアノで明快に極めてくっきりと主題が提示される、魅惑のストリングスの優雅とピアノトリオは見事に呼応・連携、美しいサウンドで一体となり、ワルツ風のストリングスオブリガートで目眩く余韻を堪能する。  Babe's Blues(3:02)、T・モンクを想わせる点描的なタッチが華麗にすばらしく跳躍する。  Where?(5:48)、自作の古い曲、シンプルなメロディーの発表、ベースのボーイングとの典雅なデュオはアルバムの雰囲気の特異点。  強靱な打弦、卓抜な展開、間合いに力・エモーションが隠っている。  Hi-Fly(10:26)、自作の古い曲、タラタラした運び、不思議なエモーションに囚われる。  絶妙に配された時間空間に置かれた、一音一音は腹に心地良い歓喜のような得心・充足があり、移ろいゆく気分は遠い日々のものであり、色彩はくすみ色褪せている。  Portrait of Billie Holiday(6:52)、流麗・強靱な腹からのタッチで奏でられる。  展開部は寂寥と憂愁の降りてくる、実に”矯め”が魅力的な聴き応えのある、止めどなく思惟のそよぐもの、優しくフェイドアウトする。  Berkshire Blues(5:15)、自作の古い曲、ダンス風のブルース、ピアノの強烈な展開で終止する、ストリングスのオブリガートも後退。   Portrait of Vivian(7:08)、母親Vivianの肖像、戯けたようなメロディーである。  『……のよ。』  あまりもたくさんのことが想い出され、他人には解らぬ想いのあれこれが散りばめられているよう。  テンポが速くなり、躍動する展開は、とっても楽しい、スキップするようなことだろうか!?。  ストリングスの部厚いオブリガートが覆い被さりフェイドアウト。  Randy Weston(P)、Christian McBride(B)、B. Higgins(Ds)、Andre Roy(Vla)、Christine Giguere(Cello)、Melba Liston(Arr)、Release Date:Jan 1, 1997。

♯♭♪ (*^.^*) : Strauss,Richard 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Strauss,Richard Metamorphosen* 1 2 -1 -2 -3 Ein Heldenleben* -f -f -f -1 -2 -1 -2 -3 -1 -2 -3 -4 -5 -1 -2 Symphonia Domestica* -f -f Eine Alpensinfonie* -f -f -f -f Also Sprach Zarathustra* -f -f -f -f Tod und Verklärung* -f -1 -2 -f -f -f -f Till Eulenspiegel* -f -f -f Elektra* Wo bliebt Elektra? -1~ Don Juan* -f Don Quixote* -f -f -f -f   Burleske for Piano and Orchestra -1 -2 Horn Concerto* Oboe Concerto Capriccio* French horn concerto no.1 Ein Heldenleben, horn solo   Der Rosenkavalier* 1 Vier letzte Lieder Der Rosenkavalier -1 -2 0 1 Zueignung   Last Songs Spring Septembre At Sunset Morgen! Vier Letzte Lieder : Im Abendrot Beim Schlafengehen Frühling September An die Nacht Zweite Brautnacht! Poise documentaire F.P. Decker -1 -2 -3 -4 Beim Schlafengehen Befreit Der Rosenkavalier -1~ 1 ich hab'inh nicht Wie schön ist doch die Musik Salome Dance of the 7 Veils Befreit Wiegenlie Allein, weh..Beim Schlafengehen September In Abendrot Frühling Ariadne auf Naxos -1~ Zerbinetta's aria -1 -2 Elektra -1~、。

♯♭♪ (*^.^*) : Gil Evans 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Gil Evans ♫Topic ♫ Top Tracks *  Stone The Honey Man Straight, No Chaser on Fantastico 1987 The Pan Piper Solea -1 -2 Drizzling Rain Priestess Thoroughbred 1 Lunar Eclipse Up from the skies‬‏ 1 Bemsha Swing El Toreador Lugano The Time of the Barracudas‬‏ 1 Springsville Gone Where Flamingos Fly Remember Ella Speed La Nevada Bud and Bird‬‏ The Meaning of the Blues/Lament Little Wing 1 Wait Till You See Her‬‏ Summer Night‬‏ Song No. 2/Once Upon a Summertime‬‏ Corcovado‬‏ Strange Fruit Crosstown traffic 1 Tokyo Concert Moon Dreams Lester Leaps In Miles Ahead Will O' the Wisp First Love Barracudas Orchestra 1976 1 Umbria Jazz 1974 Saeta 1 & Sting* Strange Fruit Shadows In The Rain Lugano So What & Miles Davis Will O' The Wisp The Chicken Little Wing Blues For Pablo JJ`76 J. Pastorius plays 1 Blues in Orbit Zee Zee Svengali Cry Of Hunger Eleven Goodbye Pork Pie Hat  full album* : Live at Sweet Basil January 11th 1988 2nd Set -f

♯♭♪ (*^.^*) : Madonna 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for  Madonna* 0 1 2 3  Madonna Ray of Light -1 -2 -3 Miles Away* 0 1 2 3 Time Stood Still * 0 1 2 3 4 Don't Cry For Me Argentina Give It 2 Me* Celebration* Has to be* Forbidden Love You Must Love Me Another suitcase in another 1 I'd Be Surprisingly Good For You Revolver 1 Like A Flower Sorry* Vogue* She's Not Me*  The power of goodbye* 1 2 Love Profusion* Like a Virgin* Like a Prayer* Erotica* Cherish* Secret* Live To Tell* Love Don't Live Here Anymore* Hung Up* Borderline* If you Forget me* Nothing Fails One More Chance Devil Wouldn't Recognize You Cherish Like A Virgin Who's That Girl Holiday Bedtime Story Oh Father La Isla Bonita Live To Tell I'll Remember Crazy For You Ray Of Light Hung Up Sory American Life Celebration Rescue Me Die Another Day Give It 2 Me


nice!(155) 

雨の日の釣り師-3862

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) コスタリカ/ -113(ストリートビュー)スペイン -マジョルカ島 -Port des Canonge(ストリートビュー)

   ソロモン諸島 --ダンガー島

雨の日の釣り師-3862

たまたまお昼休みだったのか!?、煙突に煙の気配がない!、風で吹き飛ばされたのではない!。  すっかり停止していた、海上に漂う数100メートルの黒き管も、ゆったりと休んでいるようだった。  きっと動き出すときは、大きな身震い、真っ黒の煙、もしかしたら船縁から放水も!?。  休んでいた管にもピリッ!!と緊張が走り、『やったるでっ!……。』と意欲満々に。

♯♭♪ (*^.^*) : Randy Weston 0 1 2 3/ Saga   :     ジャケットの表紙は、清々しいスフィンスクの横顔が、ライトに映え闇に浮かぶ。  Sagaは、セネガルのウォルフ族の言葉で、”帰郷”。  The Beauty of It All(6:14)、ゆっくりした曲、B・ハーパー(Ts)の艶のある太く・ちょっと言い淀むブローイング。  Loose Wig(7:17)、A・ブレイクのベース、パーカッションで颯爽と走り出す、アンサンブルのユニゾンは躍動するオブリガート、軽快な躍動するメロディーをピアノ、B・ハーパーが演奏。  Tangier Bay(8:44)、T・キブウェ(As)がグングン推進する、とても気持の良い若々しい清冽な、ヒューマンなサウンド。  ピアノがさらりと展開、卓抜なテクニック。  A・ブレイク(B)のパワフルな推進と激しい複弦弾き!。  F.E.W. Blues(6:42)、B・パウエル(Tb)とピアノのユーモラスな呼応・会話。  Uncle Neemo(8:04)、ピアノが淡々と自在に飛翔・滑空・沈潜・闊歩・お茶目プレイ、ドラムはブラシを多用。  Lagos(4:19)、ピアノソロ、想いのたけを自在に・流麗に・自由に展開・飛翔・ぶちまけて見せる。  A Night in Mbari(4:40)、シンプルなテーマの繰り返しのピアノソロ、自在に・流麗に・自由に展開・飛翔・卓抜な技を披露。  Saucer Eyes(6:37)、颯爽とした速いテンポ、軽快なタッチで疾走する、ベースがグィン!グィン!唸る。  B・ハーパー(Ts)の艶のある太く・ちょっと言い淀むブローイング、T・キブウェ(As)が交互に溌剌とした若草の清冽をブローイング。  The Three Pyramids and the Sphynx(6:11)、A・ブレイク(B)のパワフルな激しい複弦弾き!、R・ウェストンの憂愁を帯びた悲嘆の回想、諦め、忘却がパラパラと。  Casbah Kids(2:56)、ユーモラスなメロディーを、T・キブウェ(Flt)のタギングとピアノで、そのままフェイドアウト。  Jahjuka(5:28)、N・クラークのアフリカンパーカッションとピアノとの会話。  The Gatherring(7:03)、速いテンポのユニゾンで、”やったるで~*”のテーマを発表、ベースがグングン推進する、B・ハーパーの太くて言い淀むブローイング。  T・キブウェ(As)の緑の風は気分が良い。  Randy Weston(P)、Talibb Kibwe(As,Flt)、Benny Powell(Tb)、Billy Harper(Ts)、Alex Blake(B)、Neil Clarke(Prc)、B. Higgins(Ds)、Release Date:Apr 14, 1995。

♯♭♪ (*^.^*) : Sciarrino, Salvatore 1/ ☆□You Tube Search :     Adagio n. 2 Recitativo oscuro Sui Poemi Concentrici III -1-1~ Il Giornale della Necropoli -1 -2 Infinito Nero -1 -2 Perseo e Andromeda Sei quartetti brevi 1 Un'immagine di Arpocrate, per pianoforte -1~ L'addio a Trachis De o de do Aspern Suite -1 -2 -3 Variazioni for Cello and Orchestra L'orizzonte luminoso di Aton Autoritratto nella notte 1 Vento d'ombra Lo spazio inverso Esplorazione del bianco II Due notturni crudeli : II Furia, metallo Theater La Fenice in Venedig -1 -2 Efebo con Radio L'altro Giardino Violin Concerto -1 -2 -3 Piano Concerto no. -1 -2 -3 -4 Anamorfosi Piano Trio no. 2 Sonatina for violin and piano Notturno no.1 no.2 no.4 Piano Sonata no.1 -1 no.2 no.3 -1 -2 no.5 -1 -2 Esplorazione del Bianco I Tre Notturni Brillanti 1 Sei Capricci for solo violin Lettera degli antipodi portata dal vento 1

♯♭♪ (*^.^*) : Gerry Mulligan 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Gerry Mulligan ♫Topic ♫ Top Tracks *   The Shadow Of Your Smile Lion for Lions 'Round Midnight Satin Doll Bernie's Tune Open Country  Stardust  Jeru Walkin' Shoes Lonely Town  My Funny Valentine 1 Back Beat  Westwood Walk all the things you are  Line for Lyons  Lover Man  Prelude in E minor Entente   Line for Lyons 1 Lover Man  Dragonfly Capricious Lullaby Of The Leaves Festive Minor  1st LP w Chet Baker  Birth of the Blues Rio One  Revelation All the Things You Are Walking Shoes Song For Strayhorn In a mellow tone Shady side  Festive Minor As Catch Can Take Five Westwood Walk Bordado Funhouse Song For Johnny Hodges  Bernie's Tune Freeway Theme For Jobim Little Big Horn Curtains Funhouse Get Out of Town Sunday Body and Soul  Chelsea Bridge Feelin' Good 18 carrots Bernie's Tune Deception Darn That Dream Speak Low "Go Home" & "Who's Got Rhythm? Turnstile Moonlight In Vermont Want to Live! Black nightgown Let There Be Love The Cat Walk Swing House SPRING IS SPRUNG Apple Core  The Second Time Around Blues for Gerry Lonesome Boulevard  full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Lucinda Williams 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Lucinda Williams * Heaven Blues Crescent City Big Red Sun Blues Something About What Happens.. World Without Tears Can`t Let Go Essence Joy Hot Blood Passionate Kisses Lake Charles Sins of a Family Out of touch


nice!(166) 

雨の日の釣り師-3861

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) コスタリカ/ -112(ストリートビュー)スペイン -マジョルカ島 -Cala d'Estellencs(ストリートビュー)

   ソロモン諸島 -ネルソンズ島 -1

雨の日の釣り師-3861

大好きな浚渫船の塔、“赤さび”とペンキの赤がけじめの付かない。  憧れの“Д”のてっぺんに旗をはためかせ、黒い煙をたなびかせる。  時々勢いよく吐き出し、『……!!%ΘΣΦΨ 』不可解な音を発する。  塔は太いワイヤーで引っ張られ、垂直から殆ど水平にまで、極めてゆっくり傾斜を変化させる。  想い出したように振り返って見ると変化がわかる。  垂直の時は殆どのんびり休んでる、あるいはとても余裕があり、辺りを睥睨しているように感じられる。

♯♭♪ (*^.^*) : Randy Weston 0 1 2 3/ African Sunrise: Selections from "The Spirits of our Ancestors" /ANTILLES 314517 1772   :     アフリカンポリリズム、部厚いブラスアンサンブル、凄腕ソリストのソロ、小気味よいR・ウェストンの打弦がたっぷり楽しめる。  全体は、一貫したエモーション・情緒が詰まっており濃密な得心の内容、卓抜な構成で魅力の多いアルバムである。  個としの作では、石段をどんどん地底に進めるような、やりきれない衝動に駆られ、諦めてしまう。  複雑な、律動・パルスの打ち込み、熱狂の連打が底流に脈流し続ける。  進行はたらたらと冗長・反復が多く、だらしない感じだが、地面に近い感じだと気付く。  聴き込んだり聞き流したりすると、いづれもしっかり味わいが発見でき、それが無上に嬉しい。  難解の奥に隠れていた、宝石・輝き・甘美・耽美を手に入れたようだ。  眠った衝動・歓喜を目覚めさせるヨロコビが秘められている。  思わす耳をそばだてるような新鮮が、たらたらした長潮から跳び上がるので顔がほころぶ。  晩秋の潮入河を渡る北風でさざ波が流れる夕暮れ、水上を滑るようにイナが飛び交うような唐突と完璧が漂う。  いつかまた、乾いた地平を歩き、訪ねたくなる目眩く摩訶不思議な別世界が、決して色褪せることなく慄然と聳えております。  引き締まった硬質の緊迫した打弦は、一見モンクと似たところがあって粘着力があって清冽でもある、粳米の団子のようだ。  リズム感覚に違いが顕著であっり、足下から這い上がる熱いものに貫かれている。  モンクのそれは、呼吸・頭の方面から堂々と、悪びれず大股でやってくる。  音がなく、進む歩跡がポンポン進行するので、はじめはたいていびっくり・戸惑い・呆れてしまう。  たいていは怒って放り投げたり、プイッと顔を背けドアを蹴り退き、再び戻ってくることがない。  これは、しっかり肩に食い込みずるずる引きずられても、付いてくる。  おやっ!、と感じたエモーションの切れ端を辿り、正座し背を伸ばし立ち向かってみると、新しく心地よい感興が見つかり嬉しくなる。  大勢のホーンやリード、鼓、長弦の面々との合奏の場合に、親しみのある甘美なエモーションが分泌されるようである。  African Cookbook(17:13)、パタン!パタン!、パカ!パカ!解放のパーカッションは天晴れあり、リードは、のたうつ恐竜のようであり陽気である。  B・パウエルの(BTb)はユーモラスで頼もしい。  The Call(6:12)、I・シュリーマン(Tp)のソロで始まる、繰り返される飛びかかるような戦慄的ユニゾンは魅力的、パーカッションは陽気。  African Village Bedford-Stuyvesant2(8:26)、跳躍する金管ユニゾン、弾劾の打弦、陽気なホーン、B・ハーパーの太く力モリモリリード、D・レッドッマンの情熱的な官能のブローイング。  The Seventh Queen(16:35)、葬礼の行進風の金管ユニゾンで始まりパカ!パカ!お馬の散歩のテンポ、A・ブレイク(B)のソロ、キャリコ!キャリコ!、R・ウェストンの目を瞠るような精鋭・卓抜なソロ、幟を立て驀進する旋律の金管ユニゾン、B・パウエル(Tb)のソロは、絶妙の”矯め”と”間”が備えられすばらしい!。  African Sunrise(19:50)、B・ハーパーとD・ガレスピー荘厳なソロで開始、パンパカお馬の行進のリズム、B・ハーパーの麦風の微熱ブローイング、B・パウエル(Tb)の理知の卓抜な曳航。  D・ガレスピーの凄腕ソロは、余裕たっぷりの見事な展開ですばらしい。  Talibb Kibwe(As)の溌剌としたブローイング。  Big Black(Prc)の元気いっぱいのソロ。  D・ガレスピーの自在な無伴奏凄腕ソロには得心する。  Randy Weston(P)、P. Sanders(Ts)、Benny Powell(Tb)、Idrerss Sulieman(Tp)、Dizzy Gillespie(Tp)、Billy Harper(Ts)、D. Redman(Ts)、Talibb Kibwe(As,Flt)、Big Black(Prc)、Alex Blake(B)、Release Date:May 20~22, 1991。

♯♭♪ (*^.^*) : Schuman, William 1/ ☆□You Tube Search :     Symphony no.2 -1 -2 -3  no.4 -1 -2 -3  no.7 -1  no.8 -1 -2  no.9, "Le fosse ardeatine" -1 -2 -3   Piano Concerto -1 -2 -3 Violin Concerto -1 -2 -3 Newsreel, in five shots Credendum Chester Overture In Praise of Shahn On Freedom's Ground George Washington Bridge When Jesus Wept New England Triptych -1 -2 -3 Undertow (1945) ballet -1 -2 -3 Three-Score Set for piano String Quartet no.3

♯♭♪ (*^.^*) : Geri Allen 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *    Little Waltz Dies At 60 Nearly  Sandino  Faith Carriers of Life Red Velvet In Winter Flying Toward The Sound Sandino Drummer Song Trio Mpeg 4 Memorial Live in London (1991)  Trio performance Flying Toward the Sound  Dark Prince  Soul Eyes   and the Celebration Ensemble Suite For Eric Dolphy  Philly Joe  Lush Life  Red Velvet In Winter Unconditional Llove 1, 2, Goodbye RTG Space Odyssey Batista's groove Our Lady Perfection  And they Partied unconditional love In The Year Of The Dragon 1 Fall  Itsy Bitsy Spyder  RIP Fall TVjazz tv  I'm All Smiles Collegium Leoninum  Live at The Hamburg Jazz Festival  In Appreciation  Suite For Eric Dolphy Flying Toward the Sound  You'll Never Know  The Gathering  Unconditional Love & johnny coles Live In Montreal 2001 .Feed the Fire Fall TVjazz tv In Appreciation  Mama's Babies Mounts and Mountains Dedication to Ed Blackwell Flying Toward The Sound   Blues for my friends In the middle  Law Years  full album* : Twenty One -f

♯♭♪ (*^.^*) : Lucia Micarelli 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Lucia Micarelli * Lucia Micarelli Mi Mancherai To Love You More Emmanuel 1  Mo'z Art Medley Kashmir 1 Bohemian Rhapsody in Nocturne 1 2 Thick As A Brick


nice!(164) 

雨の日の釣り師-3860

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) コスタリカ/ -111(ストリートビュー)スペイン -マジョルカ島 -Cala D'egos(ストリートビュー)

   ソロモン諸島 -ネルソンズ島

雨の日の釣り師-3860

”海”が“本当の海”になっているのである。  踝まで潮は上がっている、あっちでもこっちでも才槌頭のボラが景気よさそうに空で遊ぶ。  足がある方も鰭が有る方も大挙して笑顔で侵攻してくる、またとない侵攻に心構えを整えて加わり陸に向かう。  一緒に入水した人間の友達は遙か松林の中を歩いている。  『オ……ィ!?』、手を振って呼んでくれる、波頭に呑み込まれて耳に届かない。  思わず応える、『……』声にならない。

♯♭♪ (*^.^*) : Randy Weston 0 1 2 3/ The Spirits Of Our Ancestors  :     ”*--”の5曲は、”African Sunrise: Selections from”にも、収録されている。  African Village Bedford-Stuyvesant1(3:16)、ラグタイム風のジャンピングする、小節のある速いテンポの曲、ピアノソロ(無伴奏)で演奏。  The Healers(10:44)、静謐な情緒の曲、ピアノでメロディーが提示される。  やがてT・キブウェ(Flt)の澄明な緑の風、B・パウエル(Tb)の寛大な木漏れ日に包まれ、匂い立つような魅力のメロディーはT・キブウェ(Flt)の幽玄の彼方へ連れ去られてしまう。  African Cookbook*(17:13)--。  La Elaha-Ella Allah / Morad Allah(6:43)、Yassir Chadly(Genburi,Kakaba,Vo)のヴォーカル、Jamil Nasser(B)、Azzedin Weston(Karkaba)による民族楽器演奏。  The Call*(6:12)--。  African Village Bedford-Stuyvesant 2*(8:26)--。  The Seventh Queen*(16:35)--。  Blue Moses(11:57)、ピアノで下降音階のテーマが提示される、A・ブレイクとJamil Nasserのベースでの巻き上げの弾き、P・サンダースがダブルリード(チャルメラ風ピッチ固定)で濃密なブローイング。  絢爛たる打弦、パーカッションによる歓喜・祝祭をプレイ、再びP・サンダースがダブルリード(チャルメラ風ピッチ固定)で濃密なブローイング・ビブラートを披露。  African Sunrise*(19:50)--。  A Prayer For Us All(5:16)、ピアノソロ(無伴奏)、粳米の粘りの流麗・卓抜・自在な慇懃で矯めのある演奏。  Randy Weston(P)、P. Sanders(Ts)、Benny Powell(Tb)、Idrerss Sulieman(Tp)、Dizzy Gillespie(Tp)、Billy Harper(Ts)、D. Redman(Ts)、Talibb Kibwe(As,Flt)、Big Black(Prc)、Alex Blake(B)、Yassir Chadly(Genburi,Kakaba,Vo)、Jamil Nasser(B)、Azzedin Weston(Karkaba)、Release Date:May 20~22, 1991。

♯♭♪ (*^.^*) : Schumann,Robert 1/ ☆□You Tube Search :     Symphony no.1 -f -f -f -1~ no.2 -f -f -f -f no.3 -f -f -f -f -f -f -1~ no.4 -f -f -f -f -1~ Overture to Manfred 1 2 Faust Overture 1 Overture to Genoveva Overture, Scherzo & Finale -f -1 -2 Overture to the Bride of Messina   Piano Concerto -f -f -f -f -f Clara Schumann/ Piano Concerto op. 7 Kinderszenen 0 1 Humoreske, op.20 Fantasy op.12 -f -f -1 -2 op.17 -1 -2 Arabesque 'Abegg' Variations Variations Abegg op 1 & Papillons op 2 Nachtstücke op.23 Kreisleriana, op. 16 Traumerei 1 Abegg Variations 1 Widmung Faschingsschwank aus Wien -1 -2 Piano Sonata no.1 1 2 Piano Sonata no.2 1 2 no.3 1 -1~ -1~ Symphonic Etudes op.13 1 2 Carnaval -f -1~ Waldszenen op. 82 Toccata op.7 1 Blumenstück   Violin Concerto -f -f -f Cello concerto op.129 1 2 3 Nicht schnell Lebhaft Fantasy Pieces Nos 1-3 op.73 1 Violin Sonata no.2 -f Piano Quintet in E-flat Major op. 44 -f -f -1~ Piano Trio no.1 -f -f Romanzas para Oboe y Piano Rose, Meer und Sonne Mein Wagen rollet langsam op.142-4 Mondnacht 2006 Szenes Faust Goethe 1 -2~ Dichterliebe -1~   Lieder -f "Liederkreis" op. 24 Requiem Op 148 -f The Best of Schumann

♯♭♪ (*^.^*) : George Russell 0 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks * ♫Topic ♫Top Tracks*  Concerto for Billy the Kid Ye Hypocrite, Ye Beelzebub Stratusphunk Lydiot Ezz-thetics -1 -2 -3 -4 -5 -6 Vertical Form VI - Event II The Outer View  Freein' Up (with Don Cherry) live at Circus in Stockholm, Sweden Manhattan All About Rosie So What Round Midnight Honesty Chromatic Universe, Pt. 1 Electronic Sonata For Souls Loved By Nature" Pt.1 Jack's Blues You Are My Sunshine (The Outer View, 1962) On Green Mountain: I. — Living Time Orchestra - Uncommon Ground   full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Loreena McKennit 1/ ☆□You Tube Search :      ♫ Top Tracks for Loreena McKennit * Tango to Evora The Highwayman Marrakesh Night Market Caravanserai  All Souls Night Santiago La Serenissima The Dark Night of the Soul The Mystic's Dream Caravanserai Night Ride Across The Caucasus Arthas destiny Lullaby Dante's Prayer Huron 'Beltane' Fire Dance Penelope's Song The Bonny Swans Ending Road The Lady of Shalott The Lady of Shalott The old ways Snow Let Us the Infant Greet COME BY THE HILLS Lullaby Dickens Dublin Ancient Pines In praise of Christmas Brian Boru's March Raglan Road The Mummers' Dance The Highwayman Down by the Sally Gardens Arthas destiny Santiago  full album* :  The Book Of Secrets -f An Ancient Muse -f Nights From The Alhambra Show Completo -f SINGOLI -f  The Mask And The Mirror -f McKennitt's Greatest Hits -f The Journey So Far / A Midsummer Night's Tour -f


nice!(159) 

雨の日の釣り師-3859

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) コスタリカ/ -110(ストリートビュー)スペイン -Port D' Andratx Lighthouse(ストリートビュー)

   ソロモン諸島 -2

雨の日の釣り師-3859

気が動転する間もなくその真似にでっちゅう(≒熱中)する。  優しい風が吹き、さざ波が流れる。  と風上に航海するような幻覚を見る。  実際は静止しているわけだから、“気持ちとからだの平衡”の葛藤が生まれ、眩暈がする。  尻餅を付きそうになり、哲学者と科学者が同時に出現する。  『"!?"ッ……。』  脚がヒンヤリするので顔を上げぐるっと世界を見渡し、息をのみ胸がはり裂けそうになる。

♯♭♪ (*^.^*) : Quincy Jones 0 1 2 3/ Smackwater Jack     :     ジャケットは、どっかりと腰を下ろし開いた両膝に手首を乗せ、精悍な引き締まった顔、相手を鋭く・優しく射る。  上半身は、ポプラの見える平原のコラージュ、緑。  コーラス付き大編成オーケストラの分厚いリッチなサウンド、緻密にしてエモーションがはち切れ・奔流する新しいサウンドがふんだんに織り込まれており、とても完成度が高い。  Smackwater Jack(3:26)、ハスキーボーカルで始まる、長弦が絶えず押し上げ英気・鋭気・加速を注入、期待と希望を発表。  コーラスはとても快いだからずっと繰り返して欲しい、コーラスが尾を引き後退。   Cast Your Fate To The Wind(4:33)、パパッパ…*、ホーンアンブルで開幕、ワクワクするグルーブ・うねりがさまざまに展開、電気弦が矯めたっぷりに転がす、ゴツゴツした電気長弦とドラムのなんと頼もしく・うれしいことか!。  悪ぶった電気弦の甘く気怠さを湛えたトーン、 電気ピアノも同様に控えめ・さらりと・長めに己を誇示しつつはしゃぐ、そして消え入る。  Ironside(3:59)、救急車(Ironside)登場、ホーンアンサンブルを蹴立ててグングン推進、高揚・上昇する主題が目眩く変容・展開を見せる。  木管に続き、リード・ホーンソロが改めて明示、サックスは得意の目眩く萌え立ちを余裕で見せびらかす、木管も控えめに、極く印象深く。  タンタラッタ・タター…*♪。  畳みかけるような管弦のユニゾンで没す。  What's Goin' On(10:00)、フルート主体、Eピアノと電気弦でワク~*ワク~*・ホク~*ホク~*の、”厳かな重力離脱”の主題『どこさいくの?』(What's going on?)を提出、木管、コーラスへ受け継がれ、転調の潮流でフワリ~*と離陸、宙へ飛翔。  ボーカルがしっかり丁寧に歌い上げる、妙なる弱管弦・コーラスのオブリガート。  木管がたっぷり歌い展開、ホーンも同様に己を誇示しつつ引き継ぐ。  これに浴びせかかり覆い被さる憂愁の管弦が浸透、口笛(Whistler)が一瞬の出番を違わず割ってはいる、電気弦がもっとやろうよと駄々をこねる、コーラスで繰り返しつつフェイドアウトを回避。  一時盛り返すがT.Thelmans(Harm)がぞくぞくする展開を誇示、やがて・あえなく惜別のすすり泣きを引きずりつつ、次第にフェイドアウト。  Theme From "The Anderson Tapes"(5:21)、シンセ風弦が、シンプルな繰り返しの、”黄昏の宇宙パトロール”テーマを発表、ホーンアンサンブルがしっかり受け取り、凄腕をぞんぶん・過度にいじくりまわし料理、テーブルへすぐ提出、M.Jackson(Vib)がコロ~*コロ~*とウッディーな妙なる音色・絶妙の演奏。  Brown Ballad(4:25)、T.Thelmans(Harm)がとりとめない諦めの愚痴をたらたら零す。  気怠い太陽風が通う白い昼下がり、ベランダでとりとめのない憂愁に襲われる。  Hikky Burr(4:08)、『アッハッハ~*どうだい!!?』、陽気な馬鹿笑い、口笛がメロディーを明示、ビビリ…*ビビリ…*、シンセが執拗に引き延ばす。  電気ギターが魅惑の情熱を掻き鳴らす。  ブルブル唇をふるわせ変容テーマをうそぶき退却。  Guitar Blues Odyssey: From Roots To Fruits(6:45)、何ともストラビンスキー風大胆な進行・構成、自由奔放やりたいほうだい(Guitar blues odyssey)。  電気弦のしゃくり上げ、大上段からの打ち下ろし・呼びかけで開始。  何に怒ったのか?怒り心頭!、壇上でケツを捲り啖呵を斬る、転調電気弦の思い入れたっぷりの誇示で、タラ~*タラ~*と、叙情的に展開。  エンジン停止、ユゥ~ラ~*・ユゥ~ラ~*と、無重力空間を漂泊するようなんだ……!、が俄然元気を取り戻し電気弦のしゃくり上げ、大上段からの呼びかけで復活、暫く活動し飽きたらしく、程なく男らしくフェイドアウト。  H.Laws(Flt)、T.Thelmans(Harm)、F.Hubrard,M.Stamm(Tp, Flgh)、Alan Raph(Tb)、J.Richardson(Ss)、B.Cosby,Barbara Massey(Vo)、Bob Crenshaw(Strings, String Bass)、E.Gayle,J.Hall(G)、Chuck Rainey(Strings, B Guitar)、Bobby Scott(Piano)、Bob James(Piano, Keyboards)、M.Jackson(Vib)、Release Date: Jan 1, 1971。

♯♭♪ (*^.^*) : Schubert,Franz 1/ ☆□You Tube Search :     Symphony* no.1 -f -f no.3 -f -f no.4 -f -f -f no.5 -f -f -f no.6 -f -f -f no.7 -f -f -f no.8 -f -f -f no.9 -f -f no.10 -f -f -f   Rosamunde* -f -f -Ouvertüre -Ballet Music -Entr'acte no.3 -Entr'acte no.1 -Overture 1 2 -Entr'acte 1 2 -Der Vollmond Serenade* Ave Maria* Erlkönig*   Notturno 0 1 2 Grand Rondeau D 951 Piano Sonata* -f D.566 -1~ D. 664 -1~ D.784 -1~ D.840 -1~ D.915 D.940 -1~ D. 958 D. 959 D. 960 -f -f -1~ A major -1~ D.894 -1~ Valse Caprice Rondo Fantasy in F minor Wanderer Fantasy* -f -f -f Impromptus* -f -f D.899* -f -1-1~ -no.1 -no.2 -no.3 D.935* -f -f -1~ Moment Musical D. 780 no.3 Arpeggione Sonata* 1 2 -1-1-1~   String Quartet* Rosamunde* Death and the Maiden* String Quintet* Piano Quintet The Trout* Octet*   The most beautiful songs Lieder* Die schöne Müllerin* Die Winterreise* Psalm 23 Magnificat* Divertissment a la Hongroise Heidenröslein Salve Regina Deutsche Messe: Heilig, heilig, heilig..

♯♭♪ (*^.^*) : George Mraz 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *    My Foolish Heart solo on 'Alice in Wonderland' Blues for Sarka  Green Dolphin Street Moon & Sand Nardis Going home Joe Henderson 4Tet Recorda me 1994 Star Eyes Alone Together Summtertime A Bird Flew By Beautiful Love Live in Munich (1994) My Foolish Heart at the Village Vanguard Music's The Only Thing On My Mind Yesterdays & J・Lovano, A・Foster take the A Train Tommy Flanagan Trio Donal Fox Quartet -1 -2 -3 Monk and Bach Project -1 -2  full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Leona Lewis 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Leona Lewis * Forgiveness A Moment Like This I Will Be Here I Am 1 Summertime This is Your Life Yesterday Homeless Over The Rainbow The First Time Ever I Saw.. Loving you Footprints in the sand  I Have Nothing 1 Take A Bow Paradise


nice!(154) 

雨の日の釣り師-3858

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) コスタリカ/ -109(ストリートビュー)スペイン -Port Andratx -2 (ストリートビュー)

   ソロモン諸島 -1

雨の日の釣り師-3858

遠浅の破壊と陸地の造成は、とてもワク!~*、ワク!~*できるものでなかった。  普通の海であり新大陸である探索地で、裸足の指を砂に潜り込ませて足首を熱心にグリグリしている。  暫くするとびっくりする程大っきな、パッチワーク模様の蛤、足の指先で探り当てて見せるので、しかも5・6個もたて続けなので悔しくて何もかも嫌になっていく、その状況自体を遠くへぶん投げ抹消したくなる。

♯♭♪ (*^.^*) : Quincy Jones 0 1 2 3/ Walking In Space    :     ジャケットは、精悍な顔。  Dead End(3:55)、ウキウキするスキップで始まる、電気弦のたっぷりした叙情が聴き所、やがて長弦がさらに長くなり、歩くのを止めてしまう。  Walking in Space(12:06)、長弦、弱音ホーンがテーマ(大股宇宙散歩)を提出、ソプラノの喝采・嘆きの展開で一気に盛り上がる。  終始・ずっと長弦のトゥ!・トゥッ!・トゥッ!・トゥッ!、……、のテンポが優しく提供される。  木管が耽美の風を呼ぶ、このやさしいコロコロは愉しみ・楽しみがいっぱい。  ユニゾンでテーマが繰りかえされ、木管が見事な展開を見せる、ついでトロンボーンのソロ、これも実に味わい深い。  Eピアノのソロを経て、ミュートのホーン、リードへと受け継がれ、電気弦の情熱たっぷりの演奏。  弱音ホーンの展開も波打つ草原をはるばる越えやってくる。  程なく木管のすばらしいソロが披露される。  ボーカルが歌い上げ。  木管の妙なる珠玉の音色の演奏、長弦の態勢立て直しを経て失速、絶える。  Killer Joe(5:11)、ホーンでテーマが提出される、管弦が幾度となく打ったり叩いたり、粉を掛け思いっきりひっくり返し餅をこねる。  ヴォーカルが情熱いっぱいに憂愁と悲嘆のそぶりを、楽しく大きく描き見せてくれる。  終始・ずっと長弦が倦まず繰り出し、底部から皆を支えていた、トゥ!・トゥッ!・トゥッ!・トゥッ!、……、のテンポが消え入るように往ってしまう。  Love And Peace(5:48)、なんとも大らかなヨロコビのブラスアンサンブルでテーマは提示される。  電気弦の甘いトーンでたっぷり展開される。  ゆったりたゆたうようなテーマが繰りかえされる。  I Never Told You(4:18)、ハーモニカで憂愁のメロディーが提示され、みるみるピーチカラーの夕空に融け込んで行く。  Oh, Happy Day(3:36)、歓びの日、電気ピアノ、妙なる音色の木管でテーマが発表される。  コーラスで一気に炸裂、木管の展開・変容は実に美しい、一番の聴き所。  再び木管の妙なる音色が登場、管弦・コーラスで繰り返され、大満足を確認、拍手でお開き。  J.Kaye,R.Kirk(Ts)、T.Thelmans(Harm)、H.Laws(Flt)、J.Richardson(Ss)、F.Hubrard,M.Stamm(Tp, Flgh)、J.Cleveland(Tb)、Eric Gale(G)、B.Jamas(EP)、R.Brown,C. Rainey(B)、B. James,P.Griffin(Kyb)、Grady Tate(Ds)、Release Date: Jun 1, 1969。 

♯♭♪ (*^.^*) : Schoenberg, Arnold 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Schoenberg, Arnold  Lied der Waldtaube -1 -2 Du sendest mir einen Liebesblick-1 -2 Gurrelieder 1 Fünf Orchesterstücke Kammersymphonie no.1 op.9 1 -1 -2 -3 Kammersymphonie no.2 op38 -1 -2 Verklaerte Nacht -1-1-1-1-1-1~ Begleitmusik FRIEDE AUF ERDENop.13 Pierrot lunaire -1-1~ Variations for Orchestra op.31 -1 -2 Die glueckliche Hand op.18 Orchesterstuecke op.16 -1 -2 Weihnachtsmusik Serenade op. 24 -f -1~ Moses und Aron -1 -2 I used to paint Erwartung op.17 1 2 A Survivor from Warsaw 1 2 3   Gigerlette 6 little pieces op. 19 Quintett op. 26 i -1~   Violin Concerto -1~ Fantasie op.47 -1 -2 Kammersymphonie op.9 Complete String Quartets -f String Quartet no.1 -1~ String Quartet no.3 -1-4 -1~ String Quartet no.4 -1~ String Sextet -1~ ROSAMUNDE-Ouverture   Piano Concerto -1 -2 -3 -4 -1 -2 -1 -2 1 2 3 Three Piano Pieces no.1 6 Kleine Kalvierstücke -1~ 3 Klavier Stücke op.11 -1~ Suite for Piano op.25 -1-1~ Piece for Piano op.33a Drei Klavierstücke no.1 no.2 no.3 Serenade op. 24 -1~ Zwei Gesänge op.1 -1 -2 -1 -2 Interview Twelve Arnold Schoenberg and Mozart Nono and Arnold Schoenberg Recreation and Humor Hilary and The Schoenbergs Hilary Hahn .. family Hilary Hahn answers .. questions

♯♭♪ (*^.^*) : George E. Lewis 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -George E. Lewis  ♫Topic ♫Top Tracks*   Derek Bailey George Lewis Duo The Shadowgraph Series  "Interactive Trio" Music for Trombone and Bb Soprano   Lush Life (1977)   and Vijay Iyer in Concert  Voyager Duo 4  Duo improvisation for trombone and erhu  MacArthur Foundation:  Ornithology "Unison" by George Lewis (part 1 of 2)  -1 -2 bound (2006)   From Saxophone & Trombone - Two (1980)  Toneburst, Piece for Three Trombones  The Story's Being Told  Funk In Deep Freeze   Suite #1 - Live in Verona (1979)  Ojai Music Festival 2017: The Trio, Sunday  L-R-G back on 52nd street 5  Joelle Leandre and George Lewis  Emergent  Not Alone Thistledown (world premiere)  'Kneebus'  Artspeaks  Home Coming Analysis  Chicago Slow Dance and Marina Rosenfeld Sour Mash  Bill Dixon , George Lewis- Part II  〃Part2 〃Part3 〃Part4 Rob Burke, George Lewis, Paul Grabowsky, Mark Helias musician & machine   "Forever Charles"  @Live / 20 mars 2010 @Live / 20 mars 2010 -1 -2  @Live / 20 mars 2010 / Le Blanc-Mesnil   THE BERLIN/MONTREUX CONCERTS (1977)  Tnoona  20 mars 2010 / Le Blanc-Mesnil  -1 Voyager ISEA 2015  Anthony Braxton Trio 1985  George Lewis: North Star Boogaloo  George Lewis: Interactive Trio  R Mitchel + M R Abrams + G Lewis  Duo - Composition 64 The Mangle of Practice for Lulu 2015 Mnemosis  The Trio 29 08 2009)  "Composition 40 F  "Foreword"  Yūji Takahashi: Tree (1991)  Creative Orchestra Music, March  Either/Or: George Lewis - Signifying Riffs: Unison  GIO Fest 2012  George Lewis- North Star Boogaloo -1 -2 Eric Metcalfe/George Lewis: Ikons (2010)  Kim Menzer  at the Chicago Jazz Festival  George Lewis performs @Saalfelden JazzFestival 2012  Anthony Braxton 1977 Möers  at the 2015 Chicago Jazz Festival  Anthony Braxton, Composition 45   full album* :  Donaueschingen (Duo)  -f 。

♯♭♪ (*^.^*) : LeeAnn Rimes 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for LeAnn Rimes * Can't fight the moonlight 2 Nothing Bout Love Makes.. Review My Kisses Destructive Pride and Prejudice 1 2 Something's Gotta Give Everybody's someone Life Goes On Please Remember 1 2 Some People Right Kind of Wrong You light up my life 1 When you love someone.. 1 photo 1


nice!(88) 

雨の日の釣り師-3857

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) コスタリカ/ -108(ストリートビュー)スペイン -Port Andratx -1 (ストリートビュー)

   ソロモン諸島

雨の日の釣り師-3857

総体としては絶妙の関わりに美を発散させ、松林の足下を噛みつき潜り込んでるように見えた。  海の内臓・濃いコバルト色の融けてしまったドロドロ、恐ろしいデタラメな遠慮のない勢いで吐き出していた。  微熱のため思いっきり匂いを吸うことができない。  圧倒的なエネルギーの発散される行い、荒涼としてる原始的なまごうことない生産の現場でもある。  大工事現場の迫力を、楽しみに出掛けたのだが、ひどく滅入った。

♯♭♪ (*^.^*) : Pharoah Sanders 0 1 2 3 4/ The Creator Has A Master Plan   :     オーソドックスな4ビートの演奏、曲もコルトレーン関連や標準的なもの。  I Want to Talk About You(7:13)、ビリー・エクスタインの曲、ゆっくりしたバラード、ゆったりとブローイング。  Moon Rays(7:19)、ホレス・シルバーの曲、リズミカルは軽快なラテン風のリズム。  流麗なむしろ淡々とした吹っ切れた爽快を感じさせるブローイング。  Tokyo Blues(13:07)、ファラオのオリジナル、リズムは重くどっしりとして、ブローイングも腰をカッチリ据えた堂々・悠然たるもの。  ピアノソロからベースソロ、ドラムソロが披露される。  Greatest Love of All(6:26)、ホイットニー・ヒューストンのヒット曲ゆっくりテンポ、明快なピアノで始まる、ヒューマン・動物的なサウンドのリードはちょっぴり寂寥が顔を覗かせる。  ピアノは、学園風の情緒が「吹き抜け、燦々とした陽を浴びやがて暮れていく。  The Creator Has a Master Plan(8:59)、ファラオのオリジナル”カルマ”では33分のオリジナル。  ドロドロしたリズムの助奏は滔々と押し寄せ帯となって倦まず流れる、リードも息を吐かずブローイング。  明快なリズムに一変する、淡々と吹っ切れた眼差しでのブローイングは滑らかで澄明であり、悟りを獲得した横顔は飄々として、希望に燃えてちょっと悩みを気取ってるようにも感じられる。  Welcome(11:14)、”歓迎に関する長い、大気の瞑想”コルトレーンの曲、雪崩風に滔々と流れ墜ちる、けじめがないリズム部門。  リードは穏やか暗絶叫の連続、やがて目眩くピアノ、ボーイングのベースは感動したり・感じるところがない。  さらりとのど元を滑り落ちていき、かっとする高揚が訪れぬ。  後味は悪くはない、きっといつの日か、新たなる感動があるやも知れぬ。  Tina(6:17)、ファラオのオリジナル、そそのかしのあるお茶目なリズム部門、卓抜な切れ味・イディオム。  リードは絶好調で、無駄・冗長・よどみをきっぱり排した天晴れなもの。  It's Easy to Remember(4:59)、R・ロジャースの曲、ゆったりしたテンポで、情感は実にしっくりと、リズム部門との美的構成も成功しており、満ち足りた日没に似たカタルシスに包まれる。  P. Sanders(Ts)、William Henderson(P)、Ira Coleman(B)、Joe Farnsworth(Ds)、Release Date:Jul 1, 2003。

♯♭♪ (*^.^*) : Schnittke, Alfred 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Schnittke, Alfred Polyphonischer Tango 1 Tango in a madhouse Declaration of Love Silent Night for violin and piano 1    Sinfonia n.1 -f  -f no.2 -f -f no.3 -f -f -f -f no.4 -f -f -f -f no.5 -f no.6 -f no.7 -f no.8 -f no.9 -f -1 -2 -3   Monologue for Viola and String Orchestra The Adventures of a Dentist Sketches Serenade Sport, sport, sport The Story Of An Unknown Actor The Glass Harmonica Rikki Tikki Tavi Gogol Suite The Fairytale of the Wanderings Story of an unknown actor, op. 125  For Liverpool Labyrinths Steam Quasi una sonata Sommernachtstraum On the Sleigh Ritual for Large Symphony Orchestra Passacaglia Nagasaki -1 -2 -3    Concerto for oboe, harp and strings Piano Concerto 1 2 3 4 5 Concerto Grosso no.1 -f no.2 no.3 1 2 3 4 no.4 no.5 no.6 -f no.8 Concerto per pianoforte Concerto per violino no.1 -f  -f  -1 -2 -3 no.2 no.3 -f no.4 no.6 Concerto per viola 1 2 3 4 5 Concerto per pianoforte a quattro mani Concerto per pianoforte Concerto per pianoforte e archi Double Piano Concerto Concerto for piano and strings 1 2 3 Peer Gynt -1 -2 -3 -4 Quasi una sonata    Trio for Violin, Cello and Piano String Trio Piano Quintet 1 2 3 4 5 String Quartetno.2 no.3 no.4 Variations for String Quartet    Sonata No1 for violin and chamber orchestra Violin Sonata no.2 Cello Sonata no.1 -f -f no.2 Piano Sonata no.1 Piano Sonata no.2  "Quasi una Sonata" -1 -2 Piano Sonata no.3 Seid nüchtern und wachet    Gesualdo -1 -2 Nagasaki Oratorio Choir Concerto Faust Cantata Psalms of Repentance 3 fragments from an unfinished Cantata Credo Requiem -f -f -f -1 -2 -3

♯♭♪ (*^.^*) : George Duke 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *    Love Can Be So Cold summer breezin Shine On Born To Love Say That You Will  You It's On  No Ryme No Reason Summer Breezin' JUST FOR YOU BY  Say That You Will  Brazilian Love Affair  Sweet baby 1  feat. Gabriela Anders - Brazilian Love Affair CReach Out  Reach For It I Wanna Know Born to love Red Baron Cantaloupe Island   full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Led Zeppelin/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Led Zeppelin ♫ Top Tracks for Led Zeppelin * 0 1 2 Coda-f Presence-f Physical Graffiti-f Led Zeppelin IV-f Led Zeppelin III-f Complete Led Zeppelin II-f Led Zeppelin -f Houses Of The Holy-f Immigrant Song symbols-f


nice!(173) 

雨の日の釣り師-3856

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) コスタリカ/ -107(ストリートビュー)スペイン -Port Andratx (ストリートビュー)

   英領インド洋諸島 -コイン・デュ・マイア -5

雨の日の釣り師-3856

田圃の遙か向こう黒い帯・暴風林、白いコンクリートアーチが連なる白い砂浜。  倦まず・背を低くして静かに潜行・忍びより、一気に立ち上がり襲いかかる海洋。  雨戸を閉ざす日、微熱の東風が吹く。  その狂おしい日に、内陸の方から埋め立て地に踏み込み、探検したことがある。  新しい島が陸にたくさん出現している。  めいめいに気ままに体をくねらせ・突っ伏し、傾いだ信号塔のようである。

♯♭♪ (*^.^*) : Pharoah Sanders 0 1 2 3 4/ With a Heartbeat    :     重低音の変則2ビート鼓動が全編にある、滔々とたゆたい流れるシンセサイザーとタブラによる飛翔・幽玄・ユートピア音楽。  P・サンダースの動物的・インドの瞑想を想わせるブローイングもある。  Across Time(17:06)、鼓動とシタールによる幽玄の曙、P・サンダースのヒューマンなリードと波紋のように湧き起こる電気音で地平は光輝に溢れる。  しっかりしたタブラの共鳴、目眩くシンセサイザーの哀愁・色彩にクラクラする。  M・デイビスを想わせる、重量ピラミッドの躍動・屹立する鋭気のサウンド。  P・サンダースのビブラート、タギングなど多様なサウンドは、たなびくシンセサイザーの気流に運ばれて山嶺の向こうへ向かう。  密やかにのたうち、倦まず昂揚し 、奔流するしたたかな情熱。  Morning Tala(7:45)、動物的な咆哮・洗練されたブローイング・脳髄の奥からのぶっ太いリードの提出、電気シタールの官能、木管の植生、次々に現れる魑魅魍魎の歓喜も、やがて静かにうせる。  Alankara (Beats of the Heart)(8:58)、ボーカルとタブラによる素早い連打、情熱の饗宴。  渦巻き激しいきりもみ、上昇する気流、何もかも一抹の恨みもちぎれてあっという間に遠ざかる。  Gamaka(15:52)、色彩と無彩色、幽玄と狂奔、情熱と失意、何もかも厳しい風雪に曝され言葉を失い、思惟を停止、諦めと諦観の地平の彼方へ向かう。  星の降る夜、岩山に登り冷ややかな石のベッドに横たわる、猫のように両手を頭上に伸ばし大きく伸びをする。  流れる風を吸い、星から降りてくる素粒子を夥しく・存分に浴びる。  地平から大きな銀の盆が、のっそり顔を出し、ぐんぐん登り、パカーンと世界を照らす。  『…ャ!。』  ざらついた石の屏、陽の余熱の壁に毛むくじゃらの横腹を擦り付け、小さな地上生活者は、丸顔で小さく泣いた。  渺々とした青き闇に侵された天空、100万光年の彼方、第7銀河からの応答は、ゴン!ゴン!、地底をずっと、深く下った地殻・地核からのもの。  P. Sanders(Ts,Fl)、Bill Laswell(B,Arr)、Jeff Bova(Kyb)、Trilok Gurtu(Tbl,Vo)、Graham Haynes(Crnt)、Nicky Skopelitis(G,EStr)、Release Date:Apr 22, 2003。

♯♭♪ (*^.^*) : Scarlatti, Domenico 1/ ☆□You Tube Search :     Michelangeli- : Sonata K 11 C minor Torino 1 Sonata in d minor K.9 Scarlatti, K.29 (L.461) Sonata D major K. 96 Sonata C Major K. 159 sonata K.172  Sonata in A major L. 483, KK 322 Sonata K.322 Arturo Benedetti Michelangeli Recital 2/24/67 Carnegie Hall -f Domenico Scarlatti, Johann Sebastian Bach.. seconda parte-  Sonata in re magg. L. 461 (1949) Arturo Benedetti Michelangeli - Scarlatti (live in Helsinki) Scarlatti, Bach & Beethoven rec 1941 5 piano sonatas Sonata in A major Sonata in B minor  C major 4 Sonate Sonata in B minor, L.449 L. 352-413-483-449 -prima parte-   Sonata :  k1 k8 k9 K11 k13 k15 k27 k52 k54 k64 1 k69 K81 k87 k99 k101 k108 k126 k128 k141 1 k142 K441 k145 k146 k157 k159 k162 k184 k185 k227 k247 k287 k308 k380 k444 k450 K460 k466 k469 k474 k475 k490 k519 K531 k532 L21 L33 L104 L118 L129 L186 L241 L267 L352 L366 L391 L422 L423 L424 L465 L481 L486 L499

♯♭♪ (*^.^*) : George Benson 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *  Lady Love Me ( One More Time ) Nothing's Gonna Change Moody's Mood Love of my life Love Ballad  Never Give Up On A Good Thing Lately Breezin 1 2 3 The World is a Ghetto On Broadway Stephanie The Ghetto  This Masquerade 1 Turn Your Love Around   Affirmation 1 Give Me The Night Nothing's Gonna Change My Love For You 1 take Five 2 This Masquerade 1 Marvin Said Here Comes the Sun Lately Stella by Starlight  full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Lady Gaga 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for  Lady Gaga * 0 1 Bad Romance 1 Born This Way 1  -f Applause Alejandro Judas LoveGame Paparazzi Telephone G.U.Y. 1 2 Poker Face Gypsy Just Dance Paparazz Alejandro/Ratchet Marry The Night Yoü And I Machete Kills The Edge Of Glory Eh, Eh (Nothing Else I Can Say)  Scheibe  like it Rough Money Honey    full album*Live at Roseland Ballroom -f artRAVE HD -f The Monster Ball Tour 1.0 -f Jingle Bell Ball 2013 -f 08/13 Greatest Hits -f   Just Dance 1 Rock Show Money Honey Porker Face 1 2 Boys Boys Boys Christmas Summerboy Love Game The Fame Brown Eyes Starstruck Beautiful Dirty Rich Paparazzi Paper Gangst


nice!(161) 

雨の日の釣り師-3855

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) コスタリカ/ -106(ストリートビュー)スペイン -カップ・アッMドリチョル(ストリートビュー)

   英領インド洋諸島 -コイン・デュ・マイア -4

雨の日の釣り師-3855

夜明け、遠路東の海から海鳴りや漁船の機関音がやって来た。  眼が覚めるときっと、寝床で“番茶”を“グビグビ”飲んだ、『これ以上のものが!?』とそのときに想った。  『ドォ……・……』とも、『ゴォ……・・……』とも聞こえる音を聞く。  何かの集団がいきり立ち出陣の集まり!?、お祭り騒ぎ!?、きっと憤怒の形相!?、あるいは諦めの嘆きのようにも聞こえた。  押し寄せてくるようなユニゾンは、『ワ…*ン・…』とした尾ひれを伴っている。

♯♭♪ (*^.^*) : Pharoah Sanders 0 1 2 3 4/ Spirits   :     インドの風、土の匂いの打楽器と、フリー・フォームブローイング、シンセサイザーによる叙情詩。  Sunrise(19:12)、カサ!コソ!そよぐ枯れ草、流木、P・サンダースのリードがたっぷりと滔々と地平に行き渡り、世界は目覚める。  シンセサイザーの吐く大気、夥しい雲海、さまざまな小打楽器が打ち響き、思惟が目覚め大きく伸をして甦る。  呪文、読経、唸りのような歌い。  ゴングが地を這い、小楽器が打ち震え蜂合わされ、大地の祝祭が呼び込まれる。  Morning In Soweto(5:00)、タブラが打ち込まれ、リードの真摯なブローイングにより朝の務めが執り行われる。  The Thousand Petalled Lotus(6:59)、ブローイングによりシームレスで強烈な修行の様相を呈する。  天上まで吹き上げる圧倒的なフリー・フォームブローイング、倦まず打たれた手打ちドラムは完遂する。  I And Thou(2:05)、ゴングにより地平に平静が満ち渡り、澄んだ小鐘が辺りに響く。  Uma Lake(3:14)、手打ちパーカッションの唆し悪巧みが露呈する、竹フルートの官能が響き渡る。  Ancient Peoples(7:35)、木フルートの憂愁と饒舌による長い叙事詩、手打ちドラムの鼓舞。  トーキングドラムが加わり次第に加速、佳境の坩堝、なにやら叫びがあり、穏やかな木管のオーバートーンの艶やかなサウンドに。  Calling To The Luminous Beings(5:54 )、なにやら呪文、木フルートの助奏、パキ!パキ!、木片の打ち鳴らし。  手打ちドラムは次第に速まり迫り上がり。  Roundhouse(2:28)、絶頂でコーダ。  Molimo(2:44)、小打楽器がザク!ザク!打ち鳴らされ、竹笛が吹き込まれ、大地が踏まれ静かに終わる。  Sunset(5:09)、シンセサイザーが紫雲を吐き出したちまち雲海を作る。  P・サンダースのリードは裂けてビリビリした音、呪文が発表され、巌とした宮殿にひれ伏し、竹笛が吹き鳴らされる。  雲海と共に祝祭は消え去る。  P. Sanders(Ts,Vo,Wood Flt)、Adam Rudolph(Cong, Gong, P, , Prc, Djembe, Talking Drum, Bendir, Udu, Bamboo Flute, Overtone)、Hamid Drake(Ds,Tabla, Vo, Frame Drum, Def)、Release Date:Jan 1, 2000。

♯♭♪ (*^.^*) : Scarlatti, Alessandro 1/ ☆□You Tube Search :     O cessate di piagarmi Mentre io godo in dolce oblio Sento nel core Infirmata, vulnerata Belle Madre de' Fiori -1 -2 -3 -4 1 Il Giardino d'Amore (Venere e Adone) La Giuditta. Dormi! De Tenebroso Lacu Cara tomba O di Betlemme altera Griselda se il mio dolor t'offende Infirmata, vulnerata O cessate di piagarmi 1 Su venite e consiglio  Clori vezzosa e bella Sento nel core Son Tutta Duolo 1 Bella mano Colomba innamorata Telemaco, già nel seno Laetatus sum La fraterna amica pace Salve Regina Op. 2 No.10 Magnificat 1 -1 -2 -3 Stabat Mater Passion Selon Saint Jean 1    Sonata a quattro n. 4 in Re minore  Sonata nona in A minor Toccata per cembalo d'Ottava stesa Cello Sonata No.1 in D minor 1 Cello sonata No 2 in C minor Sedecia, Re Di Gerusalemme. Lesne -f Toccatas for Cembalo -f Concerto Grosso and Concertos, I Musici  -f  6 Concerti Grossi & Sinfonie -f 7 Concerti di flauto, violini, violetta e bassi -f Concerto grosso no.1  no.2  no.3  no.4  no.5 Concerto for recorder in A minor    Dixit Dominus -1 -2 1 Il Vespero di Santa Cecilia -1 -2 -3 Carlo, rè d'Alemagna -1 -2 -3 Salve Regina Dormi, ma sappi almen Cor mio, deh non languire Casimiro, re di Polonia Miserere Mei (Psalm 51)  Christmas Pastoral Cantata Cantatas Cantata Pastorale per la Nascita Di Nostro Signore Messa di Santa Cecilia Griselda  -f -1 -2 Telemaco, opera in 3 acts -f  Il giardino di rose (oratorio)  -f Penelope la casta -f Agar et Ismaele esiliati -f Abramo il tuo sembiante -f Oratorio Il primo omicidio -f  Oratorio per La Santissima Trinità -f La Griselda -f

♯♭♪ (*^.^*) : George Coleman 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -George Coleman ♫Topic ♫Top Tracks*  But Not For Me Moment's Notice  Along Came Betty The Shadow of Your Smile You Mean so Much to Me   Moment's Notice Father Simone Laure East 9th Street Blues Lollipops and Roses  Amsterdam After Dark  Mr. P.C.  Autumn in New York Apache Dance   I Wish You Love Paul's Call  Prelude to a Kiss Soul Eyes Dolphin Dance  My foolish heart I  When I Fall in Love 5/4 Thing Lollipops and Roses  at Teatro dell'Arte in Milan,1964  new arrival  New York Suite  Joggin Four By George   full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Kraftwerk / ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Kraftwerk * 1 Neon Lights trans europe express tour de france Radioactivity Europe Endless 1977


nice!(170) 

雨の日の釣り師-3854

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) コスタリカ/ -105(ストリートビュー)スペイン -Universal Hotel Lido Park(ストリートビュー)

   英領インド洋諸島 -コイン・デュ・マイア -3

雨の日の釣り師-3854

こんもりした土盛りに立つ不良ぶった同級生の少女、近所だからきっとワン公と一緒に散歩に来たのだろう?!。  大人びた雰囲気と体、何時も憂いを絶やさないのだが、夕暮れのピーチカラーを受けてとてもピュアーなジャンヌダルクだった。  きっと人生のことを考えていたのだろう!、あるいは超越的な意欲に突き動かされた荒野侵攻!?だったかも。  この光景は申し分のない・くっきりしたイメージ!、黄泉の国へ旅する夜更けに体と心をグングン引っ張ってくれ、向こうに引き込むので好きなんだ。

♯♭♪ (*^.^*) : Pharoah Sanders 0 1 2 3 4/ Save Our Children/ Verve POCJ-1418   :     秋風に乗ってやって来た甘く暖かい潮は藍青の深淵を孕む。  北に向かって延びた、松林に守られた砂嘴を大きく回り込み、入り江に入る。  青く霞む山嶺の麓に、ひたひたと黄金の轍を延ばす。  キラキラと沸き立つ光輝は疲れを知らない。  ピリピリするマグネシウムが、褐色の砂を倦むことなく洗う。  ゆたうものに浮かぶのは、山でなく、後退し続ける影絵である。  松風を聴きながら魚になっていると、澄明で暖かいキラキラ輝く潮が澎湃とさし、全身に漲り、自我が肩からのびのび揮発していく。  燦たる落日に向かって、刷毛で掃いたような白い雲が追いかける。  お……ぃ。  Save Our Children(7:52)、タブラの響き、優しいコーラスに導かれ、リードが滔々とブローイング、シンプルなテーマの旋回コーラスで心地いいフェイドアウト。  Midnight In Berkeley Square(9:17)、ユニークなリズムとシンセサイザーの透明な灰紫風、澄明・リリックなピアノの助奏、リードが語りかけるような優しいメロディーを穏やかに歌い上げる。  叙情的なピアノは実に美しい、そして心地良い余韻を残す。  My Jewels Of Love(14:00)、心地良く響くタブラとトーキングドラム、灰紫風たなびくシンセサイザーで始まる。  多彩な絢爛たるリズムに導かれ、リードは優しいバラードを歌う、コーラスのオブリガートと融けあい、至福の地平に向かいたゆたい歓喜の時空を滑空する。  絶妙に構成された交響詩は、そのサウンドと英気・思惟の静謐な分泌により心地良いカタルシスを提出するようである。  Kazuko(10:15)、シンセサイザーの雲海に光輝が走り、対する霊峰の連なりはことごとく黄金に輝きはじめ、一陣の風が起こりグングン舞い上がり峰を目指し突進し向こう側へ、ヒューヒュー斜面を滑空し滑り墜ちる。  The Ancient Sounds(10:51)、P. Sanders(DoubleReed)チャルメラに似た小型のリード楽器の演奏で始まる幽玄、ベースが弾かれ、魅力的なパーカッションが打ち鳴らされ、シンセサイザーの海が拡がる。  飛び交う極彩色のリトゥルインストゥルメント、官能的な打弦、辺りは虹色飛び交うポリリズムの大海。  絶叫のリード(Ts)、打ちならされる魅惑のベル、パーカッション、唸るベース、掻き鳴らされる弦。  一切はあっけなく透明な闇に姿を消す。  Far- Off Sand(9:10)、P. Sanders(DoubleReed)が変調され余韻を残し天空を覆う、知らない国の悲嘆であろう!?。  ヒューマンか化身の嘆きは倦むことなく繰り返される。  シンセサイザーがたなびく薄灰紫の天空の下、ヴォーカルと入れ替わりにタブラが打ち鳴らされる。  やがて深い闇に包まれ静寂が降りてくる。  P. Sanders(Ts,Ss,DoubleReed)、Abdou M'Boup(TakingDs)、Abiodun Oyewole(Vo)、Alex Blake(B)、William Henderson(P,Hrmm)、Bernie Worrell(Org, Synth, Kyb, EP)、Zakir Husain(Tabls,WoodenBox)、Trilok Gurtu(Ds,Tabls,Prc)、Release Date:Feb 2, 1999。

♯♭♪ (*^.^*) : Satie,Erik 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Erik Satie  Gymnopedia* no.1 1 no.2 no.3 Ogives* Gnossienne* no.1 no.2 no.3 no.4 no.5 no.6 no.7 Je te veux 1 2 Poudre d'Or Nocturne no.1 no.2 no.3 no.4 Five Nocturnes Sarabande* Uspud (Ballet Chrétien)*  Socrates*  Parade*  Musique d'ameublement*  Trois Préludes pour "Le Fils des Étoiles"*  Sonneries de la rose croix*  Prelude du Nazareen    Trois petites pièces montées Petite ouverture a danser Relâche Les Aventures de Mercure Rêverie du Pauvre Socrate I Socrate II Socrate III -1 -2 -3 Tapisserie en fer forgé Musique D'Ameublement Jack in the Box René Clair: Entr'Acte 1 VEXATIONS Sonatine Bureaucratique Idylle cynique Air du Grand Prieur Les Trois Valses Distinguées Le Fils des Etoiles Le Piccadilly Embryons Desséchés Heures Séculaires En Habit De Cheval SPORTS ET DIVERTISSEMENTS Avant-Dernières Pensées  Geneviève de Brabant -1 -2 Le Piège de Méduse -1 -2 Messe des Pauvres, I-IV | Entr'act

♯♭♪ (*^.^*) : George Adams 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *   Traceys Of Daniel Sillie Willie A Night Out Love magnetic field Saturday nite in the cosmos Sophisticated Alice funk a roonie peacock Neata Babe Boogie You Name It City of Peace Mingus Metamorphosis New Comer The Cloocker Gil Evans Orchestra 1976 Gypsy Eyes Priestess Thoroughbred You Don't Know What Love is Goodbye Pork Pie Hat 1 Take the 'A' Train Play Flute Saturday Night in The Cosmos Going Home Little Wing Got Somethin' Good For You Nobody Knows The Trouble I've Seen Intentions 1  Goodbye pork pie hat Tenor Madness Serenade for Sariah 1 Tenor Sax Jam Session What A Wonderful World Flowers For A Lady Newcomer  George Adams Quartet Cry Me A River The Necessary Blues -1 -2 -3 Song From The Old Country 1 2 Payday Blues The Duke Ellington's sound of love City Gates  Phalanx -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 Forever Lovers Everybody's Boppin 2 Blues Up And Down Mt.Fuji Jazz Festival 1991   full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Kristin Chenoweth 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Kristin Chenoweth * 1 Taylor the Latte Boy The Girl in 14G Today Show Drama Desk Opener Here in Eden Glitter and be Gay If You Hadn't, But You Did Till There Was You & Idina Menzel Allure Magazine Photo 1 2 3 4 5


nice!(174) 

雨の日の釣り師-3853

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) コスタリカ/ -104(ストリートビュー)スペイン -Ma-10(ストリートビュー)

   英領インド洋諸島 -コイン・デュ・マイア -2

雨の日の釣り師-3853

陸上の尻尾はズンズン伸び、海上の頭の位置もズンズン前へ、全長は日増しに長くなっておる。  初めの殆ど真っ直ぐであった鋼鉄のパイプは、何時しか巨大な蛇のように、のたくっておる。  遠くから松林越しに眺めても巨大な蛇が日増しに成長している、ちょっとした土盛りに立って眺めてもやはり間違いない。  いつ見てもずっしりした感触がくっきりとした印象となり、心を満たしてくれる。 

♯♭♪ (*^.^*) : Pharoah Sanders 0 1 2 3 4/ MESSAGE FROM HOME/ PY 900    :     全宇宙をたゆまず動かし続ける情念・衝動、刹那の積み重ねのハンモックのなかで、叙事詩となる。  この五感を直に内側から衝き上げ、外界に放射するもの。  いつの間にか、静穏な夥しい力で君の足下をひたひたの深い藍色ですっかり満たす。  もう引き返せないのだぁ……!。  アフリカのビート、”トモキ”と有頂天でうれしいリズム、ナイジェリアの”田舎ミレの物神ギターリフ”が出逢い、すばらしい!宇宙を生みます。  Our Roots Began In Africa(10:20)、ウキ!ウキ!・ささやかな前のめり躍動のテンポ、ファラオ(Ts)の妙なるヒューマンな、いつだって倦まずたゆたうリードの響き、コーラス『Roots !、Began In Africa~*、…… ~*』で明快に開始。  ファラオ(Ts)の低音は暖かく、高音は悲痛か歓喜の悲鳴・絶叫に聞こえます、とてもしっとり艶やか動物的です。  追うことの叶わぬ遠ざかる憧憬、呆然と立ち竦み、声と涙の枯れるのを退け、止まらぬ衝動に身を任せていた。  Nozipho(9:43)、寛大な満ち潮のようなシンセサイザーと軽快な打楽器に導かれ、ファラオ(Ts)な優しく・滔々と・累々と、妙なるヒューマンなリードの響きをたなびかせます。  満ち潮と天空の星くず、濃い藍色の透明な闇は、ヒュー…・*ヒュー…*流れ、満天はゆっくり回ります。  ベースが掻き鳴らされ、随喜の軋みのボーイングは、遠くの”左官や棟梁”の酒盛り歓声を想わせます。  Tomoki(6:26)、”パキ!・パキ!”速くて軽快・ユーモラスなリズム、ヴァイオリンとコーラスの助奏、ファラオ(Ts)は自由にのびのびブローイング。  Ocean Song(8:49)、海岸の崖に築かれた宮殿、広くて見晴らしのいい石づくりのテラス。  天空は星くず、濃い藍色の透明な闇、ジェットストリームが流れる。  危うく微かに煌めく星々が水平線からのっそり登る。  足下には甘い潮がひたひたと囁く、夜光虫も眠る深い闇。  Kumba(7:50)、屹立したFoday Musa Suso(Kora)の澄んだ暖かい弾き音、丸っこい木管の助奏、しなやかにくねらせるボーカル、澄明ざわめきのコーラス、森から墜ちてきたのフルート、これらの合奏はシンプルなテーマの旋回・繰り返し、だんだん助奏は融けあい一体となり慄然と去る。  Country Mile(6:04)、バタ!バタ!、速い明快なうねるリズムの推進、ファラオ(Ts)はよろこびの絶叫・感涙・疾走ブローイング、心地良い寛いだ安堵の低音『ブワァ …*』、いつまでも続くと想って心を開いていると慇懃に消える。  P. Sanders(Ts,Ss,flt,Bells,Vo)、Bernie Worrell(Kyb,Vo)、Charnett Moffett(B)、Aiyb Dieng(Cng, Gng, Vo, Bells, Chatan)、……、Release Date:Jan 1, 1996。

♯♭♪ (*^.^*) : Santos,José Manuel Joly Braga 1/ ☆□You Tube Search :    Symphony no.1 -f -f  no.2 -f  no.3 -f  no.4 -f -f  no.5 -f  no.6 Variations symphoniques sur un chant de l'Alentejo Elegy in Memory of Vianna da Motta Concerto para cordas em ré -1 -2 -3 Encruzilhada  Divertimento nº 2 -1~ Concerto para Violoncelo e Orquestra, op.60 -1~

♯♭♪ (*^.^*) : Gene Ammons 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *   Angel Eyes You Go To My Head  Walkin'  Ballad For Baby  Woofin' and tweetin' Blue Ammons Ol' Man River  Ballads medley  We'll Be Together Again Red Top With Or Without Jammin' With Gene Geru's Blues  Stompin' at the Savoy My Foolish Heart The Happy Blues Hittin' the Jug Seed Shack John Coltrane  Goodbye My Way Someone to Watch Over Me Autumn Leaves Boss Tenor Canadian Sunset Play Me 1 My Romance Sophisticated Lady Seed Shack Jungle Strut   full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Killing Joke 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Killing Joke * Killing Joke-f Night Time-f GHOST OF LADBROKE GROVE THE RAVEN KING Love Like Blood 1 Here Comes The Singularity european super state This World Hell Complications Chop-Chop Are You Receiving Almost Red The Pandemonium Single Primitive Tomorrow's World Blood Sport War Dance A Southern Sky The Madding Crowd Nervous system Black Moon Goodbye to the Village My Love Of This Land The Wait Madness Unspeakable Requiem Chessboards Victory Twilight Of The Mortal The Fall of Because Eighties Millenium Follow the leaders You'll Never Get To Me Wardance Invocation Democracy pandemonium The Death and Resurrection The Wate Press Kit Inside The Termite Mound A new day Chessboards Seeing Red


nice!(158) 

雨の日の釣り師-3852

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) コスタリカ/ -103(ストリートビュー)スペイン -Cala Malgrat (ストリートビュー)

   英領インド洋諸島、-コイン・デュ・マイア -1

雨の日の釣り師-3852

不釣り合いな大きな枠を、不安定に殆ど倒れそうなぐらいに倒している。  恐らく土砂の吸い込み口を支えつつ、海底を嘗めていると想われる。  これはずっと嘆いているようだ、『海はどこかへ行ってしまったか!?、助けてくんろ!。』  黒っぽい赤さびの管をいくつも繋ぎ、緩やかに撓みながらタンクでプカ!プカ!浮かび、後方は桁で海上を這う。  長々と・堂々とふてくされながらズンズン伸ばし、尻尾を松林に潜り込ませている。 

♯♭♪ (*^.^*) : Pharoah Sanders 0 1 2 3 4/ Journey To The One   :     Greetings to Idris(7:28)、訥々としたブローイングで始まるシンプルなテーマ、うねりは次第に確実性を帯び、ブローイングも確かなシステムとの連携を持ち始め、流麗・闊達なピアノソロを披露。  Doktor Pitt(12:13)、ベースソロから始まる、シンプルなテーマ、速いテンポ、ボトボトしたドラムス、豪快奔放なブローイングは気持がいい。  ホーンのしたたかな放射は聴き応えあり。  Kazuko(8:07)、琴で始まる、リトゥルインストゥルメントのオブリガート、剥き出しの天晴れな世界を憚らない喘ぎ・咽びの咆哮、唾の飛び散るような生々しい、ずっしりと腰が据わりゆったりしたブローイング、首を振ってるように聞こえる、しゃくり上げるサウンドは独特。  After the Rain(5:36)、吹き始めは所在なさげに、ぐったりした諦めのポーズ、”一杯の茶のためなら、世界など滅んでもいい-ドストエフスキー”、や奮起する屹立の気配。  Soledad(4:56)、中東・インド風のサウンド、James Pomerantz(Sitar)の長く尾を曳きたなびき沸き立つサウンド、Phil Ford(Tabla)の連打、喉を枯らし咆哮する充実のリード。  You've Got to Have Freedom(6:48)、速いリズム、打弦(John Hicks )、よろこびの女性コーラス、解りやすい単純なテーマ、絶叫のブローイング。  フリューゲル・ホーン(Eddie Henderson )の滔々と流れる放射は、きっと広い空にたなびく雲を連想させる、打弦がたっぷりとありきたり跳躍風の展開。  Yemenja(5:35)、ベースがグングン推進、跳躍に躍起になったピアノが忙しく駆けめぐり、流麗な音列を散りばめる。  It's Easy to Remember(6:32)、ゆったりとした曲、コルトレーンを想わせるどこか懐かしい聞き覚えのある回想風、個性的なボトボトしたドラムス。  粒立ちのいい流麗なピアノ、パッション・英気が気迫が感じるのは雄弁だから!?。  Think About the One(4:15)、シンセサイザーの天翔る伸びやかな広がり、ゴスペル風コーラスで開始、力をいっぱい込めたままフェイドアウト。  Bedria(10:30)、ミステリアスな期待のある開始、タラタラと垂れ流し風に展開、リードも沸き立つような新鮮なトレモロ風変調のあるブローイング、オーストラリアの笑いカワセミはこうなのかしらん。  P. Sanders(Ts)、J. Hicks(P)、Ray Drummond(B)、Idris Muhammod(Ds)、Eddie Henderson(Flgh)、Bobby McFerrin(Vo)、Chris Hayes(G)、James Pomerantz(Sitar)、Phil Ford(Tabla)、Yoko Ito Gates(琴)、Mark Isham(Synth)、Release Date:Jan 1, 1980。

♯♭♪ (*^.^*) : Saint Saens,Camille 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Saint Saens,Camille  Symphonie en fa (in F) "Urbs Roma" Symphony* no.1 -f -1 -2 -3 -4  no.2 -f no.3 -f -f -f -f -f Carnevale degli Animali* -f -f -f -f -f -f Overture* : Samson et Dalila 3 La princesse jaune La Muse et le poète, for violin, cello & orchestra, Op.132 Spartacus The Yellow Princess Havanaise 1 2 3 4 5 Introduction & Rondo Capriccioso 1 2 3 4 Romance 1 2 3   Piano Concerto* no.1 -f -f  -1 -2 -3  no.2*  -f -f -f -f  no.3* -f -f -f   no.4* -f -f -f  no.5* -f -f -f  -f   Violin Concerto* no.1 -f -f no.2 -f -f no.3 -f -f -f -f   Cello Concerto* -f no.1 1 2 3 4 5 no.2   Piano Quartet no.1   Violin Sonata* no.1 -f -f -1~ -1~   Oboe sonata Sonate for Bassoon Op.168 Septuor op. 65 -1 -2 Fantaisie op.124   danse macabre*  1 2 3 4 5 6   Samson et Dalila* :  -f -f -f Overture 1 2   Printemps qui commence 1 2 3 4 5 Amour viens aider ma faiblesse 1 2 3 4 5 6 Mon coeur s'ouvre a ta voix 1 2 3 4 5 6 Bacchanale 1 2 3 5 -Dieu! Dieu d'Israël! Requiem Op.54

♯♭♪ (*^.^*) : Gato Barbieri 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Gato Barbieri ♫Topic ♫ Top Tracksi *   Milonga Triste 1 Last Tango in Paris 2 3 It's Over Europe 1 2 3 4 5 Togetherness Circulos Yesterdays El Parana Yo Le Canto a La Luna El Sertao Stright Into the Sunrise 1 indonesia Blue Gala ROSA Man In Paris ECLIPSE Merceditas LAST KISS SWEET GLENDA The Woman I Remember 1 MYSTICA 1 BLUE HABANERA Gods and Astronauts Secret Fiesta La Podrida The Woman On The Lake Sophia She Is Michelle Granada Fiesta 1 I Want You 1 Bahia Leandro ¿Bailamos? EUROPA & SAMBA PA' TI Tupac Amaru Hasta Siempre Concierto en Montreal -1 -2 -3 -4   full album* : Live From The Latin Quarter 2001 -f Caliente  -f Shadow Of The Cat -f Live From The Latin Quarter 2001 -f

♯♭♪ (*^.^*) : Keyshia Cole 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Keyshia Cole * You've Changed 1 We Could Be Over You I Should Have Cheated Please Don´t Stop 1 You Complete Me Fallin' Out Trust 1 I Changed My Mind This Is Us Down and Dirty Be Somebody Never Have Yourself a Merry Little Christmas work it out


nice!(162) 

雨の日の釣り師-3851

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) コスタリカ/ -102(ストリートビュー)スペイン -Vanity Consulting(ストリートビュー)

   英領インド洋諸島、-コイン・デュ・マイア

雨の日の釣り師-3851

海であった所に河が流れているのを発見する。  『"!?"…………ここらへんや!。』連れの○○ちゃんが言う。  既に踝辺りに潮がひたひたと。  足先で水底を探る、信じられないほどのとても大きなハマグリが目当て。  じっと俯き見つめたさざ波で目が眩む、頭を上げ世界を見渡す。  右前方には、前のめりに傾いだトウフ石が黒く見える。  海軍硝蹟の砲台跡!?を右目で認める。  左やや前方に、赤い色が唯一の取り柄の浚渫船。

♯♭♪ (*^.^*) : Paul Motian 0 1 2 3/ Garden Of Eden   :     Pithecanthropus Erectus(7:04)、C.ミンガスの曲、滔々と流れる大気、何かを予感させる期待感を、充分に味わうことができるお馴染みのテーマ。  くすんだ大気の中をついて、超越的意欲を懐きつつ、大股でゆっくり歩を進め浸透していくヨロコビは、オリジナルと同じ。  視界がパッと開け堰を切って放たれる、フリーキーな自由な羽ばたきとブローイングの突き抜けた明るさも。  ホクホクした肩の力の抜けた、意欲満々のユーモラスが漂う。  音色で容易にそれと解るT.マラビーとC.チークのリードが楽しめる。  Goodbye Pork Pie Hat(4:54 )、C.ミンガスの曲、ゆっくり歩を進めるようなテーマと、精緻で屹立した侵攻の対比が奥深いお茶目な趣を生む。  壮大なテーマをいとも軽々と担って、飄々としている。   ここまでがこのアルバムの聴き所。  Etude(5:18)、これ以降は、サウンドと曲の趣が全く異なるため、BGM風に聴き流すのさ、きっと良さが解るのかも。  引き潮のような滔々とした気怠い・脱力完に満ちた、タラタラした流れ、低く垂れ込めた北アトランティックのくすんだ空を想わせる。  Mesmer(4:35)、P.モチアンの曲、とてもシンプルな親しみやすい、もたれ掛かるような諦めきった嘆き風のテーマ。  行いの後のけだるさとも想えてくる。  Mumbo Jumbo(3:33)、P.モチアンの曲、寄せては返す、だらだらしたどうしようもない長潮のような、気持ちの萎えるサウンド。  Desert Dream(3:15)、C.チークの曲。  Balata(3:36)、。  Bill(3:02)、J.Kernの曲、。  Endless 1(3:25)、P.モチアンの曲、寝付きのとても良くない午睡、ΘΘΠΠ~も屋根の上で暇をもてあましておるわい。  Prelude 2 Narcissus(3:03)、P.モチアンの曲、真摯にそして思いっきりだらだらに勤めたような、浮遊するようなサウンドには、なかなか波長が合わない。  Garden of Eden(4:05)、P.モチアンの曲、海鼠のように骨なしのサウンドは、とても馴染みにくい。  Manhattan Melodrama(4:37)、P.モチアンの曲、。  Evidence(3:29)、T.Monkの曲、ドラムソロで開始、シャキッと背筋が伸び、爪先から頭のてっぺんまで電気が走り生き返った感じ。  リードのユニゾンも意欲満々である、あぁ~*、残念、終わっちまったよ。  Cheryl(2:00)、C.Parkerの曲、リードは、水を得た魚のように覇気を帯びてくる、がしかし・やはり、これもあっけなく終わり!、何なん!?。  Chris Cheek(Ts)、Tony Malaby(Ts)、Jakob Bro(G)、Ben Monder(G)、Jerome Harris(B)、P. Motian(Ds)、Release Date: Jan 24, 2006。

♯♭♪ (*^.^*) : Rossini,Gioacchino 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Rossini,Gioacchino Il Barbiere di Siviglia* -f -f Tancredi* Armida* William Tell* Semiramide* L'Italiana in Algeri* Ermione* La Cenerentola* Le Comte Ory* La donna del Lago* Ricciardo e Zoraide* la pietra del paragone* Torvaldo e Dorliska* Il Viaggio a Reims* Stabat Mater*   Overture : Barber of Seville 1 2 La scala di seta   Semiramide* -1 -2   William Tell* -1 -2   La Cenerentola L'italiana in Algeri La Gazza LadraL’Italiana in Algeri: Cruda sorte ! Guglielmo Tell: Sombre fôret Caballe as Semiramide: Bel raggio lusinghier Barber of Seville: Overture Una voce poco fa 1 2 3 Guglielmo Tell, Overture Rigoletto sub Español -1~ Petite messe solennelle -1~ Petite messe solennelle Il barbiere di Siviglia Otello -Sinfonia   La Cenerentola*  : Clorinda Aria   Armida* : Final   Tancredi*  : La regata veneziana: Comte Ory -1~ 。

♯♭♪ (*^.^*) : Freddy Martin 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Freddy Martin ♫Topic ♫ Top Tracks *   Mademoiselle When Love Comes Swinging Along Just One Of Those Things Warsaw Concerto Yes To You Two Together How About You I Saw Stars Managua, Nicaragua Isle Of Capri Big Band Sounds of the 1930's 1930's Big Band Hit Parade  What A Difference A Day Made A Rainy Day Bon Jour Mam'selle Paris In The Spring Salute to the Big Bands Medley Everything I've Got Life is A Song Just Let Me Look At You Bubbles In The Wine  I've Got A Lovely Bunch Of Coconuts  Then I'll Be Tired Of You Grieg Piano Concerto Hut-Sut Song (A Swedish Serenade)  Tonight We Love Wedding Day It's Been So Long The Night Is Young Don't Wake Up My Heart Just Let Me Look At You Warsaw Concerto  full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Kelly Clarkson/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for  Kelly Clarkson* Never Again Already Gone Tie It Up Stronger (What Doesn't Kill You) Breakaway Since U Been Gone Dark Side Walk Away Invincible Heartbeat Song 1 Catch My Breath Behind These Hazel Eyes People Like Us Because of You Invincible 'Since U Been Gone' (Summertime Ball 2015)  Already Gone Angel Maybe Cryin Anytime before your love Hear Me 1 Miss Independent Mr. Know It All Stronger  Haunted Give Me One Reason I Do Not Hook Up Someone Like You Não Resisto a Breakaway Drunk Sober Never Again Don't waste your time Addicted 1 Because Of You Go My Life Would Suck Without You 2 Beautiful Disaster Temrless Love Someone Run Run Run ft. John Legend Live From the Troubadour 10/19/11 Greatest Hits || Best Songs -f Top Ten Songs  -f Greatest Hits -1 -2 。


nice!(156) 

雨の日の釣り師-3850

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) コスタリカ/ -101(ストリートビュー)スペイン -マジョルカ島 -11(ストリートビュー)

   フェルナンド・デ・ノローニャ島 -28

雨の日の釣り師-3850

きっとなにやら“ヒゲ!?”らしきものが微かにピリピリ動いている。  息を止め、そう…*っと、影を踏まないように覗き込む。  ちょっと緑の射す透き通った“車エビ”が、『あちゃー!』と叫んで砂を蹴散らし、目にも留まらぬ素速さで砂に潜る。  愕きナイフのような閃光に圧倒され、小さな心の奥にちょっと不安を隠す。  調子のいいはしっこいヤドカリが、『わて、なーーんもしらん!。』とうそぶき、砂を巻き上げつつそっぽを向く。

♯♭♪ (*^.^*) : Paul Bley 0 1 2 3 4/ Alone, Again/ DIW-319/ JAZZ     :     全7曲はピアノソロ。  前作のOpen To Love(ピアノソロ)から2年後、P・ブレイの曲を4曲、C・ブレイの曲を2曲そしてA・ピーコックの曲を1曲。  皮膚をやすやすと透過し思惟の内面・知性を直撃・振るわせる鋭い打弦・タッチ、沈黙・間を重視した音列の積み重ね・連なり・空間点描画法から独特の叙情性を創造している。  極めて大胆で自由な演奏、冷めた思惟、微妙な色彩と陰影のあるタッチ、秘めやかなエクスタシー、独特の美的官能、迸る内面のリリシズムの流れを堪能出来る。  Olhos de Gato 1(4:29)、C・ブレイの曲、弦を指で弾くサウンドで始まる、シンプルなメロディーの繰り返しでなんとも心地良い陶酔の淵に堕ちていく。  分散和音での展開は、なんとも印象的な天翔る弧を描く綺羅星を想わせる。  Ballade(5:54)、P・ブレイの曲、音と音の間・余韻・静寂が実にヨロコビに満ちて聞こえる。  とりとめようのない彷徨える音列は、息を生むほど美しい。  深い思惟の歓喜が混沌とし、美しい陰影を見せて沈潜する間・余韻は実に快感であり、エクスタシーの絶頂である。  And Now the Queen(3:06)、C・ブレイの曲、粘着力のある、絡みつくメロディーは嫌らしくもある。  一撃の後、振り回し引き摺るネコ科の野獣を想わせる。   Glad(5:08)、P・Bleyの曲、音列は極めて樹木や深い森林を想わせ、清冽な風がある。  翠の空間、高いとこからの木漏れ日の揺らめきである。  さらりとしたカタルシスは、静物の持つ静謐そのものの燦めき、波動である。  Lovers(5:34)、P・ブレイの曲、ユーモラスさえある、小動物の安息・寛ぎのあどけない表情である。  長い余韻、沈黙はかけがえの無いすべからず耽美すべきもの、未だ見たことのない絶景をも凌ぐ瞠目の数々。  Dreams(5:57)、A・ピーコックの曲、とりとめのないこと、平凡がなんと絢爛たる歓喜・祝祭に満ちていることか。  危うい思惟の気まぐれの魔力の淵を歩く時は、きっとこんな気分、ワク・ワク・、ドキ・ドキするその前、ふわっと思惟が遊離する感じ。  Explanations(6:48)、P・ブレイの曲、碧の静寂のたなびく伽藍の下で、青白い鬼火が棲む。  ひんやりした花崗岩のテーブルに背を押しあて、腕を頭上に置き、…を見る。  P. Bley(P, Kyd)、Release Date:Aug 8, 1974。

♯♭♪ (*^.^*) : Rodrigo,Joaquin 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Rodrigo,Joaquin  Rodrigo plays Rodrigo 1960  Concierto de Aranjuez -f  -f  -f  -f  -f  -f  -f  -f -f -Adagio 1 2 3 4 5 6 7    Piano Concerto -f -f -1 -2 -3 -4 -1 -2 -3 -4 -1 -2 -3 -4 -1 -2 -3 -4 Piano Concerto Largo -1 -2   Concierto Pastoral, para flauta y orquesta -f -f  -1 -2 -3 -1 -2 -3 -1 -2 -3 Concierto Pastoral Cuatro madrigales amatorios 1. con que la lavaré   Fantasia para un gentilhombre -1 -2 -3 -1 -2 -3 -4 1 2 3 4 5 6 A la busca del más allá, poème symphonique Per la flor del lliri blau   Diferencias sobre 'El Canto del Caballero' Suite for Piano 1 Sonada de adiós 1 Cinco Sonatas de Castilla con toccata a modo de pregón Cinco piezas del siglo XVI Serenata Espanola Tres Danzas de España Cinco Piezas Infantiles Cuatro estampas andaluzas A la Sombra de Torre Bermeja Tarde en el parque   Gran Marcha de los Subsecretarios. Regards Piano Duo Atardecer, piano 4 hands Sonatina para dos muñecas, piano a 4 manos    Sonata pimpante -1 -2 -3 Rumaniana Pequeña ronda   Cuatro canciones sefardies Nani, Nani Cántico de la Esposa Con Que La Lavare 1  Three Songs Canción del cucú Primavera 1 Canciones amatorias -1 -2 -3 Pastorcito Santo De los alamos vengo, madre Folias Canarias Tres Canciones Espanolas Una Polomita blanca..... Tres Villancicos   Por los campos de España

♯♭♪ (*^.^*) : Freddie Hubbard 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Freddie Hubbard  ♫Topic ♫ Top Tracks *   First Light Feelings Yesterday's Dreams Straight Life 1 Chocolate Shake Carnival Skylark Thermo Gypsy Blue Interpid Fox Povo Son of Sky Dive 1 The Godfather Yesterday's Dream Double Bass Sabrosa Bob's Place Mr. Clean Summertime To Her Ladyship The 7th Day Bob's Place Caravan Polar A/C People Make the World Round Destinys Children Neo Terra Yesterday's Dreams Carnival Chocolate Shake Clarence's Place I Got It Bad The Summer Know Keep Your Soul Togeter Hubtones The Intrepid Fox Splash YOU`RE GONNA LOSE ME People Make The World Go Round Melting Pot -1 -2 Cantelope Island 1 2 3 4 Happy Times Moanin Fantasy In D Bolivia Byrdlike I Remember Clifford 1 Blues Minor Maiden Voyage-1 -2 The night has a 1000 eyes 1 Resolution Plays John Coltrane Resolution Plays John Coltrane Rhythm A Ning Jazzwoche  full album* :  First Light Straight Life Ready for Freddie (1962) Open Sesame Minor Mishap  Empyrean Isles  。

♯♭♪ (*^.^*) : Katy Perry 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Katy Perry * 0 Hot'n'cold 1 I kissed a girl 1 Ur So Gay Diamonds Use your love Mannequin Long Shot 1 Thinking of You Damm Photo


nice!(168) 

雨の日の釣り師-3849

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) コスタリカ/ -100(ストリートビュー)スペイン -マジョルカ島 -10(ストリートビュー)

   フェルナンド・デ・ノローニャ島 -27

雨の日の釣り師-3849

春風がサァ…*ッと吹き、眩しいさざ波を次々に起こし、キラ…*・キラ…*・揺れている。  透明の水が揺れる、風紋の綺麗な砂地を覗き込み、じっと目を凝らす。  紙に絵の具でさっと描いたように、鮮やかなアオサが揺れる。  藻の生えた石をどけると、生態反応が弾ける!。  眼にも止まらぬ速さのすばしこいものが、四散する。  ヤドカリ!?、もぞもぞ砂に潜り込むものも。

♯♭♪ (*^.^*) : Paul Bley 0 1 2 3 4/ Open, To Love   :     これは、A・ピーコックと別れシンセサイザーからアコースティックに戻った頃のもの。  全7曲はピアノソロ。 ECMサウンド、灰青に象徴される研ぎ澄まされた知性・理性が放つカタルシスがすばらしい。  皮膚をやすやすと透過し思惟の内面・知性を直撃・振るわせる鋭い打弦・タッチ、沈黙・間を重視した音列の積み重ね・連なり・空間点描画法から独特の叙情性を創造している。  極めて大胆で自由な演奏、冷めた思惟、微妙な色彩と陰影のあるタッチ、秘めやかなエクスタシー、独特の美的官能、迸る内面のリリシズムの流れを堪能出来る。  Closer(5:55)、C・ブレイの曲、フリー・フォーム、日常・平凡から懸命に逸脱・離脱・飛翔を試みる思惟のもがきを想わせる。  Ida Lupino 1(7:35)、C・ブレイの曲、女優・映画監督I・Lupinoに捧げられている。  C・ブレイらの作品でしばしば登場するメロディーであり、ある意味新鮮さを失っている、それでも聴く度に優雅な田園情緒を瑞々しく生起させる。  Started(5:21)、本人のオリジナル、思惟の内面・知性を直撃・振るわせる深い叙情性に瞠目する。  メロディーは形・イメージを残さず揮発性・褐色の感興・激情を強く残し振り返ることなく去って行く。  Open, To Love(7:14)、A・ピーコックの曲、調和と対位法に関してはA・Schenbergのピアノソロ風だろうか!?。  かけがえの無いほど美しい音のポエムであり、激しい情念が渦巻いておる。  Harlem(3:26)、本人のオリジナル、ブルース風でもありタッチがとても美しい。  Seven(7:25)、C・ブレイの曲であることは、粘着質な頭の片隅に”もたれる”メロディーの癖で直ぐ解ってしまう。  本人が気づき、そこから飛躍・離脱・飛翔・遠ざかろうと華麗に・インテリジェンスを保ちつつもがいている風にも想えてくる。  Nothing Ever Was, Anyway(6:02)、A・ピーコックの曲、とても新鮮なかけがえのない韻律美。  どこを切っても、キトキトの鮮血が迸り、朝露を含んだ若草のように瑞々しい。  とても情熱的な行い・散文詩に感動したのに体に疲労がない。  まるで100万光年の彼方第七銀河の岩山の頂上で、小悪魔と交歓を交わした後のように清冽な爽快、穏やかな平安がある。  繰り返し聴くと、A・ピーコックの曲の良さが際だってくるアルバムであろうか!。  P. Bley(P)、Release Date:Sep 11, 1972。

♯♭♪ (*^.^*) : Rimsky Korsakov,Nikolai 1/ ☆□You Tube Search :     Capriccio Espagnol* 1 2 3 4 5 Scheherazade* 1 -1 -2 -1 -2 -1 -2 -3 -4 -5 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 'Antar' Symphony -1 -2 -3 -4 Symphony no.1 -1 -2 -3 -4 -1 -2 -3 -4 Korsakov Russian Easter Festival Overture -1 -2 -1 -2 -1 -2 Piano Concerto -1 -2 Levko aria May Night Sadko Song of India 1 2 3 Marfa's Aria Tsar's Bride Act IV 1

♯♭♪ (*^.^*) : Frank Wright 0 1 / ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Frank Wright ♫Topic ♫Top Tracks*  Jerry The Earth Train Stop  One For John  The Lady China "Unity" Pluto Grooving  Oriental Mood (Instrumental)  Reverend Blues UNITY / Frank Wright Quartet / Live Moers 1974  The New Frank Wright Quartet "T & W"   No End to the Sun (1978) Frank Wright - Unity Part -1 -2 FRANK WRIGHT QUARTET -1 -2 -3 -4 Run With the Cowboys Ih-have-celestrial World..Jun 16 2010 -1~ Duo Muhammad Ali ‎-- Adieu Little Man (Part I)  A FLG Maurepas upload - T And W Live in Moers 1981   full album* :  "Your Prayer"  CH-Willisau 1981 - Full Concert

♯♭♪ (*^.^*) : Kate Bush 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Kate Bush * 0 1 2  Wuthering Heights 1.2 3 4 5 6 7 L'Amour looks something like you Wuthering Height 2 Feel It The Saxophone Song Fullhouse Warm And Soothing In The Warm Room The Empty Bullring Blow Away Sunset An Architect's Dream The Kick Inside Gaelic Song Babooshka 1 The Sensual Worl dMoments Of Pleasure Hello Earth Moving 1 2 3 4 Houdini All The Love Experiment IV The Handsome Cabin Boy On Fire Inside A Snowball 1 Running Up That Hill Never Be Mine Night Of The Swallow In Search Of Peter Pan Kashka From Baghdad Come Closer To Me Babe Wow 1 2 The Sensual World Sat in Your Lap Suspended in Gaffa Babooshka The Wedding List This Woman's Work And So Is Love King of the Mountain Rocket Man Babooshka In Venice Italy 1980 Don't Give Up  The Big Sky "Running Up That Hill" Live 1987 Nocturn  Moments of Pleasure Aerial: A Sea Of Honey Breathing Among Angels Lake Tahoe Lify  This Woman's Work Symphony In Blue Deeper Understanding Never Be Mine  Hello Earth Deeper Understanding  Saxophone Song This Woman's Work Rubberband Girl Joammi Pi Breathing Snowflake  Babooshka Running Up That Hill A Deal with God  James And The Cold Gun Army Dreamers  Violin  Ne t'enfuis pas Night Of The Swallow You're The One The Big Sky   Fullhouse    EftelingF -f The Kick Inside -f   The Dreaming -f Hounds of Love  -f The Kate Bush Story (2014 BBC Documentary)  -f    The Kate Bush Story - Legendado (2014 BBC Documentary)  -f Never for Ever -f      Hammersmith Odeon 1979 -f Christmas Special 1979 -f Under Review (Rare)  -f Love and Anger -f


nice!(151) 

雨の日の釣り師-3848

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) コスタリカ/ -99(ストリートビュー)スペイン -マジョルカ島 -9(ストリートビュー)

   フェルナンド・デ・ノローニャ島 -25

雨の日の釣り師-3848

誰かが前日に暦か新聞で、大潮の時刻を確認したのだろう。  松林の向こうにいつもの碧い海は無く、理屈で解っていても些か拍子抜けする!。  どこをどうしたものか!、圧倒的な広さの砂原を前にして、攻略の意欲は一瞬に吹っ飛んでしまう。  ゴム長を穿き、漂白の砂原をずんずん沖に向かう。  あちこちにいくつもの“小さな水溜まり”が点々と散らばり、不安を誘う。  驚くほど澄んでいて、砂の模様が浮き上がって見える。

♯♭♪ (*^.^*) : Paul Bley 0 1 2 3 4/ Ballads   :     全曲、A・ピーコックの曲。  ECMレコードのサウンドの先駆。  しなやかな動物、妖しい・冷めた愉悦・官能、静謐な思惟の燦めき、徹底した自由から生まれる耽美の音列、打弦、余韻、一音一音を際だたせる間。  ポールブレイの特徴、”冷めた思惟、微妙な色彩と陰影のあるタッチ、秘めやかなエクスタシー、独特の美的官能、迸る内面のリリシズムの流れ”を堪能させてくれる。   皮膚をやすやすと透過し思惟の内面・知性を直撃・振るわせる鋭い打弦・タッチ、沈黙・間を重視した音列の積み重ね・連なり・空間点描画法から独特の叙情性を創造している。  Ending(17:15)*、ベースはG・ピーコック、燦たる打弦、沈潜する思惟、全空間を自由に漂い・拡がり睥睨するモノトーン。  ベースもドラムも自由な空間で、思いのまま点描・発散・点描を行う。  Circles(3:10)**、ベースはM・レビンソン、大胆な和声のさらりとした実に美しいメロディー、きっと何処にもない稀な冷めてもいず、熱くもなく、そして一音一音に無駄がない、冗長の欠けらも見あたらぬ。  So Hard It Hurts(12:12)゜、ベースはM・レビンソン、時間空間の飛翔で自由の限りを尽くしているP・ブレイ。  ドラムの限りなく優しいさざ波、飛沫、喚起が押し寄せようにも、静かに目眩く随喜・官能の音列の点描を重ねる。  その余韻は明快な美しさを湛え、消えゆくにあらず、静謐もまた打弦の響きと同じく美の点描を担う。  P. Bley(P)、B. Altschul(Ds)、Mark Levinson**゜(B)、Gary Peacock*(B)、*Release Date:Jly, 1967、**Aug 29, 1966、゜Mar 31, 1967。

♯♭♪ (*^.^*) : Ries,Ferdinand 1/ ☆□You Tube Search :     Symphony no.1 no.2 no.3 -1 -2 -3 -4  no.4 -1 -2 -3 -4  no.5 -1 -2 -3 -4  no.6 -1 -2 -3 -4  no.7 -1 -2 -3 -4  no.8 -1 -2 -3 -4  Piano Concerto no.3 -1 -2 -3 no.4 -1 -2 -3 no.5 -1 -2 -3 no.8 -1 -2 -3 faces funding Fantasy for Piano -1 -2 Concerto for Two Horns -1 Piano Quartet in E Flat Major -1 -2 -3 Piano Quintet -1 -2 -3 Piano Sonata no.1 -1 -2

♯♭♪ (*^.^*) : Frank Sinatra 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Frank Sinatra ♫Topic ♫ Top Tracks *   All the Way  Goodbye If You Go Away My Way 1 2 That's Life 1 Killing me softly Bang Bang ( She Shot Me Down ) My way of life I'm a Fool to Want You [1957] As Time Goes By  You And Me (We Wanted It All) Always The world we knew (over and over)  Somethin' Stupid 1 Strangers In The Night  Anything Goes  You'll Never Walk Alone  I' ve Got a Crush on You It Was A Very Good Year 1 I’ve Got The World On A String  You Make Me Feel So Young  One For My Baby My Funny Valentine  Autumn in New York over the rainbow  Let Me Try Again  I Thought About You  Moonlight In Vermont The Nearness of You Something Stupid subtitulado en español  Summertime IF I LOVED YOU L.O.V.E. The Way You Look Tonight Come Fly With Me  New York, New York Fly Me To The Moon I've got you under my skin  I Love You Baby Come Fly With Me That's Life The Way You Look Tonight I Won't Dance Summer Wind Let it snow Somewhere Beyond The Sea    full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Kate Smith 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Kate Smith * My Cup Runneth Over My Old Kentucky Home When My Ship Comes In I Concentrate On You Too Late There's a Gold Mine in the Sky There'll Be Bluebirds Over Love Your Spell Is Everywhere That's an Irish Lullaby Waiting at the End of the Road Snuggled On Your Shoulder Twenty Million People Who's Sorry Now When the Moon Comes Over the Mountain Blue Tail Fly What's New / Wrap Your Troubles in Dreams / Long Ago and Far Away When You Wish Upon A Star A Little Smile, A Little Kiss In The Evening Let Me Call You Sweetheart Silver Bells Ballad of the Green Beret There'll Be Bluebirds Over The White Cliffs Of Dover Because That's Why Darkies Were Born God Bless America Pickaninny Heaven CHRISTMAS EVE IN MY HOME TOWN I got rhythm When The Moon Comes Over The Mountain National Anthem May The Good Lord Bless And Keep You Oklahoma! Original Dean Martin Show -1~


nice!(169) 

雨の日の釣り師-3847

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) コスタリカ/ -98(ストリートビュー)スペイン -マジョルカ島 -8(ストリートビュー)

   フェルナンド・デ・ノローニャ島 -24

雨の日の釣り師-3847

カラ…*カラ…*になると、納屋の2階に引っ張り上げて、保管した。  時々、梯子で2階に登り、固まりを落とす役目を担っていた。  藁と一緒に専用の箱に入れ、ザク!ザク!小気味よい音を起てて刻み、大きなとても重い木箱に、水やぬかと一緒に入れかき混ぜた。  牛が勢いよく顔を突っ込み、引き寄せワシ!ワシ!食べた。  圧倒的な食欲、大きな潤んだ目、自在に伸びる舌、強い力頑丈な角。  じっと眺めて飽きなかった。  舌を鼻の穴に入れるのを見たときビックリしたが、とっても頼もしく憧れさえ懐いた。

♯♭♪ (*^.^*) : Paul Bley 0 1 2 3 4/ BLOOD   :     アルバムデータ〔演奏時間、共演者〕に不明がある、サウンドは広がりと静謐があり実に好ましい。  極めて大胆で自由な演奏、冷めた思惟、微妙な色彩と陰影のあるタッチ、秘めやかなエクスタシー、独特の美的官能、迸る内面のリリシズムの流れを堪能出来る、いわば古典である。  ポール・ブレイは若さはち切れ、溌剌として真摯で鋭意・意欲に燃えている。  Blood(4:29)、アーネット・ピーコックの作品、フリー・フォームの速いテンポ、ドラムスが実に心地良いサウンド、打弦的であり随所にセシル・テイラーを想わせる。  Albert's Love ThemeV、静謐に覆われたとても美しい曲、カーラ・ブレイを想わせるフレーズが所々に出現する。  インテリゼンスを感じさせ、ハッ!とするような研ぎ澄まされた澄明が覆っている。  El Cordobes(3:54)、アーネット・ピーコックの作品、ラテンリズム風、メロディーもダンス曲・クンビア風、メキシコへの憧れがあるのだろうか!?。  Only Sweetly、躍動する寛いだ曲、今となっては珍しいプレイ。  Seven、ごく短い曲、カーラ・ブレイの作品、静かなゆっくりした曲、リリカルな詩情に満ちた、とても新しい世界に遭遇したよろこび、心地良いカタルシスが迸る。  後年、幾度となく登場するフレーズが見られる。  癖のある粘着力に絡みつかれ、辟易することも。   Mr. Joy 1(4:31)、とっても印象的なワクワクする出だし・心わし掴み、語りかけるような、想い出すようなフレーズは一度耳にすると忘れられぬとても人間臭い・ヒューマニズムに満ちておる。  躍動のリズム、高原の湖の静けさを想わせる神秘的な詩情、隠しきれぬ・押さえきれないよろこびが噴出しておる。  Ramblin'(4:45)、合奏の美に溢れており、ベースソロも躍動感を噴出させ、ポールブレイはリズミックな展開を見せる。  Kid Dynamite、アーネット・ピーコックの作品、ベースのインプロヴィゼーションで開始、ポール・ブレイは挑戦的な展開を見せる。  Nothing Ever Was, Anyway、アーネット・ピーコックの作品、フリー・フォーム、無調音楽風、超現実の至福・祝祭・安堵を描いた墨絵を想わせもする。  虚無・脱力感・不毛・喪失感を感じさせるが、不発のようだ。  Pig Foot、活発な曲、リズミックであり、挑むようなチャレンジ心に満ちている。  合奏の美の構築にも成功してるよう。  P. Bley(P)、Mark Levinson(B)、Kent Carter(B)?、B. Altschul(Ds)、Release Date:Sep 21, 1966。

♯♭♪ (*^.^*) : Respighi, Ottorino 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Respighi, Ottorino  Roman Festivals' 1 2 Pines of Rome with standing ovation "Three Corals by J.S. Bach" Tre Corali di Johann Sebastian Bach (P. 167)   Sinfonia Drammatica (P. 102) Sopra un'aria antica Belkis, Queen of Sheba  Ancient Airs and Dances Ancient Airs and Dances Suite III. Complete 1 2 3 Trittico botticelliano / Three Botticelli Pictures Adagio con variazioni La Colomba 1 Nebbie 1 2 TRILOGIA ROMANA-f Pines of Rome* : Pini di Roma 1 2 3 Fontane di Roma* : Fountains of Rome 1 Feste Romane* : Festival of Rome 1 2 Sèvres de la vieille France Poema Autunnale Passacaglia-Maestoso, Giovanni Paolo Pannini La pentola magica 1 Lauda per la Natività del Signore Three Botticelli Pictures Metamorphoseon modi XII Ballata delle Gnomidi Toccata per pianoforte e orchestra Tre Corali di Johann Sebastian Bach Sinfonia Drammatica-f Belkis, regina di Saba, Suite n.1 1 Vetrate di Chiesa -1 -2 La pentola magica La boutique fantasque Gli uccelli,Les oiseaux,The Birds Trittico Botticelliano -1 -2 -3 Ancient Airs and Dances* Gregoriano, per violino e orchestra La Fiamma 1 VETRATE DI CHIESA BELFAGOR -1 -2 -3 -4 St Gregory the Great Christus-f Concerto Gregoriano, per violino e orchestra 1 Notturno 0 1 2 3 Sonata per pianoforte in fa minore Concerto in modo misolidio Quartetto Dorico Violin Sonata in B Minor Concerto per pianoforte e orchestra in La minore (P.40)

♯♭♪ (*^.^*) : Fontella Bass 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫ Top Tracks *  Rios Negroes Part One "How Strange" - Part Two "Ole Jed" Theme De Yoyo 1 Horn Web Barnyard Scuffel Shuffel No Woman No Cry Tnoona Fanfare For The Warriors   this would make me happy Since I Fell For You All that you give Soul Of The Man Rescue Me‬‏ The Soul Of A Man Baby what you want me to do Toro   full album* : Art Ensemble Of Chicago - With Fontella Bass (Full Abum) 1970  The Spiritual   People in Sorrow

♯♭♪ (*^.^*) : Julie Driscoll 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Julie Driscoll * 1  Julie Driscoll 1 Road to Cairo 1 Indian Rope Man Wheels on Fire Sleep Paralysis illustrated


nice!(168) 

雨の日の釣り師-3846

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) コスタリカ/ -97(ストリートビュー)スペイン -マジョルカ島 -7(ストリートビュー)

   フェルナンド・デ・ノローニャ島 -23

雨の日の釣り師-3846

通路にも垣根にもそこら中拡げられており、構わず踏んで歩くのが、些か申し訳ない気がした。  みるみる間にあのピンクと白、ぽっくりした花弁が放射状に連なった傘のような花は、萎んでしまう。  独得の枯れ草の匂い、体を透過するほど強烈であるが、どこかピリッ!とするものがあり、類い希なものでもあった。  乾くにつれて曲がりくねった茎ばかりになり、嵩が減りだんだん通路の脇に積み上げられた。

♯♭♪ (*^.^*) : Paul Bley 0 1 2 3 4/ Barrage   :     オーネット・コールマンカルテットで演奏していた後のアルバム。  めいめいの自由な発想の噴出と互いの素早い反射・呼応・反応、集団的美のテクスチュアーの構築が楽しめる。  ポール・ブレイの見せ場は少ない。  Batterie(4:33)、フリー・フォーム、ミルフォード・グレイブスの極めて個性的なドラム・パーカッションに瞠目する。  Ictus(5:42)、ホーンのソロ、ベースの助奏で始まる。  Marshall Allen(As)のフリー・フォーム・ブローイングは、意欲満々!。  Eddie Gomes(B)のソロが続き、ユニゾンで終わる。  And Now the Queen(4:34)、解りやすいメロディーをユニゾンで提出、ホーンのソロ、英気溢れるリードのソロと続く。  ポール・ブレイのソロも顔を見せる。  Around Again(4:26)、ポール・ブレイのソロで始まる、ミルフォード・グレイブスの極めて個性的な多彩なドラム・パーカッションに感心する。  ホーンのソロ、英気溢れるMarshall Allen(As)のソロと続くのは同じ。  ポール・ブレイは、アンサンブルに埋没してルようだ。  Walking Woman(4:31)、ピリッとしないホーンの後、英気溢れるリードのソロ、打弦的演奏・セシル・テーラー風のポール・ブレイのプレイ。  ドラムは、無駄をそぎ落とした驚くような新しいプレイ。  Barrage(5:51)、ポール・ブレイは打弦的演奏・セシル・テーラー風、Marshall Allen(As)の火の出るような演奏が際立つ。  Dewey Johnson(Tp)は、次の年コルトレーンの”Ascension”に参加。  P. Bley(P)、Marshall Allen(As)、Dewey Johnson(Tp)、Eddie Gomes(B)、Miiford Graves(Prc)、C. Bley(Piano, Assembly)、Release Date:Oct 15,1964。  

♯♭♪ (*^.^*) : Reich, Steve 1/ ☆□You Tube Search :     Violin Phase dance -1 -2 Nagoya Guitars 1 Sexte -1 -2 Daniel Variations and Music for 18 Musicians -1 -2 -3 Proverb Piano Phase -1 -2 -1 -2 Eight Lines 1 A New Musical Language -1 -2 -3 -4 -5 The Desert Music -1 -2 -3 Different Trains -1 -2

♯♭♪ (*^.^*) : Flora Purim 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Flora Purim Topic Top Tracks  return to forever* Overture Everyday Everynight Samba Michel 1 Five-Four The Hope Why I'm Alone Las Olas 1 Jobim Medley Light as My Flo 1 Se Fosse Com Você Carinhoso Cafe Jobin Sambatucada Open Your Eyes You Can Fly Look into His Eyes Butterfly Dreams Dr. Jive Once I Ran Away Love Lock Love Reborn Niura is Coming Back You're Everything & Stan Getz Sandalia Dela I Feel You Yours Is the Light Move it on up Light As A Feather Angels Casa Forte 500 miles high Time One Partido alto Flora+Airto 1 2 3 Step Seven Dizzy Gillespie And..-1 -2 -3 VisibleSound-1 -2 Las Olas Farewell Talk    full album* :  Everyday, Everynight

♯♭♪ (*^.^*) : Joy Division 1/ ☆□You Tube Search :      ♫ Top Tracks for Joy Division * 24 hours Trans mission 1 No Love Tender Lost Closer Means To An End Isolation + These Days Atmosphere Disorder Ceremony Love will tear us apart Shadowplay tribute Ian Curtis


nice!(165) 

雨の日の釣り師-3845

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) コスタリカ/ -96(ストリートビュー)スペイン -マジョルカ島 -6(ストリートビュー)

   フェルナンド・デ・ノローニャ島 -22

雨の日の釣り師-3845

ぶっきらぼうなお土産と出合った状況は、多くの謎・不明を秘めたまま、忘れられないこととなった。  田圃いっぱいの蓮花草、ミツバチの羽音が唸り、口に含むと仄かに甘い。  ゴロ…*ゴロ…*をやりたい衝動が募り、誰も見ていないことを確認し、えいっ!とばかり転がった。  ん??、冷たい!!、チョロ…*チョロ…*水が張られていた。  田植えの前に刈り取られ、庭いっぱいに拡げられ干されていた。

♯♭♪ (*^.^*) : Paul Bley 0 1 2 3 4/ Paul Bley With Gary Peacock   :     ポールブレイの特徴、”冷めた思惟、微妙な色彩と陰影のあるタッチ、秘めやかなエクスタシー、独特の美的官能、迸る内面のリリシズムの流れ”を堪能させてくれる。  皮膚をやすやすと透過し思惟の内面・知性を直撃・振るわせる鋭い打弦・タッチ、沈黙・間を重視した音列の積み重ね・連なり・空間点描画法から独特の叙情性を創造している。  Blues(4:25)、オーネット・コールマンの曲、大胆な骨太な曲想、4ビート。  Paul Bleyの大胆なソロはラグタイム風、Gary Peacock(B)のパワー・前進意欲溢れるソロ、ドラムのブラシがややうるさい。  Getting Started(4:26)、Paul Bleyの曲、夢見るような、パワフルな演奏、ラグタイム風な展開を時々覗かせる。  When Will the Blues Leave?(3:54)、オーネット・コールマンの曲、跳躍・躍動する斬新さ迸る。  Gary Peacock(B)のソロが楽しめる。  Long Ago (And Far Away)(4:18)、ジェローム・カーンの曲、4ビート、演奏スタイルは古典的。  Moor(3:29)、Gary Peacock(B)の曲、Gary Peacock(B)のソロの後、Paul Bleyはパワフルなプレイ。  Gary(4:42)、アーネット・ピーコックの曲、これ以降、P. Motian(Ds)からBill Elgart(Ds)に変わる。  Paul Bleyはフリー・フォーム、ゆっくりしたテンポ、深い思惟・インテリジェンスを溢れさせる。  Big Foot(3:27)、Paul Bleyの曲、闊達な速いテンポ。  セシル・テイラー風展開は影を潜め、バップ風に。  Albert's Love Theme(4:57)、アーネット・ピーコックの曲。  実に美しい曲、インテリゼンスを感じさせ、ハッ!とするような研ぎ澄まされた澄明が覆っている。  P. Bley(P)、G. Peacock(B)、Bill Elgart(Ds)、P. Motian(Ds)、Release Date:Apr 13, 1963。

♯♭♪ (*^.^*) : Reger, Max 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Play List -Reger, Max Four Tone Poems after Böcklin -1 -2 -3 -4 Eine Lustspiel-Ouvertüre Symphonischer Prolog zu einer Tragödie -1 -2 -3 -4 Ballet suite, op. 130 -1 -2 Beethoven-Variationen op. 86 -1 -2 -3 Mozart Variations op.132a -1 -2 -3 Violin Concerto -1 -2 -3 -4 -5 -6 An die Hoffnung, op. 124 1 Toccata and Fugue op. 59 Fantasie und Fuge über B-A-C-H, op. 46 Symphonische Phantasie op. 57 Dies Irae Variationen über ein lustiges 1 Piano Concerto in F minor, op. 114 -1 -2 -3 -4 Cello Suite no. 1 -1 -2 -3 no.2 -1 -2 -3 -4 no.3 -1 -2 -3 -2 -3 Viola Suite no.1 -1 -2 -3 no.2 -1 -2 -3 -4 no.3 -1 -2 -3 -4

♯♭♪ (*^.^*) : Fats Navarro 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Fats Navarro ♫Topic ♫Top Tracks*  Infatuation  Sweet Georgia Brown Victory Ball The Skunk BOPPIN A RIFF Café animation(Wail) Everything's Cool