SSブログ

雨の日の釣り師-4105

 ランダムメッセージ(哲学者・小説家の箴言集)    You Tube Ch : ♫Play List -Classical Music & Musician ♫Play List -Jazz, WorldMusic, Pops  
 GAME : Picture matching game Greek catsRemote island catsCats in the AdriaticCats in Majorca
  2022年度のカレンダー
です、ご自由に活用あれ!。 : 2022年度カレンダー(html版)月間カレンダー(JavaScript版)2022年度カレンダー A4横(Excel版)2022年度カレンダー A4縦(Excel版)
 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) エクアドル/  lle "La Ronda -4(ストリートビュー)スペイン -カナリア諸島 -Playa del Papagayo -19(ストリートビュー)

 

  ケイマン諸島-g

雨の日の釣り師-4105

世界がくるっと回ったような、とてもいい気分になれる。  夢のような、どこかで見たような錯覚とも、郷愁ともその双方でもあるような、気が遠くなるような、得難い感覚が興る。  深い渓底のあまり多くない流れを見ながら行く。  もしかしたらと思いながら、つい魚影を探してしまう。  澄み切った水は、情熱の鎮静した静穏そのものの緑の帯水である。

♯♭♪ (*^.^*) : Joseph Jarman 0 1 2 3/ Together Alone   :     ジャケットはセピア色、J. JarmanとA. Braxtonの表情。   抜き差しならぬフリー・フォームの傑作、しかもシリアスな作品のリリースで最も信頼を寄せられておる“[d]Delmark”。  A・ブラッグストンとのデュオ、双方とも抜きんでた個性・作曲・パフォーマンスを持つ、フリージャズのマルチリード奏者。  手垢で汚れきった楽曲に疲れた脳に、ずんずん浸透してくる実感がうれしいのサ。  精神・思惟を揉みほぐし、沈潜し・澱む”恨み”などを、じわじわ・しっかり解きほぐしてくれる。  Together Alone(5:39)、J・ジャーマンの曲、『Together ……。』詩が詠まれる。  2管の2重奏で静かに始まる。  フリー・フォームで静謐に立ちこめた清潔な空間、夜明けを想わせる始まり、あぁ~*なんとも魅惑に満ちている。  希有な。ピュアーな佇まい、美しい響き・新鮮なメロディーにただただ驚くばかり。  フリー・フォームのリードの魅力に先ず飲み込まれ、絡め取られ身動き出来なっておることに気が付くのはじき。  Dawn Dance One(13:46)、J・ジャーマンの曲、なんとも魅力的な、伸びやかな木管のフリー・フォームにピアノ(A・ブラッグストン)が呼応する。  極く自然に投入される卓抜なリードのブローイング、巧さに瞠目する、ズンズン別世界に引っ張り込まれてまう。  舌を転がすようなトレモロ風や、鋭い短音『ピッ…*!』、移ろい密やかに消えゆく幽玄・寂寥・……、さまざまが提出され、展開される。  全てに、美しさと感動が剥き出しに露呈するから、ホク~*ホク~*、(^o^)である。  Morning [Including Circles](2:18)、J・ジャーマンの曲、リトゥルインストゥルメントが打ち鳴らされ、澄明な空間が提出される、フリー・フォームトーキング、詩の発表がある。  Ck7 (GN) 436(6:10)、A・ブラグトンの曲、木管とピアノ、シンセサイザーのフリー・フォーム合奏。  一転して第二の潮流に出合う、圧倒的なA・ブラッグストンの音世界、濃密な揺るぎないサウンドの連続、フリー・フォームから来る爽快感に満ちておる。  既成のメロディー・様式・言語・メッセージ性などを、全てを捨棄した上での絶対音楽の美しさが溢れんばかりである。  SBN-A-1 66k(14:53)、A・ブラアグトンの曲、バスクラリネット(A・ブラッグストン)とソプラノSax(J・シャーマン)のとてつもない構築の現場に踏み込んでしまった感動に包まれる。  瞬間の連続のサウンドの美しさ、そのもの自体のよろこび・随喜・昂揚が、揺るぎない音列から発せられ、楽器の声として提出・発表されておる。  音楽・サウンド自体の美と感動を目指す、A・ブラッグストンの渾身のアルバムは、全身全霊で立ち向かえば、なんと穏やかであり、優しさ・慈愛に溢れ、徳すら感じることができそう。  J. Jarman(Flt,Prc,P,CBcl,As)、A. Braxton(Syth,Flt,Prc,As,Ss,Vo,Bll)、Release Date:Dec 1, 1971。

♯♭♪ (*^.^*) : Olga Romanko 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Olga Romanko Oh Mio babbino caro   Mascagni/ Cavalleria rusticana : PREGHIERA Isabeau : venne una vecchiarella   Offembach/ :Barcarola   Respighi/ La Fiamma -1~   Caccini/ Ave Maria   Leoncavallo/ Pagliacci : Qual Fiamma avea nel guardo   Gorodetsky/ Two Songs To Lyrics : Spring Song   Giacomini/ Vicivo a te s'acqueta   Catalan/ la Wally : Ebben ne andrò lontana   Bellini/ Norma : casta Diva   Puccini/ La Fanciulla del West :  Finale-2 Suor Angelica : Senza Mamma  Gianni Schicchi : Oh Mio babbino caro Suor Angelica : ♪ Butterfrlay : ♪-1 -2 Vissi d'arte 1 Un bel di vedremo -1 -2 Turandot : Nessun dorma Tu che di gel sei cinta Tosca : duetto 3°atto   Verdi/ Trovatore : Timor di me、D'amor sull'ali rosee 1 Bella Figlia Dell'Amore :  La forza del destino : Pace pace mio Dio 1 Son giunta Ernani : Da quel di che t'ho veduta Surta e la Notte Ernesto Grisales&István Kovács inTerzetto fin. Un ballo in maschera : Morrò, ma prima in grazia Il Trovatore : Tacea la notte placida Otello : Duet morte di Desdemona Don Carlo :  Duetto da Un ballo in Maschera Aida :  Act2 Scene -1 -2 Finale Numi pietà aria of Aida and Amonasro La fatal pietra sovra me si chiuse... Requiem : -1~   Donizwtti/ Norma : Casta Diva   Cilea/ Adriana Lecouvreur : Ecco respiro appena -1 -2   Dvorak/ Cert a Kaça ARIA DI RUSALKA   JANÁČEK/ ŠÁRKA   Tchaikovsky/ Pique :

♯♭♪ (*^.^*) : 梅津和時 0 1 2 3 4☆□You Tube Search : :      ♫Topic ♫Top Tracks*  山下洋輔 N.Y. TRIO with 梅津和時-吉田哲司 Live1988 Quattro/ "Round Midnight-Autumn Changes-C.P.Blues-寿限無-砂山" 梅津和時@新宿ピットイン全仕事2020 生活向上委員会大管弦楽団・スタジオライブ NHK-FM セッション'80 1980年7月12日放送  with 秋山羊子 ~シリーズふたり第2夜 2014-1 Peace On Earth 2014/にれのきステージ ジンタラム -1 -2 -3 仙台セッション"2014 with インプロジャムバンド 村ホルモン* ヒダノ修一×鳴瀬喜博×仙波清彦×梅津和時×佐山雅弘×ゲスト 2014 ドローバー10執念ライブ -1 -2 -3 & LAST LIVE 2014年6月10日 渋さ知らずオーケストラ PRE-CANBRIA CLARINET QUARTET 先カンブリア・クラリネット四重奏団  14.3.9 平和に生きる権利  KRG#31 Encounter Umezu! -1 -2 On a Little Boat to Aivalik Teacher's Runnin ACROSS THE BORDER LINE Mysterious Tea シャッキン・トゥー・ミー サム・ベネット デュオ &真鍋太郎 -1 -2 -3 KIKI BAND_2010 in Kyoto DOWSER 発端は破綻 Black Jack VIVA中央線JAZZ ハテナ コロッケパン ×ギャスパー・クラウス サード・パーソン ボゴボゴ ×山本達久 即興セッション 人間のスキャンダル マーティー・フリードマン Don Fun Super Session 東北-(Solo吹き語りver.)-(新大久保ジェントルメンver.) KIPANA ISEI 演歌を吹く。 ジェニーはご機嫌ななめ 飛田一男&KUNORI -1 -2 -3 -4 -5 いい事ばかりはありゃしない・七尾旅人 2011.11.27 名古屋 得三* ノスタルジィ・中山ラビ&ラビ組 -夢のドライブ 鳳仙花 -海の予感 -河に沿って -ひらひら -昔の知恵は今滅びてく -121117  -手相 -砂山 SHIN MYONG 神明 Round Midnight I Should Care Hole Lonely Nights In Stomach Woman サード・パーソン Black Jack Croquette Bread Neuterlizer GETA 人間のスキャンダル 1 こまっちゃクレズマ -1 -2 -井戸の底の星 -月猫 A La Turk ウィミン 大阪ちんぱく -1 -2 Bumpy Mountain on The Back Tang Tango Crocodile by Starlight 800 Ton | 躁と鬱の間で いつか あの娘が好きだから  | 雨上がりの夜空に 1 メロディー Fusion Jazz Korea and Japan Fisher Bennett -1 -2 誇り高く生きよう  full album* : 。

♯♭♪ (*^.^*) : Tabu Ley 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Tabu Ley * ♫ Tabu Ley Rochereau ♫ Rochereau Tabu Ley   Sango Ya Mawa Lara  Cafe Rica Shauri Yako Naleli leo  LE VRAIE L' année 2000 Titre Nala Djomegabp -1 -2 Eswi yo wapi Felix Wazekwa Alonzo Bania Irene Imaculee Etale  Jaloux Jaloux Tanga tanga feu de l´amour Scramento Cadence Mudanda  Leki ya mongali Adija Silikani Mundi Pitié Mokolo Nakokufa Pic nic ya Nsele Hortense Micheline Marie Clara  zuwa te Sophie Elodie Marie Jea Amour fou Kashama Nkoyi. kiwelewele Longo Connaissance Koyebana Ana Mokoy Tabalissimo Nzalé in Lingala Afriza Muzina 1 2 3 Ngungi Ibrahim Ndaya Paradis Sorozo Maze 1 2 Kaful Mayay Christina Lina Congo Avenir Sukaina Karibou ya Bintou Hortense  Mokolo Nakokufa Monano Mokitani ya Wendo Soroso Savon Omo Docteur Nico Sarah Sam Mangwana J'ai beaucoup gagné derrière les femmes  Fetiche Live Christina Songi Songi Congo Avenir ROCHEREAU TABU LEY - Vol 3 -vol 2 Kelya C'est comme ca la vie Koffi Olomide Chante Tabu Ley concert officiel NGUNGI FRANCO Luambo et ROCHEREAU Titre Nzoto na nga se moko TITRE FACE A FACE DJOMEGABP balle à terre Suka na Kunga ya Kitoko Makasi !  Souza Mbilia Bel rend hommage MBILIA BEL, FAUX PAS Kimakango mpe libala  | Sarah Mbilia Bel - Boya Ye Kaful Mayi BANA


nice!(148)