SSブログ

雨の日の釣り師-4572


 

マルチ検索 : 検索サイトを選択、CDや料理のレシピなど検索。 サイト内検索3a : Twitterや Instagram 内の検索。   俳句
哲学者・小説家の箴言集    You Tube Ch : ♫Play List -Classical Music & Musician ♫Play List -Jazz, WorldMusic, Pops  
GAME : 絵合わせギリシャのネコ離島の猫アドリア地方のネコマヨルカ島のネコゲーム15並べハノイの塔テトリス3
  2023年度のカレンダーです、ご自由に活用あれ!。 : 2023年度カレンダー(html版)月間カレンダー(JavaScript版)2023年度カレンダー A4横(Excel版)2023年度カレンダー A4縦(Excel版)
 

 カナダ/ バンク・ヘッド(ストリートビュー)クロアチア/ ドブロブニク -4(ストリートビュー) 

    ロタ島1 -4

 

雨の日の釣り師-4572

=(・。.・)= がキッチンの高窓の専用の”[ ]”から帰ってくる気配がする。  背中が少し濡れているコロコロした腹の白い生き物がシンクに乗かって口を開く、『……ャ』。  首根っこを掴んでぶら下げて、何時もその上で眠る斜のコンクリートの天井の下の木箱に乗かってる四角のタオルで足と手を拭く。  『……ン、ニャァ~*……ァ』、足にまとわりつく。

♯♭♪ (*^.^*) :  Thelonious Monk 0 1 2 3 4/ Thelonious In Action   :     ジャケットは、夕焼け色のモノトーン、サックス奏者のシルエット、考え込んだ風のモンク。  ”ミステリオーソ”と同じセッション。  Light Blue(5:14)、とても勿体ぶったような、もっそりした感じの開始。  じわじわとエモーションが芽生え成長するのを目の辺りにする。 J. Griffin(Ts)のくすんだ浸透力のある・軸のしっかりしたブローイングは好ましい。  Coming On The Hudson(5:24)、T. Monk(P)の独得のつっかえたような節回しで開始。  J. Griffin(Ts)は、自己を見失わずに、堂々とブローイングする姿勢は、やはりすばらしい!。  そして、T. Monkの諧謔・奇妙な曲の魅力を際だたせる。  Rhythm-A-Ning(9:25)、速い颯爽としたテンポ。  J. Griffin(Ts)が目眩く旨さのブローイング、精力的な演奏・素朴とも言えるトーンはいつだってほのぼの・ホク!ホク!した気分に包まれるから実にいい。  T. Monk(P)は静かに辺りを伺うかのように、点描的な打弦、A. A. Malik(B)とR. Haynes(Ds)のソロを経て、アンサンブルでテーマを確認、そのまま次の曲に。  Epistrophy(1:06)、セッションの区切りのように、合奏でさらりと演奏。  Blue Monk(8:31)、アンサンブルで魅惑のテーマが提出され、J. Griffin(Ts)の入念な全身での入魂とも想わせるブローイング、身もだえし苦悩してるようでもある。  T. Monk(P)はソロを始めるが、途中でA. A. Malik(B)に譲った恰好。  R. Haynes(Ds)の弾劾・挌闘があり、合奏でゆったりと繰りかえし完、切れ目無く次ぎに続く。  Evidence(8:48)、合奏でいつもの特異なテーマが提示される。  ソロオーダーは、J. Griffin(Ts)からT. Monk(P)さらに、A. A. Malik(B)、R. Haynes(Ds)へと渡る。  なんと言ってもJ. Griffin(Ts)のメロディーの美しさは特筆しなければなるまい。  T. Monk(P)の強靱なタッチ、そして特異なリズム感・危うさと・剛健の、”絶対矛盾的自己同一”のメロディーの美しさに黙ってしまう。  Epistrophy(1:07)、挑戦的なイメージの親しみやすい曲を、サラリと合奏し終わる。  Unidentified Solo Piano [*](1:54)、。  Blues Five Spot [*](9:56)、。  In Walked Bud/Epistrophy [*](10:57)、。  [*]:CD only、J. Griffin(Ts)、T. Monk(P)、A. A. Malik(B)、R. Haynes(Ds)、Release Date: Aug 7, 1958。

♯♭♪ (*^.^*) : Sonya Yoncheva 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Sonya Yoncheva Berlioz/ Marche de Rákóczy, La Damnation de Faust~   Massent/ Arie des Manon C'est Thaïs Oh, messager de Dieu   Delibes/ Les filles de Cadix   Rameau/ Tristes apprêts   Monteverdi/ L'Incoronazione di Poppea -f -f  Pur ti Miro 1 Incoronazione di Poppea   Mozart/ L'Amero saro costante   Donizetti/ Lucia di Lammermoor   Offenbach/ Les Contes d'Hoffmann : Les Oiseaux dans la Charmille Elle a fuit, la tourterelle Sonya Yoncheva 2 Your Eyes Norina 1   Gounod/ Roméo et Juliette : Act I - "Je veux vivre" - "Ange adorable..." Acte IV - Love duet - "Va, je t'ai pardonné " -"Amour, ranime mon courage"   Sacchini/ Oedipe à Colonne : Fille du Stix Dardanus   Pergolesi/ LA SERVA PADRONA Serva Padrona Il Flaminio Non vo tal sposo Da rio funesto turbine Stizzoso,mio stizzoso 1 Lo conosco a quegli occhietti   Puccini/ Si, mi chiamano Mimi 1    Handel/ Rinaldo : Lascia ch'io pianga Operalia First prize-2010 Julius Caesar Se pieta di me non senti La mia sorte fortuna   Le Concert de Paris 2013 + Feu d'artifice

♯♭♪ (*^.^*) : Bennie Green 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫Topic ♫Top Tracks*  African Dream Glidin' Along My Main Man Penthouse Blues Walking Down I LOVE YOU  And That I Am So in Love  Walkin' And Talkin'  Melba's Mood back on the scene original  Dee Dee Foolish Hear Bennie Green Just Friends  Our Day Will Come Soul Stirrin You're Mine You The Night Has A Thousand Eyes  We Wanna Cook  Stardust Bennie Green Swings The Blues  full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Luz Casal 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Luz Casal * 18 AÑOS SÉ FELIZ 1 2 3 dos corazones rotos LO ERES TODO Es por ti 1 Besaré el suelo Mi confianza Negra Sombra 1 No me importa nada Piensa en mi 1 Un nuevo día brillará photo


nice!(157)